「フラガール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: フラガールとは

2019-06-06

非モテ」という呪い

2019年6月5日元号が変わって1ヶ月経ったところで対した代わり映えのある日常に変わったわけでもなく、常にニュースはいつ歩いている道路に突っ込んでくる自動車に対してどう対処しなければならないとか、年金もらえないから2000万円貯めなければならないみたいよとか、沈みゆ日本を眺めるだけ、みたいな話題で持ちきりのなか滅入っている毎日で、今日も眠れず丑三つ時、という状況に飛び込んできたTwitterでの新聞記事キャプチャ画像

少し睡魔が近寄ってきてさあ眠ろうか、といった寝ぼけ回路には刺激の強すぎる文字列と、ワンショット×2の何ともミスマッチコラージュ画像。いや、ミスマッチどころか接点を探すほうが難しいくらい予想の外に飛び出した男女の組み合わせ。そこには「山ちゃん 蒼井優 結婚」と、強い単語が3つ、並んでいた。

「夢なんじゃないだろうか」。とっさにそう思い、眠気もあったことでその場はすぐ床についた。だけど混乱する頭はそうさせてくれなかったのだろう、午前4時半、再び目が覚めてしまった。そしてTwitterを開くと、更に新聞記事を詳しくキャプチャーした画像が多数出回っていて、「あ、やっぱりウソじゃなかったんだ」、そう理解することができた。「しずちゃんが恋のキューピッドなんだ」「そういや山ちゃんアンジュルムに軽ハマりしてたな」「っていうか交際2ヶ月って」みたいな浮ついた感想しか出てこなかったけど、両者のファンである自分には嬉しかった。特に山ちゃんがこういうふうに幸せを掴むなんて。予想もしなかったし、考えうる未来の中で最上級結婚相手を見つけたんじゃないだろうか。そんな失礼すぎる思いが頭の中を一杯にしてしまった。山ちゃんが掴んだ現実の話なのに。

そこから普通日常仕事へ向かい、昼食を済ませ、お茶を濁して、帰路へつく。

だけど頭の中は山里亮太蒼井優カップルのことで一杯で、「スッキリの天の声はさほど多くは語らなかったらしい」「会見が夜にあるらしい」「そういや不毛な議論今日だ」とか、わずかの情報も入ってくる中、どうにか一日かけて頭の中を整理していった。

そうして帰宅し、AbemaTVでの微笑ましい会見を観て、芸能人の反応をチェックし、ベロンベロンのしちゃんとそんなつもりで来たわけじゃないaikoゲストだった不毛な議論を聴き、激動の2019年6月5日が終わった。

そういた一日を終えて、お似合いなふたりに見えてきた夫婦の顔を思い浮かべてこの文章を書いている。

山ちゃんはその日の最後仕事である自身ラジオ山里亮太不毛な議論ラストで泣いた。嗚咽混じりでリスナーへの感謝と共に泣いた。

自分山ちゃんとは同じ中年男性ではあるけれど根本的に異なる存在だ。圧倒的に山ちゃんのほうが出来る存在だし、本来ならばモテて当然の男でもあるし、女優奥さんでも決して見劣りしない一流の芸能人であり、そもそも残念だと言われたのは顔面と卑屈な性格だけなのだ

だけど一つだけわかることがある。それは「非モテ」という名の呪いのことだ。

非モテ」という呪いは恐ろしい。その呪い自身幸せ否定してしまものであり、ひとたび呪われてしまったら自身アイデンティティとなり、こびりつき、恋愛というもの世界と無縁であるように自然自分から遠ざけてしまう。

山ちゃんラジオで言った。「実は僕、結婚はすごく悩んでて、というのもラジオでずっと逆の人生の話をして、妬んできてて、幸せになることがあんまり良くないかなと思って、結婚するのが、怖くて」。

この言葉を聞いて涙が止まらなかった。「非モテ」にとっては「幸せ」になることは自身否定してしまうことだ。誰かを愛すること、愛されることは、同じ「非モテである同士を裏切ることだ。

冷静に考えればそんな事無いし、そんな事思っているのは自分だけなのだろう。だけど「非モテ」という呪いはそんなバカですら分かることすら分からなくさせてしま呪いなのだ

かつて山ちゃんは友人であるオードリー若林西加奈子と出演したボクらの時代でこう話した。「俺の走っている燃料が、妬み嫉み恨み辛み怒りだったら、彼女なり結婚なりというのはそれを消し去るものなんじゃないか」。まさに呪いだ。だけどそんな山里もしかして若林にも向けているのかも)に西加奈子は言う。「うちらは『いや、みんなで愛し合って慈しみ合ってハッピーで、でもいいものを書ける』ってのを証明しようと思う」「大丈夫結婚しても幸せになんないから」。

つくづく山ちゃん幸せ環境に恵まれ人間だと思う。彼の周りには彼を肯定してくれる友人が多く存在する。彼にかけられた呪いを無かったことにしようと動いてくれた人達存在する。だけどその環境は決して用意されたものでも、偶然現れたものでもなく、彼自身が作り上げたもので、その環境含め「山里亮太」の一部になっている。

もし、コンビ仲が最悪な頃、相方のしちゃんが出演したフラガール蒼井優と共演することを阻止してたら、コンビ仲が最悪のまま、南海キャンディーズとして漫才を続けることを拒んでいたら、不毛な議論自身幸せを信じるリスナーとの信頼を結べていなかったら、未知の仕事であったテラスハウス仕事を受けなかったら、きっとこの未来にたどり着かなかっただろう。

非モテ」なんていう呪いは無かったのかもしれない。

しかし、この文章を書いている自分には未だにこびりついている呪いであり、現状、それを打破できる環境は作り上げられていない。

けど、山ちゃん結婚で「非モテ」なんていう呪いのせいにすることはやめようと思う。そして、そんなきっかけを作ってくれた山里亮太蒼井優、そして山里亮太構成する周りの方々に感謝します。

そして山ちゃん結婚おめでとうございます

2019-04-05

anond:20190405075243

30年もすれば、平成が一周してもてはやされるだろうさ。

東京ラブストーリーが、三丁目の夕日とかフラガールみたいな扱いになるのさ。

100年すれば大正ロマン扱いだ。

2016-05-24

フラガールという映画蒼井優演じる炭鉱女学生

母親に「しっかり勉強して"元"とってこいよー!」と怒鳴られながらバスに乗り込むシーンがあるのね。

主人公昭和30年代という炭鉱終末期に父親を早くに亡くし多くの兄弟を抱えてる。

金もなければ物資もなく、僻地ということで人もさしておらず、情報も入ってこないか視野も狭い。

ただただ未来に対し閉塞感を抱き嘆くことしかできない、そんな人々しかいない街で悶々としながら暮らしているわけよ主人公は。

映画ではそんな主人公自分と似た境遇若い娘たちと街を変えようと奮闘し、そのためにガチガチに頭の固まった大人と衝突する。


平成のこれだけ発達した世の中でも教育投資だなんだと辛気臭いこという人はごまんといる。

そんな余裕のない現代であっても、瑞々しさを失わず今を生きていきたいと思う次第だ。

2014-09-11

Apple WatchはiPhoneの正当な進化

GoogleGlassを覚えてるだろうか。メガネだよメガネ

あと体に身に付けて違和感のないものはなんだ?腕時計だよ。

で、ちょっと話は飛ぶんだが、おれは伊集院光深夜の馬鹿力が大好きだ。

エアチェックしたものを大量にmp3化して、iPodに入れて聞いてた。今も聞いてる。

で、家にはAppleTVがあって、外で聞いてた伊集院を、家に帰ったらAirPlay飛ばして家のスピーカーで聞いてる。

でだ、メンドウなんだよ画面操作するの。

たかだかAirPlayに変更するだけのために、鞄からiPhone出して操作してって、なんだかなあといつも思う。

スーパーで買い物するときもそうだ。

そりゃあ、Mac連携してTodoリスト管理できるのは便利さ。

でもな、なに買うんだったっけって、いちいち鞄からiPhone出して操作して、

それからやっと味醂と片栗粉を買うのを思い出すとか本当に面倒くさい。

スケジュール管理が紙ベースから圧倒的に楽になったことは認めよう。

iPhoneでいつでも確認できるし、ネットダイオウイカが出ると聞きゃスケジューラに打ち込めば忘れないし、リマインダもある。

歯医者の予約も、次に床屋に行くべきタイミングも全てチェックできる。

でもな、電車の待ち時間にずっとiPhone弄ってるのって、なんだかバカっぽいだろ。

オレだって人間だ。注意も散漫になりゃ、ゲームだってやりたくなる。

ツムツムやったり数独やったり、ニュースみたりボケて観たりとかな。

そういう、「ちょっとスケジュール確認しようかな」からシームレスゲームができちまうのって問題だと思うわけだよ。

人間ちょっとスマートフォンに支配されすぎじゃないか。

そういう、スマホの画面を見なきゃいかん、スマホ弄らにゃいかんって生活から

AppleWatchは開放してくれる気がするんだよ。あくまでも気だが。

醤油買い置き切れてたっけ?と腕時計をいじれば良いだけなら、圧倒的に楽だ。

今日ゴミ出しの日だと腕時計をつけるときに出てれば、出し忘れもなくなる。

そろそろ歯医者エヴァの放映日だって出れば、会社を出ようって気にもなる。

腕時計写真なんか観ねえよ。Twitterをいちいち追っかけたりしない。

でも、オレが帰り際に聞いてた深夜の馬鹿力を、AirPlayで切り替えるぐらいはできるだろ。

終電三十分前だと、腕時計が小さく震えて教えてくれたりするわけだろう?

どうせ脈拍はかるのにしか使えなくて、酸素飽和度計が付いてるわけじゃ無えだろうけど、

活動量計を無理やりにでも付けたのは、マラソン向けなんだろ?

まりこれは、いつものアップルさんの想定顧客ど真ん中向けで出してるんじゃねえのか。

金持ってて生活が安定してる、ホワイトカラー休日や出勤前にジム行ったり近所をジョギングする。

健康志向ちょっとした手間を惜しむ、ルンバを持ってて全自動洗濯乾燥機食器洗い機が家にあるヤツ向け。

賭けてもいいが、Todoリストもスケジューラも株価にもニュースにも興味が無くて通勤すらしてないヤツが買っても無駄だぞ。

ずっとディズプレイの前に座ってるニートiPad買っても無駄なのと同じだ。

パソコンを外に持ち出すよりもずっと楽に、ブラックベリーよりもできることが多いからiPhoneをみんな持ってんだ。

でも、パソコン必要なくなるわけじゃない。空港ノートPC広げてる奴はまだまだ多いぞ。

同じように、ついにiPhoneを取り出すのすら面倒臭くなったヤツが、AppleWatchを買うんだよ。

値段?機械式腕時計に比べりゃバカ安だろ。スーツ着てる連中でTIMEX付けていいのは変人だけだ。

から学生には売れねえしギークにも評判悪いだろうが、シティで働くスーツのオッサン連中がこぞって買うぞ。

(んで仕事中とアフターで同じバンドしてるとバカにされんだよ。あいつはTPOを考えねえダセエヤツって)

後は、クソ長え会議中にモールスで同僚で会話できるようになってりゃ最高だ。素数を数えてくれても良い。

4万程度で悩む奴は4~5年待てば、きっと縮小してなかったコトにされてるか、2万で電池が一週間持つとか廉価版が出るから待て。

---

関係ないが、N700コンテンツラウンジって短編準備しろよ。フラガールは良いが長えよ。

2008-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20081005015701

よーし、任しとけー。

自分のオススメ作品をバリバリ列挙しとくから!

・「パプリカ」(アニメ

甲殻機動隊みたいな雰囲気。きれいなCG哲学的なストーリー

・「フラガール

ひたすら努力する若い人はすがすがしいな、と感じさせてくれた作品。

最後のシーンには感涙。

・「リトル・ミス・サンシャイン

いくら明日を楽しみにしていても終わりは来るんだ、って分からせてくれた作品。

コメディみたいな作りだけど、とても哀しく切ない。

・「クワイエットルームへようこそ」

松尾スズキ才能に慄いた。

だって、うつ病患者の気持ちを分かりすぎてるから。

2007-04-18

フラガール

レンタルで借りて来て映画フラガール」を見た。なんか元気出た。私も踊りたい。

ダンスって不思議な力あるよね。

体の底からフツフツと沸き上がるようなエネルギー

腰をフってみよう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん