「フー!」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フー!とは

2019-06-23

ラッスンゴレライフー!×2

ラッスンゴレライ説明してね

いや、ちょと待ってちょと待ってお兄さん

ラッスンゴレライってなんですの?

説明しろと言われても意味わからんからできませ~ん

ラッスンゴレライフー!×2

昨日の晩飯ラッスンゴレライ

 いや、ちょと待ってちょと待ってお兄さん

ラッスンゴレライって食べ物なん?

晩飯言うてもジャンルは広い、肉、さかな野菜どれですの?

ラッスンゴレライフー!×2

飼ってる犬がラッスンゴレライ

ちょと待って、ちょと待ってお兄さん、

嘘はついたらいけません。

飼ってる犬がとか言うてたけどお兄さん犬、こうてへんやん

キャビアフォアグラトリュフ

スパイダーフラッシュローリングサンダー

2018-11-12

anond:20181112112250

フー!!!!こいつやっぱり愚行権しらねえぞ!

早くググれよ、大嫌いな中国人と同じこと言わされたことに気づいてムキーって逆上するのマダー!?

2018-11-11

乃木オタがデレマスライブを見た感想

アイドルマスターシンデレラガールズの6thライブ初日アイマス好きの友人に誘われてLVで見た。

その時思った感想を書いてみる。

デレマス知識は琴子や絢音がたまにブログ755で書いてて名前だけ知ってる程度なので間違ってること書いてるかもしれない。

開演前がすげえ静か

まずこれでびっくりした。

乃木坂ライブしかたことなかったからこの時点でびっくり。

乃木坂ライブ円盤でもいいから見たことある人なら分かると思うけど、まあうるさい。

ピンチケ飛鳥ぁー↓!とか○○どっこー!?とか終始うるさい。握手会でもヤッホー選手権とかやってて動物園よりも騒がしい。

生駒里奈卒業コンサートLVで見たけど、LV会場でもやってる。どっこーって居るわけねえだろ馬鹿か。

デレマスライブは開演前凄い静か。ライブ始まる前のoverture的なやつにコールあったくらい?

連れの人と喋ってる人も居たけど全然許容範囲。当たり前のことなんだろうけど、新鮮だった。

突然カレーメシが始まったときは何事かと思ったけど。


サイリウムの色が細かい

乃木ライブはサヨナラは緑とか、風船は白とか、咄嗟は赤とか、そういう特定楽曲の色以外、割と自由だと思う。

基本推しメンリウムカラーに合わせて、楽曲に合わせて都度変えるけど、基本は推しメンカラーそのままだ。

少なくとも自分はそうしてるし、合わせる曲が無ければずっと同じ色のこともある。

デレマスライブ殆ど楽曲で色が変わっていた。

属性?というのがあるらしく、クールは青とかそういうのらしい。

ホントは全キャラ違う色らしいけど、初めてなら赤と青と黄色オレンジ?)でも良いと教わった。

キャラ違うって事はサイリウムどうなってるんだろうと聞いたら全部個別であるらしい。

推しメンタオルの代わりに推しリウムがあるってことで納得した。色の違いがわからないけど。

あと全く分からなかったけど楽曲の途中で歌詞に合わせて変えることもあるらしいし、違う色だと怒られるとか。

まあそれは乃木ライブでも言われるっちゃ言われるんだけど。

歌ってないマネージャー?の人まで緑で合わせてるのはびっくりした。


コールが全く違う

乃木坂ライブコールが凄い。

メンバー名前は基本で、あとは超絶かわいいとか、説明するのが難しいか適当ライブを見て欲しい。

基本ワンフレーズごとにコールが入って、例えば制服のマネキンだと「君がなにかをいいかけて(生駒!)」という感じで。

あとコールとは違うけどガルルのガチ恋口上とか、逃げ水ドビュッシー動物園とか。

コールを超えたような怒号みたいなのもあるし、賛否ある。というか否の方が多い。かりんちゃんにも言われてたし。

デレマスライブ殆ど無い印象。間奏でハイハイ!とか、フッフー!とか。

友人曰くもっとかいらしいけど、まあ初見なのでさっぱり分からず。

あとしない曲はガチでしなくて、クラップも終わった後のいえーいも無かった。終わったら拍手だけ。

希望とか、さっき書いた逃げ水ドビュッシーとか、要らないのにするのが主流になってて、正直羨ましいと思った。

ただ盛り上がってるのかと心配になるといえばなる。


歌が上手い

乃木坂ライブというかアイドル全般に言えると思うんだけど、余り歌は重視されてない。

勿論上手いメンバーも居るし、上手いメンバーだけで構成される曲もある。

ただやっぱり上手くないメンバーのほうが多いし、自分も重視してない。

反対にデレマスライブは全員歌えるし、全部フルで披露されてた。歌が重要視されてるんだと思った。

からコールも歌を邪魔しないようにしてるんだろうか。

基本みんな上手いなーと思ってたし、やっぱり声優から発声からして違うなあと感じた。

特に凄いと思った人がいて、千菅春香っていう人。One Lifeって言う歌(あとで教えてもらった)。

乃木オタの人で覚えてるかわからないけど、松村沙友理の出た舞台で共演した声優の人。

舞台見に行けてなかったから、直前のニコ生とか見て、面白そうな人だなあって印象しかなかった。

見る前に友人からこの人は凄いよって説明受けたけど、さっぱりわからなかった。

けど実際見ると、この人は本当にすごかった。生歌は当然として、迫力とか歌のテクとかがずば抜けてた。

何人かで歌っててもはっきり聞こえるし、デュエット曲で声量ありすぎてもう一人の声聞こえなかったり。

乃木坂でいう生田みたいな人。どっちが上手いか個人判断によるだろうけど、そのクラスの上手さ。

他にもすごい人いたけど、特に印象残ってるし乃木坂に関わりある人ってことで。



ダンス衣装MCは余り重要じゃない

乃木坂ライブは基本ダンスメイン(だと思ってる)。インフルシンクロ、seishiro姐さん振り付け楽曲特に好き。

あと披露されなくなっちゃったけどAgainstとか。

デレマスライブバックダンサーの人が基本的に踊ってて、歌ってる人は踊らない。手振り程度。

踊りながら生歌はろってぃーでもやってなかった気がするし、難しいんだろうなと思うけどちょっと残念。

意外だったのが衣装がずっと同じだったこと。ちょくちょくはけたりしたけど別にチェンジするわけじゃなく。

MC最初自己紹介最後挨拶くらいだった記憶

乃木坂ライブMCの言った内容でスレが立つくらい注目される気がする。

途中で朗読劇?みたいなのが始まったけどあれは乃木リアルみたいなライブごとの企画らしい。

キャラさっぱりわからいからふーんって見てた程度。隣のおじさんは騒いでたからそういうものなんだろう。


顔やスタイルはそんなに

やっぱ乃木坂アイドル何だなって思った。顔は可愛いスタイルもみんないいし。

その点では勝ってるなあと(勝負してないけど)。

デレマス別に顔を売りにしてるわけじゃないからまあそうだろうなあっていう感想

友人に誰々が可愛いだろって熱く語られてたけど、正直そんなに…っていう。

でもまあ俺の最初推し卒業するまでブス扱いされてたし、見る目が無いのかもしれない。

乃木坂だとちょっと太ればフルボッコにされるから、まあ緩いんだろうなと。


レポが全く上がってない

乃木坂ライブライブ中にレポが上がる。

セトリは勿論、MCも全部書き起こされてどこかしらに上げられる(ほぼツイッター)。

そういうもんだと思ってたし、ライブ行けなかった日はTL眺めて行った気になって楽しんでた。

でも終わってからちょっと検索したり、友人のツイ見せてもらったりしたんだけど、全く上がってない。

終わってから一斉に呟くもんだから曲名が凄いトレンド入りしてる。

そもそもライブ中にスマホ弄ることをなんとも思わなくなってた自分にびっくりした。

そういうレポも上がってないのにセトリとかMCとかみんなよく覚えてるなあと。



色々とカルチャーショックを受けたライブだったけど全体的に面白かった。

もっと演者とかキャラを知ってたら楽しいんだろうなあと思う。

また誘われたら行こうかなって感じ。

追記あん関係ない話なんだけど、11/14に発売される22枚目のシングル表題曲が「帰り道は遠回りしたくなる」

   作曲した人がsideMもふもふえんとか木村龍って人に提供してた人らしいです。

2017-05-25

アイマスのイェッタイガー論争は本質を~」は本質を捉えていない

アイマスライブのイェッタイガー論争は本質を捉えていない http://blog.livedoor.jp/ryo7927/archives/71019923.html


概ね同意なんですが、この意見こそ「議論論点ずらし」、本質を捉えていないというか無理やり話をそらしているように感じます


まずそもそも「コール」自体本来「好ましいものではない」です。理由はもちろん、「歌手邪魔をするから」であり、「客が気持ちよくなるため行われる行為から」です。

しかし、コールには「歌手テンションをあげる」という面あります。「客」にも「歌手」にもメリットがある。なので、「ライブ中に声を出すコールという行為は受けいれられている」というのが、基本的な状況です。


基本のコールであるハイ!」や「フゥー!」は合いの手であり、リズムに合わせて入れるものです。ライブだけでなく、パーティーなどで囃し立てる時にも言ったりしますね。

また、元々の曲に入っている台詞合いの手などを入れるのも、リズムに合わせて入れるものです。なので、一応基本的に曲の邪魔しません(例外もありますし、声の大きさで歌声が聞こえないなどもありますが)。


さて、問題は歌い出しから次の歌い出しまで、つまり歌がなく会場が曲だけになる場面で入れるコールです。「イエッタイガー」もこれにあたりますね。

アイマス曲で言うと、「乙女よ対しを抱け」の「急がばまっすぐ進んじゃおう!」や「s(mile)ING」の「はっしー!」や「恋のレッスン初級編」の「LOVEラブリーマチコ!」など(ちょっと違う気がしますが、わかりやすい例として一括りに)。


これが許されているのは、意味があるからです。「歌手名前」「キャラ名前」「歌詞に対するリアクション」などなど。しかし、「イエッタイガー」には意味がありません。

はい」「フゥー」と同じく意味が無い合いの手としてスルーできるほど短くないですし、歌と歌の合間に入れるため目立ちます


前述したものは、「歌手テンションをあげる」面がありますしかし、「イエッタイガー!」という意味不明単語を叫ばれてテンションの上がる歌手はまずいません。さらに、これは「客が気持ちよくなるため」という面が他のコールよりも大きい。

「お水おいしいー?」と同じで、「静かな場面で自分叫び声を響かせたい」「とにかく長めの言葉叫びたい」という感情から行われる行為です。「イエッタイガー」が成立した経緯は知りませんが、「はい」や「フー」を入れられない場面でもとにかくコールが入れたい!っていう理由からまれたのではないでしょうか?それが成立するのは、「とにかく歌手も客も大騒ぎしたい」というタイプ現場だけです。


アイマス現場どうでしょうか?現状だと「はい!」や「フー!」とは違い、「イエッタイガー!」は「今言った奴がいるな」と分かるくらいに目立っています。ということは、受け入れられていないのでしょう。

好ましく思われているなら、「恋のレッスン初級編」の「LOVEラブリーマチコ!」の様にいつの間にか大多数の人が言うようになり、目立たなくなることでしょう(歌手本人が私の名前ではなくキャラ名を言って欲しいと明言されていたそうですが、すでに浸透い過ぎていてそのまま)。


偉そうにつらつらと書いて来ましたが、「絶対禁止だ!!」と言っているわけではありません。

ただ現状、アイマスライブにおける「イエッタイガー」は「好ましく思われていない」というのは事実です。

その事実を踏まえた上で、「周りなんかしらねぇ、とにかく俺は自分気持ちよければいい」という考えの人。私は、好ましくは思えません。

2016-09-05

朝見

半裸のような寝起きの格好で会議室へ急ぐ自分

まずいまずい遅れるそ!

バンっとドア開けてなんとか間に合ったー!

朝一会議セーフー!

と思ったら、会議室役員そろい踏み。

ひやーっとした冷たい空気

君ね、どこの人?上長は? 冷たい質問!冷や汗だらだら!

申し訳ございません!間違えました!

バタンとドア閉め心臓バクバク

会議室を間違えたことが問題なのか半裸なのが問題なのか遅刻寸前なのが問題なのか?

全部だ全部!

なんという悪い夢。

今日は早く寝る。

シンデレラ4th神戸

見に行った。

演者さんは凄く良かったんだけど、モヤモヤするところがあって、ただアイマス警察が怖いからここに書く…

最初の協賛企業

何でみんな企業名を叫んでるのか分からなかった。間延びしてるし伝統?とか義務感でやってるならダサいと思う。

MC中の反応

プロデューサーさん達のお〜!?が白々しいのが辛かった。反応のほとんどがフー!だと感情の起伏が全然からないんじゃないかと思った。

MC中の「地方公演」

地方公演」って強調してたけどご当地話題あんまり無かったし、東京じゃなくて地方がただ強調されているだけに聞こえたのが辛かった。

セットリスト

次々有名どころの曲が入ってたけどストーリーが感じられなくて、適当に曲を入れられたカラオケ大会みたいだった…(繰り返しだけど、いざ始まったら演者さんは本当に良かった)

アンコール

演者も観客も分かりきったお約束の惰性感がすごく感じられて個人的最後の盛り上がりのはずなのに萎えしまった。

曲が始まると凄い盛り上がったし、MCも凄い楽しかった、演者さんのエピソードも素敵だったんだけど、

イベント全体で見るとどうも好きになれない雰囲気が漂っていて辛かった。自分だけなんだろうか?

誰が悪いとかそういうことでは全く無いんだけど、何でこんな雰囲気だったりこんな進め方なんだ?と疑問がずっと頭の中をまわってた。

2011-11-17

店長「このやろう、むっつりスケベのくせに」

ぼく「ええ、そうですね。それが何か」

店長「プフー!wAV見てんのかよw」

ぼく「まあ、見てますけど、それが何か」

店長「誰がいいんだよ?ええ?最近可愛い子多いからなww」

ぼく「別に誰でも・・・アイドルの追っかけしてるわけではないですし」

店長「っていうかお前オナニーすんのかよwww」

ぼく「しますよ、でもしなくてもいいです。作業みたいなもんですし」

店長「かぁー!イカンねえ、そんなんだから彼女できないんだぞwww」

ぼく「いますよ」

店長「ええ?お前に彼女wwwマジかよwww」

ぼく「話すことのほどでもありませんから

店長・・・

ちなみにこの会話はパートのおねえさんおばさんがたくさんいる休憩室での一幕(実話)

2009-11-27

http://anond.hatelabo.jp/20091127174738

飲み会だヒャッフー!!」みたいになれる人が羨ましい。本気で。楽しみたいんだけどなあ。

本当に羨ましいって思ってる?

元増田の文からは「楽しいと思わないといけないんだ」っていうのが伝わってくる。

社交の場は飲み会以外にいくらでもあるわけで。

飲み会に行くべきか

知らない人と話したり、無茶して潰れる男子学生とかそれをものすごい勢いで介抱しだす女子とかを見なければならないが、他の学生は今何をしているかを知りたい気もするし、社交の場を踏んでいこうという気もする。

…今から風呂入って着替えてって面倒だなあ。鬱だなあ。

飲み会だヒャッフー!!」みたいになれる人が羨ましい。本気で。楽しみたいんだけどなあ。

2008-07-07

anond:20080707133600

ポジティブグロメン」

「おっはよーん!!」

グロメンの声がこだまする。

「きもっ!お前かよ」

「ハハハお前はいっつも気持ちわりーな」

グロメンはいつも元気。

このグロメン、何を隠そう小中高とその強烈な容姿のことでいじめられ続けてきたのだった。

それによってできた劣等感によって内気になってしまったグロメンだったが

大学に入ってこんな自分を変えようと一大決心した結果がこれであった。

いわゆる大学デビューだが、知り合いは増えた。

ラーメン、ツケメン、僕グロメン!フー!

「ははははは!きめえぇ!!」

マジできめえ!」

「ところで俺の席は…」

「はぁ?お前といっしょに座って友達と思われたら困るしw」

「そういうわけだからあっち座れよ」

「いや、でもこの間の席空いてるじゃん!すーわっちゃおっと!」

間の二人の間の席に強引に座るグロメン

「うわっ!うっざ!」

「こいつマジきめえ!」

「まあまあそういいなさんなってハハハ…」

グロメンは孤独を極端に恐れた。それと同時に他人からの目も極端に気にした。

だから、わりといい感じのメンバーと行動をともにしていた。

他人からの評価ばかり考えていた。もう昔の自分には戻りたくなかった。

「おい、俺ら帰るから代返頼むわ」

「え…お、お前らマジふざんけんなよははは…まあ、しょうがねえからやってやるか」

「おお!サンキュー!お前本当いい奴だな!今度奢ってやるからなじゃ」

もちろんグロメンは奢ってもらったことなどない。

「できた?」

「おうもちろん!いつもどおり代返係りに頼んどきましたよーん」

「ギャハハ!あいつマジ使えるよな!」

「てかあいつ金魚の糞みてえにお前らにくっついてね?」

「ああ、マジ困るわ。つまんねーし、気持ちわりーからはぶきたいんだけどなかなか鈍くてさ」

「でもそのおかげでこうやって帰れるわけじゃん」

「まあ普段我慢してるんだからこんぐらい当然っしょ」

「お前マジ鬼だなハハハハハ」

「いや、仏だって!あいつといるのマジしんどいからいやマジで

「ダヒャヒャヒャヒャそんな真顔で言わんでも」

馬鹿聞こえるぞハハハハハ」

「そんときゃそんときだっつーの!別にいいわw」

「おお??!男らしい!プププ」

「ハハハ、でさ、これから暇ならカラオケとか行っちゃいます?」

「おお!熱い熱い!行こうぜ」

「行っちゃいますか!」

グロメンには聞こえていた。聞こえなくても薄々気づいていた。

はたから見た感じ平等に見せようと見栄を張って接してみても結局力関係は明白。

友達なんて形すらできていない。遊びにはいつも自分だけ誘われなかった。

グロメンは家に帰った。

携帯がなった。ワクワクして開くと母からだった。

「あんた大学入ってから明るくなってお母さんうれしいよ。大学生活楽しそうで本当よかったよ。」

そんなことを言っていた。空元気で応えた。

はあ、また明日から能天気という仮面を被ったピエロを演じなきゃいけない…

グロメンは涙を流した。

ありのままでいれたらどんなに幸せだろうか…背伸びをしたばっかりに…

グロメンは部屋の壁を叩いた

ダメだ、悪いこと考えちゃダメだ…前向きに…前向きに…

俺はポジティブグロメン

ポジティブグロメン

2008-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20080104140636

君たちがオタを叩きたいだけってことだけはようくわかったぞう、ブフー!

2007-01-14

ゆうこりんが大好きなんだ

大好き 大好き 大好き 大好き 大 大 大 大 大 大 大好きイエーイ!フワッフー!

ゆうこりん!僕は君を救いに来たんだ!なんてウール100%の優しさ!

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん