「海外旅行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 海外旅行とは

2017-04-20

おい偽者!オレの好きな「LITERALLY」をパクってリライトするなよ!

はてなでは有名な「LITERALLY」というブログ

毎回クオリティの高い記事があがってくる人気ブログなのでファンの人も多いと思う。

自分も好きで何度も読み返したりしてるから結構記事の内容とか憶えてるんだよね。

で、ここ半年くらい、このLITERALLYの記事をパクってるやつがいる。

http://trave-writer.hatenablog.com/

パクリじゃないけど、完全にアイデア構成をパクっててかなり悪質。

要するに、welqがやってたリライトってやつ。語順表現ちょっと変えるだけでオリジナリティが皆無。

(あ、最後に書くけど他のブログもパクられてるよ。要注意。)

ちょっとパクリ例をあげようか。一番わかりやすいヤツ。

オリジナル

最短ルート英語マスターする現実的かつ効率的勉強法まとめ

http://tsukuruiroiro.hatenablog.com/entry/2014/09/02/205648

偽者

英語勉強法ネイティブレベル英語を最短かつ効率的習得する方法をまとめた

http://trave-writer.hatenablog.com/entry/how-to-learn-native-english

http://archive.is/UsKzh

オリジナル

オリジナル記事内ではステップ形式英語勉強法解説されてる。

1 基礎的な英単語英文法を一気に詰めこむ(おすすめ教材:DUO一億人英文法

2 会話で使えるフレーズを丸暗記する(おすすめ教材:ネイティブ英会話フレーズ集3240)

3 とにかく英語を大量に話す機会を作る(おすすめフィリピン留学 オンライン英会話

4 映画アプリなどのツールを使い、英語をブラシュアップする(おすすめ映画フレンズ

偽者

偽者も同じようにステップ形式解説

1 英語発音を覚える

2 英単語英文法を一気に覚える(おすすめ教材:DUO一億人英文法

3 よく使う会話フレーズを丸暗記する(おすすめ教材:ネイティブ英会話フレーズ集3240)

4 ひたすらアウトプットを繰り返す(おすすめフィリピン留学他 オンライン英会話

5 海外ドラマを通じボキャブラリーや質を磨いていく(おすすめ映画フレンズ

わかった?オリジナルの1〜4と偽者の2〜5が同じ。

見出しほぼ同じで、内容も同じ。おすすめの教材も全く同じ。(リライトしてるから言い回しは違う)

DUOとか一億人英文法とかフレンズとか、よく見かける教材だけど1記事内で全部同じにならないでしょうよ。

いや、後半の「エビングハウス忘却曲線」のところはオリジナルだって

これもどっか他のブログ英語記事で見かけたな。

この1記事ならいいかもしれないけど、過去記事漁ると出るわ出るわ。全部挙げないけど一部抜粋する。

(ちなみに記事タイルまで寄せてるから見つけやすい。)

オリジナル

誰とも会わずに稼ぐ、インターネット副業方法23つといくつかのTips

http://tsukuruiroiro.hatenablog.com/entry/fukugyou

偽者

場所に縛られず収入を得る。ネット等で副収入を得る方法20にまとめた

http://trave-writer.hatenablog.com/entry/travel-making-money

http://archive.is/RFLdV

↑これとか、20個中16個同じ。


オリジナル

世界一周した僕が「海外個人旅行」のテクニック節約術を全部まとめてみる

偽者

海外個人旅行節約術や旅のコツ》世界30ヶ国を旅して学んだ"旅のTIPS"

旅のコツ、そんなに似る?最後の「なにかあったら大使館へ!」までパクる


オリジナル

バックパッカーのための海外旅行の持ち物 チェックリスト:安く快適に旅するためのグッズを総まとめ

偽者

快適な旅を実現する"海外旅行おすすめ持ち物"たち【チェックリスト付き】

せめて、チェックリストアイデアは他で使えばいいのに。


オリジナル

読書効果を最大化する13の方法読書術とおすすめの本の選び方】

偽者

限られた時間読書スピードと質を"最大化"する10方法

タイトル寄せると同じキーワード検索上がってきてバレやすいよ!


オリジナル

デスク周りを快適にする便利グッズベスト10おすすめ収納グッズ・おしゃれ雑貨

偽者

デスク周りの超便利グッズ10選【おしゃれで快適なオフィス環境作り】


オリジナル

作業効率を上げる!便利なExcelショートカット30つをランキング一覧で紹介

偽者

仕事が最大"10倍"速くなる便利なエクセルショートカットまとめ

やっぱり、最後おすすめ本は同じ…

「いつもの仕事10倍速く終わらせるExcel時短術」

そんなバイブル的な本?コレ。


オリジナル

海外一人旅をとことん楽しむコツとおすすめの国 10

偽者

感動の"海外一人旅"を実現するおすすめの国10つと、最高の旅を送る12のコツ

一人旅のコツも似ているようで。「10つ」って言い方までパクる

十分かな。パクリはこれくらいでいいか


で、別の話。

この偽LITERALLYの周辺を見てたんだけど、このブログの全記事スターはてブを付ける人物がいる。

もちろん、ブログ主id:travewriter)とは別アカウント。これ、id:junworld123

で、このjunworld123が、偽者ブログ以外に大量にブックマーク付けてるブログ(外部)があって、それがこれ。

http://worldblog123.com

なるほど、"world"と"123"から推測するにこっちのブログ主か。セルクマね。

ん?両方のブログ主プロフィールが似てるぞ…

世界相手仕事」?「貿易関係」??(もっとうまくやれよ…)

でも、面白そうな記事書いてる!

偽者

仕事ができない人と仕事ができる人の30の違いをまとめた

http://archive.is/CfgIA

ん?どっかで見たことあるぞ…

これか?

オリジナル

仕事ができる人とできない人の25の具体的な違い

やっぱりこっちでも、LITERALLYパクり…

junworld123=travewriter?複数アカウント

アウト〜

冒頭にも書いたけど、この人、他のブログ記事からアイデア構成パクってる。

特に

ブログ運営キャリア英語勉強法英会話TOEIC海外旅行海外生活副業ビジネス仕事術

ここらへんのテーマ記事書いてる人はリライトされてるかもなんで、要注意!!

2017-04-13

宝くじが10万円当たった、同級生の父が事故で亡くなった、

東京旅行に行ったらバラエティ番組ロケをやってた、

例えばこの程度のラッキー、もしくは不運。

宝くじ9億当たった、自分父親が全国ニュースで何度も報道されるような猟奇殺人事件に巻き込まれた、海外旅行中に明石家さんま出会って一緒に写真を撮ってもらった、

なんていうのじゃなくて、

まあ別に人生で何回かあってもおかしくないだろう程度のそこそこ稀な体験ですら

「うーん、嘘松っ!w」「釣り酷すぎ。そんなこと起こるわけがない」なんて言う奴が日に日に増えている気がする

宝くじ10万円当たったことが近所のケチママにバレてしまマックで胸倉を掴まれ恫喝されたが居合わせ女子高生が完全論破して周りの人たちが拍手喝采ケチママ捨て台詞吐きながら逃走!」とかじゃなくて

宝くじ10万円当たったんだよねー、くらいしか言ってないのに、増田でもまとめでもツイッターでも2chでも「うーん、嘘松っ!w」

何なんだ、これは?

何のとりえもない一般人でも、懸賞有名人サイン色紙が当たったとか、なんかこう、一度くらいは珍しい体験したことあるだろ?

日本人の中でたった1%しかからない病気があるとしても、人数にすれば100万人になるわけで、

「オレとうとう魔法使いになったんだよ」「は?30歳まで童貞(もしくは処女)なんてありえない!普通に生きてれば彼女くらいできるだろ、30過ぎて童貞なんて統計でもたったの○割だ!」なんて言っても人数にしたらけっこう物凄い数になるんじゃないか

数十万人数百万人のうちのひとりが増田にいたってなんにもおかしくないじゃないか

臭くも珍しくもなんともない、大したことない話でも証拠が~真偽が~って

つまんねーの

2017-04-11

面白くない人の話芸はパワハラセクハラになってしま

趣味が無い。本を読まない。海外旅行をしない。

それでどうやってウィットユーモア披露するのよ。

テレビヒットチャートしか知らない文化的弱者のつまらなさは異常。

下ネタ、人を見下す、キレ芸、女性に対しては鉄板で女イジリ。

話芸がもれなくパワハラセクハラを含んでいるし、センスも平凡そのもの

団塊ジュニアとんねるずダウンタウン汚染された死ぬほどつまらない世代

2017-04-09

カネの使い方がわからない

文化資本不足だと思うんだけど、ガキのころにマネー勉強を受けてない。たしかに。

経済学は寝てた。

10年ぶりくらいにマトモに通帳を見返してみたら貯金が8桁目前くらいはあった。

資産運用して増やすことに関心が無いわけではないが、増やしてどうするんだ?

というビジョンもなしに始めるモチベーションはない。減ったらこわいし。

平均すると1年あたり60万円くらい貯金が増えてるんだけど、

これってつまり年収マイナス60万円しても生きていけるってことだよね・・。

ボーナスいらないか残業しない労使契約ってできないのかなー

自分の中では、生活するうえでカネに困っている感覚はなくて、

しろ使いすぎだろ・・という自覚もあるんだけども、

世の中の人と見比べるとこれでも低収入・低消費に属するみたいだし、

なんか金銭感覚がズレてるみたいだ。

みんな浪費しすぎじゃないの? おれがしてないだけなのか・・

みんな何にそんなカネ使ってるの?

貯金が常時ゼロの人とかいるけど謎なんだよなぁ。

女(三次元)かな。

趣味が無いわけではない。

自作PC → でも次のモデルとか、値下がってからでいいか・・壊れたわけじゃないし。と思っちゃう

ゲーム → やりたいソフトが2,3個以上あればハードは何でも買う感じだが放置気味。でもOculus買っちゃった。

旅行 → でも時間と気力が不足している。海外旅行も行ってみたい。

カメラ → ゲームが増えたので放置気味。でも、あまり使いもしないのにレンズ買うの無駄だよなって思っちゃう。あと時間と体力と気力不足

アニメ → 基本的に1回みればいいので円盤不要。というかモノが場所を取るのが嫌い。円盤以外のお布施手段が欲しい。

募金 → 趣味に入れるのもアレだが、たまにする。して忘れる。

食事基本的吉野家とかすた丼とかその辺だ。メシには関心が低めだと思うけど、うまいものはうまいことはわかる。

スシパックも割引の時間になるまで買いに行く気力が出ないし、安く買えるとわかっているのに高く買うのはもったいない

ビールは本物を飲むようにしてる。たまに偽者飲むとやっぱりダメだよなーと思う。まあ偽者に慣れてた時期もあるし、慣れればわからなくもできるんだけど。

あと、費用とは別で栄養価としての自炊をしなきゃなーと思う。あんまりできてないけど。やっぱり自分調理したモノのほうがうまい

服はたくさんあっても無駄だし場所を取るのが嫌なので、必要最低限で歳相応で無難でみすぼらしくなければそれでいい。

たとえば1万円以上のYシャツ価値が見出せない。

出不精だからこそ都内に住んだほうがいい。短い移動時間で遊びに行けるから。でも家賃高いの嫌なので駅徒歩長くて古いやつ。歩いたほうが健康だし。

クラウドファンディングちょっとした投資家気取りで上から目線で何回かお金出した。

コレが性に合ってるかもしれない。時間と労力を使わずにカネを出すだけで物見遊山だから

貯金削ってウェブサイト運営してるわかり手さんなんかも興味ある。

会社辞めても死なない蓄えは必要精神衛生的に。辞める気もないけど。

やってみたいことはあるけども冒険するには心もとない貯金だよなと感じる。

書いてて思ったけどやっぱり自分必要なのは時間の使い方と計画性かも。

自分の中で時間価値に対する評価が低いよね。

もうトシなんだから時間価値をアゲていかないとアカン感じはする。危機感不足だけど。

たぶんADHDなせいか、そこが弱いんだよなぁ。そこんとこクリティカルパスぽいので解決するのが最優先か。

東京観光感想 byカッペ

普段ネット上でトンキンwwwなどと煽ったりもしたが、ちゃんとしたかたちで東京を見てみた。

俺は今の日本経済についての知識が欠落しているのであくまで一個人主観的感想として見てほしい。

まあ、腐っても鯛というか、一言東京スゴイ東京発展し過ぎwwwと思った。


まず熱気が違う。どこも人に溢れ、各人が明日の夢と成功を求めていきいきと生きているようだ。

海外旅行で熱いアジア新興国へ行った帰り、日本家路につく時に感じる落ち着いた空気、冷えた空気、少し寂しさの残る空気が、東京に限っては皆無のように思われる。


そして、資本密度田舎のそれとは明らかに異なる。ここだけ異常だ。

日本全体の資本の4割くらい東京に集まってんじゃないかと目まいがするほど、東京の街は執拗ギラギラとしていた。

道を3メートル歩く度に、雑貨食べ物個性的な素晴らしいお店が立ち並ぶ。東京は街そのもの遊園地のようだ。

街中にメーカーロゴや店の看板がこれほど絶え間なく多く寄せ集まっているのを見たことが無かった。田舎繁華街が、東京では1ブロックごとに配置されていた。

麻布という言葉は知っているものの、どうしてメディアによく登場するのか分からなかった。実際に夜の麻布に行ってみてそれが分かった。

少し歩くと六本木へとつながる麻布では、日本一般的な戸建て住宅とは異なる重厚外国風の豪邸が立ち並び、日本ビバリーヒルズ?と思った。

歩いていると大使館玄関に次々と遭遇し、ここが首都であることを改めて実感した。

洒落た少戸数型マンション帰宅する人たち、1分に1回の間隔で見かける品川ナンバーの高級外車・・・

日本の上位数パーセント成功者支配階級寝床とするコミュニティ、外の世界喧騒からの影響を受けない住み心地の良い閉じたコミュニティに足を踏み入れていた。


海外エスニック料理が好きなのだが、普段日本ではそれが食べられないと嘆いていたものの、東京では全く心配いらない。

ここは本当に日本か?と思うほど海外経験したスパイシーで胃袋を鷲掴みする良い香りの熱気があちらこちらから流れてきて心が躍った。外国人の数も非常に多い。国際色豊かでカオスな感じ、料理が不味いわけがない。いつか夜の居酒屋巡りをしてみたい。


同じ日本人でも、地方田舎で住むことによって形成される日本に対するアイデンティティ東京形成される日本に対するアイデンティティは異なるということに初めて気が付いた。

田舎の落ち着いた日常の心休まる日本東京の激動の熱い日本、どちらも素晴らしいものだ。交互に味わえたらどれほど幸せだろう。

2017-04-06

GW休めそうなんだけど今から一人海外旅行自力で手配できるほど旅慣れてないので

国内でどこか…一人旅オススメ地域ってありますかね

2017-04-04

転売屋だけどさ

マジで嫌なら買わなくていいのよ

こっちは在庫抱えて納期短縮するという役割果たしているのに、どうして販売元と同じ値段で売らなきゃいけないの

海外旅行で吹っ掛けられるのは普通でしょ

現地人と同じコミュニケーションができない連中に割高で売るのはサービス料込みなわけ

ebayいくらで売ってた、aliexpressでいくらで売ってたなんて知らんがな

ならそこで買えや

日本人ってどうして早く入手できるなどの付加価値を認めないのだろうか

欲しくても金がないなら待てばいいのよ

貧乏なのをこちらにぶつけるのはお門違いだ

お前が入手できないのは俺のせいじゃない、お前が全て悪い

2017-03-31

男性保育士のやつさ、

千葉市長が

「反対してる女性男性不信なんです」みたいなこと言っててさ、なるほどーとなってしまったんだよね

わたし男性保育士反対してないし娘の希望を聞いて(小さいうちは希望もないかもだけど、年長とかならね、必要かなあって)いいならいいよーと思ってるんだけど、いや子どもいないし想像から実際にはまったくどうなるかわからないけど、いまのところはそんな感じなんだけど、でもわたし男性不信が強いから、なるほどーとなったんだよね

でさ、違うよ!って言ってるひとがいるじゃん

男性不信ではないです」って

子どもへの性犯罪を犯しているのは男性確率として高いからです」みたいな

なんか細かいこと間違ってたらゴメンだけどそんな感じだったよね

それ、男性不信ではないのか?と思ったんだけど、まあわたしなんかそういう意識めちゃくちゃ低いから、ちゃんと聞かなきゃと思って、待ってたんだけど、そこで終わるんだよね

ツイートとかだけど、それで終わり

え?って思って

男性確率が高いからです」

「なるほど」

「…………」

「……?おわり?」みたいな

どちらも言い分としては制度を整えて男性保育士も増やしたいねみたいな感じだから、そうだねー!って思うんだけど、でもよくわからないんだよ

外国人賃貸契約を断られたみたいなニュースでさ、

外国人問題を起こす確率が高いからと言って、十把一絡げにするのは差別だ」

みたいなコメントもあったでしょ

でも男性保育士のやつはそれとは異なるんだよね?

えーと、男性保育士のやつは、暗い夜道では犯罪が起こりやすいから気をつけて歩きましょう、みたいなこと?

海外旅行ではスリに気を付けましょうね、みたいな?

もうわかんないんだよね

どういった理由で、反対(ではないのかな?不安視?)してるんだろう

いや、理由は、確率なんだよね

でもン?ンン?ってなってるの

小学校四年生くらいにわかるように言ってくれないと、わかりたいのにわからないんだよ

わかりたいとは思ってるんだよー

なんでわたしわかれないんだろー

就活について覚えていること/考えていたこ

 自分就職するのだな、というのが決定的になったのは、大学三年の正月帰省したときだった。そのとき姉は子どもを身ごもっていて、結婚式の準備を進めている時期だったと思う。両親の住む実家はいつになく浮き足だっていて、居間に鎮座した年代物のコンポが機嫌のよい音楽を流しているのを何年ぶりかに聴いたりした。この雰囲気だったら言っても大丈夫だろうかと思った。家に着いたその晩、おそらく姉の結婚式やお腹のなかの子ものことをしばらく話したと思う、そのあとに切り出した。あのさ、大学院に行きたいっちゃけど。

 予想外に、部屋の空気が一瞬で凍りついたのを覚えている。両親は言葉を発さず、コンポから流れる陽気な音楽荒井由実セカンドアルバムの六曲目、あなただけのもの、)がいっきに、なにか強烈な、皮肉めいた疎外感のようなもの演出する異物となって浮き上がった感触があった。しばらくして、母が重々しく口を開いた、なん言いようね、そげんお金なかよ。大学院てなんね。行ってなんすると。もとより自分も、大学院で何か研究したいことがあるわけじゃなかった、研究というのが何をすることなのかもよく分かっていなかった。ただサークルや何やで接する先輩たち、自分より二年間長く学生でいられる、その二年間は就職せずにいられるひとらのことがうらやましかった。その程度の動機だったから、突如として部屋に現れた重苦しい空気を前にして、うっかり声に出した気持ちは途端に冷え切り、しぼんでいった。なんでんなか、分かった。話を逸らすような話題もなく、アルバムが次の曲に行ってしまうまえに居間を出て階段を上がった。あのコンポ音楽を流しているのを聴いたのはそれが最後だったと思う。

  *

 就活はいろいろな街へ行った。下宿していた福岡から、十分な交通費支給されるとき新幹線飛行機LCCはまだなかったから、スカイマーク)で行き、そうでないとき夜行バスで行った。その土地の知人に当てがあれば泊まらせてもらうときもあり、ネットカフェに泊まるときもあった。神戸三宮とか東京蒲田とか、そのころネカフェに泊まったっきり訪れていない街がいくつかある。

 就活にかかる交通費は多くの同級生にとって悩みの種だったと思う。専攻柄、東京一極集中したメディア広告出版関係企業を受けるひとが多かったせいもあったか、とにかくいか交通費破産せず就活を乗り切るかはひとつ重要テーマとして共有されていた記憶がある。自分もそんなに多くの交通費を出せる状況ではなかったので、受ける企業の数をかなり絞っていた。当時の就活サイト提唱する標準的エントリー数は二十社くらいだったけれど、自分は十社も受けなかった。それでも度重なる関西関東への移動はそれなりに負担で、特に東京会社選考が進むたびに片道半日以上かかる夜行バスを往復するのは楽ではなかった。

 夜行バスが発着するのはたいてい新宿西口だった。あるとき、行きのバスに乗っていた添乗員さんと、帰りのバスでも鉢合わせたことがあり、乗り込みざまそのひとが、就活ですか、がんばってね、と声をかけてくれた。あのひとはたぶん、その数日間だけじゃなくてずっと、何十往復も、あの片道半日はかかる夜行バスに乗りつづけていたのだと思う、いまも乗りつづけているかもしれない。西新宿ビル街を歩くと時々そのことを思い出す。

 支給される交通費収入を得るモデルを立てていたひともいた。関東実家や知人のところに滞在しながら、東京会社をたくさん受け、それぞれの会社に対して福岡東京間の交通費申請して利益を得る手法だったと記憶している。あるいは近場であれば、実際には18きっぷで移動しながら新幹線のぶんの交通費を出してもらう方法もあったらしい。これは静岡会社大阪から来ていた子が教えてくれた。会社でいっしょに最終面接を受けたあと、内々定をほのめかす説明会から帰るバスの中でのことだった。その子はすでに他社から内々定を得ていて、ほんとうはそちらに就職するつもりだと言っていた。第一安倍政権ときで、少なくとも経済政策はうまくいっていて売り手市場だったから、そのように交通費収入を得る目的で、実際には就職する気がない企業内々定までを得る学生はその子だけではなかったと思う。二年後にはリーマンショックが起こって、ふたたび新卒市場氷河期を迎えた(らしい)。もし自分大学院に進み、二年後に就活をしていたら、たぶん学部とき受かったところには受かっていなかっただろう。

 職を得るためにスーツを着ることは苦ではなかった。それは公立小学校から高校までをずっと制服で通わなければならなかったのと同じ程度の義務だと思っていた。大卒でそれをしなくてよい人生がどういう仕組みで成り立っているのか、そのころさっぱり想像がつかなかったし、いまでもその仕組みを十全に理解しているとはいいがたい。いずれにせよ、そうしたもの自分には関係のない、自分に与えられた生の可動域からは逸脱するものだと思っていた。もちろん、自分を取り繕って面接官に良い顔をすることとか、所与の経歴と志望動機矛盾なく有効に繋げる作業会社ごとに行うこと、そうした虚飾じみた行為への疲れはあった。リクナビみん就サイトを見るのも好きではなかった。けれど仕方のないことだと思っていた。ほかに生きられる道があるとも思えなかった、だからメンタツも読んだ、SPIも受けた、そうこうしているうち、他人自分矛盾なく説明するために用意したぎりぎり嘘でない物語の数々は、徐々に内面を染めかえ、自分なかに元々あったそれらと区別がつかなくなっていった。照明がおとされた夜行バスの車中で、自分は眠れずによく手を組んで、いろいろな願いごとをしていたけれど、どうか今度の面接が通りますように、内定が取れますように、そういうこともふつうに願った。

  *

 先日、はじめて海外旅行に行った。羽田から仁川経由でニューヨークへ向かう機内の十数時間体験しながら、ああ、これは博多から東京まで夜行バスでかかったのと同じくらいだなと思った。

 夜行バスに乗っていたとき自分にとって、海外旅行宇宙旅行も似たようなものだった。どうせ行けないのだから費用や行きかたなんて調べても意味のない、視界に入れたってしょうがないもの。行けるわけのない外国の遠さよりも、見慣れた田んぼ、そこにある変わらない暮らし、そういったものに思いを馳せるようになるのは、そのとき自分にはごく自然な成り行きだったと思う。だから新宿の街も好きではなかった。東口ネットカフェに泊まったりから歌舞伎町銭湯に入ったりする小旅行を、楽しんではいたけれど、駅の通路浮浪者排泄物のにおいが漂っていたのを強烈に覚えてもいた。長く住むところではないと思った、その都市に、けっきょくいまは福岡下宿していたのよりもずっと長いこと住んでいる。

 去年はじめて実際に調べた、二月のヨーロッパアメリカへ渡る往復航空券の値段は、盆や正月ラッシュのなかを新幹線実家に戻るのと大差がなかった。どうせ行けるわけがない、他に選べる道もない、と見過ごしてきたものごとの数を考えた。けれど、そのときはたしかに、それが自分の視界に映るもののすべてだった。その視界が十分に広くなかったとして、いまを測るための物差しとしては省みることかもしれない、けれど責められるものではない。いまとむかしの自分は違う、同じものでない、そのことは互いの存在を妨げない。一応は自分お金大学院を出て一年が過ぎ、将来の自分から先借りしているお金を返しはじめて半年が過ぎたいまはそう思っている。

FXでボロ儲けすぎて怖い

FXアカウントは10年前に開いていて、以前は少々やっていたが数年来離れていた。

年初からシステムトレード勉強して、ロボットを選別して、少額で動かしていった。

パラメータの調整などに試行錯誤していった。

600万円を2つのアカウントに等分して、二種類のロボットに、主要5カ国通過の取引をさせ、

同時に4つのロボットを2アカウントで計8つのロボット動作中。

夜中も自動的に動いていて一ヶ月で計150程度の自動取引

朝起きて取引内容を確認するのが日課。

この二ヶ月は毎月思いっきり稼いでくれている。

ヤフーファイナンススタジアムランキングで例えれば、上位50位には入る。

月間で、港区タワーマンションを借りて、毎週末美味しいところで外食をして、お気に入りデリヘルを呼んで、月一回は海外旅行にもいけるくらい。

税金もしっかり払う。

リスクがあるのはわかっている。

マーチンゲール亜流ロボットなので、小さく高頻度に稼いで、大きく一気に負けて全額失うリスクがある。

ただ、チャイナショック程度なら乗り切れるようなリスク設定にしてある。

600万円全額失っても、色々あって大丈夫状態だ。

リーマンショック級のイベントがあって、不運にも全額失うことになることが実際に起きるまでは、

キリギリス生活を満喫するしかない。

チャートを見て胃が痛い思いをする不安はないのは何よりだが、ボロ儲けすぎて怖い気がする。

2017-03-30

姉への援助が度を越えている親

姉とわたしふたり姉妹。姉もわたしも既婚で子持ちの3人家族実家から離れて東京暮らしてる。

両親はわたしたち姉妹大事に思ってくれてる。

だけど姉は親に頼りすぎだとおもう。姉はパソコン家電がほしいとき、「あれがなくて困ってる」という相談を親に持ちかけ、なんだかんだで甘い親は買い与えてる。昨年、姉は家を買いたいと親から2000万をもらった。(頭金を出してもらった)父はいつか返してもらうよとわたしには言うけど、姉はもらったつもりだし親も返済のルール曖昧にしていて、返してもらう気は特になさそう。

しかに親は特別に裕福というわけではないけど、貧乏ではない。しかし2000万はあまり大金すぎる。今回の2000万も老後のための預金を姉の家を購入に充てたようだ。しかも家のローンはなぜか父が支払うことになっていて(姉は父に返済する流れ)なんだかんだ姉はうやむやにしそう。ラッキーとでもおもってるみたい。そういういい加減でだらしない姉と姉夫なのだ

はっきりいって、姉家族のほうがわたしたち家族より年収が多い。昨年は3回も海外旅行に行っていた。細かいことをいうと食卓にならぶ食材だって毎日豪勢だし、外食の回数も多い、子ども習い事にも熱心だ。

わたしたち家族は家庭でなんとかやりくりして生活している。毎月ちょこちょこ貯金をがんばっていて、貧困というほどではないけど、子どもが小さいこともあり海外旅行には3年は行っていない。

姉のことが羨ましいとか、わたしだってからお金がほしいとかそうは思わない。ただ、親の大金を食い潰すようなことだけは絶対に許せない。わたしが知らないだけで、きっとほかにもいろいろ援助を受けているであろう姉が腹立たしい。

でも姉妹はいえ、親と姉の問題で、双方は納得しているようだし、口出しできない空気がある。

もっとしっかりしてほしい。娘だからってなんでもホイホイ協力しなくていいし、親だからって好き勝手食いつぶしていいわけない。やるせない怒りが湧いてくるけど、馬鹿平和家族だなと思って呆れるしかない。

2017-03-29

40代無資格転職活動してみたよ 4

デザイン業界でも仕事の内容は様々だ。

私は主にSPセールスプロモーションツールという販促物のデザインをしていた。

マイナー商品なので何処にでもというわけではないが、コンビニハンズなどに私がデザインをした商品もある。

 

 

デザイン仕事センスもそうだがその時の流行りを見極め、かつ新しい要素を提案していく作業でもある。

古く変わりのない完成されたデザインも多々あるが、そればかりだと私の仕事不要になってしまうので

新しくデザインを起こしたりリニューアルする時に私のようなデザイナーへ依頼が来る。

 

その時代流行に敏感になるには多くのものを見、他ジャンル一見関係のない物や形を多く吸収することが必須だと思っている。

 

評判の店の内装旅行先での景色海外プロダクトなど、自分が「良いな」「面白いな」と思ったものは購入したり写真に残したり。

それらのストックはいつ使われるかわからないが確実に仕事の幅に影響を与えるために必要投資なのである

 

 

というのが大義名分で、収入に比例し趣味や気になる物事に消費するお金も増えていった。

 

 

遊びで海外旅行へ行くのも取材のための必要経費

ラーメンをすすりデザートを食べるのも自分仕事に直結する大事投資。すなわち経費。

取引先のお姉ちゃんデートホテルに泊まるのも接待費という名の経費で申請(のちに振られる)。

 

 

  

そんな道理が通るはずもなく、経費として認められなかった経費はその年の年収として加算され、

収入アップ=税金増加であり追加徴収は合計で700万円ほどになり貯金はほぼ無くなってしまった。

税務署は正しい仕事をしただけなのだ

 

 

というわけでようやくこの日記の本題である転職活動の開始。

  

 

 

転職するにあたり、これまでデザイン仕事で食べてきたので、当然その経験を活かし企業のインハウスデザイナーとして

正社員で受け入れてもらえる企業を探す。

 

 

さようならフリーランスかい不安定立場

ようこそ正社員残業少な目ボーナスあり、土日祝休みで年間休日120日以上の新しい自分

 

 

まずはリクナビ登録し数社の求人に応募するとリクルートエージェントという系列会社から登録しませんかと連絡がきた。

自分で探し応募するリクナビと違い、エージェントと言われるお姉さんと面談をし私の希望に沿った求人を探してくれるという。

採用された暁には企業からエージェント会社に私の年収の数パーセント報酬として支払われるという。

 

 

まずは自分がこれまでやってきた仕事の内容や希望する勤務エリア年収残業時間などを話すと

お姉さんがリクナビには掲載されていない求人20社ほどピックアップしてきてくれた。

リクナビ掲載されている気になる求人エージェントが直接やりとりをし年収交渉などをしてくれるという。

 

 

ピックアップされた中から【応募したい】【気になる】【パス】と分けて、まずは【応募したい】【気になる】に応募してみましょうと言われた。

応募しても書類選考を通るのは50%、下手したら30%以下なので、とにかく気になった求人は応募し面接を受けツバを付けておきましょう、

内定を辞退する事も自由なのでどんどん応募しろとのこと。

 

 

とは言っても【応募したい】と思えるものが無く、SPツールデザインに携われる求人は【気になる】に入った平均残業60-70時間/月で裁量労働制という求人

 

裁量労働制。つまり勤務時間自分能力次第。残業してもいいがそれは自分能力が低いか残業するはめになるわけで残業代は出さないよという酷い扱いのことであり、

それで給与20万円前半。隔週土曜日出勤。

 

「これで応募くるのか?どれだけ社員時間企業にささげればいいんだよ」と思えるほど今までの自分仕事は恵まれていて自由であったと気付くのはもっと先のことであった。

2017-03-25

子供ができると必ず夫婦愛は冷める

これは例外なく全ての人にやってくると思う。

もちろん、この危機回避して逆に上手くやれている夫婦もいるだろうけど、

そういう夫婦は、多大な理解努力、お互いのリスペクトがあって暮らせている尊敬すべき夫婦だと認識して欲しい。

ちなみ、増田男性です。

誤解してもらいたくないのは、子供をつくることが決して悪ではないということ。

子供は最高に可愛いいし、ホントけがえのないものだと心から思う。

じゃナゼ子供ができたら夫婦仲が冷めてしまうかというと、

まず大きな要因として、以下の3点があるかと思う。

1.これまで夫(彼氏)に注がれていた愛情が全て子供にいく

2.これまでお互い作れていた自分時間がなくなりストレスとなる

3.理想としていた子育て生活を維持できない(家事経済的な面を含めて)

要は、こんなはずじゃなかったって感じることがビックリするほど多くて、

それがポジティブなことであればいいが、基本ストレスとなることが多い。

もちろん最初のうちは、大きな環境な変化による"しょうがない"って気持ちはあるのだけど、

この変化が日常的になることで全ては始まる。

お腹子供がいるうちは、お互いの理想育児を、まるで海外旅行計画でもしているかのように話してたけど、

実際に行ってみたら、まるでは思ってたのとは違う場所だったかのように。

もう一度言うけど、子供を作ることや結婚が悪じゃない。

じゃ何が悪かって言うと、オレは・私はこんなにやっているのにという、

子育てや日々の生活タスク化してしまうことだと思う。

確かに、炊事洗濯やお着替えさせる、寝付かせるなどは日々のタスクなんだけど、

遊んであげる、絵本を読んであげるなど本来であれば是非やってあげたいことも、

タスクとしてこなしてしまいがちになる。

夫婦そろってニコニコ絵本読み聞かせいね

とか言ってたけど、現実絵本読み聞かせている間、次の日の保育園の準備をしないといけないし、

明日朝ごはんやお弁当の準備もしないといけないしでビックリするほど時間はない。

やっと子供が寝たら、洗濯物を干して、

子供が散らかしまくった部屋を片付けて・・・

それらが終わる頃には親も疲れて眠りたい、

これが毎日続く・・

こんなことが毎日つづくと、

相手に角があることを言ってしまったりする(キライな自分が出る)。

こんなのが続くとそりゃ夫婦愛も冷めますわ。

じゃ、どうすればいいのかなって真剣に考えた結果、

奥さんとSEXするってことだと思う。

夫婦SEXってエロいものじゃなくて(もちろんエロいけど)、

一旦、巣に戻ってくるみたいな(団欒)効果があると思う。

SEXが終わった後は本音で話ができるし。

結論SEXレスがいけないのかな?

いや、違うか。

まぁ、子供は最高ですよ、

夫婦仲が仲良ければ尚良。

2017-03-17

価値観が異なる人と海外旅行をして疲れた

年齢は27歳(A)、26歳(自分)、25歳x2人(B, C)の男4人でヨーロッパ旅行に行った。

自分とAが中心になって、半年からホテル飛行機の手配をした。

しかし、初日晩御飯から既に色々あって、全く旅行を楽しめなかった。

何を食べるか

私は、その土地レストランバールなど、現地のものが食べられたり現地人と交流できる場所に行きたかった。

一方、A, B, Cは、スーパーで買い物をしたほうが安いので自炊をすべきとの意見だった。

金額を安く抑えるためにドミトリー的なところに泊まったため、たしか調理器具は一通り揃っていた。

でも、「ヨーロッパ5泊7日、ホテル+航空機+鉄道」を9万円以下に抑えたのに、どこまで節約する気なんだろうか。

せめて一日くらい外食の日があっても良かったのではと思ったり。

結局すべて自炊になった。

無駄な買い物をする

AとBが買い出し・調理をやってくれた。が、頼むべきではなかったと後悔した。

やけに大量に買い込む。

レシート確認すると一人20ユーロくらい買い込んでいる。

そんだけあれば普通にどっか食べに行けた気がする。

絶対に食べきれないほどの量や、食いたくないようなゲテモノを買ってきて、私やCに食べさせようとしてくる。

何故か全ての食品が開封され、半分近くが捨てることになった。

キッチンの使い方が汚い

油が壁に飛び跳ねまくっているのに気にしない。

調理器具本来用途と違う、器具が傷むような使い方を平気でする。

誰も食器を洗わない

自分最初に就寝したので、ダイニングを離れる際に自分食器と、流しにおいてあったフライパン等だけ洗って先に寝た。

彼らは自分たち食器を机の上に放置して寝たらしい。

翌朝起きて食卓惨状を見て気が滅入った。

私が洗うように促すと「お金払ってるから清掃の人がやってくれるよ」と言われた。

結局、そのまま放置することは私の心がいたんだので、食器は私が洗った。

ついでにコンロ周りの油ハネとかも拭いた。

その間ずっと彼らはテレビを見ていた。

Aからは「お前は真面目だなあ」という言葉をもらった。

調理器具の破損

調理器具を一部破損させてしまったことが発覚し、チェックアウト時に修理費用を支払うことになった。

友人たちは「ホテル側がいちゃもんつけてぼったくってるだけでは」と最後まで納得していなかった。

それならスタッフにそう言えばいいのに、指摘するだけの英語力を持っていないA, B, Cは何も言わない。

ホテルスタッフとのやり取りは全て私がやった。

最後に「ご迷惑をおかけしてすみませんでした」をスタッフに伝えた。

私も英語ほとんど話せないが "Sorry for our trouble" と言ったら何となく伝わったようだった。

A, B, Cは特に何も言わなかった。

歩くのが早い

彼らは先に進むのが早い。観光地でも。

特にAは待たずに先に行く。本人曰く「そこに行ったという『実績解除』が重要」らしい。

BとCは観光に飽きても一応私を待ってくれていた。

待ってくれてはいたが、そもそもどこに観光に行くかは一緒に決めたはずなのだけど。

結局後輩に気を使わせないように、見学もそこそこに先に進むことになってしまった。

その他

晩御飯関係特に印象に残ったが、他にも色々あって、あげだしたらキリがない。

  • A、移動中の特急列車で、ボックス席の対面の席に足を載せる。靴を脱いだからといって、座るところに臭い足を載せるのはどうかと思った。
  • A、4人がけボックス席だと満席で対面の席に足を載せられないからという理由で、他の空いているボックスを一人で占領。せめて電車が混んできたら止めてほしかった。
  • A、一人で別のボックス席に座っている状態で、荷物放置して爆睡。スられたらどうするのかとこっちがハラハラして、結局私が荷物を一箇所にまとめて監視していた。
  • AB、バス電車無賃乗車。「怒られたら切符を買えばいい」らしい。事実、バレることはなかった。彼らは、賢く旅行ができた、と言っていた。声が大きい割れ厨みたいだな、と思った。
  • C、道端につばを吐く。唾吐きが法律禁止されている国ではなかったが。
  • BC日本語は誰にも通じないからという理由で、大声で「あの子可愛いヤリたい」とか「あいキモいゴリラかよ」などの会話をする。
  • A、5分で見て回れるおみやげコーナーで30分以上悩む。私, B, C, 足止め。
  • Bが使った後の洗面台や風呂場に毛が落ちている。目立つ共用スペースくらいは綺麗にしておいてほしい。
  • A、街灯の無い夜道を深夜に歩く。私, B, Cは危ないから遠回りだけど大通りを通ろうと言うも聞き入れず。結局、何もおこらなかったので「心配しすぎだ」とAからからかわれる。












書き出してみると、Aが特にひどい。

Aが今も実家暮らしていることが関係しているかもしれない、と思った。

偏見かもしれないが。


まとめると、

非常識な行動(だと私が感じる行動)を取っている人たちと一緒に行動しなくてはならないことが辛かった。

なんだか、すごく損をした気分になった。


一方で、世間一般では彼らの行動は常識範囲内なのかもしれない。

私が自分価値観を彼らに押し付けて、思い通りに行かないかイライラしていただけなのかも知れない。

そんな自己嫌悪のような事を帰りの機内で延々と繰り返した。


追記

旅行行く前に気が付かなかったのか」の質問に関して。

全く気が付かなかった。

逆に、今考えてみると、思い当たる日頃の言動がいくつかある。

例えば、Aとご飯を食べに出かけると、メニューを見る前にオーダーボタンを押して店員を呼ぶ癖がAにはある。

A曰く「呼べば決まるっしょ!(呼んだら店員が来るまでに否が応でも決めざるを得なくなるからすぐ決まるっしょ)」とのこと。


あと「おみやげコーナーで待たされるのと観光地で待たせるので等価交換」というコメントをみて気がついたこと。

お互いに待たせる・待ってもらう関係なら等価交換になるんだけど、向こうは一方的に人を待たせるくせに待ってくれない。

同じようなことは色々あって、結局、

(こっちは向こうの価値観にあわせて譲歩してあげてるのに、向こうはこっちの価値観にあわせて譲歩してくれない)

という考えが根底にあって「損をしている」と感じているのかもしれない。

追記2

伸びてて驚いた。

後出しになるけれど、この友人は全員数年来の付き合いで、国内旅行BBQなども一緒にやったことがある。が、これまでは余り問題になることはなかったので、

ブコメにもあったけれど「旅の恥はかき捨て方式で、気が大きくなったんかなぁ。」なのかなと自分も思っている。

特に海外で、周りの眼が気にならない環境なので。いや、本当は気にしてほしいのだが。


あと、本当に文字通り24時間一緒にいたので、色々な気になることが蓄積したというのもあると思っている。

BBQ24時間一緒にいるわけではない。国内旅行だって、一人になりたいなぁと思って旅館の外適当散歩したり、新幹線飛行機では寝ることだって出来る。


「別々に行動すればよかったのでは」の意見、そのとおりだと思います

一方で、彼らの旅行は、(これもブコメ引用ですが)「観光」ではなく「親睦」が目的だったので、

別々行動は彼らからしたら論外だったと思います

その辺もちゃんとすりあわせて置くべきでした。


ブコメ一人旅推奨派が多くて驚いた。

自分許容範囲が狭すぎることが原因な気もしたので、安易一人旅に逃げるのはどうかと思っていたが、そうでもないみたいで安心した。


ちなみに、過去に別の友人と行った海外旅行では、とてもすごく楽しく過ごせた。

その時は友人と価値観が同じだったので、すり合わせのコストを割く必要がなかったのだと思う。「超えちゃいけないライン」みたいな共通認識があった。

(もしかしたら自分がそう思っているだけで、友人側が大きく譲歩してくれていたのかもしれない)


あと、海外特に室内でも靴を履く文化圏)では、人前で靴をぬぐことは「臭い足を晒す」という意味で超絶失礼に当たるらしいです。知りませんでした。

追記3

すでに何人かの方が推測しているが、A, B, C, 及び私は全員大学時代の元バイト仲間。

ABCも含めこのバイトメンバーは非常に仲が良くて、半年に1回くらいイベント旅行BBQ花火、とか)を企画して集まってた。今回もその一環で、初・海外旅行だった。流石に社会人になって参加率は下がったが。

A, B, C, 私は、全員違う高校大学に通っていた。就職先も違う。

そういった文化圏コミュニティの差が現れているのかもしれない。

もしこの不和が、価値観の違いによるものだとしたら、一方的に指摘するのは押し付けしかないのではと思い遠慮していたが、一般常識的にAらの言動ヤバイということが確認できた。

今回のことでかなり失望したものの、そうは言っても友人は友人なので、今後は目についた点はきちんと指摘したいと思う。

それでも治る気配がない、自分が浪費するだけ、と思ったら、または指摘が原因で仲違いするようなら、それまでの関係だったと思って距離を置こうと思う。

2017-03-15

http://anond.hatelabo.jp/20170315123630

少ない

旅行とか遊びとか行けないじゃん

海外旅行いったりなんかは学生しかできない

10万はあげてほしい

俺の友人は学生お金なくて勉強バイトする時間もないかデリヘル勤めて売春してたよ

2017-03-14

彼女は嘘つきだ

付き合いだして半年最初の頃は毎日のように会ってたし、実家暮らしだった俺は彼女もっと一緒にいたくて実家を出て一人暮らしまでするようになったのに、ここ三ヶ月ほど週に一度くらいしか会わなくなった。

俺はリーマン20台半ば、彼女大学生

付き合う以前から友達期間も何年かあったので、彼女性格はそこそこ知ってて、浮気とかはするかもしれないが、きっちりしたところがあって他に好きな人が出来たのならはっきり言うタイプ

から、分かれるとかの心配あんまりしてなかったのだけど、それにしてもここ三ヶ月ほど「色々と忙しくて」と言う。

理由を聞くと「大学友達飲み会があって」だの、「実家を手伝わないといけない」だの、「バイトで他の子が辞めちゃったから」だの色んなことを言ってくる。

最初のうちは、俺も「色々彼女も忙しくて大変なんだなぁ」と思っていたが、こうも続くと流石にちょっとおかしいと思うようになった。

そんなある日、ふとうちに来ていた彼女の指先に目が止まった。

彼女マニキュアなんかつけたことは無かった筈なのに、右手薬指に僅かにそれが残っていたのを見逃さなかったのである

それに、なんか香水っぽい匂いも僅かにする。

彼女の事は高校生時代から知っているが、そんなに化粧するようなタイプではなかったし、それに俺は香水臭が好きじゃないとも伝えていた筈。

それで「なんか香水匂いがするけど?」って尋ねたら、少し慌てた感じで「ああ、ゴメン、友達香水付けるすぐ横にいたか匂い付いちゃったのかな?」って。

それ以上は尋ねなかったが、それではマニキュア説明が付かない。

嘘だと直感した。

それでその発見の翌日、彼女大学生友達にそれとなく彼女の事を聞いてみたら、驚愕理由が判明したのである

彼女SM女王様だった。

その友人はてっきり俺がそのことを知っていると思ったのであろう、驚いた俺の反応に友人も驚いていた。しかも、それとは別にクラブバイトまでしているという。

で、彼女にそのことを問い質したら自白したのが昨日の事。

俺と海外旅行たかったので、お金を稼ぎたかったんだと。

でもクラブはまだしも、どうしてSM女王様までしてるのか?と聞くと、クラブに来ていたどっかの社長に紹介されたかなのだとか。

抵抗は無かったのか?と聞くと、あっさり「面白そうだと興味を持ったw」と悪びれずに告白した。

なんで俺に黙って嘘突いてたのか?については「そんな女の子だとは思われたくなかった」んだって

いやいや、十分すぎるほど俺も興味深いよ、彼女SM女王様だったなんて。

から根掘り葉掘りSM世界について教えてもらったわけだが、どっかの社長さんとか重役さん、市会議員さんとかがいっぱいくるそうで、世間で良く聞くような世界がほんとにあるのだなぁと感心したわけである

ちなみに、そのバイト先では1、2を争うほどの人気者SM女王彼女であるそうで、本気でやるつもりは無いがかなりハマってるんだってさ。

ちなみに、きわどい格好はしても胸などを見せる事もなく性行為は一切無いそうである相手のイチモツを見たり踏みつけたりする事はあるらしいが。

ともあれ彼女の稼ぎで来月辺りにヨーロッパ旅行計画している。

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170311202054

毎年海外旅行に行ってる層はそれぐらい使ってる感。

それはともかくとしても、友達普通人間から見ても異常に多い人って

友達の力で色々なんとかしてもらえるから金が浮くみたいな話を聞いたことがある。

そこまで行けるのはまあ友達が少なくはないとかそんなレベルではないんだろうけど。

2017-03-07

海外旅行目的

異文化に触れたいとか、日本に無いものを見たいとか、それは実は副次的もので。

日本にいて街並みを撮ったり、景色に見とれていると不審者に思われそうなんだけど、外国に行くと外国人として見てもらえるから多少変なことをしてても多めに見てもらえそうってのがある。いや、日本でもそれぐらい本来変なことなわけないんだけど、人目が気になってしまう。

普段だったら立ち止まらないような場所で立ち止まったり普段日本だったら行かないような店にも入れる。外国人として見てもらえるとわかっているか外国だとできるようになることがある。

本当は日本に居たってできるようなことが「外国から」できるっていう状態になる。

から海外に行くと楽しかったり心休まる感覚になったりするんだよね。

2017-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20170302112844

めっちゃ分かるww 旅行行ってる自分アクティブ!!とか思い込みすぎww

職種海外旅行に行く同僚が多くて「海外は良いよ!!一度行ってみなよ!!人生観変わるよ!!」って言われるけど、「いや、変わってるのにこんな会社で居るのやめてくださいよww」で終るww

てか「旅行といえば海外

みたいなわけのわからん思想も辞めてほしいわ。

海外旅行こそ真の旅行とか言ってくる人って金持ちマウンティングしたいだけじゃないのかアレ

なにがオシャレにパリ旅行~だよ。

友達と会うのがしんどい

仲が良くて気が許せて、ある程度何でも話せる友達が何人かいて、普通にその人達のことは好きなのに、顔を合わせることがすごく面倒に感じてしんどい

飲みに行こうとか遊ぼうとか、たまに誘われるけど、どうにも面倒で、行けないこともないのに、大抵理由をつけて断ってしまう。だから友達とはせいぜいたまにご飯に行くくらいで、自分以外の友達はお互いの家に泊まったり国内海外旅行にも頻繁に行っている(誘われるけど断っているうちに誘われなくなった)。

この間、久しぶりに友達数人と会って軽く食事をしてだらだら過ごして、会えて嬉しかったけれど、「楽しかった」とは感じなかったし、正直ストレスで、行く前も帰宅してからもしんどかった。自分でもよく分からない。

友達のことは好きなのに、なかなか誘いに応えないから段々距離ができてしまっているようで寂しい。

からといってどうにかしたいわけではないし、「しんどい」と感じているのは確かだし、でもこんなに人付き合いができなくて大丈夫なのかな、とも思う。

2017-02-28

保育園落ちたの深刻さが伝わらないのは深刻じゃないか

中央林間の安アパートに住み渋谷中小IT企業に勤務する僕「家賃辛い、光熱費辛い。たまには箱根にでも行きたいけどお金ない辛い。」

湾岸タマワンに住み日本橋大手製薬会社に勤務する夫婦保育園落ちた……タワマンのローン辛い、毎年恒例の海外旅行いけない辛い。」

伝わるわけねーだろカス

2017-02-27

子供はいらない」と言うと毒親持ち認定される謎

少子化の敵だ!

ってのはわかるんだ。そりゃ困るよね。将来税収減っちゃうもんね。国力が落ちちゃうもんね。

でも、欲しくないものは欲しくないんだ。

自分遺伝子に残す価値を感じない」

と言うと、

旦那さんの遺伝子なら残したいんじゃ?」

と言われるが、

「私なんかを選ぶ絶望的なセンスを持つ夫の遺伝子なんて残したくないよ」

しか答えられない。

「そんなに自分のことが嫌いなんて、子供時代虐待されてたの?親に愛されなかったの?」

と言われるが、

一人っ子だったしものすごい溺愛された。専業主婦完璧家事育児教育をこなす自慢の母親に、なかなかの一流企業にお勤めの毎年海外旅行に連れて行ってくれて塾も存分に通わせてくれる財力のある父親

父親母親もとても立派な人だ。

でも、親はこんな立派なのに私はクズ人間なのだ私自身の遺伝子を残す価値など微塵も感じないのだ。

好きな人の子供なら欲しくなるのに。旦那さんのことを本当は好きじゃないんじゃない?」

と言われるが、

同じ旅行という趣味があって共働きでも家事も一切喧嘩なく分担できる、付き合ってもう20年以上経つ相手だ。

もちろん好きだ。

子供は欲しくない」というだけで、親に虐待されたことにされ、旦那のことを愛してない扱いされる。

親に愛されていて、旦那のことを愛していたら、必ず子供をほしいと思わなければならないのか?

少子化の敵だ、と私のことを否定するのは構わない。

けれど、子供が欲しくないんだということだけで、私の両親の育児や私と旦那の仲を否定するのはそれは流石に傲慢なんじゃないかなと思う。

両親に愛されていて旦那と仲良くやっていても、欲しくならないものは欲しくならないよ。

23結婚してもう40近くなるけど、全くそれは変わらない。

なぜ、子供はいらない、という一言だけで両親の愛も旦那との絆も否定されねばならないのか。ただただそれが疑問で不愉快だ。

2017-02-26

献血に行ったらイジられた(十数年前に)

誤った内容だったので訂正いたします。

当初の内容は十数年前に九州の某大学で実際に自分が受けたことでした。

ずっと腹に据えかねていたことだったので書いてしまいましたが、時に人の命にすらかかわる事柄にもかかわらず、とても古いうえに非常に稀にしかない特別悪質なケースを、まるで今あったことかのように流布したことは許されないことであり、強く反省しております

ブックマークコメント等で指摘をうけましたとおり、個人情報などへの関心が高まる中、現在はそのようなことが行われないような仕組みになっているようです。

安心して献血に行ける状況になっていることを知りあれ以来避けていた献血に行ってみようとおもいました。

現在においては起こりえないことを誤解させるような書き方をしたのは悪質なデマを流すに等しい行為でした、本当に申し訳ございません。皆さんも献血に行ってみてください。

以下現在はあり得ない10年前の状況を描いた当初の投稿です

大学献血車両が来ていて献血できるそうなので行ってみた。初めての献血だ。

受付には学生だろうか、男女が座っていて問診票を見て海外旅行行ったこと無いの?とか最後エッチしたのいつ?とかからかうように聞かれた。

俺は童貞だし海外旅行にも行ったこと無い。

どこもこんな感じなの?二度と献血に行くことはないだろう。

2017-02-20

中途半端な貧しさ

長期休み以外は週に3、4回は会っていた、親友ともいえる友達がいる。仮にAとする。

Aの家は中途半端に貧しい。母子家庭だが上の子ふたり私大に入れられるし、本人はバイトをしていない。学費のためにバイトに追われるレベル貧乏ではないということだ。

しかし、寒がりなのにコートが買えず、ペラペラの服を重ね着している。それで凌げる訳もなく、いつも寒いと言っているし健康被害も出ている。

2000円のアクセサリーを「高い」と言う。700円を超えるランチも「高い」と言う。「8000円のコートって安いよね」という発言共感してくれない。些細なことだが、こういったことの積み重ねにより、確実に「違う」と分かっていた。

いちばん引っかかるのは、毎年ずっと1000円程度の誕生日プレゼントをくれていたことだ。私は、はじめはそのくらいで様子を見て、仲が深まってきたら金額を上げていくのが普通だと思っている。しかし、Aはそうではなかった。金額を隠す努力をしないので、容易に1000円程度だと分かってしまった。

からしかったナイキスニーカーをもらった、ディナーに行くとサプライズケーキが出てきた、といった友人たちの話を聞くと「そういうことだよなぁ」と思ってしまう。

お金が無いからではなく、上記のようなことを私にやる価値がないと思っているからかもしれない。「お互いに親友だと思っている」という確信が持てるほどの色々な出来事があったのに、プレゼントの内容だけでそんな風に疑ってしまう。

最近は別の友達とよく遊んでいるのだが、とにかく楽だ。バイトをしていないという点ではAと同じだが、上ふたり大学院に入れられるくらいの家庭で育っている。10000円を超える服を着こなし、当然暖かいコートも持っている。何にでも興味を示し、私が声をかければ交通費だけで15000円ほどかかる場所でも一緒に行ってくれる。海外旅行にも乗り気である

オシャレな店で1000円ほどのランチを食べ、ショッピングを楽しみ、疲れたカフェお茶する、という王道の遊び方ができるというだけでかなり楽しい都心に出ても食事ショッピングしか楽しめないようなところに住んでいるからだ。

交通費のかからない場所を探したり、高いと思っていなくても「まぁあそこは高いからね〜」と言ったり、持ち物の値段を言わないようにする努力をしなくてもいいのがこんなに楽だとは思わなかった。

Aはガチ貧乏ではないので、お金のかからない遊びを知っている訳ではなかった。こういうところが、中途半端貧乏の不幸だと思う。

成人しているのに100均や300均で買ったもの誕生日プレゼントに選ぶセンスお金のかかる遊びが制限される不便。新しいものに興味を示せない感性

これらが貧しさにより生み出されたものだと分かっていても、一緒にいる上でがっかりしたり、傷ついたりしてしまう。

誰にも相談できず困っていたが、いま、Aとは縁を切ることにした。

当たり前だけど、合わない人と無理に仲良くする必要はないよね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん