「ナンパ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ナンパとは

2017-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20170115203323

喜んでるところ本当に申し訳ないけど、それナンパに見せかけた宗教マルチ商法勧誘じゃなかろうか(・_・;)

2017-01-20

JKビジネスとは何だったのか

さっき友人と会話していたら、JKビジネスが隆盛だった頃(2012~2013年頃)にドハマりしていたというので、詳しく話を聞いたら当時報道されていた話とは少し違ったので興味深かった。

JK店との出会い

まず、彼は極度の腰痛持ちだ。

その日は秋葉原仕事で、仕事が終わり帰宅しようと思ったが腰痛が酷いのでマッサージの店を探した。

せっかくなら今話題JKリフレとやらを一度体験してみよう思い、適当に見つけたところに入店した。

狭い個室に促され、うつ伏せになり17歳だという女の子背中や腰を揉んでもらう。

「その制服ってバイト用のコスプレなの?」

学校制服ですよ。学校が終わったら着替えずにそのままバイトするんです」

などと普通に会話していると、女の子が急に

「個室だと、いやらしいことをしてくるお客さんもいるんですよ」と話題を変えた。

「そりゃあ、いるだろうね」

「やっぱり男の人って、女性にそういうことされたいんですか?」

「そりゃあ、されたくない男はいないだろうね」

「じゃあ、しますか?」

!?

まさかである未成年女子高生に肩を揉んでもらうだけの、ゆるい店だと思ったのに予想外の返答に驚いた。

すると女の子おっぱいを出し、「触ってもいいですよ」というので触っていると、こちらのズボンを脱がせてチンチンを舐めてくるではないか

「お店にバレると私クビになっちゃうんで、絶対に声を出さないでください」と小声で囁いてくる。

この「絶対にバレちゃいけない、声を出してはいけない」というシチュエーションエロさに一層拍車をかける

この衝撃の出会いが、彼をJKビジネスにのめり込ませることになる。

JKの横の繋がり

雷に打たれたような衝撃を受けた彼は、それから暇さえあればJKリフレ店へ行くようになった。

全くおっぱいを触らせてくれないし抜いてもくれない店が大半だが、やはりたまにおっぱいマンコを触らせてくれながらチンチンを舐めてくれる子のいる店があるという。

ここで俺が疑問に思ったのは、JKビジネスについての報道問題視されていたのが「裏オプション」の存在だ。

報道では「女子高生と個室で二人きりになることにより、女子高生個人お金を渡して如何わしいサービスを求める客がいる」と言っていた。

まりエロいサービスには店のメニューにはない別料金がかかる。美味しい思いをするにはそれなりの対価が必要ということだったが、

彼はメニュー記載された料金と女の子指名料の、正規の料金しか払っていないという。

おっぱいを触ったりチンチンを舐めてくれることに対しての別料金は一切払っていない。

じゃあ、女の子はなんの旨味があってチンチンを舐めてくれるのかというと、ただ単にそうすると固定客がついて指名料が入るからだという。

現役の女子高生おっぱいマンコを生で触らせてくれてチンチンを舐めてくれるのに、料金は5000円もかからないという。

18歳以上の女性がチンチンを舐めてくれるピンサロという風俗があるが、風俗で一番安いとされるピンサロでさえ6000円以上かかる。

女子高生ピンサロ並みのサービスをしてもらえるのにピンサロより安い、男性客にとっちゃ旨味しかない話だ。

話を元に戻すが、新規開拓したくとも、ネット情報ガセネタばかりで信用性が無いし、どの店の誰がそんなサービスをしてくれるかは行ってみないとわからない。

こっちはピンポイントでチンチンを舐めてくれる女子高生についてほしいのに、おっぱいさえ触らせてくれない女子高生ばかりに当たると骨が折れる。

そこで、彼は女子高生単刀直入に聞いてみることにした。

「前にチンチン舐めてもらったことがあるんだけど、そういう子を他に知ってる?」と。

聞けば女子高生は素直に教えてくれた。「私のクラス友達が○○って店にいるんだけど、その子指名すれば良い思いができますよ」

おっぱいすら触らせてくれず、何もしてくれないような子でも、聞けば「××って店のカエデっていう名前の子がそういうことするって、私達の間で噂になってます」と教えてくれる。

教えられた通りの店で指名すると、これがドンピシャ。この方法により、ハズレを一切引かずにピンポイントで当たりを引くことが可能になった。

JKリフレからJK見学

いつも通りリフレ店で女子高生ディープキスしたりおっぱいを吸ったりしていると、女の子が「JK見学クラブには行ったことあります?」と聞いてきた。

「なにそれ?」と聞くと、女子高生パンツを拝む店で、友達がそこで働いているので是非行ってあげてほしいとのことだ。

名前は○○って言います指名すれば、きっと楽しいと思いますよ。もし、この後時間があれば行ってあげてください」

何が楽しいんだろう。気になるので、店を出ると早速教えられた見学クラブへ足を向けた。

JK見学クラブとは、個室にマジックミラーがあり、マジックミラーの向こうには女子高生が数人いる部屋がある。女の子指名すると、女の子自分の部屋のマジックミラーの前で座り、パンツを見せてくれるようだ。

個室に入ると、横にいるオッサンの「ウヒヒ…可愛いなぁ…ゲヘヘヘ」という声が聞こえてきてげんなり。マジックミラーを覗くと、他の部屋から覗く男たちの顔がチラっと見える。どうも、マジックミラーとは言いつつ女子高生からも個室にいる男は見えており、いかにも秋葉原っぽいキモオタ気持ち悪いオヤジには指名されてもパンツすら見せていないようだった。

とりあえず、先程リフレ店で教えてもらった女子高生指名する。

指名した子が自分の目の前に来るなり、制服シャツボタンをはずし、ブラジャーをずらしおっぱいを丸出しにしたかと思えば、パンツを横にずらしマンコまで見せてくる。

え?え?と戸惑っていると、女子高生が手を握り上下に動かしている。

そういうことか、と意を決しオナニーした。それはそれで興奮したが、やっぱり生で触れあえるJKリフレのほうが良いので、見学クラブはそれ以来行っていない。

ニュースで店が摘発されたと聞いてから、行くのをやめた。

店だけで満足していたので、女子高生LINEの交換もしていない。

まさに美味しい思いだけしてすんなり引退したのだ。

なぜ、そんな美味しい思いをしていたのに当時俺に教えてくれなかったのかと問い詰めたが、

女の子はそういうサービスをする男を選んでいるから、お前が行ったところで何もないまま終わるだろうし、可哀想から教えなかったって。まさに「※ただしイケメンに限る」の世界だ。

コイツちょっと街を歩くだけで女からナンパされるし、モデルホストスカウトからも頻繁に声をかけられるほどの高身長イケメンだ。俺もその様を何度も目撃した。

俺と二人で秋葉原メイドカフェに行った際も、一人のメイドが彼の横から離れなくなり、「キモいしか来ない、こんなまともな客は初めて」「電話番号交換したい」「今度一緒に遊びに行きたい、いや、今夜でもいい、今夜あいてる?」などと、俺の存在を一切無視して口説きだしてウンザリしたこともある。

やっぱり、俺が行っても時間と金無駄だったんだろう。JKビジネスとは、選ばれた者しか美味しい思いができない不公平サービスだったのだ。

2017-01-19

村上春樹症候群と弱さ

高校時代から7年ほど付き合った彼女と別れて、半年が過ぎようとしている。

元彼女と別れて以来、首輪を外されたぼくは、節操無く女性と遊んでいる。そして寝ている。

べつに、合コンに行ったり、渋谷ナンパをしたりしているわけではない。ふらっと知り合った人と、そのままなし崩し的に関係を持つ。

親密になると、彼女たちはぼくに要求するようになる。抱いた男の責任というやつだろうか。普通カップルとして、当たり前にやるべきことを要求してくるのだ。

ぼくは、それが嫌いで逃げる。そのたびに、彼女達は多少傷ついているのだろう。そういうことを繰り返すと、ぼんやりとした空虚気持ちと、彼女たちを切り捨てることへの罪悪感がのしかかってくる。

村上春樹的な出会いと別れを繰り返すが、彼女たちは物語の中の登場人物ほど聡明でも、ミステリアスでも、メンヘラチックでもない。ただの女の子で、ぼくもまた主人公ほどクールに別れを演出することもできない。

2017-01-18

距離感がわからない

女、大学生

ナンパされても無視しないでわりと話を聞いたりする。手繋いでもいいし、ハグしてって頼まれらする

それ以上は断る。恋愛の段階を踏んでからがいいから。

ほとんど誰にでもこれくらいしてる。

優しさみたいな感情でいいよってするけど、一般的な優しい女性はそうはしないのだろう。

そのためか、あとあと本気にされて困る。

距離感がわからない。

最初から無視するべきだよね。

2017-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20170116092654

放置された傘を、貰っていいものかどうか、然るべき人に確認するのは犯罪でもなんでもないよね。

ナンパされる女性は「放置された傘」じゃないからなあ

傘に例えるなら「他人が持ち歩いている傘を『その傘欲しいからください』と言う」ようなもんじゃ

声かけただけでも十分不審者だし、相手が嫌がってもしつこく食らいついたらそりゃ犯罪だろ

http://anond.hatelabo.jp/20170116091140

そりゃ一声掛けて無視されたらそのままスルー、ってなら犯罪ではないだろうが

はいそういうこと。

声かけた瞬間に犯罪、ではなくて嫌がってるのに引き下がらないのが犯罪なの。

ナンパ犯罪、とか適当なこと言うのは止めてね。

傘盗んでもひょっとしたらその傘は捨てられていたものかもしれない

放置された傘を、貰っていいものかどうか、然るべき人に確認するのは犯罪でもなんでもないよね。

断られたら引き下がればいいだけ。

そんな区別もつかないのか。

http://anond.hatelabo.jp/20170116085523

そりゃ一声掛けて無視されたらそのままスルー、ってなら犯罪ではないだろうが

元増田の状況だとそんな感じで済ませるとは思えないし

ナンパなんて嫌がる女が多数なんだから実質犯罪である可能性が高いだろ

嫌がらない女もいるかもしれないから必ずしも犯罪じゃない、ってなら

傘盗んでもひょっとしたらその傘は捨てられていたものかもしれないから必ずしも犯罪じゃない、と言ってるのと同じでは

http://anond.hatelabo.jp/20170116085414

確かにそうだな。

他にも、旅先で知り合った人と仲良く会話するとか有りがちだけど

ナンパとかとどう区別するんだろうって場合もありうると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170116084621

都道府県条例で状況的にあるかないかからない上に、実質的罰則もない行為について行動をためらうとか、ひ弱すぎるとしか言いようがない。

傘を取るのを見つかって他人から評価を落とすのはバカバカしいが、ナンパについては女を取りに行けない弱腰のほうが男としての評価を下げるので比べるべくもないだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20170116083649

ナンパと「相手交流を持ちたい・知り合いになりたい」と声をかけることの境界線ってどこだろう。

例えばイベントなどで知らない他人に声をかけるのってわりとアリだろうし。

http://anond.hatelabo.jp/20170116082845

自分のやりたいこととなんとかコレクトネスとやらを天秤にかけるなぞ、馬鹿かと。

犯罪は捕まったときコスト馬鹿高いんで、それは欲求と天秤にかける必要があるけど、

ナンパくらいで逮捕されないんだから、迷う必要なんかあるわけがない。

ナンパされたというエントリを見て思ったんだけど

例えばさ、街を歩いてる時に、ほんともう自分の好みとしか言いようのない絶世の異性が現れた時ってどうすればいいんだ?

いやもう、絶世の異性かつ全く見知らぬ他人から、この機を逃せば二度と出会えない可能性もあるし、絶対ここでつながりの可能性を持っておきたくなる。

もう自分にとってはたまらない絶世の異性だからホルモンギュンギュン、フェロモンムンムン、脳もも恋愛麻薬麻痺してしまっている。

そういうときってどうすればいいんだろう。

素直にすいませんと声かけて、いか相手自分にとって絶世の異性であるかを真摯に伝えるか、

それとも、ナンパや声掛けは色々とこのご時世にはコレクトネスではないうえにキモイから諦めるべきなのか。

俺はこういうシミュレーションをたまにやっているが、いつも答えが出せないでいる。

2017-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20170115230124

人は誰しも大なり小なり隙があるもの、褒められて悪い気はしないのは自然なこと

というか元増田は「お断り」してるので、別にナンパに引っかかってない


どっちかというと悠長にお礼言いたいとか言ってるノンビリ具合が危なっかしくて怖い

隙だらけと思った獲物にナンパ断られてプライド傷つけられた男なんて状況によっちゃ何するかわからん

さっさと見合いでもして身を固めるべき

そんで「彼氏いる(結婚してる)」と言って断る方がいい

始めてナンパされたとき

中学生になったばかりだった。声をかけてきた相手20台〜30くらい。脂ぎったボサボサの髪、だらしない服装、太って醜い顔の大きな男。声をかけられたこと自体がショックで恐ろしく、ろくに返事もできず自転車に乗って逃げた。追いかけてこられるのが怖くて何度も振り返った。

まれて初めてナンパされた

都会に引っ越してはや10年を越え、三十路にも突入したところだけども

初めてその辺を普通に歩いてるときに呼び止められて

「すっごくタイプで」とか言われた

きちんとメイクしてグロス塗って普段入れないアイシャドウとか入れて

爪もうっすら塗って髪もちょっとだけ気ィ使って結って寒いけどスカート履いて良いダウンコート着てたとこだった

ぶっちゃけめっちゃ嬉しい

「女として及第点」もらえた気がした

大学時代にさえ起こらなかったぞこんなイベント

「うわあ本当にあるんだこういうの!ありがとうございますサンクルール(アイシャドウ)さま!」とか思って内心舞い上がった


とは言え白髪もぴんぴん飛び出てるしそんなシャレオツな格好していい歳こいてスマホで起動してたのポケGOだしバッグはブランドだったけど加えて安いトートバッグも持ってたし

見た目で好みのタイプとか判断する人はこういう細かい欠点見つけるたびに減点して幻滅していくんだろうし

このあいねほりんぱほりんナンパ師はこういうアンバランスなところのある女を隙のある女として見分けて狙ってくるってやってたし

そのへんを差っ引いても知らない相手声かけられてホイホイついてったり連絡先交換したりはリスクくそ高いので「そういうのはちょっと…」つって速攻でお断りしたけど

お断りセリフを言い終わるより先にきびすを返して去って行ってしまったけど

正直「声かけてくれてありがとうございます」とか言いたかった

私はナンパでゲットされるのは無理だけど

かいい人が見つかると良いですね、見知らぬ人よ

2017-01-07

ニュースキン勧誘にあったら、夢に近づいた話

はじめは、夏の終わりのBBQだった。

知り合いから誘われたBBQに参加したものの、周囲に馴染めず(うぇーい系)

近くでやっていたDJブース音楽を楽しんでいた。

すると、面識のない男性から

すごく楽しそうにしてますね笑 よかったら連絡先をr

と軽いナンパをされた。

特に断る理由もないので、連絡先を交換。

その後、

「有名なシェフ料理をふるまう会があるんだけど来ない?」

という連絡がきた。暇をしてたので、OKした。

会場は広めのワンルームで、華やかなきれいな女性で溢れかえっており

ただただ美味しいごはんを食べに来たつもりの自分には場違い雰囲気だった。

そこで、ある女性を紹介された

「○○さんって夢ある?」

初対面の人に、いきなりこんなこと聞くなんてこの人はちょっと天然なのk

とは思ったけど、それは顔に出さず会話を続ける。

そうするうちに、ワンルームの奥まったことろへ呼ばれ

その会のドンのような人に顔合わせのため連れられた

「○○さん、夢があって~~」

と隣りで延々と他己紹介しているのを聞かされる。

「そうか、そんなら今度集まりがあるから

と、夢をかなえる方法を教えてくれらしい。

その日はそれでお開き。

後日連絡が来て、

ドンと会うときには夢を具体化していなければいけないか

夢を年表にしてきて。それから次をセッティングするね」

と言われた。

んー、めんどくさい

確かに当時の自分には夢というか、やりたいことがあった

仕事として携わりたいことがあった。

しかし、実際のところ勤務していた会社ではやれない内容だということが薄々わかってきた時期でもあった。

めんどうだとは思いつつ、夢の棚卸はしたことがなかったのでこれを機にやってみることとした。

条件は

「毎月1億円手元に入ってくるため、お金心配は全く必要ない前提でやりたいことをすべて書き出す」

であった。

正直、書き出しているときは楽しかった。

と、同時に気が付いてしまった

やりたいことがあるのに、自分がその道へ踏み出せていないこと

このままじゃやりたいことをやれずに人生終わる可能性のほうが高いこと

自分がやりたいことはお金があればできる事じゃないということ

後日、そのドン女性に合った。

結局お金って必要だよね、お金の稼ぎ方を..

的な流れで、さらに後日タワマンに呼び出された。

タワマンニュースキンだとネタバレされて

色々説明を聞いた。

タワマンエントランスがきれいでテンション上がったが

中は床のワックスは剥げてるわ、狭いわ、目の前も高層ビルで見晴らしはよくないわ

これなら少し田舎で広いところに住むわ!wという感想しかかばなかった。

得られたものとして、

情熱の再認識自分人生への危機感だった。

これだけあれば十分だ。

そこから、怒涛の転職活動

経験じゃ無理だという先入観があったが、あっさり決まった。

今は、どーしてもやりたかったことをやれている。

友達からは、その手の勧誘は端から相手にしなさそうな雰囲気をしているらしい評価をもらっている。

そんな自分勧誘した最初男性はよっぽど人を見る目がなかったのだろう。

しかし、そのハードルを越えてでも勧誘してくれた

ニュース"金"の人たちのは勧誘してくれて感謝している。

2017-01-05

若い子をナンパする方法を教えて欲しい

URLとかでいいので教えて

底辺の『モテ自慢』の底が見えてしまった。

18歳のビッチ達。これをリアルに見たのだが。

このビッチさん。まあ、見た目はマアマアなんだよ確かに。

でも、60歳くらいのオッサンアナル平気で舐めてたり、堕胎とか平気でやってたり。

まあ、ムチャクチャ素面なのに、薬やってんのかっていうような位バカ知能指数も軽度知的障害なんだろうなって感じな奴等。

アイドルって23歳とかで売れてなかったらもう廃業だけどさ。この娘達の人生もそんなもんでしょうねって。

  

汚い、臭い未来無し。

歌舞伎町とかでキャバクラやってる女の子とかそういう感じね。

  

こういうどうしようもない女の子達を引っ掛けて「モテてるんだぜ」とか言ってイキってる男達もいる。

  

ゴミ漁りじゃないんだからさ。

やってることが、ゴミ漁って残飯食べてるホームレスと一緒なんだよ、底辺モテ自慢って。

ドキュンがいい女連れてるっていうけど。

その女のファッション見てみろよ、糞安いだろ?そのままその女の価値のものだよ。

まあ、服くらいしか価値を見られないから、ブランド服を男に貢がせてる女もいるかもしれないがな。

  

Fラン大学とか、専門とか行ってるわけだよ、音大とかに行きたかったのにあきらめてたりしてさ。

そういう何もできずに若さを消費して終わりっていう。

そういう女の子達の慰み者が、ドキュンとか、雰囲気イケメンナンパ師とか、そういう。

まともな女にモテないとかって非モテが叩いてるのかなーとか思ってたけど。

そうじゃなくて、ありのままそのままの意味で、どうしようもない女達をあさってるのが、そういう奴等なんだわ。

  

とてもじゃないが、中堅以上の大学行ってる女だの、実家公務員以上の女とかと同列に語っていい話じゃない。

そういうまともな女の中で、メンヘラとかをあさってるとかならまだ話は分かるが。

そういうまともな女は、その程度にすら相手されてないのが、モテ自慢やってる中での負け組なんだよね。

  

まあ。そんな感じ。

ナンパ師がやたら、『スト値』っていう見た目評価でスト値が高い女を抱くほどえらいみたいなこと言ってるけど。

今日ハンバーグ弁当ゴミ漁ったぜ!並みのスンゲーショボい話なんだよね。

絶対に、教養のある話なんかできない女をあさってるんだよね。

  

ホームレスが、ゴミ漁って、ジュースの残りをすすってるのを見たときのような嫌な気分だわ。

2017-01-04

イケメン金持ち十分条件であって、必要条件ではない

ただしイケメンに限る」とよく言うが。

これは一見必要条件のようだが、実際は十分条件だ。

この取り違えによって、錯覚してしまって、非モテはマスマ自分の殻にこもってしまっているんじゃないか

  

じゃあ、必要条件とは?

大前提として、「交流できるかどうか」じゃないか

まずは、ラインなりでもいいし、サークルでもいい。それこそナンパでもいいから、実際に話したり触れたりできることじゃないか

ここが多分、「必要条件」じゃないか?一部の芸能人に対するガチ恋とか一目ぼれってのは、イケメンによる十分条件から除外するけどさ。

  

しかし、非モテ場合、「拒否られるのが怖い」と言う。

これはしかし、正確な言い方じゃないと思う。

セクハラ扱いされたり、キモイ奴に話かけられたと言いふらされるリスクが怖い」ということじゃないか

スクールカーストでは、「〇〇菌に話かけられたー!」「ブサメンに話しかけられたー!」と大騒ぎする女が結構いる。スクールカースト底辺で過ごしてると、それが当たり前になる。

すると、「セクハラって思われるのでは?裏でキモイキモイネタにされて自分立場が悪くなるのでは?」そう考える。

中の上くらいの清潔感ルックスにしても多分話かけるのは無理だ。

上の中の周りに勝手キョロ充が寄ってくるレベルになってようやく女に話かける「自信」とやらが付く。

よく、「自信があるかないか大事」と言われるが。女からしたら、自信がない男というのは、ようするに女に対して危機意識があるので寄ってこない男と映るわけだ。

  

だけど、これはしょーがないか

男にとっては、職場での評価ってのは死活問題だし、セクハラなんて女の意見が嘘でも100%通るものなので、

仕事人生かかってる男としてはとてもじゃないが、女には手を出せない。

女に手を出さないことを正当化するために、二次元やらアイドルに走ってると言うけど、

これだけリアルで気を使ってるのだから、ノーリスク愛情を注げる二次元アイドルにハマるのも当たり前じゃないの?行き場の無い庇護欲をぶつけたいじゃん。

  

この状況で大勝利するのがドキュンってのはそれは言わずもがな

女にかかわるリスクを考えないからね。

女も彼氏できないリスクに背に腹は代えられないから、多分、少し怪しいと思いつつもドキュンに股を開くんじゃないかな。

  

それを見た普通の男は、「女って、あんな男に股を開くバカなんだ」と思う。すると、「女はゴミだわ」と草食系になる。

この流れじゃないか

2017-01-03

女はエロい(追記しました)

知ってるつもりだったんですが、こんなにもエロいとは思わなかったというのがここ数年の実感です。というのはライブチャットというのに近年はまりまして、ライブチャットにもいろいろな女の子がいるんですが、セックスオナニー経験知識ほとんどない女の子ライブチャットに来て、ものすごくエロい姿を見せてくれたりもします。

ライブチャットは日々の日常とは違う非日常ですし、わざわざライブチャットに来る女の子は少なからエロいことに興味あるとはいえ、妄想で描かれるエロマンガエロビデオエロ小説世界あながちウソだけじゃないかもなって思うようになりました。

【追記】

そのふるまい(オナニーからちょっとした仕草まで)が演技かどうか、もうちょっと言うと自分にとってリアリティがあるかどうかっていうの大事ポイントですよね。

オナニーから一つひとつの返事までいかにも演技じみたウソ臭い感じの方もいますし、すぐにエロスイッチが入る方、お客の反応をおかずにオナニーしに来るような方もいます。慣れたキャバ嬢のように男を気持ちよくさせる、恋させるのが上手な方もいます。やけに脱ぎ慣れてる風俗嬢らしき方もいます。客の「脱いで」「おっぱい見せて」「オナニーして」のオンパレード辟易しながらやってる方もいます。一方で、まーよくこんな人がチャットなんかにっていうエロ風俗とは程遠そうな方もいます

チャット顔バレという不安はあるけれど、直接的な接触がない、アダルト行為禁止されてるチャットもある、ということからどの風俗よりも敷居が低く、多種多様女性がいることは確かだと思います(そしてほとんどの女性はすぐにやめていきます)。

リアリティに話しを戻しますが、エロスイッチが入りやすくてすごくエロいオナニーを見せてくれる方はいます。もちろんそれが演技かどうか(本当に感じてるかどうか)は究極的には本人のみぞ知ることですが、僕がリアリティを感じるものは僕がリアリティを感じるとしか言いようがないです。あと演技だからリアリティがないエロくないというのも違うでしょう。リアリティエロもお互いが演じ合いながら作り合う面があるでしょう。

ブックマークで反応していただいた方と同じように僕も疑い深いです。だからリアリティへの要求が高いというか、チャットする相手はもっぱらチャットを始めたばかりで、でもすぐにチャットをやめちゃいそうな方です。こういう人はもちろんすぐ脱いだりエロい姿見せてくれるわけじゃないですが、チャットしながら心が通じ合った気になって(もちろん僕の勝手思い込みかもしれませんが)、そこからエロい雰囲気になっていって少しでも脱いだりエロい顔を見せたりしてくれるのは、リアリティを感じるしとても興奮します。それはナンパで落とす快感にも近いかもしれません。そして時に信じられないくらエロモード突入ちゃうことがあるのです。

おもしろいのは、すごくエロい人は一見とてもフツーの格好でフツーの雰囲気です。チャットルームにいること自体が既に特殊ことなんで、フツーといってもどことなく声のトーンや仕草エロくなりがちですが。エロいスイッチが入りやすい人、ちょっとしたことで濡れちゃったりする人は、日常的にエロい部分があらわになると支障有りすぎるので、できるだけエロさを消すような抑えめな服装や振る舞いをしてる傾向がある気がします。もちろん抑えめな感じの人がみんなエロいわけじゃないですよ。

いくつか反応くれたんで、追記してみました。あとチャットにはまるとどんどんお金が溶けていくので気をつけましょう。自戒

2017-01-01

セックスは「業を負う行為なのだろうか

とりとめもない話だ。まさしく便所の落書きと思って欲しい。

今まで、たくさんセックスした。

正直なところ、美人よりブスの人が多かったと思う。何しろちょいブス好きだしストライクゾーン広いし、セックス出来ればいいやって思っているところもあったし、ナンパなど出来ないのでブスとしかセックス出来ない手段を使っていたらこうなった。

そのセックスが、僕にストレスをかけていたのかも知れない、と最近思うようになってきた。

去年は数ヶ月無職の期間があり、その間、沢山の不特定多数女性えっちをした。

ある人が言うには、セックスをする度に、業を背負ってしまう人がいる。そして、僕はそれに当てはまる人らしい。

小学生の時に大人のお姉さんに犯され、それ以来非モテコミュニティ友達とつるみ、社会人になって女子校生彼女を作ってようやく本当っぽい脱童貞

プライベートセックスは大体好みの女性美人女性としていた。充実していた。

しかし、岡山に行った時に状況が変わる。道を歩いていたら、オッサンに「全部込みで2万円でええで」「僕はオバサンは抱けないよ」「大丈夫若いから!」というやり取りで騙されて、50近いオバサンを抱いてしまった。

その人に、生で中出ししてしまった。

それ以降、何か人生が転落していったように思う。

色々あって、ひとつ年下の子結婚した。彼女妊娠したが彼女子供を望まず、彼女子供をおろされた。

そこで1つ、心の中の不安が弾けた。

当時の僕は、セックスが下手な事がコンプレックスだったし、何故か大量の女性を抱きたくて抱きたくて仕方がなかった。

そこで、とにかくたくさんセックスが出来るコミュニティ(男も女もただ単に出会ってセックスする場)に参加して、セックスしまくった。とにかく女性を抱いた。80人ぐらいだろうか。そういうコミュニティ美人0.5割、フツー8割、残り超絶ブス。そして僕は分け隔てなく抱いて、セックスの腕を磨いてきた。

そして、鬱は進行していった。セックスが下手というコンプレックスは解消した。むしろコンプレックスと沢山の経験で、恐ろしく上手くなってしまったと思う。

しかし、子供をおろされたという事で心に受けた傷は何も解消しなかったし、ブスを抱く事で心に織が積もっていくような気がしていた。

そして、会社パワハラを受けた事で、鬱がはっきりと表面化した。

直接的な原因はパワハラだったと思うけど、恐らく、沢山のブス女性とのセックス子供をおろされた事、その2つが大きな原因だったと思う。鬱になって余裕がなくなり、自分の心とはっきりと向き合い、そう感じた。

でも、若い子の肌はたまらなかった。たまに会う、美人とのセックスは、生きていて良かった、と思える充実度の高いものだった。

だけど実はナンパなどした事が無いため、主にネットでのやり取りとなり、結果、お互いに相手が判らないまま約束をする事になり、若いけどブスみたいな子も抱く事が多かった。

去年は、プレイ日記出会い系日記書き込み、そのプレイ内容を見た女性が「私も抱いて!」と連絡をしてきて抱く、というパターンで何人もの女性セックスした。何故かそのパターンだと美人ばかりだった。

私生活も充実していそうだし、輝くようなオーラを持った女性たちだった。彼女たちとセックスできるなんて(そして、そういう美女快楽で満たす事が出来るなんて)自分は本当に生まれて良かったと思った。

でも、鬱は治ってない。

やはり根本的な事は何も解決していないのだ。

そして。

美人とのセックスだろうがなんだろうが、男にとって、セックス他人の業を負う行為のようだ。結局、美人セックスしまくっても、僕の鬱はひどくなるばかりだった。

そしてとうとう、僕は、不特定多数女性セックスをするのをやめるべきだ、とはっきりと思うようになった。あれだけ輝くような美女達とのおつきあいも縁を切るべきだ、と感じるようになった。

僕の、この業を消す方法は、あるのだろうか。

今でも、何かの拍子に、不安が表面化してしまう。もう次の仕事は決まっていて、もうすぐ社会人に復帰する。復帰できるだろうか。

本当にとりとめのない文章で済まない。

吐き出したかったんだ。それだけだったんだ。済まない。

セフレ作れる人はマメだよな

ナンパとかネットで知り合った子とセックスしても、終わった後何となく連絡絶っちゃうことが多い。やっぱり後ろめたさというか悪いことやってるって自覚があるんだろうな。

そこを切らずに続けるってすごい。二股とかならなおさら

2016-12-30

自意識囚人

自分可愛いのか可愛くないのか分からない。

このルッキズム支配された社会で、自分可愛いことを自分自身に対して証明するために数々の証拠を集めては一喜一憂する日々を送っている、20代の明るく元気なOLです。


<もしや自分可愛いのではないかと思われる証拠

会社男性(既婚者含む)からデートのお誘いやお付き合いの申し込みを受けたことがある

会社男性陣が「うちの会社で誰が好みか」という話をするときに私の名前が挙がっていたと人づてに聞いたことがある

高校の時からずっと私のことを好きでいてくれる男性がいる(継続的にお付き合いの申し込みを受けているが断っている)

大学の時からずっと私のことを好きでいてくれる男性がいる(継続的にお付き合いの申し込みを受けているが断っている)

会社学校以外でも、何らかのコミュニティ(社外研修習い事など)に属すると、最低でも1人の男性からは何らかのアプローチを受ける

しかしこれらの証拠は、痴漢疑惑をかけられた容疑者擁護するための証拠のように弱弱しいもので、脳内検事からの追及にいつも耐えられないのです。


<よもや自分可愛いのではないかと思われる証拠に対するカウンター

会社男性(既婚者含む)から食事デートのお誘いを受けたことがある

 ⇒若い女子社員なら可愛かろうと可愛くなかろうと誰でもアプローチは受ける(現に他の同期の女子社員も受けている)

会社男性陣が「うちの会社で誰が好みか」という話をするときに私の名前が挙がっていたと人づてに聞いたことがある

 ⇒若い女子社員なら可愛かろうと平均だろうと可愛くなかろうと性の対象になりうるためこういった声があがることはある

・年単位でずっと私のことを好きでいてくれる男性がいる

 ⇒おそらく手に入らなかったので執着されているだけであり私が特別可愛いからではない。また、人から嫌われることを異常に恐れいているため傷つけるような断り方ができず、あいまいにはぐらかすなど希望を持たせ続けてしまっていると思われる

会社学校以外でも、何らかのコミュニティ(社外研修習い事など)に属すると、最低でも1人の男性からは何らかのアプローチを受ける

 ⇒本エントリーから想像もつかないほど明るく親しみやすキャラクターなので、別に可愛くはないが「なんかイケそう」と思われているだけ


冒頭で「自分可愛いのか可愛くないのか分からない」とは言ったものの、本当は分かってます

別に可愛くないということを。


このエントリーを読んでくれたそこの貴方がたが、「本当に可愛い女はそもそも自分可愛いかどうか悩まない」、「自意識過剰乙」、「ほかに考えることないの?暇なの?」、「小町でやれ」、「中学生かな?」などの感想を持つであろうことも分かりながら書いています


でも、容姿レベルQOLに大きく影響する性に生まれしまった以上、可愛くないことがつらい。

普段全然ナンパされないのに、美人友達歩いてる時だけナンパされるのがつらい。

100年に1度くらいナンパされることがあっても、相手がすごく気の弱そうなおじさんだったりして断るのがいろいろな意味でつらい。

まり可愛くないタレント(本人も別に可愛さを売りにしていない)に似ていると2億人くらいから言われていてつらい。

合コンに参加しても、「今度二人で…」みたいなことは誰からも言われなくてつらい。

5年付き合った彼氏は、5年の付き合いの中でずっと、私のことを世界一可愛いと甘やかしてくれていたのに、最終的に私とは全く系統の違う北川景子系の美人浮気していた(そして私たちは別れた)。


美容には人一倍気を使っていて、食事野菜中心だがバランスよくタンパク質や脂質を取り入れたもの自炊する。

外食ほとんどしない。深酒、たばこは一切しない。夜更しもなるべくしない。ジムで適度に運動する。

化粧品も服も通常の20代OLが買うものよりだいぶ高いものを買っている(センスが無いのでオシャレかと聞かれると疑問だが清潔感はあるはず)。

美容院は月1回、2万円以上かける。メイクレッスンも行った。

あとやれることと言えば整形しかないというレベル努力していると自分では思っている。


かといって美容ばかりに時間を使っているのはむなしいので、仕事はがんばって昇進して、誇りを持って取り組んでいるつもりです。

でも、上がったお給料はほぼ美容代に費やされているという人間的中身のなさ。いったい何のために仕事を頑張っているのか分からない。


そして若さという財産は既に消えかけているという焦り。

写真に写った自分ほうれい線や肌のくすみに絶望する。お風呂の鏡に映った自分がブス過ぎて涙が止まらなくなる。

そして、もしやわたしって可愛いのではないか、と思わせてくれる状況証拠を集めては、脳内検事論破されて有罪コンプレックス刑務所から永遠に抜け出せない。

そしてミソジニストからフェミニストから馬鹿にされそうな投稿増田にしてしまう。

できればあんまり批判しないで欲しい…。

優しくされて、共感されたい…。できれば「なんとなく可愛さが伝わってきた」とかコメントして欲しい…。

2016-12-25

クリスマスには独り者こそカフェに行け

たとえばクリスマススタバなんか行ったらカップル瘴気にやられておっ死ぬなんて思ってるやつ、それは見当違いだ。

なぜなら、クリスマスカフェに一人で来ている女性には、彼氏がいない可能性が高い。だからその日にナンパに行かない奴は、バカだ。



そうだ、今すぐ右手を拭いてカフェに行け。そして声をかけろ。そこにいる女性は独り者だ。そう信じろ。同じように出会いを待ってるんだ。

これは何回もそうしてきた俺が保証する。女も待っているのは変わらない。



クリスマスほどナンパに適した日はない。その日一人の女性は、そういうことだ。



いか今日というチャンスを逃さない奴だけがせいこうを手に入れることができる。モテない奴はとにかく行動しない。顔は変えられないとしても、行動は変えられるだろ?自分ができることをやらないで、指をくわえてるだけのやつに、幸運女神は微笑まない。行動するんだ。



わかったらいけ。俺は彼女がいないクリスマスは毎回その手を使ってる。これはかなり有効だ。

今日ナンパ成功率チートがかっている。今からでも遅くない。行くんだ。



ただ、一つだけ注意がある。

これは全て妄想だ。検証を頼む。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん