「後追い自殺」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 後追い自殺とは

2019-10-14

スピッツ『猫になりたい』の歌詞解釈

関ジャム 完全燃SHOWという番組スピッツ特集をやってて、その中の1コーナーで『歌詞をよくよく読むと不穏なストーリーが浮かんでくる』みたいな話をしてたので、以前に自分が考えてみた『猫になりたい』という楽曲一般的にはあんまり知られてない?けどファンの間では絶大な人気を誇る曲)の歌詞解釈を書いてみる。

番組中でも言ってたけど、もちろん作詞した本人以外には正解は分からないので、あくまで「こう捉えられないこともないか?」くらいで見てもらえると助かる。

灯りを消したまま話を続けたら

ガラスの向こう側で星がひとつ消えた

『星がひとつ消えた』はそのまま死の暗示。また『灯りを消したまま』という表現から、この会話が発生したのは灯りを消した後。星が出ていることから時間帯は夜、この場合灯りを消すシーンとして想定されるのは就寝時。就寝時のような遅い時間に灯りをつけずに発生する会話というと、例えば緊急の電話などが考えられる。

これらを総合すると、『夜、寝る前に君(恐らくは恋人?)の死を知らせる電話がかかってきた』という意味にとれる。

からまわりしながら通りを駆け抜けて

砕けるその時は君の名前だけ呼ぶよ

1行目は無我夢中病院?に向かう様子。2行目で『砕ける』のは、「何かの間違いであって欲しい」という微かな希望か。

広すぎる霊園のそばの このアパートは薄ぐもり

暖かい幻を見てた

『君』の死を認識した後の主人公描写。すべての気力を失い、現実逃避している様子が伺える。わざわざ『霊園』というワードを出したのは、やはり死の暗示か。もしくは、『君』のお墓の近くに引っ越した??

※サビは歌詞全部一緒なので後ほどまとめて解説

目を閉じて浮かべた密やかな逃げ場所

シチリアの浜辺の絵ハガキとよく似てた

砂ぼこりにまみれて歩く 街は季節を嫌ってる

つくられた安らぎを捨てて

1、2行目は天国を思い浮かべている様子?後追い自殺を考えてるのだろうか。3、4行目はよく分からない 後追いを決心した様子とも、「現実逃避してても仕方ない」と改心した様子ともとれる。

最後にサビの歌詞

猫になりたい 君の腕の中

寂しい夜が終わるまでここにいたいよ

猫になりたい 言葉ははかない

消えないようにキズつけてあげるよ

このサビについて、そのまま捉えると『冷たくなった君の腕の中で気の済むまで丸くなっていたい』という主人公の逃避願望と捉えられるが、その場合『キズつけてあげる』の意味イマイチよく分からない。また、『ここ』というのは君の亡骸が安置されている場所になるが、Bメロでは既に自宅であろうアパートへ戻っておりその点でもズレがある。(幻の『君』かもしれないけど)

ここで個人的提唱したいのが、『A,Bメロとサビで歌詞一人称が変化している』つまりサビの歌詞主人公言葉でなく、既に死んでしまった『君』…恋人幽霊言葉ではないかという説。

この場合

猫になりたい 君の腕の中

寂しい夜が終わるまでここにいたいよ

この歌詞意味は、すっかり塞ぎ込んでしまった恋人を、自分の姿ではもう会えないから、せめて猫に化けて(あるいは乗り移って)寄り添い寂しさを紛らわせてあげたい、という願望と捉えられる。

猫になりたい 言葉ははかない

消えないようにキズつけてあげるよ

この部分についても、もう言葉は届かないけど、言葉なんて不確かなものよりももっと確かな何かを残したい、という精一杯の強がり気持ち

・猫となって引っ掻き傷を残したい

恋人の死という消えないトラウマを残したい

というダブルミーニング表現しているように思える。

以上、異論は認めます

2019-07-02

MMT(現代貨幣理論)論者は実体経済から50年遅れている

主流経済学MMT

財政赤字が拡大してくると、政府貨幣を発行して支出に充てる。貨幣を大量に発行すると市場には金があふれ、金の価値が低下してインフレが起きる。これがこれまで主流の経済の考え方だ。実際にジンバブエベネズエラではやりすぎてハイパーインフレーションを起こして経済が大混乱に陥っている。MMTでは「財政赤字」と「民間の富」は借方貸方のような関係なので、民間が豊かになるにはそれと同じ額の財政赤字を抱えているのが普通である、だから財政赤字を嫌がって財政支出制限する必要はないと考える。MMT擁護派の一部の人達は「財政支出をどれだけしてもいい」と言っているがこれは誤解である。。MMTの特徴を理解してもらうためにあえて強調しているのかもしれないが、そんなことをすれば反発を生むだけだ。MMTでは「市場存在する資源労働力などの価値」と同じだけの財政赤字政府が抱え、それと同じ額が民間資産額となる。資源以上の貨幣を発行するとインフレが起きるので、インフレターゲットまで物価が上がってきたら追加発行を止めなければならない(貨幣を発行しすぎるとインフレになるという考え方は主流派経済学と同じ)。デフレの起きている現在の状況では財政赤字が膨らむことを恐れて緊縮財政にする必要はない、だからインフレが起きるまでは財政支出しろ、というのが正しい理解である。そしてこの考え方は正しい。ただし、50年前までなら。

貨幣供給が増えればインフレした時代

昭和時代国民の大多数がマイホームマイカーローンで家計のやりくりにあえぎ、余裕がでればテレビ洗濯機冷蔵庫を買っていた。1960年(昭和35)に公務員大卒初任給12,000円の時、電気冷蔵庫は60,000円した。5倍である現代初任給20万円とすると冷蔵庫100万円する計算だ。当時は氷を使った冷蔵庫一般的だったし、洗濯タライで、掃除はホウキチリトリでおこなっており、家事を劇的に改善してくれる家電製品はみんな欲しがったのである。ご存知の通り、この時代10年で物価2倍のインフレだ。公共事業民間に金を落とし、経済が活発化し市中に出回る金が増えればインフレになったのである公共投資も、例えば道路舗装化や高速道路であれば流通効率をあげ、上下水道や団地を整備すれば人が集まって地域活性化したのだ。

お金が増えても使わない現代

現代はどうか。日銀はずいぶんと財政緩和しているがデフレが長いこと続いている。今は公共投資をするといっても、一通り需要の有りそうなところの道路舗装されていて、道路舗装しても流通効率はあがらない。既にある道路水道管補修などでは利便性に変化がないので、経済活性化には貢献しない。上下水道電気もあって当たり前の時代だ。公共投資で市中に金を落とすことで若干購買意欲を高めることはできるがそれだけでは弱い。文化的にも成熟してきてマイホームマイカーを信奉するような時代ではなくなった今、多少金銭的な余裕ができても大きな買い物などはあまりしない。製造流通効率化され、安く生活しようと思えば100円ショップやスーパー衣料品などでずいぶんと安く生活できるようになった。年金の先行きは不透明だし貯金がないと老後が不安である。このような状況では貨幣供給が増えても、その分貯蓄に回るだけで経済好転しない。

根本的な問題貧富の差

また、貧富の差は大きくなっている。戦後GHQによる財閥解体などがあったが、基本的には金持ちさらお金を儲けるために金を使うので、富めるものますます富むのである。貧するものは生きていくために悪条件でも仕事をせざるをえず、なかなか裕福になるチャンスは得られない。これは資本主義経済が抱える根本的な問題で、過去には革命敗戦などで富の再分配がされることはあったが、平和現代ではその圧力も少ない。いや戦争で殺し合いが起こるよりは遥かにマシではあるが。

過去解決

19世紀からこの問題解決策を提案していたのはドイツ人マルクスであるが、マルクスのとなえた共産主義は失敗に終わった。ソ連崩壊したし、中国私有財産を認めて経済に関しては自由商売をさせ、社会主義の名の下に共産党一党独裁体制を敷いて反抗する企業は締め上げるという独裁ぶりである。大きな組織に強い権力を持たせると、腐敗して独裁化して富と権力を独占化してしまう。理想をもって最初体制を作った時は良いかもしれないが、指導者が数回交代した後には無様なものでる。

人間が欲をもった生物である以上、これは避けられないのではないだろうか。

ベーシックインカム?

貧富の差根本問題である以上、是正するには富の再分配しかない。しかし例えば巨大企業国有化してベーシックインカムで再分配しようなんてことになると、これは失敗した共産主義後追い自殺になるのではないだろうか。国有企業競争原理がうまく働かず効率化されずに無駄が多くなったり、働いてる従業員がなぜか自分個人が偉いと勘違いして業務が怠慢になったりする。ベーシックインカムを行うための企業けが富を独占化し、そこの社員でないもの人権蹂躙されるという社会主義国家になるのではないか

財政的にはベーシックインカム可能かもしれないが、導入後50年100年経った後の日本競争力をもった国でいられるだろうか。リン鉱石ベーシックインカムをしていたナウル共和国では、国内農業漁業が衰退した後にリン鉱石が枯れて経済的に立ち行かなくなり外国からの援助に依存している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%AB#%E9%AB%98%E3%81%84%E5%A4%B1%E6%A5%AD%E7%8E%87

筆者個人としてはもういい年齢なのでベーシックインカムもらって引退したいところではあるが、未来日本が衰退して行くのは忍びない。ホリエモンベーシックインカムを導入しても、もらえる金額が今の年金より少ないのでみんな頑張って働いてもっと稼ぐよ、という意見のようである果たしてそうだろうか。彼自身はは思春期高度経済成長期を経験しているし、才能もハングリー精神もあるから成功しているんだろうが、現代若者のどれくらいの割合の人が同じように考えるのか。働かずに生きていけたら贅沢しなくていいやっていう人は昔より増えている。ベーシックインカム二世三世世代にはさら労働意欲がなくなっており、ナウルのようになってしまうのではないか

厚生年金の標準報酬月額みたいななんの生産性もないクソみたいな事務は一切なくしてベーシックインカムに一本化して、公務員生産性のない事務員の人数を減らしてもっと生産的なことに時間を割いてもらうっていうのは良いことだ。生産的なことが苦手で定形作業しかできないような人もいるが、定形作業自体はなくならないだろう。AIRPAで減ってはいくだろうが。

まとめ

不況改善するために「財政赤字を気にせず財政出動する」というのは資本主義成熟した現代では解決策にならない。財政赤字はある程度あって問題ないが、破綻したときに爆発する爆弾を抱えているようなものであり小さいに越したことはない。破綻時には財政赤字相当額の民間資産が消えるのである問題貧富の差にあり、平和的公平的な解決策は今のところない。俺はベーシックインカムが欲しいが、国の制度として導入するのは日本未来の為にならないと思う。

2019-01-05

アバンティーズ好きだったのに…

突然の朗報にびっくりし過ぎてどうしたらいいもの

後追い自殺がないか心配

2018-11-28

青野くんに触りたいから死にたいめっちゃいから読んで

付き合ってた青野くんが亡くなって後追い自殺をしようとしたら、幽霊になった青野くんが現れて……って話。

最初はほのぼのギャグラブコメ日常系かな?って雰囲気を醸し出しつつ、好きなのに幽霊から触れられない切なさを出しつつ、あるワードをキッカケに一瞬だけ悪霊化してしまう青野くん、それをキッカケにどんどん雲行きが怪しくなり…新たな謎が生まれて…みたいな。

怖いシーンの見せ方がほんっっっとうに怖い。

メムメムちゃんみたいなほのぼのした絵柄だからこそギャップが怖い。

嬉しいかあ…?の顔がマジで怖くて気持ち悪いし衝撃的なので必見。

だいたい3話目を読んだあたりであれっこれはほのぼの日常漫画じゃ無いぞ…となるのでまずはその辺りまで読んでほしい。

いま4巻まで出てます

やばいですマジでオススメ

2017-12-19

韓国アイドル自殺したらしいけど

人気ある人なんでしょ?

アイドル死ぬと必ず後追い自殺ムーブメントが起きるからファンが身近にいるやつはバカなことすんなって釘差しといた方がいいんでない

2017-09-12

自殺予防週間で考えること

9月10日~9月16日まで自殺予防週間だそう。

産経ニュース記事

http://www.sankei.com/column/news/170910/clm1709100002-n1.html

最近病院で受けた印象。

患者が多く、傾聴にかける時間がない

治療(薬を服用)した方が効果が早い

個人意見はある程度無視され、医者意見の方が正しいということを押し付けてくる

医者の言うことを聞かないと、何もできないと投げやりにする

自分で治してくださいと嫌味のように言われる

一人にさく時間がないのが現状だと思う。

薬の服用をせずに、考え方をどのように持っていけばよいかアドバイスを受けたいと言っていたにもかかわらず、そのアドバイスが具体的ではない。

相手の状況をいち早く察知する能力がなければ、患者がきちんと助けを求めなければ動かない。

薬を出すのが当たり前になっていると傾聴の力が養われない。そして、医者の口からはっきりとここは話をしに来る場所ではありませんとはっきりと伝えられた。

落ち込んだりします。(気持ちをあげる薬を処方しましょう)

トラウマで苦しみます。(何も感じないような薬を処方しましょう)

根本的な、問題解決にはなっていないのが今の医療現場現実だと思う。

自殺は「孤立の病」だとされているようだけど、薬を服用しないと治療はできません、入院はできませんと言われると、孤立を選ぶことになる。

今は孤立しているように感じる。

誰もかもが責任をとりたくないように、医療行為ではないことはできないという。

ただ話を聞いてくれるだけでも、気持ちが楽になることもある。

また励みになったりもする。

個人に合わせて、本当にできないのだろうか?

人の命がそれで左右されるかもしれないのに、投げやりにして孤立させることはどうなのだろうか?

訪問看護も、医者訪問看護同士で決められ、あらかじめ患者には連絡はなかった。

こちから、連絡してやっとで返事が来ないことを知らされる。

対人恐怖があると言っていたにもかかわらず、話し相手になる「友達を作ってください」と言われたのは驚く。

医者の投げやり発言で、道路に飛び込もうとふらふらとトボトボと歩いていた。

メートル前でふと空を見上げると、光が出てきた。

驚きのあまり道路に飛び出ることをできなくなってしまった。

そして、この日記を書いている途中に家族が亡くなった知らせを聞くこととなる。

後追い自殺が頭をよぎる。

なぜか、この世に取り残された感がとても強い。

自殺社会問題だ、一人を見守る人がどれだけいるかで、その人が助かることもあると思う。

医者けが治すだけではないのに、そうではない人が話を聞いたりアドバイスをしたりすることは医療行為ではないということで、

何か起きたときに、責任問題が生じる可能性があるので安易にそれができない現状があるということだろう。

そうであっても、その人を孤立させないことが第一に考えるべきだ。

自殺孤立の病といっているにもかかわらず、助けを求められないくらい本人が落ち込んでいるときは寄り添う人がいるだけでも、助かる命はあると思う。

医者は、医者以前に人間になるべきだと思う。

助けたつもりでいるのではないか治療しているつもりでいるのではないか

患者気持ちに寄り添えない余裕がない人が医療現場に多すぎるように感じるのは、私だけ?

患者の数が多すぎる、そして医者が少なすぎる現状が、そうさせているのかな。

一人のバックアップは、たくさんあった方がいい。

そういう社会にしていく必要があると思う。

助けを、求めよう

声を、あげよう

聞いてもらえなくても、声をあげよう

助けてもらえなくても、助けを求めよう

助けを求めることを、恥ずかしいことだと思わないで

病気であっても、なんでもなくても

みんな同じ人間なんだ

助けてという勇気必要

嫌だと逃げるという勇気必要

助けを求めること、逃げることは、情けないことではない

命を守るためだ

なんてことないという日が必ず来る

悪い時はずっと続かない

人生には波がある

波がない人生はない

それを忘れないで

2017-01-11

http://anond.hatelabo.jp/20170111093140

「私が死んだらお前も後追い自殺しろよ?」


これはさすがに読解力なさすぎでは?

「お前が死んだら俺も死ぬ」と嘘をついてくれる(右眉が動く)のを見届けて死ぬっつってんでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20170111092730

いや、だから一見可愛いお嫁さん」に見せつつよく歌詞を見ると

浮気したら殺すぞゴルァ」「私が死んだらお前も後追い自殺しろよ?」ってなもろメンヘラ女、ってのがウケたんだよ

ただの「可愛いお嫁さん」じゃウケるわけない

大黒摩季の「あなただけ見つめてる」なんかも同じ系統

ついでに言うと、これ系統はむしろ可愛いお嫁さん」を好む保守層に対する反抗や皮肉、って面もある

「お前らが好む『可愛いお嫁さん』って実際にいたらこんなメンヘラだろ」的な

2016-12-11

http://anond.hatelabo.jp/20161211210124

暗いなー

友達いる?

いや、別にいなくてもかまわないよ、自分友達ほとんどいないし

でもさあ、なんかおかしいんだよ増田価値観

アイドルが死んで後追い自殺する中学生並みに貧困価値観だよ

そうじゃないよ

勝ちとか負けとか、特定価値観だとそうかもしれないけど

別にその価値観人間普遍的価値観じゃないよ

しろかなり局所的な価値観だよ

2015-11-08

ヘイト本を出版させる力をあげたのは、ヘイト叩きしてたやつらだと思う

お前らの正義感というオナニーによってあのヘイト作家はぐんぐん力をつけていったわけだよ

ちょっと前の猿の赤ちゃん名前イギリス王妃の名前と同じシャーロットだとかで炎上したときにも思ったけど

正義ポルノしかないから具体的な解決なんてできてないなと思う

いやまぁシャーロットちゃんの場合は、イギリス王室の冷静な対応結果的動物園への客の増加で、めでたしめでたしだったがね


正義ポルノの奴らの何が問題かって、今回の場合で言うなら難民に対しては興味がない連中ってことだよ

難民に興味がないけど、難民弱者)つかった正義ポルノには興味がある

難民救済活動の一つもせずにツイッターはてなポスター作家をたたくだけの連中が

安倍政権に関する多くの問題もそうだけど叩くことでマウント取れて気持ち良くなってるだけだから

気にしなきゃ問題ないわけだよね

気にしない無敵な表現者権力者には通用しない

まぁそれでお前ら正義ポルノイナゴ連中はまた叩けるんだからwin-winでいいのかもしれないけどな

後追い自殺が増えるから自殺報道を控えるべきみたいなのと同様に

いい加減この手の正義ポルノイナゴをどうするかも考えるべきだなと思う

糞みたいに宣伝しやがって、お前らの責任なんだぞ

ポスター自体宣伝したのも、本を出版させたのも、あの店に売ってますって宣伝してるのも

全部正義ポルノイナゴのちから

たかがひとりのヘイトバカが描いた絵に過ぎなかった

そんなたかがな問題を大きく膨らませてビジネスができるくらいまで成長させたのはお前らなんだよ

そのくせ難民には興味ないんだよな

金のひとつでも寄付したのか?難民問題への関心が高いみたいですけどちょっと寄付したんですか?

ついったー見てる限りほんとそれ自体は興味ない感じだよね

ワイドショー見てるみたいだよ

わざわざ首突っ込んで問題大きくして

あほらしいとしか思えないね


  • 追記

売国売国いいながら南京虐殺オリンピック問題拡散させたりした右翼がむしろ売国じゃないのか的なものと同様に

このての正義暴走してあほみたいに拡散させる

まぁ右翼正義ポルノは国だからまだいいけど、今回の正義ポルノ場合は一番の被害者はあの子供だから

かわいそうだかわいそうだいいながら傷に塩擦り付ける

言動と行動が一致してないんだよね

BBCけしからん報道拡散しててBBCってくそだなって思ったけど

まぁBBCだけじゃなくNHK朝日なんかもも正義ポルノが得意なところだよなとは思うから今更だろうけど、文化人界隈そしてはてなついったー連中は本当にこの手の潔癖正義が多い

潔癖なやつらのためのビジネスとしてBBCNHK朝日なんかがあるんだろうな

シミを消そう消そうって

それでにじんでシミがむしろ大きくなる

いい加減学習したら?

--------------------

ブコメに返信

hobbling

イジメはいじめられる奴が悪い、反撃したらイジメが酷くなるから黙っていじめられてろ。ということですね

いじめを解決できる能力がない者がしゃしゃって結果いじめ助長させてるって話ですけど?

実際あれで何か解決したの?問題が拡大するだけでしたよね。公共機関なりWEBサービス会社対応すればいいことを私刑しゃしゃるから拡大するんだよ

警察ごっこもいいけど、警察に任せなさいよって話

つかさ君の言い分右翼のそれw

とくに俺の記憶だとイラク戦争時のアメリカ共和党

イラク戦争正義だなんだいって参加して虐殺したのと何が違うのかね。

けっか虐殺したんだから謝罪しなさいよって話じゃん。正義だなんだの気の持ちようって重要なんですかねぇ

アメリカ戦争参加は結果どうなったかは詳しくないけどね。実際一時的平和になったとも聞くけど、まぁどっちにしろアメリカですら問題でるんだからアメリカみたいな能力もない奴がしゃしゃるなよって話)

-----

ブクマがたまったかさらに返信と言いたいがあきれるくらいに幼稚だね

起こったことに対してどうするの?なにもできてないよねということに対するレスがまるでされてない

しかたがなかったでかたずけようという、あきれるくらいに無責任クズたちだよなお前らって

自分たちに甘すぎなんだよ

あとな、見逃すと大きくなるじゃねーよ

お前らが大きくしたんだけど?って話

その現実とどう向き合ってるんですか?って話

相手のほうが悪いんだから俺らは悪くないという米国無能丸出しの言い訳ばっか

原爆投下も正しいってことになるだろうね

ベトナム戦争もただしいよね

イラク戦争もただしいよね


結局自分たちポルノみつけて気持ち良くなってるだけってことが否定できてないしな

あるいみ反論できてない時点で図星だったんだろうな

相手が悪いでごまかして逃げるしかないわなそりゃ

2015-10-17

後追い自殺は止める必要無い

友人で奥さんを亡くして後追い自殺してしまった人が居る

彼は生きている間、端から見ていてももう死んだ方が楽だろうなと思った

皆一様に彼が死なない様に引き止めていたが、彼のためを思うなら引き止める必要は無かった様に感じる

2015-06-20

馬鹿じゃねえの。<中川淳一郎の『絶歌批判について>

始めに、この文章は「元少年A」や『絶歌』に対する世間の大多数と反応と「真逆の主張」であることを先に示しておく。

中川淳一郎の『絶歌書評に思うこと

馬鹿じゃねえの。

この中川淳一郎っていう奴の『絶歌』の書評( http://biz-journal.jp/2015/06/post_10431.html )を読んで、正直こう思った。

ハッキリ言うけど、お前に元少年Aや太田出版外道だなんて糾弾する資格なんてないだろ。正義ぶって勝手書評を書く前に、我が身を反省してみたらどうなんだ。

おそらく、中川淳一郎はこう思ってるんだろうな。

「この記事に誰も文句なんて言ってこない」

元少年A」は叩かれて当然の「極悪人」で、それを一刀両断している中川淳一郎は「正義告発者」だからな。

世間感情同調している中川淳一郎はきっと、どれだけ「元少年A」を扱き下ろしても大丈夫だと、そう思っているんだろう。

フザけんな。

非難してやる。ネット上の他の全員がお前の書評を褒めちぎっても、俺だけは非難してやる。

元少年Aを「外道」だと罵るお前の方がよっぽど「外道」だと、この場で主張してやる。

「人の言葉」を踏みにじる中川淳一郎

俺が最も中川淳一郎書評で怒りが沸いた部分は、元少年Aが「どうして人を殺してはいけないのですか?」という問いに対して答えた箇所に、コイツが吐いた感想だ。

一応、元少年Aの言葉引用しておく。前述の問いに対して、元少年Aはこう答えた。

引用

『「どうしていけないのかは、わかりません。でも絶対に、絶対にしないでください。もしやったら、あなた想像しているよりもずっと、あなた自身が苦しむことになるから」』(註:原文では「あなた自身が」の部分に傍点あり)

絶歌』の関連記事を漁っているなら見飽きた文章だろう。

で、これについて、中川淳一郎はこんな風に言っている。

引用

 あぁ、何もわかっていない……。どうしてこうも自分本位なのか。「あなた自身が苦しむから殺人はいけない」と言い、まるで自分悲劇主人公かのように「重い十字架」というエセ文学的表現を使う。人を殺してはいけない理由は、これである

「誰もが他人人権蹂躙することはできないから」
「殺された人に近しい人が悲しむから

 酒鬼薔薇被害者とその遺族よりも、自分自身加害者)の側の論理でいまだに語っている。そしてこれがやっと見つけた唯一の答えとは、非常識かつ幼稚もはなはだしい。

ハッキリ言って、頭にきた。

なんて身勝手文章だと怒りを覚えた。

何も分かってないのはお前の方だろう?

人の「本気の思い」をこんな風に平然と踏みにじる、お前の方がよっぽど外道だ。

確かに、元少年Aの答えは自分本位だよ。凶悪殺人を犯したくせに、いまだに自意識の中でしかその理由を語れてない非常識で幼稚な答えかもしれない。

だけどな、ここにあるのは『本気の思い』だよ。事件の後の全人生を通じて、元少年Aが自分の頭で考えて言葉にした「人殺しをしてはいけない」ことへの『本気の思い』だ。

どれだけ自分本位で幼稚でも、本人があの事件を起こした後に見つけてきた『自分の答え』だ。

それを、お前は踏みにじった。

「あぁ、何も分かってない・・・・・・。」なんて、さも悲哀ぶった言い方で、お前は元少年Aの言葉から耳を塞いで、「自分意見」で踏みにじったんだ。

人殺しをしてはいけない」ことに、お前の考えや正義があるのは分かったよ。客観的に見れば、お前の考えの方に正当性があるんだろう。

でも、だからって踏みにじって良いわけじゃないだろ?

他人自分の全人生をかけてたどり着いた『本気の答え』を、そんな風に無価値だと切り捨てて良い理由にはならないだろ? お前にとっては「何も分かってない」ような幼稚な意見でも、それが元少年Aにとっては「やっと見つけた正しさ」なんだぞ。

婚約者」が『自殺』している

まあ、元少年Aの「答え」なんて、他人から見たらボロ布くらいの意味しかないのは分かってるよ。

ネット上の大多数、「元少年Aや『絶歌』に対する怒りを燃やす人々」はそれでもいいよ。

だけど、中川淳一郎。お前は違う。

お前は、婚約者を亡くしているんだろう?

正直、俺には信じられない。婚約者鬱病の末の自殺で亡くしているにもかかわらず、あんな身勝手書評を書くだなんて。

一応、読んでない人のために書く。

中川淳一郎書評には、その昔、当時の婚約者自殺で亡くなった件について書かれている。

そして、その際に本人が参考にしたのが『完全自殺マニュアル』・・・・・・『絶歌』の担当編集である落合美砂が、93年に世に送り出したベストセラーとのことだ。

これだけ書くと、まるで中川淳一郎が「『完全自殺マニュアル』のせいで婚約者自殺した!」って主張してるみたいに誤解しそうだけど、そこまでは思っていないらしい。

ただ、その本が自殺した婚約者本棚の中にあって、そこに書かれた「最も推奨されている方法」で自殺したという、それだけらしい。

中川淳一郎は言っている。「彼女が死んだのは鬱病のせいである。それは間違いない」と。

そう、その婚約者自殺したのは「鬱病」のせいなんだ。

これは完全に憶測になるけれど、鬱病みたいな「心の病気」の最たる原因は「孤独」だ。

自分の抱えている問題を誰にも打ち明けられない、誰とも共有できない、そういう風に「一人でどうにかしなきゃ」という状況に追い込まれときにこそ、「鬱病」みたいな精神病に人は陥る。

もちろん、実際にその婚約者が「孤独」だったかどうかは憶測の域を出ないけれども、誰にも相談できなかったことは間違いないだろう。

そうでなきゃ、『完全自殺マニュアル』なんて買うわけはないからな。

ここで『完全自殺マニュアル』について確認しておく。

当たり前だけど、この本は自殺の「方法」を書いているだけであって、自殺を「推奨」しているわけではない。中川淳一郎引用していたけれど、太田出版の紹介文ではこうなっている。

引用

世紀末を生きる僕たちが最後に頼れるのは、生命保険会社でも、破綻している年金制度でもない。その気になればいつでも死ねるという安心感だ! 自殺方法を克明に記し、さまざまな議論を呼んだ、聖書より役に立つ、言葉による自殺装置。」

この文章で注目すべき点は、二つ。

一つ目は、「世紀末を生きる僕たちが最後に頼れるのは」という部分。この箇所から、この本は「生きる僕ら」が「頼れる」ものを示したものであることが窺える。

二つ目は、「その気になればいつでも死ねるという安心感」という部分。この箇所からあくまでこの本は「安心感」を提供するためのものであることが窺える。

以上の点から、この『完全自殺マニュアル』はあくまで「生きるための本」であることが分かる。具体的には「自殺という『逃げ道』を示したから、後は安心して生きればいい」という本だということだ。

イメージが掴みにくい人は、『完全自殺マニュアル』を「精神科医」に喩えてみてほしい。「『いつでも安心して、私を訪ねてきて下さい』そう患者に言ったら、二度と患者は訪ねてこなかった」一度くらいこういう話を聞いたことはあるだろう。要するに、「いつでも訪ねられる」という「安心感」が重要なのであって、実際にその選択肢を取るかはさほど重要ではというないのだ。その「安心感」を提供されただけで、患者心の問題は半分くらい解決しているらしい。

おそらく、『完全自殺マニュアル』も、そういう「安心感」を提供することが目的書籍なのだろう。事実、前書きや後書きの部分には「いざとなれば自殺してしまってもいいと思えば、苦しい日常も気楽に生きていける」旨が書かれているようだ(https://ja.wikipedia.org/wiki/完全自殺マニュアル)。

というわけで、この『完全自殺マニュアル』はそういう、精神科医的な「安心感」を提供する本だ。

そんなもの本棚にあったということは、そんな「安心感」に頼らなくてはならないほど、その婚約者精神的に追い詰められていたのだろう。

普通ならば、『完全自殺マニュアル』は買って読まれた時点でその役割を全うする。

「いつでも死ねるという安心感」さえ提供してしまえば、いつでも精神科医相談できる患者のように、「生きる日常」に帰って行けるからだ。

ところが、その婚約者場合、そうはならなかった。

完全自殺マニュアル』に書かれている方法を実行して、本当にこの世から「逃げ」てしまたからだ。

その婚約者がいつ亡くなったかは分からないが、おそらく『完全自殺マニュアル』を読んですぐというわけじゃないだろう。

一度読んで、一度「日常」に帰って、そこで何かしらアクションがあったのだと思う。

そして、そこで「上手く行かなかった」からこそ、まるで精神科医に再び相談しに行く患者のように、その婚約者は『完全自殺マニュアル』に頼ってしまったはずだ。

先ほども言ったとおり、鬱病の最たる原因は「孤独」だ。

そして『完全自殺マニュアル』に頼ったことからも明らかなように、その婚約者も「誰にも相談できない」状況に陥っていたはずだ。

それが行き着くところまで行き着いて、自殺だ。

何が言いたいかっていうと、その婚約者の死因は「周囲の無理解」だということだ。

中川淳一郎本人が語っている、「(自殺の)予兆に気づけなかった」という話が象徴的だろう。「婚約者」という最も近しい立場人間ですら、本人の抱えている「問題」に気がつけなかった。

婚約者の男が居てもこの世を去らなくちゃいけないほど、自殺したその女性は「分かられていなかった」のだろう。

以上のことから、俺が言いたいのはこうだ。

他人言葉に耳を塞ぐ」ってのは、こんな風に人を鬱病になるまで追い込んで自殺させることもあるってことだ。

それを中川淳一郎は、「予兆」に気がつけず婚約者自殺させてしまったお前は、知ってるはずじゃないのか?

他人への共感理解」の欠落

にもかかわらず、中川淳一郎はよくも平然とあんな風に「人の思い」を踏みにじれるものだ。

自分婚約者を殺したかも知れない「人の話に耳を貸さない」ことを、あんな風に実行できるものだ。

元少年Aの「問いへの答え」へ呟いた感想もそうだし、『完全自殺マニュアル』の「大義名分」を語ったこともそうだ。

確かこんな風に勝手に決めつけてたな。

引用

自殺する自由はある」
「苦しい時の選択肢として、自殺もあっていいのでは」
「命の大切さを伝えたい」

 こういった大義名分は『完全自殺マニュアル』発刊にあたってはあったのだろう。

きちんと紹介文を読めば、この発言的外れであることが第三者にも明らかだろう。

完全自殺マニュアル』は、「生きるための安心感」を提供する本なんだよ。本当は自殺のためじゃない。

自分引用した箇所に書いてあったことだろうが。

婚約者が亡くなった後、「本当に後追い自殺をするつもりになり、彼女が愛読した『完全自殺マニュアル』を再度読んだ」ときに目にした前書きと後書きに、ちゃんと書いてあったはずだろうが。

どうして、他人の言っている言葉に耳を傾けない?

そういう態度にこそ自分婚約者が殺されたかも知れないことに、どうして気がつかない?

中川淳一郎の「書評」に見る、元少年Aの『絶歌』との同一性

元少年Aは外道だと、いまだに悲劇主人公ぶる幼稚な男だと、中川淳一郎はそう言った。

だけど、ハッキリ言うぞ。

お前の書評元少年Aの『絶歌』と何も変わらないからな。

元少年Aの「なぜ人殺しはいけないか」っていう問いへの答えを、お前は「自分本位」だとか「非常識」だとか「幼稚」だとか非難するけどな、お前の書評だって全く同じだ。

完全自殺マニュアル』や落合美砂への「自分本位」の勝手な決めつけ、記念パーティでの「非常識」で「幼稚」な不謹慎発言。これらは元少年Aの態度と何が違う?

酒鬼薔薇被害者とその遺族よりも、自分自身加害者)の側の論理でいまだに語っている。」ってお前は非難するけどな、だったら自分はどうなんだ?

自分婚約者自殺予兆に気がつけなかったのを棚に上げて、『完全自殺マニュアル』や落合美砂という「外的要因に」文句をつけるしかないお前の態度はどうなんだ?

「『完全自殺マニュアル』を参考に恋人自殺された、可哀想自分」を気取っているお前は、「いまだに『罪の十字架』に苦しんでいる、可哀想自分」を演出している元少年Aと何が違う?

 「悲劇主人公ぶっている」のはむしろ、今のお前の方じゃないのか。

他人言葉に一切耳を貸さない、身勝手な「自分本位さ」にまみれているお前の書評は、いまだに被害者遺族の心情に寄り添うことのできない元少年Aの「自分本位さ」と良い勝負だ。

から、まるで奇っ怪なモンスターみたいに言ってんじゃねぇ。

最後

ハッキリ言っておく。

中川淳一郎。そして、元少年Aや『絶歌』を叩きまくっているネット上の大多数の諸君

お前らがやろうとしていることは、れっきとした人殺しだ。

絶歌』という本人の言葉封殺して、元少年Aの人格否定して悦に浸るその行為は、間違いなく「一人の人間」を社会から抹殺しようとしている殺人行為だ。

かつて、どこかの誰かの婚約者自殺に追いやった「他者への無理解」を、今度はお前たちがやってるんだ。

かつて、どこかの十四歳が、か弱い十一歳の少年を殺したようなことを、今度はお前たちがやってるんだ。

元少年Aのことをお前らは「殺人犯だって言って罵るけどな、今ではお前らの方がよっぽど「元少年A」に見えるよ。




正直な話、『絶歌』なんていう「ポエム」を出版「しなくちゃいけない」くらい元少年Aを追い詰めたのは、俺たち社会の方だと思う。

本当にこの書籍出版を憎んでるなら、こんなものを出さなくて大丈夫なくらい元少年Aを社会の方が受け入れてやれ。

これが、俺の精一杯だ。

2014-11-01

http://anond.hatelabo.jp/20141101052623

ぱっと見なんだけどスカトロとか自意識規制基準を設定したり抑制できたりするもので不可欠でないものと、

法律などでまぬがれぬ抑制からストレスに苛まれものとわけてるようにみえた。

自分でなんともできない外的要因などによる抑圧にさらされるストレスの原因となるものは疾患とみなすような雰囲気かな。

その疾患によって発露する問題や障害の具体的な損失は、キレる癇による第三者などへの問題行動とかストレスによる身体異常とかになって

それを予防するためなどの対策を考えてみるべきとかそういう感じ?

そこで不思議におもったんだけど、自分でどうしようもない外的要因って法律とか世間体とかだけじゃないもあるよね?

たとえば親友だとおもってたに裏切られたとか、姑にカレーを捨てられたとか、好きなアイドル後追い自殺とか、小さなブラックホールができるかもってニュース絶望するとかみたいな。

法律とか生きていく上で生死に関わる判断に大きく関わる抑制って、個人での大小が大きくない?

◯◯できたら死んでもいい、◯◯でなければ殺す、みたいなのってどこで発生するかわかんないよね。

ある程度予知できる範囲危険として分けるのもいいけどさ、結婚生活何十年目かで同性愛だったことを告白して離婚するとかって例もないわけじゃないじゃない?

スカトロ好きで三度の飯ほど大好きな人がいたとして、その人の嗜好に沿う発言をしたつもりがTPO逆鱗に触れ事件を起こしたとしたら、何からどこを問題性として司法関係者環境への対策に取り上げるべきかわからないよね。

そのまったく逆で、一般人だとおもっていた人間が嗜好に傾倒し、その結果それに関係する行為から事件をおこしたとしたら、嗜好は感染性の精神疾患であるかい見解も示してくる人がでてくるかもしれない。

すると存在するだけで悪みたいな見方をする人もでてくるかもしないし、嗜好は同意のある人間けが集まる空間で消費されるべきものとかが理想とされるかもしれない。

ファンの女の子デートしちゃったら未成年だったロリコンロリコン病気治療しなきゃ、じゃあ治療の結果はどう発露するんだろうかといえばそんなものはない、一生保護観察イコール一生ロリコン治療中、とかありえるかも。

みたいな感じで、個人のリミットを広い義にあてはめると、今度は広義が個人に分けて定義されなきゃいけなくなるようなパラドクスを含んでいるようなきがするんだけど。

別段、こいつは悪いとおもった事に石をなげつけろ!とか提案してみたり、こういう部類はこう分けることができると判断してみたりするのはいいとおもうんだ。

そう思考することで仮想の庭にあるべきものと、破綻矛盾しているところ、組み立てているうちに完成するものもあるよね。

まとめて「人の限界って趣味とかの程度でもブチ切れて反社会的行動にでる場合も可能性ゼロじゃないよね。これは病気に含まない?」なんだけどどうかな?

可逆的な話じゃなくて、あくま性的でかつ社会的に救済の余地がせまい事に関してのみだったら、むしろその趣味がその人の人生の何割を占めているのか、またはその嗜好で犠牲になる社会的要因は規模として各個人の嗜好を抑圧したり社会への直接関与に何らかの干渉をもつべきって話なら別にいいんだ。

実際ロリータはどんな価値が今現在にあるかは問題外として、ロリコンになってしまったおっさんの命よりは確実に重くて年収千万おっさんでもロリコンだったら社会的価値がないしみんなから病気だとか死ねって言われる、は健全社会学的な知識人見解だったとしたらそれはそうなんだろう。

それはそういう話題についてのみ深く考察したくなったって時のものもあるだろうし。

時間があったら一度考えてみてほしい。

2014-08-05

http://anond.hatelabo.jp/20140805130633

基本的には後追い自殺が想定されるかとか

自殺(未遂)によって、何か(思想的なモノ等)を伝えることを目的とするとか

場合報道自粛するんだよ

笹井の場合、いずれにも該当しない

2014-06-30

人のことをバカと煽ってた人が元発現を消しちゃったみたいなので、あらためて書きます

ひとのことバカ扱いした人、答えてください。

一生懸命、書いた文章なので、よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そうですよ。

自分が学んだ範囲では、連鎖自殺というものは憧れのアイドルや影響力の大きな人が死んだ場合後追い自殺が増えると。

もちろん、私人であっても、センセーショナル報道のされかた、事件であれば真似をする人も増えると思います

過去自殺したアイドルのあとを追って死んじゃったファンがいたという話も何かで読みました。

連鎖時差防止というのが報道規制根底にあるならば、公人私人は違う、公人センセーショナル報道されてもいいという考え方はおかしいです。

藤圭子さんは昔は有名だったかもしれませんが今は過去の人です。でも、宇多田ヒカルさんの母親という意味では有名人です。

あと追いすね人が出るかどうかはまた話が別ですが。

とにかく、連鎖自殺の防止という観点からすれば、公人自殺こそ慎重に報道すべきです。

センセーショナル報道してもかまわないという考え方はおかしいです。

以上です。

何か間違っていることがあれば、ご指摘ください。

「バカ」とか汚い言葉は使ったり、ただ煽るだけのような文章で終わらずに、きちんと説明していただければ嬉しいです。

http://anond.hatelabo.jp/20140630193208

そうですよ。

自分が学んだ範囲では、連鎖自殺というものは憧れのアイドルや影響力の大きな人が死んだ場合後追い自殺が増えると。

もちろん、私人であっても、センセーショナル報道のされかた、事件であれば真似をする人も増えると思います

過去自殺したアイドルのあとを追って死んじゃったファンがいたという話も何かで読みました。

連鎖時差防止というのが報道規制根底にあるならば、公人私人は違う、公人センセーショナル報道されてもいいという考え方はおかしいです。

藤圭子さんは昔は有名だったかもしれませんが今は過去の人です。でも、宇多田ヒカルさんの母親という意味では有名人です。

あと追いすね人が出るかどうかはまた話が別ですが。

とにかく、連鎖自殺の防止という観点からすれば、公人自殺こそ慎重に報道すべきです。

センセーショナル報道してもかまわないという考え方はおかしいです。

以上です。

何か間違っていることがあれば、ご指摘ください。

「バカ」とか汚い言葉は使ったり、ただ煽るだけのような文章で終わらずに、きちんと説明していただければ嬉しいです。

2013-05-17

創価学会池田大作先生って亡くなったんでしょ?

その割に後追い自殺というか大先生に殉じようとしない学会員は何なの?

ここで桂ざこば師匠言葉を借りて学会員の皆さんに言います

信心が足りてない」

2013-01-27

自殺報道について

WHOの勧告を改めて読みかえしてみる。

自殺予防 メディア関係者のための手引き (日本語版第2版)

http://whqlibdoc.who.int/hq/2000/WHO_MNH_MBD_00.2_jpn.pdf

すべきこと

健康に関する事実提供する際の責任者は、注意深く行動する

自殺自殺未遂かということだけを報道する

・ 関連する情報だけを、同じページで提供する

自殺に代わる方法を示す

ヘルプラインや各地域の支援機関を紹介する

危険な兆候や、警告サインを知らせる

セルフ・エスチームの向上 (積極的な自己評価精神的苦悩から少年保護し、生活上の困難とストレス対処することができる)

学校でのいじめと校内暴力の防止 (不寛容から解放された安全環境の構築)

すべきではないこと

写真遺書を公表しない

自殺の詳しい内容や、方法報道しない

自殺の理由を単純化して報道しない

自殺の美化やセンセーショナル報道を避ける

自殺の名所などの表現を避ける

宗教的、文化的な固定観念報道しない

断罪しない

精神病汚名を着せない

ということなんだけど、今の桜宮高校の事件の報道はどうなんだろうね。大津いじめ、今回の体罰と、どちらも問題が大きく取り上げられるきっかけになったのが「自殺」で、逆に言えば自殺がないかぎり注目してもらえないというのは悲しいことだ。

報道が「いじめ自殺」「体罰自殺」と名付けることで、自殺の理由が単純化されるわけだけど、この単純化が問題なのはそれが後追い自殺を生む可能性があるということだよね。

子供だった頃、自分はひどいいじめを受けていて、当時「いじめ自殺」のかなりセンセーショナル報道が行われていた。やっぱりふと思ってしまったよ。あれ、自分自殺していいんじゃない自殺したら学校も親も気付いてくれて、いじめてる奴らも反省するんじゃない?復讐できるんじゃない?ってさ。実際当時、「いじめ自殺」が連鎖したらしい。

昔に比べれば自殺をめぐる報道はずいぶん改善されているとは思うけどね。

2012-06-15

http://anond.hatelabo.jp/20120611225143

勉強

学研 パーソナル現代国語辞典≫

べんきょう【勉強

    (する)学問技術を学ぶこと。勉学。(将来役立つ)経験。{俗語}商品を安く売ること。

将来役に立つ経験を「勉強」って言うんだから、「勉強」は将来役に立つんだよ。

勉強ができないのは、やり方を知らないからだ!  -- 理解するための勉強法 --

http://www.tsuiteru.jp/study/

勉強法サイトを紹介しておくよ。なまじ、勉強が出来ると思い込んでいたから、元増田はつまづいたんだと思う。授業がゴミなら、オール優確定じゃん。たいくつな授業の間、内職でもすれば良かったのに。なんで、自分を壊すほうに行っちゃうかなあ。

元増田って、バカだね。

自分はバカだってことを認めて、改めて、勉強に取り組むべし。今度は単に学歴をつけるためじゃなくて、生き延びるための知恵の勉強をしなよ。

知ってる? 親ってのは通常、子どもより先に死ぬんだ。一人になったら、どう生き延びるつもり? 後追い自殺するからいいのかな?

2012-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20120306211950

なんかかっこいい。

ぜひそのままの姿勢で頑張ってくれ。(あ、自殺教唆じゃないよ)

ただ彼氏がその仕打ちでちゃんとダメージ受けてるかのチェックはしているのかい

殺人犯同然の烙印を押される」だけじゃダメだよ。烙印押されたって本人が気にしてなきゃ意味ない。明確に犯罪でもないんだし。

暖簾に腕押し馬耳東風で素知らぬ顔のどこ吹く風かもよ?

やるからには後追い自殺くらいしてくれないとやりがいがないし、犬死になっちゃうよ(自殺教唆じゃないよ)

2010-01-23

元増田きついこと言うよ

http://anond.hatelabo.jp/20100123172306

はっきり言って、元増田が娘さんの状態を悪化させてるんだ。

元増田は、しょっちゅう、娘さんの食行動を気にしているだろ? 食べなければ「食べろ」食べすぎれば「食べるな」。毎日なんのかんのと娘さんに文句言ってるだろ? 言いたいんだ。元増田は。娘さんが自分から離れていくのが寂しくて寂しくて寂しくてしょうがないんだよ。そんなときに、娘さんの精神状態がおかしくなった。このまま、おかしいままでいてくれたら、ずっと娘さんは自分の手許にいる。娘さん本人はすげー迷惑だ。ペットじゃねえんだから、一生親に養ってもらうわけにはいかない。自分で食い扶持を稼げるようにならない限り、親が死んだら後追い自殺するしかないかんな。

元増田死ねば、娘さんの一生も終わりだ。元増田は、そういう悲劇に一直線に進んでる。なぜか? 寂しいからだ。本気で娘さんに立ち直ってほしいのなら、まず、勉強することだ。

私には「自律訓練法」と「交流分析」が有効だった。まあ、こんな情報流したところで「うさんくさい」とか言って、真面目に取り組んだりしないんだろうがな。だって、元増田は一生娘さんに摂食障害でいて欲しいんだから。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん