「終電」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 終電とは

2017-01-19

プログラマーの1日のスケジュール

理想

9:00-12:00 プログラミングバグフィックス

13:00-15:00 テストコーディング

15:00-16:00 打ち合わせ

16:00-18:00 資料作成検証

現実

9:00-12:00 打ち合わせまたは客先訪問

13:00-16:00 打ち合わせまたは客先訪問

16:00-18:00 社内調整、資料作成

18:00-20:00 プログラミングコーディング

20:00-22:00 打ち合わせ

22:00-終電 プログラミングコーディング

頭が一番冴えてる時間プログラミングに充てて、普通レベルに落ちたら頭使わなくても大丈夫コーディングテスト、頭が回らなくなってきたらどうでもいい資料作成や打ち合わせなどに充当させるのが理想だが、実際はプログラマーなんてプロジェクトのための歯車の一つに過ぎず、プロジェクトリーダーは打ち合わせに最も頭を使いたいので、それに引きずり回され、頭が全く働かない時間にダラダラダラダラゴミコードを量産していく...

辞めよう

2017-01-13

「ある日とある日」

街がある

道がある

ふと見ると道に座りだす者がいる

通行の邪魔になったりしている

歩く人々、その中には様々な年齢、性別容姿職業服装体臭

座っていた人は立ち上がってビラを配っていた

ラーメン屋がある

店員と客と内装椅子が見える

横では風が吹き、パンチラ・・・撮り逃す

おっさん携帯で喋っている

うるさい

だが、それを認識してスムーズに避けた白杖を見かける

足取りの軽い女のヒールは美しい。

その後ろにはトロトロ歩いているお婆さんがいる

遅い

だが、無意識意識か、避けていく人々がいる

さらに遅いのが来た

カップルである

周りを見る必要がない速度で歩いているから遅いのは当然

無意識でも意識でも避けようもない壁となる

不快である

だが、焼き鳥屋から良い香りがしてくる

腹が減る

煙を煙たいと不快そうに避ける美女がいる

腹が減っているので不快である

だが、見た目は良い女である

食と性、映画たんぽぽ」を思い出す

不快であるということは欲している証拠

そこに脂成分多めの親父が横を通過する

美女を撮ろうとしたのに、脂親父が前を通るし暗がりでシャッターを切ったのでブレた

親父がブレた!美女は写ってない!!

おっ親父が焼き鳥屋に!!

財布を見る・・・親父が羨ましかった

脂は伊達ではないことを知る

視覚臭覚が混ざったトランス状態で駅へ向かう

10:30

子供が一人で歩いている

塾だろうか

先程のような人々が全員、足早に歩いている

早く帰りたいのだろう

子供はこれから帰るのだから、寝るのは夜11時を過ぎるだろう

駅員は外人と揉めている

横では外人に道案内をする日本人がいる

駅員に終電時間を聞いたら親切だった

呑みに行った

そこに異国の女性がいた

何か違う魅力にため息が出た

たぶん、記憶ではフランス人だろうか?忘れた

だが香りは覚えている

酔った足取りで撮ってみた

碌でもない

すまない、良い香り推定フランス人

梯子

ドイツ人ジャーナリスト出会

彼は憤っていた

インテリジェンスについて学んだ

感情と実利と知識が分かった上で、彼は酔って憤っていた

冷静で熱い奴は嫌いではない

梯子から放水

ストッキングを久々に見つめる

網目が大きいやつだ

引っ張ってみた

素晴らしかった

無意識だと網目は大きい方が引っ張りやす

始発で帰る

商店街にはひと気がない

そこを歩いている毛皮の人間がいる

ビール片手に

彼は彼女である

彼女を後日、目黒で見かけた。

彼女はビラを配っていた。

おしまい

やれたか委員会、頼む

もう3年前になります中学同級生と会うことになりました。

たまたま昔の仲間であつまる機会に、彼女も来たのがきっかけです。

実は昔、彼女のことが好きでした。

肥大した自意識、過剰な心配、低い自己評価。恐れのあまり、結局、当時の自分告白すらできなかったのですが。

仲間との飲み会では、連絡先だけは交換できました。

さすがに社会人になっていましたから、それぐらいはできました。

後日、特に期待しないではいたのですが、彼女から連絡がありました。久しぶりに会わないかと。

僕は二つ返事で会おうと言いました。

二人で居酒屋に行きました。しかし、話はといえば、彼氏愚痴でした。

出会いきっかけを聞いている時が、一番辛かったです。それでも、僕は一生懸命聞きました。

それが唯一、僕が彼女にできることでしたから。

減り続けるお酒。心なしか増えた、彼女からのボディタッチ。

そして迫る終電時間

僕の家は近く、終電時間が早いのは彼女でした。

しかし、彼女時間を気にするそぶりもありません。話を聞きながらも、迷いに迷いました。

このまま黙っていればいいのか、しか彼氏がいる手前、伝えないところで変わらないのか、いや、変わるのか。

はたまた、彼女はわざと気づかないふりをしてるのか –– 。

結局僕はギリギリになって、「あっ、時間だよ」と今気づいたふうに伝えました。

良心と下心と期待がはじき出した精一杯の時間でした。かなり走らないと間に合いません。

悩みに悩んだ僕の選択でしたが、彼女にとっては一瞬でした。

「あ、走らなきゃ!」

ごめん、またお金渡すね。と行って彼女荷物を手にとり、颯爽と店の外へと消えて行きました。

あのとき時間を伝えていなかったのなら、僕はどうなったんだろうと考えずにはいられません。

「気をつけてね、またね。」それが唯一、僕が言えた返答でした。







数日後、また彼女から連絡がありました。別れたと、悲しそうでした。

少し喜んでしまった自分に、罪悪感を覚えました。

結局、お金返すねと言われ、会う約束をするまでの間でしたが。

約束の日、彼女は車で来ました。そのとき、僕は一瞬で悟りました。

今日は飲まないし、すぐ帰るんだなと。

しかし嬉しい誤算ですが、すぐには帰りませんでした。

そして、結果としてはいわば終電時間が過ぎた夜更けまで、二人で話し込むことになったのです。

深夜の公園がこんなに楽しく思えたのは、これが初めてでした。

休憩にと座った狭いベンチで、思いがけずつくっつく形となり、胸が高鳴ります

思い切って、昔好きだったことを伝えてみました。

「えーっそうなのー?!」と驚いて、その後に照れたように見えました。

さらに思い切って、手を握ってみます

握り返してもらえました。

もうこれはさすがに行くしかないと思ったのです。もう遅いから、彼女の車を運転して、送ってくよと言いました。

車の保険大丈夫だったのが、本当に幸いでした。

運転席に座り、彼女に家の住所をきき、そして調べるふりをして僕がGoogle Maps一心不乱に打ち込んだキーワードは、「ラブホ」でした。

「どっかよってくー?」運転を開始して早々、何気なく言ってみました。

本当にこれでも精一杯だったのです。

永遠とも思える一瞬の沈黙を破った彼女言葉は、「…うん」でした。

僕の運転する車はそのままホテルにinしました。

どこの部屋にしよう、というようなセリフを、優柔不断な男だなと思われたらどうしようと思いながら言った記憶があります

まかせる、が彼女の返答でした。どの部屋が良いかからなかったので、とにかく空いてる部屋を適当に選びました。

こんなふうになってるんだねー、というような会話を振りながら部屋に向かいます

そして無事部屋にいたり幸福の扉を開いたとき、僕はある失態に気づいたのでした。

0.2mmの壁を、車内に置いたカバンの中にカバンごと忘れてきてしまったのです。

「あ、ゴム忘れた」と言わずはいられませんでした。そうです、言ってしまったのです。

じゃあやめとこっか。それが彼女の返答でした。

なんたる失態。男子に生まれ男子として生き、男子として生をまっとうせんとする者にあるまじき行いをしでかしてしまいました。

深夜の公園楽しい会話、冷めやらぬ手の温もり –– 。すべてが涙となって今にも溢れ出さんとしています

まさか、ここまできてこんなはずでは…!!!

…天は僕を見捨てることはしませんでした。部屋の片隅に販売機があったのです。

枕元に備えつけのものは使いたくありません。たとえやれたとしても。

そこで僕は手持ちの小銭を詰め込んで、オリジナルを買いました。

彼女の心が冷え切ってしまったのではないかとすごく心配でした。

3個パックで割高な箱を手に持ち、僕はベッドへと歩み寄りました。









さて、少々長くなってしまったが、やったか委員会だれかいれば頼む。

2017-01-06

めんどくさいジジイに絡まれとき対処

ただの愚痴である

数年前に電車で座ってたら「狭い、肩が当たる」と隣の酔っぱらいおじさんに終電付近電車で絡まれしまい、

オレも悪いことにその喧嘩を買ってしまい、無視してイヤホンしてたら降りた駅でついてこられて大声で騒がれて参ったことがある。

それ以来、とにかく喧嘩は買わないでやり過ごすことが紳士の嗜みでありひいては自分を守ることであると思ったわけだ。

今日は駅の駐輪場自転車を押して階段横のスロープを登っていたら、

前にいる自転車を押したおじさんとの距離が詰まってしまい「煽るなこの野郎」と絡まれる。

「スミマセン」と返したものの、これまたオレが苦笑いだったのが癪に障ったようで、

上で待ってろ、と出口についた瞬間にスロープを塞がれて通せんぼする。

自転車持ち上げて脇を抜けようとしたらハンドルを押さえられて

スミマセンと逃げようとしたら腹パンされる。

そそくさと退散して事なきを得る。

教訓は活かされたわけだが。

まだオレはどうもガキンチョのようで、そのことをうじうじキにかけてムカついている、そしてそのこと自体が負けなのだ

負けなんだが、吐き出したくなったので増田で失礼。

ほんとジジイってうざいな。(こんな人ばっかじゃもちろん無いけど)

次はもうここにすら書くこと無く、

なんでもないさとやり過ごせる広い器でありたい。。。

2017-01-05

がっかりした話

私、専業主婦

こどもふたり。2歳児と1歳児。

夫、会社員

夫の冬休み中に私に1日休みをくれるという約束をした。

私、スゲー喜んだ。

めっちゃ楽しみにしてた。

第一子を妊娠してから3年以上、独りで身軽にお出掛けなんて出来なかったから。

子はかわいい

最近は多少生意気なところも出てきたけど、かわいい

うちの子達マジ天使

今までも、ちょっとスーパーいったり、ヘアサロンに行ったりとかはもちろんできた。

でも、1日だよ?

自分だけの時間が1日だよ?

何してもいいんだよ?

フリータイム万歳

お腹重くないし、子達の手を繋いでなくていいし、抱っこもしてなくていい。

大事なことだからもう一度言うけど、楽しみで仕方なかった。

夫氏は子に、

おとーさんとお弁当持って動物園に行こうねー、

弁当もおとーさんが作るからねー、

とか言ってた。

優しいじゃないか、夫。

なので、フリータイムもらったとはいえ、一応洗濯干して、弁当位は作ってから出掛けよう、とか思ってはいた。

しかし、急遽前日になって、旧友と飲みに行くことになった夫。

私は嫌な予感がしたので言った。

きちんと電車に乗って帰ってくるように、と。

終電逃されては困る。

タクシーも困る。

で、当日。

今日だよ。

朝起きたらベッドに夫はいない。

ものすごく嫌な予感がして、リビングへ行くと、案の定昨日出掛けた服装のままソファーに転がっている夫の姿。

二日酔いです。本当にありがとうございました

うん。

とりあえずシャワーでも浴びようか?

すると、シャワーではなく、きちんと湯船に浸かりたい等と抜かす夫。

その時点で風呂から彼が出てくるま洗濯ができない。

そもそも子達の世話は私に丸投げですか。

着替えの用意をして、ごはんを食べさせて。

挙げ句お前の世話まで追加ですか。

いつも出掛けるときに子達の支度なんて全くしてくれない(そもそも出来ないし、覚えるつもりもないご様子)ので、荷造りもしてあげなきゃいけないなーとか思ってたけど、どこまで人に丸投げですか。

1日休みの1日ってどっからなの??

風呂沸かしてやって、入れと散々促してやっと入り、出てきたと思ったら、私が出掛けるまで寝かせろとおほざきになって、寝室で横になりやがりました。

しか風呂自動追い焚き機能つけっぱなし。

何故休みをもらえるはずの私が出掛けるまで平行して色々とやらなければ?

と、恐る恐る聞いたら、

母親なんだからそれくらい、

とか抜かしおった。

父親は子の世話はしなくていいんですね!

ビックリ台詞が飛び出してきたよ!

なんかもう色々と脱力しました。

お前はゴルフだなんだと私も子も置いてちょいちょい出掛けているだろうが。

早朝出掛けるから、出発前には何もできないんだよーとか言うけど、帰ってきたところで早朝出発のせいで眠くて、いつもだいたい何もしてくれないだろうが。

3年以上ぶりにやっと出掛けられるはずの私を、何故快く送り出してくれないんだ?

そもそも前日に飲みに行くのは久しぶりに会う人だから仕方ないにしても、何故一軒目で帰って来ない?

何故二軒目行って挙げ句終電逃す?

歩いて帰ってきた?

タクシー使わなきゃいいってことじゃねーだろうが。

そんなに私のお願い事の優先順位は下か。

頭の片隅にも置かずにキャバクラ行きやがりましたか

人に金借りてる分際で40000円以上置いてきやがりましたか

もーこの時点でぶちギレた。

泣きながら怒鳴った。

怒鳴って泣きわめいて、やっと重い腰を上げてリビングへ来た夫。

でもまたソファーに転がる。

だーかーらーさー。

自分の支度させてよ。

子達に邪魔されるのよ。

目を離すとろくなことしないのよこの人達

改めて思い出した。

彼に子達を見てて、と頼むと本当に見ているだけ。

しかもひどいとスマホぽちぽちとか、寝ていたりする。

見てねえ!

既に出掛けようと思っていた時刻はとっくに過ぎ去っている。

なんなんだ、この人。

そんなに出掛けさせたくないのか。

何度もぶちギレ、やっと出掛けられたのが、10時前。

洗濯?干せませんでしたよ。

回すだけ回して干してもらおうかとも思ったけど、信用できなかった。

こんなにいい天気なのに、洗濯乾燥スイッチON

だってぶちギレて、洗濯もお前がやれ!と怒鳴った時、使い方がわからいから回すだけやってってくれない?と言われたから。

教えてくれ、ではなく、やっといてくれ。

だって

もー本当にがっくり。

すったもんだで、やっとひとり。

電車に乗って目的地。

とりあえず様子伺いで電話したら、午後から出掛ける。

とか言ってる。

そーかい。お弁当持って、は無理だったかい。

子達が不憫になった。

お土産買って帰ってあげよう。

で、2時間半後。

電話が鳴る。

夫、何かにあたったんだって

からも下からやばいだって

どーしろと?

大丈夫、と言って電話は切れた。

行きたいところはたくさんあって、まー家には17時位に着けばいいかな、とか思ってたけど、完全に水を注された気分。

独りでぶらつく気分では無くなってしまった。

それでも、どうしても行きたいところに行ったけど、全然楽しくない。

というか、はっきり言って夫なぞこの際どうでもいい。

子達が心配になった。

もーいいや、帰ろう。

結局なんだか微妙気持ちのまま電車に乗って。

家に着いたのは16時位。

ドア開けて、ビックリ

出迎えてくれたのはパジャマのまま、それも上着ただけ。ボト穿いてない子。

しかオムツパンパン

聞いたら赤子と父は寝室で寝てるんだってさ!

お願いしたはずなのに、炊飯器には朝炊いたごはんが入れっぱなし。

朝ごはんとお昼ごはん食器、そのまま。

水にも浸けてないからかっぴかぴ。

もーなんなんだ。

なんだこれは。

半日居ないだけでこれか。

1日休みをくれると言っていたのは何なんだ。

悲しくなった。

色々情けなくなった。

なんかせっかく出掛けて帰ってきたけど、何も楽しい気分ではない。

子達がかわいそうで泣いた。

母、ワガママでごめん。

もー2度とこんなことしないよ。

君たちがせめて二人とも幼稚園に入るまで、色々母は我慢するよ。

本当にごめん。

約束破られてお出掛けできなくてごめんね。

オチも何も無い、口ばっかりの夫に心の底からがっかりした話。

出掛けさせてくれてありがとうと言いたいけど、とてもじゃないけど言えるレベルじゃないよ、夫。

ひとかけらもリフレッシュできるような日ではなかった。

2016-12-28

くのいちねん,鬱もどき浮気もどき

僕の1年を振り返ろう.


3月 

卒論制作でとても忙しい.3月末の学会まで出た(卒業するのに)

4月  

・某企業入社 規模は2000人位で,業界では大手だ.稼ぎはそこそこになるのかな?

想像以上に激務でビビる毎日終電

5月  

・激務でつらい

大学時代親しくしてた女の子と会ってしまう(彼女いるのに)

女の子(上記)とお酒飲んじゃう.飲んじゃうだけ.

6月  

・激務でつらい,出勤前に体調を崩すようになる.

女の子(上記)とお酒飲んじゃう.うちに泊めちゃう.泊めちゃうだけ.

7月

・激務でつらい,勤務中トイレで吐きながらも続ける.頑張ってた.

女の子(上記)とお酒飲んじゃう.女の子の家に泊まっちゃう.泊まっちゃうだけ.

8月

・激務でつらい,勤務中トイレで吐きながらも続ける.頑張ってた.

女の子(上記)とお酒飲んじゃう.女の子のこの家に泊まったし,うちに泊めちゃう.泊まって,泊めちゃうだけ.

9月

・激務でつらい,勤務中トイレで吐きながらも続ける.頑張ってた.

女の子(上記)とお酒飲んじゃう.女の子のこの家に泊まったし,うちに泊めちゃう.泊まって,泊めちゃうだけ.

10月

・激務でつらい,勤務中トイレで吐きながらも続ける.頑張ってた.

・突然,全部がだめになって,出勤前,涙が止まらなくなる.泣きながら上司電話して病院へ行く.→適応障害とか鬱とか診断される(幾つか病院回った)

11月 

休職

12月 

・今に至る


現在休職中,どうなることやら.

転職も考えてるけど体は動かない…


彼女のこと大好きだけど,遠距離だし寂しくなって女の子に会ってしまう.

あってもご飯だけだし,それ以上何もないけど…


来年はしっかりした人間になりたいです

2016-12-27

長時間労働ウツになるの?

そりゃまあ人それぞれだし、程度の違いもあるだろうし。

9時出社で終電ギリまで仕事して、と簡単に言うんだけどさー。

例えば9時に出社して朝礼。

10時に外回りに出て、帰社が22時。終電までちょいとデスクワーク

これだと、まあ間違いなくウツにだけはならないんじゃないかと思うんだよねえ。

なぜかというと、外回り営業はダラダラと映画見たりアイス食ったり風俗行ったりしつつ、

そんで終電までに帳尻合わせるっていうスタイルでしょ。

内勤でずーっとデスクトップの前にいるとかだとキツイイメージはある。

内勤の人は定時に帰らないと、たしかに狂っちゃう気もするが、

でも定時に帰って、また定時に出社するっていうことのほうがウツなっちゃう気もするんだな。

まあ人それぞれだしね、わからんけどね。

2016-12-22

給料月約107万の控除合計と手取り

健康保険28,400円

厚生年金…56,370円

雇用保険…4,350円

所得税…70,000円

住民税…39,000円

社会保険料調整…26,190円

その他控除…11,670円

—————

控除合計…235,980円

————

手取り…834,020円

未就学児の子供が二人いる、四人家族

児童手当は満額貰えない。(共働きで夫70万+妻30万なら児童手当が満額貰えるという不公平は納得いかない。世帯全体収入児童手当の金額を決めやがれクソ政府!いっその事、児童手当を廃止して公立中学校必要給食費や雑費にあてろ!)

認可外保育園補助金は少ない。

一家計ではない両親・義両親への仕送りあり。

妻と子供の内の一人は生まれつきの持病があり、長期の通院費や後々の入院費が必要になる。

毎日終電朝帰りになるまで残業休日出勤あり。頑張って働いて得た給料は、ごっそり控除される。

給料が上がり、妻子に、親に楽させてあげられると思っていたが、控除合計見て愕然

働く気を無くす。

この税金今日も呑み食いしている奴がいる。

この税金旅行に行く奴がいる。

この税金ギャンブルに注ぎ込む奴がいる。

この税金目当てで働かない奴がいる。

この税金が湯水のように浪費され、国の借金がー、とか訳わからん事をぬかす奴がいる。

この中に含まれ復興税は、正当な使われ方をしていない部分がある。

手取り80万が少ないと思う奴もいれば、多い、妥当と思う奴もいる。

しかし、それは仕事内容や家族構成、背負っているものによって、全く価値が異なる。

一昔前なら、政府関係者暗殺されてもおかしくない、国民テロを起こしてもおかしくないレベルだろう。

なんなんだろうな、日本

海外移住するか。

2016-12-18

夢現

ドラマ漫画の見すぎなので、男と女が二人きり飲みに行き終電を逃したら120%ホテルに行くもんだと思っていて(もちろんそうでない人には申し訳ない)

終電とっくに終わったしきっとあの二人うまくやってるんだろうなーきっとデキたんだろうなーとか思いながら



一方その頃ヘビー喪女は仲良しな女性同僚とラーメンを食べに行っていた

「あのヤリチンなに考えてんの?」「私をダシに仲良くなろうってか」「勃たなくて彼女に幻滅されて振られてこい」「ていうか今からセクハラで訴えちゃう?」二人で罵倒の嵐ですよ………これが女子の裏の顔でーす☆

掌翻したような態度を取るのも素直になれず拗らせた私も悪い。ただ帰宅後糸が切れたかのように涙が止まらず、全ての感情が無になる(意識的に無にする)感覚を覚えてしまたから、今後アイツに会ったらとことん冷たく接する事にする。

増田感情的になるのも私らしくない、これで成仏させてくれ

2016-12-17

デスマーチから帰還した

この会社に来てから2年と8ヶ月の間、一つのデスマーチプロジェクトに関わってきた。

これまで体験したことのない長期間プロジェクトだった。



プロジェクト全体がどれくらいなのかわかんないけど多分1万人月は超えてると思う。それでもこのプロジェクトシステム全体ではないのだということを考えると全貌はどういうものなのか。ケーキ工場で、全体が見えない場所特定工程を長く担当していると自分とその周辺の工程けがケーキを作るための全てだと思いこんでしまうというような話があるが自分がそうならないようにいつも注意していた。他のところでは他の苦労をしている人たちがいっぱい居るのだ。




特に去年4月からデスマーチが本格化した。そもそもちゃんと設計できていないとかそんな話もあったし、いろんなところの単体でのテストができていないまま結合試験突入したりしたせいで混乱が拡大した。GWも土日だけ休む、夏は(土日に加えて)1日、年末年始は4日間休み職場に居る時間は9:00〜23:00、というような生活毎日続いた。



あいろいろ大変だったけど納入前の最後テストが今週終わり、一方で納入後のテストは年明けから、ということだ。とにかく終わったんだ。

だが油断してはいけない。今回乗り切った奴はこのプロジェクトの納入イベント四天王の中で最弱。次なる納入イベントが4ヶ月後に待ち構えているのだ。




今年の1月から4月休日出勤多かったし終電デフォルトになって、月の残業時間は100時間を平気で超えてて、その頃はいろいろ健康管理がどうとか会社に言われてたんだけど、7月から体調がおかしくなって朝の出社を遅くせざるを得なくなった(というか憂鬱で出社できなくなってた)。それでも結構無理してたんだけど、数字上の残業時間が減ったので全く何も言われなくなった。どっちかというと100時間超えてたときのほうが元気だったのにおかしいよなあ。

2016-12-14

http://anond.hatelabo.jp/20161214224559

もう高給取りが多数派じゃないんだから、気にしなくていいよ。

あと、1万円でも懐が痛まない高給取りなんじゃなくて、ちゃんと経費として払われるだけ。自腹ならなんとか終電で帰るさ。

成宮寛貴引退で思い出したことな

もう10数年前のことになるが、新橋とあるゲイバーで、ママから成宮寛貴とのツーショット写真を見せられたことがある。



新橋ゲイバー?と思う人もいるかもしれないが、あそこは案外ゲイバーが点在している地域だ。

新宿二丁目とは異なるのは、普通飲食店街の中にゲイバーが店を構えていることで、バーやクラブがいくつも入っている雑居ビルに、突然「会員制」の札が下がっている店があると、そこがゲイバーだったりする。

一度だけ、酔っ払ったサラリーマンの二人組みが間違えて入ってきて、その瞬間、女性が一人もいない店内の、通常とは異なる雰囲気に何かを察したのか、慌てるように出て行くのに出くわしたことがあるが、お互いなんとなく気まずい思いをするので気をつけてほしいと思う。


すっかり足が遠のいてしまったので最近事情はよく知らないが、当時の新橋の店はおおむね、あまり派手さはなく、どちらかというとスーツを着たリーマンゲイが静かに飲んでいることが多かった。

ゲイ世界にも、いわゆる二丁目的な騒ぎかたは苦手で、昼間は普通にスーツ着て会社員をしている人も多いのである

客の大半は終電までには帰るような感じで、土日は休みの店も多く、新橋店子(みせこ=ゲイバーで働いている子)は「ゲイバー界の公務員」などと言われていたものだ。



その店は、そんな新橋の中でも若くてイケメンママと店子がいてちょっとこじゃれた雰囲気カラオケもない落ち着いた店で、自分はたびたび通っているうちにママと親しくなった。

そして、自分以外に客のいなかったある日、ママが「ちょっと面白いもの見せてあげる」といって、その写真を見せてくれたのである





成宮寛貴が一時期、新宿二丁目活動していたことは、後に本人がインタビューに答えるかたちで公に認めることになるのだが、当時、一般にはまだ「噂」ということにされていたように思う。

だが、同時期に2丁目で働いていた人にとっては有名な話で、とびきりの美少年しか10代だった彼が、いかにも社会的地位がありそうな男性と闊歩している姿を見た人は多いらしい。


新宿2丁目で遊んでいたかたせ梨乃に見出され、やがて17歳で宮本亜門に見出されて舞台デビュー」というのは公に流布されている彼のサクセスストーリーだが、宮本亜門との関係にあれやこれやと噂を口にする人も多くいた、

さすがにママはなぜその写真を撮ったのか、二人はどういう関係だったのかは詳細に教えてはくれなかったが、成宮寛貴は「お金のためにやむなく2丁目にいたノンケ」ではなく、ゲイか、少なくともバイセクシャルであることは太鼓判を押していた。

そして、当時の二丁目で、ひときわ輝いていたらしい。

ごくごく普通スナップ写真でも、明らかに「キラキラした美少年であることは充分に伝わってきたのを覚えている。

ママ自身、いわゆる「売り専」の出身のそこそこのイケメンで若くして店を任されているので、いろいろなことを噂されている身ではあったのだが。




一時期、自分個人的に「成宮寛貴カミングアウトしたらいいのに」と思っていた。

つの間にか、日本テレビにはLGBTのタレント普通に出演するようになり、いろんな偏見もだいぶ薄れてきたとは思うが、やはりテレビに出てくるのはバラエティー的に使い勝手のよい「オネエ」や「女装」の人たちがメインで、彼のように「フツーに女性がかっこいいと思うようなイケメン、だけどゲイ」という立ち居地の人はほとんどいない。

実際、ゲイの人といっても皆がテレビ的に分かりやすい派手なキャラクターを持っていたりするわけではない。

ファッションセンスも含めて、見かけはごくごく普通の人たちもたくさんいる。

成宮寛貴みたいな人がカミングアウトしたうえで芸能界一定位置を占めていたら、また世の中のLGBTに対するスタンスも変わるんじゃないかなあ?と、期待していたのである

(余談ながら最近さらっとカズレーザーという芸人さんが、まったくオネエをウリにしているわけでもなくさらっとバイセクシャルカミングアウトしていて、なんだか隔世の感があった)



まあ、そんなのは他人の手前勝手な思いなのであって、当人は「触れられたくない部分」を隠し通すためと称して、引退してしまったのだけれど。

いや、実際のところ何がどうして引退することになったのか、報道以上のことは何もわからないが、もし仮に、一部で言われているような「本当は薬物報道問題が直接の原因なのだけれど、そこには触れずにセクシャリティ問題を持ち出した」のであれば、正直、あまり気分のいいものではない。





例の写真週刊誌の一報が出た当初は、成宮寛貴擁護するような意見マスコミにもネットにも予想以上に多かったように思う。

それは、彼がやはり人気者だったこととか、報道の経緯が「友人が週刊誌に金で情報で売った」からとか、FRIDAYがやたらと世間から嫌われているとか、そろそろみんな週刊誌報道合戦合戦というか、戦っているのは文春だけという説もあるが)に嫌気が差してきたとか、いろいろな要因があろうが、彼が「近年の芸能界では珍しいほどの苦労人である」というのも、その大きな理由の一つだったのではないかと思う。




母子家庭に育ち、14歳で母も失い、弟のために高校進学をあきらめ、さまざまな仕事経験しながらオーディションで主役をつかんだのをきっかけに成功し、弟を大学にも進学させた、というのがワイドショーなどで喧伝されている彼の「美談である




しかし、別に彼の苦労を否定するつもりは毛頭ないけれど、これって考えてみれば「美談」で片付けていい話なのだろうか?

両親をなくした兄弟は兄が高校進学をあきらめて働かなければ、弟を大学に行かせることができない、というのは、大層な福祉貧困の話ではないのか。

ワイドショーは無論、そんな切り込み方はしないが。


まして彼は新宿2丁目のバーで働いていた、らしい。

体を売っていた、という噂も絶えない。

男性男性に体を売っても日本売春防止法では罪にならないが、たとえ「体を売る」という行為がなくても18歳に満たない子が酒食を伴う接待を業にしていたのである

法律に詳しくないが、これって明らかに児童福祉法違反ではないのだろうが?

これは別に性別セクシャリティとも関係のない話であって、いくら家族学費を稼ぐためと入っても仮に16~7の女の子キャバクラで働いていたらやはり問題だろう。

まして売春行為に走っていたとしたら、「美談」で片付けてよいわけがない。

明治大正の話ではないのだ。

平成日本出来事なのである




薬物は論外だけど、それを別にしても、彼の人生にはなんだかあまりにも複雑なものが絡み付いていて、いわゆる「芸能界」のど真ん中で活躍するには、その闇はちょっと深すぎたのかもしれない。

そう考えると、彼が逃げるように引退していったのも必然のような気がしてくる。

薬物事犯刑事被告人になる日がくるのかどうかは、よくわからないけれど。

「そこじゃねーだろ!!」 変なところに細かい放置プレー上司

転職して3週間が経過した。



上司の「そこじゃねーよ」な仕事ぶりに

非常につらい思いをしている。




派遣社員含めて過去1年半で3人辞めたポジション

正直限界を感じている。



仕事内容的には可もなく不可もなく。

給料もやや不安ながら、我慢できる。



問題上司だ。



おそらく仕事はできる上司なのだろう。



だがしかし!!



仕事ができる=教育ができる

わけではない。



この上司は変なところに細かく、

すべて自分で処理しなければ気が済まないタイプなのだ



例えば、エクセル資料を作ってほしいと頼まれる。



こちらとしては、早く仕事の流れを覚えたいので、

・なぜその業務を行うのか

納期はいつなのか

・どのくらいの精度で作成するのが望ましいのか

を教えてもらえれば非常に有難い。



しか上司は「作り方わかる?」

エクセル表の作り方を説明しだす。



そこじゃねーよ!!

マジでエクセルはそこそこ得意だから

からないのはそこじゃねー



となる。



そして



完成した資料印刷して提出すると、

ペンで○とか×で校正されて返ってくる。



まるでお習字先生が生徒に朱色の字で

訂正するかのように。



でもそこに先生が生徒を思うような愛はないよ!!



そしてやり直して再度提出。

また訂正されて返ってくる。

あのね、最初に提出した時点で全部直すとこ教えて。



マジで

訂正の小出しやめれ。



とまあ、変なところが細かい

文字の順番とか。

並び順とか。

なんでこの順じゃないといけないのかっていう説明がないから余計につらい。

しかも忙しそうだから聞きにくい。

聞くと鬱陶しそうにされる。



極めつけはこれ。

私がお客様に何かを確認しても、

自分が再度確認しないと気が済まないらしく、

同じことお客様にすぐに聞く。



正直私の存在意義なくてつらい。



そして何よりつらいのが放置プレー。



基本上司は一人で仕事を抱え込み、

忙しいタイプのようです。



自分仕事がひと段落するまで、

一日放置されます



もちろん最初は「なにかできることありますか?」って

食い下がったよ。



でもね、下手なことするなってのが本音のようで、

特に仕事はもらえません。


そして自分仕事がひと段落する16時ごろになって、

今日中締め切りの仕事が振られてくる。



先ゆって!!まじで!



もちろん残業です。

終電の日もあります


入社からこんな調子毎日時間残業とか当たり前。

しか残業代でないから。


今日ついに限界がきた。


上司外出中に

先に失礼します。

ってメールして帰ってきてしまった。



ごめん!!

でも自分の体大事にしたい。

でしゃばらず、

言われたことだけ淡々とこなして、

試用期間でクビになったら

諦めようと思ってます

摩天楼を望むオフィスにて

終電間際に仕事が一段落して、オフィスの窓からキラキラ輝くビル群を眺めていたら、理由なく疑問が湧いてきた。

もしかして、この世界存在しているのが美少女とおちんちんの付いた美少女だったらどうなっちゃうのか。この職場通勤電車も、街中レズだらけ。すべてメスパックンということになる。

みんながそんな世界を眺めているとしたら私だけ辛い世界に一人だけ取り残されているんじゃないかい? 明日朝起きたら上司も同僚も後輩も美少女になってますように!

2016-12-13

河野太郎さんの「まだまだ研究者の皆様へ」に対するコメントを付けて2

はてな匿名ダイアリーって文字数制限があるのかな?途中で切れていたので続きを下記に。

旅費等

北海道大学

一回の出張複数の用務をこなすことは時間と経費の節約になるはずだが、その場合は行きの旅費しか出ない、その業務に関する滞在費が出せない。

↑未だに旅費法の世界なので。国の問題。あるいは大学法人が旅費法を離脱する決定をするか。その場合会計検査院はどういう意見を出すだろうか?会計検査院問題リスクが高すぎる。

★旅費法

香川大学

旅費の機関直接執行(科研費口座からの直接支払い)が不可。旅費は必ず自分ポケットマネーからいったん立て替え払い。

↑旅費法の世界。国の問題。あるいは研究者JALは嫌だとか、座席通路側じゃないと駄目だとか、わがままを言い出さなければ、すべて大学側でチケットを手配して、直接代理店に支払うことは可能と思われる。それを実践している大学もあると思う。

山形大学

学会のために地方出張するさい、「始発で間に合うのであれば前泊は禁止」「学会終電帰宅できるのであれば延泊は禁止」というルールがある。「5時発の始発でも間に合うのであれば前泊禁止」ということになってしまい、結局、全国のほとんどの場所で開催される学会では前泊が禁止される。

学会の後はほぼ必ず、オフィシャルではない懇親会が開かれることが開かれる。学会における質疑応答時間はあまり多くは設けられていないため、基本的にはそういう非公式な場でのディスカッション学術的には非常に有益であり、かつ不可欠だが、延泊できないため、最終日の午後に発表する場合などは、たいしたディスカッションもできないまま開催地を後にせざるを得ない。

山形大学問題

北海道大学

宿泊費を自腹で支払うと旅費が出ない。

例えば旅費は20万円しかない場合海外ミーティングに参加する時に、飛行機代が10万円、宿泊費が10万円かかるとすると、10万円は自腹で払っても海外ミーティングに行きたい、と言っているポスドクが2人いる場合宿泊費は各自の支払いということで、10万円ずつ飛行機代を出してあげたい、と思っても、宿泊費を出さな出張カラ出張の原因になるから、という理由で、一人分、20万円しか出せない。

↑たぶんこれも旅費法の問題。減額するのに限度があったはず。おそらくそれに引っかかっている。

佛教大学

海外から招聘にかかる旅費執行科研費)について海外からシンポジストなどを招聘する際にかかるフライト代を科研費請求する際、以下の書類必要になる。フライトチケット領収書クレジットで立て替え払いした場合クレジットの利用明細書、フライトチケットの半券(往復分)。往路チケットの半券は来日時に提出してもらうにしても、復路分の半券はシンポジスト帰国後、郵送してもらうか(半券をPDFなどにしてもらって)メールを送ってもらう必要があり、海外からくるシンポジストに過度な負担を与えるとともに、招聘側としても事務手続き煩雑になる。

↑来たら間違いなく帰るだろうから、復路分の半券は無理に必要無い気もするが、会計検査院問題。ある程度の書類必要になるのはやむを得ない。会計的な説明責任はすべて書類によるもの原則

北海道大学

鉄道を利用した場合領収書もいらないが、飛行機場合領収書に加え、搭乗券の半券もしくは搭乗証明書の提出を要求される。

カラ出張防止のためやむなし。そういう輩がいるから。チケット転売とか。

大阪大学

新幹線特急を使う出張には特急券を持ち帰るというルールがある。これは在来線で移動し、差額を着服することを防止するためらしい。しか新幹線特急券改札機にて回収されるため、駅の係員に事情説明して持ち帰らねばならない。事故等で改札が混雑しているときなどは、そのために相当の時間がかかり、乗り継ぎにも支障を来している。

ローカルルール大阪大学問題。このルールが導入された経緯があるのではないか阪大不正が多かった。

北海道大学

道内での移動に飛行機自家用車の利用が認められていない。

北大問題

福岡教育大学

国内の移動にタクシー使用できない。福岡は、交通機関東京大阪ほど発展していないため、調査学校訪問をする際に、公共交通機関を利用できない(あるいは、本数が少なく、現実的ではない)場合があり、こうした場合タクシーを利用せざるを得ないが、研究費による国内でのタクシー利用が一切認められていない。

タクシーは高額になるため、利用に制限があるのは仕方無い。一切認められていないのは厳しすぎるか?福教大の問題。あるいは会計検査院に、バスがあるのになぜ高額なタクシーを利用するのかと指摘されるのは想定されうる。

岡山大学

出張時に,基本的航空機での移動が認められていない。時間いくらかかろうと,電車で行かれる範囲飛行機利用が許可されておらず,用務先に到着するだけで1日使ってしまう,というようなことが生じる。

岡大問題。具体的にどこまでJRで行く必要があるのだろうか?

書類仕事・その他

東京工業大学

本学では、毎月毎月、どこで何を何時間していたかを記録した紙の勤務報告書の提出を求められる。事務確認したところ、裁量労働制場合でも、厚生労働省指導により事業主(大学)は、 勤務状況の把握することが必要となっているとのこと。

その際、勤務のルールとして、

勤務は原則として学内で行う

在宅勤務は勤務時間管理することが難しくなるため認めない

法令上は、例えば大学入試センター試験業務など、具体的な土日勤務の命令があってはじめて勤務とみなされる。

この書式はいまだにサインをして紙で提出することになっており、それを事務職員が全員分目視でチェックして、出張日と学内勤務日が重なっていないか確認している。

労務管理問題

東京工業大学

コンプライアンス研修という、法律遵守の講習が義務付けられ、年に一回必ず出席し、番号をもらわなければ、翌年の予算が使えない。

東工大不正が相次いだのでこれは仕方あるまい。自覚が無いのだなあ。

北海道大学

週3日でアシスタントを雇っているが、保育園行事やお子さんが急に熱が出た時など、その日は休んで曜日をずらして働きたいという希望が本人にあっても、契約曜日が決まっているので、有給をとってその日は休むということしかできない。週3日のような、シフト制のような雇用許可してもらいたいと事務に依頼したが、年中行事最初から分かっているはずである、なるべく行事の少ない曜日契約すれば良いだけ、パート曜日を確定した契約しかしない、ということで、受け入れてもらえない。

雇用問題

神戸大学

ノートパソコン備品として扱われるため、学外持ち出しに毎回書類にて申請必要しかし、教員事務職員もルール存在を知りながら、全く遵守していない。

パソコン私物化されたり、売り払われたりしやすいので仕方無い。神戸大学は上にもあったが、パソコン周りが厳しい。

福岡教育大学

出張前に1枚、出張後に2枚のExcelシート(出張理由出張先での面談者、出張先での用務、出張の成果等を数行ずつ記載)を毎回作成する必要がある。近距離出張であっても必要最近では、面談者・宿泊確認・移動の事実確認を求めようという動きもあり。

出張先の情報確認は国全体の流れなのでローカルルールではない。国の問題出張前の書類作成は、出張が「旅行命令」となっている意味を考える必要がある。

東京大学

文科省が直接実施している研究費で購入した備品プロジェクト終了後についての問題

1.科学技術振興調整費、スーパーコンピュータ関係プロジェクトなど文部科学省が直接管理するプロジェクトで購入した20万円以上の備品は、全て文部科学省備品となり、大学は貸与を受けて使用している。プロジェクト終了後も特に理由が無い限り、貸与が続く。

2.文部科学省備品には耐用年限という概念がないため、例え15年前のコンピュータでも、文部科学省返還、廃棄する方法がない。

3.返納し、廃棄するためには、備品故障している、修理しようとしても製造業者・納入業者では修理が不能な場合に限られる。

例えば、非常に古くなり使用に耐えない、使用する人がいなくなったので使用されず、回覧して次の使用者を探したがいなかった場合などでも認められない。

4.そのため、各備品1点1点について、以下の事務処理が必要になる。

備品について全体写真資産シールの拡大写真撮影し、エクセルフォームを作る(写真票)

備品について、製造業者等に問い合わせ、修理不能証明書を発行してもらう。証明書には社印、代表者印が必要

備品について、故障状況説明書エクセル作成し、どのように故障しているか、何故修理不能であるかを説明する。

以上がとりまとめられたところで、文部科学省会計課と協議し、本当に返納・廃棄してよいかどうか精査され、多くの修正意見が戻ることにより、さら事務作業が増える。

もし可能ならば、以下の方向に事務簡素化してほしい。

(1)文部科学省からの貸与制度を止め、大学備品として調達使用、廃棄する。

(2)常識的に見て非常に古いもの一般的コンピュータは5年、その他物品は10年を越したものは、簡易な手続きで、廃棄できるようにする。

(3)修理不能ではない常識的理由で廃棄できるようにする。

↑国の問題委託元の問題

東京外国語大学

海外から研究者招聘した際に、旅費(航空費、宿泊・日当等)や謝金(講演料等)が支払われるが、それがすべて所得だと見なされて、所得税地方税復興税20%が源泉徴収される。謝金について、それが所得であり、所得税が課せられるのは理解できるのが、これが、その招へいで来た本人が、航空券を立て替えで購入した際の返金に対しても20%が引かれて返金される。招聘する大学が直接旅行代理店国内)に支払うという形を取れる時は、課税されない。

ただ、いつもそうできるわけではなく、招聘する研究者によっては、特に著名な研究者であればあるほど、一度の海外出張で、いくつもの国・都市を講演などで回る。そうすると、複雑な旅程になり、その本人が居住地旅行代理店で、すべてをセットとして購入するのが一番煩雑ではなく、さらに通常、安くできる。例えば、オーストラリア研究者が、オーストラリア東京ドイツイギリスオーストラリアという旅程で移動する時、これを一括して購入すれば大きな割引がある。しかし、オーストラリアから東京の間のみを招聘する日本側で購入すると、残りの部分が周遊ではなく、すべて片道となり、結局本人としては非常に高くついてしまうことになる。ところが、オーストラリア東京間も含めて本人が購入し、この部分について日本側が精算・返金すると、20%が引かれた額が本人に返金されることになる。

この源泉徴収は、租税条約を結んでいる国であれば、書類を揃えることによって回避することができるが、必要書類は6点、特に居住地居住証明書を本人に申請・取得してもらわなければならず、国によってはその手続きに2~3ヶ月かかる可能性がある。多忙を極める研究者にはそんなことをしている時間はとてもなく、そして、租税条約を結んでいない中国などの場合は、この回避方法すらない。

さらに、この仕組みについて、国税庁ウェブサイトにも英語説明があまりなく、大学事務員がこれを本人に英語説明できるはずもなく、結局、関係教員が平謝りに謝っているのが現状。

↑国の問題国税庁問題

疲れたのでとりあえず。

気が向けば追記予定。

★はもうちょっと勉強したり、調べたりする必要ある。

2016-12-12

自分に見切りをつけて風俗に行った話

これは気持ち悪いタイプ自分語りです。

---

気になっている女性がいて、相談に乗ったりとか二人で食事とかをする仲の女性が居た。

彼氏が居る、というような話は別の友人から聞かされており、あまり意識とかしない方が良いのだろうなということは分かっているつもりだった。

そう、分かっているつもりだった。つもりだったのである。理性で理解していても、心に溜まるものは確かにある。

気付くと、職場飲み会で気になっている女性が居るということを僕は喋ってしまっていた。

妙に甲斐甲斐しくアドバイスをくれる同僚たちを思うと、こうした状況を話すこともままならず、アドバイスを受け流しては自分の中にまた何かが少しづつ積もっていくのを感じることとなった。

こうして積もった何かが、今回は結果的に弾けて自身へ見切りをつける要因の一つになったかのように思う。

当然、勝手に心に何かを積もらせている自分けがよくない。アドバイス自体は大変素晴らしいもので、自分人生が少し違っていればまた変わったのだろうなと思いながら受け流し続けていた。

そうしてあるとき自分の家でその女性と友人たちと僕で飲もうという話になった。

自分は魂が童貞なので、女性自分の家に上げることに一定の抵抗があったのだが、この時期だと店は空いていないし、雑にやろうと言うことで一番広そうな自分の家でやることとなった。

自体普通大学生のような宅飲みで、普段おっさんだの衰えただの言ってる割には皆元気だなオイと思いながら、酔っ払ったぼくは早々に潰れ気味になっていたのだが、来客たちは帰る気配が無く、終電は近付いているのに座したまま談笑している。

終電が〜みたいなことを言っても聞かぬまま、そうして終電の時刻は過ぎ去っていき、全員が自分の家に泊まることとなった。

彼氏居ないのか!? 心配するんじゃないのか!? みたいなこと心の中で思っていた気がするが、自分はブッ倒れていたのでもうよく覚えていない。

そうしている内に朝になり、起きて部屋の片付けをしていると「旦那が〜」みたいな声が聞こえてきて、どうやら最近その相手漫画をまとめて買い直したために置き場が無くて困っているというような話のようだった。

あ、彼氏というか結婚相手?居るんですねちゃんと と思いながら、自分の心の中がグチャグチャし始めているのが分かった。

そうした相手が居るにも関わらず男性数人の居る環境で泊まり込むこと

自分は異性として見られていないのだろうということ

そうしたグチャグチャした微妙気持ち最後自分の心の中に溜まっていた「何か」の存在顕在化させた。

「何か」とは「こうしたことをアレコレ考えて無駄疲れたり凹んだりする自分の心の動きを面倒くさいと感じる自分」だった。

そうして最終的には「相手が居るなら頑張る必要とかないし、別にどうでもいいか」となった。

「誰かを関係を築くのであれば、それ相応の時間的金銭的・精神コストを支払わなければならない」

というのは恋愛市場における弱者男性たる自分でも理解できているのだが、とにかくこうしたことにコストを支払いたくないという自分気持ちが大部分を占めており、加えて自分が求めるのならばかなり本腰を入れなければ良い相手とはそういう仲にはなれないのだろうとは思っていた。

そして今回の出来事自分にとってそれは無理だということがハッキリして、顕在化した怠惰は僕に「今後コストを支払っても自分にとって納得の得られる結果はまず得られないだろう」と叫び続けていた。

2X歳まで生きてきて、マトモで運があった人間だったらきっともう隣にはあるべき人が居て、自分のようなマトモですら無く運も無かった人間が誰かを求めようとしても、もう選択肢などあまり残されていないのだろうと。

そして何より、自分自身改善や誰かを探し巡り会うことにコストを支払い続けても、自分が誰かにとって良い異性として認識してもらえることが本当に想像できなかった。

生涯初の風俗に今回手を出したのは、それならコストを払うにしても刹那的快楽を求めるほうが割に合ってるなと思えたから。

相手はとてもサバサバした娘で、実際行為自体はとても良かったのだけれど、それ以上に二人で寝転びながら他愛のない話をしている時間が本当に良くて、世の中の厳しい社会で生きている人々は大切な人とこうして支え合って日々を生きているのだろうなという気持ちになれた。

60分を過ぎ、帰り道「風邪引くなよ」と言われ背中を叩かれたあの時の嬉しさの気持ちが、店の娘ではなく本当に大切に思える人に対して抱くことが出来る人生だったらよかったのにと思ったけれど、それは「仕事」としてやってくれた店の娘に対して失礼であるし、何より自分にとっては傲慢ことなのだろうなと思い、心の中で自分人生に見切りをつけた。

自分の横にはきっと生涯誰も来ることはないだろう。

支えられることもないだろう。

それでも生きる必要がある。

生きて何かをやっていく必要がある。

2016-12-09

冷血すぎる上司とお局

職種業種未経験で、中途入社して約二週間が過ぎた。




上司とお局社員冷血すぎてつらい。



入社一週間で現場(施工管理)の仕事に1人放り出される。

何をしたらいいのかわからず、職人さんに助けてもらう。



からいから教えて欲しいと言っても、

あなたが何言ってるかわからないと言われる。

そんな難しいことは聞いていないはず。

結局他社の営業さんに教えてもらう。



他の社員からは頑張っていると

評価されているが、直属の上司

お局社員冷血過ぎて

精神的に苦しいし、

毎日吐きそう。




上司が忙し過ぎて、

昼間仕事を丸投げしてくる。

何も教えてもらってないから、

手探りで進める(社内の人に聞いても

からないと言われる)も

間違っていると夜になって上司から指摘される。

残業終電



つらい。

車に轢かれて入院したい。


この一年で3人辞めている仕事

お客様からも人が続かないと太鼓判を押されるポジション


社長

あなた会社

仕事的には大丈夫ですが、

上司と一緒に仕事がしたくありません。

http://anond.hatelabo.jp/20160620223131

以前、このネタ投稿した者ですが晴れて来年脱出できることになりました。

ほぼ毎日終電からマジでやばかった…。

やっと辞められる…。

http://anond.hatelabo.jp/20160620223131

以前、このネタ投稿した者ですが晴れて来年脱出できることになりました。

ほぼ毎日終電からマジでやばかった…。

やっと辞められる…。

2016-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20161203211215

都市部終電を一律1時間繰り上げます!ってやったら日本生産性QoLはむしろ向上するかもしれない。

2016-11-29

[]11月29日

○朝食:なし

○昼食:ホルモン弁当

○夕食:サラダうどんサラダ増量)



調子

はややー。

仕事はのらりくらりと適当にこなした。



○お便り返信

よかったー、ここ数日「はややー」がなかった淡々とした日記だったか心配してたよー。

仕事ミスは誰にでもある。

次に気を付ければOKよ。

http://anond.hatelabo.jp/20161128000318

そうですね、どうも同じプロジェクトに長居する予定なので、今後は対策も含めてやっていきたいです。

type-100 酌するのもされるのもなんか落ち着かないので、気楽に飲みたいよね

http://b.hatena.ne.jp/entry/310041734/comment/type-100

そうですね、気遣いが苦手な性質なので気疲れしました。

あの後缶ビールを二本飲んだのが、二日酔いの原因っぽいです。

death6coin ゲームは?

http://b.hatena.ne.jp/death6coin/20161125#bookmark-309888021

終電ときでも、コマスターログボ、ポケとるデイリーイベントバッジとれーるの台チェックはしてはいます。

ただ、それを書くのが面倒になる感じです。

nagatafe 「てへぺろ」「むきゅー」で通そう

http://b.hatena.ne.jp/entry/309888021/comment/nagatafe

いいですか、島村卯月がアニデレでひたすらに横ステップをしていたのは「前に進めていない」ことの暗示であり、

じっさいにスマリングやCP全体曲に横ステップがないことはどうでもいいんです。

そういうことです。

(何が何やら)

usausamode セップクモナカをてにいれた

http://b.hatena.ne.jp/entry/309888021/comment/usausamode

なんのことかわからずググりました。

こういうお菓子があるんですね、そうですね旅行にでも行った時に手土産差し入れるぐらいは考えておきます。

旅行なんて十年ぐらい行ったことないですが)

mur2 裁判ってなんやの? 逆転裁判の話? リアル法廷なら異議あり!と指を突き立て叫んできてほしい。

http://b.hatena.ne.jp/mur2/20161126#bookmark-309888021

ミスった僕とか上長とか取引先とかが集まって

「なんでミスったんだ」と問い詰められる会議を指して、裁判と言っています。

ちなみに、裁判は淡々と終わりました。

usaginokainushi ポケモンまだ最初の島にいる…。

http://b.hatena.ne.jp/entry/310050536/comment/usaginokainushi

レートを全シーズン満喫したいとかでない限り、自分のペースで楽しむのが良いと思いますよ。

はいえ、個人的にはポケリゾートオススメの遊びでかつ、デイリー要素が多いので、早めにそこまではプレイすると楽しそうですが。




次のお便りはちょっと長いので略しました、詳細はURLをクリックしてください。

あとストーリーがいいってところをもっと長文で熱く語ってくれ

システムについても語って欲しい

過去作のシステムとか初代あたりからの違いとかもあるとうれしい

http://anond.hatelabo.jp/20161124093638

ストーリー

「自立」が根底にある凄くハッキリしたストーリーでした。

個人的に凄く褒めたいのが「ハッキリしたストーリー」って部分なんですよ。

というのも、ポケモンって良く言うと暗示的、悪く言うととボンヤリしたストーリーが多かったんですね。

例えば第四世代と呼ばれる「ダイヤパールプラチナ」(以下DPt)だと、小さい頃機械が友達だった悪の組織ボス世界を完全なものにするために今の世界を破壊するとか。

第五世代と呼ばれる「ブラックホワイト」(以下BW)だと、ポケモン解放を謳う悪の組織ポケモンモンスターボールに閉じ込めることの是非を問うとか。

こう、何か子供に伝えたいメッセージがあるんだろうけど、暗示的な部分が多すぎるせいで、なんかもう宗教の自己啓発みたいなちょっと近寄りがたい雰囲気みたいなのを、僕は感じてたんですよ。

この辺は過去作をプレイしてもらいたいんですけど「なんか難しいこと言ってるけど、要するにどういうこと?」みたいなシーンが多くて、正直子供向けの作品としては歪だったと思っています。

これ、本当は「大人は深読みして楽しめる」と「子供はセリフを追うだけで楽しめる」みたいなのを両立しようとした、スタッフ努力だとは思うんですよ。

なんだけど僕としては、隠しきれてないし、のわりに暗示的すぎてイマイチ意図がつかめない、って感じでした。



ところが、今作は単純明快です。

「偉大な祖父に憧れながらも、自分なりの答えを探す『ハウ』」

「傲慢な母親に振り回されるも、最後にはそれを振り切り、自分冒険を始める『リーリエ』と『グラジオ』」

過去主人公同様に冒険をしたが、その結果に納得がいかず今も燻っている『グズマ』」

「『グズマ』と同様に結果は最良ではなかったものの、自分で納得し受け入れ、新しい夢を持ち、そしてそれを叶える『ククイ博士』」

とこの五人の設定が、自立というテーマのもとに非常に明確なんですよね。

いつまでも過去の結果に納得できずにやさぐれているグズマ

過去の結果を受け入れその上で新しい夢を持ち、それを叶えるククイ博士

なんかは、作中でも明確に「僕は君と違う」的なセリフがあるので、意識して対比されてる感じでした。



特に文量を割かれているリーリエのエピソードはどれも秀逸でした。

まず興味深いのがリーリエはポケモントレーナーじゃないんですよ。

自分ポケモンを持っておらず戦えない。

これって、要するに「ポケモンを持って旅をできるほど、リーリエは親から自立できていない」という意味だと思っています。

ポケモンプレイするとすぐわかるんですが、町の至る所にいるモブですらポケモンを持っているんですよね。

そういう意味で、あの世界ではポケモンを持って旅をしたり、ポケモンと暮らすのは、当たり前のことなんです。

なのに、リーリエはポケモンを持っていない。

それはなぜなのか?

というのが、超重要キャラでありリーリエの母親の『ルザミーネ』の性格にあります。

彼女はもう典型的な「毒親」なんですよ。

娘のリーリエが自分の命令を聞かないとブチギレ、あっさりと捨てる。

そんな親のせいで、リーリエは本当なら自立できる年齢(※ポケモン世界の話で、現実で11歳が自立する必要があるって意味じゃないよ)なのに、ポケモンも持てず主人公に頼るしかないんです。



この「親から自立できていない子供のリーリエ」との交流エピソードは、サンムーン全体のなかでかなりの文量を割いて描かれています。

これらの細かいエピソードで、リーリエが可愛いことについては、プレイして感じて欲しいですね。

そして、その物語の先で、リーリエは親であるルザミーネ

「もうウンザリです!」と言い放ち決別をします。

(決別とは書きましたけど、別にリーリエがルザミーネを捨てるわけじゃないのも、良い点だったと思います。

兄のグラジオが「あんなのでも親だからな」と言っていましたが、本当その通りで、このバランス感覚は子供向けながらすごいと思います)




ただ、だけれども、結局この「決別」は、プレイヤーである主人公ルザミーネをバトルで倒すことで完了します。



もちろん、先ほど書いた通り、リーリエはポケモンを持てないほど自立できていないからこそ、誰かが助けないといけないから、これは仕方ないんです。

仕方ないんですが、ここでリーリエにとっては、きっとシコリが残ったんだと思います。

そして、最後の別れに繋がるんですよ。



リーリエは冒険の途中に「主人公に色んなことを教えて欲しい」とか「主人公がいてくれてうれしい」などと、好意を向けてくれます。

だのに、最後最後で、リーリエは主人公の元を離れて、自分一人で冒険の旅に出ます。

それも、サンムーン舞台になった場所とは遠く離れたところへ。

これって要するに、リーリエは親であるルザミーネとは決別できたけど、それは主人公の手助けによるもので、

結局テーマである「自立」は成し得てないってことだったんですよね。

からリーリエは主人公に甘えたくなかったんですよ、きっと。

本当は冒険の途中に何度も言っていたように、主人公と一緒にいたかったんですよ。

けど、きっとそれは彼女にとって「対等な関係」じゃなかったんでしょう。

ちょっと表現が難しいですけど、リーリエが泣くと助けてくれる主人公リーリエのためならなんでもする主人公、そんな関係の行先が、結局母親であるルザミーネとの関係とかぶったのかもしれないです。

からこそ、リーリエは主人公からも自立し、最後最後、旅に出る。



長々と書いてきたけど、リーリエの自立の物語としてとっても面白くて、それでリーリーエがとても可愛くて……

立派なポケモントレーナーになったリーリエといつか再開する続編やリメイクプレイしたいなあ、と思いを馳せてしまいますね。




システム

これ、メチャクチャ長くなるわりに、システムから攻略サイトとか公式サイトとかを見た方が硬いと思うけど、

一応ざっくり。

まず、ポケモンの構成要素の歴史から



種族数:第一世代151、第二世代251、第三世代386、第四世代493、第五世代649、第六世代721、第七世代801(※2016年11月29日時点、例年だとここから三匹ぐらい増える。いやまあ解析情報知ってるけど一応何匹かは伏せときます)

種族ってのは、ポケモンの見た目とかを後述の種族値などを決める要素っていうか、まあキャラクタの数ってことだね。

はいえ、この数は図鑑NO基準で、中には同じ図鑑NOでありながらも大きく見た目や能力が違うポケモンもいます

種族値第一世代では「HP、こうげきぼうぎょ、とくしゅ、すばやさ」の五つ、第二世代〜第七世代では「HP、こうげきぼうぎょとくこうとくぼうすばやさ」の六つ)

よく言われる例えだと「人間は知恵がある」「ゾウは鼻が長い」みたいな感じかな。

先述の種族によって、種族値は決まります。

ちなみに、第一世代から二世代への移行時に「とくしゅ」が「とくこう」と「とくぼう」に別れました。

二世から第五世代までは種族値に変更はなかったですが、

第六世代と第七世代では、種族値テコ入れが行われ、世代が変わるだけで強くなったポケモンもいます。

個体値第一世代〜第二世代では16段階、第三世代〜第七世代では32段階)

よく言われる例えだと「同じ人間でもAくんは足が速い、Bくんは足が遅い」みたいな感じ。

この個体値は、第六世代までは絶対に変更できない要素だったんだけど、第七世代からは強化できるようになりました。

努力値第一世代〜第二世では全てのステータスが65535まで貯める。第三世代〜第七世代では510を各ステータスに割り振る但し1ステータス255まで)

255までについてはツッコミきそうだな、第六世代からは252だけど、ただし255と252はステータス計算で切り捨てられる都合上実質同じです。

よく言われる例えだと「DNAが同一の双子のAくんとBくんでも、運動部のAくんは運動が得意で、勉強に熱中してたBくんは頭がいい」みたいな感じ。

性格(第三世からの追加要素)

25個あり、性格によって「こうげきぼうぎょとくこうとくぼうすばやさ」どれか一つが上がりやすくなり、どれか一つが下がりやすくなる。

ただし、5つの性格はどれも上がらないし、どれも下がらない。




……ごめん、これメチャクチャしんどいわ、解析情報も含めて完全に伝えようとするから大変なのかな?

まだこの後に

性別

フォルムチェンジ

進化

タイプ

・わざ

・わざの分類(攻撃物理特殊)、変化)

特性

メガ進化

特定のZストーン

・もちもの

テンション

リボン

とかがあって、その上で、

これらの要素をどう上下させるのか? みたいな遊びの部分にようやく切り込めるわけだからちょっとゼロから書くのはしんどいな。



まあ、本質的システムは赤緑の頃から変わってないよ。

ざっくり赤緑からの新要素を書くと…

ってそれでもしんどいよ、20年前だもんなあ。

・とくせい

ポケモン一匹一匹が持ってる特殊能力

例えば「ゴースト」なら「ふゆう」って特性があるから、地面タイプの技が効かないよ。

カイリキー」なら「ノーガード」って特性相手に必ず技を当てれる代わりに、相手の技も必ず自分に当たるよ。

同じ「カイリキー」でも「こんじょう」って言って毒とか麻痺とき攻撃力が上がる特性の「カイリキー」もいるよ。

・Z技

一回の戦闘で一発限りの大技。

このZ技を使える持ち物「Zストーン」を集めるのが序盤の目的だよ。

・ポケリゾート

いわゆる「放置ゲー要素」だよ。

設定すれば電源を落としてても自動レベル上げや、木の実育てや、有利になるアイテム探しや、ポケモン捕獲をしてくれるよ。

フェス

オンライン要素だよ。

バトルや交換はもちろん、ミニゲームも遊べるよ。

ちなみに、オンライン交換は

「フレンドと交換」(赤緑の頃の通信ケーブル交換とほぼほぼ同一、ネットを介すだけ)

「GTS」(ソシャゲトレード要素を自動化した感じ、自分ポケモンを預けて、そこに「○○希望」って設定すると、オンラインリストに載って、交換が成立すると自動で交換されるよ)

ミラクル」(オンラインの誰かとランダムで交換。序盤の虫ポケモンが来ることもあれば、超強いポケモンが来ることもあるよ)

ぶっちゃけ、まだまともに遊んでないからよく知らないよ。



これぐらいかなあ、もうちょいこう何が知りたいかを教えてくれると、書きやすいかな。



ポケモンサン

シンクロ要員孵化

おくびょうが出たので、残りは

わんぱく、おっとり、れいせい、むじゃきの四つ。

はいえ、おっとりとむじゃきは別に使用用途が思いつかないので、れいせいが出たら終わりにしようかな。

一本釣りなら、適当な冷静からグループ連絡網を使って遺伝させていく方が早いので、明日からはそちらに切り替えよう。

と思ったんだけど、冷静が一匹もいないんだけど、ポケリゾート開拓のためにそれなりに捕獲してるのにこれは面倒臭いな。

そうえばサファリポロックだかポフィンだかを置くと狙いの性格が出やすくなるシステムが昔にあったよね。(関係ない話だな)

ポケモンARサーチャー

プレイ

バッジとれ〜るセンター

ノー課金。

ノー課金どころか、欲しい台が一つもなかったので、コンプしてる台をもう一回プレイした。

ポケとる

ランキング報酬でバクーダメガストーンをもらう。

キュレム捕獲。(レベル4で捕獲できた、すごく運がよかった)

アーケオス捕獲

今回開催されてる他のイベントファイヤーゼクロムバクフーン捕獲済みなのでスルー

メガスキルアップ集めやスキルパワー集めみたいなエンドコンテンツにはあまり興味がないしね。

それだけに、そろそろメインステージをせめてメガレックウザぐらいまでは進めないとなあ。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

2016-11-25

配偶者ブラック環境で働いている

表題の通り、配偶者ブラック環境で働いている。

裁量労働という雇用形態は名ばかりで業務に対しての裁量はほぼ無く、出勤時刻も定められ残業代はみなし分のみ。業務量に対して人員が圧倒的に少なく、毎日朝早く出社して終電間際まで残業して帰ってくる。出張含みの休日出勤がよくあるが、謎の社内規定により振替休日を取れる期間がかなり限定されているらしい。(当然、通常業務との兼ね合いで振替休日がとれないことがままある)


話を聞くと、他にも違法スレスレというか完全に踏み越えたような謎ルール蔓延っていて社長や側近は公然とそれを押し通しているらしい。まあ中小企業ではどこもそんなものなのかもしれないけど。


本人はそれらの条件をある程度納得して働いているみたいだし、望んでいた業界社会的に意義のある(らしい)仕事をしているみたいなので業務の内容自体に口を出す気はさらさら無いんだけど、2人の共同体としてみた場合には残業してもその分の賃金が出ないことや休日にタダ働きをしている事を許容したくはない。急に休日出勤が決まり旅行キャンセルしたことだって何度もある。時間を浪費したうえに労働の対価を得ることもなく金銭的に損(?)をしていることに加え、あまりに長い労働時間ストレスフルな環境は心身へのリスクを孕んでいるとも思う。


本人にそれとなく伝えても、「まあウチはそういう会社から仕方ないよね〜」で終わってしまいあまり強く言えない…というか労働環境改善されれば、別に今の仕事を続けること自体に反対はまったくない。こういう場合ってどうしたらいいんだろう。効果があるかはさて置き、労基へのタレコミって家族がしてもいいものなのかな。

2016-11-24

[]11月24日

トラブル起きて終電

携帯の充電切れそうなので軽く。

ポケモン感想の件は土曜日金曜日に書きます

おそらく、金曜日の定時内には目処が付きそうなので、金曜日に書きます

いやでもなんかこのトラブル根が深そうなんだよなあ。

思わぬ落とし穴がありそうだから、怖い。

2016-11-19

夜の住宅街散歩した話

終電間際まで残業。俺は疲れた顔をして家までの道のりをとぼとぼと歩いていた。


足取りは重い。帰ったところで、頬杖をついて指でカツカツとテーブルを打ち鳴らしている妻か、トドのように大口を開けながらいびきかい眠るしかいないからだ。どちらを想像しても、気が滅入っていた。結婚したてのころは帰宅時にいつも玄関で出迎えて笑顔を見せてくれたのに。5年目となるとしょうがないのか、と諦めている気持ちもある。


しかしながらそんな家にまっすぐ帰る気にもならず、かといって居酒屋に入って一杯引っ掛けるような気力もなく。


せめてもの抵抗、と、コンビニの角を曲がり、遠回りをすることにした。


夜の住宅地面白い


もう3年近く住んでいる街なのに、まったくの他人のようなよそよそしさがある。


ふと油断するとすぐに迷ってしまうようなおそろしさがある。


子供のころはよく「冒険」と称して近所を歩き回っていたっけ。


歩いている間に日が暮れてどこにいるかからなくなり、もう家に帰れない気がして母に会いたくなって、大声で泣いた思い出がある。


結局、近所のおばさんが発見して母を呼んでくれた。あのとき、めちゃくちゃ叱られたっけと思い出す。


そういえば焼き芋を食べたな。帰り道で母に手を引かれて下を向きながら歩いていたとき焼き芋屋が通りかかったんだ。


間抜けで軽快なメロディーに顔を上げた俺を見て、「夕飯もうすぐだけど、買っちゃおうか」といっていたずらっぽく微笑んだ母。


新聞紙に包まった熱々の焼き芋を半分に割り、「熱いから気を付けてね」と俺に渡す。


泣き疲れていた俺は急に猛烈な空腹を感じて、焼き芋かぶりついた。


舌を火傷しながら芋を食べる俺の隣で、母はぽつりと尋ねる。


あんたが無事で良かった、お母さん心配したよ。どうしてあんなところにいたの?」


あのとき俺はなんと答えただろう。


そこから先の記憶が掘り起こせない。年をとるってのは悲しいものだな、なんて自分を慰めたところで見覚えのある建物までたどり着いてしまった。


ああ、どうか寝ていてほしい。


そう思いながら玄関の鍵をまわし、ドアノブをひく。


その瞬間目に飛び込んできたのは、パジャマにダウンジャケットを着込んで靴を履く妻の姿だった。


「……出かけるの?」


こんな時間に何の用で、と続ける俺の声を遮って妻が口を開いた。


「おかえり」


キャッチボールが成立してない会話に面くらった自分を見ながら妻は言う。


LINE見てないでしょ」


え、とこぼして携帯確認しようとする手を抑える妻。


終電もとっくに終わってるのに連絡ないし。心配したよ。何してたの?」


その言葉に、パズルピースがカチリとはまったような爽快感が全身を駆け巡る。

ああ、そうだ。あのときの俺はこう言ったんだ。


冒険してた」


なにそれ、といって呆れながらも笑う妻の顔が、母と重なった。

まだ君を愛してる、好きではないかもしれないけど。

世間仮装で盛り上がっている日の昼下がり、絶望した俺は君やみんなからの連絡を断ってちょうど一週間だった。俺がSNS藤村操の巌頭之感を書き残していたので心配した君が俺の家まで来たんだ。

「部屋には上がらないから。」

少し憤った声色で、シャワー上がりにクロネコヤマトだと思ってインターホンをとった俺にそう言った。待ってて、と無愛想に返したが内心俺はパニックだった。俺はその日君に会いに行こうかと考えてたんだ。どんな顔するんだろうと思いを巡らせながら。

予定が狂った、と思いながら近頃冷えてきたから君に着せられるように上着を羽織って急いで家を出た。

「なんか大人っぽくなったね。メイク変えた?」

吉祥寺駅に向かいながらなにごともなかったかのように振る舞った。君のこわばった顔が少し引き攣った笑顔になった。俺は普段通りの調子で話を続けた。途中、通行人邪魔にならないよう腰に腕を回し引き寄せたが腕を解かれた。俺のくだらない話は続く。

「なんだ、こんな元気だったんだ。」

空気が引き締まった。君の顔もどんどんこわばっていった。

「みんな、どれだけ心配してたかわかる?熊谷くんなんてあなたの親に言って捜索願出すとこだったんだからね。うちの親も警察に連絡したんだよ、娘さんが原因で自殺とかされてたら気が気じゃないですよねって。」

俺がバカだったよ。

「もうこういう話したくないから。とりあえずあとでご両親と友達に連絡して。いい友達持ったね。」

君のおかげだよ。なにかが一気に溢れるかのように君は泣いた。

いつものファミレスに着いて、俺と君はまた普段通りの他愛のない会話をした。サークルでこんな歌を歌った、とか、こんな料理を作れるようになった、とか。俺がこれからその曲を聴きに行くことはあるのか、その料理を振る舞われることがあるのかと考えたのは普段通りではなかったけど。

ファミレスの飯を食べ終わって席を立った。会計では君がいつもより千円多く払った。

店を出て、穏やかな雰囲気を壊したのは俺だった。

「今からカラオケでも行こうよ。井上陽水練習したんだ。」

引き攣った笑顔でそう言った。

「ごめん、二人きりにはなれない。」

そう言われ焦った。

「話したいんだ、井の頭公園でもいいよ、話したら帰るから。」

ここからの俺はあまりにも無様だった。何度もこんなやりとりをしたところ、呆れたようにも憤っているようにも見える態度で、10分だけならいいと許可を得た。

結果、1時間程度は井の頭公園に居た。

「もう俺のこと好きじゃないのかい。」

「ごめん、もう一緒に居られないの。」

「俺は世界で一番君を愛してるぜ、ずっと前から、そして君がババアになっても。」

「私も一生で一番愛してたよ。ずっと忘れないよ。」

ポケモンGOに勤しんでいる人達仮装をしている私大生のなか、俺は君の胸で号泣した。君は俺の涙を舐めた。

「ほら、もう行くよ。」

「もうこれでお別れなのかい。」

「うん、まあ誕生日くらいは祝ってあげるよ。」

成人式、二人で写真撮ろうな。」

「うん。」

駅に着いても俺はまだ情けなく泣いていた。その後あっさりと別れた。

しか我慢できなくなり俺は改札をくぐる君を引き止めた。

「来ると思ってたけど。」

俺の行動は見透かされていたようだ。

耳をすませば、観ない?」

当然断られたがまた俺は無様に縋った。

「そういうしつこいとこ、好きだったけどあんまり酷いと、ちょっと。まあでもいいや、終電で帰るからね。」

家の近くのレンタルビデオ屋とコンビニカップ麺を買った。俺の頭のなかではただ、本名陽子カントリーロードが流れていた。

荒れきった部屋で布団に潜りながら、プレステDVDを入れる俺と、お湯を沸かす君。君との生活が蘇った。

君を抱きしめながら耳をすませばを観た。終わる頃には裸だった。

再生が終わり、閉め切った暗がりの部屋をプレステの暗い青が染めた。

「幻みたい。夢なのかな。」

君は幸せそうな顔だった。幸せそうな顔を見るたび俺は生を実感する。

その後一緒に風呂に入り眠りについた。

朝、近づく別れを実感しつつ俺は何度も観たガンダム劇場版を流していた。君も朝食を作りながら観ていた。

ランバ・ラル、かっこいいね。」

「だろ、ガンダムロボットアニメじゃなくてヒューマンドラマなんだ。」

君と食べる朝食は美味しかった。今だけは、ジョエル・ロブションより美味しいおばあちゃんの煮込みハンバーグよりも。

「そろそろ帰るね。」

「うん。」

そうだ、もうお別れなんだ。玄関で、出かける前にいつもしていたキスを、した。

最後になにかしたいことはあるかな。」

俺がそう言うと、恥ずかしそうに、手を繋いでほしいというように手を差し出してきた。

俺は素直に手を取り、ゆっくりゆっくりと駅に向かった。

追記

3日前からB'zのいつかのメリークリスマスがずっと頭のなかで流れている。だから女々しくなってこんなこと書いてる。原因は主にサビだよね。

君は誰にでも優しくて人一倍素直だから、俺よりももっともっといろんなことを考えたんだろう。

俺はもう悪あがきをしないよ。でも君のことを誰よりもずっと愛しているのは変わらないよ。好きとかそういうのじゃないかもしれないけど。

いつか君と同じ方向を見れればいいと思ってる。

安心してほしいというか伝えたいのは、俺はもう一歩ずつ前に進んでるよってこと。いままでごめんね、ありがとう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん