「amazonプライム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: amazonプライムとは

2020-10-14

Amazonプライムセールはやる気がない

ニンテンドースイッチが1000円とかになると期待していたのになっていない。

馬鹿じゃねえのか。ふざけんじゃねえよ。

こういう事書くと乞食乙とか貧乏人草とかい馬鹿トラバがつくんだよな。

お前らも馬鹿じゃねえのか。

いか、こっちはセールって言うのに期待してんだ。

ニンテンドースイッチが1000円になる。これが人間期待値なんだ。俺の期待値なんだ。

世の中は感動を与えるべきだろうこの俺に。

そしてAmazonCEOだかはすげえ儲けてるんだからそれを還元するべきだろう。

ニンテンドースイッチを1000円にすることぐらい簡単だろう。

俺はブチ切れてんだよ。今の世の中にな。

期待すればするほど裏切られるこの世の中はおかしいだ。

おかしいのはお前の頭だとかいトラバはいらねーからな。

俺は狂人だ。

から俺は喜びたいんだ。

やったー!スイッチ1000円!ってなったらもう嬉しくて飛び跳ねてやったやったやったやった!って

滅茶苦茶喜ぶぞ。本当に滅茶苦茶喜ぶ!信じられないくらい嬉しくてAmazon最高とか言い出す!

それがな、なんで1000円にできねえんだよ。

俺がなんでニンテンドースイッチを持っていないのかお前らに教えてやる。

その昔、俺と俺の兄貴で一緒にゲームボーイライトを買ったんだよ。

でな、その直後にゲームボーイカラーが出たんだよ。

それでどうなったと思う!?

ゲームボーイカラーがな!買えないんだよ!!お金が無くて!

からな、任天堂ゲーム機を買う時は用心深くなったんだよ。

周りはポケットモンスター金ポケットモンスター銀で遊んでいるのに遊べないんだよ。

俺はポケットモンスターの赤で遊んでいたんだよ!

ポケットモンスターの赤でな。

周りがアカネミルタンクで苦戦する話をしている中、俺はトサキントを育てて進化させてアズマオウにしていたんだよ!!

ダイマオウってニックネームをつけてな!

そんな悲しい思い出をずっと引きずっているんだからゲーム機を買うのに慎重になるだろ。

お前らだってそういう思い出の1つや2つくらいあるだろう。

から俺はこれまでニンテンドースイッチを買わなかったんだ。

そしたら案の定ニンテンドースイッチライトなんてものが発売されただろ。

俺はホッとしたよ。

でもな、ニンテンドースイッチライトだとできないゲームがあるとか聞かされたら、ニンテンドースイッチの方が欲しくなるだろ。

できないというデメリットよりもできるほうが嬉しいだろう。

から俺は今ニンテンドースイッチが欲しいんだよ。

1000円でな。

いや、大人なんだからもっとお金出せるだろって意見を書こうとしているそこのお前。ブブー。

よく聞け。俺の心の叫びを。

怖いんだよ。ここで仮にもっと高い値段で買ったとして。

ニンテンドースイッチ本体の新型がでたらって。

ゲームキューブでテイルズオブシンフォニアを買ったら、PS2テイルズオブシンフォニアが出てきた時の失望感

分かるかお前らに。

ここでもし、もしも、もしもだ。

俺が通常より3000円くらい安くなったニンテンドースイッチを買って、直後に新しい型番が販売されたらどうする?

怖いだろ。ゲームボーイライト悪夢が再来するんだぞ。

この話をするだけでクイックスカーブノアやアレサをプレイしていた記憶が蘇ってくるくらいだ。

から1000円だ。譲歩しているとかじゃない。だから1000円なんだ。

俺は確かに1万円以上だせる金がある。金があるが、金を出した直後に絶望したくないんだ。

なぜかって?

俺はニンテンドー3DSを25000円で買ったアンバサダープログラム参加者からだ。

ロックマンDASH3が発売されることに期待して購入しちまったんだ。笑えるだろ?

新型だしゲームボーイライトのようなことにはならないだろうなんて思っていたら唐突な割引。

2011年。もう9年前だが。15000円になったとき記憶は忘れられない。

あはははははははははははははははははははは!!笑うしかねえよなぁおい!

任天堂は好きだ。俺は任天堂が大好きだ。でも、そんな大好きなのにこれだよこれ。

なんだよ。大人になったってのに子供の時と同じように悲しい気持ちになるって。

お前らには俺の気持ちが分からないだろう。

から1000円なんだよ1000円。

Amazonプライムセールは1000円でニンテンドースイッチを売るべきなんだ。

俺は別に任天堂に恨みがあるわけでもなんでもない。ないが、1000円で欲しいんだ。

だってすごい嫌な予感がするからだ。

俺が信じた瞬間に、新型出しましたなんてことになったら俺は立ち直れる気がしない。

から1000円なんだ。

お前ら、何ケチケチしているんだとかいうんじゃない。

俺は任天堂を信じていないわけでもない。現にWiiUは持っている。スプラトゥーンも持っている。

母親は60過ぎた現在でもバーチャルボーイマリオズテニスで遊んでいる。バーチャルボーイが壊れたら嫌だからという理由

今ではバーチャルボーイを8台も持っている意味不明存在だ。

新しいゲームじゃなくてマリオズテニスで遊べばいいじゃないが口癖なのがイライラする母親だ。

お前ら、ここまで読んでなんだ釣りかとか言い出すんだろ。

冗談じゃない。

海外でたまに頭がおかしいくらい何かにはまってる外国人がいるだろ?

あれと同じ部類なんだ俺の母親は。

バーチャルボーイが好きなんだ。60過ぎた癖に。イかれてんだ。

ゲームボーイカラーを俺たち兄弟に買ってくれなかかったのもバーチャルボーイが原因でもあるだろう。

俺たち兄弟は小遣いを溜めていたがゲームボーイライトで使ってしまった。

その後兄貴アルバイトできるようになったのでアルバイトしてゲームボーイカラーを買った。

何がマリオズテニスしろだ。ふざけるな。何十年同じ言葉を繰り返し続けてるんだ。頭おかしいのか。

実家に帰ったらバーチャルボーイで元気に遊んでいる60過ぎた母親がいるというだけで無性にイライラする。

それは決して悪い事でもなく、人生謳歌していることなんだろうが、バーチャルボーイ母親が遊んでいる姿にイライラする。

ほほえましいなんてものでもない。見慣れた風景だが、ゲームボーイライトのことを思い出すとカッとなってしまう。

そうだ。だから1000円で売れと本気になって言ってるんだ。

この熱意がお前らに分かるか。俺の熱意が。お前らに伝わったか

何が長いだふざけるな。

俺はまだまだ言い足りないんだ。この現状に不満を持っている俺の感情がお前らに分かるか。

俺は任天堂が好きなんだ。好きであり続けたいんだ。

からこそ1000円で買いたいんだ。

ああ、分かってる。本当は分かっているんだ。

無理なのは分かっているんだ。

Amazonに大して愚痴を言ってるだけ。最低だよな俺は。分かっている冷静になればこんなことを書いている俺は。

精神が未熟なまんまなんだなって。

お前らに言われずとも自分がなんて矮小で横暴なクレーマーなこと言ってるのか分かっている。

でもよぉ!

悔しいんだよ俺は!

なんで、俺はさっさとニンテンドースイッチを買わなかったんだって

そんで後悔してたら今になってしまったんだって

だってゼルダの伝説ブレスオブザワイルドやりてえよ!!!!!

スーパーマリオオデッセイがやりてえよ!

どうぶつの森がやりてえよ!

くそっ!俺は馬鹿だ!

1000円でニンテンドースイッチが買えるわけないだろ!ああそうだ分かっている!

初めから分かっていてこうして書いているんだ。自分感情さらけ出してな!

これを書いている時点で見えないお前らから罵倒罵声をくらっているのも分かっている。

想定した通り多分罵倒があるだろう!

トラバでうんち確定だって言うのも分かっている!

でもな!Amazonプライムセールはやる気がないだろ!!!

ああこれが言いたかっただけなんだ!

俺の横暴な意見を言いたかっただけなんだ!

思い通りにならない現実にむしゃくしゃして言いたくなっただけなんだ!

じゃあなあばよ!

2020-10-06

他人にクソを浴びせかけるということ

この日記今日「マイ日記」というアプリで完全プライベートで書きはじめたものだが、思いのほか長文が書けたのでこのクソを人に浴びせかけるとどういう心の動きになるか、どんな文句を言われるか発達障害者ADHD)が認識の歪みを治したい半分好奇心半分で匿名ダイアリー投稿するものである

以下アプリコピペ

日記をつけることにした。このアプリタイトルをつけなくていいのが良い。タイトルは頭を使う。それはともかく、非常にダラダラした1日だった。昼夜逆転し、やる気が起きず、テレワーク始業の時間になってようやく眠気が来るという有様だった。寝てはいけないとは思いつつ、そのモチベーションが保てずAmazonプライムをダラダラ見ながらというか聴きながら就寝。

14時あたりに起きるがこの体たらくに罪悪感、金曜から返信していない取引から怒られる恐怖(実際この程度の遅れで怒る人間はいないが、見てるのに返信していないという罪悪感が被害妄想を駆り立てる)、全力を出しても生活を立ち直す未来みえない絶望などから、今やるべきことを無視してまたAmazonプライムを観る。

コンサータが切れそうなので病院を予約したが、上記理由と「黙って業務時間中に行くのは会社に悪い」という謎の罪悪感が伴ってやはり動けない。散々現実逃避でサボってたくせにである

いや、単純に億劫なだけなのを「会社に悪い」という後付の理由真人間っぽく取り繕っているだけだな。自分への言い訳だ。なんとなく頭の片隅では見苦しい言い訳だと感じつつも、結局はこの期に及んでいい人ぶりたいんだなという事実に今気づいて少し発見だった。さらに、日記でこれを赤裸々に書くことで自虐的気持ち良さにも浸っているのかもしれない。そういうのは思春期学生とき卒業しとけよ。と別の自分が突っ込んでいる。でもこれは赤裸々に書くものと決めたから。

というわけで、とてつもなく億劫だったのでとりあえず気持ちの良いことをとオナニーに逃げる。野原ひろみさんのエロ漫画でシコりつつ決め手にかけるのでエンジェル倶楽部を流し見するも結局は中途半端はところでイく。「こんな世界に生きれたら」と願った。

その後一服して遅れつつも心療内科に行きコンサータをもらう。27から36に増えた。これでなんとか動けるようになれば良いのだが…。とは感じつつも同時に薬に頼るのも限界があるという事実脳裏にへばりついている。

今日進歩はこの日記をつけようと思ったことだ。日本語おかしくてもいいので思考客観的に見れるよう、ハードルを低く設定して続けていきたい。「今日ダメだった」の一言でもいい。日記が書けないほどのモチベーションの低下がみられるという事実が記録されるからだ。(この理屈だと何も書かなくても事実として書けなかった、という記録が残ることにはなるのだがそれはあまりにもその日を思い出すきっかけがなさすぎる)

まり「頑張らなきゃ」と思わないように意識したい。てにをはや語尾の統一表記揺れなどは気にしなくていい。ここに至っては自由なのだから自分でその拙さを許せるかどうかだけだ。(とはいいつつ、見直して流石に変だと思うところはちょっと直してしまう)

しか初日で単なる思いつきにも関わらず、(あるいは初日から?)誰にも見せなくていいという気楽さから結構長文が書ける。これは意外だった。自分の中は空っぽだと思っていたが、他人相談するより吐き出すほうが向いているタイプなのかもしれない。既にもっともっと書きたいと思っているが、この気持ちが続くかというと謎である。寝て起きるとリセットされるのが常だから。むしろ家に帰ったら別のことがしたくなるだろう。そのほうが楽だから。場に気分が左右されすぎだ。自分がない。アイデンティティを得たい。

※結果、家に帰る途中でコンビニ寿司豚汁を買い、タバコを吸いこの日記追記をしている。金ないのに寿司なんか買うな自制心ないボケナスと思いつつ、追記するモチベが保てているのは褒めたい。これから深夜までサボった分の仕事も取り戻そうと思っているし。

だけど、思えば中学のころから辛い気持ちを吐き出すために絵を描いていた。僕の表現本質は排泄なのだうんこ他人ぶっかけるわけにはいかない。この年になって自覚するとは、頭が悪いにもほどがあるな。自分文章をみてすこしすっきりするのは「こんな大きいうんこした」という満足感と相似するものだろう。

からクリエイターに向いているとアールキャップなどでも診断されるが、今のエンターテイメントは数が多すぎてレッドオーシャンだし、全体的に洗練されすぎていて、上質な作品さえも話題性がないと見てもらえない。この手の診断のクリエイターとは社会不適合者の言い換えであることは理解している。

というか、クリエイターはたいてい締め切りがあって、よほどの大物であるか、かけがえのない技術がない場合クライアント要望市場を的確に把握しつつも個性を出す必要があるので、普通サラリーマンよりコミュ力や自制心が必要だと思うのだが。なぜ社会不適合な解答をするとクリエイターを勧められるのか。検査を作ってる人間クリエイティブ仕事の内実をきちんと理解しているのか?発想力や企画力必要からこれじゃない?知らんけど。レベルしか思えないのだが。

しかし、小学生のころはアホだがよく笑い、運動も好きで、友達結構いてなおかつ可愛げがあったと思うのに、どうしてこうなった理由は明白、中高時代の荒んだ生活のせいなのだが。

中学校に行くのが本当に嫌だった。不良に弄られる、遊びで殴られる恐怖に支配されていた。また、小学校時代の友人たちがどんどん環境適応していき、若干の攻撃性を帯びていくのも嫌だった。とは言っても不良になったわけでもなく、一般的にみて普通だったのだが。超個人的な細かい部分の変化だ。ちょっと口が悪くなったりメダルゲーム競馬遊んだエロくなったりしただけだ。むしろそれはポジティブなことで、健全でたくましい成長と言い換えてもいい。僕が自意識だけ肥大して、強くなれなかっただけだ。

なにはともあれここで自己肯定感自己肯定感なのかな?ともかく人格形成において何かしらの重要な要素が欠落したのはたしかだ。なにもやる気が起きなくなった。)がなくなり根暗となる。

それを引きずり高校に進学したあと友達が出来ず、マイナージャンル音楽を聴いてアイデンティティを保っていた。良さは全然わかってなかったのに、みんなにないものをもっていると思いたかった。いわゆる中二病というやつだ。実際、あんなに聴いていたのに曲の展開や歌詞などうろ覚えだ。下手するとそのジャンルの有名なバンド名も出てこない時がある。聴いていたというより聞き流していた。

三年になると優しいオタクたちが仲間に入れてくれたが、彼らのパッとしなさに内心見下していたので「僕はこいつらとは違う」と一線引いていた。客観的に見れば同じどころか僕のほうが気色悪くてヤバいやつなのに。今でも交流はあるものの、話が合わなさすぎてやはり見下している部分があるのは否定できない。というか、純朴すぎて自分社会不適合者であるにもかかわらず「社会でやっていけているのだろうか…」と最悪すぎる心配をしている。何目線なんだ。いや、最悪すぎると自虐して予防線を張るのやめたほうがいいよとまたもや別の自分が言っている。はあ。

大学に関しては楽しかったと思わないと自分が保てない。実際はコミュ障すぎてサークルでも「そこにいた」だけなのだが、それを弄ってもらえたおかげでなんとなく存在感は出せていた気がするので、青春経験した、というカウントにしておきたい。そうしないと僕の人生悲惨すぎるので。彼女はいなかったが。ただ、尊敬できる人間には少なから出会えた。うーん、こんな赤裸々な日記でも大学生活に関しては脳のリミッターが解除しきれず、曖昧擁護してしまっている。恐らく尊敬出来る人たちと同種の人間なんだと思いたい心が、まだある。

話しはエンタメに戻るが、昔も話題性重要というところは変わらないかもしれないが、私小説は排泄に近い表現ゴロゴロあるからなあ。とはいっても、詳しくはないかイメージの話だ。したり顔であるからなあ」じゃあない。しかし昔のほうが荒っぽい、素材そのままみたいな表現が許されていたのはたしかだろう。

売れる売れないはともかくとして有効データなど取れないし、今ほど娯楽が多くないのでともかく試してみようという機運と余裕があっただろうと思われる。知らんけどきっとそうだろう。そのかわり、働き方はめちゃくちゃだっただろうけど。その荒っぽさにはついていけなかっただろうから、どっちにしろ詰んでいる。というか、そもそもクリエイターなれるほど上等なクソは捻り出せない。そんな面白人間ではないし、根気もこだわりもない。

僕はどこへ向かい、どこに落ち着くのだろう。一生落ち着かないのかもしれない(むしろそれが濃厚である。なんせ学歴私立文系偏差値50程度、仕事もできない、生活破綻している発達障害者なのだから今日明日も多少の見栄と死の恐怖によって死んだように生きている。本能と少しばかりの社会性によって辛うじて生かされている。タバコを吸ってゆるやかに自殺しているが、体調が悪化するとやめてしまうことの繰り返しだ。

こんな中途半端自分でもどうか、少しでも幸せ人生になりますように。わがままにも祈らざるを得ない。アーメン

ああ、掃除をしなければ。

2020-10-05

anond:20201005144944

この8年で、

NetflixAmazonプライムで見切れないほどのアニメ映画があるし、ゲームをやり込んでもいいし、古本漫画を買い込んでもいいし、ガンプラ造りを修行してもいいし、やることはいくらでもあるわ。

の大半が、どうでもいいつまらないことのように思えてくるんだ。

そうなったとき仕事というのは、ある意味義務感だけで続けられるから、ありがたい存在なのだと。

俺は60歳で仕事をやめると親に言うと

自分が60歳でやめたときは、やめたばかりのときはうれしかったけど、なにもやることがなくて退屈になってパートに出た。

からお前も仕事をやめるなと。

これだから文化度低い人間は。

NetflixAmazonプライムで見切れないほどのアニメ映画があるし、ゲームをやり込んでもいいし、古本漫画を買い込んでもいいし、ガンプラ造りを修行してもいいし、やることはいくらでもある。

52歳だからあと8年で遊んで暮らせるようになる。めっちゃのしみ。

2020-10-02

東証システム障害と同時刻に発生したごく小規模な障害との戦い

僕は在宅勤務をしている。

家で仕事をしていたら、インターネットに繋がらなくなった。はじめはルーターの不調かと思って、管理コンソールログインして再起動や再接続をしたがうまく行かなかった。

どうしたものかと思案いていると、リビングの方から悲鳴が聞こえてきた。

家の通信機器がおかれている一角ウサギが潜り込んでいて妻が一生懸命引っ張り出そうとしていた。光ファイバーケーブルは切断、ルーター接続されているLANケーブルも皮一枚でつながっていた。

我が家ウサギは家の至る物をかじって切断しようとするので、家の中で放さないようにしている。庭と囲いの中のみにしているが、どうやら一瞬のスキをつかれて脱走したそうだ。

これが原因なのかとおもったがすぐさま事の重大さに気づく。家のネットが使えないと全く仕事にならない。とりあえず会社Slackに状況を報告して、落ち着いて被害状況を確認することにした。

うちはauひかりに加入しており、光ファイバーケーブルが壁から出ていて最初につながってきいる機器ONUといわれている。

ONUからLANケーブルが伸びて、その隣にあるホームゲートウェイという機器につながっている。ホームゲートウェイとは無線LANルーターのようなものなのだが、auひかりでは回線の都合上このホームゲートウェイという物でなければ家にネットはいってこないそうだ。

この二つの機器が家とネットをつないでいる。その後ホームゲートウェイWIFIで各機器につながっているし、我が家の壁の中をとっているLANケーブルを伝って自室のもう一つの無線LANルーターにつながって家中どこでもネットができるようにしている。

被害は、ONUと壁をつなぐ光ファイバーケーブルと、ONUACアダプタケーブルホームゲートウェイと家の中のLANをつなぐLANケーブルだ。

LANケーブルは余るほどもっているので問題はないが、それ以外が問題だ。

ONUレンタル機器なのですぐさまプロバイダサポートに連絡をした。これ系のサポートセンター電話につながるのにも結構時間がかかるがここはすぐにつながってくれたマジ助かった。

まずは落ち着いて事情説明したところ、ACアダプタがやられたらONUを全部取り替えないといけないとのことだった。交換をしてくれるならばありがたいと思ったんだが、その後に言われた「到着まで1週間はかかります」とのことで取り乱しそうになった。

一週間もネットに不通なんてまず死である。ガスや水道が止まってもなんとかなるが、ネットが止まったら何も出来ない。何よりも今は仕事という生きるための重要行為ネットの、この細い光ファイバーにかかっているというのに、この細いケーブルを交換するのに1週間かかると

実際仕方ないのだろう。在庫確認したり準備したりいろいろあるんだ。僕はAmazonプライムの即日配送に甘やかされてしまって、届くのは明日だろうという勝手な期待をしていただけなんだ…

でも、サポートの方は気を利かせて「その間はテザリングとかされて凌がれては」みたいな励ましをしてくれたんだが、

生憎だが仕事テザリングの上限通信量に耐えられるような業務ではない。

LinuxOSイメージダウンロードするだけで月の上限の半分を越えてしまう。ArchLinux毎日アップデートで1GBくらい使うし、仕事でもデカログとかダンプとかダウンロードしてきたらもうパケ死だ。

まずそんな貧弱なインフラじゃ仕事にならない。

ただないものねだりを言っても仕方がない…「一週間待つので送ってください…」

仮復旧に向けて

ただ一週間も仕事を休んでいられない。なんとかしなければならない。ACアダプタ光ファイバーケーブルがあればなんとかなる!

そこで家電量販店に行くことにした。結構レアな品っぽいのでまず電話をして確認することにした。

ビ○○ク○○マに電話をしてみると有ると言っていた。ただ「種類はなんですか?」と言っていたので、光ファイバーケーブルに関しては素人なんでとりあえず物持っていくんで合うやつ買いますと言って急いで向かった。

さっそく店について店員さんに聞いてみると…取扱は無かった…「あーこのケーブルは無いですね…」

ないのかよ!!電話に出た人はLANケーブルかなにかと間違って言っていたのか?

その足でその近くに有る老人に高いプラン押し付けることで有名なPCデ○に行ってみた。ここならありそうだと思って店員さんに聞いてみたら。「取扱はないですね。またこケーブル業者向けのもの一般店舗には置かれていないです」とのこと。

ありがとうPCデ○!!これ以上無駄に探すことなく諦めることが出来た!

でもアマゾンとかでは売っているそうなので、今日手に入れることは諦めて明日届くケーブルを注文した。

SCLCコネクタの種類があって、どれだかわからないけど…形状からみてSCだと当たりをつけて、そして同じように交換した人のブログなどをみてエイヤSCケーブルを注文した。これは翌日とどく!

その後はACアダプタだ。

電気屋マルチACアダプタというものがあった。

電圧自由に変えられて、DCプラグも変換可能という商品だ。

DCプラグの内側がプラスマイナスかというのも製品によってマチマチなのだが、これも変換可能になっている。なお僕が欲しいのはセンタープラスだ。

もうこれは完全にいい買い物をしたと思ったんだが、DCプラグ全然合わなかった。

世の中DCプラグの規格が乱立している。欲しいDCプラグについてむっちゃ調べた。

ノギスが家にあったのでプラグの内径と外径を調べて検索すると、5.5mm 3.3mm センターピンありというものだそうだが、全くそれにあう商品が無かった。

むっちゃマイナーな規格なんだろうか…

だが、ACアダプタがあっても光ファイバーが無いと通信が出来ない。

実家

もう実家に頼るしか無い。

実家が近所に有るのだ。

まあぶっちゃけ隣なんだが、周りは農家ばかりの土地なのですごいピッタリくっついているわけではない。

自室で使っている無線LANルーター10メートルLANケーブルを使って、実家無線LANを引き伸ばして、さらルーターを中継機にして、無理やり自分の部屋にWIFIが届くようにした。

これでも微妙だったら金属性のボウルを使ってアンテナにしようかと思ったけれども、その必要なく結構快適につながるようになった。

我が家リビングからは繋がらないが、実家側に位置する我が部屋では快適だ。とりあえず通信はつながったので、これで仕事は再開することにした。

明日光ファイバーが届くが

暫くはこれで仕事はしのげるが、リビング映画youtubeが見れないというクレーム家族から上がってきた。

明日光ファイバーは届くが、ACアダプタはない。

電圧が同じで、電流は下回らない、センタープラスのあのDCプラグACアダプタは無いか家中を探したところ、あった!

全く同じ規格だ!!と喜んだんだが、それはホームゲートウェイACアダプタだった。お前が電源つかなくなったら駄目だろ…ってことで今度は実家のほうも探してみた

本当にない。出力電圧も同じで定格電流も下回らない奴がみつかってもDCプラグが合わない。

そもそもそんなにACアダプタがない。最近USBで給電している機器がおおい。USBはいいよなホントユニバーサルだよな…

諦めかけたその時、見つけました!小型のテレビACアダプタが出力電圧が同じで、定格電流ちょっと大きいものがあったんだ。

定格電流は足りないとやばいが大きい分には大丈夫だそうだ。そして極性も同じセンタープラス。申し分ないACアダプタがあった!

とはいえこれを交換機器が来るまで使い続けるのも恐いので、もともとONUACアダプタと型番が同じアダプタが中古で売っていたのでそれも買った。

明日代理ACアダプタでなんとかしのいで(発熱などはないか確認しつつ)、中古のアダプタがきたらそれを使う。

その数日後に交換機器が来ると思うので、交換をする。

今回買ったケーブルなどは故障した時用の予備としてとっておく。

教訓

回線貸してくれる近所のお家は大切だね。親族じゃなくても頼れる友人などがいると良いね

予備パーツは大切だぞ。

ACアダプタについて詳しくなった。

ハードオフかに行けば合うACアダプタもあったんじゃないかなと今気づいた…

追記

ブコメレスです

ぶっちゃけ出社すれば1週間仕事問題ないとは思うが、普段生活ネットつながらないなんて想像できますか?

週末のフォーナイトはどうするんですか?

自宅でアプリ作るとき自由通信できないですよ。

健康的で文化的な最低限な生活が保たれないんですよ。

そういった思いから翌日までの完全復旧が急がれたわけです

追記 屋外経由ってだめなの?

実家の僕の部屋よりの部屋に中継器があり、たまたま僕の部屋のパソコン接続できてしまったっていうていで許されない?

あとアマゾンからまだ光ファイバーケーブル来ない…

家には光コンセントというありがたいコンセントがあるので差し込むだけでいいんだ

2020-09-24

『テネット』観てきた!

 クリストファー・ノーラン監督映画『テネット』を観てきた。2時間40分という上映時間ビビリながら映画館に行ったが、冒頭のテロのシーンから一気に映画世界に没入し、楽しむことができた。真の敵の目的の壮大さに呆れ、「順行時間」と「逆行時間」が入り乱れるアクションシーンの精密さとそれを支える撮影技術に舌を巻き、あの一言はこういう伏線だったのかと最後に驚く、楽しい映画体験だった。

 楽しむことは出来たのだが、100%理解できたかといえばそうではなく、正直「逆行」とか過去時間で並行に起こる出来事とかよく分からなかった。思わずパンフレット買って帰ってしまった。読んでもイマイチ理解できず、ファンの皆さんによる解説ブログなどを眺めていた。眺めているうちに、これはもう映画をもう一度観るしかないなと思った。

 

 ところで以前、同じくノーラン監督映画インセプション』を観たときも、分からないと思ったことを思い出した。『インセプション』について調べると、Amazonプライムビデオ配信していた。思わず、観てしまう。

 すると、なんと、分かった。

 以前観た時は、観ているうちに分からなくなってしまった夢の多重構造と話の筋がすっと頭に入ってきた。そしてびっくりするほど面白かった。むしろ何で分からなかったんだ過去自分馬鹿なのか。

 途中、元妻との話が少し過剰なのではなどと思ったりもしたが、あのラストに繋げるためと思えば納得。仲間を集めるところも「お約束感」がありながらもワクワクした。そしてコマ重要アイテムであり、トーテム。あのラストですよ、コマと夢と現実と。

 思わずコマ、買ってしまった。

 公式のではないけど、「インセプション コマ」で検索すると出てくるパチモンコマ。800円ほどだった。

 

 まもなくコマは届いた。過剰に大きな段ボールに包まれてやってきたコマ。謎の金属製で、ひんやりとしていた。手に持つと、小さな割にはずっしりと重かった。これでインセプションごっこができる。

 さっそくリビングテーブルの上で回してみる。

 指の捻りと共にテーブルの上に落とした。勢いをつけてコマは回りだす。回りだす。回り続ける。

 あれ、と思う。

 コマは回り続ける。倒れない。

ちょっと、これ観て」

 ダイニングのソファーで寛ぐ妻に声をかけた。彼女は回り続けるコマを観ても顔色を変えなかった。そして一言

「私はあなた投影から

 この文章を書いている間も、テーブルの上では、コマが回り続けている。

 逆行のためのゲートはどこにも見つからない。

2020-09-07

ドキュメンタルAmazonのお偉いさんのせいでオワコン化しそう

経緯

去年半ばに松本人志発案のAmazonプライム人気番組『ドキュメンタル シーズン8』が収録される

(10人の芸人密室に閉じ込めお互いに笑わせあって競う番組)

何故か2019年年末配信予定だったのにいつまで経っても配信されず、

不祥事を起こした徳井宮迫が出演していたのでは?」と様々な憶測を呼ぶ

今年の夏になりようやくシーズン8が配信されるも

「収録してた分が下品すぎてAmazonから配信NG食らって取り直し版を作った」という真実が明かされる

Amazon的にはクリスマス家族で見れるコンテンツを作りたかったのにとろサーモン久保田中心に下品なことやりすぎだろと突っ込まれたとのこと

配信された再収録版シーズン8は結構評判悪くめっちゃ評価がつく

後日一応お蔵入りになった回も『何が悪かったのか検証』という趣旨で再編集され本編より告知は少なめだが伝説回として配信される

逆にこちらはナダル粗品などの新顔の活躍もあり過去1,2番目に入るほどの傑作と評されAmazonへの抗議も兼ねて高評価が付きまくる

問題とろサーモン久保田レビューTwitterの反応的には肯定的な内容がほとんどを占める

伝説回&再収録版両方に招待されたチョコプラ松尾等は伝説回ではドキュメンタルしか通用しないドン引きするような尖った芸を連発してたのに

再収録版ではコントっぽいキャラ芸に方向転換していてAmazon配慮して全芸人ブレーキをかけていたのでは?と憶測を呼ぶことに

ドキュメンタルチャンピオンには賞金1000万円が与えられる予定も「これじゃビジネスにならない」という判断没収

Amazonへ「賞金没収はないだろ」「面白い方をお蔵入りにした判断おかしい」「ドキュメンタル下品じゃなかった回なんてないだろ」と批判殺到する



アマプラ制作なんて規制がないのが一番の強みのはずなのに、結局は規制に潰されそうになってる

そもそもドキュメンタル肛門を見せるまでの時間を競う、包茎の皮から人形をニョキっと出す、漫才中放尿などやりたい放題で

シーズン1の時点から例外なく家族で見たら凍りつくようなコンテンツなのにこれをクリスマス家族で見せようとするってAmazonどういう判断やねん

自分の好きなドキュメンタルはもしかしたらもう終わったのかもしれない

2020-08-22

Amazonプライム解約運動支持者は

言論弾圧だという批判に「取りやめるかは企業が決めること」だとか「弾圧政権がすることであり、市民弾圧できない」的なキャンセルカルチャーへの無理解が幅をきかせているけど、フジテレビ抗議デモだとか #BTSFNS出演に抗議します に対しても同じ事いうのかね。本気の質問半分、批判半分でいうけど。

ここまで書いたけどBTS被爆者に対するヘイトで叩かれてるので同じだって答えるかも知れない

2020-08-21

金曜日だ。金曜日

あとちょっとで定時。長く辛かった1週間が終わる。暑くて夏バテも起こしてる。

今後長いスパンで考えないといけない鬱な事も起きたりして、凄く長く感じた1週間だった。

家に帰ったらAmazonで頼んでたものが届いてる。

相方の家に遊びにも行く。

一回家に帰ってからゆっくり向かう。

先週末買ったよそ行きの服もおろそう。

行き道がてら、何か寄り道をしようと思ってる。

ご飯作るのめんどいから牛丼でも食べようって事でそれも買って帰る。

ガリガリくん食べたいからついでに買っていく、あと軽く酒も飲もうか。

Amazonプライムに好きだったドラマが一気に追加された。

エアコンガンガンつけてガリガリくん食べながら相方プライムを見よう。

金曜日だ。金曜日

頭の中にエレクトリカルパレードが流れてる。パンラパンパンパンパラパラパラ。

あと30分ぐらい。もう仕事なんかしてない。というか4時間ぐらいまえから仕事はしていない。

ウィンドウを閉じたり開いたり。

すでに日報は書いた。というか3時間前に書いた。ある種未来日記

金曜日金曜日

amazonプライムを解約する人は恥ずかしい人

アマプラ解約運動の裏に、三浦瑠麗氏への“羨望と反感”…鬱憤晴らしの格好の標的に

https://biz-journal.jp/2020/08/post_174880.html

非国民よばわりされたくないならamazonプライム契約しろ

2020-08-20

Amazonプライム三浦瑠麗氏のCM削除を否定…300円お詫びクーポン券配布も否定

https://biz-journal.jp/2020/08/post_175113.html

やっぱりね

変だと思ったわ

300円もらえるならだれかが絶対メールか何かの画像をアップするはずだから

AmazonプライムCM室井佑月氏が出たらどうなるだろう?

たぶんはてサスルーだろうな

2020-08-18

anond:20200818110932

なんでわざわざ、Amazonプライムヤメた、なんて糞みたいなTweetするかわからん

Amazonプライム解約したら徴兵制に反対しているアピールになるそうな

茂木健一郎氏が〝アマプラ解約運動〟を批判攻撃するところが違う」

https://news.yahoo.co.jp/articles/f5e7ec9dd84c748c0f1ccd9344917ece99a46afb

こういう明後日のところに飛んでいく運動って効果があるんだな

理屈立てて真っ向から関係性のある所に意見発言するよりも、毎月せいぜい数百円の契約解除のほうが有効だというのが面白い

2020-08-16

家庭板まとめ依存症になった。誰か助けて

20歳学生。家庭板のまとめを読むのがやめられない。10年くらい前からずっと読んでる。よくまとめられる書き込みは内容を覚えるくらい読んでしまった。別に家庭に悩みがあるわけじゃない。家族問題解決するための情報収集とかではない。ひたすらに、卑劣書き込みを見て憤慨したいだけ。酷い書き込みを見てムカつきたい。イライラしたい。学校勉強を終えてリラックスしたいとき、つい家庭板まとめを見てしまう。本当はAmazonプライム映画とかを見たい。でも映画を見ていてもすぐ退屈になって家庭板まとめを見る。イライラする。イライラしたままリンクを辿ってまた別のイライラを探す。こうやって書き出してると相当頭おかしい。

霜降り明星粗品が、パチンコ打ってると脳に気持ちいい汁がドピュドピュ出るって言ってた。最初聞いたときは「なんだその表現」って笑ったけど、もしかしたら自分もそれに近いのかもしれない。イライラするのが気持ちいい。依存的になる。読んでてイライラした書き込みが、コメント欄で総叩きされてると気持ちいい。なんでだろう。テレビ番組の「スカッジャパン」とかは別にきじゃないし、むしろ見ていて恥ずかしくなるくらいなのに。

一種依存症になってしまっていると思う。イライラ依存症。私は昔から腹を立てやすくて、子供の頃はよく怒ってた。最近は昔ほど怒らなくなったけど、もしかしたらそれは、ネット記事を読むことでイライラを発散しているということなのかもしれない。でも、それにしても度が過ぎている。イライラした疲れが毎日残っている。まさに中毒症状だと思う。薬物中毒者が徐々に薬に慣れて、さらに強い薬を求めるサイクルみたいだ。

どうしよう。こんなことになってしまった。できれば何か別のものにハマりたかった。二次元アイドルにハマってる友達毎日楽しそうにしてる。可愛い顔とか綺麗な絵にハマりたかった。家庭板まとめの変な色の文字依存したくなんてなかった。

どうしよう。どうしたらまともになれるんだろう。スポーツをしてみるという策はもう打った。無駄だった。友達を増やしてもオシャレしてもダメだった。もう手詰まり。誰か助けて

2020-08-11

コロナのおかげで声優虚無イベント離れ出来た話

声優オタクの私は推し声優が出演するイベントに行きまくっていた。


今日推しが楽しければそれでいい。

仲の良い声優とイチャコラしてくれればそれでいい。

推しお金が入ればそれでいい。

そう思っていた。


コロナまでは。

声優バラエティ番組と虚無イベント

昨今の声優業界は裏方の職業なんてものではなくなった。


顔出しは当たり前。歌も歌うし人前でライブもする。舞台も出るし写真集も出す。

もはや声優なんて言葉肩書きで中身はタレントのもの

アニメゲームを数本出演しただけで食べていける世界ではなくなった。


そんな「仕事を増やしたい声優側」と「声優人気で稼ぎたい会社側」のニーズマッチして生まれたのが

声優バラエティ番組である


声優がただ何となくおしゃべりとちょっとした企画を繰り広げる30分。

放送媒体は様々であるが私が知ってる限りは「この後は有料パート」と言って月額500円のニコニコチャンネルを迫る番組が圧倒的に多い。

今日もだれかの声優が月額500円をせびってるであろう。


そしてその番組が会場を借りてリアルイベントを開催するケースも多い。

これもまた配信番組の内容と大して変わらない。変わるのは生で見るのに6000円ぐらいの入場料がかかるのと、

声優の一挙手一投足にオタクの「ヒュー↑」といった歓声が入るかどうかだ。


私はそのような声優バラエティリアルイベントに足げなく通った。


声優パン食い競争したり、ケツで風船割ったり、リアル競馬予想したり。

そういった風景を見ながらただ笑っていた。好きな声優が楽しそうで嬉しかった。


心のどこかで

「これ声優と何が関係あるの?」

という疑問を押し込みながら。


声優貢ぐのはファン宿命

声優バラエティは闇である


キャスティングからして闇だ。ほとんどが同じ作品に出演した声優同士を組ませる。


ファンはこう思う。

作品以外で〇〇役の声優と●●役の声優が話してるところが見れて嬉しい」


制作会社はこう思う

「若手声優はギャラが安い」

作品で共演しているか作品ファン最初から番組を見てくれる」


声優はこう思う

「どれも大切な仕事から


こうして声優バラエティ生まれる。

番組初回で2人以上の番組であれば、番組が始まった経緯を言う。

そのほとんどで「某作品で共演して…」と濁す。


制作会社声優ファン。すべての人間がわかっている。共演したアニメきっかけだと。共演したゲームきっかけだと。

関わる人間の全てが作品おこぼれに預かっている。それが声優バラエティ番組だと思っている。


それでも私は声優バラエティを見た。イベントにも通った。

好きな声優が出ているから。


どんな内容であれ好きな声優という事実イベントに向かわせた。

このお金推しの懐に入るならなんだっていいと思っていた。


その気持ちがあったかいくら内容が虚無でもなんでも関係なかった。

推し幸せならそれでよかったのだ。


コロナと変化

2020年新型コロナウイルスで多くのエンタメに影響が出た。


それは声優業界他人事ではなかった。もちろん前述の声優バラエティ

自粛間中配信を中止したり、イベントを中止するところも少なくなかった。


私も多くを家で過ごした。

「こんなに土日に家にいるのは久々だなあ」

などと思いつつ、今までイベントに捧げた土日を自らの趣味友達との遊びに費やした。

そんな生活を一か月…二か月と過ごしていった。


2020年半年が経過したがその生活は今も続いている。

そして半年前とは明らかに違う感情が芽生えている。


まず明らかにお金が貯まった。

今まで暇さえあれば好きな声優イベントに行っていた生活だったため

行かなくなった分のお金がそのまま残っていた。


そして声優以外の楽しみが増えた。

友達リモート飲み。深夜までオンラインゲーム

Amazonプライムで好きなアニメ映画を見た。

そういった生活楽しいと思うようになった。


結果、私の声優関連イベントに対する興味が消滅した。


我に返る

結論から言うと、コロナ禍をきっかけに入っていた月額制声優バラエティ番組ほとんどを解約した。


そして今ではリアルイベントではなく有料配信イベントの形を

取るところも増えてきたがそれも見なくなった。おそらく今後コロナが収まって

リアルイベントに戻ってきてもそれは変わらないだろう。


結果コロナによって私の楽しみが変わった。

推し声優を見ることによって幸せを得ていた日々は

別にそれ以外でも楽しい幸せを感じるということに気づいてしまった。


イベントを見に行って少しでも「虚無」を感じてしまっていたのが

趣味の移行をさらに加速させたのだろう。


プラス、このコロナにおいて自分自身を見つめ直した。


「私にとって本当になくてはならない存在なのは何か?」


考えた時にそこに声優バラエティ番組存在はなかった。

あったのは声優を好きになるきっかけになった「作品」だった。

自分が一番好きなのは声優トーク大喜利をしてる番組ではなく

あくまでその声優が出演している作品自体やそのキャラクターだったはずだ。


そう気付いた瞬間、私はほとんどの番組を見る気がなくなってしまった。


ああ


今日も酒を飲みながらやるエーペックスが楽しい

2020-08-10

利用しているサブスク教えて

コロナで自宅に引きこもることも多くなり、こないだサブスク見直したんだけど、以下を契約してる

NETFLIX

Amazonプライムとは比べ物にならないくらい良作で溢れている。コロナ渦で自宅で過ごす時間が多くて利用してないなんて何してるの?

楽天マガジン

以前はdマガジンだったが、アプリが重い、重すぎる。SIerかに作らしただろ?見たい雑誌楽天マガジンでも見れるし、こっちに切り替えた。

Spotify

広告入るのはやっぱりウザいし、いいよね。新しい曲の発見って大事

freee

フリーランスで働いてるし確定申告しなくちゃいけない。

逆に辞めたものAmazonプライム別に急いで届けてくれなくていいし、宅配業者に優しく生きたいわ。

動画ならNetflix雑誌なら楽天マガジン音楽ならSpotify、当たり前のように長い間加入してたけど、不要でした。

みんなのサブスクも教えて〜

2020-08-06

シン・ゴジラコロナ

Amazonプライムでそろそろシン・ゴジラが見れなくなるよーと表示されていたので、

数年ぶりに見返してみたんだけども

前例のない事態が起きて

政府右往左往している間に

「こうなればいいなー」という

根拠のない楽観論を唱えているうちに

人が死んでいく

もちろん今回のコロナ禍に当てはめようとすると

違うところもたくさんあるわけだけれど

どうしても重ねて見てしまった

専門家会議無能象徴のように戯画化されていたけども

事実政権専門家無視して捻じ曲げるという醜い現実だった

そして。

矢口会議で「巨大な不明生物可能性があります」と発言したとき

馬鹿なことを言うな。議事録が残るんだぞ。政府に恥をかかせる気か」と責められていたり、

文書主義民主主義の根幹だよ、というセリフ現実の前に余りにも虚しく響いた

まさしく現実虚構凌駕していく

2020-08-05

残酷で異常」という映画を見た

amazonプライム無料だったから、見た。

パッケージに「残酷で異常」と映画っぽくないようなフォントで描かれていた。

犯していない妻殺害の罪を追及され、男は永遠に殺害現場再現される奇妙な建物に閉じ込められる。

これだけで「ん?少し興味あるぞ」と思った人は見てみるのも良いかもしれない。

ジャンルは「ホラーサスペンスとあるが、「サスペンス」だ。

自分の犯した罪が、最初記憶から抜け落ちているが徐々に補完されていく。

どうしてこんな状況になったのか、他人から見たらどんな感じだったのか。

妻を殺害するまでの経緯を何度もループしていく。

最初主人公と同じように、訳が分からない状況。

それが少しずつ分かってきて、まぁ主人公は……その、良い人ではないなという印象が強かった。

精神病棟」とか「結末は……二重人格とか、精神疾患とか、妄想じゃない?」と思っていたのだが

違うので少し安心した。

最後まで見て、「やっと良いことをした」とも思ったけれど

悪人が良いことをすると「良い奴じゃん」と思ってしまうように

妙な気持ちにさせられた。

悪人が良いことをした時にも「でも悪人じゃん」で思考停止をしてamazonプライム無料だったから、見た。

パッケージに「残酷で異常」と映画っぽくないようなフォントで描かれていた。

犯していない妻殺害の罪を追及され、男は永遠に殺害現場再現される奇妙な建物に閉じ込められる。

これだけで「ん?少し興味あるぞ」と思った人は見てみるのも良いかもしれない。

ジャンルは「ホラーサスペンスとあるが、「サスペンス」だ。

自分の犯した罪が、最初記憶から抜け落ちているが徐々に補完されていく。

どうしてこんな状況になったのか、他人から見たらどんな感じだったのか。

妻を殺害するまでの経緯を何度もループしていく。

最初主人公と同じように、訳が分からない状況。

それが少しずつ分かってきて、まぁ主人公は……その、良い人ではないなという印象が強かった。

精神病棟」とか「結末は……二重人格とか、精神疾患とか、妄想じゃない?」と思っていたのだが

違うので少し安心した。

最後まで見て、「やっと良いことをした」とも思ったけれど

悪人が良いことをすると「良い奴じゃん」と思ってしまうように、妙な気持ちにさせられた。

悪人が良いことをした時にも「でも悪人じゃん」で思考停止をしてしまうのも嫌だし……難しいね

2020-07-27

妻の話を聞くのが限界

40代男性結婚10+数年。

妻は妊娠出産の一時期は専業主婦をしていたものの、徐々に仕事に復帰し始めて、今はフルタイムで勤務している。最初の勤務先に復職しているのではなく、新たに就職し始めた感じ。とはいえ、もう全部合わせると5年以上のフルタイム勤務を続けている。

 

妻はもともと僕との会話で、延々と愚痴を話すような人間だった。それは付き合いたてのころもそうだし、結婚したての頃も、妊娠出産して専業主婦をしているころも、そしてもちろん今も。

愚痴の内容はその時期の彼女属性に基づくものになる。

 

結婚前は職場での立場の低さからくる給与仕事内容のバランスの悪さや、友人たちとのライフステージに対する焦燥感についてのもの、その矛先はしばし僕に向き、いつになったら態度をはっきりして結婚に向けて進めてくれるのか、一人暮らしはいい加減に疲れたし、家賃もったいないから、そろそろ一緒に住みたいみたいなことを毎日毎日電話で一日に30分以上話していた。休日に顔を合わせると一日中そういう話を僕にしていた。

その頃の僕は、前の彼女と別れた理由が「僕が彼女の話を聞かず、僕の愚痴ばかり話すこと」だったこともあって、自分が話すより相手が話してくれる楽さと頼られている心地よさに身をゆだねていた。

 

結婚してから愚痴は、仕事のものが一気に増えた。彼女転職先がひどいパワハラ職場で、いつも莫大なストレスを抱えていたからだった。かつ、仕事時間基本的孤独環境になりやすかったこともあり、同僚と共有するような感じになりにくかったこともあったようだ。

そして、仕事ストレス八つ当たり的に僕に対して、「子供を作る気はあるのか」「いつまでこんな狭い家に住む気なのか」とか詰め寄り続けた。僕は仕事でかなり大きな問題を抱えていたが、それを妻に愚痴ことなく、休日マンションモデルルーム見学に何度となく歩き回った。あの時期、おそらく全部で20件はマンションを見たと思う。彼女はどこに住みたいとか具体的なイメージを持つことなく、僕がネットや分厚い情報誌(当時は電話帳くらいの住宅情報誌が毎週出ていた)を探しながらリストアップしたマンションに対し、この町は好きだけど、部屋が狭いとか、このマンションはすごく雰囲気がいいけど、街が嫌いとか、この地域は好きだし、マンションも好きだけど、駅から遠すぎて通勤イメージがつかないとか、ずっと文句を言い続けた。結果的には、最初から3番目に見たマンション半年近くたって完成目前のタイミングで再度見学をしたら、運よく出物の部屋があり、そこに決めた。

 

子ども結婚3年目でできた。3年目ならごく普通タイミングだと思うのだが、彼女は30代前半のうちに何とかほしかったらしく、最後の方は不妊外来にも通っていた。一度は僕も精液検査をしたのを覚えている。

子育てが始まると生活リズム完璧にしたい彼女は、僕が子どもの就寝時間に帰ってくるのをひどく嫌って、そういう時間帰宅するとものすごく不機嫌になった。そして、ママ友の家の話をしたりして、その夫の献身ぶりや子煩悩ぶりを延々と僕に愚痴った。僕は休日には子供とべったり過ごして、買い物や妻の食事の世話をしたり、妻を休ませるために子どもと二人でぶらぶらと散歩したりした。それでも妻の愚痴は止まらなかった。その愚痴の中には「子供は二人いないとかわいそう」という、一人っ子の僕に対して、何を本気で言ってるの、それ、みたいなことも含まれた。

とはいえ、数年後に子供はもう1人できた。子どもが二人になると子どもと家庭に関する愚痴は2倍かと思ったら3倍になった。僕の家事労働力は飛躍的にアップした。僕はたまたま休日子どもの体調が悪かったりすると僕が一人で病院に連れていくことも日常茶飯事だった。土曜日なら小児科でも父親だけで連れてくる家庭は少なくないだろうと思ったが、全然そんなことなく僕は母親たちに紛れて、子どもと待合室で絵本を読んだりしていた。それでも週末に登山キャンプだ、アクティティだと繰り出したりすることが苦手な僕は、妻から見ると子供との時間をさぼってる夫に見えていたようだ。そして、そういう体験を与えなかったことで、子どもたちがインドアになったと今でも思っている節がある。

 

の子どもが幼稚園に通い始めたタイミングで、徐々に妻は仕事に復帰し始めた。朝の幼稚園の送りは僕の仕事になる機会が増えた。幼稚園に送るとどうしても朝の出勤時間が数十分間に合わなくなり、それが毎日続くので、上司に白い目で見られた。僕は事情説明して了解をとったものの、やっぱり、それは時間ルーズイメージを作っており、若干査定に響いた(数年後にコアフレックスになったので、今の後輩たちは自由に送り迎えをしている)妻は子育て愚痴に加え、仕事愚痴が爆発的に増えた。仕事の内容的にブランクが足をいろいろ引っ張るらしく、しかも、年齢的にはかなり厳しい状況で新領域チャレンジすることもあり、その悩みは大きかったのは薄々わかるが、その愚痴を吐き出す先は僕一人だった。妻の職場環境や同僚などについて僕はひどく詳しくなったけど、たぶん妻は僕が今どんなことを仕事にしていて、どんな人と働いているのかは全く知らない。たぶん、会社辞めてもしばらくは気づかないんじゃないかな。

 

そして、新型コロナの猛威が世界を覆い始めた。

うちの会社リモートワークを導入し、僕の出勤回数は大きく減った。自宅で仕事をするようになると必然的家事の一部を僕が賄うようになる。僕が平日の夕飯をつくることも大きく増えた。もともとサポートしていた掃除洗濯も僕がやることが多くなった。

妻はリモートワークがしずらい職種なこともあり、出勤を続けている。4月ごろは日々減っていく通勤客と自分感染するかもしれない恐怖を毎日30分くらい愚痴っていた。それ以外にも職場愚痴を1時間程度、子どもたちに関する愚痴(主に一日中ごろごろしてるとか部屋が汚いとか)を1時間程度話している、その話はたいてい僕がしっかり怒らないからだという結論に収斂される。この辺の愚痴は今に至るまでずっと続いている。僕は本を読んだり、スマホを見たりしながら3割程度耳を傾けて聞いている。家事に関する愚痴が大きく減ったのが救いだ。まあ、部屋の掃除ちゃんとしてないとかあるけど。

 

考えてみると妻が日常生活で楽しかたこと、感動したこと面白かったことを聞いたことはこの5年はない。テレビ番組ストレス発散できるタイプならいいのだが、なんでもかんでもnot for meにしてしまうので、僕への愚痴に収斂してしまう。お前の大好きだった80年代90年代バラエティより今のほうが面白ものはるかに多いよ。ネット記事に心をざわつかせてるのに、子どもYouTuberの話をうのみにするのをバカにするのはダブルスタンダードだと思うんだがね。子どもボカロとかネット音楽を好きなのと、お前が90年代クラブポップが好きなのは何も変わらないといつになったら気づくのかね。

もう足掛け15年程度は妻の愚痴を聞き続けているが、いつの間にか自分限界が来ているように思う。毎日家で仕事をしていても妻が帰ってくる時間憂鬱になる。妻が最初に何について愚痴るのかを考えると気が重くなる。妻と過ごす寝るまでの6時間程度をどうやってやり過ごそうかを考える。日々、やり過ごすだけで過ぎ去っていくように思う。新しいことは家でも仕事でも何もしていない気がする。家庭のある人、NetflixとかAmazonプライムとかどうやって見てるの? そんな自分のためにテレビを使う時間なんてどこにもないんだけど。というか、自分のために時間を確保するなんて、子どもができてから家の中では微塵もない。

僕は時々妻と結婚しなかったら、こういう愚痴時間を何に使っていたのかを考える。

anond:20200726232417

髪切ってマットレスちょっといいやつに買い替えて部屋掃除した。

最近Amazonプライムに入ったので、前から気になってた映画ミストとまっちゃんの「ドキュメンタル」見た。

どっちも俺には刺さらなかったけど、自分の中のToDoリストを消化できて満足。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん