「不眠症」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不眠症とは

2017-04-21

精神疾患理由社会から拒絶されそう

うつ病と診断され、休職している。

正直、うつ病であるとは自分では思っていない。昨年の6月から9月にかけて、はじめて、少し大きめのプロジェクトに参加することになった。とにかく、すべてがはじめての仕事で、何をどうしたらいいのかわからず、やっては怒られ、みずからの至らなさを痛感するばかりの日々だった。毎日終電で家に帰り、そのあとも自宅で深夜3時頃まで仕事をし、寝て、翌日正午頃に出社していた。出社時間を遅らせることができる環境であってよかったとその一点は会社感謝している。けれど、それでもやっぱり無理があったようで、プロジェクトが完遂すると同時に、わたしは不調を感じるようになった。

まず、夜に眠れなくなった。深夜3時過ぎに寝る生活状態化していたからだろう。それから意味もなく涙が出てくるようになった。仕事中に突然悲しい気持ちに襲われて泣いてしまうのだ。だから、いつも会議室パソコンを持ち込んでひとりで隠れて泣きながら仕事をしていた。

プロジェクトの期間中わたしはいつも、じぶんの仕事のできなさ、思慮の足りなさを突き付けられているようで苦しかった。何をしても、考えが足りていないと怒られたし、ほんとうにその通りだったから悔しかった。上司に悩みを相談すると「あなたにはやる気がないからだ」と言われた。やる気がないから、ほかの人のように勉強をしようという意欲もなくアウトプットが貧弱だし、案件に真面目に取り組んでいれば気づくようなことにも気づけないのだと。その通りだな、と思った。毎日深夜3時まで働いているのに、わたしにはやる気というものがなかった。だからほかの人のようにうまく仕事ができないのだと思った。「やる気のない人間が一人いると、メンバーモチベーションが下がる」とも言われた。それも、その通りだと思った。わたしはわざわざ深夜3時まで働きながら、周囲の人間モチベーションを下げている。それからというもの仕事中に「このタスクちょっと面倒だな」と思うたびに、呪いのように「お前はやる気がないから駄目だ」という言葉を思い出すようになった。

ある日、ほんとうに涙が止まらなくなってしまい、会社を抜け出して精神科のクリニックへ向かった。自分うつ病だと思っていたわけではない。休日友達と遊びにいったり、映画を観に行ったり、そういうことはできていたから。ただ、わたし精神病気についての知見がなく、病院に行けばきっと悲しい気持ちを消してくれるような即効薬がもらえるのではないかと思っていた。もちろんそんな劇薬存在しない、というか、お医者さんは処方してくれない。あっさり「うつ病でしょうね」と言われ、睡眠導入剤抗うつ剤をもらうだけで、当面の悲しい気持ちについては何も解決しないまま、会社に戻ることになった。

自分ではそうとは思わないが、うつ病かもしれないと会社に告げるべきか悩んだ。また、「やる気がないからでしょう」と言われるのが怖かった。わたしは、通常の業務であれば好ましくないことがわかっていたが「やる気がない」と言った上司さら上司である部長に話してみようかと思った。チャットで「今日お話がしたいのですが、お時間よろしいですか」とメッセージを送り、送った直後に後悔して「やっぱり大丈夫です」と追加で送信した。まるで彼氏にかまってほしいときにおくるLINEみたいだなと思った。うつ病じゃなくて、ただのメンヘラだ。メンヘラのほうが実感としては近かったし。

部長は、メンヘラのかまってほしいオーラを察したようで、直接声をかけてきてくれた。わたし空気が重くなることを恐れて、「いやあ、病院に行ったらうつかもとか言われて。まじかって感じなんですけど」とふざけた調子で話したが、気づいたらぼろぼろと泣いていた。部長は親身になって話を聞いてくれ、すぐに仕事の量を減らすために動きだしてくれた。

数日後、「お前はやる気がない」と言った上司とも話をした。彼も業務過多であったことを詫びてくれたし、業務を減らしたことにより、ほとんど自宅で作業しても問題ない内容の仕事ばかりになったので、無理に会社に来る必要はないと言ってくれた。もし、完全に自宅で働く方がいいのなら、そうできるよう上にかけあうと。わたしは、全力でその言葉に甘えた。ほとんど会社には出社せず、出社しても会社にいるのは5時間程度、あとはすべて自宅で仕事をした。どうしても会社PCでなければできない作業があれば、土日に隠れてこっそり出社した。自宅や誰もいないオフィスでの仕事であれば、突然泣き出してしまっても問題なかった。自宅での勤務時にも、勤務開始~勤務終了のタイムカードをつけていたが、12時間以上働いた日もあった。

しか会社は、わたしのことをサボっていると判断したようだった。上司は上にかけあうと言ってくれたが、どうかけあってくれたのかもわからないまま、突然人事から「いまのあなたの働き方を会社は認めるわけにはいかない」と言われた。そして、今後の進退をどうするかについて、産業医面談するよう命じられた。

休職するのは嫌だった。たしかに出社できないということは会議等に参加できないということだから、ほかの人と連携して働くのは難しいだろう。しかし、一人で行える作業も山のようにあったし(そういった作業のために派遣を雇うこともあった)、そういった作業であれば、うつ病と診断された後でも満足にできていると思っていた。上司作業については問題がないし、頼りにしていると言ってくれていた。でも、あれは嘘だったのだろうか。今となってはわからない。

うつ病かどうかはおいておいて、確かにこの時期のわたしは疲れていた。産業医との面談は散々なものだった。仕事について何を聞かれても「わたしはどうせやる気がないからだめだ」と答えていたような気がする。ほとんど忘れてしまったけれど。ただ、産業医の方はその道のプロであるはずなのに「あなた不思議ちゃんなのね」とわたしに向かっていい、まるで「少し変わっていて、社会になじめないかうつなんかになるのだ」と決めつけるように終始話をされたことに、ひたすら腹が立ったことだけを覚えている。中学生くらいの頃は、個性的とか変わってるとか言われることで得意になっていたが、もういい大人だ。それが人を馬鹿にするときに発される言葉であることくらいわかる。ちなみに、面談をした日の日記を読み返してみたら「わたしのことを「世間からちょっと外れた」「変わり者の女の子」だから説教してあげなきゃ」と思ってるのが見え見えすぎて、つーか説教って結論ありきでこちらの話を聞かずに一方的になされるものから対話じゃないんだよな。対話仕事なんじゃないのそちらさんは?それでもプロですか?わたしの話、なにも聞かずに終わったよね?どいつもこいつも人のこと説教コンテンツだと思ってんじゃねえ」と書いてあり、当時もめちゃくちゃ怒っていた。面談の翌週(12月の頭)、突然部長と人事に呼び出され「明日から休職してください。産業医により休職必要だと判断されました」と言われた。ほんとうに何の前触れもなく、突然言われたものからわたしは笑ってしまった。え、自宅でできる仕事はどうなったの。「ほんとに?明日から?じゃあ明日のお昼映画観に行ってもいいってことですか?」あまりに信じられなくて、ほとんど相手馬鹿にするような口調で言うと、神妙な顔で「そういったことで気分転換をしてもいいかもしれませんね」と言われた。よくわからないまま、とても雑な仕事の引継ぎが一時間で行われ、わたし休職することになった。

わたし休職を言い渡された瞬間にTwitterで「うつから休職しろって会社に言われた」と呟いた。いいねが何件かつき、じゃあ暇でしょ今週ご飯いこうよという誘いが何件かきた。友だちには恵まれているなと思った。はじめの一週間は毎日のように友だちと会って遊び歩いた。これのどこがうつなんだろう。毎日楽しく遊んで暮らしていることが会社に伝われば、会社もすぐにわたしを復帰させてくれるかなと思って、とにかく遊んで遊びまくった。三週間でお金と体力がつき、その後はしばらく引きこもって一日中寝ていた。

休職は一か月で終わるだろうと思っていた。しかし、会社から音沙汰がない。こちらから基本的に連絡を取ってはいけないと言い渡されていたので、やきもきしながら会社からの連絡を待った。連絡がきたのは、年明けのことだった。再度、産業医との面談のために出社してほしいとのことだった。出社日までにかかりつけの精神科医から診断書をもらって、いつまで休職必要かを会社に提出するように、とも言われた。わたしは早速そのことをお医者さんに話し「こちらとしてはいつでも復帰できるのですが」と告げた。お医者さんはなぜか「でもあなたはまだ疲れているでしょう」と必要以上にわたしをいたわり、休職期間を3月末日までとした診断書を出した。そうして、わたし3月末日まで復帰できないことになった。元気なのになぜだろう。

1月の半ばに産業医との面談を行った。この日の日記を読み返すと「なんで時間取ったのってくらいふわふわした会話しかなされなかった」としか書いていなかった。近況報告くらいで大した話はしなかったのだろう。面談後、診断書を提出するために人事と会った。このときわたしは、診断書休職期間は3月末日までと書かれているが、こういうものはこの日までに必ず治るというものではなく期間が前後する可能性はおおいにある、とお医者さんに言われたと伝えた。前後する、については、だから復帰を早めてもいいと思う、という思いを込めたつもりだった。働いていないので、そろそろお金がやばかった。人事は「そういうものだと理解しているか大丈夫ですよ」とだけ言って診断書を受け取った。

それきり、しばらくの間また会社から一切連絡が来なかった。さすがに日が空きすぎているだろうと思い、3月の頭に一度だけ人事に連絡をしてみた。復帰のスケジュールはどうなっているのか。休職直前に異動することも可能だと言われたが、今でもその話は有効なのか。その2点について尋ねてみたが、前者については「産業医確認してまた連絡する」、後者については「それは会社の都合だからあなた希望がどうであれ知らない」とどちらもにべもない答えだった。復帰して働きたいという意志を伝えたつもりだったのに、おまえの意志など関係ないのだと突き放されたようですごく惨めな気持ちになったし、休職が決まる前は「あなたの働きやすいようになるべく希望をかなえたいと思う」と言っていたはずなのに、休職が決まった途端、手のひらを返して厄介払いするような態度を取る相手に裏切られた、信用できない、という気持ちになった。わたしは、3ヶ月も社会から離れて孤独を感じていたのかもしれない。そんなときに、会社の人から冷たくあしらわれたことで、社会から本格的に拒絶されたような気もちになってしまったのかもしれない。こちらからはもう連絡しないと心に決めた。

3月の頭に「産業医確認してまた連絡する」と言った人事が次に連絡をしてきたのは、3月31日20時だった。彼はなぜかはじめからわたしに対して怒っているような、責めるような口調だった。

診断書には、3月31日までが休職期間と書いてあるんですが、どういうつもりですか?」

どういうつもりとは?わたしは彼の第一声に疑問符を浮かべることしかできなかった。正直、わたし1月に提出した診断書ことなどすっかり忘れてしまっていた。おまけに「期間が前後することは理解しているので大丈夫ですよ」と言われたことで、診断書問題はすべて解決したものだと思い込んでいたのだ。人事がいうには、診断書の形で正式に提出されていない期間に休まれては困るとのことだった。困るって誰が。何が。

診断書の期間より、休職がのびるなら、連絡してもらわないと」

「復帰に向けてのスケジュールについて相談させてくれって連絡しましたよね。そのあと連絡しなかったのはそちらです。おまけに、今日ちょうど病院に行ってきたから、その時診断書もらって会社に持っていくこともできたのに。こんな夜遅くに言われても困ります。そもそも、以前診断書を提出したとき休職期間は前後する可能性があるって言ったら「大丈夫」とおっしゃられたので、再度提出が必要だという認識がなかったのですが。認識違いをしていたわたしも悪いですが、リマインドするにしてもちょっとタイミングが遅すぎて対応しようがないです」

「そういう考え方もありますよね」

そういう考え方もある?わたしは怒りで頭が真っ白になった。3月31日が年度末だから、18時から会社パーティーを行うならわしであることくらい知っている。つまり、すでにお酒を飲んで酔っ払った状態になってようやく、本来なら1か月前にすべきだった連絡を今してきた彼が、自分不手際を認めず、わたしがすべて悪いのだと言っていることくらいわかる。

「困る、と言われても困ります4月3日に復帰するといっても会社の受け入れ態勢も整っていないでしょうし。4月から診断書記載がないから、わたし解雇ってことですか?」

「まあ、会社が決めることなのでわからないですけど」

「どうするんですか?次の病院の予約は2週間後なのですが」

「わかりません。確認します」

からないなら電話をしてくるなと言いたいところをこらえ、「では、確認お願いします」とだけかろうじて返し、電話を切った。あまり対応に怒りが収まらなかった。怒りは翌日まで持続し、我慢できず、部長へことの顛末を記したメールを送った。部長からの返信はなかった。…わたし病気なのだろうか?こんな風に、怒ったりして。

翌週、診断書会社が直接医師のもとへ受け取りにいくから何もしなくて大丈夫だという内容のメールが人事から送られてきた。そして、また2週間後に産業医面談をすることになった。産業医が首を縦に振らなければ、復帰はできない。初回の面談で、わたし相手に対して苦手意識を持っていたが、面接に臨むようなきもちで、いか休職期間もきちんと規律のとれた生活を送り、すぐにでも復帰できる状態にあるのかをアピールした。産業医は、「前に会ったときより、ずいぶん明るくなったわね」と言ってくれた。いける、と思った。けれど、ここでまさか診断書に足を引っ張られるとは。

人事が医師から直接受け取った診断書には「うつ症状」に加え「人格障害の疑い」と記載されていた。1月にもらった診断書には「うつ症状」としか書かれていなかったのに。かかりつけの医者から人格障害の疑いがありますね」と言われたことは一度もなかった。お医者さんとは会うたびに「最近どうですか」「元気です」という会話くらいしかしなかったし、惰性のように抗うつ剤を処方してもらうだけだった。不眠症状はすぐになくなったため、睡眠導入剤も処方してもらっていなかった。わたしはショックだった。人格障害があるの?お医者さんと普通に会話していたつもりだったのに、お医者さんは陰で「こいつは人格障害がある」と思っていたの?あとで調べてみて「人格障害」とは「人格に欠陥がある」という意味ではないことがわかったが、診断書のその文字を見たときは、お医者さんにも裏切られてしまったような気がした。

でも、疑いは疑いだ。確定したわけじゃない。…産業医は、物事を決めつけて話すタイプの人なのだった。

人格障害ってことは会社に復帰できないんじゃない?」

無職になったら困ります

「でも、人格障害のひとは一般的社会に受け入れてもらえないものからあなた自覚してない?人格障害の人って、周囲のひとが嫌な気持ちになっているのに気づけないのよ。だからあなた無意識でそういうことやっちゃってるかもしれないわよね。それって会社で働くって無理よね。どう?」

自覚ない?って言われても、周囲の空気自覚できない病気なのであれば、わたしがそれを察知することはどうやったって不可能なのでは…?」

産業医がいうには、人格障害の人は常識社会と異なっているから、周囲が「この人変だな」という空気を出してきても、その空気に気づけないのだそうだ。人格障害の疑いと言われるくらいだから、心当たりがあると思うんだけど、と言われたが、仮にわたし人格障害であれば、空気が変であることに気づけないはずだから自覚しているわけないし、人格障害でないのであれば、周りも「こいつ変」空気を出していないのだからその空気に気づくわけもない。つまり産業医が言っていることは矛盾していてめちゃくちゃなのだけど、彼女はどうしてもわたしの口からわたし人格障害かもしれない」と言わせたいようだった。(家に帰って調べてみたところ、産業医人格障害についての説明もめちゃくちゃだったことがわかったし、そもそも最近は「パーソナリティ障害」と呼ぶのだそうだ。そういうところの配慮のなさにもげんなりした。)だいたい、「あなた、周囲の空気読めてる自信ある?」と聞かれて、迷いなくイエス!と答えられるものだろうか。気を遣っていても失言してしまうことはあるし、つい調子にのって一方的に熱く自分の話をしてしまうことだってあるだろう。(そしてわたしはそういう失敗をいつまでも引きずる)ほとんど誘導尋問に近い形で人格障害であることを認めさせられ、「だからあなた会社勤めができない」と懇々と説かれた。

会社勤めは難しいって、どうしたらいいんですか」

人格障害でも活躍してる人、たくさんいるじゃない。書道家とか俳優とか」

「それはそういう才能があるからですよね?わたしには何もありません」

「でも、あなたも頑張って会社以外の場所を見つけないとだめなのよ。性同一性障害のことを考えてみるとわかりやすいんだけど、今は時代が変わったけど、あの人たちだって社会から一般的には受け入れてもらえないでしょう。だから当事者が頑張って、社会から認めてもらわなくちゃいけないの」

…この人、今の話には全く関係のない性同一性障害を引き合いに出して、パーソナリティ障害の人々と雑にひとまとめにして差別したことに無自覚なのだろうか。「あなたたち〇〇は、社会に認められていない劣った存在からわたしたちに認められるように努力する義務がある」という発言差別的であることに気づけないのだろうか?

 悔しいけれど、わたしは怒りが頂点に達すると、うまく言い返せなくなってしまう。このときも、「それは社会がまちがってるんじゃ……」と呟くことしかできなかった。「社会がまちがってるってことはないけど」と、「社会側」の産業医は言った。悔しい。こんな人たちになんて認められなくたっていいのに。まっとうに生きていきたいだけなのに。

「まあ、そんなわけで、精神疾患を抱えた状態のひとを会社が受け入れるポストがあるかどうかってことをあとは会社あなたで調整してください。がんばって」

そう言われて、面談は終わった。帰り道、とぼとぼと歩きながら、「疑いがあるというだけで人格障害であると決めつけられ(それは正式な診断ではない)、だPermalink | トラックバック(2) | 11:39

2017-04-15

過眠症不眠症はどっちが辛いのか

私が両方なってみた結論から言うと過眠症の方が辛い。

どちらかと言うと過眠症精神的に辛くて、不眠症は肉体的に辛い。

過眠症になったのは受験期で、夜はしっかり寝ているはずなのに日中眠くてまともに勉強できない。周りからはサボって寝てると思われる。実際は意識スイッチを無理やり切られる感じで、机に向かって参考書開いてて気がついたら3時間何もしてない空白の時間がある。強制的時間スキップさせられる。めちゃくちゃ焦るし泣きたくなる。誰かに時間を無理やり切り取られてる感じ。私の時間返して、って思う。

不眠症不眠症日中眠いんだが、寝れない。夜、寝ても最低1回は起きてしまって一瞬で覚醒して寝れない。朝ももっと寝ていても大丈夫なのに二度寝できない。本音言うと便利なのは便利、遅刻しないしまともに活動できるだけ過眠症よりマシ。

でも自分寿命を削ってる感が半端ない日中急に心臓がドキドキするし、脳を満たしてる脳しょう?がなんか濁ってる感じ。あとなんか胸焼けする。栄養ドリンク飲むと多少の寝不足でも平気になるでしょ?それがずっと続いてる感じ。

宗教的かもしれないけど、人間活動できる時間が決まってるのかなって思う。過眠症の人は長く寝る分、1日の活動時間が短くて寿命が長い。

不眠症の人は1日の活動時間が長いけど寿命が短い。現在進行形不眠症だけど、寿命短い人生だと思ってやりたいことやりながら生きていこうと思う。

不眠症の人は人生長いんだから息切れしないように焦らないで生きてったらいいと思う。

ハル〇〇ン



さて何でしょう?


ハルサンと答えたあなたはてな依存症

ハルシオンと答えたあなた不眠症


みんな仲良く病みましょう。

2017-04-02

白髪遺伝

38歳になった直後は白髪ほとんどなかった。

39歳になったら、ちょろちょろ増えた。肩こりがひどくなった。

もうすぐ40歳になるのだが…髪をかきあげると白髪だらけで上辺だけ黒髪がある状態に。

肩こりもっとひどくなった。不眠症になった。

うちの家系は40近くになると極端に白髪が増えている気がする。

やっぱり遺伝なのか…。

2017-03-05

4年半かけて睡眠薬抗うつ薬ゼロにした話

私は以前、主に仕事ストレスが原因で、不眠症と軽度のうつ症状になってしまった。

長い間、睡眠薬抗うつ薬を飲まないと眠れなかったが、4年半ほど経ったつい最近、ようやっと薬を飲まずに眠れるようになった。

どのようにして克服していったか、思い出しながら書いていこうと思う。

思い出しながらだから記憶曖昧な部分があるし、時系列では無い部分が多いかもしれない。

また、私が幸いだったのは、うつ症状が軽度だったことだ。なので、うつ症状が重めの方には、もしかしたら参考にならないかもしれない。

でも、自分と同じような悩みを持った方に、少しでも参考になる情報提供できればと思い、この増田を書くことにした。

色々とやったことを書くので、参考になりそうな部分があれば取り入れてほしい。


絶対自殺するな

私も経験したが、とにかく気分が落ち込む。死にたくなる。

電車がくれば飛び込もうとか思ってしまったし、心臓が本当に痛いし、息が本当に苦しくなるし、自分存在無意味に思えてきて、死にたくなってしまう。

しかし、死んではいけない。絶対に死んではいけない。

次の項目に書くが、適切な薬を見つけて飲んでいけば、これらの気分症状はかなり楽になる。

薬が効くまでの我慢だ。とにかく、死んではいけない。当たり前だが、死んだら終わりだ。


医者さんに行く、薬を飲む

とにかく、まずはこれに尽きる。

もしあなたが、初めて不眠の症状や抑うつ状態経験したならば、精神科心療内科に行くことには抵抗があるだろう。

自分が正常な状態でないことを直視したくない気持ちがあるだろう。私もそう思った。

しかし、必ずお医者さんには行くべきだ。不眠やうつ症状は、気の持ちようでどうにかなるものではない。

投薬や休養といった、適切な処置必要である

行ける場所にある良さそうなお医者さんをネット検索して、とにかく早く行こう。

そして、もらった薬は素直に飲もう。薬を飲むのも最初は抵抗があるだろうが、言われた通り飲むと、やはりある程度は楽になる。

特に最初の頃は、お医者さんも症状を探りながらになるので、薬が頻繁に変わったり、量が大幅に増減することがある。

この指示にも、大人しく従おう。そして、「この薬を飲んだらこうだった」「今週はこうだった」「この日は眠れた、眠れなかった」という自分の状況を、きちんとお医者さんに伝えよう。

たまに、自分の体質に合わない薬もある。私も、飲んだらひどく頭痛がする薬が2種類ほどあった。そのような薬は、すぐに飲むのを止めよう。

医者さんと一緒に、自分の症状や体質に適した薬を探して行こう。もしかしたら、何ヶ月かかかるかもしれない。


治療に納得できなければ、お医者さんは変えよう

私も、今のお医者さんは3人目だ。

とにかく納得のいくまで相談し、何回相談しても納得が行かないようであれば、お医者さんは変えよう。


仕事休職する、仕事の負荷を調整する

医者さんの診断書必要だが、数千円のお金を払えば書いてくれる。

周りの人に迷惑だとか、そんなことは一切気にする必要はない。

日本法律では、簡単にはクビにできない。


夜中に時計を見ない

夜中に目が覚めてしまった時に時計を見てしまうと、「あと◯◯時間・・・」とか考えてしまい、そこから眠れなくなってしまう。

眠る前に、時計をすべて伏せるなどして、起きてしまった時に時間が目に入らないようにしよう。


携帯電話を布団の上に置かない

ほぼ上記と同じ。私が最初にやったのはこれだった。これで大分改善された気がする。


眠れなくなったらいったん布団から出る

ずっと布団で粘るのはよくない。次に眠る時、余計に不安になってしまう。

「布団=不安、眠れない」という暗示を自分にかけてしまう。

早朝3時だろうが4時だろうが、眠れなかったら布団から出て、居間かどこかでくつろごう。

難しいビジネス書とかを読んで過ごし、少し眠くなったかなと思えばまた布団に行けばいい。

意外とこれで眠れることも多かった。


布団は温度が調整しやすいように、薄めのものを何枚かかける

夜中に暑くなったら、1枚とか2枚とか簡単に減らせるようにする。

私は温度に特に敏感だったので、これは効果的だった。


眠る時に氷まくらを使う

私は夏・冬関わらず、1年中使っていた。

ただし、あまり頚椎に近い方を冷やしてしまうと、逆に頭が冴えて眠れなくなってしまうので注意。

頭の上半分くらいを冷やすのがポイントだ。


眠る前に身体を冷やさな

フリースなりウィンドブレーカーなりジャージなりを着て、暖かくして過ごそう。


朝は遅くとも9時には起きる

どれだけ眠くとも、9時には起きよう。10時や11時まで無理に布団で粘るのは良くない。

これもやはり、「布団=不安、眠れない」という暗示を自分にかけないようにするためである

また、自分経験上、朝に布団で粘っている時に悪い夢を見ることが多かった。


起きる時間一定にする

特に休みの日はゆっくり寝たい気持ちがあると思う。

私もそうだったが、ここ1年くらいで飛躍的に睡眠改善されたのは、休みの日も7時や8時くらいに起きることだった。

これで、休日も平日も睡眠改善された。


起きたら朝日を浴びる、朝起きたら温かいものを飲む、朝に熱めのシャワーを浴びる

朝起きたら(無理矢理にでも起きる)、体温を上げる。

夜に眠る時間はなかなか調整しにくいが、起きる時間は調整しやすい。


現業を利用して転職のためにスキルを身に付け、転職する

不眠になってしまったことやその他の色々と恨みもあり、この会社に居続けることは考えられなかった。

しかし、体調が万全ではない状態では、転職もままならない。

よって私は、年単位での作戦を立てることにした。

私は、上司に「今後、当社には◯◯の技術必要ですよ!私が研究します!」と進言した。

「◯◯」は、市場価値が高価そうで、かつ自分も自社も興味がありそうな技術であれば、何でもいい。

こうして私は、業務時間を使って堂々とスキルアップをすることができた。

上司も、私が体調を崩したことを知っているからきつくは言えない。

自分研究の成果を、社内に定期的に公表して、成果を上げていることをアピールすることが大事だ。

もちろん、ただのアピールではなく、本当に成果を上げることが大事だ。

他の部署連携して、その技術アドバイスをするもいいだろう。

また、ブログを書いたり、Twitterを始めたり、勉強会に応募して登壇したりするのもいいだろう。

私は、これが対外的アピールに繋がり、最終的に転職することができた。

何?自社への裏切り

仕事のせいで体調を崩したのはこちらだし、裏切られたのもこちらだ。

知ったことではない。


前職への不満

労働時間だけではない。控えめにいって死ねと思う。

まだ20代半ばの若造に、実質1人で新規事業を立ち上げよ(ただし従来の業務もこなしながら)、とかアホである

周りは動かないオッサンばっかりだし。社長はアホだし。


最後

仕事内容に関しては、身バレを防ぐためにフィクションを入れている。

ただし、治療のために関してやったことは、すべて本当である

ラバラと書いてしまったが、不眠で辛い思いをしている人に、1つでも役立つことがあれば嬉しい。

2017-01-15

障害持ちの悩み

父親母親にだけ精神DV

母親→躁鬱、障害者年金

私→回避性人格障害解離性障害障害者年金

小さい頃から父親母親に辛く当たるのを見てきて、気づいた頃には不眠症

今は全く働けず、月あたり6万5000円ほどの障害者年金受給してなんとか生きている。

が、最近ストレスが増えて辛い…。


母親ゲームにハマり、課金の嵐。

払えない額の請求が来てしまったので、もう二度とクレジットカードを使って課金しないという念書を書いてもらい貸した。

…これを2、3回繰り返した。

貸したお金は一応返してくれるから、まだいいんだけども。


私は自分の買いたいものを抑えてお金を貸してる。

けど、母親は「足りなくなったらまた◯◯に借りればいいか」って感じで

気軽に「今月1万貸してねー。」と宣う。


え、いや、私にもお金使う予定あるんだけど…


普通に働いてて普通にお金があるのならまだ分かる。

毎月同じ額をもらっていて、なぜ私に借りようと思うのだろう。

私がちまちま貯金して大きな買い物をすると「お金持ちだねぇ」

いや、課金しなければ二ヶ月、三ヶ月で買えるよ???

月2万の課金とか、そっちの方が俄然リッチな遊びだと思う。

足りなくなったらまた貸りればいいし??

勘弁してくれよ…。

まず数ヶ月貸っぱなしの4万返してくれよ…。


父親母親あんまりお金を渡さないのも問題だと思うんだけれども。

少なから家計費への持ち出しはあると思う。

「うちは貧乏から…」が口癖の父親

しかし父、2、3年に一回ある同窓会にはお金を惜しまない。

おいおいおいおい…。その金どこにあったんだよ!!貸してくれよ!!!



お金に振り回されるのも疲れたけど、この家族にも疲れ始めた。

母がかわいそうだからこの家に居るけれど、実際一家離散してる様なもの

出来ることな作業所とかで働きたい。

少しでも家から離れたい…。


もういい加減疲れた…。消えたい。

2016-12-25

不眠症になってから人生の全ての嫌な記憶24時間365日思い出す

ようになった

もうこの状態に入ったら戻れないかもしれない

発狂しそう

生活習慣病としてのうつ病」(井原裕著)を読んで

【本書を読んだ動機

今村弥生先生(杏林大学)の学会誌での書評を読み、興味を惹かれて購入しました。タイトルからして、患者の心に突き刺さる文章です。うつ病患者一般に、睡眠障害摂食障害を始めとする生活の乱れが見られるからです。本稿は、ピア当事者)の精神科ソーシャルワーカーとしての立場から書きます

構成/概要

第Ⅰ部 薬物療法偏重に抗して

第Ⅱ部 うつ病臨床の常識を疑う

第Ⅲ部 うつ病精神療法と面接

第Ⅳ部 都市型臨床の時代

本書のメイントピックは、精神療法と睡眠相です(精神療法とは、投薬治療でない面接技法のことです)。一点注意、帯にあるように、うつ病診療での薬物療法否定する内容の本ではありません。著者の重視するのは、薬が必要か否か?の二元論ではなく、常識を持った診療です(by 今村先生)。本書の要諦は、以下に尽きます

メンタルの前にフィジカルを。

 認知の歪みの前に、生活の歪みを。

 気分の安定より、日課の安定を」

特殊精神療法(認知行動療法など)や投薬(抗うつ剤など)をする前に、規則正しい睡眠時間の確保を主とする生活指導必要で、それで半分くらいの患者はよくなると言います(「治療以前に療養指導」(第6章))。

【前提/病状】

今は、中の下くらいです。仕事を休まなければならない程悪くはありませんが、「中等度の抑うつ症状を認め」(昨年の診断書より)、無理は禁物で、かなりの種類と量を服薬しています。著者に言わせれば、本書で何度も批判されている“薬漬け”の状態であり、うつ病ではなく、統合失調症の投薬方法のものです。投薬量”だけ”見れば、「病状はとても重い」(2年半前の診断書より)です。

うつ病の再発率は50%くらい。再々発率に至っては90%と言われています。これが現実です。私は今まで2度寛解しているので、残念ながらその“90%”です。従って、「予後は不良と言わざるを得ない」(同上)。

【読後感】

うつに関する書籍は、初発時よりそれなりの数を読み漁りましたが、ここまでストレートものは初めてです。医学書を読むのも初めてでしたが、今村先生が“美文”と評されただけあり、30症例含めて250ページを何なく読み切れました。ただし、読者層として精神科医念頭に置いているようなので、精神医学について、教科書レベル知識がないと、ほとんど理解できない文章です。

睡眠については、本書で追及されている睡眠不足どころか過眠傾向にありますが、それについての言及はありませんでした。ただ、医学的には、過眠も不眠症一種らしいので、筆者に言わせれば、そこを改善すれば快方に向かう可能性が大なようです。言うは易く行うは難しで、そんな簡単いかいから、通院している訳ですが(第16章「人生の目的は通院ではない」)。

自分場合

本書で印象に残ったのは、精神科診察の現実として、

保険診療においては、再診は5分診療(第13章「保険診療における精神科面接」)

また、診察(面接)のコツとして、

・opened questionは用いない(第10章「うつ病面接のコツ」)

ことを揚げています

私の場合は、どちらも犯しています患者である私の問題です)。5分以内なんて言ったら、私のこの一週間についての報告で終わってしまます。私は大体いつも15分くらい、診察に使ってもらっています。その代わりに、大体いつも1時間半くらい待ちます自分の順番が来るまでの間に、他院をはしごしたり、用事を済ませたり、河原でラッパを練習したりしています

私の主治医は必ず、診察の始めに、「いかがでしたか?」と聞いてくれます。また、余程混んでいない限り、「他にはどうだい?」とも聞いてくれます。これにちゃんと答えられるように、本書で推奨されている一文カルテではありませんが、日々の体調をメモアプリスマホに記録しています。5分どころか、処方箋だけ1分という人も結構いるので、その辺りは患者ごとに対応を分けているようです。

【本書を読み終えて】

私は医者ではないので、「SSRI(選択セロトニン阻害薬)は、うつ病にはプラセボとの有意差はない」という著者の指摘については、意見する立場にはありません。

戦略のない傾徳は有害ですらある」という主張(204p)には、強く同意します。また、「時には、意図的患者言葉を制止することも治療である」(同上)と、筆者は指摘します。馬鹿の一つ覚えみたいに「ケーチョー」と言う輩は、医療福祉の臨床からは淘汰されてよい。

2016-12-19

ステージに上がった悦びを知りやがって!お前許さんぞ!

http://anond.hatelabo.jp/20161218031848

ステージに上がった喜びを知りやがって!お前許さんぞ!

ステージに上がった喜びを知りやがって自分たちばっかし、俺にもさせろよ!グギィィィ!…セックス

コノヤロー…許さんぞ…自分ばかりしやがってよ…コノヤロー

許さんぞこういうことは!

人の自由剥奪しやがって。 性愛自由剥奪しやがって。

許 さ ん ぞ !

そして今度は何だ?女に相手にされんのだったら、ホモ転向しろかよ。バカじゃねえか?

ホモとかレズってのはいつも言うようにな、生まれた時から、性同一障害っていう、障害者なんだよ。

異性を愛せないという、病気なんだよ。なんで俺がそんな病気になると思う。

俺は女大好きだよ!何言ってんだ。

チキショー…そんなに変なこと、出来るわけないだろう!チッキショー…

近頃はもうそういう風俗呼ばないと寝られんくなったじゃないかぁ。病気になったよ完全に。

不眠症なんだよ。女性の裸見ないとどうにかなるんだよ頭が。

そんなグラドルのな、あん写真なんかで、おっさんが満足出来るか。

小学生じゃあるまいし、グラドルのやつなんかで。チクショウ。

何がグラドル写真だよ。バカじゃねえのか…。

いい歳こいたおっさんグラドルの、そんな若い子見て興奮するわけないだろ。馬鹿馬鹿しい。

いい加減にしろよ。グラドルですって、馬鹿にしてるよ。チッ…くっそぉ…

自分たち、お前たちには当たり前のこと俺はやっとらんのだ!ふざけんなよ。

週末には彼氏彼女の部屋に泊まりに行くくせに。Weekend Loverの癖に。冗談じゃないよ!

そして、そのWeekend Loverのために色んなことをするんだろ。「ああでもないこうでもない」って。クソ…。

あんなことこんなこと、ドラえもんみたいにヤっとんだろ。あんなことこんなことヤっとんだろお前。

あんなこといいな こんなこといいな」って言いながら、Loversやっとんだろ。Weekend Loverで。

んで月曜日の、Mondayに、そ、そ、そういうの、やったから、元気が出るんだろ!

2016-10-31

肉体改造

今俺がやりたいこと。

肉体改造

  

身長160センチしかなく、体重は80キロおでこは掌がすっぽり系のハゲ

みじめだ。

完全にみじめ。

座れば腹がじゃま、ふとももに触るが、肉の感触だけ、普通は足の付け根のところに手をあてて動脈のドクドクを感じるものだが、感じない。

  

ハゲチビだけなら、まだ生まれつきのものだと言い訳できるが。

デブはどうだ。自制心のなさの表れだろう。

  

でも、自制心がないわけじゃないんだ。

チビハゲから、もうブクブク太ることに一切の躊躇がなかっただけなんだ。

しかも、柔道やってたもんだからデブ有利だから、とりあえずデブになって、まあ筋トレしてたから、骨格からおかしいわけよ。

もうなんていうの。

ドラえもん、っていうとかわいいが、性の喜びおじさん、あれだよ。

西郷隆盛が小さい感じ。威厳ない、西郷隆盛ね。

しかハゲてる。

  

そういう俺だったんだけど。

さすがにデブはみっともない。

やせなきゃ。

そう思って、10日前からダイエットを会しした。

81キロ→78キロ最初は順調なんだな。

そりゃまあ、ナトリウムが抜けるからね、同時に水も抜けるんですよ。脂肪とか関係なく、塩とりすぎのデブ野菜摂取するだけで痩せるんですよ(野菜カリウム細胞ナトリウムと置換される作用がある、医学的に常識)。

  

朝:バナナおにぎりカロリー高め

昼:普通定職だが、ご飯は少しだけ

夜:野菜ジュースミキサー野菜削って400ml作って飲む)

  

朝にカロリーを持ってくることで、夜のカロリーを減らす作戦

これでカロリー計算上は月2キロやせる。

  

あと、今回のダイエットは、ちょっと工夫したことがある。

それは、体重計の前に、「棒グラフで10日区切りで表を書いている」ってこと。

10月20日の体重81キロからスタートして、とりあえずの目標の75キロまで10日刻みで、12月20日まで。

今までのダイエットは、「毎日記録」だったから続かなかったんだろう。

もっと長い目でみなくては。

  

前回は、昨年の12月から今年4月までで、81キロ→73キロまで痩せたが、リバウンドした。

原因は休日の暴飲暴食だ。

あと、仕事ストレスができたからだ。

その時は炭水化物抜きダイエットだった。夜に鍋を食べまくっていたが。

夜に鍋を食べると腹が動きすぎて不眠症気味だった。

  

今回は夜を軽めにする作戦で行くが、どうだろう。

2016-10-26

毒親に関する回顧

父親死ぬかもしれない。

いや、人間いつかは死ぬものだが、とうとうヘビースモーカーである彼が『背中が痛い+咳が止まらん+血痰』に加え『レントゲンの影』という要素を手に入れてしまったので、肺がん三面待ち状態に入ったのである

それを母親から告げられた時「あぁ‥‥‥」と思いはしたものの、しかしながら私の内心は至極平静なままであった。

なぜなら私にとっての父親とは、俗に言うところの、「毒親」であったかである


地方から出て、遠方の大学に進学するまで、私は自分の家庭環境を、そこそこ満たされたものだと信じて疑わなかった。

ただ、幸福かと問われるたび、私は答えに窮していたように思う。

選択肢のない人生強制された行動、友人関係プライバシーへの過干渉恫喝賞賛感謝強要

今振り返ればそれらのことが鮮明にわかるわけだけれども、当時は魔法ワード、「うちはうち、よそはよそ」が絶大な威力を発揮していたから、極端に視野が狭くなっていた可能性は非常に高い。

普通の家庭では誕生日に「お父さんお母さん、私を生んでここまでお金を出して育ててくれてありがとうございます」と土下座することはないらしい、と知った時は、非常に驚いたものである

その他にも笑えるようなエピソードは山ほどあるが、インターネットの海を探ればクソほど類似した事例は出てくるので割愛することにしよう。


そういう経緯もあって、今は父親に対し「許すことはできないだろう」という冷ややかな思いを抱えているわけであるが、唯一、本当に一度だけ、私は明確に父親に救われたことがある。

色々あって大学在学中に不眠症からコンボ破壊的なほど精神をやられ、屹立する薬袋を中心にした爆心地のような部屋から一歩も動けなくなった状態のもとに、母親と共にやってきた彼は、何も言わずただ私の話を黙々と聞いて、一言「わかるぞ」と零したのだ。

これはなんというか、怒鳴られる、と身構えていた私にとってはまさに青天の霹靂というか、全くもって鬼の霍乱とはこのことか、と内心叫んだほどの事件であった。

春休みの直前であったことも幸いし、約2か月間の静養の後、実家から2時間かけて通学しながら通院もするというミラクルを経て、(ついでに良い先生に巡り合えたという幸運もあって)結果的に私は留年中退もすることなく4年で大学卒業できた。

後に父親大学4年の卒業間際に色々あって2年ほど失踪した時期があったと聞いたので、もしかしたら自分と重ねて何か思うところがあったのかもしれない。良く分からない。

なお余談ではあるが、私は中学時代にも高校時代にも精神をやられたことがある。

が、その度に恫喝されたので家にいるくらいならと必死学校に通っていたという、まあそれもそれで地獄だったという話があるから一層このエピソードの異常性が際立つのだ。真相は藪の中である


ただ、その後も結婚の件でやたら口を出してくるとか、アル中からうつ病コンボになってくれたりだとか、息子(=私の兄弟)の方から縁を切られたりとか色々ありすぎたので、やっぱり私の中での心象はどうしてもマイナス側だ。

不幸ではなかった。ただ間違いなく幸福ではなかった。

父親が死んだら私の頭の上にある大きな重しが、きっとボカンと外れるだろう。

その先には何が待っているだろうか。ひとまずは空虚が来るはずだが、そのあとで私は私として何をするかを探さなければならない。


と、そろそろ文章を締めようという間際になってもう一つ思い出した。父親が私にくれたもの

「思っていることがあるなら口に出してものを言わんか。それが出来んなら紙に書き出せ」と机を叩きつけながら恫喝してくれたあの日から、私は自分の考えをゆっくり文章にしてまとめる癖がついた。

文章一本だけで大学に進むことができた私は、今も趣味として文章に親しみ、生活を彩る糧としている。

ルサンチマンの塊のような文章を吐き出すたび、私は父親の影を見る。

良くも悪くも、私はこうして内心を書きだすたびに、父親に縛られ続けるのだろう。


父親死ぬかもしれない。

今は、未知に対する恐怖が、胸中に渦巻いている。

2016-10-18

労働の喜びを知りやがって!

定時退社の喜びを知りやがって!お前許さんぞ!

定時退社の喜びを知りやがって!自分たちばっかし、俺にもさせろよ!グギィィィ!…アフター5…

コノヤロー…許さんぞ…自分ばかりしやがってよ…コノヤロー

許さんぞこういうことは!

人の自由剥奪しやがって。 趣味時間剥奪しやがって。

許 さ ん ぞ !

そして今度は何だ?休みがないなら、仕事に生きがいをみいだせだと。バカじゃねえか?

サービス残業とか名ばかり管理職ってのはいつも言うようにな、生まれた時から労働法に反する、犯罪なんだよ。

労働者を死に追いやる、病気なんだよ。なんで俺がそんな病気になると思う。

俺は仕事大好きだよ!何言ってんだ。あっ血が出てきちゃった…

チキショー…対価もなく働くこと、出来るわけないだろう!チッキショー…

近頃はもうそういう眠剤のまないと寝られんくなったじゃないかぁ。病気になったよ完全に。

不眠症なんだよ。薬飲まないとどうにかなるんだよ頭が。

そんな差し入れのな、あん缶コーヒーなんかで、おっさんが満足出来るか。

小学生じゃあるまいし、ダイドーのやつなんかで。チクショウ。

何が遅くまでお疲れさんだよ。バカじゃねえのか…。

いい歳こいたおっさん上司の、自分より若い子に労われて興奮するわけないだろ。馬鹿馬鹿しい。

いい加減にしろよ。遅くまでお疲れさんですって、馬鹿にしてるよ。チッ…くっそぉ…

自分たち、お前たちには当たり前のこと俺はやっとらんのだ!ふざけんなよ。

週末には彼氏彼女の部屋に泊まりに行くくせに。Weekend Loverの癖に。冗談じゃないよ!

そして、そのWeekend Loverのために色んなことをするんだろ。「ああでもないこうでもない」って。クソ…。

あんなことこんなこと、ドラえもんみたいにヤっとんだろ。あんなことこんなことヤっとんだろお前。

あんなこといいな こんなこといいな」って言いながら、Loversやっとんだろ。Weekend Loverで。

んで月曜日の、Mondayに、そ、そ、そういうの、やったから、元気が出るんだろ!

2016-10-12

不眠症つらし

睡眠薬のんでも床について3時間寝られなかった。結局酒を買ってきた。もう3時だよ。つらし。

酒なしの場合はたいてい↓のごとくなる 

 

1.床につく、目をつぶる、じっとする。

 

2.思考がぐにゃぐにゃになってくる →通常の人々ならここで睡眠に陥るであろう

 

3.ぐにゃぐにゃだった思考がいつのまにか再構築され

 どこかの情景があわられる。数人の登場人物が出現する。

 登場人物たちが、なんかよくわからないことを言う、する、それにつられて主観視点人物(俺?)も動く

 なんかよくわからない世界でなんかよくわからない状況が進んでいく

 

4.うん、これ、どう考えても「夢」ねこれ。でもさ、俺完全にずっと起きてるから意識あっていつでも体動かせるし目を開けたら布団があるし離脱もできるから

 頼むから夢見せる前に寝させてくれや。これで3時間とかほんとつらい。脳休まってるならいいけどどうせ違うんだろ?

 

5.じゃあ酒飲んで無理やりつぶれるしかないやないか

2016-10-03

ひとりぼっちの夢

眠る時に見る夢は、

記憶の整理のために行っている脳の残像だ

日常生活の中で受けた情報を、

いるものといらないものに整理するために、

人間が眠っている間に脳が情報の取捨選択をしている。

その過程で幻のように脳が知覚してしまストーリィ、

それが「夢」だ。



私の夢にはよく母親が出てくる。

もう20年近く疎遠になっている、

若い頃のままの母親だ。



私は母親と仲が悪かった。

父親とも仲が悪かった。

暴力を振るうことが少なかったからという理由で、

どちらかというと母親のことが好きだった。

母親の夢を見た翌日は、

少し悲しい気持ちになる。



母親以外に夢に出てくる人物といえば、

アルバイト先の上司と同僚だ。

同僚といっても周りは私と違ってほとんど正社員なので、

みな上司に近いのかもしれない。



夢の中には自分日常に大きく関わっている人物が出てくる。

不思議なことに「私」一人しか登場人物が出てこない夢というのは少ない。

見ているのかもしれないが、目覚めると記憶に残っていない。

時折魅力的な異性が登場し、私の心を試すような言動をしていくが、

あれはドラマ映画か何かの影響だろう。



そう。私の夢には、母親仕事先の人間以外がほとんど登場しない。

40近い、独身の、友達も少ない人間の脳には、

整理し取捨選択するほどの情報量を持った人間関係が無い、ということなのだ。



ありがたいことに最近不眠症で、

睡眠導入剤を飲まないと眠れない。

から寝ている時間、夢を見ている時間は幸いにも短くて済んでいる。

しかしそんな私の夢に、最近あるものが頻繁に登場するようになった。



それはSNSタイムラインだ。

Twitter,Facebook,LINE,そしてはてなだ。

私の恋焦がれるアカウント投稿を夢の中で読んだり、

私宛に意中の相手アカウントだ)からリプライコメントメッセージが届く。

それはそれは夢のような、私が喜びそうな内容のものだ。



だって夢だからな。



もちろん夢なので、

目が覚めて急いでそれらSNSをチェックしても、

相手からリプライは何も無い。

そういえば相手新規投稿をもう何日もしていないようだ。

ブロックでもされているのかもしれない。)



さて今夜もこれから眠るわけだが、

当然のようにこの週末は誰にも会わず誰とも会話しなかった。

もちろん、週末前には「一緒に飲もう」「一緒に遊ぼう」などのLINEを送っているが、

いい返事がこなかったが故の結果だ。

決して私は受け身な人間では無い。

ただ、人間とのリアル交流には、

なんというか、

非常に縁が無い。



今日立ち寄った駅のホームでは「夢で逢えたら」という歌が流れていた。

ああ、あなたに、夢でもし会えたら。

せめて夢のなかでもいい、もしあなたに会えたら。



どうか、どうかこれを読んでいる皆さん、

あなたの夢には、あなた愛する人が登場することを願っている。



でももし、もし私と同じように、

最近見る夢の中身がPCもしくはスマートフォンの画面(2次元)の

テキストのみで構成されるようになった、という人がいたら、

ぜひ教えて欲しい。

それで多くの人が「自分だけではなかった」と救われるかもしれない。

そして、そんな我々は少しだけ未来を生きているのかもしれない。

2016-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20160922132106

たまねぎに眠りを誘う成分があるから、夕飯に玉ねぎスライスを食べる、スライスレンチンしてスープにしてもOK

不眠症だけど、玉ねぎたくさん食べた夜は眠剤飲まなくても眠気がきて寝れる

2016-09-16

筋肉に全てを解決してもらうために筋トレしてみる

30代前半、身長170cm、体重75キロ仕事デスクワークでほぼ机から動かない。

運動といえば通勤に5分くらい自転車のって1時間電車のるくらい。つまりほぼ運動していない。

自炊はせずコンビニ弁当やチェーンの牛丼カレー屋ばっか行ってるので当然のように太った。

過去に重度のうつ病を患い、慢性的不眠症で疲れやすい。

人付き合いは苦手で仕事以外で人に合うことが殆ど無い。

毎日のようにネガティブなことが頭に浮かび、怒りがこみ上げたり不安になったりの繰り返し。

年を追う毎に集中力が無くなっていき、映画最後まで見れない。



はてブしょっちゅう筋肉は全てを解決する」というセリフを見かけるので

全てを解決するために筋トレを始めてみる。



内容はプッシュアップバーで腕立て、腹筋ローラー、うつ伏せで両手でタオル持って前後に動かして背筋。

これらを各十回ずつ2日に1回やるだけ。



食事特に変えるつもりは無いけど、糖質はなるべく摂り過ぎない。

朝に完全食COMPを飲む。



1ヶ月後に全てが解決してたら継続解決しなかったら辞める。

2016-08-15

デザイナーのみなさん

グラフィックでもwebでもなんでもいい。

デザイナーやってるみなさん。

元気ですか?

仕事楽しいですか?

私は楽しかったです。

デザイン仕事、好きでした。

くそだと思うこともあったけど、楽しかった。

自分デザイン最高と思ったこと一度も無いけど楽しかった。

何で続けてるんだろうと思う時もあった。

一度過労で倒れたし、死ぬかと思った

でもこの仕事が好きだった。

考えて形にして世に放って、残ったり消えたりしながら世に放ち続けて。

特に賞も受賞しないようなパッとしない感じだったけど、

私はこの仕事が好きだった。

内臓疾患と不眠症でアホみたいな量の薬を飲んでる。

こんな状態でこの仕事好きですって言ってるの、おかしいなと気付いた。

気付いた時、崩れ落ちるような感覚だった。

心が折れたんだと思う。

もう潮時かなと思ってるんだ。

仕事アイデンティティにするべきではないんだな。

みんなはデザイン仕事好きですか?

私は好きです。

でももう身体がついてこないようなので、身を引こうと思います

みなさんはどうか健康に気を付けて。

20年間、楽しかったです。

2016-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20160628174546

不眠症っていうのは大体ファッション仕事との生活サイクルが折り合わないだけ。

眠くなったら寝てればいいだけだがシフトとか夜勤とかで寝れないかリズムおかしくなってる。

朝起きれない、も単に寝る時間が人より遅いだけ。

http://anond.hatelabo.jp/20160628174546

不眠症っていうのは、別に24時間完全に眠れなくなるんじゃなくて、

寝ようと思ったときに眠れなくなる病気なんだよ。

まり、夜眠れないから、昼間めっちゃ眠くなってしまい、仕事中に昼寝してしまうという感じ。



から

早起きする、昼寝はしない」

で眠れるようになる人は、単に生活リズムが崩れていただけの話で、本来不眠症ではないのよ。

2016-06-13

祖母が90歳を越えて、宗教不眠症になって老衰している話

タイトル通りなのだが、色々調べて不思議気持ちになったので書いておく

うちの祖父母は双方90歳こえて元気にやってる信心深い夫婦で、先祖代々名古屋昭和区興正寺檀家をやってきている。

ここ数年、興正寺が色々と問題を起こしている。

http://www.asahi.com/articles/ASHCN7T68HCNOIPE025.html

(興正寺プレハブ対立問題)

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360116318/

(僧侶不当解雇見習い通夜問題)

うちの祖父母は、割と熱心な檀家でもちろんこういった問題があることは知っているものの、

「おっさま(名古屋弁で坊さんの意)や若様が、考えもなしにそんなことするわけにゃーて。みんな信じとるもんでだいじょうぶ」

と何を心配しているのかも最早よくわからんが、何か達観した様子でこの手の騒動をみていた。

家族としては、信仰の魅力はわからないけど楽しそうだし、

信仰自由尊重し、まぁ好き勝手やってくれと思っていたが、この手の問題には眉を潜めていた。

興正寺(U住職) と プレハブ寺(高野山から派遣された稲沢市のA寺のM住職)が要は対立しているのだが

このM住職というのが、元々15年ほど前に興正寺で働いていた住職だと祖父から聞かされた。

ニュースでは不当解雇となっているものの、

解雇された M住職・N住職・U住職というのは うちの婆様界隈ではみんな知っていることらしいが

興正寺への寄付を懐にしまい、自分の寺の修復費用に充てるなどを何度も繰り返しており

それを現職のU住職は見て見ぬふりをしていた。

・・が、余りにも目につくようになりU住職代替わりが近いタイミング解雇と相成ったらしい。

(興正寺名古屋一二を争う大きな寺で、名古屋市近郊の坊さんがたくさん働きに来るのだとか。雇用形態などの仕組みはよくわからない。)

祖父母は檀家総代などをやっていた為、プレハブ寺側のM住職とも面識があり、最近偶然出くわした際に以下のような会話をしたらしい。

90超えの老人のいうことなので、どこまで正確かはわからないが。


M住職「◯◯さん、今のままあちらさん(興正寺)を支援なさるんかね。高野山を敵に回したってことになりますよ」

祖母「私は、あんたさんがやってきたことをよく知っとるからあんたの支援はできん。興正寺興正寺高野山高野山。私は興正寺檀家。」

M住職「私が興正寺代表になった時には、◯◯さんには色々やめてもらわなきゃいかんね・・」

この会話をうけ、祖母は泣き崩れてしまった。

母と興正寺相談にいったらしい。M住職が、興正寺代表になることはあるのか?と尋ねたところ

興正寺「M氏が、規則にない住職代行を名乗ってまで興正寺に取り入ろうとしている目的は、数年前の不始末を消すことでしょうから。そんなことは私達は本山が何を言おうと許しません」

肝心の質問ストレートに答えないあたり、坊主というのは流石な生き物である

Q:Mは代表になりますか? A:許しません


祖父母は、興正寺戦後の再建などに大きく力を貸したようで、寺を守るという意識ものすごく強い。

もう3人しか生きていないが、茶飲み友達などは、M住職興正寺を入ることを本気で拒んでいる。

(私はその感覚が全く理解できないので、口も出せないが)

この相談にいった日から祖母調子おかしくなった。

「墓に入るなら興正寺と決めていたのに、Mが代表になったらと思うと恐ろしくて眠れない」と言うのだ。毎晩眠れないらしい。

祖母に色々聞いてみたところ、何十年も前に、祖父に隠して興正寺寄付をしていたらしく それをM氏に渡していたのだと言う。

寄付をすることにより、なんかに寄付人として名前掲載されるはずだったが、本来載るべきだった名前が載っていなかったそうだ。

祖母の周りでもM氏経由で寄付をした人たちだけが寄付人として 名前が載らなかったようで

M氏が横領したのでは?と言う噂もたったが、目を瞑っていたようだ。そして、10年ほど前、解雇されてホッとしていたそうだ。

それが現在興正寺の目の前にプレハブ小屋をたて、住職代行を名乗っている。数年前なら檀家がそんなことは許さなかったが

力を持った檀家高齢化には勝てず、M氏のことを知る人が減ってきたところで今回のこの騒動のようだ。

ちなみに、祖母祖母友人の寄付総額は、私の年収の倍以上だ。バカらしくてめまいがした。


私としては、もういい歳なんだし好きなことやってていいよ、と思うものの、

祖父母にとっては興正寺が宝のようなもので、檀家であることに誇りを持っている。その趣味やめろとも言いづらい。 

・・が、余りにもタチの悪い趣味である金も時間もかかるし、何より登場人物銭ゲバ坊主だらけである

そもそも高野山興正寺関係もわかっておらず、祖母の話を話半分で聞きながら興正寺周りの噂を探していたところ、不気味なブログをみつけた。

http://blogs.yahoo.co.jp/crusiafr/archive/2016/04/27


実名まくり

どこまでが事実かわからないが、ここにある坪単価や値上げ額などは事実

8 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 11:11:52.08 ID:sdFlk7sq

お寺が朝鮮人に乗っ取られたら、だいたいこうなる

お前らも気を付けろよ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360116318/8


この書き込みを思い出して、いやな寒気がした。

祖母にとって興正寺とは、仏教とは 

それらが何なのかがよくわからないが、家族のように大切なモノだと私と母は解釈した。

祖母はここ数日で急激にやつれた。

毎日困るくらい元気そうだったが、ここ数日全く元気がない。

調べてみたり近所の人らに話を聞いてみたが、正直よくわからない。

興正寺はU住職じゃなきゃ困る。」と近所の人は言うが、ネット上で記事になっているのは「U住職は悪」という内容ばかり。

何が真実なのかよくわからない。

私としてはプレハブだろうと興正寺だろうと構わないのだが、坊主が老人が眠れなくなるような事言うなよ!と怒りが湧いてくる。

なんか誰かに聞いて欲しかったのでとりあえず書いてみた。

2016-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20160609110742

それが不眠症ってやつや。

生活に支障がでるようなら、マイスリー5mg処方してもらいましょう

2016-06-05

クソ両親のせいでを彼女にフラれそうで怖い

増田に初めて書く。今までずっと溜まっていたものを吐き出したい。

付き合って2年になる同い年の彼女がいる。価値観金銭感覚キャリア観も合っていて結婚視野にいれているのだけれど、自分の家庭環境の酷さに彼女がひいてしまうんじゃないかって話せずにいる。

自分スペックは、社会人3年目。地元高校卒業して都内国立大学に進学、そのまま東京就職幸運にも会社は有名な大企業で、同世代の中でも給料は抜群に良い。

能力評価されていて高収入で、結婚を考えている彼女もいて、傍から見たら順風満帆人生かもしれないが、オレが育った家庭環境はまさに真逆だ。

精神疾患

父親うつ病を患いオレが物心ついた時からずっと不眠症に悩まされニート状態だった。現在継続中。

・気性が激しく母親といつも口論していたし手を上げることも珍しくなかった

精神的に未熟でかつ些細な事に異様に執着する。この前帰省したときもずっと母親に対してあーだこーだいちゃもんをつけていた

・身内にうつ病患者がいると生涯疾患率が2,3倍に増加することが統計的に認められている。これはオレの奥さんにとっては自分旦那子供の疾患リスク高まることになる

カルト宗教

具体的な固有名詞は避けるが、両親ともにカルト宗教にずっとはまってる。むしろその縁で結婚した

・オレ自身高校の頃から距離を取り、大学進学を機に実家を出て完全に決別したが、両親はずっと信仰している

毎日神様」や教祖(の写真)に対して祈祷敬礼することを子供強制し、教えが記された書籍朗読させられ、歪んだ価値観教育された

・時に宗教的洗脳を強めるためか、1週間程度の合宿仕事をほっぽり出して参加し、「献金」した

・その宗教では教祖が決めた相手しか恋愛ないし結婚が許されず、その状況下で「好きな人と付き合う」ということ、そもそも恋愛のものを禁じられていた。現在はこの制約/精神呪縛から逃れられたものの、もちろん交際中の彼女がいることは両親には伝えていない

マルチ

オレの小さい時からマルチ商法健康食品にハマっていた

自分たちで利用する分にはよいだろうが、マルチを使って一発当ててカネを手に入れようといろんな知り合いに勧めていた。

・そこに少ないがうちにしては大層な資金をつぎ込んで儲けようとしていたが、それで大金を手にすることを夢見てたけどできるわけなかった。そこで稼ぐための資金として嘘ついて親戚から1千万金を借りようとしていたが、もちろん断られた

④上記要因に伴う低水準の経済状況

・ただでさえ貧乏なのに、カルトに対して数百万円単位で「献金」。オレが実家暮らしていた頃はずっと4人家族世帯年収200万円付近だった。家賃をよく滞納していた

・親戚からも数百万円単位借金して、最終的な借金は1,000万円クラスになり、自己破産した。

母親はずっとパート家計を支えていて、今は介護仕事をしている。あのすさまじい境遇にいながら離婚せずに父親のために楽でない仕事して支えようとしているのは、その精神の不屈さは尊敬に値すると思う。が、今思うとカルトマルチにはまったりで、完全に批判的に物事を考えることが不得手だったのかもしれない

精神疾患マルチカルト貧困という四重苦の中で、正直自分でもよくあの家庭状況から今のステータスまで這い上がってこれたと感心する。自分の家庭環境を乗り越えたい高校生マジで勉強しろ。家庭の所得学歴は明確に相関する。それでも大学受験という社会システムは、格差が広がる日本において、階層を乗り越えられる可能性がある最も公正な制度だ。

2年も付き合ってきて、彼女結婚意識して入るだろう。何度も一緒に旅行に行っているし、関係は良好だ。周りの友人からも早く結婚したらいいんじゃない?ってよく言われる。そのたびに苦笑いしながらお茶を濁す。別にいまの彼女からって話じゃない。この先別の彼女と付き合うことになったとしても、一般的に、これらは別れる理由として非常に妥当だし、説得力がある。

誰がこんなクソみたいな実家人間結婚したいだろう?結婚前提で付き合う相手スクリーニングするなら、これらの条件はだれもが除外条件として設定するだろう。

結婚したい気持ちがあるだけに、言い出せずに悶々としてる。



※6/9追記

コメントとかトラバとか全部読んでます

今までほぼ誰にも話したことなかったので自分の状況に対する他人の考えが聞けてうれしい。

ほとんどのコメントが絶縁一択みたいな感じで、ああ、普通感覚の人からすると創作に見えるくらいぶっ飛んでるんだなってことがわかった。それだけ彼女に伝えるときには慎重かつ丁寧になる必要があるということもわかりました。

ちなみに高学歴大学低所得世帯へのフォロー結構充実してます奨学金はもちろん利用したけど、親からは一切援助受けずに卒業しました。大学や、奨学金を筆頭とした各種の支援制度には本当に感謝してる。

正直なところ、実家問題をどうするか、いままでちゃんと考えてなかった。正確に言えば、嫌のものから目を背けて、目の前の「やりがいのある仕事」「楽しいプラベート」ばかり見ていたということです。

実際、母親に対しては情がある。なんだかんだ言ったって親だから。あとは妹のことが心配。親と一緒に暮らしているけれど、自分が心許せる唯一の身内だし、あの子は不幸になってほしくないという思いがある。

頭では、彼女結婚するには絶縁がベストというのはわかっているんだけど、最終的に腹をくくるにはもうちょっと心の整理が必要そうだ。

2016-05-12

社会人及び既社会人に送るうつ病にならないための方法

みなさん、うつ病って怖くないですか。一度なったら身体的にも社会的にも回復は難しく、回復しても自分自身を以前ほど信用できなくなってしま病気だと思います

ここではうつ病にならないために何をすべきかを書きます異論ある方はいくらでもどうぞ。

私がうつ病にならないために実践していることは、以下の5点です。


  1. 運動
  2. 瞑想
  3. 睡眠
  4. 食事
  5. 思考

これらを仕事が忙しすぎて実践出来ないという方もいらっしゃると思います。そういう方は仕事をやめた方がいいです。多くても1回30分ほどで出来ることです。それすら出来ない程忙しい仕事おすすめできません。もちろんそれがどうしてもやりたい仕事で、生き甲斐であるなら問題はありません。それ以外ならやめるべきです。逃げるコマンドを使えない奴はうつ病になります



1.運動

運動はとても重要です。1回20から30分、ウェイトトレーニングを週2〜3回しましょう。ジムに行くのが面倒ならば、自重トレーニングでもかまいません。

腕立て伏せスクワット、懸垂、腹筋運動の4種目からはじめるのが良いです。しかし、あくまでも私のおすすめウェイトトレーニングです。ネットには1時間以上かかるようなトレーニングメニューがありますが、くれぐれもいきなりそれをやらないでください。有酸素運動はたまの気分転換にやる事をおすすめします。

ここで重要なのは、1回のトレーニングは30分までにして、集中して実施することです。いい感じだと満足できたら15分でもかまいません。ちなみにインナーマッスル体幹トレーニング)は?という声もあるかもしれませんが、あれは流行りというだけで重要視しなくてよいものです。

運動継続して実施すれば、デブなら痩せますしブスなら身体は魅力的になります。顔は変えられませんが、身体は変えられます。1年もあれば見違える姿になります。非イケメン美女ほどトレーニングをやるべきです。異性にモテる云々ではなく、自分に自信が持てるようになります

もちろん学生時代にやっていたスポーツ社会人になってもやるという人はそれで良いと思います重要なのは継続的運動です。



2.瞑想

朝起きたらまずコップ1杯の水を飲みます。すぐに顔を洗って目を覚まし、布団をたたんで好きな姿勢3分程度心を落ち着けましょう。

心を落ち着けるには呼吸法重要です。私は丹田呼吸法を行っています。これはおへそからこぶし1個分ほど下を意識して呼吸をする方法です。

4〜5秒かけて鼻から息を吸い、10秒かけて口から息を吐きます。この時重要なのはおへその下で呼吸をすることと、何も考えないことです。感じるのはお腹の膨らみと、気持ちがどんどん落ち着いて、しんと静かになることです。

これを毎朝のルーチンにしています



3.睡眠

睡眠重要性とか言わずもがなですよね。毎日6時間睡眠とりましょう。不眠症の人とかは専門外なので分かりません。

寝付きの悪い人は下記のようなことも試してみてください。

1分で眠れる478呼吸法

http://nurse-web.jp/suimin/meditate/

枕を変えてもなんでもいいので、とにかく寝てください。

ちなみに寝る前にスマホの画面を見ると寝付きが悪くなるそうなので、控えた方が良いようです。



4.食事

食事は3食などと書く人がいますが、好きなときに食べれば良いと思います。それよりも重要なのは炭水化物タンパク質、脂質をバランスよく取ることです。巷では低糖質ダイエット等が流行ってますが、くだらないダイエット記事を参考にしてダイエットしている人はいますぐにやめてください。適切な運動と、食事をしていれば痩せますし、綺麗なプロポーションになります

※余談ですが、今のダイエット業界胡散臭いのが多すぎます。はやく滅びてほしいです。

アプリネットで、自分の1日の消費カロリーを調べてください。そして1日にどれくらい食べられるのかを計算してみてください。

食事の際は野菜から食べることをおすすめします。また、サプリメントマルチビタミン等を摂取するのも良いです。ウェイトトレーニングをやっているのであればプロテインも推したいです。ちなみにプロテインやばい薬ではなく、タンパク質英語にしただけのものです。上記の炭水化物タンパク質、脂質のバランスPFCバランスと言ったりします。気になる人は調べてみてください。

食事最後の水についてです。みなさん水を1日2L飲んでください。常温が望ましいです。水分不足になると身体がだるくなりますスポーツドリンクを2Lは絶対にやめてください。



5.思考

思考重要なのは3つです。




1つめの「失敗しても自分のせいにしない」について

仕事ミスった、上司に怒られた。全部自分のせいじゃないです。原因は自分にあっても、責任上司にあります。つまり上司ミスです。もしくはシステムが悪いです。私は仕事ミスったとき、一度足りとも自分が悪いとは思ったことがないです。無能上司め、同僚め、システムめと常に他のせいにしています。もちろん心の中の話であって、表面上ちゃんと謝ります。さーせんって感じです。ですが同じミスは3回繰り返しません。2回までならやっても大丈夫です。



2つめの「やばいと思ったら逃げる」について

あ、無理って思ったら逃げてください。多分、あなたには向いてないことです。人間、本当にやりたいことならきつくてもやれるもんです。出来ない人はそれに対する適性がありません。無理、無理と逃げ続けてどの仕事も合わないし起業も無理と思ったら大人しく生活保護受けてください。そういう人は社会に出て働いてはいけない人です。



3つめの「現実逃避はしない」

これ1つめと矛盾してないか?とも思われるかもしれませんが、違います。1つめはあくま自分のせいにしないだけであって、出来なかった原因を分析対策たてて同じ失敗をしないようにするというプロセスを外しているわけではありません。あくまで瞬間的な防御でしかありません。

現実逃避をしないというのは、本当の意味自分を偽らないということです。

現実感の無い夢を心のうちに秘める無駄行為や、今の自分はまだ本気を出していない、実力をだしていないといったくだらない自己評価をするといずれ現実とのギャップでぶっ壊れます大人しく自分はポンコツだと思いましょう。大丈夫です世の中の70%はポンコツです。20%の人が普通で、5%の人が優秀なだけです。残りの5%がクズです。そう思って生きましょう。



最後

みんな自殺せず楽しく寿命を全うしましょう。

2016-04-22

レールを外れたまま戻れそうにない話

人生のレールの話が流行ってるので便乗。

私は、レールから外れたまま戻る宛がなさそうだ。

中堅大学ギリギリ入学を果たし、いざ大学デビューしたばかりで重度のアトピー発症。痒くて眠れない、服が痛くて着れない、そもそも何が原因かわからない。

アトピーに合わせた生活への立て直しがうまくいかず、ついに一限の必須単位の授業にいくことができなくなり、心が折れて引きこもり生活へ。

週に何度も皮膚科に通ってはどうしたらいいか何がいけないのかわからないと泣いていた。

その後、努力してアトピー適応。4年まで単位ギチギチになったものの、無事卒業して普通レールに乗り直す。

就職に関して親とそりが合わず身上京し、将来の夢に通じる職種就職口をなんとか掴む。

年齢=恋人いない歴を脱し恋人もゲット、理想のような生活が回りだしたところまではよかった。夢のような日々は半年も続かなかった。

アトピーの再重度化と、過労による自律神経失調と不眠症発症。極端に体力が落ちて出社さえ困難になり、泣く泣く退職

大学時代苦痛なんて甘々なくらいの地獄が始まった。ベットからトイレにいく5メートルさえ辛い生活

かねた恋人結婚を申し出てくれて、扶養に入る為の結婚のようで本当に申し訳なかったが、受け入れた。感謝してもしきれない。

それから5年、流石に身の回りのことは出来るようになったが、虚弱体質から抜け出せない。元気になるたび、胃が弱って何も食べられなくなったり、些細な事で不眠を再発したり。アトピー管理はうまくなったが、年々太陽光が痛くなってきて春から夏の外出は厳しい。苦しくてベットの上で唸ることしか出来ない日も未だ少なくない。体力づくりをしようにも、体力づくりのための体力がないというレベル

私も、たまたま結婚できたから今こうして生きることができているが、もしそうでなければ確実に生活保護だ。いや、今の担当先生は厳しいから申請に協力してくれるかわからないな。

熊本震災があったが、もし自分被災して今の生活環境が失われれば、私はあっという間に衰弱して死ぬと思う。

私ももうすぐ三十だ。友人たちは、すぐ就職できた人も出来なかった人も、夢を叶えた人も諦めた人も、みんなそれぞれの道を見つけて堅実に生きている。

みんなみんな、経験人間関係を積み重ね、良い事も悪い事も乗り越えて、どんどん立派になっていく。

一方の私は、ベットの上で苦しんできただけの5年間だった。何の経験もなく、停滞し、成長のない5年間。その瞬間瞬間の辛さを堪えるしか出来なかった5年間。

家のことすら満足にできず、外出も難しい日が今も多い。レールなんてもう見えないくらいに遠く離れてしまった。

病気になるまでの人生の厚みの貯蓄も底をつき、私の人間性は空っぽだ。もう何の感慨も執着も情熱も残っていない。

今日も中身のない生活を送りながら、社会がどんどん私を置いていってしまうのをベットの上から眺めることしかできない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん