「坊主」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 坊主とは

2016-05-24

幽霊を見たことがない

世の中には幽霊となった人が恋人危機を救うだとか素敵なメッセージを残していくだとかそういった話も多々あるようなので

そういう存在もいてもいいかなくらいには思うのだが、そういう世界の扉を開けたことは一度もない。

そういうものを見た、何かが写っていた、気持ち悪かった、などという話に聞くたびにいわゆる『霊界』『死後の世界』『あの世』などと呼ばれるものに疑問を挟んでしまいうまく信じることができない。

 

『死』を受け入れられないというわけではない。

私が死んでも世界は変わらんと思っている。私という存在が消え去るだけだ。

死んだという報せを聞けば何人か悲喜こもごもあるだろうが、それこそ49日ほど過ぎれば死んだことすらどこかへ行く。

たまに思い出されて、「ああいたなあそんなやつ」。そんな人たちもいなくなれば、完全に消滅だ。そういうもんだと思っている。

 

からこそ確認したいのだ。本当に死の向こうに、霊体だけが暮らす新世界があるのだろうか?

 

あらかじめ書きたいが、別にかの世界特定宗教等を否定したいわけではない。

○○は××だからwwwwwはい論破wwwwwww などとやる気は一切ない。むしろ逆だ。可能であれば完全に存在証明されて論破されたい。

これを見て、こういったモノに詳しい誰かが非の打ちどころのないコメントを残してくれるのを見たい。それを心待ちにしている。

 

 

(1)心霊写真ってどう思う?

昔々はちょっとしたブームになり、織田無道だとか宜保愛子だとかが毎週のようにTV番組に出てきていたこともあった。

今は「おわかりいただけただろうか」か。流行の強弱はあれ、ずっと続いている心霊写真ブーム

 

ところで、あの手の番組に出てくる写真動画、構図や被写体って似すぎてやしないだろうか。

人間の体は頭、胴体、両手両足、股間まわりと大まかに言ってもこれだけパーツがあるが、

心霊写真って、ぼやっと全身が写っているか部分的ものは頭と手ばかり写っているように思う。

「顔と手には思念が残りやすい」などという話を聞いたりもしたが、それならケツや乳に思念が残ったっていいじゃないかと思う。

短小をバカにされて自殺した童貞男の幽霊がいて、夜な夜な女の宿泊客の顔にBUKKAKEてくる……とかさ。逆にデスペニスでもいいよ。

 

もうひとつ言うと、人間が霊体を認知するのって圧倒的に視覚じゃないかと思う。

音は幽霊描写としてよく使われる手段ではあるけども、この音がするから幽霊だというのはイマイチ証拠に欠ける。

ラップ音の正体も温度差等による建物の軋みなんかの音だとか。

においというのはある種個性として認知されるものだが、『この建物はなんだか幽霊くさいぞ』とは聞いたことがない。なんせチョコボっぽいし。

 

 

(2)人間ばっかり出すぎ問題

いわゆる『向こうの世界からくるものが圧倒的に人間ばかりだと思う。人間すぎる。

旧日本軍兵隊や髪の長い細身の女性幽霊の話はごまんと聞くが、ヒグマサメ幽霊が暴れて人が死んだという怪談話稲川淳二がしたことがあるだろうか。

霊はこの世に未練があってなんちゃらかんちゃらと言うなら、人間さまのご都合で殺されまくった動物悪霊なんてアホほどいそうなもんである

忠犬ハチ公幽霊はご主人が帰るまで待ち続けたのだろうか?そんな話も一切知らない。

 

地獄という場所も圧倒的に(宗教的に)悪いことをした『人間』を懲らしめることに特化した施設のように思う。

今どきはペットだって洗礼を受けるし、葬儀だって開くわけだろう?

動物には動物天国地獄がある』と主張する人もいるようだが、その世界観が取り上げられたものはほぼないように思う。

どうすれば天国でどうすれば地獄か、どうすればより高次の生き物に輪廻転生できるか、などという判断人間さま向けの基準だ。

吸血や捕食を生業とする生き物に転生したら、殺したり奪ったりしないと生きられんわけで。

そんな生き物に転生させといて殺すな奪うなと言ってもじゃあどうすりゃいいんだよ……ってなもんじゃいか

 

 

(3)あの世パンは焼ける?

(2)ともちょっとリンクする部分があるが、見出しのままだ。あの世パンは焼けるだろうか?酒が作れるか?と言ってもいい。

例えばパン職人ひとすじでこの世を去った人がいたとしたら、天国でボサッと呆けてるとは思えない。そりゃ、いっちょ自慢のパンでも焼くかと思い立つだろう。

逆にパン職人だったお父さんを見送った遺族だって、「お父さんはきっと天国でもおいしいパンを焼いてるよ……」とか言うだろう?

お父さんの生き生き天国ライフをかなえるには穀物と菌の存在必要である。まあいい。生きたものあの世には行かれないだろうから生きてはいないはず。

つまるところ、『植物菌類幽霊』なるもの存在するかどうかだ。

 

存在するとして。

パンを作るためには穀物をすり潰して粉にしたものをアレコレしたあと菌によって発酵させて、焼くという工程必要だ。

工程最中穀物は当然として菌も死ぬよね。焼かれるわけだし。だとして、幽霊が死んだらどこへ行くんだ??

すぐに生き返って元に戻る、だとしたら最悪だ。イースト菌の霊からしたらなんべんも焼かれては生き返ってまた焼かれるわけだ。

ダンテ神曲に出てきた地獄の図とまったく同じことが天国にいながら天国に行ったパン職人によって引き起こされる。鬼かオヤジ

さらに死んだ者用のナニガシが存在するとなると、それは無間地獄である天国にいながら地獄という図は変わらないのではないか

 

存在しないとして。

パンはどうしたら作れるだろうか?

墓参りの時に、生前好きだったものを供える習慣がある。寺の坊主に言わせると、お供え物の霊的なナニガシだけを受け取るのだとかなんとか。

これを使えばイケそうな気もするが、毎日墓前に小麦粉イーストパウダーお供えする遺族なんて存在しないだろう。なんせ傍から見てどう考えてもおかしい。

せいぜい跡継ぎ息子が焼いたパンをお父さんもぜひ試食してくれ旨いだろうと供えられる程度である

お父さんも天国パンを焼きたいのだが、このままではこの世に未練が残ってしまいお父さんが化けて出てしまう。

 

 

焼くことが可能だとして、パンはどうなるのだろう?幽霊パンを食うだろうか?

死んでるんだから食わないというのなら、飢えに苛まれ地獄というのはよくわからない存在になりそうだ。

それに、そう、お供え物だ。我々が良かれと思って供える故人の好物や茶などは、実はありがた迷惑ということに……。それは悲しすぎる。

かと言って普通に食べるということにしてしまうとそれはそれで大変だ。これまでン万年の間に死んだ人間はそれこそ星の数ほどいるわけで。

食い物が、足りなさすぎる。

 

 

 

考えれば考えるほどよくわからなくなってくる大霊界丹波先生がご存命だったらズバリ回答いただけただろうか?

……そもそも丹波先生にお会いするのが大変か。

2016-05-16

富士そばの前を通りかかったら、アニメ亜人」とのコラボメニューがあると知りました。

亜人って怖いアニメだと思って見ていませんでした。

帰ったら録画しておいたやつを見てみようと思います




余談

この前ネギ坊主天ぷらを食べました。食べられるんですねあれ。美味しかったです。

2016-05-15

卑屈すぎて1000円カット以外で髪を切れない

彼女もいない、お金もない、僕の髪にお金をかけていいはずがない」そう考えると1500円の床屋さえ恐怖の対象になる。

僕の通っている学校校則が厳しく、頻繁に短めに髪を切らなければならない。なので中学生の頃行っていた「自分で切る」という選択肢がない。

坊主という選択肢もなくはないがどうにもおっかなくてできない。今までそこまで髪を短く切ったことがないことによる未知の経験への恐怖と、多汗症で頭の汗が顔に直接垂れてくるのを防ぐために坊主にはしていない。

今の僕の髪型錦織圭を少しほっといたような感じだ。

本当はちゃんとした床屋に行きたい。髪も洗ってもらいたいし、顔剃りもしてもらいたい。

誰か、僕の卑屈な性格の変え方わかる人いる?助けて。

2016-05-07

今週の迷家仏教徒畜生坊主未亡人に手を出す屑で創価日蓮正宗人間だった件

マリーもよくこんな禁じ手考え付いたよなって感銘を受けた。

そして水島努も敵なしなんだな。

こんなの絶対それ系の団体からクレーム来るに決まってる。

2016-04-29

パラリンピック側に日蓮正宗の紋を使った理由

似てる似てない以前に、パラリンピック側の鶴丸紋は日蓮正宗の紋で、創価学会破門されてからは使ってないとのこと。…ちょっとググればわかるのに。

かつて創価学会刊行した「折伏教典」(昭和26年発刊)に次の記述がある。

1)地獄不具者、病者、狂人ルンペン宗教坊主及び信者

2)餓鬼:下級労働者、衣類住居まではとても手が届かず、毎日毎日生活が食を得る為に働いているような人々。アルコール患者拝金主義者。性格異常者。

3)畜生パンパン、不良、泥棒スリ、その他犯罪者

4)修羅兵隊警官拳闘家、将棋、碁を職業とするような、人と争う人間

5)人界:普通平凡に生活している市井人。

6)天界大金持、元の皇族貴族、一国を動かしている大政治家経済家、偉大な軍人等々。

7)声聞学者研究家学生等。

8)縁覚:大作曲家音楽家芸能上で一芸の奥義に達した者、何かの研究を完成した学者等。

9)菩薩二宮尊徳の如く広く社会利益した者。偉大な発明発見 により広く社会利益した者。仏法を広め、衆生に救を与えた人々。

10)仏:日蓮大聖人(御本仏)、釈迦(迹仏すなわち影の仏)、天台(迹仏)、伝教大師(迹仏)等

すなわち、パラリンピック日蓮正宗の紋を使うことで、地獄界(不具者と邪宗)の祭典であることを表現しようとしたのではないか。

2016-04-25

http://anond.hatelabo.jp/20160425004345

コスプレがいいよ。坊主とか。

第一印象が「オタクから「お坊さん」に変わるはずだ!

2016-04-24

不謹慎狩り

俺も不謹慎狩りしたい

不謹慎はねーがー

不謹慎はねーがー

読経中の坊主の頭の上にはんぺんくっつけるようなガキはいねーがー

2016-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20160419213842

マスコミ嫌いの諸氏は多いと思うし、仕方ない部分もあるとは思うけど、食料は一応持ち込み持参が原則なんだとさ。

俺も必ずしも彼らのそれがいいとは思わないけど、坊主憎けりゃ袈裟までのネット傾向もあんまりきじゃねーし。

2016-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20160415081936

確かに、ヤクザか、坊主かのどちらに見えるかは顔次第な感じ。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

ことわざとは人間性質を端的に表しているものなのだ、と良く思う。

それは例えば、ある国でのことわざと同じ意味ことわざが他の国にもある時であったり。

それは例えば、『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』が服を着て歩いている時であったり。

私のごく身近にも坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、に取り憑かれていらっしゃる方が居る。

度々憎く思っていることを口に出すあまり、その憎さがどんどん加速しているように見える。

基本的には正論を述べる方であるにも関わらず、そうなってしまうと論理の破たんが見えてきて、

正直に言って聞くに堪えないという他ない。

自分は悪意を露出することを嫌っているので、あまり表には出さないようにしているけれど、

なんとかならないものかな・・・と常に思っている。

ただ、ここでタイトルに戻るが、なんとかならないものなのかもな、と最近思えてきた。

だって、『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』がことわざになるくらいだもの人間ってそんなもの

なんて言っている自分も、悪意を露出することが嫌い、などと言いつつ増田に書いている。

そんな自分は『王様の耳はロバの耳』?あ、これはことわざではないし、叫んだのは秘密か。

2016-04-06

ゲイ男性女性の好みのタイプの男は違うけど

BL漫画ゲイ漫画の男キャラの違いバリに違うけど、ゲイに好かれる坊主マッチョ系統って大概嫁か彼女が居るよなぁ、筋肉好きな女も熊系統好きな女もそこそこいるし現実ではそこまで趣味が違わないのか?と思ってゲイの好きな男性芸能人を見たら、井上康生ケンドーコバヤシ山田ルイ51世上地で、やっぱり趣味全然違うわと思った。

2016-04-03

http://anond.hatelabo.jp/20160402185421

宗教なし、散骨バージョンが欲しいな。


身内が死んだからって急に信心深くならなくてもいいでしょ。

平時の通り神とかあの世とかとは関わらないかんじでお願いします。


死んだ人が浮かばれない?葬儀は生きてる人の区切りのためにある?

うそんな宗教関係者ステマみたいな考えは断ち切っていきましょ。


死亡→診断書死体処理→搬送→保管→火葬散骨


このもっとも簡便な手順の詳細を知りたい。

間違っても坊主なんかを絡めたくない。

2016-03-19

ヘタレ坊主店長

へたれ上司(しか店長!)をもつ

部下は疲れる。


毎日交代時間遅刻はしてくる、

気分次第でむちゃぶりする、

仕事は部下にやらせて完成したら自分の手柄にすり替える、

顧客の信用にかかわる大切な仕事

引き継いでもやらない、、、

問題が起こっても解決するどころか

事を大きくするだけで

しまいには部下のせいにして

責任を取れと強要する、

こちらがそれに対して少しでも疑問や

拒否でもしようものなら

大声出して、顔を真っ赤にして

子供の様に怒り始め

こちらの人格否定するような

文言を浴びせいらいらさせて

問題本質論点をずらす。

勤務中も仕事している時間より

喫煙室にこもってスマホ

いじってる時間のほうが長い……

そのくせ、会議とか開くと

トップ風を吹かせながら

中身の薄い目標事業計画

大口を開いて自信ありげに語り

部下に実行せよと命令する…

挙げればきりがない。

はっきり言って

無能過ぎにもほどがある。

これからこっちとしては

こいつ(一応これでも店長)に対しては

ずっとニュートラル関係

怠けはしないけど、建設的な協力もしない。

言われた時だけ動くようにすることにした。

真剣に付き合っているのも

疲れるだけで、ばかばかしい。

「なんで売上上がらないのかなぁ」

「なんで従業員が奮起しないのかなぁ」

だって???

それはてめえが変わらないから

誰もてめえを信用してねぇって事なんだよ。

俺はえらい?俺はトップだ?

おめぇが偉いんじゃねぇ、創業者

店長のおめぇの親が一番偉いんだよ。

固定客も常連古参客も

おめぇの親が培ってきた人徳なんだよ。

おめぇが店長になった途端に

店の経営も客層も悪くなってんのすら

気付ねぇくせに。何言ってんだ。

死ぬまで勘違いしてろ。




ヘタレ坊主が。

2016-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20160317084030

産経の好きそうなテーマ産経の欲しい回答を、回答できるレベル達してない、若くて坊主っていうアクセサリしかないようなあんちゃんが言ってんなって印象しか持たなかったな。これ他で見たけど。

2016-03-07

日本仏教堕落しすぎ

話題を集めていたこダイアリー

http://anond.hatelabo.jp/20160229202916


この記事コメント欄に、「こういうのは宗教が救えれば良いが日本はそのあたりが弱い」というコメントがあった。

自分は大きくこれにうなずいた。

最近日本仏教、とりわけ江戸期の葬式仏教以来、崇高な精神日本仏教は失ってしまった。

日本坊主は本当にひどい。金儲けばかり考えている。


中東日本人が殺されたときもそうだ。

仏教界は私には関係ありませんとばかりに何も言わなかった

同胞が殺されているのになぜ声をあげない。

世界平和を望むなどと口先ばかりで何もしない。ようはお金にならないことはしない。


ホームレスに対する炊き出しもそうだ。やっているのはキリスト教団体ばかり。

昔の仏教説話には、弱い立場のものに仏が姿を変えて出てきて、功徳を積むよう

諭すものがたくさん出てくる。

もうね、最近仏教はだめすぎ。

弱いものに対しての慈悲というものがまったくない。

とにかく金、金、金、そればっか


恥を知れ!

2016-03-04

なまぐさ坊主が高級車乗り回してるのを許す仏教会に同情は無し。

痛いニュース(ノ∀`) : 「お布施サービスの対価ではない」 全日本仏教会Amazon『お坊さん便』中止要請へ - ライブドアブログ http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1864871.html

2016-02-22

日本死ね

俺、建築関係仕事やってんだけれども、先日、岩手県とある古いお寺を解体することになったんだわ。

今は利用者もないお寺ね。んでお寺ぶっ壊してると、同僚が俺を呼ぶのね。

「俺君、ちょっと来て」と。俺が行くと、同僚の足元に、黒ずんだ長い木箱が置いてたんだわ。

俺 「何これ?」

同僚「いや、何かなと思って・・・本堂の奥の密閉された部屋に置いてあったんだけど、

   ちょっと管理してる業者さんに電話してみるわ」

木箱の大きさは2mくらいかなぁ。相当古い物みたいで、多分木が腐ってたんじゃないかな。

表に白い紙が貼り付けられて、何か書いてあるんだわ。相当昔の字と言う事は分ったけど、

凡字の様な物も見えたけど、もう紙もボロボロで何書いてるかほとんどわからない。

かろうじて読み取れたのは、

大正??年??七月??ノ呪法ヲモッテ、両面スクナヲ???二封ズ」

的な事が書いてあったんだ。木箱には釘が打ち付けられてて開ける訳にもいかず、

業者さんも「明日、昔の住職に聞いてみる」と言ってたんで、その日は木箱を近くの

プレハブに置いておく事にしたんだわ。

んで翌日。解体作業現場に着く前に、業者から電話かかってきて、

業者「あの木箱ですけどねぇ、元住職が、絶対に開けるな!!って凄い剣幕なんですよ・・・

   なんでも自分が引き取るって言ってるので、よろしくお願いします」

俺は念のため、現場に着く前に現場監督に木箱の事電話しておこうと思い、

俺 「あの~、昨日の木箱の事ですけど」

監督「あぁ、あれ!お宅で雇ってる中国人留学生)のバイト作業員2人いるでしょ?

   そいつ勝手に開けよったんですわ!!とにかく早く来てください」

嫌な予感がし、現場へと急いだ。プレハブの周りに、5~6人の人だかり。

例のバイト中国人2人が放心状態プレハブの前に座っている。

監督「こいつがね、昨日の夜中、仲間と一緒に面白半分で開けよったらしいんですよ。

   で、問題は中身なんですけどね・・・ちょっと見てもらえます?」

単刀直入に言うと、両手をボクサーの様に構えた人間ミイラらしき物が入っていた。

ただ異様だったのは・・・頭が2つ。シャム双生児?みたいな奇形児いるじゃない。

多分ああい奇形の人か、作り物なんじゃないかと思ったんだが・・・

監督「これ見てね、ショック受けたんか何か知りませんけどね、この2人何にも喋らないんですよ」

中国人2人は俺らがいくら問いかけても、放心状態でボーっとしていた(日本語はかなり話せるのに)。

あ、言い忘れたけど、そのミイラ

「頭が両側に2つくっついてて、腕が左右2本ずつ、足は通常通り2本」という

異様な形態だったのね。俺もネット2ちゃんとかで色んな奇形写真見たこと

あったんで、そりゃビックリしたけど、「あぁ、奇形か作りもんだろうな」と思ったわけね。

んで、例の中国人2人は一応病院に車で送る事になって、警察への連絡はどうしようか、

って話をしてた時に、元住職(80歳超えてる)が息子さんが運転する車で来た。開口一番、

住職「空けたんか!!空けたんかこの馬鹿たれが!!しまい、空けたらしまいじゃ・・・

俺らはあまりの剣幕にポカーンとしてたんだけど、住職が今度は息子に怒鳴り始めた。

岩手訛りがキツかったんで標準語で書くけど、

住職「お前、リョウメンスクナ様をあの時、京都の~寺(聞き取れなかった)に絶対送る

   言うたじゃろが!!送らんかったんかこのボンクラが!!馬鹿たれが!!」

ホント80過ぎの爺さんとは思えないくらいの怒声だった。

住職「空けたんは誰?病院?その人らはもうダメ思うけど、一応アンタらは祓ってあげるから

俺らも正直怖かったんで、されるがままに何やらお経みたいの聴かされて、経典みたいなので

かなり強く背中とか肩とか叩かれた。結構長くて30分くらいやってたかな。

住職は木箱を車に積み込み、別れ際にこう言った。

可哀想だけど、あんたら長生きでけんよ」

その後、中国人2人の内1人が医者首をかしげ心筋梗塞で病室で死亡、

もう1人は精神病院移送解体作業員も3名謎の高熱で寝込み、俺も釘を足で踏み抜いて5針縫った。

真相が知りたく何度も住職に連絡取ったんだけど、完全無視だった。

しかし、一緒に来てた息子さん(50過ぎで不動産経営)の連絡先分ったんで、

しかしたら何か聞けるかも?と思い、電話してみた。

なかなか話し好きなオジサンだった。要点を主にかいつまんで書く。

俺 「アレって結局何なんですか??」

息子「アレは大正時代に、見世物小屋に出されてた奇形人間です」

俺 「じゃあ、当時あの結合した状態で生きていたんですか?シャム双生児みたいな?」

息子「そうです。生まれて数年は、岩手とある部落暮らしてたみたいだけど、生活に窮した

   親が人買いに売っちゃったらしくて。それで見世物小屋に流れたみたいですね」

俺 「そうですか・・・でもなぜあんミイラの様な状態に??」

息子「正確に言えば、即身仏ですけどね」

俺 「即身仏って事は、自ら進んでああなったんですか!?

息子「・・・君、この事誰かに話すでしょ?」

俺 「正直に言えば・・・話したいです」

息子「良いよ君。正直で(笑) まぁ私も全て話すつもりはないけどね・・・

   アレはね、無理やりああされたんだよ。当時、今で言うとんでもないカルト教団がいてね。

   教団の名前は勘弁してよ。今もひっそり活動してると思うんで・・・

俺 「聞けば、誰でもああ、あの教団って分りますか?」

息子「知らない知らない(笑)極秘中の極秘、本当の邪教だからね」

俺 「そうですか・・・

息子「この教祖がとんでもない野郎でね。外法(げほう)しか使わないんだよ」

俺 「外法ですか?」

息子「そう、分りやすく言えば(やってはいけない事)だよね。ちょっと前に真言立川流が、

   邪教だ、外法だ、って叩かれたけど、あんな生易しいもんじゃない」

俺 「・・・具体的にどんな?」

息子「で、当時の資料も何も残ってないし偽名だし、元々表舞台に出てきたヤツでもないし、

   今教団が存続してるとしても、今現在教祖とはまったく繋がりないだろうし、

   名前言うけどさ・・・物部天獄もののべてんごく)。これが教祖名前ね」

俺 「物部天獄。偽名ですよね?」

息子「そうそう、偽名。んで、この天獄が例の見世物小屋に行った時、奇形数名を

   大枚はたいて買ったわけよ。例のシャム双生児?って言うの?それも含めて」

俺 「・・・それで?」

息子「君、コドクって知ってる?虫に毒って書いて、虫は虫3つ合わせた特殊漢字だけど」

俺 「壺に毒虫何匹か入れて、最後に生き残った虫を使う呪法のアレですか?(昔マンガに載ってたw)」

息子「そうそう!何で知ってるの君??凄いね

俺 「ええ、まぁちょっと・・・それで?」

息子「あぁ、それでね。天獄はそのコドクを人間でやったんだよ」

俺 「人間密室に入れて??ウソでしょう」

息子「(少し機嫌が悪くなる)私もオヤジから聞いた話で、

   100%全部信じてるわけじゃないから・・・もう止める?」

俺 「すみません・・・続けてください」

息子「分った。んで、それを例の奇形たち数人でやったわけさ。教団本部か何処か知らないけど、

   地下の密室に押し込んで。それで例のシャム双生児が生き残ったわけ」

俺 「閉じ込めた期間はどのくらいですか?」

息子「詳しい事は分らないけど、仲間の肉を食べ、自分の糞尿を食べてさえ生き延びねばならない期間、

   と言ったら大体想像つくよね」

俺 「あんまり想像したくないですけどね・・・

息子「んで、どうも最初からそのシャム双生児が生き残る様に、天獄は細工したらしい

   んだ。他の奇形刃物か何かで致命傷を負わせ、行き絶え絶えの状態で放り込んだわけ。

   奇形と言ってもアシュラ像みたいな外見だからね。その神々しさ(禍々しさ?)に

   天獄は惹かれたんじゃないかな」

俺 「なるほど・・・

息子「で、生き残ったのは良いけど、天獄にとっちゃ道具に過ぎないわけだから

   すぐさま別の部屋に1人で閉じ込められて、餓死だよね。そして防腐処理を施され、即身仏に。

   この前オヤジの言ってたリョウメンスクナの完成、ってわけ」

俺 「リョウメンスクナって何ですか?」

息子「神話時代に近いほどの大昔に、リョウメンスクナと言う、

   2つの顔、4本の手をもつ怪物がいたらしい。

   伝説にちなんで、例のシャム双生児をそう呼ぶ事にしたんだよ」

俺 「そうですか・・・

息子「そのリョウメンスクナをね、天獄は教団の本尊にしたわけよ。呪仏(じゅぶつ)としてね。

   他人呪い殺せる、下手したらもっと大勢の人を呪い殺せるかも知れない、

   とんでもない呪仏を作った、と少なくとも天獄は信じてたわけ」

俺 「その呪い対象は?」

息子「・・・国家だとオヤジは言ってた」

俺 「日本のものですか?頭イカレてるじゃないですか、その天獄って」

息子「イカレたんだろうねぇ。でもね、呪いの効力はそれだけじゃないんだ。

   リョウメンスクナの腹の中に、ある物を入れてね・・・

俺 「何です?」

息子「古代人の骨だよ。大和朝廷とかに滅ぼされた(まつろわぬ民)、いわゆる

   朝廷からみた反逆者だね。逆賊。その古代人の骨の粉末を腹に入れて・・・

俺 「そんなものどこで手に入れて・・・!?

息子「君もTV新聞とかで見たことあるだろう?古代遺跡や墓が発掘された時、

   発掘作業する人たちがいるじゃない。当時はその辺の警備とか甘かったらしいから・・・

   そういう所から主に盗ってきたらしいよ」

俺 「にわかには信じがたい話ですよね・・・

息子「だろう?私もそう思ったよ。でもね、大正時代に主に起こった災害ね、

   これだけあるんだよ」

 1914(大正3)年:桜島の大噴火(負傷者 9600人)

 1914(大正3)年:秋田大地震(死者 94人)

 1914(大正3)年:方城炭鉱の爆発(死者 687人)

 1916(大正5)年:函館の大火事

 1917(大正6)年:東日本大水害(死者 1300人)

 1917(大正6)年:桐野炭鉱の爆発(死者 361人)

 1922(大正11)年:親不知のナダレで列車事故(死者 130人)

そして、1923年大正12年)9月1日関東大震災、死者・行方不明14万2千8百名

俺 「それが何か?」

息子「全てリョウメンスクナが移動した地域だそうだ」

俺 「そんな!教団支部ってそんな各地にあったんですか?と言うか、偶然でしょう(流石に笑った)」

息子「俺も馬鹿な話だと思うよ。で、大正時代の最悪最大の災害関東大震災の日ね。

   この日、地震が起こる直前に天獄が死んでる」

俺 「死んだ?」

息子「自殺、と聞いたけどね。純粋日本人ではなかった、と言う噂もあるらしいが・・・

俺 「どうやって死んだんですか?」

息子「日本刀で喉かっ斬ってね。リョウメンスクナの前で。それで血文字遺書があって・・・

俺 「なんて書いてあったんですか??」

日      本      滅      ブ    ベ    シ


俺 「・・・それが、関東大震災が起こる直前なんですよね?」

息子「そうだね」

俺 「・・・偶然ですよね?」

息子「・・・偶然だろうね」

俺 「その時、リョウメンスクナと天獄はどこに・・・??」

息子「震源に近い相模湾沿岸の近辺だったそうだ」

俺 「・・・その後、どういう経由でリョウメンスクナは岩手のあのお寺に?」

息子「そればっかりはオヤジは話してくれなかった」

俺 「あの時、住職さんに(なぜ京都のお寺に輸送しなかったんだ!)みたいな事を言われてましたが、あれは??」

息子「あっ、聞いてたの・・・もう30年前くらいだけどね、

   私もオヤジの後継いで坊主になる予定だったんだよ。

   その時に俺の怠慢というか手違いでね・・・その後、

   あの寺もずっと放置されてたし・・・話せることはこれくらいだね」

俺 「そうですか・・・リョウメンスクナはどこに??」

息子「それは知らない。と言うか、ここ数日オヤジと連絡がつかないんだ・・・

   アレを持って帰って以来、妙な車に後つけられたりしたらしくてね」

俺 「そうですか・・・でも全部は話さないと言われたんですけど、

   なぜここまで詳しく教えてくれたんですか?」

息子「オヤジがあの時言ったろう?可哀想だけど君たち長生きできないよ、ってね」

俺 「・・・

息子「じゃあこの辺で。もう電話しないでね」

俺 「・・・ありがとうございました」


以上が電話で話した、かいつまんだ内容。はっきり言って全ては信じてない。

長生きはしたいです。

坊さんは月収10万以下で頑張る人が多いとテレビで見たが

これからどうなるんだろ、葬式絶対価格破壊の波に襲われるしお布施とかも減るし、大半の坊主が食っていけなくなって墓や寺が潰れていく未来しか見えないんだが

坊主=新興宗教みたいになるんかなぁ

2016-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20160218221804

むかしオンバトとかエンタの神様に出てた

南野やじっていう芸人

よく坊主の格好で念仏みたいな漫談してた。

吉本クビになったらしいから限界は見えてる

今日スタバ

A「ここがこうで、この計算式が〜…」

B「なるほど…」

私「(勉強してる…)」



B「やっぱ、マーチくらいは受かりたいよな〜」

A「せやな

私「(受験生か〜)」



A「…」

B「…」

私「(…)」



C「お〜きたよ〜〜!!」

A「おー!C〜!!」

C「…俺、あっちに座るわ!

私「(4人席2人で座ってるのに、Cに譲らないんか)」



C「やっぱり、隣座らせてくれよ〜」

B「お、おう」



C「まじさ、Dありえね〜わ〜Dの奴まじありえね〜」

B「勉強してる最中に、鏡置いとくと、俺こんな顔つかれてんのかもっとやろうって気になるぜ!」



C「俺は慶応に行ってやる!慶応に行く男よ!クソッDの奴さえいなければな〜」

B「試験直前に隣にダッシュで走ってきて、目覚まし時計ガンッって、試験中ずっと上みてぼーっとしてる奴いた、しかも女」



C「Dの奴殺す!」

B「どこの大学にも受からなかったら、俺出家だよ…坊主だよ、髪ならこの間切ったばっかだっての!」



C「スタバロゴかいた!超似てね??」

B「でも、職業的に安定してそうだよな。しかし、定年がな〜〜」



A「もう、こんな時間だ、そろそろ返るわ〜」

B「俺も帰る〜」

C「帰ろ!帰ろ!」

私(慶応大学ってもう試験日終わってない…?)

2016-02-15

似顔絵何気なく書いてみてめっちゃ似てる!!!と興奮したけど、よく考えたら坊主メガネの顔だったら何でも似てた