「下旬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 下旬とは

2017-03-19

フランスでの「君の名は。

2月下旬パリ孤独出張おっさんに、冬の雨が冷たい。美術館巡りも飽きたので映画でも見るか、ということで言語がわかる「君の名は。」。調べるとミニシアター3箇所だけでしかやっていない。他に週1や月1の公開が何か所か。マジかよ、パリ都市圏1200万人に対して3か所かよ?いや、公開後2カ月経っているからこんなものか。まだやっているのが奇跡というべきか。海外XXXスクリーンで公開、というが実態毎日やっている館数は一部なのではないか、という気もする。

 

どのミニシアターもかなりのマニアック臭がする。一番近いのは10区の北東。10区か。。。パリ治安はあまりよろしくない。正確に言うと、普通場所悪い場所があるのだが、北と東は悪い。10区は悪いほうである。行くだけ行ってみるかと、これも評判の良くないRERに乗って移動。RERはパリ近郊の中距離列車である日本人観光客は、空港から市内までの移動でB線と、市内からベルサイユ宮殿までの移動でC線にお世話になるのだが、間接照明で社内は薄暗く、社内中にトイレ匂い漂っている。刃物で刻まれガラスや壁への落書きが痛々しい。日本から来た新婚さんが、最初に夢から覚めるのがこのRERである。とはい最近は新型車両へ交換が進み、新型の社内はキレイで、快適に利用できた。

目的地の映画館移民街の駅にある。地下鉄から上がってみると、何をしているのかよく分からない人たちが、歩道にわんさかいらっしゃる。手に何か持って売っていらっしゃる人、呼び込みをしていらっしゃる人、一番多いのは何もせず通り行く人を見ていらっしゃる人。東洋人はほぼいない。白人もかなり少ない。過去パリの激安ツアーではこういうところのホテルを使って安くあげていたらしいのだが、さすがにトラブルが多いので最近は減っているらしい。映画館自体は意外に普通で、ほかにもミニシアターをみかけたので映画館の街かもしれない。だが「三葉!」「瀧君!」とかそんなスイート映画を見た後に、このハードボイルドワンダーランドを通って帰るのも、おっさん寂寥感が増幅される気がして、3つのうちほかの映画館に行くことにした。

テロはあったものの、最近パリ体感治安はマシになってきている気がしており(おっさんは年に数回定期的に出張に来る)、日本大使館HPを見ると確かに日本人被害件数は減っている(観光客が減っただけの可能性もある)。一方で、こんな警戒情報も出ている。空港から市内に向かう渋滞中のタクシーの窓を割って乗客の膝の上からバッグを奪う。そんな荒っぽい強盗流行っている。日本人も1カ月の間に6件も被害に遭ったらしい。ここはリオデジャネイロか、ヨハネスブルグか、と頭がクラクラする事例である

さて、移動して来たのが南にある6区のミニシアター。6区はリュクサンブール公園など、日本人イメージするパリである。このミニシアターは面倒くさそうな意識高い系シアターの雰囲気白人フランス人しかいない。日本映画を上映しない限り日本人が来ることもないだろう。

俺「君の名はチケットくれ(英語)」店員吹き替えフランス語だけど大丈夫だよね?」俺「吹き替えマジで?」店員冗談、ごめん、字幕だよ」とのこと。フレンチジョークをかましてきやがる。100席程度の小スクリーンはいえほぼ満席。両側に客がいる状況である。両方とも可愛い20代女子であるしまった、さっき一風堂餃子とマー油(焦がしニンニク油)入りラーメン食ったばかりだ、などと緊張する。絵にかいたようなおっさんである。客層は俺以外全員が白人フランス人若者老人からファミリーまで。片側の女子が後半ボロ泣き。隣の彼氏が慰めながら、俺の隣で濃厚なキスをかましてやがる。クソが(嫉妬文化)。逆側の女子もすすり泣きだったので刺さりは良い模様。エンドロール誰も立たず。イギリスでは残る人がほとんどいなかったので、文化差なのか、満足度差なのか、たまたまなのかよく分からない。

さらに続いて南の14区、モンパルナス近くのミニシアターへ。完全に住宅地の中にポツンとあるライブハウスミニシアターで、区民会館のような立地である。ところで、どんだけ暇なんだ俺。ここも100席程度で、レイトの割に入りは良く6割くらい。またもや俺以外全員白人フランス人レイトショーなのに小学生くらいの子供がいる。ありなのか?夜更かしするこういう悪い子が、地下鉄強盗するパリ青年ギャングになっていくのか(違う)。あっという間に上映終了。終了後の会話に熱があり(フランス語なので内容はまったくわからないけど)、こちらも観客の満足度は高そうであった。

Allocineというフランス語映画サイトがある。映画館もコレで探したのだが、観客レビューで「君の名は。」はなんと歴代4位。

http://www.allocine.fr/film/meilleurs/

レビュー数が少ないから高めに出てはいるのだろうが、上から順に、フォレストガンプハクソー・リッジグリーンマイル君の名は。ジャンゴシンドラーのリストであるフランス語サイトなので、日本人アジア人投票としているとかではあるまい。興行収入はたいして上がっていないようだが、評価はかなり高いようであるサイト上このまま記録として残っていくのか、と調べてみると、100位以内におおかみこどもの雨と雪とか、かぐや姫が出てくる。このまま残っていくようである。若干大丈夫なのか、という気がしなくもない。

英語圏IMDbでもレーティング8.7であり、IMDbは最低25000レビューないと歴代ランキングに乗らないらしいので対象外だが、8.7を歴代ランキングに照らすとこれも12位-18位相である。同じ8.7はフォレストガンプロードオブザリングマトリックスなど。現在22000レビューなので今後歴代に入ってくる可能性はある(ただし歴代に乗るときレビューの重みづけアルゴリズムが発動して、レーティングが変わるようである。)。

http://www.imdb.com/title/tt5311514/?ref_=fn_al_tt_1

アニメ好きを中心とした少数レビューゆえの点数ではあるのだろうが、それにしても高評価である日本映画は、欧米展開時の配給が弱かったり、マーケティングがあまりなかったり、スクリーンミニシアターや隔日ばかりだったりと、ポケモンドラゴンボールなど確立されたキャラクターを除いては、欧米興行収入を上げるにはまだまだ厳しい条件が多いのだろうが、このように高評価作品が続いていけば、道は徐々に広がっていくのではないかと思う。

2017-03-10

レグテクトジェネリック 飲酒状況

昨晩はレグテクトを服用しなかった。

で、飲酒状況

ウイスキーハイボール 50センチリットル

ワインスプリッツァー 1グラス

二日酔い→なし

昨日はとてもショッキングなことがあったので深酒しそうだったけど

大丈夫。乗り切った。

あれだな。今月下旬飲み会に招待されてる。

その日は朝からレグテクトを服用してみよう

2017-02-25

宮城マラソン vs 松本マラソン

前回の文章主催者逆鱗に触れたのか(笑)google検索に引っかからなくなってしまった。

東北・みやぎ復興マラソン2017

今回は別の視点から大会問題点検証したい。

奇しくも復興マラソンと同じ10月1日に、長野県松本市で「松本マラソン」が開催される。こちらも初開催のフルマラソンだ。

同じ日に同じ距離マラソン大会が同じく初めて開催されるわけだが、現段階でも以下のような違いがある。

大会の主な情報
大会東北・みやぎ復興マラソン松本マラソン
開催日時2017年10月1日(日)
スタート時間9時15分(ウェーブスタート8時30分
コース沿岸未完成市街地
日本陸上競技連盟公認無し(9月公認予定)有り
会場公園3月再開園予定)スタート地点:体育館、ゴール地点:陸上競技場
参加定員12000人10000人
参加料13000円10800円
制限時間6時間30分5時間30分
受付無し(事前郵送)無し(事前郵送)
ホームページ公開2017年2月13日2016年10月1日
エントリー開始2017年2月22日2017年3月1日
ボランティア募集開始未定2016年10月3日
参加賞Tシャツ
完走賞フィニッシャーズタオル
完走証当日発行またはWeb10月下旬発送予定
アクセス主に車かシャトルバス主にシャトルバス
駐車料金有料不明(おそらく無料
エイ未定15ヶ所に水とスポーツドリンク、数ヶ所に給食とスポンジ
昨年の気温25度(岩沼市22度(松本市

この二つの大会比較してみると、やはり復興マラソンには幾つかの問題点があるように見受けられる。

スタート時間制限時間

松本マラソンスタート時間が8時30分と早く、制限時間が5時間30分なので、14時前には大半の参加者競技を終えていることになる。

一方、復興マラソンスタート時間が9時15分と遅く、しかウェーブスタートなので、後方は9時45分スタートさらに遅い。

そして制限時間が6時間30分なので、16時近くまで競技を続けている参加者がいる可能性もある。

制限時間的には復興マラソンの方が余裕があるが、最悪16時近くまで日中走り続けることを考えると、必ずしも復興マラソンの方が初心者に優しいとは言えない。

コース

松本マラソン2017年1月の時点で日本陸上競技連盟公認を得ているのに対し、復興マラソンコース自体がまだ完成していないので公認を受けていない。

コース未完成なのは被災地から仕方がないのかもしれない。

しか過去に、コースの完成が遅れ、実際の距離が不足していて、最終的に陸連の公認を得られなかった大会もあった。

もしそのような事態になったら、被災地からどうこうではなく、コースの完成を待たずに大会を開催した主催者責任は免れない。

会場

松本マラソンスタート地点が総合体育館、ゴール地点が陸上競技場設備が整っている。

対して復興マラソン公園が会場となっており、そこはまだ完成していない。

どの程度の施設があるのか不明だが、公園であるからには参加者が多数待機できるような大きな建物はないだろう。

未完成公園を会場にして、集合の際の動線などは考慮できているのだろうか。

これもコースと同様に、「完成してから開催すれば良かったのに」という状況にならないことを祈るばかりだ。

アクセス

どちらも車かシャトルバスに頼る交通手段は同じだが、復興マラソンの方が参加費が高いのに駐車料金も有料な点が気になる。

松本マラソンの駐車料金は不明だが、仮に有料だったとしても、松本マラソン市街地開催なので止むを得ないのかもしれない。

一方で、復興マラソン沿岸部開催だ。駐車場に使えそうな土地はいくらでもありそうだが、駐車料金はやはり必要なのだろうか。

エイド、ボランティア

松本マラソンエイドの数が既に決定している。しかもまだエントリー開始していないにも関わらず、だ。

エイドの情報大会参加の可否に影響するので、できればエントリー前に知りたいところ。

十分なエイドが用意されていると分かれば、初心者でも安心して参加できるだろう。

また、ボランティア松本マラソンは早期に募集開始している。

一方、復興マラソンはどちらも未定だ。エイドもボランティアもそれほど重要ではないと考えているのだろうか。

たとえ沿岸部僻地開催であっても、エイド、スタッフボランティアの充実は大会運営の要なので、決して軽視しないでほしい。

主催

松本マラソン主催は、松本マラソン実行委員会長野陸上競技協会だ。

長野陸上競技協会長野マラソンにも携わっており、フルマラソン運営には実績があると言えるだろう。

実際に大会運営するのは主管の松本陸上競技協会かもしれないが、長野マラソンでのノウハウが今大会にも活かされれば、大きな障害が起こるとは考えにくい。

実際に、ホームページの開催や陸連の公認への対応も早いので、経験が活かされているのだろう。

復興マラソン主催は、宮城陸上競技協会だ。こちらはフルマラソン運営能力が未知数だ。

宮城での大きな大会といえば仙台国際ハーフだが、こちらを運営しているのは「仙台国際ハーフマラソン大会実行委員会」で、ここに宮城陸連がどの程度関わっていて、どの程度大会運営ノウハウがあるのかで今大会の成否が変わってくるはず。

最後

ここまで書いてみて、やはり現時点でコースが完成していないという点が不安の根源であると感じた。

コースが完成していないとホームページの公開も遅れるし、ボランティア募集も遅れるし、いろいろな確認作業が全て遅れるだろう。

ギリギリコース確認したら距離が不足していた、なんて事態も想定される。

それでも開催に踏み切ったからには、参加者が全員納得できるような大会にしてほしい。

前回も書いたが、私は大会大成功してほしいと心から願ってこの文章を書いている。

松本マラソンがあるので、もう「初めてだから仕方がない」とは言えない。

参加者全員が笑顔になれるような大会運営してほしい。

 最低でも「給水不足」と「距離不足」だけは絶対やめてほしい。 

2017-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20170217092349

家庭板脳からすると1月流産1月下旬夫両親が来たというのもきな臭い

なんか言われたんじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20170217092349

お前が頑張る所じゃねーの?

日々ガキの動画撮って両親に送ってやれよ

テレビ電話設備整えて会話させてやれよ

それでも満足しねえジジババなら孫に会いに来ればいいじゃん

両親に来てもらうのはすでに1月下旬にしてもらっているので会いたければそちらが来いというのは違うようにも思う

両親が孫に会いたいのであってその逆ではないのだから

両親に頑張って来てもらえばいいんじゃねーの?




まあお前の家庭だから好きにすりゃいいんだけどな

流産から1ヶ月ちょいしか経ってない嫁を労わる気もなく

自分負担を増やして頑張るのはイヤー」

「両親に会いに来て貰うのは筋が違うー」

っていうことなら嫁を引き摺って実家に帰ればいいじゃん

お前が俺の親しい友人なら「寝ぼけてんじゃねえ!」ってきつく説教してやるとこだが

そうじゃないのでお前の家庭や人生がどうなってもいいや

勝手しろ

ジレンマ

1月頭に嫁が流産した

2歳前の女児がいる

車で2時間ほどの距離に住む自分の両親から節句のお祝いなどで孫に会いたいと言われるが

実家には自分の弟の子供が生まれたばかりでいる

嫁は赤ちゃんを見るのが辛いと行きたがらない

辛いのも理解できるので仕方ないと思いつつ

日々変化する孫の様子を親にも見せてあげたい気持ちもあり いつになったら両親に孫を見せに行けるのかとも思う

自分なら辛いけどそれはそれ、これはこれと割り切って親戚づきあいするだろうと思う

ちなみに

自分子供だけでの企業は不自然からと嫁が嫌がる

両親に来てもらうのはすでに1月下旬にしてもらっているので会いたければそちらが来いというのは違うようにも思う

2017-02-05

消防団バックれ日記はじめます

本日、午前11時ごろ、夜勤で寝てるところに多人数で勧誘にきて、

半ば強制的入団されられました。

今月、下旬制服サイズあわせがあるらしいけど出席するつもりはありません。

田舎消防団団員がするべきなのは過疎地で団員を集めて負担させることではなくて、

一刻も早く消防団解散することです。

2017-01-26

プリキュアシリーズ運営のためのスケジュールを考えてみるテスト

2月 前作の売り上げ分析反省会
3月 新番組会議
4月 企画書承認監督決定
5月 新コンセプト完成
6月 キャラデザBGM発注声優オーディション
7月第1週目 キービジュアル完成
7月第2週目 テーマ曲エンディング曲、メインBGM完成
7月第3週目 設定資料完成
8月第1週目 玩具向け音声の吹込み
8月第2週目 シナリオ発注開始
8月第3週目 テーマ曲エンディング曲歌手オーディション
9月第1週目 中国玩具作品発注
9月第2週目 スマホ向けアプリ発注
9月第3週目 webサイト発注
10月第1週目 テーマ曲エンディング曲録音
10月第2週目 エンディング曲ダンス振り付け発注
11月第1週目 2月発売の玩具量産開始
11月第2週目 1話パイロットフィルム完成
11月第3週目 12月下旬発売雑誌向け原稿入稿
11月第4週目 ダンスDVD撮影
12月第1週目 小売店向け説明会
12月第2週目 第2話完成 販促DVD印刷物発注
12月第3週目 第3話完成
12月第4週目 第4話完成
12月クリスマス商戦 シリーズ発表
1月第1週目 声優発表
1月第2週目 第5話完成
1月第3週目 第6話完成
1月第4週目 第7話完成 記者会見
2月第1週目 放送スタート

2017-01-23

[][][]慶応大正・ショウワから元号および伝統を考えてみ

昭和時代元号選択肢慶応まれの扱いはいかなるものだったか

60年代から70年代まで慶応前生まれの人はいた。その代表として泉重千代氏はあまりに有名だった。

にもかかわらず、お上は生年の選択肢は「明・大・昭」のいずれかを選ぶことを強制していた。

そういったケースで慶応まれの人々はどれだけ不便を強いられたのだろうか。

雁垂ふたつを書いてなかにラテン文字でKOと書かされたのか、単にKとだけ書いていたのか今となっては確かめようがない。

長寿者として丁重に扱われた一方で、「普通の人」扱いでなかったことは容易に推察される。

慶応以前/明治以後

なぜか同じ元号でも慶応以前と明治以降の扱いは格段に異なる。

公共放送において慶応以前には西暦を付すが、明治以降西暦換算を視聴者強要する。

これはおかしい。なぜなら、戸籍謄本には文政だの天保だの安政だのが当たり前に出てくるわけで

一様に西暦を付すことはないからだ。元号使用するなら初志貫徹せねば筋が通らない。

伝統」を重んじる立場からは、戸籍同様和暦統一すべしとの異論が頻出するはずだからである

明治以前・以後で元号差別があってはならない。「伝統」を軽視しているとのそしりを免れないであろう。

今後某公共放送には和暦を使うのなら、和暦のみ(もちろん南朝年号北朝年号さらには地域独自の私年号記載通り使用する)にするか、

西暦に絞るかのいずれか選択することを求める。

必然的に大化以前については「推古4年」のように表記することが「伝統」を重んじる立場からは望まれるはずである

考古学時代については持論は持ち合わせていないのであしからず

なお、宇宙関連の同じニュースの中で海外ロケット打ち上げ年を西暦で、

日本のそれを和暦で伝えるので時系列がわからなくなる点も指摘しておきたい。

意地悪なだけかもしれないが。

さらに細かいところを指摘するとその局の統計には昭和64年数字存在しない。

1989年数字平成元年に紛れ込ませているのだ。

昭和64年平成元年1989年であるが、この命題の逆は真ではない。

これを些末というなら、昭和平成の違いをことさらあげつらうこと自体否定することになり、

ひいては元号制の否定に繋がる。

元号制とは実にセンシティブ制度なのである

大正タイセイ

16世紀ベトナムにて大正という元号が使われていた。読み方は「タイセイとあるしかし、これはベトナム語発音ではあるまい。

ベトナムはもともと漢字圏に属していた。しかフランス植民地支配後はラテン文字使用するようになった。

これはロシア革命後にソビエトの「衛星国」と揶揄されたモンゴルが、モンゴル文字からキリル文字に切り替えた事例と似ている。

同じ漢字である大正」は二番煎じだったともいえよう。

ショウワ

「ショウワ」と読む元号は「正和」と「昭和」のふたつが存在する。漢字は同じものを使わないのが政府方針だそうだが、

読みについての規準はかなりゆるいようだ。したがって「タイカ」だろうが「メイジ」だろうが「ヘイセイ」だろうが字を変えればよいという向きも当然あると思う。

2010年代では「ヨウロウ」はやめた方がよいし「メイワ」は9年になると「迷惑年」になるのではずした方がよかろう。

文化の日」を「明治の日」にすべし、という意見もあるようだが、文化という年号歴史から抹消する意図がわからない。

応仁・文明の乱があるように「文明」も印象がよろしくない。

神武ベトナム使用済みである

おわりに

元号中国古典からある一節を抜き出し、そこから漢語となる二文字構成される。

明和昭和の出典は同じ一節であるが、選ばれた文字の組み合わせを変えたようだ

2017年1月下旬、ある複数日本企業が相次いで炎上している。その原因は東アジア近代史に関する認識の違いにあるようだ。

したがって漢籍から漢語を選ぶという作業にご納得いかぬ向きも少なからずいると思う。

前例にとらわれず、日本固有の「伝統」を重視する立場からは、当然日本古典から大和言葉元号とすべし、という意見も出てくるだろう。

個人としては、メートル法尺貫法が混在しているようで、頭の切り替えができないし、

時系列ニュースで混在していると大きな負荷がかかる。

元号方式システム障害を引き起こすリスクを、さらコストをかけて積極的にかかえる点で、合理的でないし、将来に禍根を残すだろう。cf.Y2K

かつて旧厚生省日本の将来人口予測する統計作成されたことがある。

そこに「昭和200年」という記載があった。

日本書紀によれば、神武天皇時代狩猟・漁労・採集に、縄文農耕程度が加わったくらいの経済段階だったようだ。

そのような食料状況と医療技術考慮すると、

100歳を優に超える天皇10人程度(その頃の平均寿命20~30歳)いたのだから

20世紀天皇200歳を超えてまで健在と考えたのも無理からぬことであろう。

さらにいえば、元号制の実態西暦にもとづいたカレンダー和暦という装いを施した体裁だけのものともいえる。

昔、日本は最大のコスト(人的資本)をかけて、最小の便益を得るという経済原理にしたがって戦争を戦っていた。

元号もまたコストの最大化と便益の最小化という原理にしたがっている。

選択と集中を日々唱える方々もこの点では宗旨替えされているようだ。

西暦1年がキリスト生誕の年ではないことも、クリスマスイエス誕生日でないことも今や周知の事実である

宗教色が薄れた上、西暦共通言語である英語公用語化というならこちらにもご配慮いただきたいものである

官公庁においても生年の選択肢は「明治大正昭和平成西暦から選べる時代だ。

外務省発行の公文書たる旅券和暦記載は一切ない。

和暦西暦混同で、昨年渡航先で入国拒否されたとも聞く。

こうした不幸な事故を防ぐ意味でも「伝統」に拘泥するのはいかがなものだろうか。

90年代日本文書の規格がB5版からA4版に変わったことがあった。

B版は和紙の規格からまれ伝統であったにもかかわらず、国際標準のA版に合わせるためだった。

この動きに、伝統を重んじる立場から反対したという話はいまだ聞かない。

おまけ

そういえば前都知事が泊まったホテル領収書は印字されたもの西暦手書きのもの元号記載されていない和暦のものだった。

2017-01-14

同人ゲーム映像勝手広告に利用するスマホゲームと某上場企業

こんなことが許されるのだろうか。

スマホYouTubeを見ていたらCMがはじまったので見ていると、どこかで見たことあるPCゲームプレイ画面がはじまった。

それは、「Cossacks3」というPC向け戦略ゲームで、海外の小規模なゲームデベロッパが開発しているSteamしか購入できないニッチゲームだ。彼らにPRする予算なんてないはずなのに、ついに広告まで打てるようになったのか!!と嬉しい気持ちになってみていたら、動画広告内で何のゲームなのか紹介することなく5秒でCMは終了。

おいおい、広告として中途半端だな、しっかりしろよ。と、そのときは思っただけだったのだが、また同じ広告をみかけたので「広告主のサイトアクセス」してみた。

すると、広告に使われていた画面のゲームとは全く無関係な「キング・オブ・アバロン」という別ゲームアプリダウンロード画面へと飛ばされた。

ゲーム宣伝をするのに、まったく違うゲームの画面を使うなんてことが許されるのだろうか?

ひょっとして、同じ会社制作しているゲームなのか?とも思ったが、売り切り型を前提として制作している同会社リリースできるゲームではないし、そもそも彼らに複数ゲームを同時にリリースする体力などあるはずがない。

ここからは推測となるが、「戦略ゲーム」に関心があるユーザーを手っ取り早く釣るために、同ジャンルの他のゲームの画面をキャプチャし、(コピーライト表記などもないことを考えると)許諾を取らずに広告勝手に使っていると思われる。

そう考えれば、CMなかに宣伝したいゲーム名前が表示されなかったのも頷ける。名前を出さなければ、(勝手に使われている)ゲームを知っているひとにバレる確率が少なくなるという算段なのだろう。

Google Playレビューを読んでみると、以下のようなレビューを見つけた。

アプリサービスを終了するべき Banishedというゲーム映像勝手使用しているという指摘を前バージョンから受けているにも関わらず訂正していない。他のユーザーの言う通り個人作成ゲームからと足元を見ているようですがあなた達の方が無能なのでは?この様な評価を受けても表だけの対応(笑)しかせずに他のゲームの力でダウンロード数を稼ぐくらいしか脳のない運営なら早く撤退することをオススメします。 漢字(かんじ)が読(よ)めなければ他(ほか)のゲーム制作者(せいさくしゃ)又(また)は会社(かいしゃ)に聞(き)いてください。長文失礼しました。

引用元https://play.google.com/store/apps/details?id=com.funplus.kingofavalon&reviewId=Z3A6QU9xcFRPRTJuUEF4UDBtS2I3TnJPRThKU0gydnpKVjhFazNtcDh1clRHUTgyOXhSY2RUeXhGWU4tOEF1MnJCRldRUnRIWmtzRnU0Q3g3YVdvTm1L&hl=ja

違う なんか、広告で見たのと全然違っておかしい。やる気失せた。

引用元: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.funplus.kingofavalon&reviewId=Z3A6QU9xcFRPSFhyUEcwMjNzSzhPeG0xOGdwUVpBbGNfUlNZWjU2a0ltb0plNUpGWjItWUJ5c1FEWnNpZGFQRkdLdXA1aDFrQlIybzB4S1JMQ3dLU2ZL&hl=ja

と、前科がある模様。それぞれのコメントに対して、運営から謝罪と連絡先のコメント11月下旬ごろに返信されているが、結局映像を利用するゲームを変更しただけで同様の手法が今でも続いている状態と言っていい。

※ここに名前の挙がっている「Banished」というゲームは、兄弟2人だけで開発されたインディーズゲームにもかかわらず完成度が高いと有名な、トロピコ的村落経営ゲームのはず。

こんなセコイ広告戦略を考えるのは、倫理へったくれもない弱小開発会社なのかな、だったら仕方ねぇなと思ったので「キング・オブ・アバロン」の開発元を調べてみると開発元は、中国企業

Funplusという中国企業で、同社サイトを見たところ、400名以上の従業員がいるとのこと。こんなこと、大企業がやっていい手法ではないだろう。。

Google App Store登録元の、diandianinteractiveという会社は、Funplusの実質的海外拠点の模様。http://diandianinteractive.com/about で使われているオフィス写真が、 https://www.biv.com/article/2014/8/vancouver-lures-asian-tech-companies-looking-for-c/ 内で使われている写真と一致

今回の広告に関与しているか不明だが、このアプリ日本展開の広告マーケティングを手伝っているのは、上場を果たしたベンチャー企業であるメタップス」と思われる。

ゲーム情報サイトである4gamer掲載された同ゲームに関するリリースを見ると、ゲームの公開や更新に関するプレスリリースを「メタップス」名義で配信しているため、同社が国内展開に対してある程度深くかかわっていることは間違いないと思われる。

4gamerリリース記事

http://www.4gamer.net/games/347/G034791/20160627042/

http://www.4gamer.net/games/347/G034791/20160909033/


「Cossacks3」も「Banished」も、どちらの開発元も小さく(「Banished」のほうはもはや同人ゲームと言っていいレベル)、かつ日本国外だ。大手の有名なゲームでなければ、ばれないし訴訟もされないと思って、こんなことをやっているのだとしか思えない。この件について、某キュレーションサイトのように謝罪や削除だけして金も払われずにうやむやにされるのではなく、願わくばゲーム画面を勝手に利用された開発会社が「著作権使用料」を適切に受け取る形で決着されないものだろうか。


一応、証拠写真も撮ったのでアップしておく

http://or2.mobi/index.php?mode=image&file=142843.jpg

2017-01-11

恋とか相対性理論とかの話。

あらかじめ言っておくが、多少のフェイクは入れてある。

いま大学3年生の男子大学生物理学専攻。成績はあまりよくない。

中高共学だったけれど、恋愛のれの字もないし、そもそも友達も冴えないオタク数人って感じだった。

大学に入ってもほとんど同じで、女子と会話することもなく、高校時代はかろうじていた友達がいたものの、友達すらいなくなっていた。

サークルは、大きいところだとずっとアウェイで、小さいところだと濃ゆすぎる人間関係に耐え切れず、どっちにしろ無理だった。

いわゆる完全なるボッチの完成である

からこんなところに書きこんでいる。

ところがそんな僕に転機が訪れる。

去年の11月初旬ごろ、偶然おなじ再履修のクラスにいた学科女子(物理学専攻の女子はかなり貴重!)と仲良くなってしまった。

同じ学科で再履修を受けているのがその人しかいなかったから、休んだ日の授業の内容の共有などで会話する機会があった。

それから、その授業が5限でお互いその日最後の授業なうえ、下宿の方向も同じだったから、成り行きで一緒に帰ることもあった、等が仲良くなれた要因だと思う。

このあたりのことも話せば長いのだけど、話の本筋ではないので省略。

その人はなんていうか、中学高校クラスに一人はいる「誰にでも分け隔てなく優しい」タイプの人で、最初仲良くなっても、まあ誰にでも優しいんだろう程度に思っていた。

でも、しだいに授業とは関係ないLINEも来るようになり、気付けば毎日ずっとLINEしているという始末だった。

ときどき「こんど増田くんちに行かせてよ~~」とか送ってくる。俺は最初困惑していた。童貞勘違いで変な行動を起こさないようにしよう、冷静になろうと努めた。

知り合って2週間、つまり11月中旬には、俺はその子に完全に惚れていた。

何度か、授業のあとに一緒に食事をすることがあり、12月の初め頃には、初めてのデートが実現した。ここまで約1か月である

大学院に進学用のお金を切り崩して服を買った。

遊園地に行った。クッッッソ楽しかった。あんなに楽しいことは今後の人生で二度とないだろう。というかそもそも遊園地に行ったのが生まれて初めてだった。

相変わらず毎日LINEしていて、俺は完全に舞い上がっていた。

12月下旬、つまり冬休みに入ってすぐのころ、2度目のデートが実現した。

今度は某イルミネーションを見に行った。クッソ綺麗だった。そして俺は、告白しようと決心していた。

で、告白した。

絶対にいけるという確信があった。でも、答えは「とりあえず保留で。数日以内に連絡する」だった。

振られた。

いくつか理由が書いてあった。

決定的なのは、「告白タイミングが早すぎる」ってことだった。「まだ知り合って2か月じゃん、デートも2回しかしたことないじゃん、早いよ」と言われた。

「そういうものなんか」と思って、しばらくぼーっとして、2、3日泣いた。そこで全部終わった。

友達いないから、恋愛について相談する相手もいなかった。

経験もない、相談相手もいない状況で、まともな判断を下せるはずはないのだけれど、俺は自分判断力思考力を過信していた。

たまに「相対性理論矛盾を見つけてしまう」人がいるらしい。

ネットでそういう人が「トンデモ」「疑似科学」と罵られているのを見るたび、なぜこんなアホなことをしてしまう人がいるのだろうといつも疑問だった。

でも自分恋愛に置き換えてみたら単純な話で、知識経験教師もいない状況で、「自分の頭で考えた」結論なんて恋愛であろうと物理学であろうとクソみたいなもんなんだ。

また、ただのボッチに戻った。

2017-01-08

テレビ朝日Mステ特番データ放送プレゼントC賞の当選電話

非通知でかかってきています

金曜日の昼12時台にかかったのはそれなのでしょうか

発送は1月下旬2月頭頃です

2016-12-31

VR元年としての2016年を振り返る。

一部の人の間では2016年はVR元年と呼ばれました。

VR用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の三強と呼んで差し支えない製品が全て2016年に発売されたのが主な理由でしょう。


折角なので、VRに興味のある増田も、そうでない増田にも一増田からVR元年の概要を簡潔にお伝えできたらと思います


※この記事はVRそのものの紹介よりもVR業界動向の振り返りが中心です。VRって何?という増田自分で調べたり周囲の詳しい人に尋ねてみて下さいね




ハイエンドVR

2016年には有力視されているHMDFacebook社のOculus RiftHTC社のHTC Vive、Sony Interactive Entertainment社のPlaystation VRの三つが揃いました。

一般にVRと聞いて想像されるのはこの3つのうちのどれかです。



製品としてはPC専用のRift・Viveと、PS4専用のPSVRに分類されます

3月下旬FacebookRiftを、4月上旬HTCがViveを発売しましたが、Riftの出荷が大幅に遅れたためにViveが思わぬ形で差をつける展開となりました。PSVR10月に発売されました。


まり正確な数字は分かりませんが、Superdataという調査会社によると

2016年の各HMDの売り上げはPSVR(~75万台)、Vive(45万台)、Rift(35.5万台)と予想されています特にPSVRは予想より低いと言われていますPC専用のVRがPC代+HMD代で費用が25~30万円かかるのに対してPSVRPS4代+HMD代の費用10万円程度で比較安価なのですが、PS4の全世界での販売台数が5000万台という普及率に対してPSVRの数十万台という生産台数が少なすぎるという批判があります。高性能なPCは多く見積もっても1000万台…あるのか私個人としては疑わしいです。詳しい情報を知っている方、お待ちしております




また、いずれものHMDもVR専用コンテンツが乏しいと言われていますPC向けVRはSteamなどのプラットフォーム独自配布によって企業から個人までほとんど自由に発売できるのに対して、PSVRは家庭用独特の品質維持やリリースへのハードルの高さのせいでどうしてもコンテンツ量が少なくなってしまます。諸事情アダルト分野もPSVRは苦手かと思われます。SIEがどのようにコンテンツ量をカバーしていくのかが気になるところです。


いずれにせよ、個人の買い物で10万円単位の買い物は簡単にできるものではありませんが企業となると話は別です。企業では圧倒的にViveがシェアを伸ばしています特に日本国内で見かけるのは圧倒的にViveです。それもそのはず、日本国内で小売による販売が行われれているのはViveのみで、Oculusは公式サイト上での注文のみしかいからです。他にも、Viveはビジネス用途向けの販売店頭での試遊、貸出などを積極的に行なっていますシリコンバレーIT企業Oculus VR(Facebook)と台湾の電機メーカーHTCの違いが出てきているようで面白いです。




また、VRのHMDにはモーションコントローラ(VR内でWiiリモコンのように実際の手の動きを反映させるもの)とトラッキングセンサー(VR内で一つの部屋の広さの中のプレイヤーの動きを丸ごとVR反映させるもの)が欠かせないのですが、Viveには両者ともに最初から同梱されていたのに対して、Riftコントローラが約八ヶ月遅れ12月別売りで発売された上にルームスケールのためにセンサーを追加購入する必要があるなど、そういった点も業務用の需要などで差がつきました。


日本国内では大手からベンチャーまで様々なゲーム企業アーケードゲーム形式のVRアミューズメントを展開しており、それらのほとんどがViveを使っています。もう少し待てばゲーム企業以外の店頭での業務用の活用方法が現れるかもしれません。




モバイルVR

主にスマホを用いたVRを指します。単体で動作するスタンドアロンHMDモバイルVRですが、そちらは今現在まだ発売されていません。


スマホを装填することで擬似的にHMD再現するゴーグル現在SamsungのGear VR、GoogleのDaydreamがメジャーですが、Galaxyシリーズ日本で人気でないことやDaydream対応スマホ日本国内で発売未定です。加えて日本で人気のiPhoneシリーズ抱えるAppleはVRに消極的なために日本におけるスマホVRゴーグル展望個人的には不安です。



ただ、専用のゴーグルがなくても1000円~3000円で購入できる段ボール製の簡易ゴーグルは普及する可能性があります。今スマホでは360動画が熱くて、YoutubeFacebookTwitter360度の動画生放送に既に対応しており、アーティストコンサートスポーツ中継、報道を中心として360映像配信が盛んになったり360対応カメラがヒットしたりすればモバイルVRが盛り上がると思います




・これからのVR

2016年は、役者は揃いましたがまだ最初の一歩でしかないという感じです。2017年にはVR事業から撤退したり倒産する企業が多く出てきてVRへの失望の年となる可能性もあると思います。ただ、VRは最も有望な技術業界の一つであり、メディアデバイス次元を一つ引き上げるポテンシャルを秘めています



中国アメリカが莫大な投資していますし、東南アジアインドなどもVRを機にコンピュータ産業を発展させようと投資しています日本国内でも東京オリンピックに合わせて様々なVRの技術サービスが出揃うことになるでしょう。

VR元年としての2016年を振り返る。

一部の人の間では2016年はVR元年と呼ばれました。

VR用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の三強と呼んで差し支えない製品が全て2016年に発売されたのが主な理由でしょう。


折角なので、VRに興味のある増田も、そうでない増田にも一増田からVR元年の概要を簡潔にお伝えできたらと思います


※この記事はVRそのものの紹介よりもVR業界動向の振り返りが中心です。VRって何?という増田自分で調べたり周囲の詳しい人に尋ねてみて下さいね




ハイエンドVR

2016年には有力視されているHMDFacebook社のOculus RiftHTC社のHTC Vive、Sony Interactive Entertainment社のPlaystation VRの三つが揃いました。

一般にVRと聞いて想像されるのはこの3つのうちのどれかです。



製品としてはPC専用のRift・Viveと、PS4専用のPSVRに分類されます

3月下旬FacebookRiftを、4月上旬HTCがViveを発売しましたが、Riftの出荷が大幅に遅れたためにViveが思わぬ形で差をつける展開となりました。PSVR10月に発売されました。


まり正確な数字は分かりませんが、Superdataという調査会社によると

2016年の各HMDの売り上げはPSVR(~75万台)、Vive(45万台)、Rift(35.5万台)と予想されています特にPSVRは予想より低いと言われていますPC専用のVRがPC代+HMD代で費用が25~30万円かかるのに対してPSVRPS4代+HMD代の費用10万円程度で比較安価なのですが、PS4の全世界での販売台数が5000万台という普及率に対してPSVRの数十万台という生産台数が少なすぎるという批判があります。高性能なPCは多く見積もっても1000万台…あるのか私個人としては疑わしいです。詳しい情報を知っている方、お待ちしております




また、いずれものHMDもVR専用コンテンツが乏しいと言われていますPC向けVRはSteamなどのプラットフォーム独自配布によって企業から個人までほとんど自由に発売できるのに対して、PSVRは家庭用独特の品質維持やリリースへのハードルの高さのせいでどうしてもコンテンツ量が少なくなってしまます。諸事情アダルト分野もPSVRは苦手かと思われます。SIEがどのようにコンテンツ量をカバーしていくのかが気になるところです。


いずれにせよ、個人の買い物で10万円単位の買い物は簡単にできるものではありませんが企業となると話は別です。企業では圧倒的にViveがシェアを伸ばしています特に日本国内で見かけるのは圧倒的にViveです。それもそのはず、日本国内で小売による販売が行われれているのはViveのみで、Oculusは公式サイト上での注文のみしかいからです。他にも、Viveはビジネス用途向けの販売店頭での試遊、貸出などを積極的に行なっていますシリコンバレーIT企業Oculus VR(Facebook)と台湾の電機メーカーHTCの違いが出てきているようで面白いです。




また、VRのHMDにはモーションコントローラ(VR内でWiiリモコンのように実際の手の動きを反映させるもの)とトラッキングセンサー(VR内で一つの部屋の広さの中のプレイヤーの動きを丸ごとVR反映させるもの)が欠かせないのですが、Viveには両者ともに最初から同梱されていたのに対して、Riftコントローラが約八ヶ月遅れ12月別売りで発売された上にルームスケールのためにセンサーを追加購入する必要があるなど、そういった点も業務用の需要などで差がつきました。


日本国内では大手からベンチャーまで様々なゲーム企業アーケードゲーム形式のVRアミューズメントを展開しており、それらのほとんどがViveを使っています。もう少し待てばゲーム企業以外の店頭での業務用の活用方法が現れるかもしれません。




モバイルVR

主にスマホを用いたVRを指します。単体で動作するスタンドアロンHMDモバイルVRですが、そちらは今現在まだ発売されていません。


スマホを装填することで擬似的にHMD再現するゴーグル現在SamsungのGear VR、GoogleのDaydreamがメジャーですが、Galaxyシリーズ日本で人気でないことやDaydream対応スマホ日本国内で発売未定です。加えて日本で人気のiPhoneシリーズ抱えるAppleはVRに消極的なために日本におけるスマホVRゴーグル展望個人的には不安です。



ただ、専用のゴーグルがなくても1000円~3000円で購入できる段ボール製の簡易ゴーグルは普及する可能性があります。今スマホでは360動画が熱くて、YoutubeFacebookTwitter360度の動画生放送に既に対応しており、アーティストコンサートスポーツ中継、報道を中心として360映像配信が盛んになったり360対応カメラがヒットしたりすればモバイルVRが盛り上がると思います




・これからのVR

2016年は、役者は揃いましたがまだ最初の一歩でしかないという感じです。2017年にはVR事業から撤退したり倒産する企業が多く出てきてVRへの失望の年となる可能性もあると思います。ただ、VRは最も有望な技術業界の一つであり、メディアデバイス次元を一つ引き上げるポテンシャルを秘めています



中国アメリカが莫大な投資していますし、東南アジアインドなどもVRを機にコンピュータ産業を発展させようと投資しています日本国内でも東京オリンピックに合わせて様々なVRの技術サービスが出揃うことになるでしょう。

2016-12-29

年の瀬の、ちょっといい話

まだ個人情報とかにうるさくなかった頃の、某業界の大規模プロジェクトお話


12月下旬リーダー会議

年末年始にあたり、何かあったときに連絡が取れるよう、協力会社責任者(=会議参加者)の電話番号を書いた一覧表が、プロジェクトリーダーから配られた。

そのとき

「おいおい、この連絡先じゃ困るよ」

という声が上がった。

「この番号、別れた嫁さんとこの番号だから、ここにかけてもオレは出られないよ」

とのことだった。

それが1人や2人ではない。

「あーオレのもだ」

「ウチもだよ」

あちこちからそんな声が聞こえた。


ちなみにその業界のというより、とある業種のお客さん相手プロジェクトでは、今でも週2・3回しか帰らない人が結構いる。

今でも幹部会出席者がバツイチ・別居中だらけかどうかは知らない。

はいえ、今後は徐々に槍玉に上がることになると思われる。

2016-12-20

公務員落ちた

結果見たのは先月下旬なんだけど今更涙出てきて、眠れないかちょっと書く。高卒公務員。家の都合で浪人できないか一般就職ルートGO二次試験までは踏ん張ったんだけどね。

でもこの時期ってあんまり良い高卒求人残ってないんだな。三年間必死勉強してきてこのザマか。情けない。

色んな人に協力してもらったのに。申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

とりあえずここなら大丈夫かなって企業見学して履歴書送った。とにかく早く進路を決めたい。クラスメイトの半分くらいは進路決まってスクーリングだの課題だのきゃいきゃい言ってる。いいなあ。

思えば面接官も途中からからさまに態度悪くなってたし、あの時点でお前は無能だって判断されてたのかもしれない。だよなぁ。私もテンパってわけわかんないこと口走る奴採用したくねーもん。

今まで挫折なんて経験したことなかったから丁度良いのかもな。

2016-12-19

[]

大分県マリンカルチャーセンター海洋科学館に行って参りましたわ。

こちらでは大分の海の生き物と漁業の展示がありましたわ。

二階にはしんかい6500の実物大模型などもありましたわ。

そして外展示にはふれあい水槽がありましたわ。なんと世界初だそうですわ!何年前の世界初かはわかりませんでしたわ!

水槽の横からお手を突っ込むタイプのふれあい水槽でしたわ。

エサは100円だったのであげてみましたわ。小さなエビ一袋ですわ。

あんまり食いつきはよくなかったですけど勢いはありましたわ。指を噛まれないようにとの貼り紙もありましたが噛まれたらやばそうな感じで身の危険を感じましたわ。わたくしは切身じゃありませんわ!



なんとこちらでは2月下旬から6月上旬まで海水プールにてマンボウが見れるのですわ!また3月上旬からは餌やり体験もできるそうですわ。なかなかマンボウに餌をあげる機会はありませんわ。

しかし今は12月でしたわ!


またマリンカルチャーセンターでは船に乗ってサンゴを見に行けます

伝馬船で行く湾内のサンゴ鑑賞を新たに開始いたしました。

湾内を周遊するため、波は穏やかであまり揺れません。

また人工物(テトラポット)にサンゴが付くのは珍しいので見どころです。

時間がなかったので行きませんでしたわ。



宿泊施設みたいなのでゆっくりまりに来てマンボウを眺めたいですわ。なんかマンボウ子供が見られそうな雰囲気でしたわ。鯖

2016-12-11

今日摂取カロリー

昼食

クッキー1箱 620kcal

アイス1個 250kcal (ハーゲンダッツラズベリーチーズケーキ?みたいなの)

夕食(日高屋

ビール 220kcal

餃子6個 326kcal

バクダン炒め 553kcal

晩酌

ぶどうカクテル

ワイン

1600kcal オーバー

体重 8月開始時期から-5kg

休日は甘いもの食べても食事自体少ないからセーフ…と思っていたらオーバーした

クッキー1箱+アイスと、重ねたのはまずかった

夕食は外食でも気をつけたつもりだったが、調べてみるとそれなりにカロリーは高かった

夕食後、銭湯

体重計で計測、ダイエットをはじめた8月中旬下旬から-5kg

前回計った時から比較すると+1kg

前測った時は夕食前、今日は夕食後なので単純に食べた量で差は出る

1日で1kgくらい変動するし、水を500ml✕2本飲んでも1kg増えるわけで

変に気を落としてもいけない、控えた分はちゃんと反映しているのだ、と自分に言い聞かせる

それにしても、前量ったのは2週間以上前のような気がするし

それほど不摂生を続けた意識もない

なのに体重が変わってない、計った数値だけみたら増えてる、なんでだろう、と自問自答

トータルのカロリー基準内ならOKなのだ、と甘いものを食べることは増えていた気がする、これが実はまずかったのだろうか

それともただ痩せにくい停滞期だったりするのだろうか

あれこれ考えつつも帰宅明日食事の用意でもとコーン油を手に取り、ラベルの表示を見た

”大さじ1杯、126kcal”

…えっ?

何かの間違いかと思うくらいの数値だった、高すぎる、ひとさじで100kcalオーバーって

ものカロリー高いという認識はもちろんあった、けど

それでも調味料だし、使う量は少ないし、液体だし

相対的には高い」程度のもんだと思ってた

…違った、レベルが違いすぎる高さだった

油を大さじ1杯飲むのと、クッキー1包は同じくらい。むしろ油のほうが高い

これまで調味料だしと気にしていなかった油の使用量を反省した

自分計算上は制限内に収まってたつもりのカロリーも、実はけっこうオーバーしていたのだ

油。今後はもうちょっと使用量を意識するようにしたい…

とりあえず料理人風の派手なアクションで油を入れるのはやめよう…

そんな感じで明日もがんばろう

2016-11-16

uemaerae様の華麗なるBAN歴

もっと昔に遡るとhukahukahukaとかなのかもしれない。

atuix

b:id:atuix [凍結済] (ブクマ332件)

活動期間:2016年6月

rikokuzu

b:id:rikokuzu (ブクマ0件)

rikokz11

b:id:rikokz11 [凍結済] (ブクマ7件)

活動期間:2016年6月

rikokz111

b:id:rikokz111 [凍結済] (ブクマ53件)

活動期間:2016年6月下旬

rkkz11

b:id:rkkz11 [凍結済] (ブクマ10件)

活動期間:2016年7月

rkkz111

b:id:rkkz111 [凍結済] (ブクマ11件)

活動期間:2016年7月

rkshine

b:id:rkshine [凍結済] (ブクマ26件)

活動期間:2016年7月

rkshine1

b:id:rkshine1 [凍結済] (ブクマ2件)

活動期間:2016年7月

rkshine11

b:id:rkshine11 [凍結済] (ブクマ1件)

活動期間:2016年7月?

rkshine2

b:id:rkshine2 [凍結済] (ブクマ3件)

活動期間:2016年7月

rkshine22

b:id:rkshine22 [凍結済] (ブクマ8件)

活動期間:2016年7月

rkmajishine

b:id:rkmajishine [凍結済] (ブクマ95件)

活動期間:2016年8月上旬

uemeray

b:id:uemeray [凍結済] (ブクマ6件)

活動期間:2016年8月中旬

uemerai

b:id:uemerai [凍結済] (ブクマ4件)

活動期間:2016年8月中旬

uemeraa

b:id:uemeraa [凍結済] (ブクマ44件)

活動期間:2016年8月下旬

uemerad

b:id:uemerad [凍結済] (ブクマ12件)

活動期間:2016年9月

uemeraif

b:id:uemeraif [凍結済] (ブクマ167件)

活動期間:2016年9月

uemaeraa

b:id:uemaeraa (ブクマ0件)

uemaerab

b:id:uemaerab [凍結済] (ブクマ65件)

活動期間:2016年10月上旬

uemaerac

b:id:uemaerac [凍結済] (ブクマ47件)

活動期間:2016年10月下旬

uemaerae

b:id:uemaerae (ブクマ65件)

活動期間:2016年11月




※途中に抜け漏れあるかも

(親記事 → http://anond.hatelabo.jp/20161115161406 )

2016-11-12

NHK香嵐渓の姿を正確に伝えるべき

香嵐渓もみじは先っぽが赤いのが少しあるだけでまだまだ青いよ

さっきテレビ放送されてたけど、あれ、去年の画像じゃない?

今年は、お客さんが全然来てないから。

去年の画像だったら、「資料」「昨年の映像」とかテロップ入れないといけない。

香嵐渓が本当に赤くなるのは11月下旬で、紅葉きれいな年は11月下旬に葉が散る

美しい景色は2~3日だけ。

香嵐渓ブログでも11月8日で3割強の紅葉だというが、3割強でこの緑では100%でも大したことない。

http://asuke.info/blog/entry-1791.html

木が古いから昔のような美しさは出ない。

NHKは正確に情報を伝えるべき。ガッカリして客が離れる。足助観光協会から接待を受けているか金をもらっているのではないか邪推したくなる。

2016-11-05

それは文春の中村記者本人でしょうね

http://anond.hatelabo.jp/20161103225926

10月20日に発売された『別冊宝島 将棋「名勝負」伝説』というムックがある。

これに収録されている渡辺インタビューインタビュアーが文春の中村記者

このインタビュー取材構成過程の中で、中村記者三浦事件記事取材のことを当たったんだろう。

(なおこのムック三浦事件発覚後の発売だが校了には間に合わなかったようで三浦事件のことは一言も触れられていない)


しろ個人的に興味があるのは、中村記者三浦疑惑を知って取材しようと思ったきっかけなんだよな。

少なくとも渡辺は、10月3日三浦と対局して負けるまでは、自分が動こうとは思っていなかったはず。

この疑惑が芽を出し始めたのは7月下旬竜王戦三浦久保戦。

関西で生まれ疑惑の芽を東京自力で知るのは、今の時代でもなかなか大変なはずなんだが。

当然誰かが垂れ込んだ(それを示唆する文章も文春にはあった)のだろうと思う。

2016-11-03

天気と土と野菜

今年から市民農園を借りて野菜を育て始めた。私が通うのは週に1度だけ。

から初夏にかけては順調に野菜を育てられていたけど、夏になってトマトオクラ調子が悪くなった。菜園の先輩に聞いたら病気にかかっていたらしい。病気の原因は土に栄養ありすぎたこと。8月下旬頃には枯れ始めてしまったので撤去させることにした。健康に育っていたら9月中旬くらいまで収穫できたそうなのでちゃんと育てられなくて結構ショックだった。根をそのままにしておくとほかの畑に病気うつす恐れがあると教えられたので根の部分だけ切って持ち帰った。

トマトオクラを植えていた箇所は雑草よけを兼ねて1カ月ほど土を太陽熱で消毒させることにした。9月中旬ころ、ほかに植えていた夏野菜撤去し、ニンジンの種を撒いた。その1週間後くらいにレッドビーツの種まき。

それぞれ1週間後に見に行くとどちらも双葉を出し元気そうだった。しかし、行くたびに芽が消えていった。長雨の影響で、根腐れを起していたのだそう。これが結構ショックだった。

特にニンジンは一度育てて二股や三股に分かれたり不思議な形に育っていた。形はいびつでも素人でも育てられるものと思っていたから育ってくれただけで嬉しかった。それが育つこともなく消えてしまった。

野菜高騰のニュースを受けて、あの長雨の時期に巻いた種の野菜がどんどん消えていき、落ち込んだことを思い出した。

2016-11-02

http://anond.hatelabo.jp/20161101023846

問題テレ東記事について全文

第一章:テレ東地方局開局とその問題BSJ開局まで

この記事は、俺の「アニメ放送局問題」への取り組みのきっかけとなった出来事について取り上げる。

俺の住んでいる町では、テレビ東京系の電波は隣町のケーブルテレビしかお目にかかれなかった時期が22年間続いた。

1990~1992年はてやんでぇやヘポイ、あげだま、

テッカマンブレードゲッター號、メタルジャックライジンオーヒーローロボットもの

登場したが、いずれも雑誌記事我慢するしかなかった。

93年にはアイアンリーガーなどが現れ、94年はリューナイトブルーシード

95~99年はエヴァウテナ全日スタチャエスカフローネなども出てきたが

その殆ど雑誌記事我慢するかレンタル待ちかだった。

だが97年、AT-X誕生テレ東アニメ地方でも録画して観られる様になり、

2000年にはBSデジタルが開始されて悲惨さは低減されたが、

当時の俺はBSデジタルにはほとんど興味は無く、

しろAT-Xを求める様になっていた。

第二章:変わり行くテレ東アニメ新興勢力の台頭

2002年ギャラクシーエンジェル2003年デ・ジ・キャラットにょ

BS無しでレンタル待ちかスカパールートだった。

だが、テレ東コメディアニメ世代交代でじこ放送終了とギャラエン四期の年・2004年に始まった。

ケロロ軍曹の開始によるものである

マッドハウス2003年終わりから2004年方針の若干修正があり、

ブロッコリーアニメのチームの一部がサンライズケロロチームに移籍したらしい。

これによりブロッコリーアニメ2008年トゥルーティアーズまで影が薄くなり(ギャラる~んは俺的に腹筋崩壊したのはラスト前のミステリー回…)、

ヒロイン系は舞-HiMEローゼンなのはシャナハルヒゼロ使へと世代交代

ケロロが終了へと向かうと同時期に、コメディ系も江戸時代ベースSFバラエティ銀魂きらら系へとシフトしていったのだ。

この2000年代テレ東アニメ局としての地位を脅かす存在が現れた・・・

それが毎日放送TBSである

ガンダムSEEDハガレンのヒットで一時朝枠を設け、ギアスを始めとした深夜新枠開設により

テレ東拮抗するアニメ局となった毎日放送

TBSけいおん投入で2010年では東京キー局深夜アニメ放送数1位に一時期なったとされる。

第三章:テレ東エリア拡大、そして・・・

もし俺がテレ東6局枠圏内もっと早くにいた場合、怒りを覚えていたと思うものも現れたのだ。

そう、テレ東東名阪枠という地方にとって最低最悪の枠なのだ

ARIA瀬戸の花嫁、ニャル子、バカテス・・・

いいのが揃っているのになぜ東名阪に…

やがて転機は訪れた。

2011年アナログ終了に伴うテレ東系の一部エリア拡大である

その年の俺の住む町の地上波は前年のけいおん二期終了後からワーキング二期開始までの一年間はひどい現状だった。

BS11BS-TBSが無かったら地上波オワコンともされるレベルなのだ

なんせ深夜枠はノイタミナ日テレしか無いという有り様。

一方のテレ東地方局俺妹荒川、翌年にはゆるゆり1stや日常夏目ツインエンジェル等があったのだ。

第三章後編:テレ東エリア拡大!しかし…

そして迎えた10月下旬・・・

テレビ東京電波、俺の町に来たー!!!

しかし、そのクールの深夜ラインナップはあまりにも悲しい内容だった・・・

当時「Fate/Zero」をBS版を主軸としている立場としては、日常最終回でその局の深夜は死んでるも同然だった・・・

牙狼12冬季ラスト3話しか観てない

君と僕ゼロ年代終わりからこの頃は2ちゃんとかに感化され、

腐女子迎合するような気持ちにもなった。

しかし、amazonランキングペルソナFate0が上位になり、

スレアンチスレも動きが鈍いことから

腐女子ペルソナFateに行き、反腐女子派はこれらを監視対象にした。」と感じ、

さら10月中旬サンライズガンダムSEED改(HDリマスター版のこと)の放送局BS11MXに決定、最速はバンダイチャンネルにすると決めてガンダムエース公式発売日に発表、フラゲ有りだと25~6日にシャア板で公表されていた事から

腐女子の行き先はFateペルソナSEED、反腐女子派も

その3タイトル監視するだろうと考え始める様になり、

腐女子の数だけでなく反腐女子の数も人気のうち。愛情対義語は憎しみではなく無視」という持論からこのアニメを見下し始め、

さら少年時代にエルドランゲッター號、リューナイトなどを雑誌記事我慢してきた怒りの矛先を向ける対象にしただけでなく、

ウテナナデシコリアルタイムで見たかった人たちの怒りを2chまとめブログで代弁してきた。

だが、その怒りは12月7日、沈静化を始めた。

独立局系の「ましろ色シンフォニー10話での紗那・みうショックがネットニュースを駆け巡り、

「胸くそ悪い恋愛よりもこっちの方が良いかも」という考えに至り、さらまじこい

混沌としたストーリーで雲行きが怪しくなり、この作品への怒りは沈静化していった・・・

だが、俺の中では未だに90年代テレ東の事での葛藤が続いている。

そのテレ東エリア拡大の二年前、頼りにしてきたBSジャパンアニメ枠の減少が始まった。

めちゃモテフェアリーテイル放送されず、

10年の銀魂(4:3)終了、神のみの未放送114月ケロロ終了でさらBSJ関連がひどくなり始めた(同月にバカテス再放送、次クールイカ娘放送されているので悲惨さはやや低減)。

ヴァンガードもこの当時は貴重な存在で、

シャドウパラディン編のOP2011年で上位に入る名曲だった。


俺が言いたいのは、テレ東深夜6局でなおかつBS無しの作品は、テレ東系圏外がもっと羨ましがるアニメ放送するべきだとな。

俺の地方に来てからテレ東深夜6局枠は当たり外れが多くなっているような気がする。

まるで、味方になったとたん活躍度が下がる漫画ライバルキャラを見ている様だ。

2016-10-29

土屋鞄大人ランドセルの予約が今日の午後からネットと実店舗で。

ほしいなと思ってチェックしていたのだけれど、当日になって迷う。

カバンパソコンなんかを持つと重い。背負う方が楽だ。

革のきちんとしたものなら、ビジネスユースができる。

パソコン書籍ノートの類を背負って運ぶための

きちんとしたリュック形状のものが欲しかったところからの興味だったのだけれど。

実物を見ておらず、ネットサンプルを眺めているのだけれど

どうも実際に使うと自分には似合わない・そぐわない気がする。

今日予約して、届くのは12月の中・下旬らしい。

クリスマスの時期だし素敵だなと思うけど、どうも踏み切れない。

ネット予約店舗予約ともに14時頃から

実際に店舗の展示品見に行ってみるのが良いだろうか。悩む。

2016-10-18

アイドリッシュセブンを止めた

既に同様の日記がいくつかあるけど私の気持ちを書きたい。

アイドリッシュセブンを止めた。

私は小野賢章さんのファンだ。

から一年と少し前彼がアイドルゲームに出ると聞いて真っ先に飛びついた。

アイドルものも、ソーシャルゲーム物も手を出すのは初めてだった。

彼はあまり幸せそうなキャラを演じてはこなかったから、持病を抱えながらも前向きに頑張るアイドルというキャラは嬉しかった。

あっという間に私はアイドリッシュセブンというコンテンツの虜になった。

だが、八月下旬アイドリッシュセブン炎上した。

プロデューサーゲーム私物化を機にどんどんと明るみになっていく数々の疑惑

私は絵も文章も書いたことはないからトテパクとかはわからない。線がかさなっているかどうかもわからない。

それでも他のゲームと被っている構図の数々はさすがにまずいと感じた。

何よりラレ側と言われる某アイドルゲームとのキャラクターの設定被り…これはもうどうやっても擁護できないほど似ていた。

それでもツイッターなどの情報を全て信じたくなくて、アイドリッシュセブンを信じたくて、私はラレ側と呼ばれるゲームプレイした。

結果、何も言えなくなってしまった。

前述の通り私は素人からトレパクの専門的なところはわからない。

けれども、それを引き抜いても似ていた。外見も中身も。

信じたかった。アイドリッシュセブンというキャラクターが唯一無二の存在であることを。

そんな希望はあっけなく砕けた

それでも私は一年間大好きだったアイドリッシュセブンを止められなくて、プレイしていた。

運営にもメールをした「アイドリッシュセブンキャラををパクリと呼ばれないようにしてほしい。応援しています」と。

今ならなんとかなるんじゃないかってそう信じていた。

それに返ってきたのは「Pレターが全て」というテンプレ回答だった。

確かに私は微課金と呼ばれる程度の課金してこなかったし、運営に大切にされないユーザーだろう。

けれどもあまりにも辛い返答だった。

それでもアイドリッシュセブンログインは日課だったしプレイしようとした。

だが私はもうアイドリッシュセブンプレイしていて楽しいとは感じなくなった。

辛い。

そして今日アンインストールをした。

多分もうこのゲームに触れることはないと思う。

今までありがとうアイドリッシュセブン

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん