「系統的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 系統的とは

2016-09-27

恋する寄生虫ver2

http://anond.hatelabo.jp/20160927005622

続き

現在:P151

以前から思っていたが、三秋縋が心理学知識を得た経緯が知りたい

ただ、その経緯についてはおそらく想像したとおりなのかもしれない

知識を求めるときの心情や経緯に、その雰囲気に違いなどあるのだろうか

しかし、それにしては少し専門的な気もした

暴露反応妨害法など、調べようと思って調べられるだろうか

その施行についても、作中では知識のあるものが書いたかのような描写治療が進められている気がした

途中の描写などは、山上敏子の行動療法の本でも読んでいる気分だった

暴露反応妨害法、系統的脱感作、観察学習

院生だったか、、治療者なのか、非治療者として治療歴があったか治療歴のある人が近くにいたか、元々の動機に加えて執筆にあたって勉強をしたか

ナカノは4番はセラピストだったという話だったが、何故かそれが思い出された

案外、岩手東京臨床心理士会の名簿には本名が載っていて、知らずに目にしているかもしれない

2016-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20160106144548

ウイスキーなら、10年は無理でも24時間で3年は行けるぞ。

24時間ウイスキーを3年熟成させる「Whiskey Elements

http://gigazine.net/news/20150123-whiskey-elements-review/

名前通りスパイシーウイスキーに変貌した「スパイス」。香り・味わいともに、スパイスウイスキーの方がスコッチウイスキーに近い味わいで、系統的には「ジョニーウォーカー」に似ている、と感じました。「3年熟成させた」という感覚はたしかにあるかも。

2015-12-04

スレバイイダ症候群

久しぶりに嫌なコメントを見て昔を思い出したので愚痴る。

世の中には「~すれば良いだけ」と口を出してくる人が結構な数いる。

「事前情報とか今までの経緯とか知らんし、俺はこう思った」と意見を言う人ね。

意見をいう人からしたら真摯に考えて世の中良くしたいと思ってのことなんだろうけど、キツイ

そういう意見を言う人はそれまで興味なかったことに、ニュースとか告知みて反射的に電話かけたり意見出す人だから

まあちょっと思い出話という事にして、ずいぶん古いんだが具体例を書く。

星空映画会というのが流行った時期があった。

今もあるかもしれないが、公民館とかの外壁に映写機で映画投影してみんなで観るというヤツだ。

昔はフィルムを映写機ごと貸してくれる業者ってのが結構いて、ジブリだの東映だのを地べたに座って見たもんだ。

ある時、年齢層が高めの洋画をやってみようとなった。

確か、「陽のあたる教室」だったと思う。

そこでまあ、やってみて気がつくというタイプ問題が発生した。

字幕が読めない。読みやすくしても子供には読めない。まあそりゃそうだ。

それまでほぼアニメしかやってなかったし、予行演習まで気が付かなかった。

そこで、妙案を思いついたヤツがいた。

レンタルビデオ店で吹き替え版を借りてきて、音声だけそっちから流せば?

実際にやってみたらうまくいった。

良かった良かったとなったところで、現場のチェックに来た職員が指摘した。

それって著作権とか権利関係大丈夫なの?

借りてる映写機フィルムはみんなで観る用に権利関係が処理されててちょっと高めになってる。

レンタルビデオ吹き替え版は、店で500円くらいで借りてきた。

指摘した職員シマッタという顔になったが、やっぱり知らん顔は出来ない。チェックが仕事でもあるし。

公民館夏祭りに合わせてやる日暮からイベントだった。

そこで、その年の星空映画会は中止になった。

さて、星空映画会が中止になった。一週間くらい前に告知を出した。

大量の「したら良いだけ」「すれば良いだけ」のご意見を頂戴した。

ボランティアスタッフを責める意見もあった。問題の有無を話題にする人もいた。

  • 「事前に確認すれば判ったハズ」
  • 「それぐらい当然気がつくハズ」
  • 無償なんだから問題ないハズ」
  • 「去年の映画では問題なかった」
  • 「ウチでビデオを観るのと何が違うのか」

あとはまあ、疲弊するタイプのやつもちらほら。邪推したあげくに責められて弁解をイイワケと捉えて激高する人とか。

(陽のあたる教室メッセージ性のある映画なので「そういう描写に抗議を受けて取りやめるとは何事だ」みたいなヤツね)

たいてい意見自体はまっとうなんだよね。金と時間と手間を無視すれば。

なんで出来ないかというと、時間が足りないから。仕切りなおすには他のイベントがあるから

そんなん字幕青空上映したら字幕が見えないに決まってるじゃん、当然だろ。馬鹿なのか。そう言われる。

結果、翌年からまたアニメに戻ったはずだ。

洋画が良いと言って頑張ってくれていた何人かは、その後のイベントにはあまり参加しなかった。

だいぶ、自分を責めていたようだった。

中止は役所からの指示(公民館の指示系統的正式にはそうなる)とは言え、潰したのは自分だという意識があったようだ。

愚痴から取り立ててどうこうして欲しいとかは無い。

ボランティアとは言え注意深く企画したら良いだけ、とか言われるしね。

それでも、企業企画する金も手間もかかってるイベントと、手弁当イベントを同列で比較してるのをみると、ツライ。

文句でも良いんだよ「なにやってんだよ。ほれ、フィルム借りてきてやったぞ」と言ってくれれば。

でも「吹き替えフィルムを借りればイイダケ」という人は、金を出すわけでも手伝うわけでもない。

当時未成年だった自分が思ったのは、次についてのアドバイスは励みになるけど、戻れないときの事言われるのはキツイ

終わったことを詰められても、仕事でもない未成年ボランティアは、単にやめちゃうんだよね。

まあ自分は厚かましくもその後も何年もスタッフ参加していろいろやったわけだが。

大人になった今も、「スレバイイダケ」と聞くと「オマエがやれよ」と思う。

それダケなんてこと、めったに無いけどね。大抵お金も人手もかかる。

まあ、愚痴なんだけどね。

2015-09-14

進撃の巨人問題点は、監督じゃない。

前田有一の「超映画批評」で、進撃の巨人(後編)が俎上に上がっている。

やたらと監督批判が厳しくて、話題になっているが、私としては監督は悪くないと思う。

 

この作品何が悪いかというと、基本的に、配役が悪すぎる。

水原希子ミカサにはまったく合わないキャラという評判だ。また、演技も不評だ。

  http://laughy.jp/1438845157277107155

 

石原さとみも、かわいいことはかわいいが、恋愛ドラマには向いているとしても、凄惨作品には合わない。

 

俳優だけでなく、脚本家もひどい。脚本は、プロではなくて、ただの評論家である町山智浩なんていう人物が書いている。(もう一人との共同脚本だが。)こんなアマチュア脚本を任せるということ自体が間違っている。

 

こういう観点から見ると、監督もまた人選ミスだとわかる。樋口真嗣は、特撮監督ではあるが、監督としての実績は乏しい。日本沈没では成功したが、隠し砦の三悪人では大失敗し、のぼうの城では成功した、というくらい。系統的に見て、特撮を生かす系統監督であり、映画のもの演出能力は低いと見るしかない。他の大監督に付き添う特撮監督ぐらいの位置が適しているように見える。

 

結局、俳優脚本家監督も、すべて人選ミスだと言える.その責任はすべてプロデューサーにある。人選するのはプロデューサー仕事からだ。

 

今回の樋口真嗣監督は、この人が悪いというより、もともと能力を超えた仕事を割り振ったことに問題がある。樋口真嗣監督ばかりを責めるのでは可哀想だ。この監督は、何か悪いというよりは、単に監督としての能力が低いだけだ。悪いのは、そういう人に監督を任せたプロデューサーだ。責めるなら、プロデューサーを責めるべきだ。

 

p.s.

前作の 成功・不成功は、商業的に製作費を回収できたかどうかを基準に見ています作品出来映えではなくて。

 

2015-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20150513152723

仮にスプラトゥーン既存MOBA冷蔵庫)に対してのスマート冷蔵庫という立場だったとしても、割と訳わかめだが。

スプラトゥーン本質は、どっちかってーと「使えない人をどううまい事局地戦以外の塗りつぶし役に誘導させるか」的な指令系統的バトルなんじゃねーの。(やってないから分からんけど)

というか、そうでないとすると何が既存MOBAと違うのかが全く分からん

2014-10-04

[]刑務所でのアメリカ軍人と日本人受刑者待遇の違い

緒方靖夫君 日本刑務所でのアメリカ軍人と日本人受刑者待遇問題について質問したいと思います

 アメリカ兵が公務外で犯罪を行い、刑が確定した後に入る刑務所は、日本では唯一現在では横須賀刑務所ですけれども、そこでは米兵と日本人受刑者との間に待遇上の違いがあるのかどうか、端的にお伺いいたします。

○説明員(頃安健司君) 横須賀刑務所における米軍関係受刑者処遇に当たりましては、基本的には日本人受刑者と同様の処遇を行っているところでありますが、処遇の一部について日本人受刑者と異なるものがございます

 例えば、食事につきましては、日本人受刑者支給する食事とは献立内容を別にした食事を支給していること。入浴につきましては、シャワーを使用させていること。厳寒期の朝夕には居房の暖房を行っていることでありますが、このような取り扱いは、横須賀刑務所米軍関係受刑者を収容し始めた昭和三十年以降からの取り扱いであもの承知しております

緒方靖夫君 米兵も日本人も受刑している限りそこで実施されている法律というのは監獄法だけだと思いますけれども、この問題では日米地位協定等々が入り込む余地はありませんね。該当する条項はないと思いますけれども、確認したいと思います

○説明員(頃安健司君) 監獄法上平等処遇という原則はそのとおりでございますが、横須賀刑務所におきます米軍関係者処遇について若干の差異がございますのは、基本的には生活習慣等の相違に考慮を払ったもの理解しておりますけれども、地位協定実施に関する日米両政府当局合意趣旨を踏まえているという点もございます

緒方靖夫君 その合意趣旨というのは明文化されていませんね。ですから法律では、基づいているのは監獄法だけと言えるんじゃありませんか。

○説明員(頃安健司君) 日米地位協定に基づく日米両政府合意事項が根拠となっておるということでございます

緒方靖夫君 その合意事項とは一体何ですか。どこにどう書かれているか、はっきり言ってください。

○説明員(頃安健司君) 日米両政府間の合意内容でございますが、米軍関係者拘禁に当たりましては習慣等の相違に考慮を払うという趣旨を内容とするものであります

緒方靖夫君 そういうことならわかっているんですよ。だから、要するに基づいている法律というのは監獄しかないわけです。それははっきりしている。

 それで、私はこの問題について非常に重大だと思うのは、非常に大きな違いがある、格差がある。

 私は、日本人の元受刑者から手紙をもらいました。また、米軍関係者から証言を得ました。公職にあるアメリカ人は、職務に関することについてはうそは言わない、可能なことはすべて話してくれた。また、刑務所も視察して多面的調査した。

 差別の第一は、まず就寝時間が違うんですね。日本人は九時、アメリカ人は十時。これ習慣上の違いですか、何の違いですか。

○説明員(頃安健司君) 就寝の時限が異なるという点は、ただいま御指摘のとおりでございます日本人は午後九時……

緒方靖夫君 理由は。

○説明員(頃安健司君) 横須賀刑務所においてこのような取り扱いがいつどのような理由で始まったかについて調査いたしましたが、現時点では判明しておりません。

緒方靖夫君 重大な問題なので調査お願いしますよ。

 それから第二は暖房、今ちょっと言われたけれども、暖房も冬には米兵の房にはスチーム暖房が行われるんですよ。日本人のところにはない。しかも、米兵のためのボイラ夫役日本人受刑者がやっているんですよ。残業して蒸気を送る仕事をした後、自分の房に戻ると暖房はない、寒さに震えている、こう訴えがあった。そして、ここは日本なのか、アメリカ基地内なのか、そう率直に思ったというんですね。非常に情けない、そう嘆いて元受刑者は私に訴えてきました。

 米兵には系統的に、そしてスチーム暖房が行われていることは間違いないわけですね。

○説明員(頃安健司君) 先ほどお答えしましたとおり、厳寒期の朝夕には暖房を給しております

緒方靖夫君 どのぐらいの期間ですか。

○説明員(頃安健司君) ちょっと期間については手元に資料がございません。

緒方靖夫君 じゃ、それも調査して後で報告してください。

 私は、食事の問題も挙げたいんですね。受刑者の最大の楽しみなんです、食事は。食事の格差はありますか、値段的に。内容は別です。

○説明員(頃安健司君) ちょっと値段的な点は判然といたしません。

緒方靖夫君 それも重大ですよ。

 私は行って食堂に張り出しているメニューを見たんだけれども、アメリカ兵は毎日ステーキなど肉を食べている。フルーツケーキを食べて、三食ごとにコーヒー牛乳がついているんですね。日本人はすべての食事を通じ一滴の牛乳も出ない、ステーキはもちろん出ない。ケーキなど甘いもの受刑者の方々は甘シャリというそうです。甘いものが食べたくてしょうがない。一番欲しがるそうだけれども、天皇誕生日、こういうときしか祝日しか出ない。フルーツは十日に一度。これが実態だというんですよ。どうしてこんな格差が起こるんですか。

○説明員(頃安健司君) 御指摘のとおりの内容であるか、ちょっと私正確には承知しておりません。

 違いの理由でございますが、横須賀刑務所におきましては、収容中の受刑者に対して所定の予算支出して調理した食事を支給しておりますが、米軍関係受刑者に関しましては、これに加えて米軍当局からも補充食料の提供がなされておりまして、これらをあわせて調理したもの支給しておりますので、そのために違いが生じているのではないかと思います

緒方靖夫君 理由はよくわかりました。

 この米軍からの大量の援助品、これが重大なんですよ。これが食事に出されている。米軍関係者によると、刑務所内での米兵受刑者メニューというのは、何と基地内で軍務についている米兵の食事と基本的に同じにしているというんですよ。そのメニュー必要もの米軍から全部支給品として受ける。だから、食事にすごい格差がつくことは明らかなんですよ。刑務所では、日本人差し入れというのはできますか、食事に関連したことについて。これを米兵だけに認める、そういう根拠というのはないんですよ。

 そして、差別というのはさらに多数にわたる。余暇規律でもかなり自由生活スタイル保障されている。米兵は毎日シャワーを浴びる。日本

人は週二回のふろ。受刑者は一緒に運動、作業をするから、みんなよくわかるわけだよ、アメリカ人日本人がどんな暮らしをしているかということを、交流があるから。この歴然たる違いというのはアメリカ人もよく知っている、日本人よりも自分たちはるか優遇されていることを知っている。

 そのきわめつけ、それは米軍将校が定期的に米軍受刑者全員を招集した会議刑務所内で開いているんですよ。米軍関係者によると、この会議は最新の情報を伝える。豊かな食事、これは体力を減退させない、そして出所後軍務に直ちにつける、このことを可能にする、そういうことを言っているんですよ。日本刑務所は劣悪で、米軍人そのものをそのままにしておくことはできないという気持ちも働いているそうです。こういう米軍会議刑務所内で開かれているというごとは確認できますか。

○説明員(頃安健司君) 米軍当局刑務所の職員との協議会はございますが、刑務所の中米軍当局受刑者との会議が開かれているということはないと承知しております

緒方靖夫君 否定されたけれども、アメリカ当局者は自分は行っていると言っている、行ったこともあると言っている。調べてください。調査をすることが随分多いけれども、重大な問題から

 こういうことは所長の裁量を超えているわけですよ。だから、その点で私思うんだけれども、特別の何か秘密合意があるんですか、アメリカとの間であるかないか。

○説明員(頃安健司君) 先ほど申し上げましたよりに、米軍関係者拘禁に当たっては習慣等の相違に考慮を払うとの趣旨合意はございますが、それ以上のものはございません。

緒方靖夫君 その範囲はるかに超えている待遇なんですよ、これは。ですから、こういうことが日本施設で、日本法律しか実施されていない日本刑務所でずっと続いてきた、このことは大問題だと思うんですね。これは、結局アメリカ軍隊ということでの特権行使なんですよ。これが差別根本的な動機で、戦後しばらく特別配慮が行われてきた、そう法務省は認めていたけれども、こうしたことが横須賀刑務所では昭和三十年以来ずっと続いている。私は、この格差というのは日本にとっては非常に屈辱的なものだと思います

 こうしたことを放置してきた法務当局責任は非常に重大だと思いますけれども、大臣、なられたばかりで大臣にこれをどうこうといっても、初めて聞かれた話だと思いますけれども、この格差、また屈辱と思わないか、そしてまたこれについての御感想をお伺いしたいと思います

国務大臣(下稲葉耕吉君) 今るるお伺いしまして、感ずることもたくさんございます実態をよく調査いたしまして、善処するように努力いたします。


第140回国会 決算委員会 第7号

平成九年九月十八日(木曜日

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/140/1410/14009181410007c.html

2014-09-13

http://anond.hatelabo.jp/20140912083148

法人税を安くするのがなんでお金持ちにより有利な条件になるんだ?

法人税を安くすれば労働分配率が下がるのか?系統的にそんなことが起きたことを示すデータなんてどこにもないぞ?

2014-03-01

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20140225

http://d.hatena.ne.jp/locust0138/20140225/1393341659

http://rlee1984.hatenablog.com/entry/2014/02/27/234905

上の三つが目に留まりました。

この記事を書く理由はこれらの議論を見てイライラたからです。

こんなこと書く意味はあるかわからないけど、

私は某地方都市高校教員理科)をしている理学部院卒。

学生時代塾講師中学生理科国語数学を教えてました。(6年)

ということですべての意見に対して反論することはできるのが

肩書しか見ないで意見を信用するかしないか決める人にもわかると思います

結論から書くと、私はちきりんさんとコウモリさんに反対でバッタさんに賛成です。

以下の四つに関して適当に書きなぐってみました。

現状の教育カリキュラム特に科学教育)は良いものなのか、悪いものなのか?



結論から言えば私はそこそこ良いものだと思います。よく考えられて作られたのが分かる。個人的に言いたいことは山ほどありますが。

きちんと基本について抑えられているし、応用が利くような項目について教えられているはず。

これを全員がきちんと学べばこんな議論もなくなるのではないでしょうか。

基本的な知識を学んだうえでの応用のほうが適応範囲も広がるし、柔軟な思考もできます。その柔軟な思考が空想、妄想にならないためには論理的思考能力必要です。

ただ問題なのは、応用について十分な紙面を割いていないこと。そこに関しては確かに問題であると思います

から現実世界に学んだことを応用できない人が多いのです。学んだことを生かそうとする意識を養わないといけません。

ちきりんさんに反対する理由

では、どう生かせばいいのか。具体的に書くと割と時間がかかるので、ある程度適当に。

リボ払いを選んだ場合の利子の額

 手間はかかるが小学生レベル算数でできる。

・大半の人が選んでしま住宅ローンの“元利均等払い”の恐ろしさ

 数ⅡBを学んでいればわかるはず。特に指数計算と数列を学んでいれば。

 これらはむしろ生物というより医学だが・・・

・命にかかわる病気になった時、治療方法をどう選べばよいのか

 保健体育でやったでしょ?セカンドオピニオンとか。そしてその治療方法妥当性を学ぶためには生物必要である

妊娠メカニズムと、不妊治療やその限界など

 同上

副作用も指摘されてるワクチンを勧められたんだけど、摂取すべきかどうか、どう考えて決めればいいのか?

 これはリスクマネジメントの話であるが、実際に病気にかかるリスク副作用リスクを勘案すればよし。

・太っちゃって、脂肪吸引に興味があるんだけど、大丈夫かな?

 中学校理科で、血液は全身を循環していると学んだはず。施術中に、脂肪細胞血液中に入れば血管詰まるリスクがあるのはわかるよね?

トイレ掃除とき、何と何の洗剤を一緒に使うと危ないのか 

 高校化学でやる酸塩基反応、酸化還元反応をしっかり理解していればわかるはず。

・ガスファンヒーターの前にヘアスプレーカンがあったら、どれほど危ないのか

 空気はあったかくなることを膨張することを知っていればいい。中学理科空気の力はたいていどの教科書にも写真つきで載っている。

ホテル火事にあったら、煙は上下、どっちに流れるのか

 空気は膨張すると上昇すること、冷えてくると空気より重い気体(エアロゾル?)は下がってくることが分かればいい。

天ぷらから火がでたら、水をかけるのとマヨネーズをかけるのはどっちがいいのか。なければケチャップでもいいのか?

 油の温度と水の三態、そんで水と油どっちが上に行くかということを知っていればいい。ここから水分が多いほど危ないと分かり、できればマヨがいいとわかるはず。

イオンのでる家電って、なんか意味あるの?

 まずイオンを知ろう。その後に、科学的に実証されているものかどうかを調べてみよう。ここで論理的思考能力必要になる。

放射能が怖いんだけど、ラジウム温泉ダイエットするのは大丈夫

 最近高校教科書には放射能とかも載っているので問題ない。ただ、ラジウム温泉ダイエットはできるのだろうか?

ということでちきりんさんの教えられたい項目は高校までにだいたい教えられていたのです。それをしっかり学んでいたかどうかが問題なんです。

科学教育無駄ではないでしょ?

バッタさんに賛成する理由

大学へ行くと知識が力になる体験というものをする。主に研究生活でだが。

そういった実感を持つ人にとって、”「生活するために必要科学知識」を習得する上での一番の近道は普通に理科勉強することだと思います。”という考えを持つことは当然である

ただ、わからない人も多くいるので最初に言ったように応用面の記載を増やしてもいいと思うが。

他の基本的な大意についても一番上に書いたことと同様なので基本的には賛成です。

コウモリさんに反対する理由

さて、この人が一番問題です。ぶっちゃけて言えばこんなあほな議論を見たためこの記事を書いたといってもいいでしょう。

同意できるところを先に書いておきます

対象者によって教育内容を変えるという点は同意できます。ただ、それはより経済的社会的トレードオフの問題になりますが。

世の中にはできない子がいるという点にも同意できます。それをできるように変えていくのがすべての教育者仕事であると思いますが。

教育論では素人がなぜか力を持つというのは教育者の間では割と昔から言われてることで、これも特に異論はありませんが、どのように破綻しているのかということを示す義務が、わかっている人にはあると思います

さて、以下はすべて反論である

”議論のレベルが数段落ちてる”

彼(彼女?)は議論というものをわかっていないのでしょう。

彼らが話しているのはちきりん氏の記事には論理的破綻(つまり科学的基礎は重要である)があるということを指摘しているのである

レベルという言葉プログラミング言語における低級高級のような意味で使っているというのならともかく、そうとはどうしても文脈的に読み取れません。

それと、相手に対しては敬意をもった言い回ししましょう。とてもじゃないがバイアスがかかり過ぎてて読みづらいです。

バッタさん、やまもとさん「理数の学問的基礎は大事だよ、みんないつか使うかもしんないじゃん <`ヘ´>」”

こんなこと読み取れません。国語能力がよっぽど低いか、バイアスがかかっているのでは?

みんないつか使うから基礎を重視しているのではなく、基礎がなければ応用が成り立たないからと書いてありませんでした?

この言葉の裏にあるのは基礎を教えてそれを応用したほうが短時間でより多くの事が学べ、使えるようになるため、記事で書かれているような時間トレードオフ的に有利だからです。

現代では、「情報を網羅して知っていること」以上に、「知らなかった情報を使いこなすこと」こそが重要からです。その技能習得してもらうためにこそ、経験学習(問題解決学習)は有効だと言えそうです。”

何を言っているかからない。系統学習有用性は上記しました。情報の取捨選択の面からみても基礎的な情報を知っていることが大切です。

また、多くの知識を知っていればいるほど、知らなかった情報をうまく使いこなせると思いませんか?

問題解決だけしていても断片的な情報たまるだけで、系統的な知識として身につかないので応用が利きません。

応用が利かないということはより余分に学ぶ必要があるということです。これは時間トレードオフ的に無駄ですよね?

”台形の面積の計算方法から数学的思考法なんか学ばねーよ。”

そうではありません。単純にあなたの考えが至ってないだけでは?

さらに、台形の面積の計算方法はは図形の面積の計算方法の一部であり、図形の面積の計算方法を見れば十分に数学的な、論理的な思考法のひな型なのではないでしょうか?

たとえば、同じ三角形を二つつなげれば平行四辺形の問題に帰着でき、それを半分にすれば三角形の面積だよね、ということ自体数学的な思考法であり、それを証明するためには論理的な思考法が不可欠になりますよね?

台形にも同じことが言えて、上辺と底辺が並行であるならば二つつなげれば平行四辺形になる、ということに数学的で論理的な思考法が必要になることはわかっていただけると思います

それと、塾講師をしていたという割には大枠で教科全体をとらえるという思考がないような気がします。教材の作成や、指導法について悩んでこなかったのでしょうか?

”台形公式を「知識」と捉えてしまう「さんすう苦手」層に向けては、もっと実用的な計算を教えた方が良いし、それを「理解」して使いこなせる「さんすう得意」層に向けては、もっと本質的な理数教育を施した方が良い。”

本当に塾講師をしていたのでしょうか?教えられていた生徒たちが哀れに思えて来ます

算数苦手な生徒たちをいかに理解させるか、ということが教師としての仕事なのではないでしょうか?

彼が言っていることはバカはバカのままでいい。ということに他ならないと思うのですが。

最終的にこの記事の結論としては“経験学習vs系統学習への新しい答えの1つとして、「対象者によって分けてみたらどうだろう?」というちきりんさんの提案がある”ということを確認するために書かれたのではないかと考えています

私は流石にそこまでは、この議論からは読み取れないのではないかと思いますが。

しろ重要なのは現在科学教育妥当性という何度も提案されてきたいわば古い話であってちきりん氏を擁護するためにそこまでしなくてもいいと思います

また、生活的知識と科学的知識は背反するようなものではないということは上に書いたのでわかっていただけると思います


私が言いたいのはこの問題は系統学習VS経験学習という対立軸を持ち出す必要もなく、

基本的な知識をしっかりと身につけ、無理解を少なくすれば、ちきりん氏の言っているような実用的な概念を身につけることは現在教育で十分にできている。ということです。

これはバッタさんも指摘していることですが…

からこの話は最初から的外れなんですね。

一応誤解がないよう書いておくと、私は系統学習を主にしてそれを応用できるような経験学習をさせるのが最も定着力よく、応用力も利き、かける時間も少なく済むと思っています

それは私がいろいろと教育について思考錯誤した結果であって論理的裏付けがあるわけではありません。だからこそ、私は今回、そのことで批判していないと思います。それは教育者一人一人であっていいと思うので。

それ以前の問題、論理破綻無理解な部分について的を絞って話していました。それでもこんなに多くなってしまいましたが。

嘘や適当なことを言って自分意見を補強してはいけません。それはただの害悪な文章であり、知らない人をただ煽るだけなのですから

2013-08-18

http://anond.hatelabo.jp/20130818004152

海外に居るけど、テレビや直接話を聞くこともないかネット雰囲気つかむくらいのことは前からしてるよ。

今回はさら情報がはっきり出せるようになったから基準にしやすかったけど。(比較してこっちのがマシ、程度でひどいもんだけど。)

既存サイト系統的に網羅してて、過去公約とその実績とかきれいにまとまってるのは無いでしょ?あれば教えてください。

これについてはこれまでネット選挙活動することすら許されなかったので、各政党としてもまだちゃんとしてものはないでしょう。

政党としても、若者中心ではなく、そのようなITリテラシー持ってる人も居なければ、

思いつくことすら出来ない人たちばかりだから、まだ暫く情報をちゃんと整理するには時間がかかると思う。

民官選挙サイトってのはいい案だと思うんだけどなあ。

民間放送すら、選挙前には偏らない様、最新の注意をして放送作らなくちゃいけないし、

選挙法下でその様なサイトを作るのは不可能に近い。

作るならそれこそ政府主導で全て平等なページ数、平等な文字数、等に作らねばならず、くだらないサイトが出来るだろうと。

だれでも有言実行の人に投票したいと思うので、あれば皆使うと思うけど。

これに関しても、政府がきちんとした法律を作らない限り無理。簡単に選挙違反に繋がるような情報になる。

http://anond.hatelabo.jp/20130818000113

コメントありがと。

言葉足らずでゴメン。

海外にいた時は日本選挙には特に興味なくて、在外投票していたわけでもない。

日本に帰ってきたのが丁度選挙前でテレビ見てて疑問に思っただけ。

各党ごとのサイトを調べて比較検討するほど熱心でもないんだ。マニアだけでしょ、そこまでやるのは。

テレビで各党代表が並んでインタビューされてるのに一番重要なことが聞かれないのはおかしいと思ったんだ。

民官選挙サイトってのはいい案だと思うんだけどなあ。

既存サイト系統的に網羅してて、過去公約とその実績とかきれいにまとまってるのは無いでしょ?あれば教えてください。

だれでも有言実行の人に投票したいと思うので、あれば皆使うと思うけど。

「党名+大風呂敷」で検索すればいろいろ出てくると思うよ。調べろよとは言いませんが。

2012-05-03

大阪の基本トンデモ条例てんかんの問題からヒューリスティックに興味を持とう

今日大阪トンデモ条例が人気の話題のようだ。

http://d.hatena.ne.jp/lessor/20120502/1335985207

維新条例案21条”

親としての学び、親になるための学びを支援、指導する「親学アドバイザー」など、民間有資格者等の育成を支援する”

これはひどい親学アドバイザーというのは高橋史郎氏が理事長で4万円近い受講料をとって得られる民間資格

で、コメント欄にあった「親学」ってのがその元になってるらしいけれど、これがまたトンデモである

http://soramame-shiki.seesaa.net/article/148395530.html

まぁ、世界を単純化したがる人ってすぐにこういうこと考えるよなぁ、と。 

しかし橋下さんは本当にお金の使い方が下手な人だと思う。 

隊長も言ってたけど、コストカッターとしてはかなり優秀なだけに、松平定信公がかぶっていけませんわ。

松平定信以降の白河藩がどうなったか知ってる者としては、大阪民逃げてーと言うしかない。





ところで、発達障害の話に、発達障害でもなんでもないのに「発達障害の話なら俺に任せろー」と

這い寄るバルドヘッ・・・いやカオスヘッドハックルさんもきっちり参戦している。

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20120503/1336022294




今回も目の付け所がいいなと思ったので紹介しておく。

ところで、人間というものは基本的に他者への関心がない。いきおい、自分に都合の良いイメージを他者に対して勝手に抱き、その中で立ち振る舞う

コミュニケーション不全は、たいていそれが理由で起こる。そして、障害者以外の人が障害者を理解できないのは

「彼らことを知らないから」というよりも、「自らに都合の良いイメージ勝手に抱くこと」に原因がある。

人間とは、興味がない他者に対しては、そういうレッテルを貼って理解したつもりになって済まそうとするものである

もしドラマネジメント入門書というより、この記事で書かれたような葛藤を描いた物語として理解したほうが良い。



ところで、彼が指摘している人間の傾向は「利用可能性ヒューリスティック」という。

異常でも何でもない、これは誰にでもあることだ。これは必ずしも批判すべきことではない。

良い働きもするが悪い働きもすることがあり、そのことを自覚しておくことが重要人間の性質の一つである

利用可能性ヒューリスティック(availability heuristic)、想起ヒューリスティック

想起しやすい事柄や事項を優先して評価しやすい意思決定プロセスのことをいう。

英語訳語である検索容易性という言葉の示す通りのヒューリスティックである

要するに、人は、よく知らないことは、数少ない、知ってることを元に、とりあえずの判断をつける、ということである

これは批判するべきものではなく、人間とはそういうものなのだと言うことを知っておこう。

これについて理解しておくだけで少し心が軽くなるだろう。

これを知っておくことで、親しくない人からの心ない意見などのダメージを軽減できる。

「あの人は、私のことをよく知らないでただ決めつけているだけなんだ」と理解しておくことで、自分自身の考えや信念を彼らの意見から守ることができる。

人間系統的に間違えるものなのだ」とわかっていれば、わからず屋に思える人とも会話の糸口がつかめる。



他人の理不尽さを理解できず苦しんでいたハックルさんは、ジョン・レノン言葉出会って救われたらしい。

彼は何度言われてもずっと意思を曲げない強さがあり、かつ優秀でもあったからこそ、彼の言葉で救われたのであり、

その解決法も「親や周りの言うことを気にしなくても良い」というマッチョ or ストロングスタイルである

それはそれで素晴らしいことだろう。しかしそれは多くの人に、彼の救いの体験は利用しにくいだろう。

というわけで、マネジメントの本一冊で人生ブレークスルーできるような脅威の読書力がある人ならともかく、

一般人としては、もう少し簡単な方法として、とりあえず「利用可能性ヒューリスティック」について知っておくことで、

まず致命的なダメージを受けることを防ぐことから始めよう。








他にも、てんかん問題についての多くの人の反応は「代表性ヒューリスティック」の典型である

特定のカテゴリー典型的と思われる事項の確率を過大に評価しやすい意思決定プロセスをいう。

痛ましい事件が起こった時、○○な人を特別な存在として自分たちから切り離したがるのは人間普遍的な心理の働きである

凶悪殺人犯などが現れた時、マスコミ犯人オタク的特徴や、家族関係に不備がなかったか探すのも、この代表性ヒューリスティックである

そして、自分たちに被害が及ばないからといって、こうしたヒューリスティックに基づく誤謬放置してきた結果が、今回の大阪の基本教育条例なのかもしれない。

ニーメラー様が見てる。


まぁこの機会に、ヒューリスティックというものちょっと興味をもつと、

今までマジキチだと思ってる人について、少し苛立ちにくくなるかと思います

下市長なんかは合理性とは程遠い人ですが、ああなんでこんな振る舞いをするのかってのを理解する助けになると思いますhttp://togetter.com/li/294066

橋本市長の決断が異常に早くて力強いのは、まぁ、そういうことです。



余談 ハックルさんマネジメントの関係について勝手妄想

最近認知心理学や行動刑が医学が明らかにしたのは、人は予想通りに不合理であるということだ。

これは逆に言えば、決まった枠内においては合理的である(限定合理性)ということだ。

このあたりは、当事者や、知識のある人が、いくら論理で説明しても無駄である

しかし、彼らに適切なメッセージを届け、方法別にある。 

人は不得意なことや不慣れなことについては非合理的に考え、行動する。人間とはそういうものなのである

からといって、その人がおかしい訳ではないのだ。その人を切り捨てたりしてはけない。

ある場所において、合理的に考えられなかったり、動けなかったりシても、その人が全てにおいておかしい訳ではない。

その人には別の場所では活躍できると信じるべきである

人は、適切な場においては、合理的に物事を考え、合理的に行動できるように支援することが可能だ。

人はみんな、自らが適切な役割において、自分を十全に発揮することことを目指すべきであり、人を用いる立場にある人は、それを支援すべきである

それがマネジメントの思想、である



などなどと妄想すると、ハックルさんが、ドラッカーマネジメントを読んで涙した理由もなんとなくわかったような気がする。

そういう意味で、とてもよい記事だったと思います。 後半部分は全面的に否定しますが。

2012-04-14

占拠運動を支援する10方法 サラ・ヴァン・ゲルダー

占拠運動を支援する10方法 Sarah van Geider

あなたが占拠運動の力を盛り上げるにはどうしたらいいでしょうか? 以下に出発点をいくつかあげておきましょう。

 

1.近くの占拠スペースに顔を出そう

http://www.occupytogether.org/ で手近な占拠場所を見つけよう。彼らがフェイスブックのページを持っているか調べよう。テントビニールシートを持って滞在しよう。あるいは単に立ち寄って人々と話し、集会に参加してプラカードを掲げたり食事の準備を手伝ったりしよう。

 

2.自分でも占拠を始めよう。

友だちや知り合いに声をかけよう。いつもはいっしょに活動しない人にも手をさしのべて、99%をもっと適切に代表できるようになろう。何をなぜ占拠したいか話し合おう。

 

3.占拠中の人々を支援しよう

ほとんどの場所は食料、暖かい衣服、毛布、ビニールシート、寝袋、通信設備お金必要としている。ツイッターで#needsofttheoccupiers を検索して、地元の占拠民たちのリアルタイム更新をチェックしよう。

 

4.議論やティーチインに参加しよう

多くの占拠場所は、今の時代重要な問題に関するワークショップや議論を開催している。議論に入ろう。本書や「YES!マガジン」など共有したい資料を持っていこう。聞いたことのない視点に耳を傾け、自分視点も共有しよう。

 

5.自分物語を語ろう

自分が99%の一部となった話をフェイスブックツイッターブログ雑誌の読者投稿などに投稿しよう。共有すれば、他の人も自分が一人では無いとわかる。コミュニティに洞察が加わると、私たちの力は増す。

 

6.メディアになろう

自分ビデオカメラカメラ付きケータイラップトップなどを持ってきて占拠について報道しよう。抗議の人間的な側面に注目しよう。参加している人々の顔を示そう。

 

7.この瞬間の意義に名前をつけよう

99%にとって世界をよくするにはどうすればいいだろう? 自分にとって一番重要な問題について発言しよう。「私は99%だ」の一言を入れるように。

 

8.役人が占拠を敬意を持って扱うようにさせよう

ウォール街のズコッティ・パークからの排除は、大量の市民による抵抗により回避された。大規模な一般の抗議により、オークランド市長イラク帰還兵一人に重傷を負わせた暴力的な警察の攻撃について謝罪した。他の占拠も支援が必要だ。地元の役所に、99%の集会権を尊重しろと伝えよう。

 

9.非暴力的な技法を学んで教えよう

暴力はこの運動をひどく傷つけかねない。暴力愛情込めてしっかり阻止する方法を学び、自分の知っていることを教えよう。

 

10.気長にいこう

この運動は長期的に続く必要がある。幻滅しないこと。99%に奉仕する社会を求める声は消えない。運動の発展を助けよう。

 

魔人はすでにビンを出てしまった。人々はもう富と権力を99%から1%に系統的移転するのを容認したりはしない。この驚異的な指導者なき運動では、参加する99%の一人ひとりが歴史を作り上げる一助となる。

 

 

Timeline of Occupy Wall Street

http://en.wikipedia.org/wiki/Timeline_of_Occupy_Wall_Street

2010-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20100111151758

知識を断片的に入れているのが良くないのではないだろうか。

系統的総合的に良く吟味された内容をまとめて入れるには現状そのことに関する教科書なりを探して読むのが効率的に思える。

あるいはまとめる作業を自分でしてみるのも良いかもしれない。

2009-09-30

学問

学問って、『問いを学ぶ』ことなんだよね、きっと。

問いを『考える』ことでも『解決』することでもなくて、『学ぶ』こと。

だから、『1+1=2』と解を導き出すことじゃなくて、『1+1=2』ということを学ぶ。

でも、学ぶってなんだ? 『問いを学ぶ』ってどういうことなんだろう。

『学ぶ』

勉強する。学問をする。「大学心理学を―・ぶ」「同じ学校で―・んだ仲間」

2 教えを受けたり見習ったりして、知識や技芸を身につける。習得する。「よく―・びよく遊べ」

経験することによって知る。「苦労して人間のすばらしさを―・んだ」

4 まねをする。

Yahoo!辞書より

辞書ではこう出るけれど、私は1がどういったことを指すのか、もっと具体的に知りたいんだけどなあ。

でも、たとえ考えが帰着したとしても、結局は言語での置き換えになるのだから、単なる伝言ゲームにしかならないのかな。

あーあ。こうやって考えてしまうから、時折哲学言葉遊びに見えてしまうんだよな。

おそらく、上記の問いの答は経験則による学習なのだろう。だから、厳密に学問言及しているわけではない。

そして、学問と学ぶこととでは、また意味微妙な差異がある。

学問

1 学び習うこと。学校へ通ったり、先生についたり、本を読んだりして、新しい知識を学習すること。また、身につけた知識。「―のある人」「―する楽しさ」

理論に基づいて体系づけられた知識と研究方法の総称。学。

Yahoo!辞書より

学習

学問技術などをまなびならうこと。「―の手引」「―会」

学校系統的・計画的にまなぶこと。「英語を―する」

人間も含めて動物が、生後に経験を通じて知識や環境適応する態度・行動などを身につけていくこと。不安嫌悪など好ましくないものの体得も含まれる。

Yahoo!辞書より



…………。『問いを学ぶ』かあ。分からん。

要は『問いを学ぶ』ことが私の中で『学問』と違ってきているっていうことなんだなあ、きっと。だから辞書的な意味がしっくりこない。なんにしてもそうなのだけれど。

やれやれ、面倒な性格だぜ。

2009-01-03

大学で秘伝を習うたった一つの方法

http://anond.hatelabo.jp/20090103125210

自分は現役で合格したところの大学レベルじゃ満足できなくて

一浪してワンランク上の大学に入った。

そうした理由は学歴を良くしたかったっていうのもあるけど純粋勉強がしたかった。

自分天才天才だからもっと伸ばさないともったいない

大学って、もっとこう、門外不出の秘伝を教えるところだと思っていたよ。

あらゆることが系統的に、かつ大学に行かなきゃ絶対に学べないようなのがあるんだと。

違うよ。全然違うよ。

元ネタの誤解

元増田はどうやら大学にいけば秘伝が教えてもらえる、と思ってたらしい。これは大いなる誤解だ。

一方で大学入り立ての人にとっては誤解しやすいところである。

秘伝はあるのか?

秘伝は大学にはたくさんある。膨大にある。同級生も先輩も持っているし、信じられないかもしれないけど、教授(!)が持っている時もある。

ただ、秘伝というのはなかなか教えてくれない。手取足取り教えてもらうと秘伝は勉強できないのだ。

いや、待ってくれと。小学校から高校生浪人生までは人が教えてくれたじゃないかと。そう思うかもしれない。

それはそうだ。なぜなら小中高はルールが違う。「導入勉強」と「本番勉強」は全然違うのだ。

基礎的な学習は教わったほうが効率がいい

「導入勉強」とは何か。わかりやすく言うと「基礎的な学習」という意味だ。

「導入勉強」は何かを始める時の基礎の基礎のことである。数学だったら足し算や引き算レベルだろうか。

この部分については、人から教わったほうが効率がいい。もちろん本を買って学ぶこともできるが、本当に始めだったら、人から教わるべきだと私は考える。

小学校から高校生でやっているのはまさにそういう勉強をしているといっていいだろう。

「本格勉強」で必要なこと

しかし、大学社会人勉強というものは、行動が必要になる。これがわかりづらい。大学生になったときに説明をしてもらえればいいんだが、してもらえない。

大学生以上の勉強は、受動的だと非効率なのだ。なぜならみんなは優しく教えてくれないのだ。

小学校から高校生までは、なぜ優しく教えてもらえたか。

それは「優しく教える」のが仕事の人たちが相手だったからである。

「優しく教える」のが仕事の人たちは、当然優しく教えてくれる。しかし、大学からは「優しく教える」仕事の人がいなくなる。

なので、秘伝を知るには、「人から秘伝を引き出す」ようになるしかない。

そして、ビジネスでの世界と同じように、相手から何かを引き出すには、対価が必要だ。

授業料?ばかいっちゃいけない。そんな年間数百万円レベルのもので教えてもらえる秘伝なんて、秘伝でもなんでもない。それこそ本を乱読すればいいレベルだ。

元増田がすべきこと

なので、元増田は対価を支払っていないから秘伝を知り得ていないのだ。そこにいる人たちの中で、賢い人たちは全員秘伝を知っているし、その取得方法もわかっている。

とりあえず自分が、秘伝を教えてもらえるのにふさわしい対価を払えるようになろう。さすれば、自然大学にある知の秘伝があなたのものになる。

対価とは何か?それは自分で考えよう。

大学ってもっとすごいところだと思ってた。

自分は現役で合格したところの大学レベルじゃ満足できなくて

一浪してワンランク上の大学に入った。

そうした理由は学歴を良くしたかったっていうのもあるけど純粋勉強がしたかった。

自分天才天才だからもっと伸ばさないともったいない

大学って、もっとこう、門外不出の秘伝を教えるところだと思っていたよ。

あらゆることが系統的に、かつ大学に行かなきゃ絶対に学べないようなのがあるんだと。

でもテキストは市販の本だしそんなことはない。

質問して教授の知を吸い取ろうとするけど専門外はただのオッサン、底が見える。

これなら本を乱読したほうがマシなんじゃないだろうか。

教授の質もバラバラだしこれなら「この人だ!」っていう人を探して

それぞれの大学に潜り込んだ方がいい(実際に四月からそうしようと思う)。

なんかこう、毎日が発見に溢れていて大学じゃなきゃ知り得ないことがたくさんあって・・・

そんな素晴らしい世界だと思っていたのに・・・。

自分は今年、批評本を出す。思想地図デビューした後、椹木野衣の「シミュレーショニズム」の続編を書く。

こんなこと言ったら同級生には笑われるだろう。でも、やるんだよ。

2008-12-24

自分語り(転)

http://anond.hatelabo.jp/20081223011009

新しいものを作りたければ、ワシを乗り越えてからにせぃわっはっはっ。

と言うわけで、老害の反論こそが

 「排除の団結」ではなくどうか「一致の団結」

かなぁと思っているので

1. 自分語り134 - 「超ライトオタク」 で何が悪い

http://www.technorch.com/2008/12/134--.html

2. 自分語り133 - DENPA!!! 「超ライトオタク」 言説

http://www.technorch.com/2008/12/133---denpa.html

の順で応答します。

1.

「バカ」


んー、言い方が悪かったか。伝わっていないようなので素直に謝ります。ごめんなさい。

若さ」という「不可避の理由」

若さ」は、「生まれてからの日数が少ない」という意味ではない。


とあるように、年齢に関わらず、「全人類はバカ」なんだよと言う話です。

まぁ、無知に対する絶望とか、無知の知だぜぇとかいう自己暗示的なハッタリだとか、

感覚を殺していく作業とかだけじゃ人間は生きていけないから「カーニヴァル」が必要なんだけど、

毎日牛追い祭するんじゃねぇぞってことです。


鬼ごっこの楽しさという青さはそこまで否定されることなのでしょうか。私はそこがどうしても納得がいきません。


ジュリ扇(ジュリアナ東京の扇子)持った荒木師匠とか青田典子ジュリアナ復活祭

コンプレックスがないジュリアナ遊び人引用元は「オタク」)というモノがどれ程強烈な熱狂を産み出すのか

自分語り133 - DENPA!!! 「超ライトオタク」 言説

http://www.technorch.com/2008/12/133---denpa.html


とかマジ顔で言ってたら違和感感じませんか?「何でも切り捨てるのイクナイ!」とかは百も承知で、

ある程度「歴史」という大きな視点で物事を判断するようにした方がいいよって話っす。

(萌芽を秘めてるかもしれないシーンでも悲観的であれということではなく、熱中しつつも頭の片隅はクールにねってことで)


私はこの極端に動物化したイベントでお客さんが求めるその次がとても知りたいのです。


デンパに限らず、クラブ楽しいのってカラオケBOX楽しいのと同じ理由だと思ってます。

暗い部屋でかわいいおねぇちゃんと酒飲みながらオイオイやってりゃそりゃ楽しいって、と。

初カラの友達に「合唱でもオペラでもないこの感じ。機械による空オケという代替可能性。これぞ!」

とか言われても「ふーん」ですよね?まぁ、音楽の消費形態が変わったとか言えちゃうけど、この文脈じゃないのでパス


どうか人の愛する音楽を「ジャンクフード」呼ばわりはしないでください。


マックガチうまいんだからジャンクって言うな!」って言われても、

よつば父のように「体に悪いから週に1食だけだぞぉ」としかいえないっす。

別にジャンク=低レベル音楽プギャーとかじゃなくて、

yuaaa 全然関係ないけど、ジャンクフードってうまいんだよあれ。そんなんだから病気になりやすいんだけど。

inumash クラブカルチャー本質は“バカで軽薄”以外の何者でもないので、ここは素直に居直っちゃっていいと思うよ。「感動」とか言ってると卓球に笑われちゃうぜ!

この程度の意味合いです。

(例証として挙げますが、2 Many DJ’s開き直りには迫力すら感じています)

http://www.higher-frequency.com/j_database/dj_producer/2_many_djs/index.htm

http://jp.youtube.com/watch?v=tGBaBast1KU&feature=related


私そして彼らの感動は本物です。


まぁ、さっきも言ったけどマックうまいのは真実っす。たまに食いたくなるし。

そう感じるように味付けしてありますし。2ちゃん的に言うと「27時間テレビ乙」「オウム乙」という斜め上からの視点。

(音的に新しい/新しくないよ論争をしたいんじゃなくて、頭の片隅はクールでいてくださいねという話です)


2.

しかし「自意識の段階が低い」から「超ライト」であるから即ち「低レベル」だとは言えないのがこのイベントの面白いところです。


自意識の段階が低い」から即ち「低レベル」とは俺も言ってねぇっす。

自意識の段階が低いよね」とは言ってるけど。

(ついでに言うと、嫌な言い方かもしれませんが「若いってそういうことだよね」とも言っています)

(知識たんねぇんでやんのプギャーとは言っていません。思ってもいないからこそ、こうやって時間割いて書いてるわけで)

----

eventに関して感じたこと


【DENPA!!! 第八夜】 DJ TECHNORCH (HD)

http://jp.youtube.com/watch?v=aO4VTW2REOc

↑みてすぐに思ったんだけど、

アニメ×ファッション×ノイジー・エレクトロ」って、

それこそ東氏の言うところの「順列組み合わせ」かなぁと。

ここにはクラブノリ・同人音楽ノリ・ダンパノリ・ギャルノリ・ヲタ芸ノリの全てが混じっています。

しかし目に見える光景は正に「動物化」の典型といえるような光景です。興味深い、実に興味深いです。


オシャレにもオタにも属性があってそれこそ「ビート」で踊りたい人が集まって…。

----

[オタク]DENPAが従来のコスプレダンパ文化とどう違うのか誰か教えて欲しい

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20081221/denpa

違いと言うわけではないけど、因数分解した方向性の先には

乱痴気っぷりだとやはり日本最強は・・・

ジュリアナ東京 青田典子荒木師匠

http://jp.youtube.com/watch?v=We1xFp9R60A


海外最強だとibizacream

ibiza

http://jp.youtube.com/watch?v=KmwEUHIRgh0

SCHIUMA PARTY @ AMNESIA IBIZA

http://jp.youtube.com/watch?v=PVzwrRgCN-Q


ビート」が身体に与える影響だと・・・

x-dream @ karahana

http://jp.youtube.com/watch?v=Q-vTZLAkNk8

Chance2Trance - psytrance party 9.7.98

http://jp.youtube.com/watch?v=Rbv_uRMlOo0

Karahana 1997(←間違い。gathering2002)

http://jp.youtube.com/watch?v=LuHpTCkdhsM


人大杉wwwテラカオスwwwwだと・・・

(人の多さ=多様性。あと、群集後方は遠すぎて「ディスクジョッキー」というキャラを消費できない)

takkyu ishino(denki groove) love parade '98 berlin

http://jp.youtube.com/watch?v=Fd1ui6orjC8


音声は

Dimitri from Paris - Love Love Mode long version

http://jp.youtube.com/watch?v=zYT8whXO_sk

Denki Groove - Asunaro Sunshine [Live at FUJI ROCK 2006]

http://jp.youtube.com/watch?v=NVfLaTPmcTg


系統的にはハピコアの直系?

Ishkur's Guide to Electronic Music

http://techno.org/electronic-music-guide/


hardcore-harddance-happy hardcore あたりか?

ハードコア/ハッピーハードコア/ナードコアあたりには詳しくないす。すまそ。

脳汁全開!!!感動MAX!!!!!!だと

RAINBOW2000 @Mt.FUJI 1996 石野卓球

http://jp.youtube.com/watch?v=4tAnu_Mh7bU

Underworld - Born Slippy (Nuxx) [Everything, Everything]

http://jp.youtube.com/watch?v=sWv2juM01T0

Underworld - Rez [Everything, Everything]

http://jp.youtube.com/watch?v=LwTuNX98dMg





「DENPA!!でやってることなんて、もうすでにやったしwwww」とかじゃなくて、

今ある技術とか音楽はそれこそ「歴史」の上に積み重なっていて、

歴史が偉大であったからこそ(日本の)おっさん連中は乗り越えられなくてもがいてるわけで。

「手を取り合っていくべ」と言うことで、資本才能の相乗効果で生まれたモンスターたちを紹介してみた。

やはり、さいごは、

新しいものを作りたければ、ワシを乗り越えてからにせぃわっはっはっ。


ですかねぇ。




(一応追記。なにも本気で「乗り越えてくれ」とか思ってるわけではなく、

カルチュラル・スタディーズ大二病)の残りカスみたいな文脈で「ジャパニメーションはすごい」

とか「輸出できる唯一のコンテンツ産業」とかの変な空気感にはご注意してくだせぇという意味


(もいっちょ追記。個別名は避けるけど、「焼畑」な甘言にご注意ってことで)


----

おまけ




試験に出ない音楽テクノポップ

http://jp.youtube.com/watch?v=Eyb_5Ced5Og

YMO - NEWS

http://jp.youtube.com/watch?v=OahBfzWvIQg&eurl


RAINBOW2000 @Mt.FUJI 1996 COSMIC GROUND

http://jp.youtube.com/watch?v=8lAuiR4XDIA

VITAMIN Q 1997

http://jp.youtube.com/watch?v=KteYe7IBxl4

川崎ハロウィンパレード 2008

http://jp.youtube.com/watch?v=bQ5Y7ririMw

8/25第27回浅草サンバカーニバル 仲見世バルバロ

http://jp.youtube.com/watch?v=G9I2plGM1HY

ラグビーW杯 NZvsフランスでのハカ

http://jp.youtube.com/watch?v=W2w7JiOFxpc

http://jp.youtube.com/watch?v=-PXKa5LS51g

Amazing African Dance Group choregraphy with Djembe druming

http://jp.youtube.com/watch?v=UH6yC7GjqZk

ケチャダンス 怒涛のオープニング

http://jp.youtube.com/watch?v=CxAiISwwrK0



.

2008-07-02

http://anond.hatelabo.jp/20080601191806

つづきです。「殺虫剤入り蚊帳」の配布に反対しているNGOの話です。

アフリカでの「殺虫剤入り蚊帳」の普及に反対しているNGOが多くて(協力関係にあるの?)絶望した。

http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/tsuushin/tsuushin_08/pico_118.html#118-3

http://www.npo-supa.com/active/noyaku.html

彼らの主張によれば、使用されているペルメトリンは有害であって、蚊帳には本来、殺虫剤は必要でなく、殺虫剤使用しない普通の蚊帳にすれば3倍以上の蚊帳を配布できるとしている。

しかし、彼らの主張はどれも根拠の無いものばかり。

ペルメトリンは、現在日本で認可され、広く使用されてはいるが、アメリカ科学アカデミー1987年に公表した発がん性リスクの一覧表の中で、「C」(ヒトに対する発がんの可能性がある物質。動物実験で一定程度発がん性が認められているが、

アメリカ科学アカデミーが何かは知らないが、この分野ではもっとも権威のあるIARC(国際がん研究機関)も、またACGIH(米国産業衛生専門家会議)も発がん性の可能性があるとは分類していないし、EHC(環境保健クライテリア)の評価でも発がん性については否定的な評価です。アメリカ科学アカデミーとやらの評価や、発がん性の可能性があるというデータは私は見つけられませんでした。

IARCとEHCの評価のURLを以下。英語です。

http://www.inchem.org/documents/iarc/vol53/08-permethrin.html IARCの評価ではGroup3(分類できない)です。2A(可能性がある)よりも下になります。

http://www.inchem.org/documents/ehc/ehc/ehc94.htm EHC。発がん性に関しては否定的。

これらの蚊帳の利用者は無償で受け取ることになっており、蚊帳の生産から利用者に届くまでの諸経費の大半はODA資金で賄われる。他に国連関連団体のWHO、ユニセフ等で配布支援を行っている。1張のコストは、蚊帳のサイズ及び、為替レートにより異なるも2005年10月時点で約700円とされている。

(中略)

サパは、ギニア産蚊帳を農民中心に配布しているが、1張り当たりのコストは約200円前後である。農薬蚊帳1張りに対し3倍以上の数量配布ができることになる。マラリアの予防に蚊帳は有効であるが、利用者の健康を阻害し、コストの嵩む農薬蚊帳は不要で且つ、税金無駄使いと言わざるを得ない。

マラリアの予防に蚊帳が有効で、かつ3倍以上の数量配布が出来たらとても素晴らしいと私も思います。でもそれはこの変なNGO妄想であって、現実ではありません。マラリアの予防に「蚊帳」が有効なんて、証明されてません。一方、「殺虫剤処理した蚊帳」がマラリア予防に有効であることは証明されています。医学分野ではもっとも信頼できるエビデンス、コクランライブラリーによる系統的レビューによって。

http://rbm.who.int/partnership/wg/wg_itn/docs/Cochrane_reviewITNs2004.pdf

これによると、マラリアの罹患数は約半分に、子どもの死亡率は17%削減(アフリカに普及させることができれば年間37万人が助かる)することができます。さらに、同レビューから、「殺虫剤処理しない蚊帳」の効果がほとんどないことも明らかなんです。つまり、殺虫剤処理しない蚊帳なんて、意味がない。ほとんどの効果の無いものを、3倍以上配布できたって、やっぱり意味ないですよね。

・・でも彼らは、

また、農薬蚊帳を使うことによって、マラリア罹患率が劇的に下げることができた発表されていますが、それは、単に蚊帳を使用していなかったからです。農薬のついていない普通蚊帳を使用した時、農薬蚊帳を使用した時、という状況下での比較データーはありません。

なんてことを言ってたりします(サパの掲示板 http://6408.teacup.com/supa/bbsより)。比較データはあるんですよ。よほど彼らの調査能力が皆無なのか、それとも意図的に嘘をついているかのどちらかです。

私、これ調べるのに、疑問に思ってから資料集めてざっくり読むまで一時間くらいしかかかってません。

なんていうかね、ここまで来るともうリスクの比較とかそういうレベルじゃないと思うんだ。NGOに難癖つけられてるに等しい。

http://d.hatena.ne.jp/tondora/20080530#p3 彼らはプロ市民だっていう指摘があった。

疑似科学有害だけど、こういうNGOも本当有害だと思うんだよね。

http://d.hatena.ne.jp/Limnology/20080627/p1 なんか宣伝してまわってる先生もいるし・・。大学先生なんて専門外ではトンデモなっちゃう例も多いですよね。私も、この件は別に専門じゃないので、批判はありがたいです。

殺虫剤無しの蚊帳なんて配布したら、本当いい笑い物になります。国際的に。

2008-06-24

痴漢しそうなタイプ

女の子痴漢の話とかしてた時

「駅の時点で、『あ、こいつちょっと怪しいなぁ』とか思ってたんだけど、案の定電車に乗ろうと思ったら近寄ってきてさぁ」

ってのがあったんだけど、

この、『こいつちょっと怪しいなぁ』ってのがどうもわからない。

「そういう痴漢みたいのって、どういうタイプが多いの?オタクっぽいとか?それともDQNっぽいとか?それともモード系とかサーフ系とかフツメンとか?系統的にはどういう人?」って聞いてみたけど

「うーーん。べつにオタでもDQNでもないよ。見た目は普通かな。でも、見るからに『こいつ、痴漢しそう!』ってのはわかる。うまく説明はできないけど」

って返事で、なんか俺が普通想像する「痴漢しそうな男」ってのも違うみたい。

いったい何が女子に「こいつ痴漢しそう」って思わせるんだろう?

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん