「完売」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 完売とは

2016-06-23

自分に負けて同人をやめた

最近よくツイッターで「同人をやめた」文が流れてくる。

やめた人の理由は様々だ。わかるわかる、と思うことも、その逆もある。

読んだ人の反応も様々だ。「参考になる」というひとも、「もとから向いていない」という人もいる。

そういうものを読んでいるうちに、私も吐き出したくなった。

別にかわり映えしない話だし、今までの「やめた」話の中と根本は一緒で、でももっとどうでもいい理由だと思う。

誰かに読ませたい、わかってほしい、というより単に自分がすっきりしたいから書く。

私が同人をやめた理由は、自分に負けたからだ。

私は半年前に同人活動をやめた。でもピクシブは読むし、イベントにも一度行った。買い手として。

書き手としての活動は7年くらいやってた。超ピコ手文字書きだ。

どれほどのピコかというと、1イベント10部売れればうれしくなる程度のピコだ。7年目で。普段は3~5部といったところだろうか。

いわゆる旬ジャンルにいることは少ない。

正しく言うと、入ったときは旬でも、そこから平気で2~3年いるのでいつの間にか流行が終わっているのだ。

1クールアニメに3年一筋でハマっている。もちろん「そんなの全然長くない」という人も多いかもしれないし、それは全然否定しない。

ハマるのはだいたいマイナーCPだ。ピクシブで見かけるのが私の作品だけ…という経験は無かったが、書き手仲間が片手で足りる、作品数は一桁、やっと二桁、くらいの畑にいた。

大阪に近いところに住んでいるので、大阪イベントばかり出ていた。

数少ないCPだったけど、書き手さんが西に固まっていたのか、大阪イベントに参加して下さることが多かったのが幸いだった。

買い手として東京に行くこともあったが、ごくまれだった。

そんな中で、東京イベントに初めてのサークル参加を決めた。

読んでくれる人がどれほど少なくとも、やっぱり本を出すのは楽しい

それも、オンリージャンルであればなおさら楽しい

当時(やめる直前)ハマっていたジャンルはやはり旬ではなかったけれど、そこそこ大きくて、半年に1回は東京大阪オンリーが開かれていた。

たまには東京でもいいかな、と思って、日帰りの予定で申し込んだ。

原稿中は仕事の引き継ぎでごたごたして危うく落としかけたけど、「せっかく東京まで行くのに落としたらシャレにならん!」となんとか書き終えた。

出来がいいかいかはわからないが、気に入ってはいた。自分で書いたんだから当然可愛い

サンプルを上げる。ブクマがつかない。

当日売れるかはともかくとして、これまではサンプルを上げるとある程度ブクマはついた。

ピクシブ一桁CPから仕方ない。だけど、少し不安だった。

当日の結果としては、1冊も売れなかった。

1冊しか売れなかったことはあった。1冊も売れないのは初めてだった。

「本が売れない」ことにへこんだわけではない。

それなら、1イベントで3冊しか売れない人間が7年も続けてない。

売れない理由を、マイナーCP本ばかり出していたことに求めるつもりもない。

どれほどマイナーCPだろうが、上手い人の作品は売れる。

自分はその土俵に上がれなかっただけだ。要は下手なのだ

マイナーCPであることは理由の一つかもしれないが、すべてではない。


わたしには10年来の同人がいる。

彼女も私と同じく、ピコ手小説書きだ。

私ほど極端ではないにせよ、メジャー以外のCPが好きという共通点もある。

マイナー、と言いたくないのは、ある一定供給コミュニティ存在するから。そもそもこんな線引きすることも言ってることと矛盾してるとは思う)

活動ジャンルが被ることは10年で1度もなかったけど、萌えを語り、時には愚痴をこぼしてきた仲だ。同人関係無しに遊んだり泊まったりもした。

同時期、彼女大阪イベントに出た。

彼女の本は私相手にもさんざん語った妄想をしっかり形にしたものだ。

サンプルをあげた段階で「過去最高にブクマがついた!」と喜び、終わった後も「いっぱい買ってくれた、完売した」と嬉しそうだった。

嬉しいよな、わかる。めちゃくちゃわかる。私だって過去最高に売れたときは嬉しかった。

初めて、自分がみじめに感じた。

こっちに気を遣えよ、って思ってしまった。

当然そんな義理はない。必要もない。言葉にしなかったけど、それは立派な八つ当たりだった。

ちなみに彼女が売れていたというのは、今回が初めてではない。

彼女文章自分の好みとは少し外れてることもあって、ずば抜けていると感じたことはなかったけど、優しく温かみのある文体で上手だと思う。癖が無くさらっと読めて、気持ち良い。

実際同じピコ手とは言え、彼女は私が数回のイベント通販含めて1年かけて売り切る量を、1イベントで売るだけの力があった。

だけど、私は勝手に、彼女と同じだけの力のつもりでいたのだ。


ここからは、これまでの「やめた」人と同じことを書く。

わたし同人動機は、好きだから書く、書いたものが形になる、嬉しい。楽しい。それだけだった。

手に取られる量は関係ない。1人でも、知りあい以外の方がスペースに来てくれたらうれしい。

アフターはもちろん楽しいけど、それはメインじゃない。

ありがたいことに感想もらって泣いたこともある。お手紙もらった数は年数の割に少ないと思うけど、全部大事にとってる。

その気持ちが大部分であることは、未だに変わりはない。

だけど、その日1人も立ち止まられることのなかった私は、過去最高に売れたと喜ぶ彼女を妬んでしまった。心の中で八つ当たりをしてしまった。

何度も言うけど、売れる/売れないはCPよりも力の差だと思ってる。

上手い人の作品は、どんなCPだって売れる。

欲しい、と思わせる。知りたい、と思わせる。それだけの力がある。

から売れる。「上手い」ってそういうことだ。

私は、誰一人の手にも本を取ってもらえなかったこと、つまり自分が「下手だ」という評価を下されたことに耐えられなかった。

一番の問題は、自分が「下手である」ことではない。「下手であると認められない」ことだ。

下手だって、それを認められれば「もっと頑張ろう、上手になりたい」と思えるから

私もずっとそう思っていたつもりだった。「彼女に勝ちたい」でも「もっと売れたい」でもなく、純粋もっと自分の筆力をつけたいと思って工夫して、努力してきたはずだった。

本を出す度にちょっと書き方を変えてみたり、好きな本(同人誌ではなく)を真似してみたり。気付かれたことはないけれど、変化は自分がわかる。成功した時は嬉しい。

だけど、「なんで彼女の方が売れるんだ」と妬んでしまった自分いたことに気付いてしまった。

そう感じること自体彼女を見下している。

彼女だってアピールしないけど、きっと毎回いろいろ工夫している。

そんな人に対して、こんな失礼なことを思ってしまった自分は最低だと絶望した。

きっと、その「なんで」の前には「私もこんなに努力してるのに」がつく。

「私もこんなに努力してるのに、なんで彼女の方が売れるんだ」。

自分のために努力しているつもりだったのに、そうではなかったこと。

自分が感じていたいちばんの楽しみと、別の評価軸を持ってしまっていたこと。

友人に嫉妬してしまったこと。

自分の心は、すべて自分プライドに裏切られていた。

そういえば数年前、彼女に「初めて完売した!びっくりした、嬉しかった」と報告を受けたときになんとなく心がちくりとした。

その時に気付くべきだったのだ。私はもう、自分プライドを飼いならせていないことに。


私が同人をやめた理由は、自分に負けたからだ。

自分のもっている、高すぎたプライドに負けたのだ。


たかったあんスタの舞台、見たい見たいって唸ってた私よりも、そうでもなさそうだった彼女が良い日程を当てたことさえも妬ましく思ってしまって、まずいな、って危機感覚えた。私だって小西くんが見れない訳じゃないのに。


誰かに読ませたい、わかってほしい、というより単に自分がすっきりしたいから書く。

ブログ冒頭に書いたこの一文は、私が同人活動をしていた元々の理由と全く同じだ。

ここでもプライドを飼いならせなくなるのは嫌なので、私のはてブはこれが最初最後です。

2016-06-19

ガルパン幕張新都心・全12話一挙上映に際しての注意

結論から書くと、ガルパン幕張新都心・全12話一挙上映は「TV版(TV放映時版)」です。

以下は読みたい人だけ読んで下さい。



https://twitter.com/ac_makuhari/status/742352443908882434

ガールズ&パンツァー TV版全12話一挙(後略)


https://twitter.com/ac_makuhari/status/743209920556732417

完売御礼】御礼遅くなって申し訳ありません!18日(土)のガールズ&パンツァーTV版全12話一挙上映!(後略)



きちんと「TV版全12話」ってツイートされてます。これらは何の問題も無いです。が、



TV版(TV放映時版)」

BD版(内容修正版)」



とでは内容が異なります。見に行った私は、誰でも分かるレベル作画設定の凡ミスが頻発した「10話」でようやく気付きました。



そこで、下記の上映館唯一の公式説明ページ(画像)を見て下さい。



http://www.aeoncinema.com/cinema/makuhari/l3/Vcms3_00012732.html

(魚拓) https://web.archive.org/web/20160618213522/http://www.aeoncinema.com/cinema/makuhari/l3/Vcms3_00012732.html



この画像だけ見ると、ガルパンの「TVシリーズ」とはありますが「TV版」の表記は一切無い上、

Blu-ray Disc 上映」の表記を見ると「BD版(内容修正版)」が放映されるのかと思ってしまます

少なくとも私はそう思いました。



本編12話は、放映時だろうが修正後だろうがTVシリーズしか無いのですから(当たり前です)、

Twitter表記統一するか、



TV放映時版」「販売されたBD版ではありません」



との注記が欲しかったところです。



※ Ultira + 9.1chの内容自体は良かったです。

※ 正確な内容の文言を付記しておきます。「(最初TV放映時の内容をそのまま記録した)Blu-ray Disc 上映」

2016-06-16

同人誌即売会イベントの楽しさって何なの?全く感じたこと無いわ

感想をもらえないから辞めた人の文章を見て「なるほどなあ」と思い、アフターに誘われないから辞めた人の文章を見て「なるほどなあ」と思った。

私は感想をもらえずアフターにも誘われずイベントが全く楽しめないから次で最後にする。

ピクシブなんかに上げればそこそこ多いブクマを頂けるけども本は全く売れないんだよね。

タダなら読んでやってもいいけど本はいらねー。ってカテゴリサークルなんだろうね。

100部搬入して80部搬出して、みじめで悲しくて泣きたかった。

だって刷った部数は250部なんだもの

身の程知らずだったのが悪い。

判断を誤った私が悪い。

赤字ヤバイ

から次に参加するイベントは、新刊の他にノベルティや無配の大盤振る舞いしてスパッとさよならします。

最後だと思うと「完売しても赤字」の価格設定も気にならないものだね。

楽しそうだったかサークル参加した。

好きなジャンルの話をたくさんしたかった。

ほかの人たちと仲良くなりたかった。

私は自分からしかけるということが出来なかった。

自分から行動しなかったのだから独りぼっちは仕方ない。

まらない話しか書けないのだから本が売れないのは仕方ない。

ずっと黙ってただ何時間も通路を眺めてる、そんなイベント当日が楽しいはずはなかった。

分不相応な所に飛び込んでしまった判断ミスです。

楽しくなかったけど楽しみたかったよ、さよなら

2016-06-14

チケット残ってた増田完売挽歌田素馬立っこの戸っ鶏知(回文

こないだチケットもぎのお手伝いの話の続きなんだけど、

結局チケット完売しかったわよ。

予約分でほぼ売れてたらしいんだけど、

食事券付きの当日券がちょっと余ったんだって

でもそれも全部売れちゃって、

当日券買ってきてくれる人ってそんなファンじゃないかも知れないのに、

あ、ちょっとこれ見てみようかって

ふらっと来る人だってたかも知れないじゃない。

ある意味余裕のある人よね~。

なんか憧れるわ。

知らないアーティストライブに何も知らずにいきなり行くとか

そんな大人になりたいわ。

私もミーハーちはやふる観てこようかしらん。

うふふ。




今日朝ご飯

昨日のお刺身が残ってたので漬けにして、

から海鮮丼よ!

シイラが2柵で100円とか安さ爆発!さすが港町ね。

魚が美味しいって私好きだわ。

デトックスウォーター

まさか魚介類はあり得ないけど、

シジミ砂抜き上澄み水という高度な希塩水ね。

これは普通にお味噌汁作った方が良かったわ。




すいすいすいようび!

今日も頑張ろう!

2016-05-27

GTX1080に並んでる人たちの写真いかにも古いオタクっぽくてテンプレ気味に笑ってしまった。

いやごめんなさい。一人ひとり街で見かけたら別に普通だと感じるんだろうけど。

もう完売した店舗が出てきていて、行列なんてなんだか懐かしい感じ。

2016-05-19

萌え製造機になりたい

数年前から急激に腐って同人始めた。

初参加でとりあえず刷った30部が完売した。嬉しかった。

でも次のイベントまでの3ヶ月でジャンルが急激な崖。7部しか出なかった。

でもまだまだシャッター大手や壁や中手と呼ばれる人たちには列が出来てる。っていうか島中なんてみんな目もくれないで壁や誕生日席に行く。

しかった。3ヶ月かけて作ったこの本は誰にも必要とされてないんだって。これが自分の実力なんだって

ツイッター交流もしてみた。

自分が絵を上げてもリプもふぁぼも付かないが、大手が上げるとふぁぼRT絶賛の嵐。

でも上手いもんな、仕方がないわ、って思ったけどあんまり絵は上手くないけど交流盛んな人も同じように評価されている。

すっごく上手くなるか、すっごく交流するか。

二十歳過ぎてから入った同人界でのヒエラルキーとそこでの生き残り方を最初の1年で思い知った。

元々腐女子ではなかったし、このカプだから萌えたのであって他カプは地雷だし、正直ツイッターでの腐女子のあのノリに全然ついてけなくて(自分も腐ってるのにな)

交流は諦めた。すっごく上手くなる、の方向で頑張ることに決めた。ツイッターはやめた。

それから2年、めっちゃがんばった。

その2年の間、ジャンルますます衰退し、大手や中手は移動していった。

それでも自分は本を出し続け、ずっとイベント新刊初動1桁だったけど、今年ようやく初動30部を超えた。初参加の、まだジャンルに勢いがあった頃の部数を越えた。

全然まだまだだとは思うけど、イベントで「ファンです!」って言われたり、ポスター見た人が立ち止まって「すごい上手いですね…!」って言ってくれたり、「ジャンル移動しないで下さい」って新刊既刊全部購入した人に言われたりした。(もちろんする気は更々ない)

2年前にツイッター交流していた頃、1回私のスペースに来て、自分語りして本買わずに去って行ったフォロワだった人が来て、新刊を買って行った。

しかった。やっと目指してきたところのスタート地点に立てたんだ、と。

しかイベント評価され始めていると感じるのに、ネットでは全然数字が伸びない。

支部での新刊サンプルブクマ数は10越えれば御の字、といった具合。書店委託もしているけど、10部も出ない。

やはり書店の売り上げはネット評価されないと伸びないのか?

もっと画力を伸ばすのはもちろんだが、もっとネットでの知名度を上げないとこれからもっと部数を上げて行くのは厳しいのではないか

自分所詮、もう移動してしまった大手や中手の代わりでしかないのでないか

ネットでの知名度を上げるのは、今の時代、やっぱりツイッターしかないのか?

でももう、あれをやる気は起きない…きっとやったら、ジャンル者を嫌いになって、最終的にジャンルさえも嫌いになる自信がある。

もう、私の人格なんて見てくれなくて良い、絵だけ見てくれたら良い、萌え製造機になりたい。

しか女性向け同人交流なしで行ける部数の壁にぶつかってしまっている気がする。

もっといろんな人に自分作品を知って、読んでほしい。

交流をしないのなら、やっぱりもっともっと画力を上げて行くしかないのだろうか?

それで、交流もしないで、発掘されるのを待つのか?本当にされるのか?

この世界は厳しい。

2016-05-18

スターライト上野落ちた、鉄オタ死ね

その筋の用語10時打ちというやつをしてもらったが、運悪くチケットは取れなかった。Twitter検索したら、30秒以内で完売らしい。

仕方なく、とき48号のチケットを取った。こちらは新幹線なので価格も高いし、何より発車時間が早いのでイベント最後まで見られない可能性が高いのが辛い。

当方東京在住のAKB48Gヲタ。もちろん、総選挙イベントチケット当選している。

サービス業勤務のため、イベント日当日しか休みを取れなかった。翌日は仕事だ。

元々当日総選挙イベントを観るAKB48Gヲタでなおかつスターライト上野に乗りたかった人が、列車キャパを超えていたのならば、まだ諦めはつく。

しかし、一般販売はいえ、私のような境遇の人に向けた臨時列車だろう。

それを必要な人に行き渡らせず、買い占めをするなんて、ある意味社会インフラに対するテロじゃないのか。

今日を境に鉄オタを見る目が変わった。SW風に言えば、「ダークサイドに堕ちた」。

こうしてアンチが増えるから、鉄オタの肩身が狭くなるのだと、実感としてよく分かった。

貴重な体験ができたことに感謝している。

2016-05-05

http://anond.hatelabo.jp/20160505012137

自分が初めての時知りたかったことは

飲み物と飯は買っておく

特に飲み物だいじ

寝坊は思ったより命取り

・早朝から待機列に並ぶ場合は座って待機する場面もあるから椅子レジャーシートがあると吉

地べたがに座りながら周りのレジャーシート勢が羨ましかった

・↑の時暇だから何か暇潰せるものがいる、ゲームとか

スマホで潰してたら充電が死んだ

サークル名前同人誌名前、値段、スペースをメモったリスト作成しておく。スマホでもいいけど紙バージョンも用意しとくと吉

スマホリマインダーで作ったら途中で充電が切れて泣いた。

・買う本に優先順位をつける。サークルによって搬入量も人がどれくらい並ぶかも違うから必ず欲しいものと人がどれくらい並ぶかを考慮して回る順番を決めておく。通販するやつはアトマーワシとか。

最初の頃回り方をミスり、欲しい本が完売してたり買った本が別に通販でも余裕で買えたりして泣いた。

・財布は管理に気をつける。

なんか最近よくイベントでのスリの話を聞くので

ていうか晴海デビューって凄いな、超百戦錬磨ベテランじゃないか

自分最近久々にイベント回線で参加したので何かトンチンカンなこと言ってるかも…

2016-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20160418140118

転売屋は確かに問題だが、それを見越して1限になっていたはず。

今回の一番の問題はここだろ。

一人一個の制限など守っている余裕もなく、あっという間にムーンスティック完売。開演から3分出来事であった。

いや、守れよ、スタッフ

2016-04-18

六本木セーラームーン展が転売屋天国ワロタ

六本木セーラームーン展があると聞いて、セーラームーンファンの私、初日朝一で参加。

始発で来たはずなのに、人、人、人の山。

こいつら徹夜でもしてたのか? ってレベル

そして先頭集団は明らかにセーラームーンに興味なさそうな浮浪者おっさん集団。一個あたり報酬が~~円、とか恥じらいもなく雑談していたので転売ヤー確定。

先頭集団の後ろくらいに、ちらほら地方から来たと思われる気合の入ったアラサーくらいのセーラームーンファンが並んでおり、転売ヤーを苦々しい表情で睨みつつ「グッズ買い占めすんじゃねえぞこら」というメッセージを送っていた。ここはセーラームーン展という名の戦場だ。浮かれていた私は「始発でいけば買えるでしょー」と思っていた自分の甘さを恥じた。

列の横で中国人らしき怪しい男がウロウロしている。

開幕ダッシュで横入りを狙っている模様。

対するは、始発組のアラサーセラムンファン

異様な空気。そして何も知らず集まってくる一般セーラームーンファン。おそらく、先頭でこんなメンチの斬り合いが起こっているとは夢ほど思っていないだろう。

六本木で血が流れる。

列が伸びていくにつれて、私は確信した。

いよいよ入場スタート

しかし、ここで運営、痛恨のミスチケット列の整備がグダグダで、横入り&あとから来た人が先にエレベーターに乗り込むという悲劇が起きた。

中国人が、動いた。同時に横入りさせまいと幅を取るガタイのいいホームレス。泣きそうな顔で早足で動くアラサーセーラームーンファン

実弾が飛び交い、我先にエレベーターに向かう。

私も必死に食いついたが、時既に遅し、だいぶ抜かされつつも会場へ。

待ちに待ったセーラームーン展。憧れの、セーラームーン展。

そこはスターリングラードだった。

1人1個限定ムーンスティックを30本くらいかごに入れて強引に買う転売屋

明らかにパニクっている派遣スタッフ。一人一個の制限など守っている余裕もなく、あっという間にムーンスティック完売。開演から3分出来事であった。

魂が抜けたような顔で、ゾンビのように歩くアラサーセーラームーンファン。先頭集団にいたハズだったが、おそらくエレベーターの横入りによってムーンスティック買えなかったのであろう。

そして後から入ってきたファン悲鳴

ムーンスティック完売

きらきら醤油さし完売

無情に手書きで書かれたポップ。

海外から来たであろう金髪美女は、日本の(ダメな方の)おもてなし洗礼を味わう。

無情。ああ無常。次々に繰り出される「ムーンスティックはないんですか?」という無垢なる元少女たちの嘆き。

一方「一個5000円の儲けや!」と嬉々として親玉ムーンスティックを渡す勝ち組転売ヤー集団

勝者こそが正義

そのような印象を、私は抱いた。

運営は一切、注意する様子もなく。

ただただ、敗者たちはチケット代のもとを取ろうと展示品を見て回る。

しか初日は大混雑。グッズ売り切れとは知らず、一般兵どもが雪崩のように押しかける。

ならばセーラームーンカフェはどうか。

ああ無常。3時間待ち。

スタッフパニックで、カフェで出される特別料理ハチャメチャ。

入り口で「ムーンスティック1万。どう?」と声をかける転売屋

撮影禁止エリア撮影する人々。

中国語で叱責される負け犬転売屋を横目に、私は帰宅した。

運営ツイッター炎上アラサーの鉄槌が運営に下るも、企画したキラキラ女子ダンマリを決め込む。

セーラームーンは、戦争である

私はこの言葉をもって、今回のセーラームーン展のレポートを締めくくりたい。

2016-04-04

二極化が進む「艦これ」人気の動向分析 その①


世に出てすでに3年近くが経過しようとしているブラウザゲーム艦隊これくしょん艦これ~」。

ここ最近は、ローソンやすき家とのコラボが行われたり、本家ブラウザゲーム以外にもPS Vita版やアーケード版のゲームが発売あるいはロケーションテスト実施されたりと、その人気は未だ衰えを見せていないように思える。

しかしながらその一方で、Twitter匿名掲示板などでは「艦これの人気はピークを過ぎた」という発言も見られ、首を傾げるような思いをした方は私以外にもいるのではないだろうか。

いわゆるアンチ層の発言ならばともかく、個人の区別が可能なTwitterなどで熱心なファンからもこのような声が聞かれることもあり、ファンの間でも何らかの認識の違いが生じているように思える。


では、その認識の違いはどこから出てくるのであろうか。

例えば、新規参入層と古参層との間の単なる感覚的なずれなのか、それとも何らかの指標として数字に表れてくるものなのか。

そう思って艦これの人気動向を分析していったところ、艦これの人気はある種の「二極化」が進んでいることが判明した。


分析対象

本稿では「艦これ」の人気を表す指標として、

 ・主として艦これ版権を持つ版元が関わる公式関連(ゲーム書籍など)

 ・主にファンが中心として活動する二次創作関連(pixivニコニコ動画など)

の動向を分析する。

公式関連の動向

ブラウザゲーム本編の登録者

公式関連の動向を分析するにあたり、まずはブラウザゲーム本編を取り上げる。


猫予報官氏(https://twitter.com/nekoyohou)による「艦これ登録者数の推移を表すグラフが公開されなくなって久しいが、現在登録者数は2016年1月時点で約370万人程度となっている。

要所ごとに数字を取りだして見ると、

 ・2014年1月:150万人

 ・2015年1月:250万人 (アニメ放映開始時点)

 ・2015年4月:300万人 (アニメ放映終了直後)

 ・2016年1月:370万人

となっており、2014年~15年の平均月間増加数は約8.3万人/月、アニメ放映期間中の3ヶ月は倍の約16.6万人/月、その後から現在に至るまでは約7.7万人/月と、増加量はやや落ち着いたとはいえ、今なお新規登録者数は増加していることが確認された。

このペースを維持した場合登録者数は2016年5月にも400万人を突破するものと見込まれる。


ゲーム本編のDAUMAUの現状

次に、DAU(Daily Active User:日間の総ユーザーログイン数)とMAU(Monthly ~:月間の総ユーザーログイン数)の検証に移る。


DAUMAUともに運営公式からの発表は昨年以降発表されていないが、有志の検証結果(http://togetter.com/li/933974)を元に算出すると、MAUがおよそ35万~40万人/月推定できる。(つまり、毎月40万人程度のユーザーが少なくとも1日は艦これで遊んでいる)

最盛期のMAU100万人、DAUが50万人程度だったことに鑑みれば大分落ち着きを見せたともいえるが、絶対数として未だ40万人規模の人数が少なくとも月に1度はゲームログインしている以上、ゲーム本編の人気はなお高いと言えるのではないかと考える。

また、このMAU:40万人という数字は、2015年検証されたMAU:40万~45万人と比較しても大差なく、現状は新規参入引退者の割合拮抗してある種の平衡状態を保っているものと推測される。


一方でDAUの算出は困難であるが、ゲームイベントの開催頻度に大きな変化もないため、最盛期のMAU/DAU比と同一の比率を維持していると考えるならば、おおよそ18万人程度と予想できる。

しかしこれは算出根拠としてはあまりにも推測根拠に乏しく、この予想DAUは信用ある数字とは到底言えないことを記しておく。


PS Vita版の販売

延期に延期を重ね、2016年2月についに発売となったVita版「艦これ改」は、累計販売数が20万本突破した。

Vita発売ソフトの平均販売数が2万程度であることから、当初経済アナリストに予想されていた50万本には届かないものの「艦これ改」はVita発売ソフトの中でも屈指のヒット作となったと言える。


参考までにVita発売ソフト販売数上位を上げると、

○50万本台

 ・マインクラフト(約59万本)

○30万本台

 ・ゴッドイーター2(約35万本)

 ・ペルソナ4(約30万本)

20万本台

 ・DQビルダーズ アレフガルドを復活せよ(約28万本)

 ・フリーダムウォーズ(約28万本)

 ・SAW -ホロウ・フラグメント-(約24万本)

 ・FF X リメイク(約21万本)

 ・初音ミク-ProjectDIVA-f(約20万本)

となっており、DQFFなどの息の長い人気シリーズにも次ぐレベルのヒットであったと言える。


公式書籍販売

2015年以降に発売した書籍について、POS情報から推定累積販売数を掲載している情報サイト(http://book-rank.net/rank/rank.cgi?mode=find&word=%8A%CD%82%B1%82%EA&booktype=2)のデータを用いて検証する。


いくつかの書籍を取り上げてみると、


アンソロジー 横須賀鎮守府

 ・ 9巻:40,650 (初週販売数:24,400 2015/03/14発売)

 ・10巻:34,300 (同18,150 06/15)

 ・11巻:37,150 (18,050 09/14)

 ・12巻:20,700 (10,600 12/14)

 ・13巻:24,300 (10,050 2016/03/14)

4コマ 吹雪、がんばります

 ・ 5巻:45,300 (29,000 2015/05/15)

 ・ 6巻:32,450 (22,800 10/15)

 ・ 7巻:24,300 (10,050 2016/03/14)

○艦々日和

 ・ 3巻:11,350 ( 6,250 2015/03/20)

 ・ 4巻: 8,150 ( 4,150 09/26)

水雷戦隊クロニクル

 ・ 2巻:18,450 (10,250 2015/07/09)


となっており、初週販売数、累積販売数ともに下落傾向にあることが判明した。

(発行日が新しい書籍ほど累積販売数が少なくなるのは時間経過という観点から当然であるが、このような書籍は大体発売後2~3週が売り上げのピークとなる傾向にある)

2014年以前の情報をまとめているサイト(http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n338043)も確認したが、この傾向は当時からすでに緩やかに始まっていたことが分かる。

一般に巻が進むほど購入者は少なくなること、また艦これ書籍の種類が豊富で人気が分散やすいことを考慮すればある程度の販売数下落は容易に想定されうることではあるが、果たしてそれだけに帰結できるかと問われると、大いに疑問の余地はある。


参考までに他の人気作品書籍データ掲載するが、

東方鈴奈庵

 ・ 4巻:33,050 (13,150 2015/08/07)

東方茨歌仙

 ・ 5巻:29,500 (14,150 2014/12/27)

 ・ 6巻:26,350 (11,100 2016/01/27)

Fate プリズマ☆イリヤドライ!!

 ・ 6巻:28,850 (13,150 2015/08/07)

 ・ 7巻:22,220 (22,200 2016/3/25)

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場

 ・ 1巻: 5,550 (5,550 2015/01/24)

 ・ 2巻:12,350 (6,250 2015/04/25)

 ・ 3巻: 8,450 (5,050 09/26)

刀剣乱舞 アンソロジー

 ・初陣:53,700 (15,000 2015/06/01)

となっており、現在書籍販売数は東方シリーズFateシリーズに近い数字となっていると言える。


◆その他、特記事項

その他、特筆すべき事項としては

・「ローソン」とのコラボにおいて、首都圏を中心にコラボグッズが配布期間の終了を待たずして配布上限に達した店舗が多数見られたこと

・「すき家」とのコラボにおいて、コラボ初日20人程度の行列形成される店舗があり、一部店舗ではメニューの一部が売り切れになったこと

・3周年記念オーケストラコンサート一般発売分が、初日完売したこと

などを挙げておく。

これらは定量的に扱うことは困難ではあるが、定性的に見てもなお客観的検証可能であることから列挙した。


(その②に続く)

http://anond.hatelabo.jp/20160404011536

2016-03-30

[]

昨日は鯖の竜田揚げが半額でしたわ。

でも、鯵フライはとうに完売でしたの。

鯵の方が人気があるだなんて!

鯵の方が人気があるだなんて!!!

2016-03-26

AV嬢とデート

で昨日初めてディズニーシーへ行った。

ディズニーランドへはできてから2~3年目くらいのまだ珍しい時期に中学卒業記念旅行としてPTA企画してくれたパックで一度だけ行ったことがある

天気も良かったし建物の造形が素晴らしく、どこをカメラ撮影しても絵になる様は流石だと感心しまくっていた。撮影趣味おっさんカメラもって一人で来ても十分に楽しめる施設だと思った。
(アトラクションには乗らないだろうし、周囲を見渡してカップルだらけの状況にはふいに死にたくなると思うけど)

TVディズニー特集でたまに見て存在だけは知っていたファストパスの取得方法やその使い方などを知ることも出来たし、メジャーアトラクションにも乗れたし(インディージョーンズアドベンチャーレイジングスピリッツストームライダー、海底2万マイル)それなりに楽しめた。
絶叫系は苦手なので今回誘われたらどうしよう?と思っていたけど、彼女も絶叫系は苦手だというので上記のアトラクション+あといくつかの緩めのアトラクションに乗って一緒に一日過ごした。

彼女との馴れ初めはデリヘルを呼んだら来たのが彼女でその場でデートに誘ったらOKしてくれたのがきっかけ。
帰宅してからデリヘル店の噂を検索したらAV嬢だと判明したという流れ。

店にバレたらやばいデリヘル嬢との店外デートよりもAV嬢とプライベートで会ってデートするというレアケースに実際に待ち合わせ場所に来てくれるまではかなり興奮していたんだけど
デリヘル嬢でもAV嬢でも外で会うと本当に普通女の子だし、AVはいえ(だからこそ?)他人に見られる職業なので気にかけている分ルックスがとても良い。
最初アトラクションが照明が暗くて足元危ないので自然に手を繋いで終わった後もずっと園内では手をつないでいました。


可愛い子と手をつないで歩くだけのデートで良いからまたしたいけど4月から資格を取るために学校に通うとのこと。土日は貯金のためにデリヘルを続けるけど予約完売状態らしいし、平日夜なら会ってくれるようなことを言われた。
微妙に期待しておくかな。

2016-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20160307181755

マジか。すげえな。俺は仙台だけど周りは半分以上未婚だわ。

既婚者は学生時代からのペアがほとんど。

女はほぼ完売から地方は男女差あるのかもな。



ちなみに、31歳未婚率は地方でも最低4割超だって

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/7341.html

2016-03-02

トランプ大統領になれば

トランプ大統領トランプ大統領と書かれる度に、ある企業の主力商品無料宣伝してしまうことになる。

そう。トランプと言えば任天堂

大統領花札任天堂!!

任天堂爆上げ!

トランプ10億セット完売!!!

大統領花札30億セット完売!!!

2016-02-26

みなとみらいイオンシネマのお知らせの

★2/27(土)~3/4(金)上映分★

⇒3/4(金)までの上映回は全て完売しました。

破壊力

先生4DXが見たいです

2016-02-18

WiiUの入手が実質困難な件

スプラトゥーンで盛り上がるのもいいけどさ、本体を既に持っている人しか楽しめない現状についても声を上げた方がいいんじゃないか?

家電量販店検索してみるとわかるが…

こういう状況からも分かる通り、今現在WiiUを新品で購入するのはかなり難しいのが実情。

本体ラインナップも、ストレージ容量が多い「プレミアムパック」税込み32,400円か、さらにそれに何らかのソフトを追加した同梱版(3万7千円前後)しかラインナップに存在しないんだよな。

※最も安かった「ベーシックパック」税込み27,000円は去年6月頃に販売終了している

何が言いたいかというと、「スプラトゥーンおもしれー!」ばかり連呼されても外野は指をくわえて見ているくらいしか出来ないってことだよ。

2016-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20160211212734

Nさんって言う大手作家さんが居るんだけどさ、その人全然絵が上手く無いのね。でも、いつも本が完売してるしお誕生日席。何でそうなってるかと言うととにかく全員に優しいし丁寧。フォロー返しは必ずするし、本の感想にも丁寧に返答する。いつも楽しそうにTLみんなに気を配っていた。小手が小手たる理由は人によって態度を変えたり、調子に乗ってるからだと思う。大手さんは作品が飛び抜けているか対応が神。

2016-01-22

まれコスプレ写真撮ったら儲かったのに俺にはナシ

オタ友の紹介でとあるレイヤーを紹介された。コスプレを撮ってもらう予定がカメラマンドタキャンで困っているらしい。

コスプレを撮る趣味はなかったが、こういうのも経験かなと引き受けた。

ギャラなし交通費自腹。これも別にいいかなと思っていた。

それからしばらくしてその撮ってやった写真をロムに焼いてイベントで売ったら完売結構儲かったらしいということをオタ友ツテに聞いた。

売り物にするとは知らなかったし売り物にするならギャラを、といってもその日かかった経費くらいを請求しようとしたら

こういう撮影カメラマンボランティアが当たり前。

あとからグダグダ言うなメールが送られてきた。

よくわかんないんだけどコスプレ撮影っていうかレイヤーさんとの撮影ってこういうもんなの?

大損害を被ったわけじゃないけど、なんかモヤモヤが残る。

2015-12-18

http://anond.hatelabo.jp/20151218112409

女性メーカー白露型っぽいデザインの下着を「…いい雨だね」とツイート完売

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1512/17/news129.html

これですよねぇ。

コラボしているのかよくわからないけど。

2015-12-08

パズドラなんてオワコンと思ってたけど

いまだにシリアル付録雑誌完売させるくらいにはパワーあったのか

2015-10-26

http://anond.hatelabo.jp/20151026153446

横だけど、

ネット上じゃ拡散されなくてまず出会わない”という設定は実態に合っていない気がする。。

今どきのに電子書籍サイトにいけば、ジャンル別に別れているので

拡散されるかどうかに関係なく、探し出せると思うぞ。



おまけに、見本ページも何枚か画像がアップされているし、

コミケで売られているすべての本が、完売と同時に電子書籍化されて売り続けられる時代はよこい と思ってる人も実は多い。

2015-09-19

入居前に分譲マンションを解約した話

5年前、入居予定だった都内マンションを解約しました。

いわゆる新築物件青田買いだったので本契約を済ませた後

で入居一ヶ月前というドタキャンだった為、当然手付で入金

したウン百万は戻らず水の泡となりました。

一生懸命に働いて稼いだお金ですし、今でも心情的には本当

にやりきれない気持ちもあります

分譲マンションを買うという事は、私達のような事もあるん

だと思っていただければ幸いです。




きっかけは本契約後に開かれた懇親パーティーでした。

不動産会社主催パーティーで入居後に同じマンションの住

民となる契約者同士の交流目的であり、同じマンション

一緒に生活を共にしていくであろう同世代の子育て世代がど

のくらいいるのであろうか等、私達夫婦もドキドキしながら

参加しました。

受付を済ませ入室するとテーブルが入居階毎に設定されてお

り、入居後のコミュニケーションを想定した席次となってい

ました。私達のテーブルに向かうとそこには高齢のご夫婦

その二人に挟まれる形で身体の大きい男性がいました。

少し身体を斜めにして身体を揺すったり手を叩いたり大声を

出して抑えられたりと、その男性が障害をお持ちであろうこ

とはすぐに分かりました。

私達のテーブルで若い世帯は私達だけで、あとの世帯も高齢

まではいかなくとも中高年以上のご夫婦でした。他階のテー

ブルには私達と同世代と思われるご夫婦も多数見られ、私自

身は「まあこんな事もあるかな」程度に考えていました。




しばらくして司会の方が音頭を取って乾杯をしテーブルごと

自己紹介をという流れになりました。

若いからどうぞと促され、無難挨拶をして妻のお腹には

赤ん坊がいること等を話しました。

次に席を立った中高年夫婦の方は少し片言の日本語挨拶

され、貿易お仕事をされているという中国の方でした。

お子さんはもう全員大学生中国大学へ行かれているとい

お話だったので、恐らくこのマンションも一括で買われた

資産家の方だと思います

次に挨拶に立たれたのが先の高齢夫婦でした。

「ああああかあかかかかか!!!!!」

奥様が立つと、隣の障害をお持ちであろう男性が突然大声で

叫び始め「だめ!○○ちゃんシーッ!シーッ!」などと必死

にご夫婦でなだめていたのが印象的でした。

まりにも大きな声だったので他のテーブルもみんなこちら

を振り返るほどでとにかく面食らったのを覚えています

○○さんはとにかくガタイが良く、恐らく身長は180位、

体格も柔道をやっているような大柄でした。

「息子の○○は少し障害があり、ちょっとわんぱくなところ

 もありますが、みなさんと一緒に楽しくすごしたいと思い

 ますのでよろしくお願いします」

のような挨拶をされた直後、突然その○○さんが隣の旦那

んを押しのけて私の妻に向かってバーっと抱きつく勢いで手

を伸ばし、思わず妻はのけぞり椅子から崩れ落ちました。

旦那さんが「コラ!○○!ダメ!」などと制止し、苦笑い

謝罪しながら「○○は小さい子供が大好きなんですよー」と

仰って、どうやら彼は妻のお腹を触りたかったようでした。

○○さんは押さえつけられても顔をブンブンふったり、何か

歌ったりテーブルを叩いたりしていました。

私は「困ります!」と強く抗議しました。知的障害をお持

ちの方への接し方としては間違っていたかもしれませんが、

まさかこのような事態に遭遇するとは思わずついカッとなっ

しまいました。そのあと妻は飲み物にも口をつけようとせ

ず押し黙っていました。旦那さんは○○さんを押さえつけな

がら苦笑いで何度も謝罪のような言葉を口にしていましたが、

何故か奥様は○○さんをなだめるだけで、全くこちらを位に

も介さなかったのを覚えています

その後は所々中国人のご夫婦中国語でコソコソお話をする

声が耳に残っただけで、後の自己紹介は全く覚えていません。




その後立食となり、私は同世代夫婦が多い場所に無理やり

妻を引っ張っていくような形で連れて行きました。

先ほどの私達のテーブルの騒ぎを見て私達のテーブルに近づ

こうとする人達がいなかったからです。

話こそ無難に盛り上がりましたが、「ああ、あの人がいたテ

ーブルの方ね」という哀れみというか少し距離を取ろうとす

視線は普段鈍感な私ですら感じたもので、こういった距離

感に敏感な女性である妻には相当堪えたようでした。

ふと私達のテーブルを振り返ると、中国人夫婦はさっさと

帰ってしまっており、先ほどの○○さんがサンドイッチやス

パゲッティーのミートソースボロボロこぼしながら食べて

いてその世話をする高齢のご夫婦の姿がありました。

時間パーティーは何とも言えない重い空気のまま終わり

ました。




帰りの車内。

妻は一言も口を利きませんでした。

正確に言うとそれから数日間口を開いてくれませんでした。

パーティーは日曜で翌日から仕事でした。妻はその時まだ

妊娠七ヶ月で産休も取っていない状況でした。

私は最後の望みをかけてずっと世話になった営業マンに部屋

を変えられないか必死に掛け合いましたが、他の部屋は完売

で仮に他の販売マンションを紹介するにしても解約は免れな

いという結論でした。パーティーでの出来事は営業マンもご

存知で、全く私達を引き留めようともせず淡々と現状出来る

ことを説明するだけだったのが印象的でした。

「解約しよう」

妻には私から打ち明けました。

確かに何百万も払った手付金が戻ってこないのは残念だけど

精神的な自由や安らぎはお金には変えられない。あのマンシ

ョンでの新生活に明らかな不安が見えてしまった以上、お金

犠牲にしてでも逃げようと。妻は泣きながら「ありがとう」

と口を開いてくれました。




解約なんて本当にあっけないもんです。

あんなに手取り足取り笑顔で私達をリードしていた営業マン

がピクリとも笑わない目で粛々手続きをすすめるだけ。

オプション改造分の違約を請求されたりしたらどうしようと

思っていましたが、手付を放棄するだけで解約となりました。

大変だったのはその後で、ギリギリすぎてその時住んでいた

賃貸を再延長出来なかった為、即決で入れる賃貸を探して急

いで引っ越したことです。

幸いなことにその引越し先に同年代夫婦複数いて、今で

は妻も娘もお友達と楽しく生活しているということが救いで

す。

私自身、自分が言うのも何ですが障害をお持ちの方やそうで

ない人も分かりあって生活していけると信じたいです。でも

妻や娘の事を考えると色々と考えてしま現実があり、今で

も5年前のあのパーティーが心に引っかかっています

それは失ったお金以上に、地域共生していく難しさを教え

てくれた忘れられない出来事でした。

2015-09-10

同人における「儲け主義」と言う言葉サークルを殺す

海鮮から同人誌を作る側になって数年たった。

メジャーカップリングで本をだしたこともあるが、今はマイナーカプで細々と活動をしているけれど、SNSでの疲れも感じていないし同人趣味として快適に楽しんでいるほうだと思う。

 

数年前に友人(以下A子とする)から「私も同人誌作ってみたい」と相談を受けた。

今まで海鮮で「作るの楽しそうだなぁと思うけど、私には作れないよ」と言っていたA子が、別ジャンルではあったけれど「同人誌作ってみたい」と思うような出会いがあったことがとても嬉しくて、あれやこれやとできる範囲相談にのった。

もともとA子が文章を書いているのは知っていたけれど、旬ジャンルで人気があったこと、またカップリングが人気であったこともあるのだろう。支部でA子の書いた小説ランキングに入った。「A子さんの書くお話がとても好きですって言ってもらえたんだ」と話すA子はとても嬉しそうだったし、創作意欲にも溢れていた。たった数人の感想が「同人誌作ってみようかな」と思ったきっかけの一つだったらしい。

 

 

ちょうどよく初のオンリーが開催されることも決まり、A子にサークルカット描き方、申し込み方。拙い知識ながらにフリーソフトならこれがいいとか色々教えつつ、無事サークル参加を申し込んだA子は数ヵ月後イベント文庫サイズ同人誌を出した。

もともと30部ほどの小部数ではあったけれど、ありがたいことに完売したらしい。イベント後「色々ありがとうイベントすごく楽しかった!!」と報告してくれたA子は本当に楽しそうだった。

私自身に友達が少ないこともあり、『A子が同人誌を作る側に回になるなら、印刷所や紙の話が一緒にできる』と現金な考えた方ではあったが、以降も私はA子の相談にのりつづけた。

 

 

さすが旬ジャンル、人気カップリングイベントの回数がとても多い。A子はそれからイベントへ何度か申し込み、私が1からすべてを教えなくても一人で、もしくはジャンルの友人たちと楽しくやっているようだった。

そんなA子がある日「相談があるんだけど」と持ちかけてきた。内容を聞けば「同人誌価格設定について」だった。

 

詳しく話を聞けばこうだ。

 

文庫サイズで値段を吊り上げるなんて儲け主義だ

・A5サイズなら二段組にして文字数もっと入ってる。その分同じ内容であったってページ数を抑えられて安く頒布できるだろう

 

このような意見をどこでだか知らんが見てしまったらしい。

 

私自身が漫画というフィールドにいるせいで文庫新書の段組、文字数に関してはまったく知識が無かった。

ただ30部を刷ったA子に最初価格相談をされたときに「そこそこ冊数すれるなら3分の2を売れば印刷費回収ぐらいで設定してる人も多い」「(印刷費を値段を教えてもらった上で)ただ今回は30部だから印刷費割る冊数でいいんじゃないか」「黒字がでるのであればスペース代、交通費ぐらい回収もありだろう」とこのようなことを伝えていた。

個人的意見としては趣味として長く続けていく気があるなら「印刷費の回収」「スペース代」「交通費」の回収は許されると思っているし、A子のような小部数でも「全部売れて印刷費回収」ぐらいの値段設定は許されると思っている。それがどんなに一冊単価が上がろうともだ。)

 

A子の相談を聞いて私は言った。

同人誌は買う、買わないの自由がある」「どんなに安くてもくそみたいな内容ならいらんだろう」「そんな安く頒布しろっていうお客様意見は気にするな」「A子が文庫サイズが好きだと思ったならそれでいいと思う」「同人趣味で好きだからやるもんだ」と。

A子が私の意見に対して本当にどう思っていたのかは不明だが、それでも「そうだよね、気にしすぎちゃいけないよね」と次のイベント文庫サイズで本をだした。値段も「印刷費割る冊数」だったらしい。

 

しかしぱたりとA子がジャンルで本をだすのをやめた。

会って話せばカップリングについては熱く語っていたし、支部にも投稿している。SNSも楽しんでいるようだったし、私生活が忙しいという話も無かったので思い切ってこちらから話を聞いてみた。

 

A子は沈んだ顔でぽつりと「なんか、価格設定に疲れちゃった」と呟いた。

 

 

A子のいるジャンルは人気ジャンルだが、カップリングは新しいキャラのものだった。A子が最初に参加したイベントは、上記にも書いたとおり、初のオンリーイベント。その次に参加したのは初のカップリングオンリー。次は最初オンリーの2、その次はカップリングオンリーの2。そういうジャンルカップリングだった。

その界隈での価格相場がまだ決まっていない空気は、サークル初心者ながらに感じていたそうだ。

小説本で文庫新書でだすサークル結構いたそうだが、みんな手探りで価格を決めているところはあったらしい。

 

A子が仲良くなったサークルに、小説サークルで中堅。イベントでは結構な列を作る人(以下Bさんとする)がいたそうだ。

小説サークルからこそ、そして新しいカップリングで界隈が確立していないからこそ、その人は壁でも誕生日席でもないだけで、確立されてしまえばそのレベルだろうと、支部のブックマーク作品の質を見て私も感じた。

 

その人の本が新書サイズ250P越え、オフセットフルカラーカバー付き、箔押し、で800円だった。

 

これが安いと思うのか高いと思うのかは個人の判断によるだろうけれど、私は「それを大手がやったら死ぬな」とぼんやり思った。

A子が何度目かのイベントで130P、オンデマカバー付きで本を出したとき一冊が850円だったからだ。

これも実は原価割れしている値段だったらしい。

 

Bさんのイベント頒布価格は界隈で相当な悲鳴が上がったらしい。

それはそうだろう。Bさんの装丁ボリュームをそんな価格頒布されれば「その部数を刷れない側はしんどい」だろう、と本を作る側として思う。

イベント以降A子の周りで「Bさんのあれはつらい」「Bさんの安すぎる」「Bさんきっついわ」と声があがってしまったのをA子は聞いてしまったらしい。

Bさんと仲のよかったA子は悩んだ末にBさんにやんわりと伝えた。「Bさんー!あの価格安すぎるよー!他のサークルから悲鳴あがってたよー!次からもうちょっと取ってもいいんじゃないかな!」的なことをだ。

相場が決まっていないのだから相場のために「上乗せ」をするのがとても難しい状況だったとは思う。けれど、オールジャンルイベントで同じカップリング、中堅小説サークルの本が新書サイズ(170P程だったらしい)を1500円で頒布していたサークルがあった。

(これが安い、とは決して思わない。このサークル主は素行が悪かったらしく界隈で嫌われてはいたそうだが、価格設定については本当に勇気がある設定だと思う。この価格にすれば書き手死ぬことはないだろう。儲け主義、とたたかれる可能性があるなかで、このサークルさんはとても勇気ある値段設定にしていたと個人的には感じる)

 

A子からやんわりと言われたBさんは「あーやっぱそっかー!少し安いかなぁ!実は原価ぎりぎりなんだよねぇ。通販すると高くなっちゃうから申し訳なくて!次からはもう少し相場見てみるよー!」と言ってくれたそうだ。

 

けれど、Bさんがそれ以降のイベントで値段を上げることはなかったらしい。

 

それどころか中堅サークルたちがこぞってBさんの値段に合わせてきた。最初に1500円で頒布していたサークルもだ。

中堅サークルは顔の広いBさんに相談する→Bさんの価格設定が広まる→A子を含む小部数サークル相場のために毎回原価割れ

という最悪の図式ができあがってしまったらしい。

 

さらにそこに海鮮が悪気無く追い討ちをかける。

A子がイベントで言われたそうだ。「Bさんのサークルはあのページ数であの値段なのに、どうして高いんですか?」と。

これについてはどうしてA子が聞かれたのか。名前も知らない海鮮に怒りが募るが、ただの不運でしかない。

ただA子はこれでぽっきりと心が折れたらしい。

 

A子がリアルタイムで悩んでいるとき相談されていたら「新書文庫サイズじゃなくてA5にしてみたら?」とも言えたけれど、A子はもうやめてしまったあとだ。

 

Bさんは、海鮮にとってとても良心的なサークルだろう。そしてBさん自身が海鮮のことを考えるとてもいい人なのだろう。

ボリュームがあって、装丁が綺麗で、値段が安い。それでもきっとノベルティが出せるほどの黒字がでる。

 

けれどA子や、A子の周りの小部数サークルたちは原価割れ相場価格頒布していても、価格の高い、装丁が貧相なサークルなのだ

装丁が豪華であったって、赤字サークルなのだ

 

 

この件で、いかに壁サークルが一冊に上乗せしていて、相場をよく見て値段設定をしているのか思い知った。

税金的な問題もあるだろう。ノベルティ対策をして、そのためにノベルティの作業時間も増える。それでも、相場を守るのは「小部数サークルを殺さないためだ」と思った。それが全てではないだろうが、それも含まれているだろう。

海鮮だったときは安く頒布してくれるサークルさんは本当にありがたかった。けれど、今自分が作る側になって。そしてA子を見て、Bさんを話を聞いて。なにより最悪の循環を見て思う。

 

安すぎる頒布価格サークルを殺すのだ。Bさんの海鮮に対する優しさはA子を含む小部数サークルを殺してしまった。

 

「儲け主義」が正解だとは思わない。そして二次創作同人をするうえで儲けることに対しては賛否があるだろう。

けれど、「価格を上乗せする勇気」はジャンルにとってとても大事なことだと思う。

そして人の作った同人誌に「儲け主義だ」と言うやつは滅びよ、と思う。

 

海鮮を優先するか、A子のような小部数の弱小サークルを優先するか、は人によって価値観が違うだろう。

Bさんにとって、A子やその他サークルの声よりも、ノベルティ製作する時間、何より海鮮から思われる自分の印象を優先したに過ぎない。

どちらが正解、などは無いと思う。個人の判断だ。

ただ私は、できるのであれば作り手を優先したい。だって自分カップリングが増えたら嬉しいからだ。

 

このたび2chで価格設定に悩んでいる書き込みを偶然読んで、

そして次のイベントでA子が別ジャンルではあるがまた同人誌を作ったことが嬉しかったので書き込んでみた。

 

 

あなた同人誌価格は、本当にジャンル相場ですか。

海鮮への配慮が小部数サークルを殺していませんか。