「累犯障害者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 累犯障害者とは

2019-07-22

anond:20190721105553

未だに不妊をなおせないので少子化対策に貢献できてない婦人科医「そーだそーだ何やってるんだ精神科医

未だに認知症を直せない脳外科医「そーだそーだ何やってるんだ精神科医

未だにかぜを直せない内科医「そーだry

 

人間には限界があるだけだろ

フィクション限界はないなんて夢見て麻酔かけて現実直視せずに文句だけいって生きろよ(皮肉

あと壊れた人の扱いにこまって孤立させると昔「姥捨て山」今「累犯障害者」になるだけで結局同じやで

https://www.sankei.com/west/news/150925/wst1509250013-n1.html

2019-05-25

anond:20190525140930

であれば今まさに起こっている貧困層高齢者層が引き上げる48.7%という再犯率対策されているはずだし、

再犯者率が約5割に上昇 03年から15年間

https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019051902000061.html

刑務所がセイフティネットになっている」 再犯者の「負の連鎖」どう防ぐのか?

https://www.bengo4.com/c_18/n_2966/



刑務所老人ホーム代わりに使われる現状に対してセーフティネットも強化せざるを得ないはずだし、

貧困×認知症×暴力=「高齢者犯罪」拡大の現実

https://business.nikkei.com/atcl/opinion/16/022700044/022700001/

刑務所高齢化の波、寝たきり介護も 再犯防止が急務

https://diamond.jp/articles/-/163533


入退所を繰り返す「累犯障害者」なんて真っ先にセーフティネットで守られるべき存在なのに。

刑務所最後セーフティーネットになっている!

獄中に“保護”される「累犯障害者

https://imidas.jp/jijikaitai/f-40-098-14-02-g521

あなた言葉の通りなら、この国にとっくに存在しているはずのセーフティーネットは、いったいどこにあるんだ?

存在するんだろう?実際にこういう状況になれば、セーフティネットは強化せざるを得ないんだろう?

ならばこの現代日本に。これらの問題解決するためのセーフティーネット存在するはずだろう?

どこにあるんだ?セーフティーネットは。彼らを救い上げるためのセーフティネットは、いったいどこにあるんだ?

現実にそぐわない悲観論は最悪だぞ低能

私の見ている現実あなたの見ている現実は違うのか?

少なくとも2019年日本は、罪人のみが刑務所収監されている世界ではないのだが。

ひょっとしてタイムリープとかしておられる?

2017-07-08

アホガールの印象とか感想とかのメモ

〔一回集中して視聴した後の印象。

ヒロインよしこ言動に関して。〕

このすばのアクアを思い出した。

大きな違いは意地が悪くはないところかな。

ネットの反応をざっと見たあとに思ったこと。〕

俺はよしこに魅力を感じているので願望かもしれないけど、

学業の結果が悪いのは知能よりは性格による気がしてる。

苦しみを感じにくいか劣等感や将来の不安によっては

勉強動機づけられないとか。

今の高校に入れたのは一時的バナナ動機づけて

集中的に勉強させたとか。

〔「知能」の意味検査で測定した結果に限ると、

明らかに異常な結果が出て、

その結果の妥当性みたいなのが疑われそう。〕

昔『累犯障害者』を読んだだけで今はどうか知らないけど、

軽犯罪刑務所入れよう」って発言は、ギャグだとしても、

真面目な人はけっこう怒るかもとは思った。

現実のひどい状況を肯定したり利用したりしているように感じるからかな。

まあゲスだなあwくらいが多くの反応だと思う。

俺が悠木さんと比べるなら上田麗奈さんかな。

けっこう声質みたいなのが似ている役もあるけど、

悠木さんは庶民的上田さんは上品な感じ。

上田さんはプリパラのあじみ先生っていう、

よしこと似た自由さを感じるが、

よりテンションが高いキャラを演じている。

さらに三回集中して視聴してネットの反応を見たあとに思ったこと。〕

風呂場で体洗いながらよしこについてぼんやり考えていて、

無視とか薄い反応よりはけっこう強い刺激を好む娘なんかなあ、とか思った。

怒られたり暴力受けたりするのが嫌いな娘だったら、

これまでに活発さが失われていたと思う。

発達障害っていうよりはあえていえば人格障害の傾向くらいなんじゃないかなあ。

もっといえば犯罪心理学でいう生物学的なサイコパスの傾向(虚構での邪悪なやつではなく)。

性格特性で大雑把に説明すると、

苦しみを感じにくく、感じたとしても持続時間が短い(神経症傾向が低い)

一話に限れば、将来の不安を感じにくい、罰が効きにくい。

積極的快楽を追及する(外向性が高い)

具体的にはバナナ

本気で嫌がる人がいることを、よくは知らない人でも実行する(調和性が低い)

(恐らく本人が苦しみを感じにくいか他人も苦しまないと思うからか)

たとえば委員長の胸を公衆面前で揉む。

〔加えて発達障害らしい苦しみの描写が一話に限ってはない。

たとえばこだわりによるものとか不器用さとか。

発達障害がいつも苦しんでいるわけではないので、

ギャグから捨象されているのかもしれないけど。〕

作業しながらほぼ画面を見ずに流しつつ。〕

レクリエイターズのまがねが恍惚とした表情で

泣きながらバナナ食べてるの思い浮かべたらかなり楽しくなった。

実際まがねがサディストじゃなくなれば性格はほぼよしこである

あっくんは下着の寝姿を見慣れていたり

人前でパンツ見せてあげるとか言われたりするから

性的興奮がほぼなくて怒りになるんだと思うけど、

初めて下着の寝姿を見たときや、

二人きりのときにお礼でパンツ見せられそうになったときや、

さらには二人きりのときにお礼で初めて下着を見せられそうになったりしたら、

怒りっていうよりは羞恥心性的興奮が強めの反応になりそう。

話の内側からみるとよしこが真面目なあっくんギリギリのところで

からかって楽しんでいるのかもとか思うし、

外側からだと視聴者に強くはない性的興奮と面白さを微妙な違いで

感じさせようとしてるのかなとか思う。

〔第3回を三回集中して視聴した後に書いたもの。〕

第1回だけ視聴したあとは、よしこあっくんのこと好きといっても、

からかうのが楽しいってのが大きいのかなとか思ったけど、

元気がないときに慰めようとするとか、なんつうか普通に愛してる感じなんだな。

アホだから普通にやらずに手錠とか赤ちゃんとかを実行してしまうだけで。

2017-06-07

あんたは正しいよ。検査なんざ信用できないし、刑務所懲役受けるクズはまた犯罪を犯す率も高い。

http://anond.hatelabo.jp/20170606174324

『服役囚の4人に1人が知的障害者』という現実からして「精神障害知的障害者を束縛させず普通暮らしを!地域で支えよう!」なんて機運の強い地域も危ない。

----

秘書給与の詐取で実刑判決を受けた元衆議院議員山本譲司氏は、知的障害を持つ服役囚の介護が服役中の仕事だった。国会議員から一気に受刑者へと転落した時点で、ある程度の覚悟はできていたとは言え、そこには「服役囚の4人に1人が知的障害者」という驚くべき現実山本氏を待っていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

約1年半の刑期を終え出所してきた山本氏は、福祉仕事に携わりながら、知的障害者犯罪実態を調べ始めた。そしてそれを一冊の本にまとめたものが、近著「累犯障害者」だった。その中で山本氏は、実社会では生きるすべを持たない知的障害者たちが、繰り返し犯罪を犯しては刑務所に戻ってくる様を克明に描いている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

犯罪といってもほとんどが「しょんべん刑」と呼ばれる万引き、無銭飲食自転車盗難などだ。そしてそうした犯罪を犯して繰り返し刑務所に戻ってくる障害者たちの多くが、刑務所事実上「終の棲家」としてしまっているのが実態だという。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おおよそどこの国にも人口の2~3%程度は知的障害者存在するとされる。日本場合その数は300万人程度と推察されるが、その中で障害者認定された際に渡される療育手帳を取得し、公的福祉サービスを受けている人の数は46万人に過ぎない。残る障害者の多くが、福祉の網から漏れたまま、刑務所社会の間を行き来する生活を送っているということになる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現実的には、知的障害者の多くにとって公的福祉サービス存在しないに等しいという。厚生養護施設は3ヶ月程度しか障害者を受け入れてくれない。身寄りのない障害者は3ヶ月後には道に放り出される。そして、その多くが、ホームレスのような生活をする中で「しょんべん」犯罪を犯し服役してくる。その後は、同じことの繰り返しとなる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特に近年の高齢化によって、身寄りの無い障害者の数が増えていることも、この問題を更に深刻化させている。山本氏はこうした問題の背後には福祉法務行政の両方の問題があると指摘する。現在日本では、一見健常者と見分けがつかない知的障害者に対する福祉が明らかに不十分であると同時に、知的障害者犯罪を犯すと、自らを弁護する能力を持たないため、警察検察に言われるがままに供述調書に署名するケースがほとんどだという。結果的他愛も無い小さな犯罪でも立件され、刑務所送りになる。そして、それが累犯の温床となる。そんな悪循環だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しかし、それにしても本来福祉が担うべき知的障害者保護を、法務行政が、しか刑務所という場で担っていて本当によいのだろうか。そもそも知的障害者刑務所に入る以外に生きるすべがないような社会が正しい社会と言えるのだろうか。このような障害者が生き難い社会というのは、実は健常者も生き難い社会ということなのではないのか。出所以来福祉活動に奔走している山本氏とともに、「服役囚の4分の1が知的障害者」が意味するものを考えた。

以上は http://www.videonews.com/marugeki-talk/296/

医療機関スタッフ累犯障害者10人に聞き取りをしたところ、よく出てきた言葉は、「刑務所に戻りたかった」。では彼らから見て、刑務所はどんなところか。6つの機能役割にまとめられるとのことでした。

セーフティネットとしての刑務所

→3食付き、屋根がある、路頭に迷わない

リセット機能としての刑務所

→塀の外での生活がうまくいかないと、捕まって刑務所からやり直せる

懲役者どうしの安堵感

→思いを共有できる仲間がいる、という安心感

自己治癒としての刑務所

刑務所にいた方が健康

⑤ 「指示に従っていれば大丈夫」という安心感

刑務所の外では、自分で考えて生きていかなくてはいけない

資格取得のための刑務所

時間に余裕があり、資格取得や読書に割く時間たっぷりある

医療機関主催講演会資料より

2016-08-07

告白セクハラらしい

自殺したゲイ大学生記事に対して投稿された読者の意見に、

「そもそも告白セクハラになりうる。相手が嫌だと思ったらセクハラ

と書いてあった。正直その視点はなかった。

そもそも交際の申し込みはセクシャルハラスメントとなりえます

同性愛嫌悪している人物に対して同性愛者が交際を申し込んだとしたら、それはセクハラでしょう。現に記事では交際を申し込まれた側が「困惑した」と主張しています

セクハラ被害者である学生が友人達相談したら、それをセクハラ加害者(側)が「アウティングである」と主張している。形式としてはアウティングなのでしょうけれど。

同性愛からセクハラを受けたら被害者は誰にも相談してはいけないのでしょうか?セクハラ被害者セクハラ加害者の性指向について守秘義務があるのでしょうか?

仮に職場上司が同性の部下に交際を申し込んだケースだとしたら、皆様はどちらを擁護しますか?

(https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/gay-student-sued-hitotsubashi-university 読者投稿欄より引用)


個人的職場にかぎらず、セクハラに気をつけてきたつもりだったが、

女性告白して何度も失敗した経験もあり、よく考えれば

告白NGだった時点で相手自分行為を嫌がっていたとも解釈できる。

そう考えると、自分は何度もセクハラ加害者になっていたというわけで、

ちょっとした犯罪者みたいなものなんだな、と反省させられた。

よくモテる男は恋愛で多くの失敗を繰り返しているというけど、

実のところ、モテる男はある意味累犯障害者みたいな存在なんだな。

本質的には女性の敵なんだ。

よく恋愛関連のブログなんかでは、「傷つくのを恐れて想いを伝えない」ことが

悪いことであるように書かれているけど、

好意を伝えることで「相手を傷つける」視点が全くなかった。

まり、その手の恋愛ブロガー犯罪教唆しているというわけだ。

あれだね。もう告白という行為自体を法的に規制するくらいの方がいいと思う。

相手好意を伝える行為は、独りよがりセクハラ行為です。

2016-07-27

衆議院議員山本譲司不正受給問題懲役刑を受けた時の体験から獄窓記』という書籍出版し、その中で刑務所内の知的障害者比率一般社会のそれと比べて異常に高いことを指摘している。さらに他の著書『累犯障害者』では、実社会では生きるすべを持たない知的障害者たちが、繰り返し犯罪を犯しては刑務所に戻ってくる様を克明に描き、服役囚全体の4分の1が知的障害者である現実を伝えている。 服役者療育手帳の所持率は7〜8%程度で、精神障害者保健福祉手帳を合わせても10%余りしかいないと考えられている。

2015-01-19

http://anond.hatelabo.jp/20150119174820

つうかそもそも、皆の頭の中を綺麗にしたいんだったら皆を十分な金持ちにする以外方法はない。

(まあそれでもgreed is goodな奴は絶対に出てくるから完全ではないが)

現代社会の状況で皆を綺麗にしたいなんて言うのは仏陀みたいな奴か鳩山型お花畑野郎かのどっちか。

後者根本的な問題点想像力が無いこと。

累犯障害者」とか、タイトル忘れたが最近話題になったリアルウシジマ君の世界みたいな女の子達の悲惨生活の本とか、あのくらいのもんを見ただけで、「日本にこんな世界があるとは知らなかった…」とか言ってうろたえるような奴ら。

その程度の現実想像することすらできずによく社会の在り方がどうとか妄想吐けんなって感じ。

2014-10-20

知的障害者は健常者よりも犯罪加害者になりやすい?

反応あれば適宜追記。

当座の結論

療育手帳を持たない中度・軽度の知的障害者は、健常者に比べて犯罪加害者となりやすい。

理路:

IQ70未満の知的障害者人口の2.5%ぐらい

・にも関わらず、新受刑者のうち、IQ70未満の知的障害者が占める割合は22.8%

・「測定不能」の人間を加えると、3割以上がIQ70未満。

知的障害者は、健常者の10倍以上、『受刑者』になりやす

・新受刑者のうち、IQ70未満の知的障害者が占める割合を22.8%とした場合11.5倍受刑者になりやす

・30%として16.7倍

・その大半が療育手帳を持たない、軽度・中度の知的障害者である

 ・受刑者総数に占める療育手帳所持率は0.7%にすぎない

療育手帳を持たない知的障害者犯罪率は、健常者よりもかなり高いのではないか??

反論

・「受刑者の中に知的障害者が多い理由」は

知的障害者は説明が苦手

→ 自身境遇を説明したり、反省の弁を述べられない

→ 情状酌量を得られない

→ 微罪でも実刑を受けてしま

ことが原因

知的障害者犯罪を犯しやすいというわけではない

反論に対する反論

知的障害者は「健常者が執行猶予を得られるような微罪での実刑が多い」ならば、

「健常者でも執行猶予の付かないような殺人等の重犯罪割合」は、「健常者よりも低くなる」はずである

しかし、知的障害者の犯したその内訳をみると重犯罪の占める割合は健常者よりも高い。

知的障害者(初入者)の犯罪の中に占める

 ・殺人割合は、健常者の2.3倍。

 ・放火割合は、健常者の5倍。

 ・強制わいせつ強姦(含む致死傷)の割合は、健常者の1.8倍。

 ・窃盗割合は、健常者の1.5倍にすぎない

仮に

知的障害者窃盗を行う割合は健常者と同程度であり

・増加分は本来執行猶予のつく微罪である

と考えたとしても、

知的障害者新規受刑者数は18%の減少にとどまる

・依然、新規受刑者の19.5%をIQ70未満の知的障害者が占める

 ・知的障害者再犯率が高く、資料によっては、前受刑者の5割近くが知的障害という記述も有り

 ・事実調査対象となった全受刑者の平均IQは80である

 ・男性でいうと、小・中卒の入所率(219.0)は,大卒(6.9)の31.8倍

(再び)当座の結論

療育手帳を持たない中度・軽度の知的障害者は、健常者に比べて犯罪加害者となりやすい。

・大半が療育手帳を所有しておらず、本来受けるべき福祉支援の手からこぼれ落ちている

療育手帳を所有しており、福祉に捕捉されている知的障害者犯罪率は低い

平成24年の刑法犯の検挙件数は、約28万人(除く、自動車過失運転致死等)

平成24年の推定知的障害者」数は、約320万人(1億2751万*2.5)

受刑者に占める「知的障害者」の割合と、検挙者に占める知的障害者割合が同一水準と考えるならば、

毎年約50人に1人程度の割合で、「知的障害者」が刑法犯として検挙されていることになる。(28*0.228/320)

今後の課題

療育手帳を所有し、福祉庇護下にある知的障害者犯罪率は、健常者と比べて高いわけではない

刑務所内において、受刑者療育手帳の取得と施設への入居や、支援者との接続を後押しすべきではないか

支援者の手が足りない、予算が足りない、周辺住民無理解等が今後の課題

累犯障害者が必ずしも従順ではなく、むしろ「可愛げがなく、面倒くさく、社会的能力に欠け、反社会的であることがままあるため、継続的支援を行うことが難しい

自分にできること:

現場支援者に対する有形無形の後押し

現状していること:

貧困家庭への支援を行っている団体への寄付(少額)

 ・毎月数千円程度、自動引き落とし

今後行いたいこと:

自身の専門領域における力添え(数年先になりそう)

参考資料

山本譲司累犯障害者

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%AF%E7%8A%AF%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85

法務省研究部報告52「知的障害を有する犯罪者実態処遇

http://www.moj.go.jp/content/000121755.pdf

障害福祉情報システム平成20年度厚生労働科学研究 障害保健福祉総合研究成果発表会報告書」

http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/resource/kousei/crime/index.html

犯罪白書 平成24年版

http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/59/nfm/mokuji.html

法務省矯正統計

http://www.moj.go.jp/housei/toukei/toukei_ichiran_kousei.html

データえっせい「学歴別の刑務所入所率」

http://tmaita77.blogspot.jp/2012/02/blog-post_29.html

本項の数値や結論に直接的に影響はないが、関連する書籍

新井直之「チャイルド・プア~社会を蝕む子ども貧困~」

鈴木大介「最貧困女子

鈴木大介「家のない少年たち」

杉山 登志郎「発達障害の子どもたち」

杉山 登志郎「発達障害のいま」

あれば結論が変わる資料

検挙者に占めるIQ70未満の知的障害者実数

・健常者と知的障害者の間における犯罪認知-検挙件数における差異

・健常者と知的障害者の間における検挙-実刑率の差異

ブコメ

id:zazu0311

『必ずしも従順ではなく~』については、山本譲司累犯障害者」、鈴木大介「最貧困女子」「家のない少年たち」の記述より。

当該記述については、おそらく定量的データに基づいたものではなく著者の主観と思われるが、実態乖離はしていないと思われる。

2014-07-13

http://anond.hatelabo.jp/20140713034848

山本 譲司 の「累犯障害者

大森 みゆきの「私は障害者向けのデリヘル嬢 」

この辺りを読むといい。

本当に底辺リアルが分かるよ。

2013-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20130517213807

俺は全然応援する気がないんだけど、なんなのこの報道は。

みんな美辞麗句を並べるだけで問題の本質に触れようとしない。

性風俗女性への性搾取からやめろ!好きこのん性風俗産業に従事している女性存在しない!

 

なんて言ったところでそもそもの問題である米兵のレイプ問題の方は全然解決してないじゃん。

 

性風俗産業性犯罪率の関連性についてはまともなデータがないのは事実だけど、

ガス抜きがあったほうがいいのは自然な考えだし実際そういうものが厳しい国のほうが日本より性犯罪が多いじゃん。

風俗に従事しないと生きていけない女性がいるのも事実だけど、それはもうセーフティネットの議論だし、

そんなことを言いだしたら男性の底辺や障害者はそんな受け皿もなく刑務所へ行ったり死んだりしている。

累犯障害者にもそういう話があったよね。

でも、そういう話は今回の話とは全然違う。

 

きれい事だけ並べたって被害者は減らないんだから妥協案を出すべきなんだよ。

それを宗教的な問題で云々だとかいってごまかしたってどうなるっていうんだ。

2010-12-06

累犯障害者

累犯障害者を読んだ。

本が言いたい事はつまり、福祉制度が機能していないため、こんなヒドい事になっているよーてのこと。

読んでる時はこりゃヒドいな、と同感するところが多々あるが、周りにそういった人がいない。自分もそうでも無いし、どうもリアリティが足りない。

…うーん、対岸の火事だな。

人々はこれらの問題提起について、問題とは認識するがそこまで止り。自分に火の粉がかかってこないと声をあげないだろう。

マイノリティとしての声は掻き消される。制度を著者が目指す形まで機能させたい場合

方法は一つ。

したいヤツが権力を持つ。

マジョリティに火の粉が飛んでないうちは、声をあげても届かないのだ。

まず声を上げる事が大事。というが、少数派が勝利を手にした事ってあるのかな。

2009-10-21

知的障害犯罪

下着ドロ「気に入ったのない」とランドリー放火

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091021-OYT1T00558.htm

累犯障害者」という本を読んでからこういう事件の報道を聞くと犯人知的障害なんじゃないのかな、と疑うようになった。

殺人なんかの場合は障害者だと分かった時点で報道を止める事があるみたいだけど。

だからなにというわけじゃないが、ブクマコメントを見ていたらなんとなく気になったので。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.yomiuri.co.jp/national/news/20091021-OYT1T00558.htm

2009-07-07

http://anond.hatelabo.jp/20090707120415

もしまだ読んだことが無いなら「累犯障害者」という本をお薦めします。

http://www.amazon.co.jp/dp/4101338728

図書館に置いてあると思う。

2009-06-05

http://anond.hatelabo.jp/20090605150547

元増田です。

 

元増田が思ってたよりも真面目に考えてるみたいなんで書くけど、累犯障害者みたいな問題を想定すると、生活の場と仕事を共に提供する施設が必要だと思う。

 

全く同感です。リンクしていただいた記事も読みました。なるほど福祉先進国家はちゃんとやっているんですね。

 

日本日本理化学工業も、一企業で(知的障害者のみだったと思いますが)大変な努力と工夫を積み重ね、

http://www.toyokeizai.net/life/column/detail/AC/b37e4dc58d49359e7d2f01d054b08524/

社員の7割にあたる知的障害者最低賃金保証できるほどの優秀な経営をしています。

(余談ですが、以前ここの会長さんとお話しをする機会があり、その実直で柔らかな人物にとても感銘を受けました。)

 

こうした企業を公的に支援する枠組みをもっと整える、という方法もありだとは思うのですが、

他の営利集団にもこうした活動を期待するのは、今の時点では無理があると思います。

やはり、自治体なり政府なり教育機関なりが主導して、この問題の啓蒙雇用の創出をもっとして行く必要性を感じました。

 

自分の中でも考えがまとまっていないのでつらつらと無意味な文章になってしまいましたが

この不況で浮き彫りになった、この国の社会基盤のもろさの一部を垣間見た気がしたので

自分メモのつもりで書きました。

http://anond.hatelabo.jp/20090605142120

元増田です。

 

>元増田が思ってたよりも真面目に考えてるみたいなんで書くけど、累犯障害者みたいな問題を想定すると、生活の場と仕事を共に提供する施設が必要だと思う。

 

全く同感です。リンクしていただいた記事も読みました。なるほど福祉先進国家はちゃんとやっているんですね。

 

日本日本理化学工業も、一企業で(知的障害者のみだったと思いますが)大変な努力と工夫を積み重ね、

http://www.toyokeizai.net/life/column/detail/AC/b37e4dc58d49359e7d2f01d054b08524/

社員の7割にあたる知的障害者最低賃金保証できるほどの優秀な経営をしています。

(余談ですが、以前ここの会長さんとお話しをする機会があり、その実直で柔らかな人物にとても感銘を受けました。)

 

こうした企業を公的に支援する枠組みをもっと整える、という方法もありだとは思うのですが、

他の営利集団にもこうした活動を期待するのは、今の時点では無理があると思います。

やはり、自治体なり政府なり教育機関なりが主導して、この問題の啓蒙雇用の創出をもっとして行く必要性を感じました。

 

自分の中でも考えがまとまっていないのでつらつらと無意味な文章になってしまいましたが

この不況で浮き彫りになった、この国の社会基盤のもろさの一部を垣間見た気がしたので

自分メモのつもりで書きました。

http://anond.hatelabo.jp/20090605142120

生活保護をそう否定的にとらえんでもいいじゃないかと思うのだが。。。もっと受給の開始停止ともに緩やかにして、収入の低い間の生活保障も含める形にして、保護を受けながら働きはじめるとか、それで自活出来るほどの仕事は出来ないけど生活費の半分くらいは自分で稼ぐ、みたいな形態カバー出来るようにした方がいいとは思う。実際そういう動きあるよ。

元増田が思ってたよりも真面目に考えてるみたいなんで書くけど、累犯障害者みたいな問題を想定すると、生活の場と仕事を共に提供する施設が必要だと思う。単に失業させて保護を出すよりコストかからんだろうし、わざわざ罪を経由させて刑務所に送り届けるより安定するだろう。ボランティアベースでそういう試みをしてるところもあるけど、パブリックで是非やるべきだと思う。障害者だけじゃなくて、今後増えてくるであろう身寄りのない老人の問題とか、一時的に失業してしまった人の行き場を提供するとか、日本リスクのとりにくい社会となっていることを緩和する意味合いとか、いろいろと意義がある。セーフティネットのひとつとして、悪くないんじゃないの。

とりあえずここでも読んでみなよ。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090114/182649/?P=1

もちろん日本でもボランティアベース職業紹介をしている団体ってのは各種あるよ。ぐぐってみ。

http://anond.hatelabo.jp/20090605125419

元増田です

山本譲司さん、知りませんでした

累犯障害者という言葉も初めて知りました

少し勉強してみます

2009-04-08

知的障害者売春

中高生の娘2人に売春させた疑い、母親逮捕 佐賀

http://www.asahi.com/national/update/0407/SEB200904070008.html

中学生の娘2人に売春強要、母と男2人を逮捕佐賀

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00001042-yom-soci

この記事を見て思い出したのが「累犯障害者」(山本譲司著)※という本で紹介されていた知的障害者売春の話。

上記の事件がどうなのかは知らないけど、値段が安いのがおかしいので知的障害者の件を思い出した。

http://www.amazon.co.jp/dp/4103029315

2009-01-26

http://anond.hatelabo.jp/20090126174521

増田だが、「累犯障害者」の第3章を読んでみることをオススメする。

I'm Yoko-Masuda. I recommend for you to read Ch.3 of "Ruihan Syougai-sha" written by J. Yamamoto.

累犯障害者 獄の中の不条理(単行本) 山本譲司 (著)

http://www.amazon.co.jp/dp/4103029315/

第3章(pp.105-123) 生きがいはセックス売春する知的障害女性たち

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん