「普通な」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 普通なとは

2017-05-21

男性食事に慣れない

今年入社した同期7人のうち、5人が男性だった。その5人の男性のうち、3人の食べ方が汚い。ついでに研修に付いてくれた上司(男性)も食べ方が汚い。ハンバーグを丸々箸でつかまないで。パスタをすすらないで。顔をおにぎりに近づけないで。あまりにもがっつきすぎて人間じゃないみたいで怖い。

今まで男性と共に食事を取ることがあまりなかったから(デブスなので)、男の人ってこのくらいの食べっぷりが普通な???とも思ったけど、綺麗に食べてる人もいるからそんなことないよね。ところで食べ方汚い人は同じように食べ方汚い人を見てもなんとも思わないのかな?

増田だって書き込んだ人によって適当なこと吹かしたり対応を変えるなんて普通なんだから

ここにいるやつもその周りもそりゃその程度でしょみんな

2017-05-20

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai25/shiryou.html

1についてについて

雰囲気で決めているという言い回しは好きだけど、

さすがに国でやることは雰囲気では決まらないよ。

今治市の発表はこちら

http://www.city.imabari.ehime.jp/kikaku/kokkasenryaku_tokku/

国の発表はこちら

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/index.html

どの説明が不足しているか教えてください。

どうして、今治市大学を作るのかということについては十分に説明しきっていると思うけども。

その上で、今治市公募に対してリアクションしたのが、加計学園なので、

設置計画問題がなければ認可されるのは普通なのでは?

2についてについて

利害関係がないっていうのは間違いって言うのはよく分かりました。

ただ、一校しか作れないっていうときに、空白地域を優先するのは当然のことだと思うので、

京都で出来なかった、だから、友人への利益誘導だ!ていう論法おかしいと思う。

京都四国では獣医師の需給状況が違いすぎるよね。

2017-05-19

痴漢話題になる→痴漢冤罪話題になる→男が痴漢経験カミングアウト

 

この流れ、はてなで見るの3回目くらいな気がする

話し合いが進むのはいいことだと思うし、人が入れ替わったら話題が循環するのは当然だから、それは全然いいんだけど

ブコメとかでも男で痴漢被害あってる人けっこう多くて、一方で冤罪被害にあったとか遭いかけたって人は一人もいなくて

それなのにやっぱり痴漢より痴漢冤罪が怖いの? っていうのがやや不思議

確かにその後の人生に及ぼす影響の大きさには、差があるとは思うけどね

 

あと、痴漢に遭うのが思考停止するくらい恐怖っていうのも、何か微妙にピンとこない

これは決して被害者気持ちを軽く見てるんじゃなく、自分痴漢されたときはそこまで思わなかったっていうだけ

よくあることだったからってのもあるけど、最初に遭ったのが小学生の時だから、何か変に当たり前感を刷り込まれちゃったのかもしれない

なるほど自分の胸や尻っていうのはこういう扱いを受けるのが普通なものなんだな、みたいな

友達痴漢された女の子たちは、特にひどい場合にはやっぱり泣いて悔しがってましたので、誰もが当たり前に感じてるとは思ってません)

2017-05-18

弁護士唐澤貴洋さんは本当のところ有能なのかな無能なのかな普通なのかな

2017-05-17

江戸川 女子高生殺害青木正裕被告について

事件の内容が既知であることを前提に書く。知らない人はURLを。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000560-san-soci

憶測を踏まえて、彼について思ったことや犯罪者境遇などについて書く。また、この見解が上記のリンクニュースZERO報道内容をソースとした、個人の雑多な意見であることを念押ししておく。

まず、彼がサイコパスと指摘されていることに関して、昨今のサイコパスについて誤解を述べる。(参照:サイコパス-冷淡な脳-)

現在サイコパス倫理観の欠如した人間代名詞として、市井では乱用されているが、医学上、サイコパス及び精神病質は、脳の前頭前野皮質眼窩部と側頭葉前部、扁桃体などが18%ほど先天的に萎縮した遺伝的な発達障害者であることがわかっている。その結果、他者に対する共感能力の欠如が起因となり、倫理観の欠如が現れる。また、サイコパス特質として、不安に対する鈍感さ、過大した自尊心がある。ここにおける自尊心は、精神医学における自己愛パーソナリティ障害ナルシシズム的な歪んだ自己愛ではなく、正真正銘の等身大自分を愛していることであるサイコパスは決して自暴自棄にはならず、不安も感じない。不気味なほど前向きだ。今回の青木被告供述境遇から、彼がサイコパスでないことは明白である。よって、ここからは彼に罪悪感と不安が備わっていることを前提として書いていく。

この事件についてブコメに書かれているのは、「オタクによる犯行に関する意見」や「自殺しろ」、中には「どうせなら他の奴をを殺せ」といった過激ものであるが、この記事で最も注目すべきは彼の境遇だと思う。

彼は親から愛されず、周囲からいじめによって虐げられ、生活費のために借金までし、健康も患っていた。経済的に困窮してまで、親に頼らず一人暮らしをしていたのは、おそらく自身を愛してくれない母親といるのが苦痛に感じることや、愛してくれない母親感覚的に親ではなく他人に感じ迷惑をかけたくなかったことが関係していると思う。彼の自尊心精神は、その環境によって着実に蝕まれていき、もはや人生希望や魅力なんてものほとんどなかったのだと思う。アニメゲームは、おそらく彼にとっての現実逃避、唯一辛い現実を忘れさせてくれる憩いの場であったはずだ。彼にとってのオタクカルチャーは、犯行助長するものでなく、むしろ疲弊した精神癒し、こういった破滅的な末路を長引かせることに寄与したと思っている。残念ながら、それを回避させるほどの効果はなかったが。

自暴自棄になっていた」「死刑になろうとおもっていた。」という供述から、彼が死を願っていた、この現実から逃げたがっていたことが伺える。自殺を避けた動機については不明瞭ではあるが、やはりそれを為す気概がなかったのだと思う。「自殺すればいい」という直情的なコメントも見受けられるが、一人の幸も不幸も喜びも苦しみも感じる人間が、自らの意思で死を選択し実行する難しさを考慮しているのだろうか。自殺大国といわれることもある日本においては、他者自殺は珍しくないかもしれないが、一人の人間にとっては、自身の全てに自ら終止符を打つ人生最大の決断であるはずだ。容易に成せることではない。

から彼は自分ではない外部に殺害を委ねたのだろう。こんなことを言ってしまっていいのか不安ではあるが、少なくともこの国で最も効率よく確実に外部に殺害される方法は、司法制度における死刑執行を受けることだと思う。リスクを物ともせず、罪悪感を排斥、または抑制自己欺瞞していることが前提であれば、この国で極悪非道犯罪を犯すことは容易だ。多くの人々が周囲になんの警戒もなく、街を悠然と出歩いている。殺人を望む者にとっては、いつでも凶器などを用いて犯行を犯せる環境だ。それは多くの通り魔事件などが示している。そして今回、彼は「連続殺人をして、死刑になろうと思っていた」という判断に至った。しかし、この判断はもはや理知的計画性があったかどうか怪しいところである。心身ともに疲弊していた彼には長期的な計画想像試行錯誤ができるとはあまり思えない。おそらく思いつきに近いのであろう。倫理の軛から一度は解放させられた彼の思考は、この人生最後の機会を用いて、自身の醜い欲望を満たすことに帰着した。次は事件時の彼の心境と性的嗜好について書く。

ここから私が見たニュースZERO報道ソースとしている。

彼が犯行の標的として、バイトの同僚を選んだ動機は、殺害成功可能性の高さ、か弱く家に連れ込むことができるという合理性と「青木被告女性が首を絞められ、乱暴される様子に興奮する性癖があった。」というものと関連している。ここで注意したいのは、彼の性的嗜好が「女性が首を絞められ、乱暴される様子」であって、「女性の首を絞めて乱暴すること」ではないことだ。昨今の、アダルト業界カテゴリーに、二次元三次元を問わず、「強姦」というカテゴリーがある。また、そのコンテンツからこのカテゴリーの大きな需要が伺える。彼の自宅からそういった類のアダルトビデオが見つかっていると報道されていたので、彼もそのコンテンツ消費者であることがわかる。彼にとっての自慰行為は、オタクカルチャー同様、現実逃避の一つであったと思う。彼は創作物の、画面の向こうの非現実的世界にある「女性が首を絞められ、乱暴される様子」に興奮することを、「女性の首を絞めて乱暴すること」で興奮することと混同していた。大きな罪悪感は性的欲求を阻害するが、非現実的アダルトコンテンツはその罪悪感をなくさせ、単純な性的欲求のみを刺激する。事実報道によると、彼は被害者絞殺後、「遺体を見て申し訳ないと思った」と供述しており、罪悪感が起因となり、強姦を行うことができなかった、したくなかったようだ。

犯行中、彼は被害者の首を絞めるリアル感触の中、興奮なんてしないことに気づいていたはずであるしかし、もはや後には引き返せずそのまま犯行遂行した。犯行後、彼は現実に戻り罪悪感を感じた。そして、ここで彼は「遺体写真を撮った」と供述している。ここの行動の意図は明かされていなが、可能性の低い見立てとしては、画面の中に遺体を収めることで犯行を非現実的ものに感じたかったのかもしれない。犯行後、彼は当初の荒唐無稽計画を断念した。これは殺人に対する恐怖と罪悪感が原因だろう。また、彼の「すっきりした」という供述は、犯行それ自体が爽快なものであることを示したものではなく、自首までの二日間の意気消沈と冷静さを含んだ思考からくる人生へのけじめを示すものであるように思われる。

被害者は彼とまともに話してくれる数少ない人間の一人であり、彼にとってはそれなり重要存在だったと思う。自暴自棄になり盲目的に死に向かう彼はそれに気づいていなかった。二日間の冷静な思考気持ちの整理の結果、自身の罪について、本来備わっていたわず倫理観がその贖罪判断した。死にたいではなく、死ぬべきだと。

裁判中の、深々と頭を下げた彼の、遺族と被害者に対する謝意本心からくるものであると思う。死刑を望む彼に情状酌量を得るための演技は必要ない。おそらく、自暴自棄からくる死への渇望、被害者を巻き込んだ罪悪感、それに連なる遺族への罪悪感、わずかな倫理観からくる自身のあるべき姿、などの多くの感情思考犯行後の彼の精神を占めているのだろう。

おそらく、常人であれば、「強姦」のコンテンツを消費して、「女性が首を絞められ、乱暴される様子」と「女性の首を絞めて乱暴すること」を混同しないと思う。しかし、死を望むほど精神的に追い詰められていた彼には、そこまでの自己洞察はできなかったのである。この記事を見ている人の中には、このコンテンツ消費者のような、あまり公にはできない欲望を持っている人もいると思う。しかし、あなたブレーキを踏むことができ、社会的な行動をすることがさほど難しくないであろう。だが、彼のブレーキはもはや壊れていた。彼を取り巻く環境破壊したのである

追記

彼はごく普通人間として生まれた。社会的意味でも普通な人生を、本来は送れたはずなのである。多くの者が彼などの犯罪者境遇犯罪者を生み出す起因について鈍感であるように思われる。もし彼が両親から愛され、周囲から適切に親しみを持って接してもらっていたら、彼は今回のような犯行を犯しただろうか。彼の自尊心は両親の愛によって確立され、適切な社会との接触により、健全精神が養われていれば、今回のような結果は起きなかったはずである。これは彼だけではなく、サイコパスを除く犯罪者ほとんどにあてはまることだと認識している。多くの犯罪者境遇は、現在ある程度の社会的地位を確保している者のほとんどにとっては無縁のものであり、想像すらカスリもしていないこともある。今回のようにその境遇報道されようとも、多くの者が犯行それ自体に目がくらみ、犯罪者自身について考えず、激情に任せた罵声を浴びせる。まるで彼が生まれつきの狂人であるかのように、自分たち一般人とは違う側の人間であるかのように認識する。彼はただの平凡な人間であり、現在の我々が彼とは違う道に進んでいるのは、たまたま彼とは違う環境にいたかである。決して、今の自分自身の力のみでここにいるなどとは思ってはいけない。頭でわかったふりをしても、先入観のどこか思っているというのもダメだ。我々がこの混沌とした世界で、今のところはある程度健全精神をもって犯罪を犯さず生きていける側の人間位置していることは、ただの偶然の積み重ねによる一つの奇跡だと思う。その境界線があまりにも曖昧であることを、彼と我々の違いがどれだけわずかなものであるかを自覚すべきである

こんなことを書いたところで何か大きな変化が起こるなどとは思っていない。こういった事例を避けるために政府がどれだけ社会に介入できるのか、個人にできることはなんであるのかはわからない。法は法であるから守る価値があるのであって、決してそれが正義であるから守るのではない。もちろん、法を施行する側の人間は、倫理正義を持ってそれをなすべきであるしかし、法の内側にいる我々一般市民が、少なくとも法のもとにいると意識している間は、法に対しては盲信的な姿勢が肝要となる。また、法を破った者を、倫理的非難非人間的である非難するのではなく、ただこの国のルールを破った者として機械的認識することが、重要であるように思える。健常者である犯罪者にも倫理はある。国家には守る価値のある秩序もある。なのに犯罪は今もなお横行している。犯罪が一つでも起こるような国は、それだけで、その社会に欠陥があることを示している。

ハイヒール履かなきゃいけないって男が言ったことあるの?

都会の馬鹿な女がかってに履いてるんだと思ってた

私がいなかっぺからなのか子供のころからそんな光景見たことないし

大学東京来てからも、働き始めてからも(職場は数人で一人だけ女性だけどヒールはいてない)そんな空気感じたことないんだけど

急に男が履けって圧かけてくる的な文脈ネットが賑わってて「はぁ?」って思った

男の反応も、勝手に履いてるんじゃん、履きたくなければ履かなければいいのにって反応で

だよな、俺らが言ったことないよな、むしろバカみたいな履物だなって思ってるしwって感じだったからその点では安心したんだけど

なんで履いてる子は男のせいにしてんの?そういう職場普通なの?

機能不全家族思春期海外渡航したら鬱になって人と会話が出来ない

私は思春期の数年を海外で過ごし、大学入学とともに帰国した、いわゆる帰国子女だ。

そしてたぶん、機能不全家族育ちだ。

色々あって、自分がわからなくなって、人と会話が難しくなった。

世の中の帰国子女といえば自信に溢れてきらきら活躍している人が多くて、自分との格差にどんどん自信を失っていく。

相談しようにも、相談できる人も、同じような境遇の人も、そういったことを専門にされている方とかも見つからなくて、誰かいないのかなと思ってすこし書いてみることにした。

.

インターネット上で、機能不全家族とか毒親というワードをよく目にするようになった。専門家の方が書いた本を読んだりネット当事者の話を見ている中で、自分の生きづらさの正体が分かってきた。

機能不全家族×思春期海外生活」のコンボだ。

海外赴任などで家族移住する場合、子にとって家族関係が良好であることはすごく重要だ。学校生活が完全にアウェイ状態から始まるのだから、心の退避所たる家庭が安定していることに越したことはない。

私の家庭はたぶん機能不全家族で、家の中での母国語コミュニケーションもままならないのに、海外に行った上に現地の学校入学してしまったものから、家の外でも言語的に孤立してしまっていた。

家では母国語OKだが健全コミュニケーションが少なく、外では言語不自由コミュニケーションに苦労した。

苦労して、挫折したのだけれど、親は放任主義であまり助けてはくれない。というかそもそも私の家族には会話が少なく、「相談する」という文化もなかった。日本にいた時から学校での出来事を聞かれることもなかったし、話そうと思うことも少なかった。「授業はわかる?」とか、「先生はどう?」とか、親の側から声をかけてもらうことがなくて、それが当たり前だと思っていた。

最悪なのは車社会学校も遊びも親による送迎で行動しなくてはならなかったこと、ビザ関係アルバイトも出来なかったこと。金銭的にも自由がなくて、意識を外に向けることが出来なかった。ひたすら学生として最低限の通学と勉強だけをして、帰国を夢見ていた。帰国さえすれば、昔の友達に会って、働くことも出来て、言葉心配もいらなくて、、

外国でひとりで外を出歩くのは危ないと思い込んでいたし、学校⇔家のガチガチに固まったループから抜け出したいという思いをもつことも悪いことのように思えていた。

今あの時の自分と話せたら、「外はそれほど怖いところじゃないし、ネットで調べてどこにでも行きな!やりたいことやっていいよ!」とか言ってやりたい。

滞在中は「このつらい滞在を耐えて日本に帰りさえすれば楽しい日々が戻る」とひたすら思っていたのだけど、いざ日本に戻ってきたらコミュニケーション経験が乏しすぎて浮いてしまい、それを気にして自意識過剰になり、鬱になり、家族関係悪化し、なんとか取り戻そうと情報を集めたり考えたことをノートに書き留めたり新しい場所に飛び込んで沢山人と会ったり通院したりカウンセリングを受けたりしてみたが、どんどん悪くなるばかりで帰国10年近く経った今 ほんとうに人と会話ができなくなってきてしまった。マズイ。

なんだかもうよく分からないのだけど、本当にコミュニケーションが上手くいかない。

返答が思いつかないし、思いついてもしっくりこないのだ。

人との会話で、些細な雑談でも一言ひとことの返しに「適切さ」を求めて、すごく考えてしまう。

海外生活の中で外国語発言をする時「どういう表現をしたらいいんだろう?」とか、いちいち考えながら喋らなくてはいけなかったのも一因かも。

「こう言われたらこう考えてこう返すべき、というパターンがある筈なのでそれを探して返さなくては」、っていう思考に取り憑かれてしまった。

正解のパターン候補として幾つかの振る舞いのパターンが脳裏に浮かんで、その是非を検討する。

教科書通りのような会話ならこうかな?(自信はない)」「憧れのAさんだったらこうするだろうけど私がそうしたらこの人はびっくりしてしまうな」「この間同じような場面でBさんはこうしていた」……

自分に素直になりたい!とは思うんだけど、自然に浮かぶはずの「自分きもち」がなかなか出てこない。

ありがとう」「ごめんなさい」「恥ずかしい」くらいは出てくるんだけど、どうしても咄嗟無難な答えを作ってしまう。

加えて帰国後は、帰国子女いじりを気にしすぎたせいで、「普通ならどうするか」、「相手がどんなことを期待して接してきているのか」を考えるようになっていった。また、母国語で考えている時と第二言語で考えている時で性格がすこし変わってしまうことに気づいてから日本語でも外国語でも口にすること全てが自分本心ではない気がしてきて、ますます自分がどういう人間なのか分からなくなってしまった。

この表現力の問題は鬱になってからさら悪化した。頭が回らなくなって、少ないながらも以前は使えていた語彙さえも出なくなったし、とっさの逃げ道の冗談なども思いつかなくなった。

いまでは相槌を打つのが精いっぱい。

人と話す時、フルオートでにこにこしてしまうし挨拶くらいは出来るので第一印象は良いらしいけど、味気のない相槌しか打てないし話題も振れない。たまに話せても的はずれなことを言っていたり、浮いたことを言っていたり、無理してる感じがしてたり、そんなつもりは無いのに帰国子女感のあるドヤ顔発言みたいになっているみたいで脳内反省会が白熱してしょうがない。

そしてそれが嫌で会話の場から逃げたくてしょうがない。

だれとも一線を引いた付き合いになってしまって、どんどん孤独になっていっている。

この文章もかなり絞り出して、可能な限り本心に近づけて書いた。自然に出てきたものではない。

こういう人いない?いないの?

こういうのってどうやって解決していったらいいんだろう?

ネットにいる機能不全家族とか毒親持ちの方は何だかんだで結婚されていたりして、自分の居場所ができていて羨ましい。

私もなんとか実家は出て経済的にも独立したけど、家族距離を置く中でいよいよ社会から孤立してしまった感じもする。

私はこれからどうやって人間関係を作っていけばいいんだろう。

しかし、これを書いていて改めて思ったけど、自信のなさとか心の弱さは生まれつきな気がする。

海外生活なんて貴重な経験させてもらったのにな。なぜ活かせなかったのか。

強くなりたい。誰かと自分言葉で話してみたい。

早く安心したい。

.

場所お借りしました。長い文章すみませんありがとう

2017-05-16

日本を内部から破壊しようと思ったら既に今の政治家が実現してた話

もし国を陥れようと思ったら、内部からじわじわ気づかれないように実行するだろう。

戦争物理的に破壊しようものなら国際社会も黙ってないしね。

一番効果なのは少子高齢化を作ることだ。それも超がつくほどの。

そのために、年寄りを過剰なまでに優遇した医療制度を作り、死ぬまで健康診断をうけさせる。少しでも寿命がのびるように。

そして、少しでも日本負担を増やすように、いつまでもだらだら年寄りを生きさせる。さら介護制度も充実させて税金を圧迫させる。

TVを使って健康番組を流しまくる。健康意識を高め、長寿はいいことだと価値観を植え付ける。

そうすることで、簡単にこの歪んだ過剰な医療制度いつまでも変えさせない。

安楽死なんて日本が完全に崩壊するまでは実現させない。だって長寿っていいことだと信じているからね(日本人的にはね)。

その結果年寄りいつまでもサポートせざるを得ないが金がない。これにより若者の将来の保障を奪い、働くモチベーションを低下させる。もう日本から何のイノベーションも起きやしない。子供だって今の世の中じゃ産んでいいのか疑問すらおきるだろう。

普通ならこんな状態世間がおとなしく黙ってはいないはずだが、ここで日本自画自賛戦略により、この国はいい国だという錯覚させる。

クールJAPANだの、おもてなしがすごいだの、日本サイコーみたいなTV番組日本人でよかったポスター

こんな大それた自画自賛普通キチガイじゃなきゃ思いつかないだろうけど、これも破壊のための戦略の一環だからやる意義がある。

そしてそれが完成した社会が今の日本

政治家一同「日本しね」

痴漢通報したのに警察が捕まえてくれなかったです。

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14147428594

漫画喫茶友達痴漢あいました。

漫喫内でどうしようか相談し迷ったすえに通報することにして警察を呼びました。しかし、

通報するまでに30分ほど時間が経ってるため、現行犯逮捕ができない

痴漢した証拠がない

という理由犯人無罪放免になりました。

こういうことって普通なんですか?

よく痴漢えん罪とかいう話を聞くため、えん罪で捕まるならガチ痴漢簡単に捕まると思っていたんですが....

あと警官発言も癪にさわりました。

痴漢えん罪とかもあるので」と被害者のこちら側が勘違いしてるみたいな態度。

あん風貌だけど、根は良い奴」と痴漢擁護するような発言

犯行現場には友達痴漢しかいなかったので勘違いでもなんでもないし、触られたとき痴漢友達に何かいいながら触ってきました。

それに、風貌悪者扱いしてるのでなくて実際痴漢されたか通報したわけであって、根が良い奴とか意味がわかりません。

結局警察側が「加害者被害者に口頭で謝罪する」という案を出して来て実行し終わりました。

なんだか納得できない結果になったんですが、みなさんはどう思いますか?」

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170515113940

15年ボクシングジムに通うジュニアがあれだしな

正直病気じゃないガリガリならほっとけば良いんじゃないか?病的とか言う奴いるけど、病気じゃないの病気みたいって言うのは酷いよね

そこそこ肉付いてた方が良いけど、正直スキニーとか履けて羨ましいよ。アンガ田中は首から上が駄目なだけ。普通なら充分

初任給で買うもの

初任給が貰えるわけだが、何を渡すか悩んでいる。父親は定年間近で趣味も無いし、まともにプレゼントした事もない。(50歳の誕生日にグラスを渡したら喜ばれた)

母親は買い物が趣味から下手なもの渡せないし花束とかで良いかなと思ってる。

しろ今どきは渡さないのが普通なんだろうか?

2017-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20170512110446

東大出やけど、学部生の時に「浪人のほうが苦労してる!現役生は分かってない!」ってマウントしてくる奴おってホンマウザかったわ。

こちとら家庭の事情で仕方なしに東大行かなアカンくて、家事したり家族とモメたりしながら死物狂いで勉強したんや、死ぬほど幸せ

に育ってるの丸出しにしながら、何でもかんでも自分の中の「現役生」と一緒くたに物事語ってほしくなかったわ。

勿論、普通な浪人生もおったし、講義にも出んとこのままどこ行ってまうねん!!!みたいな浪人生もおったで。

現役生も似たようなもんやな。

デッカイ主語物事語ったら必ず齟齬が生まれるし、大学名前気にしてないように見える偉い人の地雷が実は学歴話やったりもするから

あんまりよそでこういう話言うたらアカンで。通りすがりおっちゃんより

[]2017/05/11

めっちゃ暑かった

夏!って感じ

東京から福岡行きの飛行機に乗ったら、隣の人がポテチの袋を持ってて、おっ!と思ってワクワクした

なぜかというと、ほら富士山の頂上でポテチの袋膨らむっていうじゃん?

それが飛行機でも同じもの見られるんじゃない!?と思ったんだよね

そしたらまさに予想通り、高度が上がるにつれてふくらんでいって最終的にパンパンになった

俺はこっそり横目でそれを見てウホー!と内心興奮してたw

で、パンパンになったやつをあけるとどうなるか気になるからはやくあけてほしかったんだけど隣の人が寝ててなかなかあけてくれなかったんだよね・・・

やきもきしながら待ってたら、例の福岡空港閉鎖よ

それで長丁場になるってことになったからその人が起きてくれたわけ!

なんでもないようなそぶりしながら内心もうどっきどきのわっくわくもんだぁ!って感じだったのね!

隣の人女の人だったんだけど、パンパンにふくらんでるせいか、やっぱりあけるのにちょっと苦労してた

そんで開いたよ!

小さくポンと音がした!!!

まあそういう音だろうなとは思ってたけどめっちゃ満足した!!!スッキリ!!!!

閑話休題

飛行機の高度が、かなり上

(具体的には雲の上、衛星写真っぽいレベル夜景が見える、町の光が夜空の星みたいに見えるレベル

になったときに窓から外みたらまるい月が見えたんだけど、地上から見る月の大きさと同じだったんだよね

上空になったら多少は大きく見えそうだなって思ってたから、なんか新発見って感じで、これまたわくわくもんだったよ!!

それで思い出したのはエヴァだね

ヤシマ作戦直前、屋上レイシンジが話すシーンで、けれんみきかせるためにめっちゃかい満月がバックにあるシーン

ありえないけどわざとそうした、って製作サイドの誰かがどっかで話してたのを見たのを思い出した

閑話休題

フライト中に「福岡空港閉鎖」とアナウンス・・・

神戸空港に一時着陸することになった・・・

一時着陸時に、大学教授キャビンアテンダントに「明日から大学講義しないといけないんだけど、タクシー代と新幹線代出るんだよね?勘違いしないでほしいけどこれ文句じゃないから」みたいにクレームつけてて、聞いてるこっちがすげー気分悪くなった

言いたいことはわかるけど、今のってる飛行機の整備ミスとかじゃないし、しかキャビンアテンダントイライラぶつけてもどうにもならねーだろうに、いい年してそんなこともわかんねーのか、と

隣に座った若い女性キャビンアテンダントに何かしてもらうたびに、よろしくお願いします、ありがとうございますってハキハキ言っててすごくよくできたいい若者だなと思ったのと正反対だったよまったく

朝持ってくか迷った小説、上巻だけあれば十分と思って下巻もってきてなかったけど、下巻ももってきとけばよかった・・・めっちゃ後悔した・・・

隣の女性が寝こけてめっちゃこっちに傾いてきたかめっちゃ緊張して体を窓側に必死に寄せた

脇汗だらだらでくさくないかなと心配になってしまった・・・

んで結局福岡ついたの22:30・・・

東京18:30に飛行機のったから、4時間もかかったよ・・・

普通なら1時間半でつくのに4時間・・・

めっちゃ疲れた・・・

それでも空港復旧はまだ早いほうだったと思うからもっと時間かかってたらもっとひどかっただろうなあと

そうだそうだ

あと神戸空港で印象的で地味に感動した出来事があった

福岡空港閉鎖解除されて給油も終わってさあ離陸ってなって滑走路走り始めたとき

俺が乗ってる飛行機の整備してくれた人たちがふかぶかと一礼して手を振ってくれたんだよね

俺窓際だったからそれを食い入るように見てて、めっちゃ手を振り返したくなった(さすがに恥ずかしかたからできなかったけど

空港の人だってトラブルおきて大変なはずなのに、一礼して手をふってみおくってくれたんだよ?

感動するやんそんなの・・・

めちゃくちゃうしかったよ

大学教授の件で気分悪くなったのもだいぶふっとんだね

2017-05-10

猫に私の箸で餌を上げている

付き合い始めた彼が、私の箸で猫に餌を上げている。

猫好きってこれが普通なの?

「その箸って・・・

「ん?なに?」

「私のだよ。」

「ちゃんと洗うよ。」

「うん・・・

「汚いと思うの?」

「いや、。。。」

「君の使った箸を猫が汚いって思ってるとは思わない?」

「思わない。」

「思えないんだ。」

どういうこっちゃ。

2017-05-09

おつかれ増田

つらいよな。無理するな。

その嫁は鬱病とか病んでる可能性はないか

年齢一桁の子供を2人育てるってリアル奴隷だし、普通に発狂するぞ。

嫁は自分奴隷なのが許せなくてお前も一緒に不幸にしようとしているように思える。

子供には対応普通なの?

そこで問題があったら(手をあげるとか)親権をとるチャンスなんだが。

あとバレなければ全然据え膳食っていいと思うが、そういう話じゃないのか?

http://anond.hatelabo.jp/20170508161734

2017-05-08

私は卑怯かそれともバカ

私は「自分にとって都合の悪い事を言わない」という行為卑怯ものだと考えていた。

しかし様々な知人に指摘されたのもあり、もしかしたらそれは卑怯でも何でもないただの普通なことなのかもしれないと最近ようやく思うようになった。

いわゆるバカ正直というやつである


何か出来事が起きたときはなるべく主観性排除して中立的客観的事実を述べるべきだと考える人間であったため、

人に説明するとき、私は自分にとって都合が悪い事も含めて全て話すようにしていた。

そうすることで私は私自身に胸を張ることはできたが、それ以外はほとんど私自身が不利益を被るという結果が得られていた。

だとしたらこれはただのバカなのではないのかと最近思うようになった。

知人が戦略的他人誘導しているという話を聞いた際、本人に「面白みがないからこのことは相手に言うなよ」と言われたこともあった。

私はそれをチクったりすることはなかったが、「素直に自分に都合が悪いから言うなよって言えばいいのに何故そういう風に自分に都合のいい解釈ができるのだろう」と考えていた。

だがこれも恐らく世間一般的には普通解釈で、自分の考え方が厳しすぎたのかもしれない。

高校時代学校が嫌で、共働きの親に黙って仮病で休み遊びに繰り出したが、後で罪悪感に苛まれ親に自白して謝罪したこともあった。

親は私のことを褒めも𠮟りもせず、「バカだね~黙っときゃ一生バレなかったのに」と笑った。

当時は肩透かしを食らった気がして呆気に取られていたが、もしかすると親も私のバカ正直な点について懸念していたのかもしれない。

例え車がいなければ赤信号でも横断歩道を渡ってしまうように、私含め誰だってみな柔軟にルールを破る。

恐らく今回の件もそれの一環なのだろう。

それどころか考えてみると「自分にとって都合の悪いことを伏せる」というのはダメなことだというルール存在しないし、私がそう教え込まれ記憶も一切ない。

そこも考慮すると尚更私自身がバカバカしくなってきた。

上記のことを考えてから、試しに下手に自身にとって都合の悪い事を自ら言わないように意識して生活を送ってみた。

そしたらなんとまぁ簡単自身にとって都合のいい世界が構築できることか。

気分としてはチートアイテムを使って無双しているような気分である

だが恐らくこれはチートではなくもともと存在してみんなが使っていたアイテムで、単に自分がそれを使わない縛りプレイをしていただけなのだろう。

だが、今まで25年間ずっとこのような考え方をして生きてきたため後ろめたさがあることには変わりがない。

実際にあった話から自分にとって都合の悪い部分を消去し、捻じ曲げられたイメージ相手に植えつけ賛同を得るというのはどうももやもやとした感情が残る。

また、幸い友人も多く職場などでも非常に良好な人間関係を築くことができているため、今までの自分はやはりあながち間違ってはいなかったのではないかと考えることもできる。

伏せると生きやすいがやはり卑怯というイメージがぬぐえない。

伏せないと自身に胸を張れるが不利益を被ることが多くバカバカしくなる。

どこでバランスをとればいいのか。わからない。わからない。


都合の悪い事実を伏せる私は卑怯者なのか、それとも今までの私がただのバカであったのか、まだ私自身には冷静な判断を下すことができない。

自分にとって都合の悪い事を伏せて話すことについて皆はどう考えているのか、私はとても知りたい。

鼻水が

だぶだぶと流れ出ている

普通なら鼻をかんでスッキリしたいところだけど、「鼻水だぶだぶ→鼻をかむ→それが刺激になってエンドレスくしゃみ地獄」というトラップが仕掛けられているのでここはなんとか我慢したい

なので不織布の使い捨てマスクをかけて、マスクの中で鼻水をだぶだぶと流れるまゝにしているわけです、現在

さっきから流れ出た鼻水が顎にまで達しているんだが、これ外から見るとどうなってるんだろ

怖くて鏡が見られない

夫が勧めてきた増田鉛筆マークがついていた

「これ面白いよ。なんか考えさせられるね。」

そういってスマホの画面をわたしの前に差し出してきたのだが、タイトルの横には鉛筆マークがついていた。

内容はポジティブブコメを集めた夫婦のほんわかした日常を綴ったものだった。

現実とのギャップに耐えかねて夢想を並べずにいられなかったのだろう。

世間を味方につけたつもりになって気持ちが大きくでもなったのだろうか。

夫はわたしはてなーさらにしめった石の裏側の住人だということを知らない。

「何がいいのかわからないけど、これを書いた人って現実では満たされてなさそう。」

そう答えると、「ああ。うん。そうだね。こんなこと普通ないよね。」

そういってまたスマホと二人だけの世界に戻っていった。

もしこのやり取りを憶えていたら臆せずにわたしにといただしてほしい。

わたし鉛筆マークを見れば、二人の相性が悪いとは限らないことに気がついてくれるはずだ。

2017-05-07

羽田空港トイレ少なすぎ問題

帰省のたびに感じてるんだけど、羽田空港第2ターミナルってボーディングブリッジ降りてから荷物の受け取り口までの間のトイレの数が極端に不足している思う。

飛行機って着陸15分位前からトイレ行けなくなるじゃん?絶対に機内では漏らせないという緊張感と相まって、飛行機降りたら即トイレに行きたい人ってかなり多いと思うんだけど、羽田第2ターミナルって飛行機降りてから荷物受け取り口までの間にトイレが2箇所(飛行機降りる場所が遠い時は3箇所になったりもするけど)しかない上に、その2箇所トイレ内の小便器が信じられないことにそれぞれ2〜3個しか無いんだよね。だもんで、飛行機が到着するたびにトイレが大行列になってる。

田舎空港でも10個くらい小便器が並んでるのが普通なのに、羽田第2ターミナルって一体全体どんな設計思想で作られたんだろう。めっちゃ我慢してようやく飛行機降りたと思ったらそこからがまた地獄という。

いくらなんでも日本一の大空港トイレに小便器が2個しか並んでないって異常すぎると思うんだけど、どうにかならんもんだろうか。

この人はどうなのかわからないけどメンヘラが割と普通な環境ブラック企業呼ばわりなんてのも実際に珍しくないからな

2017-05-06

私は朝から晩まで授業で怒鳴りつけられ

校則は頭髪検査までガチガチ放課後暴力教師が納得いくまでずっと掃除させられる

自称進学校奴隷養成所に放り込まれしま統合失調症になってしまったので無理でしたね

といっても幻覚幻聴はない陰性なのでストレス負荷が低度とき普通な感じです

2017-05-05

http://anond.hatelabo.jp/20170505222247

こういう性愛関係する冗談とか軽口すごい苦手。とくに既婚者だったりがこういうこと言うと嫌悪感鳥肌が立つ。でも世間ではこのくらい普通なんだよね。なんで自分はこんなに潔癖なんだろうか。

これは一線を越えたのか

この連休大学時代友達と、一泊旅行に行った。

大学時代は、男性としてまったく意識してなくて、ただ同じ大学の同期で友達、という感じだった。それがお互い卒業して社会人になり、4~5年してからちょいちょいLINEをやり取りするように。内容は、読んだ本の感想や、仕事のぐちなど。たわいもないことばかりで、ひと月以上間が空くときもあった。

普段は遠くに住んでいるので、会うのはたまに帰省したときの同期の飲み会くらいだけど、会ったからって二人きりで話をするわけでもなく。

そんな期間が数ヵ月続いた。

そして今年、ゴールデンウィークに行きたい場所があった。同じ趣味の人として、一番に彼のことが思い浮かんだ。そしてあまり後先考えず誘ってしまった。

ここで認めておかないといけないが、もちろん下心はあった。彼に対する恋心というよりは、対象を問わない性欲のようなもの28歳で、処女で、性欲はあって、自分でも少しもて余していたことは事実だ。

相手男性らしさ皆無でコミュ障。でも穏やかでやさしいひとだし、趣味も話も合う。もし相手が友人ではなく男女として一線を越えたいと思ってくれるなら、それもそれで素敵かなと思った。

ただ一方私としては貴重な話し相手ではあるし、変に関係をぶち壊したくはないとも思った。私から性的関係を求めて、幻滅されたりしたらいやだった。何より一方的に私のわけわからないやるせない性欲の捌け口にするのは絶対避けないと、と思って、一泊だけどホテルは別でとっておいた。

旅行1日目、あちこち回って、ホテルに帰投。

それぞれ部屋に入った後、少しLINEしただけで、それきり音沙汰なし。

あ、これは本当に女として興味ないんだな、と思った。相手にその気がないのに私から誘って関係を壊したくはないし…と少し残念がりながらも就寝しようとしたら、「ちょっとそっちの部屋に行っていい?」とLINE

この時点で部屋に入ってから時間が経過していた。

そして実際部屋に来るまでさら20分。

来たら、並んでテレビを見た。30分くらい。

なんだろうと思った。部屋に来たい、と言ったので、えっちなことをする気になったんだと思っていた。なんで二人で「月曜から夜ふかし」を見ているんだろう。確かにコミュ障から、うまく誘えないのかもしれない。やはり私から誘うべきなんだろうか、などと考えているうちに、彼がちょっと改まって言った。

ちょっと体を触らせてもらえませんか」。

びっくりした。

ダメなわけないだろう。こっちから旅行に誘ったんだから。下心もあったんだから

そもそも「体を触らせてもらえませんか」ってなんなんだ。その言い方は普通なのか。

とりあえず、はい、と言って、触りたいように触ってもらった。電気を消して、服を脱いだ。

そのあとのことは…。

指で触られてとっても濡れたし、気持ちよかった。

ただ、挿入することはできなかった。相手童貞、私も処女で、全然うまくいかなかった。

そのあと朝、寝起きを1回襲われ、2日目の夜も1回、触りあったけれど、いずれも挿入はできなかった。しようとしたけど、なんかうまくいかなかった。

私は濡れていたし、相手は固くなっていたのだが、それで結局、どうすればいいの?

相手はうまくいかなくて恐縮してた。自分申し訳なくて、口でした。「出してもいいよ」と言ったけど、「いい」って言う。「出すとそういう気持ちじゃなくなってしまうから」「そういうものなの?」「そういう面もあります」。

…よく分からないけど、そんな感じで、とりあえず帰ってきた。

私は明日から仕事があるので戻るし、まあしばらく会わないと思う。

付き合う、というような口約束もしていない。遠くに住んでいるし。

今思えばなんだったんだろうと思う。

ワンナイト(不発)だったんだろうか。

また今まで通りLINEできるんだろうか。また会って同じようなことするんだろうか。付き合う、とか言うんだろうか。言わないんだろうか。

これは一線を越えたんだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん