「主語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 主語とは

2016-08-27

http://anond.hatelabo.jp/20160827154840

共感してほしくて文章書くなら、少なくともゲイ全体をでかい主語で貶めるべきではなかったな

もっと女性への共感を示そうとしないやつが女性を含む多数から共感を得ようという考えが図々しいが

http://anond.hatelabo.jp/20160827085615

主語がでかい。「左翼」「サヨク」ってレッテルを貼られてる奴らも一枚岩じゃないだろ。



と、前置きした上で俺の意見を言うなら、

>一体、左翼と呼ばれる連中の理想国家とは何なのか。

「1日4時間ぐらい働けば愛する家族と豊かに生活できて、差別偏見もない平等社会」が理想ですかね。

2016-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20160816013231

男を修飾しているだけの言葉概念ではない。

女慣れしていない→主語性別関係なく、女に対して慣れていない

理系の→理科系学問を専攻している

男子→男

2016-08-25

http://anond.hatelabo.jp/20160825113533

報道」って主語もでかい流行ってる←→危険って別に手の平と甲つながってないやん

http://anond.hatelabo.jp/20160825105231

なんでそこまで来れて「今」ポケモンGoって主語を使わないんだ?

それこそ「ドライブ中のスマホ利用で事故」とか、唯の報告書レベルの話だろ。

増田頭が悪いんだな。

スマホを利用して事故が起こるのは珍しい話じゃない」のは統計なんぞ使わなくても分かるごくごく当たり前の事実であって、それを「ポケモンGO」って修飾することに意味があるんやろが。

2016-08-24

リスニングが出来ない(のはどう考えても教育が悪い)

旧帝大学生センターリスニングは42/50点(これが良いかどうかはさておく)、TOEIC/TOEFLは受けたことな

外国人の喋ってることが全く聞き取れないで苦しんでる

特にメジャーの中継とか解説が色々言った後実況と一緒にハッハッハッって笑ってるのに全然何言ってるのかわかんなくて笑えないしやばい

聞き取りできる順に、

=聞き取れる壁=

英語試験

センター試験

=まぁ聞き取れる壁=

映画など役者の声

=担当者によっては聞き取れる=

TED

BBC

CNN

=無理=

メジャーリーグの中継

こんな感じ

なぜ聞き取れないのか

というわけで分析

よくある順に、

一瞬分からない単語がチラつくとその後一気に全部倒れる

語彙力が貧弱といえばそうなんだけど、文章だと前後の文で分かってしまうので、「前の文」しか流れてこないリスニングだと、「後ろの文」を聴いている間に「さっきの単語の推測」まで行うことは難しい

単語の切れ目が分からない

単語単語の間を詰められれば詰められるほど脳が溶けていくのが分かる

知ってる単語2つでも間合いが詰まると未知の単語1つに化けていく

助動詞が聞き取れない

would=ウッド

will=ウィル

と覚えてると外国人はどっちも「ウッ」となるので聞き取れない

さらにはhaveはhasにもなるしhadにもなるし、見た目だと一瞬で判別できるけどリスニングでブチ込まれると混乱しかもたらさな

he isとhe hasの違いとかでぶっ壊れたりするのは読解じゃあり得ないけどリスニングでは茶飯

助動詞は時制とかに繋がってくるのがうざい

助動詞それからhaveの含まれ文章ダダーッと流れてきて「はいこれ未来形」「はいこれ過去完了」「はいこれ仮定過去完了」と変換するのは難しい

まり時制が分からんくなる

殆ど発音しない時がある

andとか。

主語が聞き取れない

I'd like to...

を「ァライクトゥ」と聴いてしまうので、

..like to..

と聞こえて「は???主語どこ???」となる

最低でも「ッドライクトゥ」と言って欲しいが奴らは「ァァライクトゥ」とか言ってくる

どもる

外人の実況どもりすぎじゃないか

日本アナウンサーが「わっわっ私もそう思います」とか「かっかっ彼は、彼は……」とか何度も言ったら池沼扱いだと思う

しか外人アナウンサーは平気で「アッアッアッアイスィンク」とか言う

従属節

whichとかthatにマルをつけて、従属節がどこにかかってるか図示する方法リスニングでは使えない

よってどこに何がかかっているのか謎化してしま

ある程度ヤマを張って文脈判断することが出来なければ一文丸ごと意味不明になるので白目をむくほかない

結局聞こえてくるのは

途中まで聞き取れていても、主語ねぇ、時制わかんねぇ、メインの動詞意味わかんねえ、後の文は総崩れ、という状態崩壊してしま

役者台詞とかならこういうことはあんまりないけど、普通英語圏の人の会話には全くついて行けない

「アム……アッアッアッアイアイアイスィンク……faweiojaf;woiea3h;adfja;……イッイズじぇ;をいあfjをいえ……」

って感じ

原因の原因

副詞」「助動詞」「助詞」とか「仮定法」「時制」「未来過去」とかそういう名前をペタペタ一つ一つの単語にはりつけていって分類し構文を脳に流し込むという教育が悪かったんじゃないかと思う

ネイティブが喋る速度と同速度でその会話文に「はい主語はい助動詞はい動詞はい時制はこれ、メインの文はこれ、従属節はこれ」って解析していくのが間違っている

しかし一度身についたものが容易にはがれるはずもない

まり教育が悪い

これらを解決リスニングが出来るようになる方法

もしかしてそれを期待して読んだか?

残念ながら解決法は見つかってない

おそらく解決するにはネイティブが喋る速度と同じ速度で「主語→(助動詞が来るかもしれない)→動詞動詞の指す内容→主語→……」が常に流れてくるということを体で覚え込むしかない

しかしどうすれば身につくのかはよく分からない

時制をぱっと判断しようにもhaveが高速で流れ去るし、時制判断を行った直後に動詞が来るから判断時間をかけていると肝心の動詞が抜け落ちる

編な省略は多いしどもるし発音しない単語あるしもうなんなんだ

キレそう

主語が小さい

マスコミなんてどこの国もそんなもん

日本の」ていうのは主語が小さい



http://anond.hatelabo.jp/20160824115823

2016-08-21

http://anond.hatelabo.jp/20160821220636

増田君、そろそろ「俺は」を主語にして感想を書くのはやめておこう! 増田君は有名でも何でもないんだから、そんな人の「俺は」には説得力が皆無なんだぜ?

2016-08-19

泣けば同情されるみたいな風潮

「勝てると思ってた」「取り返しの付かないことを"した"」

吉田沙保里発言の端々から感じる違和感

本気でやれば勝てたのに油断したみたいな空気

要は慢心して負けて、負けてから後悔して泣き喚いたわけでしょ?

冷静に考えて、「ごめんなさい」って全力を尽くして悔いのないプレイをした人間から出る言葉じゃないよね?

自分の中に何らかの後ろめたさがあるから謝罪言葉しか出ないわけでしょ?

そんな態度って対戦相手選手にも失礼だと思う。相手の強さに負けたはずなのに発言主語自分しかないっておかしい。

なのに世間は涙に押されて同情一辺倒。おかしいだろ。

http://anond.hatelabo.jp/20160819070827

邦画好きだけど、まぁ増田の言いたいことは大体当たってると思う。

邦画批判で腹立つの主語がでかいことなので、「近年の商業映画外国映画と比べてクソ」って対象を狭めて言ってくれれば腹は立たない。

2016-08-17

http://anond.hatelabo.jp/20160817180733

デザイナーになれなかったからって知識ひけらかし主語でか増田書くのやめてほしい

http://anond.hatelabo.jp/20160817130317

お互いが誠実であれば成り立つけど、親が不誠実であると成り立たないのよ

「そんなこと言った覚えはない」「私はあなたの為を思ってきたし、間違ってない」「私達の気持ちを察して生活して」

これだと対話不可能なので、子供アダルトチルドレンの本読むか、親に早死にして思い出として消えてくれることを祈るしかないわけですよ。

さら対話での成功体験が人より少ないから、そもそも対話をしたがらない。

あなた幸せだったようだけど、全員がそうとは限らない。

主語を小さくするか、極論に振ったほうがいいね

2016-08-16

映画漫画小説テーマを論じると怒り出す人たち(2)

昨晩書いた駄文http://anond.hatelabo.jp/20160815210616)にたくさんコメントいただきまして、興味深く読ませていただきました。ありがとうございます

いくつか気になったコメントを拾って、コメントを付けていきたいと思います



1. 解釈作業嫌悪感を感じる原因を探る試み

id:Domino-R その作品自分の見たい様に見る権利を個々の観客は買っているので、作品テーマ性と監督関係ない。ただそれでも他人自分とは違うもの自分が見ていないものを見ていたと知るのは嫌だという人はいる。

id:honehonerock 「この映画は要するに◯◯ということ」と、要しないで欲しい、という欲望が人にはあるよ。2時間かけた映画文脈のものを愛しており、そのうち一欠片だけを特別ものにしないで欲しい、というような。

id:spacefrontier 自分も「作品エンタメとしてのみ消化したい」派だけど、テーマを論じることについては「好きにしろ」(←ネタバレ)と思う。あまりお近づきにはなりたくないが。

どの説明面白いです。こういう気持ち尊重しなければいけないなぁと反省させられました。



2. 解釈を言う側の姿勢問題があるのではという指摘

id:yuiseki 作品を愛するあまり「この作品から◯◯というテーマを読み取れない人は見る目が無い」みたいな主語の大きい自分はお前らとは違って分かってますマウンティングしはじめる人がたくさんいるから怒り出すのでは

id:lapk 別に完全エンターテイメントとして見るのもいいと思うんだけど、シンゴジラに関しては自分の気に入らない意見は見る目がない一般人意見として見下したオタク意見が目立つからウザいだけだと思う

id:minoton 映画は鑑賞されるものから作品から見出されたテーマ製作者の意図とはまったく異なっていることは問題ないと思う。ただ、あまりに鑑賞者のひとりよがりの(ロジカルでない、根拠が薄い)指摘はついてけないなと

これは難しい問題です。何でかというと、テーマ議論を展開するときにドヤァ感はどうしても出てしまうからです。

作者と自分以外、まだ誰も気づいていないテーマ開陳するのはやはり気分がいいものです。少しぐらいドヤるのも多めに見てくれるとありがたいです。




3. 「テーマがない」という主張をどうして受け容れられないの?という指摘

これは予想外の反応でした。

id:serio 増田が、「この映画にはテーマ性がない」という考えを一つの主張だと認めない理由分からん。「格好良いゴジラを描きたい」といった動機映画を作っちゃいけないのか?

id:fusanosuke_n 意味わからんな。これは純粋エンターテイメントであってテーマ性とかメッセージ性とかない、というのも立派な作品解釈だろうが。

以下のように理解していただければ幸いです。

id:Josui_Do 「この作品にはテーマがない」は一つの意見だが「この作品にはテーマがないから論じるな」は語りたい人の口をふさぐ行為。それはよろしくない。

id:kash06 テーマが無い、と言われるのが困るのではなく「どうせテーマが無いのだから、語るな」とまで言われるのが困ってる気が。気がしただけ。



4. ネットはそもそも作品テーマをめぐる議論の場にふさわしくないという指摘

id:kuzudokuzu ネットほとんどの場は議論に向かない。すぐに外野がうるさくなる。(外野より、愛をこめて)

id:baikoku_sensei ネット上だと議論じゃなくてマウンティング合戦なっちゃうか

悲しいですが映画漫画アニメテーマを論じる場はネットぐらいしかないという現実が・・・。



5. その他笑った/興味深いコメント

id:IkaMaru 無理矢理にでも高次元な読み解き方をしたがるのがオタクだった時代から、難しい話をされると怒るのがオタク時代

id:aukusoe はっ! ToHeart2花梨シナリオはむーむーが恋姫の頃から描いているテーマが一貫しており、どう考えてもむーむー脚本だと主張していたウン年前の俺! ウン年前の俺じゃないか龍谷大学哲学部を舐めちゃいかんぜよ!!!

わろた

2016-08-12

「できる人の特徴」「お金持ちの考え方」みたいな記事

「できる人の勉強法 優秀なプログラマは何をしているのか」という記事に何百もブクマがついてたので見てみたけど、やっぱいつもの通り妄想記事だったわ。

ちょっと一般論的な記事があるとすぐ「主語がでかい」「観測範囲が〜」みたいなツッコミ入るけど、このたぐいの記事ってどこで観測たかさえ全く書いてないんだよな。

書いてあっても「仕事がら金持ちと会うんだけど」程度しか書いてないし。

なのにブコメは無言か肯定的な感じのばっかりだし。

ビルゲイツといっしょに仕事をしたけど、奴の決断力はパネーわ。たとえばWin95の開発のとき〜」みたいな話は面白いけど、具体的に誰かわからん話で「仕事のデキる人はこうだ」とか書かれても、お前の妄想説得力もたせるために実話風にしてるだけだろとしか思えない。

鳥越のアホさについて

2016年現在日本では(おそらくアメリカ西欧諸国でも)、知識階級においては、基本的には知性のある人はリベラル立場をとりがちだと思われているように思う。つまり

P(リベラル|知性がある) > P(保守|知性がある)

と考えている。ここでP(A|B)とは、「BであるときAの確率」を意味する。上の式は、知性があるならリベラル立場をとる確率が高いと言っているわけだ。

これを事実だとしよう。

さて、だとすると、ベイズの定理により

P(知性がある|リベラル) ∝ P(リベラル|知性がある)P(知性がある)

P(知性がある|保守) ∝ P(保守|知性がある)P(知性がある)

が成立する。ここで、P(知性がある)が一定だとするならば、P(リベラル|知性がある) > P(保守|知性がある)より、

P(知性がある|リベラル) > P(知性がある|保守)

が成立する。すなわち、リベラル立場にいたりリベラル発言をしているならその人物は、保守立場にいるものよりも知性があるのである

したがって、保守立場にいる小池百合子よりも、リベラル立場にある鳥越俊太郎の方が知性があると言える。

・・・

ここで注意すべきなのは、このように一般ピーポーは属人的事前確率(すなわちP(知性))を考慮しない傾向が一般にある(俗に言う「主語の大きい話をする」傾向がある)ため、

P(リベラル|知性がある) > P(保守|知性がある)

がある上では、本人の資質に限らず、P(知性がある|リベラル)は、P(知性がある|保守)よりも一般に高く見積もられる傾向があるということである。実際にはP(知性がある)は、単純な周辺確率分布ではなく、本人の資質との結合確率として現れるはずである(導出略)。

まり、同じようなレベルの知性であってもリベラル発言をしていると、そのレベルの知性で保守的発言をしているよりも知的に優れていると誤って評価されるということだ。また、その評価に安住する危険性も高いだろう。

すなわち、実を言うと

P(知性がある|リベラル世間評価が高い) < P(知性がある|保守世間評価が高い)

と思われるのである(多分こう書くと、世間評価が高いから知性が高いって言えるのかなどと噛みつかれるだろうが、あくまで式表現として提示しているのである)。同じくらいの知性があると評価されているなら、保守よりもリベラル人間の方が真の知性レベルは低いのではないか

今回鳥越俊太郎の件はこの点をまざまざと明らかにし、やはり意思決定ベイズ思考を投入しなければならない必要性を強く感じさせた。鳥越俊太郎リベラル発言をしてはいものの、「鳥越俊太郎には知性がある」という事前確率は著しく低かったというべきだ。一般的評価リベラル立場のいる人間について甘めに働くため、これまで世間的に評判が良かったとしてもリベラル立場人間についてはより厳しく本人の知性を見極めなければならなかった。ということであろう。

岡田さんが敵前逃亡したというが、鳥越俊太郎のあそこまでのバカぶりを見せられた後では同情する面もあろう。上の式展開により、「基本的には知性のある人はリベラル立場をとりがちだと思われている」ような社会においては、保守である自民党よりも、リベラルである民進党の方が候補者選びに苦労することは、決して岡田さんが悪いというよりもこの社会における必然であることが数学的に確認された。

なんちゃってね)

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160809000640

なるほど!良くわかった。確かに義理の母や父の例は動揺するわ。

それを友人の場合にも適用してみようというのは分かる。ただ、友人の場合、次のような例が起こる。



「仲のいい友人だと思っていたのに」の男女間の差異について。

よく言われるように、女性慣れしていない男は女からやさしくされるとすぐ好きになってしまう(主語がでかいというのはここでは置いておいて)。

そしてたいして仲良くなってもいないのに好きだー!と告白してしまう。これでは告白された側は困るし断って当然。心労も負うだろう。



一方で、女性の中にも「距離感が分かっていない」人がいる。男からすると「友人に対して頭を撫でたり手を握ったり腕を組んだりはしない」「そのようなことは恋人としたい」と考えている。(また主語がでかいが一例として考えてほしい)

そしてその態度を露骨に表しているのに、気づかず傍によって来る女性がいるのだ。

そりゃあ冷静に「いや、女の子同士だとこれくらい普通にやってる。これは他意はないのだ」と考えはするけども、人はやっぱり傍に来てくれる人には今まで以上に好意を持つもんだよ。



そこからなお時間をかけて、相手女性のことを良く知ってから告白したにもかかわらず「えー全然気が付かなかった!」というのはそれはちょっと鈍感で怠慢で、女性側にも非があるんじゃないだろうか。

だって女の子って少女漫画読んで育つよね。その中には「友達だと思っていた人が実は…」なんて例は沢山ある。自分から必要に近づいておいて「そんなこと思いもよらなかった」っていうのは想像力がなさすぎだよ。

繰り返すけどこういう女性がいるという一例の話ね。

と書いてみたものの…、やっぱり男側が気を付けるべき点が多いか

特に先に好きになった方は相手のことを知ろう知ろうと思う一方で、そうでない方はいつも通りなんだから自分彼女のことを良く知ってる。だから彼女自分のことを知ってくれているはずだ」と思うのは間違いで、彼女自分を知ってもらう努力もっとしてから(要はデートをきちんと重ねる、とかね)相手自分気持ちを伝えなきゃいかんのだろうな……。



ともあれ、その様な関係が持てる友人がいてこその話なので、お互いを大事に「友人だと思っているはずだ」「友人以上の好意をもってくれているはずだ」ではなくその先のコミュニケーションを取りましょうということで一つよろしく。

2.について別回答で続きます

2016-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20160809185432

極論も何も温まった規制派にまともなボーダーなんて引けるわけがいからやりたいことを代弁してあげてるだけなんだけど

行動そのものが極論的な原理を元にしてるんだから文章化したら極論が出来上がるに決まってんじゃん

そもそもどれだけ影響力の強いものがあったとしてもそれに従うかどうかは極端な話、個人問題帰結するから

戦争に参加したくないって醤油飲んで病気になっても行きたくないやつだって当時いたんだぞ

どれだけ影響力が強い状況に追い込まれてもそれでもまだ個人に残ってる選択肢を増やすも減らすも自分次第

その個人の自由意志尊重するどころか「個人は簡単他人に影響されて道を誤る」という自由意志に唾吐く様なことが

正常かつ当たり前で常識的なことであることが前提とするって

要はこの社会に生きる大人たちが自分たちの頭で考えて何が悪か何が善か判断するだけの知能と良識を備えてないってことになるんだが

赤ちゃん人間が前提ならそれこそ総ての要素を管理下において政府に統括させろよ

規制派の思い描くユートピアってそういう赤ちゃん人間たちが毒に一切触れずに生涯を終える環境のことだろ?

最初から極論言ってるんだから文章化して改めて極論だと分かったところで何で一歩引いて怖気づいてるんだよw

そこは「そうそう、俺はこういう管理社会の元、社会に悪影響が一切ない世界で生きたいんだよね!」って胸を張れよ

なんでそこで引くんだよ

 

引く理由言ってやろうか?

要はお前個人が単に否定したい1つの要素に対してだけ社会から除外したいと思ってるから

社会に悪影響なんじゃなくてお前個人の精神に対して悪影響だから

本当の意味主語デカくて、結局困ってるのもイラついてる個人の「俺が気に入らない」

これだけ

からそれ以上に対象が広がると自分の大好きな要素もセレクトされてしまうから引いてしま

嘘ついてるんだよな

みんなじゃなくて素直に俺が気に入らないんだって言えよバーカ

 

この手の手合いってなんで二言目には「みんながそう思ってる」「みんなが迷惑してる」って出てくるんだろうな

みんなじゃなくてお前だよお前

お前が迷惑してると思ってるんだよ

自分他人ボーダーが引けないか自分=みんな化してるんだよ

気軽に意思疎通取れない人間の心の中分かって気でいるなよ

お前の常識の精度どれだけ高いかからないけど根拠のない自信捨ててこい

境界性パーソナリティ障害者がネット市民権得ると本当に主語デカくなってシンゴジラ級になるから非常にめんどくさい

 

おまえんちのカレーちくわ入ってても俺んちのカレーにはぜってぇ入れねえから

表現の自由ってそういうことだから

微妙問題を雑に扱うな

創作物」の「影響」なんつーとても扱いの微妙問題を、雑に扱おうとするから反発がでる。まず定義しろ。「影響」ってのはどういう意味だ?



ある作品を1000人が見て、1000人が同じように行動を変えたら、それはまあ確実に「ある影響を与えている」と言えるよな。

では増田は、「たった一人が行動を変えた」ケースでも、同じように「影響を与えている」と言うのか。その場合、999人は「影響を与えられなかった」のか?

たとえば「殺人」を描いた作品を見て、1人が殺人をした。999人は殺人しなかった。この場合、なぜ前者だけが「影響」なんだ? 後者は「影響」じゃないのか? それってものすごく恣意的な関連付けじゃないのか? 増田が取り上げてるのは、そういうレアケースじゃないか



それから増田は「殺人を犯した人間作品からヒントを得て」ということも、「影響」の中に入れてる。これってどういう意味で「影響」なんだ?

簡単爆弾の生成方法を書いた本を読んで爆弾製造してテロを起こした人間が「本から影響を受けた」とは言わないよな。もちろん、そういう本が一般規制されることはないではない。だがそれは「影響を与えるから」ではなくて、一般に公開すべきでない情報を公開しているか規制されるんだよな。完全犯罪方法を描いたミステリーからヒントを得る、というのもそれと同様で、たとえば警察捜査内容などについて外部に出すべきでない情報を書いて参考になるような本なら規制されても仕方ないと思うが、それは「影響」とはふつう言わない。それとも増田は、別に誰を殺したいとも思っていない人がそういう本をたまたま読んでふっと人を殺したくなるだろうという話をしているのか? それって上の話と同じだが、何千分の一、何万分の一の話なんだ?



ある人が、一冊の本に大きな「影響を与えられた」と感じること、そういう読書体験もちろんあるだろう。それは、「私」を主語としたごく「個人的な」体験として、「影響された」という言い方では語りうる。ごく私的体験としてならな。だが、「ある本」を主語として(すなわち一般論として)、それが人に「影響を与える」という言い方をするなら、ぐっと慎重にならなくてはいけない。一般論としての「ある本の影響」は、みんなが言うようにその本への「規制」に直結する問題で、それを証明するためにはそれこそ1000人中の何人が有意に影響を受けたかとかをていねいに立証する責任が出てくることだ。ましてやあるジャンル全体について言うなら、なおさら。そういう手続き無視した表現規制派は、ほんと世の中にあふれていて、だいたい増田と同じようにい安易に「影響」という言葉使用する。だからみんな、こういう話の流れになるとヒートアップするんだ。



というわけで、増田煽りでなく真面目に「影響」ということを論じたいのなら、もう少し丁寧に用語定義してから話をするべきだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160809133351

2016-08-08

http://anond.hatelabo.jp/20160808014015

「思うこと」ではあなた主語なのに、「反感を買う」では日本社会がどう思うか、という話になっている。

まり、「日本社会在日に反感を持っている」というのがあなた意見で、その理由在日が「日本既存伝統的価値観を揶揄する」からだ、というのがあなた意見なんだけど、その根拠は「あなたがそう思うから」なんだよね。もうちょっと自分日本社会区別をつけた方がいい。

自分在日に反感を持っているという日本人は探せばそれなりに見つかるだろうけど、その理由として在日が「日本既存伝統的価値観を揶揄する」からだ、という人は少数だよ。

もちろん在日が嫌いな人の大半は在日を叩ければ理由なんかどうでもいいので、あなたが「在日のくせに日本既存伝統的価値観を揶揄するのがムカつく」と言えば、在日が嫌いな人は賛成してくれるけどね。だからと言って、その人が在日を嫌う理由が「日本既存伝統的価値観を揶揄する」からだ、ということにはならないからね。

さて、あなた在日を嫌う理由在日が「日本既存伝統的価値観を揶揄する」からだったら、「日本既存伝統的価値観を揶揄しない」在日の人は嫌わないはずだし、嫌う人と嫌う人を区別するために、どの在日が「日本既存伝統的価値観を揶揄する」かどうかを気にするはずなんだけど、まあ、あなたは気にしないね

あなた在日を嫌いたいから嫌っていて、叩くのが好きだから叩くのだから。そんなこといちいち気にしてたら、好きに在日叩けなくなっちゃうもんね。

2016-08-07

http://anond.hatelabo.jp/20160514131047

相変わらず主語がでかい

味にうるさくないやつはいちいち話題にしないから気づけないだけで

お前が思うよりはるかに多くの人が味を気にしてないぞ

2016-08-06

http://anond.hatelabo.jp/20160806225001

やたら話しかけられることが多いんだけど子供特有主語目的語が抜け落ちてる会話を理解するのは疲れる

へぇーふぅーん、だけで流してるんだけどそれだと親がちゃんと相手してよとか言ってくるんだよね

ならお前が話きいてやれよと

お金もらえるならやるけど、子供連れてきてるならちゃんと親が相手しろよ、と思う

2016-08-05

ポケモンGOを叩くのは許さないという空気

ここ一週間くらい、間違いなくそんな空気ネット支配している気がする。

主語デカいと茶々を入れてくる人もいるだろうからはてブ限定した話でも構わん。

ここまで現実と密接にリンクしたゲームが大流行したのは初めてなんだから不快に思う人もいるだろうし、気味悪く思う人ももちろんいるのは想像できる。

想定していない人がワラワラくるから平和公園や寺にポケストップを置くな、という批判はまあわからんでもないし、勤務中や休憩時間ポケモンGOを使うな、ということについては、会社私物スマホを使うなという規約がある会社だってあるんだから、そんな規約が設けられてもまあそういうのもあるよねって感じでしかない。実際のところ、1から10まで全部間違っている批判なんてのはそうそうなく、まあそういう考えもあるよねくらいで、同意できる批判も多い。やくみつるによる批判例外ではない。

何より流行り物は基本的に叩かれる運命にあるんだし、叩かれることで一般的に知られるし、前述の不快に思う人や気味悪く思う人との折り合いがついて、社会に馴染んでいくステップにもなるんだから、叩かれること自体自分はそんなに悪いとは思わない。「まーた、叩きが始まった」くらいでどっしり構えていればいい。

からポケモンGO叩きのニュースがあると、そんなニュース存在は許さないと言わんばかりに色々と屁理屈をこねて必死に叩いているコメを見るのは、もう気味が悪くて。

理解の乏しい大人による叩きということで、流しておけばいいじゃん。必死に叩き返そうとするから、叩くほうも面白がってるんじゃないの?という気すら最近はする。

http://anond.hatelabo.jp/20160805000418

シン・ゴジラは「みんなの見たかった福島原発問題」だよね、とは思った

主語でか過ぎというなら「俺らの見たかった」……「オタクの見たかった」……完璧には「私が見たかった福島原発問題

邪な事を言っちゃうと作った人もこういう世界線が良かったよね?的な