「裁判官」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 裁判官とは

2017-03-26

http://anond.hatelabo.jp/20170325212209

証拠としての信頼性がそもそも低いとは思うが)

こんなんで勝てるって本当に裁判ザルなんだな・・・

Aという詐欺師に騙されかけていた弁護士アンド裁判官がBという詐欺師に騙されてるだけぢゃん・・・

2017-03-25

あきえメールが偽造だと言える根拠を書くよ

数年前に携帯メール根拠とした不貞行為裁判を起こされた方のお手伝いをしました。

結果は追い込まれてた状況から一転して逆転無罪

ちなみに弁護士ではなくて「国家資格を持ってるITに詳しい人」として関わりました。

弁護士ではないので法律関係のことはわからないのであしからず



まず根拠をあげる前に、菅さんが「物的証拠」と会見で言っちゃったのはマズイよなぁと思ってます

今回の件が裁判沙汰になるかはさておき、少なくとも地裁レベルではITに詳しくない裁判官ほとんどです。

官房長官が「物的証拠」と言っちゃったものがそのまま裁判に出されたら強力な証拠となってしまうし、それは偽造だと反証するためにはかなりしっかりとした根拠を示さなくてはなりません。

今後対応する人は大変だろうなぁ、、



さて根拠の方ですが、注目すべき点はメールの受信件数です。

アキエリークス – 安倍昭恵夫人に関する様々な資料を公開してまいります。



12/41のように表示されており、右側が受信したメール件数を表しています

写真を一通り見ると、その件数28と41の二つが確認できます

受信日付を見るにわりと最近までのやりとりが確認できるのですが、本物であれば時間の経過と共に数字が増えていくはずです。

28と41しかないのは極めて不自然ですし、その点に注目して受信時間メール並べ替えると更に不自然さが際立ちます

これが私がメールは偽造だと判断した根拠となります



ちなみに偽造の方法自分携帯自作自演メールを送るだけです。

小学生でもできます



メールは本物であり、数字が違うのは不要判断したメールは削除したため」との反証が来そうですが、それを主張したいのであれば、その削除したメールにあきえ氏のメールが無かったことを証明して頂く必要があります

また、「削除した」とお認めになるのであれば、それは「証拠から意図的必要な部分を切り出して提出した」と同義になるので、その点の詳しい説明と全メールの提出を求めます

裁判において証拠となるメールかどうかを判断するのはあなたでも弁護士でもなく裁判官です。

できればメール画像ではなく、携帯電話本体証拠として提出頂きたいです。



白ロムを入手して検証したり、受信時間の順に改めて並べ直して検証したら楽しそうですが、今回は趣味での殴り書き文章なのでここまでとします。



後は皆さんご自由に。

そんじゃーねー。

2017-03-20

昭和時代イスラム国のほうがましだとすら思う

公共電波で「痴漢被害者痴漢引き起こしている。被害者ぶるな」とセカンドレイプができてしま日本。それが「正論」と言われて何千RTもされる日本

痴漢防止運動をしている超ミニスカ女子高生」のコラ画像が何万rtもされる国日本。この国にはナチュラルに、デフォルトに、セカンドレイプ思想根付いている。

日本人女性海外で殺されると女叩き、被害者叩きの嵐になる国。

にもかかわらずネットどころかメディアまでもが女尊男卑女尊男卑と言い出した国

こんな国が他にあるだろうか?

こんな国は早く滅ぶべきだ。海外日本の異常性が知れ渡るべきだ。

なんでこんな国に生まれしまったんだ。発展途上国ですらない。だってもう発展しないんだからネット若い人にミソジニーがどんどん根付いてきてどんどん悪くなってくるそういう国なんだから

昭和時代イスラム国に生まれたほうがまだ楽に生きられたと思う。だってあっちにはネットの女叩きがないし、明らかな男尊女卑をみんなが問題視してくれるからこれから良くなる希望が持てる。女尊男卑ガーで溢れた日本社会とは違う

こんな狂いまくった希望のない現代日本いらない

女叩きする男どもにはどんどん生きやすく過ごしやす天国のような国になるだろうね。だってこの国は女叩きに支配されるんだから。女叩きする男が議員裁判官になって女を苦しめるんだ。そうなるに違いない。もうそうなってるかもしれない。

でも女叩きする男はどれだけ恵まれようが図に乗って女尊男卑ガーと難癖つけてわめきまくるに違いない。

ああ、もうこの国どっかのテロリストが滅ぼしてくれないだろうか。

2017-03-13

人が死ぬということと、それを認識するということと。

22年前、同じ学校の生徒が死んだ。特に仲がよかったわけでも同じクラスだったわけでもないが、講堂で行われていた色々な儀式によって、その人が死んだということを理解した。新聞にも載っていたらしい。当時小学生だった自分新聞などはもちろん読んでおらず、その死を知ったのは学校に行ってからだった。



16年前、祖母が死んだ。父方の実家に行き、大きめの葬式に出席した。顔や名前をちゃんと知っている身内の死は初めてだったが、何の実感もなかった。葬儀場の大きさに驚いたり、お経の長さが印象的だった。数年に一度程度しか顔を合わせない祖母の死は、大したことではないように思えられたが、祖母の死を泣いて悼む参列者を見て、人の死はそれなりに大きい意味を持つということを感じた。



10年前、ネットで知り合った友人が死んだ。自殺だった。その事実は、別のネット上の友人から聞いた。本当に死んだかどうかは定かではないと思っていたが、その人のmixiが親御さんの手で更新されているのを見て、本当に死んだということを理解した。日付も載っていた。Skypeで話した日だった。そんなことはないと思っているが、最後に話した人だったのかもしれない。死ぬ気配なんて微塵もなくて、いつもみたいにバカな話をしていた。そのあとしばらく連絡が取れなくなっていて、忘れかけた頃に死んだという話を聞いた。それなりに仲のよかった彼女の死はショックだったが、物理的に距離が離れていることもあり、生きていても死んでいても大差ないなとその時は思った。



6年前、知り合いが何人か死んだ。これは多分だ。ちゃんと調べたら、間違いなく死んでいるだろうが、調べる意味もないので見ていない。その時の自分にはできることはなくて、少額の寄付をして終わった。裁判官じゃなくて医者になっていればよかったと言った友人の言葉が、心に刺さっていた。何もできない無力さに苛まれていたし、何も行動しなかった自分を恥じた。ただその時は、自分生活もなかなかにハードであり、他人に気を向ける余裕がなかった時期でもあったので、致し方ないのかもしれない。その時死んだ知り合いの誰かのことはよくわからない。多分、死んでいても、生きていても、そのどちらかであることを知る術はなくて、自分の中で死んだと思った時が、その人の死なんだということを理解した。遠くのどこかで生きている友人が急に死んだとしても、自分日常は何も変わらない。友人のことをたまに思い出し、元気でやっているのかなと思い、たまには飲みにでも誘うかと思ったりするくらいだ。自分認識できる生と死しか、僕らは理解できないんだと思う。



昨日、友達が死んだ。知りたくもなんともなかったが、普通にFacebookに載っていた。馬鹿なんじゃないかと思った。他のどうでもいいくだらない投稿と同じ場所に、同じ大きさで、同じフォントで、いいねがあって、コメントがあって、シェアされていた。人の死の知り方は変わったんだと思った。だんだん現実感のない知り方になっているにも関わらず、それを知る速度だけはあがったみたいだった。そして、その死にまつわる誰かの汚い思いや言葉も一緒に見なくてはいけなくなっていた。死んだことはわかったが、それがただの一つの投稿しか感じられず、他の投稿にすぐに埋もれさせてしまった自分の心に驚いた。刺激に慣れすぎた僕らは、人の死ですらもただのコンテンツの一つにしてしまうのだなと。命の大切さをうたう何かが今も昔も溢れているにも関わらず、命の濃度は下がったんだと理解した。



死を知るタイミングが早くなったこと、そして死んだことを確実に知れるようになってしまったことを、素直に良いとは思えない。死んでしまったことを知ったとしても、僕らには何もできない。ただ、無力感に苛まれるだけだ。知るならより近くで、そして知らないなら一生知らないでいたい。何のリアルも伴わない人の死は、知った側には何の意味も伴わない。ただただ心が塞ぎ、そしてすぐに忘れてしまうから

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170311155000

はい?頭大丈夫元増田が書いたストリー自体ウソだと勝手に決めつけて私の願望ストーリーを書き始めてるキチガイに、「(元増田のように旦那裁判官に)嘘をつく女がいない」という願望投影した文章を書いて妄想するのはやめとけよという話だぞ。言い訳に見せた文章を書くこと自体が、「」内の人間存在否定しているってことだからな。

2017-03-10

ほんとに妻が書いたなら多分こうなる(やっつけ)

http://anond.hatelabo.jp/20170310105854




前々から家族に対して高圧的で、自分のさせたい事を子供意志を考えず押し付けモラハラ夫に辟易していた。このままでは子供がまともに育たなくなると思い離婚を決意。

私が至らないばかりの我侭で子供から父親を奪ってしまうのは申し訳ないけど。



もともと夫をよく思っていなかった孫大好きの両親は、全面的に私の味方をしてくれた。

それで思い切って、ものごころつく前の子を連れて実家に戻った。



実家サポートでいろいろ生活が成り立つようになったので、女性に寄り添い女性の言い分を通してくれることで有名な離婚弁護士さんに相談

その弁護士はすぐに、事細かく作戦を教えてくれた。(略)



「そんなことをして良いのだろうか」とさすがに躊躇した(特に2.を実行するのはとても心が痛んでつらかった)が、子供の為と心を鬼にしてアドバイスのとおりにやってみると、面白いように周りが全部こちらの味方になってくれた。

「私の言い分について夫が反論しても、どんな証拠を出してきても『そんなことはない』と言えばいい。証拠証拠になると不利なので、こちらから証拠を出さない」

弁護士さんから言われていたので、その通りにした事もうまくいった。



から見ると私の主張は嘘や矛盾ばかりなのだろう。

「激しい言葉DV」というのは嘘かも知れないが、しかし私が離婚を考えるほどのことを言われ続けて来たのは確かだ。このままいけば今は夫に懐いている子供も、夫に対して本当におびえた顔を見せるようになるに違いないのだから、全てがでたらめというわけではない。

夫が物的証拠を出しても、裁判官調停委員はそれを採用しなかった。私の口頭の主張ばかりを採用した。

子供に何年も会えない状況が続いた夫がしびれを切らして怒り始めていると知人から聞いた。




おかげさまで今は子供ふたり平穏な日々を過ごし、暮らしに困らない程度の婚姻費用を毎月受け取っている。

DV証明書が功を奏したかどうかはわからないが、幸い保育所にも入れて貰え、働きに出る事もできた。

少し前に夫が「会わせろ」と恫喝の連絡を入れてくるようになったので、警察相談したら誠実に対処してくれた。



幸い婚姻費用は延滞もなく毎月振り込んでくる。

養育費を滞らせる父親が多いと聞いたので、自衛の為に少しでも振込を怠ったら私から会社に連絡がいき、給料差し押さえられる手続きをとっておいた。



弁護士さんは、次の裁判もこの調子で頑張れば100%大丈夫太鼓判を押してくれている。

子供離婚前に比べてよく笑うようになった。不自由をさせている事もきっと多いのだろうけど、やっぱり無理をして夫と引き離したのは正解だったと思ってる。

今の夫の話を人づてに聞く限り、大分生活も荒れて来ているようで、正直子供にはもう会わせたくない。そう相談したら弁護士さんが対処してくれるそうで有り難い。




離婚したいけれど離婚後の生活心配、酷い夫だから子供のために面会などもなるべく最小限にしたい」と考えている人のために書いてみました。

非難されるかも知れないけど私は幸せです。






さすがにタイトルまでは思いつかなかったので挫折。「とある妻の離婚(仮)の記録」とか適当に考えたらセンスなさ過ぎて笑う。

子を自分だけのものにできました日本最高

子の教育方針などで夫と口論するうち、子を夫と切り離し自分だけの好みの方針で育てるために離婚したくなった。

我ながら我が儘だけど。



もともと夫とソリが合わず孫の顔さえ見てればいい人たちだから実家は当然、全面的に私の味方。

しか初孫だったし。

それで思い切って、ものごころつく前の子を連れて実家に戻った。



実家サポートでいろいろ生活が成り立つようになったので、女性に寄り添い女性の言い分を通してくれることで有名な離婚弁護士さんに相談

その弁護士はすぐに、事細かく作戦を教えてくれた。



まずやるのは離婚調停ではなく、敢えて「婚姻費用分担調停」。

こんな内容を書く。

1. 一方的自分意見を通そうとする我が儘で暴力的な夫から激しい言葉DVを受けた

2. 子に対する具体的なDVはなかったが今後そのおそれは十分にあり、私に暴言を吐く姿を子が見てトラウマになっていること自体も含めて。子との面会は困難

3. 離婚は今のところ考えていない。婚姻費用の分担を求める



なぜこうするかはちゃんと理由があった。

離婚弁護士説明はこう。

1. は事実と異なるが、こう書けば大丈夫

家庭裁判所調停委員事実関係調査せず双方の主張を聞くだけ。

から反論は当然なされるが、参考にする程度。

明らかにこちらの言い分に嘘や矛盾があっても、それを指摘する夫の反論の激しさは「夫婦間の葛藤」の存在証明することになるので、むしろ好都合。

それだけでは不安であれば、婦人相談所にDV被害相談に行き「配偶者から暴力被害者保護に関する証明書」を発行してもらえばよい。

この証明書の発行には証拠不要事実確認はおろか夫側の見解聴取もない。

これは「相談があったことの証明」だが、実務的には「DVがあったことの証明」として役所裁判所通用する。

内閣府男女共同参画局通知 http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/kanrentsuchi/pdf/01/n_29_20140930.pdf ここには『この保護に関する証明書は、配偶者から暴力理由として保護した者に対して婦人相談所等が発行するものであり、配偶者から暴力があった事実証明するものではないことを、念のため申し添えます』と書いてあるが、調停委員が知らないばかりか家庭裁判所裁判官も知らないほど、この注記は知られていない。)

夫が裁判所で「そのようなDVはなかった」と証明することは不可能悪魔の証明)。

2.も事実と異なっても大丈夫

これから別居中にじっくりと子に夫の恐ろしさを教えておけばよい。試行面会の頃までには子が勝手に夫を怖がるようになってくれる。

どんなに夫が子煩悩だったとしても、3歳くらいまでの記憶は綺麗さっぱり消える(「幼児健忘症」。病気ではない)。

夫の写真も見せないようにする。仮に子が「パパは?」と訊いたとしても、キッと睨むだけで子は「この話を母親としてはいけないんだ」と学び、保護者である母親の気に入る子になる本能で、勝手父親を嫌いになる。

裁判所診断書を提出する必要はない。

からの激しい反論は当然なされるが、その激しさも「夫婦間の葛藤」の存在証明することになるのでむしろ好都合。

3.は実入りを少しでも大きくするため。

離婚をしてしまうと受け取れるのは養育費だけになるが、婚姻をかたちの上で継続しておけば相互扶養義務に基づく婚姻費用の分担を請求できる。

婚姻費用には養育費部分も含まれているので、養育費単独よりも金額が大きい。



このアドバイスのとおりにやってみると、面白いように周りが全部こちらの味方になってくれた。



誰も私を疑わない。

いや、疑う流れにはときどきなったけど、疑うそぶりを少しでも感じたら

「私を疑うなんて酷い」

と泣いてみせればその話はぜんぶ立ち消えになった。



私の言い分の嘘や矛盾を夫が長々と説明しても、どんな証拠が出てきても、「そんなことはない」と言えばいい。

そう言うだけの方が良いのだ。

証拠証拠になると不利なので、こちらから証拠を出さない」

という弁護士作戦ピタリと当たった。



から見ると私の主張は嘘や矛盾ばかり。

夫がどんなに苦労して物的証拠を出しても、裁判官調停委員はそれを採用せず、私の口頭の主張ばかり採用する。

子には何年も会わせてもらえない。・・・

夫が怒り始めるのも当然。



でも、

「すぐそうやって怒り始める人で大変だったんです」

と言えば1.や2.の間接的な証明にもなる。

しかも、

夫婦間で葛藤がある」

という裁判所独特の言い回しで、面会させない理由にしてくれる。

いい気味w



裁判所って理屈世界かと思ってたけど、ぜんぜん違った。

少なくとも離婚家庭裁判所は、理屈の遙か以前に、

女>>>>>>>>>>>男

とあらかじめ決まってる。



おかげさまで今はかわいい子とふたり暮らし

夫が年収高かったおかげで20万強の婚姻費用を毎月受け取ってる。

保育所には例の「証明書」を見せれば最優先で入れて貰えたので、自分の勤めの収入も十分。



((嘘扱いされるのが癪に障るので追記注釈実家サポート暮らしていて収入ゼロのうちに婚費決めさせたのと、娘がDVトラウマで今後も働きに出られないかもという主張が通って、夫の年収1300ちょっとだったけど算定表ほぼ満額が取れたんですよ http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/santeihyo.pdf 現実裁判所が嘘みたいだからしかたないんだけど、無闇に嘘扱いしないでね))



さすがにこれは酷いということで国会でも「親子関係断絶防止法」が議論になってるけど、たぶん通らない。

フローレンスの駒崎さんが守ってくれる援護射撃はこちら。

https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20170308-00068455/



裁判所調停審判に持ち込まれているような場合夫婦間でかなりの葛藤があって、敵対関係があって、持ち込まれるのが大半なんではないですか?そういう場合に面会交流継続するのが、本当に子ども福祉にかなうのか、慎重に考えるべき



実はこの「夫婦間の葛藤」や「敵対関係」は私が作ってるだけで実際には夫に非なんか一切無いんだけど、勝手にこう解釈してくれて、私の我が儘じゃなく「子供福祉のために」面会をやめろと言ってくれる。



夫はこれからどう出てくるのかな。

「会わせろ」と連絡してくるのを警察相談したらストーカー扱いしてくれたので、今はそれもない。



婚姻費用は延滞もなく毎月振り込んでくる。

当たり前だよね。

少しでも振込を怠ったら私から会社に連絡がいき、給料差し押さえられるんだから



弁護士にきいたら、次の裁判ものらりくらりやってれば絶対に勝てるんだって

親権も「100%大丈夫」と太鼓判を押してくれた。

ただ、一生ずっと面会ゼロにするためにはひと工夫必要らしいので、今それをやってるところ。

その中身は内緒だけどね。



死ねとか言ってた人がいたけど、そんなことない。

この国は最高。

2017-03-08

ポケGOながら運転川合信右被告小学生をはねて死亡させたのに、たった禁錮3年

なぜいつも加害者目線なのか、と思う。

小学生を死亡させた、でも過失だから禁錮3年。意味がわからない。

の子の命は無視なのか。

たった3年、税金で飯食って規則正しく暮らしていれば無かったことになるのか。

被害者が亡くなっていることを、裁判官は忘れてしまったのだろうか。

話しているうちに加害者しか興味がなくなったのだろうか。

加害者が更生してまた社会の役に立つことが最も大事ことなのだろうか。

本当にそれでいいのだろうか。

いいわけないだろ。

2017-03-02

医学部受験過剰反応する人たち

三十前半だが、この六年ほど遅れて大学受験をしている。

医学部医学科を志望している。

そして今年も落ちた。

このストレスを解消するべく手短に書く。

受験をしていてとても不愉快なことが一つある。

志望学科を知ったとたんに周囲の態度が変わり、興奮して検察官(裁判官か?)さながら尋問を始めるのだ。

「なんで?」

と問い、こちらが何かを答えると、

「そうじゃなくても良いじゃない!」

感情的否定してくる。

このループが続く。

また、

「僕は辞めた方が良いと思うなー」

とことあるごとに挟んでくる。

こうして不愉快な会話の後は、

詮索の電話が数ヶ月ごとにくる。

センター前にしつこい飲みの誘いがくる。

勝手に話を回されて仲良くもない中高の同級生からからかい電話がかかってくる。

六年、こうした状況が続いて、今年から友人は0になった。

わかっている。

自分選択相手自尊心を刺激することも、自分選択が、周囲のコミュニティへの脱退宣言を含むことも。

けれど反応があまりにも強烈だ。

人間嫉妬感情を剥き出しに向けられるのは疲れる。

2017-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20170228180041

実際参加すると分かるけど、裁判官の華麗な誘導ほとんど結論過去判例の傾向と一致しちゃうからそんなに不安にならなくてもええで。

http://anond.hatelabo.jp/20170228183559

そもそも裁判員制度は「司法市民感覚離れ」が度を越しているという懸念から導入された。

いやこれ違うんだよ。制度を始める前から最高裁の依頼で前田雅英教授ってのが市民アンケート取って、裁判官量刑市民感覚が大して変わらないことはもう分かってた。

それじゃあなんで導入したの?という話になるが、これはもう利権しか言いようがない。もともと刑事事件戦後ずっと減少傾向で、裁判所における刑事部存在感が日に日に減っていっていた。もちろん予算ポストも減らされる一方の中で、刑事部裁判官や関連する官僚ポストを作るための窮余の策が裁判員裁判だった。

http://anond.hatelabo.jp/20170228175546

女子大学殺傷事件の初公判中に男性裁判員が倒れ、救急搬送された。男性は突然「ウー」という声を上げ、裁判官席の机に突っ伏すように倒れた。公判は一時中断し、東京地裁は補充裁判員が審理に加わる予定とした

倒れるだけの審判がある。意味はある

2017-02-15

http://anond.hatelabo.jp/20170215155517

前提が間違ってる

人と人とのトラブルなんて、双方の言い分があるのは当たり前。

特に学校いじめなんてのは、余計に「被害者」と「加害者の子供同士で真っ向対立する案件

その仲裁をする時に、学校先生教育委員会は「被害者弁護士」であり「加害者告発する検察」であり「加害者断罪する裁判官」の役割世間に求められる。

まりこれがどういうことかというと、「加害者」の認定を受けた子供立場を代弁する人物学校に誰もいなくなるということだ。

世間学校組織圧力かけてこういう不公平な状況を作って「加害者断罪に勤しんでいるのが現状。

もし「いじめられた!」「人生つぶされた!」と告発したいならさっさと告訴しろと「被害者」には言いたい。

裁判に持ってけないような被害と思うならそんな「いじめ」など無視してろ

2017-02-14

[] H24民法コメント

設問1(1)

特にいうことなし。ばっちり。

設問1(2)

◇上位答案は最低限書いてさっと逃げる感じ。みんな時効は苦手なんだなぁと思った。こういう問題こそボーダー答案見るべきなんだろう(持ってない)。

◇7位答案は①要件書いて、②186条1項2項の推定書いて、③「他人の物」展開して、終わり。

◇3位答案は①要件書いて、②推定と「他人の物」を1行で書いて、③起算点の議論(売買のとき?柵設置のとき?乙建物建設とき?)をして、④所有の意思をちょろっと書いて終わり。

◇上位でこれなら下位ってどうなってるんだよ、って思った。

設問2

◇「Hとしては、本件寄託契約書3条、4条により、500箱を引き渡すとの反論が考えられる」って、言いたいことは分かるんだけど、問題文に誘導(1)(2)があるのでこれに乗っていった方がいいかなぁと思う。

これに対して,Hは,寄託された「和風だし」はFの物と合わせて2000箱であるところ,

(1) その半分がもはや存在しないことと,

(2) 残りの1000箱全てをGに引き渡せば,Fの権利侵害すること

とを理由に,Gの請求に応ずることを拒んでいる。

◇ほぼこの誘導を引き写しただけみたいな答案が上位に来ていた。

誘導に乗ると、契約6条(債権請求)に対して、(1)半分滅失しているということは半分履行不能消滅しているのか?いやしかし一応1000箱あるしなぁ・・・とか悩みを書いておけばOK。

◇また、(2)たしかに1000箱Gさんに返せるけど、返したらFさんが大損するし、何よりFさんに対する善管注意義務違反なっちゃうよ・・・とか悩みを書いておけばOK。

契約4条どうすんの?って話についてはみんな困ったらしいが、解説裁判官所有権に基づく返還請求対象物が滅失した場合比較すれば答えは出るとか熱弁してた。上位答案は6条の適用を優先させて、4条の適用排除してた。これはこれでスマートだと思う。

設問3

◇良いと思う。

2017-02-10

http://anond.hatelabo.jp/20170209154035

最近ほとんど常識の大したことない話でも、データがあっても、何かと陰謀論で片付けようとする人多いよね。

しかに、99%以上っていう日本有罪率見れば、裁判官恣意的に手心加えてるってのはわかる話なんですけど・・・

google サジェストでは自動的に「異常」と表示されます

2017-02-09

Re:カラオケ装置カラオケ店に貸してるだけのリース業者JASRAC賠償金を支払え」(最高裁

http://anond.hatelabo.jp/20170207184136

これで最後。あとの方になるほど面倒くさくなって詳細なツッコミやめちゃったけど、まあ誰かがやるでしょう。元増田とかがな!

ちなみにこの「条理」という概念の由来は、今から100年以上前明治8年に制定された「裁判事務心得」という布告である

明治維新直後で法律の整備が全然追い付いていない状況で、それでも裁判をしなければならないということで、「民事裁判に成文の法律なきものは習慣に依り、習慣なきものは条理を推考して裁判すべし」と定められた。

その後、法律の整備が進み、さらには日本国憲法76条3項で裁判官は「この憲法及び法律にのみ拘束される」と謳われている現在において、明治8年のこの布告が効力を持っているとは考えにくいが、最高裁はこの「条理」という概念を持ち出すことで、法律に何の規定もないにもかかわらず、リース業者に多大な義務を負わせたというわけである

この文章読んだ人は「条理上の注意義務」でgoogle検索しような。流石に法律用語では例のクソコピペサイトは引っかかりにくいから、今のところは。

さてさて、果たしておかしいのはJASRACなのか司法なのか、それとも著作権法という稀代の悪法それ自体なのか……。

これは、心理学で「誤前提提示」と言われているやつな。いちばんおかし元増田選択肢に含まれていない。

Re:カラオケスナックマイクを持って歌ってるのはお客さんだけど、法律上は『店長が歌っている』という扱いにするよ」(最高裁

http://anond.hatelabo.jp/20170207184136

さすがにこれには最高裁裁判官の中からも「いささか不自然であり、無理な解釈ではないかと考える」 と述べる反対意見が出された

その人も、

私は、カラオケ演奏については、右のようにカラオケ伴奏による歌唱の面で捉えるのではなく、カラオケ装置に着目し、カラオケ装置によるカラオケテープ再生自体演奏権侵害と捉えるのが相当であると考える。

演奏権侵害自体はあるという意見からな。

2017-02-04

ニッポソの司法内閣傀儡(キリッ←敗北主義過ぎじゃね?

http://b.hatena.ne.jp/entry/www3.nhk.or.jp/news/html/20170204/k10010864721000.html



はてなにいるサヨクって人権弁護士には相当同情的な連中が多いように思ったが、

このブクマを見るとどうやら裁判官は全て国家の犬って思ってるっぽい。

そうなると同じ法律系の人間でも、

弁護士だけは弱者の味方をする正義人間だけれど、

検察裁判官国家権力になびいた体制側の人間だ、

っていう意識でいるヤツが多いのか。



その割には、

国家権力に対抗できるだけの力を持ってない弁護士連中を叱咤激励してるヤツってのは見かけねんだよな。

まるで、

弱者の味方である正義人権弁護士は必ず国家権力の横暴によって打ち負かされることがあたか予定調和されているようだ。

お前らあまりにも負け犬主義的じゃね?

アメリカ司法のようにニッポソも頑張るべき!!っては絶対言わねえよな。

情けなくね?

どーせニッポソはダメに決まってるんだってはなっから諦めてる。

お前らそれでいいの?

このままじゃニッポソのダメっぷりに巻き込まれるだけじゃん?




何でもっと怒らねえんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



はてなサヨクに一番腹が立つのが、

こういう知ったかぶり努力放棄主義なんだよね。

ニッポソの腐れ権力が腐れてるってところまでは俺も理解するし了解する。そのとおりだと思う。

だが、

何でそこで抵抗しない?あがかない?

どーせアベ内閣がこのニッポソを滅ぼすんだから俺らはオシマイ、

って諦めてる風なのが俺はどうにも本当に許せねえんだ。

諦めたらそこで終了だろ。

ってかお前ら、

自民の連中に雇われた工作員なんじゃね?

って半分以上本気で思ってるよ。

学習性無気力を事あるごとに刷り込んでるクソ野郎じゃねえか。




アメリカ司法に俺らも続け!!!

って旗振りするやつこそ、俺は真のサヨクだと思うよ。

そういう人を俺は応援したいし、

できることなら、

そういう旗を振れる人間に、俺はなりてえ。

2017-01-26

何を考えているのかわからない危険な人

警察裁判所なんだけど

なんなんあれ

犯罪してなくても何かにひっかけてお前の

人生いつでも奪えるんだぞ的な態度


警察下部職員から裁判官から裁判所事務員から

何の人間性も感じられず本当に気持ち悪い


何であいつらには愛情の欠片もないの

2017-01-25

CG児童ポルノかが問われた裁判判決矛盾している

地裁高裁共に「一般人が見て実在児童を忠実に描写したと認識できれば、児童ポルノとして処罰対象となる」というコメントをしているが、

一般人が見て児童認識する見た目の成人」がいた場合

一般人が見て児童認識する見た目の成人の写真」は児童ポルノではないのに

一般人が見て児童認識する見た目の成人を忠実に描写したCG」は

一般人が見て実在児童を忠実に描写したCG認識」するため児童ポルノとして処罰対象になる

こんな矛盾に気付かない人間裁判官をしていることに落胆する

日本司法死ね

2017-01-05

司法はほぼ淫夢裁判官が主流となり有能な官僚裁判官が見当たらなくなった

民事刑事ではほとんど絶滅した感がある。ところが知財高裁判例とか見ると、

官僚裁判官形式ばった判決を書いているんだよな。日本司法は狂っている。

裁判官の最強ぶり

(1)恐れ多いことにその地位と、受ける報酬が減額されないことについて、憲法規定がある

(2)判事一号にもなれば年収1100万円

(3)判事補4号でも年収800万円

(4)事件に対する決定権がある

(5)東大法学部至上主義

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん