「ブサイク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブサイクとは

2016-09-26

http://anond.hatelabo.jp/20160926105014

収入とか学歴は面と向かってやってしまうと洒落にならない

化粧なんかでごまかせないラインを超えたブサイクも同じだと思う

俺はリアル学歴煽りされたことあるけどw

2016-09-24

海外旅行メリットがわからない

海外旅行に行こうと、高校時代に仕方なく連んでいたブサイクな友人に言ってしまった。

高校内で、自分容姿が醜く趣味もまともに合う人間がいなくてこのブサイクな男と一緒にいた。

自分が進学したクソ大学内では、旅費が出せそうな人間がいなかった。

自分アニメ聖地に行きたくてスペインに行こうとか提案したら、ブサイクな友人は某戦車アニメが好きらしくイギリス戦車博物館にいきたいらしい。

仕方がないから、イギリスにも行こうと言った。

しかし、次第に旅行に行きたくなくなってきたのだ。

治安だとかで色々と面倒なのだ

そして、金がかかるのだ。

また、インターネット時代には高速な回線さえあれば家の中で無料風景美術作品は見ることができるのだ。

そもそも、旅費は自分の醜い容姿を何とかマシにするために整形代として貯めてきた金である

旅行に行けば全てなくなることはなくても、整形は遠のく。

友人は乗り気だから、どうやって旅行をなしにさせるかというのを考えなければいけない。

最低だろう。

しかし、自分は持病の薬の副作用やらで深いニキビ跡が大量にへばりついて脂ぎっている汚い肌やら醜い容姿が嫌なのだ

どす黒い汚い肌や酷いくせ毛、大きな顔はどうにもならないのかもしれない。

そう考えると、旅行に行ってもいいのかもしれないがどこまでも容姿だと感じるのだ。

2016-09-23

コスプレが嫌いだ

同人やってるオタク腐女子から、周囲にレイヤー多いし

表には絶対に言えないけど、コスプレ死ぬほど嫌いだ

ブサイクデブドヤ顔キメてるのに殺意湧くのはもちろん、

美人だろうがイケメンだろうがモデル体型だろうが鍛えたマッチョだろうが全部嫌い

メイクテクがすごくて、ウィッグ衣装完璧

マナーが良くて他人迷惑かけてなくても嫌いなもんは嫌い

同人イベントに湧いて来たり、スタジオ借りてる撮影()とか

コスイベとして隔離された場所でやってるならまだ

個人趣味に口出すべきじゃないと、こっちが我慢すべきだとも思えるけど

野外ロケ()とやらは全部滅びればいいと思う

一般人普通に観光してるような場所一角で「許可取ってます!」とか、

許可を取りに行く神経もわからないし、施設側も正直そんな許可さないでほしい

ハロウィンが近づいてきて、「一般人にわかレイヤーが!」とか

マナーを守って!」とかレイヤーがぎゃんぎゃん喚きだす時期になってきたけど

嫌いな人間からしたらおまえら全部一緒です

ごみを捨てない、街を汚さない、そういうマナーを守ってればいいと思ってるのかな

それは雨の中で犬を拾った不良が良い人に見える現象と同じなだけで

妙な衣装着てどぎついメイクポーズきめながらドヤ顔で街中歩いてるだけで嫌なんだよ

あと露出過剰な女レイヤーはまとめてAVに行ってほしい

ブスもデブ美人モデル若いのもババアも全部見苦しい

2016-09-22

ブサイクはなぜ中身を見てくれと言うのか

大抵ブスやブサイク性格が悪い

中身を見ても容姿が良い人間より劣っている

映画聲の形」を見に行けない

聲の形」は原作のみコミックスで初期から読んでて映画はまだ見ていない。

障碍者の話というよりは、イジメを取り上げた話としてすごく興味があった。

読んでる時に、ぼろぼろ泣いたこともあった。

でも、途中でやっぱり「西宮かわいいから成り立ってるよな」とも思った。

ブサイクだったらこんなファンタジーおこらないだろう。

原作の初期は、西宮言語障害っぷりも結構描写していたんだけれど

映画のほうはどうだったんだろう。

「さすがにこれはしゃれにならないので──」とかいって

マイルドにしてあったりしたら、それこそが内容に対する裏切りだと思う。

恋愛要素が強められているらしいのも心配

原作のほうだと、アルドノアの姫さまみたいに

どこかの男とあっさり結婚ちゃうような雰囲気

併せ持ってると思うんだけどな。

そんなこんなで、西宮が可愛くなりすぎていないか心配

映画は見に行けないのだ。京アニ大好きなのに。

2016-09-21

http://anond.hatelabo.jp/20160921211519

GANTZ最終話ザンボット3最終話パロディ

どっかにインタビューがあると思うが、「仲間とか全員喪っても、最後に少しブサイクだけど想ってくれる女の子に迎えられれば少しは報われると思うんです」っていう富野インタビューをもそのままなぞってる。

正直終わり方としては美しい方では無いけど、浦沢直樹最終話よりはずっとマシだな。

メガネ顔が羨ましい

メガネを長年欠けている人は誰でもある一定の水準の顔になっているように見える。おそらくメガネ顔とはそういった状態のことを言うのだろう。私はこのメガネ顔が羨ましい。

私の顔面の美醜はお世辞にも美人はいえないレベルである自分顔面をまじまじと見つめてみれば、欠点ばかりが浮かび上がってくる。それは地面に例えるならば、全く人の手入れが入っていない状態で品評されるも同然である

「あそこの土地、水はけ悪いなあ」「あそこの土地、猫がよく糞してるらしいよ」「うわ、あそこの土地セイタカアワダチソウばっか生えてんじゃん」というのが私の顔面だとするならば、顔が整っている人はまさに自然のままの絶景、グレートキャニオンやギアナ高地のようなものだろう。

しかし、メガネ顔の人は違う。メガネ顔になれば誰だって一定の水準に達するのだ。水はけの悪い土地でも野球場になれば、そこは野球場となるように(川崎二子球場など)、どんな人でもメガネをかければメガネ顔になるのだ。メガネ顔というカテゴリーに入ってしまえば、その人はメガネ顔として評価される。メガネ顔に極端な振れ幅は少ない。なぜならば、メガネ顔というのはメガネという装飾を身にまとった、いわば整備された土地であるからだ。整備された土地はどんなコンディションだろうと、整備された土地である以上は何らかの使用目的が発生する。そこには雑草などが無造作に生えてはいないのだ。

まりメガネ顔の人というのは、メガネ顔というカテゴリーに分類され、顔面の美醜のレベルメガネ顔として調節されるのだ。メガネ顔の人を思い浮かべてみればわかるが、極端にブサイクな人は存在しないように思える。それは何故か。メガネ顔としてメガネ顔というカテゴリーに入っているからだ。しかメガネ顔というカテゴリーに入れた反面、今度はメガネ顔は個性に欠けるという問題も発生するかもしれない。メガネ顔はメガネ顔として顔面標準化してくれる一方で、メガネ顔というカテゴリーとして雑に括られてしま可能性もある。よくマンガアニメである感じのメガネ顔がメガネとしてしか認識されないみたいなギャグ物語っているように、メガネ顔は顔面標準化するというのもまた事実であり、いい意味でも悪い意味でも印象に残りやすいのは、メガネをかけていない人に多いだろう。

だが、私みたいな顔面偏差値50に到達したい人間にとってはメガネ顔は魅力的なのである。そこまで羨ましいなら伊達メガネでもかければいいのではないかと思われるだろうが、私は靴下とかすぐに脱ぎたいタイプなので、必要もないのにメガネをかけるのは耐えられないだろう。要するに、「わたしぃ、メガネかけてる人うらやましー。でもメガネはかけたくなくてぇ」という死ぬほどどうでも良い話なのであった。ははは。

映画を斜めな感じで見てしま

ヨーロッパへの旅行に行こうと高校時代に仕方なく連んでいたブサイクな友人に勢いで言い出してしまい引けない。

まり治安がよろしくないというスペインに行くか、治安比較的マシなオーストリアに行くかというのかというので迷ったりしている。

スペインアニメ聖地に行くのとピカソを諸々見たいという気持ちがある。

オーストリアではクリムトの絵が見たいのだ。

クリムト関係する映画でも視聴しようということで、アマゾンビデオで500円を払い『黄金のアデーレ 名画の帰還』という映画を見た。

内容は、オーストリアユダヤ系金持ち一族であったアメリカ在住の婆さんが伯母の肖像画であるクリムト作「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」をオーストリア政府から裁判で取り返すという実話に基づいた話だ。

どうして、オーストリア政府が所蔵していたかといえばナチスに取られてそのままオーストリアが所有していたのだ。

この時点でわかりやすい。

婆さんが善でオーストリア政府ナチスが悪い者扱いである。

善悪がはっきりしていて正直イマイチであった。

そもそも、婆さんを絶対的な善として描くのは厳しいのではないかと感じた。

クリムトの絵を取り返す目的を婆さんは劇中で「カネのためではない」と何度も何度も言うが実際にはカネのためだろうという気もしなくない。

そして、個人的に印象的だった婆さんが若い頃のオーストリアでの優雅暮らしである

こりゃ、一部のユダヤ人金持ちで嫌う人間が出てくるのも良く分かる。

クリムトに絵を描かせたり、ストラディバリウスチェロやらを持っておりデカイ家に住んでいるのだ。

この映画は人々のユダヤ人への悪意ばかりを描いて、婆さんの正当性を主張している。

もちろん、ナチスは略奪して挙句の果てには虐殺を行うのだから許されないのだろう。

カネがない人間だって大量に殺された。

ただ、まぁ金持ちで嫌われるのは仕方ないと思ってしまうのも分からなくない。

しかし、婆さんは逃げるカネがあったかアメリカ暮らしてきたわけだ。

まり多くの金持ちは逃げて庶民ヘイトを被る羽目になったりしたのかもしれないと思ったりもした。

まぁ、なんというか映画見方がずれているのだろうか。

斜めな感じに見てしまう。

一方的な善というのは気持ちわるく感じるのだろうか。

結局、クリムトの絵を見に行くためだけにウィーンに行くのはやめた。

そもそも、クリムトの絵が嫌いだった。

艶かしい女は見ていて腹がたつ。

ヨーロッパに行って、いろいろ見るよりも持病の治療薬の副作用のお陰のひどいニキビ跡やら抉れだらけで油まみれな汚い肌や醜い容姿をマシにするための整形代に充てたほうがいいという考えが強まるばかりだ。

まぁ、酷く深いニキビ跡やらが良くなる保証はないし容姿がマシになるかもわからない。

2016-09-20

わかった剃毛して後から文句垂れ出すやつの性根が

好奇心だけは旺盛だけど普段から豆に身の回りの物をメンテナンスするだけの器量がないので

維持する必要スキルが伴わずに後から文句ブーたくれるんだな

たぶん女性理解を得ることとかの話まで報告してこないか

彼女いない万年セックスレス顔面事故ってるブサイク剃毛したって美的メリットなんて得られないんだよ

サモサブサイクがツルツルのブサイクになったからってどうだってんだ

とにもかくにも、まずはその臭いから毎日洗濯しような周りに迷惑から

さすがにディスりすぎかなと思ったけど剃毛に悪印象抱かせてくるからお互いさまだ

レッテル貼りにはレッテル貼り同士で仲良くコミュニケーションしようか

2016-09-18

気にいらない女の潰し方

以下のようなレッテルを貼ります

 

ブスがブサイク男にちやほやされてる:オタサーの姫

ブスが男にちやほやされている:男好き、やりまん

美女が男にちやほやされている:ぶりっ子、やりまん、男好き、させこ、性格悪い、色目つかってる、枕、腹黒、整形、パトロンがいる

 

みんなもやってみよう^^

2016-09-17

何もしてないのに幼女に逃げられるのは俺だけ?

全員ではない

何か踊ってる子とかいるよね

買い物とか行った時、10人に1人くらい

珍獣でも見たかのような、「うっわ」みたいな顔でガン見して

半径4メートルに入ると逃げていく

まるで必殺の間合いを感じてるかのよう

ここでいう幼女は小2以下くらいか

小2〜小4くらいは、すれ違いざまに逃げたり、俺が後ろを歩く時に稀に逃げる

これは10人に3人くらい?

逃げるというか、全力で走るんだけど

中学生くらいだと逃げない

逃げないけどスカートをしきりに気にする

ブサイクほど気にする

特に都内は多い

高校生の頃からそうだった気がするけど、最近割合が増えてきた気がする

上京たからかもしれないけど)

気になるのは

増田は危ない生き物だよ」って大人に言われてるのか

「うわ、こいつきっもwww」と思われてるのか

いや、わかってる。キモいんだろ。知ってる、知ってるよ。外出てごめんな。野良猫もおどかしてごめんな。食ったりしないよ。

あ、大事なこと書き忘れた

今日は小1くらいの子がついてきたんだよ

20メートルくらい

「うっわ、お前まじ?うっわ、うっわ!」みたいな顔で

そして俺は逃げ出した(´・ω・`)

自分芸術の鑑賞に向いていない

現代写真家企画展に行った。

大学の授業で得たほんの少しの知識があったためか、楽しめた。

しかし、作品現代アートだとドヤ顔している感じがした。

諸々見ているうちに、永遠ホワイトソースを食べているように胸焼けしてくる。

最後は、作品を鑑賞している見てくれの良い女に勃起していた。

何が言いたいかというと、結局は概念だとかではなくて見てくれが良い人間が勝つのだろうということだ。

正直、色々と見るために行く冬のヨーロッパへの旅行へ行く気がますますなくなった。

あれこれ美術品やらを見ても結局は見てくれに行き着くのだから整形の方がいいのかもしれないという考えが強まった。

元々ヨーロッパ旅行に充てるカネというのは、自分の酷く深いにきび痕が大量にへばりついたドロドロな皮膚やらの醜い容姿をましにするために貯めていたカネなのだ

持病でできるか、できないかもわからないし皮膚は医者がみても良くなるとは言っていないような印象すら感じる。

ソラノヲト聖地になっているクエンカに勢いで行きたくなり、高校時代仕方なく一緒にいたブサイク趣味が合わない友人を誘ってしまった。

ブサイクな友人はとても乗り気だから旅行をやめようとも言えない。

会計上、美術品というのは一定価値があれば減価償却する必要がないらしい。

それくらいしか芸術というのは価値がなくて、結局見てくれがよくて楽しく生きれたらいいのかもしれない。

容姿が良くなりたい。

2016-09-15

オタク婚活は情けない、と思っていた時期が私にもありました。

婚活なんてやったら負けだ。それがましてやオタク婚活などというオタクを食い物にしたサービスなんぞもってのほかだ。

と、思い俺ならば新しい環境に馴染むうちに彼女の一人ぐらいできるだほう、そうたかをくくっていたら結局仕事に忙しく日々覚えて動いて忘れて怒られる、そんなローテを体が覚えるだけで土日なんかは寝るか飯を食って寝るかコンビニ行って帰って寝るかのどれかであった。

このままではまずい、と臨時収入を元手に試しにオタク婚活に行ってみるか、どんなブサイクフェイス比較され何人に選ばれるのかと空想よりもファンタジックな自信とともに都内ビルへ向かった。

有名らしいオタク婚活パーティーを利用した。土曜日夜に思いつきそのまま日曜日の会場へ予約した。

服はそこまで意識せず普段より少し気合を入れた程度でよかろう、と明るめのパンツに爽やかな色のシャツを着て行った。今時オタクでチェックのシャツを着ている人間なんぞいるのだろうか、と思いつつ会場へ着いた。

受付時間より少し早く来たがすでに男が二人スマホを握って沈思黙考していた。俺もそれに習いスマホをいじった。

なぜか足が震えていたが多分エレベーターに酔ったんだろう。

俺の後に数人女性がきた当たりで開場した。

中はそこそこ広く本棚には有名どころの作品雑誌が置いてあった。

席について机を見てみるとギルドカードなるものが置いてあり記入しろとのことだった。

自身ステータス記入に加えて好きな作品などの趣味趣向も記入できたのでとりあえずコアなものは避け、最近見た部活モノなんかを書いておいた。ハイキュー王道でよい。

開始時間になりシステムの案内が入る。

俗に言うらしい回転寿しなるシステムで一人3分の持ち時間で総当たりに自己紹介をするという。短くないか

何を話したかからないまま一周した。正直に言うと何も覚えていないし下品な話顔と胸と一番話したことぐらいしかメモには書いてなかった。

回転寿しが終わると今度はアプローチカードなるものを提出し気になった相手を男女互いに知らせるという。もちろん個人に向けてだ。

封筒に入ったアプローチカードを見てみると2枚しかなかった。ここでまず現実を知った。自分は決してイケメンではないんだと。

もらった相手を見てみると一人はメモには高評価、もう一人は好みではないと書いてあったのでとりあえず高評価の人へ狙いを絞ることにした。

アプローチカード返却後、今度は互いに相手指名して会話する時間だというのでまず私はカードをくれた相手と会話した。意識を向けてみれば可愛いな、と思った。最初時間の話などよくよく覚えてないものだ。

その次は女性から指名タイムということで余り物になると気まずいなぁと佇んでいたが、本命を逃したらしい最初に会話した女性指名してきてくれたので渡りに船、と着席し適当に会話した。

最後は男女互いに自由指名できる時間だ。

余り物を拾ってやろうと適当に座り適当に相槌を打った。何を会話したかは忘れた。

これらのコミュニケーション時間が終わるといよいよカップリングタイムということで最終投票時間になった。

第3希望まで提出でき、互いに指名が合えばカップリングとなり先に退室できるというもので、まぁ勝ち組負け組の公開時間だ。

この会は6組ほど成立したらしい。

あっさりと番号を呼ばれた私はその相手、私にアプローチカードを送ってくれた方と先に出ることになった。

婚活というのはイマイチ分からんものだ。と思いながら軽くご飯を食べて帰ったが、帰り道早速ラインが送られてきたのでかろうじて私を拾う神はいてくれたのだ、と認識するとともに自分立ち位置というものを改めて認識できたのでまぁ良い経験になった。

2016-09-11

コミュ力のない人の傲慢

http://anond.hatelabo.jp/20160910170427

に対するコメントを見てて、コミュ力がない人間は〜と、コミュ力がないことはまるで改善できないかのように述べる人が目立つ。

しかし、コミュ力なんてものは磨くことはできる。

病気になって神経が麻痺して動けないとかそういうものと同等ではないのだ。

 

私もかつてコミュ症だったが、それを直すために様々な特訓をした。

自分が話している様子を動画撮影して、不審挙動を減らしたり、

発声方法を学んだり、何が自分をぎこちなくみせているか分析した。

容姿不快に見えない程度には気を使い、もともとブサイクだがそれでも最低限の清潔感は出すようにした。

外国人が集まるバーに突入してコミュニケーションを取れるようにしてみたり、

ボランティア活動だったり、ホームレス支援など知らない人とコミュニケーションをとる機会を増やした。

 

おかげで就職もうまくいき、社会人としてもそこそこやれていけている。

学生時代に同じようにコミュ症だと言っている人、もしくは就活に苦戦している友人には

私がしてきたことを経験として語り、アドバイスした。

だが、彼らは誰一人として実行に移さなかった。

ビデオに録画することを嫌がり、しまいにはむいていないと言い出す始末。

そしてこういうのだ。「コミュ症だから」と。

 

コミュ症にも優しい社会をかれらは指をくわえて待っている。

自分たち自身を変えるのではなく、当事者意識がないのだ。

動力のある人間に対するかれの意見はいつもそう。

生存者バイアスだ、特別存在だ、バイタリティが、そもそも社会が、、、、

 

違うよ。

君たちはコミュである事以前に傲慢なんだ。

コミュからはじまって改善する人と自分を比べて、そうなろうとしてないだけなんだよ。

まず君たちに言いたい。

会話している人の動画でもいいからそれをリピートしてその様子をビデオで録画してチェックしなよ。

すると改善点が見えてくるから

社会は君たちを変えてくれない。変えることができるのは君自身だけなんだよ。

2016-09-10

ブスと写真

私はブスだ。

どのくらいブスかと言えば、街中のガラスや鏡に写った自分を見て思わず「うわっブサイク」と言ってしまうくらいにはブスだ。

最近会えばやたらと写真を撮りたがる人がいるが、私は写真に写るのが好きではない。

理由は、ブスだからである

以前は写真に写るのを頑なに拒否していたが、最近はとりあえず写るようにしている。

写真に一緒に写るのを拒否することは、確実にその相手に嫌な気持ちを与えるからだ。

しかし、LINEやらなんやらで送られてくる写真をまともに見たことはない。なぜならば、自分の顔が見たくないかである

鏡もまともに見られないくら自分の顔が嫌いだからである

ただの一ブスごときが、芸能人でもないのに写真に写りたくないと言ったり、周囲を変な空気にしたりするのは良くないとわかっている。

しかし、ただの一ブスの、「自分のブス顔のデータをできればこの世に残しておきたくない」と思う気持ちは、そんなに悪いものなのだろうか。

というかなぜあんなに写真を撮る(撮りたがる)のか教えてほしい。

ブサカワだった。

ブサイクだったけど可愛かった。

ブサイクなのがかわいかった。

なんで容姿叩きだけが叩かれるの?

宇多田劣化の件とかブスのデザイナーの件とかに対して発狂したように容姿叩き叩きをしてる人達がいるけど意味が分からない。普段散々「才能ない」とか「つまらない」とかい言葉他人を叩いてる癖に、なぜ容姿だけは叩いちゃいけないんだよ。才能や面白だって容姿と同じように努力だけでは改善限界がある事柄じゃん。才能叩きしていいなら容姿叩きしたって問題ないだろ。大体、もし容姿叩きを止めさせたいなら、まず顔で売ってるモデルやらアイドルやらを殲滅すべき。容姿で飯を食ってる奴がいる以上、容姿の優劣の話が出てくるのは当然だろ。いい容姿には価値がある、悪い容姿には価値がないってことなんだから容姿叩きなんて人間本能。それをさも理性的批判してる人達って単なるブスブサイクなんだろうなぁ。

2016-09-09

こえぶた

声豚ってすごいよな、

あんなにブサイクで歌も下手くそなのに、かわいいって褒め称えているんだもの

徳積み過ぎでしょ

2016-09-08

親バカになりつつある(※猫の話)

猫を飼い始めて1年ちょっとになる

うちの猫は有り体に言ってブサイクである

まぁ写真集とか出してるような可愛い猫たちとは明らかに違う(猫にも美醜はある)

しかし、しかしだ

最近わが家の猫が可愛く見えることが増えてきたのだ

愛嬌があるとかじゃなくて、ガチで「この角度からだと顔立ちが整っていて可愛い」とか思ってしま

やべぇな、「あれっ、うちの子ってじつは美形?」とか完全に親バカだわ

第一印象ブサイクだと思ったし、譲渡してくれた保護主さんすら「気さくな顔立ちです」ってどういう婉曲表現だよ

でもまぁ可愛いからいか!!!

http://anond.hatelabo.jp/20160908003438

女の子って、ブログとかツイッターとか、LINEでやり取りするだけで会ったこともなければ顔も見たこともない男にすぐ恋しちゃうよね。

俺なんかよくそれで会ったことな女の子にすぐ好かれるのだが、チビブサイクから顔見せたら音信不通ってのを何度も経験した。

ネットの顔を知らない男をすぐ自分理想想像する癖やめろ。

2016-09-07

年取ってしみじみ思うのは

BBAだけど、年取ってしみじみ思うのは人間中身なんだなってこと

側の造作がどれだけ整ってても結局内面は滲みでるんだよ

どれだけ美人でも年食えばブサイク若い子に負けるようになる

この世で若さが一番強いからね

それが許せない年くった美人の顔には憎悪嫉妬がくっきり刻まれて醜くなる

造作に難があっても大らかでニコニコしてる人は、いろんな世代の人に人望がある

この世は顔が全てというけど、その「顔」ってのは作りじゃなくて表情、

その表情を生み出してる人格だよなあと思うわ

目標のために努力して苦手も克服できて、好きな人を祝ってあげられるあなたは綺麗だと思うよ

年だけ無駄に食った私にはとうていできないもん

2016-09-04

クッキーバイキングとかクソ行きたいんだけど

ヤングガールとかカップルだらけの中ブサイクデブオヤジが一人でクッキー貪るとか恥ずかしすぎる

http://anond.hatelabo.jp/20160903074101

[長文なのよ]自分が思う一重の有名人

大久保加代子の左目(右目は奥二重)

深澤真紀名前知らないからぐぐった、こんなはっきり一重の人でもテレビに出られる時代になったんと驚嘆した記憶がある)

豊川悦司

澤穂希メディアに登場する中では、スポーツ選手相対的に一重を多く見る。アイプチとか邪魔なんでしょうね。でも視界は広い方が有利になりそう)



木村佳乃とか寺島しのぶとか広末涼子とかは奥二重なのでは。奥二重かつ黒目が大きく見える人は珍しいと思う。

ちなみに山口小夜子はしっかり二重。



一重だから不細工になるということもないけれど、一重なのに不細工じゃないという奇跡は本当に珍しい。すでにブコメにもあるように、大きな目(大きな黒目、黒目が閉める割合の多さ)は多くの動物にとって保護欲を喚起させるので、幼さ、愛らしさに通じるという研究がある。ご承知のとおり「妻と畳は新しい方がいい」という伝統を守りロリ文化を誇るわが日本では、黒目がちであることが可愛らしさに通じる。アイプチはもちろん、黒カラコンの隆盛の理由はそれ。最近アイドル写真はどれもこれも黒カラコンばかりで、CGもしくはオリエント工業みたいでちょっと怖い。

ロラン・バルト彫刻刀で切れ込みをうっすら入れたような目とかなんとか形容したアジア人の目が、増田が嘆いていて、ハリウッドパリコレで「アジア人らしさ!」と押し付けてくる、シャルリー・エブドみたいなところに嬉々として描かれる、日本でも「狡賢そう」「起きてる?」「ブサイク」などと形容されるタイプの目なのであって、黒目がそれなりに見えている一重(奥二重)はこういった印象をあまり与えない。



余談だけれど、「黒目がちょっと大きい(く見える)」アイドルはそれだけでアドバンテージがあったのに、いまでは技術で埋められてしま時代なのだなあと、芸能人ワナビー苛烈さを思って心をいためている。(広末涼子とか、松田聖子とか、「目おっきい!」と思わせた筆頭だと思うのだけど、どうでしょうか?)



ところで自分10代のころもアイプチ(的なもの)はあった。びっくりするくらい不自然だったから、「あいあんなブスなのに見た目気にしてんだぜwww」という嘲笑の的になることが目に見えているので手を出したことはない。

昔は一重がもてはやされていたというわけではなくて、大きすぎる目はギョロ目って言われていただけ。なんか平安時代でも、目がぱっちりしてて涙袋かわいい、的な記述があったはず。

ブコメで「家族はみんな二重」って言っているのは、「家族はみんな白人」て言ってるようなもの。(両親白人で実子のケースなら当たり前だろってことと、『差別なんて気のせいじゃない? 気にしなけりゃいいよ!』という無神経さなんだよ、ってこと)



またまた話がそれるけど、自分のまぶたを手でちょっと持ち上げて、友人のあいつは黒目がこのくらい出ているなと試してみると、いやもう視界が広いのね。びっくりする。羨ましい。自分では自分の視界しか知らないからちゃんと見えていると思っているけれど、例えばインド人なんかと比べたら確かに半分くらいしか見えていないのかもしれない。もちろん、焦点の合う範囲は変わらないんだけどさ、上のほうに高圧電線がある場合なんか、インド人のほうが早く気づけるんじゃないの?

そんでインドに行ったときに、会う人会う人すれ違う人すれ違う人、というか私の狭い視界に入る人みんな、とにかく目玉がでかい。おめめぱっちりとかい可愛いらしいものじゃなくて、目玉がでかい。もうね、同じくらいの身長であっても、虹彩の大きさがぜんぜん違う。瞳の色は千差万別なんだけど、虹彩も、白目も、「目玉」感を圧倒的に押し出してくる。目玉に負けて値切り心が折られそうだった。いや、人種によって目玉あるいは虹彩サイズが違うということはあるのだろうか。誰か教えてください。



まあアラフォー独身自分からしてみれば、非モテの原因に一重は関係ないと思うけど、二重なら出発点は少し底上げできたというのは確か。多くのブコメのように世の人は「あいつ一重でブスw」とは思わず、単純に「あいつブスw」としか思わないから、アイプチでもカラコンでも、解決できる術は利用しちゃって心の平穏を得られればそれでいいよね。

自分のことで申し訳ないけど、人生で一度くらいは、お世辞でもいいから、せめて「馬子にも衣装ね!」で充分なので、容姿に関してポジティブ発言を耳にしたかったなー、と30代くらいまでは思っていました。ババアになると等しく世間は冷たいから、婆も不細工な婆も非人間扱いだからいっそ気楽。でもババアになるまで呪縛は解けない。

容姿人種も生まれも厳然たる差別存在するので、そこから脱せない人は呪うしかないし、恵まれた人は呪いを目にすると不快になるだけで配慮してくることもほぼないので、まあ他人を気にせず自分の心を保つほうが健康的ですよね。健康であることと、世人から求められることとは一致しないことも多々ありますが。

2016-08-31

http://anond.hatelabo.jp/20160830100438

トイレの鏡で髪いじりまくってるヤツに「その顔で?」って言ったら~」のまとめサイトでのブームの後、鏡の前で髪いじくるブサイク激減したか

「(^_^;)おじさん」もこの日記を機に減るかもしれませんね

2016-08-25

個性障害

人間には個性があります

背が高い。頭が良い。目が悪い。美人ブサイク。物忘れが激しい。性欲が強い。

それらの中で「社会生活を営むのに障害となるような個性」と認定されたものを「障害」と呼びます

目が悪いことは、昔であれば致命的な障害でしたが、現在眼鏡を掛けるだけで解消するので、概ね障害とは見做されません。

人はしばしば憂鬱な気分に陥りますが、たいていは気分転換でもすればすっきり解決するものです。

しかし、あまりにも憂鬱で長期にわたって仕事ができないということになれば、

社会生活を営むことができなくなり、これは精神的な障害と言えます

世の中に空気が読めない人間はあまりにも多いですが、

空気を読めなさすぎてまともに働くことができないのであれば、これも障害になりえます

性欲は人間にとって最も重要な欲求のひとつであり、これが全く無ければ人類は滅亡する他ありませんが、

性欲が強すぎて犯罪おかししまうようであれば、その人が社会生活を営めないのは間違いありません。

背が高いことはむしろ自慢できるかもしれませんが、

身長が5mもあれば、生活上のさまざまな困難が予想されますから、これは障害と見做される可能性があるでしょう。

まあそんな感じです。