2009年04月19日の日記

2009-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20090419235254

スポーツに興味がない」ということ自体が

「俺たち一般人とは違う。あるまじき異常者だ」として敵意の対象になる。

http://anond.hatelabo.jp/20090419211908

まとめてありがとう

一番最後の人に質問したいんだが、こういうゴミみたいなプログラムでも派遣会社の人(派遣先の人事?)に見せればアピールになるんだろうか?

正直なところを教えてほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20090419113035

そうか?逆じゃない?

スポーツに興味がないとか、価値観の違いは他の美点があれば相殺できるけど、

回答を保留したりゴマカしたりっていう誠意のなさは質問した相手個人に対する敵意ととられるのでは?

前者は程度の差で多少は誰でもあることだが、後者を看過できる人はいないと思うぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20090419233024

よく「それじゃ死んでるのと同じ」みたいなこと言うやついるけど

生命を維持していたいって欲望ってものすごく生々しくて強烈なものだと思うんだよね。

それ自体が半端じゃない活力なんだよ。人間意識存在それ自体が欲望なんだよ。

命なめるな。ああくそくそくそ

http://anond.hatelabo.jp/20090419232119

曲はよく耳にしていたけど、中の人のトーク初めて見た。

とてもおもしろい人ですね。

http://anond.hatelabo.jp/20090419233024

なんかそれトマトが出てこなかったっけ?なんとなく覚えてるような。

老人の星

星新一ショートショートに「老人の星」を題材にしたものがあった。

タイトルは覚えていない。

技術は高度な進歩を遂げ、住民は完成された幸せを手に入れた。

そんな星が物語舞台である。

幸せ環境にありながらも、住民には活力のようなものがない。

老若男女問わず、平凡な日々を送りながら、死のときを待って生きている。

若者までもが老人のような精神で生きているのだ。

この星は、文明自身が年を重ねて、全ての人が老人となってしまった、老人の星だったのである、と告げて物語にオチがつく。

近頃、このショートショートストーリーが頭から離れない。

まるで、現代の日本を暗示しているように感じられて仕方がないからである。

はてサって、アイヌ沖縄在日だには、アホみたいに盛り上がるけど

同じくネット上に存在し、しかも大手マスメディアで公然と行われている、大阪差別に対しては何も言わないのな。

http://anond.hatelabo.jp/20090419232159

ごめん2回とも俺だ。

責任取って書き換える。

http://anond.hatelabo.jp/20090419221926

結局、説得力のある反論は無理ということか。

LINDBERG渡瀬マキが出てる。

LINDBERGといえば、バウバウの主題歌よりも、PC CLUBイメージキャラクターだった方が印象的。

もっとも、LINDBERGよりもChristian Lindbergの方が好き。

http://anond.hatelabo.jp/20090419141749

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89

>間違って油性のマジックペンを使うと、字が消えなかったり黒く跡が残ったりすることがあるが、上からホワイトボードマーカーで字をなぞって消すと、きれいに字が消える。

専用ペンで上書きすれば消せるらしいぞ、技術的な面ではいけそうだがコストはどうだろうなぁ・・・

http://anond.hatelabo.jp/20090419225400

面と向っては反論ができないヘタレではねぇ。

こういうのが社会お荷物っていうんでしょうな。

軽重じゃないんだよ

http://anond.hatelabo.jp/20090418011314

「軽い差別」とか「重い差別」とかじゃないんだよ。それは「質」は同じで、「量」が違うということでしょう? 

そうではなくて、家柄が良いからといって差別する人は多くはないけれど、悪いからという理由で差別する人はたくさん居るということなんだ。世の中は人の集まりなんだから、差別する人が多い人は生きにくいんだよ。家柄が良いことを差別する人は「妬み」が動機だけど、悪いことを理由に差別する人は「優越感を得たい」というのが動機というのもある。つまり、質が違うんだよ。同列に並べること自体、バランス感覚がないなーと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20090419224147

半開きならかわいいものじゃないw

前に座席に座って真上を向いて寝ているお姉さんがいたけど顎が落ちてびっくりするくらい大口開けてた。

人間の口ってこんな大きく開くんだって驚いたよ。

でも一番驚いたのはそのお姉さんが目を覚まして降りて行った時だね。

口を閉じたらすごく美人だったんだ。

営業ノルマが嫌とかw

http://d.hatena.ne.jp/hayamiz/20090419/1240111589/

入社後の数ヶ月ぐらいの営業研修でガタガタいってるやつって何なの?

ノルマっていったって、達成できなければクビとか給料でないってわけじゃないんだろ。真剣にやらなければその後の配属に影響があるだろうけどさ。あくまで研修だろ?

技術採用だって、将来経営に関わる可能性だってあるだろうし、営業を経験しておくのは損じゃない。

ぼくちん東大出身だけど人とお話するの恐いから営業研修やだったですぅ、なんて言ってたやつが人をマネジメントできるとは思えないから、あの人優秀なんだけど使いづらいんだよねぇ、なんて言われるお荷物社員になるんだろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20090419224501

ていうかさ、なんで2重螺旋のATCGがそんな働きがあるんだろうね?

そんなものが偶然地球上にできた、なんでだろ? なんなんだろ?地球

痴漢冤罪を無くすたったひとつの方法

痴漢は無くせないかもしれないが、痴漢冤罪をほぼなくす方法ならある。

念のために言っておくが痴漢犯罪だ。しかも、女性の敵であるばかりでなく、女性に縁がなさすぎて脳内妄想だけで完結している人畜無害な人や三次元に興味のない人をも冤罪犠牲たらしめる許しがたい犯罪であると考える。

それゆえ、今回の無罪判決痴漢捜査が及び腰にならないためにも、以下の構想を強く主張する。

首都圏全ての電車を男女別車両にせよ

要するにトイレと同じにすればいいのだ。

ラッシュ時の男女比は定期券情報でわかっているはずだ。今はSuicaパスモがあるのだから時間帯ごとの性別比も分かるだろう。それに合わせて電車を走らせればよい。

今も女性専用車両があるが、あれを増やし、残りを男性専用車両にすればいいのだ。

トイレと同じだから親子だろうがカップルだろうが別々の車両に乗ることになるが、今はケータイもあるしはぐれてもすぐ会えるだろう。

電車の中でいちゃつくバカップル幸せそうな新婚夫婦も一掃できて実にすばらしい。

自分の性別の車両が混んでて乗れなくて異性車両ががら空きだったらどうするかって?もちろん次の電車つんだよ。お前トイレ我慢出来ないからって異性のトイレつかうのかよ!

その電車に乗らないと会社学校に間に合わない?じゃあ遅刻しろ。トイレにこもって遅刻する日だってあるだろうが!会社でそんな言い訳通じないだろ!それと同じだよ。

女性専用車両は導入済みなのだから、完全男女別車両導入もスムーズだろう。各鉄道会社の速やかな実行を願う。

反対するやつはきっと痴漢本人か痴漢美人局に違いない。

http://anond.hatelabo.jp/20090419222823

遺伝子は個人のことなど気にしない。

遺伝子は群体であり、統計的な存在です。

例えば遺伝子戦略として、性差を作ったり、

個体差を作ったりしているわけだけど、一つの個体が遺伝子全体の戦略を考えてあげるべきかというとそれは違う。

遺伝子戦略こそがすべてである」とするのは、

「我々は遺伝子ロボットであるのだから、ロボットらしくするべきだ」という理屈に聞こえる。

そんなことをいい始めたら、我々は森に帰らなくてはならない。

人間遺伝子は長い間森の中で暮らすために最適化されてきたのだから。

遺伝子過去のことしか知らない。

過去にうまくいった戦略をそのまま新しい世代に当てはめようとする。

また、遺伝子間にも様々なテクニックや競争があり、

全体最適に至らないケースさえ存在する。致死遺伝子が発現する理由について調べてみてほしい。

局所最適であっても、遺伝子的には反則に近い行為も生き残ることがある。

遺伝子について何冊か本を読んでもらえれば、

遺伝子がいかにワイルド論理的な現象であるかがわかってもらえると思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん