「短所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 短所とは

2016-11-25

[] H22民訴コメント(アンサー)

H22民訴

全体として項目があってすごく読みやすかった。

・設問3

代理要件については、顕名がないという点だけど、加藤解説では、顕名なき訴訟代理の可否という項目立てて論じてた。この論点論理の流れは、顕名趣旨は、当事者本人が誰であるかを相手方に示すもの代理人が本人の名で訴訟行為やっているか趣旨妥当する。また、法定代理場合と異なり、訴訟代理人の氏名は訴状必要記載事項ではない(133条2項1号後段対照)から民事訴訟法は、訴訟委任に基づく訴訟代理要件として訴訟代理人の氏名の表示を要求してない。よって、民事訴訟における顕名なき訴訟代理も認められる。

こんな感じだった。④の書面の話は解説では触れてなかった。

・③の弁護士代理の所は趣旨から論じてて読みやすかった。

当事者の確定を論じるときになぜ、当事者の確定を論じるかを書けるとよかったかもしれない(俺もできてないけど)。具体的には、被告がGとされると、訴状の表示の訂正を要するだけで、Gのし訴訟行為の効力がEに及ぶ。対して、被告がEである場合は、Gがした訴訟行為被告ではないGが被告として行ったものとなるから原則として無効となる。そこで、EGいずれが被告かが問題となる、といった感じか。

設問4

(1)

・この問題長所短所というのは、法律上の主張として裁判所に認められるかどうか、という意味での長所短所らしい(採点実感)。ただ、多くの答案がそのように書いてなかったらしいから、問題が悪いような気がする…

そうすると、法律構成①の長所記述では点が入らないかも。加藤が書いていたのは、信義則という一般条項を用いることなく既判力を遮断できるから法律上の主張として裁判所に認められやすい、ということだった。

法律構成①の短所は、既判力の正当化根拠整合しないことと処分主義に反する、といことらしい。ただちょっと解説聞いても意味がよくわからなかった・・・すまん・・・

この辺の所は、藪口連載で出題されてたような気がする(問題みて困難でねーだろと思って解説は読んでないが)

(2)

・条件付給付判決は将来給付判決なので135条必要さらっと加藤は流してた。

・135条のあてはめでは、Fが第1訴訟の時点から被担債権金額を争っているため、これを先決問題とする抵当権設定登記抹消登記手続請求義務存在も争っているといえるから、Aが同義務の履行を求める時期においてFが即時に同義務を履行することが期待できない、というあてはめをしてた。義務者の対応問題として認めているってことかな?

・246条違反の話だけど、これって原則例外の話なのかがちょっと気になった。あんまり質的一部認容判決の話で原億例外っていう感じで論じているのを見たことがないので。違ってたらごめん!

被告の防御権を侵害するかのところで、加藤は、残債務500万円のところに既判力が生じない、という点を論じていた。ただ解析とかでも訴訟で争えったから不意打ちではないって書いてあったから、ここまでかけた人がどれだけいたのか疑問ではある。

2016-11-09

(追々記)いい加減ローマ字表記Rya, Ryu, Ryoは止めてほしい

http://anond.hatelabo.jp/20161108134523

追記を書いた頃から想像以上に伸びてるので追々記。

元の記事に付け足すと長くなりすぎるので別記事しました。

 

ブコメTwitterはだいたい目を通したつもりです。

Facebookいいね!が異常に多い割にそのコメントを見れないのが大変残念ですが。

 

まず印象に残ったのは、"R"や"L"の発音説明だったり、いややっぱりラリルレロは"L"だ、だったり、そもそもの基本的な部分で多くのご指摘を頂いていた点です。

これに関しては全面的に私の説明ミスor勘違いによるものです。すみませんでした。

上記の情報が全て正しい訳ではございません。

各自トラバコメントGoogleWikipedia等で正しい情報を得てください。

そもそも、発音特に舌の動きが重要発音を、説明に慣れていない者が動画も図解も無く説明できるはずがないんですよね。

説明スタート時点で私の浅慮でした。

 

次に、「ローマ字はそもそも何のためにあるのか、誰のためにあるのか?」という点についても知識不足でした。

思った以上に深い世界で大変勉強になりました。

自分知識不足で色んな誤解を生んだのは間違いないのですが、その結果色んな方々からご指摘を得て、この場で自分以外にも多くの方がローマ字やその長所短所について考える機会を与えられたのであれば、この記事は何かしらの役割を果たせたのかな、と思っています

 

また、「英語の話者のことしか考えていない」という指摘もありました。

この記事では主に英語ネイティブスピーカーのみを対象にしていたつもりでしたが、ローマ字表記をどこの国の人に見せるかで、議論全然違ってきますね。

これもコメントによって気づきを得られた部分でした。

 

あとは、「どうでもいいじゃん」というコメントも多かったんですが、これは実際に外国人に正しく読まれづらい名前を持った人と、そうでない人で大きく意見が別れているように感じました。

結局個人価値観にも依るのでしょうが、私としては自分名前ってやっぱり正確に読んでほしいんですよね。

一方で、正式文書記載されている名前発音されづらい、というジレンマ経験してみないと伝わらないものなんだろうな、とも思います

実際に、特にTwitterでは「自分もそうだったわー」「自分はこうしてたわー」というコメントが多く、『ですよね!!』と膝を叩きたくなるような気持ちでいっぱいでした。

 

今後としては、ローマ字表記を変えよう!という意識は無く、パスポート記載されているローマ字表記英語ネイティブスピーカー向けの発音やすスペルを上手いこと共存させていく予定です。

例えば、自分名前タナカリュウイチだったら"Ryuichi (Liu-ichi) Tanaka"というように、ローマ字と読みやす表記併記する方法を考えています

実際にこういう書き方をしている方を仕事でも見たことがあります。その方は中国人でしたが。

この記事によって、こういう表記併記方法がより一般的になれば幸いです。

ただし、これも地域によって要・不要判断する必要があると思います

コメントによると、例えばフランス語圏ロシア語圏に行くときは(Liu-ichi)の表記はいらないと思います

 

何にせよ、ここ数年ずっと自分の中でくすぶっていた"Rya,Ryu,Ryo"問題がここまで話題になって多くの方の頭の片隅に残ってくれたこと、そして自分自身も色んな気付きを得られたことが何よりの収穫ですね。

コメントを頂いた全ての方々に感謝します。

 

唯一の心残りは、2016年にもなって「ワープロ」という言葉が思わず口をついて出てしまったことですね。

おっさんですね。

2016-10-25

http://anond.hatelabo.jp/20161024181029

これはもうたった一つのシンプルな答えがある。「アピールしないから」。

どんなに不細工な人でも、好意を持った人には素直にアプローチをして、

自分を開示する、さらけ出せる人ならば、必ず好感を持たれるようになる。

自分から話をする、自分語りをする、そういう姿勢バカにしない。

「私そういうタイプじゃない」とかクールを気取ってはいけない。

容姿で興味を持たれたとしても、何の情報も入ってこない、つながりも作りづらい、

そんな人をどうして好きになれようか。

まず自分を受け入れ許容して愛せるようにならないと、他人など到底愛せるものではない。

愛するってことは長所短所もまとめて受け入れ、慈しむ姿勢のことだからね。

そうして自分他人を愛せるようになれて初めて、他人からも好かれるようになる。

ごく一部のカリスマはそういう器が無くても好かれるけれども、例外

普通自己開示を重ねる段階を経て、好意を獲得していくもの恋愛に限らずね。

具体的にどうすればって戦術を言うなら、なにか弱みを見せること。

失態をみせて、いじってもらう。で可愛く反応する。これが一番効果的。

あとは、他にもいじりやすいように、キャラを作って覚えてもらうこと。

たとえば「青大好きな人」みたいな。持ち物やネイルを青くしたり。

「氷属性なんです(笑)」みたいにお茶目を言えたらもっと良い。

そうしたら飲み中に青い綺麗なグラスの写真を撮ってLINEしてくれるかもしれないし、

暑いですねー、氷のアトラクションがある××に行きませんか」なんてふざけながら言える。

まあちょっと妄想がすぎるけども、距離を縮めるには何かしらの「とっかかり」を用意する必要がある。

その上で、ちゃんと自分からアピールすること。本当にそれだけでいい。

男はだいたいコミュ障から、それだけでその「とっかかり」を最大限活用してあなたと話そうとしてくれる。

まあ全部30越えた童貞妄言なんですけどもね。どっとはらい

2016-10-24

http://anond.hatelabo.jp/20161024181029

一点にだけ言及する。

思ったことを言ってしまう。なんでも正直に。

自称してる人、自分の知ってる限り、ほぼ100%

他人の悪いところしか見ない人」

なんだよね。だから他人について言及する時に短所ばかり(長所は見ないんだから当然の帰結としてそうなる)指摘して疎まれるし、人を「好きになれない」のも当然。

プライドが高いのか何か知らないけどね。

というわけで、まずは虚心坦懐に、他人の良いところを一つでも拾ってみることから始めれば。

あとできれば短所言及は抑える。短所を指摘されて受け容れられるのは言われる側が言う側に信頼を持ってる時だけなので、そうでない関係の時に言っても嫌われるだけ無駄

2016-10-15

http://anond.hatelabo.jp/20161014220708

結局のところ、できるだけフェアでありたいと思ってしまう。なぜなら最初から負けてるから自分なかに大切にするべき美点なんか見つけられないし、人様に向かって積極的アピールできる長所なんか、本当にないとしか思えないから。だからせめてすべてにたいしてフェアではありたい。いいものはいいと認めたいし、悪いもの自分であろうがなんだろうが悪いと断じたい。無理だろうけど、それをしたい。それをしないと最低の自分が本当の本当に最低になってしまうから自分を大切にするより、フェアであることを優先したいから、自分短所さらけ出してそれを笑う、いわゆる自虐が頻繁に起こるし、付き合いづらい人間だとは思うけれど、自分の好悪の感覚にたいしてさえ、懐疑的にならざるをえない。

http://d.hatena.ne.jp/takiko17/20071031/1193860497

2016-09-29

あなたはどんな人間か」という問いへの答え方:就活を終えて

面接を終えた後は、いつも携帯を握りしめていた。

日中か、翌日に電話がかかってくれば次の選考を案内されるからだ。3日後までに何もなければ、まず見込みは無い。1週間後、メールが届く。選考への参加のお礼と、「貴殿の今後のご活躍をお祈りします」という空虚文章。返事すら無いことも勿論ある。いわゆる「サイレントお祈り」。


厭なことは沢山ある。

今日、初めて会った人にさも当然のように「自己PRしてみろ」と言われること。

問われたことに馬鹿正直に答えれば怪訝な顔をされること。

素朴に疑問に思ったことを伝えると、機嫌を損ねられること。

自分長所は何か、短所は何か、と問われること。

考えたこともない将来設計を語れと強要されること。


自己分析という単語がいつから多用されるようになったのかは知らないが、今の用語法は恐らく就活ビジネスの暗闇で生まれたに違いない。

分析する自己なんてない」と口にする学生をよく見かける。

やりたいことは無いし、ライフプランキャリアプランもない。自分に何が向いているのかもわからない。中二病発症する時期でなくとも、自分の将来の夢を描けないことは、別段特別な悩みではない。今の時点で自分に向いている仕事確信していても実際にやれば嫌になる、ということも大いに有り得る。「向いていない」と思っていたことが案外楽しいと思えたりすることもある。そもそも配属を決めるのは会社であって社員ではない。

だが、「どんな仕事がしたいか」と面接官に問われれば答えねばならない。そんなの知ったこっちゃない、会社が決めることには何でも従いますからとにかく入れてくれ、と言うだけでは不採用だ。



あなたはどんな人間なのか”、と問われ、必死に答えた挙句自分否定される。

「お祈り」が来ても、自分には何が足りなかったのか、一切わからない。採用基準に達していても自分の他に評価の高い人がいたのか、達していなかったのなら何処が何点足りなかったのか、学生には教えられることはない。だから就活では皆不安になる。



新卒一発勝負のこの国の就活システムは腐っている。

根本的に変えるべき時が来ていると思うし、いつか変わるだろう。しかし、今すぐには変わらない。就活に疲れ、絶望し、リ○ルート本社の前で白昼堂々焼身自殺しようとも、世の中は変わらない。文句を言っても今すぐ内定は出ない。正社員になりたいのなら愚痴を言うのは一旦止め、とにかくやるしかない。


やるべきことは単純だ。とにかく選考に出来るだけ早期に、沢山参加する。行きたくない企業でも面接を受ける。これだけだ。

早めに内々定を貰って就職活動を終えることが目標なのではない。自分の納得できる会社に行くために、早めに選考に参加することが不可欠なのだ



面接は数をこなせば必ず慣れる。馬鹿げた質問への答え方がある程度は分かるようになる。言ってはいけないこと、言うべきことを察知できるようになる。面接官とのやりとりのうすら寒さが気にならなくなってくる。

「親しい友達は多い?何人いる?」「幼い頃はどんな子供だった?」などと滑稽極まりない質問をしてくる面接官に対して、馬鹿正直に答える必要はないと気が付く。面接官が納得する答えを考え、それを表現する。演じ切る。時には嘘も吐く。それが苦にならなくなる。選考に落ちても逐一気にしないようにする。




自画自賛するような歯の浮く文章を書いたり、話したりするのはただでさえ嫌なものだ。あまつさえ沢山の会社お祈りメールを送りつけられ、自分存在否定され続ける中で、自己PR文章を一人むなしく考えていれば鬱にもなる。自分自分肯定できない時は、他人自分肯定してもらうことが必要だ。他人文章を書いてもらうのも良い。家族、友人、先輩後輩、大学キャリアセンター、頼れる人は誰でも頼るべきだ。一人でマジメに頑張る必要はない。




あなたはどんな人間なのか”という問いで自分を苦しめるべきではない。真剣に考えても答えなど出るはずもない。ただ、面接官の求める話をしに行くだけだ。それが就活だ。

実際のところは、4月から働いてみないとわからない。わからないけれど、それでも4月から挑戦しても良いと思える会社を見つけるまで続けるしかない。




当たり前の話と笑われるかもしれないのだが、9月に入りようやく就職活動を終えた今、1年前の自分に言ってやりたいと思うことを書いた。就活が嫌になって何もかも投げ出したくなった人が読んでくれたらいいなと思う。

2016-09-19

自己表現力への考察

自分のことを、自分言葉で話せる人間が好きだ。

これができるためには、自分のことを熟知していなければだめだ。

長所短所、好きなものや嫌いなものはもちろん、

自分対話して、自分感受性に耳を澄ませて、自分のそれが生み出すものを救い上げていかなければいけない。

一朝一夕でできることではない。自分自分が思うほどかっこよくはない。自分が見たくない自分も含めて、観察を続ける努力の上に、

自己表現力は成立する。

立派な言葉知識をふんだんに使い話す人間がいるが、そこにその人個人感受性からまれた何かが入っていなければ、それは借り物の張りぼてのことばで、

その人自身を語ってはいない。

そのような人と話すとき、まるで味気ない文書でも読んでいる気分になって、内心興ざめしてしまう。

そんなものは本を読めば知ることができるからあなた言葉を聞かせてほしい。

私が知りたいのはあなたの心の中身であって、頭の中身ではないのです。

(追記)

読み直すと自分はてな文章投稿している身だし、この文章だけだと上から目線だなと思ったので。

自分自身が上記で挙げたことが完璧にできているわけではない。ただ、言語表現するうえで自分の指針、理想は持っていたいと思う。

また、ただ味気ない人の知識のひけらかしに興ざめするのではない。知識を得られることは私も楽しい

でも、その人との会話において、知識「だけ」の会話になってしまうことが悲しい。

私はその人がどんなものに反応する人で、どんな人生を生きてきたかに興味があってコミュニケーションしたいのに、その人のパフォーマンスを見せられるだけになるのがむなしい。

2016-09-14

http://anond.hatelabo.jp/20160914082728

長年iPhoneAndroid二台持ちしている俺の現状判断

普段使いとしてメール地図見るときや、写真撮って加工してSNS投稿するようなアプリ連携作業Android動画見たり、ポケモンやったり、単体のアプリガッツリ使い込む時はiPhoneと使い分けている

2016-09-11

休んだ気がしない

先週は大きなミスをしてしまい、そのリカバリに明け暮れた。

ミスのものの引き金は私だけではないのだが、そんなことはわかっているのだが、私は気に病むのだ。どうすれば防げたとか、見ないふりをしなかったか、とか

自分が賢いと思い込んでいなかったか。巧くやっている、皆が認めていると信じていなかったか。誰も褒めてくれなかったのに。勘違いしていなかったかもっと同僚を見て気づくべきだったのではないか、いいところをみるべきだったのではないか短所だと見えていたのは、実は長所じゃないのか。私は、自分を賢いと信じていなかったか。それと同じにまわりをばかだと思ってなかったかプライドばかり高くなっていなかったか。いや、こんな文章をここに書いている時点でプライドが高いし、コントロールできてない。

そんなことはわかっている。そんなことばかり考えた週末だったので、休んだ気がしない。

2016-08-25

短所は星の数ほどあるのに長所はまったくない

でも考えようによっちゃここ10友達恋人もいないってある意味凄いし

日中一言もしゃべらないって逆にヤベェ

お前ら俺みたいになれるか?無理だろ

これって逆に長所じゃね?

2016-08-03

男性向け婚活パーティ攻略法&心得

カップリングする確率を上げるための攻略法及び心得です。


婚活パーティー攻略法は「相手立場で考えること」に尽きます

ただ男女は違う生き物で相手の考えなんてわからないので、女性側の考えを紹介します。

いわゆる回転寿司タイプ前提で、オタ婚活メインです。


初心者レベルガチコミュ障向け)

このレベルの人は、まずは女性と話すのに慣れるところからです。

出会いの場なんだから行けば彼女が出来る」とは思わないでください。



カップリング彼女」ではない

カップリングは「もう少し話す時間を作っても良いかな」程度です。

女性は熱しにくいので、会ってすぐ好き!なんてなりません。

これを知らないと会話のずれが起きるし、

もしカプってもすぐ逃げ帰られます。(いきなり手繋いだり)



「どうせ金持ちモテるんでしょ」「どうせイケメンじゃないから…」は誤解

まず「どうせ」という発想が女性にはNGですが、それはさておき。

金持ちイケメンが必ずしも投票を多く集める訳ではありません。

年収700万でも女性に対して上から目線な人はモテてませんでした。

「これさえあればモテる」秘儀はありません。



もし相手上司取引先だったとして、失礼にあたることはしない

「どう接していいかからない」ガチ初心者向けの、わかりやすい指針がこれ。

まず身だしなみは、寝癖とか、鼻毛出てるとか、服がよれよれで穴があいてるとか、います



会話だと上から目線とか、愚痴っぽいとか、押し付けがましいとか、います

ガンダムSeedが好きで」と言うと「平成作品なんてガンダムとは認めない」とか返すんです。

男同士ならそれで盛り上がるかもしれませんが、取引相手にそんな言い方しないですよね…

最低限、失礼なことをしないだけで足切りされる確率は減ります



あんなに楽しそうに喋ってたのに、俺に投票しないなんておかしい!」問題

女性経験が少ないと、拒否らず話してくれるだけで舞い上がる人も多い模様。

基本、女性は愛想が良いです。無いわーと思った人とも普通に喋ります

失礼な態度をして逆恨みされると腕力で勝てないですし、

人によって態度を変えるのは嫌われやすいので、しません。

初対面の女性本音なんてわからないものだと割り切りましょう。



女性は準備に時間費用をかけていると心得よ

当日までに痩せようとしたり、コスメや服を新調したり、美容院に行ったり、

パックにムダ毛処理、当日も化粧や服選びやヘアセットと、山ほど準備をしてます

その努力を踏みにじる行為をしてはいけません。


せっかく準備して来たのに男性側が雑な格好だとガッカリしますし、

間違っても「ネイルって不衛生だよね」などと言ってはいけません。



初心者レベル

女性に失礼がなく会話が出来るレベルの人へ。



女性世間男性の80%が「彼氏にするのは生理的に無理」

男性女性の80%は彼女に出来るらしいですが、女性は逆です。

そのように体が出来ているのでしょうか。

割合根拠は知らないけど、女性に話すとわりと同意される)

男性女性 の80%と、女性男性20%で合致した人がカップリングする訳です。

それを知っていれば、カプらなくても凹まないでしょう。



「3人に投票出来るんだから、平均して俺も3票は集めるはず」は間違い

男性は料金が高いので、絶対カプりたくて上限まで投票するでしょう。

女性は恐らく、半分近くが最終投票で誰にも入れない、0票です。

中間投票はまだ気軽で、フリータイムにつなげるためにたくさん書くようです。

ぼっちになると周りの目がつらい、とかもある)



ライバルは他の男性ではない

カプった場合、終了後にお茶でもしに行くことが多いです。

逆にカプらなければ、1人で遊んだ友達遊んだり出来ます

パーティ池袋秋葉原といった誘惑の多い場所で開催されます

様々な誘惑と天秤にかけられ、一番良い過ごし方だと思ったら投票します。


※たまに「普段隠れオタで、ヲタ話出来るだけで楽しい」と投票積極的な人もいます



大きな欠点を見せない

女性は減点法なので、飛び抜けた長所があるより、欠点が少ない方がモテます

努力で直らない短所がある場合、他の長所カバーするか、数打つ(何度も行く)か。

極端な問題場合モテよりニッチ市場ピンポイントに刺しに行く戦略の方が良いでしょう。

正直、モテ(=たくさんの中間投票を得る)を狙わなくてもカプることは大いにあります

自分相手理解戦略を決めましょう。周りの人に聞くのも手です。



上級レベル

ライバルに差をつけ、カップリング率をより高めたい方へ。



モテる子に投票しても仕方がない

中間投票ではライバルの数がわかります女性側は若くて可愛い子に集中します。

の子共通点があり特別盛り上がった、とかでない限り狙いを変えるのも手です。



特徴や強みを2つ持つこと

パーティは色々種類があるので選びます

例えばまだ20代若いという武器があるとして、20代限定パーティに行きます

すると来ているのは全員20代で横並びとなり、若さ武器ではなくなります

若さ以外にもう1つ特徴や強みが必要なのです。それがないと覚えてもらえません。



フリータイムに持ち込むテクニック

女性はお喋りするのが好きなので、会話力は大事です。営業さんはモテてました。

ただ、すぐマネ出来るテクニックもあります



共通点や、良いと思ったことをハッキリと口に出す

 →例えば同い年なら「同い年だと見てたアニメが同じで良いですね」とハッキリ伝えます

  言われると「そうかも」と思い込みます。短時間なので印象付けが大切です。

・交代の間際に伝える

 →最後の印象は強く残ります。「もっと話したかったです」など最後に伝えると好印象。




…と、たくさん書きましたが勿論、すべての人には当てはまりません。

その傾向が高く、それに沿った方が確率が上がるというだけです。



回転すし中はノーチェックだったのに、フリータイムでお互いあぶれて喋ってみたら

意気投合した、なんてこともありました。何が起こるかわかりません。

結局は相性なので、カップリング後にうまくいくかもわかりません。



「何でこんな上から目線なんだよめんどくせーよ!」と思うかもしれませんが、

女性は若くて小柄で可愛い子がモテます。(フリータイムでひっきりなしに大勢に囲まれてる)

努力でなんとか出来る分、男性の方が羨ましいぞ!!

2016-07-25

あなた意見が聞きたい。

私は人類はある程度の利他性を持つべきだと考えている。

現実にはそうでない人間の方が多数派だが、それは力を持ったものが少しずつ方向転換させ、

利他的人間割合を増やしていくべきだと日頃思っている。

 

そういう考えなので、恋人にも同じことを要求してしまう。

相手気持ちを考えれば、直せる短所は直すべきだと考えるし、

お互いの考えの違いがあれば説明して理解し、どうしても受け入れられないところは違うことを受け入れる。

そうやって可能な限りお互いが理不尽に嫌な気分になるのを未然に防ぐべきだと、それが相手を思いやる気持ちだと思うのだ。

 

しかし、そういうのはめんどくさいらしい。

自分が原因で相手が嫌な思いをしても相手は受け入れるべきで、それを許すべきだと考える人もいる。

それでは迷惑をかけたもののみが得をし、周囲の者は損をしっぱなしではないか

そんな利己的な振る舞いを大人が許容していいのだろうか。

 

大多数の人はあるがまま、お互いを受け入れようという。

が、私にはそれは思考停止しか思えない。

世の中の争いの多くは利己的な振る舞いと、他者への気遣いの少なさに起因すると思う。

よりたくさんの人が利他的思考を追求することで世の中が良くなるだろう。

 

もちろん、こんなことは現実世界では言わない。

めんどくさいと思われるのが関の山だ。

文章にすると疲れる人間だと思われるだろうが、実際にはそこまで個々の所作について言及することもなく、

疲れている時や機嫌の悪い時の振る舞いはある程度仕方ないと思っているし、笑顔で見過ごす。

だが、根底にそういう向上心のようなものを持っていないことを知ると、途端に相手に対して恐ろしさを感じてしまうのだ。

まるで人の皮を被った昆虫動物。そのように見えてしまうのだ。

 

私は利他性や理性こそが人間人間として扱うための必要条件としているのだろう。

非常に生きづらい性格であることは自覚している。

今まで人間のためにしていた行動も、実は相手人間でないと知ってしまった時、無意味ものに思えてしまう。

急に今までの人生無駄に思え、自分の生きている意味を見失うのだ。

 

私はおそらく考え方が偏っているだろうが、これを見た方々の意見を聞きたい。

2016-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20160720144706

アピール

自分ゴミクズしか思えないかダメなのかな

自分短所しか見えなくなってる感じはするからアピールが下手なんだな

もう一度自分長所ってのを探してみようと思う

2016-07-14

1-2 増田寛也

生年月日:1951年12月20日 東京まれ

趣  味:サイクリング乗馬カヌースキー読書

長所集中力があり、温厚

短所:本を買い込み過ぎるところ(妻に“積ん読”と言われている)、几帳面過ぎるところ

好きな食べ物お酒は飲まず甘いものが好き(あんぱん、和菓子ケーキ等)

嫌いな物:ない

好きな芸能人出川哲朗さん、宮川大輔さん

2016-07-06

アイドル好きなおんな(わたし)の執着

小学生の頃から男性アイドルがすきだ。

一度はもう疲れた、やめようと思ったのにまた好きになってしまった。

アイドル女性問題だとか、ファンサだとかにはあまり興味は薄いほうだったわたしアイドルを好きでいるのが辛くなったのは自らの執着のせいだ。愛と執着は紙一重だと思っている。いや、アイドルを長い間好きでいれば、愛は執着となりいつのまにか愛に隠れて育ってくるものだと思っている。

最初は××くんのことが好きだなぁ~~カワイイなぁ~~とただ思って、短所もかわいくて、ただその姿を画面越しだったり、コンサート会場で遠目にみるのが楽しくて仕方なかった。正直、アイドルを一番好きな瞬間とは好きになったその瞬間だろうと思う。あとは自分アイドルへの愛を育てていくんだと思う。好きだ好きだ好きだ好きだといっているうちに、いつのまにか、××くんの変化についていけていない自分に気がついた。人は多かれ少なかれ変化していくものだ。ある意味フィクションであるアイドルだって人間なのだから、もちろん同じことだ。わたしが好きだった××くんはその瞬間を生きていた彼だったのだと、気づくことになった。べつに、そっかぁ、そういうもんだよね、と離れたらよかったんだと思う。けれどわたしには愛に隠れて育っていった執着があった。離れてしまった気持ちとはうらはらに、そのアイドルを長い間考えてきたという執着があったのだ。TVをチェックしてイライラして、グッズや雑誌を買いながらどこか疲れていた。自分でもそんなのって自分馬鹿だなぁと思っていたのに、執着だけはたちきれずに、好きなアイドルをみてイライラする日々を送っていたのだ(自分気持ちイライラしていたのを、いつのまにか、アイドルイライラしていたという感じだった)。別の趣味をみつけて、アイドルを好きになるのはもうやめようと思いながら、××くんのことはまだ情報をチェックして執着していた。余計、もうやめよう、そう思いながら4年がたっていた。

もうやめるはずだったのに、またわたしは新たにアイドルを好きになっていた。けれど、そうしたら今まであった××くんへの執着はいつのまにか消えていた。映っていたらもちろんみる。でももうモヤモヤした気持ちにはならない。ただ好きだなぁっていうだけ。

もう執着するのはやめよう、ただ好きな気持ちだけでいよう、そう思いながら毎日彼の姿を画面越しに追っている。けれども、結局また執着してしまうんだろうなぁ。

長い間そのアイドル好きな人が好きな気持ちより愚痴や不満をぶちまけているとき、もうそれは執着じゃないの?と思う。よくしていきたいとか、期待してる、そう言うけど好きなんて言葉最近めっきり聞いてないよって。

アイドル好きでいるのに執着してきちゃったら百害あって一利なしだと思う。

執着は愛ではない。実生活ではわかるのに、アイドル好きでいるとわからなくなったりする。

また執着してしまうのだろう、そう思いながらもそれは忘れないでおこうと思っている。

2016-07-02

転職エージェントは結局どうなのか

スペック

文系院卒、31歳男。人材サービス系の会社海外営業やってた。

転職活動動機

人事異動で別部署にまわされたのに納得できず、この春から転職活動を始めた。転職は初めて。

エージェントを使うまで

転職エージェント存在は知っていたが、いまいちその利用価値をわかっていなかった。

前の職場にもエージェントに付き添われて面接に来てる人とかいたけど、

明らかに使いものにならなそうな顔してて案の定不採用、みたいなこともよくあったから。

きっか

まずは大手リクナビ転職マイナビ転職登録

山のような求人メールを捌くなかでリクナビエージェント広告メールに目が留まった。

日本式シューカツが嫌で大学院まで行ったところもあり、自己PRやら面接に苦手意識がある。

職務経歴書は書いたことがなかったし非公開求人もあるとのことなので、軽い気持ち面談を依頼した。

リクナビエージェント

面談当日は日曜日東京駅隣接のリクルート本社ビルへ向かう。

まり返ったビルの高層階まで上がると、迷路のような面談ブースの列から指定場所に案内される。

ほどなくして30歳手前と思しき若いねーちゃんが入室。挨拶もそこそこにひと通りのシステム紹介を受ける。

転職活動開始から3ヶ月限定サービス」という点をずいぶん強調された。そういうもんなのか?

続いて職務経歴や希望についてヒアリング

しかしこのねーちゃん、どこまでいっても話がかみ合わない。

経歴についてこっちが実務的な話をしてるのに、新卒シューカツ生に訊くような

学生時代に頑張ったことは~」「長所短所~」みたいな質問しかしてこない。

海外営業という仕事自体理解していない様子で、こちらの希望する求人像が掴めない。

結局「あんたの場合だと同業他社くらいしか芽はねーよ」的なことを言われ終了。

後日メール電話にて案件の紹介はあったが、彼女の紹介案件から話が進むことはなかった。

中小エージェント

2016-06-20

ADHD...か?

診断は受けてない。ずっと生きにくい。

絶えず違った刺激を衝動的に求めてしま

はてな見て、ネット放送見て、増田している。

この状態にはまって時間が浪費されていく。

やめようとすると退屈に耐えられず刺激を求めて戻ってしまう。

不意に傍で会話されると音で気が散って注意力散漫になる

集中して作業している傍で楽しそうな会話が始まると気がそれてミス誘引される。

嫌なことはすぐに集中が切れてじっとしてられない

30分で集中力が切れる。じっとしてられず体を動かすかネットに逃げてしまう。

刺激が無いとじっとしていられず。刺激に注意力を奪われてしまい。刺激に衝動的に釣られてしまう。

しかし好きなことに限っては短所長所に変わる。

好きなことが刺激になって疲れるまでじっとしていられる。

好きなことに注意力を奪われ、衝動的に集中してしまう。

この先きのこるには

この特性もっと早く知っていたら専門分野を伸ばして食べていけたのに...

2016-06-18

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.ブサイク芸人など、コンプレックスネタにすることの不健全さは近年で特に取り沙汰されています。ですがテレビ以外にネット世界などに目を向けても、現在進行形他者の劣る要素を見つけては、それを笑う人は少なくありません。安易ヒューマニズムでもって非難して目を背けていますが、(少なくとも笑いの世界においては)それらを笑ってこそ、むしろ健全だという側面はありませんか。

質問が長いなあ。

怯んだが、まあ答えよう。

君の主張がそこまで的外れだというつもりはないが、少し誤解している。

アホの坂田」こと坂田利夫は、プライベート芸人仲間にアホ呼ばわりされると怒るというエピソードは有名だな。

だが、これは矛盾していない。

芸人などが自分の美醜などのコンプレックスをウリにすることと、他者がそれをいいことに笑いのタネにしようとすることには違いがある。

ザックリいうなら、「自虐」と「加虐」の差だよ。

何も道徳的な、政治的な正しさという観点から、それらを「笑い」にすること自体非難しているわけではないのさ。

何かが足りなかったり、或いは過剰であったり異常であることは、人間が感じる「面白さ」に密接に関係しているだろう。

その点で「笑える、笑えない」に、「健全かどうか」であったり「政治的正しさ」を無理に結びつける必要性はない。

長所を活かすことを是とするなら、短所を活かすことだって是としてもいいかもしれない。

誰かにとっての短所が、誰かにとっては長所になりうるという側面、まあよくある話だ。

だが、“そういうこと”に過敏な人や、或いはそれらの要素を罵って人格を不当に貶める人がいるのもまた事実だ。

誰かにとっての長所が、誰かにとっての短所になりうるという側面、これもよくある話だな。

そんな人たちの視線基準に考えるべきか否かなんてことは、私が決めることじゃあないが。

仮に決めるなら、その世界の住人たちだろう。

例えばの話だが、障害者障害をウリにした芸をやり、それを他の障害者関係のある身内たちも笑う。

もしそんな世界があるのなら、それはそれで健全だとは思うが、まあ非現実的かな。

小人プロレスとかのように、そういう「正しさ」でもって誰かが割を食う側面はあって、それは必ずしも善悪二元論で語ることが難しい可能性もあるのだが。

まあ、現環境に即した「健全さ」を目指して最適化していくしかないだろう。

さて、今回学ぶべき教訓はこうだ。

「誰がロジャーラビット検閲たか

少なくとも、政治的正しさけが正しさではないと思うが、まあ“適当に”やっといてくれ。

2016-05-22

組織規律こそ最重要」主義と、「腕力じゃないものは全部知性」と

http://togetter.com/li/977952

日本サッカーの低迷の原因は、長所理解せず、短所武器に戦おうという愚かさに集約されている。 - Togetterまとめ


このまとめについてなのだが、サッカーの事はあんま詳しくないのであるが、身近な観測範囲で常に思うのは、「みんな『自分判断して行動を起こす』という事を、間違えたら手足もがれるほどの重罪に値する位の感覚で非常に重大に捉えているんじゃないか」という事と、「『頭を使う』という事と『技術を使う』という事を混同している」という事であるのです。


不肖増田制作系のお仕事で、企画営業ではない内勤のポジションをしているのであるが、同じ事の繰り返しばっかでつまんねえなと思い、ある日、勝手企画を作って営業プレゼンをして、まあオマケの小企画として採用になった。


その事を後輩ちゃんに自慢した時に帰ってきた言葉が、「勝手な事するなってやな顔されないんですか?」であった。

されねえよ。

されないように考えて作って、「これこれこういう風に話持ってきゃ、営業の力で何とかなんない?」って道筋かんがえれれば相手もこっちの絵図に色つけて動いてくれるっつーの。


誤解なきように言っとくと、後輩ちゃんは素直で才能あふれるいい子であって、白痴でも無能でもない。

しかし、「自分判断する立場になく、立場にない自分が『判断する』のは規律を乱す重罪である」と思い込んでるようなのだ


また、かつて職場は常に人手不足であった。

その時にどうすべきかを話し合った結果は、だいたい「コミニュケーションをちゃんととろう」「作業効率よく行おう」であった。

具体的な何かが生まれると言うより結局「仕事に対する向き合い方の問題」に回収されるのであった。


増田は別の後輩くんに言ったね。

「俺らさぁ、技術は使ってるんだけど、頭は使ってないんじゃないの?」

そもそも、部署では人日仕事量の計測も予測も立てて無かった。

なので、簡単エクセル様の表を作って予測を立てただけで、無茶苦茶作業分担はだいぶ減った。

今でも後輩くんたちがそれを使っていると知った時、長く役立つものを作って嬉しい反面、「君らいつまでそれ使ってんだ。そんなふっるいものより改善したもの作りなさいよ」と思った。

なんつーか、腕力以外はざっくり「頭を使う」でまとめられてて、「技術」と「知的作業」に違いがあるって事をそもそも考えてない様なんだよな。


こういった事は、サッカーにもあるのかもしれないなー、などと身近な観測範囲から思いました。

ちなみに増田ラグビー好きです。

頑張れフィルヨーン、伏し目がちで妙に小刻みなピッチで走る君にサンウルブズはかかっている!

2016-04-26

anond:20160426145507 の続き

anond:20160426124418anond:20160426145507 の続きだゾ。てか長えよ

(略: トークンが定期的に期限切れになるので可用性が下がる。たとえばビデオカメラから複数動画アップロードしている途中で切れたらムキーってなる。再認証して途中からできるのもそれはそれで CSRF の温床。AFCP のような場合は期限切れがあってはならないので、パスワード等を預かる認証プロキシSaaS アプリを筆者は作った。好評だったが、これはもちろん本来あるべきでない欠陥のexploitのはず。)

(略: 個人ユーザ向けのAPI設計ばかりで、雇用者上司アカウント管理するという観点がない。SAMLでは普通にできるのに、OAuthとなるとセキュリティ的に云々と言って拒むサービスばかり。別のUIで既にできてることをAPIにしても意味がない。これまでできなかったことをAPIで可能にするのではなく、単なるシングルサインオンでよければ他にある。実際Googleは個人向けにはOAuth活用しているが、Google Apps for BusinessはOAuth以外のシステムを使っている。)

(略: 主要な設計ミスは、外部サービスすべてを同等に疑うところ。管理者が各サービスの信用性を判断して権限を調節できるようにしないところ。これまでどれほど多くの製品OAuthの面倒さのために失敗してきたことか。)

普通実装における」OAuth代替

適切な OAuth ベース設計とはどのようなもの

ここまでで「普通実装における」OAuth がまったくおかしいということはわかりましたが、OAuth が実際うまくいくのはどういうときでしょうか。

初期の OAuth 規格および概念におおよそ付き従っているシステム一般的に言って、新しい規格ベースのよりもセキュアで、マシです。OAuth 1.0 の実装がすべてセキュアだというのではありませんが、たいてい問題は少ないです。こうしたシステムは通常、次のふたつのアプローチのどちらかに従っています:

はいえ、このように設計されている OAuth ベースシステムはごくごく希少で、しか一般的にこうしたシステムは、他のところで使われている OAuth とは似ても似つかぬものです。OAuth 1.0 規格の方に寄って頑張っていますが、公式には 1.0 は非推奨ですから、こうしたアプローチを使っているシステムはそのうち「アップデート」されて OAuth 2.0概念や追加機能すべてを加えて再構築され、セキュリティユーザビリティをだめにしてしまうことになります。これこそ筆者があらゆる OAuth ベースのものを見逃したくない理由です。もっと古く、もっと機能的な形式OAuth を使っていても、システムに「改善」が必要だという素敵な考えを管理者のだれかが閃いて台無しにしてしまうからです。ご迷惑をおかけしてすみませんと言うぐらいなら、まったく別のものを使うほうが良いですよね。

他の選択肢

他に手はないかと探すとき、人々はよく他の「フレームワーク」にはどんなものがあるかを知ろうとします。しかし、考え抜かれたセキュアな設計を実現するためには必ずしもフレームワーク必要というわけではありません。現状、OAuth とはどのようなものかについての意見サービスごとに異なっていますので、承認の具体的な動作の仕組みもまったく一定ではありません。そんな中でフレームワークを探しまわるのは、簡単にできることをいたずらに複雑化しているだけのことが多いです。唯一ほんとうに難しい要素、しっかりした規格の必要な要素は、使用する鍵パラメータ改竄を防ぐため変数署名する方法だけであり、この点に関して、ほとんどの OAuth ベース実装は一切何もしてくれません。

ウェブサービスの最大手である Amazon は、世界中企業サービス提供する一流プロバイダで、合計 30% 以上という途方もない市場シェア他者を圧倒していますAmazonアプローチは、自分アプリ認証情報を生成できるコントロールパネルへのアクセスを、すべてのアカウントおよびアカウント管理者提供することです。この認証情報で、どの Amazon サービス作業できるか、そのサービスでどの操作を実行できるか、どの権限作業しなければいけないかを指定できます。この認証情報必要に応じて「アカウントホルダ」の人が破棄することもできます

AmazonAPI における認証承認技術には、本質的制限が多く潜在的危険性のあるリダイレクトを一切必要しません。Amazonプロトコル認証情報は、直接送ることは一切なく、データ署名に使うのであって、これでブラウザを通してパラメータを送る必要のあるときにも改竄不可能にすることができるのです。

Amazon設計アカウントの利用状況を API の利用まで適切に把握できますし、API認証承認もすべて Amazonからスタートし、その際のアプリ認証情報も「Amazon の」コントロールパネルから生成されます。この認証情報はその後、いかなるトークン交換システムも使わず直接 API プロセスで使われます。この設計なら「普通実装における」OAuth が達成している真のセキュリティ目標をすべて達成し、かつ前述したセキュリティ上およびユーザビリティ上の問題をすべて回避しています

ひとつ言及せざるをえない短所は、Amazon権限システムが幾分わかりにくく、あまりユーザに優しくないということです。ただし、このことは何故かほとんどのコントロールパネルにも言えることで、いずれにせよ UI 設計問題であって、承認プロセス自体の失点ではありません。さらに、Amazonコントロールパネルはかなりキビキビ使えて、それ自体API でも使えます。この点たとえば Google場合のように、筆者の知る限りメタ API もなく、何をするにも何十もの手順が必要なのとは大違いです。

Amazon認証および承認メソッドは他のサービスプロバイダにも幾つかコピーされていますGoogle 自身企業向け製品の一部でこれを利用できるようにしていますGoogle 自身純粋OAuth 設計企業サービスに向いていないことを認めており、企業サービスには JSON Web Tokens (JWT) の利用を推奨しています

JWT はサービス間の SSOAPI 利用を可能にする規格です。多くの点で JWT は SAML に似ていますが、SAML はややこしくて、XML Security (名前と違って、まったくセキュアではない) の上に構築され、API 利用に向いていないのに比べ、JWT は SAML の主要な目標を、単純かつ使いやす方法で一切の面倒なく達成しています。HMAC 実装ひとつ用意し、JSON の構築と解析の方法を知っておけば JWT は使えます既製品をお求めでしたら、膨大な JWT ライブラリが既に存在していますよ。

ただ Google場合典型的な JWT 利用法よりも高度で、HMAC のかわりに、もっと高度ですがこの分野では人気の低い RSA デジタル署名を利用するよう要求していますGoogleコントロールパネルではアカウント管理者自分企業サービス用に新しい鍵ペアを生成でき、API ログイン署名するために使う秘密鍵ダウンロードできます。こちらのほうが HMAC よりセキュリティは高いですが、Googleプロセス全体を本当に無駄に複雑化していますコントロールパネルしょっちゅう完全に再設計して、前と同じことをしたいのに使い方が違っていて混乱する点は言うまでもありません。JWT 利用の実例必要なら他をあたるようお勧めします。

他に使われている技術は、サードパーティがどんな権限必要としているかをある種の XMLJSON ファイル定義してウェブサイト送信できるようにするサービスのものです。ユーザがあるページを自分アカウント訪問し、ファイルURL (あるいは中身) をそこに貼り付けると、その外部サービスあるいはアプリが求めている権限の一覧やそこに含まれ説明などが表示されるようになっています。それを見て認可したいと思うユーザは、認証情報を生成してそのサードパーティアプリあるいはサービスに貼り付けますユーザは後で無効にしたくなったら認証情報を破棄することができます。これも、開発者おかし負担を強いることなく、すべてのアカウントAPI サービスがあり、権限管理を備え、サービス自体からフローが始まる、実にセキュアな設計です。

承認管理のためにサービスから提供してもらう必要が本当にあるのは、適切な役職 (管理者アカウント所有者など) を持つユーザ自分に割り当てられた権限や (望むなら) 期限を持つ認証情報API 利用のために生成できる何らかのパネルだけです。こうした認証情報はその後、お好みのセキュアな認証システムを通して利用することができます。たとえば HTTP Basic Authentication over HTTPS のような単純なもの、これは事実上どの HTTP ライブラリにも入っていますし、HTTP Digest Authentication、これはもっとセキュアでありながらほとんどの良質なライブラリサポートされていますし、その他 HMAC, RSA, 楕円関数など認証情報ネットに通す必要のない暗号学的テクノロジー活用した認証プログラムに基づくものなら何でも使えます特に HMAC は、承認認証実装するほとんどすべての人 (Amazon や、一部の OAuth 実装も含む) によって既に使われています

こういった種々の実績あるテクニックは、セキュアなプラットフォームを作るために CSRF 対策など複数フレームワーク同士の相性を勉強する必要があるという重荷を軽くしてくれますし、一般的に、既存アーキテクチャワンタッチで装着できるようなモジュール化の実装が可能です。ユーザアプリ認証情報が盗まれる可能性をなくしてくれます。ややこしい CSPRNG を常に使用する必要もありません。このようなシステムOAuth の生まれるずっと前から存在しており、現在でも一般的です。OAuth は、ユーザ認証情報要求したり他に弱点があったりするような一部の劣悪な設計システムよりはセキュリティが良いかもしれませんが、既にある真の設計を置き換えるものではありません。OAuth が解決すると主張する問題点は実のところ、既存の良く設計されたシステムには存在していませんし、「普通実装における」OAuth は実のところ、解決すると主張する問題の多くを招き入れるばかりか、最初存在していなかった問題まで生じさせています宣伝文句と違って、OAuth にすれば自然と驚くほどセキュアになるというわけではなく、むしろ数々の短所実装の困難さを考えれば、他の考え抜かれた選択肢のほうがはるかに優れています

これからサービス設計をして API アクセス提供することになっている方はどうか、ご自分が実現しようとなさっているのが何なのかを本当に考えてください。他の人がやっていることをコピーするだけで済ませたり宣伝を丸呑みしたりしないでください。どうしてもコピーしなければいけないなら、Amazon (これが最善です) や Rackspace, IBM SoftLayer, Linode, VULTR, Zoho, Zoom ほか、API の素直で健全認証システムを構築する方法について現時点で多少なりとも理解のあるところをコピーするようにしてください。

2016 年 4月 Insane Coder

http://no-oauth.insanecoding.org/

2016-04-10

[]ガンダムシリーズ

 今日自身モデルにした数々の戦争映画が作られた「ヒトミ・イトウ」と「シズカ・メタバーナ」のカップル、あの宇宙世紀ロミオとジュリエットに直接話を聞いた。



 こんにちは

ヒトミ「れんPOW!」

シズカ「Gオン!」

ヒトミ・シズカ「「ラーブラブ!」」

 突然始まりましたけど、なんですか?

ヒトミ「これは今度やる一年戦争記念館を応援する番組連邦ジオンラブラブレイディオ』の挨拶です」

シズカ「ラーブラブ!」

 は?

ヒトミ「ええとですね、宇宙世紀の前、西暦時代子供向けのアニメーションに声を当てていた、声優と呼ばれる職業の方々やっていたアニラジという文化がありまして」

 は、はあ。

ヒトミ「そのアニラジでは、番組独自挨拶を作っていたんですよ」

 そうですか、どうでもいいですね。

シズカ「どうでもやくないやい!」

 すいません。

ヒトミ「『連邦ジオンラブラブレイディオ』は、サイド3FMで、一年戦争を知らない子供からラプラス事件を生で見た老人まで、幅広い年齢層に向けてお送りしています

 サイド3FM!?!?

シズカ「提供スジャータだよ」

ヒトミ「地球の人たちには、日本地方FM番組ムラサメ研究所のムラムラしない夜はコレを聞け! 』のスポンサーでお馴染みの、スジャータさんです」

 えー、スジャータ凄すぎない?

ヒトミ「スジャータさんは、仏教を通じてニュータイプ思想解釈していて、かの第二次ネオジオン戦争では、スジャータさんがインドで開催した「ニュータイプ修行ツアー」でニュータイプ覚醒した、少女が巨大MA活躍したって噂があるぐらい、地球にいながらも、アースノイドニュータイプに詳しいんですよ」

 本当っぽいけど嘘ですよね?

シズカ「嘘じゃないよ! あの百式とか作ったナガノ博士が「俺の嫁のクェスって子がね」って言ってたもん!」

 お前その理屈だと、ベルトーチカもナガノ博士の嫁になるじゃねえか、この記事はマフティーの動乱が起こってるらしきことを最後示唆して終わるんだからベルトーチカチルドレンと繋がらなくなるネタフリ辞めろや。

シズカ「急にメタ視点!」



 はい、仕切り直しです。

ヒトミ「すいません」

シズカ「ごめんね、ごめんねー」

 まず、お二人が何故「宇宙世紀ロミオとジュリエット」と呼ばれているのか?

 当然、自覚はありますよね。

ヒトミ「まあ、なんか再現映画とか作られましたからねえ」

シズカ「あの映画のヒトミちゃん可愛かった! けど、本物のヒトミちゃんの方が可愛い!」

ヒトミ「もーシズカーも、本物の方が可愛いよ」

 あれ、今気づきましたけど、この再現映画って設定、ジレ暗殺計画と被ってますね。

 しかも、あれも宇宙世紀100年頃の話だし。

ヒトミ「あのごめんなさい、いちゃつかないのでメタネタ辞めてください」

 わかりました。

 では、お二人の出会いについて教えてください。

ヒトミ「えーっと、83年の11月のことです」

 えーっと、あれですねデラーズ紛争と呼ばれる、ジオン軍の残党がコンペイトウで行われていた観艦式を襲撃した戦闘

ヒトミ「はい、あの現場に私はいました」

シズカ「シズカもでーす!」

 えー! そうなんですか? 映画だとお二人の出会いグリプス戦役だと描写されていたんですが?

ヒトミ「あれ、地球だとまだあのガンダムの話って禁句なんですか?」

シズカ「持たず、作らず、持ち込ませず」

 ガンダムちょっとよくわからないですが、その戦争でお二人は出会うんですよね。

ヒトミ「はい、私は観艦式の護衛として、ジム・ガードカスタムに搭乗していました。索敵任務中でした」

シズカ「シズカはドガッシャ戦艦攻撃してた!」

 ええと、モビルスーツ名前が色々出ましたが、ジム・ガードカスタムは、ジムカスタマイズ機ですよね?

ヒトミ「そうですね、当時も色々とジムカスタマイズ機は生産されてたんですが、私みたいなのに回ってくるのは、一年戦争当時の残り物でした。

ガードカスタムという名の通り、体が隠れるぐらいの大きいシールドが特徴的ですね」

 それは、やはり女性という立場から、そのような被弾しても問題ない丈夫なジムを振られた?

ヒトミ「いやー、関係ないでしょ。さっきのニュータイプ女の子の話じゃないけど、モビルスーツ操作技術性差関係ないと思いますよ」

 でも、歴代エースパイロットほとんどが男性ですよね。

ヒトミ「エース(笑)

シズカ「エース(笑)

 は?

ヒトミ「ごめんなさい」

シズカ「ごめんちゃい」

 で、シズカさんが乗っていたのが、ドガッシャ

シズカ「ドガー! シャア!」

 どんなモビルスーツなんですか?

シズカ「ハンマー!」

 なにそれこわい

ヒトミ「ガッシャっていう、水中専用MS宇宙対応したものなんだよね」

シズカ「そなの?」

 それで、連邦軍ジオン残党という、敵同士の関係がお二人のファーストインプレッションだったんですね。

 具体的にはそれぞれどう感じました? よく戦争映画では「このプレッシャー…… あいつか?」みたいな、やり取りが描かれますが。

ヒトミ「戦闘中のことは覚えてません」

シズカ「おなじくー」

 えー。

ヒトミ「しょうがないでしょ、お仕事中なんだから

シズカ「おなじくー」

 それもそうですね。

 そして、その戦闘でシズカさんを鹵獲したヒトミさん、お二人の恋はそれから始まるんですよね。

 何故、捕虜であるシズカさんのことを好きになったんですか?

ヒトミ「可愛かったから?」

シズカ「ぐへへー、かわいいーって言われたー」

 顔が?

ヒトミ「顔がですね」

シズカ「ぐへへー、顔かわいいー」

 ただその、シズカさんは所謂デザインベビーで、いわば作られた美なわけですよね。

 その点や、そういうった少女戦争の道具に使うジオンへの嫌悪感などはなかったんですか?

ヒトミ「ないなあ」

 そういうもんですか?

ヒトミ「そういうもんでしょ。デザインベビーっていう、生命に人の手が入る事への嫌悪感とか言い出したら、そもそもこうして地球から離れて宇宙で暮らす事自体おかしいでしょ」

 うーむ。

ヒトミ「所謂ありのまま』とか『自然が良い』みたいな思想アースノイドだけじゃなく、スペースノイドの人にもいます

ただそれって、アースノイドとかスペースノイドとか関係なく、地球を知ってる人の意見なんですよね」

 知っているとは?

ヒトミ「ようするに、地球にお世話してもらってた人ってことかなあ」

 お世話とはまた過激言葉を使いますね。

ヒトミ「酸素であるとか、水であるとか、そういうものをお世話してもらってるのは事実でしょ。宇宙じゃ全部自分でやらないと」

シズカ「食べ物もねー」

 ああ、なるほど。

 つまりアースノイドよりもスペースノイドの方が優れていると?

ヒトミ「それはないでしょ。お世話してもらえるならお世話してもらえばいい、苦労しないにこしたことはないよ」

 ええ!? なんかちゃぶ台返された感じが。

シズカ「私もヒトミちゃんにお世話してもらってるー」

ヒトミ「うん、それといっしょで、役割分担が違うだけなんですよね。アースノイドにはアースノイドの、スペースノイドにはスペースノイド長所短所があるんですから

 でも、ジオンスペースノイドの方が優位だと掲げていましたよね。

ヒトミ「私は思想家でも政治家でもなくて、ただのジオン軍人結婚した連邦軍人で、しかももう軍を辞めてて、責任を追わなくていい立場から、好きに言っちゃうけど、

例えば、ハマーンカーンアクシズで暗黒の世界に居るのが嫌だったのは、彼女アクシズ暮らし始めたのが、自分の選択じゃないからだと、思うんだよね」

 それは、棄民政策スペースコロニーという宇宙での暮らし強制された、初期の宇宙移民たち、つまりジオンズムダイクンにも通じると?

ヒトミ「そうだね。自分環境が変化したとき、それが自分の選択によるものじゃないとき、人はその変化に反発消化しないといけないんだよ」

 変化に反発?

ヒトミ「そう、変化。サイド3政治家の娘として暮らしていたが、突如アクシズ寒い宇宙に放り出されたハマーンカーンも、首総の息子であったために内紛に巻き込まれキャスバルも、それが受け入れられない変化だから反発したんだと、私は思ってる」

シズカ「ミネバちゃん」

 ミネバ? 確かにザビ家の遺児でありながら、先の戦争彼女ネオジオン側についていなかったようですね。

ヒトミ「そう、それは彼女物心いたこから、あの立場だったからじゃないかなあ。彼女にとって、ハマーンが耐えられない暗黒の世界は、日常だったんだよ」

 なんとなくわかってきました。

ヒトミ「宇宙世紀になって、人が宇宙で住み始めてもう100年です。

冒頭で少し話しした『アニラジ』が存在した時代では、

こうして私たちみたいな『女同士のカップル』が異常だ、マイノリティだ、と騒がれていたんです」

 え!?!?

 なぜ? 今じゃあ至って普通のことですよね?

ヒトミ「ね、何故? って思うでしょ」

シズカ「ふつうなのにねー」

ヒトミ「それは、人間生殖以外の目的を持っても良いぐらい豊になったからかもしれないし、科学進歩により同姓でも子供が作られるようになったからもしれないし、他者への寛容が進化たからかもしれないし、その逆に無関心なだけかもしれないし」

 アースノイドスペースノイドの争いも、そんな過去になると?

ヒトミ「どんどんコロニーが広がって行って、いつか地球のことを知りもしない子供たちが増えて、もう別の太陽系で暮らすようになったら、

きっと、また別の理由を見つけて争いが始まるんじゃないかなあ」

 争い自体は無くならないと、思っているわけですね。

ヒトミ「理屈は何にもでもくっつくからね、女同士の恋愛異端であることも、普通であることも、どっちにも理屈はくっつく。正しいか正しくないかは別として。

事実、こうしてサイド3では戦争が終わってウン十年を祝ってるのに、

地球じゃ特権階級もつ政治家を粛正しようと、マフティーなんてテロリストが暴れてる。

そして、何年先になるかはわからないけど、きっとまた独立を掲げるコロニーは出てくる。

もちろん中には、もう地球を見捨てて、コロニーだけで暮らして行く人たちも出てくる。

うそれすらも嫌になって、別の太陽系を目指す人も居るんだと思う。

でね、私はそんな苦労を、レコンギスタし続けることを、辞められないんです」

シズカ「辞めたくないよねー」

 それは何故?

ヒトミ「地球って重力があるからオッパイが垂れるんですって」

シズカ「ヒトミちゃんはオッパイ大きいから重力の影響も大きい。シズカは小さいから良いけど、ヒトミちゃんは死活問題40代特有の肉の付きやすさもあるし」

 下ネタ!?

ヒトミ「歌とセックスは、人間の最古の娯楽なんですよ」

 ヤックデカルチャー

シズカ「メタいよー」





 いやあ、面白いお話が聞けました。

 一年戦争という、人類の種としての存続が危ぶまれるような戦争を経て、人間がどう変わっていくのか、どこが変わらなくてもよいのか。

 そんな「人らしさ」を強く感じられるインタビューだったと思います

 それじゃあ、最後に何かあればどうぞ。

ヒトミ「えー『連邦ジオンラブラブレイディオ』以外にもラジオを中心に活動しています。詳しくは、Twitterを見てください」

シズカ「シズカはいつもヒトミちゃんと一緒だから、同じところを見てくださーい」

ヒトミ・シズカ「「明日がお陽さまの一日でありますように」」

2016-03-18

働ける気がしない

小売店飲食店店員サラリーマン公務員土木作業員電気技術者ビルメン医療関係者塾講師研究者…世の中にはあまたの仕事がある。

働いている人の姿を見る度に「この人たちは凄い」と感動する。

なぜなら自分が働ける気がしないからだ。

道端に落ちている茶色臭い物体酷似した顔に、ボンレスハムのような醜悪な肉体。

会話のキャッチボールも実際のキャッチボールもまったく出来ない。学歴もクソで、資格もない。頭も悪い。

一方自分長所は何もない。むしろこの期に及んで長所を探そうとすることも、短所であるといえないだろうか。

労働できる能力が何もない。それどころか美点すらない社会の粗大ごみだ。

そんな人間、昔ならとっくに野垂れ死んでいることだろう。

豊かすぎる時代になったが故に、自分のような存在意義のない人間ものうのうと生き延びている。

科学文明の闇だ。

2016-03-01

http://anond.hatelabo.jp/20160229223258

実は、キャンバスキャンパスと間違えてる

ももいろクローバーZ「モノクロデッサン」 ですね。



他の部分では、歌詞に工夫のある、すごくいい曲なのになあ。

アルバム全体もとてもいいのに。

一度気になってしまうと、そこばかりが気になってしまって

純粋に曲が楽しめなくなってしまう。

自分がイヤになってしまう。



もしリーダーパートだったら、

逆にわざと狙って間違った歌詞を歌わせてるのかな?という

可能性もあるんだろうけど、

杏果のパートからガチっぽさに拍車がかかってるんだなあ。



作詞家さんはすでに分かっているんだろうか。

Twitterとかで教えてあげるほうが親切なんだろうか。

それとも大きなお世話



長所より短所に目が行く自分性格を治したい。

2016-02-28

IT業界産業の中で特殊構造なのは分かる.

そして,外国に(アメリカ)全て持って行かれたのも分かる.

はてな民IT系が多いから,この話題スポットが当たるのも変わる.

でも,日本産業全体をITだけで語るのはやめて欲しい.

確かに,IT,半導体は負けた.でも,それだけで日本はクソって言い方はすごく腹が経つ.

俺は金属系で働いていて,院を出てから10ちょっとが経った.

就職時はITこそ未来という風潮で,電気から金属系に行くの俺をIT系就職した奴はかなり見下していた.

実際,金属系は毎日熱処理炉とのにらめっこで,ITのような華々しさは無い.

暑いし,汚れる

でも,今の日本を支えているのは,自動車と素材だ.

なぜなら,何十年もの間に渡って,先人たちが貯めてきたデータ経験は,世界のどの企業も真似できないレベルになっているからだ.

(もちろん,外国メーカ経験にどうしても追い付けないところも沢山ある)

そういう経験IT系ものづくり(笑)といってバカにするけど,これも技術だぜ.

から言いたい.

君たちの考える技術立国とは何なのか?

IT産業世界で戦うためには,色々と変えない点は多いと思う.

ただ,個人的に言わせてみれば,T系は声だけ大きいかまってちゃんな気がする.

世界に憧れて,アメリカを盲信するのではなく,地に足をつけて,行動すべき.

ITが見下す,ものづくり,摺り合わせの力って結構凄いぜ.

日本日本短所を叩いて,外国長所をひけらかして,悦に浸る前に,

日本長所をどうITで活かすか?そうした議論があっても良いと思う.

2016-02-19

年間200本を部屋にブチ込む。

今、映画を年間200本見るという人の記事話題になっている。

「数の問題じゃない。自分の頭で考えない評価価値はない」

「結局は個人の嗜好。嗜好の近い人の紹介するものを見ればよい」

色々な意見があり、どれも面白いしほぼ賛同するけれども。

この手の、「価値基準評価」という事柄について、ずっと考えていることがある。



実家が割と清貧で、高校生までそれほど外食経験がなかった。

大学に上がり、できた友人が美味いものが好きで、自分からみて驚くほど色々なところへ行き、楽しんで食べていた。

サークルに同期がいて、彼もあまり食に興味が無いタイプだったのだが、

サイゼリヤの「ミラノ風ドリア」が世界で一番好き、という。

「確かにミラノ風ドリアは美味い。コスパもいい。しかし、奴はサイゼリヤ以外の場所あんまり行ったことがない」

と、食べるのが好きな方の友人が言っていた。



食好きの彼は、和洋中問わず、一度食べれば実に細かく味を把握する。

食に関することだけは該博な知識を持っており、外国料理文化にも妙に詳しい。

しかしその一方で、コンビニおにぎりの冷たくしっとりしたごはんが好きで、よく喰らっている。

駄菓子も好きで、体型はお察しの通りであるが、いつも幸せそうだ。

なんの話だったか



自分が思うに、人間の頭のなかには「部屋」がある。

「食の部屋」であれば、食に関する、記憶や知識をしまっておく部屋である

例えば、「行きつけのこじんまりした喫茶店」は、手に届きやすテーブルの上に置く。

「めったに行けない高級中華の店」は、上のほう、手の届かない棚の上にある。

そうやって、自分のなかで、整理整頓して生きている。



ここで大事なのは

「行きつけの喫茶店のほうが、単価が安いから下だ」とか、

「高級な中華の店は、誰でも名前を識っているから偉い」とか、そういうことではないのだ。

そういうことではなくて、単純に「自分の中でどう判断して何処にしまうか」なのである

配置の問題だ。



しまいかた」の判断基準には色々ある。

味、値段、接客態度、内装、知名度、立地、一緒にいく人や使い方…

「食の部屋」でいえば、食に興味があるほど、詳細な基準があるはずだ。



ファミレスは親しみやすい。ファミリーに優しいし「柔らか青豆の温サラダ」は最高にコスパが良い。

エスカルゴも食べられるしワインも飲める。

しかし、同じエスカルゴでも、フランス料理店で食べるものとは若干違う。違ってしかるべきである

「どちらも同じように美味い」と感じられる者は幸いであるが、高い方が気の毒でもある。

出来れば記憶チェストの上あたりに置いて愛でたい。



恐らく、多く/深く経験を積んでいる人間のほうが、精緻で充実した部屋を作れるはずだ。

単純な上下でなく、諸々の価値基準考慮して三次元的に配置された記憶は、きっと役に立つ。




映画の話に戻る。



おそらく、「映画の部屋」も、ほぼ誰の脳内にもあると思われる。

200本の人の記事炎上気味な原因のひとつは、

その膨大なデータが、きちんと部屋に配置されしまわれていない(ように見える)からではないだろうか。

なぜ、その映画をここに配置したか。その価値基準が分からない、というように見える。

映画が好きであれば、映画というもの歴史が頭に入っていて、その歴史においてこの映画

どういう流れを汲む、どんなポジション作品か、ということが見えているはずだと思う。



例えば、GoogleのPlayストアをたまに見るけれども。

「このアプリはほんとにクソだぜ!」とか「神だぜ!」とかレビューが書いてある。

アプリに限らないが、残念なレビューコメントだな、と個人的に思うjのは、

自分はこのくらい高く/低く評価した!」というだけのもの

赤の他人が何点評価していようが、知らんがな。

こっちは、その製品長所短所が知りたくて見ているだけである



また、ネットで見かける「オススメの本/映画/漫画ない?」系も若干不思議を感じる。

勿論、はじめからそれほど期待はしていないのだろうし、当たれば八卦面白いのはわかる。

が、オススメするほうもされるほうも、相手の年齢も嗜好も何ひとつ知ろうとすることなく、

「オレが面白いと思った本」を無邪気に薦めていく。

そりゃ、面白い本ごまんとあるだろうけれど、その判断基準を聞かなくていいのだろうか。

「この本のどこがいいの?」「うん、このヒロインが俺の初恋の人に似てるんだよね」

みたいな理由だったらどうするんだ。いや、それはそれで面白い本との出会いかもしれないが。




散漫になってきたけれども。言いたいのは。



物事上下でなく、色々な価値基準から観て、知識の部屋にマッピングしていくのが大事だと思う。

食べ物や服や住居はだいたい、その価値にみあった値段がついているが、

文化芸能・娯楽などに関してはその限りではない。だから見えづらいけれど、

「みんな違って、みんないい」という視点をもちつつ、でも完成度や価値意識しつつ、

多面的評価できないもんかなぁと思う。