2014年04月26日の日記

2014-04-26

日本国民の平均給与って

http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2012/minkan.htm

21ページ第16表、給与階級給与所得者数・構成比。

年収500万超えたらもう給与所得者の上位3割に入るのか。

http://anond.hatelabo.jp/20140426234119

女はこんな酷い生き物なんです、を演じる系統のあれっぽさも凄い漂ってるし。

これなー。ああいう記事って女を擁護してるっていうより、もう女はこんなにひどいっていってるようにみえるんだよ。だから腹が立つのかな。もっとまともな女のほうが多いに決まってるのに。

女は叩く。妻は叩く。母は叩く。その愚痴は許されるが逆は許されない。

どうでもいいけど、許されるって誰に許されるんだろう……。2chの住人? 世間的に?

円城塔本の雑誌の連載「書籍化までn光年」で取り上げた本のリスト

http://anond.hatelabo.jp/20140421200127

書籍化まで7光年 (2009年)

  1. アンドルー・クルミー 『ミスター・ミー』    「『ミスター・ミー』とドップラー効果恋愛小説
  2. ポール・オースター 『幻影の書』    「オースター百%の『幻影の書』と本のスカート
  3. ピエールバイヤール 『読んでいない本について堂々と語る方法』    「読んでいない本を語る方法と「特性のない本」」
  4. ジョン・クロウリーエンジンサマー』    「言葉の"ずれ"と物騒な本」
  5. 浅暮三文ぽんこつ喜劇』    「ひよこサクラ実験小説
  6. シュボーンロバーツ 『多面体と宇宙の謎に迫った幾何学者』    「迷走と眩惑の理学タイトルの謎」
  7. David Flanagan 『プログラミング言語 Ruby』    「プログラミング言語小説屋」
  8. ジャック・ルーボー 『麗しのオルタンス』    「超絶馬鹿技巧小説『麗しのオルタンス』に隠された秘密
  9. ジャック・ルーボー 『麗しのオルタンス』    「数と音楽の秩序で作られた希代の小説
  10. ヒュー・ケナー 『機械という名の詩神』    「文学テクノロジー作家関係
  11. チャールズ・ストロス 『アッチェレランド』    「全編ボケ倒しのすごい奴」
  12. 多和田葉子ボルドーの義兄』    「『ボルドーの義兄』謎の276文字を追う」

書籍化まで6光年 (2010年)

  1. パウル・クレー新版 クレー日記』    「小説のような日記日記のような小説
  2. 中野美代子ザナドゥーへの道』    「多幸感に満ちた文字の連なり」
  3. ジャック・ルーボー 『麗しのオルタンス』    「『麗しのオルタンス』ジャック・ルーボーに直撃質問!」
  4. ミロラド・パヴィッチ 『帝都最後の恋』    「タロットにしたがって読むパヴィッチの本」
  5. ダンガードナーリスクあなたは騙される』    「現実小説よりハッピーなのだ!」
  6. ティーヴ・トルツ 『ぼくを創るすべての要素のほんの一部 』    「長い小説が書けない理由!?」
  7. 大野克嗣 『非線形世界』    「単純素朴なのになぜか伝わらない本」
  8. ジル・プライスバートデービス 『忘れられない脳』    「ジル・プライス忘却のない人生
  9. クラーク・アシュトン・スミス 『ゾティーク幻妖怪異譚』    「「そういう人」スミスが好き」
  10. スタニスワフ・レム 『泰平ヨンの航星日記』    「レムの欠番を埋めるのは」
  11. エミーリ・ロサーレスまぼろし王都』    「見えないものが見える瞬間」
  12. イヴィッド・レヴィット 『数式に憑かれたインド数学者』    「稀代の数学者架空伝記」

書籍化まで5光年 (2011年)

  1. ブノワ・デュトゥールトゥル 『幼女煙草』    「不穏さに満ち満ちた『幼女煙草』」
  2. スマイル・カダレ 『死者の軍隊将軍』    「不思議な国アルバニア戦争小説
  3. 高橋陽一郎 『変化をとらえる』    「数学教科書いろいろ」
  4. サイモン・シンエツァート・エルンスト代替医療トリック』    「代替医療に挑む議論の書」
  5. 辻原登 『闇の奥』    「辻原登は変である
  6. 柏野牧夫 『音のイリュージョン』    「聴覚だって騙される」
  7. マックス・ブルックスWORLD WAR Z』    「語り伝える書」
  8. ジェラルディン・ブルックスマーチ家の父』    「網目だらけ」
  9. グレゴリー・コクランヘンリー・ハー ペンディング 『一万年進化爆発』    「淡々進化中」
  10. イヴィッド・グラン 『ロスト・シティZ』    「見えない都市
  11. Federico Biancuzzi、Shane Warden 『言語設計者たちが考えること』    「言葉を作る人たち」
  12. A・R・ルリヤ 『偉大な記憶力の物語』    「無限記憶を持つ男」

書籍化まで4光年 (2012年)

  1. V・S・ラマチャンドラン、D・ロジャース=ラマチャンドラン 『知覚は幻』    「美の起源?」
  2. Charles Yu 『How to Live Safely in a Science Fictional Universe』(『SF的な宇宙安全に暮らすっていうこと』)    「ウーのくすぐり芸」
  3. マット・リドレー 『繁栄』    「人類は滅亡しない?」
  4. ウンベルト・エーコ 『バウドリーノ』    「エーコが好きだ!」
  5. Steven Bird、Ewan Klein、Edward Loper 『入門 自然言語処理』    「見えない辞書
  6. エットハミ・ムライ・アメド 『モロッコ食卓』    「信楽焼タジン鍋
  7. ピーター・ペジック 『青の物理学』    「青の見取り図
  8. クリストファーチャブリス、ダニエルシモンズ錯覚科学』    「見えないゴリラ
  9. 大沢文夫 『大沢流 手づくり統計力学』    「百円玉実験不思議
  10. トルケル・フランセーン 『ゲーデル定理――利用と誤用の不完全ガイド』    「ゲーデルさんごめんなさい」
  11. Mark Kac 『Kac 統計的独立性』    「数学者をつくる本」
  12. ロザリー・L・コリー 『パラドクシア・エピデミカ』    「矛盾と逆理の入門書

書籍化まで3光年 (2013年)

  1. レベッカスクルート 『不死細胞ヒーラ』    「ヘンリエッタ細胞
  2. ジョン・パウエル 『響きの科楽』    「宇宙人にあげたい本」
  3. 山田風太郎旅人 国定龍次』    「山田風太郎輪郭
  4. レニー・ソールズベリー、アリー・スジョ 『偽りの来歴』    「世界改竄
  5. Bruce A. Tate 『7つの言語つの世界』    「たくさんの言語
  6. 寺田尚樹 『紙でつくる1/100の世界』    「これは本です」
  7. アンソニー・ドーアメモリー・ウォール』    「非SF作家SF
  8. オリヴァー・サックス 『心の視力』    「サックスおじさんの症状」
  9. ダニエル・アラルコン 『ロスト・シティレディオ』    「読んでも未知の本」
  10. P・Gウッドハウスジーヴスとねこさらい』    「"ゆるさ"のシリーズ
  11. ヴィクトリアブレイスウェイト 『魚は痛みを感じるか』    「魚の痛みの判定基準
  12. イヴィッド・イーグルマン意識は傍観者である』    「傍観者法学

書籍化まで2光年 (2014年)

  1. ブライアンクリスチャン機械より人間らしくなれるか?』    「純正人間の奮闘記」
  2. Clifford A. Pickover 『The Math Book』    「数学的あれこれ250」
  3. トレヴァー・ノートン 『世にも奇妙な人体実験歴史』    「楽しい自己人体実験
  4. フリオリャマサーレス無声映画のシーン』    「幸せ本棚
  5. ジョセフ・オルーク折り紙のすうり』    「折り紙数学
  6. ニール マクレガー 『100のモノが語る世界歴史』    「大英博物館のモノ」
  7. 根上生也四次元が見えるようになる本』    「四次元練習
  8. トーマス・トウェイツ『ゼロからトースター作ってみた』    「トースターを作る男」
  9. ロベルトボラーニョ『2666』    「ボラーニョの奔流」
  10. ガイ・ドイッチャー『言語が違えば、世界も違って見えるわけ』    「言語世界の見え方」
  11. D・マンフォード、C・シリーズ、D・ライトインドラの真珠』    「空海フラクタル
  12. V・S・ラマチャンドラン『脳のなかの天使』    「九つの美の法則

書籍化まで1光年 (2015年)

  1. 川添愛『白と黒のとびら』    「数学小説の融合」
  2. リチャード・パワーズ幸福遺伝子』    「純文とSF
  3. ロン・カリージュニア神は死んだ』    「真正突破短編集」
  4. ラウディアハモンド『脳の中の時間旅行』    「素朴に語る時間の話」
  5. Franco Moretti『Distant Reading』    「遠くから見る世界文学
  6. Lev Manovich『Software Takes Command』    「新しい思考の道具」
  7. デイヴィッド・マークソン『これは小説ではない』    「小説ではない小説
  8. シャロンバーチュ マグレイン『異端統計学 ベイズ』    「紛糾する統計学
  9. 内村直之『古都がはぐくむ現代数学 京大理解析研につどう人びと』    「数学という営み」
  10. Stanisław Lem『Summa Technologiae』    「レムの『技術学大全』」
  11. M・G・ヴァッサンジ『ヴィクラム・ラルの狭間世界』    「言葉より速く」
  12. 語り手 姉崎等、聞き書き 片山龍峯『クマにあったらどうするか』    「クマにあったら」

書籍化まで○光年 (2016年)

  1. ピーター・H・ディアマンディス、スティーヴン・コトラー『楽観主義者未来予測』    「未来は本当に暗いのか」
  2. ジェシーケラーマン駄作』    「いない、いない、の本」
  3. キャサリン・ゴヴィエ 『北斎と応為』    「歴史小説の書き方」
  4. 横山悠太『吾輩ハ猫ニナル』    「色んな言葉が混ざる小説
  5. 佐久間保明監修、本庄千代編『しかけ絵本世界』    「四角な本の大革新
  6. エミリー・オスター『お医者さんは教えてくれない 妊娠出産常識ウソホント』    「経済学者出産育児論」
  7. クレイグ・モド『ぼくらの時代』    「オモチャ電子書籍
  8. Noam Nisan、Shimon Schocken『コンピュータシステム理論実装』    「コンピュータをつくる」
  9. マーティンガードナーガードナー数学パズルゲーム』    「人生を変える数学パズル
  10. ピーターメンデルサンド『本を読むときに何が起きているのか』    「「読む」を考えさせる本」
  11. 遠藤侑介『あなたの知らない超絶技巧プログラミング』    「プログラミングロマン
  12. ベン・H・ウィンタース世界の終わりの七日間』    「世界の終わりへ続く日々」

書籍化まで△光年 (2017年)

  1. 奥修『珪藻美術館』    「ぞわぞわ感の境界
  2. マークチャンバーランド『ひとけたの数に魅せられて』    「ひとけたの数を語る本」
  3. ピーター・ウォード、ジョゼフ・カーシュヴィンク『生物はなぜ誕生たか』    「地球が生まれから歴史
  4. ライナー・クニツィアダイスゲーム百科』    「機械が作るゲーム
  5. ウンベルト・エーコプラハ墓地』    「史上最大の偽書の成立秘話
  6. ユーディット・シャランスキー『奇妙な孤島の物語』    「紙に書かれた五〇の島の物語
  7. 高野秀行『謎のアジア納豆』    「納豆とはにかみ」
  8. ロビンダンバー人類進化の謎を解き明かす』    「友達は二百人できません」
  9. アンソニー・ドーア『すべての見えない光』    「ドーア言語兵器
  10. ティーヴン・ウィット『誰が音楽をタダにした?』    「変化する音楽生態系
  11. 鈴木真治『巨大数』    「書くことのできない数」
  12. コマヤスカン新幹線のたび 金沢から新函館北斗札幌へ』    「視点がひっくり返る絵本

書籍化まで□光年 (2018年)

  1. まつもとゆきひろまつもとゆきひろ 言語のしくみ』    「言語のつくり方」
  2. 原武史政治思想史』    「物から読み解く政治思想
  3. マリオ・レブレーロ『場所』    「どこまでも続く部屋」
  4. 横山茂雄『神の聖なる天使たち』    「ディーとケリーの奇妙な運命
  5. ルシオ・デ・ソウザ、 岡美穂子『大航海時代日本人奴隷』    「記録に残されなかった者たち」
  6. 倉谷滋『分節幻想 動物のボディプラン起源をめぐる科学思想史』    「「発生」をめぐる学問歴史
  7. イチカワヨウスケ『野菜だし』    「レシピと伝達」
  8. 古賀弘幸『文字と書の消息』    「文字歴史の広がり」
  9. 赤野工作『ザ・ビデオゲームウィズ・ノーネーム』    「2115年のゲームレビュー
  10. 本山尚義『全196ヵ国おうちで作れる世界レシピ』    「世界196ヵ国の家庭料理
  11. フレット・スメイヤーズ『カウンターパンチ 16世紀活字製作現代書体デザイン』    「美しい活字への道」
  12. ジェニファー・ダウドナ、サミュエルスターバーグ『CRISPR(クリスパー) 究極の遺伝子編集技術発見』    「遺伝子編集の新技術

書籍化までx光年 (2019年)

  1. 持田季未子セザンヌ地質学』    「セザンヌの山」
  2. 堀内 明美愛蔵版 茶箱と茶籠の図鑑99』    「茶箱と趣味
  3. キャス・サンティーン『命の価値: 規制国家人間味を』    「行動経済学で見る"命の価値"」
  4. チャールズ・スペンス『「おいしさ」の錯覚』    「味覚の錯覚
  5. スティーブン・スローマンフィリップ・ファーンバック『知ってるつもり 無知科学』    「「知ってるつもり」の幻想
  6. 三谷純『曲線折り紙デザイン』、ポール・ジャクソン『〈折り〉の設計』    「折り紙の美しさ」

ここのところの夢の記録

毒ガステロに遭う(街中で、よく知らない人たちと一緒で懸命にガスを吸わないようにしている)

・家のなかに爆弾を仕掛けたと予告される(結局爆発はしない)

妊娠して今にも産まれそう

終電を逃し、深夜バスに乗ろうとする(あるいはどこかで始発待ちをしようとする)

 が、所持金が1000円もない(銀行にもお金はない)。

ちょこっとネットで調べたかぎりでは、爆弾妊娠は必ずしも悪い夢ではないようだけど。。

ネット上で言い合いになった時、相手が自分の説を補強するためにでっち上げの根拠を並べる事がある。

なぜか、「あ、これは適当にフカシこいてるだけだな」と感覚で分かる。

そういう時は、それを真っ向から否定する(それでいて相手よりも『それ』っぽい)ハッタリを速攻で返して、互いに「なかったこと」にしている。

結局、そっちの方が話は進むという事に最近気付いた。

ビッチを叩く奴ほどビッチに恋する

笑っちゃうほどハマる。

ビッチと言ってもタイプがあって、本当に誰かれ構わず股を開くタイプね。

ビッチを叩いてる男は、要はイケメンには出会って2秒で股開くくせに、自分には開いてくれないのを叩いてるだけだから

自分にも開いてくれるとなったら、コロッと落ちる。

そんでビッチ相手に身の毛のよだつような純愛を募らせる。

童貞から筆おろししてくれた相手を無条件に好きになるわけだ。

まるでヒヨコ刷り込みだ。

そして鳥類なみの知能を総動員して愛の言葉をささやきはじめる。

「びーびーびーびび(君と僕出会いビックバンの瞬間に決まってたんだ)」

たまには青汁でも飲もうかなって感覚で、たまにはキモ童貞でも食うかってだけなのにね。

何度もそんな話を、バカだなぁと思って見ていた。

彼らには本当の淑女が見えないのだ。

それどころか、本物の貞操観念の強い女性ビッチと罵る傾向にある。

身持ちの固い女は1回や2回デートしたくらいじゃ股を開かない。

1個や2個のプレゼントじゃ、相手にしない。

自分を大切にしてくれるかどうか、見極めないとね。

ケチくさい男はその様子を見て、ビッチビッチと罵るのだ。

あいつは気を持たせるだけ持たせて、結局やらせてくれなかった!」

そして、押しの強いイケメンに股を開くのを見て、

「女なんてバカばっかりだ!」

あー見苦しい。

一生背負う覚悟投資すれば、チャンスあったかもしれないのに。

バカだねぇ。

http://anond.hatelabo.jp/20140426233612

その辺の、一部女性向け板は、それこそおひげの生えた奥様も多いしなぁ。

女はこんな酷い生き物なんです、を演じる系統のあれっぽさも凄い漂ってるし。

で、他の一般的な板で女叩きのえさにされている状態だしなぁ。

それに、キジョ板でさえ、ネット愚痴っただけで、その様子を揶揄して嘲笑してボコボコにする光景は、みないな。

それこそ自分愚痴るぐらいだ。そして叩かれる。男の愚痴だけは許されたまま。

(ちなみに、自分が女だと女叩きして許される、ってのもないわな。男がするから許されない、的なものじゃないぞ?)

http://anond.hatelabo.jp/20140426214935

まず、一応言っておくと、dアニメ4月からキャリアフリーになったので、ネット環境さえあればPCスマホダブレットから利用できるよ

PCサイトが使いづらい点は、視聴履歴がない、フル画面にした時にシークバーが消えない、あとPCサイトでは配信されていないタイトルがあるってところかな

夢の話

寝ている間に見る方の夢の中のシーンで、長い間覚えているものがいくつかある。

最近ようやくそのうちのひとつが何のシーンであるのかが分かったのでここに書いておきたい。

今回何であるかが分かったのは、目の前に山がある夢だ。

この夢は数年前に見た。

それはこんな内容だ。

目の前に大きな山が見える。

自分はその山を真っ正面から見ている。

その山は、周囲の山の高さと比べて考えると、相当大きな山であることが分かる。

ただ、山と自分との距離はそこそこあるから見上げるほどではない。

自分の目の前50cmくらいの距離で、自分の視界を遮るものが見える。

それは自分と山との直線上ではなく、少し外れた位置にある。

それは、左右両方の前方にある。

加えて、自分の横にも何かがあると感じられる。

前方をよく見ると山へ続く太い線が見える。

続いて、下に降りる感覚があることに気づく。

どうやらこの太い線は道路のようだ。

とすると、自分は車に乗っているようだ。

下に降りる感覚は、車が下り坂を走っているためだ。

ここまでが夢で見たシーンだ。

この夢について考察する度に、おそらくこの夢は幼い頃に家族ドライブに行った時の記憶が再現されているのだろう(とすると50cmほど前方にあった影は両親の後ろ姿だ。横に感じた存在感は兄だろう)という説と、それにしては緊張感のようなものが感じられたから、家族旅行記憶ではないのではないか(その頃観たテレビ映画かのシーンを思い出していただけではないか)という説が自分の中で対立していた。

その後、自分で車を運転するようになり、各地をドライブするようになってからは、おそらくあの大きな山は富士山だろうと考えるようになった(東名高速下り線で目の前に富士山が見える箇所があったはずだ)。小学生の頃、家族東名高速を使って静岡方面ドライブに行った記憶があるから、その時の記憶が思い起こされたのだろうということでほぼ納得していた。

ただ、あの緊張感というか、空気が張りつめた感じ(例えるなら、新入社員入社一日目に感じるような緊張感)を小さい頃に感じたことはない。それが気になっていた。もやもやしていた。

このもやもやした状態が数年続いていたが、ようやく今月(2014年4月)になってすべてがはっきりした。

あの山はやはり富士山だった。

そして自分の目の前にあった視界を遮るもの自分の両親の後ろ姿だった。

自分はやはり実家の車の後部座席に座っていたのだ。

そして、あの夢で感じた緊張感は、自分の横に座っているのが兄ではなく、妻であったためだった。

どういうことかというと、私が数年前に見た夢は、過去記憶の再現ではなく、自分の両親が妻の実家(妻の実家静岡方面にある)を訪問する際に、付き添いをした際の車中のシーンだったのだ。つまり、数年前の私は今月のドライブの夢を見ていたのだ(こういうのも予知夢というのだろうか)。

妻と両親が顔を合わせるのはこの日が2回目だったから、緊張感を感じ取っていたのだろう。

自分ストックしている(つまり、長い間覚えている)夢は、こういった、お金にもならなければ災害を予見するようなものでもない。

本当に日常のシーンばかりだ。それも自分の周囲のごく狭い世界のシーンだ。

ただ、すとんと納得できると少しうれしいものがある。

http://anond.hatelabo.jp/20140426231828

しろ2chでは女や妻をディスって愚痴ることは許されてるが、逆は一切許されてないよな?

女叩きのために創作で今君が作ったような、想像上の女を演じたり捏造したりするのは許されるけど、逆はないよな?

2chっていうのがどの程度の範囲を含めてるのかわからないけど、既婚女性板では夫なんてものすごい勢いでディスられてるよ。

ロミ夫とかエネ夫とか造語がある程度にはね。それが創作かどうかはわからないけど到底世間一般では信じられないような男もいるよ。

あと、なぜか私が男認定されてるようだけど、私は女です(あー、これ凄い釣りくさい……)

根拠の無い否定と批判が出来なくなると人格批判を開始する



296 ソーゾー君 [] 2014/04/23(水) 10:16:36 ID:MPl1MkRc Be:

http://anond.hatelabo.jp/20140423075523

↑根拠の無い否定と批判が出来なくなると人格批判を開始する。

根拠なく自民党を支持して根拠なく民主党小沢を批判する事を何十年もやってる奴は病気じゃねーのか?

「あwそれが仕事からしょうがいね・・」

ソイツ等からしたら仕事でもないのに数年もこんな事やってる俺はキチガイと思うのかな?

しょうがいね・・



雑談

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10043/1385328487/

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

http://anond.hatelabo.jp/20140426224730

どう考えても、仕事しないでがんばれがんばれ言うだけの奴を政府においておいても、10無駄が出来るだけだよな?

一方大きな政府は、人間が頑張らなくても上手く回るシステム面を充実させて、10を200にするよな?

何度も言うが前者は何もしないただ飯食らいだぞ?

小さな政府は、それだけだと10しかないし、10を200にする工夫もしない。

でもその代わり、政府民間も大して負担を負わなくて良い。政治家に飯を食わせる量も少なくていい。

頑張れ頑張れ言ったところで10が200にはならないんだよ。

っていうか、それこそソビエト中国共産主義で、偉い人が言ってた台詞じゃないか。

ノルマ頑張れ、お前らが頑張れ、って。

↓これが消費税増税の本当の目的と仕組み



270 ソーゾー君 [] 2014/04/20(日) 21:52:41 ID:IimgcoYs Be:

http://www.youtube.com/watch?v=C4D1PaSrudw

↑これが消費税増税の本当の目的と仕組み・・

メリットは一つもない・・

簡単に言うと「欧州銀行家株主の輸出企業大企業が戻し税で儲かり、

下請け中小企業消費税引き上げ分損益が出る」と言う仕組みダス・・


大企業消費税引き上げしても今までの単価を維持するが戻し税はきっちり8%分戻る仕組みとなる・・

中小しわ寄せが来る仕組みとなる・・

大企業の輸出売り上げが上がれば上がるほど戻し税分財政悪化する。

そして株主欧州銀行家利益配当上げを要求して戻し税を吸い上げていく・・

簡単な仕組みでしょ?・・


雑談

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10043/1385328487/

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

よく見間違える

クツとケツ

安倍は「8%では足らない10%にすべき!」と言ってるぜ?



268 ソーゾー君 [] 2014/04/20(日) 21:34:31 ID:IimgcoYs Be:

http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/19/consumption-tax-ten-percent_n_4629592.html

安倍は「8%では足らない10%にすべき!」と言ってるぜ?

http://www.news24.jp/articles/2012/08/10/04211578.html

民主党自民党案の消費税増税法案を盛り込んだことで離党したり反対票入れたりして揉めてたね・・

自民党一丸で揺るがなかったねw流石だねw

俺はこんな低レベルな話したくないんだけど・・


雑談

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10043/1385328487/

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

http://anond.hatelabo.jp/20140426230516

しろ2chでは女や妻をディスって愚痴ることは許されてるが、逆は一切許されてないよな?

増田も大体そうだ。

女叩きのために創作で今君が作ったような、想像上の女を演じたり捏造したりするのは許されるけど、逆はないよな?

女は叩く。妻は叩く。母は叩く。その愚痴は許されるが逆は許されない。

丁度今君が叩いているように、一切だ。

今君が叩いている現実のものが、君の妄想とは逆の事実を示している。

そういうことだ。

自民党支持率10%以下になった証拠



261 ソーゾー君 [] 2014/04/20(日) 20:24:24 ID:IimgcoYs Be:

消費税増税民主党責任にして誤魔化す方針で一致したようですw

自民党支持率10%以下になった証拠ですね・・

キチガイマスコミ情報を掲げて「支持率は40%以上はある!最近また上がった!」と発狂するだろうw


失業率とか貿易赤字が増えた上がったの間違いじゃないですか?

中小企業経営地方財政悪化したの間違いじゃないですか?

ガソリン代や電気料金が上がったの間違いじゃないですか?

アホなのか?消費税の仕組みを理解してこのネタに触れるべきだぞ?

自民擁護民主党批判をしたいならこのネタダメでしょ?


雑談

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10043/1385328487/

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

日本国民はそこまで馬鹿じゃない




260 ソーゾー君 [] 2014/04/20(日) 20:15:36 ID:IimgcoYs Be:

民主党責任にして誤魔化す行為がもう終わってるよね・・

消費税増税はなに一つメリットがありません。」と認めてるんだからな・・

少し前までは自民党ネトサポ(要するに懐疑のような工作員)が掲示板ブログ

消費税増税必要性メリットデメリットインチキ学問経済学ベース支離滅裂

トンチンカンな文字の羅列を書き散らして必死擁護していたが無理だと理解したんだなw

少し前までは「消費税増税国民意思だ!選挙結果無視するな!」と言ってたのにw


日本国民はそこまで馬鹿じゃないからしょうがいねw

最近消費税増税に猛反対している経済学者ジャーナリストブロガー自民党を支持したりして

おかしな行動をしてると思ったら方針変換して>>255に変えたのかw

ここまで陰謀論者と反陰謀論者とネトウヨが見事に連動してるのにまだ別組織と言うのかねぇ?

「な・・俺の言った通りだろ?俺は事実しか言わないからしょうがいね・・受け入れがたくても事実事実だ・・」


雑談

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10043/1385328487/

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

http://anond.hatelabo.jp/20140426014201

専門学校適当CG勉強する

ブラック印刷会社

小さい会社クリエーターっぽい仕事

ってところは俺もほぼ同じ

なので気が向いたら続き書いてくれ

twitterでたまに見るこれの違和感

「○○楽しすぎたわーww」

クッソむかつくわ

「予定調べてみるね」以降反応がないってのはやんわりと断られたってことでいいのかな。残念。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん