「摂食障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 摂食障害とは

2017-05-03

愛されて育った恋人のことが羨ましくて仕方ない

私の恋人は、ちゃんと親や周囲の人の愛情を受けて、

ちゃんとした会社で働いていて、みんなから愛されているまっとうな人間だ。

才能もあって、ユーモアセンスもあって、クリエイティブセンスもある。

私にはもったいないというか、とても不釣り合いな人間だ。

対する私は、暴力をふるって家の中をめちゃくちゃにする父親と、

まったく構ってくれない母親との間で18まで過ごし、

家を出た途端に摂食障害と鬱と発達障害でまともな生活が送れなくなり、

病院に通ったり借金を作ったりバイトをしながらなんとか生きてきたような、

底辺クズ人間だ。

何の才能も無い。

何の努力もしていない。

何も持たない人間だ。

もうすぐ40になる。

そんな私がうっかり契約した仕事で、身分違いな恋人と知り合い、付き合うことになった。

だが、こんなのは間違っていると思う。

素直に愛情を受けて才能と努力の結果今を生きている恋人と、真逆に生きている私が、まともに関係を築けるわけが無い。

彼のことを心から尊敬しているけれど、心から羨ましい。

羨ましい。

私もそんな人生を送りたかった。

私も、親や周囲の人の愛情ストレートに受けて、

「私なんて生まれてこなければ良かった」

って24時間365日40年間思い続けることの無い人生を送りたかった。

こんなんだから、いつか私と彼は別れるだろう。

間違ってしまった。

私と彼は出会うべきではなかった。

だって、今から人生を生き直せるならば、人間を作り変えられるならば、

彼にふさわしい人間になりたい。

けれど、もうどうやったらいいかからない。

ただただ、毎日、いつか訪れる別れの日々のことを考えて、

眠り、起き、泣くだけだ。

ある日私は、誰からも愛されたことが無いならば、

かわりにうんと誰かを愛そうと思い立ったことがある。

恋人出会って半年後くらいのことだ。

それから、思いっきり、全力で、何もかも忘れ、彼のことをただ一方的に愛してきた。

だけど、ある日、ふと気づいてしまった。

やはり私のような人間には、どうやったって他人を愛することなんか出来ないのでは無いかと。

私が彼に向けている愛は、ただの自己満足な身勝手欲望であって、

愛などでは無いのではと。

やはり、誰からも愛された経験の無い人間が、愛されて育った人間を愛することなんて、

不可能なのでは無いかと。

2017-04-24

過食嘔吐後遺症 40代になって

私は今年44歳になる。17歳~19歳、34歳~36歳の間に日常的に過食嘔吐をしていた。嘔吐はしても痩せはせず、むしろジリジリと体重が増えていく吐き下手な摂食障害だった。毎日過食嘔吐してた10代の頃は159cmで56キロあった。過食嘔吐が治っていた時期は、若かった頃は48~50キロ過食嘔吐しなくなって8年経った現在は56キロ程度ある。ちなみに過食嘔吐していたとき喫煙者だった(今は禁煙して6年目)。

過食嘔吐をしている人たちは将来どういう影響が体に出るか気になると思う。ご想像どおり、心身に確実に影響が出る。私が悩まされてるのは3点。

まず第一に歯周りの問題過食嘔吐していたとき、それなりに気を付けて歯をよく磨くようにしていた。それでも酸の影響と喫煙と加齢が重なり30代後半で歯茎の後退が進み知覚過敏になった。そして42歳で全ての歯周ポケットが4mm以上(普通は1mm以下で、3mm以下は治療必要なし)になってしまった。その結果、歯茎全部をルートブレーディングしてもらい、そのうち1本は手術して、人口の骨を注入してもらわないといけなかった。嘔吐していなかったら、タバコを吸ってなかったら、と今でも後悔する。今では朝晩、歯間ブラシ、フロス、電動歯ブラシマウスウォッシュをフル稼働して歯のケアをしている。過少嘔吐をしていた頃は電動歯ブラシマウスウォッシュのみだったのでその時からフルでやってればよかったかな、とも思うが、そもそも過食嘔吐(と喫煙)をしていなかったらここまで歯は悪くならなかったはずだ。

第二の問題血糖値だ。39歳で妊娠した時に妊娠糖尿病になった。血縁には糖尿病を患っている人が一切いないことを考えると、何年も過食嘔吐血糖値強制的に乱降下させたせいだと思う。出産後は正常範囲内に戻ったけどいつも血糖値はやや高めだし、パスタ一人前の分量を食べてしまうと血糖値がガーンと正常範囲外に跳ね上がってしまう。過食嘔吐さえしていなかったらと強い後悔が常にある。

第三の問題心理的な影響。何か不調がある度に、関係ないと頭ではわかっていても『過食嘔吐してた悪影響が今頃でてきてるのか』と思ってしまう。3回連続流産したときも、盲腸が破裂して腹膜炎になったときも、多発性子宮筋腫が再発したときも、プレ更年期障害でも、『もしかして過食嘔吐の影響?』とふと考えてしまう。吐くために食べて、多い時には一晩で3回も食べ吐きするような日常生活を数年間してたから、体の調整機能が蝕ばまれてあちこち及んでも不思議はない、と思ってしまう。元気がいいときはそんなことは考えないけれど、人間心身共に弱くなると何でもかんでも結び付けてマイナス解釈してしまもの

この日記を読んでくれた人の中には過食嘔吐に悩みつつ社会生活を続けている人もいると思う。悪い、やめたい、と思っていても、すぐにやめられないやっかい病気だ。やめる難しさと再発してしまう頻度はタバコ禁煙と同じ感じではないだろうか。過食嘔吐をしてしまっていてもせめて20年後の自分のために①1年に一回でいいので糖負荷試験を受けて血糖値モニターする、②半年に一回は歯科検診し、虫歯だけでなく歯周ポケットの深さのチェックもお願いする、③歯間ブラシとフロスを使う、④過食嘔吐以外の楽しみを探し続ける、ことをおすすめする。

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170420223640

1人暮らししてた20歳とき摂食障害うつ病精神状態めちゃくちゃになって仕事にも行けなくなり、電気ガス水道が止まってホームレス一歩手前のネカフェ住人まで行った母子家庭育ちの中卒女だけど、身体を売るって発想自体がそもそもなかった(顔は悪くはないほうだし非モテでもない)。

「金がない→お水、風俗」という発想にいたる人とは根本的に人種が違うんだと思う。

2017-02-27

普通」の社会に過剰適応しないでほしい

残業規制にまつわる借金玉氏の言説に非常にモヤモヤしていた。というか、この頃考えていたことをまとめる良い機会になったので書いてみたい。

私もADHD自己診断をするとそれなりの数の症状に該当するうっかり者ではあるものの、たぶん薬を処方されるレベルではない。それでも例の「出力が安定しない」問題は大いに共感できる。

しかし私は効率が悪いながらに懸命に勉強し、「いい大学」に入り、希望の会社に就職した。効率が上がらないグズであると同時にそこそこの努力家でもあったと思う。とにかくここまでは良かった。

就職先では私と同じ職域の女子社員が極端に少なかった。ここで私は自分が「優れた女子なのだ勘違いした。

優れた女子なのだから、当然男の同僚とも対等に渡り合えるはずだ。むしろ女子の方が応募に対して選抜数が少なかったのだから、大半の男連中よりは優秀なつもりだった。男性より気が利くんだから、その分有利なはずだとさえ思っていた。

ある意味ではそれはその通りで、研修中の成績も上位に食い込み、周りからは大いに期待され、ここでもまた希望部署へ配属された。

問題はそこから。男の同僚連中は何かあればしょっちゅう深夜3時の残業明けに上司と一杯ひっかけてから帰る。すると次第に彼らの間にはなんとも言えない友情が芽生えていく(ように見えた)。そして年度末の評価や配置に微妙な影響が出る。もしも私に悩みがあったとしても日中の別室に上司を呼び出すしかない。そして上司の貴重な業務時間を圧迫し嫌な顔をされる。女の上司はいないし、いたとしても深夜3時に一緒に飲んでくれるわけがない。

私の気持ちだんだん腐っていった。

とにかく仕事残業まみれで、残業した方がえらい風潮の職場だった。土日も全部仕事に使うやつがえらい、責任感がある。えらい。

それでも数年間は私も皆と同じように働いて、深夜にラーメンを食べに行ったり雀荘に行ったりする男連中を横目に帰宅しギンギンに冴えて空回る頭を持て余しながらなんとか数時間眠ってまた働くという生活をしていた。しかしついには生理が止まり睡眠障害摂食障害がどうにもならない状態となり、30を数える前に死体同然の状態になってしまった。私は負けたのだ。

そこでようやく、私は自分と同じ仕事を選ぶ女性が極端に少ない理由が分かった。

こんな所で勝負しても、割りに合わないのだ。

私は自分が選ばれた人間だと自惚れて、戦ってはいけない場所にかじりついて死んだのである

正直言ってこうなる前は、仕事はそこそこに結婚して家庭を大事に…なんて人生はつまらないと思っていた。今となっては、そういう人生の方が100倍幸せだったに違いないとも思うが、排卵の止まってしまった私にはもう手に入らない可能性が高い。二兎追うものはなんとやらで、そっちの「普通」も今の私には望むべくもないのだ。何度考えてもまだそのことはまだ整理がついておらず、心がヒリヒリする。

とにかく、会社は男が作った場所から、男に有利にできている。同じように、健常者が作った場所から障害がある人には不利にできているとも言えるだろう。

普通」に仕事をするのが難しい人たちに言いたい。無理して「普通」の土俵勝負する必要なんかないはずだ。どこまでいっても、体力があって健康で育ちのいい人が勝つ。無理して心身をズタボロにしたりして、そんな自分だけを肯定するのはやめた方がいい。

自分人生を「普通」の人と同じ価値観断罪して、無価値だと思ったり、失敗したなんて思わなくていいはずだ。苦労するのが当たり前だなんて思わないでほしい。

そういう意味で、私は会社員残業規制に反対する人には反対だし「じゃあ死ねっていうのかよ」って言う人に考え直してほしい。残業がないと死ぬって言っている人たちは、もし自分残業できない体になったら自分死ねって言うのだろうか?そうであってはほしくない。

適応できない理由がなんであれ、弱者区分することほど愚かなことはない。私たちは何者であれ、「普通からはみ出ている者であるという一点で連帯し、互いの事情を汲んで居場所を作り、食い扶持を探し、多様性を許す社会、再配分する社会を求めていかなくてはいけない。そうしない限り、社会私たちにとって苦しい場所のままだ。そのためにはまず、既存価値観人生の成否を決めないことが必要だろう。当時の私みたいに自分だけは特別なんだなんて思いながら死ぬほど苦労して「名誉強者」たらんとすべきではない。それは立派なようでいて、安直で愚かな道だ。そういうことを、少しでも多くの人に考えてもらいたい。

そんなことを思いました。

2017-01-30

http://anond.hatelabo.jp/20170129121011

元増田です。

自傷行為という意見と、断捨離狂いという意見どっちもあって、目からうろこでした。

わたし10年くらい摂食障害をやってたんですが、そういや治ってきた頃、ものを捨てまくるようになってる。

その二つを結びつけたことはなかったんですが、なるほどなあ。

何か、自分にとって代償行為がひつようなタチだということが、みなさんのコメントでわかりました。

吐くよりはマシなので、うまくコントロールしてやっていきます

無印ポリプロピレン樹脂ケースは小さいやつでした)

2016-12-25

生活習慣病としてのうつ病」(井原裕著)を読んで

【本書を読んだ動機

今村弥生先生(杏林大学)の学会誌での書評を読み、興味を惹かれて購入しました。タイトルからして、患者の心に突き刺さる文章です。うつ病患者一般に、睡眠障害摂食障害を始めとする生活の乱れが見られるからです。本稿は、ピア当事者)の精神科ソーシャルワーカーとしての立場から書きます

構成/概要

第Ⅰ部 薬物療法偏重に抗して

第Ⅱ部 うつ病臨床の常識を疑う

第Ⅲ部 うつ病精神療法と面接

第Ⅳ部 都市型臨床の時代

本書のメイントピックは、精神療法と睡眠相です(精神療法とは、投薬治療でない面接技法のことです)。一点注意、帯にあるように、うつ病診療での薬物療法否定する内容の本ではありません。著者の重視するのは、薬が必要か否か?の二元論ではなく、常識を持った診療です(by 今村先生)。本書の要諦は、以下に尽きます

メンタルの前にフィジカルを。

 認知の歪みの前に、生活の歪みを。

 気分の安定より、日課の安定を」

特殊精神療法(認知行動療法など)や投薬(抗うつ剤など)をする前に、規則正しい睡眠時間の確保を主とする生活指導必要で、それで半分くらいの患者はよくなると言います(「治療以前に療養指導」(第6章))。

【前提/病状】

今は、中の下くらいです。仕事を休まなければならない程悪くはありませんが、「中等度の抑うつ症状を認め」(昨年の診断書より)、無理は禁物で、かなりの種類と量を服薬しています。著者に言わせれば、本書で何度も批判されている“薬漬け”の状態であり、うつ病ではなく、統合失調症の投薬方法のものです。投薬量”だけ”見れば、「病状はとても重い」(2年半前の診断書より)です。

うつ病の再発率は50%くらい。再々発率に至っては90%と言われています。これが現実です。私は今まで2度寛解しているので、残念ながらその“90%”です。従って、「予後は不良と言わざるを得ない」(同上)。

【読後感】

うつに関する書籍は、初発時よりそれなりの数を読み漁りましたが、ここまでストレートものは初めてです。医学書を読むのも初めてでしたが、今村先生が“美文”と評されただけあり、30症例含めて250ページを何なく読み切れました。ただし、読者層として精神科医念頭に置いているようなので、精神医学について、教科書レベル知識がないと、ほとんど理解できない文章です。

睡眠については、本書で追及されている睡眠不足どころか過眠傾向にありますが、それについての言及はありませんでした。ただ、医学的には、過眠も不眠症一種らしいので、筆者に言わせれば、そこを改善すれば快方に向かう可能性が大なようです。言うは易く行うは難しで、そんな簡単いかいから、通院している訳ですが(第16章「人生の目的は通院ではない」)。

自分場合

本書で印象に残ったのは、精神科診察の現実として、

保険診療においては、再診は5分診療(第13章「保険診療における精神科面接」)

また、診察(面接)のコツとして、

・opened questionは用いない(第10章「うつ病面接のコツ」)

ことを揚げています

私の場合は、どちらも犯しています患者である私の問題です)。5分以内なんて言ったら、私のこの一週間についての報告で終わってしまます。私は大体いつも15分くらい、診察に使ってもらっています。その代わりに、大体いつも1時間半くらい待ちます自分の順番が来るまでの間に、他院をはしごしたり、用事を済ませたり、河原でラッパを練習したりしています

私の主治医は必ず、診察の始めに、「いかがでしたか?」と聞いてくれます。また、余程混んでいない限り、「他にはどうだい?」とも聞いてくれます。これにちゃんと答えられるように、本書で推奨されている一文カルテではありませんが、日々の体調をメモアプリスマホに記録しています。5分どころか、処方箋だけ1分という人も結構いるので、その辺りは患者ごとに対応を分けているようです。

【本書を読み終えて】

私は医者ではないので、「SSRI(選択セロトニン阻害薬)は、うつ病にはプラセボとの有意差はない」という著者の指摘については、意見する立場にはありません。

戦略のない傾徳は有害ですらある」という主張(204p)には、強く同意します。また、「時には、意図的患者言葉を制止することも治療である」(同上)と、筆者は指摘します。馬鹿の一つ覚えみたいに「ケーチョー」と言う輩は、医療福祉の臨床からは淘汰されてよい。

2016-12-09

働いたあとの飯は美味いから働けっていうやつ

働いてる摂食障害の友人はどうして美味しくご飯を食べれないの?

2016-11-22

人とごはんを食べられない人生

30歳目前にして最近ようやく、

10年間めっこり付き合った摂食障害が治りかけてる、

さんざん治りたいと願ったはずなのに、

いま私は、治ることがこわくてたまらない。

この10年で失ったことの大きさがみえてきて

それを直視するのがこわい。

食べ吐きを日課にしてぼろぼろになった体とか、

吐くために買うジャンクフードに費やした金額とか

それはまだいい。

いま私が、惜しくてたまらないのは

人と一緒に10年間、まともに食事ができなかったこと。

じぶんの異常がバレるのがすごくこわくて、

ランチ飲み会必死回避した。

誘われたら断る言い訳だけ考えた。

誰かといっしょにおいしいものを食べるということが

恐怖でしかなかった10年をすごしていたら

つのまにか、人と仲良くなるということが

すっかりわからなくなっていた。

治ったら、この状況を病気にすることもできず

ただ人と仲良くなれない30女が残る。

それを直視できない。

最近気づいたんだ。

相手がめちゃくちゃ偏食でも少食でもへたすりゃ飲み物だけだって

周りはべつに気にしちゃいない。

から、食べられなくたって行けばよかったんだ。

うつ発達障害はずいぶん認知がひろまってきたけど

摂食障害メジャーなわりにカミングアウトしづらい。

でも隠れ摂食障害の人数はめちゃくちゃ多いと思う。

誰にも言えなくて、病気自分が恥ずかしくてみじめでたまらなくて

にぎやかな食卓から逃げて、

ひとりトイレで食って吐いてそのあと泣いてる人、たくさんいる。

いま、戦ってる人よ。

恥ずかしくない。

必死で隠さなくてべつにいい。

世界は思いのほか他人に興味ないし、思いのほかやさしいよ。

こんな思いはもうこりごり。

2016-11-17

http://anond.hatelabo.jp/20161116175043

私の両親は恋愛結婚ラブラブ結婚したのだけれど、私が3歳、姉が4歳のとき離婚してしまった。

私も姉も母親に引き取られて、母に女手ひとつで育てられたんだけど、貧乏(仕事育児から現実逃避するために母がパチンコに嵌っていたため)と虐待(しつけという名目暴言身体暴力、服を買ってもらえない、食事を作ってもらえない)が本当に辛かった。

子供の頃から、「私は絶対結婚しない。こんなひどい苦しみを生む可能性があるんだから」と思い続けてきた。

実際に、異性との交際経験はあるものの、いまでも結婚は考えられない。

世間の人たちの大半は、特にそこまで考えず、周りが結婚してるし親も勧めるから〜って理由で、自然の流れで結婚してるのではないかと思う。

ところで、私のような劣悪な環境で育った人間病気になりやすいのだろうか?

親戚には精神疾患のある人はいないのに、私は16歳で摂食障害になり、その後うつ病になり、さらにその後20代半ばで難病発症し、さらにそのあと双極性障害発症した。

私の姉は14歳強迫性障害発症、18歳ごろに統合失調症発症、その後入退院を繰り返している。

姉は母に対する暴言暴力がすさまじい。

これって無意識のうちに子供のころにやられたことの仕返しをしてるんだろうか、と思うことがある。

摂食障害で吐く人から質問

食べられた側の意見はどうなのか、想像して回答してほしい。

1.食べたくせに吐くのは許せない

2.食べたやつの血肉になりたい

3.食べた人に対しての意見は無い

2016-10-25

糖質制限厨は心がデブなんだよ

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49908

糖質制限2型糖尿病の人々を超えて多くの人に受け入れられたのは、「食べたいけどやせたい」という現代特有欲望をなんといっても満たしてくれたことにある。

これなんだよな

どれだけ食っても糖質制限してたら太らないとかほざいてるやつ見ると本当恥ずかしい

まずその満腹になるまで詰め込む行為から正せよ

そもそも食いすぎなければ太らないんだよ

食いすぎても消費カロリーのほうが上回れば太らないんだよ これはもう当たり前のことなんだよ

なんで当たり前のことができないのか

デブはすぐ抜け道を探したがる

さら糖質制限してるやつはグルコースが足りてないせいかキレっぽい

よく炭水化物disしてる奴いるだろ?

もうあれは血糖値あげるためにアドレナリンガンガンなわけ

ケトン臭でほんと臭い

身内が糖質制限はまったせいで糖質制限厨みるとほんと距離置きたくなる

家の場合結局摂食障害に移行したよ

トイレゲロまみれだよ

やってるやつがいたらほどほどにしとけよ

人生狂うぞ

2016-10-12

摂食障害かもしれない。

休日お腹が張ってつらくても食べ続ける。嘔吐はない。

食べた後はすごく後悔して、次の日に食事を抜いたりする。

太ってしまうのが怖くて、極端に食事を抜くのも良くないんだろう。

そしてまた過食してしまう。

前は「ちょっと食べ過ぎたな」くらいだったのに、だんだんエスカレートして相当食べるようになってしまった。

今日も動けなくなるくらい食べたあとに、なんとなく摂食障害サイトを見ていたら、すべての症状に当てはまることに気付いた。

ていうか摂食障害治療って心療内科なんだな…知らんかった…

2016-10-06

性的ないたずらをされなかったトラウマ

わたしには2歳下の妹がいる。

私が5歳、妹が3歳の時、

両親が離婚した。

その1年後くらいから、

母に恋人らしき男性が出来て、

そのうち一緒に暮らし始めるようになった。

(当時の記憶は少し曖昧です。)

小学生の頃、

妹が私に「新しいお父さんに時々されているいたずら」のことを話してきた。

わたし子供だったのでびっくりして、

その時は何も言えなかった。

私は新しいお父さんからは、そういったことを何もされなかった。

結局21で家を出るまで、新しい父は私に何もすることなく、

優しくて時には厳しい父であった。

(すこし他人行儀なところはあったが。)

妹はというと、高校卒業してすぐに家を出て、

いまでは素敵な旦那様と子供に恵まれて、

愚痴をこぼしつつも楽しそうに暮らして居る。

一方私は、未だに独身子供もいない。

それに、10代後半から20代摂食障害うつに悩まされた時期があった。

個人的偏見だけでいうと、本来ならば妹のように性的虐待を受けたりした子供の方が、

問題を抱えやすいのでは無いかとおもうのに、

なぜか何もされなかった私が病むことになってしまった。

未だに私は「新しいお父さんは、なぜ私には何もしなかったんだろう」と思っている。

私には魅力がなかったのだろうか。

女としての魅力がなかったのだろうか。

そのことをずっと悩み続けている。

誰にも言えない

妹にも言っていない。

だって妹に言ったら「だってお姉ちゃんは魅力が無いから」って

心の中で思われそうだ。

こんなことを言えるのは増田だけだ。

いつか私に性的ないたずらをしてくれる男性がが現れたら、

私はこのトラウマコンプレックスから逃れ、

はじめて一人の人間になれるような気がしている。

そんな気がしている。

2016-09-15

http://anond.hatelabo.jp/20160915011620

私もあなたみたいな状態になったことあるからマジレスするけど、お医者さんでとりあえず「エンシュアリキッド」というドリンク剤を処方してもらって飲んでください。

胃癌とか摂食障害固形物食べれない人とかに処方されるんだけど、1日2缶飲めば他なにも食べられなくても何とか生きられます

それを飲みつつ、カウンセリングを受けてください。30分3000円とかするけど、職を失わずに済むなら安い出費だと思う。話を聞いてもらって対処法をひとつずつ見つけていこう!

その間に症状が悪化するようなら退職検討して。

2016-06-29

人と食事ができない。生きてける気がしない。


なんで人と仲良くなるのに食事マストなんだ。

人と一緒に食事するのが恐ろしく苦手な人間は、どうやって生きていけばいいんだ。

摂食障害になって10年、

以前に比べれば食への恐怖はだいぶ減ってきたけど

人と食事をするのが、こわい。

会食恐怖症というものとは、少し違う気もする。

10年間「まともな」食事をしてこなかった私にとって

自分が食べている姿は、人に見せちゃいけないおぞましいものである

という意識がある。

会食だとか、飲み会だとか、同僚とのランチとか、女子会とか、ホームパーティとか、結婚式とか

食事の機会があるたびにビビりまくって必死で行かない言い訳を探す。

断り続けるから、もちろん誘いは減っていく。

どんな孤独より人前で食べるほうがこわいから、ほっとする。

でもやっぱり、年々孤独もおそろしくなっていく。

人といっしょにごはんを食べる。

それはこの社会できわめて「善きこと」で

それが恐怖だなんて人間がいると、誰が想像するだろう。

誰かといっしょにごはんを食べて仲良くなる人生を過ごしたかった。

高校生とき、痩せてほめられたいって思ったことは、そんなにいけなかったのかなあ。

2016-05-03

痩せた?と言わないでほしいと言えない世の中なんて

気を抜くと体重が減る。

昨夏はBMI指数17を割った。

これについては、ほっとくとどんどこ減る体重面白くて太る努力をしなかった自覚はある。

だって量るたびに減ってるんだよ、コリャおもしろい)

ただ、さすがに17を割ったところでこりゃやばいと思い至って間食するようにした。

ちなみに摂食障害ではない、健康状態は良好、強いて言うなら少食傾向かつ疲れやすい、あと肩凝り持ち。

さて本題、「痩せた?と言わないでほしいと言えない世の中なんて」。

痩せたね、痩せてるね、そう言われるのは悪い気しない。そりゃ太ってると言われるよりは。

というか、太った、太っていると思われたくないとい う軽い恐怖があることは否めない。

造作クリーチャー寄りなもんで、身長体重くらいしか自慢できるもんがありゃしませんでサ。

ただ、痩せてるねと言われる快感を得てしまうと、また体重維持の努力を怠るわけで。いくない。

怠るなって話だけど、だって女の子だもーんーーーー

あと生来の少食傾向が努力邪魔をする。

食事お菓子も嫌いじゃないけど、いやむしろ甘いものとか揚げ物とか大好きだけど、それは食べたい量だけ食べたいじゃない。

限界量越えたら、ただの苦行じゃない。

苦しい思いしてまで、食べたい? 私は食べたくない。

おいしいものは、おいしいと思える量だけ摂取したい。

無理に食べて胃がもたれたり、腹痛を 起こしたりするのは嫌よ。

まして、苦しい思いの先に快感が待っているのならまだしも、先にあるのは太ったと思われるという恐怖。

それなのに食べたい? 食べたくない。

さて、結論はココ。

私に「痩せた?と言われる快感」を与えないでほしいし、世の中の「太っていることを馬鹿にし嘲る風潮」はなくなってほしい。

太っていることの自虐もいらない。

太りやすい世の中になってほしい。

でも、それ、匿名でなく言える? 言えない。

清々しいまでの自己中な要求からねー。それは分かってる、ウン。

減量目的だろうが増量目的だろうが、体重維持の努力は苦労のいるもので、だのに私の要求はそれを放棄しているわけ。

分か ってる、ウン。

から、言いたいだけなんだよ。

私は言いたいだけなんだ。

「おめーらがあいつは痩せてるこいつは太ってるだの『デブwwwwデブは帰れwwwwデブデブwwww』だの、どー見ても適正体重範囲内のくせに『はあ、ありえないデブww デブからしゃーないwww』だの言うからこっちはその騒音が気になってしゃーないんじゃこちとら太りたいんじゃとりあえずおだまり!!!!」

って言いたいだけなんだよー!

それでストレス発散されてさ、まーいっかーってなってさ、気が楽になるじゃん!

だのに今の世の中ときたら、そんなこと言おうもんなら「は?痩せてる自慢乙」で一蹴じゃん!!

言えないじゃん!!!

いや多少は根底にそういう気持ちあるのかもしれないけど!!! けど!!!

私にそう思わせる世の中が、私の痩せを助長してるんだからねーーーーー!!!

ざまーみろくそーーーーーーー!!!!!

あーくそ、痩せた?と言わないでほしいと言えない世の 中なんてー!!!! なんてーーー!!!!!

うわーーーーーん!!!!!!!(筋トレ×チョコパイ

(ちなみにBMI17は、骨格次第では見た目そこまで痩せてない)(私は骨太)(ただ年齢を考えると、健康状態心配でサ…)

2016-04-28

境界性人格障害のなれのはて

アラフォーのおばさんです、10代~20代典型的ボダでした。

お決まり自殺未遂パニック障害、薬物依存セックス依存に買い物依存摂食障害

幸か不幸か見た目がよく尻が軽かったため次から次へと言い寄ってくる男性渡り歩き、

共依存のアリジゴクに相手を引きずり込んで追いつめてきた。

一般的ボーダー成熟によって寛解することが多く、

30代半ば以降は半数以上の人は表面上は「ふつう」の人として暮らしているという。

私も例にもれず、症状のひどかった20代半ば~後半に安定した正社員仕事を失い、

30代にかけては離婚も二度経験したが、30代半ば~40代にかけて徐々に落ち着いて、

現在契約社員ながら一応職もあり、イネイブラー傾向を持ってはいるがそれなりに真っ当な恋人同棲中。

さんざん自殺未遂してきてくたばりぞこなっているから、死ぬまで淡々と生きるしかないと腹はくくっているが、

今も時々どうしようもなく死にたくなる。

この年になって劣化して寄ってくる男も激減したし、

自分性質を知り抜いたうえで、性的に逸脱しないような環境自分を追い込んでいるため、

恋人以外の人とは寝ないようになったが、

時々むしょうにほかの男性と無茶なセックスをしたくなる。

一生こういう風に心のどこかに消えないむなしさを抱えて、

自他を傷つける衝動がくすぶったまま生きていくのかあと思うとしんどいなー。

有意義人生幸せなんていまさら望みもしない。

今息をするのにせいいっぱい。

2016-04-26

摂食障害ブルース

現在深夜2時10分、マルエツレジにガリガリに痩せた女性が買い物カゴ一杯にスナック菓子を詰め込んで並んでいる。後列に着き、20〜30品、異常な数の、その品々を眺めながら、嘔吐に悶える彼女を憂う。私のカゴの中、半額シールが貼られた竜田揚げ、その横にあるトリスクラシック、こいつを半瓶飲み干して、今日の事は忘れよう。面倒くさい事は吐き出して便所に全て流してしまおう。

2016-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20160404142136

太り始めた頃(当時はスマホ時代ではなかったので・・・)に、成分表とにらめっこしながらカロリー計算していたのですが、続きませんでした・・・(´・ω・`)

健忘は自分ではわからないのですが、夜間のドカ食いはないと思います

小学生とき摂食障害拒食症)を経験していて、それ以来、親が食品はきっちり管理しているので・・・。

普段お金も持っていないので、わからないうちに買いに行って食べている、ということもないです。

2016-03-28

私なんかが生きていて申し訳ありませんと考えてしま

自分は太宰かぶれではないのだけど、どうしてもそう考えてしまう。

自殺未遂歴なし、ODもしたことなし、リスカアムカなどの自傷歴なし、タバコギャンブルもやらない、性的逸脱行為なども一切ないので、ボダではないと思う。

ボダではないと思うのだけど、どうしても希死念慮自殺念慮)が消えない。

16〜22歳ころにかけて摂食障害(神経性やせ症/摂食制限型)を患っていて、一時期BMI12台にまで落ちたことがあるので、脳の発達に異常をきたしてしまったんだろうか。

ただ、27歳のとき難病発症して検査入院をしたときに受けた脳MRIでは特に異常は見られなかったらしい。

脳の異常で希死念慮が消えないのではなく、一生通院と服薬が必要な持病があることや、自分社会的状況がそう思わせるんだろうか。

2016-03-03

精神病公表できる人って

どんな神経してるんだろう。しか匿名じゃなくて実名で(SNS上とか)。

摂食障害とか鬱とか統合失調とか公表して、人が離れていくとか考えないのかな。

過去精神病を患っていただけで就職できないことすらあるのに。

2015-12-11

セックスがしたいアル中

摂食障害食べ放題が生きがい

そんな毎日を恋でまぎらわせるのだと自分に言い聞かせる毎日

セックスがしたい

あああセックスがしたい

気の許した相手と心行くまでセックスをして

翌朝区役所婚姻届けを提出したい

2015-12-03

http://toianna.hatenablog.com/entry/2015/11/30/180000

ごめんブクマじゃ収まらからこっちに書くわ

>1日1,000kcalまでの食事制限筋トレという正攻法

なーにが正攻法じゃ1000kcalまでのカロリー制限ってお前は頭パープリンJK!?

それともモデルでも目指しているのか?体重制限があるスポーツでもやってるのか??

とにかくデブに限ってこうやって極端なカロリー制限をしたがるから困る

>食事制限で目指す量が 1,350-calories-a-day(1,350kcal/日)って書いてあるんですね。

>なお、運動しなければ日本人女性はこのカロリーを目指すと太ります

>この記事もこっそり「運動もしよう(diet with our workout plan)」と書いてあるのがミソです。

ふとるわけねえだろお前はホビット!?

代謝異常や寝たきりでもない限り1350kcalで太る事はまずない。

経験則だが38kgくらいで下げ止まる

まあ38kg以下を目指しているのであれば何もいわねえわすまんな。

よくダイエットに励む奴等が基礎代謝を割った摂取カロリー目標としていたり

それを指南しているお馬鹿さんがいらっしゃる

基礎代謝というのは寝たきりやじっとしているだけで消費されるカロリーであって

それを割るっていうのは脂肪以外のモノも削っている状態だということを忘れないで欲しい

(当然内臓も。つまり脳みそも。)

それでもいい!棒のようになりたい!!っていうなら何もいわねえわ後が辛いけど

まあただそれだったらなんで筋トレしてんだろなって思うけどね。

とりあえず気に障ったのはここ

>なお、運動しなければ日本人女性はこのカロリーを目指すと太ります

適当な事断言してんじゃねえよ!!!

馬鹿な女がそれ信じたらどうすんだよ!!!てかお前それ信じてんの!!?

まずその認識改めろよ!!摂食障害なりたくねえだろ???辛いぞ!?

カロリー制限もごもっともだがリバウンドせず痩せた体型のまま生活したければ

活動計量機をつかって一日の自分の消費カロリーを把握する事。

そしてそこから基礎代謝を割らずかつ消費カロリー以下の摂取カロリーで食事をとる事。

デスクワークでも1500~1600kcal程度とっててもまず太らんよ。

身長にもよるけどbmi19切る位維持できるよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん