「ビニール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ビニールとは

2016-12-05

西友で見かけたおじさん

精肉売り場をうろつきながら

「まんまんまんまん曼珠沙華!」

と繰り返し発声してるおじさん(推定50代)がいて、周りの子供たちの目が釘付けになってた。

例の「性の悦びを〜」の人もこんな雰囲気だったのかなと感じたが、そのうちある男の子が「マンママンマン……」と真似し始めて、「やめなさい!」とお母さんに怒られてるの見て、まあそういうおじさんとは関わらないように生きていくのがコストのかからない賢い生き方だよな、とぼんやり思った。

でもそういうおじさんが家族だったら自分はどうするだろうか。想像するだけで暗い気持ちになってしまうのが申し訳なかった。

さらにもしも自分自身曼珠沙華おじさんだったら?そんときはたぶん意外と、自分自身には不幸感ないのかもしれない。

おじさん、他人迷惑だけはかけないでくれてね、そう思いながらレジで財布を出して、挽き肉を買い忘れたことに気がついた。

精肉売り場に戻るとさっきのおじさんが肉のパックのビニール部を指で押して凹ましながら「まんまんまんまん曼珠沙華!」と唱えていた。

ギルティ

挽き肉はハナマサで買いました。小さいパックで良かったのにデカいの買っちゃったもんだから冷凍庫が挽き肉だらけです。どうしてくれるんだ。

家が狭くて愛が腐りそう

狭いんだよ。狭いならまだしも引っ越すかもしれないからカラボの1つも許されないってなんだよ。

働けないから贅沢言うななんていうけどパソコンから眼鏡の小物まで直置きしててごちゃごちゃなのを整理したいのの何が贅沢なんだよ。北欧雑貨とか一言も言ってねーよ。

引っ越しまで待とうなんてしてたら一年もこのままでよ。プラモの箱とスプレー缶が散らばっててさ。もうわけわかんねーよ。趣味のものを捨てはしないがどっかしまえよ。

掃除機とか箒どころじゃねーよ。もう掃除機の置き場所もろくにない。布団を置く場所だってろくにない。衣装ケースがなくてクローゼットハンガーにかけきれないズボンが散乱して洗い直し。

破れまくった服にアップリケも糞もねーよ。狭いキッチンイライラしながら料理するだけで疲れてるんだよ。

添加物に繊細な旦那から冷凍食品も使えない分自炊は欠かせねーのになんで上に棚が全然ないんだよ。食材すら邪魔だわ。


収納本とか知るかよ。あいつらクローゼットとかキッチンの引き出しとかバカバカ持ちやがって。キッチンの引き出しもねーし食器棚も置けねーんだよ。

洗剤をみんな洗面所の棚にしまえ?洗面所風呂場と一緒でんなのねーんだよ糞が。

節約しなきゃいけないのに買いだめ効かない程家が狭いんだよ。

足の踏み場もないゴミ屋敷との比較自分を慰めるのも阿呆らしいんだよ。

こんな働けない愚痴だらけ糞女の私を側に置いてくれてるのはすごく嬉しい。感謝してる。書きながらに泣きそう。一人の時にもう何度もこんな家もう嫌だって泣いてきた。

ADHDだけど実家にいる頃は物を減らしたり掃除機かけたり、趣味だってパソコン内部で完結してて、服にこだわりもないからそんな物持ちまくりではなかったんだ。

なのにこのごちゃごちゃで家にいるのに嫌気がさすこの部屋がすごくしんどいゴミを捨ててもそもそもゴミでない物だけでものがいっぱいなんだ。ゴミ箱くらい買いたいのにいまだにビニール

一人暮らしもろくにしたことな人間の甘えなのかもしれない。働きながら生活回してる人ってすげーんだなって思ったり、割り切ろうと難度も頭を回した。

だけどダイニングテーブルレンジ炊飯器で埋め尽くされてる。服を減らしたりシャンプーや基礎化粧品を減らしたり、自分の中で工夫はした。

フライパンと小型の鍋が1つずつで、調味料節制しているつもりだ。買いだめだって多くて1月程度までである

しかしこれ以上はどうしたらいいかからない。旦那とは一緒にいたいがこの空間から逃げたくてたまらなくなる。

2016-11-30

不登校になった話

どこかに気持ちをぶつけたかった。

調べたら匿名ダイアリーが出てきたので書きます

規約など一通り読みましたが、暗黙のルール等に違反していたらごめんなさい。

まりいい表現出てきません。






私はどこから間違ってしまったんだろう。

小さい頃から日常的に死にたいと思っていた。

小学2年生あたりからずっと思っていた。

当時の日記にもそればかり書いた。死にたい死にたい、と。

自宅の二階から飛び降りたこともあった。

手足の打撲で済んだのは運が良かったのか悪かったのか。

陰口や無視日常茶飯事だったが、いじめがあったわけではない。

ただ息苦しかった。世知辛かった。



中学校に入って間もなく、私は不登校になった。

理由があったわけでもない。

ただ心から学校行きたくないと思った。

同じ服を着た知らない人がたくさんいる。それが何故か怖いと思った。

意見が合わないと白い目で見られ、無理に合わせても白い目で見られる。

息苦しかった。

もちろん友達はいたが、ごく少数で、その友達とも次第に話さなくなっていった。

最初心配していた両親からも厳しい視線を向けられた。

あなたが生きていることが恥ずかしい」

「産んだとき幸せだと思えたのに」

「私を馬鹿にしている」

毎日言われた。それでも学校には行けなかった。

それじゃあ制服を着るだけなら、と思って着てみた。

手足が震えた。震えているせいでうまくホックがとめられない。

無理にホックを留めたがすぐに頭が痛くなり、過呼吸を起こした。

対処法は知っていたので、咄嗟キッチンまで這って行き、ビニール袋でなんとか息をした。



その1ヶ月後くらいに、両親に心療内科に連れていかれた。

ああ、私は病気だと思われていたのかと、その時初めて知った。

もう少しカウンセリングに近いもの想像していたが、実際はいくつか問診を受け、シートを記入しただけだった。

その時医師に言われた。

学校を面倒に思っているんだね、毎日行かないと後悔するよ」

今でも忘れない。

医師不登校の私をこう思っているのかと絶望した。

一度たりとも学校を面倒に思ったことはなかった。

毎日きちんと行けたらこんなところに連れていかれるはずがない。

知っているような口を聞かないでくれと思った。



二度と心療内科には行かなくなり、学校夕方にたまに行くだけになった。

そのうち2年になった。成績は死んでいた。

3年になった。気づけば受験生だった。

成績も出席日数も明らかに足りない。

この時期は受験生みんなが慌てるが、私は何もしなかった。

1年の教科書問題を解いてみたりしたが、まったくわからなかった。

学校に行かなかったことは後悔していないけれど、提出物とテストを受けなかったのは後悔した。

結局定時制に行くことにした。夜間ならなんとかなるかもしれないと思った。

受験寸前になって必死勉強し、問題集もだいたい解けるようになった。



たびたびニュース不登校話題が上がる。

不登校登校拒否をする子供を持つ親の記事も読んだ。

「私は子供気持ち理解しているけれど、子供は私の気持ちを分かってくれないんです」

「どうしてこんなに心配しているのかを理解してほしい」

まり覚えていないが、そんなようなことが書いてあった。

この親が心配しているのは世間体じゃないのか。

子供気持ちを本当に理解しているのか。

自分のことで精一杯だから不登校になるのに、親の気持ちなんて分かるわけない。



私はまだ子供だから、何も分からない。

けれど子供ながらに悩んで、考えて、出した答えが登校拒否だったら?

親が無理に行かせる理由がどこにあるのか。

無理に学校に通わせられ、疲れ果てて卒業式直後に自殺した先輩を知っている。

死に対する恐怖に、心の疲労が勝ってしまった結果だと、私は思う。

心の疲労はスタンプカードのようなものだと聞いたことがある。

しかにそのとおり、たまっていくだけで消えていかない。

誤魔化すことはできても、消費はなかなかできない。

スタンプカードがいっぱいになったら私もきっと自殺していただろう。

遺書は公開されなかったが、同じ境遇でなくてもとても苦しんでいたのは想像できる。





まとまらなくてごめんなさい。




不登校登校拒否をするみんなが生きやす世界になりますように。





追記 12/1

たくさんの反応ありがとうございます

どうしてもお礼が言いたかったので追記としました。

誰かに聞いてもらいたくて書いたのですが、こんなにたくさんの意見を頂けるとは思いませんでした。

ひとつひとつ言葉が暖かくて、読んでる最中涙が止まりませんでした。

私の周囲に不登校を受け入れ、理解してくれる方が少なかったので、こんなにも受け入れてくれる方がいたんだと感動しました。

はい中学三年生です。

定時制に向けて受験勉強していますが、通信制高校に勧めてくれる意見が多々あり、少し考えてみようと思います

それだけでなく大学に行ったほうがいいとのコメントも頂き、真剣に考えるきっかけになりました。


この文章を読んでくれた方の中にも、同じ年代の方がいるのではないかと思います

理解してくれる方がこんなにいたこと、世界はとても広いこと、それが希望になればと思います

こんな子供の書いた文章真剣に読んでくださり、そして暖かい言葉をかけていただき、本当にありがとうございます

2016-11-29

う○こ対処

※汚い話なので、食事中の方はご遠慮ください


生理的に嫌いな人間、というのは多分誰にでもいると思う(いないという人は、もう人を超越した存在神様のようなもので、人間犬猫のように思っているのだろう)。

そういった人間対処法を自分なりに考えてみた。まず前提として、本などに書いてある、相手の良いところを探してみるとか、好意的に接してみるとか、そんな孔子みたいな聖人君子の行いは最初から諦め、どのように避け、やり過ごすかだけを考える。

まず基本動作として無視をする。これはいじめとかそういう次元の話ではない。いじめは、他の人と共謀して無視することで初めていじめとなる。一人で勝手無視する分には、その両者で意思疎通が出来てないという不具合以外は何も問題がない。例えば道端にう○こがあったとする。トイレにあれば、流すという行為で処理出来るが、道端にあった場合無視するよりないだろう。運良くビニール袋を持っていて処理出来る状況だったとしても、9割の人は無視選択するはずだ。生理的に無理な人間う○こなのだ

次に、無視しても再度くる場合、さすがに無視していられないので2度目のアタックはこちらも対応をする。が、その際に感情を出してはいけない。邪険に扱うこと自体が、そのう○こ一定の興味を持ってしまっていることになるからだ。嫌な思いをした、という経験は頭に残りやすい。ので、極力無感情で臨む。愛情の反対は無関心である機械のように事務的対応すべきである第一段階の無視も、感情を殺しやす行為の一つである無視していればその人間に対しては何も思わなくなるし、向こうもああ、無視されてるから近づかないでおこう、となるかもしれない。一番愚かなのは、言い争いを仕掛けたり、感情任せに暴力沙汰を起こしたり、いじめに発展させたりすることである。それはこちらが向こうを押さえ込もうとしている行為であり、そんなことをする権利必要性もないのだ。向こうだってこっちを同じように思ってるかもしれないのだから

基本的には、2度目の機械的相手にする、で諍いになる確率はかなり低くなるはずだが、脈略もなく言い掛かりを付けられることもあるだろう。色々な人間がいるのだ、何が起きるかは分からない。基本的には、言い掛かりや悪口雑言は無視が正解だ。最初にいった神様じゃないが、相手犬猫畜生だと思うことにしたほうがいい。犬が吠えただけで切れるだろうか、猫が威嚇してきて威嚇仕返すだろうか、う○こに「おめぇ臭えなぁっ!」と言うだろうか。相手自分より劣っているから、恐怖から自己防衛のために何か吠えているんだなあ、くらいの気持ちで臨むのである。度を過ぎたことを言い出したら、感情的にならずに言い返せるなら言い返してもよい。が、普通感情的になってしまうので、その場合相手言葉を録音し、上司先生に報告しよう。なんらかの進展があるはずだ。

次に暴力をふるわれた場合、この場合は正直に言うとよく分からない。暴力をふるってくるやつは最初からふるってくる所謂いじめっ子が多く、ここでの生理的に無理な人間とは別の人種であるからだ(物理的に無理な人間、とでも言うのだろうか)。もしふるわれた場合は、先程の上に報告、が最善であるはずだが、個人的見解では、殴られても何もしないというのは現実的ではないので、逃げるか、相手がそんなに強そうでないならある程度やり返してもいいと思う。逃げれた場合は上に報告、やり返して返り討ちに出来た場合は、次また襲ってくることは考えにくいので、報告はしないでいいだろう。そして返り討ちにできていれば、相手から遠ざかってくれる可能性が高い。立っただけで流れる、ホテルトイレのように。

色々書いてきたが、結論としては、感情を極力抑えて、相手に対して何も興味を持たなくすることが大事であるう○こは流す、嫌いな食べ物は避ける、生理的に無理な人間無視する。言い争い、いじめ暴力などをこちらから仕掛けるのは、相手と対等になっていることを認めている証、同じ穴の狢、同じトイレう○こである自分他人に「うわっくさ!生理的に無理!」と言われたくないなら、どちらの行動を取るかはもう明白であるだろう。

※これらは全て個人的見解であり、最善解は最初に書いた聖人君子の行いなのでしょう。また、他の対処法も無数に存在するはずなので、話半分で読んでもらえれば幸いです。

2016-11-14

ギザギザという生き物

ギザギザが私の家にやってきて3ヶ月になる。

初めのうちは、私もギザギザも互いに警戒してろくに近づきもしなかったが、慣れると早いものだ。

最近は、私が仕事から帰ってくると玄関へ出てきて尻尾を振ってくれるようになった。

私も出迎えてくれるのが嬉しいので、思いっきり抱きしめることにしている。

ギザギザ尻尾文字通りギザギザしているので、抱きしめると少し痛いのが玉に瑕であるが。



私が帰宅してから最初にやることは、ギザギザにご飯を食べさせることだ。

ギザギザは何でも食べる。人間が食べるものはもちろんのこと、ビニール袋やチラシやダンボールでも食べてしまう。

特に、尖ったものはとても美味しそうに食べる。

皿を落として割った時に、破片をペロリと平らげてしまったのには驚いたが、それでも平気な顔で「もっとちょうだい」とねだってきたこともあった。



今日のご飯は、会社から持ち帰ってきた、シュレッダーにかけられた紙の束と、スーパーで買ってきた猫の缶詰だ。もちろん缶詰本体大好物である

ギザギザが、そのギザギザした大きな口を広げてご飯を食べる姿は見ていて気持ちがいい。



ギザギザまだ子供らしく、どんどん成長している。家に来た時はチワワくらいの大きさだったが、今は柴犬くらいはあるかもしれない。

どこまで大きくなるのかはわからないが、あの食べっぷりを見るに、まだまだ成長するに違いない。



最近、寒くなってきたので、ギザギザと一緒に寝るようになった。

ギザギザの毛は少しチクチクするが、一緒に寝るととても暖かい

そして、朝はギザギザが起こしてくれる。といってもご飯が欲しいから私を起こすだけなのだが。



出勤時には玄関まで来て、少し寂しそうに私を見送ってくれる。そして私は、今日はどんなギザギザした食べ物ギザギザを喜ばせようかと考える。



ギザギザが家に来てから毎日が楽しくて充実していると感じている。

長い通勤我慢できるし、残業も苦にならない(会社ギザギザしたものをコッソリ持ち帰れるから)。



ギザギザ、ウチに来てくれてありがとう

今日もたくさんギザギザした食べ物を持ってくるから待っててね。

2016-11-12

これを読んだ

われわれも、すでに「分断」されているのだ。

http://fujipon.hatenablog.com/entry/2016/11/11/110000

ここに引用されている中川淳一郎文章吐き気がした。引用引用をさせて貰う。

 人間はそう簡単に分かり合えるものではない。どう頑張っても、分かり合えない相手存在するのだ。人生は短い。絶対に分かり合えない人と分かり合う努力をするより、分かり合えそうな可能性のある人を選んで、その人を大切にしていくことが重要なのだ

(中略)

 決して分かり合えない人間がいると悟ったもう一つの契機は、1993年3月日本帰国して、大学合格した直後のことだった。「大学入学したら何かとお金必要だ」と考えた私は、自宅からすぐ近くにある引越し屋バイトを始めた。私はその引越し屋で、RとKという2人の社員との組み合わせで仕事をすることが多かったが、RとKが語る話の内容は「焼肉」「風俗」「借金」「競馬」「パチンコ」「会社へのグチ」がほとんどだった。

 引越し屋で初めて彼らに会った瞬間、私はKから「お前、何でウチで働くんだ?」と聞かれた。「4月から大学に入るので、その前に働いてお金を用意しようと思っています」と答えたところ、「ケッ、エリートさんかよ」という答えが返ってきた。そして、

「あのよぅ、ウチはエリートさんなんていらねぇんだよ、バーカ」

と続けざまに言われた。私はなぜか「すみません」と謝った。トラックの中でRとKと一緒にいる時間は辛かった。話しかけられるのは、「缶コーヒー買って来い」「お前、さっきの家でチップいくらもらった?」「さっさと外に出ろ」「次のバイト代、お前を世話してやってるオレに半分よこせ」だけである

 他の時間は、RとKが「焼肉」「風俗」「借金」「競馬」「パチンコ」「会社へのグチ」について語っているだけで、私は会話に参加できなかった。ある時、冷蔵庫を運んでいて、あまりの重さに私が「ヒーッ!」と声を上げたところ、Kは、

「ケッ、これだからエリートさんは使えねぇんだよ」

と舌打ちした。

企業引越しのように大規模な作業をする際は、応援人間現場で待っている。中国人留学生が多かったのだが、RとKはその現場に向かう時、「なんか今日はニイハオだらけらしいぜ」「うぜえな、ニイハオかよ」などと言っていた。「ニイハオ」とは、言うまでもなく中国語の「こんにちは」だが、彼らにとっては「中国人アルバイト」の意味であり、明らかに差別意識を込めて使っていた。彼らは現場に行っても、

「おい、ニイハオ、てめえさっさと働け。日本語分かってんのかよ、バカヤロウ」

などと平気で口にする。そして私には、

「おい、エリートさんよぅ、お前、これまでお勉強ばっかしてきたんだから中国語くらい分かるだろ。ニイハオのバカどもに、グータラするなと伝えとけ」

と言った。この時は一瞬だけ、ついに自分もRとKから認められたかと思って嬉しくなったが、もちろんそれは錯覚だった。実は当時の私は、現場で会う中国人留学生たちと話が合った。彼らは大学生だったので、私は大学生活で必要なことをいろいろと教えてもらい、RとKとの会話よりもはるかに実りが多く、共感する部分も多かった。

 しばらくそ引越し屋バイトを続けたものの、RとKから飛んでくるのは万事、「てめえ、さっさとやれ!」だの「エリートさんは使えねえ」といったセリフばかりだった。当時の私は、極端な考えだとは思いながらも、「引越し屋とは分かり合えない」と割り切ってバイトを辞めた。もちろん、今の私は、引っ越し業をしている人にいい人が多くいることも知っているし、RとK以外で仲良くなれた社員もいた。

 しかし、この経験きっかけで、前からうすうす感じていた「人類兄弟というのはウソだ」という思いが確信に変わった。そして、人生の限られた時間、全員と分かり合う努力をするよりも、自分に合った人を求めることに時間をかける方が重要だと考えるようになった。

 それから始めたバイトは、私の通っていた一橋大学学生が代々継承していた植木屋での助手業務である家族経営植木屋で、学生たちが数人一緒に、朝から夕方まで、職人が刈った芝や伐採した枝をビニールシートに移し、トラックの荷台に載せていく。このバイト卒業するまでの3年半、気持ち良く続けることができた。

 もともとその植木屋は、伝統的に一橋学生を雇い続けており、バイト学生卒業する時には「誰か後輩を紹介してよ」と頼んで、その流れを脈々と続けていた。したがって、「こいつはウチに合う」と判断された人間けが紹介・採用されるため、「分かり合える人同士」の世界になり、心地良く仕事ができる。

中川淳一郎はこの文章に出てくるKとRを心の底から憎んでいる。「私は憎しみのような感情は持っていませんよ」という体で文章を綴っているが、その行間から憎悪が滲み出ている。それをなんとか打ち消す為に冷静な口調で書き記しているがそれは隠し切れていない。

昔、香港スプラッター映画を見て、昔の映画なのでレーティグなんてうるさいものはなかったわけです。だからこれでもかというくらいのエログロと残虐を表現した映画で心の底から吐き気がするような映画だった。今時のスプラッター映画じゃないから。本当に嫌悪感しか湧いてこないような類いの映画だった。

けれど映画最後に「人は憎み合うべきではない」というテロップが出てきて笑ってしまった。ギャグなのか、そうとでも書いておかなければ公開できなかったのか、それは分からない。しかしあの残酷描写がたったその一言でチャラにできると思ってるのか、と思えて笑ってしまった。


中川文章

引っ越し業をしている人にいい人が多くいることも知っている」

とか

「RとK以外で仲良くなれた社員もいた」

なんて書いているが香港製スプラッター映画と同じだ。憎しみをぶちまけておいて最後おためごかしの良い人アピールで終わる。この手の文章インターネットには山のように転がっている。


嫌悪感を吐き出したいという欲望がありありと伝わるのに最後正論や建前、私は気にしていない、彼等を責めるつもりはない、そういった言葉文章を締めくくってそれで良しとしている。それは自己弁護しかない。その「私は少なくとも正しい人間です」という主張は「彼等は間違っている」というだめ押しにしかならない。

憎しみを吐き出すのなら自己弁護をせず堂々とぶちまけろ。それができないのなら黙ってろ。そしてenterキーを押す前にその文章の中に、己の中に差別侮蔑感情が込められていないのか推敲しろ

2016-11-11

よく小梨40代同士の友人と

年金は70代まで出ないか年金出るまで仕事する

・よしんば年金出てもそれだけじゃ暮らしていけないから歩行アシストつけたりPCモニタ文字を超拡大しながら仕事

・いつ死んで腐ってもいいように家では床に堅牢ビニールシートを敷いて暮らす

・我々より若い世代IPS細胞が発達して臓器総取り替えになるので死ぬことすらできない

って話てるんだけど

そうなると今後は老人アシスト機器を作っている会社ビニール会社IPS細胞研究機関の株を買ったり投資したりするのがいいよねえ。

きっと我々はガンダム世代からガンダムモビルスーツみたいな歩行アシスト機ができるんだろうね。

そうなるとモビルスーツ通勤するから今の電車じゃ小さい、建物も小さいでインフラ再整備で建築業界や製造業も潤うかな。

それともモビルスーツが車に変態して通勤かな。

こういう社会夢があるのかな、それともディストピアかな?

2016-10-25

コンビニおでんに小便袋が入る日

「何の話かな?この人スカトロ好きなのかな?」

そう思われた方のために順を追って説明します。



まず私が話していることは、「Change The World」。

まりこの世の、具体的に言うと世論を変えようということです。

世論というのは犠牲がないと変わってくれません。

誰かが嫌な目に遭わないとそれをなんとかしようという気持ちは生まれないのです。



では、なんとかしないといけないこととは例えば何でしょう?

私はコンビニおでんだと思います

私はコンビニおでんが好きなのですが、あれは普通フタを閉められずに置いてあります

閉まってると思ったら今温めてるところだったりします。

「あそこのコンビニは閉まってるよ」などの意見ももちろんあると思いますが、全体の割合で言ったらやっぱり開けっぱなしの事ばかりなのです。

衛生面で問題があったという話は聞いたことがありませんし、私も「しょうがないなぁ」と思いながら買っていきます

それでも気持ちの良いものではありませんね。



もうお分かりですね。

小便袋です。

小便袋こそ、この悪習を亡き者にする打開策、その1つなのです。

ある日のこと、男の人が小さなビニールの子袋に小便を溜めたものを持って入店し、店員が見てないところでおもむろに



とぷん



うわぁ。おでんは汚れました。

でも1度や2度ではバレないでしょう。

彼は何度もチャレンジします。



とぷんとぷんとぷんとぷん



この事は徐々にバレてテレビで取り上げられるほど大騒ぎになり、ある日警察努力甲斐あり犯人は捕まります

犯人自己破産をしないといけないくらいの慰謝料に押し潰され、社会的に最悪な意味有名人となってしまい、残りの人生なかなか生きづらくなるでしょう。

頑張って生き抜いてほしいですね。



でも彼の行いは決して無駄ではないのです。

彼の起こした小便袋事件によって、世間は大騒ぎです。

日本だけではありません。海外でもちょっとしたおもしろワールドニュースとして取り上げられます

「ワーオ!AVの見過ぎでスカトロを共有かい?いつものジャパンだね!HAHAHA!」などと言われ、redditデイリーランキングで8位くらいは取れるでしょう。



その大騒ぎを受けてコンビニ各社はこの事件以後、全てのフタを閉めるよう対策を取るでしょう。

目的意識を持って異物を入れようとする輩がいたとしてもある程度は足切りできるでしょう。

本物の人にはかないませんが、それでも有効な策です。



どうです?

結果としてコンビニからフタ開けっ放しのおでんはなくなりました。

まり世の中が改善されたのです。

小便おでんを食べた被害者は一生の心の傷を負い、犯人は後の人生に大きな打撃を受けました。

これが犠牲なのです。

この犠牲世間の「なんとかしようという気持ち」を生んだのです。

その気持ちに押されてコンビニ各社は対応せざるを得なかったのです。



どうです?

あなたスカトロを期待してこのページを開いたのかもしれませんが、とんでもない知見を得られましたね。

もちろんこれは世論を変える方法のただの1つに過ぎず、しかおすすめできる方法ではありません。

より人道的で社会的刑罰を受けない方法模索すべきです。

とは言えこれを見てあなたビニール袋を買いに100円ショップへ走ったとしてもあなた以外の誰の責任でもありません。

そう思うと心が楽ですね。

2016-10-06

息子が幼稚園で虫を殺してしまったとか。

息子が幼稚園で虫を殺してしまったとか。詳しく話を聞いてみると、男児らがよってたかって虫をいじっていて、最後に息子が触って死んでしまったらしい。でも半ば息子が殺した扱いになっていて、幼稚園先生からは「もっと命の大切さを教えてあげてください」とか妻が指導されたそうな。

いのちのたいせつさ」…? そんなことは常日頃から口を酸っぱくして教えているし、息子は毎週『ダーウィンが来た!』を見ているし、人並み以上には小さな命に親しんでいるし、人並み程度には小さな命の死を悲しむ情緒は持っている。しかし、虫の命が大切、一寸の虫にも五分の魂、というのはどうやって教えたものか、これは難しい。人は、自分から類が遠くなればなるほど、その生き物に対して親近感を覚えなくなるからだ。例えば、人が人を殺すのは絶対的禁忌だ。場合によっては死罪になる。犬や猫などの哺乳類を殺すのも明らかにヤバい鳥類も無理だ。しか爬虫類になると、殺す場面を見ても「残酷な…」と目をひそめる程度で終わってしまうかもしれない。これが魚類になると、むしろ「3枚におろすと美味しそうだ」に見えてしまう。サンマなどは、泳いでいる状態でも塩焼きの図が頭に浮かんでしまう。そして、昆虫だ。

冒頭の話があったその日、家にゴキブリが出現した。妻の悲鳴で駆け付けた僕は、妻子を退避させて、ゴキジェットとビニール袋を片手に退治に乗り出した。この家で唯一のテラフォマーズたる僕は、家族を守らなくてはならない。ここは寝室なので、ゴキジェットを撒き散らすわけにもいかないので、ティッシュビニール袋で素手で捕獲しかる後に殲滅だ。

さて、捕獲したところではたと気づいた。昼間「虫といえども命を奪ってはいけない」と教えた父が、その舌の根も乾かぬうちに夜に殺生を行なうのか?

ビニール袋ごしにゴキブリを掴んだまま、しばし逡巡していると、息子が退避部屋から出てきた。「おとーさん!どう?」

廊下ゴキブリをつまんで佇む父。ゴキブリを初めて間近で見た息子は、目を丸くして、「カッコイイ…」と感嘆の声を漏らした。

ゴキブリを手で捕まえる父がカッコイイと思ったのか、ゴキブリの黒光りするフォルムをカッコイイと思ったのか、どちらかは分からない。しかし、一瞬油断して手が緩んだすきを突いて、ゴキブリはファサササ…と飛んで逃げた。

僕はそれを追いかけて捕まえ、外に出てから殺した。

じょうじ…

2016-09-11

もったいなくなくない?

http://anond.hatelabo.jp/20160910185500

食べきれなかったコンビニおにぎり半分を「要らないのか?」と聞いてきた知り合いにあげた。

彼は目の前でそれをビニール袋に入れてつばを吐き入れ、地面に叩きつけ、ぐちゃぐちゃに踏みにじっている。

「要らないんだろ?ゴミなんだろ?」

2016-09-05

働きたくないので野宿生活してまーす その2

その1はコチラ http://anond.hatelabo.jp/20160829120025




野宿旅、続けられておりますありがとうございます

何となくバズるんじゃないかなーと思ってたんですが、そうなってみると生きた心地がしないものですね。

翌日チラっと見て「あ、こわい」となって数日は見ないようにしておりました。

で、そう、旅、野宿旅にモードが移行しておりまして、わりと毎日移動してる感じです。

決して「増田特定力こわっ!」っとびびって逃げ出したわけではありません。

広島まんが図書館名物の「手塚治虫作品読んではメモ繰り返しおじさん」なんて見たこともなければ、できるだけ歩きたくないので比治山スカイウォークとゆー動く歩道ばっか使ってたなんてこともないですし、広島マツダスタジアム帰りのお客さんが集まる十字路ってパトカーが停まってるからそこ原付で通るとき妙に緊張するんだよなあとか思ったことも決してありません。

決して。

置いといて。

あれから色々とありました。

やはり一番のクライマックスは、夢か現実女性に襲われた事件、でしょうか。




そう、あれは広島から移動した翌日のことでした(おい)

図書館で調べたところ、今日絶対に雨は降りそうにないなー屋根なくてもいいなーとゆーことで、トラックが2台とまってる小道の草むらでシートひいて寝てまして。

で、まあ最近はわりと夜も寒くなってきたのでバイクカバー100均)を頭からすっぽりかぶって横たわるスタイルなわけなんですが、これがいけなかったのでしょうか。

寝入っていると、むんず!と何者かがカバーの上から股間のあたりを掴んできたのです。

驚き飛び起き顔を出すと、東村アキコ著「海月姫」のキャラであるところのまやや様みたいな女性がグイグイと右手で僕のミニマムビッグマグナムを握ってくる情景が。

画像リンクはきっと増田の人が貼ってくれるに違いない。あとどっちなんだよ)

で、何かもう下半身を中心に体全体がしびれて何もできないんですよ僕。

ただ呆然と、「ああ、やはりバイクシートがいけなかった。前もこれかぶって寝てたら気のいいあんちゃんが声かけてきたんだよなあ生きてるか死んでるか分からないもんねえ」などと考えていたのを覚えています

そして話はここで終わってしまうんですがね(えー)

や、どーゆーことかと言いますと、しびれてるあいだに意識を失いまして、普通に朝、ちゃんと目覚めまして。

あれは夢だったのかなあ……と、まず思いました。

あのあと「いたした」、いやむしろ「いたされた」ような形跡も体にありませんでしたし、うん、やっぱあれは夢だったんだなーたまってるもんね仕方ないねーはっはー、と。

……でも、夢の中でもバイクシートかぶってたんだよなあ……まやや様の背後は夜空で確かに屋根はなかった、とゆーか風景的に間違いなく今ここのような気が……

うーん、うーん……よし、保留しよう(何をだ)

とゆーことで、今現在に至ります。あれは一体何だったんでしょう。

個人的には6対4ぐらいでリアルだったんじゃないかなーとは思うんですが、まあネタができたのでオッケーくらいな気分ではありますはい

あとはどーでもいい話を。




三日に一度、ゆるパンの日とゆーものがありまして(本当にどうでもいいな)

持ち歩いているトランクスが3枚、そのうち一枚がどーしよーもないぐらいゆるいんですよ。

この生活を始めてから10キロぐらい痩せたってのもあるんですが(野宿ダイエット、これは流行らない)、その前から「ゆるいなあ」とは感じてたんで今もう実にひどい状態で。

トランクスには毎日はいてる短パンを汚れから守るとゆー役目があるのに、どんどんずり落ちて布面積が小さくなって結果それを果たせてない本当にダメなやつなんです。

なので、ゆるパンの日は開き直ってTシャツも一番ダメな子をあわせております

背中アディダスマークは度重なる適当な手洗濯ですり切れ色落ちし、右裾には洗っても落ちないエンジンオイルの汚れがうっすらと、みぞおち付近には洗濯ものしまスーパービニールから転写された緑の塗料がすーっと一筋(袋を裏返して使ってたのがまずかった)

とまあ、三日に一度はかなりダメな衣生活を送っております

まあ他の日も徐々に大概アレにはなっていくと思うのですが、それはそれとしてなかなか捨てられないような気はします。

やっぱ変に愛着わいちゃうんですよねえ、水保管用のペットボトルも蓋が割れてきてるのにまだ使ってますし。

いくらでも拾えるのに、いくらでも拾えるのに!(なぜ強調)




あ、もうそろそろ時間なので最後にコチラを。

前回の増田コメによる軽犯罪法のご指摘、大変勉強になりました。

こじきの罪(不特定人に哀れみを乞い、生活必要な金品を受けようとする行為)に関しましては、「彼は、匿名ダイアリーを介して、自分記事を売ってるだけでしょ。ただ、お金をもらうだけの乞食行為とは違いますよ」とブコメに書いて下さった方と同じ考えなんですが、そこらへんは皆様のお考え次第とゆーことでお願いします。

家入さんの周辺で電話番号口座番号晒しまーすって流行ってたねえ」とのブコメもありましたし、じゃあ彼らが罪に問われたのかなとか、えへへ。

では最後にいつものやつを。楽しんで頂けた場合の対価として、寄付を頂けたら幸いです。

これまたブコメにあったように、名前を明かさなくても振り込みできますのでそこらへんはご心配ないでーす。

前と口座が変わってる件に関してはまた次回!まじ時間ねえ!あと2分で延長とられる!



振込先

金融機関楽天銀行

銀行コード 0036

支店名 ピアノ

支店番号 212

預金種類(科目) 普通預金

口座番号 2884506

受取人名 フクシマカズマ

2016-09-04

http://anond.hatelabo.jp/20160903104319

たまご料理用のフライパン鋳物にした。

もうビニールのような白身の目玉焼きはコリゴリ

ごまかすためにターンオーバーで焼いてたけどさ。

2016-08-31

バカなのでやってみないとわからないことが多い。

プラモケースを作るのに2mmのアクリル板では薄くてぐらつき、ケースとして非常にもろい。

ヒンジとかのギミックも思ってたより難しかったし。

ある程度の大きさでしっかりとしたケースなら厚みは3mm以上は欲しい。

しかし3mm以上で作り直すと市販ガラスケース買ってる方が安くつきそうな勢い。

この失敗作で8千円もつぎ込んでる。

ビニールの安いやつは表面がよれて蛍光灯の反射などで中が見にくく、よくなかった。

ガラスケースで高かったけど買ってよかったするか、泥沼をあえていくのか、いっそ諦めるか。

2016-08-29

働きたくないので野宿生活してまーす その1

その2はコチラ http://anond.hatelabo.jp/20160905104520




いわゆるひとつホームレスです。

お金も底をついてきたので、いっちょ何か書いて面白がってくれた方からマネーを頂戴したくネカフェでカタカタしております

それにしても最近ネカフェは安いですねえ。何と12時間1000円ですよ、1000円。

まあ安いといっても残り全財産3分の1なのですが。とほほ。




さて、何を書いたら皆さんに楽しんでもらえるのかなあ。

一日の生活スケジュールとか書いてみよう、そうしよう。




朝。

ここ最近は川沿いの土手で寝ております

そこは高速道路が20メートル上空ぐらいを走ってる場所でもありまして、雨よけもバッチリ

3日に2日ぐらいの割合夜釣り人が付近にやってくるのが問題といえば問題なのですが、お互い無関心な感じでいけてます

で、朝なんですが、ダイソーで買った100円の目覚まし時計が5時に鳴ります

「あー、寝たなー」とか「朝の川って綺麗ねー」とかぼやーっと考えながらアラームを止めて、そこから軽く30分ぐらい二度寝

5時を過ぎると川沿いウォーキングおじさん達が出没するので本当は5時に起きたいのですが、一向に通報される様子もないので舐めきって二度寝ちゃうマン、ここに参上

でまあ5時半ぐらいに今度こそ起きて、パパっと身支度を整えます

パジャマ代わりのパーカーと長ズボンを脱ぎ、Tシャツパンツを洗ってあるものと換え、短パンを穿きます

いわゆる夏のTシャツパンスタイルです。ぶっちゃけ早朝にこのカッコはわりと寒い

それから寝床であるビニールシート&薄手の毛布をヒラヒラさせて土を払って原付メットインしまます

そうこうしているうちに、かるーく便意をもよおしてくるので近場のコンビニにレッツゴー。

コンビニには、タオルを一枚首に巻いて入店します。体を拭くためです。

いかにも「ランニング中にトイレに行きたくなりましてね」風を装ってはいるのですが、原付でやってきてるので装えてはいない気がします。

まあ気にせずトイレに入り、手洗い場でタオルを濡らし、体をゴシゴシと拭きます

週に2回のペースで銭湯に行ってはいるのですが、ゆーても週2でしかお風呂に入らない人なので念入りにそこはやっております

あ、便意も解消しとかないと。うん、今日もよく出たなあオイ。(何故かリアルタイム風)

そのあとは、朝7時に食料館があくイオンまで行き、原付を停めます

6時ごろには結構な数の自転車バイクが停まっているので、あまり悪目立ちしてないといいなーと思っています

まあリュックと大きめのショルダーバックがギチギチに足置き場にネットで固定されてる原付なんて目立ってしょうがない気はするのですが。

で、そのまま原付放置して、8時ぐらいまでラジオ片手に近所をブラブラします。

生島ヒロシさん今日テンション高いなー」とか「お、今日は晴れるのかー洗濯日和だなー」とか「武田鉄矢さん相変わらず空回ってるな(真顔)」とか、そんな感じで。

からイラっとしたい人、「武田鉄也 今朝の3枚おろし」まじオススメです。

んでまあ、8時頃にイオン入店し(7時ジャストに入ると悪目立ちしそうだから)、豆腐を一丁購入。「あ、お箸つけてください」の一言も忘れずに。

ここでショルダーバックから取り出しますは緬つゆ。緬つゆでございます

僕は無類の緬つゆ好きでして、大体何でも緬つゆつけて食ってさえいれば幸せ人間なのです。

豆腐パックご飯納豆に緬つゆドバー。ちょっと贅沢したいときにはイオン内にあるお寿司屋さんの鯖の煮付け弁当(お昼の2時にいけば値引きで300円)を食べる。

大体こんな感じの食生活で回しております弁当に入ってるだしまき玉子、マジ味わい深いんだよなあ。でも今の僕にはちょいと高嶺の花なんだよなあ。

また食べたいので皆さんお金ください(ダイレクトマーケティング

そして9時になるとお楽しみタイムが到来します。

天才横山雄二の「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」が始まるのです。

この生活を始めるまで、こんなに「いっちゃってる」人の存在を知らなかったとは迂闊の一言であります

びっくりして調べてみると、深夜ラジオ帝王伊集院光さんも受賞したことがあるギャラクシー賞ラジオ界で最も権威のある賞)を獲ってたり何だかんだと有名な方みたいで。

平成ラヂオバラエティごぜん様さま、本当にマジおすすめです。今朝の3枚おろしとは真逆意味で。

で、そんな天才横山の軽快過ぎるトークを聴きながら洗濯します。

3枚のTシャツトランクスを着まわしているので二日に一回洗濯をしなければならないのです。

最初は「3枚だから三日にいっぺん洗濯してるんだな」と思っていたのですが、どうも妙に洗濯する回数が多いので日記をつけたら二日に一回してました。

それぐらいのアホの子です。よろしくお願いします。おいといて。

洗濯は近くの公園でしてます石鹸と洗い物をビニール袋に入れてテクテクと歩いていきます

みんなのトイレ(スペースのでかい例のトイレ)を少しお借りして、手洗い場にシャツパンツ石鹸をほおりこんでジャブジャブと洗います

何回か水を替え、まあいいかと思ったらすすいでギュッと絞ってハイ終了です。

あとは公園の近くにある秘密の干し場所にゴー。そして図書館が閉まるまで放置プレイです。

そう、洗濯が終わってしばらく天才横山の声を聴いていると、図書館が開く10時になるのです。

あとはイヤホンしたままマンガ読んだり雑誌読んだりネット借りたり(一回30分)して、図書館が閉まる5時を待ちます

んで5時になったら洗濯もの回収してー、イオン電子レンジパックご飯チンして納豆ご飯食べてー、あ、納豆イオン冷蔵ロッカーしまっております

一日で納豆3パックを食べるのは中々大変なので、1、2パックは持ち帰り、つまり翌日まで常温保存になってしまうのですが気にせず次の日も食べております

で、納豆ご飯を食べて余は満足じゃ、したあとはイオン内の古本屋さんにいって座り読みします。

そう、ソファーがあるナイス古本屋さんなのです。

野宿生活をするにあたって重視しているのは、いかに疲れないか、の一点にありまして。

なので出来るだけ座りたいですし、バックパッカーのように荷物を持ち歩きたくもありません。

最初普通にリュックを背負ってショルダーバックを肩にかけて移動していたのですが、「アカン、これ疲れるやつや!」と気付いたときから荷物原付に縛って放置デフォになりました。

まあこれが盗まれない盗まれない。ニホンチアンイイクニ、コレホントウ。

そして話は戻りまして、9時前になったら古本屋さんのスピーカーから蛍の光が流れてきますので、じゃあぼちぼち帰るか、と原付で川沿いの土手の寝床に戻って、一日終了でございます




どんなもんでしたでしょうか。

少しでも面白がって頂けたなら幸いなのですが、うーん、どうなんですかねえ。

もしお金を頂けたなら、週に一回月曜日、こんな感じで野宿生活レポートをしていきたいと思います

ここに「その2」へのリンクを貼りますので、チェックしていただけたらなーと。

まあ誰にも読まれずに野垂れ死にしてる可能性が遥かに高いのですが。

それでは一応振り込み先を。ではでは、できればまた。





ゆうちょ口座以外の金融機関口座からのお振込み

銀行名:ゆうちょ銀行

金融機関コード:9900

店番:438

預金種目:普通

店名:四三八 店(ヨンサンハチ店)

口座番号:6341006



ゆうちょ口座からのお振込み

記号:14330

番号:63410061

2016-08-26

ホットスタートが嫌い

小説の書き出しとかのホットスタート

小説じゃなくて映画とかアニメとかでもなんだけど。


特に映画小説

アニメ漫画特に連載もの)はまだわかる。

2話目を見て貰えるか、それ以前に1話を最後まで見て貰えるかの勝負だろうから

映画も見せ方としてなんとか許せる。

だけど、小説立ち読みして数ページ読んでから買うか買わないか決める奴が果たして居るのだろうか?

本屋小説とかビニールに包まれて読めないことも多いし。



何故に時系列を崩してまで、アクションシーンから始める必要があるのか?

そんなふうに思ったのは、異世界チートものWEB発のラノベを読んだからなんだけど。

WEB小説って基本的にだらだらと設定説明とかからまり(作者がそんなに知識技術いから。日本での生活して、死ぬとか魔法陣巻き込まれ召喚とかのテンプレ)、だらだらと話が進み、

人気が出たり、作家に才能あったら徐々に盛り上がって行ったりそういう作品が多い気がする。

(そもそもテンプレで、ステップアップ展開あるのでそれをなぞるとそうなりがち)



で、人気が出たWEB小説小説賞に入賞したり、出版社からスカウトされたりして書籍化ってなるときに。



編集がアホなんだか、馬鹿の一つ覚えみたいに、アクションシーンをぷろーぐに持って来たりする。

すごい強敵に苦戦するとか、すごい強敵無双するとかパターンはあるけど。


で、特に謎を残すわけでもなかったりする。



いやね、書き出しが重要ってのはわかる。新人賞とかだと今でも言われてたりする。

小説学校とかでも技術ひとつとして教えてたりするんだろう。

そやかて、テンプレなぞったWEB小説ですやん?

どうせ、異世界への召喚の経緯とか過去に戻って描写するんですやん?

そんな話で、しかも紙書籍で(冒頭が立ち読みできる電子書籍に的を絞ってるんならまだしも)、

単にアクションシーンから始めたいがためのアクションシーンって冷める。


後々意味があったり、興味を引く謎とか残して、謎解きを楽しみにできるんならまだしも。

ほんとにホットスタートのための時系列いじりとどうでもいいアクションシーンスタートは止めてくだされ。


こっちはあらすじとかネットの評判とか見て最初から最後まで読むつもりで買うんだからさ。

半分ぐらいまではつまんなくても読むよ。買った本だったら最初の数ページで投げ出すことなんてしないから。

2016-08-24

新月のはじまり

町内放送が、「今夜は星が降りているので係の人はよろしくお願いします。」と言っていたので、私は脚立と虫取り網を持って外へ出た。

空を見上げると、いくつかの星がすぐ目の前まで降りてきているのが分かった。

ある星は私のすぐ上を仄かに光りながら漂っていた。家の屋根に引っかかって動けなくなっている星もあった。

私はそれらの星たちをひとつずつ網で掬っていった。一番難しかったのは庭の木の枝に挟まっている星だったが、木に登って枝を揺らすことでなんとか取ることができた。

周りにあった星を全て取り終え、一か所に集めて待っていると、しばらくして荷台に装置を乗せた一台のトラックが現れた。

私が運転手に星を渡すと、運転手は星を装置にセットした。装置は勢いよく回転すると、星を上空に投げ上げていった。

私が集めた星が全て打ち上げられると、トラックはまた次の場所へ移動していった。

周りを見渡すと、町のあちこちで星が打ち上がっているのが分かった。

しばらくすると、また町内放送で「星が元の位置に戻りました。係の人はお疲れ様でした。」とアナウンスがあった。

少し疲れたので、早く家に帰って寝ようと思った。

家に戻ると、玄関が開けっぱなしになっていた。部屋の中に入ると、居間で大きな星がゆらゆらと漂っていた。

その日本刀のように細い姿は、どう見ても今夜の三日月だった。回収し忘れたことに気がついたが、もう後の祭りだった。

窓を開けて外を見てみると、満天の星空の中で、確かに月だけが見当たらなかった。

困ったことになったと思ったが、私にはどうすることもできないので、三日月はこのまま部屋に置いておこうと思った。

三日月は部屋の中をゆっくりと移動していた。家具にぶつかったり物を壊したりしたら困るので、ビニール紐でぐるぐると縛り、居間テーブルの下に置くと、ようやく動かなくなった。

明日役所電話して聞いてみよう、そしたら多分なんとかなるだろう。

これが新月のはじまりになるとは知らないまま、私は再びベッドに潜り込んだ。

2016-08-16

運動経験者は違う

アラフォーどころかフィフに近いのだが、バスケとかエアロとかやってる人は筋力が凄いからきつい

この人に慣れてたので若い小娘としたら

大海原のようだった。

ビニール風船としてるのかと思った

2016-08-07

メーカー保護ビニールがかかったままの新品のガードレールが設置されているのを初めて見た

2016-08-05

あんまり関係ないんだけど、この前プール帰りと思しき女の子たち(10代中盤くらい)を見かけたのだけど、ビニール素材で中身がスケスケのバッグの中に使用済みっぽい水着がチラチラ見えてしまってやましい気持ちになってしまったのを思い出した



anond:20160804202245

2016-08-01

ミニクロワッサン50円

ビニール袋にパイの実2個分くらいの大きさのクロワッサンが3つ入ってて

安いと思って勝ったら150円だった

見間違えたかと思ったがどうやらミニクロワッサン1個50円らしい

じゃあミニクロワッサン1個50円って書くとか3個入り150円とかさぁ…

2016-07-31

オフショルダーの服はなぜあの位置で静止するのか

オフショルダーの服とは何か?

google:image:オフショルダー@Google画像検索

画像で見ていただくと分かる通り、いわゆる肩が全部出ているタイプの服である。鎖骨とか見える。

ドレス系に多く見られ、ものによればキャバ嬢がよく着てそうと思われる方もいるかもしれない。

他方で、中学生高校生が初めてのデート気合入れて着ちゃう服であったりもする。

オフショルダーに対する解決済みの疑問点

オフショルダーと聞いてまず感じるのは、ブラ紐がなぜ見えないのかという疑問である

一部の場合や、アイドルグループが着る多くのパターンでは、「レースような可愛い肩紐をそのまま見せている」「透明のビニールタイプの肩紐が見える」パターンもあるが、先のGoogle検索でもわかるようにない場合も多い。この疑問に対しては、調査により以下のような事実が判明している。

ヌーブラストラップレスブラの存在

まだ上の疑問が解決積みでいない紳士諸君は以下の画像検索により知見を深めて欲しいが、以下のようなもの存在する。

google:image:ヌーブラ

google:image:ストラップレスブラ

これらの存在価値が「肩紐を見せないため」だけにあるのかは私の調査では不明であるが、このような商品が開発されている以上、「オフショルダーの服を着ている女性ブラジャーをしていないのではないか?」という仮説はほぼ100%可能性で否定されると考えられる。

■本題■ オフショルダーの服はなぜあの位置で静止するのか

物体は重量に従い落下する。そのため、どのような服であっても肩などの突起部分に引っかからいかぎり、その位置で静止できないのが常である

通常Tシャツなどは肩がその支えとなる。しかし、オフショルダーの服はその肩をオフしている。実に興味深い。

腕は鉛直下向きに向かうにあたり、幅をもって広がっている傾向にあるため、「オフショルダーの服は腕によって支えられている」という仮説が成立しうる。

しかし、では、オフショルダーの女性が腕を躰側へすぼめると、すっぽり脱げてしまうのだろうか?いや、そんな脆弱な服であるはずがない。


となると、やはり、紳士としてこの仮説をたてるのは非常に恥ずかしく、心苦しいのだが、まさかあの、おっぱいによって支えられているんだろうか?


おっぱいがその支えになっていると考えるのは自然かもしれないが、それは決定的な答えにはまだなっていない。

なぜなら、おっぱいが小さめの人でも、オフショルダーの服を着ている状態を見たことがあるからだ。彼女は無理をしていたのだろうか。

あんなに可愛いオフショルダーの服が「おっぱいが大きいか、大きくないか、そこが大切なんだ」というシェークスピアのような命題を掲げる服であるとは、到底信じたくはない。

もしくは、実は先に上げた肩紐のないブラジャーからくりがあるのだろうか?オフショルダーの服は、実はクリップがついていてブラに挟み込むのだろうか?


2016-07-21

ヒョアアアアアアアア 三角コーナーのゴミを手で掴んで軽く絞りながらビニール袋に移してたら妙に固いものが手のひらに食い込むから何かと思ったら缶詰(イタリア産ホールトマト)の蓋だったアアアアアアア!!!!!切れる切れる!!!!!!!あとちょっとだった!!!!!!誰だよこんなとこに捨てたの!!!!!!わたしだよ!!!バカ!!!!!!!!

今になって尻の穴がキュッてなってる。

2016-07-20

義理の両親となかなか意見が合わない


それでもいつも感謝しています

ありがとう

2016-07-14

団地ともおエピソード思い出した

基本的はいたずらっこともおの面白おかしい日々を描いてる漫画だけど、

こないだ母親が小さいともおの子育てについて苦労している話があって、興味深く読んだ



主人公母親

まだ小さいともおが電車の中でぐずる

母親ビニールをクシャクシャする音をきかせてともおを落ち着かせる

そばにいた見知らぬばーさんに「子育てを手抜きしている」とイヤミを言われて、心にもやもやをかかえる

またあるとき、ともおがすぐ走ってどっかに行ってしまうのでリードをつけていると、ママ友虐待だなんだと言われる

虐待じゃないということを証明するために、リードをはずして「ほら走ってどっかに行っちゃうでしょ」というのを見せようとするけど、そーゆーときに限ってともおは静かにしていて、気まずい思いをする

しかし、井戸端会議のおかーさんたちがいなくなっていざリードをはずすとやっぱり走ってどっかに行こうとする

まり理不尽さに家に帰って祖母に泣きついてしま母親

 ※ともおに八つ当たりしないところはすごくよかった

祖母母親に、気にしなくていいと声をかける

その後母親がともおの様子を観察していると、リードがなくても静かにしている理由が判明した

近くに若い女性がいるときリードを外しても静かにしていた・・・まり、かっこつけていたのだ

合点がいった母親の顔に笑顔が生まれ

それは、子育て全体に対しても余裕が生まれた瞬間だった



・・・という感じ

すっごくいい子育て漫画だったよその回は

こないだ連載で見たばっかだからまだ単行本化されてないと思うけど、多分次の巻に載ると思うから

子育てで疲れてる人は読む価値あるわあれは

http://anond.hatelabo.jp/20160708081215

2016-07-07

やぶれ饅頭おいしい

でもビニールに皮がはりつくからちょっと損した気持ちになる

どうしてやぶれ饅頭っていうのか調べた