「どんまい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: どんまいとは

2020-05-20

かんたんなプログラマのなり方考えといたわ

「実務に放り込まれる」

実務に放り込まれろ。これに尽きる。

結局のところ、放り込めば、そのうちの7-8割は適応する。

水に放り込まれれば多くは泳ぎ始めるのと同様だ。

(そこで脱落したやつはどんまいだ)

学ぶ側が支払えばいい。

問題は、雇う側にそんな物好きはいない。

(一部いて、それが業務経験歓迎のSESなわけだが)

から学ぶ側が支払えばいい。

就業体験を購入だ。イメクラだな。

座学ではなくて、ただ「面倒見が仕事の、面倒見の良すぎる上司」がメンター的にいる。

その人をアサインし、業務・疑似業務を用意するためのコストを支払うのだ。

要するに、スパルタプログラミングスクール、というか個人塾だな。

手厚くして利益率悪くバランスさせて、個人事業の延長で。

そうだな、3ヶ月缶詰め, 一人20万/月で生徒数3-4人、とかの規模なら小さく成立するんじゃないか

経営者案件を流せばそれはもはやSESだな

実務体験になるしそれもいいな。

ただ意義が謎になるので、受講者が支払う点は確保しよう。

3ヶ月目は実務が降ってきて、こなせばお小遣いになる(授業料相殺する)みたいなのもアリだな。

金額とか1講師あたりの人数は、お互いメリットでるところを探ってくれ。

規模や効率性を考え出すとシビア経営路線家賃だバックオフィスだ汎用化だの、要は既存スクール)になっていくからな。

ぐう聖な人がやるといいぞ。

言いたいのは

まあともかく、実務に放り込まれろ。

実習を飛び越えて実務だ。

座学・実習するなら、その後のが効率いいぞ。

2020-03-26

anond:20200326122856

どんまいコロナのおかげで地球環境は良くなったんじゃない?しらんけど。

グレタは良いもん?悪もん?コロナは良いもん?悪もん?

anond:20200326122856

どんまいコロナのおかげで地球環境は良くなったんじゃない?しらんけど。

グレタは良いもん?悪もん?コロナは良いもん?悪もん?

2020-02-29

anond:20200229132642

面倒だけど再履修者向けの授業はゆるいことが多いはずだからどんまい

2020-02-19

職場ババア

年末あたりから連日

ババア3人からミスを責められてキレ散らかされているのだが

田舎ババア特有なんだろうか、なんていうかこの

人に対して物凄く感情を動かして ギイイイーーー!!!!キイイイーーーー!!!!ってのめりこんで顔をブルブルさせながら激情ほとばしる感じ

母性とか面倒見のよさの裏返しなんだろうか

あたしが面倒を見てあげなきゃ!!あたしが導いてやろうとしているのに何で思う通りにならないの!!みたいな

自分他人のことが心底どうでもいい人間なので

ミスをした側に落ち度があり叱られるべきだと考えてそう行動したりムカついたりするのは分かるけどよくそこまで大マジになってブチ切れられるなあと思う

おっさんたちはまあどんまいって感じで優しいけど

これは逆に心の底では薄情な部分があるからなのかもしれない

叱られるうちが華なんて言うが

見放されてもいいから怒られない方がいいなあ

2020-02-03

仕事理想現実

この前Youtube配信で、数人が討伐クエストをしているのを見かけた

MMO流行るあたりからゲームから離れてしまったので少し新鮮だった

討伐クエストは非常に仕事に似ていた

一番慣れてる廃人作戦を立てて、それを実行するためにそれぞれが役割分担をしていた

問題が発生したら何人かがそこへ向かい支援するみたいなこともあった

まるでスポーツのようで、MMOにハマる人がいるのも納得できた

こういうふうに仕事ができれば多分世の中もっと良いんだろうと思ったが

仕事基本的に重苦しいものになっている

どうしてだろうと考えたが、実際の仕事はどうなれば勝ちかというのが難解過ぎる

動いてる人も多すぎて、自分が何をやってるのかわからない

しかもだいたい失敗するし、失敗しても「どんまい」では済まない

そんな状態から連携もあまり取れない、そもそもMMOみたいに能動的に動いていいシーンは少ない

どちらかというと実際の仕事スポーツより軍隊に近いんだろう、歯車になる感じだ

じゃあどうしてそうなってるのかと考えたら、結局競争が激しいからだ

個人が把握できうるようなかんたんなミッションはもはや存在せず、個々は小さな兵隊にならざるを得ない

2020-01-05

anond:20200105100330

から条件付きの愛情を受けて育つと、自分自身のことも条件付きでしか認められなくなる。素の自分価値はない、うまく取り繕って初めて価値が生まれる、なにかマイナスの面が一つでも露呈すると全て終わり。そんな綱渡りの様な気持ちで日々を過ごすようになる。人の視線に過剰にアンテナを張って、その人におもねらないとならなくて、うまい返事が見つからないと何も喋れなくなる。

自分場合は同じく20代の終わりになってようやく親から条件付きでしか愛されなかったのでは、と気付いた。きっかけは2ch生活まとめサイトで、幼子を持つ親たちが惜しみない慈しみを我が子に向けるコメントを何度も何度も何度も読むにつけ、あれ?うちの親ちがくね?と。

そのうち、条件付きでしか愛されなかったこと、無条件に愛して欲しかった・話を聞いて欲しかったという気持ちと、失敗してはならない日々のフラストレーションが爆発して、あるとき半ばやけくそ気味に、もう!これはできない自分を認めてやらないと自分不憫で惨めで哀れでしょうがない!と思い立ち、それから不憫だな〜哀れだな〜でもそんなんでも頑張ってるのは知ってる世界中の誰も知らなくても自分だけは知ってる、と一人の時に口に出して言うようになり、言い聞かせてるうちに板についてきて、いつしか他人視線は気にならなくなった(2〜3年くらいかかった)。できない自分自責するのではなく、頑張ったねどんまいヨッシャまた次頑張ろ!と思えるようになった。

恋愛に関しては、いい人でいるとき自分は親から受けるような無償の愛を相手に求め続けてうまくいかなかった。今でも完全に解消されたとは言い難いが加齢もあり落ち着いた関係を過ごせている。自分同性愛者なので結婚は無いが、パートナー同棲し数年平穏に過ごしている。

親とはそのプッツンの時に着拒し一度も連絡していない。対決すべしとか気持ちを話すべしという本も多くあったけど関わらなければ平穏に過ごせるのでそれを優先している。死に目にあえずとも良いかな。産み育ててもらったが、心は通じ合ってない相性の悪い遠い親戚の様な感覚で、とにかく触れないことが(今は)良いことだと思っている。親からは時折手紙が来たが、この頃は音沙汰は無い。これが私と親の良い距離感なのかなと思う。今思えば両親とも外面は良いが人と深い仲になることが下手な人種だったなと思う。昔は激しく憎んだが、今はようやく無風になってきた。ただ今でも実家や親の顔を想像すると鼓動が早くなるし緊張する。実家は常に緊張の場だった。

他人視線が気にならなくなってから人生はとても快適だ。人の気持ちより自分気持ちを優先できるようになり、行きたくない予定に渋々参加することがなくなり、愛想笑い表情筋つらなくなり、素直な心持ちでいたら人間関係が豊かになった。

長くなったが、人から愛されるには自分を無条件に愛する(認める)しかない。これは無条件の愛情で育てなかった人にはとても難しくて、大人になってから身につけるには自分自身の一番認められないところを受け入れる必要がある。増田文章を読む限り、そこまで内面を見つめられたのなら必ず辿り着いてより良い人生が過ごせると思う。あと少し頑張って!

上から目線すみません

2019-10-30

anond:20191030192220

どんまい

大声出せそうなところで叫ぶといいよ。そんな場所がないならヒトカラでも。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん