「燃え尽き症候群」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 燃え尽き症候群とは

2017-03-21

やりたいことが何もないんじゃなくて、何もしないでぐうたらして一生を終えたいだけ

よく目的意識がはっきりしていないからできないんだとか、やることをリスト化してタスク分散とか言われるけど、そうじゃないんだよ。

やりたいことも、なりたいものも、目的も、すべてがはっきりしている。

好きな時間に起きて、好きな時間に食って、好きな時間に寝たいだけ。

天気のいい日には散歩して、日向ぼっこして、昼寝して、雨なら本でも読んでいたい。

べつに大金を使いたいわけでもなく、ただ衣食住に不自由がなくなんの心配もしないで日々をただ漫然と過ごしたい。

そういう生活をするためには、そうできるだけの金と時間を手に入れろ、とか言うんだろ?

そうじゃないんだよ。

がむしゃらになった結果に満身創痍でそういう生活を手に入れたとしても、たぶん心は満たされないと思うんだよ。

きっとその前に、心がただの何もない安寧を受け入れられなくなるぐらいに壊れてしまう。

でなければ、燃え尽き症候群なんてのが定年後の人たちに現れるはずもない。

仮にホワイト企業まったりしながら定年まで勤め上げてその生活を手に入れたとしても、もうそときには思考にも健康にも制限かかった老人じゃん。

俺は若いときから老いて死ぬまでを、そうして過ごして果てたいだけなんだよ。

やりたいことをするために、やりたくないことをする、というのは百歩譲って良しとしても、そのために多大な時間健康犠牲にしなきゃいけないのはなんでだ?

最初から金のある家に生まれて、そういう生活ができる人間として生まれるにはどうすればよかったんだ?

そういう風な環境人間になりたいし、そういう人間として若いからぐうたらしたいという目的は、どうやってやることリスト作ってタスク分散すれば達成できるんだ?

玉の輿狙えばいいのかもしれんが、それができなかったら他にはどうすればいいんだ?

それが人生、それが社会ってもんなら、それこそクソくらえだ。

2017-03-05

燃え尽き症候群なのか、なんなのか。

いろいろ欲しかったものを手にしてきた。

一通り揃ったところで、満たされてしま

次は何のために生きようかと、目的もなく

ぼーーーと過ごす日々が続いている。


なんとなく、欲しいなーと思ったもの

当時それなりに努力して、運もあり手に入れた。


振り返ったら、思えば遠くまで来てしまったように思う。

田舎友達や親戚たちとは、まったく異なった環境にいる。


次はじゃあ、グローバルレベルでの学歴ドクター

一等地での高級マンション?みんなから褒められる旦那可愛い子供


うーん、どうもそういうのが欲しいわけではない。


残りあと50年くらいある。

なんとなく目的もなく生きる時期があっても良いのかな。

また、すぐ叶えたい夢が浮かんでくるのかな。


いまは空に漂う雲のよう。意思がなく、なんとなく生きてて、

それが慣れずにいる。

2017-01-30

いかイース8終わったらなんか燃え尽き症候群みたいだわ

アマガミをちょこちょこやることでリハビリするかなー

2016-12-09

そういう意味ではヘルシング最初は恵まれなかったのに対してブラクラ最初からまれてたんだなあ

別にそれが原因ではないとは思うけど、今となっては、

前者はいまだにまだガンガン書いてるけど、

後者はそこで「自分のやりたいことやってくれた」ってなってしまって燃え尽き症候群みたいになっちゃってるのかなあ

なんて思ったり

ブラクラ双子編は、はえ~って思いながら見てたけど、今のこのムーブメントを見る限り、あんだけすばらしかったのも当然だったんだなと改めて思った

から、あのどぎついOPの中でも最後に出てくる片渕須直って名前は、あのとき初めて俺に焼き付いたんだ

2016-08-22

ゴジラゴジラって言ってるけどさ

それより庵野燃え尽き症候群エヴァ作る気なくって続編が10年後とかにならないかのほうが気になる

2016-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20160616122625

彼女を作ること自体目的にするのはやめたほうがいいと思う

結婚相手を見つけるのも同じだけど

大学合格ゴールにしていざ入学したら燃え尽き症候群なっちゃうのと同じ感じで、

本来はその先にあるもの目的であることを履き違えると、長い目で見ると絶対後悔するぞ

2016-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20160612235858

なんかいろいろ盛り上がってるけど結局友人の紹介が最強よなあ

っつ―意味では人間関係希薄な人はもう諦めろってことで、諦めたくないなら何度心をオラれようともパーティーで探すしかないんだよなあ

何のために結婚するんだ

何のために結婚したいんだ

受験勉強ばっか一生懸命になって、いざ目的学校入ったら燃え尽き症候群になるのと似てる気がする

それで結婚しても幸せになれるかっつーとかなり難しい人のほうが多そう

まずパーティに来る時点で問題ありなのに、まして結婚してから順風満帆にいくわけねーし

結婚ってハードルたけーなー

誰かを値踏みするのも誰かに値踏みされるのも嫌だよ・・・

2016-02-21

夢破れてその先ってどうすればいいの

長年思い描いていた将来の夢をあきらめることにした。

本当は全然諦めきれてないんだけどとりあえずどっか就職しないといけない。




でもどーすりゃいいんだ。

全然就職へのやる気なんてわかないしなまじ頑張ってきただけにこだわりが強くて他ですごく生きづらい。

(まあ、頑張りが足りなかったから夢破れてんだけど)





燃え尽き症候群っていうのかなー、もう何に対してもやる気がわかない。

他の事へ情熱を向けられないから、困る。こんなんどこも雇ってもらえない気がする。

フリーターになりたいけど、フリーターになったら悲しむ人がいるから、困る。




ずっとごまかしながら生きてきたせいで、同じように夢を追いかけた人は周りにあまりいない。まだ追いかけてる人はいるけど…。

誰に相談もできないし、自分みたいなのいっぱいいると思うんだけど、どうやって就職したのか知りたい。

2016-01-25

霧島部活やめるってよとダイエット燃え尽き症候群

もうすぐ26歳。

霧島部活やめるってよを見たら、

うわイケイケこわい、こういう女子いたよねー、めっちゃ怖いと

完全にカースト最下位から視点でみてたのに気付いた。

10歳頃からずーっとデブだった。

中高では彼氏はおろか、男友達すらほぼいなかった。

男子ふつうに話したいし話せると思っているのに、

ばかにされたりからかわれるのが嫌で恥ずかしくて普通でいる事ができなかった。

女子の中でお笑い芸人ポジションだった。

高校に入ると男子に対して表面的には無になった。近寄らないことを選んだ。

いけてる男子は乱暴だし、バカだし、油断すると傷つけてくるのでとにかく怖かった。

でも、確かに憧れもあった。それに近づく権利のない自分が嫌だった。

カラオケ屋のバイトで、20歳ではじめて彼氏ができた。

インドア彼氏で、一緒にいてもそんなに楽しくなかったけど、

そのときは恋への憧れと、男性ってこんなもんだろうと思っていた。

その後、何人かとなんだかんだで別れ、

25歳でダイエットした。

平均体重になって合コンに望んだら、

男性がやや引いてるのがわかった。

引いてるっていうか、私がつきあってきたインドアタイプの人に近づこうとしたら、

なんか最初気を使われるっていうか。それで、こういうのいいですよねーとか、いうと、ぱっと表情が明るくなる。

でなんだかんで年上の人とつきあって。似合うといわれるがままに美人百花系の服をきてみたら、

以外と似合う自分がいて。

ものすごくちやほやしてくれるので戸惑って。

面白いとおもって行ったジョークをそんな汚い言葉使いといやがられて。

ああ見た目がかわいくなるということは

いままで努力してなかった内面とのギャップがでる事でもあるのかと思い

なんだかんだでダイエットモチベとか、

綺麗になるぞ!ってやる気とか

いままでのがつがつした感じがなくなって

漠然と「つまんない」自分がいる...

私は幸せじゃないのかな?痩せたら幸せになると思ってたけど、なんでだろ。

2015-10-11

かつてブクマ民だった僕のスター生活

ブクマ民だった頃0スター毎日深く傷ついていた。大喜利スター数が明らかにブクマ有名ユーザーとも違った。その差は明らかに互助会とは言わないまでも人の流れで作られる大河のようでもあり、僕はその大河に食い込むことすら許されず立ち尽くすしかない毎日を送っていた。自分発言が0スターであることを見たくないためにURLごと避けるという精神状態にまで追い込まれもしたし、コメントに対してidコール攻撃された後攻撃者に大量の星がつくというスターレイプ経験した。

ブクマ民は単なる羅列として多くの単体増田認識していることだろう。しかし実際のところあの界隈では同じブクマ民の心理戦が展開されている。例えばスターを与えたのにスター返ししない人間がいる、ということに敏感になったり、スター返しなんざしなくても良いと考えていたらスターを貰えなくなってきたり、グリーンスター申し訳無さを感じたりなどだ。特にカラースターは端金とはいえ一応金を支払ったいう重みが相当度のしかかってくる。あまつさえ奢られている後輩の気分にすらなる。無償で毎回カラーをばらまく人の場合その好印象はいや増しに増すのだ。

当時活躍していたブクマ民で特に分かりやすいのがダジャレ名人某氏だった。彼は数々の深刻な記事をいじり続け、その不謹慎な大胆さで一躍ブクマ民のスターダムにのし上がることに成功した。明らかに良いポジションに乗った氏はブログにて『このダジャレが凄い』という記事投稿した後燃え尽き症候群にかかり、豪雪の夜に斜面を滑り落ちる雪だまを思わせる速度で姿を消していった。その要因の一つが彼の承認欲求にあったらしい。彼はダジャレブログホッテントリ後にダジャレが注目されないのは辛いと心中吐露し始め、常にダジャレによって承認を得なければ苦しくなる性格であると語り始めたのだ。頂点を維持し続けなければならない苦悩とトップレートを維持できない悲しみは、さながらが禁煙運動世間から押し潰されるJTの様でもあると思った。そう考えると僕の胸も潰れんばかりだった。僕がやめる頃になるとfeitaと呼ばれるよく分からない人が悪目立ちを始め、直後嫌気が差した僕はしばらくはてなから姿を消さざる得なくなった。

戻ってきた僕は増田ホッテントリを連発するホッテントリメーカーとして返り咲いたが、あの殺伐とした四畳半ルームシェア的同居感は忘れようがない。あの頃の自分に比べると増田は決して修羅の国ではない。むしろidコールがいつ飛んできてもおかしくないブクマ民の方により修羅の国を感じるほどだ。

時は過ぎ僕が増田ホッテントリ入りしてしばらく経った後の事だ。ブクマを時々見守る僕の前に質素なイカやはてなボックスアイコンが光った。それは傷だらけでいやらしく、荒くれていて救いがなく、陰湿で含みをもたせていた。そして彼とは別に視界に入るやや元気の無いダジャレタグJTの緑文字は、以前よりも申し訳なさげにそこにいる。僕はその時思ったのだ。

やあ、僕はあなた達を知っている。あなた達がかつて見向きもしなかった僕を、あなた達は今ブックマークしているのだ、と。

2015-09-15

ムカついて全力を出す

ムカついて全力を出してしまう。

こういう性格なので増田なんかでもホッテントリ入りしないと俺を認めない奴は許さん、とばかりにマジになる。

結果は出るが一度成就してしまうと脱力してしまい長続きしない。

注目されないと馬鹿にされてる気分になるのでまた腹を立てながらネタ探ししたり釣り記事を書いたりする。

評価に傷つきやすいくせに評価にも傷つき、無評価でも腹が立ち評価批評)されても許せない気持ちで一杯になる。

そんなマイライフ



とかネタみたいな落とし方も出来ねーわ。

時間浪費してるのが分かっててムカつくんだからさ。

一度ムカつくと他のことが手につかなくなる。

そしてむかつきが終わって全てが沈静化すると燃え尽き症候群のように抜け殻になる。

何をやるにしても怒りが動機で楽しさで動いたことがない。悔しいから続ける、悔しさが解消されるまで続けることしかやって来なかった。

厚塗り系の絵もうまくなった、小説も書けるようになった。プログラムはかじって辞めたけどSOHOとしてWEBデザインゼロからできる様になった。

全部怒りのせい。自分でやりたかったことなんて何もない。認められないとムカつくから続ける、挫折する、無気力になる。成就するもまた上を見てムカつくの繰り返しで内臓ボロボロ

全然何も楽しくない。

劣等感が強いとか月並みトラバ飛ばすなよ? そんなもんわかってるからな。

2015-09-05

勉強好きなんだね、とよく言われる。

それは僕の経歴から出た言葉だろう。

旧帝大の院を出た後に、社会人をした後に医学部を再受験した。

大卒の人に比べると、大学院医学部で8年間も長く学生をすることになる。


勉強を好きか嫌いか言われたら、どっちでもない。

中学の時は、自分存在証明みたいなもんだった。

部活も入ってなく帰宅部だった冴えない自分学校で一目置かれるためには勉強しかなかった。

一つ目の大学に入った後は受験燃え尽き症候群で、一気に勉強が嫌いになった。


社会人になって、医学部に入り直したのは、単純に生きていくためだったように思う。

業界自体斜陽だったけど、会社自体はいわゆる一流企業だったし、定年まで勤めていけば、生きてける。

だけど、それが本当に生きていることなのかわからなくなった。

社畜なんて煽りたくないけど、それこそ会社に生かされているだけのように思えた。

事実会社には利益を出さないのに給料をもらっている人ばかりだった。


生きていくためには、スキルがいる。

そう思った。

今、勉強しているのは、勉強が好きとか嫌いとか、国家試験に受かるためとか、そんな次元じゃなく自分自分らしく生きるために勉強している。

自分にはこれができます、この知識、スキル誰かのために役立てることができますと、ある意味自分アイデンティティーにするための勉強

勉強は、それが目的ではなく、手段だと気がつくことができたお話

2015-05-14

anond:20150513201325

http://q.hatena.ne.jp/1431357914 の本人じゃないの? まあ同案多数なだけかもしれんけど。

燃え尽き症候群の軽いヤツといえないこともないけど、モラトリアムって今習わないのか、ツケを支払う時期がきたら気が重いのは誰でも同じ。

ただ、社会人になればようやく真の意味での自由が手に入るということも忘れずに。

タバコ、酒、友達、異性。

学校先生の言うことを丸呑みしなくてよくて、自分の頭で判断できる。

今までの「自己責任」なんて嘘っぱち。いざとなれば親か先生がでてくる。

社会に出てからの「自己責任」こそが本当の「自分だけの背負う責任」だ。

しか人を縛るものはない。

痛みも陶酔もすべて自分が独占する人生が始まる。おたのしみに。

2015-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20150512182640

鬱病かどうかはともかくとしても、以前楽しめていたことが楽しめなくなったというのは立派に鬱傾向だし

少なくとも燃え尽き症候群のようなものは見て取れるので

そこまで罵倒する程的外れなことは言っていないと思うが。

と言うかお前、それで生活保護受け始めたって言ったらそれはそれで叩くんだろ?

2014-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20140627134437

ニート

おやじ俺のメンタリティにそっくりだね

ベースが俺でちゃんと会社勤めあげたんならそっちがすごい

それはおまいさんが居たからやで

親父は何もしたくない気質なのにおまいさんを育てるためにって頑張って働いてきたんだ

批判してやるなよ

あと起業についての批判だけど最初から失敗すると思ってやるやつは居ない

燃え尽き症候群とか挫折感に苛まれてる可能性あるから

頑張ってチャレンジしたんだなって思ってあげなよ

2014-03-31

鬱病と、燃え尽き症候群と、不眠症・・・

結局のところ全部同じなんじゃね?って気がしてる

結局は心の充電不足だろ?

2013-06-05

ある転職経験者の話

最初に入った会社は、マーケティング系の会社

かなり忙しい会社だった。

何度か身体も壊した。

それでも仕事は楽しかった。

が、ある日、急に失くなってしまった。

仕事への情熱が。

燃え尽き症候群というやつだったのかもしれない。

その日を境に、仕事を楽しめなくなった。

早く帰りたい、そればかり考えるようになった。

オフを楽しむような、他の人生があるんじゃないか

そんな気持ちが膨れ上がってきた。

この気持ちのまま、社会人続けていくのか。

あと30年もあるのに。

無理だ。そう思い、転職した。

新しい職場選びの基準は「残業が少ないこと」。

幸い、いいとこが見つかった。

これまでのスキルも活かせる仕事だった。

残業も少ないし、年収もほぼ変わらない。

願ったり叶ったりだった。

そのはずだった。

だんだん違和感を覚え始めた。

ここにいて、俺は成長するのか?

どんなキャリアになるんだろう?

年収は上がるのか?

そんなことを考え始めた。

結局、一年で辞めた。

で、マーケティング系の会社転職した。

遠回りして、後悔したか

それは全く無い。

たった一年だったが、他の人生を満喫した。

何より、素敵な出会いに巡り会えた。

それは、前の会社にいたら、訪れなかったと思う。

仕事忙殺される毎日では。

人生仕事だけじゃない。

そんな当たり前のことに気付けた。

今の会社も忙しいけど、残業は抑えるようにしてる。

仕事にのめり込まないようにしてる。

燃え尽きないようコントロールしてる。

自分を知り、マネジメントできるようになったのも収穫だ。

あの一年は、自分客観的に眺める、いい機会だった。

社会人というか、一人の男として、成長できた気がする。

良くも悪くも仕事中心の生活だった俺に、

新しい人生見方や、自分の捉え方を与えてくれた。

というより「新しい生き方」だな。

ま、いつまで続くか分からんけどな。

また変わらざるを得ない時も来るだろう。

その時はまた考えればいいか

そう思ってます、っていうお話

2012-06-15

受験少女 ロジカル★マミ

http://anond.hatelabo.jp/20120614165454

これわかるわ~。

私は小学生の時はこういうノリの会に参加して鉢巻とか締めながらハッスルしてたからあんまり笑えないんだけど

中学後半くらいでさすがにコレはないなーって思った。

高校とかになっても同じようなノリが継続したまんまの人いるよね。

目的のために計画立てて頑張るっていうより、頑張ること自体が貴い、それ自体が目的、感動的、みたいなノリになってるの。

さすがにちょっと気持ち悪いよね。




ただ、言い訳になるかもしれないけど、小学校の時の経験からすると、

こういう洗脳バッチリ決まってる状態って、勉強に特化して考えるならば滅茶苦茶いい感じなんだよね。

勉強すればするほどドーパミンバドバ出る感じになる。

当時は、小学生なのに睡眠時間時間切ってても全然平気な感じだった。

今同じ事やれって言われても絶対無理なくらい。

何をやっても充実している感じだし、自信が溢れてるって周りからも言われて良い気分だった。

いわゆるマミさんの「もう何も怖くない」状態とかふしぎなクスリのまされて「いいかドーピングだ!」状態に近かったかもしれない。




んで、無理なドーピングのせいで中学入ってから燃え尽き症候群になったけどな。

あと睡眠時間不足が身体の成長に悪影響及ぼしたのか、身長157cmしかないけどな。・・・こんなの絶対おかしいよ

2012-01-03

オープンソース活動における燃え尽きの12段階

The burnout cycle (Jono Bacon, Nov 2010) (PDF) の一部より。

1 自分価値証明することに駆られる

燃え尽きの最初の段階としてよく見られるのは、自分価値証明したいという欲求です。

その根幹には、自分仕事が軽んじられているという不安感があります

燃え尽き症候群患者は、自分価値証明するため、より多く働こうとします。

2 頑張る

時間働くことは燃え尽き症候群の初期段階に見られる兆候です。

他人に自分価値を知らせようと思うあまり

自分いかにたくさんの結果を出しているか証明しようとして、

頑張って長く働くこうとします。

夜遅くまで働きつづけることも珍しくなく、

オープンソースソフトウェアの活動の場合はさらにそれが顕著です。

たくさん働けば自分価値もっと分かってもらえるという信念のもと、

午前2時や3時まで働いたりもします。

3 欲求の無視

この段階になると、眠ること、食べること、友達と遊ぶことなどは単なる「娯楽」であり、

仕事への集中を妨げるものとして位置づけるようになります

自分価値証明しようという欲求があまりにも強い状況であり、

より多く働くことが最優先事項になります

誰かに誘われても、断ることに抵抗を感じません。

また、働きつづけることに抵抗を感じなくなります

深夜や早朝に働くことは珍しくなく、

カフェインを多く摂取するため睡眠不足になり、

日中に疲れが残りイライラするようになります

疲れがたまっているために料理不要な雑用と思い、

ジャンクフードなど簡単な食事で済ませるようになります

4 葛藤の置換

この段階では、異変に気づいた身近な友人や家族から大丈夫かと尋ねられるようになります

それでも本人は、自分大丈夫だと固く信じており、

家族や友人の言葉を余計な心配だとみなします。

ただやることが溜まっているだけだと言って、彼らの気遣いを聞き入れません。

5 価値観の修正

この段階では、仕事へのこだわりが強くなることにより、

それまでの価値観において大切にしていた、友人や趣味といったものを脇にのけるようになります

仕事でよい結果を出すことが、成功をはかる唯一の指標になります

積極的に友人から距離を置くようになります

燃え尽き症候群過程において危険なのがこの点です。

人付き合いや家族時間を過ごすことが、もはややりがいのある大切なことではなくなります

むしろそうしたものは、やりがいある仕事へのさまたげになる、と考えるようになります

もっと働かなければならないから、と言い訳するのに抵抗を感じなくなります

いつ尋ねてもダメだと言うので、友人から誘われることもなくなっていきます

6 問題点の発生を否定する

この段階では、不信感、狭量さ、攻撃性が顔を出してきます

同僚がバカでとるに足りないことばかり言うように見え、

どんどん生じてくる問題の原因として、

時間が足りない、同僚が無能だ、仕事の分配が不公平だ、と文句をつけるようになります

睡眠不足により疲れがたまりジャンクフードカフェインのせいでかなり不健康な状態になっています

自分価値証明しなければというプレッシャーのもとで、

自分を情けなく思うと同時に、まわりは自分のつらい状況を理解してくれない、と感じます

他人に向かってわめいたり手をあげたりするようになり、

口喧嘩しかけることが増え、謝罪することに抵抗を感じるようになります

生きることがつらいと感じるようになります

7 引きこもり

他人との接触や人付き合いを最低限に抑え、

許容限度以上の時間仕事に費やします。

燃え尽きが進行していくという感覚をやわらげることが重要になってきます

酒を飲むこと、あるいは薬に頼ってストレスを解消しようとします。

何に頼るかはそれぞれですが、通常よりも深くそにのめり込みはじめ、危険な兆候が出はじめます

8 明らかな行動の変化

友人、家族、同僚からみて明らかにおかし奇行をするようになります

本来のその人でなくなったということが、近しい人の目にはっきりと分かります

身体的に疲れ果て、頭痛、肌荒れ、意欲の低下など健康上の問題が生じます

対人関係にプレッシャーを感じ、とくに深夜、鬱が強くなります

9 人格解離

この段階では、自分にはなんの価値もないと感じるようになり、

自分がかつてやっていたことへの自信を失います

自分人生が、機械的で感情のない歯車連続のように感じられます

自分価値を誇示したいという願いも弱くなり、諦めてもいいかと思うようになります

10 空っぽ感覚

自分空っぽになったという感覚を強く感じるようになります

より頻繁に酒、薬、過食、異常性欲、その他の奇行破壊衝動などに逃げ込むようになります

鬱がさらに進行します。

11 深刻な鬱

この段階では、失望感喪失感、消耗感を感じ、将来を楽観視する理由をほとんど見出せなくなります

12 燃え尽き

この最後の段階では、自殺と逃避への渇望とを感じるようになります

精神と身体が崩壊する寸前であり、医師の介在が必要です。

2011-12-16

http://anond.hatelabo.jp/20111216091354

燃え尽き症候群になるほど就活が厳しいのが悪いと思うんだよな。

で、就活が厳しくなるのは新卒至上主義で終身雇用から

企業新卒にこだわんのは処女厨みたいな話だと思うけど、

企業比較されるのが怖くて中古を避けるんじゃなく比較されても大丈夫なくらい待遇よくするべき。

30歳までくらいは転職しまくってオッケー、既卒もオッケー、ただし企業がクビ切るのもオッケー、

誰もが色々な企業渡り歩くのが当然という世の中になればいいと思うわ。

2011-10-01

子供ポケモンマスターで多額の賞金が稼げるように英才教育したりして

http://anond.hatelabo.jp/20111001152509

それで、子供が、音楽プロにしようとやらせすぎると音楽が怨が苦になるように、ポケモンマスターオーバーアーチバーみたいになって、そんな人が増えたらポケモンマスター燃え尽き症候群とか名づけられて、金儲けしようと企む心理療法家も出てきたりしてw

2011-09-11

ザ・インタビューズで今後起こりそうなこと

ザ・インタビューズというサービス流行ってますが、今後起こりそうなことを考えてみた。すでに起こっていることもあると思う。

なりすまし

これはまあアカウント制のサービスなら基本。ネタなら後述する「なりきり」になるが、ガチで本人になりすますケースが出てくるでしょう。

単に目立ちたいから、ネット住民を騒がせたいから、くらいの理由でやるならかわいいもんですが、なりすます対象に悪意をもって行うケースというのも出てくると思われる。

運営側の対策としては、TwitterFacebookなどの既存SNSアカウントとの連携機能をつけるのが効果的なんじゃないかと。

現在IDのみ設定可能ですがこれは片方向なので、OAuth認証で双方向の連携を。

少なくともTwitterなどで本人であることが確認されていれば、紐づいたアカウントも本人のものであることが明らかになる。

なりきりアカウントの登場

なりすましとは違って、本人ではないことを明記した上で名前を使う場合、あるいは物語の登場人物など実在しない人物の名前を使う場合、なりきりアカウントになる。

Twitterでも結構みかけるので、流行る土壌はあるように思える。

加えてFacebookGoogle+では規約上不可能なので、規約の緩いザ・インタビューズに流れる可能性がある。ていうか規約ってあるの?

元ネタが実在人物の場合はその人物に怒られる可能性は高いです非実在でも版権元に怒られる可能性はありますね。

参考:コナミが「ラブプラス」2次創作規制へ?Twitter「姉ヶ崎寧々」のなりきりに削除依頼 - ゴールデンタイムズ

ザ・インタビューズでは回答に画像を貼れるので、ここに著作権上問題になる絵を貼って、それが問題を大きくしそう。

企業政治家などの公式アカウントの登場

これは、あるのか?

すでにネットでの活動が顕著な有名人アカウントを取る事例は見受けられるので、ないとはいえない

答えたくない質問はスルーできるので、ブログ承認コメント欄くらいのノリで使われるかも。

いろんな意味で緩い系の企業自治体とかは使うかもね。あと某与党の若手議員とか。

内部事情リーク

まあこれはなさそうだけど一応。

リークといえば昔は2ch(「○○だけど何か質問ある?」的な)がほとんどだったけど、今は2chが使われることが減ってる気がする。

理由は色々あるだろうけど単に衰退してオワコンからってのが一番の理由だと思う。

あとアカウント制じゃないのでどれが本人か分かりづらいってのもあるでしょう。IDとかトリップとかは限界あるし。

変な規制が増えたせいで一人が同じスレにたくさん書き込めなくなったってのも大きい。

その点ザ・インタビューズ回答者質問者がはっきり分かれてるし、たぶんまともに回答ができなくなるような制限もない。

ブログYoutubeニコ動なんかと違って双方向コミュニケーションを容易に取れるので、リークも捗るかもしれません。

ただまあ、ザ・インタビューズの運営がどこまで信用されるかにもよるかと。国内サービスからね…

炎上

今まで挙げたようなアカウント特に、当然炎上危険性を大きくはらみます

ただ2chTwitterとかと違って、回答者が答える質問を選べるし、選ばれなかった質問が表に出ることもないので、炎上はある程度コントロールできます

が、ついかっとなって答えなくてもいい質問に余計な回答を入れて炎上というのはありそう。

なんせ質問者匿名なのでどんだけ回答者を煽るようなことを書いても批判を直接受けることはないし完全に安全。ここは2chと同じ。

そしてユーザーは大抵Twitterもやってるので、炎上はよりダイレクトに意思疎通ができるそちらに波及するでしょうね。

燃え尽き症候群

燃え上がると言えばこっちも発生するでしょう。

既出、あるいは同じような質問、心をえぐる質問、やたらと長文を要求する質問、モラルのない質問、質問爆撃(同じ人が同じ人に嫌がらせ目的として無難陳腐な質問を大量投下。これシステム上防がれてるのかな?)、バトン(これ今は多分ないけどそのうち出てくると思う。mixi流行ったアレね)、馴れ合い、等々でだんだん疲れてくるでしょう。

そのうちに質問者ひいては自分の周囲の人物への疑心暗鬼なども生まれることでしょう。

おそらく多くのアクティブユーザー特に質問がたくさんつく有名人アカウントは1年以内に放置、休眠状態になると思います

過疎

これは燃え尽き症候群の逆。要するに誰も質問してくれなくてつまらいからやめちゃうというパターン

このサービスは確かに、誰もが誰もに質問できるサービスではあるけれども、きっと何者にもなれない誰かに質問して楽しいか、という話です

有名人友達がたくさんいる人、ぶっちゃければTwitterフォロワー数が多い人以外はあんまり質問つかないんではないでしょうか。

もちろん面白い回答をつけまくってファンを増やすのはありでしょう。でもそんなことができる人物は大抵すでに他のコミュニティで人気者なんですよ…

といって、システム自分自身に質問はつけられないので自作自演はできない。複垢とってまで自演してもむなしいだけ。

まあバトンみたいな質問量産体制ができたら質問数は増えるかもだけど、mixiと違うのは質問者が誰か分からない点。

誰だかわからない人物の汎用質問なんて答えて楽しくないんじゃないかね。たぶん3つのデフォ質問に回答するのと同じ気分になると思うよ。


【総括】

ザ・インタビューズは3か月~半年くらいは他のSNSがたどった道をたどることで盛り上がるけど、やはり同じようにその後は徐々にさびれるんじゃないでしょうか。

とても普通の結論ですけども。

逆にずっとそれなりに流行った状態を維持するには、いかに良質な質問をうまく分配するかにかかっていると思います

2011-08-28

アフィリエイト初心者を脱して、指示するだけで月30万円を稼ぐ方法

アフィリエイトで月30万円以上稼ぎたい方向けの見せ方テクニック

http://anond.hatelabo.jp/20110828172558



上記の記事、読みましたか

大体月30万円ぐらいを達成できたら、次にあなたがするべきことは、

いかにして、楽をして稼ぐかの段階を模索していくことになります



楽に稼ぐためには、人を雇う必要がある

楽に稼ぐなんて胡散臭いと思うかもしれませんが、要は人を雇うということです



記事であればライターの方に書いてもらう、あなたプログラミング技術がなければ技術のある方に頼むということ。



稼いだお金を溜めこむのではなく、その利益の一部を人に投資することが次の段階になります



雇うのをケチる方は、いつか失敗する日が来る

これをケチる方は、ずっと自分製作していかなくてはならず、仮にアフィリエイトでの利益

下がった際に、一気にやる気を失う危険性があります



想像すると分かるかもしれませんが、働きながらコツコツとアフィリエイトサイトを作って、

月30万円を獲得した方が、ある日、Googleアルゴリズムなどで、月20万円にまで落ちたらどうなるか?



これ、ビックリするぐらい、やる気をなくす方が多いのですね。恐らく、今まで作って来た努力が全部無駄になったか

ような錯覚に陥るからだと思います。この燃え尽き症候群を、甘くみないほうが良いです



やる気を失い、一度アフィリエイト世界から足を洗ったものが、再挑戦するのは相当つらいです

また、1からスタートですからね。このパターン成功した方には、お会いしたことはありません。



外注するためのWebサービスがある

さて、人を雇うとなると、すごく難易度が高いかのように思われるかもしれませんが、

例えば、以下のような外注サイトを活用すると良いですはてなブックマーク数も多いですよね。


@soho

http://www.atsoho.com/



Lancers

http://www.lancers.jp/



例えば、Lancersの「仕事一覧→ネーミング・ライター→記事・コラム」を見てみて下さい。

http://www.lancers.jp/work/search/idea/writing



色々と、頼んでいる方がいるでしょう?

まり、このような外注サービスを駆使して作っていくことが、楽して稼ぐための道になります



人を雇って、自分は楽をするポジションに移動していく

例えば、30万円の内、まずは3万円をライターを雇うことに使ってみる。

人とのやり取り、書いて欲しい記事を伝える技術、その過程で色々なことを学んでいくでしょう。

もちろん失敗もあるかもしれないけれど、全て投資代として考えれば安いものです



そして、なるべく自分は指示するだけで済むようなポジションへと移動していけば良いのです

人を雇った分のお金で、さらなる利益を生めば、そのお金をまた次に投資していく。

あなたに何かのアプリを作る技術がなくても、お金があれば作って頂くことも可能でしょう。



月30万円レベルになったら、そのお金を維持するにしろ伸ばすにしろ、

必ず人を雇ったほうが良いです。あとは、飽いた時間遊んだり次なる戦略を練っていけば良いのです

兵士になるというよりは、指揮官を目指しましょうということ。



外部の方の力を、いかにして借りるかということが大切です



仕組みの力を甘くみないこと

あなたネットショップで服を売っていたとします。



注文を受けてから、せっせと服を作り、メールでやりとりして、しかも車で自宅まで届けに行くなんて

しませんよね。大きく儲けるなら、あなたデザイナーであろうと工場に発注する必要があるし、

また、発送だって業者に頼むことになります



世の中、至るところに仕組みが組み込まれていて、成り立っているわけです

仕組みに投資しないものは、楽して稼ぐことができないと、ハッキリと言っておきましょう。



情報商材の罠にハマらないようにね!

あー、あと、月100万円を稼いでいます!月100万円を稼ぐ方法をお教えします!などの、

情報商材は、買わないようにしましょう。確かに月100万円稼いだかもしれませんが、

そのような方って意外と広告費や人件費やその他雑費で、お金を数十万円使っていたりして、実際の利益スズメの涙ですよ。



まり、実際の利益がないから、そのような商材で儲けようとするのです

そーいう罠には掛からないようにしましょうね。



本屋で売っているアフィリエイト本、ネットで手に入る無料情報

また、色々な方のアフィリエイトサイトネットショップを読み込んでの勉強などを活用すれば、充分です



最後

例えば、あなたが小さな会社の代表だとして、いつか金持ちになりたい楽をしたいと考えているのに、

ずっと自分で営業することにこだわっていたら、お金なんて稼げないし楽な日は来ないです



月1万円からでも良いです。儲けの分は、誰かを雇って、自分は仕組み作りに専念するという成功体験

少しずつ重ねていってみてください。



そこまで来れば、「楽をして稼ぐ」という意味が分かってくるかと思います



楽をして稼ぐと言いましたが、月30万円にいくまでには、地道な努力ですよ。その段階まで、楽なんてありません。

楽をしようとして、胡散臭い情報商材や有料のメルマガとかに、ハマらないようにね。あれ全部、何の役にも立たないから。



ん、役に立つって書き込みを見た?そのリンク自体が、アフィリエイトリンクになっていないっすかね?つまりネズミ講



以上っす。




追記

by ピラニア



あと、以前書いた「アフィリエイトでモノを売るための戦略マーケティング」もおススメ。

http://anond.hatelabo.jp/20110622100140

2011-07-22

諦めないことは大事だよ、というおはなし

高校生の時、同じ部活で好きな子がいました。

僕と同じ背丈で、同じ年で、違う町に住んでるけど同じ駅で家に帰るから、帰り道はよく一緒になりました。

彼女は、僕が知るより前から付き合っている彼氏がいました。

卒業式の時に第二ボタン抱き合わせ告白されて、時機時機なのでオッケーして抱きしめてキスしちゃったそうです

で、僕もそのことは聞いているからそれなりに話をしたりされたりする関係で、打ち解けてました。

でも、僕は彼女が好きでした。

そんな関係がずーっと続いて、部活も卒部して、受験勉強して。

僕は首都圏にある国立大学に進学して、彼女地方国立大学に進学しました。

しばらくは会えなくなるな、と、もしかしたら、もう縁が切れちゃうかもな、と、いろいろ考えて、悩みに悩んで、

僕も告白することにしました。

で、告白したら、ふられました。

当然ですよね。二股を求めるなんて、失礼にも程があると思います。最低です。人外です。死ぬべきです

というわけで、僕の青春の恋物語は潰えました。

大学に進学してからというもの、すっかり燃え尽き症候群となった僕は大して学業にもサークルにもバイトにも打ち込めず、成績は真ん中よりかなり下、サークルも幹部にならず、バイトも惰性で続ける有様、人生を不満喫していたのです

それを受けてかどうか、就職活動も力が入らず、あまり労働環境のよいとはいえない地元中小企業内定が決まるやすぐに辞めてしまいました。

ぶちスライムブーメランで刈り取るかの勢いで大企業に次々に内定する友人を見ておめでとうとは言うものの、大してコンプレックスも湧かず、でももったいなかったかな、と思うこともあり、もやもやぁっとした感情もありました。

で、地元に帰るかどうかというところで同窓会のおさそいが届いたのですね。

なつかしいなあ、みんなどうしてるのかなあ、と思う刹那、さっそくメールで返事を電信したわけです

地元に帰り、居酒屋という名の同窓会催場に足を運びました。

来てない人もそれなりにいたけれど、まあ半分以上は参加していて、そこに彼女の姿もあったわけです

で、再会の思いを交歓したのですけれど、なんと彼女彼氏とは別れたというではありませんか。

もうこの時点でぼくは自己主張してしまったのですが、それを隠しながらもいろいろ話をして、その場はおひらきになりました。

二次会に行く人は二次会へ、僕は家路につくのですが、彼女がついてきました。

なんだかいい気分だし、ぼくも冷めていないので、えいやっといちゃついてみたら、それやっといちゃつきかえされたので、もうここしかあるまいと、キスをしたらアルコール臭くて顔がムニェってなって、それを見た彼女が微笑んで、そのままホテルに行って昇華しました。人生の極相です。ぼくしあわせ。

という半年前の話があったわけで、今この増田を書いているのですが、彼女の浪費癖で家計ストレステストです。でも諦めちゃだめだよね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん