「主語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 主語とは

2016-12-09

いやいや、主語デカイでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20161209123232

重箱隅突きに聞こえるかも知らんが、世の中のIT企業が全部ウェブ事業屋だと思うなよ。普通にインフラ構築屋も入ればSIerもいるし、こつこつ自社プロダクト作ってるとこもいる。

建築業界にはトビ屋も入れば左官内装屋、電気工事屋もいる、基礎工事専門や地質調査屋もいるし、重機使いやダンプで資材運搬専門もいる。

建築業者は耐震偽装するからクソ」みたいにひとまとめに言われてもさぁ。

日本IT企業はなぜことごとく残念なのか

主語がでかい案件? いやいや、日本IT企業てほぼ全て残念でしょ。

モラル無視した薄汚い銭稼ぎ

海外成功事例の丸パクリ

③発展性のないサービスをチンタラ展開

④スケース感のないしょっぱいサービス自己満足

このパターン以外に当てはまる企業って一体どんだけあるよ。



まともな人間は全部海外企業に行っちゃうから日本IT企業に働いてる奴らは「しょぼい・きたない・意識高い 」のパターンしかいないんだろうね。軽蔑するわ。

2016-12-07

http://anond.hatelabo.jp/20161207182909

主語の大きさの問題じゃないだろ

おっさんでは?の後の内容におっさんである必然性があるような内容が何もないじゃねえか

しかタイトル改変してるし

2016-12-04

http://anond.hatelabo.jp/20161204203620

会社なら、その会社議決権50%超所有していれば完全子会社だし、

与党単独議席過半数おさえていれば、その与党政策民意が反映されていると言える。

はっきり言って、8割の賛同を取れてて「主語が大きい」なんて判断トチ狂っていると言えるだろう。

その基準では、そもそも「日本」という主語で語れる事柄ほとんどないし、何より「皆がそう認識していること」については、そもそも語る価値がない。

2016-12-03

黒柳徹子が書いた「桜」

さっき、『日立 世界ふしぎ発見!』で、黒柳徹子が解答に「桜」と答えていた。ちなみに正解。さすが。

重要なことは黒柳徹子が綺麗な崩し字で「桜」と書いたことだ。

「桜」の崩し字は、木編に「ツ」みたいな三本線の下は平仮名の「あ」みたいな字。

気になる人は「桜 崩し字」で検索してほしい。

お手本通りの、きれいな「桜」の崩し字。



黒柳徹子昭和8(1933)年生まれ

書道とかは除いて、彼女世代が、日常的に崩し字を書いていた最後世代になる。

私たち(敢えて主語をでかくするぞ、体持ってくれよ!)は、崩し字というか草書の文化を失った。

筆記具は筆から鉛筆ペンになり、縦書きから横書きへ。筆記から印刷へ。

日常的に漢字を崩したり、文字連続して書くことは専門家以外にしなくなった。

大学などで習いはするから、読める。けれど、それを日常で書くことはない。

常用漢字という「崩し」で、はっきり楷書で書く時代に生きている。

楷書常用漢字批判をしたいわけじゃない。回顧したいわけでもない。



ただ、黒柳徹子テレビ番組で電磁的なボード何の気なしに書いた崩し字と、それがまだ可能だった平成28(2016)年。

私はこれをしっかり心に留めてこれから21世紀時代を生きていきたい。

http://anond.hatelabo.jp/20161203095851

精神疾患を抱える女性結婚した男性だっているよ

結婚相手メンヘラでもいい男性だっているんじゃないの?

とりあえず「男」というのは主語が多過ぎる案件だな

主語がでかい男はちんぽが小さい

2016-12-02

見栄っ張りな女だけはダメ

小学生の昔から振り返ってみて、どんな男が人気だっただろうか?

足の速さ、面白さ、顔、経済力、そしてまた顔と様々だろうが、おかげで男というのはいい加減幻滅している。

女の求める条件が次々と変わるのを横目で見てきているからだ。

そういうのにきっちり順応できたモテ男や、逆に全くモテ要素のなかった男なら別かもしれないが、

そうでなければ一度や二度は手の平を返された経験があることになる。

単に男が単純なだけかもしれないが、その単純な男からすると、女の立ち回りは正直イヤラシイと感じる。

あれこれ条件を挙げるのはいいが、それだってどうせそのうち変わるんだろう。そんな考えが捨てきれない。



それでは、なぜ男に求める条件がこうもコロコロ変わるのか?

主語を最大限にでかくすると、それは女というのは概して見栄っ張りだからだろう。

四六時中「周りにどう思われるか」ばかり考えていて、しかし周りの状況というのはコロコロ変わるから

自分の好みも変わってしまう。それだけの話なのだろう。

そして、こういう女というのは、タチの悪いことに、夫も子供自分自尊心のタネとしか考えない。

から平気で犠牲にする。愛情というのも、そのために出したり引っ込めたりするものしかない。

そればかりか、キラキラするためなら、自分自身すら燃料にしてしまう。

かくて周りも自分も、誰のためにもならない苦労を強いられ疲弊した挙句

「私はこれだけ頑張ってきたのに!」などとのたまうが、自分が好き好んでそうしていたことにも気付かない。



男にとって結婚とは、変わりゆく状況に対して二人で共に立ち向かい、支え合うものだという幻想がある。

それがファンタジーに過ぎないことは男だってわかっている。

しかし、できればそれを真っ向から否定してほしくはないのだ。

2016-11-29

http://anond.hatelabo.jp/20161129232841

マスコミガーもテレビを見る層ガーもネット民ガーも主語がでかい

お前ら全員嘘情報に踊らされやがって日本死ねで次は行こう。

2016-11-28

金融SIer仕事について書きたい

今日SIerについての話題が目について、実情について書いてみたくなったので書いてみる。初めて増田投稿するので少し緊張している。

自分は誰かというと、金融ユーザー子会社に勤めているSEだ。いわゆる1次受け。社員は数千人おり、2chのユー子ランキングではやや上の方に属している。

SIerとひとくくりにして主語を広げたくないので、あくまで私の目で見える範囲の話で、サンプルの1つにすぎないものとして読んでほしいと思う。

【私の仕事について】

まず初めに、自分仕事はなんだと言われると、それは「システムに関わるプロジェクトマネジメントをする人」ということしか出来ない。エンジニアとしてプログラミングをしたり、ハードの専門的な知識を持っているわけでもない。一日出社から退社まで何をしているかというと、


1.ユーザーベンダー宛てにひたすらメールを返信する

2.エクセルで作ったスケジュールWBS(タスクリストみたいなもの)を広げて眺めている

3.問題が発生したら関係者を集めて対策を話し合う。あるいは進捗会議を開く

4.上司ユーザー宛へ説明する資料作成する。そして実際に説明する


これくらいだ。コーディングという作業が入る余地は一切ない。ひたすら溜まっていくユーザーからの問い合わせや開発側からの問い合わせへのメールを返信する作業を続けている。この仕事専門性をつけることができるとすれば、プロジェクトマネジメントしかない。プロジェクトマネジメントに関する体系的な考え方、大小に合わせたルール作成ユーザーと開発側の折衝ごと。これを突き詰めていくしかない。



エンジニアとしての知識について】

同期や周りの先輩、後輩を見る限り、新卒で入ってきたうちの3割が情報系、3割が情報系以外の理系、残りが文系といった印象を受ける。

はてなを見ていてWeb業界アプリ業界さらーっとIT系用語を知ることができたが、おそらく同期の半分以上の人はWordpressという存在を知らないだろう。

会社の中のほとんどの人がGitGitHubを知らないだろうし、DockerJavaScript系のライブラリ名を知っている人など皆無だと思う。それだけ、技術貪欲でないし、それを使える環境はないし、ユーザー投資しない。

新しい技術基本的に入れることができない。ユーザー側の経営層がまず理解していないというのと、もしも万一障害が起きたら?という問いに回答できないケースばかりだからだ。だから、今動いているシステムスパゲッティーをどばどば追加して、秘伝のソースで味付けし、もはや誰にも全容はわかりませーんと言ったことを10年、20年というスパンで行う。

誰も、どうしていいかからない、どこから手をつけたらいいかからないのだ。



要件定義について】

じゃあ、1次請けだし、ユーザー要件定義が出来るかというとそうでもない。ユーザー業務精通できないで、ユーザーテスト工程で決めきれていなかったものがバラバラ出てくるなんてザラだ。

ユーザーユーザーで融通がきかない。個人的に、パッケージシステムを使うと決めたのであれば、どうやってもユーザー業務を変えていく必要があって、それができないのであればフルスクラッチもっと金かけてやれよと思うのだが、ユーザーパッケージ入れて安くしたい(金融系のパッケージなんてどれもべらぼうに高価だが)、かつ、業務は変えたくないのでがっつりカスタマイズしてと言ってくる。

また、業務内容によってはミスった時のリスクがでかい特に法律に絡む案件は、ミスったら数百億の罰金をくらう可能性が常につきまとう。失敗が許されない。金融系のシステムはそういったリスクと常に向き合っていくので、楽しむことは難しい。うまくいくのが当たり前でなければならない。




やりがいについて】

毎日メールエクセルパワポとにらめっこして、ユーザーベンダーとおしゃべりして、何かやりがいはありますか?と問われると、少しだけあるにはある。

案件規模が億越え、10億とか普通な世界なので、官公庁連携したりと大きな仕事が多い。勝手ゼネコンの人も同じ気分を味わっているんじゃないのかなーという気になっている(ごめんなさい)のだけど、

例えば「スカイツリー建設プロジェクトマネジメントをしてました」と言えたら、自分少しは世のためになったかな?と思えると思う。そんな気分に少しだけなれる。自分が作ったわけじゃないけど、大きな仕事に少しだけ関わっているから。




からエンジニアとして技術で飯を食べていこうとしてSIerに入ってしまった人には酷な会社である。そうやって間違えた同期は早々に転職していった。FBで多くの同期とつながっているが、技術よりのカンファレンスに行きましたとか、勉強会に行きましたといった話は、転職していった人からしか聞かない。会社に残っている同期から流れてくるのはリア充っぽい、旅行飲み会写真ばかりだ。

一方で、プロジェクトマネジメントに楽しみや喜びを得られる人には向いていると思う。多くの案件を見てきて、プロジェクトマネージャーが変わった瞬間に物事がうまく行きだしたとか、逆にうまくいかなくなったといった状況をたくさん見てきたので、スキル必要仕事であることは間違い無いと思う。それはエンジニアが求めるスキルと異なるだけで、割と専門性を突き詰めることが出来る職業だと思う。その会社特有のやり方に慣れずに、案件をこなしていく中で普遍的スキルを身に付けることができれば、どこでも通用する可能性もある。(多くの人は会社特有スキルを身につけてしまって、他社に転職できない状態になるのだが。)


私のやっているSE業と、世間のいわゆるエンジニア業というのは、かけ離れた職業であって、それぞれやりたい方をやればいいと思う。

ただ、私にはミスの許されない超絶大規模プロジェクト精神をヒリヒリさせながら、数百人月プロジェクトマネジメントを楽しむなんてことは全く出来ないので、どこか遠くに消え去りたいと日々思っている。

2016-11-26

chomado とその "囲い" を叩く人間は終わっている

まずはじめに断っておくと、自分は chomado ではないし、また chomado の "囲い" でもない。

chomado, あるいは chomado によくリプライを送る人間を "囲い" と称し、ボコボコに叩く人々を Twitter でよく見る。彼らを見ていると本当に腹が立つが、その理由自分でもよく分かっていないので幾つか思いついたものを書き出す。

  • 普段は「大きい主語は使わないべき」だとか、(上にも書いたが)「技術に誠実であるべき」とか言っているにも関わらず、自分からそれをどんどん破っている。

ここに挙げたような理由意識した上で "囲い" をボコボコに叩いてる人間ほとんどいないだろう(そう言われると腹が立つかもしれないが、chomado とかに自分らがしていることと同じことだ)。

こういう「叩く」行為正当性が与えられる理由があるなら教えてほしい。

2016-11-25

声優に対する犯罪予告イベントが中止になり、その予告の発信元台湾らしいという情報だけで台湾人死ねみたいなこと言ってる人がいてビビる。いまある情報だけで実行者の国籍がわかるわけではないし、主語の大きさが中途半端だ。

憎むなら地球人類すべてを憎め。自分を憎み、肉親を憎め。バグを作れ。

http://anond.hatelabo.jp/20161125170100

どちらかと言うと男叩きは主語大きすぎとは言われないと思う。正しいし、正しくないとしてもアファーマティブアクションってやつで叩かれて当然だし。

2016-11-24

http://anond.hatelabo.jp/20161124154827

統計的な話と問の立て方が誤っているについては同意

主語問題でないかどうかについては微妙だな

増田をしたり、有名なはてなユーザーという意味で「はてなー」と使っているならそうなのだ

はてなユーザー全体を「はてなー」と指し、あたかはてなユーザー全体の意識問題だと誘導しているように感じている

なので、正しくは

はてなーまとめブログ嫌いなヤツ多いのによくホッテントリ痛いニュースあがるのなんで?」

ぐらいだと思う

http://anond.hatelabo.jp/20161124153943

おおざっぱっていうか、統計ってそういうもんだろ。

ちなみに、この問題は「主語の大きさ」の問題ではなく、問いの立て方が間違っている。

ブクマ好き嫌いに対してつくものではなく、関心によって付けられるというのが正しい前提なので、

はてなーってまとめブログに無関心なのに痛いニュースホッテントリによくあがるよね」が正しい。



日本は猫好きが多いはずなのに、犬が飼われているのはなぜだ」も「猫好き」と「犬が飼われている」が独立しているので、論理的因果関係が成立しないことが問題なのであって、決して主語の大きさの問題ではない。

http://anond.hatelabo.jp/20161124152927

はてなーの中にまとめブログが嫌いなやつもいれば、気にしないやつもいると思うけど、それは主語としてまとめるのは問題がある

または、はてなー特定まとめブログが嫌いなやつの集団のことを指しているのであれば、単にはてなブックマークユーザー全体の母集団無視してホッテントリにあがるかどうかを問題視している理論問題がある

http://anond.hatelabo.jp/20161124151654

横だけど、「まとめブログ嫌いなのに痛いニュースホッテントリによくあがるのは何故か?」という問題における主語として、「はてなー」は適正なサイズだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20161124145758

まずは主語を大きくするのをやめてみようね

2016-11-23

http://anond.hatelabo.jp/20161122220445

これ見て思い出したが、英語和訳テストで「George is ~」とかいジョージ主語問題があったんだが、返却の時先生が僕の隣の席のやつに向かって

「おい、●●!問5の問題だけど、これは英語ではジョージの話だからな。『ゲオルゲ』は一応正解にしたがドイツ語読みだぞ。いつからドイツ語になった?」ってので

クラス爆笑になったんだった。

「お前ジョージア飲んだことないの?」「いえ、私はBOSS派です」みたいなやり取りもあった。

2016-11-21

http://anond.hatelabo.jp/20161121235450

食い物の好き嫌いってマザコン結構直結してるところあるからな。

ごく狭い主語で語って申し訳ないが、私の職場現在高校生の息子溺愛オバサンが

「んも~中学ときと違って高校ってお弁当作らなきゃでしょ?うちの息子は肉とかぼちゃしか食べられないから大変なの~」

みたいなことをなぜか嬉しそうに話してる。

アレルギーとかならともかく、食えるものが極端に少ない男は特にママからものすごく甘やかされて育てられたんだろうなって女としては推測してしまうな。

2016-11-20

相手方を指す主語を大きくするのは大層好きなくせに、自分方を指す主語を大きくされるのは大層嫌うという、言葉を交わす価値のないクソ