「自首」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自首とは

2017-01-24

http://anond.hatelabo.jp/20170124122918

いや、反省しろっていうんなら削除しないでそれを証拠として自首しないとダメだろ。

2017-01-11

刑務所落ちた日本死ね

なんなんだよ、日本

日見事に刑務所落ちたわ。刑務所いっぱいだから自宅謹慎してろって。

なんでこんなに刑務所に入りたい奴がたくさんいるのに、刑務所整備しないんだよ。アホか。

待機受刑者が30万人を超えてるとか異常だろ。2100年ごろから増える一方だぞ。

職もねーし、外の空気汚染されてて早死にするから、早く刑務所に入れてくれ。食事も前時代でも栄養が整ったものが食べたいんだよ

何が生活保護だよクソ。

生活保護じゃ防護フィルターすら買えないし、汚染米しか買えねーよ。

一応ちゃんと刑務所に入れるように、ポイント稼ぎはしたつもりだ。

罪状はお決まり内乱予備罪。詳しくは避けるが、テロを用意してる風を装って、自室に色々準備した。

裏の入所支援サービスを使って、色々と入所に必要ポイントを貯めるためのノウハウを教えてもらった。

あいつらが言うには、似非犯罪者と見なされないよう、特定国への渡航履歴を作っておくことが大事らしい。

あとは分かりやす動機作り。

仕上げは、逮捕されるところ。自首じゃ刑にならないらしい。

かといって国の中枢部分をウロウロして不審者として捕まるのも、あらかさますぎてポイントが低いらしい。

そこで俺は、携帯電話犯行をほのめかす会話を喋りまくり、盗聴される作戦をとった。

気づかれるか不安になる作戦だったが、3か月ほど海外通話しまくってたら、家宅捜索逮捕してくれた。

ここまでやれば文句なしに5年は行けますよ、と奴らは太鼓判を押してくれた。確かに刑は懲役8年と文句なしだったが、肝心の刑務所には入所できなかった。

これじゃあまともな生活ができないじゃないか!!!

ふざけんな日本

放火とか傷害とかすればいいじゃん、って言われるかもしれないが、人に迷惑をかけてまで生きていきたいとは思わないんだよ

ただ人として最低限の暮らしがしたいだけなのに、なんで刑務所入れないんだよ

まじいい加減にしろ日本



## 追記と言う名の蛇足

星新一ボツネタ集本読んでたら、刑務所パラダイスみたいなネタがあったから勢いで書いたけど

ブコメみたが、すでに海外ではすでに起きてるってマジか。調査不足だったわ。

増田先生次回作にご期待ください。

2016-11-10

http://anond.hatelabo.jp/20161109215129

トランプ、いいかい?

よく聞いてくれ。

この包の中には、etc-etc先生ブコメを収めたテープ証拠の品が入っている。

etc-etc先生核ミサイル目標になった訳を知る限り喋った。

もし・・・先生特定されたらこれを警察に届けてくれ

大人が本当だと信じてくれたら、

etc-etc先生は救われると思う。

俺が直接、警察自首しようかとも思ったんだが・・・

なんていうか・・・

そうするのは逃げるみたいに思えて・・・

ここで特定を止めると・・・

自分自分では無くなるような・・・


ポリコレの棍棒とか・・・

スター付け合って擁護しあうとか言うんじゃないんだ・・・

うまく言えないけど・・・

アイツを・・・etc-etc先生特定してみたくなったんだ・・・

俺がはてサからなのか、理由自分でもよく分かんない

トランプ

etc-etc先生はたぶん死ぬだろうが・・・

そのことで・・・はてサ兵士ガンダムパイロットを恨んだりしないでくれ

彼らだって俺と同じで自分がやるべきだと思ったことをやってるだけなんだ・・・

無理かもしれないけど、

id:kyo_juさんを恨んだり、etc-etc先生の事を責めたりしないでくれ・・・

これは俺の最後の頼みだ

もし、運良く生き延びてプライベートモードが終わったらさ

必ずこのはてなに帰ってくるよ

会いに行く、

約束

これでお別れだ

じゃあな、トランプ

元気で暮らせよ

クリントンによろしくな

ザー・・・ザー・・・

2016-08-01

相模原事件の、今までの若者特有犯罪との相違点について

秋葉原事件後、似たような自暴自棄から暴走がちょくちょく出てるけど、

正直、てんかん暴走自動車のほうが死者が多いので、

このまま中間層は使い潰されて死んでいくんだろうなーと思ってた。

ところが、相模原事件で新たな可能性が出てきた。

社会正義による殺戮を行うキチガイである

 

 

ある意味、某中東の「やれば48人の処女あの世セクロスできる権利

という謳い文句と変わらないのだが、

自分勝手理屈自分勝手に行動するから、恐ろしくタチが悪い。

そして何より問題なのは、クソ真面目に働いてすり潰されていった中間層には、とてつもなく相性がいいってことだ。

これは私見だが、秋葉原事件は、自分を見てくれない世界への叫びだったと思ってる。

こんなに頑張ったのに、どうして認めてくれないの、と。

ところが、相模原事件

こんなに悪い事を放置してるのはいけない、なら、排除するのは正しい事だ!

と、自分勝手判断して実行した。

 

 

もうこれはキチガイ判断であり、

問答無用鉄格子に入れる案件だと思う。

だが問題は、事件発生の土壌である

犯人社会正義のために殺人を犯したサイコパスだと思うが、

犯人は、生まれながらのサイコパスではない。

犯人リア充カテゴリの住人であり、友人からバグちゃった」という証言から

後天的サイコパスになったのは間違いないだろう。

そして、サイコパスを育てた土壌が、昨今のブラック企業である

 

 

明らかに過酷な条件で、低賃金で働かされ、問題放置されたまま仕事が続いていく。

問題解決を図るが、ことごとく失敗する。

別の仕事で再起を図るも、これも出来ない。

不況、というより20代若者たち未来への閉塞感。

この末にあるのは、自分を終わらせる自殺か、暴走する秋葉原事件のような他傷への道しかないと私は思ってた。

ところが、相模原事件で新たな可能性が出た。社会正義による殺戮である

60年代大学闘争のようなイデオロギー対立ではなく、この社会に属する者として、より良い方向に持って行こうとする、混じりっ気なしの善意なのだ

その為なら、この身を喜んで犠牲にしようという、尊い自己犠牲なのだ

狂っている。

 

 

社会に属する者として正気を保ちながら、狂気しか言えない行動を実行してのけたのだ。

この事件がただの殺戮でない事は、職員を生かしていた事からも読み取れる。

もしただの快楽殺人者なら、職員患者関係なく実行していただろう。

だが彼はそれをせずに、とても良い笑顔SNSにアップして犯行を始め、終えた後、通報とほぼ同時刻に自首

やりきった笑顔護送されていった。

 

 

ここまで書いて、ガチ吐き気がしてきたけど、後少しだけ。

よくネット上で「富める逃げ切り団塊世代vs借金を擦り付けられた若者世代

なんて対立軸が出てきたけど、この対立は、あくま政治的対立していく者だと思っていました。

ですが、現実には数の暴力によって政治家は抑えられ、

立場的にますます追い詰められていきました。

これを解決するのは、いわゆる少人数による大人数への暴力行為なのですが、

戦後犯罪最少記録を更新し続ける「おとなしい若者」には絶対不可能だと思っていました。

だが、相模原事件で新たな可能性が提示された。社会正義自己犠牲である

これって本当に恐ろしいですよ。

マジメなあの子が、なんてレベルじゃないです。

仕事感覚殺人を行うキチガイが生まれるってことなんですから

そして、それはブラック企業で慣らされた若者世代にとって、とても容易に現状を変革できる手段なんです。

超えちゃいけないラインガッツリ超えてます

 

 

これを解決するには、現状の職場問題解決する事なんですが、

そんな事は絶対不可能です。

となると、本当にやるかやられるか、なんですよ。

今後、増えていくんじゃないんですか?

上司人間扱いしなかったから、部下も人間扱いをせず、

粗大ゴミを廃棄するように、「大掃除」をするなんて事態が。

まぁ、なんというか、お先真っ暗ですね。ご愁傷様でした。おわり。

2016-07-27

相模原殺傷事件 手紙全文

ソースhttp://i2.wp.com/mera.red/wp/wp-content/uploads/2016/07/1469509643379.jpg

判然としない文字の後ろには[?]を付けた

黒塗りは [黒塗り] と表記



衆議院議長 大島理森

この手紙を手にとって頂き本当にありがとうございます

私は障害者総勢470名を抹殺することができます

常軌を逸する発言であることは重々理解しておりますしかし, 保護者の疲れきった表情, 施設で働いている職員正気の欠けた瞳, 日本国世界の為と思い居ても立っても居られずに本日行動に移した次第であります

理由世界経済活性化, 本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。

障害者人間としてではなく, 動物として生活を過しております車イスに一生縛られている気の毒な利用者も多く存在し, 保護者が絶縁状態にあることも珍しくありません。

私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活, 及び社会的活動が極めて困難な場合, 保護者同意を得て安楽死できる世界です。

重複障害者に対する命のあり方は未だに答えが見つかっていない所だと考えました。障害者は不幸を作ることしかできません。

フリーメイソンからなる [黒塗り] が作られた [黒塗り] を勉強させて頂きました。戦争未来ある人間が殺されるのはとても悲しく, 多くの憎しみを生みますが, 障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えることができます。今こそ革命を行い, 全人類の為に必要不可決である辛い決断をする時だと考えます日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。

世界を担う大島理森様のお力で世界をより良い方向に進めて頂けないでしょうか。是非, 安倍晋三様のお耳に伝えて頂ければと思います

私が人類の為にできることを真剣に考えた答えでございます

衆議院議長大島理森様, どうか愛する日本国, 全人類の為にお力添え頂けないでしょうか。何卒よろしくお願い致します。


文責: 植松


――改ページ――


植松聖(さとし)の実態

私は大量殺人をしたいという狂気[?]に満ちた発想で今回の作戦[?]提案を上げる訳ではありません。全人類が心の隅に隠した想いを*[?]に出し, 実行する決意を持って行動しました。

今までの人生設計では, 大学で取得した小学校教諭免許現在勤務している障害者施設での経験を生かし, 特別支援学校教員を目指していました。それまでは, 運送業で働きながら [黒塗り] が叔父である立派な先生の元で3年間修行させて頂きました。

9月車で事故に遭い目に後遺障害が残り, 300万円程頂ける予定です。そのお金で [黒塗り] の株を購入する予定でした。 [黒塗り] はフリーメイソンだと考え( [黒塗り] にも記載)今後も更なる発展を信[?]んじております

外見はとても大切なこと気づき, 容姿に自信が無い為, 美容整形を行います進化の先にある大きい瞳, 小さい顔, 宇宙人代表するイメージ[?]れらを[?]実現しております。私はUFOを2回見たことがあります未来人なのかも知れません。

本当は後2つお願いがございます。今回の話とは別件ですが, 耳を傾けて頂ければ幸いです。何卒宜しくお願い致します。

医療大麻の導入

精神薬を服用する人は確実に頭がマイナス思考になり, 人生絶望しております。心を壊す*[?]に頼らずに, 地球奇跡が生んだ大麻の力は必要不可決だと考えます。何卒宜しくお願い致します。私は信頼できる仲間と過すことを目的として書いています

カジノ建設

日本には既に多くの賭事が存在していますパチンコ人生を蝕みます

街を歩けば違法な賭事も数多くあります。裏の事情が有り, 脅されているのかも知れません。それらは皆様の熱意で決行[?]することができます

恐い人達には国が新しいシノギ模索, 提供することで協調できればと考えました。日本軍設立。刺*[?]を認め, 簡単筆記試験にする。

出過ぎた発言をしてしまい, 本当に申し訳ありません。今回の革命日本国が生まれ変わればと考えております


――改ページ――


作戦内容

職員の少ない夜勤に決行致します。

重複障害者が多く在籍している2つの園(津久井やまゆり, [黒塗り] を標的とします。

見守り職員は結束バンドで見動き, 外部との連絡をとれなくします。

職員は絶体に傷つけず, 速やかに作戦を実行します。

2つの園260名を抹殺した後は自首します。


作戦を実行するに私からはいくつかのご要望がございます

逮捕後の監[?]*[? 毎日新聞では「禁」] は最長で2年までとし, その後は自由人生を送らせて下さい。心神喪失による無罪

新しい名前 [黒塗り 毎日新聞では「伊黒崇」] )本籍, 運転免許証等の生活必要書類

美容整形による一般社会への擬態

金銭支援5億円。

これらを確約して頂ければと考えております


決断頂ければいつでも作戦を実行いたします。

日本国世界平和の為に, 何卒よろしくお願い致します。

想像を絶する激務の中大変恐縮ではございますが, 安倍晋三様にご相談頂けることを切に願っております


植松(うえまつ) 聖(さとし)

[黒塗り]

2016-06-29

公権力による実力行使禁止特区を作って実験すれば

抑止力について、色々わかることがあるんじゃね?



警察を置かないんじゃなくて、自首しに来た人は捕まえるし

捜査もするけど、装備禁止制圧ダメってことね。

2016-04-04

胡散臭い言葉

このごろ、詐欺まがいの情報商材を売るサイトを見ることが趣味になっている。そのサイトに書かれている言葉の一部をここに書きとめる。なお、一部ぼかしあり。



とある情報商材PRサイトより》



⚪︎魔法のような

⚪︎たった〇日で

⚪︎ほんの〇日で

⚪︎もしあなたが本当に〇〇したいのであれば、是非〜

⚪︎あなたがうまくいかない理由は…

⚪︎この商品は、世の中に出回っている一般的ものではありません

⚪︎今までたくさんのお金無駄にしてきた方、この商品は期待を裏切りません

⚪︎まったく新しい方法なので

⚪︎ほとんどの人が知らない方法なので

⚪︎私は少しでも多くの方を救いたいので

⚪︎私は、この強い思いを止められないので

⚪︎体験しないとわからないこの凄さ

⚪︎この商品いくらだと思いますか?

⚪︎〇〇万円はしそうだと思いませんか?

⚪︎なんと期間限定で80パーセント引きにさせていただきます

⚪︎満足いただけない場合は全額キャッシュバック

⚪︎今ご購入いただいた方にはスペシャルな特典を!

⚪︎このチャンスをお見逃しなく。




《上記の商品を紹介するサクラブログより》



⚪︎詐欺っていうウワサだけど、どうなのかなぁ?

⚪︎2ちゃんでも話題になってるみたい。

⚪︎ちょっとこの商品、怪しいなぁ。でも気になる。

⚪︎なんか良さそうだよね!

⚪︎試してみようかなっ。




以上。

PRサイト説明するまでもなく怪しい。しかサクラブログも負けていない。斜め上をいく怪しさ。




詐欺っていうウワサだけど、どうなのかなぁ?


>怪しいなぁ



と、自首していくスタイルをとっている。これは斬新。商品より斬新。これは、ほとんどの消費者が抱く不安 を代弁することでサクラブログだということを気づかれないようにすることが目的



そして、


2ちゃんでも話題になってるみたい



とある一言話題になっていない。




>なんか良さそうだよね!



どこからこの考えに至ったのか謎である計算問題の途中式を書かず答えだけ書いているかのような、唐突さ。




>試してみようかなっ



楽しげに終わっている。



このサクラブログには「ネットでのクチコミはこちら!」というリンクも貼ってあるが、そのリンクを踏むとPRサイトに飛ばされるだけであった。


お上記のサクラブログネット上に何十とある。ほぼ同じ文章だ。これでどうして人を騙せると思うのかよく分からない。私は「いや、ここはこうしたら良いんじゃない?」とアドバイスしたくなるほどだった。



これらは普通に考えれば胡散臭い言葉だ。しかしそれを魅力的に思い、騙されてしまう人もいる。魅力とは何なのか。人の心を掴むとは一体何なのか。いま一度考えたくなる。



本来これらの胡散臭い言葉は、読んで楽しむもの社会の闇・人間の闇を垣間見ることのできる貴重な言葉たちなのだ(嫌味)。

2015-11-26

http://anond.hatelabo.jp/20151126205223

そういう思考が鬱陶しい。

「おまえ、そういうの可哀想だと思わないの!?」と同じぐらい鬱陶しい。

俺は兄じゃねえっつーの。もっと言えばなんで勝手可哀想だと思ってんだよって話で。

4歳児が誰かを殺したとか考えられると思ってんのかよ。

お前は4歳の頃に殺したアリのこと覚えてんのかよ。

お前は4歳の頃に殺したセミのこと覚えてんのかよ。

お前は4歳の頃に殺したカエルのこと覚えてんのかよ。

お前は4歳の頃に殺したハムスターのこと覚えてんのかよ。

親が大事にしてたペットから怒られるから怖くて泣くぐらいの考えしかねーだろ。

まあ、俺も勝手想像してんじゃねーよって話だけど、お互い様だ。だから鬱陶しくて、何も思わないんだよ。

なんで見も知らぬ他人気持ち想像しなきゃなんねーんだよ。

これは小学校国語テストかよ。

追記すると、俺が妹をオーブンにいれて殺したところで、なんともおもわずそのまま自首するくらいだな。自首するくらいなら自殺するかもな。殺したのがイヤなんじゃなくて、社会的制裁が面倒だから

2015-05-25

ネトウヨについて

一般的2chネトウヨ巣窟だと思われがちだが、そうではない。

雑談系の大きな板はだいたいネトウヨ系と非ネトウヨ系に分かれていて、「ニュー速+」や「東亜+」なんかは完全にネトウヨ以外立ち入り禁止の状態になっている。

一方で「ニュー速嫌儲」や「なんJ」はリベラル色が強く、規制や統制、人種差別を嫌う者が多い。



さて、佳子内親王殿下への脅迫を行った池原容疑者がいま話題になっている。

彼は2chに「韓国人の手で韓国人の男に逆らえないようにしてやる」などと書き込み話題さらった男だ。

この書き込みはどこからどう見ても「韓国人なりすましネトウヨ書き込みなのだが、なんと当のネトウヨに属する人たちは池原容疑者逮捕されるまでこれを日本人による自作自演だと気づかず、勝鬨をあげるかのごとく、韓国人たちを罵倒し続けていたのであった。

問題となったのは池原容疑者自首してすぐ。

SNS等の書き込みから、彼が根っからネトウヨであることが発覚し、それまで勢いに乗って韓国人への誹謗中傷を繰り返していたネトウヨたちに動揺が走った。

数多くのネトウヨを世に放ってきた「ニュー速+」板では、「佳子さま脅迫犯は安部首相を支持するネトウヨだった」というスレッドが立ち並び、「自我崩壊したネトウヨ」と「池原が韓国人だと主張するネトウヨ」、「疑われる方が悪いと開き直って韓国人非難するネトウヨ」、「アンチネトウヨ」などが入り乱れて阿鼻叫喚地獄となってしまった。



ここで一つ、ネトウヨ定義という話をしたい。

今回の騒動に関わったネトウヨたちには大きく反省していただきたいのだが、中には、自分ネトウヨであることの自覚のないまま、反省の色を一切見せず、いまだ韓国人を叩き続けている者もいる。

そこでまずはネトウヨ自覚を持ってもらうことから始めたい。

先に断っておくが、ネトウヨという言葉ネットで生まれものであり、なんとなくの共通認識のもとに形成されている。そのため、明確な定義付けはされていない。

ただし、「ネトウヨ定義がわからないのはネトウヨだけ。」という至言があるように、普通の日本人ネトウヨをいともたやすく見分けることができる。

ここではひとまず私の考えるネトウヨ像を記載するので、もし誤っている点等あれば、ご指摘いただきたい。



あなた感染してる?ネトウヨとはなんだろう★


ネトウヨなら確実に満たしている要素
ネトウヨなら八割は満たしている要素




もし上記に当てはまらないのであれば、あなたネトウヨではないので安心してほしい。くれぐれもレッテル貼りであるとか、事実無根で出鱈目な言いがかりはよしていただきたい。

2015-05-04

 国際条約は、突然作られるものではなく、すでに存在する国際的な慣習ないし慣

習法を明確、具体的にして「国際関係をより合目的的に調整しようという国際的

要求を反映し」(田畑二郎法律学全集国際法Ⅰ九二頁)て締結されるものであつ

て、犯罪人を除外する規定が挿入されるのが通例であるところから政治犯罪人不

引渡しの原則が生まれものではない。国際慣習法として、すでに存在した政治犯

罪人不引渡しの原則を各国家間犯罪人引渡条約において確認し明言したのにすぎ

ないものである。このことは右原則発生以来の歴史に徴し、疑いを容れない。

(2) 国際慣習法としての政治犯罪人不引渡しの原則は、政治犯罪人を引渡要求

国に引渡してはならない義務を居住国政府に課するものである

 一般に国家は、通商航海条約等で規定されている場合を除いて、外国人入国

国については、国際法自由に決定し得るとされている。

 逃亡犯罪人についても、本国政府に引き渡すか否かは、本来国家自由とされて

いる。しかし、国家間犯罪人引渡条約が締結された場合には引き渡す義務が生ず

るが、その際にも政治犯罪人については引き渡さないという条項を設けるのが通例

であつた(明治一九年締結の日米間犯罪人引渡条約参照)。犯罪人引渡条約がない

場合には、普通犯罪人を引き渡すか否かは国家自由とされていること前述のとお

であるが、その際政治犯罪人については、どのように考うべきであろうか。普通

犯罪人と同様に取り扱えないことは、政治犯罪人不引渡しの原則確立されている

以上当然である。けだし、国家政治犯罪人を引き渡さな義務はないとすると、

国家が自ら引き渡すことはなんらさしつかえないことになつて不引渡しの原則は無

意味となるからである。この場合には、理論上は勿論、論理上も要求国に引き渡し

てはならない義務を居住国政府に課するものと解すべきである。すなわち、国際慣

習法上、居住国は政治犯罪人を要求国に引き渡す義務がないばかりでなく、引き渡

してはならない義務を負うものである。そして右不引渡しの義務は、国際法上の義

であるが同時に、憲法八条二項により、日本国内法上の義務ともなり、これ

により政治犯罪人は、日本国政府に対し、本国への不引渡しを請求する国内法上の

権利を有するのである

(3) もちろん、原告は、本国政府によつて起訴または有罪判決を言い渡され

ものではない。また、本国政府からその引渡しを要求されているわけでもない。

しかし、本国へ送還された時は起訴処罰されることは必至である。思うに起訴

刑の確定の前後により、また、引渡しを要求されているか否かにより、政治犯罪人

であるか否かを区別するのは妥当ではない。それは、政治犯罪人であること、その

処罰蓋然性を示す徴表に過ぎない。従つて、政治犯罪を行つたこと、処罰の蓋然

性が認められる以上、政治犯罪人として処遇すべきである。けだし逮捕起訴され

ていなければならないとすると、国の法制によつては逃亡している犯人起訴でき

ないことがあるし(日本刑事訴訟法二七一条参照)、逮捕起訴されない間にいち

早く逃げた犯人は引き渡されるが、逮捕起訴された後逃げた犯人は引き渡されな

いということになつて均衡を失することになる。また、逮捕起訴されただけで政

犯罪であるとすることは近代刑法原則である無罪の推定に反するものであ

る。引渡要求の有無による区別も正当でない。引渡要求がなければ引き渡してもよ

いとすると、政治犯罪人であつても密航者として引き渡されるということになつて

原則無意味になつてしまうからである

 本条約は、難民の最小限度の権利を条文化したもので、三一条には、「締約国

は、生命および自由がおびやかされた国から、その国家の認可なく入国直ちに

命国当局自首して、その不法入国に関する確実な理由提示した難民に対し、不

入国又は不法在留名目にて刑罰を科してはならない……。条約国は、当該難民

必要期関の滞在を認めるべきであり、また、他国への入国が許されるためのあら

ゆる必要な便宜を図らなければならない。」、三二条一項には、「条約国は、国家

保安、または公共秩序の理由を除いては、その国土から難民合法的に退去させる

ことはできない。」、三三条一項には、「いかなる条約国も、難民をその種族、宗

教、民族、或いは政治社会的意見の相異によつて生命及び自由が脅やかされている

国にどのような方法を使用するにしろ追放してはならない。」、三四条には、「条

約国は難民帰化及び同化を可能な限り最善に促進しなければならない。」と規定

するほか、各条約国は、難民に対し、一般に外国人適用している規則に従つて居

住地を選択し、自由にその領域内に移動する権利を認むべきこと(二六条)、その

領域内において有効旅券等を所持していない難民に対して身分証明書を発給すべ

きこと(三七条)、難民が居住国以外の外国旅行する場合旅行必要書類

発給すべきこと(二八条)、賃金雇傭に関し、難民がそのすべての権利を、当該国

民と同様に享受できるよう特別の同情的配慮を与えるべきこと(一七条三項)、締

約国において自由裁判権保障すべきこと(十六条)等を規定している。

(2) 難民保護すべきであつて、その本国強制送還することは許されないと

いう諸国家の法的信念の存在について

(ⅰ) 国際連合憲章

 憲章では、基本的人権保障を重視し、前文で「基本的人権人格尊厳と価

値、男女の……平等権利に関する信念をふたたび確認し」、本文では、国際連合

目的の一部として「人種、性、言語宗教区別なく、すべての人のために、人

種と基本的自由尊重助長し、奨励することについて、国際協力を達成すること

とし(一条、五五条)、総会は研究を発議し、勧告する(一三条)。経済社会理事

会も研究、報告、発議を行い、勧告することができる(五五条、六三条)し、また

経済的社会的分野における委員会人権の伸長に関する委員会並びに自己任務

遂行必要なその他の委員会を設ける(六八条)と規定する。この規定に基づき国

連合経済社会理事会が一九四六年六月二一日の決議により、人権委員会設立

れ、これを中心として人権宣言の起草その他の人権保障の具体化を企図するに至つ

た。

 人権尊重ということは、自国民に対してのみではなく、自国内にある外国人に対

しても国家人格尊重義務があるといえるのである国際法講座第二巻八頁、国

際法と外国人地位)。

 このように、人権問題はより一般的な、すべての国家に共通な課題というかた

ちで取り上げられる傾向を示しているのが特徴的である田畑二郎国際法Ⅰ五二

頁)。

(ⅱ) 世界人権宣言

 国際連合人権委員会は、世界人権宣言を起草し、一九四八年一二月一〇日に、

総会によつて採択された。同宣言は基本的人権尊重を詳細に規定するが、特に「何

人も、迫害から保護他国において求め、かつ享有する権利を有する。」(一四

条)、「何人も自国を含むいづれの国をも去る権利を有する。」(一三条二項)と

規定している点は重要である。この世界人権宣言は、前文でもうたわれているよう

に「すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準」を表示したのにすぎな

ものであつて、それ自体国家を直接拘束する法的な効力はもつていない。国際人

権章典としてのかたちをととのえるためには、さらに内容を条約化した国際人権

約およびその実施措置を制定する必要がある。そのため、国連総会は、一九六六年

一二月一六日「経済的社会的および文化的権利に関する規約」と「市民的および

政治的権利に関する規約」を採択した。右規約条約として締結国を法的に拘束す

る。

 かくして、「同宣言は、基本的人権国際的保障の基礎を与え、今まで国内法上

の客体と考えられていた個人に、国際法上の地位承認した。この点ではまこと

画期的な宣言である世界人権宣言は、いまだ個人に国際機関に直接訴へる救済請

願の途は開いていないが、基本的人権問題が、世界の関心事となつたことを示

し、単純な「国内管轄事項」ではなくなつたと考えられる。」「人権保障は、こ

れを侵害せんとする国家権力制限の面において発動する。今までの人権保障

は、国内憲法規定に基づき、人民自らの手によつてこれを確保してきた。国際的

人権保障は、国際権力によつて国家権力制限せんと企てるものである。これは

独立権を主張する国家の好まないところで、国内事項不干渉原則を以て、かかる

国際的な干渉を拒否しようとするであろう、国家がその領域内においてその人民

如何に取扱うかは、その主権行使範囲内にある事柄で、正しく国内事項であつた

かも知れないが、国際法が発達してその支配圏を拡大するならば、保留された国内

事項は狭ばめられざるを得ない。国際人権章程が成立し、基本的人権尊重が国際条

約上の義務と化するならば、国内自国民待遇如何も国際問題となるであろ

う。」(大平善悟国際法講座二巻二八頁)。

 日本は、サンフランシスコ平和条約日本との平和条約)の前文に「日本国は…

…あらゆる場合国際連合憲章原則を遵守し、世界人権宣言目的を実現するた

めに努力……する意思を宣言」したのであつて、基本的人権尊重すべきことを定

めたものである

2015-03-23

たまごっちが盗まれた時の話

25年くらい前、たまごっちが爆発的に流行り、どこでも品切れ状態で手に入らなかった時代の話。

当時、小学校5年生だった私に、母親が知り合いの社長に頼んで手に入れてもらったたまごっちプレゼントしてくれた。

ひとりっこだった私は嬉しくてたまらず、早速たまごっちを買ってもらったから一緒に遊ぼうと友達を誘って公園に出かけた。

そこから色々あって、その友達たまごっちが盗まれた。

田舎の小さな町だったので、友達が盗んだとわかるまで、私は学校で色んな子にたまごっちを失くしたのだがどこかで見なかったかと聞いた。

思ったより騒ぎになったことを恐れたその子学校を通して自首(?)してきてたまごっちは返ってきた。

返ってきた、のだが。

ある日突然、校長室に呼ばれて、この子が盗ったそうだ、物も返すし反省してるから許してほしいと言われ、私はたまごっちが返ってくればよかったのでそれ以上追及することはしなかったのだが、そのとき校長

「盗んだのも悪いが自慢したから欲しくなってしまったのだろう、自慢した方もよくない」

と言われた。

自慢なんてしてない、友達と一緒に遊びたかっただけだと主張したが、君にそのつもりはなくても受け取った方は云々言われてものすごく気分が悪かった。

別にこの話にオチとか結論はないけど、20年以上経っても未だに腑に落ちない話でよく思い出すから書いてみた。

ちなみにその時のたまごっちは盗んだのがばれることを恐れたその子が別物に見えるようずたずたに傷つけてしまっていたのでそれからほとんど遊ばずに引っ越しの時に捨てました。

2015-03-17

逃走中視聴者が醜すぎて逃走中見たくない

逃走中っていうゲームルール面白いし好きなんだけど、

自首して賞金を獲得すると炎上する」

ミッションに参加しないでひたすら逃げ続けると炎上する」

こういうクソめんどくさい暗黙の了解が多すぎて嫌になってくる

んでTwitter見てたら嫌でもそういうニュース目にするしもうホント

逃走中はもう海外権利売って日本では一切放送しないで欲しい

2015-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20150310171836

うーん、「人を殺したなら自首しろ」って主張すると「自首してないから人殺してない」って理屈になるの?

2014-11-04

ブラック企業を辞めた話

ワタミなどの名だたるブラック企業に比べればまだまだぬるいが、俺がブラック企業に捕まってたときの話をしたい。

少し長い思い出話になるが、最後ちょっとした復讐の計画を載せてある。

出来れば読んでもらいたい。

俺は、どんなところでも住めば都と思い、特に会社を選ばず就活した。

その結果わず五社目で内定が出て、あまり苦労しないまま就活は終わった。

学生生活を終え、入社一ヶ月前となったある日のこと。

会社から呼び出しの手紙が来たので会社へ行くと、社長からきじきにこんな命を受けた。

内容を要約するとこうだ。

・君は来月から働くことになるが、その前に一つ仕事を頼まれて欲しい。

・その仕事は、ハローワークへ行ってわが社への紹介状を書いてもらうこと。

・君には半年前に内定を出しているが、それを隠してハローワークからの紹介で採用したことにすれば100万の補助金が出る。

強制はしないが、仕事と思ってどうか引き受けてくれないか。

今思えばこれは立派な補助金詐欺なのだが、その時の自分社長を目の前にしていた緊張と、ここで断れば内定を取り消されるかもしれないという恐怖に駆られ、それを承諾し、そして実行してしまった。

それからこの会社はまんまと補助金を手に入れたそうだが、入社前の新人社員にこんな犯罪行為をさせる会社がまともであるはずはなく、月100h超のカツアゲ残業、勤務中の罵詈雑言、土曜出社の日にあえて仕事をさせず対外的には仕事が足りてないことにして補助金を騙しとるなどのブラック行為が続いた。

最終的に俺は出社前にワンワン泣くようになり、無感動・味覚の欠如の症状を経て心療内科のお世話になり、処方されたジェイゾロフトデパス合わせて20~30錠を就寝前に一気に服用して自殺を図った。

自殺はお分かりの通り未遂に終わったが、これをきっかけに休職してその後退職した。

その後、精神は徐々に回復底辺肉体労働者ながら何とか働けている。

それで、復讐の計画とは何なのかだけれど、最初に挙げたハローワークでの補助金の詐取を公にしようと思ってる。

ただ、法律には疎いのでどう動けばいいのか分からない。

俺も犯罪片棒を担いでたわけだから警察自首すべきか、それともまずはハローワーク告発することからか……

わりと自分を捨ててでも復讐してやりたいと思ってる。

どうしたらいいと思う?

(※文中に一部フェイク含んでます

2014-07-24

http://anond.hatelabo.jp/20140724180849

それはただの「一掃」の定義問題

辞書定義から大きく逸脱しないどういう定義にしてもはるかぜちゃんの発言では変質者は一掃されないと思うけど。

 

通報されたというソースは?

せめてキミ自身通報してるんだよね?

君、ああい迷惑アカウント見ても通報しないの?

 

なんでセクハラじじいへの対応通報以外の選択肢が無いの?

叩くだけでも済ませられるよ?

これもう何回も言ってるけど、叩いても意味がないから

ネット無名匿名有名人嫌がらせしてる人に「嫌がらせは悪だ」って叫んで効果があると本気で信じてるならかなり頭のおめでたい人だね。

犯罪レベルなら警察規約違反レベルなら運営通報でいいでしょう。

 

今回の件と自首の勧めとの違いをはっきりさせて

どちらも犯罪者迷惑行為者)を警察に出頭させようとしている点で同じだね

自首ってのは犯罪事実の申告を指すんだよ。これから犯す罪についてはまだ犯罪事実がないから自首することはできない。

女子中学生にちんぽを見せてきました」なら自首になる。

http://anond.hatelabo.jp/20140724175658

こっちは逮捕っていう単語出してないって言ったよこれ2回目

捕まるわけでもないのにどうやったらはるかぜちゃんの発言で

変態が一掃される

のかなー。

 

で、女子中学生へのネット上での迷惑行為は不問だけど

ん? なんではるかぜちゃんが叩かれるとセクハラが不問になるの?

はるかぜちゃんは叩かれるしセクハラじじいは通報される、それだけですね。

 

警察自首を勧める行為

それは迷惑行為じゃないけど、今回の話になんにも関係ないから無視しただけ。

http://anond.hatelabo.jp/20140724105838

ブコメもあんたも

とりあえずガキを叩くという素晴らしい対応を見せてるけどね

もしかして中学生性器晒すというのは

彼らやあなたにとって日常的な発言であり行為なのかね

自首自殺検討すべきだと思うわ

2014-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20140315172453

呼称区別するなという点は

まあ同感だ

 

主犯だろうが共同正犯だろうが

二人とも詐欺容疑者である蓋然性が高いという事実

間違いはないのだから

そいつらは「容疑者」と呼ぶべきだろうな

 

容疑者の二人はおとなしく自首

刑に服して罪を償い

そのうえで社会的に認められた

合法的芸術活動を

好きなだけ続ければいい

 

大事なことは

自主して刑に服すること

これが彼ら二人が絶対にしなければならない

最低限の社会人としての義務

それがないがきり

なにを言っても何を作っても

アウトサイダーたわごとしかない

  

イイワケしたり

詐欺師同士で喧嘩したり

そんな姿は

二度と見たくない

2014-03-10

現役自衛官2ch東亜板でコテやってヘイトまき散らしていた?

どういう流れかもはや覚えていないが、2ch転載禁止祭りから派生して、東亜+板のコテハンユーザー特定祭り現在嫌儲板で行われている。それによって数人のコテハン個人情報特定され晒されることになった。



東亜+板というのは、韓国中国北朝鮮ニュースについて話題にする掲示板で、いわゆる「ネトウヨ」のユーザーが集まっており、今でいうところの「ヘイトスピーチ」の集積場のような場所である。既に2ch全体が嫌中韓というイメージだろうが、その中でも特に中韓に対するヘイトの溜まり場となっている。



嫌儲板の住人は、東亜板のコテハン茶化す目的で、過去の書き込みやSNS情報を頼りに個人情報特定を進めたのだが、その中で、東亜板のコテハンの1人が海上自衛隊の現役隊員である疑惑が深まった。いや、以前からそのコテハンは「俺は現役自衛官だ」と自称していたのだが、他のユーザーは「どうせネトウヨ妄想プロフィール」と相手にしてなかったのだ。



今回の祭りでは、”自称自衛官”の過去の書き込みの精査に加え、昨年流出した2ch会員の登録情報さらFacebookmixi投稿内容などから自称ではなく正真正銘の30代の海上自衛官であろうと、結論付けられている。過去には、護衛艦の内部を写した写真を「現役自衛官」の証拠として2chに複数回投稿していたようだ。



自衛隊といえば、数年前に空幕長だった田母神氏が、歴史問題に口を出して更迭されている。また海上保安庁では、内部情報youtube流出したsengokuなんちゃら氏が処分されたりしたことがある。



今回特定されたそのコテハン氏だが、既に上司に「自首」したようで、次のように2chに書き込みをしている。

675 名前:(▼Д▼) ◆VmCYIC08w2 @転載禁止[] 投稿日:2014/03/10(月) 04:30:00.26 ID:h7OJf+HJ [1/2] ?PLT(12408)

>>655

オマラ君、君のログは消したか安心してくれよ。

打算的と思ってもらっても構わないが、消したのは本当だ。



俺は部隊自首した。どうしようもないからな。自分でやったことだし。

怯えて沙汰を待つ。

俺が見せられる誠意はそれしかないしね。



また炎上するかもしれんが、取り急ぎそれだけは伝えとくよ。



704 名前:(▼Д▼) ◆VmCYIC08w2 @転載禁止[] 投稿日:2014/03/10(月) 04:39:14.35 ID:h7OJf+HJ [2/2] ?PLT(12408)

>>684

それは上からの指示に従う。



>>686

少なくとも今の東亜+のヘイト気味な部分は俺も責任の一端はあるよ。

何らかの制裁は下るだろうね。



>>689

板に戻る(戻れる)かは何とも言えない。

とりあえず、俺は反省してきます



関連

2ちゃんねるネトウヨ嫌儲民特定され燃え上がる。

http://anond.hatelabo.jp/20140310011317

2013-10-29

続き

http://anond.hatelabo.jp/20131029013758

の続き 文字数オーバーの警告出ないのね。

「俺は殺しすぎた。捕まれば死刑は免れない。殺人には時効もない。俺は逃げ続ける自信が無い。多くの人に俺は迷惑をかけすぎたし、結局、うずらも姉ちゃんも守ることができなかった」

「なんで!! なんで、せっかく助けてくれたのに!! またお別れになるの!!」

うずらは泣いていた

「仕方ないんだ… 本当にごめん…」

俺はうずらに謝った。

「わかった… じゃあ、せめて私のお願いを聞いて…」

「ああ」

「わたし、まだ妊娠してないの。あの人が経産婦は締まりがとか言っていて、ピルを飲まされてたの。だからあなたの子供が欲しいかピルが抜けるまで、待ってほしい…」

うずらは、俺をまっすぐ見つめてきた。

俺はそれに頷いて、車のエンジンをかけながら言った。

「わかった」

それから俺たちは隠れた。逃避行だった。姉は妊娠していることもあり、保護を求めることになった。嫌な男だったけど、子供自分の子供だからと言っていた。何度も堕ろされてボロボロになっていたはずの姉は気丈だった。

逃げながらでも、二人での暮らしは楽しかった。うずらとは何度も求めあった。ピルが抜けてしばらくすると、うずらは妊娠検査薬を誇らしげに掲げながら俺に見せた。彼女妊娠した。


俺はそれを見届けると、言った。

「じゃぁ、これでお別れだな」

「…うん… 約束からね…」

「お前も、一応犯人隠避をやっているからつかまるな。まぁ、執行猶予は取れるだろうけど」

「だね」

「父親は人殺し母親前科子供も大変だな」

ヒロトは… 人殺しかもしれないけど、私にとってはヒーローだよ…」

「とりあえず、姉ちゃんにたよって暮らせよ」

「うん」

「じゃあ、行くか」



事件は俺の自首で終わった。報道合戦田舎の村の忌々しい風習は白日の下にさらされた。三文週刊誌の売文屋どもが好き放題書いたおかげだ。祭りに関わっていた人間は、生き残っていても、もう二度と再起不能になるだろう。

金の代わりに嫁がされていた娘たちも全国から支援が入っているそうだ。女性団体というと偏屈集団かと思っていたが、今は彼女らの活躍を素直に褒められる。また、彼女たちから俺の助命嘆願が裁判所に提出されたらしい。他人に感謝されるのは、人殺しでもうれしいものだ。

自衛隊は未曾有の不祥事師団長方面総監、陸幕長が勇退連隊長中隊長小隊長らは停職処分。警衛司令の川崎曹長停職処分だったそうだが、手紙をくれた。川崎曹長は「お前のやったことは正しいし、だれも恨んでいない。だから、正々堂々裁判を受けて、甘んじて判決を受けてほしい」と書いていた。とんでもない迷惑をかけたことに申し訳なさを感じつつも、嬉しく思った。

うずらは事件から半年を待って俺と結婚した。獄中だが、やっとあいつと二人になれた。あいつの裁判はもうすでに終わっていて、執行猶予付きの判決で確定した。


さて、明日判決だ。俺は何があっても受け入れるつもりだ。

2013-10-24

http://anond.hatelabo.jp/20131024234814

 (適性評価の結果等の通知)

 第十三条 行政機関の長は、適性評価を実施したときは、その結果を評価対象者に対し通知するものとする。

  2 行政機関の長は、適合事業者従業者について適性評価を実施したときはその結果を、当該従業者が前条第三項の同意をしなかったことにより適性評価が実施されなかったときはその旨を、それぞれ当該適合事業者に対し通知するものとする。

  3 前項の規定による通知を受けた適合事業者は、当該評価対象者が当該適合事業者の指揮命令の下に労働する派遣労働者であるときは、当該通知の内容を当該評価対象者を雇用する事業主に対し通知するものとする。

  4 行政機関の長は、第一項の規定により評価対象者に対し特定秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないと認められなかった旨を通知する ときは、適性評価の円滑な実施の確保を妨げない範囲内において、当該おそれがないと認められなかった理由を通知するものとする。ただし、当該評価対象者が あらかじめ当該理由の通知を希望しない旨を申し出た場合は、この限りでない。

 

 

 (行政機関の長に対する苦情の申し出等)

 第十四条 評価対象者は、前条第一項の規定により通知された適性評価の結果その他当該評価対象者について実施された適性評価について、書面で、行政機関の長に対し、苦情の申し出をすることができる。

 2 行政機関の長は、前項の苦情の申し出を受けたときは、これを誠実に処理し、処理の結果を苦情の申し出をした者に通知するものとする。

 3 評価対象者は、第一項の苦情の申し出をしたことを理由として、不利益な取扱いを受けない。


 (警察本部長による適性評価の実施等)

 第十五条 警察本部長は、政令で定めるところにより、次に掲げる者について、適性評価を実施するものとする。

  一 当該都道府県警察の職員として特定秘密の取扱いの業務を新たに行うことが見込まれることとなった者

  二 当該都道府県警察の職員として、特定秘密の取扱いの業務を現に行い、かつ、当該警察本部長がその者について直近に実施した適性評価に係る次項において準用する第十三条第一項の規定による通知があった日から五年を経過した日以後特定秘密の取扱いの業務を引き続き行うことが見込まれる者

  三 当該警察本部長が直近に実施した適性評価において特定秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないと認められた者であって、引き続き当該おそれがないと認めることについて疑いを生じさせる事情があるもの

 2 前三条の規定は、前項の規定により警察本部長実施する適性評価について準用する。この場合おいて、第十二条第三項第三号中「第一項第三号」とあるのは、「第十五条第一項第三号」と読み替えるものとする。


 (適性評価に関する個人情報の利用及び提供の制限)

 第十六条 行政機関の長及び警察本部長 は、特定秘密保護以外の目的のために、評価対象者が第十二条第三項の同意をしなかったこと、評価対象者についての適性評価の結果その他適性評価の実施に あたって取得する個人情報を自ら利用し、又は提供してはならない。ただし、適性評価の実施によって、当該個人情報に係る特定の個人が国家公務員法第三十八条各号、同法第七十五条第二項に規定する人事院規則の定める事由、同法第七十八条各号、第七十九条各号若しくは第八十二条第一項各号、検察庁法第二十条各号、外務公務員法第七条第一項に規定する者、自衛隊法第三十八条第一項各号、第四十二条各号、第四十三条各号若しくは第四十六条第一項各号又は地方公務員法第十六条各号、第二十八条第一項各号若しくは第二項各号若しくは第二十九条第一項各号のいずれかに該当する疑いが生じたときは、この限りでない。

 2 適合事業者及び適合事業者の指揮命令の下に労働する派遣労働者雇用する事業主は、特定秘密保護以外の目的のために、第十三条第二項又は第三項の規定により通知された内容を自ら利用し、又は提供してはならない。


 (権限又は事務の委任

 第十七条 行政機関の長は、政令で定めるところにより、この章に定める権限又は事務を当該行政機関の職員に委任することができる。



【第六章 雑則】


 (特定秘密の指定等の運用基準)

 第十八条 政府は、特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施に関し、統一的な運用を図るための基準を定めるものとする。

 2 政府は、前項の基準を定め、又はこれを変更しようとするときは、我が国の安全保障に関する情報保護行政機関等の保有する情報の公開、公文書等の管理等に関し優れた識見を有する者の意見を聴かなければならない。


 (関係行政機関の協力)

 第十九条 関係行政機関の長は、特定秘密の指定、適性評価の実施その他この法律の規定により講ずることとされる措置に関し、我が国の安全保障に関する情報のうち特に秘匿することが必要であるもの漏えいを防止するため、相互に協力するものとする。


 (政令への委任

 第二十条 この法律に定めるもののほか、この法律実施のための手続その他この法律施行に関し必要な事項は、政令で定める。


 (この法律解釈適用

 第二十一条 この法律適用に当たっては、これを拡張して解釈して、国民基本的人権を不当に侵害するようなことがあってはならず、国民の知る権利の保障に資する報道又は取材の自由に十分に配慮しなければならない。

 2 出版又は報道の業務に従事する者の取材行為については、専ら公益を図る目的を有し、かつ、法令違反又は著しく不当な方法によるものと認められない限りは、これを正当な業務による行為とするものとする。



【第七章 罰則


 第二十二条 特定秘密の取扱いの業務に従事する者がその業務により知得した特定秘密を漏らしたときは、十年以下の懲役に処し、又は情状により十年以下の懲役及び千万円以下の罰金に処する。特定秘密の取扱いの業務に従事しなくなった後においても、同様とする。

 2 第九条又は第十条の規定により提供された特定秘密について、当該提供目的である業務により当該特定秘密を知得した者がこれを漏らしたときは、五年以下の懲役に処し、又は情状により五年以下の懲役及び五百万円以下の罰金に処する。

 3 前二項の罪の未遂は、罰する。

 4 過失により第一項の罪を犯した者は、二年以下の禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

 5 過失により第二項の罪を犯した者は、一年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。


 第二十三条 人を欺き、人に暴行を加え、若しくは人を脅迫する行為により、又は財物の窃取若しくは損壊、施設への侵入、有線電気通信の傍受、不正アクセス行為その他の特定秘密を保有する者の管理を害する行為により、特定秘密を取得した者は、十年以下の懲役に処し、又は情状により十年以下の懲役及び千万円以下の罰金に処する。

 2 前項の罪の未遂は、罰する。

 3 前二項の規定は、刑法その他の罰則適用を妨げない。


 第二十四条 第二十二条第一項又は前条第一項に規定する行為遂行を共謀し、教唆し、又は扇動した者は、五年以下の懲役に処する。

 2 第二十二条第二項に規定する行為遂行を共謀し、教唆し、又は扇動した者は、三年以下の懲役に処する。


 第二十五条 第二十二条第三項若しくは二十三条第二項の罪を犯した者又は前条の罪を犯した者のうち第二十二条第一項若しくは第二項若しくは二十三条第一項に規定する行為遂行を共謀したもの自首したときは、その刑を減軽し、又は免除する。


 第二十六条 第二十二条の罪は、日本国外において同条の罪を犯した者にも適用する。

 2 第二十三条及び第二十四条の罪は、刑法二条の例に従う。



【別表】(第三条、第五条第九条関係

  一 防衛に関する事項

   イ 自衛隊運用又はこれに関する見積もり若しくは計画若しくは研究

   ロ 防衛に関し収集した電波情報画像情報その他の重要情報

   ハ ロに掲げる情報収集整理又はその能力

   ニ 防衛力の整備に関する見積もり若しくは計画又は研究

   ホ 武器、弾薬、航空機その他の防衛の用に供する物(船舶を含む)の種類又は数量

   ヘ 防衛の用に供する通信網の構成又は通信の方法

   ト 防衛の用に供する暗号

   チ 武器、弾薬、航空機その他の防衛の用に供する物又はこれらの物の研究開発段階のもの仕様、性能又は使用方法

   リ 武器、弾薬、航空機その他の防衛の用に供する物又はこれらの物の研究開発段階のもの製作検査、修理又は試験方法

   ヌ 防衛の用に供する施設の設計、性能又は内部の用途

  二 外交に関する事項

   イ 安全保障に関する外国政府又は国際機関との交渉又は協力の方針又は内容

   ロ 安全保障のために我が国が実施する貨物の輸出若しくは輸入の禁止その他の措置又はその方針

   ハ 安全保障に関し収集した条約その他の国際約束に基づき保護することが必要情報その他の重要情報

   ニ ハに掲げる情報収集整理又はその能力

   ホ 外務省本省と在外公館との間の通信その他の外交の用に供する暗号

  三 特定有害活動の防止に関する事項

   イ 特定有害活動による被害の発生若しくは拡大の防止(特定有害活動の防止)のための措置又はこれに関する計画若しくは研究

   ロ 特定有害活動の防止に関し収集した外国政府又は国際機関から情報その他の重要情報

   ハ ロに掲げる情報収集整理又はその能力

   ニ 特定有害活動の防止の用に供する暗号

  四 テロリズムの防止に関する事項

   イ テロリズムによる被害の発生若しくは拡大の防止(テロリズムの防止)のための措置又はこれに関する計画若しくは研究

   ロ テロリズムの防止に関し収集した外国政府又は国際機関から情報その他の重要情報

   ハ ロに掲げる情報収集整理又はその能力

   ニ テロリズムの防止の用に供する暗号



【理由】

 国際情勢の複雑化に伴い我が国及び国民安全の確保に係る情報重要性が増大するとともに、高度情報通信ネットワーク社会の発展に伴いその漏えい危険性が懸念される中で、我が国の安全保障に 関する情報のうち特に秘匿することが必要ものについて、これを適確に保護する体制を確立した上で収集し、整理し、及び活用することが重要であることに鑑 み、当該情報保護に関し、特定秘密の指定及び取扱者の制限その他の必要な事項

特定秘密保護法案・修正案

【第一章 総則

 (目的

 第一条 この法律は、国際情勢の複雑化に伴い我が国及び国民安全の確保に係る情報重要性が増大するとともに、高度情報通信ネットワーク社会の発展に伴いその漏えい危険性が懸念される中で、我が国の安全保障に 関する情報のうち特に秘匿することが必要であるものについて、これを的確に保護する体制を確立した上で収集し、整理し、及び活用することが重要であること に鑑み、当該情報保護に関し、特定秘密の指定及び取扱者の制限その他の必要な事項を定めることにより、その漏えいの防止を図り、もって我が国及び国民安全の確保に資することを目的とする。

 

 (定義

 第二条 この法律おいて「行政機関」とは、次に掲げる機関をいう。

  一 法律の規定に基づき内閣に置かれる機関内閣府を除く)及び内閣の所管の下に置かれる機関

  二 内閣府宮内庁並びに内閣府設置法第四十九第一項及び第二項に規定する機関

  三 国家行政組織法第三条第二項に規定する機関

  四 内閣府設置法第三十九条及び第五十五条並びに宮内庁法第十六条第二項の機関並びに内閣府設置法第四十条及び第五十六条の特別の機関で、警察庁その他政令で定めるもの

  五 国家行政組織法八条の二の施設等機関及び同法第八条の三の特別の機関で、政令で定めるもの

  六 会計検査院

  

  

  

【第二章 特定秘密の指定等】

 (特定秘密の指定)

 第三条 行政機関の長は、当該行政機関所掌事務に係る別表に掲げる事項に関する情報であって、公になっていないもののうち、その漏えいが我が国の安全保障に著しい支障を与えるおそれがあるため、特に秘匿することが必要であるものを特定秘密として指定するものとする。

 

 2 行政機関の長は、前項の規定による指定をしたときは、政令で定めるところにより指定に関する記録を作成するとともに、当該指定に係る特定秘密の範囲を明らかにするため、特定秘密となるべき情報について、次の各号のいずれかに掲げる措置を講ずるものとする。

  一 政令で定めるところにより、特定秘密となるべき情報を記録する文書、図画、電磁的記録若しくは物件又は当該情報を化体する物件に特定秘密の表示をすること

  

  二 特定秘密となるべき情報の性質上前号に掲げる措置によることが困難である場合おいて、政令で定めるところにより、当該情報が前項の規定の適用を受けることとなる旨を当該情報を取扱う者に通知すること

  

 3 行政機関の長は、特定秘密となるべき情報について前項第二号に掲げる措置を講じた場合おいて、当該情報について同項第一号に掲げる措置を講ずることができることとなったときは、直ちに当該措置を講ずるものとする。

 

 

 (指定の有効期間及び解除)

 第四条 行政機関の長は、指定をするときは、当該指定の日から起算して五年を超えない範囲内においてその有効期間を定めるものとする。

 

  2 行政機関の長は、指定の有効期間が満了する時において、当該指定をした情報が前条第一項に規定する要件を満たすときは、政令で定めるところにより、五年を超えない範囲内においてその有効期間を延長するものとする。

 

  3 行政機関の長は、前項の規定により指定の有効期間を延長しようとする場合おいて、当該延長後の指定の有効期間が通じて30年を超えることとなるとき は、政府の有するその諸活動を国民に説明する責務を全うする観点に立っても、なお当該指定に係る情報を公にしないことが現に我が国及び国民安全を確保す るためにやむを得ないものであることについて、その理由を示して、内閣承認を得なければならない。この場合おいて、当該行政機関の長は、当該指定に係 る特定秘密保護に関し必要ものとして政令で定める措置を講じた上で、内閣に当該特定秘密提供することができる。

 

  4 行政機関の長は、指定をした情報が前条第一項に規定する要件を欠くにいたったときは、有効間内であっても、政令で定めるところにより、速やかにその指定を解除するものとする。

 

 

 (特定秘密保護措置)

  第五条 行政機関の長は、指定をしたときは、第三条第二項に規定する措置のほか、第十一条の規定により特定秘密の取扱いの業務を行うことができることとさ れる者のうちから、当該行政機関おいて当該指定に係る特定秘密の取扱いの業務を行わせる職員の範囲を定めることその他の当該特定秘密保護に関し必要ものとして政令で定める措置を講ずるものとする。

  2 警察庁長官は、指定をした場合おいて、当該指定に係る特定秘密都道府県警察が保有するものがあるときは、当該都道府県警察に対し当該指定をした旨を通知するものとする。

  3 前項の場合おいて、警察庁長官は、都道府県警察が保有する特定秘密の取扱いの業務を行わせる職員の範囲その他の当該都道府県警察による当該特定秘密保護に関し必要ものとして政令で定める事項について、当該都道府県警察に指示するものとする。この場合おいて、当該都道府県警察警視総監又は道府県警察本部長は、当該指示に従い、当該特定秘密の適切な保護のために必要な措置を講じ、及びその職員に当該秘密の取扱いの業務を行わせるものとする。

  4 行政機関の長は、指定をした場合おいて、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るもの遂行するために特段の必要があると認めたときは、物件の製 造又は役務提供を業とする者で、特定秘密保護のために必要な施設整備を設置していることその他政令で定める基準に適合するものとの契約に基づき、当該 適合事業者に対し、当該指定をした旨を通知した上で、当該指定に係る特定秘密を保有させることができる。

  5 前項の契約には、第十一条の規定により特定秘密の取扱いの業務を行うことができることとされる者のうちから、同項の規定により特定秘密を保有する適合 事業者が指名して当該特定秘密の取扱いの業務を行わせる代表者、代理人、使用人その他の従業者の範囲その他の当該適合事業者による当該特定秘密保護に関 し必要ものとして政令で定める事項について定めるものとする。

  6 第四項の規定により特定秘密を保有する適合事業者は、同項の契約に従い、当該特定秘密の適切な保護のために必要な措置を講じ、及びその従業者に当該特定秘密の取扱いの業務を行わせるものとする。



【第三章 特定秘密提供

 (我が国の安全保障上の必要による特定秘密提供

 第六条 特定秘密を保有する行政機関の長は、他の行政機関が我が国の安全保障に 関する事務のうち別表に掲げる事項に係るもの遂行するために当該特定秘密を利用する必要があると認めたときは、当該他の行政機関に当該特定秘密提供す ることができる。ただし、当該特定秘密を保有する行政機関以外の行政機関の長が当該特定秘密について指定をしているときは、当該指定をしている行政機関の 長の同意を得なければならない。

  2 前項の規定により他の行政機関に特定秘密提供する行政機関の長は、当該特定秘密の取扱いの業務を行わせる職員の範囲その他の当該他の行政機関による 当該特定秘密保護に関し必要ものとして政令で定める事項について、あらかじめ、当該他の行政機関の長と協議するものとする。

  3 第一項の規定により特定秘密提供を受ける他の行政機関の長は、前項の規定による協議に従い、当該特定秘密の適切な保護のために必要な措置を講じ、及びその職員に当該特定秘密の取扱いの業務を行わせるものとする。


 第七条 警察庁長官は、警察庁が保有する特定秘密について、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るもの遂行するために都道府県警察にこれを利用させる必要があると認めたときは、当該都道府県警察に当該特定秘密提供することができる。

  2 前項の規定により都道府県警察に特定秘密提供する場合については、第五条第三項の規定を準用する。

  3 警察庁長官は、警察本部長に対し、当該都道府県警察が保有する特定秘密で第五条第二項の規定による通知に係るもの提供を求めることができる。


  第八条 特定秘密を保有する行政機関の長は、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るもの遂行するために、適合事業者に当該特定秘密を利用させる特段 の必要があると認めたときは、当該適合事業者との契約に基づき、当該適合事業者に当該特定秘密提供することができる。ただし、当該特定秘密を保有する行 政機関以外の行政機関の長が当該特定秘密について指定をしているときは、当該指定をしている行政機関の長の同意を得なければならない。

  2 前項の契約については第五条第五項の規定を、前項の規定により特定秘密提供を受ける適合事業者については同条第六項の規定を、それぞれ準用する。こ の場合おいて、同条第五項中「前項」とあるのは「第八条第一項」と、「を保有する」とあるのは「の提供を受ける」と読み替えるものとする。

  3 第五条第四項の規定により適合事業者に特定秘密を保有させている行政機関の長は、同項の契約に基づき、当該適合事業者に対し、当該特定秘密提供を求めることができる。


 第九条 特定秘密を保有する行政機関の長は、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るもの遂行するために必要があると認めたときは、外国政府又は国際機関で あって、この法律の規定により行政機関が当該特定秘密保護するために講ずることとされる措置に相当する措置を講じているものに当該特定秘密提供するこ とができる。ただし、当該特定秘密を保有する行政機関以外の行政機関の長が当該特定秘密について指定をしているときは、当該指定をしている行政機関の長の 同意を得なければならない。

 

  (その他公益上の必要による特定秘密提供

 第十条 第六条から前条までに規定するもののほか、行政機関の長は、次に掲げる場合に限り、特定秘密提供することができる。

   一 特定秘密提供を受ける者が次に掲げる業務又は公益特に必要があると認められるこれらに準ずる業務において当該特定秘密を利用する場合であって、 当該特定秘密を利用し、又は知る者の範囲を制限すること、当該業務以外に当該特定秘密が利用されないようにすることその他の当該特定秘密を利用し、又は知 る者がこれを保護するために必要ものとして政令で定める措置を講じ、かつ、我が国の安全保障に著しい支障を及ぼすおそれがないと認めたとき

   

   イ 各議院又は各議院委員会若しくは参議院調査会国会法第百四条第一項又は議院における証人の宣誓及び証言等に関する法律一条の規定により行う審査又は調査であって、国会法第五十二条第二項又は第六十二条の規定により公開しないこととされたもの

   ロ 刑事事件捜査若しくは公訴の維持又は審理であって、刑事訴訟法第三百十六条の二十七第一項の規定により裁判所に提示する場合のほか、当該捜査又は公訴の維持に必要な業務に従事する者以外の者に当該特定秘密提供することがないと認められるもの

  二 民事訴訟法第二百二十三条第六項の規定により裁判所に提示する場合

  三 情報公開個人情報保護審査会設置法第九条第一項の規定により情報公開個人情報保護審査会に提示する場合

  四 会計検査院法十九条の四において読み替えて準用する情報公開個人情報保護審査会設置法第九条第一項の規定により会計検査院情報公開個人情報保護審査会に提示する場合

  2 警察本部長は、第七条第三項の規定による求めに応じて警察庁提供する場合のほか、前項第一号に掲げる場合、同項第二号に掲げる場合又は都道府県の保有する情報の公開を請求する住民等の権利について定める当該都道府県条例の規定で情報公開個人情報保護審査会設置法第九条第一項の規定に相当するものにより当該機関に提示する場合に限り、特定秘密提供することができる。

  3 適合事業者は、第八条第三項の規定による求めに応じて行政機関提供する場合のほか、第一項第一号に掲げる場合又は同号第二号若しくは第三号に掲げる場合に限り、特定秘密提供することができる。



【第四章 特定秘密の取扱者の制限】

 第十一条 特定秘密の取扱いの業務は、当該業務を行わせる行政機関の長若しくは当該業務を行わせる適合事業者に当該特定秘密を保有させ、若しくは提供する行政機関の長又は当該業務を行わせる警察本部長 が直近に実施した次条第一項又は第十五条第一項の適性評価(第十三条第一項の規定による通知があった日から五年を経過していないものに限る)において特定 秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないと認められた者でなければ、行ってはならない。ただし、次に掲げる者については、次条第一項又 は第十五条第一項の適性評価を受けることを要しない。

  一 行政機関の長

  二 国務大臣

  三 内閣官房副長官

  四 内閣総理大臣補佐官

  五 副大臣

  六 大臣政務官

  七 前各号に掲げるもののほか、職務の特性その他の事情を勘案し、次条第一項又は第十五条第一項の適性評価を受けることなく特定秘密の取扱いの業務を行うことができるものとして政令で定める者



【第五章 適性評価】


 (行政機関の長による適性評価の実施

 第十二条 行政機関の長は、政令で定めるところにより、次に掲げる者について、その者が特定秘密の取扱いの業務をおこなった場合にこれを漏らすおそれがないことについての評価(適性評価)を実施するものとする。


   一 当該行政機関の職員又は当該行政機関との第五条第四項若しくは八条第一項の契約に基づき特定秘密を保有し、若しくは特定秘密提供を受ける適合事業者従業者として特定秘密の取扱いの業務を新たに行うことが見込まれることとなった者

   二 当該行政機関の職員又は当該行政機関との契約に基づき特定秘密を保有し、若しくは特定秘密提供を受ける適合事業者従業者として、特定秘密の取扱 いの業務を現に行い、かつ、当該行政機関の長がその者について直近に実施した適性評価に係る次条第一項の規定による通知があった日から5年を経過した日以 後特定秘密の取扱いの業務を引き続き行うことが見込まれる者

   三 当該行政機関の長が直近に実施した適性評価において特定秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないと認められた者であって、引き続き当該おそれがないと認めることについて疑いを生じさせる事情があるもの


 2 適性評価は、適性評価の対象となる者について、次に掲げる事項についての調査を行い、その結果に基づき実施するものとする。

  一 特定有害活動(公になっていない情報のうちその漏えいが我が国の安全保障に支障を与えるおそれがあるものを取得するための活動、核兵器、 軍用の化学製剤若しくは細菌製剤若しくはこれらの散布のための装置若しくはこれらを運搬することができるロケット若しくは無人航空機又はこれらの開発、製 造、使用若しくは貯蔵のために用いられるおそれが特に大きいと認められる物を輸出し、又は輸入するための活動その他の活動であって、外国利益を図る目的 で行われ、かつ、我が国及び国民安全を著しく害し、又は害するおそれのあるものをいう。別表第三号において同じ)及びテロリズム(政 治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊 するための活動をいう。同表第四号において同じ)との関係に関する事項(評価対象者の家族、父母、子及び兄弟姉妹並びにこれらの者以外の配偶者の父母及び 子をいう)及び同居人の氏名、生年月日、国籍及び住所を含む)

  二 犯罪及び懲戒の経歴に関する事項

  三 情報の取扱いに係る非違の経歴に関する事項

  四 薬物の乱用及び影響に関する事項

  五 精神疾患に関する事項

  六 飲酒についての節度に関する事項

  七 信用状態その他の経済的な状況に関する事項


 3 適性評価は、あらかじめ、政令で定めるところにより、次に掲げる事項を評価対象者に対し告知した上で、その同意を得て実施するものとする。

  一 前項各号に掲げる事項について調査を行う旨

  二 前項の調査を行うため必要な範囲内において、次項の規定により質問させ、若しくは資料の提出を求めさせ、又は紹介して報告を求めることがある旨

  三 評価対象者が第一項第三号に掲げる者であるときは、その旨


 4 行政機関の長は、第二項の調査を行うため必要な範囲内において、当該行政機関の職員に評価対象者若しくは評価対象者の知人その他の関係者質問させ、 若しくは評価対象者に対し資料の提出を求めさせ、又は公務所若しくは公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。


 (適性評価の結果等の通知)

 第十三条 行政機関の長は、適性評価を実施したときは、その結果を評価対象者に対し通知するものとする。

  2 行政機関の長は、適合Permalink | トラックバック(2) | 23:48

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん