「はなちゃん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: はなちゃんとは

2021-09-27

太鼓の達人

最近ゲーセン店頭デモを見る機会があった。

最初にバチを振り回さない様にって注意喚起があるじゃない?

テツオがヌンチャクの様に振り回して、はなちゃんが怯えてるやつ。

俺の記憶が確かなら以前は最後にバチがテツオの顔面直撃したときに、はなちゃんがニヤリとしてたはずなんだが、今回見る限りではそんな演出はなかった。

あれれ…? と思って何度か見返したがやっぱり笑ってない。

これって変更されたのか? それとも俺の記憶違いだったのかな…

2021-04-08

前方のポメラニアンが俺を気にかけてくれた

心優しきポメラニアンに、感謝の意を込めて──。

犬が好きだ。

動物全般好きだが、特に好きなのは犬だ。ロングコートチワワも好きだしスムースチワワも好きで、子供の頃はロングコートチワワはなちゃんと一緒に生活させていただいていた。俺は犬より立場が低かったのではなちゃんには見下されていたが、気まぐれに俺を踏んでくれるはなちゃんの冷んやりとした小さな肉球がただただ愛しかった。

今は仕事と金関係で犬と生活させていただくことは諦めているが、たまに無性に犬が恋しくなる。ので、そういう時は保護犬カフェで犬欲を満たしている。おやつ課金をすると犬にまみれることが出来るので、メンタルが死にそうになったとき保護犬カフェおやつ課金することをオススメする。

そんな俺の楽しみの一つに、散歩中の犬とのエンカウントがある。勿論散歩中の犬と犬に連れられる人間に自ら声をかけたりなんてしない。散歩を楽しむ犬の邪魔をしたくないし、犬に連れられている人間に俺の相手をさせるのは迷惑だと思っているからだ。偶然エンカウントできた散歩中の犬を生暖かく見守る、それだけでいい。チャッチャッと小さな足音を立てて歩く犬の姿は何とも尊く、揺れる尻尾はこの上なく愛おしい。楽しそうに人間を連れて歩く犬、渋々と人間に付き合い歩く犬、俺という個を認識して吠えてくれる犬、同じ犬は一匹といないので出会いは正に一期一会

そのポメラニアン出会ったのはある冬の日のことだった。

低賃金労働を終えてヘロヘロになりながら家に帰る途中、気が付くと俺の前を神々しいほどに真っ白なポメラニアンが歩いていた。ふわふわとした綿毛のような愛くるしいフォルムに、貴族のような気高さすら感じる堂々とした存在がそこにあった。完成された美とはこのことを言うのだろうか。

その美しいポメラニアンが、俺という卑しい存在認識してくれた。時折俺に視線をくれながら前に進む。俺はその後を付いていく(家の方向が同じだった)。「そこの人間よ、犬が好きなんだろう?」「犬好きだろう?撫でたいだろう?構いたいだろう?」とでも言わんばかりに振り返ってくれるポメラニアンに俺はもうメロメロだった。何て愛らしさだ。これはもう──ファンサだ。

俺という存在認識し、目線をくれた名も知らぬポメラニアンよ。あなたという存在に俺の疲れ切った精神がどれだけ救われたかあなたは知らないだろう。きっとあなた出会うために、あなたの姿を見るために、俺は今日仕事に行って帰ってきたのだ。

ポメラニアンは俺の家の前を通り過ぎていった。俺はそのまま声もかけずに家に帰ったが、そのポメラニアンのことが今でも忘れられない。

どうかあのポメラニアンに、永遠幸せが訪れますように──。

2021-04-05

ちゃんという犬

花という犬の散歩をしていて逃げられた。

「はーな、花、はなちゃん!!!

と追いかけたら、遠く、日に焼けた農作業帰りのおじさんにまとわりついてる。

ちゃんは私の飼い犬ではなく時給制か現物支給散歩係をしているだけの関係だが逃がすと厄介。

おじさんのビニールハウスまで花ちゃんはついていく。

追いついたら、おじさんはビニールハウスの横の休憩所で畑を見ながら休憩していた。

花どこ。

と思ったら、ビニールハウスの横の長細い穴に顔を突っ込んで下半身をふりふりしてる。

「はなーーー!」

汚れたらいやん。

おじさんは笑ってこの犬可愛いねー気に入ったよ、と言ってる。

ずぼおっ。花ちゃんが穴に突っ込んでいってしまった。消えた。

まじかよ。犬って穴に全身入るのか!!出てこい!出てこいはなーーーー!!!

って騒いでたら花が出てきた。花が二匹も出てきた。

は?は?は?花が増えた?と思う程よく似てる。

おじさん笑ってる。

あ、違う!首輪が違う!花の首輪ダサい名前アルファベットがついてる。

ダミー犬はシンプルな安い首輪

「この犬はおじさんの?」

って聞いたら、そう、って。

おじさんの犬が穴にもぐるのを見て花もついていったというのが真相らしい。

初対面なはずなのに花のコミュ力すげえなあ!!知らない犬と二人きりでなにしてたんだよ!!

って説教しようとしたら目が覚めた。

花もおじさんもダミー犬もこの世にはいない。

全部私の頭の中に住んでいる。

2020-07-13

5歳の私は5歳の娘と友達になる

わたしおジャ魔女どれみ世代

5歳の娘がプリキュアに夢中になっているように5歳の私はどれみちゃんに夢中になっていた。

数ヶ月前からプライムビデオおジャ魔女どれみシリーズ配信が始まった。懐かさしさもあり、ひとりリビングで見ていたら、いつの間にか娘も一緒に見てくれるようになった。今では自分からママ、一緒にどれみちゃん見ようと誘ってくれる。

娘を膝の上に乗せ、どれみちゃんを見ながら話す「ねぇ、ママはどの子が1番好き?わたしはおんぷちゃんはなちゃん!」「ママもおんぷちゃん大好き!!かわいいよねーー」「保育所でもどれみちゃん見てる子いるよ!今日傘使ってどれみちゃんごっこしたの!」「えー傘をほうき代わりにしたの?楽しそう!!」

なんだか変な感じだ。5歳の私に、あん20年後にも同じようにどれみちゃん見ながら自分の娘とどれみちゃん談義してるよ、と言ったらビックリするだろな

娘も娘の娘とプリキュア談義するんだろうか

2019-11-01

くーちゃん

くーちゃんのお世話をすると決めたときに、ひとつ自分に誓ったことがあります

それは、このねこちゃんのことは、何があっても一生傷つけない、悲しい思いをさせないということです。

ねこは、生きて20年。僕はその頃42歳で、だからまず、自分が死の想念から卒業しなくてはと思いました。

お酒をやめたり、書物に耽溺悪酔いしたり、キャバクラ通いや、いかがわしい界隈を帰り道に散歩することも、やめました。やめたというより、船橋駅シャポー口までくると、駆け出して一刻も早く、くーちゃんに会いたい。

から窓辺を見上げると、くーちゃんが内側から見ていることが多くなりました。僕よりも、どこかもっと遠くを見ている感じのする眼差しです。そのくーちゃんが、僕に気づくと「はっ」として目を合わせてくれる。

そんなときにふと、下僕が思い出すのは、カズオ・イシグロ日の名残り」のことです。そうして、階段を上がりながら追いかけてくるやわらかい視線に、何かに仕えることのできる喜び、生の充足と、その拠りどころを噛み締め、確かめます

「ふにゃふにゃ」

ドアを開けるとくーちゃんが足元に歩み寄り、爪を研いで、甘えてきます

下僕は「ただいま」といって、水を換え、ドライウエットの2皿のご飯を用意し、くーちゃんが食べるのを離れて見守ります

申し遅れました。僕は、これまで、くーちゃんに5つ、辛い思いをさせました。

どのひとつをとっても、万死に当たるでしょう。それなのに、くーちゃんは毎晩、僕の毛布に潜り込んできてくれます

かわいいさん」「すきすきー」「にゃーん」を、1日に100回、あるいはそれ以上、4年半のあいだ、続けてきました。くーちゃんは、ときに、僕にとっては神の化身と見紛う、何か特別雰囲気を身にまとった存在と感じられるほどになりました。

2019-10-31

シャーシャーはなちゃん

うちに来てくれたこ

はなちゃんは、シャーシャーねこちゃんだ。一緒に暮らしてもらってからもうやがて満5年になる。2015年2月21日に家にきてくれた。ねこの日と、僕が大好きな、亡くなった男の子2ちゃんねる降臨した間の日を選んだ。

触れ合いのない暮らしについて

いちども、(ただの、ではなく)ほぼ、いちども、触れていない。指先で、2、3度ちょいちょいした覚えがある。その瞬間にはなちゃんは総毛立ち身をすくめ、僕が身を引くといくつかの怯えた眼差し姿勢の段階を経て、同じ住まいの僕からいちばん遠いところへと隠れていった。

ねこハリネズミ問題

はなちゃんは、人が嫌いなのである10代の頃は歩く尖ったナイフと、20代では人形ヒトガタをしたハリネズミ、30代では「まだ衰えないか」と陰に陽に呼ばれた僕は、だからはなちゃんのことがある意味わかる。いや、わからない。ねこのことは人にはわからない。

美人さん

はなちゃんは、美人なのである写真を見せたい。しかしここは増田なので見せられない。実に残念だ。

くーちゃんを奪い合う

そのはなちゃんは、僕がくーちゃんのことを抱いてなでなでしたあと優しくリリースすると、自分のほうに歩んで挨拶にきたくーちゃんのことを、丁寧に毛づくろいする。

はなちゃんは、いいお姉さんだなあ」と、しばらくの間は思っていた。

どうやらそれは勘違いしかった(いいお姉さんであることは、それはもう、間違いない)。毛づくろいの間、はなちゃんは僕から目をそらそうとしない。はなちゃんは、僕のことが嫌いで、むしろくーちゃんから下僕匂いを消そうとしている可能性が高い。

負けは宿命付けられている

はなちゃんは「だいすきなくーにゃん😺」「はな姫のくーちゃん😺」と思っていることだろう。くーちゃんは、はなちゃんにあやされるとき、いつも「ふにゃふにゃ😺」と満足そうな顔を浮かべる。

おれの負けである

祈る下僕

それでもいいのである10下旬を迎え、部屋に3箇所(どこでも一番好きなところでリラックスできるようにと)仕掛けた「ほかほかのわな」、人間界でいうホットカーペット(小型)の上で、はなちゃんが落ち着いているのを離れた場所から見ることがある。はなちゃんは、小さいころの外暮らしでずいぶん辛い思いをしてきたに違いない。はなちゃんはもうそろそろ「自分が雨に濡れる」感覚を忘れてくれただろうか。

おれのはなちゃん😺

2019-10-30

さびねこみーちゃん

はじめに

うちには、はなちゃんくーちゃんみーちゃんという3人のねこがいる。私は彼女たちの下僕である

初めは、はなちゃんが家にやってきた。はなちゃんは「シャーシャー」ねこであり、撫でるところか、触れさせてもくれない。

触れるばかりか、近寄ることさえできない。

寂しくないといったら強がりになる。精神的に、私はそんなに強くない。

そこで、くーちゃんをお迎えした。くーちゃんのかわいさといったらない。

筆舌に尽くしがたいので、語らずに私は漱石こころ」の先生のように、ただその美しさを祈って手紙を書き、届いたころにはこの世にいない作法を選ぶ。

それが下僕というものであろう。

みーちゃんのこと1

3人めにお迎えしたのが、表題さびねこみーちゃん」だ。

みーちゃんはとにかく、独占欲が強い。そして構ってちゃんである。態度だけならまだいいが、手(すなわち柔らかくて少し痛い爪)が出る。

いまも私の足元に香箱を構えて、たまにふくらはぎやひざの表裏に「むー」と喉を鳴らしながら爪を立てる。

私がしばしみーちゃんの尾てい部分をリズミカルに「とんとん」してあげると、収ま…らない。もっとやってくれとせがまれる。

かわいい

みーちゃんのこと2

みーちゃんは、譲渡から里子として預かってきた。

聞けば、二度三度と、里親さん宅から出戻ってきたらしい。

その理由はわからないでもない。人のことが好きすぎるのだ。

それでも、家に来てくれて初めのころからすると、ずいぶん落ち着いたように思う。

落ち着いたは落ち着いたのだが、私を独占しようとする気持ちが、しっかりと、前面に出てきたこともまた確かだ。

前には、「自分くーちゃんの次」という意識(?)も見られた。いまは同格か、それ以上のポジションだと自分では思っているだろう。

実に愛おしい。

さて

はいつも「くーちゃん」「くーちゃん」といっている。

が、みーちゃんがいなかったら、どんなに寂しかったろうと思う。

それだけを、言いに今日はここにやってきた。この次には、はなちゃんのことを書こうかと思う。にゃーん😺

2019-01-30

anond:20190129224002

女は子供を生んだら自分人生犠牲になり仕事など他は駄目になるって今の状況が女の呪いの一番強いとこだと思う

から女は子供なんて産まずに自由に生きるべきって言ってもそれは子供を産む自由多様性制限になるし産む女が多くいる世の中で全く救いにならない

何も損なわず子供を産むはなちゃん子供達の未来へのエールだと思ったよ

2018-04-09

しあわせは、ゆっくりはじまる。

遅ればせながらスロウスタート最終回を見た。非常に良い。

自分は割と分け隔てなくアニメを消費するタイプオタクだが、このスロウスタートというコンテンツには完全にハマってしまった。

最終回を見た直後の湧き上がる感情お酒の勢いを借りて以下にスロウスタート個人的ツボポイントを列挙していく。

60fpsで動く百地たまて

なぜそこから、という疑問は置いといて欲しい。

とにかくこのスロウスタートというアニメ、全体的にぬるぬる動く。

このぬるぬる感が非常に見てて心地よいのだ。

自分はこれを「見るマリファナ」と呼んでいる。

特に第2話でヘロヘロのぷらんぷらんになるはなちゃんの動きはGIFにして100回見た。

本題に戻ろう。

このぬるぬる動くスロウスタートにおいて、その恩恵を最も強く受けているのはやはり狂言回しとして画面中を四方八方動き回るたまてちゃんであろう。

いや本当に彼女の動き回る様は見ていて脳みそが溶ける。

まりにも彼女の一挙手一投足が良すぎて、たまに目をそらしたり一時停止したりしていた。

デカ

京塚志温(CV.M・A・Oちゃんおっぱいが、、、デカい、、、、あまりにもデカすぎる。

第一話冒頭でこの二つの巨峰が揺れるシーンを見た瞬間に脳内で電撃が走り、その後の記憶があまり無い。

圧倒的な存在感最終話までその威厳を誇示し続け、見る私全ての脳裏にその光景を焼き付けて止まなかった。

最終話で志温ちゃん制服を着るシーンがあるが、やはりブラウスを着ていてもその揺らぐことのない存在感には感服した。

おっぱいはいくらデカくても良い」と彼のアドルフ・ヒトラーも言い残しているが、やはり大きなおっぱいには胸を打たれてしまう。

胸だけに。

はなちゃん between ホットケーキ

OPのサビの途中ではなちゃんホットケーキにポフっと挟まれるシーンがある。

非常に良い。

参考URLhttps://gifmagazine.net/post_images/1326877

何が良いのかと言われると非常に答えづらいが、あえて言うのであれば、この何とも言えない表情をしたSDはなちゃんが、なぜか上から降ってきたホットケーキにぽふっと挟まれる、というシュールな絵面が心の琴線に触れたのかもしれない。

 

 

ここまで書いてだいぶ精神が安定してきたので終了とする。

えーこちゃんと先生のラブイチャシーンの良さや第8話で突如出現して私の脳みそに電撃を走らせた超巨乳セーラー服高橋さんCV.水瀬いのり)など、他にも山ほど推せるポイントがあるので、ぜひ未視聴の方は一度スロウスタートを全編通しで見て欲しい。

2018-02-15

自己啓発臭い保育園

保育園説明会に行ってきた。


「ウチは玄米主食とした給食子供たちに食育の大切さを教えています

ほうほう。

「ですから味噌やしょうゆなどの和の調味料しか使わないよう心がけています

ん?

「当園は「はなちゃんみそ汁」の原点にもなった場所で・・・」

え、食事療法批判されたあのクソドラマ

「昨今、ソースマヨネーズなどの急激な食の変化は子供たちにアレルギーを」

この辺で聞くのを諦めた。


あん保育園とかの事知らないんだけど、こんなに自己啓発臭いの?

マヨネーズとか卵と酢やん。名前がついてて海外から入ってきただけで

自然のもの使ってるのに変わらないやん。ソース野菜から出来てるし。

普通に聞いててヒいたわ。

2016-04-04

おはスタ山寺宏一さんの最後挨拶が素晴らしかった件

平日朝の子供向け情報番組おはスタ」の司会を実に19年間も勤めた山ちゃんこと山寺宏一さんが番組卒業されました。

おはスタメンバーが総出演した最終回は所々に涙があり、現場山寺さんがどんなに慕われていたのか視聴者にも存分に伝わって来ました。

一部ニュースサイトでも紹介されましたが、番組最後山寺さんの挨拶が本当に本当に素晴らしかったので全文を書き起こしてみました。

一部聞き取れない部分がありましたがご了承下さい。いやー、久しぶりにテレビを見て(録画ですが)泣きました。

山ちゃん、19年間本当にお疲れ様でした!


ロバート山本さん「それでは、おはスタを見てくれている小学生たち、そして元小学生たちにメッセージをお願いします!」


えービックリしました。すいません。

卒業発表してから色んな人がメッセージくれたり、こうやってゲストが沢山来てくれたり、

今日も本当にたくさんの方々が来てくれて本当に心から感謝しています

ありがとうじゃ足りない。山ちゃん世界一幸せ者です。

ここには来れないけれど、テレビの前で応援してくれた人が沢山います。本当にありがとう

19年前、本当はこの司会の話断ろうと思いました。

声優仕事しかしたことのない僕に出来るわけない。皆に受け入れてもらえるわけない、

でもやらないで後悔するよりチャレンジして失敗した方がいいと思って、やって本当によかったです。

はじめて二ヶ月たたない頃に、野球少年に会ったら(オーハーのポーズ)をやってくれて、

もしかしておはスタ見てる?山ちゃんだよ!」って聞いたら駆け寄ってくれて

「見てるよ!山ちゃん応援してるよ!」って言ってくれて、バイバーイ明日も見てね!

見えなくなるまでずーっと「山ちゃん!頑張れー!」って言ってもらったのが一ヶ月たってない時。

その時、やれるだけずっと頑張ろうって思いました。

沢山のキラキラした笑顔。「山ちゃん!オーハー!」ってやってくれる皆に本当に励まされました。

あのー、みんなの笑顔とか一生懸命に頑張ってる姿ってすごいパワーがあるんです。

山ちゃんそこから沢山の元気をもらいました。

から楽しいことはいっぱい世の中にあるからね。

何か夢中になれることを見つけて下さい。

そんな事をお手伝いするのがおはスタであり、山ちゃん仕事だったと思っています

みんなを笑顔にするお手伝い、少しは出来たのかな?出来てればよかったと思います

一つだけ、山ちゃんから

あのー、思いやりのある人になって下さい。

双雲先生、「思いやりってなんだ?」っておはスタポスター書いてくれたけど、

自分がされて嫌なこととか、言われて嫌なこととか、そういうことやってて絶対楽しくないもんね。

から、人の気持ちが分かる思いやりのある人になって下さい。

それだけ最後山ちゃんからお願いです。

そしてテレビを見てる皆、あのー、山ちゃんね、

おはスタ卒業するけどこれから色んな事にまだまだチャレンジします。頑張っていきます

いつか皆に会えると思う。

色んな所に行くから、その時は「山ちゃんおはスタ見てたよ!オーハー!」って絶対やって下さい。

みんなが大人になってからもだよ。

皆がおじさん・おばさんになってからでも、山ちゃんに会ったら「見てたよ!4月1日みたもん!」って言って下さい。

その時一緒にオーハー!やりましょう。

その為に山ちゃん長生きするよ。まだまだ頑張るから

そして、はなちゃんとおのちゃんが引っ張ってくれる新しいおはスタをみんな応援して下さい!

本当に今まで、ありがとうございました!

2016-03-07

「女は女であることを売りすぎた結果、女々してないライトすぎる恋愛論を語る鈍感な女と、ヤリチン恋愛論がウケるようになった」

朝の6時から明け方テンションで「女は女であることを売りすぎた結果、女々してないライトすぎる恋愛論を語る鈍感な女と、ヤリチン恋愛論がウケるようになった」みたいな話する僕も相当なクズだと思うけど…恋愛に関わるというかそういう話をしちゃう読んじゃう時点でクズなんだよ。人間性が


逆に言うと、女が女であることを売りすぎた結果として供給過剰なんですよ、今の時代って。AV女優だけバカみたいに増えて、男優が増えないから男優ブームみたいなのが恋愛語りの世界でも起きてて、コッテリガッツリな人よりも恋愛なんてなんとも思わないタフ(脳天気)か、男が語るものウケるという


そういう意味で、北条かやってすごいのは、それまでこじらせてるもの代名詞だった色恋をライトすぎるぐらいライト学歴ロンダリングしてあの星海社からでるふてぶてしさ考えたら、多分死ぬ直前まで精神が病まないであろうタフな人間がお水を面白半分に見るだけという薄さ)にしたは発明かもね


はしごたんとかゆみこさんのあの「女を消耗させてお水して、こころが病んでぶつかって…」みたいなああいうのって書籍にしにくいからなぁ〜あとおはなちゃん的な「ビッチな私が好きでもあり、おかしいとも思ってるけど…」みたいなのとか。ああい狂人強靭人間の色恋体験じゃなきゃねぇ

2015-08-26

また酷いの見つけてきましたなぁ…。今日は書きたいものが決まってるので、明日辺りに食いつきたいです。(僕が嫌いな、怒り狂いそうなたぐいのライターの書き物を見つけてきてくれたので、いい感じにカチンとくる事ができましたw

酷い記事だ。 @messy_web はおはなちゃんに連載持たせたメディアからもっとできるところかと思った矢先にカエターノ武野みたいな人にああ言う記事を書かせるのか…。がっかりだなぁ…

そんな知識で乳袋批判記事書いてるのかよ…。ちなみに、AVの過激プレイ系の作品だと白目剥いたアヘ顔パッケージに載ってるものはあります。(二次元でもアヘ顔基本的アダルト向け作品表現

参考にお聞きしたいのですが、あなたの言うポルノとはなんでしょうか?露出の有無や対象年齢などある程度の枠組みを説明していただかないと感覚的に頭ごなしに罵る「バカアホマヌケ」程度の意味しかならないと思われますが?

問題を先取りした結果がオタク知識皆無な人間による乳袋批判ですか…。乳袋議論なんか少し前にも流行たから先取りでも何でもないですから編集さんに頼らずに自分できっちりネタを探しましょう。


やすか(キチガイレコード感)

kanose ノリノリであるブログなどがヒットした時にすぐ調子に乗ってライターケンカ売りだす病気。昨日の野球記事調子に乗った発言をしていた時からだれでも予測できる展開だった。

オタクデブブサイク名なんぞかみたいな20年近く前のイメージをまだ引きずっていられるのですか…?ちなみに、言うまでもないですが、コミケの日だからコミケ帰りの連中が紙袋を持った人が新橋から電車に乗りこんできてます

アイドルの知識も疎そうだから言っておきますが、AKB48クラスでも1番ではないであろうぐらいの美人の子等身大ぐらいの子)を選んでる部分があるため、コスプレイヤーに限らず、AKB48より美人そうな子は意外と周りにいると思います


kanose 岡田育の時もそうだったが、どうやら仕事で書いてるライターにはリプライRTちょっかいを出しても反応をされないという思い込みがあるようだ。反応されそうな相手にはエアリプするくらいのチキンのくせに。相手の顔を見て態度変えるクズ




連投しちゃってすいません。その周辺の部分を読んだら、去りますので、もうちょっとだけお付き合いくださいm(_ _)m

カエターノさん、「お金にならないやりとりはしない」と公言してたのに、俺のリプに「勉強になります」って返してくれてる。…思ったよりいい人?

kanose さっきまで強気発言していたのに相手が反応してると知った瞬間から急に卑屈な態度を撮り始め発言弱腰になっており雑魚臭が半端ない。相手が見えたか礼儀正しくしてるといえば聞こえはいいが実際は相手が何も言わないところだけでしか強気発言ができない情けなさい人間

この問題も調べてもらうと面白い話があり、オタクの間では10年代から男の娘」というジャンル流行ってますしかし、イラストを書く人の中には女の子を書いてから「(設定上)男だ」と言い張っただけのものが多く区別がほぼないキャラも多数

これは同感。異議なし

見るところ見たし、これでおしまいでいいや。乳袋批判記事についてのコメントだけ明日書くかも…。

kanose  相手の反応が見られた瞬間に即時に逃げの準備にはいって、強気発言をすることもなく撤退内弁慶にも程がある。

2014-08-31

彗星ショッカーあんずのみぃあ猫包囲網()

「心の病」認定きました!

はてなやめて、すぐはてなに戻ってくるお前のようなやつは、はてな名医者xevra先生に診断してもらえ。

このツイートをジコマンコブログのおはなちゃんがふぁぼっているが、仲間のにんじんが逃走したからってしょぼい反撃しなくてもいいんだよ。おはなちゃんTwitterは、はてなへの恨み辛みが書いてあって面白かったので、今度ツイートをまとめてやりたい。

精神科医者でもない普通人間が、ネットでの言動を見ただけで精神障害だと確信できる理由は? 心配っていえば許されると思っているのか? 知らない相手に「ガチのほうの病気」(精神障害)といきなり言うのが、人格非難じゃなくて何なんだ。

から見たら、ショッカーも「ガチのほうの病気」に見えたことがあったぞ。だから、xevra先生に診てもらえ。今なら無料のはずだ。

みぃあ猫はお前のことを嫌いだと思うよ。

こいつはなんでブロック解除してもらいたいんだ?

ここでは「私あんずはみぃあ猫の言動を見て心の病気だと思った」と言っている訳だが、これこそ偏見が根っこにある罵倒だろ。お前だってブログ障害者への偏見世間に溢れていることを嘆いていたじゃないか。

おいおい、障害者支援施設にいる人間が「勉強不足でした」だと? 大丈夫か?

やっぱり口先だけの謝罪だった。コウモリといい、はてなブログの奴らは口だけの謝罪が得意だな。

さて、あんずが以前書いたブログを見てみよう。

全然話まとまんないけど、なんなんだよ、差別用語って!!!!!!あ? - 感情迷子中のあんずです。

知的障害者もね、知的障がい者って記載したり、知的障碍者って記載したり、これすら私は差別じゃんって思ってるよ。言葉いたちごっこじゃん。

どんな言葉表記したって、きっと、差別用語って後に言われるんだと思うよ。

私が憤慨してるのはね、その差別用語コメントをした人はね、相手のことをよく知りもしないで、まあよくもそんな言葉を相手にぶつけることができるよな~って話ですよ。

その人としゃべったの?

その人のこと罵倒できるくらいの関係なの?

ネットから、何を言っても許されるの?

私もあなたのこと全く知らないけれど、じゃあ面と向かって、その人にそっくりそのままその言葉言えるの?相手の気持ち考えて生きたことあんの?

彗星ショッカーに「その人としゃべったの?」とか言ってやれよ。

差別いけない!世間偏見ひどい!といっているあんずが、カジュアルに相手を心の病気認定しているのは、こいつの差別いけないと言うのが建前でしかないことを教えてくれる。

otsuneのいう「人間の本気」が出ていて面白いな。もっとやれ。

2014-07-15

ほい、ジコマンコからはてな批判いただきましたー!

https://twitter.com/hisureba8na/status/489000021207965696

はなちゃん ‏@hisureba8na 2分

はてなってしつこい人が多いイメージ。いつまでその話題?みたいな。言及が言及を呼ぶから、そうなりやすいのかな?それにしても、器の小ささを露呈するだけだけにみえるけど。まあ「言論の自由」とかがあるらしいので?ブログは好きに書けばいいっていうのは最もな大前提からね。

言論の自由」とか持ち出す時点でバカ丸出しなんだけど、この人分かってるん?

2008-08-26

「このネタ何度目だ」って言う奴はやばいんじゃないの?

さっき匿名で書いたんだよ、あとで読むうんちゃらについてさ。

したらよ、その中についたブックマークコメントに「このネタ何度目だ」ってのがあったんだよ。俺がしるかよ!

俺は俺の思ったことを書いてんだよ!世の中ループしてんだよ。みんなおねしょしてお母さんが「もう、はなちゃん何度言ったら分かるの?」みたいなこと言われてきてるんだよ。

それが何だよ、「このネタ何度目だ」って。お前やばいんじゃねーか?

どうやばいかっつーとな。お前はずっとそのお母さんしてるわけだよ?言いたいこと分かるか?わっかんねーだろーなー!!

一言で説明してやるとお前は成長してないんだよ、ずっとお母さんなんだよ、お母さん。おばさんにもセレブママにもおばあちゃんにもなってないの、ずっと立ち止まってるの。

それってどんだけやばいことだと思ってるの? どこまで同じことの繰り返すの? 人生それで楽しいの?

分かったらパソコンを窓から放り投げて登山サークルにでも入会しろ!

山登って朝日見たらネットとかはてなとかどうでもよくなるから、絶対!だいたいネット始める前お前何してたか思いだせんのかよ!

ネットは素晴らしい娯楽だけどそればっか見ててもしょうがねーんだぞ!!

2007-07-21

現在の自分の仕事

デザイナークリエイターアーティスト…。

横文字にするとなんだかカッコイイですよね。

僕は昔まで制作仕事に関わっている人というのは、

人に頭を下げて仕事をするサラリーマンよりも優秀で、

世の中で特別な存在なのだと思っていた時期がありました。

常に新しい価値観を生み出し続け、

皆があっと驚くようなアイデアを見せ、

自分の作り出すものが凄ければ、

自然お金もついて来ると思っていた時期もありました。

センスを研ぎ澄まし、

常に圧倒するような完璧な物を作り続け、

自分が納得のいく所までこだわり、

自分の力と作った物で皆を動かさねばいけないと

思っていた時期もありました。

自分はデザインだけを考え、

デザインだけに集中し、

デザイン以外の事を行うのは悪と考えていた時期もありました。

そんな考えも、今思えば非常に恥ずかしく、

もし、タイムマシンがあれば、

過去へ行き、そんな自分に酒でもオゴりつつ、

色々と、ゆっくりと話をしてあげたいと思うようになりました。

なんだかんだで、僕はプロとしてデザインお金を貰い始めてから

6年ほど経ちました。

まだまだ視野は狭いとは思いますが、

それでも、上に書いたような事を考えていた時よりは、

よく物事が見えるようになってきたかなと思っております。

久しぶりに深夜にテレビを見ていると、

いろいろなデザインを掘り下げる番組がやっていました。

はなちゃんの出ているアレです。

その番組デザイナー夢を与えるような、

素晴らしいデザインの製品やアイデアなどが取り上げられていました。

画面の中のはなちゃんは、興味深そうに製品にコメントをしていました。

でも、僕はあまり興味を感じることは出来ませんでした。

リアルさというのが感じないというのか、なんというのか、

非常に奇妙な感じがしました。

こんなものは自分の好みもあるのかもしれないので、

偉そうなことは言えませんが…。

僕は仕事に対しての考えのひとつに、

「僕がやっている仕事は別に特別な仕事じゃない」

という妙な意識を持っています。

そもそも「仕事」って何でしょうね?

僕は、仕事というのは、必要とされているものに対してサービスを行い、

その代価として報酬を頂くものだと考えております。

それは人間が相手であったり、世の中が相手であったり、環境だったり。

報酬というのも、お金であったり、スキルであったり、経験だったり。

求められている事に最大限に応えてあげる。

そんな事だと思うんですよね。

相手が何を求めているか、何に困っているのか、何を知りたいのか、

そして何を伝え、何を形にしたいのか。

最近感じているのが、僕の仕事というのは、

この「何を伝え、何を形にしたいのか」、

という要望に対して、クライアントや、

そのサービスを受けるお客様が喜んでいただけるように、

最大限のサービスで応えてあげているんだなぁ、

と思うようになりました。

クライアントの伝えたい意図をどうやって伝えるか?

昔の自分は、デザインという手段が目的になっていました。

今は、デザインというのはあくまでも手段。

自分の手持ちの武器のひとつと考えるようになりました。

案件次第ではデザインをしない時もあります。

その方が妥当だなと思うからです。

でも、それで仕事がまわり、

クライアントも満足し、

お客様も喜び、

世の中がちょっとでも良くなれば、

それでいいんじゃないかと今は思っています。

そう考えると非常に気楽というか、

変なプレッシャーというのが無くなった感じがして、

非常に精神的にも肉体的も楽になり、

仕事うまいこと行くようになりました。

この制作業界

非常にこのあたりの意識があいまいです。

アートビジネスの狭間を行ったり来たりするからだと思いますが。

だからと言って、日頃のデザインのセンスや力を養わない、

ということでもありません。

必要な時に期待に応えられないようでは、プロではありません。

でもこういう考えって、

いわゆるサラリーマンと言われる仕事だったり、

飲食関連等に代表されるようなサービス業と言われるものだったり、

みんな同じ考え方だと思うんですよね。

相手に対して最大限のサービスを行い、満足をしてもらう。

満足をしてもらうには自分には何ができるのか?

僕は今のところ、企業がうまく伝えれなくて困っている事を、

たまたまデザインという技を使って、情報を整理したり、

演出したり、根回ししたりしてスムーズに流してあげる。

もしくは情報自体を考えてあげる。

というようなサービスを行っている気がしますね。

なんだか変なテンションで長い日記を書いてしまいました。

これもあの番組のせい…、なのかな?

この日記も10年後の自分が見たら、

きっと恥ずかしいと思うのでしょうね。

ある意味楽しみです。

あ、最後に、コミュニケーションスキルと対人術と会話術。

それと相手に対する思いやりと愛みたいなものと義理人情

これが仕事で何よりも大事なものだと思いますわ。

2007-01-28

ボーイッシュおとこのこ

「中性」を目指す話を読んでいて思ったんだけど、

つじあやのとかはなちゃんみたいに髪の毛をすごく短くしても

女の子してるのはなぜなんだろう。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん