「遺伝子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 遺伝子とは

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170405151934

私が子供を産まないのは、自分遺伝子を残したくないのと、子供を育てる経済力精神力も自信もないからだ。

増田は、女は産む機能さえあれば誰でも産めるだろと思ってるみたいだがそれは違う。

女はマンコさえついてりゃ誰でも性風俗産業でラクに稼げていいよなという発想と似ている。

機能的にできるということと、それが実際にその人に実行可能かということは天と地ほどの差がある。

からない人には一生わからないだろうが。

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170423083629

遺伝子的に極端に劣ってる事がわかってる日本人は叩かれて当然だと思うんだがな。

モンゴロイドの中で一番醜く頭の悪い矮性雑種大和民族

2017-04-19

赤城みりあ卵子になりたい」ってフレーズだけは理解出来てしまった。(ニュアンス多数派と大きく異なるだろうが)

なぜなら、それは「明るい性格円満人格、恵まれ容姿健康と知性を兼ね備えた少女遺伝子を受け継ぎたい」とほぼ同義

自分自身遺伝子を世の中に受け入れられるように全面的に書き換えたいと言うに極めて近い事だろうから



現実幼女? どこに突進するか危なっかしくて心配な程度で、性的にも恋愛面でもそういう眼で見る気とか起きませんよ。



早く容姿性格・脳の発達について成人後の遺伝子治療が認められる世の中になってほしい。

から貰って悪いが女受けの悪い顔、ジャイアン型で振れ幅の大きい躁鬱型の性格発達障害わずらった脳を定型発達と同様に治療したいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170419064035

当たり前じゃん

生きることは戦う事、他を潰して自分が頂点に立つ事だ

野生生物を見ろ

自分以外すべてを排除して自分遺伝子を残すために全力だろう

甘えるな

人生最後の瞬間まで闘争

2017-04-17

知能を上げる方法

わたしの知っている知能の高い人たち(wais-iiiでIQ140~くらい出す人たち)はみんな興味のないことが全然できない。

好きなことばっかりやってて、どうでもいいことに対してはすごく冷淡。

でこれまでわたしは彼らのそういう性質は知能の代償なのかなって思ってたんだけど、実は因果の向きが逆で、好きなことしかできないから彼らは知能が高いんじゃないかって思うようになった。

そう考える理由ちょっと説明してみたい。

まず人類学問の体系は、だいたいどんな分野であれ似たような方法論に依っている。

物理学でも文化人類学でも計算機科学でもやっていることはだいたい同じだ。

で、知能というのはそこで共通する一般的思考の枠組み、もの見方だと思われる。

少なくとも知能検査で測られる知能っていうのは、そういう性質抽象して測るために作られているはずだ。

そしてこの方法論を学ぶには、浅く広く物事を知るよりも、ひとつ分野を定めて深く掘り下げるほうが効率が良い。

というのも、分野に関係なく、ある程度の深さまで達しないと現れてこず習得もできない思考の仕方というものがあるからだ。

そう考えると、一つの興味をひたすら追求しそれ以外を無視するような知性のほうが、広くこつこつと学んでいく知性よりはやく高度な思考法を獲得するのは当然だということになる。

というわけで、賢くなりたい人はいろんな分野に浮気せず、ひとつ学問を究めてみると良いんじゃないかな。

おすすめ数学哲学です。

(追記)

なんか誤解されているみたいだけど、頭の良い人がみんな専門馬鹿だと言ってるわけではなくて、

一度一つのことを深く追求して得た一般的方法はわりと応用が効くよ、知能ってつまりそういう能力じゃない?ということが言いたかった。

で興味が偏ってる人はそういう発達過程を経やすいんじゃないか、というのがわたしの推論。

もちろん万能っぽい人も中にはいるけど、彼らは興味の幅がそれなりに広いだけで、

やっぱりそれ以外のところでかなり欠落してたりする。

それから、waisでほんとの知能を測定できるかって話になると、そもそも知性とはなんぞやという議論になってしまうわけだけど、

それはあまりに複雑な話題から書かない。

ただしwaisで高いスコアを出す人たちの能力思考法が傍から見ていてそれなりに便利なものであるのは間違いなく、

彼らがそれをどうやって身につけてきたのか、なにが要因としてあるのか考えるのには意味がある、と思った。

知能に直接関与する遺伝子は見つかってないみたいだしね。

2017-04-16

マザコンロリコンが同根とか、さっき調べてみたがどこにもそんな記事はなかった。

少なくとも心理学に基づいたもの遺伝子に基づいた考察も見当たらない。

最近は嘘を吹聴するのが流行ってるのか?

2017-04-12

この春から情報大学生になった者たちへ。

まずは入学おめでとう。

希望どおりの大学に進んだ人ばかりではないかもしれないが、それも何かの運命と思って頑張ることをおすすめする。

月並みだが、思っても見なかった発見があるのも大学の良いところだと思う。

それでは本題。

情報系の学部で学ぶことは、他の学部とは違って大学や大きな企業しかないような専門の機材も要らなければ、高価な実験器具薬品も使わないものが多い。(もちろん情報系の学部にも高価な器具を使う必要のある実験なども存在する。)

それ故か、入学した時点で大学1年や2年で習うような基礎的な部分は出来上がってる人というのが少なからずどこの大学にも存在する。下手したら、大学卒業した先輩たちより力を持っている、なんて人もいたりする。ほかはどうか知らないが、この業界では珍しいことでもないように思う。

コレを書いてる私は、とある情報系の大学に通う学生だが、今年もそのような新入生を5人以上はもう見た気がする。きっと氷山の一角

もちろん、様々な知識技術を持っていることや、興味を持つことはこれから先学んでいく上で大きなアドバンテージになるだろう。

ところがコレを、謙遜して「プログラミングできません」とか「OS?わかりません…」とか言う輩がいる。もっとひどいと、講義や演習で知ったことを習うだけで「クソ講義」などと言いふらし、周りのやる気や学習意欲を徹底的に奪っていくのだ。

日本人である以上、多少の謙遜は遺伝子にでも組み込まれているのだろうから仕方ないだろうが、やりすぎてる新入生を見ると心の底からやめてほしいと思うのである

大学は新しいことを学びに来る場所であって、いろいろなレベル人間がいる。レベルが低い人にあわせて講義が行われるのは当然のことであるのに、知ってて常識という態度を取ることで周りの空気を悪くするのは、やっている本人からすれば気分の良い行為なんだろうが、新しいことを学ぼうと意気揚々大学に通う新入生の芽を摘む行為になっているということを認識してほしいと思う。

知識技術を持っているなら、それを共有して、高め合うのが正しい姿なのではなかろうか。

新入生を見ていて、少し気分が悪くなったものの、吐き出す場所がなかったのでここに書いてみた。

もちろん、どんな言動をしようとその人の自由だし、大学勉強のできる人が優秀でそうでない人は優秀ではないという評価を受ける場所であって、他人がどうなろうが当人には関係ないのも事実ではある。

しかし、ちょっとでもこの日記を見た情報大学生が気をつけるだけで、周りも気分良く大学生活を送ることができるならそれに越したことはないのではないかな、と思う。

かいことが気になってしまうのは悪い癖です。ごめんなさい。

2017-04-09

メンデルメンデルスゾーンがややこしい

作曲家と、遺伝子の豆のやつ。

あれ?逆だっけ。

恋愛にも顧客視点とかマーケティングセンス必要だ。」について

https://www.landerblue.co.jp/blog/?p=32171

こちらの記事についてです。

まあ気に入らないからといって口汚く罵倒するのは論外としても、ご本人も仰るように、男性賛同意見が多く、女性からは抗議がくる、というのには何かしら理由があるはずなのです。

かく言う私も、永江氏の文章には引っかかるものが少なからずあります

それはなぜなのか。私なりに考察してみました。



女性服装や化粧は誰のため?

まずひとつ、引っかかるのはここです。


現代社会においては、女性服装や化粧は、もはや異性を惹きつけるためのものではありません。

雑誌メディアでは「モテ服」「モテメイク」などと囃し立てるので勘違いされがちですが、私たち女性は、意識的にせよそうでないにせよ、もしその中から選んだとしても、一番自分感性に合った、自分に一番似合うと思う、もしくはなりたい自分に近いものを選んでいます

それはその本人のアイデンティティでもあります

永江氏の、というかこういう「ナチュラルなままが一番」という言説は男女問わずよく聞かれるものなのですが、現代人が工夫を凝らして身支度を整える時、それはすっかり身支度が整った姿こそが、私たちナチュラルな姿なのです。


「外面より内面を磨くべき」という言説もよく聞かれるものですが、これに反発を感じる女性は、知性があるからこそ、きちんとした身支度を整えることができるのだと信じています

派手であっても知性がなくてはできない、地味であっても知性のかけらもない、ということは多々あるので、派手、地味、ではなく「知性のある装い」と「知性のない装飾」というふうに区別していただきたい。

その意識の差というか、ナチュラルとは何であるのかという認識の差に、女性は反発を感じるのかもしれません。



男性が服など見ていない、中身を見ているのだという欺瞞

もし本当にそうであるなら、女性がどんな格好をしていようとも意に介さず、中身を見るはずなのです。

でもその直後に、マーケティングでは男性すっぴんに清楚な服装が好みなのだと続けておられる。

そこは格好をつけず潔く、男女問わず人というものは、初見では他人を見た目で大部分を判断しているのだと認めていただきたい。

永江氏の文章からは、男性は賢いので女性の中身しか見ないものだ、愚かな女性ばかりが見た目ばかりを繕うのであるというお考えが滲み出ており、ここもイライラさせられる点であります

(きっとそんなことは一言も書いていないと仰るかと思いますが、こういう話題を出してくること自体が、もしかして女性ほとんどはそれを知っている上でアイデンティティを守るためにあえてそうしないのかもしれないということは勘案せず、「女性は全員見た目ばかりと取り繕うことに夢中で、客観的ものを見ることができないのだ」と、ひとつ下に見ているのだということです。)



遺伝子的に優れているとは?

みくりは、就職活動に失敗したために、手っ取り早い就職口として津崎さんとの結婚を選んだわけです。

一度就職活動から逃げたので、逃げるは恥だが役に立った訳です。

それは、「男に寄生しようとか絶対に考えない」と言えるでしょうか?

給料が出る家政婦と、家事をノーギャラで賄う主婦とでは、どちらの方が遺伝子的に優れていますか?

働き者の専業主婦と、自立して稼ぐ叶姉妹遺伝子に、どんな違いがあるのでしょう?




そもそも恋愛マーケティングなど必要ありません。

以上のことを総括します。

まり恋愛マーケティングなどいらないのです、男性の大多数の好みがどうであれ、女性がそれに合わせることはありません。

最初の門戸の広さの話だと仰いましたが、そこは間口を広げる必要はありません。

本当の自分を取り繕ってモテたとして、何になりますか?

最初からスッピンなら「騙された感」が少なくて済むと仰るのであれば、本当の自分を偽って、マーケティング通りに振舞って手に入れたパートナーは、それが偽りであることを明かし本当の自分に戻れば、やはり騙された感があるのでは?

それとも一生、偽りの自分を演じて生きていきますか?

それは私たちの望む恋愛ではありません。


その男性版として、手当たり次第に女性モテたい結果として生まれたのが、恋愛工学だと思います

あれは、学生時代モテなかったルサンチマンと性欲をどう晴らすかが目的なので、相手は誰でもいい。

一夜を共にするのがゴールなので、自分をどれほど偽ろうと問題ありません。

そんなものを、一生を添い遂げる相手を探す恋愛手段として、オススメしないでいただきたく。


男性は、ありのままを受け入れて欲しいという女性要望に疲れていますか?

それは、女性本質を見ずに、見た目が清楚な地味な女性こそが好ましいと決めつけてきた男性のみが溜めてこられたツケです。そこはお納めくださいませ。


そこが一番の違和感といったところでしょうか。



追記

なぜ私がそこまでこの件にムキになるのか、そこも考えてみたのですが、私は、「マーケティングではそうである」という一見知的に見える論法が流布されることにより、まだアイデンティティ確立していない若い女性が、服装メイク男性の好みに合わせることこそが理知的な振る舞いであると啓蒙されてしまうことが一番怖いと感じているのかもしれません。

次々と消費されていく商売であれば、とにかく商品を買ってもらうことが利益につながるのですからマーケティングの結果に従うのはもっともなことです。

けれど、こと恋愛などのプライベート個人個人の付き合いでは、これは適応されるべきではありません。

人は、商品ではありません。

どれだけモテたくない人は好きにしたらいいとエクスキューズを入れたところで、モテたい真っ盛りの若い人間にそう啓蒙することは、害悪しかないのではないでしょうか。

モテたくても、相手の好みに流されてはいけません。自分をしっかりと持ってください。自分とは何なのか、何が似合うのか、何が好きなのか、しっかり考えてください。

何かを偽り、異性を手のひらで転がすといったような、相手に対して失礼なことをしてはいけません。

好意のある相手に対しては、尊敬を持って接するべきです。

女性に手のひらで転がされたいという甘えたようなことを言う男性につきあってはいけません。

お母さんの代わりを、永遠にさせられることになります


女性蔑視などということではなく、男女ともに、何に縛られることなく、自分の好きな服装メイクをして、また自分に似合うと思うものを探し、自分自身が満足する自分を探し求め、同時に、そういうしっかりとした自分自身を持つ相手を、自分の好みを押し付けずに尊重して受け入れる。

それこそが最高のパートナーであると、私は思っています

2017-04-08

法的に血縁に何の価値も持たせなくすることは可能だろうけど

遺伝子を継いでいく生物本能社会の理性で割り切って克服できるようになるものなんだろうか

2017-04-06

いつも書くことだが

義務教育学校にかかる税金保育所にかかる税金

図書館の子供コーナーにかかる税金

児童手当、母子手当、就学支援金

……etc


子供が「いる」人は、すでに大量に税金から恩恵を受けてることをまず自覚すべき。

子供が「いない」人は、何の文句も言わずこれらにかかる税金を日々負担している。

社会の「再生産」に十分貢献している。



彼らは、自らの遺伝子を遺すこともないのに、社会を支えるために働いてひっそり死んでいく。

彼ら彼女独身者こそ、この社会の礎である



http://anond.hatelabo.jp/20170405224834

http://anond.hatelabo.jp/20170406112634

横だけど、夫婦円満の家庭で育つと、結婚リスク過小評価しがちになり、

夫婦仲が険悪な家庭で育つと、結婚希望をもてないほどにリスク過大評価してしまうんだと思う。




険悪な夫婦仲を構築しやす遺伝子を引き継いだ子供立場では、

やはり結婚しても不幸になるリスクが高いと考えるのは自然だし、

生涯未婚であることのリスクを背負って生きる方が楽なんだよねえ。

2017-04-04

自分健康体過ぎて男だったら精子バンク登録したいレベル

うちの家系めちゃめちゃ体強い。風邪以外の病気にかかったことがない。インフルエンザもない。

他の人がお腹壊しても自分は平気だし。

この遺伝子を広めるべきだと思うけどこんなこと人に言えないので書いた。

2017-04-03

知り合いの子供を見るたびに思うこと

遺伝子ってこえー!って思う。

絶対親に似てるの。

怖いよね。

同僚が死んだので葬式行ってきたのだけど、なんかもう笑っちゃうくらい娘も息子もそっくり。

笑っちゃだめなんだけど。

息子はお父さんのコピペのような顔してて、娘はお母さんのコピペのような顔。

こんなことを子供を見るたびに思う。

まりは、不細工が産んだら不細工が産まれるってことだ。

おっと、こういうことを言うと「我が子は特別かわいい」とか「相対的ものから不細工がいないと美男美女も成立し得ない」とかいうやつがいるが、そんな話じゃない。

単なる現実の話だ。

私は

父親ブサイク×母親村一番の美人=ブサイク

旦那

父親申し訳ないがブサイク×母親申し訳ないがどブサイク=ブサイク

というブサイク同士趣味が合うというだけでつがいになった妥協婚の代表なのだが、

何かの間違いで子供を作ってしまったらブサイククリーチャーが生まれるということだ。

よく、知り合いの子供を見ると子供が欲しくなるよ!と言われるけど、

しろ逆で子供を見れば見るほど子供は親によく似るし遺伝子には逆らえないということをヒシヒシと感じることになるので、

どんどん子供が欲しくなくなる。

ほんと、遺伝子ってこえーな。

よく少子化だの何だの言うけどさ、昔に比べてブサイクお見合いとかで処理されることが減っただけでしょう。

いい年した男女が結婚しなかったり子供作らなかったりするのが許されなかった時代は、

ブサイクでも子供を残してしまったのだろう。

今はお見合い進められたりするのも減ったし、ほんと、本人にする気がなければしないまま死んでいくし。

こんな気持ち悪い顔面遺伝子は私の代で絶やすのだ。

先祖様が繋いできたのに申し訳ないだろとか言うなよ?

こんな顔で残してくれなんて頼んでねぇよ!

放射性廃棄物も年数が経てば半減していくように、顔面廃棄物世代をふるごとに半減していこう、それだけのことだ。

遺伝子の力をなめちゃアカン。びっくりするほど似る。

2017-03-31

原発であれだけ痛い目を見たのに科学技術の発展を安易賞賛するネット民バカ

生物科学による人の細胞遺伝子への操作

人間と同じような思考を持つ人工知能研究

火星基地宇宙エレベータなどによる宇宙生活圏を広げる計画



ネット民は元来のオタク気質からこれらロマンのある研究をする科学者達に甘いのだ

しか科学者というのは正義や人のために科学研究しているのではなく自身の興味関心のために研究をしている狂人たちなのだ

彼らは自身研究で死人が出たところで誰も責任を取らないしとりようがないのだ

ノーベルアインシュタインいくら反省したとしても彼らいよって殺された命は還ってこないしその罪は消えないのだ

そういった危険のある研究はすべて禁止にするべきなのだ

人が死んでいるのだ

死人が出る組体操禁止にし、殺人犯死刑にしなければならないように、科学の発展にもタブー必要なのだ



(追記)

語尾はアライさん意識したのにバカボンとか言われて寂しい

2017-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20170329220610

クローンも増えるだろうし、そうなると遺伝子異常が気になる。

毛髪の保存状態も誰かが管理しなきゃいけないので、かばんちゃんはレアケースなのでは。

ボス管理たかどうかってのは注意深く見てないので知らない。

本当にモテなさそうな人と向き合わないという選択

ネットは「非モテ」で溢れている。

私は現実社会正社員として、どちらかといえば若い会社で働いている。

みんなそこそこ清潔感はあるし、無口な人はいるけれど

コミュニケーション不可能というわけではない。



そんな人達に囲まれていると、ネット上の

結婚できない。友達もいない。自分遺伝子を残したくない。結婚なんてバカのすること。」

とか言ってる人が信じられなくなってくる。



プロフィール画像文字だけだと信じられない。



けれど、いざ外にでて電車に乗って帰ろうとすると

「本当にモテなさそう」な人がそこそこいる事に気づく。

本物のブサイク

本物の清潔感なし

少しぶつかっただけで凄く睨んでくる人

実際、そういう人を「見ないようにしている」自分もいる。

生活で絡むことも、すれちがう以外ないだろうし

「見ないようにする」のは間違っていないと思う。

しっかり向き合ったら自分が傷つきそうだから

社会問題とか考える上では考えるべきだけど

私はしがない普通会社普通社員だ)



インターネットで女を叩いているのは

あの人達なのかなと思っている。思うようにしている。



なので、ネットの女叩きとかは

「見ないように」するのが正解だと思っている。

そうしないと、自分が傷つくから

2017-03-28

あるべきものをないものとして扱う、って程度の意味なんだけど。

あと遺伝子うんちゃらとかアホかと。それは推測じゃなく決めつけ。

人の不幸な末路を勝手想像して勝手心配になるのは不安遺伝子のしわざだよ

2017-03-27

祖母から「良い旦那さん見つけて結婚しなさいよ、子供も育てなさいよ」と最近圧力をかけられている。申し訳ないけど私はまだ学生だし結婚願望も子供願望もない。しかも驚くほどにブス。そしてADHD一歩手前のコミュ障っぷり。

ごめんね。貴方にひ孫の顔は見せられない。だって私には自分遺伝子自分の手で絶やすという責務があるんだから。私はあなたの娘が、私の母さんが、嫌いなんだ。マルチ新興宗教に走り、気に食わないことがあれば子供のように癇癪を起こし思い通りになるまで怒り続ける母さんが、だいっきらいなんだ。

2017-03-25

コミュ障つらい

それなりに顔がよくて頭よくて才能あってもコミュ力ないと全否定

全てのスペックを帳消しにする呪いのアビリティ

遺伝子操作したデザインベビー普通の世の中になって

これ以上こんなクソアビリティ持った不幸な子供が生まれないようにしてほしい

えらい人どうかお願いしま

http://anond.hatelabo.jp/20170325170912

いや、俺が知ってる限りおちょくり用語として消費された結果広がって、遺伝子変異的にファンが増えたってだけじゃんか。

まあ売り方としては成功したけど。

2017-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20170324033230

本来子ども大人になるまで生存できる割合って、かなり低いのが自然なんだと思う。

個別に考えると、もちろん虐待は許されることではない。

でも、人類という種類全体で考えた時に子どものうち一定数は大人に殺されることは避けられない。

それは、家庭で育てても、民間企業で育てても、宗教施設で育てても、国家施設で育てても同じで、

人類大人が関与する限り、子どもは殺されるんじゃないかな。

増田は「よその乳幼児なんて、口もきけない弱っちいただの足手まといでしょ。 誰だって切羽詰まったら、自分の子でもない子を本気で守るわけないよ。」

というけれど、自分の子だって場合によっては足手まといだし、切羽詰まったら本気で守れないのが人間だよ。

自分の子自分遺伝子を残すにあたって有利な個体)は大事にするけど、そうでない場合、状況は変わってくる。

2017-03-22

キラキラネームをつけたくなる理由が分かった

子供がついに出来まして母子ともに何とか健康のまま出産を迎えるわけですが

仕事頑張らねば!とか、もっと広い部屋が必要だなとか、公園があって育てやす地域に引っ越すかとか、何を学ばせようかとか

そんなことばかり考えてしまうわけです。

嫁の腹の中に俺の遺伝子を分けた子供がいるんかーって思うと夫でもちょっとハイになってしまうわけです。

で、子供性別が分かります名前を付けることになるわけです。

自分人生自分の足で歩んでほしい」「優しい人になってほしい」「こうなってほしい」「ああなってほしい」と考えると奇抜な候補が出てきてしまうんですね。

自分趣味とかやりたいことなんかどうでもいいし、

自分は「は!」っと気づいて思いとどまったんですが、その時に自分の引き出しが少ないと火星なのにジュピターになったりしちゃうのかなと。

特に僕らは不妊の末だったのでちょっと落ち着かなきゃなと思いました。

キラキラネームも多少はしょうがいね

http://anond.hatelabo.jp/20170322110838

まじな話すると子どもいくらいようと遺伝子塩基配列に使うパターンが半分くらいお前と一緒なだけで

実際は赤の他人から

例えクローンがいても死の恐怖から逃げられない負の感情子ども作っても子ども被害者になるだけ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん