2017年06月04日の日記

2017-06-04

アリアナ・グランデ

日本コンサートやるらしいし他にもチャリティコンサートもやるらしい

これでもう一回テロが起きたら完全にアリアナ・グランデライブには誰も行こうとは思わないだろうな

日本で起きたら共謀罪はむしろ国民の大多数が賛成するだろうな

ウヨク自作自演で?・・・まさか

http://anond.hatelabo.jp/20170604201547

するってぇと裸足は大変なことになるわけだ

http://anond.hatelabo.jp/20170604104438

ちゃんと「自分利益」を主軸に置いてないから、ダブスタが気になっちゃうんだよ。

だいたい人生において、そういう矛盾のないという意味での「正しさ」なんて価値がないから。

http://anond.hatelabo.jp/20170604175937

うっそくせーーーwwww

警察権力はそういう隠蔽をするに違いないっていう奴らを焚き付けるための嘘松要因か?wwwww

まあはてなだったらそういうのに食いつくバカも多そうだしなwww

まあ頑張ってオルグしてくださいよwwwwwwww

20世紀末では普通だったこと

死のうと思っていた日を過ぎた

めちゃくちゃしんどかった頃、あと数年だけ待って、そのあとにいっそ死んでしまおうと決めた。

そう決めてから活動する最低限の気力だけはなんとか保つことができるようになった。

今年その決めた日を過ぎた。

結局まだ死んでいない。

当時、相当しんどい思いをして決意したはずのに、今では実感もわかない。

自分がそうしたいと思って決めたことをやれなかった、というバツの悪さだけが残っている。

状況が良くなったわけでも、心持ちが良くなったわけでもない。

ただ時間が過ぎて、そのうちにどうでもよくなってしまった。

死にたい気持ち勝手に無くなった。

でも、代わりにこれをやりたかったのだ、という願望まで全部道連れにして、無くなってしまった。

しゃらくさ映画

学生じゃなくなって心の余裕がなく、ババーンカーンみたいな映画しか楽しめなくなった。バグダッドカフェ観ても、ババアうるせえんだよとかジジイきめえんだよとかよく考えたらかもめ食堂みたいなもんじゃねえかとかそういう風にしか思えなくなった。

自称弱者男性性犯罪被害者を叩きたがるよね

自称弱者男性は、自分より弱い人間を探し続けた結果、性犯罪被害者を見出すのかもね。

自分より弱い人間を叩いた瞬間、その人間はもはや弱者たる資格を失うのだがね。

いつも、勉強不足で根拠も不十分なのに、自分の考えを正しいと信じて暴走気味の長文を書いておられる。

ネットにいるトンデモ系の人ってだいたいこんな感じよね。

自分は頭がいいと信じているからか、基礎的知識もなくロクに勉強してない分野ですら思い込みと推測だけで専門家気取りで語り出す。

どんなに頭がいい人間でも、勉強せずにその分野に詳しくなれるわけがないのに。

http://anond.hatelabo.jp/20170603130824

お前の人生に今後一切泣き言を言うとこういう無理解な返ししか得られなくなる呪いがかかるといいね。そうすればお前でも自分が何を言ったのか理解できるだろう

食品系の誇大広告のようなものが嫌いだ

ちょっと吐き出させてほしい。

私は食品系の、誇大広告のようなものが嫌いだ。

正確に言うと、調理過程動画写真を多用した食品広告が嫌いだ。

認識に違いがあってほしくないので例示をすると、以下のようなもの

トップバリュサンドイッチCM

https://www.youtube.com/watch?v=bhaM0_5uXD0

別にクオリティをうんぬん言いたいわけではない。むしろ逆で、その動画での料理があまりにも出来すぎていて、

美味しそうで、その期待を毎回、店頭現物をみて打ち砕かれるのが嫌なんだ。

動画演出されるシズル感あふれる肉の具材はいつもくすんでいるし、

野菜うさぎ残飯のように萎えている。


そういうイミテーションを手にとるたびに、惨めさにも似た、ちょっとした絶望感を感じてしまう。

まりテレビもみないのに偉そうなことを言っているが、商品宣伝CMは多々あれど、

あれだけ見本と現物が違うのは、食品インターネット回線だけじゃないか

そりゃあ料理料理だ、いつだって上手くできるとは限らない。

ちょっと寄ってしまったり、不格好になることはあるさ。

でもさ、100回以上マクドナルドに行ったことがあるが、

1度たりとも宣伝で観たようなクオリティハンバーガーがでてきたことはない。

そんな現実的提供不可能クオリティ食品を堂々と喧伝しないでいただきたい。

現実に供されるクオリティ勝負していただきたい。

毎回、ちょっとした詐欺にあったような気分になるから


そんだけ

10年以上ウンコビチビチマン

大人数がいる場面、ウンコどうすんだよと思ってしまう。野球場とかコンサート会場の休憩時間とかえらいことになっとるやないですか。災害避難所とかもやばそう。落ち着いてゆっくりウンコできる環境ってとっても大事だなって思います。大便器1つしかない焼肉屋とかなに考えてんねんと思う。

なおビオフェルミンを飲むようにしたらだいたいビチビチではなくなりました。

この15年はなんだったのか。なんで今まで飲まなかったのか。

激烈に頭が悪いですな。死にたいです、職歴がないので。

以上。

http://anond.hatelabo.jp/20170604231525

自分と似た状況かと思ったが連絡先知ってる時点で既に違うな。

うらやましい…。

何もアドバイスはできないがその想いが成就することを願う!

キープというと確かに聞こえは悪いが、それでも接点があるということはチャンスもあるということではないか

ニャートさんみたいな女の人とは付き合いたくない

ニャートさんが付き合いたくない、結婚したくない男の特徴について書かれていた。自分に譲ってくれない男とは結婚する意味がないということだ。これはとても納得がいくものであった。男の一人として、私もニャートさんのように極端にメンタル自尊心がが弱く裏返しとして被害者意識が極端に強く自分は何も求めてませんって顔をしながら実際はあれこれ相手に求めまくってるのにそのことをあんまり認識してないような人はお断りしたいと感じるからだ。彼女自分に合わない男性をよく理解していると言えよう。現実においては複数男性から告白されてつきあっているあたり、ニャートさんは魅力的な人なのだろうし現実はいろいろ耐えて頑張っておられるんだろうなってのはわかる。ネットに多数いる、そもそも誰とも付き合ったことのない人たちよりはるかに優れた人なのは間違いない。ただ、おそらく現実における彼女ネットにおける彼女キャラの間には、大きく乖離がある。ネットにおいてニャートさんは自分の弱さを前面にさらけ出して私はこういう人間から優しくしてねっていう重すぎる内面を明らかに出しているが、そんな女性最初から、ニャートさんが言うところの自己愛が強い男性は寄ってこない。おそらく現実においてそういう面は表に出さないように努力されている。しかしその努力故にニャートさんに一番合わない男性が引き寄せられるのではなかろうか。ネットで見るニャートさんは自尊心自己主張も強い人だ。いつも、勉強不足で根拠も不十分なのに、自分の考えを正しいと信じて暴走気味の長文を書いておられる。地頭が良く、人に訴えかける記事をかけるところは素晴らしく、後は一方で必要十分なところまで勉強継続ということが出来ないという根性や忍耐のなさを補ってくれるパートナーがいれば今よりずっと彼女人生はマシになるのだろうと感じる。だが、そういう要素はおそらく現実では全く表で表現できないのだろう。 彼女本質はおそらくネットしか発揮されない。だから現実においては常に人間関係ミスマッチをおこし、その不満をネットに書き連ね、ネットでのみ共感を得て、だんだん勘違いを強めていく。 今のままなら、数年立っても彼女は今いる位置から悪くなることはあっても良くなることはないだろう。 時々何かあれこれやろうと呼びかけるも挫折し続けてだんだんネットにも失望していくのではないか心配になる。せめてネットだけでいいからもうちょっと楽しむことを覚えればいいのに、なんだか女性幸福アピールしている人より不幸アピールしてる方が共感を得られるのか、そういう人ばっかり目につくのでなんだか気の毒なことだ。

人生で初めて彼女ができて知ったこと

人生初の彼女、付き合って2年、20代


セックスは思ったほどできない

オナニーだったら一日8回ぐらいはできるし彼女できたら死ぬほどセックスしてやると思ってたけど

実際は真面目に前戯とかしてセックスすると一回一回すごい疲れるし、めっちゃ出るのですぐ空になってしまう。

彼女も3回ぐらいやると痛くなってきてしまうのでローションなどを使う。

結局平均2.5回ぐらい。AV男優は大変だ。

女性女性器に支配されている

男性ちんちん支配されがちだが、女性女性器に性格支配されすぎていると思った。

だいたい彼女の機嫌が悪くなってくるのは生理直前だし、ただ生理1週間前ぐらいはすごく積極的だし私のこと好き好きモードになる。

ホルモンバランスで本当に性格や考え方が変わってしまっていると感じるので、嫌なことを言われてもどこまで怒って良いのかわからない。

男性オナニーすればスッキリするが、女性はそうもいかないので本当に大変そうだなと思う。

③ずっと好きで大切にすると思ってたけど気持ちは冷める

こちらから付き合いを申し出て、1年ぐらいまではずっと好きでいられると思ったが、衝突する回数も増えるとだんだん相手の細かい性格がわかってくる。

折り合いがつかない部分も喧嘩した時の話し合いなどで明確になってきて、それでいて彼女絶対に折れてくれない。

譲り合える仲じゃないならこの先二人で何かを解決しようという時も不安だし、そう考えてくるとだんだん愛情も薄れてくる。

でも会うと嬉しいし、一緒にいたいと思うから、また話し合って解決できればと思う。

キモいおっさん人権がない

彼女職場の話を聞いていると、清潔で女性に優して頼れる男性じゃないと「人」として見てもらえない。

キモい」のレッテルが貼られてキモいもの扱いされてしまう。

もちろん、意図的セクハラ発言をするような人たちは救えないのだが、話を聞いてる限り本人たちは絶対セクハラだと思ってなさそうで闇が深い。

こうなってはいけないと思うと同時に、意図してそうなったわけではないだろうにキモいおっさん扱いされる人も度々登場し可哀想で、話を聞いていても苦笑い

ハイスペ男性が世の中にはいっぱいいる

彼女が選んできているのか、家事コミットしまくる男性だとか、美容に興味がある男性だとか、学歴が高い人々だとか、ハイスペな人たちの話を沢山される。

家事はともかく美容には全く興味がないけどそうは言えないのが辛い。

彼女のある知人の彼氏はそういうプレッシャーを微塵もプレッシャーと感じないような人らしく、楽しそうにプレッシャーに応えていく様を聞かされる。

そいつそいつなので、もっと目の前の僕を見てものを言って欲しい。私でダメならさっさと別れてもっといい人を見つければいいのに。

とりあえずこれくらい。思いついたら足すかも。

会社の悩み

A.仕事できないけど毎日ちゃんと来る人

B.仕事できるけど病気でたまにしか来れていない人

C.仕事できて毎日ちゃんと来る人

Cが辞めることになり、AとBを否が応でも使わなければならなくなった。

つらい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん