「Linux」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Linuxとは

2016-05-29

スティックPCを自宅サーバにしてる人

っているんだろうか。

プリインストールのWindowsを削除してLinux入れてTVにはつながずWiFiでリモートからログインして使ってる人。

スペック・容量的にサーバとしてはほとんど何もできなそうだけどLinuxの学習用ならよさげに思えるんだが。

2016-05-08

windows10死ね!

windows10だけど勝手アップデートが始まったあげく、パーティーションをいじるのかしらんが、華麗にデュアルブート状態HDDファイルシステム破壊し、linux,windowsともに起動不能にされたのだが、これはどこに苦情を言えば良いのだ?半ば強制的アップデートさせておいて、復旧の手間とか仕事の遅れとか保証してくれるんだよな?

2016-05-04

http://anond.hatelabo.jp/20160504142823

Linux だか Unixサーバー操作するときに、なぜか日本語配列が効かないことがあって、

デフォルト英語配列を覚えておいてよかったなあって思ったことはある

2016-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20160319174257

確かに一理あると思ってwindowsにしたんだが最新版windows10ってスパイウェアじゃん

勝手CPUとめもり使われまくって動作トラッキングされてしかアプリが重すぎて動かなくなる。。。

やっぱりlinuxカジュアルウィルス対策ソフトが欲しい。

2016-04-24

キーボードの有線apple US テンキー有りを購入した

今はまだムズムズするけど、慣れたら今までより早くなるんだろうなーってのはわかる

これで、windows JISキーwinlinux用)、macbook JISキーmacbook pro用)、apple USキーmac用)の3種

最終的にデスクトップは全部 apple USキーでまとめる予定

macbook JISキー配列クソすぎて、USにしなかったことを今でも後悔している

controlキー位置とか冒険しすぎだろ!

どうしてそこにcaps lock置いたんや…

2016-04-20

進路

現在情報系の研究室所属していて,どの分野に進もうか苦慮している.

なぜ今情報の分野を専攻しているかというと,15歳で情報系に進んだから

それ以外に理由はない気がする.入るまでプログラミングという言葉も知らなかったし.




小さい頃は,古生物とか植物とか昆虫とかに興味があった.

これらの分野は恐らく図鑑というものを作りやすい分野だと思う.なぜなら(すでに当たり前だと思っている)事実が多いから

それぞれのトピックの関連性が繋がっていたとしても,あるトピック理解するのに,別のトピックを完全に理解していないということが,少なくとも小・中学生が読むような図鑑に求められた記憶がそれほどない.

当時から面倒くさがりで人一倍怠惰であった僕だけれど,そう言った図鑑を読む時間は熱い空白と少々の心地よい疲れがあった.

時間を忘れてというのは言い過ぎでも,暇つぶし漫画ではなくそ図鑑を選び,隅から隅まで文書を読むことに苦痛を感じたことはなかったし,むしろもっと多くを語ってほしいと思っていた.

何も意識しなくとも,文章の内容が一回読めば理解し,記憶できる.今から思えば,現在では全く味わうことのできない感覚を,小さい頃の僕は知っていた.





一方で,思い返すと15歳から情報学に触れてきて,このような楽しさを感じたことは思い返せば今までで一度もなかったような気がする.

僕が楽しいと感じていたのは,同級生たちと点を競い合うゲームのことかもしれない.

中学生までは,何の苦もなく成績優秀者に名を連ねていたので,そのゲームは好きだった.

入学当初で既に高校数学マスターするような人もいたし,既にLinuxで自宅のサーバネットワーク環境を構築しインターネット恩恵享受している人も居た.

人が知識を習得するときに感じる感覚は人の数ほどあると思っているけども,少なくとも僕は,小さい頃に図鑑を読むような感覚情報分野に触れることができなかった.

本当にただの一度もないのだ.図鑑を読む時のあの空白と疲労が.






つい先日もプログラミングアルバイトに応募して,見事に落ちたわけだけれども,何も思わなかった.

オープンソースソフトウェア公式の「このソフトは〇〇を行う素晴らしいソフトウェアです」の類から始まる英語を読まなくていいのかと思うと,開放感と少しの嬉しさすらあった.

こういうことに気づけた半分は就活のおかげなので,その辺は少しだけ感謝している.

来年から就職するであろう業界を思うと憂鬱になるけども.






僕の場合は,小さい頃の興味と今の望む生き方が80%くらい一致していると思う.僕は単純な人間だ.

例えば,アルゴリズムのような,「あることを実現するために,いくつも道がある」ような学問は苦手だ.

多分多くの人に誤解されるし,僕自身もよくわかってないけども,植物とか昆虫がどうしてこういう挙動をするのか,というようなことを考えるのは不思議と好きだ.

結構似ていると思うけど,この辺の感覚はよく分からない.

幼少期,本は好きだけれども,周りと議論ができなかったのが,このような思考をすることになったのに少し関係がある気がする.

親によく言われることだけれども,子供がそのまま大きくなったというのは,僕に関して言えば非常に的を射ている.






さて,タイトルの進路の話だが,本当に途方に暮れている.

現在専攻している分野には,少なくともプライベートをかけてもいいとはつゆほども思っておらず,しかもこのままいけばこの分野の業界就職してしまう.

奨学金の返済もあるし,親には何かあった時にも経済的に頼るわけにはいかないので,このまま就職してしまうが,3~5年後には学部はいかなくとも,植物・古生物系の大学院に入り直すという選択肢を考えている.幸い先例というか,その進路をとった人がいるので,話を聞くのも良い.

そのあとは,楽しければ博士まで行って,そうでなければ潔く自殺でもするのが一番魅力的な案だ.

単純で怠惰人間には,興味がないものを30年もやるより,何も考えなくて良い環境に置かれる方がはるかに魅力的なのだ

2016-04-17

Appleの新製品を買ってしま問題

iPad mini 4ポチってしまったでござるよ。



最初に買った林檎社の製品iPad(第三世代)。

初めてのタブレットでしたから、もう大興奮ですよ。

なんじゃこりゃという感じで、アドレナリンが止まりませんでした。



次に買ったのがiPhone 5

初めてのスマホでしたから、再びなんじゃこりゃです。

小さくて通話ができるiPadですが、ポケットに入れて持ち運べるというだけで全く違った世界が見えてくるじゃないですか。見えてくるんですよ。私には見えたのですよ。



iPhoneの次がMacBook Air(Early 2015)。

WindowsLinuxマシンしか知らなかったので、三度目のなんじゃこりゃです。

WinデスクトップLinuxよりはるかに安定してるし、フォント綺麗だし、UIは洗練されてるし、もう触ってるだけで幸せです。



Mac以外は一年くらい使い倒したのち、飽きて売ったんですが、買った時の興奮は今でも鮮明に思い出せます

からお店で薄く軽くなったiPad Airminiを手に取ると、やっぱりドキドキするんです。

三世iPadに飽きてても「小型軽量のmini買えば、また未知の体験が待ってるかも」と期待しちゃったんです。



現在iPadiPhoneでやっていたことはすべてMacBook Airでしてます。家でも外でもMacBook Airです。

なのでiPad miniを使う機会はなさそうなんですよ。どうしましょう。

ITリテラシー高いはてなーの知恵を拝借したいでござる。

2016-04-16

ブルースクリーンを初めて見た若者お話

あこがれの英字キーボードを手に入れたから早速会社パソコン接続してみた。会社パソコンWindows 7解像度メモリCPU悲劇的な支給パソコンをなんとか使えるレベルで動かしてくれる頼もしいやつ。


「カシュカシュカシュ」


う〜ん、シングルクォーテーションとダブルクォーテーションがうちやすい! あとアットマークシフトを押しながら入力するのは新鮮かな。


「コトコトコト」


スペースキーが広い! 打ちやすい! ついつい連打しちゃうキー配列になれるのは時間がかかりそうだけどハッカーみたいでかっこいい。だけどちょっと、ううん、かなりストレスフルなことが一点あって、日本語入力しようとしたらキー配列JIS配列なっちゃうんだ。いちおう英字配列にはキーコンビネーションで切り替えられるんだけど、キートップの印字とちがうじゃない。ほら '*' が '(' だったりさ。




今思えば英語入力にわりきって使えば良かったって思うよ。でも往々にしてわりきるのって無理でしょ。




こまったときグーグル頼み。グーグルさんに日本語キーボードパソコンで外付け英字キーボードを上手く使う方法はないのって聞いてみた。そうしたらいろいろおすすめしてくれたから、まあ、このくらいの苦労はしないと英字キーボードを買った意味はないよねって、というかこっちから苦労を買ってやろうって、ふふんと思いながらいろんなページを確認したの。業務中だったけど。




それで、レジストリを書き換えてやればいいって書いてあるページを見つけた(http://blog.heiichi.com/?eid=792239)。書き換えるのは

パス : HKEY_LOCAL_MACHINE/SYSTEM/CurrentControlSet/Services/i8042prt/Parameters
キー : LayerDriver JPN, OverrideKeyboardIdentifier, OverrideKeyboardSubtype

か。でもレジストリエディタってなんか使いづらいし、怖いなあ。おっとそういえば業務デファクトスタンダードアプリ Excel で、拡張コンテキストメニューから「読み込み専用で開く」ためにレジストリを書き換える PowerShell スクリプトを作ったんだっけ。マイクロソフトオフィスアップデートするたびにレジストリ書き換えられるもんだから、あたまにきて作ったんだっけ……。

New-ItemProperty -Force -Path 'Registry::HKEY_CLASSES_ROOT/Excel.Sheet.12/shell/OpenAsReadOnly' -Name ddeexec -PropertyType String -Value "[open("%1",,1,,,,,,,,,,,,1,,1)]"

よっし、エンジニアならコンポーネント再利用だな、ってスクリプトコピーしてぺたぺた(スクリプトは超危険なので割愛!)。パスをかえて、値はこれで、そうそ現在の設定を確認して英字配列日本語配列自動で切り替えるようにしたいな、むふふ、なんてつなげたばかりの英字キーボードですくりぷとすくりぷと書いていたの。




そんで実行。エラーか。ふむふむああええおお、パスまちがえちゃった。




こんどこそ実行。エラーなく終わって、ちゃんとキー名前と値が入っている。さてさてそれでは再起動しましょう。




「ブイーン」




これ面倒なんだよなー。ハードディスク暗号化解除っと。あれ、起動画面に移らないなあ。メモリチェックが走っているのか。ふーん。




……おわらないんだけど………………………………………………。おそるおそる画面をみたら、




Windowsが起動できませんでした。システム管理者に連絡してください。」




うっわーーー。ブルースクリーンだーーー。はじめて見たーーー。本当にブルースクリーンででるんだなあ。


正直このときラピュタをみつけたパズーの気分だったかも。ぼくの場合はこの先にはわくわくなんてなかったけどさ。だんだん、やべー、これやべー、これやべーや、これすごくやばいよね、って正気にもどった。そんで隣のお仲間にバレる前に強制終了。ふう。多分再起動だっておもってくれたよね。


だいじょうぶだ Windows軍用にも使われる堅牢性の高い OS だ。これくらいのエラー普通再起動したらいつもと同じように退屈な起動プロンプトがでるはず。そうやって自分をまず信じる。それが一番大事


まずは軽い深呼吸。そして電源オン。




「ブイーン」




ハードディスク暗号化解除は BIOS レベルから変わらないのか。Windows は予期されない終了をしたって? そのとおり! 気にせずに君はいものように平常心で起動してくれたまえ。




ブルースクリーン RETURNS!!!




あかんわ。これ完全にあかんわ。二回起動して二回だめって、これなんかいやってもダメパターンはいったよね。エンジニアのはしっくれだけどそれくらいはわかる。


とりあえず電源を落として、気持ちを落ち着かせるために散歩しよう。ああ、今日は雲がきれいだなあ。風もふいていてはるだなあ。どうしよ。ぼくも答えはわかっていたんだけどね。管理部にごめなさいしてリカバリ DVD をかりてくればいいんだよね。でもさ、ただの箱になったパソコンお客様のものっていう派遣立場だしさ、絶対に原因追求でレジストリいじったことを告白させられるしさ、ああなんか春と秋ってにてるよね。


あとさブルースクリーンになった原因もわかったの。ふいにあああれだなって思い浮かんだんだけどさ、スクリプトかいまわしちゃったせいで OverrideKeyboardSubtype キーの型を DWORD じゃなくて String にしてたのよ。ぜったいにこれで起動シーケンスで致命的エラーはいてんだろうなって。


そんな風に思いながら、自席に戻って、もう一回電源起動。もう一回よく画面を確認する。……むむ自動修復だと。よかろう最後の望みだ。かなえてやろうじゃないか。へー最後に記録した正常状態システム復元するのか。なんか説明書きに「最近インストールしたプログラムとか消えるかもね。ハハッ。」て書いてあるけど、しばらくインストールなんてしていないし、初期状態に戻んなかったらまあいいよって感じ。ポチッとな。




そんでもって三十分から時間経ったかなあ。あまりにも時間がかかるからトイレの個室で頭をかかえてたの。自席に戻るとパソコンの電源が落ちているわけ。さてとこれはラストチャンスだ。なんのチャンスかわかんないけどラストであることはあきらかだよね。そして電源をいれた。


この時ばかりは神様に祈ったね。だって計算機プログラムしたようにしか動かないから、お祈りなんてしても意味ないもんね。だから神様にお祈りしたの、どうかおねがいします、今後はこれにこりてレジストリなんてぜったいにいじりませんので、この計算機が正しく動くことを祈ってくださいって。




結局、無事復旧できた。なにひとつ異常なく Windows 7 は立ち上がって来て、みなれた壁紙がでてきた。おそるおそるレジストリ確認したら、ちゃんとぼくがいじくるまえにもどっていた。ありがとう Windows! ありがとう自動修復機能! いちおうありがとう神様




教訓



おまけ1

それでも外付け英字キーボード日本語入力したいんだーて人はここらへんを見たら幸せになれるよ。


USB英語キーボード付けた。(英語日本語キーボード共存、KeyboardTypeOverride) 202122 (http://202122.iku4.com/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3/%EF%BD%95%EF%BD%93%EF%BD%82%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%9F%E3%80%82%EF%BC%88%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%80%81%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89)


USBポートに対しての設定だからブートで失敗することはないと思うよ(ブルースクリーンを発生させたもののことば)。




おまけ2

いちおうこれを書くにあたって、自宅のパソコン Windows Vista再現できないかためしてみた。検証内容は以下の二つ。

  1. ちゃんと正しい設定をするとブルースクリーンが発生しないか。
  2. 原因と思われる DWORD と String の間違いを検証レジストリキーの型を DWORD から String に変更したらブルースクリーンが発生するか。

結論としては両方とも大成功! ちゃんとレジストリエディタから編集したら、英字キーボード日本語入力が快適にできるようになったし、 DWORD を String に変更したらブルースクリーンがでるようになったし! Vista だと会社Windows 7 ではできた自動修復ができないし! なんかブートセクションとデータセクションが分けられるようになったのって Windows 7 かららしいし!




だけどここは会社じゃなくて自宅だから、メイン OSUbuntuWindows 領域マウントして華麗に chntpw を叩いてレジストリを修復できる。そう Linux ならね。

2016-04-15

installation of gnu-plot in linux リナックス ラズパイ

Installation

まず解凍

Installation instructions are available in the source itself; the short

version for linux/unix-like systems is to unpack the tarball and then

後はターミナルで以下のコマンドをぶっこむ

build it:
      cd gnuplot-5.0.3 ; ./configure ; make
test it:
      make check
install it:
      make install

2016-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20160413234355

ここ数年に限らず、30年近く前からOSS使って製品作っています

FreeBSD屋さんもLinux屋さんも結構ます

ただ、偉くなっているか(幹部社員になっているか?)というと微妙です。

OSS詳しそうな関連会社だとPFU,KCN,QNETあたりかな?

あと、研究開発職で入ったり、開発系の関連会社に入ってもいつの間にかFJSEやら営業やらになっているオチがあるので注意です。

以上、昔はmbufいじっていたが今はPowerPointいじっているおっさんでした。

http://anond.hatelabo.jp/20160413023627

MCSで沼津に配属されたのかな?

ソ事)Linux開統あたりに配属されればよかったかなと思いました。

https://jp.linux.com/whats-new/shikakenin/368164

2016-04-11

絶対売れるロボットで、わりと制作可能な奴おもいついた

Windows7/8のWindows Updateを終わるまでやってくれるロボット

いやネタじゃなく。



VGAHDMIキャプチャして監視して、マウスキーボード操作自動実行するLinuxベースPCシステムがあれば売れるぞ!!

2016-04-10

悲報。1TBHDD初期化中途半端成功してLinuxきどうしなくなった

まっくにUSB接続したけど、認識せず

 

http://anond.hatelabo.jp/20160410143437

2016-04-09

Sabayon linuxってのがある

いやほんとにあるんだ。壁紙人形に変更しかねないディストリだが、手が震えて禁断症状が出てもけっして変えてはいけないよ。

2016-03-31

あのMicrosoftbashねえ。

昨年まではLinux界隈を露骨に毛嫌いしてて、node.jsとかアレとかコレには見向きもしなかったMicrosoftが。

何があったんだろう。アップル市場を食いつぶされてて焦ってきたのかねえ?



しかし、無駄なあがきだろう。

アップルMacにはWindowsインストールできるが、普通PCOSXインストールする事は不可能ライセンス的にも許されていない。

から結局、一般PCを買うよりは、Macを買った方がずっと合理的なんだよね。



それに、特にWebデベロッパーは、Mac以外の合理的選択肢は無い。

なぜかMicrosoftはmodern.ieというサイトIEEdge仮想マシンを配布しているようだけど

アップルSafariOSXiOS限定にしているからね。



完全にこれアップル戦略勝ちだねえ。

http://anond.hatelabo.jp/20160331101136

うーん、さすがに今回の話はLinuxユーザースペースをWindowsに載せるって話だから

逆は難しいように思うけどね。

しろgrepとかawksedみたいなツールWindows移植やリコンパイルじゃなくて

そのままのバイナリが動くってのがキモだよね。

この辺のツール使いたくてMac選んだユーザーは端末の選択肢広がって良いと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160331100033

これってさ、PowerShellBashブリッジが簡単にできたりするのかな

Windowsしかなかった exe資産とかを、Unix 界隈の人たちが使えたらすごそう

Linux だと扱いづらかったコマンドラインツールを、ベクターとかそのへんで配布されてる有志のフリーソフトを使えたりとかあると胸熱

bash on Ubuntu on Windows面白い

発表があったんで、情報探してみるといろいろ面白いな。


checksumが全く同じUbuntuバイナリがそのままWindowsで動く

Linux用のシステムコールリアルタイムWindowsシステムコールに変換してるらしい。

apt-getも使えるからubuntu用のユーザーモード内で完結するプログラムはほぼすべて動くっぽい。

ubuntuの人も「10000を超えるUbuntuパッケージapt-getインストールできる」って言ってるみたい。

Cドライブが/mnt/cとかにマウントされてるのはFUSE使ってるのかな?


powershell要らなくなる?

bash on windowsは現状ユーザースペースしかないので、むしろ.netライブラリ触ってシステムも弄れる

powershell比較ちゃうpowershellの便利さを際立たせるだけにしかならんと思う。

でも、.net CoreLinux移植するのもがんばってるみたいだから、将来的にはどっちも似たようなこと

出来るようになると思う。

Linuxでもコマンド結果がテキストじゃなくてオブジェクトで返ってくるようになると夢が広がるよね。

メタデータ拾うのにいちいち別のコマンドで取り直す必要なくなるって結構便利だから

その利便性をいろんな人が体験して欲しい。

でもこの辺はWindowsUNIX界隈の文化の違いみたいなもんだから、どっちが良い悪いって話じゃなくて

どっちが自分に合うか、って話だね。


コレ何のために作ったんだろう?

現状Web系の開発者が、基本的ツールWindows親和性の低さが原因でWindowsではなくMacを選択していることが

B2Bをメインに据えているMicrosoft的には脅威だったんだと思う。

エンドユーザー市場Googleの焼き討ちのおかげで金にならなくなったか

ビジネスユーザー獲得をがんばってるのに、そのなかで勢いある市場Windows拒否反応示してるのを改善したいんだろう。

今のMS基本的な行動指針って「たくさんのビジネス顧客を抱えるためにネガティブイメージを極力取り除く」って感じだよね。

2016-03-29

Windowsの「アプリ」?「プログラム」?「ソフト」?

AndroidiOSのおかげで「アプリ」って言葉一般的になって、もはや子供はもちろん老人でも知っているワードになった。

逆にWindowsに長らく親しんできた我々には戸惑いが広がっている(MacLinux?知らねぇよ)。


  1. ダウンロードする時は「ソフト」…例)Vectorからソフトダウンロード
  2. インストールorアンインストールの時は「プログラム」…例)”プログラム機能からプログラムを削除
  3. Windowsストアからダウンロードする時は「アプリ」…例)Windowsストアからアプリダウンロード


場面や媒体に応じて言葉の使い分けをしなければならないのは、たいへん非効率だ。話す相手地位立場の違いに応じて言葉遣いを変化させる必要のある日本語並みに面倒くさい。

MSには早期に統一用語を作って欲しい。

2016-03-28

虎視眈々(Linuxでさえ変換できる)

2016-03-27

vimに慣れたい

今までLinux設定ファイルの類はWinSCP経由で編集していたんだけど、

セキュリティ上の理由でそれが駄目になってしまった。

なので設定ファイルvim編集しなければならなくなったんだけど、

マウスが使えないエディタ自分は本当に苦手でそもそもCUIのものに強い苦手意識がある。

それを克服しようと思うのだけれど、やはり思うように操作できない。

 

でも世の中にはvimスクリプトを弄るような人達もいるくらいだし慣れたら使いやすいんだと思うけれど、

どうすれば慣れることができるんだろうか…vimに詳しい増田たちに教えて貰いたい。

最悪の場合Xを使うしかないのかもしれないけど、それはちょっとと思っているので。

2016-03-26

エンジニア希望者が、大学生のうちにやっておいて損はない6つの

自分は30代後半のエンジニアだ。年収は1800万円、貯金だけで1億円を超えている。そんな自分が、大学生の頃にやっておいてよかった、もしくはやっておけばよかった、と思ったことを書いておく。現役の大学生の皆さんの参考になれば嬉しい。

1.毎日コードを書く

自分中高生の頃にほぼ毎日コードを書いていて、大学生でも頻度は下がったがコードを書いていた。大量のコードを書くのは自分にとって消えない財産になる。筋トレに例えられることが多いが、むしろ感覚を研ぎ澄ます瞑想のようなものに似ていると思う。飽きてきたら別の言語や別の環境に手をだせばいい。Mac上でWebサービススマホアプリの開発ばかりではなく、Windowsアプリも作るしLinuxデーモンも作る、色々と試してみるのが良い。

毎日コードを書くことで得られるのは経験であるエンジニアにとって、経験絶対的必要だ。将棋の本をいくら読んでも指さずに強くなれないのと同様、コードを書かずしてプログラミングセンスは培われない。

2.大学の授業はまじめに聞く

自分はこれをせず後悔している。今後どのような技術流行るかわからないが、例えば集合知、例えば3Dマシンラーニング、そういった有用技術の裏側には、線形代数ゲーム理論のしっかりした数学の裏打ちがある。出来ればComputer Science系の学科に行き、興味がなくとも真面目に勉強をすることをおすすめする。

学術的な背景があれば、何かに興味を持った時にどこまでも深いところまで潜っていける。なければ、公開されたライブラリに沿って使うことしか出来ない。ライブラリを使って何か作ったよというブログを書く側より、ライブラリを作って広く使ってもらう側になろう。

3.行動力だけでなく実行力を養う

例えば「海外留学に行きました」とか「大手企業インターンに行きました」とか、素晴らしい経験である意識高い系馬鹿にされるが、行動しないよりは断然いい。しかし、行動力のある人間にとっては海外留学インターンも、ただ行けばいいだけで簡単な話だ。その一歩先を行って、自分の実績を作ろう。例えば「在学中に技評から本を出版しました」であるとか「未踏ソフトウェア創造事業スーパークリエイターになりました」であるとか。

実績は名刺になる。実績があって初めて自分名前を覚えてもらえる。私も色々な学生に合うけれど、覚えているのは何かを成し遂げた人たちだけだ。

4.本をたくさん読む

本をたくさん読もう。技術書は言うまでもない。ネットを調べれば書いてあることでも、本にまとまっているだけで十分に価値がある。ネット評価の高い本は片っ端から読むといいだろう。お金がなければ図書館で読んでもいい。またビジネス本も是非読むべきだ。世の中がどのように動いているのかを知るのは、大きな武器になる。他のジャンルも、興味がある本はどんどん読んでいこう。学ぶ意識を持って読もう。

広い視点を持つの重要だ。社会必要とされているのは、他に替えのない人だ。他の人と同じことしか出来ないのであれば、他の人と同じ評価になるのは当然である

5.英語勉強する

英語勉強スタートは、早ければ早いほど良い。英語が出来るだけで、世界は一気に広がる。英語が出来ないと、日本という言語の壁で守られた小さな世界しか活躍出来ない(それでも世界的に見たら十分に大きいが)。英語の読み書きはもちろん、複数人会議で会話が成立出来るレベルが求められる。TOEFLTOEICではない)で100点越えを目標にするといいかもしれない。

2年間海外大学院留学するのもいいが、英語手段であり目的ではないことを忘れてはいけない。英語だけのために2年間を費やすのはあまりに勿体無いが、その2年で英語に加えてさらに何かを学べるなら大きな収穫であろう。

6.アウトプットを増やす

自分がやっていることを積極的に発信しよう。仲間内だけではなく、世界に向けて広く発信しよう。仲間内で慣れ合うのは安心だが、安心は停滞を生む。広く発信すると、時には辛い反応がかえってくることもあるが、それは必ず将来の糧となる。失敗を恐れず、自分の知っていること、調べたこと、学んだこと、創りだしたことをどんどんと発信しよう。

面白いことに、アウトプットを増やすと、インプットが増える。自分から人に会いに行くよりも、会いたい人からコンタクトを取ってもらえるようにアウトプットしていこう。

最後

ここに挙げたものは、これをやれば良い、というものではない。こういうもの成功した人に限っても十人十色だろう。気に入ったものを無理のない範囲でやるだけでも十分だし、気に入ったものがなかったからといってがっかりすることはない。所詮老害匿名で書きなぐったものだ。毎日生活楽しいならそれでいいし、そうでないならまずそれを改善すればいい。そして毎日生活が楽しければ、将来にわたって楽しい生活が出来るようにちょっと考えてみるといい。その時に、この記事が何かの刺激になれば嬉しい。

出社すると花粉症悪化することが判明。ここ2週間のまとめ

・先々週の月曜日 悪化ティッシュ1箱消費

 ・帰宅後、ドラッグストアオカルト花粉症バリアスプレーを購入。以来毎日朝昼夕夜使用

・火曜以降はそこそこ。スプレーが効いたのかも?増田有益情報拡散

 

・3連休家にこもって修行

休日夕方 ドラッグストアでてんちゃ(linuxだと変換できない)を購入。以来職場毎日飲用

 

休日明けの今週火曜 悪化ティッシュ1箱近く消費。先週よりはややまし

・金曜 バリアスプレーを朝使わず、家に忘れる

 ・特にひどくもならない。てんちゃが効いてるのか?

 

 

休み明け初日が最悪状態

・以降は症状は出るも、ゆるやか

スプレー効果なしの可能性

・てんちゃもどうなんだか

・勤労が悪い

2016-03-25

無音録画サーバHEVCエンコード機能付き)の構築を調べたメモ

ちょー特殊な人向けの情報だけど、TVを録画して自動エンコード家庭内NASで共有するために調べた。

  • 完全無音の達成

完全無音を達成するには、回転体がなければよい。よって、完全ファンレス化及びSSDを利用する。

そうするために、

必要。ただし、ここで問題となってくるのがHEVCへのエンコード機能HEVC現実時間内に終わらせるには

  • HVENC
  • QSV

必要となる。

NVENCを利用するにはMaxwell 200番台のGPUがほしい。とするとGTX960あたりが必要だが、PSUファンレス化が難しくなる。

一方、HEVCをQSVで利用するにはhaswellもしくはBroadwellcoreシリーズCPU必要になる(Linux対象としているため、intel media server studioサポートされていないCPUは考えない。skylakeは身サポート)。

で、broadwellもしくはhaswellCPUかつACアダプター電源、CPUファンレスマザーボードってあまりない。というか見つからない…

じゃぁ、どうするかってことなんだけどNUCを使う。変態的な方法で。

broadwellNUCに変換アダプターをかまして、PCI-EのPT3を接続する。そうすると録画と変換が可能になり完全ファンレス化を達成できる。

総額を考えると5万くらい?やっぱやめ。


ちなみに自分環境は録画とエンコードを完全に分けて運用している。どうにかして録画とエンコードを同じサーバでやりたいが難しい。

日本国産OSPCの主流になってたら絶対暗い世界になってたと思う

役所でいい加減な対応されたとかネット匿名愚痴をこぼしたつもりでいたら

○○さんですねと電話がかかってくるような嫌な世界になってたと思う

windows/mac/linuxが主流のPC日本でも大多数になってて良かった

PC共通規格化されてハードに変な機能を組み込む余地日本に与えられなくて本当に良かった

シェアが1割程度残ってたら何とかして伸ばそうと国民利益にならない方向で税金が使われただろうし

最初のころに可能性が完全に抹消されてて本当に良かった