「はイク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はイクとは

2017-02-26

また駒澤弘樹がなんか言ってる

https://togetter.com/li/1084650

ヒーローもの番組でも、「守る男性」と「守られる女性」というステレオタイプしかない。

大分からプリキュアは勿論特撮だって戦う女性メンバーまれてるだろうよって事すら知らない辺り、

対外的はイクメン気取りつつ実際は自分の子供の育児に全く関わってないんだろうなあ。

例え自分の子供にはその手のものを見せていなくても、育児してりゃどんな内容なのかって事は情報入ってくるもんだしさ。



別の「呪い」として、女の子は綺麗で可愛くてお洒落してなければならない的な事を押し付けている、ってなら

日本アニメにまだまだ多々ある構造から分かるけど、

それなら全く同じ呪いをかけているちいさなプリンセスソフィアを持ち出す訳がないから、そこが「呪いである、と言う発想はないんだろう。



つかソフィアってPC配慮しまくりディズニーの中ではかなり保守的だよねえ。

(それが今の幼児向けディズニーアニメダントツの人気と言う辺りは皮肉だけど)

同じディズニーチャンネル幼児アニメでも、どうせなら

主人公黒人少女で(おもちゃの)医者をやっていて、母親医者父親専業主夫」という「ドックおもちゃドクター」とか

主人公がおばさん(猫なので実年齢は分からんが、声や作中の扱いからして明らかに若い女ではない)カウガールで、

それが西部の町で保安官として大活躍」という「西部の猫キャリー」辺りを持ち出せってんだ。

ここまでやってるアニメは流石に日本にはない(成人男ヲタ向けは除く。あの辺は別にPC配慮でやってるんじゃないし

別の意味女性差別満載だし子供に見せられたもんじゃないし)から

この辺と比較するってなら日本の子アニメ叩けるのに。



この人本当に女性が置かれている状況にも育児にも本当の意味では興味なくて、

ただ「困ってる女の子を救うヒーローな俺」がやりたいだけだろ、と言う

テンプレフェミニストイメージを裏切らないよねえ

2017-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20170206214321

あいつはガチ統失なのでアレだけど、ちょっと多めにみてやってほしい、

距離を取らないでちゃんと付き合ってやってほしいと言われた

差別はイクナイ!!!

ということで統合失調症そいつハブったりしたらイジメとさえ言われかねないのだが、

かといってこんなやつまともに相手できるわけがない

そんなこんなで、表向きは統合失調症の人たちとは共生スベキデースと口先では言いながら、

陰では巧妙に陰湿統失ハブるやり方を身につけていく




こうして日本亜細亜でもまれに見る陰湿差別国家になったとさ

めでたしめでたし

2016-12-15

異性愛者の女だけど結婚は同性としたい

私は異性愛者の女性だ。

初恋の人は小学校クラスメイト男子だったし、初めてお付き合いした人も男性だった。

でも結婚女性としたい。生活を共にし、一緒に年齢を重ねる相手絶対女性がいい。

フルタイムで働く女性家事育児自分の親の介護、おまけに自分自身の世話を全て押し付け

会社では女性社員セクハラを働いてストレスを与え、

プライベートでは若い女性関係を持って相手の貴重な時間搾取しつつ

たまーーーーに子供遊んだら「俺はイクメン」とドヤ顔する。

自分意思を持ち、主張する女性を疎ましがって、

何か発言しようものなら内容も聞かず「女のヒステリー」か「女の嫉妬」で片付ける。

そのくせ「こんなに恵まれてるのにまだ要求があるなんて女はクソ」とこき下ろして悦に入り、

「女は馬鹿」という根拠のない確信を持つ一方で

自分より賢い又は収入の多い女性は「かわいくない」と批判する。

……私の男性に対する認識はこんな感じなので、男性結婚なんかしたらロクな人生にならないと思っている。

だったら仲の良い同性の友人と協力して暮らして、精子バンクを利用させてもらって子供を設けて暖かい家庭を築きたい。

そして、やっぱり結婚にはメリットも多いので、シンママ同士でただ一緒に住むよりは結婚できたらいいな。

2016-11-21

寿司形態軍艦巻が一番好きな気がする。なんかこう、妙にワクワクする。

見た目、食べた時の感じ、あと持ちやすいとか崩れにくいとかいう部分も好きなのかもしれない。

でも普段半額で買うようなスーパーのお寿司握り寿司が多い。あと巻き寿司いなり寿司押し寿司

軍艦巻単独のパックというものを近隣ではとんと見ない。

また、軍艦巻になるのはイクラとかウニとかネギトロくらいで値段が割と高かったりするのもつらい。

回転寿司に行くと白魚とか白子とかタクアンとかなんとかサラダとかコーンとかハンバーグとかもあるけど、そう頻繁に行く場所でもない。

軍艦巻という形態自体が好きな部分もあるようで、お寿司を選ぼうとすると

寿司食べたい」→生魚と酢飯食べたい

寿司食べたい」→軍艦巻食べたい

がせめぎあって、結局何を選んでもちょっとモヤモヤしたりするし、海鮮軍艦かいう安定供給されない端材軍艦的なものに手を伸ばしがちになる。

2016-10-03

気持ちの整理がつかないので書き殴らせてくれ

夫のことは大好きだ。

そして離婚したいわけではない。

でもすごくモヤモヤするしイライラするんだ。

多分自分に対してイラついていて、それが夫にむかってるような気もする。

主原因が本当に原因なのかもよくわからなくなってきた。


【何に対してモヤモヤするのか】

夫が「家族のことは大好きだよ」と口では言うが、一人になりたがること


→そんなに一人でいたいのなら、私子供連れて死のうかな というのが最近私が思ってること。

【たまには一人の時間ぐらいくれてやれよ】

たまにはいいよな。

でもたまにじゃないんだよ。

うちは共働き子ども(4歳2歳)は保育園だ。

そして夫の仕事夜勤ありのシフト制で土日が必ず休みとは限らない

(土日のどちらかが休みときもあれば両方休みときもあれば両方仕事ときもある)

そのかわり残業はない。

その休み時間を、夫は「勉強」にあてている。土日もね、休みがアレば勉強にあてている。

勉強は家じゃなくてどこかに行ってやってる。(家だと集中できない、というのが主な原因らしい)

【なんの勉強しているの】

英語勉強

【なんのため?】

転職のためらしい。

勉強してるなんて、いい旦那さんなんじゃないの?】

そうだよね、夜勤有りの職場から転職するために勉強している。がんばってるし応援してあげたらいいよねー


【夫の「勉強している」がイマイチ胡散臭い理由

<6年前〜>

結婚から転職のために何かしら勉強していた。(何かは不明。聞いても教えてくれなかった)

自己流じゃなくて学校に通っていたようだ(浮気を疑い問い詰めたところ教えてくれた)。

・ちなみに結婚前に学んでいたことは「簿記」だったことが後に判明するが、2級すらとらずに終わった。

結婚式新生活の準備等々は「勉強してるから」と放っておかれた。(夫は放っておいた認識なし。よくやったと自分では思ってるはず)

勉強のために「勉強カフェ」や「図書館」に足繁く通っていた

・だが、図書館休みの日も「図書館に行っていた」と言い張る事案も発生(一例です)

<4年前〜>

・長女生まれる。育児ノイローゼになる(私が)。

・それでも「勉強してくる」と何処かに出かける事が多かった(何のために何を勉強しているのか具体的に教えてくれず)

育児ノイローゼについては真面目に取り合ってもらえず。「育児が辛いとか何いってんの??」状態だった。

・「子供と二人きりの時間が長いと危ない。早く帰ってきて」とお願いするも、まっすぐ家に帰ってくることは少なかった

勉強のためにどこかによっているらしかった。どこかは不明。何してるかも不明

・夫は自分はイクメンだと思っているようだ。

<2年前>

・次女生まれ

・「勉強してくる」と何処かに出かける事が多かった(何のために何を勉強しているのか具体的に教えてくれず)

・1ヶ月ほど別居。

・夫には別居の認識なし。引っ越し(別居とは別件)等色々大変だったから嫁が実家に世話になっていた認識

引っ越しにより保育園退園せねばならず、子供の預け先がなく、そんななか引っ越し準備などを抱えて実家の世話になる。そのまま1ヶ月ほど実家に居座る)

・別居期間中自発的子供に会いに来てくれることはなかった

<去年>

英語勉強していることは教えてくれた。転職のためだということも教えてくれた。でもなんで英語なの???

英語勉強のため、結構本格的な塾に通い始める

・毎月TOEICを受けていたが結果は教えてくれず

<今年>

英語勉強のため、かなり本価格的な塾に通い始める

・すべてが勉強優先へ。

休み時間はすべて「勉強のため」に使われる

子供と過ごす時間は”仕方なく”作ってくれるレベル

<その他>

家族と一緒に一日過ごすと体調が悪くなる体質のようだ

家族と丸一日一緒にいると、その後必ずどこかしら不調になり、家族との関わりを絶つ行動にでる)

・口では「子供は欲しかった」「家族っていいよね」と言っている。

勉強は「家族幸せに暮らすため」頑張っている(らしい)

現在家族の思い出は、そのほとんどが夫不在で作られている

<疑問に思っていること>

勉強にけっこうな時間お金をかけているが、その成果が全く見えない

→本当に勉強しているの?(身についているの?)

(なお、塾のお金家計からでている)


英語勉強して何になるの?

仕事システム系らしいのだが(夫の勤め先は知っているが、システム屋だというだけで具体的にどんな仕事してるのかは知らない)、その先端は英語らしい。だから英語ができたほうがいいんだって自分もすこしSEOかじってて、SEO話題はまずアメリカ英語)でその話が日本語に訳されてくる図式が思い浮かんだので、そういうことなのかーと思っていた。

で。実際その英語技術書(というか先端技術)を読んでいる(触れている)のか?と聞いたところ「まだ英語勉強中だから」という理由で触れていないらしい。


<疑問から浮かんだ疑惑

勉強と言っているが、本当は一人になりたいだけなんじゃないの?


<そこから離婚でも別居でもなく「死ぬ。」になる理由

・夫のことは大好きなんだ。

・大好きな人幸せ状態を考えたら「一人にしてあげること」だったんだ。

























嘘。


あてつけだよ。

「そんなに一人でいたいのなら、どうぞ」

離婚だとだめだ。一人になりたい人を合法的に一人にさせてあげるなんてご褒美でしかないじゃないか






























でも母親自死されたら、子供未来は明るくないだろうな。

子供だけ残されたら、実家にも、子供人生にも迷惑がかかるな。

だったら連れて行ってしまおうかな。


【ここまで書いてみてとりあえず少し整理ついたこと】

・とりあえず育児ノイローゼで初めて味わった「鬱」という状態に、今再び陥っている気がする。


だったら育児ノイローゼとき同様「この気分をやり過ごす」のが一番な気がしている

鬱ってほんと他人からみたら些細な事で死にたくなるんだよ。

勉強でなく仕事だったら?激務でほとんど家に帰らない旦那でも死にたくなるのかな私。

だったらもう、とっとと死んでやったほうがいいんじゃないか?

今ならまだ若いから再婚相手だって見つかるだろうし。

子どもたちも小さいから私の事忘れてくれるし。

2016-09-14

http://anond.hatelabo.jp/20160914115435

タイ子さんの息子はイクラちゃんやな、よく考えたら。

ということは、タイ子さんは鮭が元ネタだな。

2016-09-13

イクときヤバイって言うAV

最近若い子(〜20代前半)ってSEXしててイキそうになった時に「ヤバイヤバイ」って言うよね。

エロ漫画AV見過ぎのオナニストの期間が長かったので、最初の頃はイク時にはやっぱり「イク〜〜ッ!!」て言ってほしいって思ってたけど

最近は慣れてきたのか「ヤバイ」というセリフでも興奮するようになってきた。

ということで絶頂時に「イク」ではなくて「ヤバイ」と言ってくれるAVをご存知でしたら教えてほしいです。

FC2動画JKみたいなルックスの子動画を選ぶと偶に言ってたりするんだけど、尺が短いんですよね。。。

イクときヤバイって言うAV

最近若い子(〜20代前半)ってSEXしててイキそうになった時に「ヤバイヤバイ」って言うよね。

エロ漫画AV見過ぎのオナニストの期間が長かったので、最初の頃はイク時にはやっぱり「イク〜〜ッ!!」て言ってほしいって思ってたけど

最近は慣れてきたのか「ヤバイ」というセリフでも興奮するようになってきた。

ということで絶頂時に「イク」ではなくて「ヤバイ」と言ってくれるAVをご存知でしたら教えてほしいです。

FC2動画JKみたいなルックスの子動画を選ぶと偶に言ってたりするんだけど、尺が短いんですよね。。。

2016-08-13

はてなはイクッ!!

http://anond.hatelabo.jp/20160813095119

はてなはイクッ!!

はてなはイクッ!!

イクッ!!

イクッ!!

・・・イッター!!

2016-05-01

腐女子と女オタク

彼氏自称オタク女友達に、「彼女オタクからさ~、話が合うかも!今度会ってみてよ」と話したらしくて、心にさざ波が立っている。

まず、大前提として私は確かにオタクだけど、「腐女子」だ。所謂腐女子人気の高い」作品しかまらない。うたプリとかキンプリの類。乙女ゲー大好き。そして、少年漫画もそこそこ好きだけど、あくまでも腐女子目線の「好き」であって、一般的な人の抱く行為とはたぶん一線を画すものだと思う。

そのため、オタクとしてのアニメ語りはできないし、第一一般人が好きそうな大人アニメガンダム妖怪ウォッチエヴァンゲリオン 等)を見たことがない。ので、そういう一般的な女オタクとは話が死ぬほどあわない。

しかも、困ったことに女オタクホモフォビアの人たちが結構多い。アニメが好き、と言う話から盛り上がっても、腐女子と分かると一変して腐女子批判を始める人達の多いこと多いこと…。一緒に見られると嫌なのは分かるけど、批判はイクナイ。だから、私は女オタクという存在から距離を置いている。

で、話を元に戻すと彼氏女友達はどうやら女オタクの類だ。ワンピースドラゴンクエストファイナルファンタジーが好きだったら絶対オタクだ…会いたくない…、と思っている。

大体腐女子は日の当たらない場所でこっそり生きるから、頼むからそっとしておいてください。

結論男性諸君は女オタク腐女子を決して一緒にしないように!地雷を踏むぞ!

2016-03-04

http://anond.hatelabo.jp/20160304062200

要約:スジファルゼクスはイクスマモドモアルテアなエムアルジルジルジョルジョルの青汁イクスイムルによってポッポアスゥールクルスした。

2016-02-28

イクメンかい言葉を爆破しろ

イクメンって言葉流行っているのか知らんが、一刻も早くこんな言葉は爆破させろ。

こっちは好きでやっているのに、保育園ママ友に「あなた旦那さん、家事育児をやって凄いよね。さすがイクメンね」とか褒められたとする。

それを聞いている妻が「あなたは褒められて良いわね。私も色々やっているの何にも褒められないよ」とか後でぶつぶつ愚痴をこぼす。

しらねーよ、こっちはイクメンで褒められるためにやってるわけじゃねーよ。

マジ、イクメンかいうので褒めるのやめろ。

ママ友は良かれと思って褒めたのかもしれないが、全く逆効果から

すげーありがた迷惑

こんな言葉いらん。

 

だいたい政府が掲げているイクメンプロジェクトとか見てるとひでーよ。

趣味家族、特技は育児家事仕事子育て支援」(30代男性 2児の父)

とかもう見てらんない。

夫婦二人して母親に徹してどうすんだよ?

父親はどこにいったんだよ?

そんなことしてるから子供とお友達関係になったり、子供自己中になっていくんだよ。

そんな上っ面な問題だけをみて、お前は将来を見据えてるのかと問いたい。

子育てはなんだかんだ収入必須なんだよ。

そして、子供に対して「叱り」、そして「社会性」を教えろ。

まるでキャリアアップから脱落したのが自分的に許せなくて、上っ面だけのイクメンに逃げているように見えるんだよ。

このご時世、夫婦共倒れ破綻したらどうするだ?

妻がキャリアアップしても構わん。

どっちかが収入元にならないと後がないぞ。

 

あと、最近家事育児見える化とかで夫婦で分担しようぜってのがネット流行っているが、あれもやめろ。

これも大切だが、それ以前にもっと大切なことがあるだろ。

共働きしてるなら、子供が生まれる前に、どっちが家事育児を優先してやるのか決めておけっての。

イクメンがあるんだから、イクウーマンも作れよって話だ。

妻が仕事、夫が家事育児でもいいんだよ。

また逆でもいいんだよ。どっちかがやれば。

夫が仕事やってるのに、更に家事育児押し付けられてみろ。

夫死亡だよ。

仕事育児の両立なんてできっこないんだよ。

いい加減目を覚ませよ。

「なに、こんなことも出来ないのか!」と妻に怒られる始末。

はいわば、育児に関しては新入社員同然。

いきなりスーパーマンでもなったかのように最初からうまくいくわけがない。

ただでさえ、妻のほうがお腹にいる赤ちゃんを抱えながら1年間のアドバンテージがあるのに、無理だっつーの。

こんなの男女差別とかそんな低レベルの話じゃねーよ。

 

全ては、イクメンが歪に流行りだしたからいけない。

日本イクメンと、海外イクメンでは捉え方が全然違うんだよ。

 

そもそも、女性男性育児するのが当たり前という考えが間違ってる。

逆でも良いんだよ。

そして、しっかり責任持てよ。

で、実際にそのときになったら男性はやらない、できない。

そして、女性としては期待からかけ離れてるから、不満爆発って流れよ。

これじゃ、家事育児見える化しても意味ねーよ。

ストレスが余計に貯まるだけ。

本質からずれてるんだから

 

でも、赤ちゃんの癒やしアイテムおっぱい」だけは別な。

俺もおっぱいあるけど、赤ちゃんに見せてもちょっと触って「ぷいっ」てされて、何の役に立たないから

ほんと悲しいし、悔しいよ。

これほどおっぱいがあったらと思ったことはない。

まれたばかりの赤ちゃんの世話は妻のほうが効率が良い、間違いない。

夫が一生懸命あやしたって赤ちゃんは寝やしないから

しかもこの時は夫が新入社員ほやほやで役立たず。

ここばかりは、「妻、よろしくお願いします」って頭下げろ。

そして、妻のマッサージとかしてろ。

 

まあ、ここまで言っておいて何だが、夫が家事育児を下手くそでも良いから一通りできるようになっておくために、

セーフティーネットを作っておくことは必須な。

仕事で言うBCPと同じだ。

妻が病気の時に困るんで。

2016-02-22

http://anond.hatelabo.jp/20160221142530

専業主婦叩きに乗った馬鹿ども(リベラル勢、フェミニスト含む!)によって配偶者控除が「優遇」かのような廃止議論起きたのは忘れないよ。

というブコメがあるけど、あの辺からだっけか。

今でも配偶者控除廃止議論は続いているけどね。



逆にワーママによる専業主婦への嫌悪感ってのも、現代でも確実にあるよね。

こちらは「恨み」と言うよりは「妬み」や「侮蔑」か。

専業VSワーママなんて今に始まった事でもない。

例えばワーママ扶養内除く)にだけ「配偶者控除廃止に賛成かどうか」を聞いたら

恐らく全国民平均より賛成が多いだろう。

その辺を無視して「同じ子育てママ同士なんだから助け合うべき」とか言っても無理無理。



子持ち女VS子なし女、もね。

職場で子持ち女が仕事しないでその分が子なし女に回る問題も、

「同じ働く女なんだから助け合うべき」とか言っても無理でしょ。

例え表面だけは抑えられていても、水面下では不満が溜まっている。

それが噴出したのが「資生堂ショック」ってやつで。



と言うと「女の敵は女」とどや顔で言いたがる男が出て来るんだろうけど、

子供に関する面倒臭いあれこれを全部女の世界押し付けて、「女同士で何とかしろ俺達は知らん」という態度を取り、

それで女の世界内ゲバ起こしまくってても「これだから女pgr」で済ませる男も悪いんだけどね。

最近はイクメンとか流行り出したから、「子持ち女VS子なし女」そっくりな

イクメン男VSイクメン仕事やらない分尻拭いさせられる男」って構図もすこーしずつ出て来てるけどね。

2016-02-15

http://anond.hatelabo.jp/20160215084048

日本は元々男が子育てする習慣がないから

と言うと江戸時代は男も子育てしてたーとか言うのが出て来るけど、庶民というか貧困層だけだろ

上流階級になると表と奥に分けて男は奥には関わらないわけで

明治以降庶民も金がある所ほどそれの真似したがったわけで



最近はイクメンだのが流行ってるけど、所詮海外価値観付け焼刃しかない

あと数十年も経てば日本にも根付くかもしれないけどまだ無理だな

まして今大人である世代子供の頃は育児する男は=負け組扱いだったわけでその劣等感もあるだろうし

子供の方も周りは皆母親に育てられてるのに自分の所にはいない&親父は負け組的な劣等感を持ちながら育つから歪みやすいんだろうな

2015-12-18

http://anond.hatelabo.jp/20151218170703

オバアチャンが今晩はイクラがあるよっつって持ってきてくれたのが筋子だったときのガッカリときたら

2015-12-01

女性専用回春マッサージに行ってきた(電マと私)

http://anond.hatelabo.jp/20151130191914



事の起こりは美容院だった。




カットカラーパーマを終えて肩を揉まれている時「硬いですね」と2回言われて、まー確かに疲れてるよなぁ、今年も頑張ったし年内にマッサージひとつも受けに行くかぁーと思った。

どうせならアロマオイルで全身やってくれるやつとかさー、いいよねーなんて思った。




どう検索して行きあたったのか、もう思い出せない。




行こうと決心するまでに死ぬほど検索したため履歴を追うのもめんどくさい。

ざっと見たら、

地名+アロママッサージ

地名+オイルマッサージ

地名+リンパマッサージ

の後にはもう

東京+出張マッサージ

が入っているので、わりとすぐにエロいことに頭がなってしまったんだろう。




ともあれ、わりと初期にそのマッサージ店は(無店舗から厳密には店とは言わないんだけど)検索に引っかかってきた。




からマッサージおっさんと話すことになるが、最近純粋な「マッサージ」を探そうとしても検索するのが難しいそうだ。

いや、そりゃお手軽なところで「てもみん」とか行けばいいんでしょうけども。




さて、長い前置き。




子供の頃からセックスに興味があった。



ありすぎた。



ありすぎて立ち読みできる本屋で「やるっきゃ騎士」を貪り読んだのが、私のエロの原始の記憶である

その後、すぎ恵美子の、酒井美羽のマンガモヤモヤし、母が買っていたレディコミでモヤモヤし、ダイの大冒険モヤモヤし、変質者からのイタズラ電話マジックペンを用いた的はずれなオナニー指示をされた時は「お前そんなんだから童貞なんだよ」とイライラし、一つ年上の従兄弟に身体をまさぐられては「こいつもう勃起とかするのか」とうんざり思い、叔父と叔母の寝室に飾られた洋物ヌードカレンダー失望し、一つ年下の従姉妹とは押し入れのなかでお互いの性器を舐めあった。

(毛のないマンコはとても舐めやすい)




なんかもうこういう、総合的にモヤモヤした子供時代を送り、小学4年くらいの時、電マに出会った。




はじめはパンツに血がついた。

あれは別に破瓜ではなくて、単純にガキの粘膜に電マはゴツくて刺激が強すぎたのだと思う。

ともあれイッた。

くすぐったいような感覚を通り越せば「イク」と、数々のエロ知識を持ち、知っていたからこそ、やめなかった。

からイッた。

その後、母子家庭なのをいいことに私は電マとヤリ狂った。

猿のようにオナニーという言葉がぴったりだった。




早く本物のセックスがしたくてしたくて仕方がなかった。

そのへんの中学男子と何ら変わることはない。

ヤリてぇ!!!

その一心だった。




そんなんだから14歳で初セックスをすることになる。

相手は10年上の男性である

14歳JC制服姿)の淫乱処女を頂く、だなんて本当に羨ましい。今からでも数万円取り立てていいだろうか。

顔は可愛くないし体型もデブではあったが、ババアになってみてわかる、若い処女価値はそんなもので脅かされない。

しかし彼のペニスはとても小さかった。

なにしろ、入っているのがわからなかった。

挿入しても圧迫感ゼロ

楽〜に口に全てを含むことができた。

何をされても痛くなかった。

誇張抜きに親指程度であった。

それでも私は彼とセックスを重ねた。




しかしある日、クソ寒い彼のアパートフェラチオをしていたら、ドン!と彼の手が床を打ち、なんだなんだ?と思ったら「もっと一定リズムでやれよ」と言われ、スーッとなんもかんもが冷めた。




まぁこちらも過度にベタベタし過ぎたこともあり(恋に恋する寂しいJCなんかに手を出すからこうなる)関係はご破産

少ししたあと、再度コンタクトを取ってきたなぁと思ったら、何のことはない、他の女の子と付き合ったら妊娠させてしまい、その子とすることが怖くなって……というお話であった。

の子とするのは怖いがセックスはしたい。

なるほどー、なるほどー。

JK(当時はそうなっていた)のセフレか〜。

斬新だな。




彼のアパートで久しぶりにキスされながら、ふと目に入ったのは写真立てである

彼と、妊娠させてしまったのであろう女の子が写った写真がそこにはあった。

私に似て、デブ、いやふくよかな、髪の長い、人の良さそうな、保母さんとかしてそうな女の子だった。

私とは旅行なんぞ行ったことがないのに、どこかの観光地らしき場所で二人は肩をよせてピースなどしている。




全員、バッカだなぁ、と思いながら気が付かないふりをしていたら、彼の手が写真立てをパタンと倒した。

私のパンツを脱がせ、電マの使い過ぎなのかなんなのか片方だけ小陰唇がビラビラ長い我がマンコを見つめて、彼は言った。

「久しぶり〜」




その後もグダグダ関係を続けていたけれど、高校生になった私には、ほかに好きな男性が出来てしまい、彼とは別れることになった。

都合2年程度付き合い、週1ペースでセックスをしていたにも関わらず、私は彼とのセックスでイクことはなかった。

さんざん馬鹿にしておきながらこんなことを書くのは何だが、それを彼のペニスのせいにするつもりはない。

「クリちゃん、おりゃ、おりゃ」と言いながら彼が指でクリクリしていたのはクリトリスではなく、大陰唇の内側てっぺん(わかるだろうか)だったことのせいにするつもりもない。

むろん、彼の家の本棚にあった「ヤングアダルト情報源 異性編」のせいでもない。

完全に電マの勝ちというだけのことであった。




次に好きになったのも10程度年上の男性だった。

非処女淫乱JKとの交際を受け入れてくれた彼からは、お金を取り立てるのは無理だろう。彼には色々とよくしてもらった。

今でもよく覚えている。

ある時、彼に淡々と、淡々クンニをしてもらった。

口が疲れるだろうなぁ、と思いながらも、誰かとしてイクことを経験したくて、ひたすら舐めてもらった。

彼の存在を打ち消してみてはどうだろう?と、布団を彼に掛けたりもしてみた。

とても好きだと思っていたし、優しくてペニス普通サイズ(多分)、何より私のことを好いてくれてもいたと思う。

それでもイかなかった。




布団を剥いだ時、彼は汗みずくになっていた。




そんな渾身のご奉仕をしてくれた彼に好きな女性が出来てしまい、別れてからは、日照りが続く。

女友達に(「に」、である。「と」、ではない)ペッティングをする程度のことはあったが、自分の性の面倒は自分で(というか電マが)見る10年ほどを経て、適齢期をばびゅんと過ぎた私とセックスをしてくれる人が奇跡的に登場した。




その人とはじめて二人っきりで過ごした時、私のパンツの中は洪水であった。

その人がコンビニに出かけた隙に使ったトイレで、私は何遍もマンコをぬぐった。

そこはもう、濡れに濡れていた。

この時点では彼とは指先の接触すらしていなかったにも関わらずだ。




しろ!!!




そう体が言っている気がした。

したくてしょうがないのでございますと言ったかどうかは忘れたけれど、念願かなって彼とはその日のうちにセックスに至り、初回からあれこれ注文をつけ散々に可愛がって頂いた。

そのわりに挿入には怯えたため、「処女かと思った」と後に何度も言われることになるのだが、なんのことはない、私はナカに興味がなかっただけであるオナニーガンガンに行っていた。




その後も彼とは5年を越える長きにわたり関わりを持ち、たびたびセックスをし、墓まで持って行こうと思っていた私の性的妄想を満たしてもらい、たいそう丁寧にあちこちをこねくり回してもらった。



これはイクだろう。



そろそろいいだろう。



20代後半の女ざかり、我がマンコよチンポに喜びの涙を流せ。



ん?そうか妊娠が怖いか。よしよしピルを飲んでみよう、これで怖くないだろう、イケるだろう?




そーれ!!




イケなかった。




正確には彼に胸を触られながら自分クリトリスを刺激してイッたことはある。

長々と手マンを行ってもらったあと、足がガクガクしていたこともある。あれが中イキというものなのかもしれない。

でも違う。

それは私の思ってた「イク」じゃない。



ちんちんあーん、いくいく、おちんちん抜かないで、気持ちいいの!クリトリス快感なんてメじゃないわ!

というのはどこにあるのだ!?



彼に買ってもらった電マは相変わらず私をイかせてくれるというのに。




そして彼とも今、そっと離れてしまおうとしている。




5年以上もあんなに懇切なセックスをしてもらって(セックスのことばかり書いているが、その他の面でも彼はとても優しく私を扱ってくれた)、イケなかったか……というボーバクとした寂しさが、どこかにあったことは否めない。




もう三十路も真ん中が見え始めた。

なにしろ私はデブである。いや、クソブスとは言わない。愛嬌はあると思うが、でも積極的男心を「可愛い」「綺麗」とかき立てる面相はしていない。



何より、もう新規人間関係が面倒で仕方がない。



新しく好きな男性など出てくるわけがない。



もうセックスしないだろうな。



中でイかないままか。



いいや、それはいい。

他人の手によってイかないまま死ぬのかな。



あー。



ボーバクな性欲が極まってしまった。




さて話は戻る。



マッサージ店探しはすっかり脱線してしまった。

女性回春マッサージ、性感マッサージセクシャルマッサージ

検索する。体験談を読む。みんな気持ち良さそうだ。



東京に出かけた時にホテルに呼べばいい。

今はとりあえずブックマークだけしておいて、一ヶ月経ってもまだ行きたければ考えよう。



そう思っていた。




しかし、頭の隅から他人の手でイかせてもらう」ことがどうしても消えない。

バス振動で下着がこすれるだけで気持ちよくて濡れる。

気付けばまた体験談サイトを読んでいる。どうせこんなん盛りに盛ってるってわかってるのに。




そして決定打。

中イキの記憶が脳に刻み付けられ、下腹部を撫でられただけでイッてしま女の子動画を見て、風呂の中なのにマンコが、最後の彼とのはじめてのあの日のように濡れていた。



下腹部ずんと重い。したくてしたくて仕方がない。きっと排卵日ってやつなんだろう、冷静になれ、何より金がないだろう、でも今日しかない気がする、こんなにもヤりたくて、容易にイけそうなコンディションは数年に1回な気がする、これを逃すと中イキ、まぁそれじゃなくてもいい、他人にイかせてもらうことがないまま死ぬかもしれない。




予約は翌日分から、とサイトにはある。




明日ダメ仕事だ。今日。今夜。今からメールをして、ダメと言われたら諦めよう。




「120分で、今夜できますか?」といった内容の、バカ丁寧なメールを送った。




返事を待ち望んでも、恐れてもいた。







スマホが点滅する。




今日これから大丈夫です」




そう返信が来た。




つづく。

2015-11-24

[]アナルは美味だ

お久しぶりです。

今日AVでたらふくアナルを味わえて満足です。

ただ、チンコは遅漏が限界にきていて、連チャンどころか1日あけないとイクことすらままなりません。

昨日もしてしまったので、今日はイクためにすごくパワーが必要でした。

グッと握りこむため、手首は固定しているので痛くはならなかったのですが、肩関節が痛くなりました。

節オナしなければ。


アナル増田

2015-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20150317095257

増田の周りにそんなに授乳中の夫婦いるの?

授乳中で、授乳の話するほど仲いいのは3組だよ。

半径1mの世界意味わからんが、サンプルは埼玉東京だな。

むやみと主語を大きくしたくないから具体数にしたわけだが

それはそれでいちゃもんつけられて面倒だな……。

3分の1は把握してないっていうケースはイクメンじゃない奴だからだな。

2014-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20140109152846

声高に主張している妻は別に「夫に育児に参加してほしい」わけでも

子育てのものを楽にしたい」わけでもないんだよ。

結果的自分が楽をできるのであればなんでもいいんだ。

楽を出来るのであれば別に子育てに参加しなくても

家事代行業者を雇うだけの金を稼いできてしかもそれを夫の小遣いでまかなえば不満は無い。

はイクメンブームだから育児論を利用しやすいだけであって別のブームがくればそっちを利用する。

あれをやらなきゃ子供がいい子にならない世間がそう言っている、

という建前があれば夫に普段溜め込んだ不満を言っても「子供のためがんばる母親」という隠れ蓑になるからな。

2013-11-18

イクメンよりママの方がストレスフル環境におかれやすい外的要因2つ

このへんみて連想したこと。記事とはあんまり関係ないです。

家庭内とか狭いコミュニティのことを言い出せば、ママ友関係とか嫁姑の確執とか役に立たねー亭主とか色々要因はあるだろうけれど、もっとからの話ね。

1. 世間の目はイクメンにやさしい

何はともあれ、これに尽きる。母親が日々育児をしても称賛されることはぜんぜんないが、一つでも粗相をすれば世間のおばちゃん(おっちゃん)からの非難の目に晒される。母親育児するのは当然だと認識されてるから、ひたすら減点法で評価されるわけだ。逆に、父親はたまの休み子供を連れ出すだけで「あら、立派なパパさんねニコニコ」という目で見てもらえるし、何か失敗しても「あらあら、パパさんじゃ仕方がないわねニコニコ」。今日休日公園なんてパパ率8割超えてるんだけど、それでも日本社会では父親が育児するのは当然だと認識されてないようで、父親の育児は加点法で評価してもらえる……これ人生イージーモードすぎる。

2. 医師保健師母親をなめてる

言い方は悪いけど、端的に言うとこんな感じ。育児してるとプレママ・プレパパ教室とか○歳検診とか何かと標記のような「専門家」の指導を仰ぐ機会があるわけだけど、彼らはどうも意識的にか無意識にか「母親の方が知的レベルが低い」と考えている節がある。母親が「先生は○○とおっしゃいますけど、こないだネットで××という情報を見たのですが」と言えば「あのね、おかーさんwww(“ネットで見た”とか情弱プゲラ)」という態度に出る医師も、相手が父親だと紳士的に何とか筋の通った説明をしようとしてくる。(※ちなみに医師はともかく保健師栄養士保育士あたりは医学論文はおろか○○医学会公式サイトに載ってるような見解も知らずに仕事してる人をしばしば見かけるんだけど、ああいう人は何を根拠に「指導」してるんだろう。)

――何が言いたいかというと、単に作業量を見て「公平」に育児を分担したのでは、実際にはぜんぜん公平ではない可能性があるってことです。イクメンの人はそのへんのことも気にして下さいよ。そんじゃーね

2013-11-17

http://anond.hatelabo.jp/20131117001618

俺も決して長く持つ方ではなかったが、

初めてセックスしてから4年ぐらいで中でイかせられるようになったよ。

前戯はイクのかな?前戯でイく直前まで高めてから挿入するようにして、

イキながらピストンされてみるといい。挿入でイク感覚が徐々に掴める。

女は年を経るごとにどんどん感じやすくなるから楽しい

2013-10-25

トビウオの卵はまごうことなレッドキャビアである

阪神阪急ホテルを始めとしたメニュー表示偽装の問題。報道では、トビウオの卵をレッドキャビアとして提供していたことを偽装の代表例として伝えている。



しかトビウオの卵は間違いなく赤いキャビアだ。

キャビアとは何もチョウザメの卵に限定した言葉ではない。魚卵の総称のことである

トビウオの卵は赤い。赤い魚卵なのだからレッドキャビアなのである

ブランド価値を高めるために言い換えただけだ。

数カ月前のネット記事に、タラコキャビアと言い換えたら大ヒットした、というものがあったが、動機としてはそれと同じことだろう。


http://eng.alc.co.jp/gogaku/2013/08/HimiOkajima-01.html




それでもホテル側が、トビウオの卵をレッドキャビア呼称したことを訂正したことは正しい。




そもそもレッドキャビアとは何だ。マスの卵と報道では伝えているが説明不足だ。

レッドキャビアはイクラのことだ。

英語Wikipediared caviarと調べればいい。イクラの画像が出てくる。

サケ科の魚卵のことを外国では一般にレッドキャビアと呼び珍重されているのだ。マスに限定される話でもない。




トビウオの卵を赤いキャビアと言い換えたとしても、あくまで日本人向けにしか通用しないものである。。

レッドキャビアという名前に馴染みのない日本人にとっては、チョウザメの卵に似て粒が小さいトビウオの卵の方が、レッドキャビアとして見た目のインパクトがあるだろう。

レッドキャビアとしてイクラを出されても「これってイクラじゃん」となるだけだ。



しかし、外国人にとってはレッドキャビア=イクラが正しい。

から阪神阪急ホテルトビウオの卵をレッドキャビア呼称したことも間違いとは言えず、また、国際ホテルとしてレッドキャビアの表示を訂正したことも正しいのだ。

2013-06-03

別居記念

Gunosyがこれを私にリコメンドしてくれた。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13107324153

そんなわけで私が別居に至るまでの経緯を書いてみる。

私の場合は2歳にならない子持ちで海外出張もありの激務だったので、ちょっと決断時間がかかってしまった。




こういう旦那さんを持つとどうなるか、というかそもそも事前に気が付かないのかという点についてはほぼ無理だと言わざるを得ない。

ちょっと?と思ったことがあっても結婚するという通常一生に一度の大イベントの前にかき消されるものだし

一緒に遊ぶほど親しかった旦那側友人の忠告もなかった。(知らないんだと思う)

まり見抜くのは物凄く難しい。

何故なら、虫の居所が悪くてイラッとすることは誰にでもあるから

しかも大抵ターゲットが身内になった安心感が彼らの背中を押すので、他人であるうちは気が付けないのだ。




かくいう私も同棲までしたのに気が付けなかった。

私の場合結婚を機にというのではなく、子供きっかけだったので、気が付いた時には手遅れな状態だったのだ。

それでもなんとか子供を父なし子にしたくなくて、反論したり、宥めたり煽てたりしてみたのだが、それで余計に悪化した。

無理もない、今までは子供がいないから大抵のことは私が譲って来てしまったのだ。




例えば煙草を吸う彼と吸わない私。

煙草の吸える店じゃなきゃ嫌だと言われれば、私は非喫煙者だが、匂いにそれほど敏感な性質ではないので、喫煙席で食事をとるのも気にしなかった。

当時は私が一方的に我慢しているとは思ってもおらず、別に譲れることは譲ればいいや、程度の気持ちでしかなかったのだが、子供喫煙席に入れるのは流石に忍びないので、断るようになった。

それが彼の怒りに火をつけた。子供いるからこそうまくやっていきたいのに、どんどん怒りを増幅させる彼。

彼にはイクメンと褒められる俺の姿はあっても、父性はないのだ。

から子供のためにと彼の意見を否定すると怒りだす。

こちらは人の親として筋が通ったことを行っているつもりなので、混乱する。




そうしているうちに私がどうなったかというと、記憶が消えていった。

日々のこのような小さな嫌な気持ち、嫌な記憶は忘れてしまいたいという思い込みが強すぎたのか、彼と過ごした過去が断片的にしか思い出せなくなってきたのだ。




私は泣きながら飛行機に乗っていた・・・でも何故泣いているのか思い出せない。あればシンガポール行の飛行機だったことは思い出せるのに。

泣きながらダイヤモンドヘッドに上っている。写真もある。でもなんで泣くほど追いつめられたのか思い出せない。

楽しい記憶ディズニーランド・・・ディズニーに行ったけど、スターツアーズに乗る前に何か怒られた。なんだっけ?あの時着ていたパーカーは黒の・・・






こんな感じである



別居を決意し告げた。でも実際そこから半年掛った。

その間に愚痴などを誰か親しい友達に言ったかというと、面白おかしく話せる部分に関してはネタとして話したことがあるけれど

本当に傷ついた暴言については話せていない。

裁判になったら証拠として提出しなければいけないのだけど、何かに記したり、誰かに話すとその時に傷ついた気持ちが蘇るので意図的にしてこなかった。今は流石にメモするようになったが、暴言集を作るのは耐えがたく苦しい作業である

浮気借金、身体的DVなら一発OUTの結果で離婚できるので、どんなに良いかと思う。

嫌な思いは一度でいいのに、モラハラは一度では到底そこまでたどり着けない。





ハイパー頭の固い実親が別居に賛成してくれたのは、実はテクノロジーの発達のお蔭だった。

実家訪問した時は甲斐甲斐しくイクメンを演じる旦那だが、

私のiOS端末からDropbox自動アップロードされる日々の娘の写真に、もう何か月も父親の姿が映っていないことを疑問に思っていたそうだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん