「セックス・アンド・ザ・シティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: セックス・アンド・ザ・シティとは

2020-01-22

日本人性犯罪者シンボルになってる広告があったとしてさ

日本人男性エロガッパの変態として描かれる例は少なくない。かのセックス・アンド・ザ・シティでも、ロビーでひとを待っていた主人公白人女性買春を持ち掛けるキモいビジネスマンは、なぜか日本人男性だった。白人アメリカ人でもいいはずなのにな。

日本人が抗議するとする。んで「日本人男性広告に出るなというのか?それは差別だ」とか言い訳しても通らないわけじゃん。

でも巨乳女性セクシャルシンボル広告にするなと言われても、お前らは「巨乳女性広告に出てはいけないのか?それは差別だ」と言うんだよな

2019-12-23

anond:20191223103235

・男らしさからの脱却が現代アイコンになっている

桑田というセレブの息子がジェンダーレスカミングアウトしてる的な見方もでき、勇気をもらえる。氷川きよしと同じ

・昔からオカマゲイなど、美容ファッション恋愛ごとに敏感で女に共感できる男は女から高い需要があった。そこで容姿あんま問われない。セックス・アンド・ザ・シティでも出てくるレベル

桑田息子=セレブ+化粧や美容+下衆なことを嫌う=現代風の「お嬢様」というコンテンツになってる

2019-11-08

anond:20191107232350

セックス・アンド・ザ・シティ

女の友情金字塔。どの作品より女の友情を描いてるといえるかも。セックス洒落を開けっぴろげ語る仲良度

デスパレートな妻たち

ご近所付き合いで生まれ中年女性たちの微妙友情駆け引きミステリー要素もあって面白い

プリティリトルライアー

学園ドラマティーン女子たち四人がAという顔の見えない悪人に脅される日々に怯えながら、戦うべく知恵を絞り結束していく

ゴシップガール

主役とその女友達の絆、危うくて純粋ティーンのものでよい

2019-11-06

日本人男性=買春おじさんかHENTAIというステレオタイプ

セックス・アンド・ザ・シティというエミー賞に50回くらいノミネートされたりゴールデングローブも何回かとってる作品主人公ホテルの一階で恋人を待っていると、いくら?と売春を持ちかけられるのだが、その男というのが、わざわざ日本人男性って設定なんだよなあ。すんげえキモいムーブしてんの。昔の作品だけど、モヤモヤする

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん