「自業自得」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自業自得とは

2017-05-27

http://anond.hatelabo.jp/20170527180920

健康上の問題ってわかってんならまず健康上の問題解決しろよ。

身体が不健康だと心も不健康になる。そんな状態で親しい人間なんて出来ないわ。

問題自覚してるのに何も行動をしないで「なす術がない」と思ってるならそんなの絶望しても自業自得だわ。

何でもいいから行動しろ。行動し続けろ。正解なんてないから正解なんて求めんな。結果はあとから付いてくる。

2017-05-26

立命館大学論文炎上で思うこと

最初に断っておきますが私も腐女子です。

有害な文とされるものを日頃楽しんでいますし、自分で書いたりもしています

 

立命館大学論文の件について、Twitterなどで色んな方の意見を読みましたが、

どの方も「有害な文」として「勝手引用」し「作者まで晒した」事に憤っているように感じました。

 

しかし、大学側の引用学術的な目的のもので、著作権法問題無いように思えました。

ネット上で公表している以上、こうした目的引用されても文句を言う権利は無いはずなのに、無断引用などという謎の言葉まで出て来る始末です…。

 

確かに、今回の件は法律上問題なくても心情的に難しいものがあります

晒されてしまった方も気の毒です。自分作品自分の思いとは別に使用されていたわけですから

そしてこの騒動を目の当たりにして戦々恐々とされた方々も多かったはずです。

からこそ、こうして炎上してしまったのかも知れません。

 

ですが、それでも私は論文を公開した大学側が悪いとは思いません。

作者が著作権法さえちゃんと理解していれば、誰でも閲覧できるネット公表することで何が起こり得るのかを考えられたのではないかと、避けられたことではないのかと思うのです。

 

そしてもう一つ、大学側がこういった研究を進める背景を考えた時、そういった作品が簡易に検索できてしまう現状が問題だと感じました。

 

昨今の同人界隈は急激に便利になりました。好みの作品をすぐに検索できるし、分かりやすく表示してくれる。サイト時代に比べかなり検索が楽になったと感じます

秘密入り口を探してクリックしまくっていた頃に比べて、こんなに簡単R-18作品検索できるなんていいのかな、と思ったこともしばしばです。

 

昔は支部でも腐作品ランキングに載らないように気を使ったりもしていたのですが…。

SNS爆速で広まって、色んな人に見てもらいたいという承認欲求肥大して隠れることもしなくなってしまった。

Twitterなどでは鍵なしでのR18発言イラストを垂れ流しにしている人もいますね。

 

よく同人界隈には「見たくないなら、見るな」が横行していますけど、

それを世間実践しようとして「有害ものフィルタリングを」という研究が出てきたのは自業自得ではないでしょうか。

 

腐女子の方を始めR-18作品を扱う方は、

論文の内容にまで口を出したりあれこれと文句を言う前にもうちょっと「何故今回の研究があるのか」をよく考えた方が良いと思います

 

R-18タグつけたからオッケー、プロフィールに注意書きしたからオッケー、あとは運営サイトがなんとかしてくれる…訳ないです。

 

まずは著作権法をよく読んで、自分自分の身を守るということ、隠れるということを思い出したいですね。

2017-05-25

飲み会意識を失う→「お持ち帰り」される→それが彼氏旦那にバレて破局離婚。更には職も失う

って女性結構いそう。家庭板系まとめサイトとかで結構見た。

レイプの部類のはずだけど、世間的には自業自得扱いの上にリベラルフェミですら無関心だよね

実際コメ欄は「旦那/彼氏可哀想浮気シネ!」の嵐だし

これって怖いことじゃないか

だって自分がいつまで正気を保ってられるか、いつまで意識を保ってられるか、大丈夫と思ってて急に正気意識を失うことはないか、本当にわかる?

二次創作小説研究目的引用することは研究倫理に反するか

結論:場合による

https://togetter.com/li/1113766

https://matome.naver.jp/odai/2149564479015738601

この辺見てると、「そうだよね」というものと「いやいやおかしいでしょ」というものがどちらもある。批判している人の中には文系の慣行に詳しくない人もいるようなので、しがない文系出身者が「文系だとだいたいこんな感じ」というのを提示してみる(「お前の感覚おかしいよ」という指摘があれば教えてください)

「分析に用いている時点でこれは引用ではない」みたいなやつがおかしな意見の代表。いやいや、分析対象として使うのも立派な引用ですから

たとえば、「私が好きな○○さんの二次創作小説はマジ文学なので文学作品として研究対象にします」だったら、それがマイピク限定とかでなく全体公開されている限り無断で引用して差し支えない(他人の机の中にしまわれている黒歴史ノートを無断で引用するのは当然のことながら違法です)。10年前に20部だけ頒布された同人誌に載っている内容でも引用してよいし、「バナナ」とか「前立腺」とかいう単語も容赦なく引っ張ってきてこの表現の含意はとかここで使われている暗喩法はとか分析していい。

文学研究ってそういうものなんで。たとえばナボコフの研究では、英語版ロシア語版を照らし合わせて登場人物の名前がどんなふうに変更されていてそれにはどういう意味が込められているかとかそういう細かな点を論ずる研究というのも実際あるし、そういう研究対象としての引用というのはまったく問題がない。作者に許可を取る必要もない。

それが本当に研究する価値のある文学作品であり、文学研究としての作法を踏まえているのなら、ラノベだろうが官能小説だろうが二次創作だろうが分析対象にしていい。異世界転生で俺TUEEEEEEであってもそこに文学として研究されるに値する何かがあるならガンガン引用することが許される。文学研究であるなら著者名と出典を明記することは研究倫理上むしろ必要不可欠だし、仮にそれで元の投稿者がマイピク限定にしちゃったりしても、このケースならそこまで研究倫理的に問題はない(と、私は判断する)。

現状、それをやっている人がほぼ絶無なのは

という理由であって、やっちゃいけないなんてことはない。二次創作書きから直木賞作家とかに登り詰めて死後に全集が作られるような身分になったら生前に書いたピコ手二次創作小説が掘り起こされて「若き日の習作」として分析対象になってしまうのも甘んじて受けよう。

しかし、問題は、これ文学研究じゃないですよね、という話で、テキストにあらわれる語の頻度を分析してフィルタリング機能に活かそうとかそういう研究だとまた違う話になる。たとえば「夏目漱石作品中における接続詞使用頻度」みたいな研究なら著者を明かすことに意味はあるけれど、この場合はそうじゃない。まあ一般的な語の用法の分析じゃないからコーパス使えないことはわかるけど、「有害な表現フィルタリングのため」という目的で用法を研究するなら研究対象の具体的なURLと作者名は伏せた方がいいだろうし(これがまだせめて「“尊い”という語の用法」みたいに価値判断を加えていなければよかったかもしれないけど)、そもそも個々の作品のURLを列挙できる段階でちゃんとした研究とはいえないんじゃないんですかねふつうそういう研究なら、「○○新聞のデータベースで××年分の記事検索して調べました」とか「pixivデイリーランキング上位20作品平成××年△月から△月まで○ヶ月にわたって調査しました」みたいなデータになるはずで、分析対象が10作品だけって段階でサンプル少なすぎるでしょ。いやもちろんサンプルが少ないから悪いというわけではないけど(談話分析とかならたった30分程度のTV番組を分析するだけで論文1本書けるだろうし)、フィルタリング情報工学的に考えるならまずサンプルたくさん集めないと話にならないというか……

pixivの規約に引用禁止と書かれている!」という主張はなんとも微妙だ。「は? それpixivの内輪ルールだろ? 著作権法上は自由なんだよ!」というカウンターも見られるが、そう簡単な話でもないと思う。

一般論として、引用は著作権法で保護されているので、それが適正な引用である限り(主従関係とか出典の明示とかそういうことね)自由に引用してよい。なので「無断引用禁止」と書かれている痛いサイトも自由に引用して叩いてよい、ことになっている。そういう意味では、「支部の規約より著作権法の方が偉いに決まってんだろボケ」派の言うことは正しい(実際、著作権的にはこれ問題ないとみなされる可能性が高いのではと思うが、法学クラスタの皆さんその辺どうなんでしょうか)。

しかし、ここで問題になってくるのは

ということだ。

それを読んでいるということは、検索で行き当たった作品を引用しているのではなくpixivアカウントを取得してログインしそれらを読んでいるということだ。ということは、利用者としてpixiv規約を守る必要があるのではないか。少なくとも、利用しているサービスの規約に反して収集した情報を引用するのは、研究倫理に反するのではないか。

※追記:pixivの規約見たら「本サイト及び関連サイトアップロードされている投稿作品の情報を、当該著作者(創作者)の同意なくして転載する行為」が禁止なのね。じゃあ、別に引用はしてもいいんじゃん。少なくともこの点で研究倫理がどうこう言うのは不当な非難だと思うので謝罪の上撤回します。

たとえそれが個人的な談話であっても、社会学文化人類学では引用してよい。「○○村の女性Aさん(45)が私に語って聞かせた結婚生活の愚痴」なんてのも、これらの分野では立派な研究対象だろう。ただしその場合、事前に「私はこの村に社会学文化人類学の調査で来ているので、皆さんの発言を研究に使います」と断る必要がある(増田にはフィールドワーク経験はないので、実際にどんなふうに許可を取るのかは知らない)。たとえそのような許可を取って滞在している村の住人の発言であっても、「これは絶対に論文に載せないでね」と言われたのに論文で引用したら、そらアウトだろうと思う。

だいいち仮に許可を取ってのことだとしても、社会学文化人類学の研究なら普通発言者をボカす社会運動指導者とかでもない限り、現代社会に生きる無名人の名前をそのまま載せるなんてありえない。ふつうは、AさんBさんとか、長門さん(仮名)と陸奥さん(仮名)みたいに処理した上で引用するの。

仮にそれが著名人であったとしても、使っちゃいけない、使うべきでない類の資料というのもある。たとえばちょっと前に、毎年ノーベル賞獲れなかったと騒ぎになる某作家さんの高校時代図書館での貸し出し記録を調べてドヤ顔記事にしてた新聞があったけど、と、図書館の自由に関する宣言~~~~~ってなりますよね(実際日本図書館協会激おこだった)。

これが歴史学だとまた話が違ってくるというか、たとえば、百年前の新聞の投書欄を分析して当時の世情を研究するみたいな研究は割とある。その投書欄に書いているのは農民だとか小役人だとか、まあ市井の人々なわけだけど、投書欄に実名を載せているなら実名ごと引用され分析される(ていうかふつう実名をそのまま引用することはないけど、「○○という人物は次のように言っている」と地の文で書かれるとか、注釈で書誌情報の一部として実名が記されるとかはよくあること)。

ただし、これは「百年前の」「新聞への投書」だから許される話だ。書いた本人はたいてい死んでるし、遺族がいたとしてもたいして不利益はない。これがたとえば、公開を意図せずに書かれたお役所の文書だったらどうだろう(近代史でメインに使う史料というのはたいていこれだ)。もちろん、単に「○○という市民食糧配給が少なすぎると文句を言ってきた」程度の内容なら実名を出してもいいだろうと思う。でも、それが故人の名誉を傷つける内容だったら? 徴兵された普通の人々がどのようにして戦争犯罪に加担していくか、という研究で、某中二病患者に人気の国の国防軍関係の史料が引用された時には、登場人物の多くがイニシャルだった。

インターネットにおけるレイシズム、みたいな研究で、twitterの膨大な投稿を分析し発言者を特定しない形で差別発言の例を挙げることは許されているけど、それが実際のアカウントと紐付けられる形で提示されたら、やっぱまずいんじゃないの。研究対象著名人であるとかなら別だけど(twitter右寄りの発言ばっかりしてるラノベ作家がいたとしたら、その人の思想を研究する上でそういうツイートを参考資料として引っ張ってくるのはまあアリだとは思う)、研究というのは告発のためのルポルタージュでも責任追及のための裁判でもないのだからレイシズムに無批判であるべきだ、という意味ではないので念のため)。

それを考えると、やっぱりあそこで個々の作者さんの名前を出す正当性は全然ない。出典の明示にしても、「○○というサイトで××年~××年にかけて上位20位に入った計△△作品を分析しました」でじゅうぶん。その上で個々の発言者が特定されない形で「バナナ」という語の使われ方を存分に研究すればよかった。

何が言いたいかというと、確かにあの論文は研究倫理に反するけど、それは同人小説研究対象として引用することがいけないからではないので、批判する側も適切な論拠を選んだ方がいいですよ、というお話でした。

追記

何でこんなもんを載せたんだ、査読してないのか、という意見もあるけど、してないか名前だけのザル査読なんじゃないかなあ。これ、フルペーパーではなくて学会発表プロシーディングでしょ? 情報系は知らんけど、人文系だと学会発表で査読しないところもまだまだ多いですよ(内容が酷ければ質疑応答でボコボコにするか論文投稿時に査読で落とせばいい話なので口頭発表時点で査読が無いことは別に悪いとは思わない)。まあ、PDFとして載せちゃった以上は責任問われるのも仕方ないと思うけどね。最低限そこは査読なかったとしても編集委員会判断とかで弾こうぜ。

あとこれ多分M1の学生の研究に助教と准教授が名を連ねてるだけだとは思うのだが、まあ共著者として名前連ねてる以上は責任を負うってことなんだろうし、実際M1の学生が袋叩きになるよりも准教授が叩かれる方がマトモだとは思うので、うん。

さらに追記

社会調査するならこれ読んどけ! 的なものとしてマサキチトセさんの翻訳拡散されてる。

http://ja.gimmeaqueereye.org/entry/1758

マサキチトセさんの訳は丁寧だし、社会調査しようと思うなら必要だと思うけど、これこの件に関係ないよね? ごっちゃにしてない?

  • リンク先で言われている「社会調査」の例
  • 今回の調査は「ネット上に公開された小説の分析」
    • なので仮にあてはめるとするなら「図書館に行ってLGBT団体機関誌を調べてどんな人がどんなことを書いているか分析する」に相当する
      • 普通、そういう調査をするに際して、当該団体の許可は要りません(その団体の会員にしか配られなかったので、その団体が所有する図書館でしか読めません、というなら別だけど)。当たり前だよ、侵襲性がないんだもん。今回のは、その文献調査で知り得た情報をどのように扱うべきだったかという話でしょ。何度も言うけど発表された二次創作を無断で分析するのは原理的にはやっていいんですよ
  • なのでこれは、医学や文化人類学社会学フィールドワークとは根本的には違う話です
    • それらの学問では、患者さんや調査対象の人たちに時間を割いてもらって、必要とあらば彼らの社会に住み込むことによって、個人情報も含めたデータを提供してもらいます。侵襲性が高いというのはそういうことです。それらの学問では調査すること自体が彼らに迷惑をかけてしまうことになるんです。だからちゃんと事前に許可を取ったりしないといけない。でも、インターネットで公開された文章検索したり、図書館で雑誌を探したりするだけなら、調査対象迷惑はかかりません。だから調査対象にいちいち許可を取る必要なんてありません。ただ、それによってセンシティヴな情報が得られることもあるし、それは研究発表のときに注意しないといけない、という話

もいっちょ追記

いちおう言っておくと、

  • 法的に問題があるか
  • 研究倫理として問題があるか
  • 研究として優れているか
  • ムカつくか

ってこれ全部別の話だからね。

私はこの論文にほんとムカついてる。めちゃくちゃすごい論文ならともかく、こんなゴミ発表のために何人もの小説書きさんが作品非公開にしちゃったりしたんでしょ。それでもって研究という営みや研究者への不信感を増大させている。オタクとしても研究をかじった者としてもほんとふざけんなという話だけど、それは無断引用で違法だからじゃないよね、って話。批判者たちが無断引用だ何だと言わず、なんだよこのクソ論文的外れな「分析」してんじゃねーよ上から目線でムカつくんだよ死ねよ、という主張で攻めていたら私は喜々として石を投げる側に加わっていたけどね。万死に値する大罪人でも間違った罪状で処刑されるのはやっぱり駄目だよ。

正直、腐女子研究者研究者コミュニティに不信を持つのは当然だと思うし、それは腐女子面白いオモチャとしか見てこなかった研究者サイドの自業自得なので、「法的に問題がないことはわかったけど、あいつらのやっていることは信用できない」と思うのは無理ないです。その感情否定したいわけじゃない。ただその感情の根拠としてぼくのかんがえたちょさくけんほうとかわたしのかんがえたけんきゅうりんりとかを振りかざさないでほしいだけ。正しい認識の上に立ったところで研究者に対する信頼が急に生まれるなんてことあるわけないんだし。

ぶこめに応答

id:p_papua

研究で「引用」というと文献リストに載せるやつなので,今回の件では研究用語的には「引用」では無いんじゃないかなあ。法的には分からない。pdfは全発表のを出してるんだから,いちいち弾いてらんないでしょ。

文系では文献リストは必ずしも必須ではないのよね(この辺、理系からすると何それかもしれないけど)。たとえば文献情報を全部脚注で書いちゃうやつだと文献リストはなくてもいい(だって書誌情報、つまり引用元の出典は脚注で示しているんだから論文の最後リストとして挙げる必要はないでしょう? もちろん脚注にきちんと文献情報載せない場合は文献リスト必要ですよ)。あと、参考文献リストにない文献を引用するときに注で補ってもいい。

これ日本だけのローカルルールじゃなくて英語圏でもあるからね。たとえばNationalism and Ethnic Politicsなんかはこの方式のはず。

いちいち弾いてらんない、ってのは、せやな。こんな発表が許されるなんて学会の研究倫理おかしい! とか騒いでる人もいて頭が痛いよね。アホか。

id:catsnail

こうして燃えてる時点で侵襲性があるということになるのでは。「衆目に晒された→恥ずかしい→公開をやめる」が「過剰反応」だとしてもそのせいで研究対象は消えてしまったわけで。

ここで言ってる「侵襲性」ってのは、研究発表以降の話じゃなくて研究をする段階の話です。つまりデータを採る段階。

医者さんだったら、患者さんを診察室に呼びつけて、服を脱がせて、相手が医者じゃなければ屈辱的な姿勢(ケツの穴を見せるとかね)をとらせたりして病気を診察して、それで病気や怪我のデータを採るわけですよね。社会学だったら、時間を割いてアンケートに答えてもらったり、面談してもらったりする。文化人類学なら、調査地に住み込んで、同じメシを食って家族の会話に割り込みながら相手の文化を学んでいく。そういう研究手法が、侵襲性のある、侵襲性の高い研究だってことです。

こういう研究をするときには調査される側の同意必要だし、データをどこまで公開していいか決める権限は調査される側が持っている、というのが、あちこちで訳知り顔で語られている社会調査の鉄則です。

でも、文献調査はそうじゃない。いったん公開してしまった情報であれば、それを調べる段階では調査される側=文章を書いた人にとっては基本的に関係のない話。だってそうでしょう? いったん公開された情報については、研究者は、本屋さんで本を買ったり、図書館で雑誌のバックナンバーをあさったり、パソコンの前でマウスポチポチするだけなんですよ? これにいちいち事前の同意が要るという主張はどう考えてもおかしいわけで。

id:nt46

医学論文でもカルテ調査するなら患者本人には(直接的には)迷惑からず、それを氏名つけて公表したあとに患者本人に影響出る可能性が出てくるわけで"根本的に違う"というのがよくわからん

カルテって、出版されたり、数万人の会員がいるSNSにアップロードされたりしてるんですか? 根本的に違うってのはそういうことです。当たり前ですけど、二次創作小説でも「作者が誰にも見せずにしまっているもの」「数人の親しい友人以外には見せていないもの」を引用するには許可が必要だし、無断で引用したら大問題ですよ。

id:drunkghost

会員制で見たい人だけが見られるようにしてある物を引っ張り出してきても許される、引用や研究ってそんなに万能なんです…?

少なくとも引用は万能です。数人の仲間だけにパスワード教えて見せてたならともかく、捨てアドがあれば誰でも会員になれて、数万人規模の会員がいるところに、会員なら誰でも見られる状態で置いてあるものは、著作権法上公開されたものと考えていいと思います。なのでそれが適正な引用方式に従っていれば引用はオッケー、お国の法律が認めてくれてます。やったね!

(ていうかその理屈だと、お金払わないと読めない学術雑誌に掲載された論文は無断で引用しちゃいけないことになりますけど、それでいいんですかね……? NatureとかCellもウカツに引用できない世の中、やばくね?)

研究はこれから議論されていくところなんじゃないかな。少なくとも昔は、書かれたものというのは「書店や図書館に流通し誰でも読める状態に置かれる」か「私家版としてごく少数の人のあいだで流通するか机の引き出しで死蔵される」の二択だったわけですよ。「数万人の会員がいるサイトで公開されてるけど一般公開はしてません」なんて状況、想像もしてなかったでしょ。この辺は今後頭を悩ますしかない。そういうめんどくさいのが嫌な人は歴史学とか古典文学とか考古学とか関係者が軒並み死んでる学問をやりましょう。

id:ajtpyomkptm

二次創作研究対象になるなんて前例がなく誰もそんな想定をして書いてない。これは前例がないことだということを頭に入れていきなり研究の場に引き釣り出されて心の準備が追い付かない人の気持ちも憂慮してほしい。

前例はあります。

今手元にないんで間違ってたら申し訳ないんですが、2004年に男性向け作品での美少女表象を研究した本が二見書房から出ていて、バッチリ同人誌も引用されてたような。手元に確実にあるやつで確認すると、2009年に創刊されたコンテンツ研究系の学術誌に載ってる尾道の聖地巡礼史を論じた研究では、聖地巡礼同人誌が引用されてます。探せば同人誌を引用した研究はもっと出てくるんじゃないかな。コンテンツ研究だと痛絵馬の分析とかもやってるし、そこまでおかし事態じゃないです。この辺の学術動向知ってれば「前例がない」なんて発想こそ出てこないですよ。何を今更。

まあ、素人さんがそういう学術動向知っとけ、って無茶ですよね。でも、これでわかったと思うけど、学術って開かれているけれど閉じられた世界なんです。興味のないことには誰も目を向けない。同人誌も同じです。女性向けの島中に置かれてるマイナーCPの薄い本なんて、理屈の上ではコミケ来場者全員に買う機会があるけど実際に買うのはごくごく一握りでしょ? はっきり言って今回の論文だって似たような位置づけなわけですよ。知らない場に引きずり出されて不愉快に思うのはよくわかるし、同情もしますけど。

あとこれ言うと揚げ足取りなっちゃうんであまり言いたくないんですけど、『アララギ』とか『白樺』だって同人誌だし(ていうかあっちが元祖)、そういう意味での同人誌ってたくさん研究で参照されてるし、CiNiiで「同人誌」で検索かけたら戦時中の誰も読んでないようなマイナー文芸同人誌を詳しく紹介するみたいな論文がヒットするわけですよ。同人作品から引用しちゃいけないとか研究の場に引きずり出してはいけないって言われても、それどこの星のルール? っていう感じがします。明治文学研究とかルール違反百貨店や~。

増田にも応答

http://anond.hatelabo.jp/20170526110709

今回の分野がどうだったか知らないけど、私が見てきた分野だと使ったものは閲覧日も添えてURL載せるべきだと思う。閲覧日は今回みたいに作者が引っ込めたら困るじゃん。困るっていうか、本だったら第何版みたいな話。あと他の人が"オラもやってみっぺ"ってなったら元データ必要じゃん。

これ、その通りです。どういう場合はその通りかっていうと、その記事それ自体に意味がある場合です。

たとえば、NHKウェブ版の記事を引用するときとか、政治家の人のホームページを引用するときとか、めちゃくちゃ大切な情報が書かれている個人ブログを引用するときとか、くっそ面白いウェブ小説文学作品として研究するときとか、Wikipediaデタラメが書かれているから批判したいときとか、そういう個々のコンテンツそれ自体に価値があって第何版を見たのかが大事ときにはURLは必須だし閲覧日も載せるべきです。

でも、「性表現のある小説を分析して表現技法を統計的に処理する」みたいな話だと、やっぱり事情は違うかなと。個別のテキストが問題になっているわけじゃないので。

その場合のトレーサビリティについては、「pixivの○月○日から×月×日にかけての小説デイリーランキングR-18上位20作」とかで確保できないですかね? 過去ランキングもやろうと思えば見れるんじゃなかったっけ。仮にできないにしても、URLをそのまま載せて相手に非公開にされたらどっちにしろから検証できなくなることには変わりないような……

2017-05-23

飲み会意識を失う→「お持ち帰り」される→それが彼氏旦那にバレて破局離婚。更には職も失う

って女性結構いそう。家庭板系まとめサイト結構見た。

レイプの部類のはずだけど、世間的には自業自得扱いの上にリベラルフェミですら無関心だよね

2017-05-21

http://anond.hatelabo.jp/20170521191421

言い方悪いかもしれんけど、非正規使い捨てられるような生き方してきたツケでしょ?問題ないよ、自業自得もの

日本痴漢被害者にとっての地獄

・「ハロウィンで派手な格好の女は自分痴漢引き起こしてるのに被害者ぶるな」と女性芸能人テレビで堂々と発言し、それが「正論」と言われ4000RTもされる。(オーストラリア人に同様の発言をした男性ツイートを見せると、「日本の男の意識ってどうなってるんだ」と驚いたらしい)

バラエティ芸能人が「女性専用車両に乗るのはブスばかり」と発言し、炎上するものの同様の発言ネット上に溢れている。「(娘がいるから)安心」「(始発に乗るから)私はどこでもいい」と言っている画像拡散され続ける

痴漢被害者が「ブスが粋がってんじゃねえよ」と中傷されたというツイートに、JIN豚共は「リーマン正論。ブスが粋がるな」「女はさんざん痴漢冤罪吹っ掛けてきたんだから自業自得」などとコメントしまくった。togetterミソジニーコメントで荒らされた。

・「男女平等言うけど痴漢にあったらどうするの。男は痴漢に遭っても守ってもらえないよ!甘えるな!」と細木数子女性を追い詰め、それが「正論」と持てはやされ何万RTもされる。 https://twitter.com/Mitch_rockBass/status/864360112416215041

・「痴漢殆ど冤罪!」「冤罪があるから女は黙って被害を甘受してろ!」「痴漢より冤罪の方が人生壊されるから深刻!」「痴漢冤罪を吹っ掛けた女をボコボコにして殺す!」「被害証明できなかったら痴漢を訴えた女を罰するべき!」というツイートがいくつもいくつも流れてくる。

そもそも被害者がたった一人で満員電車加害者特定し、現行犯私人逮捕して突き出さなくてはいけない。

こんな先進国()日本以外にあるだろうか

2017-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20170516060140

会社側はちゃんと自分キャッシュカード確認してました。そして自分確認メールを送っていました。しか自分がそのメールが届いてる事を見落としてしまいました。完全に自業自得でどうしようもないです。でもなんとかしないと困ります。これでも会社側の落ち度って責めれるでしょうか……。

http://anond.hatelabo.jp/20170516035048

全て自業自得なんて滅多にないです

特別な週払いだったらきちんともらっとかんと

というかさ銀行口座支店名記入漏れで振込み来ないとかさ

会社側が前もって通帳だのキャッシュカードだののコピーだの確認するのが当然なわけで落ち度はその会社側にある訳さ

そこ責めんと

http://anond.hatelabo.jp/20170516032310

その会社は私が普段働いている会社とは違う会社で、普段は月額払いのみですが、私の入った案件だけ人を集める為か特別に週払いに対応していました。なので次週に支払う事が出来ず次の給料日である6/6まで支払えないとの事です。とりあえずもう一度会社にお願いしてみますが、ダメだったらどうしよう……と不安で胸が苦しいです。おそらくダメ可能性の方が高いでしょう。給料をアテにして就職活動用のスーツを購入したのが間違いでした。振り込みを確認するまで待てばよかったです。悔やんでも悔やみきれません。もうどうすればいいかわかりません。全て自業自得なので余計に苦しいです。

解決】助けてください

週払いの派遣バイトで食いつないでいる増田です。

先週分の給料が5/15に入る予定でしたが、私が伝えた振込先口座番号に支店名を書いていなかった為振込されませんでした。

会社に問い合わせたら次に入金出来るのは6/6と言われました。

残金は130円しかありません。今週の食費も無ければバイト先に行く交通費もありませんし、返済の期限が今週の金曜日です。食費はまだなんとかなりますが、残りの二つがどうしようもありません。自業自得はいえ何とかならないでしょうか?知恵を貸してください。お願いします。

【追記】

会社電話して頼み込んだら手渡しでなら明日受け取れると言っていただけました。

昼間にはそういう話になったのですが、用事があって追記を後回しにしている間にブコメが沢山……。

心配をお掛けして本当にすみませんでした。

電話する勇気をくれた増田の皆さんありがとうございました。

今後はこのような事が無いように気をつけ、あと早く定職に付けるよう努力します。

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170515015337

死ね

痴漢は殺されるか、苦しんで死ぬべきだと常々思ってるので電車ホームで突き落とされたりしても自業自得から

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513132650

あれだけの冤罪対策無策を続けながら

事実JR東決算は今年過去最高益更新した。

おそれく彼(だよな多分)の言っていることは正しいのだろう。

冤罪無視満員電車を維持し客をゴミ扱いするのはJR東本心なのだろうな。

線路飛び降りが多発してもお前ら(鉄道会社)の自業自得だろとしか思わないね

公共交通監視を怠った結果の末、頻発する不幸なちかん事件

このような事実が明るみになって出てきました。

もちろん悪いのはちかんの加害者です。

一応確定ではないですが、ほぼ自業自得と思って間違いないでしょう。

しか理由と接点が見えてきました。こういった不幸は避けられたかもしれない。もちろん日本人大人とは限らない人たちにそれを求めるのは酷なのかもしれないが、国民や都会市民鉄道会社公共交通に対する目の厳しさ次第では、構造環境づくりの工夫をするように圧力をかければ、このようなことを予備段階でも免れていた可能性も出てきました。

破廉恥大人悪徳的な人間は一時期より大幅に減りましたが、それでも一定数います。昔ではないからや強い女だからは最早通用しないのです。そもそもこういった迷惑行為をさせない構造になっていないことが問題なのですから。皆さんもお気をつけてください。

2017-05-12

「君にとって自分はその程度の人間なんだ」と感じると安心する

はじめに言っておこう、これは1メンヘラ女の主観であり歪んだ文章である

ここで「あ、触れちゃいけない人種だな」と思ったらすぐに戻ってほしい。お互いの平和のために。

この内容が「メンヘラ特有感情」なのか「一般人にもあるある感情」なのかはわからない。こちとら一般感覚を持ち合わせていないからな!スマンな!

ただ文章全体からメンヘラ臭はすると思う!各自消臭しつつ読んでくれ!


さて本題、「君にとって自分はその程度の人間なんだ」と感じると安心する。

相手にとって無価値なほど安心するよ。

我が儘を言って相手が耐え切れず、いざ自分の前から去っていくと「ああ、やっぱりそうだよね」ってむしろ納得する。ホッとする。ああ本当にクソ野郎だな。

これ、大好きな人や大切な人にしかやらない。余計タチ悪い。

なので嫌がることをしてしまった後は自己嫌悪に陥る。嫌なら始めからやらなきゃいいのにな。その時は自分制御がどうしても効かない。人格問題ありすぎる。

これがやめられないんだよね。根付いてしまったものは強い。いや、ついこの間までやめようとすら思っていなかったけど。

所謂『試し行為』ってやつでしょ。自分でも分かってんだ。

相手を試して自分のこと本当に愛してくれているのか見極めてるの?とか思うかもしれないけどそれは少し違う。60点くらい。

なぜなら落としどころが分からいから。いつ、どのタイミングで試し行為を止めていいのかわからない。

からこっちの我が儘がどんどんエスカレートして、相手が耐え切れなくなって終わる。それ以外の終わり方を知らない。

まぁそれで良かったんだよね。それで私は安心してた。「だよね!耐えきれないよね!重いよね!」って感じ。失敗したとも思わない。

かといって去って行った人間に「私と離れられて良かったね!」とまでは思えない。「私から離れていくんだ、じゃあもういらない」なんて考える。

この関係は本当に良くないよ。お互い疲弊しきって潰れていくだけだもん。何の為にもならない。


そうやって要らないと決めつけて今までの人間関係を終わらせてきた。どんどん孤独になっていくけど自分の心は傷つかない。楽だった。

友達でさえ少ない人間なんだから当然周りに人がいなくなるよね。気付いたら一人しか残ってなかったよ。

で、その一人の話をしたいんだけど、どうしよう山田でいいか山田の話な。

山田漏れずに私から洗礼を受けたわけよ。我が儘迷惑行為面倒なこと嫌がること何でもやった。本当に申し訳ない。

山田のことは大好きだし愛しているし、だからこそ毎日自己嫌悪の繰り返し。私が山田から離れようと何度も思った。

けどこの山田がしぶとくて。一番の被害者なはずなのに、タフなのかなんなのか今でも私の近くにいるわけだ。こんなにクソ野郎なのに。馬鹿なんじゃないか

私は早く安心たかったのに。「耐えきれない」と言われて独りになって、自分の安定した立ち位置に戻りたかった。人と深く関わることがこんなにも不安定なんて。


そこでこちら側も色々と考えたわけだ。そして結論が「山田を失ったら、こんな人は二度と現れない」と。

山田から離れたくないと、こんなクソ野郎でもメンヘラ野郎でも近くに居たいと、思ってしまったわけだ。ごめんなさい。こんな無価値人間がごめんなさい。

ああなんだこれ、書いてて辛いな。思ったよりもしんどい。今すぐ消したい。

まあ、うん、それでその為にはこの試し行為を止めなければいけないわけだよ。さすがにそのくらいは分かる。

そこで一連のこの行為文章にでもまとめて頭で整理しようと、こうして1時間ディスプレイと睨めっこしている。自分の為だよすべて。

そうだね、近くに居たいと思うようになってからは今のところ、この試し行為は落ち着いてる。制御できた。すごい私。すごいぞ。

まあーーでも簡単には変われないよね。今でも安心を求めてる。きっとボロが出る。その時に捨てられたらどうしようか。自業自得だろうな。


という、お話でした。少しぶれた気がする。少しどころじゃないか。こんな長文に付き合ってくれて有難う。時間を割いてくれて有難う。

文章にまとめると色々見えてきていいね。私は今まで自分を守りすぎていたんだな。

きっとしばらくは変われないけどどうにか真人間になりたいと思う。

2017-05-11

田舎高専四年の自業自得の嘆き

メンタルヘラってきたのでなんか文字に起こしたいと思う。

電気情報を混ぜたような学科センターできる気しなかったのと、将来がわかんなかったか入学

ただ漠然ソフト系の勉強がしたいと思ってた。

高専に入ってソフト系の勉強がしたいという思いはまあ叶ったと思ってる。

授業と部活とで基礎だったり、面白そうなことだったりを見つけることができた。

正直めちゃくちゃ楽しかった。

でも、このまま高専で学年を重ねて行って社会に出たらどうなるのだろう。

スキルも無ければ、コミュ力も無し。

twitterで他校の高専生見てると圧倒的に強くてプロみたいなことしてる。

自分努力しなかったってのは原因として十二分にある)

C++とかやってても、「できる奴の技術力」がどのくらいなのかもわからない。

Effective C++みたいな難しい本を理解してたら?

自分でかんたんなゲームが作れたら?

githubになんか怖いゴリゴリのTMPあげてたら?

そもそも自分の作りたいものを持ってない時点でプログラマとして失格?

自分のでプログラムを組むのは楽しいし、好きだと思う。

でも、どうなればプログラマとしての技術が身についたのだろう。

先が見えない不安があるし、劣等感にまみれた日々を過ごすのは辛い。

高専生は中途半端とか言われるとなお辛い。

半端なところの半端者が一人になって何ができるだろうか。

2017-05-07

就職せずに1ヶ月が経過したので思いを書く

思い返せば1年半前に留年が決定して、内定をもらっていた企業就職できなかった所が人生の岐路だったのかなと思う。

4つだけ残った単位を追っかけながら、これからのことを考えてた1年前の今ぐらいの時期、何かできないだろうかと昔趣味で書いてたweb小説を再開してみた。

企業に声をかけられて書籍化になったわけじゃないけど、名前の聞いたこともない会社ライターとして活動してみないかと言われた。

当時は本当に何もなくて崩れかけていた自尊心が、その一言回復した。

しかったし、もしかしたら人生を変えられるかもと思って依頼を受けて、こっ恥ずかしい文章を書き綴った。

で納品してこれからどうなるのかなと思っていたら、そこはゲームを発売すること無く消えた。

俺の仕事は何のキャリアにもなってなくて、でもそれを認めたくなくて、ライターとしてやれると半ば投げやりな気持ちクラウドソーシング登録した。

バカみたいな単価の仕事をこなしながら、このまま就活せずに文章で食ってやると思い始めた。

多分大学の先輩の一人にライトノベルが大ヒットした人がいたのも要因の一つだと思う、俺もその後を追っかけたいなって漠然と感じていたから。

で、いつのまにやら2017年5月になっていてふと友達と飲みに行った。

留年たから同期の人らはもう社会人2年目で、話を聞いていると「置いて行かれた」と強感じさせられた。

それから精神状況が少し変で、毎日夜になると凄い不安になる。

このまま毎日時間パソコンの前でキーボード叩いて、稼げるのは同期の三分の二ぐらい。

しか収入を増やせる見込みもない。

大体にして人生を振り返れば現状は自業自得と言わざるをえない状況なんだけど、それはわかっているんだけど、だからといってどうしたらいいのかって解決案には繋がらなくて。

書いてて何を伝えたいのかわかんないなぁ。こんな文章じゃリライト要求されちゃうよ。

でも漠然とした不安言葉にしてみたらなんとなく安心してきた、結局将来的にキャリアアップができない感じがするから怖くて不安定になるんだと思う。

ただこれって多分会社員になってたとしても同じで、このままここで働き続けて良いんだろうかってなるんじゃないか

結局隣の芝生は青く見えるってやつで、選ばなかった側がよく見えてきちゃってるだけなんだろう。

落ち着いてきたし明日からライターとしてとりあえず活動していきますか。

2017-05-06

[]

親と会話するようになって私は自分不安愚痴ってばかりだ。

もっと早く何とかならなかったのかと口にしてしまった。

「何を言ってもあなた聞く耳を持たなかった」

「弟が勉強しているときあなたは何をしていた?」

私は、私はいまだに親のせいにしている自分に気づく。すべて自分選択だった。

親はなんとかしようとしていた。私がずっと指し伸ばされた手を振り払い続けていた。

なにも記憶がない空白の時間に私はどんなにひどい行動をとってきたのだろう。

ついさっきまで私は家族自分不安に寄り添ってくれないと不満を抱いていた。だがそれは、私に言えることではなかった。

私は長年家族を傷つけてきた。私は長年家族不安にさせ続けてきた。自殺さえ考えさせた。

私の苦しみは自業自得だった。それもまだ一週間もたっていない。十年にわたり家族を苦しめてきたのに。

明日模試のために早く寝るつもりだったが今夜は眠れそうにない。

2017-05-04

会社の席が目の前の50代男性が舌打ちしまくるので、精神病みそう

いいんだ。仕事やる気ないのは。

今の状況が大変なのも判る。傍から見てると全部自業自得に見えるけど。

でも頼むから5分ごとぐらいで舌打ちするのやめてもらえるかなあ。

一応小さい会社でも責任ある立場でしょう?

なのに電話きただけで舌打ちするってどういうこと?客商売なのに。

売上が悪いって10分に1回くらいの頻度でため息ついてるけど、電話しただけで舌打ちするような人に仕事頼みたくないの当たり前だよ。

そんなに仕事嫌ならやめてくれよ~~~~~

別に自分に対して舌打ちされてるなんて思ってないけど、不機嫌を振りまかれると、どんどんこっちにまで伝染するんだよ

1回気になり始めると本当に無理で、最近舌打ちに呼応して自分も舌打ちしそうになる。

わたし30代女性なんだけど、年上の男性にやんわり「舌打ちするのやめろ」って伝える方法いかしら…。

ちなみに席は目の前だけど、所属してる会社が違うから業務的には全く関係ない。

2017-04-29

海外に住んでる。英語圏一年ちょっといる。地方都市で、大都市に出るまで結構かかる。

一言でいうと、疲れた

いま、たまたま事務職についている。現地での教育がなく、英語があまりできない日本人がつける職としては相当ラッキーな方だと思う。

しかし、当然英語業務遂行せねばならず、最近予算カットで、むしろ一人でこなす業務割合がどんどんと増えている。

よく言われることだが、英語圏ではTOEIC900レベルでもヒヨッコ。体感では小学生くらいの言葉が精いっぱい。自分も多分そのくらいだが、日々子供のように扱われてる。

給料も、プログラマとかは、はじめからかなりの高級な仕事が掴める可能性あるが、事務とは言えネイティブスピーカーからすればマジで簡単なことしかしてないわけだから最低賃金

日本での生活に行き詰まって、当地に来たけど、割と同じような、むしろそれよりストレスの多い状態に陥ってしまい、かなり苦しい。

仕事外でも英語勉強を続けてるが、語学に近道はないことは分かっており、多分あと一年くらいは引き続き苦しい。

家族は「何をこれしきで、大げさな。甘えてばかり」という感じ。実際、私のタフさが足りなすぎるとは思う。今までの人生含め、自業自得であり、愚痴もこぼせない。

けど、救いがなさすぎる。

どうしようね。

2017-04-27

組織としては自業自得なので…

一昔前のひどすぎた時代の揺り返しが起きてるので諦めろ。

個人としてはそんな時代を形作っていた上を恨め。

http://anond.hatelabo.jp/20170426232727

2017-04-26

仕事愚痴が言えない

周りの人は仕事愚痴を言わないし聖人みたいで、全く怒らない。

自分感情的になりやすく、きつく当たってもきちんと諭してくれる

そんなだから仕事愚痴なんて言えるわけ無い

からといってSNSで吐き出すと他の人に迷惑がかかるから、書いては消し書いては消しの繰り返し

でも誰かに聞いてほしくてついに我慢できずに投稿ボタンを押してしまった

ネガティブ感情を書くと引きずるって思ってたから鍵付裏垢なんて持ってない

同情の声をもらえて救われたけど、そうじゃない意見ももちろんあってさらに凹む

自業自得すぎて笑える

泣きたい。でもなく気力がない。

自分ダメさがどうしようもなくつらい。

明日仕事に行かなくてもよくなるならいっそ、と考える人気持ちもわかるきがする

電車通勤でないのが救い

何で気を紛らわしたらいいんだろ

とりあえず会社は辞める

2017-04-25

http://anond.hatelabo.jp/20170423233315

相手相手のご両親には私たち夫婦毒親で絶縁したと伝えてあるそうなのだ

>娘の義母となる人が少し気の強そうな人でうまくやっていけるか不安だったところに

>「もう実家には帰らないんでしょう?これからはここ(相手の方の実家)があなたの家だからね」

>というようなことを言われたらしく不安が募ってこちらに招待状を出したらしい。

あなたがたを毒親と呼び、絶縁の件まで公開してるなら、姑が不安だろうが何だろうが自分一人で対処しろって話ですよ。同居の件も含めて自業自得です。

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423081650

自分世代的には初期の氷河期世代だけど、「これ、のんびり4年制大学なんか卒業してたらバブル崩壊して就職できなくなるに違いない」と思って大学行かずに就職した。

それなりの大企業にすべりこむことができた。

数年後、予想通りバブル崩壊して、同年代秀才ピーピー言ってたが、世の中の情勢を見極める事が出来なかった時点で自業自得と思った。

もっとも、最後バブル入社組だったので、入社後だれも後輩が入ってこず、5年間ずっと会社の中で一番下っ端をやるはめになったけどな。

 

で、5年ぐらい経ったところで、「あ、この会社、この先10年ぐらいは何とかなるだろうけど、自分40歳ぐらいになった時には絶対ヤバいことになってるわ」と確信したので辞めた。

案の定、今では消えてなくなっている。

 

現状を嘆いていても仕方が無い。

自分なりに社会情勢を見極めて、数年後、数10年後を予想して行動することが必要。必ず要る。

 

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん