「殺人犯」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 殺人犯とは

2017-05-19

長い夢を見た

年のころ10ぐらいの少年だろうか。頼りなく優顔の少年は通う学園で新しく転校してきた少女出会う。

少女カールした癖っ毛の金髪で、高潔さに足が映えて立っている様な雰囲気を携えていた。

人目で心を揺り動かされた少年は、金髪少女へと好意吐露する。

期待もせず、衝動的に行われた告白は、期せずして、少女の関心を得て、了承を得ることとなった。

恋人となって最初放課後少年は、金髪少女プレゼントとして緊縛される。

手足を縛られ目を隠され、闇の中で背中をけり倒された少年は、這いつくばれと少女に命じられ頭が割れそうなほどに踏みにじられながら、これでこそ望んでいた少女の姿だと自分の心を悟り、知らずズボンの中で精通果たしていた。

彼女に虐められ、束縛され、ご主人様と慕い奉仕する少年は、ある日少女夜の学校に来るように言われる。

指定された時間指定された場所へと訪れると、少年は、暗い校舎の中で一つだけ明るい校長室の僅かに空いた扉の隙間から、その中で、金髪少女校長に抱かれている姿を見る。

薄汚い笑い顔で愉悦する校長に、少女は媚びるような声で腰を動かしていた。

豚のように快感の喘ぎ声を出す校長言葉から少女孤児校長の妾役として学園に通っていることを知る。

その光景から目を離せずにへたり込んでいた少年は、行為の一切が終わって扉へと近づいてきた裸体の少女に、冷ややかな目で見降ろされる。

「幻滅したかい?」と言う少女少年咄嗟に首を振った。

少女に見捨てられることを恐れたのか、同乗したのか、それとも自身になおも冷ややかな目を向ける少女に一切の幻滅が消えたのか、少年には判別がつかなかったが、少女はむしろ当たり前のように頷いた。

月日が経ち、学園を卒業を間近となっていた。

校長室で変わりもなく少女を抱き、彼女の僅かながら柔らかくなってきた体と離れることを惜しむ校長に、

「惜しむ必要はありませんよ」と少女は笑い、校長背中に熱さを感じる。

隠れていた少年背中包丁を突き立てていた。激痛に顔を歪め慌てる校長の、その首筋に少女作業のように長い刃物差し込んだ。鍔の根元まで刃をえぐり入れて、少女は媚びた笑顔を落とし冷たい視線へと戻る。

陰茎を袋ごと切除して、

「私が毎日舐めてたものだ、いるかい?」と言う少女に、少年

「どうせすぐに大人に取られます」と頭を振った。

 

 

 

少年期の殺人犯として、裁判を経ずに二人は似たような囚人が集まる拘狗牢へと入れられる。

獄卒への奉仕を拒んだ金髪少女は、独房へと入れられ、外部と一切の遮断をされてしまう。

どうにか少女と、再開するかを考える少年は、一人の少女出会う。

監獄ですら表情に幼さの長い黒髪少女は、少年牢獄自分の望みを自由に叶える方法を教えると誘い込む。

その引き換えとして、少年黒髪少女を抱く。少年にとって初めての性交だった。

性交の後、少年黒髪少女から彼女の服を分け与えられる。

言われるままに少女の服へと着替えると、優男で細身の体故に、少年一見して面貌の整った少女のような風体になっていた。

そのまま生活を送る中で、元から控え目で、気後れした性格故に、気弱な少女のように見えた女装少年は、看守に襲われる。

背中から押さえつけられ、尻の穴を犯された少年は、痛みと圧迫の中で快感に満たされて、何度も射精していた。

意図を察した少年は、黒髪少女の元へと訪れて、軽く非難をする。しかし、誑し込むのが一番手っ取り早いという少女言葉に、少年も頷く。

黒髪少女に、少年は一人の女性を紹介される。

長身で、栗色の髪をボブカットをした女性一見にしても美人で、少年は見惚れてしまいそうになる。

少年の体を抱きしめた栗色の髪の女性は、少年アヌスをいじり、自らの股間に生えている男性器を見せつける。

女装した男娼の先輩として、栗色の髪の人は、少年アヌスへと陰茎を挿入し、その奉仕の仕方を教え込んでいく。

黒髪少女衣服と交換に性交を重ね。

先輩に気持ちよさを教え込まれ

客の囚人や看守に、薬を打たれて、死ぬような快感の中で精液を注ぎ込まれる。

少年は、快楽の中で、頭を呆然としていく。

 

 

 

独房の中で、夜も朝も分からず、何度目の睡眠かすらも数えなくなっていた金髪少女は、分厚い鉄製の扉が開く音に気が付いた。

期待もせずに見た入り口からは、記憶の中でも、もはやあやふやになっていた少年の姿を見つけた。

一瞬の幻覚を疑い、現実だと悟った金髪少女は、すぐに蒙昧としていた意識を取り戻した。

看守とつてを作り、体と引き換えにさまざまに要望を聞いてもらえるようになった少年は、ようやくの段階で、独房少女と面会できるようになっていた。

しかし、その金髪少女は、天井からベストのような包みでくるまれて面され、その四肢は根元十センチほどで切断されて丸く縫い付けられていた。

逃げないようにと、暴れないようにと、彼女を性のはけ口とする看守に対する配慮だった。少年は、そういう性のはけ口の分け前をもらうという形で、少女の部屋へと訪れることを許されたのではあった。

少年を見止めた金髪少女は、その瞳を見つめた。喋れないように轡をされた少女は、なにも伝えようともしなかった。

ただ、少年を見つめて、小便を漏らし始めた。

少年は、その滴る小水を浴びて、口に受けた。

それで二人には充分だった。

それから監獄の中で権力者たぶらかしていった少年は、刑期を大幅に短くして、金髪少女とともに拘狗牢を出所していくことになる。

両親もなく、寄る辺もなく、四肢もない金髪少女は、弱り切った肉体もあって、そのまま病院へと入院することになった。

それは監獄大人たちの最後の両親でもあったのだが。

 

出所から数日もしない、晴れの日、少年は両親へと電話をかけていた。

心配しないで欲しい。すぐ戻るから。ちゃんと元気でやっている。と電話口で笑顔で伝える。

電話の向こう側からは、金をどこにやったという男性の怒号と、女性悲鳴が聞こえてくる。その音を聞きながら少年笑顔電話を切った。

満載のリュックサックと、鉈を持った少年は、病院への道を洋々歩き出す。

 

慌て蓋める医者たちと、悲鳴を喚き散らして右往左往する看護婦たち、警報が鳴り響き、大人の影が行きかっていく。

そのころには既に、自分で動けない金髪少女を抱えて少年は山の雑木林の中を登っていた。

これから二人で生きていくのだと少年は言って、ようやく自由になったと少女は言った。

 

 

 

幾日か幾月か経った山小屋で、飢えて死んだ少年四肢のない少女遺体が見つかった。

と言うところで、胸糞が悪くなって目が覚めた。

2017-05-06

iwakan

風邪を引いた。

先日まで海外旅行に行ってたから、その疲労からだろう。

食中毒だったらどうしよう。まあいいか上司に移せばいいか

いつもは風邪を引くと寝るかほぼ流動体な食事を摂るかくらいしか選択肢がないんだけど、ずっと家にいると如何せん暇だと感じる。なので今日PCゲームの友人数人とスカイプ的なボイスチャット通話している。

今は世間的には”微熱”と言われるような体温だけど、幸か不幸か人より敏感だと思われる俺の身体windows meくらいの処理速度にまで落ちているか通話といっても基本的聞き手に廻っている。一人はうつ病真っ只中だったりで俗っぽい言い方かもしれないけど皆各々の事情を抱えて生きているんだなあ、と思う。

生きることは「違和感をなくすこと」だ。

飯を食うことも「空腹という違和感」を解消することだし、外国語勉強するのも「言葉が通じない違和感」を消すことだし、極限的なことを言ってしまえば、歩くことは他の足を交互に動かすこと以外の移動手段違和感があるからなのじゃないかとも思う。

水飲んで寝れば大抵治る風邪なんて身体病原菌に対する違和感を解消するための反射ともいえるんだろうけど、うつ病とかの精神疾患に明確な原因はあるのかな。”脳のイレギュラー”とか”様々な事象が原因となる”とか言われるだろうが専門外なのでわからないし、原因なんてわかったところでどうしようもない。「人間は必ず分かり合える」とかい意見に断固反対だ。他人気持ちなんて予測するか蓄積された自分経験に照合させて最適解を探すくらいしか手段はないでしょ。わかるんなら風邪引いてる俺の気持ち(しんどい)を記述してほしいし何なら風邪自体をもらってくれ。ガンダムなら完全にシャア側。品川区コロニー落とすぞ。

脱線したけど、総て「違和感を解消するために今何をすべきか」を考えすぎて行動に移すのもよくないのかもね。嫌いな人が近くにいる違和感が嫌でそいつを殺すとかは少なくとも現代社会では禁忌だし。食いたいから食うし行きたいから歩く。でもだとしたら殺人犯は何を思って殺すのかな。殺したいから殺すのかな。

他人気持ちは分からない。

風邪がつらい。

2017-04-17

死体遺棄をしたかロリコン殺人鬼とは限らない

から書くことほど「ゲスの勘ぐり」という言葉が当てはまることはない。

それくらいひどいことを書くので迷ったが、本当に世論死体遺棄ロリコン殺人鬼と考えてる人が多そうなので、たとえ話をひとつ

世の中には、「積極的冤罪かぶりたい」という状況が多々あって。

死体遺棄をしたかロリコン殺人鬼に違いない!という世間汚名を被ってでも、守りたい殺人犯がいたとする。

特定事件の話をしているわけではないのだが、ある事件連想して読む人も多いだろうからはっきり誰とは言わないが、そういう「親心」ってのは、もしかしたらあるのかもしれない。

もちろん、その「親心」は検挙率を上げたい警察もよくわかってて、ここに冤罪をかぶせたい側と冤罪を着せられたい側の利害が完全に一致する。

そうなると、もう取り調べの密室で行われるのは、とてもとても効率のいい「でっち上げ」の共同作業だ。

そういう可能性は存在する。

マスコミは本当に死体遺棄ロリコン殺人鬼と信じて報道しているのか、それとも裏では違うと思いながらも何かの意図があってそう受け止められるような報道の仕方をしているのか、それはわからない。

ただひとつだけわかることは、少なくとも「うちの読者は死体遺棄ロリコン殺人鬼として書いた方が喜ぶ(売れる)」ということは、はっきりわかってて書いているということだけだ。

結局のところ、ゲス大衆の好むゲスい詮索を真実にしてしまったほうが、世の中はうまくいく。

俺のやってることが、「証拠もないのに、違う人が犯人だ」とゲスの勘ぐりを入れている、最低の行為であることは、疑いようがないから。疑われたほうは、たまったもんじゃない。

2017-04-14

我が早漏

私は40代男性現在の私については追ってご説明差し上げるが、かつて、成人を迎えるまでは早漏であった。早漏という概念を人に、特に女性に対して説明するのはひどく難しい。なぜなら早漏基準が明確ではないからだ。じっさい、私が早漏であったのかどうかよくわからない。具体例をあげるので、私が早漏であったかどうかはこの文章を読んでくれている皆様の判断を仰ぎたいと思う。たとえば、ノーパンで(注/私は束縛を忌み嫌う尾崎豊信者だった)デニムを履けば、数秒のうちに射出していた。あの硬質な布地にテポドンが犯されている感覚を私は忘れることができない。たとえば、キッチンにあるホーロー鍋に早漏テポドン押し付けるだけで、数秒のうちに射出していた。事後、母がホーロー鍋でクリームシチューをつくったとき私が二度目の絶頂を迎えたのはいうまでもない。こうした経験から私自身には早漏という自負はあるが、世間一般的にみて私は早漏なのだろうか。1980年代人権意識が低い時代であった。早漏は人ではないという風潮があった。ホーロー早漏を重ねていた私には地獄の時期だった。さいわい、私のテポドンは適度にムケていたので、見た目で嘲笑されることはなかった。当時から現在まで、包茎テポドンの方々の苦難を想うだけで熱いものが頬を伝ってくる。もし私のテポドン早漏包茎だったら…。考えるだけでおそろしい。早漏なだけの私はまだ恵まれていた。ただ、年齢を重ねるにつれ、ホーロー押し付けるたびに、早漏という事実は私のなかで大きな質量をもったものになっていった。都会に隠れる殺人犯気持ちといったら大袈裟だろうか。早漏であるかぎり、ホーローしか相手にしてくれない。私は寂しかった。女性とちょめちょめしたかった。私は、己のテポドンを鍛えに鍛えた。私は映画ベストキッド」の特訓のように握りしめたテポドンライトサークル(ブルん)、レフトサークル(ブルッ)、アップダウンアップダウン(ブルブルブルブル)と振り回した。冷水かけ流したあとで熱湯につけた。痛めつけたりもした。繰り返した。当初、ブルブルするたびにドラゴンのごとく白き炎を吐き出していた私のテポドン熱湯コマーシャルを重ねるうちに大人階段を登り、多少の刺激にはビクともしなくなった。それからしばらくして、私は、私のテポドンは死んだ。勃起しなくなってしまったのだ。祈るような気持ちライトサークル、レフトサークルアップダウンアップダウンしても、私の、かつてドラゴンのように咆哮したテポドンは、ミミズの死骸のような無惨な姿を晒すだけである現在の私は包茎早漏以下のインポテンツ、最近バイアグラも効かなくなった。何も感じなくなった世界で、私はときどき、あの早漏の頃を思い出しては、そろそろとだらしなく精液を垂れ流している。

2017-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20170410125857

なんだろ

一般化って別にキミと僕とで一般化、じゃないんだって

議論相手一般からこぼれおちる、とかの話じゃなくて

殺人犯刑務所に入れられるんだから煙草吸うやつも刑務所にいれるべきだ」

みたいな論の進め方の話ね

共通点(人に害を与えている、とか)を見出して、より広い範囲適用していく論の進め方の話ね

http://anond.hatelabo.jp/20170410125248

それは既に殺人犯一般化と刑務所一般化がなされた上で刑を更に一般化して、罪の軽重にかかわらずフラット適用してるだけじゃん。

一対一で共有されてない状態だと一般論にはならないよね。さて、


Weblioより

1.あるグループの一部の事物について成り立っていることから,そのグループ全体について成り立つように論をおしすすめること。普遍

2.諸事物共通する性質に着目して,それらの事物を一つの概念のもとに統合すること。また,その概念を同一部類の全体に拡張すること。一般化。普遍化。 ↔ 限定


相手認識から外れているのだから、自ずと一つの概念には集結しないなあ。

全体という言い回しでも矛盾してる。全体から議論相手は溢れる。

もしかしてからない?

http://anond.hatelabo.jp/20170410123939

えっとそういう話じゃないんだけど

相手が外れるから一般化してない、とかじゃなくてね

事象の話じゃなくてね

殺人犯刑務所に入れられるんだから煙草吸うやつも刑務所にいれるべきだ」

みたいな論の進め方の話ね

辞書ひいてね

2017-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20170519185418

1982年まれ殺人犯の数は多く知られているけど、1995年まれ非行経験者数のことはあまり知られていない…

2017-03-31

原発であれだけ痛い目を見たのに科学技術の発展を安易賞賛するネット民バカ

生物科学による人の細胞遺伝子への操作

人間と同じような思考を持つ人工知能研究

火星基地宇宙エレベータなどによる宇宙生活圏を広げる計画

ネット民は元来のオタク気質からこれらロマンのある研究をする科学者達に甘いのだ

しか科学者というのは正義や人のために科学研究しているのではなく自身の興味関心のために研究をしている狂人たちなのだ

彼らは自身研究で死人が出たところで誰も責任を取らないしとりようがないのだ

ノーベルアインシュタインいくら反省したとしても彼らいよって殺された命は還ってこないしその罪は消えないのだ

そういった危険のある研究はすべて禁止にするべきなのだ

人が死んでいるのだ

死人が出る組体操禁止にし、殺人犯死刑にしなければならないように、科学の発展にもタブー必要なのだ

(追記)

語尾はアライさん意識したのにバカボンとか言われて寂しい

2017-03-30

DeNAの「私からまれた人は手を挙げてね」ってのは

SEO業者が、被リンクを沢山買って一時的順位上がったけど、アルゴリズム変わって怒涛のマイナス評価されて順位下落ち込んだから、被リンク外したいんだけど、一任してた代理店がアレで管理不能…みたいな…そういう状況なんだろうか…‬

殺人犯が、殺して来た奴らの顔なんていちいち覚えちゃいないのと同じように。

サービスやるときは、最悪のケースをいくつか考えておいて、撤退戦略も用意しておきたい。

2017-03-25

大口病院

常勤が3人しかいないんだってね。大量殺人犯がどこかの病院で働いてるんだろうな。神奈川県内の大病院確率高いのかな。神奈川住んでるから怖い。

2017-03-19

妄想事件録 「ネット民の後押しで死者が出た事件

事件から数日前の某月某日、ネット上(某SNSであるトピック話題になっていた。

いわゆる「うちの会社ブラックで辞めたい」系の話題である

投稿者はどこかの会社員で、長時間労働パワハラに悩まされていたことをSNS上で打ち明けた。

すると即座にネット民からの反応が帰ってきて「すぐやめろ!」「今までよく頑張った」系の慰めや応援殺到

投稿者ネット民応援に励まされ「明日退職願だしてくる!ありがとう!」と投稿し、その日はおわった。


数日後の当日、事件は起こった。

会社員オフィスで刺され死亡」というニュースが流れた。

容疑者の男は「『辞める』と言われて、カッとなって刺した」と述べた、と報じられた。

感のいいSNSネット民は、すぐさま彼のSNS遍歴を調べると、事件の起きたオフィスの近くで働いているかも知れないことが分かった。

まさか」「いやもしや」とネット上で騒然となり、「生きてるか?」「頼むからSNS発言してくれ!」という声が溢れた。

しかし、その翌日、SNSアカウント被害者が一致した、という報道がついに出た。

ネット喧騒の極みとなった。

「お前らが後押ししたせいで死んだ」「いやそうなるって誰も分からねえよ」「この人殺し!」「殺した容疑者が悪いだけだろ」「運が悪かった」

退職するよう後押しした人のアカウントが晒される。

「こいつら殺人犯でーす」「お前らが後押ししなければ死ななかった」「お前らもさっさと死ね

インターネットは大荒れとなった。

マスメディアはこぞって「ネット社会の罪」と報じ、「ブラック企業が悪い」としながらも「ネットでの過剰なブラック叩きが招いた事件」とも報じた。

インターネット上でも自称論者が過激発言をして、そのたびにあらゆるソーシャルサイト炎上した。

「むやみに匿名アドバイスするな」「SNS発言で人は簡単に殺せる」「ネット民暴走

また、とあるブラック企業に努めている別の人が「辞めたい」とSNS上で言うと

「殺されるから絶対に辞めるな」「逃げるのもダメ、殺されるぞ」「死にたくなけりゃ過労死しろ

SNS及び腰になって、気休めにもならない冗談しか返ってこなくなった。

結局この風潮は、某大手企業で(またもや)過労死自殺で人が死ぬまで、ようやく「やはりブラック企業が悪い」という論調になり、収束した。


こういうことが起こりかねないと思った妄想事件録。

多分、解決法は、無い。

2017-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20170310154826

自分が「金のために人を殺したい」と主張してるってわかってるのか。強盗殺人犯と同レベルクズだぞ。

というか、こいつに使われる税金を全国民で割ったら1円もないだろ。被害妄想してないで働け。

君野康弘(きみのやすひろ)「生田美玲ちゃん殺害」全面自供!神戸地裁死刑判決 - NAVER まとめ

https://matome.naver.jp/odai/2141178744369352501

なんでこんなやつが死刑にならないわけ?

国は、国民大事税金でこんなクズを飼って、しかも、性的暴行目的未来ある少女の命を奪うという、最もひどい殺人犯罪を起こしても量刑を軽くしてやるってどういう了見なん?

そもそも、生活保護はちゃんと機能してないよね?

人様のお金でのうのうと生きて偉そうにして、挙句性的欲求を満たすために少女を殺すような人間を養うために、自分たち必死で泥水を啜る思いでお金を稼がないといけないの?

真面目に生きているのに、先行きが不安で、それでも必死で稼いでも、こんなクズを活かすために搾り取られるの?

なんか、文章を書いてて涙が出てきた

森友学園けがワイドニュースを騒がせる世の中

凄く平和だなと感じる。


極右政権極左政権の争いとか、鳥インフルエンザパンデミックとか、石油枯渇による世界恐慌とか、失業就業難による全国的ボイコット運動とか、未成年連続殺人犯とか

国民全員に声高に知らせるべきことってそのレベルだろ。

そんなことがなくても取り立てて何かを祭り上げないといけないメディア業界可哀想だわ

なにが言いたいかというと、正直森友問題はどうでもいいんだよ

取り立ててニュースがないのなら国会中継解説する番組でも流せばいい

朝まで生テレビみたいな番組垂れ流せばいい

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227185503

いや、良く知ってる人と共感したいとか恋人同士で楽しみたいとか

家族で仲良く食事したいとかなら分かるよ

 

でも顔も名前も年齢も知らない者同士で共感(できてるのか?)したいっていうのは意味不明

そこにもし仮に殺人犯交通事故被害者を殺したやつがいたとしても楽しめるのか?

まあ、こんなケースは全く珍しいことではないけど

不特定多数ってそういうことだぞ

駅の手すりをみんなで舐めて笑顔になってるほうが怖いわ

カワイイ子が使った後の便器舐める舐めたいと思う方がよっぽど正常だろ

2017-02-23

http://anond.hatelabo.jp/20170223200143

「まあ殺人犯の心の声も防衛本能的に見れば多数決なんです、」と言って場を濁す。

2017-02-07

「大量殺人犯モテる事実気持ちさより嫉妬を感じる」のが当たり前だと思ってる人をなんと言うでしょうか

 

ただの馬鹿…ではないですね。少なくとも

治療がいるのかも

ご愁傷様

http://anond.hatelabo.jp/20170207195450

http://anond.hatelabo.jp/20170207195236

でも大量殺人犯モテるのは一定事実ですよね? 増田さんがモテなくてひがんでいるのも一定事実ですよね?

そのひがみを解消するために大量殺人を犯すというのは倫理的にどうあれ一つの方法ではあるのではないですか?

「大量殺人犯結婚したがる女がいるのが理解できない」という話をしてるとき

 

あなたも大量殺人をしてモテれば良いのでは」と返す人をなんと言うでしょうか

 

そうですタダの馬鹿です

 

http://anond.hatelabo.jp/20170207194555

2017-01-27

貧乏な国でも「村のみんなはいい奴らばかりだよ」

と言いつつ笑顔が耐えない場所と、ガキのマフィア殺人犯が絶えない場所じゃどういう違いがあるのか。

両方金がないことには変わりがないはずなのに。多分共同体内部で支え合う習慣が残ってるかどうかなんだろう。

メディア鎖国されているかどうかも大きい気がする。

2016-12-15

殺人犯は全員死刑でいいと思う

2016年1月千葉県柏市で当時17歳だった男性が川に落とされて死亡した事件加害者の2人に2016年12月15日懲役8年の判決が言い渡された。

人を殺してたったの8年。

この加害者死刑になるべきだと思う方はこの記事拡散してください。

面白がって人を橋の欄干から落としてスマホゲームで遊びながら笑っていたそうです。その人間が8年したら社会に復帰します。

復帰を望まない方はこの記事拡散してください。

8年我慢すれば人殺しても良いんだと思える社会を変えたいと思う方はこの記事拡散してください。

フィリピンドゥテルテ大統領麻薬撲滅の為に麻薬取引者や使用者を片っ端から殺害しています。今年の7月以来5,900人以上が死亡しているとのこと。

フィリピン麻薬取引者はきっと震え上がっていることでしょう。自分麻薬取引に関わったことを心から後悔しているでしょう、命があるうちは。

日本どうでしょうASKA執行猶予間中に再逮捕逮捕されたところでどうせ保釈金支払って釈放ですか。そしてまた繰り返すのか。フィリピンではありませんから殺されることはありませんし、お金は有り余っているでしょうから

殺人を犯して逮捕されたら必ず死刑になるとしたら殺人事件は減るでしょうか。減ると思う方はこの記事拡散してください。

SMAPの存続なんてくだらないことに署名するよりも犯罪被害者を守る気持ちがある方は拡散お願いします。

まずはこの千葉事件裁判のやり直しを望みます

人を殺してたったの8年。

これは絶対おかしい。

殺人犯基本的死刑

飲酒運転死亡事故ひき逃げ死亡事故死刑

虐待死させた親も死刑

今の日本裁判おかしいって。みんなで変えましょうよ。

おかしいよこんなの。テレビで見てるだけはもうおしまい、全員がおかしいって言ったら変わるでしょ。

未来殺人事件を減らす為に。

2016-12-13

文庫X」は「僕だけがいない街

文庫Xとして販売された「殺人犯はそこにいる」を読んでいるのだけど、僕はこの話を知っていた。冤罪17年間も刑務所ですごした菅家利和さんは白鳥潤だ。そして真犯人八代学であり別の名は西園学。殺害されてしまった少女は雛月加代。主人の藤沼悟は著者の清水潔だろう。「僕だけがいない街」の元ネタは「北関東連続幼女誘拐殺人事件」だったのか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん