「社会復帰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会復帰とは

2017-04-22

三度目の社会復帰

いつまで続けられるんだろう。

2017-04-16

うつ病を治す方法

うつ病を治す方法なるまとめ記事を見て色々思い出したので、自分が(恐らく)うつ病だったとき対処法を備忘録も兼ねて書く。

自分病院に行かずに自分対処しようとしたけど、実際には人に話すのが一番だと思う。

当時の症状

・起き上がる気力が沸かず歩行が困難

・家から出られない

病院に行くという選択肢は取れなかった

対処

自宅で出来る療法をネットで調べて実践したが、当時見たサイトが見つからない。

多分認知行動療法一種だと思うんだけど…

step1 意識して呼吸する

腹式呼吸自分が息を吸っているのか吐いているのかを意識して呼吸する。

step2 自分の行動を反芻しながら外まで歩いてみる

右足の踵を上げました。→右足のつま先を上げました。→重心を前に動かしながら右足をつけました。

上のように自分の行動を詳細に意識しながら歩く。

起き上がるなら 腰を浮かせました。→右手を布団につきました。→…

ドアを開けるなら 右手をドアノブに掛けました。→回しました。→押しました。→…

step3 周りの景色に目を向ける

step2までが多分重要

なので十分外を歩けるようになってから自分普段目を向けてなかった周りの景色を見ながら歩いてみる。

一番近い公園遊具は何があるか?電柱に書かれている看板は?等々

結果

現在社会復帰出来ている。

しばらくは思うように頭が動かなくて自己嫌悪に陥ったけどこれもうつ病の症状らしい。

頭が動かないのはしばらくして改善した。



うつ病になると行動を起こすまでに必要意志の力が足りなくて動けなくなる。

自分普段普通にやっていた行動を細分化して、一つ一つを意識しながら行動するだけで改善に向かうきっかけになった。

何度も言うけど身近に相談できる人がいるならその人に、いないなら医者相談するのが一番いい解決法だと思う。

2017-04-14

法案審議進行中だけど立法事実として維持できそうにないから消しま

国会ウォッチャーです。

うざいといわれても書くよ☆

なお保守の人が保守観点国会を見て、その感想解釈を書くのはぜひやるべきだよ、どんどんやってほしい。

偏ってる批判もどんどんやればいいし、偏ってない人もどんどんやればいいですよ。みんなが国会に関心を持つことが重要ですよ。

はっきりいってショーとしても面白いですしね。

さて毎日毎日めったにみないものを見させていただいております

今日共謀罪法務委員会もあって、この話題共謀罪関連での山尾さんの議論を追うのにも役立つかと思います

昨日の参議院厚生労働委員会で、精神保健福祉法改正案の審議中ですが、社民福島瑞穂議員、民進石橋通宏議員らが激怒されておりました。

昨日突然「法案改正趣旨最初の二行が削除された」というのです。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

の4月13日、厚生労働委員会

特に見て欲しいのは、参考人意見聴取桐原さん、池原さん、参考人質疑、福島さん、牧山さん、通常の質疑、石橋さん、倉林さんあたりでしょうか。

朝日記事

http://www.asahi.com/articles/ASK4F7DNJK4FUBQU014.html

このニュースを見てもその重要性がすぐわかる、という人はほとんどいないのではないでしょうか。私もよくわかりませんでした。

精神保健福祉法改正案が出た背景

昨年の津久井やまゆり園での殺人事件を防ぐためにはどうすればよかったのか検討を進める、という安倍総理の指示から始まったものです。これ自体妥当だと思います。あのようなヘイトクライムを防ぐためにどういう法整備必要か、という視点は当然重要です。そこで、政府が出してきたのは、やまゆり園の事件被疑者が一時措置入院を受けていたこから病院福祉事業者自治体警察)らが措置入院退院後の情報の共有をする、という改正案でした。

立法事実

法律を制定する、という行為は、一般にさまざまな権利抑制する可能性があることから、どのような現実問題についての解決のためなのか、ということをしっかりと整理します。このような現実問題立法によって解決できるという一般的事例を立法事実といい、もののほんによると

法律を制定する場合の基礎を形成し、かつその合理性を支える一般的事実、すなわち社会的経済的政治的もしくは科学事実」(芦部信喜)

ということになっているのですが、この立法事実が、現実社会と合わなくなってきたときには、違憲判決根拠になることも多いそうです。

今回の立法趣旨とされてきたもの

相模原市障碍者支援施設事件では、犯罪予告どおり実施され、多くの被害者を出す惨事となった二度と同様の事件が発生しないよう以下のポイント留意して法整備を行う。」

医療役割を明確にすることー医療役割は、治療健康維持推進を図るもので、犯罪防止は直接的にはその役割ではない。

精神疾患患者に対する医療の充実を図ること-略

精神保健指定医指定不正取得の再発防止ー略

ということで、塩崎恭久大臣もやまゆり園の事件立法事実だ、として説明を繰り返したほか、本会議における趣旨説明(経読みといいます)でもやまゆり園の事件の再発を防ぐことをあげていました。

野党側の批判

やまゆり園の事件措置入院時の支援計画の欠如が原因ではなく、また被疑者自己愛パーソナリティ障害措置入院にいたった妄想事件因果関係も明らかではなく、なぜ措置入院中に支援計画警察を介入させる根拠になるのか、と批判してきました。

立法趣旨説明資料からの削除

相模原市障碍者支援施設事件では、犯罪予告どおり実施され、多くの被害者を出す惨事となった二度と同様の事件が発生しないよう以下のポイント留意して法整備を行う。」の一文が削除されました。つまりこれを立法事実として維持するのは難しいと政権側が判断したということでしょうか。

石橋議員の指摘

この石橋議員の質疑を見る前に、ぜひ弁護士の池原さんの参考人意見をご覧になって、この措置入院制度自体問題点を把握されておくとよいかと思います

池原さんのお話はめちゃくちゃわかりやすかったので、聞けば一発なのですが、一応整理しておくと

日本精神医療国連から人権観点から強く非難されている

障害者権利条約においても、現状の自傷・他害を根拠にした強制入院措置禁止されている

措置入院を受ける人というのは、実はDVなどの場合もあるし、一般イメージされる精神疾患とは異なる。相模原の例はむしろ例外的警察の介入はこういった人たちに無期限の監視をつけかねない。

・本人の意思に反した入院は、反治療性格があり、措置入院経験者が、治療拒否に陥るケースが多い。本人の意思を抜きに治療計画を決定できる今回の制度問題が大きい

・通院を事実上強制する措置治療効果はないのにも関わらず、この通院義務化を法制化した後、患者自殺既遂が数倍に増えている。

現在まで医師判断を行うことになっていたもの行政を参画させたところで、行政は現状で精神疾患患者へのフォローができていないので、医師隔離拘束への責任感を軽いものにする効果しかない。

権利条約の制定過程で「自傷・他害の危険性"のみ"での強制措置禁止にできないか」という日本政府提案却下から漂うアレ臭よ・・・

 福島議員石橋議員も、立法事実撤回したのにも関わらず法案を維持するのはおかしいでしょう、ということで、法案撤回を求めています。私は素人なのではっきり断言はできないですが、もし他にも立法事実があることをはっきり示すことができるのであれば、複数ある立法事実のうちひとつ撤回することで、すなわち法案撤回すべきかどうかはわからないですが、少なくとも今まで立法事実だとしてきたもの撤回した以上、新たに提示する必要性は当然あるだろうと思います

 

 しか塩崎大臣の答弁では、やまゆり園を契機に全国での状況を調査した結果、措置入院後の治療計画がはっきり立てられていないことがわかった。兵庫県担当者治療計画を立てることが大切だといっている、ということにとどまっており、ちょっとこれは無理だろうと、私感では思いました。ただし、この措置入院周り以外の改正については、スケジュールにのっとった改正なので、個人的にはここを除けば、法案を出しなおせば、問題ないのかなとも思いました。この辺りは法曹関係の方のご意見が聞きたいと思いましたね。

しか措置入院から退院後の計画を立てることそのもの改正案によって何がどう改善するのか?という説明はまったくされていないので、やはりこの部分は削除するしかないんではないかな、とは思いますが。

石橋議員の質疑は問題点がよくわかりました。

都道府県等は、措置入院者が退院後に社会復帰の促進等のために必要医療その他の援助を適切かつ円滑に受けられるよう、原則として措置入院中に、精神障害者支援地域協議会において”関係者と”協議の上、退院支援計画作成」する、ということになっている、この関係者に本人を含むのではなく、「本人と関係者」に変えないと、本人の意思提示できない場合、本人意思に関わらず、協議会の決定によって病状等の個人情報警察提供されてしまう恐れがある、という懸念は極めてもっともでしょう。完全に人権問題だと思いますので、確たる立法事実提示できないとするのであれば、憲法との整合性はどうなるのでしょうか。

塩崎大臣は「関係者は当然本人を含む」という答弁をしていましたけれども、じゃあ明記しろよというのは当然の主張ではないでしょうか。

われらがはてなブロガーでもあるlawkus先生ツイートに強く共感しましたが、

これはどういう法律にもいえるよね。

何で明記すればいいだけのことをやらないかというと、まず精神疾患のある人が転居したときなどに、自治体間での情報共有をしたいという欲求ストレート差別)、本人の意思確認が困難な場合などに、予防拘禁措置としての、措置入院継続警察主導でやりたいのではないか、という疑問がぬぐえないです。

立法事実希薄立法はこの法案だけではない

共謀罪に関する山尾議員と金法務大臣議論2月9日衆院予算委員会など)で、共謀罪立法事実としてだしてきたもの現行法律で対応できることを示し、立法事実がないのではと問いただしておりますし、先年の平和安全法制議論でも、さまざま話題になったところです。

絶対アメリカ戦争に巻き込まれることはない」発言の正否が問われそうな状況にもなっておりますが、共謀罪に関しては、安倍総理金田大臣がなんと答弁しようが、全部条文に基づいて議論すべきだろうと思いますし、そうとしか読めないように書いてあるか、というポイントで見て欲しいなと思います

id:c_shiikaさん

これでいいのかな?

ごめん、やっぱやめました

2017-04-08

終わってしまった人生の続き

 大学生の頃に、統合失調症にかかった。このときは、まだ人生終わったとは気づいていなかった。

 しかし、幻聴に苛まれながらも6年かけて大学卒業したものの、当然就活は上手くいかず、あっさりとニートになった。

 このあたりでようやく、自分人生は根幹が崩れてしまったのだと気がついた。それでも、病気は徐々に回復し、アルバイトから社会復帰を図った。

 それは一見成功たかのように見えた。アルバイトを始めてから3年後にはフルタイムで働けるようになっていた。私の人生、まだまだこれからだと思った。だが、元気になったことで病気をなめていた。服薬を怠ったのだ。

 あっさり病気は再発し、今度は自殺未遂まで行った。会社は辞める羽目になり、今度こそ人生終わった、というか終わらせるつもりだったのに生き残ってしまった。

 それからずっと終わってしまった人生の続きを生きている。

 けれども思う。

 「終わってないお前らの人生はどんなだ?」

2017-03-09

わたし結婚することになったんだ。

わたし

19歳から7年くらい引きこもりしてて、社会復帰できないと思っていたの。

今の彼が救い出してくれた。

空調の効いている何にもない世界から

天気は晴れてスカッとしていたり、時にはどんよりしたり、激しく雨が降ったりする

そんな世界へ連れてきてくれた。

自分自分の事を認めてあげられない自分を 彼は認めてくれた。

少しずつ、いろんなことができるようになり 今では…少しだけ働くことができるようになった。

まだ、たいしたことはできないけれども 一生懸命頑張るつもり。

頑張って 支えてくれた人に元気な姿を見せたいと思っている。

そんな私に

彼は結婚しようと言ってくれた。

ありがとう

私のできることはあまりないけれども 精一杯 できるかぎり 頑張らないように頑張りながら

感謝気持ちを込めて 生活したいと考えています

将来の夢もできた。

私のように社会のレールから外れてしまった人を支えられるようになりたい。

「生きてて良かった。」ではなく「生きているのも悪くないな。」と考えられるような

そんなお手伝いができるような人間になりたい。

全部

貴方出会たからです。

ありがとう 愛しています

2017-03-06

個人的問題に寄り添ってくれる人はあまりいないよね

若い頃に大怪我をして数年入院してなんとか社会復帰した

本当にとても良くしてもらったので、稼げるようになったら恩返ししたいと思い

働き出して可処分所得の1/10をその病院寄付しようと思いずっと続けている

ただこういう思いはあまり理解されないようで

それを明かすと関係を切られるということが続いていて

年収でいえば700万前後はあるので、それほど少なくはないと思うけれど

浪費とみなされるのだろうか、わからない

こういう人間は所帯を持ってはいけないのだろうか

2017-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20170303133112

から、六年受験していると言う前提だともう人生積んでるのよ。まともな働き口なんてないわけ。六年なにもしなくて社会復帰できた40年前とはちがうわけ。

どっち道終わってんだから可能性のある医学部で間違ってない。

http://anond.hatelabo.jp/20170303093312

じゃあさ、ひきこもりとか20過ぎで人生つんでる奴が結構多いけど社会復帰させてみてよ。本当に難しいから。

状況はどんどん悪化して行ってなかなか改善しない。

バイトでも働ければいい?30、40どんどん状況は悪化するぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20170303091431

女をゲットさえすれば人並みの人生送れるという発想の人が

40過ぎて女を捕まえられるとは思えない

医者なら無条件でモテると思ってるようだけど、そんな事はないし

まして40過ぎて非モテ思想おっさんなんざまともな女には相手にされない

つーかこういう人って、研修医時代看護師いじめられてますます歪みそう

女居るか居ないかは男にとって重要だろう?たしか看護師いじめられて病むかもしれないが、でも6浪して就職社会復帰できる道なんてないよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170303024945

正直医学部入学スタートライン手前の話、その後6年間医学を学んで卒業試験を受かって、国試も合格してようやく研修医を始めることができる、ここもスタートの手前。

2年間臨床研修医やって保険医資格をもらってさらに後期研修。やりたい専門分野を選んで専門医試験に受かってようやく医者スタートライン

最低でも10年くらいかかるけど6年間失敗してるならストレートで行けるとは考えられないよね。

きつい話だけどそのあたりもかんがえて来年受けるかきめたほうがいい

このまま別の大学行ったとして4年、新卒じゃないからどうせ派遣で働くだろうがまともな職歴得るのに5年、その後年齢がいっているからまともな会社に入れるかどうかはギャンブルフリーランス成功するかもギャンブル。どっちみち社会復帰するのに10年かかる上に医学部以外でもギャンブルになる上にリターンが低い。30手前まで医学部目指した奴は医学部受験を続けたほうがいい。30超えてまともな職歴ない奴は女にも相手にされないんだから。40超えてても医者ならそこそこの女捕まえて結婚して人並みの幸せはおくれるだろう?

2017-03-01

凶悪犯の社会復帰

消えてなくなってくれればいいが、刑期が過ぎたり、恩赦があったりなんだりで社会に戻ってきちゃうんだけど。どう考えればいいんですかね?

「刑期が過ぎたら真人間になってるからみんなも差別しちゃダメだぞ!」って理屈じゃ解りますが、いざ自分の近くに現れたらすごく引くことは間違いなく、なかなか偏見無く受け入れろというのは難しいのでは無いかと。偏見持っちゃいかんとそりゃ理想としてはわかりますよ、わかりますが、無理ですって…アルバイトだってなかなか採用してくれないでしょう。微罪ではない訳ですし。

そんな感じだから出所者がまた犯罪に走っちゃうんだぞ!ってのも正論しょうが、そんなに問題無いのなら法務局とかで働いて貰えばいいんじゃないかと。裁判所とか…別に資格が要らない仕事だってあるでしょうし。

まとまりませんね。

2017-02-28

学食狂気、そして嫌悪

表立って言えないが、困っていることがある。

私は学食でよく食事を取っているのだが、そこでよくアタマ不自由な方々の団体に出くわす。これは比喩ではない。おそらく近所の養護学校の生徒さんで、社会復帰勉強をしているのだろうと思う。

付き添いの養護教員と思わしき人たちは本当にすごい。要人警護のSPのように常に目を光らせて、生徒さんが暴走しないように監視している。自分だったら3日持たないと思うようなきめ細かな仕事をしていて本当に頭が下がる。

そんな光景を見ていて、口には出せないけれど困っている。なにせ、生徒さんがときどき

「ヴォオオアオヲオアオアオオ!!!

「あああぁい!あああああああああ!!!!!!!」

と絶叫しだしたりする。

良き社会人としては、そのような人々も笑って許すべきなのだろう。私は心が小さいのだろう。

彼らが怖い。

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227015131

あんたの感覚じゃそうかもしれんが「社会復帰くそもない」は言い過ぎ。

その体重の奴は世の中にごろごろいて普通に働いている

その体重ならその辺の店で売ってる服が普通に買えるだろうが

悲劇のヒロインやめーや

鬱になって薬飲んで副作用で太ってツライ。

女。32歳。160cm53kg。しかも通院し外に出る度に、服装が鬱になる前のファッション浮世離れしてる自分。同年代女性キラキラしてる。何その服装。それが今の流行りなのか。みたいな。

買う買わないは別として、試着してビビった。老化もさることながら、太った自分の姿に唖然とした。これじゃあ社会復帰もなにもないわ。痩せなきゃ…。

2017-02-26

http://anond.hatelabo.jp/20170226173347

文系天才、もしくは実学系の学部以外は選ばない方がいいと思う。社会科学は誰でもできそうだが本当に理解するには本当に難しい。逆に理系は多少のバカでも努力次第でなんとか使える(使い道のある)人間になるからね。自分は頭が良い自信がなかったか理系を選んだ。私立理学工学英語就職が一番バカオススメの道だと思う。

もし本当につんでるのなら、海外に出る方法も考えてみたらどう?日本ほどやり直しのきかない社会はないと思う。個人的フリーターになった時社会復帰しようと頑張ったけど全く無理だった。

自分が調べた限りでは日本で道から外れて社会復帰できてる人は営業系か医療しかない。医師とかはかなりの学力必要になるので誰にでもなれるわけじゃないかギャンブル性が高い。営業も才能がかなり影響するので同様にギャンブル性が高い。そうなると放射線技師とか看護師とかそういうのに限られてくる。

ただこの数年で日本労働環境改善されている一方、海外悪化しているので単純に海外に住んだ方がいいのかどうかはわからない。少なくとも自分の時は海外に出るのが良手法のうちの一つだった。

2017-02-08

プライバシー侵害の抗議を受けた時の対応

とりあえずサイト運営側目線メモ。(参考にしたのはNAVERまとめ?)

サイト掲載されている情報とかがプライバシー侵害と抗議のメールをもらった時にどう対応するか?が今回のテーマ

・抗議のメールを送ってきた人が当人確認する。

 いたずらの可能性の除去。

 → 本人確認書類を送ってもらう。(いずれか2点だと最強か?)

 ・印鑑証明書住民票(いずれも取得から3ヶ月以内の原本

  運転免許証住民基本台帳カード

当人以外からの抗議の場合対応は2つ。委任状を送ってもらうか、当人以外は認めないか

プライバシー侵害証拠プライバシー侵害証明)を抗議者にしてもらう。

 →逮捕後、不起訴になった場合はその不起訴告知書とか?

 →実刑判決場合はその判決書類

児童買春場合は厳密に

 「前科等に関わる事実公表されない法的利益」か

 「公共の利害に関する事項」か を見極める。

 要は児童買春社会的に強い非難対象となるので、「公表されない利益」よりも「公共の利害」の方が大きいと。

 ※児童買春は不起訴になってもまた繰り返すんじゃないかと思うんですよね。

逮捕歴を持つ男性が、検索サイトから自身逮捕歴に関するURLリンクなどを削除するよう求めた裁判

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/020300805/

弁護士サイトでの参考

http://www.fuhyo-bengoshicafe.com/bengoshicafe-12375.html

例えば、暴行相手を重傷にした人が社会復帰の為に該当記事を削除してくれと言われたら

被害者はどう思うんですかね? どっちを優先するんですかね?

2017-02-07

アスペっぽくて人の心に寄り添えずに生き辛い

10代前半の頃、うつ病を患い人生で10年ほど頭がクラッシュした状態で過ごしていたが

寛解した後大学を出て働くに至った。診断されたのは20くらいの時で厳しい時代を生き残り

寛解して社会復帰出来たこと自体は良かったのだけど最近、元々発達障害の傾向があったか

もしくは後天的に脳が配線が発達障害のそれに似た物になっているのじゃないか

思うようになった。

うつとは別にから

・人の話をちゃんと聞いてない

・そそっかしくて忘れっぽい

ミスをしやす

・人の意図が読めない

所は私にも家族特に父と弟はその傾向が強い)にもあったのだけど

病気になってから個人に関してはそういう特徴はよりひどくなったと思う

職場で1つ目の部署はあらゆる意味で失敗だったと思う

1回のミスが下手をすると直接的に人の命に関わりかねない業務だったので

全く持って向いていなかった

2つ目の部署業務の内容が私の一番得意なスキルを含んでいたので

数年持ちこたえているが部署間での調整を図るような仕事や事前に決定されたフローにない業務の処理などでミスが多発する。

相手意図した事や、皮肉、表情の情報暗黙の了解がわから

社会人に基礎的ないわゆる報告・連絡・相談を満足に処理できてない

正しい業務の流れの認識特に難しいのは私とそれ以外の部署複数絡んでくるような内容の時だ

逆に得意な分野は暗黙の了解が成立しない場合で私には日本人相手にするより海外の人を相手にした方がコミュニケーションは進みやすい。日本の同僚なみんな私を宇宙人外国人のように感じているのではないだろうか

短期的に業務を回せる場所にいても長い間いて業務が安定してくると

暗黙の了解を前提としていないと話が進まない事が多くなってくる

結局うつ寛解からさらに10年ほど後に私は上司に(直接的には言われなかったけど)病気発達障害?)の可能性を指摘頂いたので病院行ってくることになったのであった

診断はもうすぐ受けることになるのでまだ結果はわかっていないが

仮に発達障害と言われたとしても鬱が出てた頃の地獄に比べれば生命に影響が及ばない状況だと思っているし

先天的障害と言われるこういう症状を持つ人々が長きに渡り自然淘汰を生き延び現代にたくさん生きていること

・変革と革新の激しいIT分野の業種で多いと言われている(私も一応その業種だ)

研究開発分野の集団とか東大生でもこういう傾向はある(と噂されている)

という事を思えば

これは障害というより群れの意向の影響を受けない個体一定割合

存在した事でそのコミュニティの中で前提とされたルールの体系外から

群れの問題解決するのに役立つ集団がいたと考えた方が私としてはしっくりくる

※仮説だけどこれは群れの中にある一定割合で出現するよう調整されているんじゃないか、よく言われている働きアリの法則のように

みんなが平和常識的暮らして満足している場所でははた迷惑しかならんだろうけど

でも上記のような群れが停滞した時に外部から問題解決に役立つよう

調整された集団という仮説が正しければ

社会技術の変革が急激に進む場所でそれとなく人々の役に立てる事はあるだろう、僕のいる分野も(一応)ITだし

たとえ常識範疇迷惑でも評価もされなくても

大型生物に生息地を奪われ海から陸に上がった生命のように

ギャンブラーのような生き方の中から多くは無駄に命を散らそうと大当たりを引き当てる個体は出てくるだろう。そのように自然が作り込んだのだと思う。

そして生命はそのやり方でこれまで上手く進化を回してきたのだろうと思う

はてなを見ると似たような状況でなかなか生きづらそうな人が多いと思う

生きづらい人も生き易い人も皆幸せに生きて欲しいと思う

その人達に話を聞いてもらいたかったり

自分の状況をまとめたかったりではじめて増田投稿してみた

僕の診断結果は近いうちに出るだろう

2017-01-29

http://anond.hatelabo.jp/20170128054913

うつ病患者です。文章を読ませてもらいました。

治療も落ち着いてきた」と書かれてますが、申し訳ございません、まだ落ち着いてないと思います

私にも同じ経験があるので、読んでて苦しさが手に取るように伝わってきます

薬を飲んで、症状が落ち着くと、自宅で過ごす分には『普通』に過ごせているように周囲は勘違いします。

から家族から「体調もいいみたいだし、仕事を探してみたら?」と言われ、本人も仕事をしてない負い目があり、社会復帰しようとするのです。

しかし、実際に仕事を探し始めると体調が悪くなる。私にもそんな時期がありました。

「まだまだ調子の悪い日がある」「朝も安定して起きれない」「焦っている自分」これはまだ治療が落ち着いてない証拠です。

本当に治療が落ち着いてきたなら、(薬は手放せないものの)療養で自宅にいることが退屈で仕方なくなります

「あぁ、家に居ても暇だなぁ。仕事して給料もらって、遊ぶ金が欲しい」私の社会復帰は、こう思った時でした。

朝が起きれない不安はありましたが、探し始めると15時~19時のバイトが見つかりました。

病気のことは隠して働いてましたが、完治してカミングアウトしたら周囲は気づいてなかったそうです。

居心地が良くて10年以上働いてしまいましたが、いつまでも親に頼る訳にもいきませんし、昨年9時~17時のバイト転職しました。

朝が起きれるか心配でしたが、目覚ましを3つかけたり、自分なりに工夫すれば何とかなりました。

それに完治すると「健康で働ける感謝と喜び」がふつふつと湧いてきます

から、何が何でも朝起きるようになりますよ笑。

再チャレンジを妨げる社会

リストラされた人が職を得たいと思うことこそ「自然感情」だろ。

なんでそれを叩く人が普通に社会存在することが許されるんだよ。

なんかやらかして馘首になったんならともかく、リストラなんて大概経営者責任割合が多いだろうが。

勿論リストラされなかった人よりは能力が劣っていたのかもしれんが、そんなの一概に言えんし、

ある程度の仕事をある程度の地位で、40,50になるまで問題起こさず普通に勤めてきた人なら、

そんな多少の差異ぐらいでいちいちまる犯罪者のごとく何で叩かれないといけないのか。

そんな社会だと、若者も将来そういう目に合うことに備えて貯蓄をし、結果消費が落ちるんでないか

百歩譲って、無能ということである程度叩かれるのは仕方なくても、それならリストラせざるを得なかった

経営者責任だって十分問われるべきだ。


リストラに限った話ではないが、この国では「再チャレンジ」を異常に嫌う人が多いようにも思える。

自分が失敗したときのことは考えてないのか?自分だけはずっと順風満帆でいけるとおもってるのか?

社会復帰の道を多少のことで閉ざされる社会というのは、そういう人が失うものがなくなって暴挙に走り

社会不安増長させるから、失敗を全くしない人に取ったって良い社会とは思えないんだけどな。

2017-01-28

傷病で休職から退職して二年経った。

治療も落ち着いてきたので社会復帰がしたくなって転職のことを考え始めた。

考えれば考えるほど不安でいっぱいになる。

まだまだ調子の悪い日がある。

朝も安定して起きれない。

この調子フルタイムなんていけそうに思えない。

もし始まってみて駄目になってしまったら?

そもそも受け入れてくれる会社はあるのか?

正社員じゃないとしても、暮らしていける収入が得られるのか?

自分には数年のんびりした会社での社会経験があるだけで手に職があるわけでもない。

時短でできる仕事は、在宅でできる仕事は、残業の少ない仕事は、病気理解のある仕事は。

頼れる手当も、親戚もあても、ない。

考えれば考えるほど、眠れなくて、涙が止まらなくなって、なんでこんなことになってしまったんだろうとそればかりが頭の中を巡る。

とにかく動かなくてはと焦って入れた面接も、転職エージェントからの急かした連絡も考えるだけで苦しくなる。

理想自分の姿と現実の体力も気力もなくなっていた自分の姿の差に愕然とした。

どうして普通の人ができていることができないんだろう。

焦っている自分自覚している。

今日、初めてハローワークに行ってきた。

現状を相談していたらどんどん涙が溢れてきてしまって、いい大人なのにはずかしい、すみません、ごめんなさいと謝った。

そしたら、職員さんがこう言った。

謝らなくていいんですよ。何も悪いことをしているわけではないんですから

ありがとうって言いましょう。

働き出した未来自分のことを考えているか不安を強く感じるのだと思います

今できることを考えましょう。

どんな仕事を探すにしても、まず履歴書職務経歴書がないとどこにも応募できないですからね。

気にしていることをカバーできるように自分の強みをアピールできる書類を作るところから始めましょう。

未来のことは未来に考えるとして順番に、一緒にやっていきましょう。

ノイローゼのように求人検索していた私は少しだけ気持ちが晴れた気がした。

帰りにまずは形からスーツを買ってみた。

スーツサイズがぎりぎりで休んでた間の運動不足で得たデブさ加減が猛烈に気になる。

就職より先に痩せたくなってきた。

2017-01-09

ただちに命にかかわらない難病

精神の病をこじらせた無職アラサー男だが汎発型脱毛症になって手がつけられなくなってきた。

汎発型とは要する全身に症状があらわれたということだ。

頭髪はもちろん、眉毛、まつ毛、ヒゲ、脇毛、陰毛、体毛のかなりの割合が抜けてしまった。

頭髪以外の毛が抜け始めたのに気づいたのは、まず眉毛だった。

頭髪は既にばっさり刈ってしまっていて、更に眉毛もなくなると見た目の”病的さ”や”怖さ”のレベルが一気にあがってしまった。

見た目は気にしていないつもりでいたが、白塗りして踊れば山海塾暗黒舞踏状態となった今、社会復帰の困難さはかなり上がったように思う。

難治であり、うまく付き合っていくしかないものの、主因であるストレス漠然としたもの現在進行系で積み重なっているように思う。

無職金銭面で貧しているが衣食住は一応確保できているが、それ以上の娯楽には手を出さずにいたのがいけなかったのだろうと考えている。

かといって、現状の自分楽しいと思える娯楽に手を出せるほど金銭的余裕はなく、

また、金を使わない遊びを考えるほどに心に潤いが残っていない。

ドツボにはまった結果、心の澱みが溜まり毒となり全身にまわったという話。

2017-01-04

毎日日曜日だけど今日からお仕事の人が多いのかな

自分もそろそろお金稼がないといけないところなんだけど

なかなか社会復帰って難しいです・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん