「あいあい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あいあいとは

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320203306


ずーっとバラバラにスマホをいじってる家族連れ

学生の「友だち」関係もそんな感じだよね

和気あいあいと賑やかなコミュニケーションが生まれてれば良いんだろうけれど、

ラバラだとそうじゃないもんね

仮面夫婦仮面家族仮面友人、仮面恋人等々、

仮面感があると凹んだり落ち込んだりするんじゃね?

2017-03-17

求人広告

「アットホーム職場」「和気あいあい」「社内イベント多数」みたいな文句が並ぶのはブラック企業の証といわれて久しいけど、

いまだにそういった求人広告が減らないのは、そういった会社求人担当者情弱なのか、そんな文言に釣られる求職者が多いのか。

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170307203149

発達障害者セルリアンとみなしている健常者の職場って、ああい雰囲気じゃないの?

セルリアン以外はめっちゃ仲良し和気あいあいセルリアンが目立つ瞬間は絶対に殺すマンになるじゃん

2017-02-28

職場の近くに、毎日ネトウヨのおじさん達がビラをまいている場所がある。この数年で突然現れた彼らは毎日毎日電波なビラを配っている。

平日日中電波なビラを配ってるだけあってか、どいつもこいつも風采が上がらない。若いのでも50代半ば、60代ぐらいが中心か。

どのオッサンもグレー~茶色の冴えない色のどこで売ってんのかって服を着ている。女性は見かけたことがない。いるのかもしれないが。

彼らはちっとも楽しそうではない。仲間と集まって主義主張を人に知らしめたいのなら、ゴミを撒く代わりにせめて少しぐらいは楽しそうに、もしくは意義ありげな顔つきでもできそうなもんだが

金貰ってキャバクラのチラシ撒いてるオッサンの方がまだ有意義そうな顔をしている。まぁ金を貰えるから当たり前か。

無言でチラシをぐいっと押し付けてくるが、そのしぐさは不審者のもの。いつまでたっても上達しない。したがってチラシを受け取る人も見かけない。

出勤すると、彼らネトウヨおじさんたちと同世代上司がいる。ちょっとウザいところはあるが、たまに旨い飯を食わせてくれたりする割と良い上司だ。

部下への配慮もそれなりにスマートなので、女子社員にもウケがいい。さっきも、ウザいダジャレを発しては女子社員に笑われ和気あいあいとしていた。まぁマスコットみたいなもん。

もう60過ぎたのだが会社要望で定年延長している。あと2年で完全にアガリなので、自分が持ってる人脈をどんどん下に引き継いでる最中

俺の鬼瓦みたいな顔でも役に立つならなーと言いながら部下たちを引き回している。上司の人柄なのかかなり良いルートを紹介してもらえてありがたい。

彼らとうちの上司はどこで道を違えたのだろう。

2016-12-25

復興押し売りはやめてほしい

クリスマスだったので嫁さんとちょっと遠出したのよ。

有名な観光地遊覧船を予約して乗った。

乗客は30人くらいだったかな?

テーブル12個くらい。



運行中は各名所の説明運転手がしてくれたり、ガイドが名所にまつわるクイズを出したりしてて和気あいあいとした雰囲気



津波塩害で島の木々がやられてしまったとか、島の住民はかなりの人数が犠牲になったとか

そういう話を聞いた。



運行も終了に差し掛かった頃、

「私も津波家族を亡くしました…」

と身の上話が始まり



そこから地元名産品(海産物)の船内販売の話に。

名産品一つ千円。




ここまではよかったんだけど、





販売はさっきのガイドが直接

テーブルに ドサッ と持ってくるスタイル




場所は密閉された船内

から視線

身の上話





結局二千円分購入。







押し売りは言い過ぎかもだけど、

完全に断れない空間で「復興だと思って!」とか言いながらの販売は止めてほしい…

2016-12-24

[] #10-2「サンタプレゼント争奪戦

きたるイベント当日。

アトラクションに使われる大掛かりなセットがスポーツ施設にずらりと構えらている。

今回は製作者の興がノリすぎたのか、かなり大規模かつデザインも凝っている。

まあ、参加者にとってはプレゼントのための障害しかないのだが。

弟たち参加者の目はマジで和気あいあいとした雰囲気とは裏腹に立ち振る舞いはトップアスリートのそれである

「マスダ、今回ばかりは知恵はもちろん、手も貸さないよ」

「ああ、俺も同じさ」

「最新の防音耳当ては僕のものさ」

いつもは弟と共にいる仲間たちも、今回はライバルだ。

私、女だけど、淑やかさは目的の前には無意義なの」

タオナケもいるということは、恐らくドッペルもいるのだろう。

変装しているのか、俺たち家族のいる観戦席からだとよく分からないが。

シロクロはというと、年齢不詳かつ体格も成人男性と変わらないということで参加を拒否されたらしい。

そうして参加者が出揃い、観戦席も埋まり始めたところで、いよいよ開催のアナウンスが入る。




まずは市長イベント関係者挨拶、注意事項の説明であるが、参加者である子供たちはもちろん大人たちも聞いていない。

当人たちもそれは分かっているのでテキトーなことを言って済ませたいようだったが、町おこしも兼ねているのでマスメディア意識した適当なことを言わないといけない。

「以上で注意事項の説明は終わります。次にこのイベントに欠かせない、サンタさんの登場です!」

スタッフが手を向けたさきの扉近くからスモークが吹き上がる。

そこから勢いよく、如何にもな格好をしたサンタトナカイに乗って登場する。

「ホッホー!」

俺の記憶ではサンタが乗っているのはソリで、それを引くのがトナカイのはずなのだが、第1回からこの調子だったので今さら変える気もないのだろう。

「数々のアトラクションを潜り抜け、サンタのもとへゴールしてください。では……」

弟たちが構える。

空気銃の音を聞き逃さないよう必死だ。

「……スタート!」

空気銃の発砲音が響き渡る。

ミミセンは、その音にやられてしまって開始早々ダウンした。

かくして、プレゼント争奪戦の幕が切って落とされた。

(#10-3へ続く)

2016-11-14

川上さん叩きがちょっとつらい

こないだのNHKスペシャル川上さんが宮崎さんに怒られて

まとめサイトとかあちこちで話題になってる。


個人的には川上さんのプレゼン方法が下手糞だったとか色々あってまぁ思考的にも宮崎駿よりである

なんか川上さんのやってることがナウシカヒドラ作ってた旧人類側みたいじゃねーかwwwww

とか思ったので少なくとも宮崎さんの前では見せるべきではなかったと思う。


でも宮崎さんも別でやってくださいって言ってたようにあれはあれで

将来的に別の道につながる可能性もあるのかもしれないし全否定はしてなかった。

なんかここ数年間川上さんとかに付き合って宮崎さんも結構そういう文化を頭ごなしに否定するべきではないとも思ったのかもしれない。

少なくとも吾郎監督が作った3DCGアニメプロデューサー担当したのはカワンゴだし、宮崎駿ペンタブとか3DCGを使ってみようかなって思ったのはそういう影響もあったと思う。

それでカワンゴさんもなんか色々思うところはあったのかもしれないけどあのプレゼンあんまり良くなかったかなとは思う。


でも言って見れば社内ミーティングの一環だったわけですよ。

なんか始まる前はめっちゃわきあいあいとしてたし、「3人だけのところがめっちゃ増えた」とか笑ってたし。


で、その後自体は急転直下して空気最悪になるわけだけど(あれ怖すぎだろw)、あれを全国放送するのはちょっと流石にカワンゴかわいそうや。

いや了承したのかもわからんけどね。

了承してたとしてもちょっとネット民叩きすぎや。

言ってみりゃ社内で社員プレゼンミスって上司に怒られた話であって別にそんなたいした話じゃない。

別に宮崎さんも怒鳴ってたわけじゃなく静かに淡々と怒ってたし、酷い叱責の仕方ってわけじゃない。

でもそれを全国放送するってもろにパワハラやんけw

駿の考えを変えた会議ってことでTV放送的には重要なのかもしれないけど正直みててちょっときついわ。


まぁ以前の放送とかでも怒られて人とか出てたと思うけど、ちょっと段々きつくなってきた。

2016-10-02

http://anond.hatelabo.jp/20161002004745

ビジネスパーソンとして社内恋愛は隠すべき、という教育新人の頃の別の会社で受けたものかな

中途入社した現在会社とは社風も違ったということだろう

けどまあ、かの上司と同僚に対して・会社の社風に対して不愉快に感じるのも分かる

狭い会社和気あいあいオープン社内恋愛公表するでもなく

かと言って規律正しくビジネスプライベートを分けるでもなく

からさまに・目に見えて親しくしているのに、NOの一点張り

なんか気持ち悪い雰囲気だなーと

せめて一緒に仕事をする間柄の増田には「付き合ってるけど内緒ね」くらいの一言があればよかった

じゃなきゃ「付き合ってない!デートしてお互いの部屋行き来してるけど交際はしてない!」くらいのバカバカしい冗談にするとか

それにしてもビジネスパーソンとして社内恋愛は隠すべき、というのはかなりうまい言い方だと個人的には思う

もちろん禁止ではないが大っぴらにされると仕事に影響する、こじれたりすると周囲も面倒だ

個人間のトラブル会社内に持ち込まないでくれ

けど社員同士がめでたく結婚に至れば盛大に歓迎する、と

そういう大人モヤモヤしたものを、うまいことまとめて収めていると思う

2016-09-19

ずっとレールに乗っかった人生を歩んできた。

 かれこれもう三十年以上レールの上を走りつづけている。

 今の自分に不満はない。

 職場離島で、同僚たちも個性的で気難しいのが多いけど、みんな仲良しだし、部署の違う人らとも和気あいあいだ。馴れ合うだけじゃなくてお互いに適度なライバル意識を抱いていて、日々切磋琢磨している。

 ああでも、エンジニアにはちょっと嫌気が差してるかな。悪いヤツじゃないんだけど、いかんせん仕事でポカ多すぎるんだよ。この前も上司に怒られてたし……。

 駅長もね、ちょくちょくダイヤ運行ミスるしね。それでもいまだにやってけるんだから、おおらかな土地というかな。


 文句ついでに行っちゃうけど、一番厄介なのは会社オーナー

 由緒ある貴族らしいんだけど、「公爵接待するから」というので勝手運行予定変えたり、自分誕生日パーティ客を呼ぶのにうちらを使ったり……公私混同がひどいよね。まあ、みんなオーナーのこと大好きだし、俺も基本的リスペクトしている。


 おおむね楽しく暮らしているんだけど、実はちょっと人に言えない悩みも持っているんだ。

 ときどき、幻聴が聴こえるんだよね。

 低くてシブいけど、どこか安心感を覚える男の声。庶務二課の課長でもやってそうな感じの声だ。

 それがときどき俺たちが置かれている状況を説明したり、ある事件が起こって解決すると勝手シメセリフを喋りだす。

 どうやら俺にしか聞こえないみたいだ。

 俺の心の声なのかな?

 だとしたら働きすぎなのかもしれない。

 過労だろうがなんだろうが毎日楽しくて、やっぱり機関車はやめらんないんだけどね。

  

 

 

2016-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20160826001547

教育活動なのでプレゼン練習も兼ねている、と言われたらその通り

だが聞けるレベルじゃない、そもそもプレゼン練習がメインの場じゃない

その場で指摘しろというが、和気あいあいと慣れ合ってる場で水を差す発言をする気力は自分にはないわ

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん