「シュラフ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シュラフとは

2016-10-13

くのいちを助けたことがある

その頃東池袋に住んでいた。2008年ころのことだ。

週末の、もう土曜だったか金曜だったか忘れたが、とにかく次の日が休みの日だった。

赤羽からでた最終列車池袋に到着。下車すれば大いなる酔客の群れ。上り階段に座り込む男。イチャイチャする初老の男女。「お持ち帰り」を狙う若い学生

タクシー乗り場には長蛇の列。ストリートミュージシャン人いきれ8月末の暑苦しい夜のことだ。

喧噪を尻目に帰路につく。向原付近ビルの谷間に、くのいちがいた。正確に言うとエアコンの排気ダストの蔭にもたれ込んでいた。

あの例のお約束の、裾の短い装束。あわてて小刀を携えるが、私が一般人だとすぐに認識して警戒を解き、去るように眼で促す。

私はこの時点で此奴はコスプレでやってるんじゃあない、ガチだ、と認識した。それだけの説得力が、彼女のその少ない仕草から充分に伺い得たのだ。

読者諸君は「まさか」と思うだろう。しか諸君のなかで実際ガチくのいちに会ったことある人、どれだけいるだろうか。そこんとこ、よーく考えて欲しい。

彼女は怪我をしていた。右の脇腹に少しく血が滲んでいた。夜なので黒く見えた。

私の来ていたシャツ彼女に着せた。私は下にタンクトップを着用していたか違和感はない。

徒歩2分の私のマンションに連れて行く旨を短く説明すると、彼女は逡巡して、言葉少なくそれを諒解した。

私のシャツを着た彼女服装にそれほど違和感がないこと、任務中には一般人と決して一緒にならないこと、そして緊急事態ゆえに今はそれを逆手にとることを手短に伝えられた。

恋人のように一緒に歩く。脇腹の外傷の他に、どうやら打撃によるダメージがあるようだった。

万が一の際には全力を尽くすが、もしそうなってしまったら申し訳ない、とのこと。

マンションに到着。蛍光灯の下で見る彼女は、修行のせいだろう、スポーツ選手のようなとても美しい身体をしていた。

くのいちがよく履いているニーハイソックスみたいなくつしたが汚れており、部屋に入ったところで慌ててそれを脱いでいた。

その仕草、とてもアトラクティヴで、昔、初めて交際相手を家に招いたときのことを思い起こさせた。

彼女池袋午前1時半の酔客と同じくらい汗をかき、それに加えて泥まみれ(あるいは血にもまみれていたのかも知れない)だった。

怪我がひどくなければお風呂に入るのはどうか、と促した。彼女は怪我の様子も確認したいとのことでお風呂へ。

タオル位置とかお湯の出し方を伝える内に、すぐに出てきた。元の装束を着るのは仕方の無いことだ。うちに換えのくのいち装束はない。

何となく、おなかが減っているのでは? と問うた。

少しの間があって空腹の旨を伝えられた。冷蔵庫にはタッパーに入ったポトフがある。電子レンジを用いる。

くのいちポトフを食べるのだ。当たり前と言えば当たり前だが。どうしても短い裾で、お姉さん座りする美脚に眼が…行っちゃうんだなこれが!

ブルックスコーヒーを一緒に飲む。時間をずらして出立したいとのこと。一緒に寝るのは論外。シュラフを出す。

私がシュラフで寝ようとすると一生懸命に私がそちらで寝ます、と訴える。このときに気付いたが年上のようだ。

結局私はベッドで寝て、彼女シュラフで。数分で寝息を立てていたが、すぐに起きた様だ。寝ずに体を休めているだけにしようと判断したのだろう。

朝起きると彼女は居なくなっていた……訳ではなく、まだシュラフで横になっていた。私が起きるのにあわせて起き上がり、感謝の礼を述べて、出て行った。

シュラフには彼女の残り香。当然、二度と出会うことはなかった。彼女の生死やその任務がどうなったかなど知るよしもない。

ただし、毎年8月のあの時期になると、差し出し不明の小荷物が届く。お茶だとか、かぶら漬けだとか、杉谷なすびだとか。引っ越ししても、ちゃんと今でも届く。

甲賀の忍びだったのだろう。

2016-01-31

http://anond.hatelabo.jp/20160130214116

布団  パール プレーリーシュラフ600 NV 1,008円

スマホ  BookOFF中古 3,000円

SIM 0SIM 620円

歯ブラシ日用品掃除道具など 100円均一で 2,000円まで

 

計7000円弱

 

あとは部屋代と食費ですべてだろ

2014-11-09

経営者サラリーマンより奴隷だった話

サラリーマン経営者を経て、今はフリーランスになったデザイナーの私のお話

サラリーマン時代

正社員デザイナーだったが給料は激安、そしてブラック。締め切り間近は社内にシュラフ眠る

もらえる給料は、27歳のとき残業200時間して手取り17万円ほどだった。

クライアント上司から理不尽修正に耐え、アイディアの手柄は横取りされ、搾取されてきた。

スキルは割と自信があったので、いつか独立することを目標に耐えてきた。

会社立ち上げ時代

満を持して独立ソシャゲイラスト制作が増えてたので、フリーランスではなく法人にして大きく回すことを選んだ。

貯金がなかったので親から借金をし、300万円でデザイン事務所を立ち上げる。

ノウハウを蓄積するため業務委託ではなく正社員を雇う。

社長時代

なんとか少ない利益ながらも回せるようになってきたが、私自身は半年間で休み1日、というような状況。

社員たちは残業したがらなかった(おそらく家でランサーズなどの副業をしていたと思う)ので、

自分ひとりが土日も深夜もイラスト修正をして、なんとか納品をするような流れだった。

社員給料事務所代などで月に120万ほど出ていくので、私は月に400時間ほど必死で働いた。

当時売上が平均で150万ほどで、自分自身給料(役員報酬)は月30万円。ボーナスは勿論ない。

よく考えたら、これってサラリーマン時代よりも奴隷なんではないか、と思った。

社員のために身を削っている奴隷

もちろん経営者力不足なところが役員報酬に反映されると思うが、もし社員がおらず

自分ひとりでやればおそらく月100万の売上で80万円くらいの粗利を出せると思った。

フリーランス時代

結局、社員たちは「デザイナーを辞めたい」とか「ゲーム業界転職が決まった」とかで辞めていった。

自分は全く引き留めず、むしろ内心ほっとしたのを覚えている。

新たに人は雇わないで、そのまま減っていって、今年の夏にひとりになった。

で、今はフリーランスになってイラストを描いているのだが、当初の予想に近い、月に70万ほどの粗利が出る。

しか時間自由で、平日に旅行に行ったり、映画を観に行ったりも可能だ。

結局・・・


何が言いたかたかというと、私は社員時代奴隷だったけど社長時代もっと奴隷だったってこと。

もちろん業界社員数によって話は変わってくると思うが、零細企業社長社員よりも奴隷の可能性があるということ。

これから独立する人は、もしかすると奴隷になるかもしれない覚悟をきめた上で、独立するのがいいと思う。

フリーランスの平日はわりと寂しいけどね。

2014-09-12

こんなかえでさんは嫌だ

楓「ごめんなさい。辛かったわね。今のあおいちゃんのレベル富士登山が出来ると判断した、私のミスよ。全て私が悪かったの。本当にごめんなさい」

楓「今ふたりに、『私達の分まで楽しんで』って伝えたわ」

楓「体の作り込みが甘かったわね。再チャレンジに向けて、今からトレーニングプランを練りましょう」

楓「大丈夫。脱落したのはあなただけじゃないわ。毎年たくさんの登山客が道半ばで断念して、帰っていくの」

楓「登山の成否は運が決めることが多いわ。もしも、ほんの少しだけ、条件が違ったら。あと少しだけ天気が良かったら、もう少しだけ気温が高かったら。もう少しだけ眠っていたなら。 いえ、やめましょう」

楓「山は逃げない。逃げるのは、いつも『人』」

楓「装備をULしましょう。ザックはスペクトラ製に変えて、余分なストラップは切り落として、インナーバッグの防水を徹底してザックカバーを省略、アルミ蒸着のシュラフカバー兼用すればシュラフも薄くすることが出来るわ。歯ブラシの柄は落としてね。それで10g 稼げるから。服も、インナーを厳冬期用のメリノウールにしてそれ以外を極力、重量比の熱効率が高い羽毛で固めればかなりの軽量化が見込めるはずよ。いい、あおいちゃん、フリースは『甘え』」

楓「今頃二人はどんな景色をみてるんでしょうね」

楓「みて、あおいちゃん。天の川が綺麗ね。 …ところで、あおいちゃんはどう思う? 素直な感想を聞かせて? 『わたしは綺麗だと思った』」

楓「たとえ富士登山成功したとしても、就職の役には立たないわ。いわんや恋愛をや」

  あーーー おいーーーーーーーー

楓「富士山日本で一番高い山よ。世界にはもっと高い山もあるけど」

楓「動画で撮っておいたんだけど、これが五合目のあおいちゃん。この時はまだ元気だったわね。楽しそうね」

楓「『これカワイイねェェ〜』『いいなァァ〜』『かっちゃおうかなァァ〜』」

楓「その木の杖、途中から邪魔になってきたでしょう? 私とひなたちゃんは持ってないわよね? どうしてだか解る?」

楓「自信のある人はいいの」

楓「何のためにYoutubeがあると思ってるの」

楓「こんな夜でも後で振り返ると、きっといい思い出よ。10年後、100年後も色褪せない思い出。半分、、持ってけ!」

楓「わお!」

  

------------------------------------------

さーて来週のヤマノススメは?

ここなです。

今回あおいさんは少し調子に乗ってしまったみたいですね。無理せず、ゆっくり休んで欲しいと思います

あおいさん憧れの富士登山はどうなってしまうのでしょうか。

さて次回は、

「あおい 諦めて下る」

「かえで 山小屋で脱ぎ始める」

「ひなた ふ菓子を拾いに戻る」

の三本です。

来週もまた見て下さいねじゃんけんぽん✋ うふふ♪

------------------------------------------

おたがいの〜 

ゆびとゆび〜

切〜り取って

持〜ってけるか〜な

2014-02-07

ときれのパン + ナイフ = ランプ ?

「父さんはあの雲の中でラピュタを見たんだ!」「そうなの!?それなら、この格好で行くの、寒くない?」

「もちろん、着替えるよ。最適な装備を用意してある。」

本気でラピュタ攻略するために必要な装備とは何でしょうか。十分な予算が確保できたと仮定して、パズー視点で装備を考えてみます



ゴアテックスジャケットズボン

雲の中にあるラピュタは、かなり湿度が高いと思われます

そのような環境ハードに動き回るために、ゴアテックスジャケットズボンを用意しましょう。

ゴアテックスは、水を通さず、湿気だけ通す素材です。

(竜の巣を安全にくぐり抜けるために、バックルなどに金属を使っていないものを選びましょう。)

ダウン(羽毛)のジャケット

寒さを防ぐため、ゴアテックスジャケットの下に、ダウンのジャケットをはおりましょう。

ダウンは毛の間に多くの空気をかかえこむので、高い保温効果があります

ダウンのジャケットの上にゴアテックスジャケット羽織ると、空気が逃げにくくなるので、よりいっそうの保温効果が期待できるでしょう。

ウール(毛)の起毛シャツズボン

その下はウールで揃えます

ウールには、濡れた時に発熱するという特徴があります(湿潤熱といいます)。

ダクロンの下着

アメリカのインビスタ社が開発した素材、ダクロンQDは、その高い吸汗効果に定評があります

湿度が高い状況で、汗がこもって冷えてしまうことを防ぐために、下着は吸汗効果があるものを選びましょう。

綿などの素材は、一度濡れると乾きにくいので、決して着てはいけません。

ダウンの寝袋・ゴアテックススリーピングバッグ

寝袋もダウンでいきます

その寝袋を、ゴアテックスで出来た袋――シュラフカバーと呼ばれます――で包みます

テントは今回持って行きません。ラピュタの外で寝泊まりするのは安全だと思えないので、ラピュタ内で眠れることを期待して省略します。

インフレーターマット

ただし、石の床に直接寝るのは冷えてしまうので、空気を入れて膨らむタイプのマットを用意します。

カロリーメイト

ときれのパンも悪くは無いですが、なるべく荷物の量を少なくするため、カロリーメイトをかわりに持って行きましょう。

チョコフルーツ・メープル・ポテト、味のバリエーション豊富です。

ナイフ

これはやはり必要です。冒険の途中で大佐とやりあうことを想定して、大振りのものを持っていくといいでしょう。

十徳ナイフではダメです。

(※筆者はナイフに詳しくないので、詳しくはわかりません。どなたか教えて下さい)

LEDのヘッドラン

光量が高く、電池が切れにくいLEDを使ったヘッドランプを入手しましょう。

作業しながら両手を自由に動かせるので、ヘッドランプは便利です。ランタンは今回の冒険には不要です。かさばります

父さんが残した熱い想い

危険冒険に身を投じるために、強い動機付け必要ですね。

以上です。

天空の城への遠征がいかに危険かわかりましたでしょうか?

少なくとも、エンディングで言っているような装備では貧弱過ぎて無謀であることがお分かりいただけたかと思います。どこへ行こうというのかね?

追記

寝る気まんまんなのに、食料カロリーメイトだけ?というツッコミがあるかと思います

ですが、食料を持って行くと、合わせて鍋やストーブ(コンロ)などを持ち運ばなければならないです。

想定はあくまでパズー視点で行っていることを思い出してください。そこまでの荷物があの凧に載るでしょうか?

また、水筒などの、言うまでもなく必要ものは省略しています

2009-02-11

アフガニスタン麻薬汚職による「カルザイ汚泥」

  米国はカルザイ大統領排除に密かに動き出した様子

***************************************

 アフガニスタン攻略の当初、米国が引っ張り出してきたのがカルザイだった。

国連大使アフガニスタン外務次官の顔を持つカルザイは、民族衣装をまとい、米国の代理人のごとく、或いは自由民主の使者、大げさに言えば“希望の星”として世界政治に登場した。

 カルザイをこの日のために育ててきたのはCIA筋と言って良いかもしれない。

 米国事実上亡命時代、カルザイはカリフォルニアメジャーユノカル」の顧問として食いつなぎ、しかもユノカルは当時、トルクメニスタンのガスをアフガニスタンを経由してパキスタンの港までパイプラインを敷設するプロジェクトを進めていた。

カルザイ政権誕生するや、このプロジェクトはすぐに成立、参加国の署名式をすませた。

そして、この1580キロのガス運搬ルートに着目し、ユノカルへの買収をかけたのが中国CNOOC中国海洋石油)だった。

ブッシュ政権はCNOOCによるユノカル買収を回避させるため、コノコと合併させた。

しかし、ブッシュ大統領が簡単に制圧できると考えたアフガニスタンは泥沼だった。

嘗て英軍はアフガン征伐に向い、殲滅され、ロシアアフガンで失敗した。アフガニスタンは強悍な部族が伝統的に収めてきた土地である。

アルカィーダをテロリストと決めつけた米軍911直後から大規模な空爆

米軍制空権の下で北部同盟マスード派)とウズベキスタンに逃げていた部族(ドスタム将軍)との連合タリバンを南へ追いやった。

イラン寄りのヘクマチアルは下野した。

そしてカルザイ政権が成立し、まがりなりの七年間が経過した。

▲カルザイ政権の腐敗は目を覆いたくなる

「より良い状況が、カルザイ治世下で、単に「よい」だけの状態となり、それがやや悪くなり、より悪くなり、いまや最悪の状況が現出した」(アブドラ元外相)。

NATO米軍は数万の軍隊を投入したが、タリバンは逆に勢力を回復した。連合軍はかろうじてカブールの治安を掌握しているに過ぎず、西側の援助は、いったい何処へ消えたのか?

麻薬は撲滅されず、アフガン政府軍は弱体、警察は役に立たず、そしてカルザイ政権の腐敗は目に余るようになった。

バイデン上院議員(現副大統領)は昨年、カブールを訪問した際に大統領官邸大理石を敷き詰めた宮殿のようなダイニングルームに招かれ、ほかの二人の米国上院議員らと食事を執った。

バイデンは「汚職はなんとかならないのか」とカルザイを問い詰めた。カルザイは答えた。

「我が国に汚職はない。政治家は皆、清廉である」。

バイデンら三人の上院議員ナプキンを投げすて「食事会は終わった」と45分で席を蹴った。爾来、この政治家のカルザイへの不信感、不快感は根強く、これはヒラリーに伝播している。

ヒラリーはいまや国務長官。「あの国は麻薬に汚染されている」と発言している。

オバマ大統領も「カルザイは信頼出来ないし、かれのやっている統治は効果をあげていない」と発言している(この三人の発言はIHI,3月10日付け)。

カルザイは、しかし「米国傀儡」を離れて独自の道を歩もうとしているのではないのか。

どの国にも独立自尊精神はあるだろう。あれほど米国傀儡として登場し、西側をこまめに回ってカネをかき集めながら、カブールの治安もままならない境遇に陥れたのも、カルザイの無能によるものではあるが、カルザイ一人の責任ではなく、これはたぶんアフガニスタンの民が内包する長老支配という「伝統」の所為ではないか。

カルザイの任期は五月まで。もちろんカルザイは再選を目指し選挙準備に余念がない。

アブドラ元外相とアシュラフ・ガニ元財務相5月20日大統領選挙に対抗馬として立候補する。

▲「デモクラシー」とは投票箱主義のこと

デモクラシー」なるものはイスラム世界では適応が難しい。その通用しにくいシステムを維持し、それが民主化だというポーズを維持して西側の援助をさらに期待する。それ以外、この国におけるまつりごとは成立しまい。

だからオバマ政権ブッシュとの違いを見せるため、ブッシュが肩入れしすぎたカルザイを、[CHANGE]しようとたくらんでいるわけである。

ウィリアムウッズカブール米国大使は言う。

「カルザイ政権はよくやっている。タリバン政権下ではふたつしかなかった大学が17に増え、600万の子供学校へ通い、女性学校へ行けるようになり、当時なかった軍と警察をカルザイ政権は保持している。」

だが、首都カブールを離れると、アフガニスタンは「タリバニスタン」である。

 オバマ政権アフガニスタンへ三万二千の増派を予定している。

 嘗てバングラデシュ独立戦争で、突如「英雄」として登場したラーマン大統領は直後から一族の腐敗が絶えず、一年か貳年後に、暗殺された。

 なぜかカルザイの不評を聞いて、そのことを思いだした。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん