「昼ごはん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 昼ごはんとは

2017-03-23

休み会社トイレ陰毛が歯に挟まった

昨日のお昼ごはん炊き込みご飯だった。

鶏肉が前歯に挟まった。とても鬱陶しかった。

休みトイレに行くと、自分タイツに強そうな陰毛が付いている。

そこで私は閃いた。これをフロスがわりにすればいいのではないかと。

陰毛鶏肉を取ろうと試みたが、結果は陰毛惨敗

陰毛はちぎれ、歯に挟まった。

はてなーの皆さんはうんこはよく漏らしてるけど、トイレ陰毛が歯に挟まった人って私以外にいますか?

2017-03-21

就活中だけど貧しさに怯えている

現在の状況は前に増田に書いた.こんな感じ http://anond.hatelabo.jp/20170320185937




ここ数日,大手に行くこと以外考えられなくなっている自分がいる.大学院に入ってありがたいことに月8万の給付型奨学金を受けているのだけれど,


これまで貸与の5万円だけで生きていたのが信じられないぐらいに生きやすくて,もうあの貧しさに戻りたくないと思って仕方がない.


とにかく不安定能力勝負しつづける世界で生き残れる気がしないし,負けて捨てられるのが怖くて仕方がない.


もうとにかく貧乏になりたくないんだよ.親から金せびられても大丈夫なようにとにかく蓄えておかないといけない.


安心できるだけの金を安定して稼げる,稼ぎ続けられるところに行きたい.とにかく今の願望はそれだけ.


まらない人生になるんだろうけどなぁ.でもも貧乏になりたくないよほんと.昼ごはん10単位で迷わずに選びたいよ.

2017-03-14

自分

当方大学3年生、就職活動真っ只中であり、先月失恋したばかりでもある。以前とある就活セミナーにおいて、「自分史」を書くと自己分析捗ると言うので纏めてみようと思ったのだが、なんだかダラダラ書いてしまいそうになるので、人の目に触れるという条件ならばちゃんとした文章になるのではないかと、此処「はてな匿名ダイアリー」に試験的に投降してみた。


以下、私立文系現役就活生、その半生のあらましである


誕生小学生時代

私はとある裕福な家庭に、長男として誕生した。

母は底辺出身で、元ヤクザ幹部を父に持ち、成り上がる為にスパルタ教育を叩き込まれ秀才であったものの、「女性である」というただ一点で、評価されることなく、夢叶わなかった人間である

父もまた、底辺出身であり、米の代わりに芋を食うような家で育ち、早くに両親を亡くした境遇を持ちながらも、最終的にはF欄大学だが主席卒業し、好きな分野で食っていこうと考えていたが、推薦で入社した会社が急成長を遂げ上級管理職となってしまい、念願の技術屋にはなれなかった人間である

そんな両親の元に、私は産まれた。

母親は自らの経験から所謂教育ママに、父親は古風な家庭で育った為、マナー生活習慣にこと厳しかった。

両親は私を教育するために、自らのストレス妄執をぶつけてきた。

「どうしてこんなことができないのか」「私はあなたにこんなに投資しているのよ」「お前の為にやりたくもない仕事を続けているんだ」

両親の理不尽社会に対する呪詛が、私の実存破壊していった。

私はまた、いじめを受けてもいた。当時はまだ運動もできずどんくさい奴だったからだ。殴られたり蹴られたり、避けられたり、悪口を散々言われたりした。

親にいじめ告白したものの、「男ならやりかえせ」の一点張りでとりあってはくれなかった。

憎かった。両親が、周囲の人々が、社会が、世界が。

両親に叱られる度に、いじめられる度に、「殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す…」と自分の部屋で唱えていたのを覚えている。

本気で両親やいじめっ子を殺す計画を立てたこともあるし、逆に自殺しようと思ったこともあった(いずれも発見されたことで未遂に終わっている)。

上記の計画が失敗に終わった為、何も感じなくなるように、心を殺せるよういつも自己暗示をかけていた。

力が欲しかった。死にたくなかった。生き抜く力が欲しかった。そして認められたかった。愛されたかった。


そんな自分に味方をしてくれた人間が一人だけいた。祖父であった。

祖父はどうやら自分の娘にスパルタ教育を施したことを負い目に感じているようで、両親(特にからから暴言を良く諌めてくれた。

共働きの影響でよく一人で夕飯を迎えなくてはいけない自分に、良くご飯を作ってくれた。(味は大味すぎだったが)

昔の話を交えながら、「力」について色々と話してくれたのを覚えている。暴力権力学力、魅力…生きていくための力について…

戦中戦後混沌とした日本を力が物言う世界の中生き抜いた祖父一言一句には、老い衰えながらも凄まじい説得力があった。


中学生時代

私立に進学させようとする母親に対し、祖父後ろ盾を得ることで私は無事希望通りに公立中学校に進学することができた。

祖父から「力」について学んだ結果、小学生時代において最底辺だった自分スクールカーストものの見事に逆転した。

陸上競技を始めたことで身体を鍛え、喧嘩も強くなったし、会話術を学んだことで周りから慕われるようになり、部活部長や、生徒会長などリーダー役割兼任したり、学力も向上しトップはいかないものの上位に食い込んだ。そして異性の友人がぐんと増えた。これまでの環境が一変したのだ。

だが母親干渉は止むことはなかった。認められることもなかった。学業邪魔になるから課外活動は止めろと言い、トップになれなければ意味はないと口うるさく言ってきた。無理やり塾へ入れたりもした。

そして環境の変化は「人の心というのは力次第でこんなにも変わってしまうのか」と一種疑念を抱くきっかけにもなった。

それでもなんとかやっていけたのは、唯一本音を話せた祖父後ろ盾と、貧乏すぎてろくな学生時代を送れなかった父親わずかばかりの支援があったからだ。課外活動を維持できたのは父のおかげである

(父は学業、というか母の行動について全くと言っていいほど干渉しなかった。巻き込まれるのが嫌だったというのもあるが、仕事に手一杯で余裕がなかったというのもある。事実ウツ一歩手前であった。)


だがこんな日常が長く続くことはなかった。


母の希望によって、確実に試験突破できる県で2番目に高い進学校入学することが決定したその日、唯一心から信頼していた祖父自殺してしまった。祖父肺炎に長くかかっており、これ以上迷惑をかけたくなかったということ、妻(祖母のこと)を亡くしてからずっと孤独を感じていたということが遺書には記してあった。そして「生きろ」とも。

私が祖父の亡骸を観た時、感じたのはひどい喪失感と「生きることに逃げた」という感情から来る怒りだった。

コレ以降、母の私への干渉は激化することになる。



高校時代

私は初めて心から挫折を味わうことになった。私が進学した高校田舎にあったため、小学校から高校まで、ほぼそのまま上がってくる人間ほとんどであり、既にクラス内にコロニー形成されていた。異なる地方から来た私は、その風習に上手く馴染むことができなかった。

加えて、地頭いいわけでは無い私に対し、周りの人間自分より何倍も優秀な奴らばかりであり、中学時代形成されたちっぽけなプライドはぐしゃぐしゃになってしまった。存在理由否定されたかのようにも思えた。

また、再びいじめを受けることになってしまった、いや、巻き込まれたと言ったほうが正しいだろうか。

入学当初、私と同様、雰囲気に馴染めずいじめられている生徒がおり、私は一度正義感故に彼を庇った。それをきっかけに私もいじめの標的となった。担任先生にも相談したものの、「彼(いじめられていた子)の面倒は君が見てくれ」と聞き入ってはくれなかった。(その先生が私が入っていた陸上競技部顧問だったのだから笑えない)

いじめは年度を超えて行われ、いじめられていた子がいじめを苦にして高校を退学し、いじめ実行犯学校から指導を受けるまで続いた。2年次の後期まで続いた。

学校はその事実隠蔽した。

その結果、部活遠征中に競技出場名簿を改ざんされ体育祭に出ることは叶わず(当日までわからなかった)、

女装して踊る予定だった文化祭は前日に衣装を何者かに隠され(これまた部活遠征でいない間の犯行だった)出演することができなかった。(当日来てくれた他校の友人たちに色々謝ったのを覚えている)

その他はまあ陰口や悪口無視程度で済んでいた。いじめは人の業だと割り切っていたし、自分の心を殺せば、特にダメージはなかった。


後ろ盾を失い、学校はいじめを受け、家では両親から干渉され、行き場を失っていた自分は、性に逃げていた。我ながら最低だったと思う。

中学時代に作った女友達のツテを使うことで、絶えず女の子を紹介してもらうことが出来た。

の子の家庭環境や、生い立ち、タイプ男性など様々な情報を聞き出し、ニーズにあった男性像を演じれば、簡単彼氏彼女関係になることもできた。(例えば片親の子なら包容力のある、甘えられる都合のいい男だったり)

承認欲求を満たし、そのうちに罪悪感に苛まれ自分から関係を切っていくというループに陥っていた。最低だと分かっていながらも止められなかった。

そして人の心に対する疑念は更に高まっていった。


いじめが止んだ高校3年次

なんと今までじぶんやあの子いじめてきた人間が、取り巻きが、なにごともなかったかのように普通に親しげに接してきたのだった。これには絶望した。本当に絶望した。いじめ自体は人の業だと、生物習性だと、遺伝子しかたないのだと、割り切ってきた。仕方のないことだと。心を殺して耐えればいいと。しかしなんだこれは、お前らは十字架を背負うこと無く、一切の反省もなく、悪びれもせず、気まずさもなく、あの時俺が挨拶をしたら無視をしたくせに、ただ自然に「おはよう」だと?「いっしょに昼ごはんどう?」だと?「あいつ(いじめ主犯)最悪だよね」だと?グループワークで一切否定してきたくせにこんどは尊重だと?一緒に勉強しないかだと?なんなんだお前らは一体何で出来ているんだタンパク質か喋るタンパク質なのかこれが人間かそうかそうかこれが心か


今まで私は人の心を操っていた反動で、くだらないことにある種「理想的人間関係」というものを思い描いていた。お互いにお互いを高め合える関係 友情努力勝利

いつか素晴らしい友達出会えるのだと、そう信じていた。



私はほとんど学校に行かなくなってしまっていた。公園にいってひたすらに筋トレや走り込みを行い、図書館に篭り、救いを求めて哲学書や思想書、自己啓発書宗教の本を読み漁り、

部活だけ出て帰る。授業をバックレることもあった。幸い制服が無く、度重なるストレスのせいか老け顔なので、補導されるというのはなかった。親に見つかっても怒鳴られるのを耐えればいいだけなので、平気だった。

本を通じて様々な思想を取り込んでいく中で、ただひたすらに耐えるだけだった親に対しての反抗心が芽生えていくのを感じた。

そして遂に「俺はお前の人形じゃないんだよ」と叫ぶことができた。「ごめんなさい」と泣かれた。「すまなかった」と言われた。12月クリスマス前のことだった。


受験勉強をすっぽかして読書思索にふけった結果、案の定成績はビリから3番目であり、浪人をすることになった。




大学時代

から刷り込みによって、座学が完全にアレルギーになってしまい、勉強をすればするほど体調が悪化しながらも、なんとかそこそこの私立大学に潜り込むことができた。

続きは後で書きます

2017-03-06

私の会社は繁忙期がない。

その代わりに閑散期もない。

「ここまでやれば終わり」という明確なゴールもない。

毎日8時に家を出て、23時に帰宅する。

朝ごはんは食べないし、昼ごはんも食べる時間の無い日が多い。

こんな生活がずっと続くのかと思うとゾッとする。

田舎に帰りたい。

そんな日曜日

2017-02-24

お化粧ができなくって辛い

まれつき肌が弱く、アトピー体質だ。

小さい頃はお医者さんへ行っても

「大きくなったらだいたいアトピーは良くなるから」と言われ、

出されたステロイドを塗り続けていた。

のちのモンスター誕生である



たとえあたなたスティーブジャクソンでなくっても、

モンスターとは付き合いたくないだろう。

私もそうだ。

自分で鏡を見ているとため息ばかりがでてくる。



そんなわたしでも、今日みたいに、たまに肌の調子がいい時は

ファンデーションを薄く塗ってみる。

少し気分がよくなったので、チークも入れてみた。



さらに気分がちょっと高揚したので、お昼ごはんコンビニで買った

サンドイッチ公園で食べることにした。



隣接しているテニスコートボールをおっかけている若いOLを見ながら、

サンドイッチパクツイていたら、若いママと遊びに来ていた男の子が、



「あの、おじさん、お化粧している。なんでー??ねーねー」

若いママさんに質問していた。



→ 14へ行け

2017-02-18

麵なしラーメンというものが一時バズったが

「麵なしラーメン」という単語は、麵がある状態を前提としているから出てくるのであるから

そもそもの前提がない「絶対無ラーメン」はどうだろうか。


絶対無ラーメン」というものがあるらしいと噂される。

しかし「絶対無」がついてるのだから「在る」と言ってしまうと差し支えがあるんじゃないか、だからそんなものはない、と言う人もいる。

絶対無なのはラーメンであって、「絶対無ラーメン自体存在するんじゃないか、と言う人もいた。

絶対無ラーメン」のスープの味を想像すると、絶対無ラーメン存在してしまうし、

絶対無ラーメン」の麵のコシを想像しても、絶対無ラーメン存在してしまう。

絶対無ラーメン」という概念存在しても「絶対無ラーメン」に出会うことはできない。

出会い指向すれば存在が認められない「絶対無ラーメン」。でも出会ってみたい。


もし、土日の昼ごはんの内容を聞いた統計があったとしたら、一位は確実に「インスタントラーメン」だろう。


2017-02-16

そこらにいる普通の人がおもしろ

私の日曜朝のテレビNHK小さな旅』、『さきどり』、『日曜討論最近まらん)』、フジテレビワイドナショー』、テレ東男子ごはん

その後、昼ごはんとか作ったりする。席に着く頃、『和風総本家』を見る。日本っていいねのノリにだんだん嫌気がさし、ザッピング

そうして、たどり着いたのが、『のど自慢』。



のど自慢』が最高すぎた。『和風総本家』を見て数年を無駄に過ごしてしまったという後悔。

棺桶に片足突っ込んだおじいちゃんやおばあちゃん、ゲストよいしょ要員のおばさんとおじさん、元気一杯女子男子、すんげー音痴なのに通っちゃった人、親の付き合いで仕方なく出た子、付き合いでも意外とノリノリで頑張る子などなど。どの出場者も最高だ。

ちょっとバックグラウンドがあると客席の家族を写す。そう言う客席を写す演出計算されてるんだけども、歌唱後にアナウンサーと話す会話でミラクルを起こしてしまう出場者。事故と聞いてとんで来ました状態が発生する生放送ならではの楽しみ。

鶴瓶の家族に乾杯』を見てても『所さん笑ってコラえて』、『あさイチ』のアッキー旅なんかを見ていても思う。

子供から年寄りまで「テレビうそー!テレビなの!?」、おばちゃんが「化粧しなくっちゃ!(する人は少ない)」ってなるのが、テレビの良さだと思う。まじかよテレビきてんのか!田舎だと、その価値がぐっと上がる。そんで興奮した人々が思いもよらないコメントをして、奇跡を起こす。

芸能人同士の馴れ合いを延々流すくらいならもっと視聴者を出してほしい。興奮した視聴者の思ってもいない本音面白いのだ。

2017-02-13

うー!がおー!

ルンルン気分でがおー!

君もがおー!

ちっちゃな子もがおー!

昼ごはんでがおー!

2017-02-06

「一人で昼ごはんを食べたくない」という女性

ぼっち飯が当たり前の職場なので、昼になったら各自社食なり外食にいくなりで食べに行く。

で、時間になったら各自戻る、そんな気楽な職場だ。

最近一人の女性が転勤してきたのだが、その人の以前の職場では女性同士でみんなで毎日ランチを食べるのが当たり前だったらしい。

それはそれは、めんどくせえな!とおもうのだが、うちの職場はみんな一人で食べるのが当たり前なので、誰も彼女をご飯に誘わず食堂場所だけ教えて勝手各自休みに入っていった。

そんなことをしていたら、その女性からいじめられてる!と苦情が。

しかに他の部署によっては女性同士でランチに行っている。

しかしうちの部署は一匹狼な女だらけなので一人で食べるのが当たり前。

イジメだと言われても、「一人でご飯食べさせられてるのが辛い」と言われても、対応のしようがない。

世の中には一人でご飯が食べられない人がいるんだなぁと上司から「頼むから週の半分は飯を一緒に食べてくれる」と頼み込まれて知った。断ったが。

逆に自分は仲の良くない他人と飯を食うとストレスたまるタイプから、昼休み休みにならないので困るんだよ…

(ストレスなく一緒に飯が食えるのは旦那母親中学から親友五人だけ)

2017-01-27

食べることは悪

食事制限が結局一番痩せるのは当たりまえ、でも、食事制限だけは基本的には危険基礎代謝が落ちて痩せにくく志望あ燃えにくい太りやすい体になる。(ただし、また食い始めればに限る)。そうなのだ、また食い始めないことを前提にすれば、結局食事制限ほどいいダイエットはないんだよ。

要は、食い物を嫌いになればいい。食欲を亡くせばいい。食べるは悪、食べることはこの世の害悪ゴキブリ以下、食い物はカス死ね、食べてる自分死ね、おなかは常にすかせていないと死刑。空腹状態が一番ハイパフォーマンスが出る。失言はしない失言はもう二度としな。朝ごはん昼ごはん夜ご飯もいらな。デブはこの世のカス。しね、わたし死ね

2017-01-25

実録 ネットストーカーの手口 嫌がらせ被害にあってみた

1年前くらいかネットストーカー粘着されてる。

ネットストーカーって実際なにするの?本名バレてどうなるの?ってのを全部書く。

画像検索個人情報を掘る

粘着がまずやることは、画像検索でひたすらにターゲット個人情報を探ること。

ターゲットツイッター(匿名)にアップした画像をひたすらに検索して、Facebook(本名)を探しだす。

自分場合Facebookはやってなかったけど、ツイッター(匿名)と鍵付きツイッター(匿名だけどリアル友人)を特定された。

5年前に上げた画像から特定されたので、リテラシーが低かった時代自分を恨む。

アカウント?を特定したら、アカウント名でサーチしてリプライを全て読む。

鍵がついてない他アカウントからリプライ本名がでてたら一気にアウト。

山田直子とかのよくある名前がったらいいけど、山田無尾湖みたいな名前だったら一発退場である

自分本名をだした友達を恨もう。

あなた個人情報知ってるよ、を小出しにする

私、あなた本名わかっちゃいました、というのを小出しにしてジワジワ追い詰める。

リプライDMでジワジワ攻撃してくるので恐怖。

なにを知られてて、なにも知られていないのか?というのが全然読めないので恐怖。

例えばハンドルネームハテナさんにもかかわらず、リプライで以下のようなことをやってくる。

「.@hatena 山田さん今日しかったね〜^^」

「.@hatena なおこさん、今日はお昼ごはん一緒に食べてくれてありがとう★」

.←これがあるから、全てのユーザー情報が筒抜け。

本名ツイッターアカウント作成攻撃

粘着は、ターゲット本名をもじったツイッターアカウントを何個か作る。

山田無尾湖(ヤマダナオコ)だったら、こおなだまや とか こなだまやお とか。

そのアカウント永遠リプライを送ってくる。

ブロックしても新しいアカウントが作られるので意味なし。

ページ内検索本名ヘイトでページ作成

ページ内検索をすると、ページが自動生成されるブログシステムがある。

ライブドアブログとか?

そのブログで、

本名ストーカー

本名著作権侵害

本名性犯罪

みたいなネガティブワード検索すると、ターゲット本名での検索結果がひどいことになる。

自動生成されたページは、/q=?山田無尾湖+性犯罪インデックスもされる。

転職するときに大変だね。



粘着うまいのは、自分痕跡を残さないところと、嫌がらせギリギリなところを攻めてくる。

粘着アカウントは全部どこかから引っ張ってきた画像だったり、性別すらも違う。

ページ生成も全然関係ない人のブログでやるから、「粘着はただ検索しただけ」ということになる。

ツイッターも、ターゲット本名はだしていなくてたまたま文字列がそうだったのだ、と言い訳できる。


2chスレたてられてないのは自分に繋がる痕跡を残さないためなのかな?と思う。

会社電話がかかってきたことも今のところないから、そこら辺は警戒してるのか、会社特定してないかのどっちかだと思う。

でもまああの暇な気持ちの悪い粘着なら会社特定はもうしてるだろうな。

とにかく「悪意はない」という言い訳が使える方法しか嫌がらせをしない。

粘着はすごく暇

粘着はすごく暇人だ。

こんな無駄なことによく時間を費やすな、と思うようなことをする。

自分粘着してるやつは、深夜~朝方にかけて活動してる様子。

ネットストーカー 粘着への対処方法)

良い対処方法あったら教えてほしい。精神的苦痛理由に訴えてやりたい。粘着を黙らせられるなら金は50万くらいまでなら出せる。

粘着を飼って失ったもの

自分ネットクリエイターとして趣味で作ったものをアップしていた。

(絵とか、歌ってみたとか、小説とか、そこらへんだと思ってほしい。)

その関係で、身バレしたんだけど。

10年かけて実績やファンを育ててきたけど、粘着のおかげで全部捨てて逃げた。

なにがあるかわからないし、粘着言葉が通じなさそうで怖いから。

殺されちゃたまらん。

逃げたけど粘着は暇なようなので、しつこくギリギリセーフストーカーをしてくる。

本当になんとかしたい。

2017-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20170112020212

パスタにする?それともパエリアにする?」

つの選択肢を用意してあげないと。

子供に接するようにね。

>>「お昼ごはん何食べたい?」→「なんでもいいよ」

>>→「じゃあ、パスタ!」→「パスタは嫌だ」

>>こっちの方が腹立つわ。

http://anond.hatelabo.jp/20170111122735

「お昼ごはん何食べたい?」→「なんでもいいよ」→「じゃあ、パスタ!」→「パスタは嫌だ」

こっちの方が腹立つわ。

2017-01-11

あなたのしたいほうにするよ」ハラスメント

あーもうなんかイライラする

昼ごはんどの店にする?」→「君の選んだところにするよ!」

「ねえどっか出かけようよ!」→「いいね。どこ行く?」→「君が行きたいとこでいいよ!」

 

あなた意見尊重してあげる」を親切心でやってるのか知らんが、選択を全部丸投げされるこっちの身にもなれや

しかも全投げしたくせに「ねーまだ決まらないのー?」とか当然のように言ってくる

シャレにならん。距離置くわ

2017-01-05

がっかりした話

私、専業主婦

こどもふたり。2歳児と1歳児。

夫、会社員

夫の冬休み中に私に1日休みをくれるという約束をした。

私、スゲー喜んだ。

めっちゃ楽しみにしてた。

第一子を妊娠してから3年以上、独りで身軽にお出掛けなんて出来なかったから。

子はかわいい

最近は多少生意気なところも出てきたけど、かわいい

うちの子達マジ天使

今までも、ちょっとスーパーいったり、ヘアサロンに行ったりとかはもちろんできた。

でも、1日だよ?

自分だけの時間が1日だよ?

何してもいいんだよ?

フリータイム万歳

お腹重くないし、子達の手を繋いでなくていいし、抱っこもしてなくていい。

大事なことだからもう一度言うけど、楽しみで仕方なかった。

夫氏は子に、

おとーさんとお弁当持って動物園に行こうねー、

弁当もおとーさんが作るからねー、

とか言ってた。

優しいじゃないか、夫。

なので、フリータイムもらったとはいえ、一応洗濯干して、弁当位は作ってから出掛けよう、とか思ってはいた。

しかし、急遽前日になって、旧友と飲みに行くことになった夫。

私は嫌な予感がしたので言った。

きちんと電車に乗って帰ってくるように、と。

終電逃されては困る。

タクシーも困る。

で、当日。

今日だよ。

朝起きたらベッドに夫はいない。

ものすごく嫌な予感がして、リビングへ行くと、案の定昨日出掛けた服装のままソファーに転がっている夫の姿。

二日酔いです。本当にありがとうございました

うん。

とりあえずシャワーでも浴びようか?

すると、シャワーではなく、きちんと湯船に浸かりたい等と抜かす夫。

その時点で風呂から彼が出てくるま洗濯ができない。

そもそも子達の世話は私に丸投げですか。

着替えの用意をして、ごはんを食べさせて。

挙げ句お前の世話まで追加ですか。

いつも出掛けるときに子達の支度なんて全くしてくれない(そもそも出来ないし、覚えるつもりもないご様子)ので、荷造りもしてあげなきゃいけないなーとか思ってたけど、どこまで人に丸投げですか。

1日休みの1日ってどっからなの??

風呂沸かしてやって、入れと散々促してやっと入り、出てきたと思ったら、私が出掛けるまで寝かせろとおほざきになって、寝室で横になりやがりました。

しか風呂自動追い焚き機能つけっぱなし。

何故休みをもらえるはずの私が出掛けるまで平行して色々とやらなければ?

と、恐る恐る聞いたら、

母親なんだからそれくらい、

とか抜かしおった。

父親は子の世話はしなくていいんですね!

ビックリ台詞が飛び出してきたよ!

なんかもう色々と脱力しました。

お前はゴルフだなんだと私も子も置いてちょいちょい出掛けているだろうが。

早朝出掛けるから、出発前には何もできないんだよーとか言うけど、帰ってきたところで早朝出発のせいで眠くて、いつもだいたい何もしてくれないだろうが。

3年以上ぶりにやっと出掛けられるはずの私を、何故快く送り出してくれないんだ?

そもそも前日に飲みに行くのは久しぶりに会う人だから仕方ないにしても、何故一軒目で帰って来ない?

何故二軒目行って挙げ句終電逃す?

歩いて帰ってきた?

タクシー使わなきゃいいってことじゃねーだろうが。

そんなに私のお願い事の優先順位は下か。

頭の片隅にも置かずにキャバクラ行きやがりましたか

人に金借りてる分際で40000円以上置いてきやがりましたか

もーこの時点でぶちギレた。

泣きながら怒鳴った。

怒鳴って泣きわめいて、やっと重い腰を上げてリビングへ来た夫。

でもまたソファーに転がる。

だーかーらーさー。

自分の支度させてよ。

子達に邪魔されるのよ。

目を離すとろくなことしないのよこの人達

改めて思い出した。

彼に子達を見てて、と頼むと本当に見ているだけ。

しかもひどいとスマホぽちぽちとか、寝ていたりする。

見てねえ!

既に出掛けようと思っていた時刻はとっくに過ぎ去っている。

なんなんだ、この人。

そんなに出掛けさせたくないのか。

何度もぶちギレ、やっと出掛けられたのが、10時前。

洗濯?干せませんでしたよ。

回すだけ回して干してもらおうかとも思ったけど、信用できなかった。

こんなにいい天気なのに、洗濯乾燥スイッチON

だってぶちギレて、洗濯もお前がやれ!と怒鳴った時、使い方がわからいから回すだけやってってくれない?と言われたから。

教えてくれ、ではなく、やっといてくれ。

だって

もー本当にがっくり。

すったもんだで、やっとひとり。

電車に乗って目的地。

とりあえず様子伺いで電話したら、午後から出掛ける。

とか言ってる。

そーかい。お弁当持って、は無理だったかい。

子達が不憫になった。

お土産買って帰ってあげよう。

で、2時間半後。

電話が鳴る。

夫、何かにあたったんだって

からも下からやばいだって

どーしろと?

大丈夫、と言って電話は切れた。

行きたいところはたくさんあって、まー家には17時位に着けばいいかな、とか思ってたけど、完全に水を注された気分。

独りでぶらつく気分では無くなってしまった。

それでも、どうしても行きたいところに行ったけど、全然楽しくない。

というか、はっきり言って夫なぞこの際どうでもいい。

子達が心配になった。

もーいいや、帰ろう。

結局なんだか微妙気持ちのまま電車に乗って。

家に着いたのは16時位。

ドア開けて、ビックリ

出迎えてくれたのはパジャマのまま、それも上着ただけ。ボト穿いてない子。

しかオムツパンパン

聞いたら赤子と父は寝室で寝てるんだってさ!

お願いしたはずなのに、炊飯器には朝炊いたごはんが入れっぱなし。

朝ごはんとお昼ごはん食器、そのまま。

水にも浸けてないからかっぴかぴ。

もーなんなんだ。

なんだこれは。

半日居ないだけでこれか。

1日休みをくれると言っていたのは何なんだ。

悲しくなった。

色々情けなくなった。

なんかせっかく出掛けて帰ってきたけど、何も楽しい気分ではない。

子達がかわいそうで泣いた。

母、ワガママでごめん。

もー2度とこんなことしないよ。

君たちがせめて二人とも幼稚園に入るまで、色々母は我慢するよ。

本当にごめん。

約束破られてお出掛けできなくてごめんね。

オチも何も無い、口ばっかりの夫に心の底からがっかりした話。

出掛けさせてくれてありがとうと言いたいけど、とてもじゃないけど言えるレベルじゃないよ、夫。

ひとかけらもリフレッシュできるような日ではなかった。

2016-12-30

ウチの娘は、やっぱり?

昼ごはんフードコートで取る事にした。

子供からリクエストで…

食後の片付けでトレーをお店に返すので

小1の娘に弟クンと一緒に待つように伝えた。

戻ると弟クンがいない…。

小1娘「いなくなっちゃった(笑)

ねぇ…あん馬鹿なの?

いなくなりそうなら声掛けたり連れ戻すとか出来ない訳?

今回こんなの初めてじゃないよね?毎回自分だけボンヤリと待っているよね?

弟クンの面倒を自分から見た事ないよね?

私も下に妹と弟いたけど面倒見ていたよ!

結局、弟クンはすぐ見付かったけど

毎回の事だから「弟クンが迷子にならないように見ていて。」と強く言うと

娘は道中、弟クンをずっと凝視…。

そうじゃないでしょ!と叫びたい衝動に駆られたがぐっと堪えて

「いなくなりそうな時に止めるって意味よ。」と教えた。

ひょっとすると娘はアスペルガーなのか?

単に馬鹿旦那の影響?

とにかく自分家族にガッカリする毎日

2016-12-20

bread making

休みパンのシェーピング実行した

今日のドーは固め。丸まった。

そのあと、ダビング実行。テレビHDDからBDレコのHDDへ。

煮豆とお揚げさんのお浸しが昼ごはんサバカンとか持って帰ったほうが

良さげ。オフィスでは缶詰もう金輪際食べない。

体重もあまり増えてなかったし、緩やかな糖質制限でも

やっていけるということが証明された。ヤッター

2016-12-06

昼ごはんおあずけ

おうちから持ってきたお弁当箱

そのままレンチンしたら真空状態で蓋があかなくなった。

私の焼きそば

2016-11-12

【体調】15時~18時に夜が来ることを発見した

ここ半年仕事をしている最中に体調が悪くなることが多くなった

最も具合が悪くなるのが15時~18時の間

 

はじめは飯を食べたあとに血糖値が下がりすぎているんだろうと思った

しかし朝飯を抜いても、昼飯を抜いても、ある程度具合が悪くなるのは避けられないらしい

 

いろいろ調べていく内に、典型的自律神経失調症であるのだろうと思うように至った

「逢魔が時」という、夕方に近い時間帯に具合が悪くなる人は多いらしい

 

長年の長時間残業で疲れが溜まっているのだ

病院に行かなければ

最近はそう思っていたのだが、今日ふと別のことに気づいた

私は昔から休日の「逢魔が時」に寝てしまうことが多かった

それは疲れがたまるはるかから

 

学生の頃は、「夜型人間になっているから昼に起きていられないんだ」と思っていたが

社会人になり、休日でも朝に起きるようになってもこの時間に寝てしまうのだ

 

面白いことに、昼ごはんを食べて一番血糖値が下がるだろう14時くらいは問題ない

眠くはなるが、心地いい眠気だ

 

対して「逢魔が時」の眠気は心地よくはない

喩えるなら睡眠薬強制的に落とされるような、そんな感覚

23時くらいの眠気ではなく、深夜4時くらいの眠気だ

 

何が起きているかはいまいち分からないが

自律神経のバランスが午前4時に一番底に来るのと同様に、私の身体では午後16時頃にも底に来るのかもしれない

 

もちろん病院には行くが、体質としてもともとそうなのであれば

逢魔が時に「夕寝」する前提の生活リズムを心がけた方が、良いのかもしれないと思った

 

 

 

でも、どうやって??

2016-11-09

飲食なしに休憩できる施設が欲しい

最近胃腸調子が良くなくて

昼ごはんとか食べたくないんだけど

東京なんかで休憩するとなると飲食店が多くなるんだよね

 

つらい

 

 

追:何でこんな伸びてんだわろた

金払う前提でね。

喫茶店にはよく行くよ

マックにもたまに行くけどコーヒー1杯で粘る胆力がなく結局食べてしまって腹痛くする

なんか、ちょうどいいスペースあればなあ

地方だと車内という手があるんだけどね

2016-10-21

ダイエット】食欲と向き合う

以前30キロ痩せた際に、食欲というものと向き合ってみた

 

  • 3食食べるべき?

よくよく考えてみると、3食食べるというのは先入観

昔の人は2食だったし、5食の国もある

別にそこから逸脱しても大した問題じゃない

2食にすると太るという話があるが

1000kcal/2食 と 1000kcal/3食 では2食の方が太るだろうが

1000kcal/2食 と 1500kcal/3食 なら3食の方が太るのは分かるだろう

別に2食にするべきというわけではない

単純に3食というのは先入観というだけで、選択肢は色々ある

 

  • 腹が減ったから食べてる?

よくよく考えてみると、いつも腹が減ってないのに食べていた

朝が来たか朝ごはん、昼が来たか昼ごはん、夜がきたか晩御飯

これは習慣だ

習慣というものは中々やめられないもの

 

  • 間食は何故する?

美味しいからだ

腹が減ったからよりも、圧倒的に口寂しい事が多い

美味しいものを食べると幸せなんだ

そのとき別に腹は減ってない

 

  • 腹が減ったから食べる?

騙されるな

血糖値が下がってるだけだ

食わなくても死なない

 

腹の中にものがないと胃酸の出過ぎで胃が痛い

から食べるということもある

でもいっぱい食べるから胃酸が出やすくなるというのもある

 

もちろん栄養が取れないと健康に悪い

から食べる? 本当に?

本当にそうだったとして、大抵の栄養サプリで取れるよ

 

  • 死なないために食べる?

これは確かにそうだ

でもどこらへんで死ぬんだろうな

 

 

まとめると、人はこの順のモチベーションものを食べる

 

習慣>美味しさ>血糖値胃痛健康維持>死なないため

 

そしてダイエット時に必要なのは健康維持」までで

その健康維持もサプリ大分カバーできる

 

ここまで考えてから

自分が何かを食べようとする時、何で今食べたいのかを考えるようになった

考えた結果、食べなくてよくね?になることも増えた

オススメ

2016-10-18

泣ける。

昼ごはん贅沢してTKGツナまぜたろ!!と思ってワクワ醤油かけたら

かけすぎてしょっぱい。明らかに塩分とりすぎるやつ。どうしよう。ご飯を足すしかないのか・・・

2016-10-12

ストレスで腹痛+ストレスで暴飲暴食=

疲れると胃腸がクソ痛くなる

疲れると食う

食うと胃腸がクソ痛くなる

でも食う

痛い

食う

痛い

死のう

 

今日は久しぶりにお昼ごはんを食べたらやっぱり胃腸が痛くなって死にかけた

二度と食わない

2016-10-08

一家心中をはかる父親と夜通しの会話

スポットライトという映画をみた。

見終えたあと思ったのが、ずいしょさんが言っていた「複雑な世界」のお話だった。

宗教が生まれて数千年も続いていることから考えるに、人間が生きて行く上で不可分な領域なのだと思う。

からといって、作中のような行為が許されるわけではないけど、短絡的に宗教廃止していいわけもない。

どこかで折り合いをつける必要はあるけど、単純に0か100かにはできないんだなあ。




とかなんとか綺麗事を書こうと思ってたんだけど、

途中で眠くなって寝たら、とびきりの悪夢を見てしまった。

小学生の頃に義理の母にオチンチンを触られたことを振り返る夢だった。

夢だけど、本当にあったことなので、ただただ思い出がフラッシュバックしただけなんだけど、

ただただ気持ち悪くなってきた……

こう、昔の記憶が蘇ると連鎖的に色々思い出してくる。

ただ、この連鎖の終わりは、結局いつものアレになる。

いい感じに眠れないし、匿名日記だし少しだけ書いてみよう。



僕が小学四年生の頃。(小学五年生ときに両親が離婚して、その原因になった事件がこれだから、という推測)

まだ生物学上の父親母親と弟の四人で暮らしているときの話だ。

未だに事の始まり因果を知らないけど、どうやら父親商売がうまくいっていなかったらしい。

はいえ、2016年の今でも商売が続いているので、この話の後なにかしらの巻き返しがあったのだと思う。

はっきりいって興味がないので、誰かに尋ねた事はない。

(断片的な会話で、父親母親(僕から見たら祖母)が土地を売って何とかした、的なことを聞いた記憶があるので、そのおかげかもしれない)

いまいまの話はともかく、当時はうまくいっていなかったらしく、父親はとにかく荒れてた。




それが遂に爆発した。

何月のことかの記憶はないんだけど、

休み祖母宅でも父親は荒れていたこと、

正月休み祖母宅でこの事件母親父親を見切り離婚の話をしたこと、

から推測するに、夏休み冬休みの間の出来事だったと思う。

おお、つまりしかすると、ちょうど今頃の出来事なのかも、なんか気持ち悪いなあ。




で、なにがあったかだけど、

夜中に父親が酒を飲んで暴れ出して、

家族全員を車に押し込んで「もういい全員で死ぬ」と言い出したのだ。

一家心中というやつだ。

弟はまだ4歳で、よくわかってないし(誕生日付近から5歳かも、ってか僕と弟は誕生日が三日違いなのだけど、もし上の推測があっていてこのぐらいの時期だとしたら、兄弟誕生日付近にあった出来事可能性があるのか……)

母親暴力を振るわれたせいでもう茫然自失だった。

というか、この二人はこの車に押し込まれた後、特に登場シーンはない。




なぜか、僕が助手席に乗せられ、弟と母親は後部座席に、

そして父親運転飲酒運転だが今はそこをつっこまれても困る)を始めた。

父親は、その当時気に入っていた「山師が使うナイフ」(何を言ってるのかわからないが、今でもよくわからない、なぜか山師が使うナイフ収集していたのだ)を取り出し

「お前たちをこれで殺してから、俺は崖に向かって車で飛ぶ」的なことを言い出した。




そこからは、ただひたすらに、父親を説得するために喋り続けた。

会話が止まると本当に殺されるのだと思って、ずーーーーーーっと喋り続けた。

どれぐらいずーーーっとかというと、途中休憩所によりながら、

住んで居た三重県から、なんと四国に車で渡るまでの間、ずーーーっと喋り続けた。

いやおまえ、心中しようとしてるときに、なに悠長に休憩所よってるんだよって感じだけど、

その休憩所の間も含めて、朝になって四国に渡るまで、とにかく喋り続けた。

ちなみに、なぜ四国に行ったか理由は覚えてない。

とにかく何かしらの会話を続けるのに精一杯だった記憶しか今はなくて、

きっと何かしらの流れで四国に行くことになったのだろう。



具体的に何を話したかは、これまで書いた「出来事」とは違い、

父親との「会話」のため、あまり記憶に残っていない。

よく体験談とか過去の思い出話で「会話」を鮮明に覚えている人がいるけど、あれはすごい能力だと思う。

なんていうか、僕にとって会話は瞬発力がいるうえに、相手の考えとか理屈も加味しないといけないから、脳内再現ができないんだよね。

その、自分が喋ったことはまだ思い出せるけど、相手が何を喋ったかは、絶望的に思い出せない。

ただ「相手が何を喋って、自分が「どう思ったか?』」は思い出せる。

から、耳で聞いた音声ファイル再生はできないけど、僕の脳みそ解釈した相手の言い分みたいなもの自分言葉として再現できるかなあ。

あれ、なんか話が一般的な話になってきたから、戻すけど。



とにかく

「死にたくない」こと

「なにかしたいことがある」こと

など、とにかく自分の話をひたすらにした記憶がある。

今にして思うと、自分のことしか考えてない自己中人間のような気がするが、

小学生が、父親商売がうまくいっていない話を聞いて啓蒙かませられるわけがないので、しょうがなかったのかなあ。



この「なにかしたいこと」というのが何だったのか、今ではあまり思い出せないけど、

後の記憶から推察するに「プレイしたいゲームがある」と「読みたい本がある」の二つは最低でも伝えたのだと思う。

うーむ、僕は変わらないなあ。



で、橋を渡る頃には、父親は酔いも覚め憑き物が落ちたようだった。

そこで、朝ごはんだか昼ごはんだかわからない食事をして、そこの近くの商店で、たまごっちみたいなドラクエスライムおもちゃを買ってもらった。

メニューをなぜか覚えているな、卵焼き定食かいう、だし巻き卵とご飯と味噌汁だった)

その後本屋さんに行くぞ、と本屋さんを探し出したんだけど、徳島では本屋が見つからず、さっさと本州に戻った。

唐突徳島ディスることで、cider_kondoさんのブクマを誘いたいわけではない。当時はスマホもナビもなかったから仕方ない)




とまあ、記憶を辿るとこんな感じだ。

この後小学生徹夜はきつかったらしく、ぐっすり寝てしまい、そこから特に記憶に残っていない。




うーむ、こうして文章に書き出すと、冷静に見れるんだけど、

やっぱり、自分気持ちとしては、いまだに決着がついていないのかもしれないなあ。

別に今更父親謝罪して欲しいなんて気持ちは一切ないし、なぜああなったのか? を聞くつもりもないから、

自分自分のためにこの思い出に何かしらの点を打たないと、すっきりしないのかもしれない。




ただ、なにをどうしたら、この思い出に点がつくのかさっぱりわからないなあ。

冒頭のずいしょさんの言葉じゃないけど、

この複雑さを抱えて生きていけるよう頑張るぞいやなのかなあ……

はややんむきゅむきゅはてなにちわですわ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん