「住宅ローン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 住宅ローンとは

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418151359

散々言われている地代家賃住宅ローン)以外だと、子供教育費だろうね

都会だと特に教育熱心な家庭でなくても習い事の一つや二つ当たり前だし

小学校高学年以上になれば塾も当たり前

どこにも行ってなければ子供が疎外感を感じる

でも水泳教室まで車で1時間土地なら何も習ってない子の方が多いのでは



更にちょっと上を目指すとして、東京中学受験するとなれば世帯年収千万が最低ラインと言われてるけど

地域によっては「まともなご家庭」なら中学受験はして当然で地元公立中はDQNの吹き溜まり、なんて事になってたりするわけだし

中受しなくても高校私立を目指す家庭が多く、大学行くのも当たり前

でも田舎だと全員地元公立高校(1つ2つしか選択肢がなかったりする)に行ってそのまま就職普通なわけだろ

それだと教育費が千万単位で違うはず

2017-04-05

月額確定報酬200万からアフィリエイターだよね

稼いでも、所得税住民税保険などひくと結局半分くらいは納税することになるのだから

200万稼いで月の手取り100万くらいになるわけだから、それでやっと成功したと言えるんじゃないかな。

あと、法人化すればいいじゃーんていう人いるけど、法人で経費で落としたもの会社のものからな。

分散が基本だけど、分散はやっぱり分散なんだよね。

それを個人譲渡したり、決算処理したりとかすると、ほんとちょっとしかお得にはならないよ。

7桁いったー、といっても月に100万で税金ひかれて50万。50万というと、住宅ローンとか養育費とか

自分退職金と、アフィリをやめた翌年におってくる税金納税分を、考えると手取り50万ってほんと

ギリギリだよね。

7桁いってからスタートで、200万でようやくアフィリエイト生計立ててるって言えるんじゃないかな。

まして、どんどんニューカマーも増えてくるし、不安定だし。

そう考えるとユーチューバーも瞬間風速商売だよな。

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170315234045

流れをぶった切るようで悪いが、増田に書かれている内容だけを見て、第三者うつ病から病院へ行けと結論づけるのは危険だと思う。

大企業に勤めているのなら、昨今のストレスチェック義務化を受けて、会社提携しているカウンセリングサービスがあると思うので、病院に行く前にまずは相談してみることをお勧めしたい。経験豊富第三者に直接会って、中立的立場からアドバイスをもらうべきだと思う。誰かに話をするだけでも精神的に楽になるという事もある。

すぐに精神科に行くべきでないというのには2つの理由がある。

一つは仮にうつ病と診断されると生命保険住宅ローン審査に通りにくくなるというデメリット33歳という相談者の年齢を考えると、人生設計無視できない要素ではないだろうか。

そしてもう一つは職場での無理解。ある程度の大企業だと、役員や人事の間ではメンタルヘルス重要性が認識されているものだが、現場レベルではそうでなかったりする。実際にうつで苦しんだことのない人には苦しみは理解できないもので、たとえ休職によって一時的に症状が改善しても、復職後にサボり等の陰口を言われてさらに苦しい思いをする事もありえる。

私の意見は少数派かもしれないが、何かの参考になれば。

2017-03-14

病院へ行くのは本当に正解か?

https://togetter.com/li/1089953

うつ兆候が出たら病院へ行けという記事がバズっているが、即病院という選択肢ちょっと待ったほうがいいんじゃないだろうか。

生命保険住宅ローンを組めなくなるリスクがあるんだけど、将来家庭を持とうと思っている人はどうするんだろう。この件に言及する人があまりいないのだけど、家庭持ちでうつの人はどうしているのだろうか?気になるところである

一応俺の話をしておくが、3年ほど前にパワハラ上司の元に配属されてメンタルボロボロになり、部署異動や転職を繰り返した挙句なんとか日常復帰できたところだ。なのでうつの人の痛みはある程度理解しているつもりなんだが、リスクが怖くて結局一度も病院には行かなかったんだ。

2017-03-09

いち日本人から見たシリコンバレー

一連の「海外移住メリットデメリット」の議論が盛り上がっているので、海外移住を考えている人に少しでも参考になればと思い、「私から見たシリコンバレー」をまとめてみた。

なるべく客観的事実のみ書くことに努めたが、これがシリコンバレーのすべてだというつもりは毛頭ない(もちろんアメリカのすべてでもない)。「そういう体験をしている人もいる」程度に思ってほしい。

先に言っておくと、私は日本人海外移住肯定否定もしない。シリコンバレーに来たい人は来ればいいし、人それぞれじゃね?と思っている。

あんた誰よ

日本大学卒業後、東京にある外資系ソフトウェア会社日本向けのテクニカルサポート担当。その後その会社シリコンバレー本社に異動願いを出した。シリコンバレー在住5年。現在アメリカ国内向けのテクニカルサポートエスカレーションエンジニアをしている(ので、いわゆる「ソフトウェアエンジニア」ではないし駐在でもない)。

妻と1歳になる子供が一人いる。

ぶっちゃけ給料いくら

http://anond.hatelabo.jp/20161223173329

この増田とほぼ同じ(1ドル=118円換算で月170万円くらい、以下すべて118円換算)。ボーナスストックオプションがあるのも同じ。税額も大体同じだから増田数字信憑性があると思っていい。ちなみに給料は月2回(15日と月末)振り込まれるので、1回の振込は一月あたりの半分の金額になる。

会社は四半期決算なので、ボーナスは年4回ある。四半期ごとに数値で目標管理(私の場合は問い合わせのクローズ件数など)し、その達成度でボーナス額が決まる。といっても営業ではないので、上司従業員双方納得できうる達成可能な数値を設定している。言い換えれば、ボーナスはほぼいつも設定額の100%もらっている。

日本ではどのくらいの給料だったの

月収税込み90万円弱ぐらい。本社に異動したとき物価考慮した給料調整があって、異動後は1.5倍くらいになった。海外移住を考えるときに、日本給料がそのまま移住後の給料になることを前提にしている人が多いが、それぞれの土地相場というものがあるので、給料は増減するものと考えたほうがいい(まあ、シリコンバレー移住するなら増えるケースの方が多いのかもしれないが)。

仕事は厳しいの

結論から言えば、日本でのエンジニア労働環境に耐えられるのなら、シリコンバレーでもやっていける。というか標準的日本人エンジニアなら「同僚よりも働き者」の評価をもらえる(それだけ日本エンジニアは働きすぎなのだ)。期待されている仕事えこなしていれば、何時に出社して何時に帰ろうが誰も文句を言わない(同僚に毎日3時に帰る人がいる)。「今日子供の世話をする必要があるので自宅で仕事します」と何度連絡したことか。その代わり結果が出なければ、まれに夜中まで仕事することもある(が残業代はもちろん出ない)。

最近IT系企業では「有給休暇なし」制度流行っている(うちの会社もそうだ)。これは有休が取れないのではなく、仕事に支障がない限り、いつどれだけ有休をとってもいい制度だ。会社にとっても有休の買い取りをしなくていいという財務的なメリットがあるらしい。私も2ヶ月に1回くらいの頻度で金曜に有休を取り、3連休にしている。

うちの会社ではエンジニアレイオフされた例はない。レイオフ心配をしていないと言えばウソになるが、上述の通り、標準的日本人エンジニアなら業務成績が理由レイオフ対象になることはないだろう。ただし、部署全体がレイオフ対象になる可能性はもちろんゼロではない

物価日本と比べてやっぱり高いの

外食が高いのは本当。先日行ってきたサンノゼGo Fishhttps://squareup.com/store/ordergofishSJ)の例を出すとポキ丼(日本で言う海鮮丼みたいなもの)が1357円、大盛りなら1711円(それぞれ税抜きサンノゼではこれに9%の消費税がかかる)。ウェイターがいるようなレストランでは18%前後チップ必要になる。

ただ、大抵の外食メニュー普通盛りでも量が多いので、標準的日本人の2食分くらいある。私は外食した場合は半分だけ食べて、次の食事に残り半分食べる(もしくは妻と1食分をシェアする)。

オフィスでの昼食は上述のポキ丼くらいの値段がかかる(目安として1000-1500円くらい)。In-N-Out Burgerチーズバーガーポテトドリンクで708円)やスーパー惣菜なんかもあるので、安く上げようと思えばやれないこともない。同僚には弁当持参の人も少なくない。

食費や日用品物価乱暴総合すれば、多分日本の1.2-1.5倍くらいになると思う。品物の質はピンからキリまであるので、人によって感じ方が違うのはもちろん否定しない。

参考になるかわからないが、シリコンバレーにはダイソーがあって、全品177円(税抜き)。

住宅費は非常に高い。今住んでるのが2LDKで35万円。これでもシリコンバレー比較的安い地域家賃だ。家を購入しようと思うと、最低でも1億円はかかる。これより低い金額物件物件のものが怪しい(築年数が古すぎるなど)か、治安が悪い地域のものほとんど。で、住宅ローンを借りようとすると利率は3-4%くらいになる。

医療費はどうよ

はじめに断っておくと、アメリカ医療保険会社会社提供しているプランによって千差万別だ。ブコメ増田で人によって言うことが違うのもそれが原因だ。以下も私の個人的な例なので、アメリカ全体に一般化できないことは注意してほしい。

医療保険には大きく分けてHDHP、HMO、PPOの3種類ありこの順に保険料が高くなる。それぞれの特色は

私は家族に持病があることもあり、PPOに加入している。毎月の保険料は73000円。

実際の医療費はというと、たとえば先日妻が乳がん検診を受けたのだが、最初の検診は予防検診とみなされ、100%保険扱いとなり、自己負担ゼロしかしその後要追加検査となり、追加検査費用として7万円、自己負担10%なので7000円かかった。

先日足の指を骨折した同僚は、完治まで83万円かかったと言っていた。彼はHDHPだったので60万円前後支払ったことになる(が、上述の通り25万円会社が補助してくれる)。

ちなみに我が家出産日本で行ったので、アメリカでの出産費用はわからない。

なお、アメリカ医療費には日本のような定価が存在しないので、これらの金額病院によって大きく違うことがあることに注意してほしい。

英語力はどうよ

私はエスカレーションエンジニアといって、他のサポートエンジニア解決できない問題調査・解析するポジション担当している。通常のサポートエンジニアと違って直接顧客相手にする機会が少なく、大体決まったメンバーとのやり取りが主なので、互いが相手英語になれればネイティブレベル英語でなくても十分仕事をこなせる。英語使用は会話:チャットメールが5:5くらい。

学生のころから英語は好きだったが、留学経験は全くない。

そうは言ってもビザはどうするのよ

ビザの取得は正直言って難しい。私は当初H-1Bという専門職ビザ移住しようとしたが、H-1Bビザは年間の発行上限数が決まっており、その抽選漏れしまったのだ。そこで私の場合日本支社から本社への異動ということでLビザを取得し、事なきを得た。

もちろんLビザはすべての人に使える方法ではない(Lは主に駐在者に発行されるビザだ)。一般的エンジニア移住しようとすればH-1Bビザを取得することになるが、上述の通り抽選漏れしまうと、一年後の再申請まで日本で待たなくてはならない。その間、転職先が一年待ってくれるのかというリスクもある。

一番現実的方法アメリカ大学卒業し、OPTビザを使いながらH-1Bビザを取得することだろう。次に現実的なのが日本から直接転職すること(上述の通りビザ抽選漏れリスクはある)。その次がグリーンカード抽選による永住権取得だろうか。私の知り合いにグリーンカード抽選に当たり移住した人もいるので、あながち現実的でもないのかもしれない。

その他

シリコンバレー地理的日本(を含めたアジア)に近いので、価格はともかく日本のものはほぼなんでも手に入る。ついこの間も妻と「どうしてもシリコンバレーで手に入らない日本のもの」を挙げようとしたが、何も思いつかなかった。時期的に妻がおせち料理の準備をしているが、ミツワやマルカイといった日系スーパーにはおせちコーナーがあり、日本で作っていたものとまったく同じおせち料理が作れる。

あとシリコンバレー気候は最高。日本の夏と冬の気候が厳しいので、夏と冬は日本に帰れなくなってしまった。

他に聞きたいことがあればブコメトラバで教えてほしい。気が向けば答えるかもしれない。

そんじゃーね

2017-03-06

未だに死んだ友達の歳を数えている。

先に言っておくが、これはポエムだ。

ハッピーバースデー友達

15歳で死んだ君は今日30歳になるはずだった。

15歳だった俺は来週30歳になる。

15年経った。

15年も経ったのか。

君が死んだとき

15歳だった俺は、

毎日途方に暮れ、

挙句

信じてもいないあの世があると仮定して、

死んだらあの世に行くと仮定して、

あの世には君がいると仮定して、

あの世で君はきっと元気に楽しく暮らしているはずだから

あの世で君と久しぶりに再会し、

最近面白いことなかった?」といつものように訊かれたとき

すぐに答えられるよう、

「実はさあ」といつものようにこたえられるよう、

毎日を楽しく生きることにした。

それから15年経った。

早い。

色々あったよ15年。

新しい友達ができて、

新しい家族も増えて、

行ったことのない場所に行って、

食べたことのないものを食べて、

好きな人ができて、

好きな人のことがそんなに好きじゃなくなって、

君に話したいことがたくさんあったけど、

ずいぶん忘れてしまった。

とりあえず今話したいことは、

なんだろう。

子どもかわいいこと。

仕事がつまらないこと。

家を買ったこと。

君が死んでから

「一番の親友だ」と思えた女性

結婚したこと。

毎日死にたくなるけど、けっこう楽しいこと。

俺はまだ少年ジャンプを買っていて、

ワンピースの連載は続いている。

ハイロウズ解散して、

ヒロトマーシークロマニヨンズを結成して、

また10年経ったから、

そろそろまた解散すると思う。

来年の今頃には、

君が生きていた人生よりも

君が死んでから人生のほうが長くなると思うと

信じられないけど、

住宅ローンはまだ34年も残っている。

2017-02-27

ホワイト大企業の窓際子無し中年男性が不当に豊かな件

人口再生産の費用民間企業負担する仕組みで、大企業男性賃金テーブルが組まれているのは普通に考えておかしいよね。

大企業の40~50代男性の9割が、賃金に見合わない生産性の低い惰性の労働しかしていない。

労働に見合う報酬ではなく、「ちょうど子供高校大学に入るころだから」という必要からの逆算で賃金が設定されている。

正社員という仕組みも、「一生かけて住宅ローンを返済する持ち家文化を維持するため」から来ている。

こんなの労働対価とは言えない。歪んだ福祉だ。

福祉労働対価の境界曖昧だと、「福祉的な企業に入れなかった親」のもとに生まれ子供貧困になるし、

福祉的な企業に入って妻子を持たず趣味に生きながら窓際にしがみつく中年男性が大勝利になる。

タダ乗りの人を勝利させちゃう制度は再設計しないと駄目でしょ。大人労働の成果の再分配は、子供に対して行われないと。

親の口座に振り込むと、子供に使わずパチンコや整形費用に注ぎ込む低能が出るから

「保育無料」「給食無料」「教科書無料」みたいな直接の仕組みにしないと駄目だと思う。

趣味に生きながら大企業の窓際にしがみつく子無し中年男性からお金剥がして、手取り20万同士で共働きしてる若夫婦の子供にお金を流して欲しい。

趣味に生きながら大企業の窓際にしがみつく子無し中年女性」も不当に得しているけど、

こっちは数が少ない。家族を養う前提の賃金テーブル女性に対して組む企業は皆無。大企業の子無し中年男性がとにかく大勝利している。

2017-02-26

http://anond.hatelabo.jp/20170226142302

自分が同居したらどうなるかって想定してないんだろうね

30代夫婦が働いても、おじいさんおばあさん世代のもらう年金より金が少なくて

しかし、おじいさんおばあさんは自分たちの3~4倍は30代夫婦が稼いでいると思ってるから

家を建て替えて5000万のローン組め、

もっと土日は休んで家族サービスしろ

孫ちゃんは私立に入れないの? 公立はいじめがすごいんでしょ?

そんな中おじいさんおばあさんが具合悪くなる、痴呆スタート

30代夫婦子育て最中介護スタート

住宅ローン35年フラット組んでいる中

介護やら通院やら

そのうち痴呆が進み、おじいさんおばあさんは徘徊暴力被害妄想

部屋中にぶちかますうんこにしっこ

しかし同居家族のせいで老人ホーム入れようにも後回し

幼稚園も点数が足りず入園できず

ヘルパーさんが来る時間は在宅せねばならず

2017-02-19

住宅ローンを借りることをどう考えるか

不動産資産価値が目減りしたり、稼ぐ能力喪失したりした場合どうなるか?

という想像ができない人が多い様に思う。

楽天的な人は安易に借りるし、悲観的な人は絶対借りないと両極端だ。

楽天的な人は返せると信じてるか、いざとなったら貯金があるか、親があるか、バックれ、自己破産等でどうにかなると考えている。

悲観的な人は将来悪いことが起きて、やくざが「じゃあお前の臓器もらうわグハハ」って本気で信じてそう。



で、結局のところどうなのか。

何を信じて生きていけばいいのか。

もはや宗教しか救えそうにない。

からみんなで入ろう○○教。

今日を力強く生きていくために。

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170208005204

大手商社に勤務する後輩が、家を買った途端単身赴任を命じられたそうな。

住宅ローンがあるから無茶ぶりも断りにくいだろう」ということらしい。

それと同じだね。

よくよく考えると鬼畜w

2017-02-05

年収500万の人は埼玉にくると幸せになれるよ

新築戸建ては驚くほど安い

年収500で東京通勤圏に新築戸建てを持つって無理だと思うでしょ? 実は埼玉では新築戸建てがすごく安い。

30坪4LDKでも2,500万あれば志木あたりでも余裕だし、タイミングがよければ2,000万を大きく切るものも見つかる。

金利の今、2,000万の家を買ったとすると、フラット35で月々の返済はなんと5万円台。ワンルーム家賃並。

貸してくれるかどうかは別として、年収300万だって返せる。今は100%ローンが可能なので頭金すらいらない。

もっとも、諸費用等別途200万ぐらいはかかるので全く貯金なしでやろうとすると難しい。

でも、そのくらいは親のスネをかじっても許される。

新築戸建ての価格破壊

で、なぜそんなに安いのかというと、パワービルダー最近、よくCMやってる飯田グループとか)が安い家を建てるから

建築費は30坪で850万~と言われている。1,000万の土地に850万の家を建てれば、そりゃ2,000万未満でしょう。

土地の形状に対して既存建物設計を割り当てるので、設計費を大きく削減できる。そしてプレカット工法とかで職人の技を必要としない。そのあたりが安く建てられる理由

都心から20キロ

その1,000万台の土地外環から武蔵野線沿線あたりにかけて点在している。乱暴に言うと三郷から所沢にかけて扇状に。和光朝霞戸田あたりは高いのだけど、新座なんかは練馬区に隣接してるわりには安い。

そのエリアから山手線まで20キロぐらい。電車で30分程度。通勤圏、といって過言ない。

地震とか大丈夫

そんなに安普請の家で大丈夫かというと、これは実際に大きな地震がきてみないとわからない。熊本地震に関しては2000年基準で建てられた家の倒壊は7軒だそうで、これならば耐震基準を信じてもいいんじゃないだろうか。

耐震基準には等級があって、パワービルダーの中でも最高等級を取っているところもある。

揺れだけでなく大規模火災とかもありうるので、ダメときダメとして地震保険復興支援で888万の家を建てる方針いいんじゃないかと思う。なんせ土地は残ってる。

どうせ首都圏には近々大地震がくるのだから、持ち家はそれがきてからでも遅くないと思ってるうちに、家賃で1,000万以上払うことになった。払った家賃は家主の財産として吸われただけ。失うだけで、後に何も残らない。

軽自動車品質の家

色々安く作ってあるなと思うけど、居住の快適性はほぼ問題ないレベルだと思う。昔の家は高級車品質で作ってある。木造モルタルのみすぼらしい家だって職人の技でできてる高級品。

それに対して軽自動車品質で十分じゃね? というのがパワービルダー。でも、今の軽自動車はそこそこ快適。サスやらボディ剛性やらの乗り心地の差を感じる人は高級車を買うべきだけど、オーバースペックに金を払うのをナンセンスだと思う人はこちらがいい。

例えば、パワービルダーだと屋内の扉はダンボールに近い素材なのだけど、ぱっとみじゃ全然からない。ネコ用の扉をつけるのに穴開けてみるまで木だと信じてた。扉が本物の木である必要なんてなかった。いわば、ダンボールハウス

快適性

強度とか断熱性とか、実用上の不安を今のところ感じない。

そもそも、ある程度の住宅性能じゃないとフラット35S適用を受けられないから、その基準を満たすように作ってる。

実際、省エネ性能は目に見えて高くて、エアコン電気代とかびっくりするほど安い。エアコン自体省エネ性能が上がってるのは間違いないけど、家の断熱性が前提。

家の質感とか大事なのはわかるんだけども、倍以上の値段の一流メーカー戸建ての床も合板なので、モデルハウスなんかに足を踏み入れた瞬間の質感に大きな違いを感じない。設備は確実にいいけども、そういうのはあとから必要ものだけ変更できる。

ウォシュレット使用感は値段に大きく左右されるし、電気代も大きく変わる。安物だと、冬季電気代は2箇所のトイレで月に千円を超えるからバカにできない。ガスコンロも出力が低い。入居前にアップグレードができるならやっておきたい。

イニシャルコスト

最低限住めるようにするのに、新築戸建はカーテンとか網戸(付いてる場合もある)とかアンテナ(今の時代いらないかな)とか、一部の部屋にエアコンを入れて、30万。家に合わせたちょっといいダイニングテーブルとか食器棚とかソファーとかを買うと20万は軽く飛んでゆく。で、イケアとかニトリとか中古家具屋とかにしばらく入り浸るようになる。まあ、楽しい出費だけど。

床のコーティング永久のやつとかあるが、数十万。高いけど現実的に入居前にしかやれないから、すぐに決めなくてはならない。数十万は出せなくても、最低でも耐久性2年とかのウルトラタフコートワックスを塗っておきたい。コーティングなしだと床は10年と持たない。

駅まで遠い

問題はといえば駅までの距離で、安い土地を狙って宅地開発をやるので、必然的に遠くなる。

パワービルダー系は駅まで徒歩20分以上。通勤自転車とかでなんとかするとして、生活の足として車が欲しい。

車の維持費で大きいのはなんといっても駐車場なのだけど、戸建ての場合はこれが永久に0円で済む。

軽自動車なら税金車検点検整備、保険合わせても月1万ぐらいだろう。車両費も10年乗り潰すとすると月1万。ガソリン別。

月2万を高いとするか安いとするか微妙な線だけども、首都圏でも車があった方が楽しいし、便利。2万の価値はあると思う。

車にプラスしてスクーターがあれば5キロ半径が日常行動圏になる。125ccなら、20キロぐらいの遠出もこなせるから電車に乗らないで池袋に行くこともできる(駐輪場は探せばそこそこある)

資産価値

今後、人口減少してゆくので、資産として持ち家の価値が上がる可能性は皆無といっていい。

35年後(繰り上げ返済で20年後お金を払わなくても住める場所を確保することに魅力を感じる人向け。

賃貸では意識しない費用

賃貸では家賃に含まれているので意識しなかった出費として、固定資産税とか家の維持費とかかかってくる。

固定資産税10年間住宅ローン減税分でほぼ相殺できる。期間終了後でも、家屋価値が減少してゆくので安くなってゆく。大した金額ではなくなる。

急に駅ができて、土地価格が跳ね上がるとかであれば無視できないくらい上がるかもしれないが、そういうところはそういう情報を握ってる人が先に買い占めるので安心してよい。

維持費は屋根とか外壁とか給湯とかで定期的に100万の単位でかかってくることを覚悟しなければならず、それに備えて月に1-2万は貯蓄しておかなければならない。

2,000万の家なら、ローン返済とその他経費を足しても、賃貸に比べると、それ以上の金を節約できてる筈だから問題ないだろう。

探し方

スーモを例にとると、埼玉新築戸建で2,500万以下、土地建物面積をそれぞれ90m2以上の条件を入力すると、リアルタイム地域ごとに登録件数が表示されるので、そこからアタリをつけて。

2017-01-07

ホワイト化で残業代減ったら死ぬ

製造業生産残業代を見越した給与体系。

ブラック企業対策?で残業減らして残業代減ったらただの低賃金労働になるよね。

はてなー総合職か専門技術しかいないか雑魚労働者生活なんて知らないと思いますけどね。

子ども学費住宅ローンもあるんですよ。

2017-01-06

残業代をあてにしている人の話が抜け落ちている

ブラック企業残業なくす話で、残業代までなくしたら住宅ローン子ども学費が払えなくなる人出てくると思うんだけど。

副業したら通勤やらで逆に労働時間増えそうだし、副業の勤め先も最初から残業の割増料金で雇いたくないでしょ。

2016-12-27

いち日本人から見たシリコンバレー

一連の「海外移住メリットデメリット」の議論が盛り上がっているので、海外移住を考えている人に少しでも参考になればと思い、「私から見たシリコンバレー」をまとめてみた。

なるべく客観的事実のみ書くことに努めたが、これがシリコンバレーのすべてだというつもりは毛頭ない(もちろんアメリカのすべてでもない)。「そういう体験をしている人もいる」程度に思ってほしい。

先に言っておくと、私は日本人海外移住肯定否定もしない。シリコンバレーに来たい人は来ればいいし、人それぞれじゃね?と思っている。

あんた誰よ

日本大学卒業後、東京にある外資系ソフトウェア会社日本向けのテクニカルサポート担当。その後その会社シリコンバレー本社に異動願いを出した。シリコンバレー在住5年。現在アメリカ国内向けのテクニカルサポートエスカレーションエンジニアをしている(ので、いわゆる「ソフトウェアエンジニア」ではないし駐在でもない)。

妻と1歳になる子供が一人いる。

ぶっちゃけ給料いくら

http://anond.hatelabo.jp/20161223173329

この増田とほぼ同じ(1ドル=118円換算で月170万円くらい、以下すべて118円換算)。ボーナスストックオプションがあるのも同じ。税額も大体同じだから増田数字信憑性があると思っていい。ちなみに給料は月2回(15日と月末)振り込まれるので、1回の振込は一月あたりの半分の金額になる。

会社は四半期決算なので、ボーナスは年4回ある。四半期ごとに数値で目標管理(私の場合は問い合わせのクローズ件数など)し、その達成度でボーナス額が決まる。といっても営業ではないので、上司従業員双方納得できうる達成可能な数値を設定している。言い換えれば、ボーナスはほぼいつも設定額の100%もらっている。

日本ではどのくらいの給料だったの

月収税込み90万円弱ぐらい。本社に異動したとき物価考慮した給料調整があって、異動後は1.5倍くらいになった。海外移住を考えるときに、日本給料がそのまま移住後の給料になることを前提にしている人が多いが、それぞれの土地相場というものがあるので、給料は増減するものと考えたほうがいい(まあ、シリコンバレー移住するなら増えるケースの方が多いのかもしれないが)。

仕事は厳しいの

結論から言えば、日本でのエンジニア労働環境に耐えられるのなら、シリコンバレーでもやっていける。というか標準的日本人エンジニアなら「同僚よりも働き者」の評価をもらえる(それだけ日本エンジニアは働きすぎなのだ)。期待されている仕事えこなしていれば、何時に出社して何時に帰ろうが誰も文句を言わない(同僚に毎日3時に帰る人がいる)。「今日子供の世話をする必要があるので自宅で仕事します」と何度連絡したことか。その代わり結果が出なければ、まれに夜中まで仕事することもある(が残業代はもちろん出ない)。

最近IT系企業では「有給休暇なし」制度流行っている(うちの会社もそうだ)。これは有休が取れないのではなく、仕事に支障がない限り、いつどれだけ有休をとってもいい制度だ。会社にとっても有休の買い取りをしなくていいという財務的なメリットがあるらしい。私も2ヶ月に1回くらいの頻度で金曜に有休を取り、3連休にしている。

うちの会社ではエンジニアレイオフされた例はない。レイオフ心配をしていないと言えばウソになるが、上述の通り、標準的日本人エンジニアなら業務成績が理由レイオフ対象になることはないだろう。ただし、部署全体がレイオフ対象になる可能性はもちろんゼロではない

物価日本と比べてやっぱり高いの

外食が高いのは本当。先日行ってきたサンノゼGo Fishhttps://squareup.com/store/ordergofishSJ)の例を出すとポキ丼(日本で言う海鮮丼みたいなもの)が1357円、大盛りなら1711円(それぞれ税抜きサンノゼではこれに9%の消費税がかかる)。ウェイターがいるようなレストランでは18%前後チップ必要になる。

ただ、大抵の外食メニュー普通盛りでも量が多いので、標準的日本人の2食分くらいある。私は外食した場合は半分だけ食べて、次の食事に残り半分食べる(もしくは妻と1食分をシェアする)。

オフィスでの昼食は上述のポキ丼くらいの値段がかかる(目安として1000-1500円くらい)。In-N-Out Burgerチーズバーガーポテトドリンクで708円)やスーパー惣菜なんかもあるので、安く上げようと思えばやれないこともない。同僚には弁当持参の人も少なくない。

食費や日用品物価を乱暴に総合すれば、多分日本の1.2-1.5倍くらいになると思う。品物の質はピンからキリまであるので、人によって感じ方が違うのはもちろん否定しない。

参考になるかわからないが、シリコンバレーにはダイソーがあって、全品177円(税抜き)。

住宅費は非常に高い。今住んでるのが2LDKで35万円。これでもシリコンバレー比較的安い地域家賃だ。家を購入しようと思うと、最低でも1億円はかかる。これより低い金額物件物件のものが怪しい(築年数が古すぎるなど)か、治安が悪い地域のものほとんど。で、住宅ローンを借りようとすると利率は3-4%くらいになる。

医療費はどうよ

はじめに断っておくと、アメリカ医療保険会社会社提供しているプランによって千差万別だ。ブコメ増田で人によって言うことが違うのもそれが原因だ。以下も私の個人的な例なので、アメリカ全体に一般化できないことは注意してほしい。

医療保険には大きく分けてHDHP、HMO、PPOの3種類ありこの順に保険料が高くなる。それぞれの特色は

私は家族に持病があることもあり、PPOに加入している。毎月の保険料は73000円。

実際の医療費はというと、たとえば先日妻が乳がん検診を受けたのだが、最初の検診は予防検診とみなされ、100%保険扱いとなり、自己負担ゼロしかしその後要追加検査となり、追加検査費用として7万円、自己負担10%なので7000円かかった。

先日足の指を骨折した同僚は、完治まで83万円かかったと言っていた。彼はHDHPだったので60万円前後支払ったことになる(が、上述の通り25万円会社が補助してくれる)。

ちなみに我が家出産日本で行ったので、アメリカでの出産費用はわからない。

なお、アメリカ医療費には日本のような定価が存在しないので、これらの金額病院によって大きく違うことがあることに注意してほしい。

英語力はどうよ

私はエスカレーションエンジニアといって、他のサポートエンジニア解決できない問題調査・解析するポジション担当している。通常のサポートエンジニアと違って直接顧客相手にする機会が少なく、大体決まったメンバーとのやり取りが主なので、互いが相手英語になれればネイティブレベル英語でなくても十分仕事をこなせる。英語使用は会話:チャットメールが5:5くらい。

学生のころから英語は好きだったが、留学経験は全くない。

そうは言ってもビザはどうするのよ

ビザの取得は正直言って難しい。私は当初H-1Bという専門職ビザ移住しようとしたが、H-1Bビザは年間の発行上限数が決まっており、その抽選漏れしまったのだ。そこで私の場合日本支社から本社への異動ということでLビザを取得し、事なきを得た。

もちろんLビザはすべての人に使える方法ではない(Lは主に駐在者に発行されるビザだ)。一般的エンジニア移住しようとすればH-1Bビザを取得することになるが、上述の通り抽選漏れしまうと、一年後の再申請まで日本で待たなくてはならない。その間、転職先が一年待ってくれるのかというリスクもある。

一番現実的方法アメリカ大学卒業し、OPTビザを使いながらH-1Bビザを取得することだろう。次に現実的なのが日本から直接転職すること(上述の通りビザ抽選漏れリスクはある)。その次がグリーンカード抽選による永住権取得だろうか。私の知り合いにグリーンカード抽選に当たり移住した人もいるので、あながち現実的でもないのかもしれない。

その他

シリコンバレー地理的日本(を含めたアジア)に近いので、価格はともかく日本のものはほぼなんでも手に入る。ついこの間も妻と「どうしてもシリコンバレーで手に入らない日本のもの」を挙げようとしたが、何も思いつかなかった。時期的に妻がおせち料理の準備をしているが、ミツワやマルカイといった日系スーパーにはおせちコーナーがあり、日本で作っていたものとまったく同じおせち料理が作れる。

あとシリコンバレー気候は最高。日本の夏と冬の気候が厳しいので、夏と冬は日本に帰れなくなってしまった。

他に聞きたいことがあればブコメトラバで教えてほしい。気が向けば答えるかもしれない。

そんじゃーね

2016-12-24

http://anond.hatelabo.jp/20161223173329

ほぼ同じような給料シリコンバレーで貰ってますけど、コンドミニアム買えてますし(住宅ローンは2年で完済)、外食も安い所を探せば一品10ドルあたりの場所は沢山ありますよね。4人で一品ずつ頼んでも90ドルには届かないです。

良い学区で家を買う場合は2億コースになるのは事実ですが、学区に拘らなければサンノゼあたりで比較的安く暮らせるのも事実

2016-12-11

公務員給与

高いとかボーナス多いとかいってるけど働いてる方は大変なんだと思う。

ということで貰うのや額はそのままでいいけど公務員給与については期限式にしてくれないですかね?

9割は3か月の期限付き地域振興券、1割は現金で。

公務員年金がしっかりしてるんだからそんなに貯蓄をせずに消費に貢献。公共投資だ!といいやすい。(今でもだけど。)

もちろん住宅ローン自動車ローン、学資ローンは別枠で確保可能

通販使えないじゃん!ってのはまぁ地域振興に貢献しろよと。1割の現金で使えばいいし。

金券ショップには罰金付きの換金禁止で。

もう消費を増やすにはこのくらいやらないとダメじゃないすかね?

2016-12-08

http://anond.hatelabo.jp/20161207184419

大学出てから200社近く受けたけどどこも受かんない

そういう自分予測できない程度のボンクラから、300万もの借金を大して考えもせず借りちゃうわけよ。

住宅ローンで考えてみろよ。

今の自分はどのくらい働ける?

ボーナス払い大丈夫か?

無理はないか

真剣になるやろ?

それをさ、「進学」とか「教育」とかなった途端、馬鹿が増えるんだよ。

返せないのは日本が悪い、社会が悪い、政治が悪いってな。

200社受けて受からない程度の無価値無能に、自治体や国が300万投資しろとか、言わんよな?


高卒就職しろよ。

せめても専門学校行けよ。

プライドが許さなかったのかい

もっと遊んでいたかったのかい

そのために借金したのは自分だぜ。



早く金返せボケ

2016-12-07

給与は基本給で見ましょう

残業代やら賞与はいつ消えてもおかしくないもの考えるべきです

FPテキストでは普通触れてありますが、その辺はあまり一般常識となっていないようなのが不思議です

住宅ローンボーナスで頑張って支払うはずが景気が悪化して詰んだ、というケースが珍しくなかったのは15年くらい前でしょうか

それなら若い人は知らなくて当然なのかもしれませんが、景気は波があります

今は好調経済ですが必ず悪い時も来ます

個人的事情でそうなることもあります

まり基本給以外をあてにしないよう老婆心ながら申し上げます

2016-12-05

住宅ローン控除

住宅借入金特別控除のことで年末にいつも聞かれてうざいのでここに書いておく。

毎年この時期になると翌年1月に借入するより、12月に借りた方が得なんでしょ?年末残高が多いから、と質問されることがある。

確かに年末残高が多い方が控除税額が多いのは間違いない。

だが住宅借入金特別控除適用あくま住宅を取得して居住の用に供しているかどうかだ。

借入した年ではない。住み始めていなければ適用はない、それも建てて6ヵ月以内にだ。

これからこの質問を受けたらまず増田を見ろで済まそう。

2016-11-21

プリンセスメゾンを読んで、がぜん持ち家に興味が出てきた。われながらちょろい。

セコいか住宅ローン減税というものにも興味が出てきたんだが、実際問題どうなんだろう。

そろそろリーマンショックみたいな事になんのかね

2016-11-20

裕福な家庭を妬むようになってしまった

残業代なし月給35万のブラック企業で働いている。

生活がきつく時間も無い生活を続けていたら

住宅ローン組めるような勝ち組が羨ましい。

他人幸せを素直に喜べなくなってる

自分が情けない

こうやって層が生まれるんだな

2016-11-17

生命保険の乗り換え

40歳自営業

費用も安くなって内容もほぼ同じ生命保険に乗り換えようとしている。

でも、困ったことがひとつ

自殺できない。



自営業調子が悪くて、妻と子供2人のためにお金を作れない。

今入っている生命保険は、自営業調子の良かった時に入ったので

死亡保障もそれなりに設計している。

死ねば、公的保証と妻の収入を足せば大学学費も賄えそうだ。



でも、保険を乗り換えると3年間は自殺できない。



幸い、借金住宅ローンだけ。これも死ねばなくなる。

生きて得られる収入よりも、死んで得られる収入の方が多いか

そろそろ死のうかと思っていたところに、こんな話が保険から来た。



論理的に乗り換えを拒否する理由がないので、このままでは話が進んでしまう。

別に止めて欲しくて書いているわけじゃない。

自分自身でどっちがいいか客観的判断するために書いている。

2016-11-13

Facebookあなた個人データ

Facebookは、20億人以上の会員に特に包括的文書を持っていますFacebookメンバー投稿を好きになるたびに、写真タグを付けたり、お気に入り映画プロフィール更新したり、政治家についてのコメント投稿したり、彼らがWebブラウズすると、FacebookFacebookの共有ボタンを含む訪問したページに関する情報収集します。フェイスブックが所有しているInstagramWhatsApp携帯電話使用すると、Facebookデータもっと多くのデータ寄与します。

それでも十分ではない場合Facebookユーザー住宅ローン、車の所有権ショッピング習慣などのデータを最大の商業データブローカーから購入する。

恐ろしい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん