「スナフキン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スナフキンとは

2019-06-04

推し行方不明ニャ🐈

LIVEいってないニャね。

から実在したのかも

判らないニャ。

最初

謙虚スナフキンみたいな

タイプかと思ってたけど

なんかどーやら違うみたいニャよ。



実在なんて哲学みたいなこと

ねこは苦手ですニャ。

2019-04-06

[]2019年4月5日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008520942246.476
018113283164.042
02399491243.440
03165118319.935
04825632.027.5
0592141237.9146
06306651221.7123
0732221769.334
0859466279.049
0980600375.038.5
109910898110.144
111671277276.543
121521115273.435
131661437986.642
1418320669112.945
159510193107.340
1614815178102.655
172101402766.847.5
1813018263140.546.5
199915329154.847
2062424068.436.5
2111514077122.431
221301095784.330
237610655140.243
1日2271253553111.643

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

スナフキン(5), GOTO(5), 勝海(6), 桑田佳祐(4), たいら(3), 湯島(3), ヒョロ(4), 雌雄(4), 麻衣(5), 漁夫の利(3), ネット依存(6), たつき(13), 冤罪(19), 強姦(23), けもフレ(21), 特権(14), 敗戦(9), けものフレンズ(11), 帽子(7), 令和(20), スカート(18), カメラ(27), 性行為(10), 監視(18), レイプ(47), 魔(9), プログラミング(24), 監督(16), 悪意(15), 加害者(14), 証拠(23), パンツ(17), セックス(78), プログラム(13)

頻出トラックバック先(簡易)

人生事実上破滅したピエール瀧性的に惹かれる /20190404011136(13), ■大人になって友達できないから、増田達と友達になりたい /20190405113230(12), ■ /20190403094226(12), ■レイプ無罪判決裁判官は悪くない /20190405063359(10), ■いい加減、「オタク性」を否定する時代が来てると思う /20190403215630(10), ■ /20190405075243(10), (タイトル不明) /20190405164445(8), ■キャッチー音楽 /20190405140803(8), ■なんか桑田佳祐ってすごいのでは /20190405103747(8), ■一生「女」として扱われるのかよクソが /20190405114506(8), ■別に欧米押しでもいいけど /20190405114128(7), ■小学館近藤笑真の打ち切り要請をしてきました。 /20190405012926(7), ■優秀なプログラマってどんな人 /20190405065744(7), ■ /20190405124943(6), ■クソ簡単プログラミング学習について書く /20190405013056(6), ■[政治] 敗戦後の日本人は力を削ぎ落すために「分断統治」されている /20190405181302(5), ■仕事で悲しいことがあった /20190405012550(5), ■会社新人に向けて /20190405123541(5), ■ゲームの曲が分からない /20190405220136(5), ■こうすればプログラミング覚えられるよ【随時追記】 /20190404034812(5), ■普通こっちから連絡するって言って連絡しなかったら連絡取りたくないって分かるよね /20190405163243(5), ■コンタクトカメラが欲しい /20190405173228(5), ■ /20190405222022(5), ■anond20190405112838 /20190405113421(5), ■飽きるって恐い /20190403192641(5), ■人を馬鹿にしたら殺されるかもしれない /20190405104706(5), ■『小説家になろう』でいきなりアカウント停止くらった /20190405203827(5), ■昭和から平成にかけて変わった価値観 /20190405184356(5), ■ナイスアイデア! /20190405172724(5), ■プログラマ /20190405084531(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6147247(1702)

2019-04-05

anond:20190405171708

スナフキン暴行犯罪をしたとハッキリ書いたじゃん

作者に謝れよ

anond:20190405171117

スマホ持ってなかったし。ガラケー時代だよ。

長髪ワカメの緑帽子……ヒョロ長スナフキンみたいな人なんてあんまり居ないよ。

anond:20190405170844

なんで撮影しないの

スマホカメラ付いてるだろうに

あいまい情報で長髪ワカメの緑帽子……ヒョロ長スナフキンみたいな人ぜんいんを犯罪者扱いする理由はなんだ

男性差別がしたいからといって被害ねつ造しないでいただけます

帰宅途中つけられてスカートめくりされてパンツ触られたけど

証拠ないし、警察呼んで「見回り強化します」で終わってたなぁ。

長髪ワカメの緑帽子……ヒョロ長スナフキンみたいな人、どうなったんだろうなぁ~。

2018-12-03

anond:20181203134357

スナフキンと布巾以外で「フ」キンはないぞ

 

語源は同じ英単語だぞ

 

畳んだやつもあまり硬いととけないしヘタすると詰まるんで、こまめに流しつつ

早く常備戸棚つくってもらいな

2018-11-06

anond:20181106181606

そういえば、その時

「お尻はどういう風に触られたの?」

スカートめくられてどう反応したの?」と聞かれたけど

「どんな体制だったの?再現して?」とか色々やったけど

結局「見回るようにします」だけで聞かれた意味は何だったのかと心底ガッカリした。

マンション入口でそんな変質者にあうとは思わないじゃん……。

ストーカーばりに着いてきてるのが分かったか最後のほう走ったけど間に合わないしさ……。

とりあえずあのときのロンゲちりちり頭の緑スナフキンみたいな帽子タヒね。

昔、ハンゲームチャットをやってたことあるけど

入ってきていきなり「痴漢されたことある?」からまり

暇つぶしに嘘ついて乗ってあげたら

「ねぇ、どんな感じだった?」から気持ち悪い話ばっかり。

なんなんだろうね。

2018-07-09

[]2018年7月8日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
005611166199.448.5
01497586154.841
02384170109.777
03235861254.842
04187027390.444.5
05162710169.481.5
0615133989.330
07405404135.136
0837366499.036
09788407107.841
101851269068.637
111481000767.634.5
12142783755.240
13111994689.639
14829095110.944
1587842296.840
161251163393.145
179111186122.954
18107828177.432
1912813737107.342
201781577188.645
2113013813106.346.5
2216016575103.643.5
231821712394.137
1日2226223450100.441

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(174), 自分(140), 増田(110), 今(83), 話(83), 女(73), 日本(69), 男(64), 前(63), 仕事(57), 問題(55), 感じ(53), 人間(51), 必要(49), 気(48), 好き(45), あと(44), 気持ち(43), 意味(43), 子供(41), 相手(39), 普通(39), 自民党(39), 投稿(36), ー(36), 安倍(35), 社会(34), 関係(34), バカ(34), 女性(34), 絶対(32), 時間(32), 安倍総理(32), 最初(31), 今日(31), 頭(31), 先生(31), 田舎(30), 低能(30), 死刑(30), オウム(30), しない(29), 人生(29), 声(29), 逆(29), 結局(28), 場合(28), 差別(28), 最近(28), 理解(28), 他(28), 昔(27), 別(27), 一人(27), 顔(26), 理由(26), 友達(26), 目(26), 日本人(25), 言葉(25), 全部(24), 嫌(24), 無理(24), じゃなくて(24), 一番(24), 完全(23), 現実(23), 確か(23), ネット(23), 西日本(23), アニメ(22), 他人(22), 存在(22), 経験(22), 金(21), 警察(21), 手(21), 一緒(21), 被害(21), 事件(21), 時代(21), 酒(20), 会社(20), 大雨(20), 明日(20), 世界(20), 誰か(20), レベル(20), 告白(20), 努力(20), 家(20), 自由(19), 子(19), 勝手(19), 能力(19), 事実(19), 話題(19), 間違い(19), 報道(19), 宗教(19), 麻原(19), 親(19)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(110), 日本(69), 自民党(39), 安倍(35), 安倍総理(32), じゃなくて(24), 西日本(23), 麻原(19), 豪雨災害(17), 殺人鬼(17), LGBT(16), 共産主義(16), 元増田(16), いない(16), 可能性(16), Twitter(16), マジで(15), 東京(14), 笑(13), ブコメ(13), ???(13), 北朝鮮(13), 発達障害(13), 安倍自民党(12), あはは(12), タイ(12), SNS(12), アメリカ(11), 支持率(11), ネット右翼(11), Mastodon(11), hatena(11), w(11), 内部留保(10), 自衛隊(10), なんだろう(10), IT(10), 社会人(10), 1人(10), .jpg(10), コラーゲン(10), ブクマ(10), なのか(10), media(10), 中国(9), 一緒に(9), ニート(9), 被害者(9), 死刑執行(9), オカルト(9), pb(9), わからん(9), s.t(9), twitter(8), カス(8), DhkJyb(8), 2V(8), 2人(8), DQN(8), 言論弾圧(8), AEDkLg(8), 防衛省(8), 好きな人(8), OK(8), 長期政権(8), 志位(7), 謝罪会見(7), 社会的(7), スマホ(7), その子(7), アベ(7), はてブ(7), 看護師(7), キチガイ(7), 娘(7), ツイッター(7), 非モテ(7), 被災者(7), 普通に(7), PC(7), リアル(7), wiki(7), ヘイト(7), 富山(7), 80年代(6), 何度(6), 自衛官(6), 職業差別(6), …。(6), 必然性(6), 犯罪者(6), 20代(6), 表現の自由(6), ブログ(6), なんとかなる(6), 3人(6), 1日(6), オウム真理教(6), 主義者(6), 共産党(6), 民主主義(6), 平成(6), 京大(6), NHK(6), ブサイク(6)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (9), 西日本豪雨災害安倍総理自民党は酒を(5), 北朝鮮安倍長期政権だな。http(4), また安倍総理は西日本豪雨災害での酒を(3), ぱよ?って何ですか。それと安倍自民党(3), ここで安倍総理の支持率改ざん上乗せ媚(3), 容姿がよかったら宗教にハマらない。 (3), 寂しい趣味してるな (3), ぱよ?って何ですか。それと自民党を支(2), うん (2), 北朝鮮との関係が深いのはむしろ自民党(2), わかる 私も死にたい (2), やらせなくていいよ (2), いやいやあなたたちアベ自民党支持者が(2), おこなの? (2), ゴミ引用するな (2), 「スナフキンに憧れて世界一周しました(2), 明日仕事休んでいいかな (2), 株式会社はてなは「田舎差別主義者」を(2), 死刑は已む無いかなと思ったりもします(2), (2), https://dhcommons.(2), お、不正を認めるんだな。おい、安倍!(2), サヨが流行ってたのは1960-197(2)

頻出トラックバック先(簡易)

■女から告白する、ということについて(追記あり) /20180708081450(23), ■政治社会思想Mastodonインスタンス考察 /20180708092759(16), ■大企業内部留保の話 /20180707223529(9), ■オウムだけ切り離して語っても意味ないよね /20180707212225(9), ■強姦時効。逃げ切った。 /20180707210947(7), ■なぜ田舎差別するんだい? /20180707224603(7), ■「子どものころ流行ってた替え歌」をそのまま子供に伝授する親 /20180707173430(7), ■かりんとうのうまさ /20180708152524(7), ■デート前服用したインデラルが良く効いて君に胸ときめかすことも無い /20180708155047(6), ■国家意思としての麻原の死刑 /20180707215321(5), ■ジャップってさ /20180708095904(5), ■anond20180708184436 /20180708184701(5), ■女って他人ふんどしいか横綱相撲取れるかが誇りなんだな /20180708221446(5), ■ /20180708005049(5), ■全員が子供と親に対して寛容と思うな /20180708124310(5), ■平成が終わるんだけど /20180708104639(5), ■anond20180708123336 /20180708123841(5), ■寂しいとか嫉妬とか恋い焦がれるとか /20180708081453(5), ■西日本が水没してもはてな民安倍も興味なし /20180708145355(5), ■災害の発生と非常災害対策本部の設置 /20180708182116(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5390876(1502)

2018-07-08

見るところが違うね

スナフキンに憧れて世界一周しました」っていう言葉を見て

いや、スナフキンに憧れたら、まずはギターを弾くだろ・・・って思ったんですが、どうですか?

2018-04-11

なりたくない奴に自分がなっていた

柄の悪い奴と付き合うと、つい「クソだな」とか言ってしまう。

将来こういう奴にはなりたくないってずっと思っていた。

高校生の時、長髪でスナフキンみたいな緑帽子かぶった男が電車内に居た。

その男が降りるときに近寄ってきて「デブ」って言われたことがある。

念のため言うけど、BMI標準未満の、標準体型だった。

スーパーに買い物に行って、背の高い男がカゴを覗き込み

「食いもんばっかだな」と呟かれたこともある。

スーパーから食い物以外売ってなかったんだけど。

こういう奴になりたくない、そう思っていたが

マナーが悪い奴が居ると「クソだな」と呟いてしまうようになってしまった。

でも、未だに迷惑かけられていない他人に向かって「デブ」とか「食いもんばっか」とかいえてしま

神経が理解できない。

2018-02-28

きょう

アマプラムーミン映画見た

それなりだった

かわいかったけど気持ち悪かった

スナフキンそもそもズボン代を払ってたんだっけ?

そこが実は払ってなかったっていうギャグなのか何なのか見逃してよくわからなかったけど巻き戻す気もなかった

ダウンロードして見てるくせに見逃したら見逃したでいいや、みたいな

そういう感じで見た

あと見ながらいちごマシュマロも食べた

これは一袋買わなくてもよかったなって思った

2017-10-09

スナフキンすればよくね?

anond:20171008232016

いきなり「森でキャンプ」はハードルいから、近場のキャンプ場を予約。

自炊して、焚き火して、ハーモニカとかギターとか。のんびりと過ごす。

ネットサーフィンしてもよし、自炊してSNSにあげてもいい。

電子書籍読書してもいい。

2017-09-25

スニフとスナフキン区別がつかんと思ったけどぐぐったらわかった

スニフってポロリの声でしゃべりそうなあいつね

なんかムーミン以外のなんかでみた気がするんだけどどこでみたんだろうスニフ・・・

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170815183232

ミイ好きとしては、原作よりも「楽しいムーミン一家」で重宝されてたイメージ

一歩間違えれば悪役スティンキーと変わらないが、我がままでやんちゃヒロイン役を奪われたやさぐれキャラ、姉のミムラには素直に甘える可愛さがいいと思う。

残念ながら、ミイの家族が登場するまではスナフキンとの兄弟設定は薄いし、自ら姉だと宣言しないことを考えると、そんなに重要設定ではないとかんじる。

ヒロインスノークお嬢さんもといフローレンは夢見がちなところがありすぎて、ちょっと引いてしまった人にミイが受け入れられていると予想。

ムーミンに出てくる女は、ムーミンママミムラ、トゥーティッキみたいに母性に溢れまくった治外法権キャラか、ミイやフローレン、フィヨンカ、モランのように女性の嫌なところを強烈に個性として反映させているかのどちらかだ。

これは原作者トーベヤンソン女性だったことに起因すると思う。

よく考えれば、どこか少年のような男性キャラクターたちと比較して、女性キャラクターの方がより設定が細かい

ぜひそういう目線でも原作アニメを楽しんでほしい。

https://anond.hatelabo.jp/20170815183232

スナフキンの姉設定が美味しいのもあるかと

作中屈指のイケメンロリお姉さんやで

https://anond.hatelabo.jp/20170815203941

調べればすぐにわかることだが、大人ではないものの、あれでスナフキンの異父姉なんや

(ただしアニメ版はどうだか知らぬ)

https://anond.hatelabo.jp/20170815183232

ミイにはいたずら好きの子供っていうのとハードボイルドっていう二つの描かれ方がある。

いたずら好きのミイは世間常識にお構いなく自分の好きに振る舞うという自由さがある。この場合いたずら好きというのは周りの評価であって、ミイ自身は周りを困らせる目的でやるというよりも、自分の好きにやる結果周りが困ってもおかまいなしであるという場合が多い。ミイは何十人といる姉妹のなかで一番小さいながら最もパワフルという設定が与えられていて、振る舞いとしては子どものものである

ハードボイルドのミイは周りに流されず冷めた目線で周りを見ている賢さがある。夢みたいな話に踊らされるムーミン一家バカにしたりする。これはキャラクター的にはスナフキンと同じ立ち位置で、それゆえかスナフキンとミイはお互いがお互いにけなされるようなことはないし、このポジションスナフキンとミイのどちらもがいるエピソードは少ない。ただスナフキンは物静かに皮肉を言って静観するタイプである一方、ミイは攻撃的で棘がある言葉を吐きながらそばにいるタイプとして描かれるという違いがある。

ミイは物怖じせずバカな人にバカというので口が悪い、しか性格が悪いわけではない。ムーミンを困らせている奴に立ち向かってこらしめるエピソードもある。

もしミイが単に口が悪く性格が悪い存在として描かれているように見えるなら、それは広告の描き方がお粗末なだけだと思う。

いまミイのCMで使われているCV.佐久間レイのミイは俗に平成ムーミンと呼ばれるアニメシリーズのものベースになっているが、子ども向けにチューンナップされていて原作とは少々異なっているものの、あのアニメシリーズにおけるミイはムーミン一家と暮らすムーミンたちの友だちの一人という扱いであって、より穏やかなキャラクターとしての印象がある。

もちろん広告でのミイの使われ方は実際あまり好ましくないのは確か。というか最近ムーミンを使った広告で好ましいと思えるものほとんどない…。そのなかでも特にミイ関連は顕著かもしれない。気の強そうなしかめっ面の小さな女の子っていう、キャラクター業界女性人気と関係やすい要素が詰まったキャラクターから乱用されているだけで、トーベの描いた人格が愛されているわけではないという空気を感じる。

2017-01-28

線維筋痛症の痛みを「ルーシー」と呼んでみようかな。

線維筋痛症休職したあと、復職を前にして不安があったので、人生で初めてカウンセリングを受けることにした。

ありがたいことに、会社制度無料で受けられる。

医療行為ではない)

復職後2回目、通算4回目のカウンセリングで、とてもおもしろい話があったので、書き残してみる。

自分

線維筋痛症にせよ、慢性疼痛にせよ、痛みから逃げようとすると逆効果だ、ということは本で読んだんですね。

ある本には「パーティに招いてもいない嫌な親戚のおばちゃん」、

別の本には「痛みのモンスター(ただし実体も力もない)」と書いてました。

また「ロバが杭につながれて、もがくほど縄が食い込む、という禅の言葉、繋驢橛(けろけつ)」を紹介している本もありました。

なので、最近は「痛みさん、こんにちは」と言うようにしてます

まぁ、毎回は無理ですが(笑)

カウンセラー

それはいいことですね。

うちにくる方の中には、不快事象や症状に名前をつけている人もいますよ。

自分

名前ですか!

それは面白いですね。たとえばどんな名前ですか?

カウンセラー

ある方は「スナフキン」と呼んでました。

ふらっとやってきて、ふらっと去っていく。

いつ来るかは分からないし、彼のありようを変えることもできない、ということですかね。

自分

スナフキン

面白い、実に面白い……ストンと落ちました。

(このあと別の話題雑談

自分

そういえば、正月たまたま早く目が覚めて、NHKBSの慢性腰痛特番と、NHK総合スヌーピー映画を見たんですよ……

前者は慢性腰痛メカニズム後者安心毛布をどうしても手放せないライナスのお話でした。

NHKスペシャル腰痛治療革命 ~見えてきた痛みのメカニズムhttps://goo.gl/w4u4Y0

アニメ Happiness is:「スヌーピー幸せブランケットhttps://goo.gl/gvjAOs

自分

ひらめいた!

私は痛みを「ルーシー」と呼ぶことにしようかと思うんですが、どうでしょう

カウンセラー

いかもしれませんね。

自分

いいでしょう?

ルーシーは、いつやってくるか分からないし、理不尽だし、

でも、チャーリー・ブラウンライナスも、それはそれとして生きている。

野球チームにもいれてやるし、家から追い出したりもしない。

カウンセラー

ルーシーに乗っかかられたら、それはそれで痛いですしね。

痛みを否定することはせず、痛みは痛みで受け止めて、できることをやる、いいことですね。

自分

そんなルーシーが、ときどき精神科医にもなるあたりが、なんともシュールですね(笑)


この日は、結構スッキリした。

2016-09-24

どこにも行けないまま他人の羽ばたきに見とれていた。

過去から今、今から未来、この道は私をはかなき死へと導く。

花屋で花を買っても、誰も受け取りはしまい。俺もいらん。

ハーモニカでも吹けたなら、スナフキンの用にさすらえただろうか。

自販機コンビニも乾きを癒さない。

かすかにかおる椿の香り

小学生のころ、校門に植えられていたそれは赤く花をつけてどこかグロかった。

教えられたことは全て忘れたことにしたい。

私はまだ幼かった。

何もかもが私を支配する。

全てを否定する気力はあるだろうか。

無いのなら目を閉じよう。

視界から消してやる。

2016-06-12

俺がアニメ映画を挙げる

名作駄作問題作など問わず、なんとなくみんなに見てほしいものを挙げていく。

この映画の話で盛り上がりたいって感じのノリで。

TVシリーズ劇場版とかもあるので単体で見て面白いかとかもあまり気にしてないので御承知を。

老人Z (1991年) 80分

寝たきり老人・高沢喜十郎はある日突然最新型介護ロボット「Z-001号機」のモニターに選ばれ、ボランティアで介護を行っていた看護学校生の晴子はお役御免となるが、介護ロボットに全てを世話される喜十郎をかわいそうに思い、彼の救出を決意する。ところが介護ロボットが暴走をし始めて……。

という高齢化社会を痛烈に批判したSF作品……かと思いきや、作品自体は完全なるコメディで、見ていて超楽しい

大友克洋メカニックデザイン江口寿史キャラクターデザインという豪華なコンビで、作画的にも沖浦啓之、今敏、黄瀬和哉井上俊之鶴巻和哉、本田雄、森本晃司大友克洋中澤一登松本憲生……と挙げきれないほど有名なアニメーターが参加していて、クレジットだけで作画オタクはご飯3杯は余裕である

江口寿史によるキャラクターがとてもよく、まず主人公の晴子がめちゃくちゃかわいい。そして元気な老人たちの存在感、さらには晴子の友達の絶妙なブサイクさ。

80分という時間も絶妙で、気軽に見てほしい。社会問題を扱いながらも妙に心が温まる不思議な作品。

東京ゴッドファーザーズ2003年) 92分

いわずと知れた夭折の天才・今敏監督作品。彼の監督したアニメ映画は4つしかなく、1日あれば容易くファンを名乗れるのですぐツタヤで借りてファンになりましょう。

彼の映画はどれもが90分前後という上映時間でありながら、非常に濃い。

その中でも東京ゴッドファーザーズは視聴後の多幸感にかけてはピカイチで、一番エンターテインメントとしてわかりやすい作品と言えるかもしれない。

次々と転がり込む御都合主義のような幸運。これが気持ちいいのだ。

メインキャストを務める江守徹、梅垣義明岡本綾といったメンツも、非常にいい仕事をしている。

毎年クリスマスにはこれをテレビ放送しましょう。

マインド・ゲーム (2004年) 103分

近年では四畳半神話大系ピンポンなどの監督で有名な湯浅政明の初監督作品。初監督でありながら、文化庁メディア芸術祭ハウルの動く城イノセンススチームボーイをおさえて大賞を手にした。

何よりすごいのは映像で、イマジネーションに溢れたその映像はどんな言葉よりも説得力がある。

後に著作・四畳半神話大系が湯浅監督によってアニメ化されることになる森見登美彦氏も、「迫力でちょっと怖がった」そうである

最初はその独特な世界に戸惑うかもしれないが、終盤の脱出シーンを見ればもはや何も文句は言えまい。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

説明不要のうる星やつら劇場版。押井守監督の最高傑作として名前が挙がることも多い。

映画としての評価は大変に高いが、これがうる星やつらなのかといわれると、別の何かなのかもしれないという感じがしてくる。

お祭りのわちゃわちゃの中に、不意に違和感を感じさせるものが入ってきて異世界に入り込んでしまったようになる。そういう描写がたまらなく好きである

意味がなさそうでありそうな、哲学的な長セリフも本作の特徴で、言葉にできない不思議な魅力が詰まっている。

特にCV:千葉繁メガネの語りは必聴である

コクリコ坂から (2011年) 91分

宮崎吾朗の才能を信じてもいいかもしれない、と感じさせてくれた一作。ジブリファンも本人もどうしても宮崎駿の影を追ってしまわざるを得ない環境の中、よくこれを作った。

そもそも脚本に宮崎駿が参加しているし、プロデューサー鈴木敏夫だし、どう考えても往年のジブリ作品の系統として作られたのは間違いない。

おそらくは宮崎吾朗が制作を完全に仕切っていたわけではないのだろう。しかし、映画の端々には宮崎吾朗の味が感じ取れる気がするのでこの映画は何かすごい好きである

カルチェラタンの描写には明らかに押井守の影響が感じ取れるしね。

『ローニャ』国際エミー賞子どもアニメーション部門受賞おめでとうございます。

ねらわれた学園 (2012年) 106分

眉村卓の小説『ねらわれた学園』を原作としたほぼオリジナルアニメ

原作のSFっぽい感じは薄まっているが、逆に薄めたことでSF的な部分がわかりにくくなった。

あいうら』『灰と幻想のグリムガル』でおなじみの監督:中村亮介キャラデザ細居美恵子コンビと言えば映像目的だけで見たくなる人もいるだろう。

ふとももに注目せよ。まずはそれだけでいい。

健康的なフェティシズムに溢れたキャラクターと美麗な映像を堪能あれ。

ガラスの花と壊す世界 (2016年) 67分

ポニーキャニオンが開催したアニメ化大賞という賞で大賞を受賞した『D.backup』を原案にしたオリジナルアニメ

原案の拡張性ある世界観と、(おそらくは)予算的にギリギリだった1時間という枠と、とにかくキャラクターのかわいさを押し出したいポニーキャニオンと、映像の美しさを追求したい石浜真史監督とが相乗効果を生んだような生んでいないような作品。

序盤はありがちな魔法少女的なSF作品かと思うかもしれないが、終盤には急展開が続き、頭が追いつかない。

それもそのはず、脚本の志茂文彦によれば、映画の後半部分はほとんどコンテ段階で監督が構成したものらしいのだ。

序盤の丁寧な世界観説明と比べて、終盤がややこしいのは、監督がセリフに落とさず映像に込めた部分が多かったからなのである

さらに、後のトークイベントでは、コンテにすら描かれず、スタッフにしか伝えられていない裏設定が大量にあることが明かされ、「偏差値70のアニメ」との烙印が押された。

宇宙ショーへようこそ (2010年) 136分

監督:舛成孝二、脚本:倉田英之キャラデザ石浜真史という『R・O・D』トリオで制作された劇場アニメ

舛成・倉田は『かみちゅ!』というTVアニメを手掛けていて、劇場公開に合わせてNHKBSでかみちゅ!が再放送されたりBDが発売されたりした。

黒沢ともよの声優デビュー作品でもある。当時はまだ子役であった。

夏休みの子供向け映画といった趣であったが、子供に136分は明らかに長すぎる。ある程度のアニメファンならばこの尺は耐えられるし、楽しめるだろうと思われる。

作画がぶっ飛び過ぎていて、作画的にはスペースダンディ劇場版とでもいうべきレベルである

そして、主人公の少女の健康的なエロさがなんとなくにじみ出ていて、制作者はロリコンなのか?という疑惑が湧いてこないこともない。

海外の映画祭に出品されたりして、結構アニプレックスが期待していたのが窺えるが、やはりなかなか商業的には上手くいかなかったようだ。

上映時間の長さや、超新星爆発についての描写などの細かい部分を除けば、十分に面白い作品であるといえる。

涼宮ハルヒの消失 (2010年) 162分

3時間弱。長い。が、しかし、エンドレスエイトを経験したファンの不安を一掃するほどの高クオリティアニメ化された作品である

それまでの京アニの集大成といってもいい。内容については特に言うことはない。

たまこラブストーリー2014年) 83分

けいおん!で注目された山田尚子監督によるオリジナルTVアニメたまこまーけっと』の劇場版

たまこまーけっと』ではいまいちヒットせず微妙な評価に留まっていたが、これが公開されるとたちまち好評となり、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門では新人賞を受賞した。

TVシリーズは、舞台となる「うさぎ商店街」の絶妙で温かな空気感を楽しむ作品であったが、本作ではわかりやすくラブストーリーにしたことで、デートムービーとしても見られる非常に間口の広い作品となった。

どちらの方が良かったとかではなく、単なる魅力の伝わりやすさの違いである。

とはいえ『たまこラブストーリー』は卓越した作品であり、山田尚子の代表作として語り継がれるのは間違いないと思われる。

サカサマのパテマ (2013年) 99分

イヴの時間』などで知られる吉浦康裕監督作品。彼の作品の特徴は何といっても「発想」にあると思う。

独特の間も特徴ではあるが、基本的に彼の作品はある「ギミック」が作品の根本となっていることが多い。

なので、下手に前情報を入れて見に行くよりは、何も知らずに見て新鮮な驚きを感じた方が良い。

この作品もあるギミックが重要なのでそこを面白いと思うかどうか、そこが評価の分かれ目である

Wake Up, Girls!劇場版 青春の影Beyond the Bottom (2015年) 54分/53分

つい先日無期限の休養を発表したヤマカンこと山本寛監督の、いわずと知れたアイドルアニメである

彼についての悪評やバッシングは絶えないが、個人的には彼の作品は好きである

この『Wake Up, Girls!』というシリーズは、まずTVシリーズの前日譚として『七人のアイドル』という中編映画があり、続いてTVシリーズ全12話、そして続劇場版の中編2作といった流れである

TVシリーズ放映時は緊迫したスケジュールによる作画の乱れで物議を醸したが(BDでは修正された)、続劇場版(特に前篇)では非常によく動く。

このまま彼がアニメ制作の現場に戻らないとすれば本作が彼の遺作となってしまうが、遺作の呼び名に恥じない出来の作品であるということは声高に主張したい。

ハイパーリンク」と称してキャラクター中の人パーソナリティや実際の出来事を反映する手法の効果は、続劇場版で見事に結実した。

アニメ創作性と現実の偶然性が合わさってとても気持ちの良いサクセスストーリーになっているのだ。

後篇の『Beyond the Bottom』は田中秀和による同名の主題歌も相まって、非常に神々しい輝きを放っている。

神前暁も「これを超える曲をこの先作るのは大変」と太鼓判を打った。

劇場版美少女戦士セーラームーンR (1993年) 60分

アニメ界の王子、イクニこと幾原邦彦が初めて監督を務めた劇場作品である

この時点から彼の演劇的な作品づくりの手法は発揮されている。

庵野秀明映画館で本作を3度も観たらしく、緒方恵美が演じた衛の少年時代の声を聴いて『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジ役に抜擢したというのは有名な話である

少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録 (1999年) 85分

同じく幾原邦彦監督作品である少女革命ウテナ』の劇場版

TVシリーズ再構成ではなく、全く新しい解釈で制作されたオリジナル作品

作画的な制約もあったTVシリーズと比べ、かなり大胆に脚色され、より過激となった映像美はまさに唯一無二。

突き抜けすぎて、終盤の車のところでは何が何だか分からなくなってポカンとしてしまう人も少なくないという。

「王子」こと及川光博ゲスト声優として出演しているのもポイント

映画ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー・・・ですか!? (2010年) 71分

京騒戯画』『血界戦線』などで知られる東映アニメーション出身の気鋭の演出家松本理恵の監督デビュー作品。当時25歳。

『ハトプリ』はプリキュアシリーズでも人気の高い作品のひとつだが、この劇場版も非常に人気が高い。

パリを舞台にしていて、OPでのスタッフクレジットが背景に溶け込んでいる演出の時点で何かが違うぞと感じさせる。

メインキャラクターTVシリーズでの成長・感情の変化をきちんと物語に取り入れつつ、本作オリジナルキャラクターであるオリヴィエサラマンダー伯爵の切ない関係を描き、多くの視聴者の胸を打った。

アイカツ! ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW! (2015年) 56分

劇場版アイカツ!』でなくてなぜこれを挙げるのか、疑問にお思いだろう。

というのも、私は熱心な『アイカツ!フリークで、アイカツ!を見始めたのなら劇場版アイカツ!を見るのはもはや自然な流れで、あえて挙げることではないという認識でいるからだ。

ということで、あえてアイカツ!を見る入り口として薦めるのであれば、CGステージをかき集めたこれが良いだろうと思い、挙げた次第である

アイカツ!の楽曲のジャンルの幅広さ、CGステージでの綿密に練られたカメラワーク、そしてアイカツ!という作品世界の持つ空気感を少しでも感じてくれれば後は言うことはない。

劇場版 カードキャプターさくら 封印されたカード (2000年) 82分

少女向けアニメ最高傑作との呼び声も高い『カードキャプターさくら』、その集大成となる第2弾劇場作品。

ラストシーンでは年齢性別問わず多くのお友達をキュン死させ、多くの大きなお友達はそのままゾンビとなった。

セルアニメの末期に生まれた大傑作である

劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI (2000年) 70分

ポケモンの映画といえばミュウツーの逆襲だったり水の都の護神を挙げる人が多いが、私はこの作品を挙げる。

70分という短さに詰め込まれた「家族愛」というテーマは、子供よりもむしろ親の方に深く響いたことだろう。

当時劇場で見てリザードンに興奮した子供たちも、今改めてみればまた別の感動を味わうに違いないはず。

楽しいムーミン一家 ムーミン谷の彗星 (1992年) 62分

テレビアニメ楽しいムーミン一家』の劇場版であるが、本作はテレビアニメの前日譚となるエピソード映画化である

楽しいムーミン一家』はもっと語られていい傑作アニメであり、本作ももっと多くの人に知られて欲しい。(旧ムーミンファンには申し訳ないが……)

子安武人演じるスナフキンによるシュールな悪口が聴けるのもこの作品。

白鳥英美子さんの主題歌もとてもいい。

劇場版銀河鉄道999 (1979年) 129分

いわずと知れた名作『ルパン三世 カリオストロの城』と同じ1979年に公開されたアニメ映画である

実はこの年の邦画の配給収入で1位を獲得している。

70年代を生きたアニメファンにとっては有名も有名だが、今では知名度カリオストロよりも低くなってしまっていて、金曜ロードショー恐るべしといった感じである

エンディング流れるゴダイゴのあの有名な主題歌を聴いた時、あなたはきっと涙を流しているはず。

劇場版エースをねらえ! (1979年) 88分

90分弱に詰め込まれた圧倒的な熱量!THE出崎統

世界はもっと出崎統を評価せよ。

BD・DVDがプレミア化し、配信・レンタルでも見られなかった傑作が、ようやく今年BDの再発売によって見やすくなった。

7月22日発売です。

2016-02-27

ガルパン劇場版見たんだけど

 正直あんまり……。

 いやいいところは大いにあったよ、みんなが仲間になるアベンジャーズ展開とか好きだし贅沢だし、絵はもちろん整ってるし構図も面白くて、音なんかは爆音上映をやるところもあるだけあってほんと良かったんだけどさ。

 でも明確な不満点が結構大きかった。

 不満点の一番は、チハタン継続っていう味方側の新キャラ2勢力が魅力なかったこと。魅力なかったっていうかハッキリ言って不快だった。

 チハタンはもう、バカすぎてイラつく。

 洋画のギャーギャー騒いで事態悪化させる子供キャラって嫌われやすいけど、私の中でチハタンはそれと同ポジションだった。

 オタク馬鹿キャラを嫌いすぎる傾向にあるし、私もその性質があるから、できるだけ広い心でキャラに接しようとは思ってるものの、それでもチハタンには苛立ってしかたなかった。

 大洗のみんなも、テレビ版の序盤ではポンコツで、「真面目にやってくれよー!」と全く思わなかったと言えば嘘になるんだけど、でもがんばれベアーズ系としてはお約束だし、こういう作品群の中ではもどかしさがかなり少ない方で見心地がよかったんだ。

 その見心地のよさは、バカさのレベルがほどほどだみたいな話ではなく、私にはよくわからないけど何か演出でうまくやってたり、キャラの魅力でカバーリングしてたり、そういうことで絶妙に飲み込みやすくしてるんだと思う。

 でもチハタンはそういう心地よさがなかった。

 テレビ版を終えての試合、ってていで始まったから、大洗の子らは凄く成長したし、他校はもとよりレベル高くて、一段上のステージでのハイレベルな争いを見れると思ったのよ。

 野球で言えば日本シリーズ、とびっきりの最強vs最強、全ジャンル最強決定戦、スタローンとジャン・クロード・バンダムどっちが強い、そういうワクワクをかき立てられた。

 なのにチハタンだけ馬鹿なのが、ハイレベルなカッコヨサや美しさを見せてくれそうなところをグッと押し下げて、大洗の足も引っ張ってるし、それどころか戦闘全体の足も引っ張ってるように感じられてなんだか悲しくなってしまった。

 好試合がしょっぱく台無しにされちゃったような感覚

 もちろん、お話の流れとしてある程度ルーキーキャラがいた方が作りやすいのはわかる。

 ゲームでも続編ではレベルからだし、ロックマンロックバスターのみ、スネークだってほぼ無装備からランスも毎回怠けて弱くなってる。(この辺にも賛否はあったりするけど)

 そういう事情はわかるけど、わかっててもチハタンダメ

 キャラの魅力でカバーしてくれたらよかったのかもしれないが、とにかくまあ尺がなくて、既存キャラたちの描写も食い足りないくらいなわけで、チハタン事情立ち位置キャラもよくわからないポッと出の迷惑な子らって見えてしまった。

 おまけに旧日本軍パロってのが、輪をかけて校風萌えキャラ萌えしづらくさせてる。

 ガルパンってただでさえミリタリー軍事武力戦争萌えのキワキワを歩いてて、色んな議論があるわけですよ。

 平和教育受けた私としても多少抵抗があって、でも周囲の盛り上がりで試しにテレビ版を見はじめてみたら、上手にオブラートに包んでくれてたし、ほかの魅力が大きくって結局大好きになった。

 でも日本軍パロは、かなりド真ん中じゃん。触れづらいとこに切り込んでるじゃん。

 それが軍事賛美やオタク右傾化に繋がるとは思わないけど、咀嚼するのに多少顎の力と喉の力が必要だ。スクリーンを見てて、外国パロに比べてどうしても色々考えてしまう。私の日本の軍備への屈託も煽られるし、「ああー、これっていろんな議論ネタになるだろうな」というファンダムについての余計な懸念も想起されてしまう。

 とはいえ、だから創作において日本軍パロは控えるべきだ、とは思わない、そうするとますますタブーアンタッチャブルなっちゃうし、それがよいことだとは感じないから。でも現状では私が身構える属性なので、この属性を組み合わせるキャラは受け入れやすものにしてくれてる方が嬉しい。

 しかし実際に旧日本軍パロをしたのはチハタンですよ。めっちゃ足を引っ張るってだけでイラつのに、おまけに日本軍パロで、食べづらい+食べづらいで、まったくもうやりづらいんすよ。イラ立つから好きになりづらくて、でも旧日本軍パロなせいで「あいつらホント駄目だな!」と本気で嫌悪するのもキツめの左翼の人っぽくて嫌だし、けれど一方で「も~、バカな子カワイイ♥」と頑張って萌えるには旧日本軍への悪印象が強くてやりづらいし、ホント扱いに困る。

 なのでチハタンが、複雑に嫌い。

 後半ある程度活躍してたけど、それも前半の悪印象を覆すことはありませんでした。ダメな子たちが成長する魅力はテレビ本編の大洗の子らに遥かに及ばず。

 成長を描くんだったらチハタンよりもオタクチームや風紀チームを、「優勝に貢献はしたけど他に比べるとまだ今一歩 → 完全に頼れる仲間に」とか、ウサギさんチームが次期エース格にとか、その辺の大洗の子らをもっと描いてくれた方がずっとありがたかった。

 あと継続高校ね、継続高校も好きじゃない。

 具体的には隊長スナフキンが盛り下げまくりでお前なんなんだよ!

 ネットでもたくさん言われてるだろうけど、否定から入りすぎ!

 そういうキャラ付けもありだとは思うけど、やりすぎで盛り下げすぎ! チハタンとは違う意味でしょっぱくしてる!

 ガルパンTVOVAは、否定に傾いてめんどくさく陰気に考えちゃいそうなところを、適度なしんみりさでうまく抑えてくれたのが私は好きだったんですね。片眼鏡なんかに対して、ほかのメンバーが不満をため込んでやる気をなくしたりしそうなのに、そこで否定的なことを言うキャラがいない。好みはあるだろうけど、ガルパンにおいてはそういう優しい世界だったのが私は見ていて楽しかった。

 けど能登スナフキンヤバイ。そんなの気にしない。否定しまくり。ひねくれてるとかムーミンパロとかそれだけじゃ片づけられない否定。ヤバすぎ。

 継続高校校風説明ポジション説明、各キャラクター説明がなかったのも痛いです。それらがうまくやられてれば、あの厭世的なキャラ付けもきっと愛せたと思うんだけど、なかった。どこの国をモチーフにしたのかもよくわかってない。

 北欧? なの? みたいな。

 CV石田みたいに出てきて思わせぶりに盛り下げること言ってなぜか参戦してきて戦闘シーンだけやたらカッコイイ動きして静かに退場したかと思ったら最後セリフも持ってった。ホントなんなんだあいつら。

 この2陣営への鬱陶しさが魚の小骨みたいにずっと邪魔で、気持ちよく味わえなかったのが非常に残念。

 同じ新キャラでも、大学選抜の子らは、やっぱりキャラ描写薄いのでめっちゃ好きとはならなかったけど、決して不快ではなく嫌いでもないです。

 ローズヒップはクソカワイイ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん