「長野オリンピック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 長野オリンピックとは

2017-05-30

国を挙げてのイベント

戦後の国を挙げてのイベントって

万博か国際スポーツイベントぐらいしか思いつかないが、

他にあったっけ

1970 大阪万博

1972 札幌オリンピック

1985 筑波万博

1990 花博

1998 長野オリンピック

2002 日韓W杯

2005 愛・地球博

2017 ラグビーW杯

2020 東京オリンピック

こうしてみると、10年に1度は何かしらやってるんだな

2016-08-22

こんな東京オリンピックは嫌だ!2020年五輪キャスティング予想

リオオリンピック閉会式

http://sports.nhk.or.jp/video/element/video=28114.html

http://togetter.com/li/1015110

いやぁ、素晴らしかった。

「こういうのでいいんだよ、こういうので。」と呟いてしまった。

長野オリンピック悪夢

大阪世界陸上の壮大なスベりを経て

ようやく求められているものが分かってる奴が責任者になってくれたようだ。

イノセンス』を思わせる川井憲次風の君が代斉唱

間延びしがちな君が代が、厳かな雰囲気を持って観客を一気に引き込んだ。

プロジェクションマッピングも素晴らしい。

ライゾマティクス、いい仕事した。

AR、VRが4年後にどこまでウケるわからんが、ぜひ取り入れてほしい。

ロボット渋谷スクランブル交差点、地平線まで続く都市夜景

昔の東京五輪ポスターっぽい構図、新幹線と「日本」の分かりやすイメージPRしてる。

そこから屋形船浅草寺スカイツリーともってきて、キャプテン翼ドラえもんキティちゃんにつなげる。

日本に求められてる、伝統ハイテクポップカルチャーの融合ってやつだ。

ガイジンの求めるイメージのものだよ。

これだよ、この分かりやすさが大事なんだよ。

浅利慶太なんかいらんかったんや!食い倒れ人形コスプレとかアホか!

そしてクライマックスは、マリオ安倍首相

日本ブラジル地球の真裏で、土管地球の裏までひとっ飛びってのは誰もが分かるユーモアだ。

ダンスも良かった。

まさか椎名林檎を持ってくるとは。

振付演出も、海外でどうやったらウケるか分かってる。

4年後もライゾマである必要はないし、できればさらなる若手が出てきてほしいけど、ようやくホッとした。

ということで、「こんな東京オリンピックキャスティングは嫌だ!」というのを今から挙げておこう。

総合プロデューサー秋元康
公式応援ソングEXILE with AKB48
アートディレクター村上隆
総合司会
応援団長中居正広(裏でナイナイ岡村がコソコソやってる)
実況古館伊知郎
現地インタビュアー藤原紀香
バレーボール応援団ジャニーズJr.
演出小山薫堂友情出演くまモン
デザイン監修佐藤可士和
キャッチコピー糸井重里
翻訳監修戸田奈津子

普段テレビでやってるバラエティみたいなノリで内輪ウケを狙うのだけはやめてくれ。

今回のリオでさえ、安倍首相にわざわざ「PRIME MINISTER」って字幕つけなきゃいけないくらいなんだから

国内で顔が売れてようが、世界からみたら「誰だコイツ?」なんだよ。

頼むぜ。

見ているのは世界なんだ。

期待しているぜ。

東京オリンピック、楽しみになってきた。

2016-05-20

東京五輪を開催すれば子供は喜ぶって言いますが、本当ですかねそれ。スポーツが好きな子供ばかりじゃないですし、だとしても「日本での開催」を特に喜ぶんでしょうか?

私が唯一見た事のある日本での開催は長野オリンピックでしたが、他の国での開催と特に違った印象はなかったんですけれど。

自国オリンピックが開催された!やったぞー!的な感情は一切なかったぞ。

2016-05-18

結局、選手活躍すれば東京オリンピックだって盛り上がると思う

はてな界隈だと、東京オリンピックなんてさっさと返上しろというのが意見の主流だけれど、

なんだかんだいって、4年後の夏には、それなりに盛り上がるだろうし、

選手活躍さえしてくれれば、「やっぱり東京オリンピックをやって良かった」というのが、世論の主流になると思う。

なぜ、そう思うかといえば、長野オリンピックの時のことを思い出すからだ。

長野オリンピック招致が決定したとき、今回の東京とは比べ物にならないくらい、盛り上がってはいなかった。

1991年のことだから、すでに、バブル崩壊兆しが見えていて、

まあ「失われた20年」がそのあとやってくるとは思っていなかったけれど、

不景気入り口で、あん土建屋がもうかるだけのプロジェクトやって大丈夫なんかという雰囲気があったし、

そもそも、なぜ長野オリンピックを呼んだのかといえば、

西武鉄道グループ総帥堤義明を中心にした政財界利権のためだと、みんな思っていたからだ。

しかも当時、ウインタースポーツスターといえば、フィギュアスケート伊藤みどりくらいで、

しか彼女長野まで競技生命が続く感じではなかったし、

(実際、92年のアルベールビル銀メダルは取ったが、長野には出てない)、

カーリングなんてスポーツがあること自体も知らなかった。

日本冬季オリンピックを見たい、という需用自体が、それほどなかったんではなかろうか?


それでも、東北上越以来、久しぶりの開通となる長野新幹線工事が進んだり、

志賀高原では、難易度が高く見せ場のあるコースをつくりたいスキー連盟と、コース設営が自然破壊だとする地元環境団体がもめて

なかなかコースが決められなくてマスコミを騒がせたり、

そもそも、長野というのは、当時、冬季オリンピック開催地としては最南端で、

年によっては、十分に雪が降らないこともあったりしたもんで

利権のためにオリンピックなんか呼びやがって、まったく、今からでもやめられないのかね?」という世論

それなりに蓄積されていた気がする。

当時は今ほどネット成熟してなかったから、今ほどそれが顕在化することもなかったけれど。


そうこうするうちに開会式の日を迎えたのだが、それでもまだ、盛り上がりには欠けていた。

開会式がけっこうひどかったからだ。

IOC大スポンサーであるアメリカテレビ局に逆らえず、

放映時間の時差の関係で真昼間に開会式を挙行しなければならなかったので

花火や照明をつかった鮮やかな演出が使えなかったというのは、確かに気の毒なのだが、

それにしても、浅利慶太演出はひどかった。

大体、浅利慶太がなぜ総合演出を手掛けることになったかといえば、

自民党の御用文化人だったから、というのはみんな分かっていたことで、

そもそも、あの人は、確かに政治権力に近づきつつ、日本においてミュージカルを「ビジネスとして成立する」ものにまで育て上げたのは

物凄い功績だと思うけれど、まあ、芸術家演出家)としての評価推して知るべしである

ちなみに、先ごろ亡くなった蜷川幸雄は、すでに80年代には「世界のNINAGAWA」の名声を得ていたんだけれど。

これも、「オリンピックなんて、偉い人の利権コネで進められている」ことの一つの証拠と思われていた。

開会式当日、なぜか、現代風にアレンジした巫女風の衣装をきて聖火台に点火する伊藤みどりの姿は、

なんだか、見てるこっちが恥ずかしくって、

日本女子フィギュア初の銀メダルをとった偉大な選手に、なんてことをさせるのかと憤ったものだ。

なぜかBGMにはプッチーニオペラ、「蝶々夫人」のアリア「ある晴れた日に」が流れていたが、

あれは、かつて政治力を駆使して、イタリアでこのオペラ演出したことのある浅利慶太自己顕示欲コンプレックスがないまぜになった

選曲だったと信じている。

当時、伊福部昭は存命だったし、坂本龍一も、今ほど政治的な色もなくて純粋に「教授」として尊敬されていたし、

久石譲だって、すでに「宮崎アニメ作曲家」として評価を得つつあったのに、なんでそういう人たちに作曲させないで、

西洋クラシック使うかね。

そんなこんなで、開会式を迎えても盛り上がらなかった(当社調べ)長野オリンピックだが、

日程を重ねるにしたがって、日本中の人々をテレビにくぎ付けにすることになった。

それは、日の丸飛行隊の、活躍であったり、キング・オブ・スキー荻原の雄姿であったりの、素晴らしいドラマがあったからだ。

スキージャンプ団体で、大雪が降りしきる中、原田雅彦が大ジャンプを決め、後続の船木選手を、

今にも泣きそうな顔で「ふなき~! ふなき~!」と見守っていた映像をご記憶の方も多かろう。

このとき団体メンバーから外されメダルを取れなかった悔しさが、

結果としてレジェンド葛西紀明を生んだ、ともいえる。

閉会式の司会が萩本欽一、というのも、当時、「オリンピックについて決めている偉い人たち」のずれ具合を

如実に示す出来事だと思われていて、

すでに萩本欽一は「テレビ的に過去の人になるつつあるタレント」だったし、

欽ちゃん的なボケとかツッコミっていうのは、日本人同士で通じるもので、

あのノリを世界に向けて発信したら壮大に滑るんじゃないかと、自分の周りの人たちはみな心配していたが、

なにしろ、競技自体が盛り上がって、会場に集った選手たちが盛り上がってくれたせいか

そんなにひどい体たらくは見せないですんでいた記憶がある。

萩本欽一も、さすがに、わきまえた人なのか、

いわゆる「欽ちゃん節」は抑えて進行していたし。

かくて、無事、オリンピックは無事終了し、ウインタースポーツに新たなスター伝説が生まれ

テレビには「感動のオリンピック総集編」みたいな番組が溢れることになったのである

その後、長野財政オリンピックのせいで、けっこう苦しいことになったらしいとか、

西武株式をめぐるごたごたで有罪となり、表舞台から退場したはずの堤義明は、

つの間にか日本オリンピック委員会最高顧問になっていたらしいとか、

いろいろあるのだけれど、

それはそれとして、長野オリンピックは見事成功したのである

多分、東京オリンピックも、同じように成功するはずだ。

選手さえ、頑張ってくれれば。

2016-02-07

アラフォー以上のおっさん眉毛について

自分もその世代なんだけど、たとえば仕事とかで面会するときに、

いい年してバリバリ眉毛整えている人は、なんとなく色眼鏡で見てしまう。

これぐらいの世代は、まだ中高生で色気づいたころには「男子眉毛を整える」という習慣がそこまで一般的ではなく、

ましてや、ちゃんとした社会人男性が、明らかに剃って整えましたっていう眉毛してたりはしなかった。

自分の印象では、長野オリンピックジャンプ競技にでてた船木選手ってのがバリバリ眉毛を整えていて、

あのあたりから、「ちゃんとした場に出てくる男が眉毛整えている」っていうのがOKになった気がする。

ほら、オリンピック選手ってそのまま天皇陛下の前にも出るような「正義」だから

いまや、ある程度整えているのが「当然の身だしなみ」で、

目じりのあたりまでモワモワしてたり、つながりかけてたりするのはNGなんだろうが

おっさんあんまりに細くて角度のついた眉毛してたりするのはねえ・・・

と、個人的には思うんだが、世間的にはどうなのだろう?

2015-09-01

web廃墟長野オリンピックサイトが新しくなっていた

何年か前の2chで見かけて、なんとなく気に入って心の辞書に載せているweb廃墟という言葉

オリンピックでいろいろあった今日、ふと長野オリンピックサイトを思い出した

web廃墟のところは生活感が漂っているところで、別に続いてもいいのだが特に理由もなく更新が終わっているところだ

そういう点から見ると、長野オリンピックサイトは明確な目的とその期限があり、公的ものなので更新停止してもしかたない面があった

なのにどういうことか、今日見たら更新されているではないか

自分と同じように、東京オリンピック話題きっかけとして訪問者が増えることは予想されるので、更新してくれたことにはむしろ関心すら覚える

でも廃墟だと思ってたところが突然同じ目的建物としてリニューアルされると、ちょっと残念よね、というだけの話

web廃墟長野オリンピックサイトが新しくなっていた

何年か前の2chで見かけて、なんとなく気に入って心の辞書に載せているweb廃墟という言葉

オリンピックでいろいろあった今日、ふと長野オリンピックサイトを思い出した

web廃墟のところは生活感が漂っているところで、別に続いてもいいのだが特に理由もなく更新が終わっているところだ

そういう点から見ると、長野オリンピックサイトは明確な目的とその期限があり、公的ものなので更新停止してもしかたない面があった

なのにどういうことか、今日見たら更新されているではないか

自分と同じように、東京オリンピック話題きっかけとして訪問者が増えることは予想されるので、更新してくれたことにはむしろ関心すら覚える

でも廃墟だと思ってたところが突然同じ目的建物としてリニューアルされると、ちょっと残念よね、というだけの話

東京五輪開会式心配しょうがない

エンブレムとかメインスタジアムとか、いろいろゴタゴタしているけれど、

それはそれとして、開会式がどんな感じになるのか、勝手心配している。

個人的に、ああいパフォーマンスを見るのが嫌いなほうじゃないのだが、

ここ最近の、北京とかロンドンとかソチとかの開会式は、それぞれの国柄が出ていたと思う。

まあ、好みはあるだろうし、長すぎじゃね、とか意見はあるだろうが。

ソチなんか、ああ、ロシアって作曲家とか文豪とか、バレエとかサーカスとか、ああ、自国文化がいろいろあるんだなあってのを

ここぞとばかりに見せつけた感じである

で、どうしても思い出さざるを得ないのは、長野オリンピックだよ。

いま思い出しても、恥ずかしい。

善光寺の鐘と、土俵入りと、御柱で始まって、なぜか森山良子が歌うたったりして。

全般的に「役所の人たちが考えた、外国人の喜びそうな日本的演出」が随所にあふれてた。

で、恥ずかしさのハイライトが聖火の点火だよ。

なぜか、十二単を安っぽく現代アレンジしたような衣装をきた伊藤みどりが、なぜか、イタリアオペラ蝶々夫人」のアリア「ある晴れた日に」をBGMにして、点火してやんの。

なぜ、蝶々夫人? あれ、「ゲイシャハラキリ」をエンターテイメントにしたオペラだよね?

今だったら、ネトウヨに怒られんじゃね?

で、ベートーベンの第9でフィナーレ。

もうね、アホか、バカかと。

ロス・オリンピックでジョン・ウイリアムス作曲した伝説的なファンファーレとまではいかないまでも、

誰かにあらた作曲させる気はなかったのか?

総合プロデューサーは、劇団四季浅利慶太だったわけだが、もうほんと、政治的力学でああい仕事やらせないでほしい。

パラリンピックのほうは、久石譲が仕切っていて、オリンピックよりはよっぽどましだったけど。

で、今回の東京オリンピックだが、まあ、まさか本気で秋元康やらせるようなことはないとは思うが、

日本的意思決定方式で、誰から文句が出しにくく、森喜朗でも名前を知っているような大御所、とかに任せることになると、

確実に時代からずれたジジイが仕切ることになるのは必定だ。となると、もう絶望しかない。


ま、個人的には、久石譲には絡んでもらったらいいと思うけど。

あと、ジャニーズとかAKBとかEXILEとかは、どうしても出したければ、大量に出てくるダンサーの「その他大勢」として出しとけばいいと思う。

ファンだけ「ウォーリーを探せ感覚で見つければいいし。

まあ「クールジャパン」っぽいことやりたければ、BABYMETALとか呼んで来ればいいかな?

あと、ケン・ワタナベあたりに何かやってもらって。

ロンドンオリンピックの「女王陛下の007」的な演出をやるのなら、ドラえもん皇居にお迎えに上がって、どこでもドア開けたら両陛下登場ってのをやってほしいが、

まあ、難しいだろうな。

熊本訪問ときに、事前打ち合わせで「くまモンには会えるのですか」とお尋ねになって、実際にお会いになった皇后陛下は、けっこうお喜びになると思うんだけど、そういう演出

2015-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20150508235748

...

自治会単位での運動会などがあってヨソモノのアウェー感半端ない

ここまでは田舎なら大概ある。

ただ、長野市住みなんだろうけど、長野市、って言っても他の県庁所在地に比べたら僻地側がホント僻地

元村みたいなところが多いのでそういうとこに住んでんでしょ?

移住者善光寺御開帳や北陸新幹線延伸、長野オリンピックなど外側のものにばかり固執、期待し新たに自分で生み出す気がない。

居住者に固執、って意味が分からない。

善光寺長野のものだし。オリンピック長野でやったものだし。

逆に他の都市が何をしてるのか、と。

移住者してくる人がまた自然派気取りで気持ち悪い。

お前ほどじゃないだろ。

・車がないとまともに移動もできないのに駐車場のつくりがへったくそ

お前が駐車下手な上にクソみたいな安物件に住んでるからだろ。

歩行者偽善的な優しさを見せ、後一台行き過ぎれば歩行者普通に渡れるくらいでも停車して歩行者を渡らせる。

???

県庁所在地にも関わらず県内の他の都市よりも文化芸術ビジネスに圧倒性がない。

元々松本県庁所在地だったのもあるし、

土地性格上、「長野市を中心にして集まる」と言う県ではないので。

・(長野県全体的に)おらが村にも式で小さい市町村にもホール施設分散し、スケールメリットという言葉を知らない。

上の理由も。

ってか、スケールメリットをどうしたら発揮できるのか、他でどう発揮してるのか、1つでもいいから挙げてみてくれない?

ドヤ顔教育県とか言ってくる割に全国規模の大きな本屋もない。

教育県に関しては長野で育った人間が一番良くわかってる。

ちなみに、県のトップである長野高校センター試験平均値奈良県全体の平均値より低かった事があったとか。

地域の2番手以降の学校へ行ったらまともな大学へいけない。

北東北並みの気温のくせに二重サッシ、追い炊き等の住居が少ない。

からお前が貧乏なだけだろ。

・めしやがまずい。

からお前が貧(ry

仕事でお弁当を頼んでみても、まるで洗練されていないお重ではなく、平べったい持ちにくいやっすそうな弁当容器、パッとしないお弁当の中身。

(ry

2015-05-08

長野が嫌い。

住んでしばらく経つようになったが、長野が嫌い。

全く愛着わかない。前住んでいたところだって同じくらい経てば愛着湧くようになってたのに全くわかないどころか嫌いすぎる。

考えてみると

・年に1回初夏に自治会でどぶさらいをさせられる。出欠がとられ、欠席した場合は2,000円も徴収される。意味が分からない。

隣組という名のおどろおどろしい自治組織回覧板回したりなど。

住民自治協議会というおどろおどろしい名の自治組織がある。

自治会単位花火だの獅子舞だのに協賛金を求められる。

自治会単位での運動会などがあってヨソモノのアウェー感半端ない

・白バラ会という名の選挙推進の女性自治会下部組織?がある。

移住者善光寺御開帳や北陸新幹線延伸、長野オリンピックなど外側のものにばかり固執、期待し新たに自分で生み出す気がない。

移住者してくる人がまた自然派気取りで気持ち悪い。

・車がないとまともに移動もできないのに駐車場のつくりがへったくそ

国道ですら右折入庫・出庫してきてもう激突してやりたい。

歩行者偽善的な優しさを見せ、後一台行き過ぎれば歩行者普通に渡れるくらいでも停車して歩行者を渡らせる。

県庁所在地にも関わらず県内の他の都市よりも文化芸術ビジネスに圧倒性がない。

・(長野県全体的に)おらが村にも式で小さい市町村にもホール施設分散し、スケールメリットという言葉を知らない。

ドヤ顔教育県とか言ってくる割に全国規模の大きな本屋もない。

北東北並みの気温のくせに二重サッシ、追い炊き等の住居が少ない。

・めしやがまずい。

仕事でお弁当を頼んでみても、まるで洗練されていないお重ではなく、平べったい持ちにくいやっすそうな弁当容器、パッとしないお弁当の中身。

ざっとでもこんな感じだった。もういいだろ脱出させてくれよ。そりゃ人口減少するわ。

2014-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20140426120046

労働力ダンピング現在真っ最中から必要なんじゃねーの、って話ですよ。

ブラックけが得する現状が、現にあるから賃金下がりまくりになる。

市場がそこにあっても、ブラックけが効率よく稼いでいくからホワイトは潰れて、ブラックけが残る循環が続いている。

まぁ、オリンピック需要一時的には需要が出来るかもだが、それもブラック建設が持っていけば終わりだし、オリンピック終わったらなくなる、一瞬だけの興奮剤に過ぎないしなぁ。

長野オリンピックの例を見るまでもなく、長期的な景気を回復する効果は、先進国ではほとんどない。

2013-09-12

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/359258/

アジアで初めて2回目の五輪開催を果たす日本

日本が オリンピック開催地に選ばれたのは歴史上4回め うち2020年東京オリンピックが開催されれば3回めの開催だ! 2回めの5輪って 長野オリンピック・・・

つか、調べてから物を言ってくれ・・・とおもったのは俺だけか?

2013-09-11

今どきのコドモが、五輪ときめくわけがない

当たり前だ。今小学生五輪ときめけなんてムリだよ。

子供が気に入るか気に入らないかじゃなく、その時が来たらどれくらい楽しいことが起こるかを伝えてあげることが、親や大人としての正しい役目なんじゃないかな?

ときめかない理由は日本で開催される世界的なスポーツビッグイベントを体験したことがないから。

今どきのコドモは、五輪ときめかない

http://anond.hatelabo.jp/20130911131939

の子供達は日本で開催される世界的なスポーツビッグイベントを体験したことがないから、どれくらい楽しいかを知らない。

今の大人は1998年長野オリンピック2002年日韓ワールドカップ体感してる。

どれくらい世の中が大騒ぎになり、それが目の前で見られることがどれくらい素晴らしいことか身を持って知っている。

かくいう俺だって長野オリンピックワールドカップも直前まで「ふ〜〜ん」って感じだった。

けど、幸運なことにどっちも現地に見に行けたおかげで、その雰囲気や楽しさを身を持って体験できたし、今も忘れられない思い出になってる。

それに現地でみていない時もいつものオリンピック以上にTVでずっとやってるおかげで楽しかったし、なにより日本選手団が強化され、活躍するので最高に楽しかった。

東京オリンピックを否定したいのかもしれないけど、ときめくべきタイミングは今じゃないし、子どもたちがなにかしらの目標や夢を抱くきっかけになるのも7年後だ。

2013-09-10

http://anond.hatelabo.jp/20130910113101

読んだ中で秀逸だったのは、長野オリンピックの結果を見ろ。という物だね。

結果が出ているので振り返ってみると、ざっくり言うと、数兆円の経済効果はたしかにあったが、それを上回る財政負担が合って、収支は赤字という事みたいだね。

 

また、首都高の整備などはオリンピックとは関係なく必要もので、仮にオリンピックがなくても行われたものからオリンピック経済効果ではない。(直接的に関係のない効果だ)

という意見も、面白かったね。

 

カンフル剤としての、投入効果は期待されるけど、実際問題は、経済効果を上回る財政負担になるかどうか?というところだとは思われる。

が、反面、不況は根強い。 公表される数字ではなく、大きな街小さな町を回ってみると、閑古鳥が鳴いているところも多いのではないだろうか。数字が実市場の反映されてない気がするよ。

 

酷い言い方ではあるけど、批判的に見ても、必要悪には入ると思う。

2013-09-08

http://anond.hatelabo.jp/20130908230437

ただ、オリンピック東京で開催された所で、

チケットはそう簡単に取れんがな、、、

まあ、電通とか、その辺、物凄い勢いでチケットのやりとりが上の方で行われて、

優先的に手に入れるやつらが出てくるんだろうね。

一般市民なんてほとんど見に行けないよ。

長野オリンピックもろ地元だったけど、

各小中学校には、何かしら1競技、見に行けるチケットが配布されてたけど、メインな物はなし。

地元民として、親もチケットを取ろうとしたけど、結局取れたのは、スキークロスカントリー

(そもそも会場っていうか、スキー場全体に人が入れるわけだから、定員がなくていくらでも入れる。それでも凄い値段だったみたい。)

それでも、長野なんて外国人すらほとんど居ないわけだから、少しは雰囲気が違った感じもなかったわけではないけど、

東京で行われたって別に外人増えるたって大したこと無いし、

東京に住んでても実際に見に行ける人なんてホンノ限られた人だけだろう。マラソンくらいなら見れるかもね。

2012-10-16

PSY江南スタイル日の丸飛行隊

世界中で大人気! Youtubeでもランキング1位! という触れ込みだったPSYだが、ランキングクリック重視から再生時間重視にしたら、ランク外に落ちてしまったという話。

痛いニュース(ノ∀`) : Youtube再生回数から視聴時間を重視するようにした途端、PSYが消滅する - ライブドアブログ

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1734805.html

どこか既視感があるなあ、と思っていたら、スキージャンプだ。

スキージャンプ競技の日本代表は90年代日の丸飛行隊」ともてはやされ大変強かったが

長野オリンピック後のルール変更により、急に日の目を見なくなった。

どちらも文字通り、game-changingな事態がおこったわけだ。

きっとPSY関係者たちも、毎夜毎夜必死になってF5連打していたと思う。(比喩表現)

そうすれば勝てるから。そうすればランク上位にきて売れるから

でも一夜にしてルールが変わり、結果、努力無駄になった。

AppStoreやGooglePlay、その他、電子書籍ランキングもそうだ。

結局、他人の作った基盤は、ルール変更のリスクがあるという訳だ。

たとえば法律であれば民主的に変更されるだろうけれど

人のサービスの上で踊るときには、次の瞬間足払いを食らうかもしれないんだ。

ルールを作る側になるのは難しいだろうが、その見返りは見事なものだ。

2010-02-23

長野オリンピックの思い出

*ちょこっと加筆・修正

バンクーバーオリンピックで盛り上がってるが、98年には長野で冬季五輪があった。自国開催というのはやはり盛り上がる。ワールドカップも然り。

 

で、自分長野五輪には1日だけ観戦に行った。アイスホッケーアメリカvsカナダの試合を見たかったが、さすがに人気カードなのでチケットは売り切れていた。そこでカナダvsスウェーデンの試合を見る事に。ちょうど土曜日で休暇をとる必要もなかったし。チケットゴール裏で15000円くらいだったと思う。まだ社会人掛けだしの自分には交通費含めいい値段だったが、オリンピックだし仕方ないと思った。

 

開幕する前の長野五輪いまいち盛り上がりに欠けていたような気がする。でも開幕すると一変。スキージャンプやらスピードスケートやら、それはそれは盛り上がった。直前になって他のゲームチケットも欲しいと思ったがその頃には既に売り切れており、あとは現地のダフ屋頼み。

 

当日、開通間もない長野新幹線でひとりではじめての長野に行った。試合は夜だったので、まずは街をぶらぶらした。チケット買えれば午後の試合を観ようと思ったが、意外とダフ屋はいなくて、いてもやはり値段が高くて手が出なかった。駅前でスポンサーテントを覗いたり、善光寺にいったり、「おやき」を食べたりした。寒いながらも街は日本人外国人入り混じってカラフルで 華やかな様相だった。

 

会場はビッグハット。駅前からシャトルバスが出ていた。駅まで戻ってさらにぶらぶらしていたところ、郵便局の露天が出ていて記念切手などを売っていた。外国人もいたがどうやら局員さんが言葉がわかってなかったらしい。片言の英語通訳をしてあげたところ、無事買えた様子。お礼にピンバッチをもらった。SUOMIと書いてある。要するにフィンランドのこと。嬉しかった。

 

ビッグハットには少し早めに着いたので、ビッグハットの前にあるNHK長野放送センターで展示品など見て時間をつぶした。現地の人とも触れ合いがあった。ボランティアをやられているとかで、本番は見れないが練習とかリハーサルを見たとかお話を聞いた。ビックハットもNHKも新しい施設。オリンピックに向けて街や道路も整備されたという。そして別れ際、折り紙で折ったマスコットをもらった。今でも家にあるはず。

 

時間になったので、ビッグハットへ。ほとんどの観客は日本人だが、地元チームを応援するカナダ人やスウェーデン人もいたし、演出はNHL風で、まるで外国のようだった。席の近くに座っていたカップルお話した。既に何試合か見ているそうだ。普段、知らない人とはあまりしゃべらない人見知りな自分だが、そうさせる高揚感がオリンピックにはあった。

 

ハーフタイムか試合前か忘れたが、周囲が騒がしかったので何かと思ったらフィンランド代表のスター選手ティムセラニ選手ゴール裏で観戦してた。セラニしか知らなかったもので選手が何人いたかは不明だけど。サイン写真を求めている人がいたので自分サインをもらいにいった。そういうことは普段しないんだけど、やはり高揚していたんだろう。セラニは快く応じてくれた。ちなみにセラニバンクーバーにも出場している。

 

残念ながら試合の内容は覚えていない。観に行く事が目的だったので何となくそれで満足しちゃったのかも。

 

試合が終わると既に22時近くで、シャトルバス長野駅に戻る。そこからは夜行列車東京に戻ってきた。夜行列車というのも初めてで、なんか楽しかった。

 

オリンピックは競技だけではなく、人との交流や街の至る所でのイベントも含め楽しかった。その後、日韓W杯ドイツW杯も現地で体験する事になるが、世界スポーツイベントに参加することは本当に楽しい。若い頃にそういう体験が出来てよかったと思う。将来、日本でこのような機会があれば、是非皆さんも参加してイベントを楽しんでもらいたい。もちろん、外国に観に行ってもいいと思う。

以上、12年前の思い出。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん