「飛沫感染」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 飛沫感染とは

2022-10-01

anond:20221001170738

喫煙者の呼吸した部屋はニコチンが噴射されてるのがわかってるし、常在菌(ウィルスは菌ではないが)は同じ空間を共有したら交換されるのはわかってる(トイレなど共有していれば飛沫感染ウィルスやその抗体も交換するのは大昔から医学にわかっている)から、間違いではないと思うよ。

2022-08-07

anond:20220807060328

ならないんじゃない? ていうか飛沫感染はほぼないみたいじゃん

2022-07-25

流石にもうマスク効果は無いんじゃ無いの?

マスク全然してない海外よりマスク大国日本の方が感染者多いってどういうギャグなの

他の要因(活動再開、ワクチン効果切れ)で感染者数は変わるというのはあるんだろうけど

結局はそっちの方が支配的でマスク効果なんてほとんど無いっていうのが現実じゃないの

初期の頃は飛沫感染防止のために付けてたはずだけど

もはや空気感染することが分かってるし飲食の時に外してたら一緒でしょ

あのアクリル板も他人と面と向かって飲食するなら分かるけど

土日のフードコートなんて家族連れが大半なのに

家族との間はアクリル板で隣の他人との間には何も無いとかどういうギャグなのよ

コロナが増えてるのは分かるし病院が逼迫してるのも理解してるけど

もはや風邪扱いにして病院なんて行くな、ってのが正しい対処なんじゃないのかな

Twitterかには「コロナ普通風邪じゃ無くてキツすぎる!」って人の声が多いけど

生存者バイアスの逆みたいになってる気がしてるし周りでかかった人はほとんど軽症なんだけどな

十分に換気することと体調に気を付けること、手洗いすること、ワクチン打つことが大事なのであって

マスク意味ないってのが如実に分かった気がするんだけどな

まぁまだ外出するときマスクしないと「マスクしてないヤベー奴」って思われそうだからマスクするけど

いい加減マスク外す方向に行ってくれないか

2022-05-23

[B! 医療] 欧米で拡大 サル痘のアウトブレイクについて現時点で分かっていること(忽那賢志) - 個人 - Yahoo!ニュース https://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20220522-00297189

id:karasumachizuru HIVは、細かい傷のつきやすい粘膜部分から感染やすいことからアナルセックスに因る感染が多かった。同じ要因なら、そこの説明を省いてゲイバイが、という書き方はしないほうがいい

id:oriak わかりやす記事なのだが、男性間の性交渉言及した意図困惑している。コンドームを使わない、またはアナルセックスを指しているのなら男性間に限るものではないし…なにか根拠があるのならそれを書いてほしい。

おそらくお二人とも、そして☆をつけた人たちも、男性同性愛者に対する差別偏見助長されることを懸念しておられるのだと思う。その点については一当事者としてとてもうれしいし、たのもしく思う。でも賛同はできない。

  

まず、「男性同性愛者に対する差別偏見助長されかねないことを防ぐこと」と「流行しつつある感染症について現時点で判明している事実を人々が知ること」を天秤にかけるなら、私は後者のほうが重要だとみなす。前者が「故意差別を煽る行為」ではないことに注意してほしい。差別助長しかねないという理由事実を隠したり捻じ曲げたりすれば専門家に対する信用は棄損されるだろう。

  

もちろん、前者を優先する人もいるのだろう。しかしその場合でも、全世界情報統制でもされていない限り「ゲイバイセクシュアルなど男性セックスをする男性(MSM)の間で発生したケースが多い」という事実が広まることを封じ込めることはできないだろう。結果的に当初の目的が達せられるのか疑問である。むしろ同性愛者に対する憎悪をあおる結果になりかねないのではなかろうか。

  

あるいは、「男性同性愛者に対する差別偏見助長されかねないことを防ぐこと」と「流行しつつある感染症について現時点で判明している事実を人々が知ること」は両立可能かもしれない。しかし少なくともお二人のコメントでは両立できているとはいいがたい。

  

そもそもなぜ、「流行しつつある感染症について現時点で判明している事実を人々が知ること」が重要なのか。それはもちろん、感染リスクを下げることができるからである。そのためには、「感染経路」と「感染が生じた具体的な状況」について知る必要がある。例えば、COVID-19であれば感染経路として「エアゾル感染」「飛沫感染」「接触感染」があり、具体的な状況として「飲酒を伴う会食」や「カラオケ」、「接待を伴う飲食店」等々において多数の感染者が生じたことが知られている。これは自分自身感染しないために、そして感染が広がることを防ぐためにも必要情報だ。

  

一方、サル痘について現時点で分かっているのは、感染経路として、

サルウイルスを持つ動物に噛まれる、引っかかれる、血液・体液・皮膚病変に接触する

サル痘に感染した人の飛沫を浴びる(飛沫感染

サル痘に感染した人の体液・皮膚病変(発疹部位)に触れる(接触感染

具体的な状況として、

ゲイバイセクシュアルなど男性セックスをする男性(MSM)の間で発生したケースが多い

ということだ。

id:karasumachizuru HIVは、細かい傷のつきやすい粘膜部分から感染やすいことからアナルセックスに因る感染が多かった。同じ要因なら、

サル痘も細かい傷のつきやすい粘膜組織から感染やすい」、その可能性は大いにありうる。そのことは感染経路として飛沫感染接触感染が挙げられていることから読み取れる。そして現状判明している具体的な状況としては「ゲイバイセクシュアルなど男性セックスをする男性(MSM)の間で発生したケースが多い」である

  

id:oriak コンドームを使わない、またはアナルセックスを指しているのなら男性間に限るものではないし…

コンドームを使わない、またはアナルセックス感染の原因」、その可能性は大いにありうる。そのことは感染経路として飛沫感染接触感染が挙げられていることから推測できる。そして現状判明している具体的な状況としては「ゲイバイセクシュアルなど男性セックスをする男性(MSM)の間で発生したケースが多い」だ。元の記事の筆者は「感染経路が男性間に限る」とは言っていない。

(注意すべき点として「コンドーム使用サル痘の感染を防ぐ」とは現時点では言い切れない。もちろんコンドーム使用が予防に効果である可能性はある。「コンドーム使用率が低いために感染が広まりやす可能性がある」という予想は成り立つと思う)

  

ゲイバイセクシュアルなど男性セックスをする男性(MSM)の間で発生したケースが多い」、これはサル痘について現時点で分かっていることの一つだ。これを省けと要求することは「流行しつつある感染症について現時点で判明している事実を人々が知ること」を妨げる行為といえる。

  

最後に、差別問題に取り組みたいなら、誤解や偏見が生じかねないことを懸念して、先回りしてつぶして回るより誤解や偏見のものと向き合うべきだ。

2022-05-13

anond:20220513104720

エアロゾルないし飛沫感染が主だから効果が無いってことはちょっと考えられないね、ぐらいの話ではあるだろう。

 

一方、体温のないモノ、机や手摺についたウイルスは、当初考えられていたよりも比較的早くに死滅することがわかったそうだ。PCRみたいな遺伝子の破片を検出する検査にはひっかかるんだけど、それは遺伝子の破片であって死んだウイルスなんだと。

からアルコールで机なんかを一生懸命ふくのは実はたいした意味はない。

これは、かえってマスク重要性が増しているということだと思うね。今までの感染爆発もモノ経由じゃなかったわけだからね。

 

2022-05-10

「屋外ではマスクをはずす」 東京都医師会提案

東京都医師会は、10日午後に行われた定例会見で、ポストコロナに向けて、段階的に感染対策を解除していくことを提案した。その中で、これから夏に向けて、気温・湿度が高くなり、熱中症リスクもあると指摘し、ソーシャルディスタンスを保てる屋外では、マスクをはずすよう求めた。

東京都医師会尾崎会長は、会見の冒頭、飛沫感染エアロゾル感染が主な感染経路になっていることに言及し、「屋外で、換気の良い場所では、感染力はあまりない」として、「屋外でのマスク着用を見直していいのではないかと思います」と述べた。

【速報】「屋外ではマスクをはずす」 東京都医師会提案 段階的な感染対策解除も求める(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/77230314d3ffb07f59435d19e64d6aa1900cdfe3

問題は、屋外では外す、屋内では着用する、というTPO意識した行動ができず、外したまま入店する知能の持ち主が多い、ということなのよ。今でさえ、ペットボトル飲むために、電話するために顎マスクでそのまま、という注意力が欠陥している人が多いんだから

2022-04-10

マスク飛沫感染は防げてもエアロゾル感染は防げない←わかる

からマスクは付けない方がいい←わからない

2022-03-30

感染研がエアロゾル感染認めた・・・のは、いつ?

感染研がエアロゾル感染認める 飛沫、接触報告書から一転 | 毎日新聞

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/mainichi.jp/articles/20220329/k00/00m/040/168000c

悪の組織感染研を叩くのに必死なヒトが多いけど、

以前からエアロゾル感染否定できないと言ってるよ。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/2019-ncov/2559-cfeir/10901-covid19-04.html

2022/1/13

換気の悪い室内でのエアロゾル感染否定できない感染...が確認された。


https://www.niid.go.jp/niid/ja/2019-ncov/2488-idsc/iasr-news/10667-500p02.html

2021/9/27 チーム内外で飛沫感染エアロゾル感染が起きていた可能性がある。

https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/corona/covid19-01-210630.pdf

2021/6/30 現時点で判明している新型コロナウイルスSARS-CoV-2)の残存期間としては、エアロゾル

では 3 時間まで

https://www.niid.go.jp/niid/images/inter/inter1/20200221_J-C-K_telecon_summary_rev_20200326.pdf

2020/3/26 エアロゾル感染、糞便感染根拠について

https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/corona/2019nCoV-01-200221.pdf

2020/2/11 エアロゾル発生手技を実施する際には N95 マスク

感染研は、2020年初めには既にクルーズ船や他の感染事例からエアロゾル感染可能性を指摘していて、

医療従事者には、エアロゾル感染を避けるような対策を求め続けていたんだよ。

2022-03-01

[]1 飛沫感染防止のため、歩きスマホのJCJKへの注意は?

飛沫感染防止のため、歩きスマホのJCJKへの注意は、

口頭ではなく、

手指や棒を用いた、特殊な交渉術をもって行う。


○か◎か?

2022-02-01

某超有名大政治家自分タクシーに乗ってきたときの思い出

日本の誰もが知るような大物政治家

タカ派として名を馳せ、過去に数え切れないほど舌禍を巻き起こし、リベラルから悪党のように見なされてきた人だ。

かくいう自分もそういうパブリックイメージを昔から持っていたので、タクシーのドアを開けて顔を見て、乗ってきたのがその大物政治家だと気づいた時は「うわあ」と尻込みした。

同僚運転手体験を仄聞したり、自分経験を思い出したりする限り、お金持ちや有名人タクシー内でめちゃくちゃ高圧的に振る舞う傾向があるので(たとえば、乗り込むや否や「西麻布から早く出せよボケ!!!!」とブチ切れてくる二世俳優とか)、この大物政治家メンタル削ってくるタイプなんだろうかとビビり倒していた。

走り始めて10分くらい経った頃に大物政治家のほうが話しかけてきた。

「君は今いくつかね」

「今年で30歳になります

タクシーは儲かるかね」

コロナ前は儲かりましたけど、今は厳しいですね」

「やっぱりそうだよな。でも、若い運転手増えてるって聞いたぞ」

20代の人が明らかに増えましたね。正直、若い人にあまり勧められる仕事じゃないですけど」


それからまたしばらくお互い無言になった。

目的地まであと数キロ、あまり詳しくないエリア差し掛かったあたりで自信がなくなったので具体的な経路を訊くと、

「〇〇通りわかるかね?いいや、俺が道教えるよ」と大物政治家のほうから道案内を始めてくれた(普通は機嫌損ねてもおかしくない状況にもかかわらず)。

途中、ランドマーク的な建物を通り過ぎる度に

「ここがあれだ、日本青年館だ。有名だから覚えておくといいよ」

とか

「この二又は右行ってもらうけど、左に行くと〇〇通りに出るぞ」

とか親切にもレクチャーまでしてくれた。

そして、いよいよ目的地のビルが目前に迫った頃

「このシートよく前が見えねえなあ……」

コロナ飛沫感染対策のために、運転席と後部座席あいだに透明なビニール製シートが両面テープで貼り付けられているのだが、これがあるとフロントガラスから景色が後部座席からはかなり見えにくくなる。

ベリベリベリベリ !!!!

大物政治家はそのシートを上から下へと両手で一気に引き剥がし

「おお見えた見えた、このビルのところでいいや」

となんでもないように言った。

最後の行動にはかなり衝撃を受けたが、同時に「大物って凄いな」と妙に感心したのをよく覚えている。


正直、紳士的な印象しか抱かなかった。

2022-01-20

anond:20220120105227

ファミチキは1日100以上売れていて、

面倒がる客がいるとその分だけ口頭確認で喉もすり減るし

コロナ飛沫感染リスク高まる

2021-12-08

anond:20211208101046

元増田に全部書いてあるだろうが 文章読めないの?

元増田読むのがめんどくさくても国内感染状況、ワクチン有効性、飛沫感染方法なんて全部そこらへんに転がってる資料から元増田読みにくいから読んでない」は無しな

2021-11-29

新型コロナ×エボラ=最強のウイルス

感染すると体中から血を吹き出し死ぬという最強のウイルス

飛沫感染感染力も強い

もう人類終わりだよ

ミクロンって15番目らしい

デルタは4番目

つい最近までデルタ株とか言ってたのに、今はオミクロン株?

急に飛びすぎじゃね?飛沫感染だけに。ってうるさいわw(ノリツッコミ

2021-10-14

衆議院解散されたが、先頭を切って勢い良く「万歳」する馬鹿って何なの?

リアルタイムで見てたけど、見た所自民党の2-3回生辺りだろう

頭部はそこそこうっすらしてた

このコロナ渦で飛沫感染が避けられるご時世なのに、「正気か?」と疑ってしまった

ああ言う輩も平気で当選してしまうんだろうなぁ、と思うとうんざりする

2021-09-06

コロナ感染事例見てて思ったけど、完全に自己責任じゃねーか

若い人の感染経路はどんなものが多いのか。岐阜県では、ツイッターや会見などで実際に起きた感染例の一部を紹介していて、8月に発表されたケースを調べました。

<事例1>

10から20代の男女4人が、飲食を共にして全員が陽性となり、その後それぞれ同居者3人にも感染し、合計7人に広がった。

<事例2>

20代男性岐阜県内の実家へ「帰省」した際、友人5人と居酒屋ハシゴして感染

<事例3>

20代女性は、SNSで知り合った6,7人と河川敷BBQを行い、感染

<事例4>

職場の同僚5人とお昼に外食し、感染

どう考えても飛沫感染だろこれ、空気感染すんなら電車とかヤベーのに

「どこで感染たか本当にわからない」とか言ってる奴絶対嘘ついてるだろ

2021-09-04

anond:20210903183828

他の客とは同じテーブルにつかないからもらうとしたら空気感染経由になるが、空気感染マスクで防げないかマスク意味ないぞ

家族以外と同じテーブルにつくなら飛沫感染を軽減する意味マスク意味がある

2021-09-01

anond:20210901053856

会話は空気感染で、咳とくしゃみ飛沫感染だ、なんて定義ではなくて、粒子の大きさで呼び方が変わってるんだよ

喋ってるときに口からどれだけのものが出てるか、なんて人それぞれだし、喋りながら飛沫出しまくるおっさんとか、いただろ普通に

みんなマスクするようになって忘れたか

anond:20210831114802

マスク飛沫感染を防げるだけだぞ

面と向かって咳やくしゃみをやられた時にだけ効果がある

そんな場面あるか?

コロナは大半が空気感染

2021-08-27

anond:20210827211618

厚生労働省によりますと、一般的マスクでは、不織布マスクが最も高い効果を持つとのことですが、自分相手の双方がマスクを着用することで、ウイルスの吸い込みを双方が布マスクで70%減、不織布マスクで75%減、抑える研究結果もあり、会話の際など、両者が飛沫感染の予防に努めることが大切であるとのことです。 双方がマスクをしていれば布マスク不織布マスクに大きな違いは無いという事になります

また、ウレタン製など不織布以外のマスクを認めず、着用を批判する人がいます。 "ウレタンマスク警察"と呼ばれる一般市民による嫌がらせもあり、社会問題となりました。 「性能の差」を強調する意見が目立ちますが、専門家は「場所や注意点を守れば使用問題はない」としています

不織布マスクは密閉性が高く、息苦しさを感じる傾向も強い。呼吸器や皮膚が弱く不織布を使えない人や、運動用などで通気性の良いウレタンマスクを選ぶ人もいますマスク効果的な着用法研究する「環境管理センター」(東京)の飯田貴子技術部長は「どれも一般的使用なら問題はない」とした上で「密な場所病院など、より注意が必要場所では不織布、換気の良い場所で長時間使う場合はウレタン」と使い分けを提案してます。むしろ鼻を覆わないなど「誤った着用で性能は大幅に低下する。材質より正しく使う方が大切」と強調します。

会場は野外であるため、換気が良く、イベントは長時間のため、この度のイベント於いて不織布マスクではない方がいいと言うことに当てはまります

不織布よりもウレタン推奨なの初めて見た

anond:20210827203657

このフェスヤバい2021

https://global-ark.net/

不織布マスクNGドレスコードはウレタンマスク』野外音楽イベントGLOBAL ARK2021のトンデモ注意事項が炎上

http://blog.livedoor.jp/reer121/archives/56039820.html

シン•ドレスコード: II:おしゃれマスク 其のニ(デザインマスク手作りマスク、夏用冷感 マスククールマスク、ネックゲイターなど、不織布マスクNG



不織布マスクNG理由について。

厚生労働省によりますと、一般的マスクでは、不織布マスクが最も高い効果を持つとのことですが、自分相手の双方がマスクを着用することで、ウイルスの吸い込みを双方が布マスクで70%減、不織布マスクで75%減、抑える研究結果もあり、会話の際など、両者が飛沫感染の予防に努めることが大切であるとのことです。 双方がマスクをしていれば布マスク不織布マスクに大きな違いは無いという事になります

また、ウレタン製など不織布以外のマスクを認めず、着用を批判する人がいます。 "ウレタンマスク警察"と呼ばれる一般市民による嫌がらせもあり、社会問題となりました。 「性能の差」を強調する意見が目立ちますが、専門家は「場所や注意点を守れば使用問題はない」としています

不織布マスクは密閉性が高く、息苦しさを感じる傾向も強い。呼吸器や皮膚が弱く不織布を使えない人や、運動用などで通気性の良いウレタンマスクを選ぶ人もいますマスク効果的な着用法研究する「環境管理センター」(東京)の飯田貴子技術部長は「どれも一般的使用なら問題はない」とした上で「密な場所病院など、より注意が必要場所では不織布、換気の良い場所で長時間使う場合はウレタン」と使い分けを提案してます。むしろ鼻を覆わないなど「誤った着用で性能は大幅に低下する。材質より正しく使う方が大切」と強調します。

会場は野外であるため、換気が良く、イベントは長時間のため、この度のイベント於いて不織布マスクではない方がいいと言うことに当てはまります


フジロックばかり叩かれてるが、

不織布マスクNGのこっちのフェスヤバい今日から三日間開催されてる。

正直アニサマなんか目じゃないと思う

anond:20210827083411

2021-08-24

厚労省の 新型コロナに関する11知識 という資料がひどかった

厚生労働省サイトに、

(2021年8月版)新型コロナウイルス感染症の”いま”に関する11の知識」というPDF資料があった。

2021年8月6日に掲載されたものである


これを見て絶句した。

全く危機感が伝わらない。今の状況を反映しておらず、むしろこの状況を隠そうとしているのではないかと思ったほどだ。


Q 海外と比べて、日本新型コロナウイルス感染症と診断されている人の数は多いのですか。

A 日本人口当たりの感染者数、死者数は、全世界の平均や主要国と比べて低い水準で推移しています

海外比較するのは参考にはなるがあまり意味はない。各国で行っている対策も状況も全く異なるためである。「低い水準」と言って安心させてしまっている。


Q 新型コロナウイルス感染症と診断された人のうち、重症化する人や死亡する人はどれくらいですか。

A 新型コロナウイルス感染症と診断された人のうち、重症化する人の割合や死亡する人の割合は年齢によって異なり、高齢者は高く、若者は低い傾向にあります重症化する割合や死亡する割合は以前と比べて低下しており、2020年6月以降に診断された人の中では、

重症化する人の割合は 約1.6%(50歳代以下で0.3%、60歳代以上で8.5%)、

・死亡する人の割合は 約1.0%(50歳代以下で0.06%、60歳代以上で5.7%)となっています

割合で見てしまうとこの程度かと思ってしまう。0.06%なんて数字を見ると、自分大丈夫と思ってしまう人がほとんどなのではないだろうか。

ただ、感染者数が爆発的に増えるにつれこの人数は増えることになるし、運悪く、それは自分になってしまうかもしれない。


Q 新型コロナウイルス感染症と診断された人のうち、どれくらいの人が他の人に感染させていますか。

A 新型コロナウイルス感染症と診断された人のうち、他の人に感染させているのは2割以下で、多くの人は他の人に感染させていないと考えられています

このため、感染防護なしに3密(密閉・密集・密接)の環境で多くの人と接するなどによって1人の感染者が何人もの人に感染させてしまうことがなければ、新型コロナウイルス感染症流行を抑えることができます

今この状況で、「1人の感染者が何人もの人に感染させてしまうことがなければ」と、仮定の話で安心させてどうするの?

デルタ株の感染力の強さはもう報道されている通り。


Q 新型コロナウイルス感染症を拡げないためには、どのような場面に注意する必要がありますか。

A 新型コロナウイルス感染症は、主に飛沫感染接触感染によって感染するため、3密(密閉・密集・密接)の環境感染リスクが高まります

このほか、飲酒を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わりといった場面でも感染が起きやすく、注意が必要です。

Q 新型コロナウイルス変異について教えてください。

A 個人基本的感染予防対策は、変異株であっても、3密(密集・密接・密閉)や特にリスクの高い5つの場面の回避マスクの適切な着用、手洗いなどが有効です。

情報が古い。デルタ株に置き換わっている現在、1密でもリスクであり、3密を回避しましょうというのはもう過去の話だと思っている。


Q 新型コロナウイルス感染症はどのようにして治療するのですか。

A 軽症の場合は経過観察のみで自然に軽快することが多く、必要場合に解熱薬などの対症療法を行います呼吸不全を伴う場合には、酸素投与や抗ウイルス薬、ステロイド薬(炎症を抑える薬)、免疫調整薬、中和抗体薬の投与を行い、改善しない場合には人工呼吸器等による集中治療を行うことがあります。こうした治療法の確立もあり、新型コロナウイルス感染症入院した方が死亡する割合は低くなっています発熱や咳などの症状が出たら、まずは身近な医療機関相談してください。

いやいや、今入院したくてもできないんだってば。


なんか、国や厚生労働省がこんなスタンスから、一向に対策も進まず、対策も後手後手で、こんな状況になっているんじゃないかと思ってしまった。

2021-08-23

anond:20210823083933

5Gとかバカにされてたけど本気で可能性の一つと見るべきだよな

飛沫感染以外の感染が謎に多すぎる

anond:20210823083530

ぜったい今のコロナ飛沫感染じゃない

4次元的にコロナウイルスがやってきてるはず

そうじゃないと辻褄があわない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん