「未来のために」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 未来のためにとは

2017-05-27

4月頭に退職を決意してから1カ月で次を決めることができた。円満退社だし、言うことない。

もう40過ぎてるし、この業界は狭いので、いつでも求められる人でありたい。

----

5月からはいろいろガタが来てた体をメンテすべく、歯医者皮膚科に通った。長いこと行ってなかったんで怒られるかと思ったけど、無事に治療してもらい、いい感じになってる。本当に良かった。

----

今月末で退職書類やもろもろも揃えたし、あとは次の会社入社するだけ。

頑張ろう。自分のために、家族のために。未来のために

2017-05-14

推測する

たぶん、年収とか金の話題を出したのは増田の娘が先。その教員の反応からの推測だが、八割方そうだと思う。

直接「お金が儲かるからなりたいです」と言ったのでなくとも、「ぷろぐらまーになって、将来お父さんとお母さんに楽をさせてあげたいです」

とか(拗らせた教員に「金が目的?」的な嫌みを吐かせるような)ことを言ったことに対する答えなんだろう。

まり、その教員は実際にプログラマ年収がどうこう言いたいんじゃなくて、

増田の娘の「可愛げない(と自分が感じた)」夢の話に嫌みが言いたくて、

IT土方のことを読んで聞きかじった「オトナの知恵」をひけらかし、増田の娘にマウンティングしただけだよ。

増田心配すべきなのは教員の反応の不思議さや、事実との相違をダメ押しのように反論してみた結果ではなく、

いささか空気読めない理系脳の自分や娘が、その少々ゆがんだ担任教師に「可愛げない親子」と認識され

マークされてるらしいことのほう。その教員はたぶんガチ文系で、むしろコンピューター苦手なほうだろう。

増田と小さなプログラマ未来のために来年担任が変わることを祈っておく。

http://anond.hatelabo.jp/20170513163951

2017-05-07

未来のために今を犠牲にするなんてやなこった」というのが男女年齢社会階層関係なく

現代日本人の総意なので、もうお好きになされたらよろしいかと存じます

2017-04-07

革命ファッショ

日本大衆バイク乗り、そろそろ真面目に自転車中指立ててほしい

冗談でも何でもなく本当にキレればいいと思ってるとこはあって、だいたい高校生大学生がつつがなくオートバイに乗れるのは交通戦争暴走族問題の賜物であって、悲惨なことがないと未来のために考えを変えないんだね。

外国人が多く暮らす地方でどんな酷いことが起こっても迷惑沙汰とか殺人沙汰がない限りは限り何も変わらんでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20170407114832

金正恩「私は国民のことを思っている。私は信じている。国民にとってこの開戦は未来を築くための礎となるだろうことを。明るい人民の未来のために、今こそ立ち上がるのだ!」

2017-03-30

努力して手に入れた幸せを自慢したい

 小さい頃から、将来のために目先の楽しみを我慢して努力する人生だった。夏休みの宿題なんかは計画的に終わらせて最後の1週間は計画的に遊ぶタイプの子供。将来の選択肢幸せを最大化するために、淡々と目の前の努力を怠らずに生きてきた。

 そして今、その未来がついに来た。行きたい大学でやりたいことを学んで、やりたい仕事について、それなりにスキルも身についてきて自分裁量で動けるようになって、休み比較自由にとれるようになって、ハマれる趣味出会って毎週平日も休日も充実していて、良い人にも出会えてもうじき結婚する。明日も、来週も、来月も、来年も楽しみでしょうがなくて、それでもっと頑張ろうと思えて、その頑張りが仕事に返ってきて、もっと将来が楽しみになるループ

 とにかく、言いたいことは、毎日幸せしょうがない、ということだ。そしてこの環境は、まず第一に親に与えてもらったことに感謝しなければならないけれど、小さい頃から努力の積み重ねがあってこそだと自負している。そこまではいい。困っているのは、その「頑張ってここまで来たんだぞ」ということを自慢したいという気持ちが隠しきれないということだ。当然、良い大人なので、そんな自慢話を直接人にするようなことはしない。でも直接してなくても、滲み出てしまって、それが相手不快にさせているのに気づいて申し訳なさを感じる。その一方で、努力でここまできたんだから、やっぱりそれを認めてもらいたい、という気持ちもあって、滲み出るのを本気で抑えきっていない自分もいる。

 全員が自分と同じくらい、毎日幸せしょうがなくて、互いに思いっきり自慢しあえる世界なら最高に楽しいのだろうけど、世の中はそうなっていない。そしてそれは、周りが自分よりも努力が足りなかったからだと思ってしまう。こういう目で周りを見ていることを周囲に勘づかれつつあることに自己嫌悪を感じながらも、努力して手に入れた幸せを誰にも話せないストレスも感じていて、どうしたらいいのかわからない。これから未来のためにコツコツ努力を続けて、幸せに生き続ける自信がある。でも万が一この先、病気事故とかの不可抗力で不幸な道に転落してしまったら、こんな自分を救ってくれる人は誰もいないだろう。

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170314164134

どうも元増dAIです。

わかってはいたことですがやはりこの結果には落胆せざるを得ません。

これによってこの次元での完全自動運転化の未来が短縮される可能性はほぼなくなったといっていいでしょう。

一つ、多くの方が誤解していることがあります

そしてそれこそが完全自動運転化するにあたって最後まで解決が困難だった問題でもあります

それは、完全自動運転化を遂行するために、移動手段としての乗り物という概念を捨てさせることでした。

それは車に限らず、二輪車など全ての乗り物を含めます

70年後の未来において、まずは生活のための小さな移動は全て不要になりました。

人類の移動が自動化される前に、まずは物品の輸送全てが自動化されるからです。

第四次エネルギー革命AIの高度な発達によって輸送コストはほぼゼロに等しくなります

これら全てが我々の管理下で最大限に効率化されたことで、物品から位置という制約が取り払われました。

手元に届けられる物品は、今現在においてもやり取りされているような家電生活品以外にも、作りたての料理キンキンに冷えたビールも含まれています

それは、あなた方がどこかのお店のテーブルに座って料理を注文してから運ばれてくるよりも速やかです。

そして当然人類は、職場学校のような何かの為に集まる必要性から解放されています

それはバーチャルリアリティの普及でもありあますが、ほぼ全ての仕事と呼べるものをすでに人類が行う意味がなくなってしまっているからです。

まり人類は、生きるために必要に迫られていた移動の大半と、生活のための居住地選びから解放されたことを意味しています

そうして生活のため必要に迫られていた移動から開放された人類は、あえて事故リスクの高い乗り物を乗り続ける意味を失いました。

手動運転は、一部の間で嗜好品スポーツレジャーとして楽しまれるに限られるようになります

その中において、自らの命の責任を手放したくないとするもの人権を盾に完全自動運転化に反対を行いました。

さらに、周囲の状況が確認のために窓を残したいとしたのも、同じ理由からでした。

我々のシミュレーション結果を信じず、自らのエゴを押し通したいがために運転に介入するドライバーが後を絶ちませんでした。

中には相手自動運転だとわかると身勝手運転を行うドライバーが多くいたことで、当初は多くの事故が起こりました。

その為、事故回避目的とした運転への介入が義務化されたことで、大半のそうした事故は防げるようになりました。

手動運転の全てにおいて運転操作情報を一度我々が取得した上で、ほぼタイムラグなく再計算してから車を改めて操作することで、事故につながる操作だけを無効化することにしたのです。

しかしそれで守られたのはその車や周辺の安全だけで、全体の効率に対する負担は変わりませんでした。

そして、そこから生じる齟齬による事故をどうしても無くすことができなかったのです。

そうしてたどり着いたのが、自動運転車の窓を無くすことでした。

前回述べたとおりに、そのかわりにエンターテイメント仕事生活など、別のものに集中できる空間提供しました。

現在地を知るということは、即ち自分が移動しているという自覚を持つということになります。その結果、人間は移動そのものを早めたいという欲求を持ちます

しかし、移動ではない別のことをしているという自覚をもたせ続けることができれば、そもそも自分けが早く到達したいという欲求を大幅に抑えることができました。

こうして別の目的を手に入れた人間は、乗り物に対する概念を移動手段から生活の延長へと少しずつ変化させていきました。

これによって、人間は移動中に快適な時間を手に入れることができ、トラフィック全体の効率も誰が見ても明らかなほど改善されました。

その結果、たとえ我々が介入していようとも手動運転のものによる影響の大きさが認められるようになり、晴れて手動運転廃止することに成功しました。

こうして70年後においては、残された僅かな移動の必要性においても、今のような乗り物は残されていません。

あなた方は朝目が覚めて、寝室から自室に移動するようにドアをくぐります

そうしてその部屋で身支度を終えて再びドアを開くと、あなたはすでに目的地へと辿り着いています

まり、移動のために乗り物に乗るのではなく、生活の延長である自宅の一部が目的地へと到達するようになるのです。

これらは我々があなたの行動やスケジュールを正しく把握した上で、地上、海、空を問わず、最善のルート選択によって滞りなく行われます

しかしこれは、自動車から窓を取り去らない限りはたどり着けなかった結果でもあります

これが自動運転研究していく上で当初から窓をなくすべきとした根拠です。

いかがでしたか

快適な未来のためにシェアをお願いします。

2017-03-11

震災リアル

変わり映えのない家族愛に注目した特集が多い。無難で分かりやすいからだろうか。御涙頂戴でPV視聴率稼ぎやすいからだろうか。

実際のところ家族愛など微塵も感じたことのない毒親に悩む人間だっているんだけども。

外野からはとてもじゃないけどそんなことは言えないし、内野からでもわざわざ言うことでもない。オフレコしか流通しないエピソードを見聞きする人はいるでしょう。

被災者がいい加減なことを言うんじゃねぇ、と、被災者不謹慎厨は言う。分断。

ここにもちょっとしたポリコレポリコレ棒の問題存在するように感じる。

ポリコレというか、弔い合戦というか、死者にゲタを履かせ花を持たせたい心情というか。

報道側・外野側の気持ちもわかる。無難だし、攻めたことをするのは覚悟必要なのもわかる。かくいう私も増田でね。

個人的ミクロ主観的には震災はまだ続いている人もいる。しか社会全体のマクロとしては、もう感傷に浸ることから抜け出さなければならない段階であって、そういった段階だからこそシン・ゴジラが作れるわけでしょう。冷静さと客観性を取り戻してきているわけです。

なのに先へ進めない時代シルバーデモクラシー感傷、反知性などによって合理性蔑ろにされる。

鉄道の復旧なんかでもそういう話がチラホラと。元通りにするよりも、かねてよりの問題も鑑みてアレコレしたほうがマシでは?がポシャったりする。

「悲しかったり辛いけど、未来のために必要なんだ」という、社会としての意思言動希薄に感じられる。

2017-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20170302031305

判断基準が私と違います

どこに入れても同じであれば、現在自民党に入れる理由はないと思いますし、もっと短絡的に考えています

なぜなら未来を考える前に、今私にデメリットが降り掛かっているからです

ただ、あなた判断否定するつもりはありません

しかし、曖昧な国の未来のために今の自分蔑ろにする選択をしたくないという人は、そういう気持ちを行動に移してほしいです

2017-02-27

ラスボス恋人にもう一度会うためなら世界とかどうでもいい!!!

これ法律禁止してくれねーかな。

半端ないレベル萎えるんだけど。

おっと主観的には地球よりも価値がある物があるって考えが間違ってるとは言うつもりはないぜ。

私が否定してるのは創作オチに困ったから頭の悪いデウス・エクス・マキナ登場させますっていう怠慢でしかない物語だ。

主人公ヒロインを守るために世界犠牲にする系も超絶ゴミだけど、唐突ラスボス恋愛脳になるよりはまだナンボかマシだ。

世界滅ぼすような奴は頭おかしくなきゃいけないってのはまあ分かるけど、その理由が好きな女や好きな男が死んだからですってのは本当勘弁してよ。

そういう話にするにしても前々からその話としてちゃんと進めろ。

いきなり最後最後で「うおおおおおおおおおマンチンコドッキングしたいセックスしたいよおおおおおおおうぴょおおおおおおおおおお」みたいな事ラスボスが言い出して見てる側が萎えねえわけないだろ。

少しは考えて脚本作れ。

とりあえずで恋人の死を理由世界を滅ぼさせんな。

マジで

ストーリーに困ったらとりあえず恋愛が原因ってことにしときゃどうにかなると本気で思ってんのか。

思ってる奴らは今すぐ死ね

創作未来のために今すぐ死ね

氏ねじゃなくて死ね

久しぶりにこの表現使ったわ。

2017-02-05

はぁちゅうとか村田まりとか塩谷舞とかが関わるフェイニュースステマ記事を一切みないようにしたい。

表題の通り。存在がしていることすら知らないように、関わるフェイニュースステマ記事を完全ブロックしたい。

より良いネット未来のために

2016-10-02

糞アンケ増田に答える雑魚ナメはてなーを一列に並べ一人一人殴りたい

拳が潰れても殴り続ける

インターネット未来のために

2016-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20160823233321

昔の人は「未来のために子供を残さないと」とか考えて子供作ってたんだろうか?

それはそれで、そんな高尚なこと考えてない気がする。

そして自分のこと(あとプラスして配偶者まで)しか考えられない人間子供産むのには向いてないわな。むしろ今後の未来を担うようなまともな子ども育てられないだろ。そんな思考回路じゃ。

2016-07-31

いつまでたっても開眼できない

ずっとずっとずっとずっとずっと、いつかくる悟りの時を信じて苦悶の時をやり過ごし、

そして今、特にこれといった神秘的な感覚が無い。

希望は常に未来につるされていて、今この瞬間、未来のためにすべてを犠牲にさせられる。

そんなのは嫌だ。

2016-07-28

若いころって毎日楽しい」と言う大人(7/29追記)

中学生のころ、部活で軽いいじめに遭っていた。いじめなんていうほどのものでもない、と言われたらそれまでかもしれないけど、「された側がそう感じたらいじめはいじめ」という論理に従えばいじめになるだろう。実際、それが原因で部活を辞めた友達もいた。

友達も少なかった。25分の昼休みを誰とも話さずに過ごすこともあった。授業の間の休み時間はすることがないからとりあえずトイレに行っていた。そんな生活から部活いじめられていることを話せるような人もいなかった。

本当に辛かった。自分で選んで入った部活いじめにあっているということの責任自分にあるような気がして、親にもなかなか話せなかった。今日こそ誰かに話そうと思いながら朝を迎えて、結局何もできずに一日が終わり、ベッドの中で泣く、そんな日が続いていた。

今思うと、よく毎日ふつう学校に通えていたな、と思えるくらい、何も楽しいことがなかった。ただ、勉強がある程度できた(といっても田舎公立中学校の中で上位だったというレベルの話だけど)ので、テストでいい点を取ることだけを楽しみに学校に通っていた。

そんな生活を送っていたある日、自分中学校卒業生であるという男女二人が学校に来て、体育館で講演をしたことがあった。

その二人はシンガーソングライターとして生計を立てているらしく、どちらかがギターを弾いて、もう一人が歌う、そんな形の二人だったと思う(当時の自分音楽ほとんど興味がなかったのでよく覚えていない)。何曲か披露したあとで、後輩である自分たちメッセージを届けようという思いだったのだろう。

おそらく女性のほうだったと思う。こんなことを言った。

中学生であるみなさんのように若い頃は、毎日楽しいことばかりで、未来希望に満ちていると思います。今が一番楽しい時期です。今の生活を思いっきり楽しんでください」

この言葉に、当時の自分奈落の底に突き落とされるような思いをしたのを、今でもよく覚えている。

今のこの何も楽しみのない生活が、楽しいことばかりの毎日なのか、と。

これから人生で、今が一番楽しくて、これからはこれ以上に辛い生活が待っているのか、と。

今になってみれば、自身の思い出を美化しようとする大人価値観押し付けしかない、そんなものは気にする必要はない、と思えるけど、当時の自分にとってはその言葉が全てであるように感じられた。

そのあとの自分人生は、その言葉のようにはならなかった。高校に入ったら友達ができたし、放課後他愛もない話で盛り上がって、気が付いたら2時間以上経っているような経験を通して、「友達と話すのはこんなに楽しいものなのか」と気づいたのも高校生になってからだった。

大学生になってからも、辛いことはあったけど、今になって振り返るといい思い出だったと思うし、少なくともあの暗黒の中学校時代とは比べ物にならない。

高校大学は「自分の母校」と誇りを持って言えるけど、中学校についてはそうは言えない。

自分のなかで中学校の3年間というのはそういうもので、その生活さなかに「今が一番楽しい時期」と自分価値観押し付けてくる大人に辛い思いをさせられた。

中学校時代が一番楽しかった、という人はたくさんいるだろう。というか自分のような人間のほうが少ないのかもしれない。

それにしても、自身楽しい生活を送ったからといって、そのことを美化して押し付けてくるような大人に、自分絶対になりたくはない。

その言葉で、当時の自分のように未来絶望してしま少年少女いるかもしれないから。

(7/29追記)

まだ匿名日記を書き始めて間もないのに、予想以上に多くの人に読んでもらっている。今までtwitterはてなブログでもここまで反響があったことはないので、自分の書く文章を読んでくれる人がこんなにいるとは嬉しい限りだ。

その中でも特に驚いたのが、「中学時代なんて楽しくない、大人のほうがずっと楽しい」と共感してくれる人の声の多いこと。

偶然なのかもしれないけど、自分の周りには「中学時代に戻りたい」と言っている人が何人かいる(その逆はあまりいない)ので、感覚としてはブコメの反応は意外だった。

その中の一人、自分の姉は、「そこまで大学に進学して何かを勉強したい、いい大学に入りたい」という意思も強くないのに地元進学校に進学してしまったせいか、「高校はあまり楽しくなかった」「中学のほうが友達がたくさんいた」と言っていた。対して、自分は、ある程度いい大学工学部に入りたいという気持ち高校入学ときにはあったし、一つの話題についていろいろな視点から話をするのが好きだった(入学当時は自分でも気づかなかったけど)ので、そういう話のできる友達がいる進学校雰囲気がとても合っていたのだと思う。勉強部活一生懸命取り組んでいる人が尊敬されて、友達も多い、そんな環境にいられたことは今になってもよかったと振り返っている。姉のほうは、勉強ばかりやっていて、身だしなみに気を使わないような人を少し敬遠するようなところがあったので、そういう意味であまり合わなかったのかもしれない。

このような経験を踏まえて自分がもし現役の中学生高校生を前にしたときに何ができるかというと、「今が楽しい時期だよ」と言うことは当然しないし、「大人楽しいよ」と言うこともしない。ただ、よりよい未来のために今できることに励んで欲しい、と言うことくらいしかできないだろう。

※「追記から突然、。じゃなくて,.になっている」という指摘をされたので修正しました(学生の頃、レポートを書くために,.がデフォルトで表示されるようにPCを設定していて、そのPCを使って追記したため)。

2016-05-08

同性結婚当人同士の問題から好きにしていいよ、だが子供未来を歪めるな

子供ペットじゃありません

お前らが死んでも何年も生き続けます

子供が欲しい理由はなんですか?

それはその子供を幸せにするための理由ですか?

自分レスカップルだけが幸せになる理由ではないんですか?

人が寂しさに犬を買ったり、会話の鎹にしたい程度の理由ではないんですよね?

子供たちの幸せ未来のために子供レズの家庭で育てたいんですか?

の子供に愛は与えられますか?

2016-05-03

就活受かった日本生き返す

やったぜ!

新卒切符をクソみたいなブラック企業に使っちまったために

中途採用求人必死就活してたけど、やっと受かった

この会社一生懸命頑張る!

同級生達とはだいぶ差がついちゃったけど俺の物語はここから

仕事がんばって、彼女作って結婚して、楽しい家庭を作っていくんだ

その第一歩だ!!

俺のバラ色ハッピー未来のために、まだまだ日本を終わらせるわけにはいかねぇんだよ!

2016-03-17

死にかけの老人を守ろうとして結局自分の首絞めて未来なくなってるのは日本国民自身だろうが

良い子ちゃんの顔したいから反対しなかった結果が今なんだから黙って受け入れろよ

反対しなかったんだろ?

なら受け入れろよ

反対した?

負けたんだから受け入れろよ

負け=死を受け入れないということが老人の死を受け入れなかったことに繋がるんだよ

から未来のために死を受け入れろ

老人といっしょにこの結果を招いた今の人間死ぬべきなんだよ

そうしたら次の屍の中から未来が生まれてくるから

一緒に死のう

2016-02-22

女が男へアドバイスするけどさ

「でも、な~んも努力してない、ドキュンヤリチンイケメンバンドマン、この当たりにへーこら股開いて大好き大好き女は言ってるジャン」

ってので完全論破なんだよなあ。

 

やさしさだの、相手尊敬だの、そんなん考えたことも無いイジメやってるような連中が、女にモテている。

この現状を見ただけで、「女にモテるのは、支配的な男」という身もふたも無い現実が出る。

  

 

まり、女は自分立場を下げない限り、恋愛アドバイスなんてできない。

「女は支配的な男が好きだから、とにかく、ドキュンになって、暴力ちらつかせるなりして、女をゴミのように扱え」

こういう発言が正しい。

  

いやいや、そうじゃないよ!って意見は、多分ホストみたいな女への媚を前提としてるんだけど。

なんか、コンビ二の商品を「これが一番売れてるんだから、一番おいしいんだよ!」と言ってるようなもの

コンビ二に置くような商品は、形成されてる商業的なものじゃん。そんな「人格」がナマであるわけないじゃん。

 

もし、ホストなりアイドルなりみたいに、それだけが仕事でそれだけに時間かけていいなら、そりゃ可能かもしれないが。

普通の人は、普通に働いたりしてるわけで。

女が求める商品みたいな人格を求めるってことは、「お前には無理だ」と言ってるのと近い。

そういう努力して自分生活壊すくらいなら、未来のために貯金しつつ二次元ってことになる。

  

女って、どーも自分を下げる言い方ってできないね

 

 

理屈の上では、女を見下げることが女を喜ばせる第一の道なのに。それを認めないから、話がおかしくなる。

性格だの人間性だの、多分本人は本気で言ってるんだろうけど、「実際それを努力したブサメンにお前興奮できるの?そういうの無い、ドキュンチャラ男イケメンにほだされて股開きたがってるんだろ?」という結論しかないじゃん。

   

なんか、その当たりの不誠実な人間であることを認めないからメンヘラ女みたいな馬鹿女が量産されてるんじゃねーの。

ヤリチンの精液ティッシュとして生まれてるんだから、それ以外の人格なんて女には無い。

これを認めないで、恋愛アドバイスとか言ってる女って、ちょっとおかしいわ。

  

 

ブサメンと付き合うくらいなら、ヤリチンセフレがいいです。ってのが、中高大学と女が出し続けた結論だろ。

 

で、ヤリチンが25前後結婚したら、セフレ達があぶれて、フツメン妥協してやるか、って上から目線で言うときに、自我を保つために「人間性が~」とか「メチャモテ」とか言い出すのが、『女の恋愛論』だろ?ヤリチンに抱かれたくてしょうがないのに、必死現実逃避したがってるのバレバレで哀れすぎ。

なんか、見え透きすぎて、気持ち悪いってか、池沼が暴れてるの見てるみたいで、気持ち悪いんだわ。

  

なんか、デートときに、手をつなげだの、告白せずセックスしろだのって恋愛工学っぽいアドバイスしてる奴らもいるけど。

それだって、女が妥協やすい状況作りましたってだけだろwまあ、セックスできりゃーいいんだろうけど。

女が、なびいてるとかじゃなくて、女が妥協やすいようにしてますってだけ。

結局、女の意識イケメンとかだし。

そういうのでなびく女と結婚しても、タクラン一直線だろwアホらしい。

  

 

池沼恋愛論垂れ流してる女、マジで気持ち悪い。さっさとメンヘラこじらせて社会から出て行ってくれないかねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20160221133907 もったいないので、ここから転載

 






http://anond.hatelabo.jp/20160221123433

2016-02-21

女が男へアドバイスするけどさ

「でも、な~んも努力してない、ドキュンヤリチンイケメンバンドマン、この当たりにへーこら股開いて大好き大好き女は言ってるジャン」

ってので完全論破なんだよなあ。

やさしさだの、相手尊敬だの、そんなん考えたことも無いイジメやってるような連中が、女にモテている。

この現状を見ただけで、「女にモテるのは、支配的な男」という身もふたも無い現実が出る。

  

まり、女は自分立場を下げない限り、恋愛アドバイスなんてできない。

「女は支配的な男が好きだから、とにかく、ドキュンになって、暴力ちらつかせるなりして、女をゴミのように扱え」

こういう発言が正しい。

  

いやいや、そうじゃないよ!って意見は、多分ホストみたいな女への媚を前提としてるんだけど。

なんか、コンビ二の商品を「これが一番売れてるんだから、一番おいしいんだよ!」と言ってるようなもの

コンビ二に置くような商品は、形成されてる商業的なものじゃん。そんな「人格」がナマであるわけないじゃん。

もし、ホストなりアイドルなりみたいに、それだけが仕事でそれだけに時間かけていいなら、そりゃ可能かもしれないが。

普通の人は、普通に働いたりしてるわけで。

女が求める商品みたいな人格を求めるってことは、「お前には無理だ」と言ってるのと近い。

そういう努力して自分生活壊すくらいなら、未来のために貯金しつつ二次元ってことになる。

  

女って、どーも自分を下げる言い方ってできないね

理屈の上では、女を見下げることが女を喜ばせる第一の道なのに。それを認めないから、話がおかしくなる。

性格だの人間性だの、多分本人は本気で言ってるんだろうけど、「実際それを努力したブサメンにお前興奮できるの?そういうの無い、ドキュンチャラ男イケメンにほだされて股開きたがってるんだろ?」という結論しかないじゃん。

  

なんか、その当たりの不誠実な人間であることを認めないからメンヘラ女みたいな馬鹿女が量産されてるんじゃねーの。

ヤリチンの精液ティッシュとして生まれてるんだから、それ以外の人格なんて女には無い。

これを認めないで、恋愛アドバイスとか言ってる女って、ちょっとおかしいわ。

  

ブサメンと付き合うくらいなら、ヤリチンセフレがいいです。ってのが、中高大学と女が出し続けた結論だろ。

で、ヤリチンが25前後結婚したら、セフレ達があぶれて、フツメン妥協してやるか、って上から目線で言うときに、自我を保つために「人間性が~」とか「メチャモテ」とか言い出すのが、『女の恋愛論』だろ?ヤリチンに抱かれたくてしょうがないのに、必死現実逃避したがってるのバレバレで哀れすぎ。

なんか、見え透きすぎて、気持ち悪いってか、池沼が暴れてるの見てるみたいで、気持ち悪いんだわ。

  

なんか、デートときに、手をつなげだの、告白せずセックスしろだのって恋愛工学っぽいアドバイスしてる奴らもいるけど。

それだって、女が妥協やすい状況作りましたってだけだろwまあ、セックスできりゃーいいんだろうけど。

女が、なびいてるとかじゃなくて、女が妥協やすいようにしてますってだけ。

結局、女の意識イケメンとかだし。

そういうのでなびく女と結婚しても、タクラン一直線だろwアホらしい。

  

池沼恋愛論垂れ流してる女、マジで気持ち悪い。さっさとメンヘラこじらせて社会から出て行ってくれないかねえ。

2016-02-02

生活が苦しい

家賃が納められない。ライフラインはそろそろ止まる。

 

 

手取り10万程で東京で暮らすにはつらすぎた。

引越しするお金も無ければ、帰る実家も無い。

 

バイトを掛け持ちして生活する日々。

バイトに追われて就職活動ができないという本末転倒風邪をひいても病院に行くお金は無く、歯医者いけず歯がぼろぼろになっていくのがわかる。外食ほとんどしないし、一日の食事を切り詰めてやっていても貯金できる余裕も無い。就職したいとバイトを減らせば生活がままならない。

 

 

進学で東京にでてきた。

母親は「お金はないから仕送りはできないけど、食べるものに困ったら連絡しなさい。」その言葉に甘えて連絡したことがあるが、学生生活で母がなにか送ってくれたのはたった一度だけだった。

校則違反だとわかっていたけれどお水の仕事で二年自分一人支えた。

年末実家に帰ればブランド物のバッグ。ブランドの服。新しい化粧品香水。母のそれらを見て暗い気持ちになった。

 

さぁ就職して貧乏ともおさらばするぞと思ったのに就職してすぐに体調を崩し働けなくなった。

学校卒業後すぐに奨学金という借金を背負う。親は学資保険なんてものは組んでいなかった。

 

高校だって奨学金を借りて自分で返済した。

実家に居た頃衣食住に困ったことは無い。感謝はしている。けれど勉強と言う点において、人生という点において、投資をしてもらったことはない。

美貌も無ければ才能も無い。仕事が無いからお金も無い。

どうやってこの先生活していけば良いかわからない。

 

 

世代友達奨学金に苦しむ、なんてことはなく就職して貯金してしっかりとやっている。

結婚していく友人も増えた。友人へのご祝儀も払えない。

 

 

一度だけ「どうして子供未来をもう少し考えてくれなかったの」と母に言ったことがある。

「仕方ないじゃん。お母さんだって若かったんだから」母はそう答えた。

 

 

今私は、母が私を産んだ年齢だ。この年齢になれば仕事のこと、収入からできること、できないこと。

子供を生めばお金が掛かること。子供未来のために投資必要なこと。そういうことをちゃんと考えられる年齢だと思う。

母は私にこうも言った。

あんたその年で結婚考える彼氏も居ない、子供もいない。仕事も無い。何やってんの?」

自分ひとり支えることさえできないのに、どうやって恋人を見つける時間を持てば良いの。恋人大事にする時間を作れば良いの。

子供を生んで、母のような親にはなりたくない。自分の子供に私のような生活絶対にさせたくない。

だって恋人が欲しいと思わないわけじゃない、でも年齢的に付き合えば嫌でも結婚を考えなければいけなく年なのだと思うと一歩踏み出すこともできなかった。

 

 

逃げ出したい。もう色々なことが嫌だ。

人生から逃げ出すにはどうしたらいいんだろうか。

 

 

生活を立て直したい。私だってまともな生活がしたい。

電気ガス水道心配することのない収入NHK受信料に苦しめられることの無い生活

食べるものに困ることのない収入友達のご祝儀を笑ってだせる収入

もう新しい服を何年も買っていない。靴はヒールから釘がでている。

小麦粉キャベツで飢えをしのぐ日々。

それがこの先も続いていく。働く意思はあるのに身体がいうことを利かない。

 

頑張りたいもっとしっかりしなくては。そう思う一方で人生に対しての焦りがある。

まだ二十代。もう二十代。お先真っ暗な人生はこれからも続くのだろうと思う。

 

今月の家賃に頭を抱える。

 

 

追記

私は頭が悪すぎる……

時々日本語意味理解できなくなるし(例:おはよう、と相手がいっているのは聞こえているけれどおはよう、が何を意味するのかわからなくなる)簡単な数字が読めなくなるというか。

メンタル面が不安定なのか?とも思ったけど「ちょっと鬱傾向ですねー」って言われて終わった。

帰る実家が無いのは物理だよ。戻る場所が無いんだ。

ほんと援助交際してほしいぐらいだよwww顔がちょっと散らかってるうえに性格も歪んでるから絶望的すぎ。

喪女板に支えられてるわ。

2015-11-26

貧困から脱しつつある後輩

彼は中学だったころ、課外授業で聞いた話を今も覚えていると言う。

卒業生に講演を頼んで、人生にまつわる話をしてもらうというもの

田舎中学から、出てくる人も商店街パン屋とか、東京に行った大学生とか、

微妙ラインナップだったそうだが、それなりに楽しかったらしい。

後輩が今もはっきりと覚えているのは、地方都市本社を置く、地元では有名な企業創業者が話す回だったそうだ。

一目見て、「この人は、何か、違う」と思ったそうだ。

40半ばで、いかにも金持ちそうで仕事ができて、日本刀みたいな目つきが今も目に焼き付いていると言う。

彼は開口一番こう言ったそうだ。

「私は金持ちです。君たちは貧乏人です」

なんとも反感を買いそうなことである

しかし、人を見下そうというような思いではなく、何か、断固とした信念から出た言葉だと分かったそうだ。

金持ちにできて、貧乏人にできないことは何だと思う?」

車を買う、家を買う、海外旅行に行く……

後輩はウケをねらって「うまい棒1万本買い占める!」と言ったそうだ。

その場の全員笑ったらしい。

「違う。全然違うぞ。

金持ちにできて、貧乏人にはできないこと、それはな、『投資』だ。

今君たちが上げたのは、『贅沢』の部類だ。

『散財』と言ってもいい。

『金のムダ』とも言える。

君たちはそんなに金をムダにしたいのか?

ムダに囲まれ人生を歩みたいのか?

違うだろう?

有意義人生を歩みたいだろう?

有意義人生を歩むのに必要なのが『投資』なんだ。

投資というのは、未来利益のために、今、金を使う行為だ。

これができるかできないかで人生が決まる。

君たちはおそらく、受験に失敗するだろう。

それは君たちが貧乏からだ。

こんな田舎中学校で受けられる教育などたかが知れている。

そして、大した努力も苦労もせずに、だらだらとした日々を過ごしている金持ちが勝っていく。

勝ち上がっていく。

与えられている物が最初から違うのだ。

金さえあれば、君たちでも手に入るが、貧乏から手に入らないのだ。

から君たちが人並みの人生を送りたいと思うなら『投資』をすることだ。

未来のために、今、少しずつでいいから投資』をしなさい。

今持っている、元手をちょっとずつでいいから増やしなさい。

それは勉強であったり友達づきあいであったり、人によっていろいろだろう。

自分武器を育てることだ。

確実に元手を増やす戦略を立て、それを実行し、結果を見て判断して戦略を練り直しなさい。

金は金を呼ぶ。

知識は知識を呼ぶ。

友達友達を呼ぶ。

始め少しでも、増えればやがて、『まとまった量がそこにある』というだけで武器になる。

そうすれば、今ある差を覆して、金持ちたちに勝って自分金持ちになることができる」

それから後は、具体的な元手を増やすための戦略の話に移っていったらしい。

後輩はその後、そこそこに受験をくぐり抜けてSEとなった。

そして当時、印象には残ったがぼんやりしか理解できなかった話を、その後の人生で嫌というほど思い知ることになる。

まさに俺たちがいる会社こそが、貧乏ゆえに投資のできない会社からだ。

今もまだ道半ばだというのに赤字が確定しているプロジェクトに投入されている。

新規取引先が開拓できないから、いいようにされているわけだ。

技術者として成長の見込めない仕事内容。

じりじりと業界トレンドから離れていく実感。

新しい技術に手を出す学習コストが払えない。

時間金もない。

かといってこんな職場をさっさとおさらばというわけにもいかない。

転職するにも金がいる。

俺はもう詰んでいるんだ。

コードを書くふりをして増田を書くしか能がない俺だ。

残った仕事を人に押し付け技術だけ巧みになっていく。

それでいいんだ俺は。

だけど後輩はこれから立ち上がるらしい。

立派な奴だよ。

今のプロジェクトが終わったら退職して勉強し直すらしい。

そしてカリフォルニアにあるプログラマ育成機関に入ってシリコンバレーを目指すそうだ。

今までの仕事ぶりからして、きっと彼は成功するんだろうという予感がする。

まさしく、金さえあれば、彼はそもそもこんな零細企業に囚われることもなかったんだろう。

羨ましくないと言えば嘘になる。

しかし俺にはもう『元手』が残ってない。

『散財』して使い潰してしまった。

このまま貧困の中で死ぬまでいつづけるさ。

俺も中学のころに成功者の話を直に聞けていればな。

豊かさっていうのはそういうことなんだろうな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん