「かのこ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: かのことは

2017-03-26

予言ってほどのことでもないけど

グラブルアニメは多分、近々いずれかのことが、或いは全部起きると思う。

作画がヘタれる

作画ミスが起きる

原画の枚数が減る(キャラの動きが減ったり、カクカクした動きになる)

・途中で放送延期する(これは1話放送から既に起きてるけど、また起きる可能性も大いにありえる)

もし起きなかったら、大勢スタッフ(特に作画)が死ぬほど頑張ったんだと思う。

あのキャラクターデザインでは動かしにくそうだし、線が多いから描くのだけでも大変だろうし。

担降りしてくる

今日の夜、大好きな俳優に別れを告げて来る。まだ信じられないけど、こんな日が来るんだねー

本当に本当に大好きだった。恥ずかしかたから言わなかったけどリアコ拗らせてた。仕事に対して真面目で、勘違いしないで地道に努力するところが大好きだった。ダンスすれば天下一品だったし、顔も横顔を永遠と眺められるぐらい好きだった。所詮クソガキの私のことも覚えてくれて、きっと私よりお金を払ってくれる大人ファンが沢山いたはずなのにちゃんと構ってくれた。芸能人として、本当に完璧だった。

飽き性の私がこんなに必死についていこうと思えた人は最初最後だろう。同厨に叩かれまくって何回も降りたいと思ったし割と本気で死にたくなったけど、推しが好きって気持ちだけで続けられた。多分次の人は叩かれたら気持ちが折れそうだ(笑)

結局どうしても受け入れられない部分があって、降りることにした。その受け入れられない部分のことはつい最近知って、そしたら一気に熱が冷めた。お互い妥協できない点なんだろうから、もう無理だろうなって思う。でもやっぱり好きで仕方ないからどうすればいいかからない。妥協できる気もするけど、できないし、しちゃいけないのだろう。

今までの感謝を込めて、決意の意味も込めてプレゼントを買った。今後払う予定だったチケット代とかのこと考えたらプレ代167400円なんて安く感じるけど、やっぱり痛手。上がるオタクからこんなものもらったら気持ち悪いんだろうな。ごめん。売られても捨てられても横流しされても諦めはつくけど、ファンからプレゼントからって理由じゃなくて、普通に気に入ってくれたら1番嬉しいな。

本当に好きなのに上がる自分が分からないけど、そうするしかない確信がある。悲しいなあ。まだ引き返せるけど、引き返しちゃダメだよね。

2017-03-24

女性ロリコンについて誤解しているいくつかのこ

リアルで聞く機会は生涯ない人が多いと思われるのでまとめました。擁護肯定意図はなく敵を正しく知りましょうという啓発です。

ロリコン幼児が好き

そういう人が目立つの一般的イメージになってますが、最大派閥1114歳第二次性徴期好きな人たちで、その多くはそれ未満には興味ないです。

たぶん幼児好きは皆さんが思うほど多くなく、普段普通の人として振る舞っている「実は12OK」はヒクほど多いと思われます

ロリコン子供しか興味ない

そういう人が目立つの一般的イメージになってますが、公言できないだけで成人と両方好きな人はたくさんいます。既婚者、同年代恋愛経験あり、年上・熟女好きを公言、などはあてになりません。

年下の彼女との交際が発覚した熟女好き芸人が言う「よく誤解されます熟女『だけ』が好きなわけではないですよ」と似てますね。

子供欲情するのは人間本来生理に反する異常な状態である

から「数は多くないはずだ」「治療矯正すべきだ」と続くことが多いこの話題医学生物学専門家ではないので分かりませんが、幼児欲情しても子孫を残せないので幼児好きは多分どこかがズレているのでしょう。

一方、人類も他の動物と同じく、文明のない「自然状態では二次性徴後速やかに妊娠出産するのが普通で、今もジャングルの奥地の未開の部族は13歳前後で初産だそうです。

12OK」は肉体的に不自然なことではなく、現代文明社会要請人間本来生理とズレてしまった故の悲劇の一つと言えましょう。

※ クドいようですが開き直り擁護ではなく、そういう前提で考えましょうということです。

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320072222

喚き散らすことが特権だとは普通言わないよねえ。

男性特権は例えば給与が高いとか、女性特権なら例えば「司法騎士道精神」とかのことでしょ。

2017-03-19

最近金持ちボンボン感のあるミュージシャンがすごく好き

たとえばサチモスとかトーキョーヘルスクラブかのことなんだけど、

実際にボンボンなのかどうかは置いておいて、

生活に苦労しているような雰囲気は一切見せなくて、

軽やかに音楽制作を楽しんでる感じのミュージシャンがすごく好き。

皆さんのおすすめはありますか?

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316163228

ストレスっていうのは、

無意識レベルでの思考ループみたいなものだと思うのね。

意地悪な上司がいて、その対策を延々と脳の一部が考え続けている状態みたいなイメージ

そこには、怒りや恐怖、絶望感などの感情を伴うことすらあって、

意識的に考えないようにしても、無意識レベルでは思考が止まらずに、脳全体の活動負担を掛けてしまうのがストレス状態



これを解消するというのは、無意識レベルで続く不毛思考を止めるということ。

お酒で解消するのは、脳に麻酔をかけつつ、楽しいこと(食事、おしゃべり)に夢中にさせることで不毛思考を止める。

運動で解消するのは、脳の活動運動に集中させることで、不毛思考をしている余地を無くさせることで止める。

瞑想場合は、これが一番難しいのですが、自らの意思思考を止めてしまう。

これが出来れば、ストレスストレスとも感じない強靭生き方ができるけれど、まぁ、素人には無理でしょう。



そんな風に考えてる私が実践している方法は、妄想をとことん膨らませることで、

脳にほかのことを考えさせないようにすること。

ふぇぇ~心地よすぎて何も考えらないよぅぅ状態気持ちをもってゆけば、不毛思考は止められる。

anond:20170316114541

デザイナーとかコピーライターかのことじゃないかな。

CMポスターバナー等を広告業界ではクリエイティブと呼ぶので、それを作るために実際に手を動かす人をクリエイティブの人と呼ぶよ。

2017-03-13

人が死ぬということと、それを認識するということと。

22年前、同じ学校の生徒が死んだ。特に仲がよかったわけでも同じクラスだったわけでもないが、講堂で行われていた色々な儀式によって、その人が死んだということを理解した。新聞にも載っていたらしい。当時小学生だった自分新聞などはもちろん読んでおらず、その死を知ったのは学校に行ってからだった。



16年前、祖母が死んだ。父方の実家に行き、大きめの葬式に出席した。顔や名前をちゃんと知っている身内の死は初めてだったが、何の実感もなかった。葬儀場の大きさに驚いたり、お経の長さが印象的だった。数年に一度程度しか顔を合わせない祖母の死は、大したことではないように思えられたが、祖母の死を泣いて悼む参列者を見て、人の死はそれなりに大きい意味を持つということを感じた。



10年前、ネットで知り合った友人が死んだ。自殺だった。その事実は、別のネット上の友人から聞いた。本当に死んだかどうかは定かではないと思っていたが、その人のmixiが親御さんの手で更新されているのを見て、本当に死んだということを理解した。日付も載っていた。Skypeで話した日だった。そんなことはないと思っているが、最後に話した人だったのかもしれない。死ぬ気配なんて微塵もなくて、いつもみたいにバカな話をしていた。そのあとしばらく連絡が取れなくなっていて、忘れかけた頃に死んだという話を聞いた。それなりに仲のよかった彼女の死はショックだったが、物理的に距離が離れていることもあり、生きていても死んでいても大差ないなとその時は思った。



6年前、知り合いが何人か死んだ。これは多分だ。ちゃんと調べたら、間違いなく死んでいるだろうが、調べる意味もないので見ていない。その時の自分にはできることはなくて、少額の寄付をして終わった。裁判官じゃなくて医者になっていればよかったと言った友人の言葉が、心に刺さっていた。何もできない無力さに苛まれていたし、何も行動しなかった自分を恥じた。ただその時は、自分生活もなかなかにハードであり、他人に気を向ける余裕がなかった時期でもあったので、致し方ないのかもしれない。その時死んだ知り合いの誰かのことはよくわからない。多分、死んでいても、生きていても、そのどちらかであることを知る術はなくて、自分の中で死んだと思った時が、その人の死なんだということを理解した。遠くのどこかで生きている友人が急に死んだとしても、自分日常は何も変わらない。友人のことをたまに思い出し、元気でやっているのかなと思い、たまには飲みにでも誘うかと思ったりするくらいだ。自分認識できる生と死しか、僕らは理解できないんだと思う。



昨日、友達が死んだ。知りたくもなんともなかったが、普通にFacebookに載っていた。馬鹿なんじゃないかと思った。他のどうでもいいくだらない投稿と同じ場所に、同じ大きさで、同じフォントで、いいねがあって、コメントがあって、シェアされていた。人の死の知り方は変わったんだと思った。だんだん現実感のない知り方になっているにも関わらず、それを知る速度だけはあがったみたいだった。そして、その死にまつわる誰かの汚い思いや言葉も一緒に見なくてはいけなくなっていた。死んだことはわかったが、それがただの一つの投稿しか感じられず、他の投稿にすぐに埋もれさせてしまった自分の心に驚いた。刺激に慣れすぎた僕らは、人の死ですらもただのコンテンツの一つにしてしまうのだなと。命の大切さをうたう何かが今も昔も溢れているにも関わらず、命の濃度は下がったんだと理解した。



死を知るタイミングが早くなったこと、そして死んだことを確実に知れるようになってしまったことを、素直に良いとは思えない。死んでしまったことを知ったとしても、僕らには何もできない。ただ、無力感に苛まれるだけだ。知るならより近くで、そして知らないなら一生知らないでいたい。何のリアルも伴わない人の死は、知った側には何の意味も伴わない。ただただ心が塞ぎ、そしてすぐに忘れてしまうから

2017-03-09

バブル冷戦、そしてネコ

バブル芸人

 バブル芸人とやらが人気である。80年生まれの私は、当時のことを懐かしむ思いを感じつつも、微妙な気分で眺めている。何故?バブル経済は悪だったかである。続く「失われた20年」生み出した元凶。(ちなみに「失われた20年」は英語で”lost two decade”であり、「負けた」という意味もある。)彼女なんかはあの時代を茶化してやってるんだろうからいい。でも、ここのところ、なんか素晴らしい時代だったかのような受け取られ方をされてる雰囲気を感じてしまって、イヤなのだ

 そんな雰囲気を感じてるんだろう、金融関連ではバブル史本の出版ラッシュである。どうせ当時の銀行員か何かが自己正当化文言を並べてて、こんなことが今後あってはならない、みたいなまとめられ方をしてるんだろう。読んでないから分からないけど。

 バブル経済後遺症が長引いた原因は、バブル崩壊当時、窮地に立たされた銀行を国が救ってしまったことにある。バブル期に後先考えず融資した金が焦げ付き、国全体の金の流れを止めた。いわゆる不良債権問題である。あの時、銀行をじゃんじゃん潰してしまって、焼け野原からスタートした方が良かった。20年を失ってしまったあとでは、そう思える。ちなみに私が大学卒業したのが2003年就職率がワーストを記録した年であるバブル崩壊から10年以上過ぎた当時ですら、不良債権問題はくすぶっていた。

冷戦キッズ

 今となってはバブル期という一面的な捉え方しかされないが、私が幼少の頃を過ごした80年代は、冷戦時代でもあった。幼心に最初に覚えている政治家は、中曽根レーガン、そしてゴルバチョフだ。まだ、ロシアソ連と呼ばれていた時代スポーツ国際大会なんかでは「西ドイツ代表が良く出てたのを思い出す。なんてったって核兵器の量がハンパじゃない。その当時は40何億人くらいだったと思うけど、全人類を殺しても余るくらいの核兵器があった。いわゆるオーバーキルというやつ。

 その頃、こういった状況を反映して、人類滅亡後の世界を描くようなマンガ映画が作られていた。私がいちばん思い出すのは、「北斗の拳」と「ターミネーター」だ。「ターミネーター」の方は、スカイネットというコンピューター暴走して世界を壊滅させてしまうって設定だったと思うが、今、キューバ危機なんかのことも合わせて考えてると、もの凄くリアルだ。ちょっとしたボタンの掛け違いで、全面核戦争突入してしま危険性があったのだ。

 「北斗の拳」の方は表面的には、格闘技マンガで、私もそのように楽しんでいた部分もある。しかし設定が怖かった。なんといっても「199X年」である現実に起こりうる未来世界が滅亡してしまうかもしれない未来。今となっては笑いものではあるが、こんな設定が、時代の中でリアリティーを持ったのである。そして幼い私は、そんな小さな恐怖を受け取ってしまったのである

90年代に起こったこと

 80年代から90年代にかけて、バブル経済崩壊、またソ連崩壊して冷戦終結した。この2つの重大な出来事が同時期に起きてしまったことが、日本人にとっては不幸なことだったと思う。冷戦が終わり全面核戦争危機は去ったにも関わらず、経済的な壊滅状態がやってきてしまい、安心を感じれなかった。「世界は滅亡しない」という安心を。

 そんな不安感の中、オウム真理教が登場し、信者を集め、凶行に走った。彼らが持ってた終末思想は麻原個人によるものも大きいが、多くの日本人が心のどこかで持っていた疑念共振していた。世界は何か別の形で滅亡してしまうんじゃないだろうか?と。阪神大震災ダメ押しになったのも無理はない。95年だ。

 ちょっと違うかもしれないけど、90年代末に登場したエヴァンゲリオンにも触れておきたい。エヴァンゲリオンのメインのテーマは親子関係であるとか、成長であるとか、そういったことになるのかも知れない。しかし、設定として「サードインパクト」なる壊滅的な何かが起こった後の世界舞台となっている。ここでも世界が滅ばない訳では無いのである。いずれにせよ、私達に「世界は滅ばない」と安心させてくれるものではなかった。

新たな終わりの予感、そして福音

 そして、21世紀現在、新たな「終わり」を予感させる出来事が次々と起こっている。それはやはり、2016年イギリスEU離脱、そしてトランプ大統領誕生である世界が大きく動いている。何かこれまでとは違ったことが、起きているし、これからも起きるだろう。もしかしてこれは、「終わりの始まり」なのか・・・書店に行った。「たとえ世界が終わっても」という新書が並んでいた。

 そんな中、話題の「けものフレンズ」を見た。なんでも、「疲れたオッサンを癒やしてくれる」らしい。私も36のいいオッサンで、程よく疲れている。癒やされるか。そして見てみたところ、なかなか楽しくはあるが、いまいちピンと来ない。「すごーい」や「たのしーい」で微笑ませてくれるんじゃないのか。それとも自分には合わないだけなのか。

 でも、ふとした時に気がついた。あの世界、「ジャパリパーク」は冷戦終結と、バブルの崩壊の2つを同時に表現していると。バブル期日本では、アミューズメントパークが雨後の筍の如く建設され、そしてバブル崩壊と同時に多くが破綻し、そして廃墟化していった。「ジャパリパーク」はそんな廃墟化したアミューズメントパークそのものだ。人間が出てこないし、話題になっているように人類滅亡後の世界に思えなくもないが、アミューズメントパークが倒産しただけだ。冷戦は終わった。世界は終わらない。そう思うと涙が出てきた。

 確かにオッサンを癒やす作品だ。でも、私の場合はそのほのぼのとした雰囲気にそのまま癒やされるのでは無かった。自分が幼い頃から育んできてしまった小さな恐怖、心に刺さってしまっていた小さなトゲを、取り去ってくれるという形で、癒やされた。すごーい!

2017-02-21

セル☆☆

ネタバレ

ドラゴンボールの人造人間編じゃないセルです。話の展開から恐らく携帯電話かのこと。

なんかみんなでゾンビみたいになるやつ。ハッピーエンドではないがまあバッドエンドではないと見せかけてバッドエンドで超テンション下がる。怖い映画でもなかったしなんなんだこれは。

日見た。

総評

パンツが見えなかったので星2つです。

2017-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20170210201427

ハーフからってわけでもない気がする。

いちいち人の属性理由に「自分たちとは違う異物」みたいにみなして変なこと言ってくる手合でしょ。

ハーフじゃなかったとしても、なんかのこじつけを見つけてそういうこと言ってたんだろうと思うよ、自分経験上だと。

2017-02-04

まともな男が少なすぎて嫌になる

女尊男卑だ!」と信じてネットで女叩きする男はあまりにも多すぎて(どう見積もっても何十パーセント入ると考えてしまう。それも若い人に多い。日本の将来は絶望的だ)、それを批判する男はあまりに少ない。

「女叩きはすべて正論なのに、女が被害者ぶってる」この言葉を何度見たことか

あれだけめちゃくちゃに叩いておいて、気に入らなければ「ま~ん笑」としかいえないくせに正論というのか。あれだけ叩いておいてまだ足りないのか、まだ足りないのか、なぜ増える一方なんだ

ネトウヨ公然馬鹿にされたり批判されているのに、女叩きを馬鹿にしたり批判するコンテンツがすごく少ない

他国事情を知るほどに羨ましい

こんな国で社会に出ることが恐ろしい

もう自殺が頭に浮かぶ。女というだけでこれだけの人間蔑視され嘲笑われて憎まれて生きなければいけないなんて嫌だ。女叩きが嫌で死んだと遺書に書こう。そしたらちょっと社会問題化されるだろうか。

便所の落書き?でも彼らは自分たちの言ってることが正論だと思い込んでいる。便所の落書きだという意識なんてない。

ネトウヨ馬鹿にされたりカウンターができたりして減っているのに女叩きは増える一方だ。何かほかのこ検索してもすぐ女叩きのまとめサイトにぶち当たる。女叩きを見ないインターネットなんかない。

こんなネット世界では女の子男の子もすぐに悪い影響を受けてしまう。日本の将来は考えれば考えるほどに絶望的だ。インターネット現代人の生活にどれほどの役割果たしていることか。

韓国事情がうらやましい。女叩きが社会問題化されているのだから

2017-01-30

http://anond.hatelabo.jp/20170130125640

じゃあ体重とかスリーサイズサバ読むなよ。

体重はともかく、スリーサイズなんてそもそも自分サイズを知らない女性殆どだと思うけど…

グラビアアイドルかのこと?

芸能人一般人区別くらい付けた方がいいのでは…

2016-12-29

みんな布団に入ってから寝るまでの間、何考えてるの?

みんな布団に入ってから寝るまでの間、何考えてるの?

明日のやること?

妄想の続き?

今日会ったこと?

かのこと?

2016-12-21

下ネタ注意)女じゃなくなっちゃったのかもしれない。

だいぶ前に子宮がん子宮と卵巣を全部摘出しちゃったんだけど、

そのあとも別に更年期症状が出るわけでもなく、ひげがはえたりするわけでもなく、

しろ生理なくなってラッキー、くらいのものだった。

(手術する前は過多月経がひどかったので月の半分は昼間でも夜用ナプキンつけてるみたいな状態だったし)

手術のとき先生から渡された説明の中に、

「膣の長さが短くなるので、最初のうち性生活には多少違和感があるかもしれません」

と書かれていたけど、自分にはパートナーがいなかったし特に気にもしていなかった。

(なにより、その前に2回大きな失恋の直後に2回とも大きな病気をしたので、

 次失恋したら死ぬと本気で思っていて、人を好きにならないようにしていた。

 実際そこから10年近く、だれのことも好きにならないでいた。

 女を捨てていた、といってもいいかもしれない)

だけど、それでも意図せず人は恋に落ちたりする。

たまたま転職した先で、本当に何年ぶりかに男の人に恋をした。

あんまり身なりとかかまわない方だったけど、ちゃんとお化粧をして、

髪の毛もボサボサだったのを高いトリートメントしてサラサラにして、

なるべく口角を上げて、明るい声で話すようにした。

それでも、その人が私のことを見てくれることはなかったのだけれど、

失恋しても、とりあえずまだ生きている。ちゃんと仕事もしているし。

これからもまた、だれかのことを好きになると思う。

甲斐もなく、と言われてしまうのかもしれないけど。


それが、この前ふと見たサイトで気になる記述を見てしまった。

子宮がんで膣の一部を切除した場合最初のうちは性交渉に支障があるけれど、

無理せずに続けていけば、いずれちゃんと元の長さに伸びていく。

ただし怖がってしないでいると萎縮してかたくなってしまう。

続けるもなにも、ほぼ10年一度も誰ともいたしていないばあい

もうすっかり萎縮しきっているのではないだろうかと思う。

しかしたらもう、そういうことはできないのではないかと思う。

そういう相手が今後現れるんかどうかはわからない(もういい歳なので)のに

心配するのも取り越し苦労のような気がしないでもないのだけれど、

もし誰かを好きになった時に、その人がもし私の気持ちにこたえてくれた時に、

私はこのことをどう伝えればいいのだろうか。

2016-12-19

http://anond.hatelabo.jp/20161219072939

予定がたてられない人なんじゃないの?



優先事項が決められないというか、今やってることというのは最大優先事項で先にあることは

「まだ先にあるので今すべきじゃない、今すべきをしてから次をしよう」

といった考えじゃない?

そうじゃなかったら知らないけど、今一生懸命やってることが一番大事で、ほかのことはあとから

ずらせばなんとかなる、今すべきことをせずに先のことをするなんて意味がないとか

どんな中途半端でもここでいますぐやめて予定を推し進めることを重視するのは

楽してる、はずかしいことだ、頑張ってない、とかい感覚はない?




それはみんな予定をたてずに切羽つまってやるからやらなきゃいけないことが

山積してどれも大事な急ぎを今すぐやらなきゃになってるだけに気が付くと変わるかも

予定をたてて前もって行動すれば、やるべきことは減っていくし時間に余裕をもてる

時間内にできないことは誰にだってできない すてることも大事




その上で待たせる結果になるなら、それは説明ができるものとして予定となって

やむなく守れない十分な理由があることになるとおもうけど

先に行ってまってる、それが無駄だし待つなんて気恥ずかしい、というのではなさそうだし

時間無駄とか価値とか」を言い出さな性格だとは思うけど




しろっていわれたことをやっていくと、この先どうなるとかどうしていくとか

説明なしにやってくれるのは労働者としてはとても扱いやすいので迎合されると思う

予定とか希望とか、ぼんやりあるけれどもそのためにいまなにをすべきかってのは

そのうちなんとかなるんじゃない って性格なのではないかなとおもった

こんなことをしていて本当にいいのか なにかできるはずなんじゃないか みたいな夢を

みてドロップアウトしないという安心感はあるかもしれない



いかいかは別として、それで生活主体を担われたらほんといい加減で

ダメな感じになるというのをみたことがあるので 生活ってほんと予定と履行が大事

悪いことはないし損はしないとおもうけど それが普通でいいとはあんまり思わないな 私個人としては

2016-12-13

http://anond.hatelabo.jp/20161213170403

そんとき自分けがセーフになるようなマジカルな理論を強弁するだけだよ

もう既に

ブクマカ卑怯、なぜなら本人がいない場所で陰口を叩いているに等しいから」

「なお自分増田にいない誰かのことを増田罵倒しているが、これは陰口ではないのでセーフ」

って主張してるし

2016-12-09

http://anond.hatelabo.jp/20161209214934

スプラトゥーンってゲーム一年以上ハマっていて、このゲームに費やした時間有意義なことに使っていたら人生違っていたかもって思ったこともあったけど、冷静に考えたらこれだけやったスプラトゥーンもザコレベルから、ほかのことに時間を使っていても同じようなもんだったろうなって気がする。

2016-11-14

恋愛コスパ

恋愛コスパが悪い」という意見がある。賛否両論だと思うが、この概念を前提にじゃあどういうことが言えるのかを考えてみる。

  

人種ごとの恋愛コスパ比較

不細工チビハゲ、低収入男→小学校トイレ掃除。2割くらい

フツメン運動会に向けてかけっこ練習。6割くらい

イケメンお年玉もらいに金持ちの親戚の家にいく。2割くらい

④ブス女→学級委員長で頑張れば先生に誉められるかも。2割くらい

普通女→お遊戯会主人公役。6割くらい。

美女かわいいクリスマスサンタ来た。2割くらい。

  

恋愛コスパをよくするvs努力

人種事のコスパ比較から考えると、

①、②は努力価値が薄い。

しかし、③になれば、「お年玉もらいに来てやった、会いたくない親戚には合わない」とか言える。

女の場合は、④は努力するか微妙だが、⑤,⑥は張り切って当然。

  

じゃあ、①、②の奴は努力するろうか。

まず、チビハゲはおそらく努力無駄ハゲカツラがあるが、チビはもうどうしようもない。

不細工は整形がある、男でもビジュアル系とかなら化粧がある。

収入努力うんぬん以前に生きることが困難になるから、こりゃ努力するしかいね

フツメンについては、チャンスが来たときに目立てる可能性があるし、運動会で足が速ければクラス女子モテることもあるだろう。1芸にかける気持ちで頑張ろうと思えば頑張れるんじゃないか

  

現実的に考えて、①の奴は、おそらくゲーム性が低い。生まれた時点で、ほぼ詰み。やれることは無い。この層が努力うんぬんとか言うのは意味がない。おとなしくほかのことで頑張ろう。

②の奴が努力するかしないかってのが、コスパ論を語って意味があるランク。男の6割くらいか

③の奴は、努力どうこう関係ない、いわゆる恋愛工学メンタルがどうこう言ってる人たち。女性恋愛カウンセラーしだすと、だいたいこのランクの奥手男性に対してのアドバイスばかりになる。でも、この層の奴等にアドバイスとかしても、そもそもモテてるから意味がないよねw

  

④で努力しないのは、ギリギリセーフかアウトか微妙ライン。男で言えば、②と③の真ん中くらいに下駄はかせてもらって、これで努力したくないなら、しょうがいね

⑤の場合努力しないのはバカなんだけど、③レベルの男には捨てられるラインから、いわゆるこじらせ女子ってやつになるタイプか。こじらせ女子って、意訳だけど、「低ランク男は相手にしたくないけど、高ランク男には愛されたい、だから優越感得るために低ランク男をバカにして溜飲を下げてる」って女だと思うけど。このランクの女が調子に乗るから、②ランクの男がやる気なくなる。最近恋愛離れの原因層。

⑥の場合特になんの障害も無い。④、⑤の女たちに勝つ優越感があるため、マウンティングしまくる。これに対してムカつく⑤の女が男をバカにしたくなる。自ら燃えることは無いが、⑤の女に火をつけて楽しむ奴が多い。

2016-11-05

不登校だったこと

 10年以上むかしのことだけど、わたし不登校だった。

 不登校とか、登校拒否というと、「学校がいやなんだな」「いじめとかがあるんだろう」と思われるかもしれないが、わたし場合はそんなことはなかった。記憶にあるかぎりいじめられた経験はなく、仲のいい友達もいて、勉強も好きだったし、先生は完ぺきではなかったけれどやさしかった。

 でもわたし学校に行けなくなった。

 当時わたしの家では、父母が険悪で、まだ子どもだったわたしふたりあいだのことにかなり気をもんでいた。

 学校から家に帰る途中、「家でお母さんが泣いてないかな」「落ち込んで死にたいって言ったらどうしよう」「また変な宗教みたいなのにお金をつかうのかなあ」と考えていた。

 家に帰ってからは、「お父さんは今日、機嫌よく帰ってきてくれるかなあ」「またけんかになったらどうしよう」「怒ってたらどうしよう」と考えていた。

 まわりの友達に、そんなことを悩んでいるような子はいなかった。いたとしてもわたしのように隠していたからわからなかった。毎日毎日、「帰ったらお母さんが自殺していたらどうしよう」、「帰って来たお父さんに殴られるかもしれない」と悩んでいることなんてだれにどういえばいいのかわからなかった。というか、家のなかのことを、だれかに相談するという発想じたいがなかったかもしれない。

 だから、そんな悩みを抱えてないふつうの子たちに混ざって、ふつうの子のふりをして、なんの心配ごともありませんよ、という顔で、楽しく小学生中学生をやろうとしていた。楽しいこともたくさんあった。学校でも、家でも。

 そしてだんだん学校に行けなくなっていった。

 ふつうの子ですよ、なんの心配ごともないですよ、なんて嘘だったからだ。友達先生もやさしい。でもわたしは嘘をついていて、嘘を演じることにも、嘘をついていることじたいにも苦しさを感じるようになっていった。

 学校楽しい。でも苦しい。学校に行ったところで、どうせ家に帰ってこなきゃいけなくなる。だったら家にずっといたほうがまし。

 そういう感じの思考回路だった…と思う。たぶん。

 両親はわたしがどうして学校に行きたがらなくなったのか理解できなかったと思う。もしかしたらしようとしなかったのかも。ふたりにとっては学校に行くことは当然すべき義務であって、なぜとかどうしてとか考えるところではなかったのかもしれない。

 とにかく、両親は、わたしをどうにか学校へ行かせようとした。父親はかなり強硬母親は表面上わたし理解しているような、気遣っているようなことを言うけど、正直者だからわたしほど嘘がうまくなくて、わたしを、というかわたし状態をだいぶ鬱陶しく思っていることがビンビンに伝わってきた。というか、わたし不登校であるということに母親が追い詰められている感があった。

 で、どうにかこうにか、中一? 中二? くらいまでは行ったり行かなかったりをくりかえしていたけれども、ある朝、制服に着替えて、それでも気分が悪いとか学校行きたくないとかごねているわたしを、父親が殴った。

 わたしが逃げると、追いかけてきて、もう一発殴り、「殴らなきゃわからないやつだ」「絶対学校に行け」と言って出勤していった。

 そしてその日だか、そのつぎの日だかに、顔の腫れがひかないまま、みんな見て見ぬふりをしてくれないかな~などと願いつつ、教室に入った。

 みんなやさしかったので、見て見ぬふりなどせず、女子男子関係なく、わたしのところへ来てくれて、「大丈夫!?」「どうしたの?」「保健室に行ったほうがいいんじゃない?」と口々に気づかってくれた。その友達に対し、「大丈夫だよ」「転んだ」「消毒はしてある」と返事している途中でどうしてもこらえられずに泣き出してしまって、そのあとをどうやり過ごしたのかさっぱり記憶にない。

 いまだに唇にはそのときの傷が残っている。見た目にはわからないのだけど、さわると傷口の痕跡がわかるような感じで、ときどき、否応なく当時のことを思いださせてくれる。


 わたし勉強が好きで、けっこう成績もよかったので、もし不登校になることなふつうに進級し、ふつうに進学していたら、けっこうまともな人生を歩めたのじゃないかな、とたまに思うことがある。

 あのときがんばっていれば、いい高校に入り、いい大学に行って、みたいなことを思うこともある。小学生のころからやりなおしたいとか。

 ただ、そう思うのは漠然と昔を思い出しているときだけで、当時のことを詳細に思いだすと、そんなのは無理だと理解する。

 精いっぱいやったわけでもなかったし、最善を尽くしたわけでもないし、もっとできることが、もっといい方法があったかもしれない。

 でも、もういちど繰り返したいと思えない日々をちゃんと生き抜いたんだからいいじゃないか、と考えて、いまを生きようと思っている、という、覚え書き。

2016-10-22

つらいときの君へ。

つらいとき

つらいときは明るい人に触れたくなるよねぇ。



明るい人というと、ある友人に会いたくなる。






私は昔、頼ることとかよくわからなくて、

どこにも何も支えのないような気がしてた高校生だったけど、あのとき友人Pさんが私にしてくれたことで、

きっと明るいしずくがぽとんと心に落ちて、私はすこしましになれたんだって思う。



から今もたまに、つらいときはあの時みたいな明るさを求めてしまうんだな。




Pさんは、とても明るく優しい人で、私がささいなことでその時までの人生史上もっともつらい気持ちを抱えてた時に、

わざわざそんな生き物を気遣ってくれたんだ。



そんなきみに私は生まれて初めてまともに、人に相談ごとなんてしたんだ。



内緒にしてね」と言った話がいろんな人に話された時、もう人に重要な話はしないと決めていた私が。

(それ自体はもう忘れたけど、そのことはとっても悲しかったのだ)





某年某月某日、私はPさんがいつも遊びに行くという街へ生まれて初めてゆき

そこで互いにいろんな話をした。

たったそれだけのある1日で、私は今までにないくらい救われた気持ちになった。

人に話すってことは、相対的自分の話が見えたり、知らなかった角度から事が見えたりすることなだって知った。





でもね、 あの頃、 私は高校生ながらにわかっていたんだよ。

生きてるといろんなつらいことがあるけれど、きっとみんな、そんな時も我慢してつらいって言わない人の方が好きなんだろうって。

から、人に何も言いたくないっていうのもあった。




沈黙は金」だね。

今思えば、時と場合によるけれど、これは人の世では完全な正答とは言い切れない価値観だと思う。




Pさんだって、明るいけれど、だからっていつでもみんなの心を励ます側でばかりはいられないはずだったのだ。

きっと誰かにつらいって言いたい時もあったに違いないのに、きっとみんな


「そんな時もつらいって言わない素敵でいつでも明るいPさん」のことが好きなんだろうって思ったら、

なんだか世界が冷たく思えた。



それじゃあPさんのことはどうやって救えばいいんだって思った。

どんなに我慢したって、誰も知らないままになってしまうじゃないかって思った。




わかるよ、落ち込んだ時に落ち込んだことを吐露すると、なんだか弱くなったような、

そのまま気分のグチャグチャに飲まれてグチャグチャになってしま自分が嫌だってような

気分になるよね。それは嫌だよね。もちろんそんなままでずっとは居れない。

そんなままでいると鬱とかにもなるわけだよね。




から、私もつらそうな時にもできたら笑いたいと思う方だ。

からその時の私も、せめて一緒に笑うことしかできなかったわけだけど。




でもさ、「つらい時にもつらいって言うのは我慢しなくちゃ」って、

そういう自分の方が、みんなに安心してもらえるからっていうのはさ、

そんな思いでずーーーっといたら、

もうね、何を守って、何と戦って、誰のために生きてるんだろう、何をそんなにまで気にして生きてるんだろうって気にもならないか




そんなままでずっといたら誰だって苦しさどうにもできなくなるだろう。

そういう状態でずっといることなんて、できないんだよ。




私が、つらい思いは死ぬまで言わないで生きていきたいと思ってたって言ったら、

Pさんは「おまえは人生があと何十年あると思ってるんだ?」って言ってくれた。



無理です。無理でした。

Pさんみたいな明るい人にだってつらいことはあるのに、

私のような生き物にそんなことが成せるはずもなかった。甘かったよね…!スミマセン!



そんなたった一言で、「そーだよね。そりゃ無理だ、つらくもなるよね」ってバカみたいに目からウロコだった。



そのあとPさんも「私も、聞いてくれる?」って、いろんな話をしてくれた。




私はね、Pさんがつらいって言ってくれた時うれしかったよ。

私もね、そういうの話してくれて嬉しいってあなたが言ってくれた時嬉しかったんだよ。

「支えになりたかった時になれなくてつらかったことがあったから」って言ってくれて、

ああそういう思いも世の中にはあったんだなって思ったよ。




他の言葉もたくさん心に響いたよ。

人に本気でなにかを話してもいいことないし何も変わらないって思っていたあの頃の私にとって、

あの時のほんの1日のことは、ほんとに私の人生レベルで大きなことだった。




ときを重ねるごとに、すごく思うよ。

確実にあの頃よりかは人にものを話せるようになったよ。やり方が合ってるかは難しいときもあるけど。本当にありがとう





そして。



優しい人へ。

あなた人間です。

つらい時つらいと思うことは、故障ではないんだよ。



そんな時もつらいつらいにとらわれたくなくてがんばりたい、

そんなあなたも好きですが、



世の中にはそんなあなたに心が軽くなってほしい人間もいるのです。

自分を責めないでくださいね



つらい時はつらいってことはとりあえず認めてしまおう。

あなたあなたの味方でいてあげて。



できたら誰かのことも味方になってほしいなって思ってくれたら、うれしいな。

(なんて回りくどい文章なんだ)



「いつも泣いてる人になれ」って言うわけじゃなくて、なんていうか、

冷静になれない時まで冷静でいようとしないでほしいんだ。

それは壊れるサインから



冷静になったら泣き止めるはずだからさ、泣いてもいいじゃんか。



いいじゃんか。




こんなほんのちょっとした文章しか書けないわけだけど、あの日Pさんが私の心に落としてくれた明るいしずくが、



今になって、私を通して少しでも誰かの心を救えたら、

なにか少し救われます。というような気がして、書き留めてみた次第です。




これを読んだみ〜んなにいいことがありますように!

2016-09-27

転売ヤーは滅びろ!!!

って言ってる人達地元スーパー家電屋さん、コンビニなんかのことはどう思ってんだろ

2016-09-12

電車で見かけたビッチ

地下鉄の車内ですごいものを見た。

ヨレヨレのTシャツを着たハゲかかった40代の汚いおっさんと、石原さとみにそっくりなかわいくてお洒落20代女子。どうみても釣り合わない。

話を聞いているとどうも同じ職場仕事仲間のようだ。

休日に俺なんかと一緒にいると付き合ってると思われちゃうよ?」

と問いかける40代おっさんに対し

「いいよ!◯◯さんとなら、付き合ってると思われても!」

キラキラした笑顔で答える石原さとみ

その様子を見て、たぶんおっさんの頭の中は目の前にいる石原さとみのはだかのことでいっぱいで、あそこもビンビンなんじゃないかなって気になってしまって、降りる駅を間違えました。

2016-09-09

http://anond.hatelabo.jp/20160909123101

http://togetter.com/li/1021925 から抜粋

かおりんだい(アイヌ萌え)@kaorinda_i

皆さん「キモオタ殺す」っ言われたら、どう思いますか?

すげぇ壮大なブーメランだな。

これさ、そういう投稿を見たあなたは、それについていちいち噛みついて、拡散して凍結狙いますか?って自問したことあんのかね?

私は酷いこと言ってる自覚はあるんで、謝りますよ?で、アイヌに対して言う方はどうなの?謝れるのかい

アイヌ風のキャラ死ね」なら別にいいんじゃないの?「アイヌ」と名指したら、我々そのものを指すことになっちゃうけど、抵抗感持たれると思わんの?

こういうことを「よくないです(キリッ」という場合、【差別からダメ】って言っちゃダメなんだよ。

でも、倫理で責める場合、どうしても主張は薄くなるし、一般論になるし、全方位攻撃になる。

実際この発言しちゃったら、TVバラエティなんてまず楽しめない。

まりで、ちょっとした噂話ってノリで友人が他人をディスってもたしめなきゃならん。

倫理的にアウトだからダメだというと、キリストよろしく石を投げられる人はいなくなり、発言者すら黙ることになる。

そんな品行方正な聖人、いないだろ?

から、みんな「差別文脈」で責めるんだよ。

切断処理するんだ。

リソースが足りないことにするんだ。

心に棚を作るんだよ。

差別問題に特化するために」そのほかのことを棚に上げるんだよ。

そういう世界の戦いに、「あなたが属する属性罵倒されたら嫌でしょ?」とか絨毯爆撃しても、敵味方共に吹っ飛ばすだけで、誰の援護もしてねぇよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん