「和気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 和気とは

2017-03-23

シン・ゴジラ撮影最終日の庵野キレててワロタwwww

ブルーレイメイキング映像があるんだけど、序盤中盤終盤まで和気藹々としてたんだけど

いっちばん最後最後にイキナリ日付が飛んで、最終日の映像出て

「人がたくさん死んでるのにあんなに喜びません」

みたいなこと言ってキレながら再撮影しててワロタ

とんだ日付の間にどんどん機嫌が悪くなってったんだろうなぁというのが見てとれてしまった(笑)

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320203306


ずーっとバラバラにスマホをいじってる家族連れ

学生の「友だち」関係もそんな感じだよね

和気あいあいと賑やかなコミュニケーションが生まれてれば良いんだろうけれど、

ラバラだとそうじゃないもんね

仮面夫婦仮面家族仮面友人、仮面恋人等々、

仮面感があると凹んだり落ち込んだりするんじゃね?

2017-03-17

求人広告

「アットホーム職場」「和気あいあい」「社内イベント多数」みたいな文句が並ぶのはブラック企業の証といわれて久しいけど、

いまだにそういった求人広告が減らないのは、そういった会社求人担当者情弱なのか、そんな文言に釣られる求職者が多いのか。

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170307203149

発達障害者セルリアンとみなしている健常者の職場って、ああい雰囲気じゃないの?

セルリアン以外はめっちゃ仲良し和気あいあいセルリアンが目立つ瞬間は絶対に殺すマンになるじゃん

2017-02-28

職場の近くに、毎日ネトウヨのおじさん達がビラをまいている場所がある。この数年で突然現れた彼らは毎日毎日電波なビラを配っている。

平日日中電波なビラを配ってるだけあってか、どいつもこいつも風采が上がらない。若いのでも50代半ば、60代ぐらいが中心か。

どのオッサンもグレー~茶色の冴えない色のどこで売ってんのかって服を着ている。女性は見かけたことがない。いるのかもしれないが。

彼らはちっとも楽しそうではない。仲間と集まって主義主張を人に知らしめたいのなら、ゴミを撒く代わりにせめて少しぐらいは楽しそうに、もしくは意義ありげな顔つきでもできそうなもんだが

金貰ってキャバクラのチラシ撒いてるオッサンの方がまだ有意義そうな顔をしている。まぁ金を貰えるから当たり前か。

無言でチラシをぐいっと押し付けてくるが、そのしぐさは不審者のもの。いつまでたっても上達しない。したがってチラシを受け取る人も見かけない。

出勤すると、彼らネトウヨおじさんたちと同世代上司がいる。ちょっとウザいところはあるが、たまに旨い飯を食わせてくれたりする割と良い上司だ。

部下への配慮もそれなりにスマートなので、女子社員にもウケがいい。さっきも、ウザいダジャレを発しては女子社員に笑われ和気あいあいとしていた。まぁマスコットみたいなもん。

もう60過ぎたのだが会社要望で定年延長している。あと2年で完全にアガリなので、自分が持ってる人脈をどんどん下に引き継いでる最中

俺の鬼瓦みたいな顔でも役に立つならなーと言いながら部下たちを引き回している。上司の人柄なのかかなり良いルートを紹介してもらえてありがたい。

彼らとうちの上司はどこで道を違えたのだろう。

2017-02-25

独身寮の近くの居酒屋バイトの娘にほぼ一目惚れして、ちょっと仲良くなってすぐに告白してフラれるという、モテない男性テンプレのようなことが先日あった

普通に凹んでいると、フラれた2日後に彼女の方からLINEが来てファミレスお茶に誘われ、まぁフラれたけどちょっと希望を持ってもいいのかもと思ってこちらから食事に誘ってみたら不機嫌そうな顔で断られた

それから居酒屋にいっても9割5分目線が合わない

カウンター常連さんばかりの居酒屋で、ご主人や奥様、バイトの娘も会話に加わり和気藹々とした店だ

店の雰囲気には影響は無いが、とてもツラい

コミュ障でろくに友達のいない私には癒しの場所であり、人様と会話する貴重なトレーニング場所でもある

彼女は私が来るとやりづらいだろうとも思うし、惚れてたのはご主人には感づかれてたから来なくなるとそれはそれでやりづらいだろうし、いろいろ考えてしまって頭がグルグルする

女性増田氏に教えて頂きたい

自分がその娘だったらどうして欲しいだろうか

2016-12-25

復興押し売りはやめてほしい

クリスマスだったので嫁さんとちょっと遠出したのよ。

有名な観光地遊覧船を予約して乗った。

乗客は30人くらいだったかな?

テーブル12個くらい。



運行中は各名所の説明運転手がしてくれたり、ガイドが名所にまつわるクイズを出したりしてて和気あいあいとした雰囲気



津波塩害で島の木々がやられてしまったとか、島の住民はかなりの人数が犠牲になったとか

そういう話を聞いた。



運行も終了に差し掛かった頃、

「私も津波家族を亡くしました…」

と身の上話が始まり



そこから地元名産品(海産物)の船内販売の話に。

名産品一つ千円。




ここまではよかったんだけど、





販売はさっきのガイドが直接

テーブルに ドサッ と持ってくるスタイル




場所は密閉された船内

から視線

身の上話





結局二千円分購入。







押し売りは言い過ぎかもだけど、

完全に断れない空間で「復興だと思って!」とか言いながらの販売は止めてほしい…

2016-12-24

[] #10-2「サンタプレゼント争奪戦

きたるイベント当日。

アトラクションに使われる大掛かりなセットがスポーツ施設にずらりと構えらている。

今回は製作者の興がノリすぎたのか、かなり大規模かつデザインも凝っている。

まあ、参加者にとってはプレゼントのための障害しかないのだが。

弟たち参加者の目はマジで和気あいあいとした雰囲気とは裏腹に立ち振る舞いはトップアスリートのそれである

「マスダ、今回ばかりは知恵はもちろん、手も貸さないよ」

「ああ、俺も同じさ」

「最新の防音耳当ては僕のものさ」

いつもは弟と共にいる仲間たちも、今回はライバルだ。

私、女だけど、淑やかさは目的の前には無意義なの」

タオナケもいるということは、恐らくドッペルもいるのだろう。

変装しているのか、俺たち家族のいる観戦席からだとよく分からないが。

シロクロはというと、年齢不詳かつ体格も成人男性と変わらないということで参加を拒否されたらしい。

そうして参加者が出揃い、観戦席も埋まり始めたところで、いよいよ開催のアナウンスが入る。




まずは市長イベント関係者挨拶、注意事項の説明であるが、参加者である子供たちはもちろん大人たちも聞いていない。

当人たちもそれは分かっているのでテキトーなことを言って済ませたいようだったが、町おこしも兼ねているのでマスメディア意識した適当なことを言わないといけない。

「以上で注意事項の説明は終わります。次にこのイベントに欠かせない、サンタさんの登場です!」

スタッフが手を向けたさきの扉近くからスモークが吹き上がる。

そこから勢いよく、如何にもな格好をしたサンタトナカイに乗って登場する。

「ホッホー!」

俺の記憶ではサンタが乗っているのはソリで、それを引くのがトナカイのはずなのだが、第1回からこの調子だったので今さら変える気もないのだろう。

「数々のアトラクションを潜り抜け、サンタのもとへゴールしてください。では……」

弟たちが構える。

空気銃の音を聞き逃さないよう必死だ。

「……スタート!」

空気銃の発砲音が響き渡る。

ミミセンは、その音にやられてしまって開始早々ダウンした。

かくして、プレゼント争奪戦の幕が切って落とされた。

(#10-3へ続く)

2016-11-18

http://anond.hatelabo.jp/20161118230844

 それでも、心療内科では無く精神科へ行くことをおすすめする。

 このままでは貴方が考え疲れてしまうからだ。思考回路作動速度を落とし、鈍くする薬を飲むことで少し楽になると思う。

 自分は表向きはウツ病等々だ。しかし、20年近く通院して思うのは「自分病」だという事だ。自分と同じ心を他の人が持っていないように、自分の心の病気を他の人は持っていない。たまたま似た症例をくくってウツ病なり統合失調なり双極性とか言ってるだけなのではと。

 今の自分福祉に頼って安定した生活を送っている。生活が安定すると症状は酷い時よりかは落ち着いてきた。直っていないが。

 福祉の支えを受ける前は家計を維持することが苦しく辛かった。周囲の人に当たったりもした。福祉相談最初はぎこちなかった。

 だが、今は担当者とも和気藹々と話し合うことが出来るようになった。

 貴方治療を受け、なおかつ今の生活~せめて1年後の生活の見通しや収入が安定すれば落ち着くのではないだろうか。

 それと「幸せ」は犬のようにクンカクンカガツガツと探し求めても中々見つからない。道ばたのタンポポが咲いていることにある日気づくように、いきなり訪れる。しかも小さくはかない。

 こんなご時世、大きな幸せなど求めても得ることが出来るのは一握りの人だけだ。自分は「今日はいい風が吹いた」「魚がうまく焼けた」「おいしいパン屋をみつけた」そういう小さな幸せを数え、重ねていくのがいいんじゃないかと思い、実践している。

 そして遠い昔、もう帰れないが楽しかった日々。その頃の記憶を掌に包んで大事にしてる。

 治療によって思考回路大人しくすることと安定した生活の確保、まずはその二つが大事だと思う。

2016-11-08

http://anond.hatelabo.jp/20161108122528

長い。

とりあえず今よりずっと女性が少ない初期の方が男女関係なく和気藹々とやっていたんで

女性マイノリティだったから」は間違い

2016-10-02

http://anond.hatelabo.jp/20161002004745

ビジネスパーソンとして社内恋愛は隠すべき、という教育新人の頃の別の会社で受けたものかな

中途入社した現在会社とは社風も違ったということだろう

けどまあ、かの上司と同僚に対して・会社の社風に対して不愉快に感じるのも分かる

狭い会社和気あいあいオープン社内恋愛公表するでもなく

かと言って規律正しくビジネスプライベートを分けるでもなく

からさまに・目に見えて親しくしているのに、NOの一点張り

なんか気持ち悪い雰囲気だなーと

せめて一緒に仕事をする間柄の増田には「付き合ってるけど内緒ね」くらいの一言があればよかった

じゃなきゃ「付き合ってない!デートしてお互いの部屋行き来してるけど交際はしてない!」くらいのバカバカしい冗談にするとか

それにしてもビジネスパーソンとして社内恋愛は隠すべき、というのはかなりうまい言い方だと個人的には思う

もちろん禁止ではないが大っぴらにされると仕事に影響する、こじれたりすると周囲も面倒だ

個人間のトラブル会社内に持ち込まないでくれ

けど社員同士がめでたく結婚に至れば盛大に歓迎する、と

そういう大人モヤモヤしたものを、うまいことまとめて収めていると思う

2016-09-24

ヘタレズボラな俺でも1年で20kgのダイエット成功、その手法晒す

目標達成から半年特にリバウンドもなく体重キープできているのでダイエット成功と言って良いと思う。

成功要因を自分の中で整理しておきたいので、増田手法晒してみる。

あと、タイトル通り性格ヘタレズボラのもの

人生でまともに何かを成し得たことなどないし、怠惰で自堕落生活を今でも送っている。

スペック

ダイエットをしようと思った理由

俺流ダイエット基本方針① 〜毎朝体重計に乗り、記録する〜

俺のダイエット手法の全てと言って良い。毎朝体重計に乗り、記録する。ただそれだけ。



いつまでもデブと思うなよ」に書いてあった通り全部食べたものまで記録できれば理想だが、俺は2日で挫折した。

呑みの大好きな俺が口に入れたもの全てを酔っている状態で記録するなんて出来る訳が無い。

そんなこと意識してたら酒がまずくなる。ストレス発散にならん。



それよりも、毎朝自分体重に向き合うことの方が大事

暴飲暴食をすれば、次の日体重が必ず増える。その時に、今日一日どれくらいなら食べてよいか自分の中で概算し、実行する。

節制した次の日に体重計に乗って、予測通りの結果が出ると意外と楽しいものだ。

これを3日間、1週間、1ヶ月と続けていった。体重計に乗らない日があると気持ち悪い、くらいまで習慣化できればベスト



記録はスマホアプリを使うのがよい。

体重ログアプリは腐るほどあるし、デザインが好きなのを使えばいいと思う。

1ヶ月ぐらいしてグラフ確認してみると、自分の日々の積み重ねがバカにならないことを実感できる。



初めのうちはカロリー計算もやっていたが、1ヶ月もするとそれも必要なくなる。

1ヶ月もやってりゃ、大体どんなものをどれだけ食べれば体重に跳ね返るか予想がつくようになるからだ。

俺流ダイエット基本方針② 〜無理はしない、我慢しない〜

巷にはライザップのような短期間の過度な食事制限を行うことを基本方針としたダイエットや、

糖質制限など特定食事を摂らないことを推奨するダイエット流行っているが、俺には全く理解できない。

なんでダイエットときでそんな無理をしたり我慢したりしなきゃいけないのだ?

そもそも短期間の過度な食事制限は、強靭意志の持ち主であれば3ヶ月程度は持つかもしれんが、必ずその後にリバウンドが待っている。

また、特定食事を摂らないことはどう考えても栄養面でリスキーだ。



俺はダイエット間中でも呑みの誘いは一切断らなかったし、好きなものを好きなだけ飲み食いしていた。

もちろん、暴飲暴食後は必ず体重に跳ね返るので、翌日無理のない範囲帳尻合わせをしていた。

この「無理のない範囲で」というのがとにかく重要。ここで過度な食事制限を行えばストレスが溜まり絶対破綻する。

昼飯時そば屋でセットを頼んでいたのを単品にする、晩酌時にツマミを少し減らす、程度で十分。

これだけの節制でも、意外と体重には反映されるものだ。

「3ヶ月で20kg減らす!」ではなく「1ヶ月に1.5kgぐらい減らせればいいなぁ〜」ぐらいの心持ちで行こう。

俺流ダイエット基本方針③ 〜週一で運動する〜

初めの2,3ヶ月は1ヶ月に0.5kg〜1kg程度の微減程度だった。

しかし、会社の先輩に誘われて週一でフットサルを始めてからは1ヶ月に1.5kg〜2kg程度、多い時は3kg程度減らすことができた。

運動をすることの効果はおそらく2つある。一つは新陳代謝が良くなること、もう一つはストレス発散になるので食事量が自然に減ること、だと思う。



正直言って、フットサルをしなくても2,3年間基本方針①と②を継続すればダイエットには成功していただろう。

しかし、部活も何もしてこなかった俺にとって単純にフットサルは楽しかった。

知らない人でも和気藹々と楽しくボールを追いかけたり、仲良くなった人と一緒に呑みに行ったり…

無理なく1年で目標体重を達成できたのは、明らかにフットサルの影響が大きかったと思う。

ダイエット成功した結果

まとめ

ズボラ自分が、コツコツ何かを行って結果を出す喜びを知ることができたのは本当に良かった。

今回得られた達成感や知見を資格勉強貯金などに活かしていきたいと思う。

そして何より、この記事が皆さんのより良い生活一助となれば幸いである。

2016-09-19

ずっとレールに乗っかった人生を歩んできた。

 かれこれもう三十年以上レールの上を走りつづけている。

 今の自分に不満はない。

 職場離島で、同僚たちも個性的で気難しいのが多いけど、みんな仲良しだし、部署の違う人らとも和気あいあいだ。馴れ合うだけじゃなくてお互いに適度なライバル意識を抱いていて、日々切磋琢磨している。

 ああでも、エンジニアにはちょっと嫌気が差してるかな。悪いヤツじゃないんだけど、いかんせん仕事でポカ多すぎるんだよ。この前も上司に怒られてたし……。

 駅長もね、ちょくちょくダイヤ運行ミスるしね。それでもいまだにやってけるんだから、おおらかな土地というかな。


 文句ついでに行っちゃうけど、一番厄介なのは会社オーナー

 由緒ある貴族らしいんだけど、「公爵接待するから」というので勝手運行予定変えたり、自分誕生日パーティ客を呼ぶのにうちらを使ったり……公私混同がひどいよね。まあ、みんなオーナーのこと大好きだし、俺も基本的リスペクトしている。


 おおむね楽しく暮らしているんだけど、実はちょっと人に言えない悩みも持っているんだ。

 ときどき、幻聴が聴こえるんだよね。

 低くてシブいけど、どこか安心感を覚える男の声。庶務二課の課長でもやってそうな感じの声だ。

 それがときどき俺たちが置かれている状況を説明したり、ある事件が起こって解決すると勝手シメセリフを喋りだす。

 どうやら俺にしか聞こえないみたいだ。

 俺の心の声なのかな?

 だとしたら働きすぎなのかもしれない。

 過労だろうがなんだろうが毎日楽しくて、やっぱり機関車はやめらんないんだけどね。

  

 

 

2016-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20160826001547

教育活動なのでプレゼン練習も兼ねている、と言われたらその通り

だが聞けるレベルじゃない、そもそもプレゼン練習がメインの場じゃない

その場で指摘しろというが、和気あいあいと慣れ合ってる場で水を差す発言をする気力は自分にはないわ

2016-07-13

帰りの会』ってまだ通用するの?

会社の終礼に向かうとき帰りの会に行きますかー」

っておっさん連中に言ったら思いのほか受けが良くて和気藹々としてたんだが、

これは全国共通なの?

2016-06-17

写真見ていると

仕事写真を見ることが多い。

笑ってる人たちの顔。

楽しく話していて和気藹々とした空気を感じる。

俺もちょっと嬉しくなる。

 

どうせ一生日陰者なんだ。

他人の笑ってる写真みていっしょに笑うくらい、いいだろう。

2016-06-10

女性向けの総受け二次創作の。

めっちゃ流行ってる類の、

男受けの極端に悪そうな受け(女役)が出てくるキャラ全員にちやほやされる図が苦手である

 

元が人当たりのいい優しいキャラでもなんか改変されてどぎつい感じかヤンデレになってる…

自己投影って言われて火の付いたように怒り狂われてもさぁ…

今まで小さな規模で和気藹々とやってる系の総受け(優しい可愛いあんまり流行らない)とだけ関わってきたので、

正直なんであんなに叩かれてるか知らなかった…

一体なんの兼ね合いでそういう創作になったんだろうか、なんかもやもやするね…

2016-05-15

ブコメで背筋が凍った

怖ろしい思いをした。

暖かった昼間とは、打って変わって、夜は急に冷え込んだ。この部屋の気温は22度。指が冷えている。



その記事は、ホットエントリーにあった。匿名ダイアリー記事だった。タイトルは「和菓子っておいしくない」。内容はシンプルに四行、筆者の意見を述べたものだ。いわく、「味が単調でおいしくない」。これに300user超のブックマークコメントが付いていた。少し変わっているのは、タイトルの脇に短縮URLリンクが付いているということ。

タイトルに… リンク

リンク先を押すと、Tumblrへ飛んだ。そのサイトには「ゴンドウケンジ」なる人が描いた、「青春キネマ」というタイトル四コマ漫画がたくさん載っていた。



後でtwitterを調べたのだが、その方は現在活動していないらしい。Tumblrは本人が自作をまとめたのかもしれないが、おそらくファンによる無断転載だろう。

その是非は、今はいい。

マンガはほのぼのとした青春群像劇で、俺は(個人的には)楽しく、読めた。だが匿名ダイアリー記事の作者の意図は何だろうか。そのリンクを除けば、ホッテントリによく見る、大喜利のための題材だ。書き手がお題になるヒトリゴトをつぶやいて、それを見つけたブックマーカー達がそれぞれのユーモアを込めた返しを、投げ込んでいく。



平和風景だ。だけど無関係リンクを置いた。なぜ。俺の解釈はこうだ。自分オススメ漫画を、もっとみんなに知ってほしいという思いを込めて、宣伝のためによく受けそうな記事に混ぜた。あるいは書いたのは作者本人かもしれない。その線もないわけじゃない。でもどっちだって構わない。どちらにしろその行為規約違反からはてな匿名ダイアリーでは宣伝目的ブログ記事を載せることを禁止している。もっとも実際のところは、運営だって忙しいようで、いちいち目くじらをたてているわけじゃないのだが。



その記事を読んだ読者はイラつく。気に入らない。これは匿名ダイアリールール違反だ。けどもしそうだったとしたなら、単に、トラックバックなりブックマークコメントなりで、そのことを指摘すればいい。「ちょっと増田さん、宣伝ダメですよ」って(注・増田とは匿名ダイアリーのこと。転じてその作者のこと)。



だけど誰一人として、そんなことはしなかった。読者の反応は異様だった。

・一週間待ってください。本当の和菓子をお見せしましょう ・桜餅大好き ・単体でなく緑茶といっしょに食べろ ・阿闍梨餅食べろ ・練り切り抹茶と食べると最高 ・干し柿 せんべい ・お茶と一緒に食べたら ・たねやの栗月 ・つきたての餅で作ったあんこ餅 ・生八つ橋とかうまい ・苦手だけど揚げ饅頭は食べれる ・とりあえず最高級最中 ・埼玉銘菓十万石饅頭は ・もうすぐ水羊羹の時期だ ・そうなんだ、じゃあ私羽二重餅食べるね ・ブコメ和菓子への愛で溢れていてほっこり

etc..



何も見えていないかのように、軽妙なやりとり−−デジャビュ感さえ有るやりとり−−が交わされていた。いつもの風景じゃないか

無視無視無視。あるいは本当に見えていないのか。俺はそんな風にさえ思った。俺のブラウザにだけ表示される広告なのか、これは。



だけど、目を皿のようにしてメタブまで、凝視して探すと、フツウの風景に馴染まない、違和感のある反応がみつかった。

タイトルに「青春キネマ:アーカイブ」というサイトへの短縮URLが追加されてるんだけど、なにが目的なんだろう。

増田タイトル短縮URLつけてなんのつもりだろうな

見せしめに(なんの?)id:********2**を召喚これはひどい

・なに?ロンダリングブクマ消しとこうか

リンク先をスルーする優しさ

・この発言必ず大変なことになるからね。事は進んでるよ。真実が明らかになったとき大変なことになるよ。



単に疑問を呈したかっただけかもしれないが。その言い方ではこのように聞こえる。「どうしたんだろう。こういうことが許されるとでも、思っているのだろうか」。

っていうか、見せしめ??? ロンダリングって一体なんなんだ?



俺はこれを見て背筋が凍った。はてなを始めてから1年以上経っているし、ホッテントリ増田に張り付いていろんな風景を見てきた。バカにしあって罵り合って、共感して、寄り添って。ときには「手斧」を投げ合って。ふざけながら、笑いながら、あるいは顔を真っ赤にして。割としばしば、真面目に。いつも違った景色があった。季節があった。いろんな奴らがいて、多様な意見があった。それでも総じてどこかプロレスじみているというか、儀式的なところがあった。自分たちがやっていることを判ってやっている。俺はそんな風に思っていた。



今日見たのは違う。和気藹々と授業が行われている。生徒たちは楽しげに手を挙げて好き勝手意見を言い。つられてみんなが笑う。教師も笑う。でもその中心に、素っ裸の中学生がいる。俯いて震えている。でも誰も気づかない。フリをしていて。平気。いたって普段通り。そんなイメージが、頭をよぎったんだよ。



なあ。俺が今日まで思っていたのはさ、もし俺なら、そんな中に突然放り込まれたなら、腹を立てて、本当に激怒して、全員の頭をハンマーで叩きまくると思っていたのだけど、実際に目の当たりにしたら、違うんだな。怒りより、恐怖を感じるもんなんだな。



俺は今や、おまえらが怖い。一体全体、何故なんだ? メタブまで含めたブックマーカー340人に一人一人に直接聞いて回りたい。「何を思ってそのコメントにしたんだ?」。



匿名ダイアリーがいつもの風景なのは、みんながルールを守っているときだけ。

幽霊ルール

ルールを守ってさえいれば、みんなが笑っていられる。

でも一人がほんの少しでも、ルールを外れたら、意味のわからないことをしたら、そのうち何人かの表情が、スッと消える。



(おおかた誰も信じてくれないだろうが、俺はその元増田ではないことを断っておく)

2016-05-13

ちょっとしたグループワークみたいなのをやった時のこと。

男女混成で合計10人くらいのグループで、軽い工作みたいな作業だった。

年齢は±3歳くらいだろうか、だいたい同世代といっていいと思う。

かしこまった場でもないので和気あいあいとしていたはずだった。

そんな中。

自分ちょっと関わったときだけ、なぜか「ありがとうございます」とか「すみません」とか改まったような挨拶をしてくるのはなんなんだ。

ハサミがこっち側にあったから取って渡したりとか、荷物を運ぶときとか。

他の人たち相手にはじゃれ合うようにきゃっきゃうふふしてるくせに、

どうして自分に対しては腫れ物に触るようにおっかなびっくりよそよそしい態度になるんだ。

疎外感はんぱない。

少し泣く。



追記

他のメンバーはすぐに打ち解けてウェーイwwwしてたのに自分だけなじめなくてつらかった、

ということを書いたつもりだったのになんか伝わってないっぽい

自分で読み返しても思ったように書けてなかった

文章能力が低くてつらい

2016-04-23

病院帰り、平日のお昼。

雑居ビルに入ってる居酒屋ランチしようと思ったら、もう14時近いにもかかわらず満席で5分くらい待った。

店内を見渡してみるとほとんどが高齢者。おじいさんおばあさんたちが和気あいあいと、昼間から酒盛りをしている。

彼ら・彼女らは外見はいたって普通で、アル中の人たちというわけでは無さそうだ。

昼間からグループ酒盛りするくらい社交性の高いお年寄りの人たちはとても元気そうだ。間違いなく人生エンジョイしてる。

自分みたいな孤独コミュ障は、年を取ったらあんな元気でいられる自信ないと思った。

2016-04-20

ちょっと気になってた同期の女子

先日、同期7,8人でA(彼氏持ち♀)の誕生月にサプライズパーティーをやった。B(♀)の家で鍋パーティーやろうっつって、C(♀)とパーティーには来れなかったD(♀)が作った紙の輪っかとか花とかで飾り、Aが来たらクラッカーでお出迎え。めちゃくちゃびっくりして喜んでた。鍋パーティー和気藹々と、みんな楽しんでたと思う。

んで、そのパーティー以来BとCが仲悪い、てかBがCを避けて同期の集まりあんまり来なくなった。

同期の中では割とBと仲が良い俺他数人の男で飲みに誘って話を聞いた。(Aとその彼氏は呼ぶなってBの指定)

誕生日パーティーにCがワンピース着てきたのが私的にはマジありえない。」

逆恨みになるけど本当嫌い。」

「これ以上仲良くするのは無理。」

「今後はCが来る少人数の集まりには呼ばないでくれる?」

だってさ。


サプライズパーティーとき、AにはただBの家で鍋パーティーするだけ、としか伝えてなかった。

からAは気軽な家飲みだと考えて、部屋着(スエット)+スッピンで来たんだよね。で、それを予測していたBはTシャツGパンみたいなラフな格好。C一人だけフルメイク+綺麗目ワンピース。確かに集合写真ではCが一番目立っていた、というか主役wでも別にAもAの彼氏も(表面上は)全く気にしてなかった。

てか予測してたならCにも先に言っとけよwww

ちなみに同期の女子ADCBの中ではCが一番かわいい





Q.ここで問題です

俺がちょっと気になってた同期の女の子は A B C D 誰でしょう





追記:

なんでこんな伸びてんのびっくりしたわwwwどうしよう同期に見られたら恥ずい

読みにくい→ごめん。どこが読みにくかった?

同期の女子ADCB→DとB打ち間違えた。dとbってたまに見分けつかなくなる。

部屋広い→ただのワンルームでしたwwwなおAとBの部屋は徒歩3分の近所

こんなことでCハブられて可哀想ハブられてない

そんなことするBの方がハブられそう→ハブられてない

スッピンで来るなんて→Aは同期の集まりには大体スッピン。でも超いい子。お洒落するときもある。


正解は〜〜〜〜〜Cでした!

2016-04-14

http://anond.hatelabo.jp/20160414231654

実は、増田互助会 という秘密組織がある。

メンバーはまだ少ないが、みな、和気あいあいと仲良くトラバしあってる。

2016-04-05

新入社員研修は寺で座禅してた

バカバカしさはあったが人格を壊されて云々~ってこともなかったし意外と楽しい思い出である

だが会社が金出してまでやる意味はおそらくなかった。

2016-03-27

http://anond.hatelabo.jp/20160327182720

違う

絶対に違う

いや周囲ってのが職場外とかなら俺は知らないけどね(ただそれを職場に持ち込まないで欲しいけどね)

あ、これヤバイ人だ、とわかってからむしろ周囲は気を使ってるけど

それでももうどうしようもなく攻撃的かつ被害妄想強くて手に負えない

若い女の子はいじめようとしたり逆に抱き込んで今度は特定男性社員攻撃するグループ作ろうとしたり

その人以外みんなのんびり和気藹々とした職場でもそうなるの

別々の職場でそういう子無し高齢女性を何回も見た

キチガイ度の濃淡はあるけどとにかく攻撃的で狭量でかと思えば何かに怯えてたり

はっきりいって自分情緒責任持てない攻撃メンヘラ職場に居るの辛すぎるよ

性格のいい身体障害者病欠多かったり半日勤務だったりとかの人の方が100倍マシだわ

2016-03-11

【追記3つ有り】カクヨム、半月経たずに撃沈一歩手前っぽくなってる件(危機感持ってくれよ)

 オッス、はてな村民のみんな! オラ、カクヨム投稿者

 面白い状況になってるからそいつをみんなに伝えに来たぞ

 もう撃沈一歩手前なんじゃねえかって思うと、スッゲーワクワクすっぞ!



■経緯まとめ

・昨年12月、カクヨム開始のアナウンス

 同時にWebコンテストも告知される。7部門に賞があるなど大規模な内容に話題を呼ぶ

 現役作家既存WEB小説投稿サイトの有力作家を含む、層の厚い人材が準備を始める

  https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_novel_001

   ↓

・2月末、カクヨム開設。一週間は「準備期間」としてランキングを表示させずランダムピックアップに頼る

 最初のうちは、みんなで盛り上げようと作者同士も自分以外の小説を読んで、和気あいあい雰囲気からスタート

 検索が探しにくいものの、準備期間が長かったため、そこそこ優秀な作品が見つかったりして盛り上がる

 「カクヨム、投稿作品レベル高いな」との声も広がる(俺twitter観測客観性?知らんな)

   ↓

ランキング計算式は公表されていないが、ページの閲覧数や与えられる評価の★で決まるっぽい(はてなスター臭!!)

 で、多くの人たちが普通に利用する中でそれを悪用する人間が出始める。

 その手法は、以下の通り




  1)フォロ爆

   カクヨムには「フォローシステムがあり、作者や小説フォローすると、読み手の個人ページに情報が届くようになる

   一方、作者側にはフォローされた情報が届き、「あ、○○さんに読まれているんだな。うれしいな」と反応できたりする。

   で、最初の一週間である準備期間は何を読んでいいのか分からないため、

  「自分小説を読んでくれたであろうフォロワー」の作品感謝の意をこめて読みに行く作家が続出。(甘ちゃんだね!)

   その砂糖水に吸い寄せられるがごとき作家性質を利用した、「フォロ爆」という手法が登場。

   手法は簡単、とにかくフォローするだけ。ボタン1つでお手軽だ。

   んで、フォロー1万人超えとかいう奴らがゴロゴロ誕生。結果、そいつらが多くの読者を集め、評価の★を集める。

   まあ、これはランキング発表時に対応されたけれども、(発表時、警戒して数を減らした人はセーフ!優しいね!)

   https://kakuyomu.jp/info/entry/2016/03/08/about_ranking

   多くの作家たちは、優秀な作品を探す機会をこのフォロ爆に奪われてしま



  2)★爆

   カクヨムの作品には、最高3つまでの★を投げて評価をすることが出来る。

   これがなかなか良くて(俺評価)、★1でもgoodを表すため、作品をけなすためだけの評価しづらくなっている。

   で、この★もフォローと同じく、というかフォロー以上に、砂糖水の役割を果たした。激甘シロップだね!

   最初は大量の作品が一気に現れたため、誰にも読んでもらえないPV0作家が続出した。

   そこに颯爽と現れて弱小作家に★を投げる。100作品とか。これが★爆。(どこかで見たような光景だけど、どこかな?分からないや??????、?)

   弱小作家は「俺のを読んでくれてありがとぉおお!」と感涙にむせびながら、

   ★をつけた作家作品をお礼にじっくり読み返して、甘めの評価★を返してあげる(みんな、愛に飢えてたのさ…)



   で、この「★爆作家」はフォロ爆と異なり、ランキングが開始しても対処されなかった。

   一応、運営側は「読んでもいない★は評価外にします」という対処だけを取ったっぽい。

   ここでできあがる構図は、



    ・★爆:読まずに★を投げまくり相手から★をもらう → 与えた不正な★は消え、もらった★は残る → ランキング上位へ

    ・受け:★をもらって、じっくり読んでから★をつける → もらった不正な★は消え、与えた★は残る → ランキング下位へ




   で、現状はどうなっているかと言うと、この★爆の大勝利になっていて、運営側もそれを認識しているっぽい。

   https://kakuyomu.jp/info/entry/2016/03/10/130000

   しかし、まだ対応が遅れて8日のランキング開始から、ずっと放置されたまま。

   作家側には不満がたまるのと同時に、★爆と誤解されないように、他の作品特に下位)に★をつけるのを控える傾向が広まる。

   結果として、下位作品の掘り出しが進まず、ランキングで発表された★爆を含む上位陣だけが見られることになる。



   なお、作家がこの★爆かどうかは、大手掲示板の有志が作った「カクヨム検索」でだいたい把握できる。

   http://tueee.net/kakuyomu/users.php

   数字意味を言っておくと、評価数が「★を投げた作品数」レビューが「感想つきの★を投げた作品数」である

   ランキング開始までの1週間で100作品を読んだ人間自称)がゴロゴロいた。すごいね速読最高!

   ちなみに、ここに出てくるのは最新のもので、疑惑が広がった後に★を消しまくった人間はいない。つまりクズもっといっぱいいたのさ。



   で、この有志作成の「カクヨム検索」と、現在ランキングを見比べると、

   https://kakuyomu.jp/

   あれれ、おっかしいぞー、名前がかぶっている人がいっぱいだー。

   ていうか、大半が★爆。あとは現役作家はてなとかで話題になった作品や目立った作品だけ。

   下位はもう掘り起こされずに全滅。だって、今は★をつけると「お返しの★がほしいのか(激うまギャグ)」と疑われかねないし。




■撃沈一歩手前っぽい現状

現在、完全に疑心暗鬼が広がり、作家同士の動きが停滞している状況。

ほんのわずかな奇特作家や、読み専門の方々ががんばってくれているぐらい。

結果、トップページに現れる上位5名が細々と注目を集め、そこに入れなかった人間落ちこぼれていくだけ。

たとえば、ジャンルランキング8位の人間が得た1日のPVは20ちょい。もらった★は3点×2。

ん、「くわしいな」って? そりゃ、これが俺のことだからさ! クソが!



俺のは工作宣伝もしなかったし、過去の知名度を利用しただけの作家作品でもない。

なんかtwitterとかで面白いとかって言ってもらえて口コミで広まったから、それなりには面白いんだろう。

で、その作品がこの結果。

日経って、口コミで盛り上がった日が集計期間から外れたら、もう20位近くまで陥落してる。ほほほワロスワロス

まあ、もうめざとい人間評価は受けてしまたから、再評価はもうされないだろうな。

ランク1ケタでPV20だったし、この後は下がる一方……。



で、ランキング1ケタでもこの惨状なのは、相当マズい。

互助会」っぽい集団がそれに気づいて、「ボクも小説書いて評価されたいな~」ってカクヨムに投稿したら、簡単にランキングに載れる。

中学生が20人ぐらい集まって「書いてみた!」グループでも作れば、楽勝でランキング崩壊させられる現状。

ちなみに今は、評価値は累積されないっぽいから新規参入でも1週間単位で勝てばランキングに載れるぜ!

こんなこと、はてな互助会に知られるとマズいから増田に書く。

絶対広めるなよ。ブクマとか押すなよ押すなよ押すなよ(ダチョウ倶楽部

ま、どうせいつかは決壊するから、できるだけ早く大きく広がって、不用意に手出しできない状況になってもらいたいからブクマしまくってくれ。

カワンゴ見てくれるかな~?



ちなみに現状でも、フォロワー1万人近いアルファツイッタラーさんが呼びかけてランキング入りしそうな落書き、じゃなかった、小説とかあるしね。

あと、「小説家になろう」ってサイトで、不正行為によりBANされた作家とかも、うん、今日も元気にランキングに載ってるな。元気元気。



★★★



で、お願いがあるんだ、運営さん。

もし、この増田を見てくれることがあったら考えてくれ。

この状況で、考えられる一番最悪なのが何だと思う?



「カクヨムに期待して3カ月近く準備してきた作家たち」ってやつらが逃げることじゃねえの。

本当に期待して期待して、準備も重ねて、その結果がこれかよ。

タイトルを正確に言うわ。

「カクヨムでがんばっていこうと思っていた俺が半月経たずに撃沈一歩手前っぽくなっている件」だ。

もうこんな泥船、逃亡した方がマシじゃねえのか、ああクソ!



でも、読んでくれた人が、「話の続き待ってます!」なんて言うから逃げ出せねえ。

続きを書いたら速攻で脱出だわ。社会人だし、もう当分文章なんか書けねえよ。この三カ月もむちゃして時間取ってきた。

今日執筆するつもりでスケジュール調整してたが、なんで俺はこんな文章を長々と書いてるんだよ、畜生が!



断言するわ。このまま対策がなければ、「互助会さんたち」「書いてみた集団」が仲良く暴れるクソサイトになる。

初日ろくごまるに先生が行く末を暗示してくれてたのかもな。小説でなく目立てば勝ちのサイトになるってな。

SFに「水素水で元気になる!」とか、現代ドラマに「実録私の犯罪告白!」とか書いて炎上するだけの作品とか出てくるんだろな。どっかで見たわ。



から運営者たち、どうか頼む。

もう俺の作品は日の目が見ることはないだろうが、そんなのはどうでもいい。

俺だけでなく多くの人が期待をこめて飛びこんだカクヨムをこのまま潰さないでくれ。

そして、これを見たWEB小説に少しばかり興味がある人、どうか頼む。

多くの耳目を集めて準備期間も取った今のカクヨムには、面白い作品がかなり埋もれている。

俺もいっぱい出会った。それをなんとか探し出して少しでも延命してやってくれ。

運営がなにかしらの一手を打つまで、そこまで生き残らせてくれ。




いい作品たちには罪はない。どうか頼む。



___________________________________

【追記】3/11深夜、迅速にカクヨム動く!! がんばっている!!




昨日の深夜、ランキングに載っていた数名が突如消え去るという状況が発生。

公式的な発表はないものの、「読まずに★を投げていた作者」の作品が消えているらしい(俺観測範囲twitter2chスレ

と言っても、ランキングがごろっと変わるほどではない。

「★をくれたら★をやる」とかなんとか堂々と宣言していた人間もまだ残っている。(3/12現在



そう簡単には消せないものだろう。

たとえば、★を投げまくった人間が、第1話だけ開いて「一部を読んで批評した」と言い張れば追及はしづらい。

そんな中でも動いたカクヨム側の姿勢を、むしろ俺は応援したい。

俺の作品はやっぱり今日も二十位前後を停滞していてもう浮上の目はない。

けれど、それでも明るい未来を信じたい。

から、俺もまだがんばっていく。カクヨムもきっとがんばってくれる。



から、「Web小説を読んで見てもいいな」と思う人は、どうかカクヨムの作品たちを読んでほしい。

ランキングには「いろんな工夫」で上位にいる人間がまだまだ多いから、面倒だけどそれを自力で除外してくれないか。

たとえば、下に挙げた「カクヨム検索」に載ってしまっているユーザーを外すとか。

そこに名作がある可能性は否定できないけれど、ハズレを引く確率はぐっと減ると思う。



俺としては、ランキングなんて無視して好きなタグから飛んでいくのを一番に勧める。

そこにはきっとまだ見ぬ自分の名作が転がっている。

Web小説を読む面白さはさまざまにあるが、玉石混淆の中から自分に合った作品を拾い当てるってのはすげえ楽しい

俺の密やかな自慢は、後に大ヒットとなるソードアートオンラインの初期段階をWebで見ていることだ。

今でこそ陳腐化しているが、あの設定を2000年代前半に読んだときは本気でしびれた。



しかに「素人文章なんて読む価値はない」と断ずるのも分かる。

けれど俺は、プロ文章面白さも知ったうえで、商業ベースでない文章もまた楽しんでいる。

宝石の原石だってあるし、俺の趣味ドストライクだけど売れねえだろなって小説もある。

Web小説はいろんな意味で尖っているのだ。

その中から「売れる作品」「立派な作品」を探すのも楽しいし、「自分を震わす作品」を探すのも本当に楽しい

からちょっとでも興味を持ったらぜひ飛びこんでほしい。

やっぱりカクヨムにはものすごい熱量が渦巻いているから。



ただね、もうちょっと検索なんとかしてくれませんかね。

ここからは超個人的な話なんだけど、読み手としては「ご注文はうさぎですか」「きんいろモザイク」っぽい小説を探してる。

こういう、「女の子ばっかりのギャグ小説ちょっと百合)」ってのは商業ベース小説ではあんまりないのよ。

漫画アニメにはあふれているけど、それを文字媒体で読みたい。

でも、市販ラノベだとたいてい主人公が男だったり、女の子ばっかりでも重めの百合だったりする。

で、それをカクヨムで検索したいのだけど、現状1つのタグからたどっていくしかない。

ギャグ」だと作品が多すぎる、「百合」だとシリアスものが避けられない。

探せばいくつかあるのだけど、もっと詳細に検索ができないものかと思っている。

今は大変だと思うから、じっと待っているが、いつか読み手に優しい改良をたくさん加えてください。




追記終わり

________________________________________





追記2 3月13日夜




カクヨムは、上記以後、何も動きませんでした……。



動きませんでした……。



終了。





追記3 3/15

カクヨムを立ち上げた、はてな担当者記事

http://jusei.hatenablog.com/entry/2016/03/15/001919

>それぞれの企画は手応えを感じている状況

出版社さんは、読者を非常に大事にされています。それと同じように、はてなはてなユーザーを非常に大事にしています

へー。




一つ目の追記から何か動かれましたか

はじまったばかりなのに、公式ブログ公式twitter事務手続のような文章が数日に一度投げられるていどで

非常に大事にされているらしいユーザー側にはその動きが見えません。

あ、コンテスト開催中なのに、応募作の一つである横浜駅SFなどの数作をニコニコ動画宣伝で流したぐらいですかね。

あと、「感想が少ない」とうめいている投稿者を横目に、「公式作品限定」のレビュー募集イベントしましたね。




もっともっと良くしていくことができるだろうとも感じています

本当にがんばってくださいね。よろしくお願いします。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん