「主語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 主語とは

2017-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20170220170731

冒頭に

>女って

って書いた上で、相手主語の大きさを叩くの面白すぎる。ほぼ同サイズじゃん。

まあ、人口差考えると、「男って」と「女って」だと後者のほうが微妙に小さいといえば小さいけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170220170026

いや、だって女ってすぐ主語デカで話すじゃん

一部の男が女をたたいてるだけなのに、男はすぐ叩く!私たちは男の被害者だ!!って。

痴漢してない男を殴っておいて男は痴漢するから私たち被害者であり正当性がある!!って叫んでるようなものだよ。

犯罪者もそう。男か女かで区分する時点で意味不明

そんなこと言ったら児童虐待は女の件数の方が圧倒的に多いんだけど、女は子育てに向いてないってことでいいのか?

犯罪者確率親族や知り合いの可能性が高いんだが、おまえは家族や知り合いに対して犯罪者って叫んでるキチガイってことでいいのか?

犯罪者犯罪者/一般人という区別をつけるべきでしょ。

都合よく女という属性をもとにして関係ない人だろうが唐突に殴りつけたいという暴力さはすべての女が持っているわけではないので、

おまえも普通の女になろうな。

http://anond.hatelabo.jp/20170218224319

すぐに解決できるようなものではない。専門家相談したほうがいいと思う。

せっかく話してくれたのにこれだけじゃなんだから素人なりにアドバイスを。



あなたも薄々わかっているかもしれないが、その恐怖や不安をなくすことは難しい。なのでそういう感情とうまく付き合っていくことを考えたほうがよい。

あなた感情あなたの思い通りにならない。何とかしたいと思っても、何ともならないので、さらに苦しみが生じる。

感情を変えようとするよりも、受け入れようとするほうが楽である不安や恐怖は避けがたい。

しかしそれらに圧倒されて飲み込まれないように、よく自分を保ち、苦しみを増やさないようにする方法はある。

一人でも、どこでも、いつでもできる。瞑想である



重要なのは「気づく」ことである

感情に気づくことで、感情から自分を分離して、圧倒されないようにする。



具体的な瞑想の手順だが、

1.自分の呼吸に集中する。

空気が鼻や口を出入りする感覚お腹が膨れたりへこんだりする感覚意識する。これが基本である感情で一杯になっている脳の注意をそらし、自分状態に気づく余力をつくる。

2.感情に気づく。

例えばもし胸のあたりが苦しかったら、「怖れ」「恐怖」のように言語化する。

この時「怖い」とか「苦しい」のような主観的な(「私」が主語になる)言葉ではなく、名詞のような客観的言葉を使う。感情自分を一体化させないためである

感情に圧倒され流されるのではなく、感情があることに気づいて、他人の心を見るように自分の心を見る。

3.感情に気がついたら、それは放っておく。

不安や恐怖は消そうとしても消えるようなものではない。消えればいいとか、なくなればいいとか思っても、思い通りにならないのでさらに苦しみが増す。

なので思い通りにならないものだと思って、そのままにしておく。



感情感情であって、あなたではない。感情に打ち負かされ、支配されないように、よく気をつけていれば、苦しみは減る。

2017-02-19

増田で迂闊に

普通はそうだろ、なんて言おうもんなら、普通意味とは、普通基準とは、増田普通一般的ではない、普通というからには統計があるんだろうな、普通とか主語がでかい、などの今となっては見慣れたありきたりワードが飛んでくる。

2017-02-16

なにがなんでも「彼女出来ない男は人格が悪い」としたがる奴等

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1081348

https://togetter.com/li/1081348

また湧いてるって感じ。




これに出てくる男が彼女出来ない?

こいつは出来るよ絶対

まさにこういう人格の既婚者が知り合いにいるもん。

もうすぐバツ2になりそうだけど。




彼女が出来ない男の圧倒的多数はこんな図々しくもアグレッシブでもなく、身のほど弁えてひっそりしてるんだよ。

会話は常に自分から切り上げてればこのまとめみたいなことは絶対思われないしさ。

女とねちっこいLINEしてる時点でそのうち彼女出来る側でしょ。

あのキモいノリのLINEだって気にしない女とかそういうのが好きって女も有る程度の割合はいるし。




いつもいつもそうなんだけど、彼女出来ないような男の圧倒的多数大人しくしてるっていう事実無視して

そういうアグレッシブキモい変な男を「彼女出来ない男の代表」にしたがるんだよね。

地下アイドルに付きまとって変なプレゼント贈ってつきまとったあげく滅多刺しにした男とかさ。




昔は大人しくしてるだけの人間にもわけわからんハラスメントを仕掛ける事が出来たんだけど

今はさすがに世間の目が厳しくなってきてそんな差別いじめ丸出しのアクションはしにくいからね。

でも彼女出来ないような男を叩いて説教したくてしょうがない、ウズウズ!

からあいう変てこでアグレッシブな男のエピソードを持ってきて

彼女出来ない男」として括ってでっかい主語で語るんだよね。




好きだねえほんとに。

結局どうにかこうにか、差別対象いじめ対象が欲しいんだよね。

2017-02-13

http://anond.hatelabo.jp/20170213095956

はてなー福祉や再分配で格差是正するべきって立場


はてなの一部を全体であるかのように語るのはやめろよ。

金持ちムカツく死ね格差をどうにかする方法はしーらない」「貧乏はただの努力不足だから死ね格差なんてどこにもない」って奴も大勢いるぞ。

そいつらを切り捨ててお前に都合がいい所だけを集めてこれがはてなだと主張するのは筋が通ってないぞ。

主語デカくする行為が何故馬鹿にされるのかを一度考えたほうがいい。

2017-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20170211190412

こういうN=1から主語を作る系の話って、どこで切り分けるかによって語り手のバイアスがわかって面白い

仮にこの出来事がそのまま事実であったとして



1.中韓人(らしき人)にはバカが多い。そうでないやつもちょっとはいる。

2.女はバカ。男は利口。(ゆえに日本人も女はバカで男は利口)。

3.そういうバカな行動をするのはX0代によくある傾向。

4.わかりにくいバーコードシステム提示する店はグローバル的に最悪。

5.日本バーコードシステム対応できない外国人は最低。



とか色々切り口はあるだろうに、あえて「女はバカ」にしているところによほどのコンプレックスがあるのだろうと思うね。

かわいそうに。

我々とか主語がでかい

どうせ楽しさは人によってそれぞれなんて言い分に逆らったら、明確な楽しさの基準を提出しろと喚くのだろうが。

じゃあなぜ明確にみんなが面白いと言われる作品が後世に残ってるんだろうね。全てとは言わんが。

極論をロジックに乗せて偽にならないので真として扱う、というやり方が多いから警戒せざるを得ない。

2017-02-09

増田が長文になってしま

日常ちょっとした出来事を書きたいんだけど、書き始めると長文になってしまう。

長い割には面白さが少ないので、投稿しないで消しちゃう




自分でもそこそこ理由は分かっている。

まず、誰の発言か分かるかどうかを気にしすぎている。

そして、登場人物がどんな性格でどういう立場人間なのかも説明してしまう。それが分かると、より発言意図が伝わると思うから

さらに、特定を避けるためにフェイクを入れすぎたり。






でも、そういったことを全然気にせずに書いてある、

勢いと熱量こそ伝わっては来るものの、

お世辞にも上手とはいえないような、

読んでいて(これ誰のセリフ?)とか(主語がでかいなー)って思っちゃうような文でも、

その分かりにくいことへの指摘や、推理まで含めて、盛り上がることがある。




ほら、この文章も長くなってきたぞ。もう投稿してしまおう。

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170208105212

最近はやりの「主語がでかい」とか「そもそも増田が~(人格分析を始める)」で話が逸れていって~ ってのも増田が嫌ってそうな流れかもね

http://anond.hatelabo.jp/20170208052253

それはオハイオ州なんてど田舎からだろ。

アメリカはというタイトル主語でかすぎ。

そういうのは中世ジャップランドみたいな国民皆が一人残らず排他的差別的人間構成されてるような国にのみ許される。

そういう場合にの主語の大きさには人一倍敏感なはてな民もその通り!その通り!と拍手喝采する。

メンヘラ化する日本人

最近民放で「日本すごい」番組が多く編成されている事が、批判的な文脈話題になっている。

日本スゴイ」番組が多く編成されるのは、自己肯定感、つまり自国を外部(この場合外国、及び、外国人)と比較することなく、そのままの状態フラットに愛することのできる感覚が欠如した人々が増えているからではないか

これはまるで、SNS自己肯定感の低いメンヘラ自分からポエム自撮りを垂れ流し、いいね、を集めることで承認欲求を満たそうとする行為と瓜二つだ。

彼、彼女たちも「他者」と言う外部をダシにする事でしか自分肯定できない。

日本人が全てそうだと主語を大きくするつもりもないが、少なくとも民放局がターゲットするような日本の「大衆」像が総じてメンヘラ化しているような気がするのは気のせいだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170208115427

そりゃ単に「典型的な」って言葉を省略してるだけじゃないのか。

二言目には「主語がでかい問題」とか言い出す奴は、その程度も読み取れんのかなと思うわ。

まぁ、発言者の「典型的な○○」観が妥当かどうかは別問題としてだが。

2017-02-06

どこへ行こうが突然の来訪者扱いだ2017

主語なんてなくていいだろう

マスダとマスダ

主語

はてな民バカ

主語が大きい

「じゃあ、バカ

主語を失くせとは言っていない」



注目エントリ

匿名ダイアリーホッテントリ目指すにはどうすればいい?」

「まあ、面白い文章を書くことじゃないか

「そういう無意味な答えはいいから」

「……じゃあ、ひとまずは注目エントリを目指したらどうだ」

「注目エントリ?」

匿名ダイアリー限定の、小規模なホッテントリみたいなものだ」

「どうすれば注目エントリになる?」

「まあ、ブクマがいくつかつけばいいかな」

「どれくらい?」

「そうだなあ、短時間に5~6つく、時間帯によっては2~3でもつけばいいかな」

「じゃあ俺とお前でブクマつければ、注目エントリは狙えそうだな」

「そこまでして注目されたいような内容書くなら、よそでやったらどうだ」



セルクマ

「そもそも匿名ダイアリーを頻繁に閲覧している人間なんてそこまで多くないし、露骨なことをやるとバレて顰蹙を買うぞ」

「じゃあお前はブクマしなくていいよ、俺だけブクマするから

セルフブックマーク、略してセルクマか。だが、さすがに1ブクマだけじゃ注目エントリは難しいぞ」

大丈夫。俺はブクマ界隈でお気に入り数が結構多いユーザーから普段増田を利用しない人も俺のブクマした記事なら注目度が高い」

「やってることほぼ同じじゃねえか。もう自前のブログでやれよ」

「いや、自前のブログでやると互助会チックになるじゃん」

増田なら、ならないとでも?」

2017-02-04

イラストレーターとか漫画家が「タダでの依頼はその人の実力に対価を払ってないことになるから失礼」とかいって啓蒙すんじゃん

でもいくら啓蒙したところで意味ないんだよね

タダでも仕事がしたい人もいるし、依頼されるだけで嬉しい人もいるし



まぁつまりは「タダでは引き受けません」っていう勇気がないんだろうなあ

いい人であろうとしてるから主語をでかくするんだろう

2017-02-03

勝手主語を大きくしちゃうから話が通じなくなる

飲み会とき、話の流れで「結婚したら、妻には仕事をやめてもらって、専業主婦してもらいたい」って言ったらえらい剣幕で批判された。

どうも「すべての女性結婚したら仕事をせずに専業主婦になるべきだ」って聞こえてるらしい。

個人結婚した時の希望を言っただけなのに、なんでそうなるの?

だいたい、結婚できるかどうかも怪しいし、結婚できたからって、その人との話し合いで、どうなるかなんてわかんないのに。

もう少し冷静に聞いてもらえないものだろうか。

学術論文文法

文章を書くのが好きで、小学生の頃から今に至るまで非現実的世界観短編小説を書いて遊んだエッセイを書いては懸賞に応募したりしている。

いくつか賞ももらったし、研究室先生雑誌(学術誌じゃなくて業界専門誌みたいな月刊雑誌)に寄稿するときわたし校正してあげたりしているし、

文章を組み立てることが人より多少は得意だと思っている。

けど、学術論文わたしがいままで培ってきた叙述法とはかなり違う文法の元に成り立っていた。

今、わたし理系大学4年生なので卒論執筆に忙しい。卒論の内容は、マイナーチェンジを加えて学会報に投稿するつもりだから先生もしっかり目を通してチェックしてくれる。

初稿をチェックしてもらって、返ってきた原稿アドバイスや注意点の青ペンで真っ青になっていた。

たくさん論文も読んだし、要旨のチェックのときにも確認したし、かなり論文文法は覚えてきたつもりだったんだけどなあ。

並列のときは(たとえば「赤と青と緑にそれぞれ色付けられた~」とか)英語に倣って「赤、青、および緑に色付けされた~」みたいな書き方を一律でしなきゃいけない。これはだいぶ慣れたけど、いつもそのときそのときで一番読みやすそうな、より語感のいい書き方を心がけてきたわたしにとっては抵抗感が大きいものだった。「赤、青、緑に~」はもちろんだめだし「赤と青、そして緑~」もグレーゾーン

「だった」「~で、」も「であった」「~であり、」とかに統一。一文の長さはできるだけ短く。

筆者を示す主語ほとんど登場させず、「我々はデータを~~に従って分析した」みたいなことを言うときには「データは~~に従って分析された」とかいう書き方になる。

英語的な表現が多くて、読みやすさの点で言うとあんまり読みやすくない。でも、できるだけ筆者の言いたいことをできるだけそのまま読み手解釈してもらうという意味ではこういう統一された文法が便利なのかもしれない。

まり読んでて気分がよくなる文章にはならないけれど、しかし、この文法を完全に身につけて必要ときに使えるようになったら、それはそれですごく大きな力になるだろうな、とも思った。

2017-02-02

人付き合いが苦手だと幼稚なのか?

社会人1年目。

相手のこと(趣味とか人柄とか)が分からないとあまり話す気にならないタイプ

天気の話とか、最近ニュースの話とか、どうでも良いことを会話しても、それって会話じゃなくて会話のままごとなんじゃないのって思ってしまう。

そうこうしてるうち、Twitterか発〇小町かどこかで、"社会人になっても人付き合いが苦手な人は幼稚であるから結婚相手恋人になるのはやめた方が良い"という言説を見た。

どこをどう考えれば人付き合いが苦手な人は幼稚であると考えられるんだろうか、私にはとても疑問である

苦手な人とうまくいかないだとか、嫌いな人と話せないだとかそういうのは人を割り切って付き合いができないのは幼稚だと思うが、人付き合いという大きなくくりでそれをできない人が幼稚というのは主語が大きすぎるのではないかと考える。

誰とも屈託なく話せる人、立ち回りがうまい人なんてとても限られてると思うのだが、それ以外の人はみな幼稚というのか。

人付き合いができない人は幼稚だという言葉が妙にひっかかるし、なんとも自分の人間性を否定されたみたいで悲しくなっている。

2017-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20170201131956

>「父親の友人は私や母親からしたら赤の他人」と言う言葉に色々現れてる

これは私も引っかかったが、「私や母親」と主語自分母親一緒にしてしまってるあたりの母子同一感がね。

だとすると、葬式増田母親への同情心や母親自身意思がもう少し書かれている(夫に蔑ろにされていた妻=母も葬式しなくていいと思ってるだろう的に)

それか、逆に、母親へのマイナス感情行間垣間見えていた方が、自然なんじゃないかと思うんだよなー。

その辺の感情の流れが、上手く流れてない文章の感じが、創作臭く感じちゃったんだよね

2017-01-30

俺の観測範囲だけかもしれないけど、アメリカ空気が変わってしまった!もうみんなギスギスしてる・・・全てトランプのせいだ

とか言ってる人らってどの地域ヒラリー選挙勝った地域に住んでるんだよね

いつまで“アメリカ”って主語ものを話すんだろう

2017-01-28

優秀な外国人技術者使い捨てSIer

むかついているがどうにもできない。そのことにさらにむかついている。

背景

俺は新卒で入ったSIerに勤めて数年になる。

うちの会社社員数も売上高も数千の中規模SIだ。いつからかわからないが中国にも支社があり、現地の技術者採用したりもしている。(こうした実績からグローバル企業を謳ったりもしている…)

新卒でも中国人採用していて俺の同期には5人いた。

同期の中国人技術者の優秀さ

この会社に入って最初の合同研修期間で彼らと接することになったのだがまずスペックの高さに驚いた。

まず3ヶ国語を扱える。中国語はもちろんネイティブ英語ビジネスレベル習得しており、個人差はあるもののみんな日本語での日常会話に支障はない。外国人に難しいとされる日本語の読み書きも、漢字をある程度知っているだけあってアルファベット圏の人々より習得が早いらしい。

全員バリバリコンピュータサイエンス出身

俺は文系学部出身だが在学時からプログラミングを始めてWebサイトをいくつか趣味で立ち上げたりしていて、同期の間ではコードが書ける方だろうなどと思ったりもした。半数を超える文系学生と真面目に勉強してこなかった理系学部生・院生の中ではその自己評価はあまり間違っていなかったが、彼らには到底かなわなかった。コンピュータのことを深く理解していて、俺がにわか知識や付け焼き刃で語っている内容に「それはどうやって動いているの?」「既存のあの技術との違いは?」と鋭い突っ込みを何度もくれた。

彼らとの会話は刺激的だったし、一緒に行ったプログラミング研修は楽しかった。研修後の配属先はバラバラになるが「いつかまた一緒に開発しよう」と話していた。


しかし、それから数年が経ち、彼らはみな会社を去ってしまった。

彼らが辞めた理由

俺が地方に飛んでいた数年の間に彼らと会話ができたのは数えるほどだった。社内報退職情報欄に彼らの名前が載る度に「何があったんだろう」と思ってはいたが、開いた距離積極的に埋めることはしなかった。

ところが最近、辞めた中国人同期のうち2人が俺の住んでいる地方に来るというので久しぶりに会おうという話になった。数年ぶりに再会した彼らの日本語さらに上達していて、日本人とは遜色ないぐらいで驚いたのを覚えている。

だがそれよりも驚いたのは、彼らが在籍時に会社が彼らをいかに扱ったか、という話だった。

SIerでの業務いかなるものであるかは世に多くの体験談があるので詳細に書くことはしない。が、一言。うちの会社も例に漏れExcel仕様書を使い、一時代時代も遅れた技術を使い、技術者よりも管理者大事にする会社だとは言っておく。

日本新卒よりも遥かに優れた技術者である彼らが業務においてコードを書いたのは数えるほどだったという。

ある一人は会社代理店契約を結んでいるMicrosoft製品サポートをひたすらやらされ、英語ができない他の社員の代わりにサポートデスクメールをしていた。Microsoft日本サポートも充実しているらしいがなぜそういうやり取りが発生するようになったのか誰もわかっていなかったというし、理解しきれない製品を売っていることも不可解だった。

またある一人は1年目から3年目まで巨大プロジェクトテストをひたすら任され、それが終わった後には小さな開発案件サブリーダーとして派遣社員への指示やガントチャート管理をするようになった。技術者としてプログラムを書いたり研究に没頭したいという主張をしたが受け入れられなかったらしい。この会社にとってプログラマ外注で十分だし、その頃の彼は「テスト歴2年の若手」としか映らず、活かす道はそのまま凡庸な「SE」ぐらいしかないと思われたのかもしれない。

そして最もひどい扱いを受けた一人。彼は1年も俟たずに辞めたがその理由もさもありなん。

彼は同期の中国人の中で最も日本語ができなかった。とはい日本人の平均的な会話スピードであればリスニングはできるし、スピーキングも落ち着いていれば悪くない。少なくともグローバルカンパニー標榜するうちの社員悲惨英語力に比べれば圧倒的にマシだった。

しかし、その時点で配属先の部署は彼を役立たず扱いした。「カタコトの日本語では客先に連れていくことはできない」「派遣請負の方と話すときも伝達の齟齬仕様ミスを生むかもしれないから必ず上長を介して」などといって、所属しているはずのプロジェクトでも何も仕事を与えられなかった。代わりに経費で購入された日本語学習本を読むことを一日数時間強要された。彼は一日でも早くその状況から抜け出そうと努力し、1ヶ月でJLPT N2日本語能力試験の上から2番目)を取得するにいたった。そしてプロジェクトに溶け込もうとしたが、こねくりまわされて複雑怪奇になったドメイン知識やそれを体現するExcel仕様書JLPT N1より遥かに難しかったという。

彼らの後悔

「"君たち優秀なグローバル人材技術力が欲しい"と言われたか移住してまで入社することを決めたのに、中国語英語技術力も何の意味もなかった」

日本企業で働かなければ純粋日本を好きなままでいられた」

中国同期生は僕がSIerで役に立たない技術カスタマーサポートExcel仕様書のために時間を費やしている間にキャリアを積み上げている。面子大事にする中国に戻れば"出戻り負け組"として侮蔑的な態度を取られることもある」

彼らの言葉から後悔の念を読み取るのは難しくなかった。

告発

そんな話を聞いて俺はむかついている。

総合職採用業務内容は適正に応じて決められる」

業務において能力の不足がある場合会社から補助する」

会社は嘘をついていないし、やっていることに違法性はないらしい。過度なパワハラと訴えることが精々だろうか。その程度では人生の一部を無駄にしてしまった彼らの無念と後悔は晴らせないかもしれない。

優秀な外国人技術者使い捨てSIer実態。「すべてのSIerがそうじゃない」「主語がでかい」と誰かが必ず言うだろう。俺もそう思う。きっと彼らが行くべき会社は他にあったのかもしれない。

でもどうか知ってほしい、こういう会社があることを。

そして止めて欲しい、こうした不幸な選択をする人が身近にいたら。

直に、俺も会社を去る。

2017-01-26

Which is a fake news? : BBC v.s. CNN

APAが海外ニュースにあがって驚いた。期待したアパ社長写真世界デビューは、残念だがおあずけ。

ところで読み比べると、BBC[2]はまとも。CNN[1]は"fake news"だった。まさかトランプ意見が合う[4]とは・・・fox news報道しか。まぁ米国的にはAPAなどその程度ですが・・・

特にCNNJames GriffithsとJunko Ogura[3]の書き方は、偏向報道勉強になる。主要部[1]を以下に抜き出し(誤訳御免)。

1:南京大虐殺1937年から1938年にかけて日本軍南京占領した後の、大量虐殺レイプ・略奪など数週間にわたる狂乱(spree)―において推定30万人が死んだ。

2:(一方APAの)書籍では、数字がばかげており、その事件中国側でっち上げで実際には起こっていなかったと主張している。

3:(しかし)南京大虐殺は立証(well-documented)されている。戦後東京裁判議論され、2015年には関連文書UNESCO世界の記憶」に登録された。

4:APAはコメントリクエストに応じなかった。そして火曜日中国観光客の予約を喜んで受けていくとチェーンは述べた。

1の南京大虐殺説明にspreeを使っているが、これはどんちゃん騒ぎから連続殺人(スプリーキラー)まで幅広い用例を持ち、「占領軍勝利の美酒に酔い、溺れ、狂暴化し、虐殺」というありがちなイメージ誘導しつつ、定義している。2は事実なのでOKだが、3は報道の正確さに劣り、4は、もはやワイドショーレベルだ。「ノーコメントの逃げの姿勢」を報道し、でも本当は他メディアにはコメントしていて、しかしそれは報道しないという、印象操作だ。

しかし何も知らない人は「世界認定事項を否定し、主義主張あるくせに取材拒否して、怒りにも気づかず中国歓迎とか日本人はアレだなぁ」とCNN ニュースを読むだろう。一方、BBCは 「30万以上の(南京の)人々が虐殺されたと中国は述べている」と主語も書き、APA著者の日経新聞へのコメントも紹介し、(真偽は別として)読む価値のある情報提供している。

些細な点でもCNNは悪質だ。「中国観光客の予約を喜んで」というのは、「アパが中国客を宿泊拒絶」という中韓メディアデマと、その前のサイバー攻撃によるネット予約障害に関連[5]している。細かいがこういう背景も同時に伝えないと、「中国歓迎」は本当に頭がおかしいように見える。ぜひ原文[1]を味わってほしい。(BBCはすっぱりカットし、歴史論争のみに焦点を絞っている。)

[1] http://edition.cnn.com/2017/01/24/asia/japan-china-nanjing-massacre-hotel/index.html

[2] http://www.bbc.com/news/world-asia-38673407

[3] このOguraさんはどういう人なのかなぁ・・・CNN=朝日なの? https://ja.wikipedia.org/wiki/CNN

[4] http://www.hollywoodreporter.com/news/trump-slams-fake-news-cnn-inauguration-ratings-968297

[5] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170124-00000565-san-cn

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん