「無痛分娩」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無痛分娩とは

2017-04-20

無痛分娩おかし

全く痛みが無いわけではないのに無痛分娩を名乗るのは優良誤認だ。

”軽痛分娩”のように改名するべき。

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170419095316

無痛分娩存在は知ってるのに産院不足は知らないのがよく分からん

後者の方が数年前に散々報道されたから知ってる人多そうだけど)

育休復帰でない限り保育園入れないなんて子供いない人でも知ってる常識だと思うけど

出産時点で無職の癖に1歳で保育園入れて働く予定だったってのが世間知らず過ぎるし

幼稚園はそんなに役員嫌なら無い所選んで入れれば良かったのに

何も情報収集せず適当に近所だからとか言う理由で入れたんだろうか

実際は子供はいなくて、ただはてなでかき集めた(偏った)情報だけを使って作ったネタ

子ども妊娠して産んでから小学生になるまでの驚きまとめ

妊娠した→よし産もう→えっ いまだに無痛分娩が主流じゃないの・・・病院探すのも大変だし問い合わせても出産予約いっぱいとかすぐ言われるし・・・どうなってるのこの国・・・

はい産んだ→育児大変→頑張ろう→子どもが1歳超えたぐらいから働きたいな→保育所入れません絶対入れません→下手に働くより働かないほうが税金とか健康保険とか年金とか安くつく・・・働けない・・・どうなってるのこの国・・・

子ども幼稚園in→PTAキター役員選出のコーナーで場が凍り付いたまま2時間×3年→えっ PTAってそんなに大変なの下の子小さいけど私でいいならやるよ・・・ベルマークチョキチョキ→なにこの非生産的活動・・・大人の女性がたくさん集まってベルマークチョキチョキで2時間、時給に換算したらベルマークの何倍になるの・・・どうなってるのこの国・・・

子ども小学校in→PTA選出はクジ→やばいこの緊張感なにこの押し付け合い下手に役員になったら二日に1度は学校に来なきゃいけないらしいよやばいやばい働いてる人無理じゃん・・・はずれた(ホッ→うわっまたベルマーク集めてる・・・当番制のなんとか多い・・・そろそろ働きたいんだけど役員クジ当たっちゃったらどうしよう・・・子ども1人につき1回は何かやれって言われてるんですけど・・・イマココ

2017-04-14

生殖に関して自然信奉なのはなんで

生殖というか繁殖の話になると、自然だの本能だの言い出す人がいるじゃん。

こういうトピックだとやたらと湧いてくる。

帝王切開

無痛分娩

同性愛

子供が欲しくない

結婚したくない

人間文明は、生物的な束縛から解放されるために進歩しているはず。

夏でも冬でも日が昇っても昇らなくても定時に出勤してタイムカード押すよね。

虫歯になったら麻酔して削るし、盲腸は手術で切除するよね。

それって生物本来本能でもないし自然の姿でもないでしょう。

これで足りなくても、他にもいろいろな例を挙げることはできる。

しろ社会では本能よりも理性を優先することが求められる事例が多いと思う。

なのに、生殖の話になると途端に反文明的反理性的になるのが不思議なんだよね。

繁殖人類に残された最後のナニカなのだろうか。

2017-03-17

子供が欲しくない

私は20代前半。

人生で一度も、子供が欲しいと思ったことがない。

理由を色々考え、出た結論は「面倒なことが増えるから」だった。

妊娠出産育児エッセイを何冊か読んだ程度の知識なのでザックリとしているが、

つわり地獄のような苦しみや、大きなお腹を抱えて生活することの大変さを知った。

食生活に気を使い、妊婦に優しいアイテムを買い、定期的に病院検査し、マタニティスクールに通い、

役所病院費用補助金申請し、生まれてくる子供のためのグッズも揃えないといけない。

この時点で「めんどくせぇ~」と心の底から思った。

出産もめちゃくちゃ痛い。無痛分娩もあるが、「産むときだけ痛くなくても、いてえのは陣痛だよ陣痛」と

母親によく言われるので、まったく痛みのない出産はまず無理なんだろう。怖い。

まあとにかく生まれました。おめでとうございます。あー終わった終わった、というわけにはいかない。

この世の右も左も分からない赤ん坊を、同じく育児の右も左も分からない母親が育てるって超難易度高い。

でも面倒だからお世話やめた、なんてことはできない。もう生まれてるんだから

もしも子供が生まれつきの持病を持っていたら。不便なアレルギーがあったら。アトピーがあったら。

とんでもなくブサイクだったら。発達障害だったら。学校いじめられたら。逆にいじめっ子になったら。

夫が育児に非協力的で理解がなかったら。偏食だったら。

同じクラスメイト母親が変な人だったら。担任先生が変な人だったら。

PTAが面倒臭かったら。受験に失敗したら。就活に失敗したら。悪い友達とつるんだら。

学生のうちに妊娠したりさせたりしたら。「産んでくれって頼んでない」と言われたら。

様々な不安が尽きない。そのくらい我慢しろよと言われるものも沢山ある。

でも嫌なのだ可能性として起こり得ることを考えると、子供はいらない。

子供に何かあったとき自分人生経験知識が乏しすぎてフォローできず、母親失格になってしまう。

子供もきっと苦しむ。

これまでの人生出会ってきた多くの選択出来事は、「ミスしたら自分に返ってくる」ものだった。

志望校に落ちようと希望の会社に不採用になろうと、嫌な思いをするのは自分だった。

勉強しなかったツケ、就活対策をちゃんとしなかったツケは自分に返ってくるだけ。

しか妊娠中の生活に気を使わなかったり育児を面倒臭がって放棄したら、苦しむのは自分ではなく子供である

親が徹底的に子供の見本となり、子供を守り、道に迷ったときに手を差し伸べなくてはいけない。

自分がそんな立派な人間になっていないのに子供を作っては子供がかわいそうだと本気で思っている。

デキ婚する人はどうしてすぐ産もうと決断できるのかわからない。その度胸はどこからくるんだ。

たまにネット出産が「3000万ガチャ」と揶揄されるが、本当にそのとおりだと思う。莫大な金がかかる。

そんなガチャをうちの親は私の前にも何度も回してきた。尊敬する。

今まで何人か彼氏がいたし、今もいる。

「この人と結婚したい」とは思っても、「この人との子供が欲しい」と思ったことは一度もない。

ずっと2人きりでいたい。夫との時間を独占したい…とよく思っていたけど、

まあずっと同じ屋根の下で2人でいたら、恋人時代気持ちなんてすぐ消えて

だんだん生活マンネリ化してきてうまくいかなくなったりもするんだろうな。

から子供がいたほうがいいのかもしれないけど、そんな緩和剤代わりに子供をポンとつくっていいのか。

妊婦子連れベビーカーバッシングネットでよく目にする。

保育園も落ちれば国に死ねと言いたくなる。

育児中にあった嫌なことや肩身の狭い思いをした体験談も沢山見る。

(家庭板のまとめを読むのはやめたほうがいいかもしれない)

自分がその当事者になることを恐れている。

私が万が一妊娠してしまったら、周りは「おめでたいこと」と捉えるから、きっと産むんだろう。

人間ひとりつくって育てるというとんでもない行為は「やっぱりやめた」ができないから、恐ろしい。

今付き合っている彼氏とうまくいって結婚の話が出たとして、「子供が欲しい」と言われたら本気で悩む。

「夫が子供を欲しがっている」とか「(義)両親が孫の顔を見たがっている」という理由

私が折れて妊娠出産していいものなんだろうか。母体は望んでいないのに。

周りが希望してるから命をつくるなんて無責任ではないだろうか。

「産んでくれって頼んでないのに!」って子供に言われてしまったら、

「私だって産みたくなかったわ!」って思っちゃうんだろうか。

私は自分に面倒事を沢山もたらした原因である子供を愛せないんじゃないか

どんな理由であれ、私のように子供が欲しくない人はきっといるんだろうけど(多分)、

子供は欲しいもの、望むもの、みたいな風潮が世間にある。

少子化という言葉があるということは、子供とは「産んで増やさないといけないもの」なんだろう。

私か相手子供をつくれない体なら仕方ない。それよりも「つくらない」ほうが周囲から疑問視されそう。

育児がしにくい世の中になってるのも問題だけど、そういう社会的な面よりも私の心理的な面が大きい。

こんな私が、子供が欲しいと素直に思える日はくるのだろうか。

それとも、たいしてよく考えないまま流れに身を任せていたら、案外大丈夫なものなんだろうか。

一応言っておくと、親に虐待されていたわけではない。むしろ末っ子なので甘やかされて育った。

子供はあまり好きではなかったけど、最近は仲の良さそうな親子を外で見かけると微笑ましいと感じる。

ただそれは楽しそうなほんの一部分を見たからで、

その場面を自分が得るまでにどれほど苦労しないといけないのかと考えると子供を欲しいとは思わない。

甥・姪をめちゃくちゃ可愛がってしまうのと同じだ。

あと、反出生主義という主義があるけど、そこまで過激な考えではない。出産尊いものだと思っている。

私は出産したくないというだけ。

今ふと思ったけど、学生時代全然楽しくなかったことと、この考えには関係はあるだろうか。

まらない地獄のような学生時代子供に味わわせたくないとか無意識に思ってるんだろうか。

そこはよくわからない。

とにかく、子供をつくることによってありとあらゆる責任が降り掛かってくるのが面倒で耐えられない。

面倒事は回避したい。だから子供はいらない。

2017-02-08

プレママ友達ネガティブ攻撃がつらかった

無事に保活を終えて働きだしてからしばらく経ったので書く。

高校以来の友だちとほぼ同時期に妊娠した。比較若い年で妊娠したので、わたしたちの年代で同じ境遇にいるひとはまず周りにはいなかった。お互いを、心強い味方だと思いあっていた。

からこそなのか、「プレママ友達」と化したその友人はことあるごとに、妊娠育児に対するネガティブ不安わたしに漏らすようになった。そして当時のわたしも、その後ろ向きな言葉にアテられてるようにして、不安焦燥感から逃れられなくなってしまった。

心拍確認できても、流産するときはしちゃうらしい」

「周りに妊娠報告したあと流れちゃったらどうしよう、気まずい」

保育園入れるか不安すぎて今からもうやだ」

「安定期前に職場に報告して浮かれてると思われたらどうしよう、でも、報告せずにいると業務しづらい」

無痛分娩じゃなきゃこわいけど、24時間体制の産院じゃないから、もし何か起こったら自然分娩になっちゃうのがこわい」

はじめての出産を迎える、孤独わたしたち。「不安だね」「そうだよね」は合言葉だった。そこにしかまれない奇妙な連帯感が、その恐怖たちを加速させていく気がした。

不安感をいたずらに煽る友人のことばを受けるたび、心にどす黒い雲がかかるようになっていった。そのことに自覚的になっても、唯一のプレママ友達という絆ゆえ、友人から離れることはできなかった。待望の赤ちゃんがこんなにも近くにいるのに、心が暗くなっていって、つらかった。

いま妊娠してるひとへお願いしたい。(とくに初産の)妊婦同士で、不安煽りあわないでほしい。不安をぶちまけるべき相手は、同じ不安を抱えているひとではない。その不安を乗り越えたことのあるひと、もしくは、不安いちばん近くで一緒に乗り越えてくれるひとだ。

「ま、あとから振り返ってみて思うけど、何でもどうにでもなるよ!」とカラッと笑い飛ばしてくれるような先輩のお母さんたちに、わたしは後からずいぶん救われた。

前に進もうとアクションを起こし続ける夫にもとても救われた。産院を熱心に調べてくれたり、生活サポートをしてくれたり、保育園情報を片っ端から整理してくれたり。

不安を口にすることは、ほぼ何の歩みにもならないと知った。不安自覚的になるだけで何かが進んだ気になったり、あるいは他人との強い共鳴がある種の安心感を産んだりする。でもそれは、自ら不安を招き入れている行為だろう。

「なんかよく分からないけど、なんか、どうにかなりそう!?」っていう根拠のない楽観のほうが、よほど衛生的だ。

今思えば、友人はうつに近い症状だったのかもしれない。もしくはそう考えれば、「しかたなかった」とわたしも割り切れるかもしれない。でも、実際にアテられた期間はなんだかものすごく、つらかった。無性に不安だったし、つねに心に影が指す感覚がべとっとまとわりついていて、いやだった。

と、書き綴り終わったところであらためて願う。すべての妊娠出産育児が、おだやかにゆますように!祝福されますように!「なんとかなる」で、なんとかなってゆきますように!!

だって、じぶんのこども、もうはちゃめちゃにかわいいよーーー!!こどもは、いいぞ・・・

2017-01-04

http://anond.hatelabo.jp/20170104105245

その中でも一番やばいのは産院だよ

産婦人科医は若い医者がなりたがらないから中高年が多い上に、少ない若い医者殆ど女医自分出産すると第一から退いてしま状態

あと十年二十年経って中高年層が引退してしまったら、数少ない若い男医&出産しないか出産しても子供放置仕事を続ける女医だけで

今の数の分娩をこなすの不可能少子化で多少減ったとしても無理ありすぎ)と言われてる

はてなではよく自然分娩カルト氏ね助産院ダメリスクを考えて総合病院にすべき!とか無痛分娩を広めろとか言ってるけど

いずれ「まともな医者がいる病院出産できることが贅沢」な時代になるかもね

2016-11-12

なんつーか、「無痛分娩を導入している病院が少ない」とか「値段が高い」から出来なくて困るというならまだ分かるんですけど。

無痛分娩母性が足りなくなると言われて叩かれる」というのなら、そんなのいちいち気にせず無痛分娩すればいいじゃねーかとしか思わないんですが。

2016-07-08

日本ママ産後レスになる原因の一つは

もはや宗教レベルに達しつつある自然分娩の推奨だと思う。

てか、無痛分娩オプションに過ぎなくて有料ってのがもうね。

欧米ママ出産当日に入院→オギャー→翌日退院できるのは、

無痛分娩やら何やらでできるだけ母体ダメージさないようにするから

激烈な痛みが脳に長期間の悪影響を及ぼすことが脳科学証明されている。

たとえば激烈な痛みの記憶は慢性痛の原因の一つ。

性交の痛みを訴えるママの中には、

子宮周辺が一種幻肢痛のようになっていることもあるだろう。

てことで、早く無痛分娩無料化しろカス政府

2016-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20160609123947

4月まれがよいと言うよりは、4月に0歳児クラスに入れるだけの月齢に達している必要がある、だと思うんだけど。保育園によって3ヶ月からだったり半年からだったりでないと預かってもらえないから。4月まれだと1番長子供と一緒に過ごせるのでその点では1番良いと言えるけど。

保育園入園基準自治体によって異なるので役所に聞きに行くのが1番いいと思う。新しく開園する予定とかも聞けると思う。今住んでるところ以外も調べて出産までに保育園に入りやすいところへの引越しも考えると良いでしょう。

出産する病院についても調べたほうが良い。妊娠初期は2ヶ月おきだったか1ヶ月おきだったか検診に通って、臨月頃には週一で通わないといけないので家から近いに越したことは無い。都内であれば妊娠してすぐ産科出産予約を取らないと出産出来ないと言われている。無痛分娩の出来る病院は少ないし予約で一杯。土曜でも検診を受けられるとか、毎回3時間待たされるとか、女医さんがいるとか色々あると思うので口コミを調べておくと良いでしょう。

2016-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20160316155650

帝王切開についても無痛分娩についてもコウノドリで取り上げてたわね。

コウノドリママ友あいだで流行らせれば、多少は誤解に基づく摩擦を減らせるかもだわ。

http://anond.hatelabo.jp/20160316150711

帝王切開別に望んでやるもんじゃなくて普通分娩だとリスク高いときにやるものだって意識は浸透してる

「楽して生んだ」って批判するのはすごい年寄り無知な人だけだと思う。

無痛は結構微妙で、たまにすごい意識高い無痛勢がいてヘイト買ってる感じする。

みたいなことをやたら吹聴する勢。

もともと「楽して生むなんて」って批判があり、それのカウンターとしてそういう主張をしてるっぽいけど、

普通分娩で生んだ人とか生む人にしてみたらバカにされて気分悪いわな。

で、なんか妊婦仲間でも微妙距離できたりする。

http://anond.hatelabo.jp/20160316150711

無痛分娩、賛成? 反対??--反対派の大半は男性子供に対する愛情が薄れる」

http://news.mynavi.jp/news/2014/06/13/052/

帝王切開内海聡とか、まぁこの人みたいなのをボチボチ見かけるよ

からの叩きも根強いね

2016-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20160115012021

男女それぞれ大変なことはあると思う。楽してるとは思わない。むしろみんな大変。

ただ、男性には、女性ひとつだけ覆せない、うらやましいことはあると思った。それは子供もつときのこと。

子供ほしいけど、産休・育休とって復職しても戻る場所がなかったらどうしよう」とか、

「逆算すると何歳くらいまでに子供を産むには何歳くらいまで結婚理想かな…」とか考えている時期に、

facebook男性の同期が「子供まれました(^^)v」みたいなエントリー書いてて。

いいね!を押しつつ、そうか、この人は昨日も一昨日も一年くらい前も

私と同じように普通に仕事していたけど、自分の子供をもてたんだな、すごいな、いいなって思った。

今の時代、相手の収入が高くても一馬力じゃちょっと不安だし、

自分の中に、相手に収入面で全部依存したくない気持ちがある。

養子という手もあるかもしれないし、自分遺伝子を残すことが超重要ってわけでもないけど、

自分の親が色々と苦労しつつも自分を産み、育てたように、

自分も、愛する人と、自分の血をひく子供との家庭を持ちたい。

そんなぼんやりした願いが、こんなにハードル高いとは。

あとついでに出産怖い。痛そう。無痛分娩って言っても全く痛くない訳じゃないんでしょ。

自分は身体弱いから真剣に命に関わる可能性もある。

最近共働き家庭も増えて男性家事育児協力するの大変だと思う。そこはみんな大変だなって思う。

でも、働くこと、働き続けることと、自分の血をひく子供もつことを両立させるハードルに違いはあるなと思った。

これから日本が貧しくなったらもっとハードル上がるんだろうか…。

そしたら子供福祉が充実した国の人と結婚して移住するのもアリなんだろうか。

元増田の内容からズレたかもしれないけど、ぼんやりした悩みを書かせてもらっちゃいました。

2015-12-04

http://anond.hatelabo.jp/20151203234644

無痛分娩が広がらないのは医師不足の為だよ

医師不足故に麻酔科医が足りてないってのが一番大きい

総合病院勤務医だったら手術麻酔だけでパンクしているのに通常分娩なんてやってられない

日本無痛分娩しているのは殆ど産科専門医麻酔科専門医を両方持ってる人が開業している産科クリニックだけど

1人の医者が両方やるというのはリスクが高いのでリスク抱えたくない医者も多い

あと事前に計画立ててないと麻酔の準備が出来ないが、計画分娩はリスクが高くやはりリスク抱えたくない医者が多い

産科も不足しているから無痛出来ますというアピールポイント無くても客には困らないしね

あと日本医療費世界的に見ても異常に安く、医療費は安くて当然という認識国民に広がっている為、出産費も安くて当然という認識で多くの人が麻酔分の金まで出したがらない

金持ちばかり集まる高級産科ならともかく、普通産科で無痛にするなら十万プラスですとか言われると殆どの人がじゃあいいわとなってしま

金は出せても計画分娩なのでリスク上がりますと言われればやはりじゃあいいわとなる

そう言う背景を知らずすぐ「女に楽をさせないためだー!」と言う陰謀論に走るのは頭が悪すぎる

2015-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20151203225039

科研費の採択は特定の人物が決定権をもっているわけではないよ。審査員匿名持ち回りのはず。

一応、KAKENで検索すると採択課題はたくさん出てくるみたいだね

https://kaken.nii.ac.jp/p?q=出産

日本無痛分娩や水中出産が広まらない理由は他にあるのではないかな?

ここでは以下のように解説されているね

無痛分娩世界的に見て、日本での無痛分娩率はとても低いと言われていますアメリカフランス積極的無痛分娩をする傾向にあるようです。又、無痛分娩には高度な技術必要とされる為、日本医療施設では無痛分娩をやっていないところも沢山あります。その他にも日本人は他の国の人よりも痛みに強かったり、自分母親から私が出来たんだからあなた大丈夫と言われたり、「お腹を痛めて生んだ子だから・・・」という言葉もあったりといろいろな要因があって日本無痛分娩比率が低いのではないかとされています



(追記)

http://anond.hatelabo.jp/20151204081734

なるほど。どうもありがとう

麻酔科医の不足か・・・

あなた医療関係者の方ですか?

激務お疲れさまです。医療を支えてくれてありがとう

ブクマの人もどうもありがとう

コメント欄まで参考になりました。

2015-08-18

病院格差

こどもの病院のなかというのは格差がある。

病院なんて行かないほうがいいわけであるのだけど、病院なかにもめぐまれているひとと、めぐまれてないひとがいる。

一番、めぐまれているのは産科で12万の追加料金を払って無痛分娩する夫婦だと思う。

あんまり過激なことをいうと怒られるのだろうけど、金があって、健康なこどもを痛みなく産むのだから幸せマックスだろう。

他はランク付けできなかった。

というのも他は割とみんな不幸そうだ。

先天的ものの不幸のオンパレードだ。

しかし、トップクラスに不幸なのは奇形がある人間だろう。

奇形脳性麻痺染色体からの出来損ないやら寝たきりはトップクラスに注目の的だ。

母親の顔も一番疲れ果てている。

親も子供未来がとても暗くて暗い。

そんなのが嫌で、別のフロアでマトモな子供が欲しいので高齢妊婦血液やら羊水を取って腹の中の子リセットマラソンしている。

奇形が注目されているのをみるとなんだかんだビジュアル人間大事だよねということがわかる。

病気している人間でも奇形がある美しくない子よりも、美しい子のほうが親も面倒の見がいがあるから

おそらく産科無痛分娩するイケメン美女カップルと醜いダウン症の子を連れた美しくない女を同時に見た時は格差だと感じた。

2015-07-30

はてなも層が入れ替わってるのか

http://b.hatena.ne.jp/questiontime/20150730#bookmark-261039199

麻酔医が足りないというブクマが多いけど、多くの人が無痛分娩を選択するようになれば、麻酔医の供給も増えるのでは。/確かに分娩は病気じゃないが、保険適用できなくても費用補助は必要だと思う。

無知過ぎて空いた口が塞がらない。

麻酔科医だけではなく医師全般が不足していて、それは一朝一夕に解決出来るようなことではない、

って数年前のはてなだと皆の常識だと思ってたけど。医師不足記事しょっちゅう炎上してたし。

別にはてなでなくても、一般マスコミでも時々見る話だよね。

(まあこんな記事が出てしまうくらいだからマスコミでもまだまだ認識してない人もいるみたいだけど)

ついでに産科医不足はそれ以上の常識だよね。無痛分娩は勿論麻酔科医だけではなく産科医の仕事も増えるけど、産科医にそれを許容できる暇がある施設はそりゃ少ないだろう。

ブコメ見てるとそれすら分かってないのが多そうだけど。

あと出産育児一時金42万貰えるのも知らないらしき人多数。

はてな大分層が入れ替わってるのか。

はてな医師ブロガーも飽きたんだか何だか知らんけどそういうの書かなくなったしな。なとろむせんせなんかすっかり似非科学の人になっちゃったし。

でも麻酔科医不足のせいだろ的な突っ込みも多いのを見ると、知識が二極化してるんだろうな。

知らない人は本当に知らないし、知ってる人はかなり知ってる、という。

知らない人はとりあえずてめえの無知自覚して黙ればいいのに。

2015-06-18

無痛分娩愛情が足りない?

おなかを痛めて苦労して生むことこそが出産の尊さ。

無痛分娩は産みの苦しみを味わってないから母親失格

とかあるじゃん

自分場合普通分娩だったけど、高齢初産だったにもかかわらず超絶安産だったんだよね。

病院に行ってから5時間で生まれたんだけど、叫んだり取り乱したりするようなことはなかった。

もちろん痛くないわけじゃないんだけど。案外楽だった。


これって無痛分娩ダメって理論的には、子への愛情が足りなくなるんかね?

(それとも無痛という選択をすること自体愛情がないって話だろうか…)


まあ出産が楽でも新生児の世話は普通に大変すぎて死んだ。

月満ちて健康で生まれてくれて、母乳が出るというだけで新生児期の悩みは半分になるとはいえ、その半分でもつらかった。

産後のぼろぼろの身体で1回1〜2時間の細切れ睡眠で、

授乳のため暗い部屋で1日8時間座禅

(3時間に1回の授乳授乳後すぐ置くといわゆる背中スイッチで泣いてしまい部屋をだっこ歩き修行の刑になるため、授乳後1時間近く同じ体勢で抱えて確実に熟睡するのを待つ)

してたからさ…

1日10前後のうんちおむつ替えの前と後に石けんで手を洗いに行くことさえ身体に響いた。

字通24時間営業よ。

それにしてもiPhonekindleがあって本当によかった、紙をめくる音で起こす心配ないし、暗い部屋でも読めるし。

氷と炎の歌最高。

最初は何とか家の誰それって長いカタカナ名前が大量に出てきてわけわからんかもしれないけど、読み出したらマジでハマるから

ヨーロッパFTの気取った奴と違ってエンタメに徹したアメリカFT最高峰やね。

つかティリオンとデナーリス周り進まなすぎ、あくなんとかしろ

2015-05-14

気持ち悪い』は無理解を表す言葉

万能の攻撃呪文、『気持ち悪い』。

オタク気持ち悪い。

オッサン気持ち悪い。

同性愛気持ち悪い。

無痛分娩気持ち悪い。

在日気持ち悪い。

気持ち悪いと言ってやるだけで、勝ちが決まる。

沢山の人に気持ち悪いと思われたら、それで『負け』だ。

だが待って欲しい。

あなたが、それを気持ち悪いと思うのは、相手に非があるせいではないぞ。

あなたが、それに理解を持っていないというだけだ。

文化が違えば、当然気持ち悪い物は変わるのだ。

それを普遍の真理と履き違えるのは思考停止に他ならない。

2015-05-03

http://anond.hatelabo.jp/20150503072140

骨盤開くしな

出産直後は歩くことすら大変、ってのは別に疲労のせいじゃなくて、骨盤や腹筋が体重支えられないくらい変形しているからなのよ。

たまーに無痛分娩にすれば産後も楽々!とか勘違いしているアホもいるけど、その辺は無痛だろうが別に関係ないから

2015-02-11

娘が生まれて思ったことへの異論

・娘が生まれて思ったこと

http://anond.hatelabo.jp/20150209160615

うちも昨年11月に娘が産まれたばかりだが、上記増田はいくつか異論があるので書いておく。

出産までにかかる費用

通院費用

母子手帳には確かにチケットが付いてくる。1回5,000円×40回だったはず。

そして5,000円を超えた分は自腹。

妊婦しょっちゅう検査がある(妊娠高血圧症候群とか怖いし)ので5,000円以内にはなかなか収まらない。

まあ、せいぜい1,000円ちょっとから、言うほどの額ではないが。

医療費より、妻が働けなくなることによる家計収入減がボディーブローのように効いてくる。

あと、妻が通っていた病院は分娩予約した時点で内金10万円を支払う必要があった。

分娩費用

出産一時金は健康保険組合から産婦人科に直接支払われるので、

その額を超えた分は自腹となる。

公立病院場合は自腹負担0円で行けることが多いらしいが、

うちは近所の私立病院で、前日朝から入院したせいもあり、

内金10万円のうち返ってきたのは4万円ほど。

無痛分娩とかの、もっと費用がかかる産科で生んだら(お察し)

まれからかかる費用

どんなにしょっぱい自治体でも就学前の医療費は0円で済むと思う。知らんけど。

気前のいいところなら中学校卒業までタダだ。

※下調べは必須

子育てにかかる人件費

子供の面倒を見る人の人件費無視してはいけない。

元気でヒマなジジババが近所にいるとかでなければ、夫婦時間ゴリゴリ削られる。

※現に家で仕事をしているオレは労働時間ゴリゴリ削られて、増田を書くヒマもない。

じゃあ保育所に入れるといっても、3歳までは月5万円ほどかかる。

パートでは割に合わない。フルタイムガンガン仕事をしないと。

あと、睡眠時間ゴリゴリと削られる。特に妻。

2~3時間ごとに起こされたら、そりゃ産後鬱にもなるわ。

教育

どこまで金をかけるかは個々の家族によって大違いなので一概には言えない。

ただ、「親の言うことを素直に聞いたら死ぬ病気にかかっている子供」を持つと、

親が子供勉強を見ることで家庭崩壊につながりかねない。

いさぎよく外注(=塾)に出した方がいい。

自分勝手勉強してくれる親孝行な子ならともかく、

だいたいの子供はそうではないと思う。

月額数万円くらいの塾代は覚悟すべきかな。

小・中・高・大まで国公立だとだいぶん楽ができるが、

予定が狂って(たとえば内申書が悪いとかで)高校が私学になるときつい。

大学も、昔ならバイト三昧でも卒業できたようだが、

今は「学費が高い」「授業に真面目に出ないと単位が取れない」

などで、生活費も親が丸抱えを強いられるっぽい。

子供生活費

元増田が完全に眼中になさそうな「子供生活費」がなかなかにバカにならない。

乳飲み子の間は何もねだらないが、大きくなるにつれて何やかんやと買え買え攻撃が始まる。

の子にはオモチャだのゲームだのパソコンだのスマホだの本だの自転車だの

外食やら何やら色々と買った。(いや、過去形で語る話じゃない)

総括

一番のポイント

しかに、大都市圏近郊の田舎生活費が安く付く。これは実感として同意

ただ、だからといって「まだ東京で消耗してるの?」と田舎暮らしを煽るわけにも行くまい。

勤め人が転職せずに田舎に引っ越すと通勤時間が長くなって、そんじゃーねの人に煽られるし。

土地を選ばない仕事を身につけることで解決はできると思う」

オレ自身がこれに該当するんだが、こんなの万人にお勧めできるわけがない。無茶言うな。

2014-11-25

妊娠不公平上方婚によって軽減される

従前から妊娠出産という負担リスクをなぜ女ばかりが負わなきゃならないのかと思っていた。

負担はいろいろある。

肉体的負担

つわりによる吐き気からはじまり

安定期に入ってからお腹が大きくなり腰痛や動きへの規制

最後には激痛と闘いながらの出産(これに関しては無痛分娩もあるらしいが)

精神負担

ちょっとした薬を飲むのも不安

持病のための薬も飲めなくなり症状が悪化することによるストレス(精神病とかでなくアレルギー体質など)、

旦那好きな物を食べ好きな酒を飲み生きているのに自分節制しなくてはならない(無論飲み会を控える旦那さんもいるだろうけども、そういう時は仕事の一環の飲み会すらストレスみえる)

とにかく自由に行動できる旦那比較するストレスによる夫婦喧嘩の多発、

そこからくる不和から旦那浮気風俗

それでも体の中に子供がいるストレス

想像するだけで女にはデメリットが大きすぎる。

精神負担の後段でも書いたが、とにかく男にはなんの負担もないのだ。

ちんこしこしこして、穴に液を流し込んで、嫁を家の中においておけば、卵を割って溶いてダシをいれてレンジでチンして茶碗蒸しを作るかのごとく、10ヶ月後には子供が出来上がる。

なんて気楽なんでしょう!

とにかく出産において女は圧倒的不利な立場にたたされる。

なぜ、世の中の女はそれでも子供を持とうとするのか?

それは結局女である自分より男である旦那のほうが立場が上だと認められているからだろう。

私は到底そんなことを認められないので産むことはないが、批判されることの多い上方婚は子供を持つためには必要ことなんではないかと感じる。

2014-11-13

http://anond.hatelabo.jp/20141113141036

出産の痛みと男性のき○た○への打撃の痛みの両方を知ってる増田は何者だ

ちなみに産婦人科廊下

生まれたての子羊のようにぷるぷる震えながら

赤ちゃんカートを押すお母さんでいっぱい。

それ、骨盤胎児出せるレベルまで無理やり開く故の人体損傷が主因であって陣痛が主因じゃないから

無痛分娩信者が時々「無痛分娩なら産後も楽々元気いっぱい」とか言ってるけど

無痛分娩からと言って開いた骨盤やでかくなった子宮がたちどころに元通りになる訳でもなければ

会陰切開や・裂傷する率が低くなる訳でもなく出血が減る訳でもない。麻酔が切れりゃ麻酔無しの分娩と一緒。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん