「首都圏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 首都圏とは

2016-08-24

PCデポって店を知らなかった

23区民なんだけど知らなかった。企業サイト見たら、郊外ロードサイド型の店のようだ。

郊外ロードサイドなんて、年寄りの客が圧倒的に多いだろうし、家電量販店の苦戦ぶりや激安パソコンの台頭なんかを考えりゃ、

年寄り騙したらちょろいし安定収益ゲットだぜ!と思う短絡馬鹿が出るだろうなとも思う。



少し前、とはいえ、10年以上前だったか、ある人に聞いた話。

2000年ぐらいまでは、首都圏郊外幹線道路沿いには、でかい駐車場を備えた本屋レンタルビデオ屋がたくさんあった。

TSUTAYAなんかが典型だが、郊外暮らしの人でアラサー以上なら、なんとなくイメージできると思う。

それらの書店レンタル店、ゲームショップなどが、どんどん無くなっていったのが2000年代ぐらいらしい。



書店の代わりのテナントはどうなるか、その人は、ドラッグストアだったらいくらでも手が上がる、あとは葬儀場が一番高い賃料を出せると言った。

郊外住宅地住民は、家で葬儀をする習慣がない根なし草のニュータウンである

首都圏郊外住宅地は多くが1960年代後半~70年代に作られたもので、一次住民年金生活者という世帯ほとんど。

から葬儀場がこれから郊外ロードサイドホットニーズですよ、と。

葬儀場のニーズが高いなら、その前に老人ホームとかじゃないんですか?と聞いたら、あれは儲からない、補助金がなきゃ地主の上がりはほとんどないと言う。

その人はまた、首都圏衛星都市立川とか浦和とか横浜とか柏とか)で、結婚式場ニーズも高くなるのでは、と言っていた。

ニュータウン住民の子世代の、結婚式ラッシュが来るが、彼らはお金がないか都内ホテルで豪華にではなく、

地元で小さく雰囲気の良い(郊外にあるもの雰囲気が良いハリボテだらけだけど)式場が人気が出るんじゃないかと。今でいうスマ婚的なものだろう。

当時はなんとなく、ちょっとした気のいい悪魔と話しているような気がしたのだが、2016年になってその悪魔さんが言ってたことは割と当たってると思う。




PCデポとはあん関係ないんだけど、なんか、あの悪魔さんとの会話を思い出した。

郊外では、「そういう感じのこと」が起こっていたのかもなぁと。

2016-08-23

会社の明るい化け物

・生まれつきの容姿はまあまあ良いほう。40人学級のうち上位15人には確実に入る

MARCH以上

首都圏中高一貫校出身

首都圏郊外実家があり、大学職場実家通い

・目がキラキラ、肌のキメが細かくてきれい

髪型がいつもキマっている

清潔感があり、人を不快にさせる所作が無い。「育ちが良い」という印象

服装シンプルでこなれている。高い服を買っているのではなく、センスを磨くために

 服代と時間を費やしてきたのだと思う。組み合わせもフィッティングも上手い。洗練されている

・「人間関係による精神的つらさ」の話題がやたら好き。その割に暗い雰囲気は無い

映画恋人友達を誘う。誘われたい。一人で映画を見るのは残念なことという認識

恋人と長続きしない。三カ月で別れるのが普通。別れても病んだりはしない

体育会系ではない。かといって蔑視されがちなオタクが集まる系文化部でもない。

 弱い吹奏楽部、弱いテニス部などで、スクールカーストと苦労のコスパを追及してきた

自己紹介が好き。笑いを取るのも好き。注目を集めるのが好き

業務中の私語が盛り上がって、盛り上がりが終わって仕事に戻ろうとしたとき

 テンションをあげて喋り続けて盛り上がりを終わらせないように引っ張ろうとする

ちょっとした笑いを取るのが得意。男性場合、妙にゲイネタが好き。

会社学生時代の仲間の話をしたり、スポーツサークルの仲間の話をしたり、別コミュニティの話をするのが好き

職場ミスをして、怒られても繰り返す。怒られたことにへこんでいる様子が無い

企画をたくさん出す。出すが自分で進める気は無い。自分で出した意見もよく忘れている

自分で言ったことをよく忘れる。なんでも忘れる

新人だけど部長クラス以上へのウケがいい意見を言う。高い視野っていうか。俯瞰っていうか

・初対面は圧倒的好印象。面接にもかなり強いと思う。一緒に仕事をすると好感度が下がる

自分で調べない。手を動かさない。聞く、調べてもらう、やってもらう。

 人の時間を好きなだけ自分のために使わせることを当然の権利と思っている

・語彙は一般的社会人レベルだけど、天真爛漫というか、小さい子供のような明るさがある。

 中二病的な自意識過剰さ、卑屈さなどは全く無い

・せっかち。フィードバックの遅さに少しも耐えられない。

 「この案件は重いかフィードバックが遅くても仕方ない」ということが理解できない

・「かしこまりました!」「承知しました!」と明るく言って、指示どおりにしない、納期も守らない

自分ミスの尻拭いを同僚にやらせながら、友達と遊ぶために有休は予定通り取る

・人に尻拭いさせて友達遊んだのが楽しかった話を会社でする

 

赤ちゃんの亜種と思うと愛らしいが、給与をもらっている社会人と思うとぶっ殺したくなる。

圧倒的自己肯定感と、圧倒的自己顕示欲と、底抜けの明るさ。新種の化け物だと感じる。

2016-08-17

東京に住んだことある地方人だけど

anond:20160815131847


夫婦シンゴジラ観に行った

休日の昼間だというのに市内に唯一の映画館ガラガラだった

まあシンゴジラに限らず県内映画館はいつもガラガラ(どんな話題作でも7〜8割以上は空席)だけど



我々夫婦東京生活してたころに出会ったので

二人共東京(首都圏)での生活経験がある



で観た感想はめちゃくちゃ面白かったんだけど

二人共から東京住んでたことない人だと面白さ半減だよね」という意見が出た



単純に「知ってる」街が破壊されてるとか

「お馴染み」の電車が突っ込んでいくのを観る楽しさもそうなんだけど


なんというか一度でも東京に住んで

東京の「とんでもない人の多さ」(田舎人間10分待ち程度の行列で「めっちゃ並ぶ」と言うし新宿渋谷平時の人混みを5倍に薄めたような状況を「キ○ガイのような混雑」と言うので、地元人間に「混むから注意しろよ」と散々言われて万全の準備をして行ったら拍子抜けした経験が何度もある)

とか

日本の中心感」みたいなものが実感としてあると

ゴジラ東京の街を蹂躙するシーンは「東京ヤバイ」じゃなくて「日本ヤバイ」みたいな感じになって

絶望感倍増になるんだよね



先に挙げた無人在来線爆弾だって

今住んでる電車なんて年に数えるほどしか乗らない田舎と違って東京では電車はまさにライフライン

電車重要性やそれが止まったときのヤバさなんかを体験として知ってると


電車突撃させないといけないくらいの状況のヤバさ」とか「そんな電車爆弾として使う人間側の本気度」みたいなもの直感的に感じられる


作中ゴジラ対策首都圏ばかりなことに対して批判するシーンがあるけど

俺が総理大臣でも東京地元どちらかしか守れないなら迷わず東京を選ぶ



多分本当に東京を知らない人からすれば

まあまあの良作くらいにしか映らないんじゃないかなー

シンゴジラが傑作として評価されてるのは

東京中心的な世論形成の顕れのような気もした

2016-08-15

http://anond.hatelabo.jp/20160815233853

地方を見殺しにすればいいというか限界集落が増え続けてそのうち死ぬでしょ

と思うだろ?

 

ところが現実は逆。

 

人が減ると健康になって

豊かな老後を送れていたりする

これを見てごらん

 

病院がなくなったら市民健康になった夕張から学ぶべきこと

http://www.videonews.com/marugeki-talk/798/

というわけで人口が増えてる首都圏

医療労働者介護労働者が枯渇するので

富裕層の老人たちは地方脱出

地方で豊かに老後を送り

地方貧困層は暖かな家族の中で老後を送り

地方脱出できない都会の老人たちは

都会で孤独に悲しい人生を終える

 

東京はこれから

本当に地獄だよ

 

 

 

ついに燃え尽きた社畜サイト

ついに燃え尽きた社畜サイト

社畜社畜による社畜のための自虐サイト

ハードワーカーズ」が

2016年8月15日過労死終了した。

 

サイト終了のお知らせ】
当サイト「THE HARDWORKERS」は2016年8月15日をもって
終了させていただくことになりました。
長らくご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

http://news.aol.jp/hardwork/

 

3月ぐらいか更新が止まっていたので

なにかあったんだろうなとは思っていた

閉鎖したからなんだと言うほど

注目していたサイトではない

「いつ閉鎖するのかな」的に

ナマ温かいまなざし

サイトを横目で見ていただけだったか

閉鎖の文字を見たとき

「ああやっぱり」というのが率直な感想だ。

  

消えてから気づく社畜存在感

 

ハードワーカーズ」のタイトルを読み返すと 

いろいろと感慨深い

個人的にはソフト話題が好きだった。

たとえばコレ

 

社畜オススメLINE自作タンプ」10

http://news.aol.jp/2014/09/26/hwz_stamp/

 

山本アヒルの全肯定ペンギンは最高だ!

アンチ社畜自分でも

わず使ってみたくなるクォリティ

 

社畜社畜ときはあまり目立たない

だが社畜が居なくなると

職場は突然に社畜存在感が増していく

普段社畜になにもかも仕事をおしつけているか

処理できないジョブがどんどん押し寄せてきて

業務が滞りはじめる。

そして・・・

  

社畜がいなくなってからはじめて

社畜のやってきた仕事自体

ムダな仕事だということに気づき

反省してムダな仕事をしなくなる

こうしてはじめて職場仕事

合理的になっていく

 

逆に言うなら、会社合理化

職場を明るく楽しいものにしたいのなら

会社に貢献しているかのように見えている

社畜を全員クビにすればいい

もしくは全員を燃え尽きさせてしまえばいい

社畜なんてものいつまでも働いているか

いつまでたっても組織は良くならない

 

少なくなる労働力人口絶滅する社畜

 

ハードワーカーズ」が読めなくなるのは

ほんのちょっぴりだけ寂しい

だが、それが時代というものだろう

 

これから日本は50年間以上人口は減り続け

労働人口は急速に減少し希少になっていく

霞が関エリートたちは

5年以上前からその未来を正確に予測している

以下に書くのは

これから確実に起こる未来現実

  

2004年1億2784万人いた日本人口は2100年に4771万人に激減する(中位推計)

・65歳以上の人は2004年に5人に1人だったが2100年には2人になる

14歳以下の若年人口2050年までに900万人減る

高齢者人口2050年までに1200万人増える

2050年日本では年間110万人ずつ人がいなくなる

2050年日本では年間50万人しか子どもが生まれない

1980年12%だった高齢者単身世帯率は2050年に55%になる

2050年日本国土の98.1%で人口が減り1.9%の地域人口が集中する

2050年首都圏では610万人近畿圏では586万人の人口が減る(2005年比)

2050年日本の全人口の56.7%が三大都市圏東京圏に集中する

都市雇用圏でも2050年に51都市人口が半分に減少する

人口が増加する都市雇用圏は全都市圏の3.3%わずか8都市圏のみ

人口1万人未満6千人のほとんどの市区町村人口が半減する

日本の全居住地域の2割が無人化地域消滅を迎える

北海道では首都の6倍(52.3%)の居住地域が消滅する

中国四国では首都の3倍(24.4%以上)の居住地域が消滅する

2050年所有者不明土地が約4倍に増える

高齢人口の増加は東京圏で突出する(全国平均の倍)

高齢人口の増減率が最も高い世代は90歳以上の世代

・90歳以上の世代人口増化率は2040年に500%を超える

2050年に老齢従属指数1未満の地域は対2010年比で3倍に増える

2050年に平均結婚年齢は34歳になる

2050年高齢者一人に対して働く世代人口は1.31人まで減る

2050年東北北陸中国四国北海道生産年齢人口は-50%を下回る

2050年に二人目の子就職する時の平均年齢は60歳

生産年齢人口2050年までに3500万人減る

2050年日本生産年齢人口は総人口の減少よりも大きく減る

2050年までに人口減で国民仕事時間(労働力)は4割減少する

出典・典拠

国土の長期展望中間とりまとめ

国土交通省国土審議会政策部会長期展望委員会 2011年2月21日

http://www.mlit.go.jp/common/000135853.pdf

国土の長期展望中間とりまとめ図表 2011年2月21日

http://www.mlit.go.jp/common/000135838.pdf

労働人口が少なくなるということは

労働力の「売り手市場」が到来し

短い労働時間でたくさん稼げる職場

良い人材が集中するということだ

そんな時代社畜存在し得ない

 

ハードワーカーズ」の閉鎖は

来るべくして来る「労働力超売り手市場時代

幕開けに過ぎない 

   

いつか限界を迎える社畜たち

 

どんな社畜

いつか限界を迎える

どんな社畜

限界を迎えない社畜存在しない

社畜はいつかハードワークができなくなり

働けなくなる

それが社畜運命

閉鎖した「ハードワーカーズ」のように

 

社畜たちよ

お疲れさま(笑)

 

 

 

 

シンゴジラについて地方の人はどう思ってるの?

いまさらシンゴジラ話題申し訳ないんだけども…

いろんな感想を見ると「いつも通る道が」とか「東京駅が」とか「知っている風景が」とか、

首都圏住まいの人が「いつも見る風景破壊されるのが怖かった」みたいな感想を書いているんだよね

確かに身近な場所がいっぱい出てくるとテンション上がるのはわかるんだけど、

地方の人、在来線車両を見たことがない人、東京駅を利用したことがない人が見ても同じように楽しめたのだろうか?

「えっ?蒲田!?」←どこだよそれ知らねーよ。みたいなことには確実になってるわけじゃない

 

なので次回作は「シンゴジラ大阪~」「シンゴジラ福岡~」「シンゴジラ札幌~」等、地方版を量産するべきだと思います

2016-08-13

ラノベ作家養成専門学校が酷い ~3rd Season

ラノベ作家漫画家ゲームクリエーターなどを養成する専門学校体験入学に参加してきました。

入るつもりは全くないのですけど、後学と言います社会の闇を見たくなって突撃した次第です。

別に自分より程度の低い人たちを見て優越感に浸りたかったわけではありません。

有吉弘行仕事がなかった頃、お年寄りが集まる場所に行って「まだ自分はやれる」と自分鼓舞していたそうですけど、私の人間性はそこまで低くありません。信じてください。



もう三年近く専門学校を襲撃していなかったので、ムラムラしていたのですよ(本音)。

三年前の顛末は『ラノベ作家養成専門学校が酷い ~2nd Seasonhttp://anond.hatelabo.jp/20130901102804 )』にまとめてあります

この過去エントリー読まなくても本エントリーは楽しく読めるので安心してください



話は横道に逸れないのですが、『〜2nd Season~』をアップした直後からGoogle先生が『ラノベ 専門学校 実態』をサジェストするようになったのはここだけの秘密です。

ちなみに『ラノベ 専門学校』でググると『〜2nd Season~』がトップに表示されます

あと、このエントリーは若干長いです。3行にまとめると……



 ・学生超頭(・∀・)イイ!!

 ・講師陣優秀!

 ・うっしゃああ! ラノベ作家になるぜ!



です。



深淵その一: 公式サイト

事前にサイト情報を集めたのですよ。

まずはラノベ専攻科について。

卒業生の“掲載作品数”が多いと謳われていて、あっ(察し)ってなりましたね。

刊行数ではないのだなぁ。どんな媒体なのかなぁ。

作品掲載されて“デビュー”した人は累計二百人弱。

単行本を出せた卒業生ゼロというわけではないようです。

その証拠に現役ラノベ作家として活躍する卒業生の声が載っていました。一人。

新人賞取ってなかったり、密林レビューが一番多く付いている作品でもたったの8レビューだったり、3巻前後打ち切りになっている作品がやたら多かったりと、香ばしいキャリアを詰まれて、もとい積まれております



次、講師陣。

ハイローミックスですなぁ。

著名クリエーターが数人いる他は無名

ジョージ・バーナード・ショーが「行動できるものは行動する。できないものが師になる」と言い残していますけど、まぁそうだよね。

それとなぜか名誉職なるポストがあって、まぁそこそこネームバリューのある人が収まっています仕事しているの?

作家関係講師ですと、昨年留置場にブチ込まれた方がいらっしゃいます

すっかり名前を聞かなくなったと思っていたら、こんなところで働いていたのですね。くいぶち!

講師ではないんですけど、コスプレして剣を振り回していたイラストレーターさんや絶対に許さな声優さんが以前講演しに来たようです。

過去イベント履歴を見ますと、いわゆる業界関係者が間歇的に小金を稼ぎに来ています低学歴からどんどん搾取していこうな。



次、入試

多いです。

サイトに載っているだけでも二十六回あります

一人の受験者が複数回筆記や面接試験受けるとかじゃなくて、正味入試が二十六回あるんですよ。ふ、ふぇええ……

その上まだサイト掲載されていない入試もあるようで、詳細日程は学校にTELすれば教えてくれるらしいYO!

あと、AO入試は既に九回行われた(過去形)といいます

なんで随時受け付けにしないのでしょうかね? 文科省に怒られるから



次、各種イベントについて。

体験入学学校説明会入試説明会保護者説明会個別相談会、学費相談 etc.

大学オープンキャンパスの比ではなくて、盆なんて関係なしに毎週行われています

さら学校までの無料送迎バス首都圏六県と長野静岡福島から出ていますイベントによって発地は若干変わるよ)。

それと東京にある本校だけでなく、地方への出張説明会もあるようです。商魂、逞しい。



最後留学生

留学生向けのページが過剰に充実しています

たぶんアレがアレしてアレなんでしょうけど、詳述するとPCに触れそうなので、リベラルを自認する私としてはお口にチャックでミッフィーしようと思います。ごめんチャイナ



深淵その二: 体験入学

夏休みで土曜にも関わらず、校舎内にはスタッフばかり。

学科体験入学学校説明会が開催されているのに、来校している見学者は数えるほど。

在校生と思しき若い人も少なかったです。本気でクリエイターになるなら休みも来ましょうよ……

あの手の業界休みなんてあってないようなもんだぞい。



受付を済ませると、『見学者様控室』に通されました。

見学者は私のほかは一人だけ。ガイジっぽい、専門学校ではなくお医者さんに行った方が良い感じの子が一人。

の子イラストレーター養成講座の見学なのに、絵は描けないとか言ってる。人生大丈夫か?

2-1=1だからまりそのひょっとすると私は一人でラノベ講座を受けるのまさかそんなわけ……うっほほ~い!



パソコンが置いてある、謎の部屋に案内されました。

謎というのは、その部屋にあるパソコンホワイトボードも何も使わなかったからです。

部屋にはラノベレーベル編集者自称するオッサンと、作家自称するオッサンがいて、あぁ来たのといった感じで私を迎えてくれました。

編集者所属している出版社名とか言いませんでしたね。専門学校講師やりながら、激務で知られる編集者ってできるの?

自称作家おっさん最後に本を出したのは一年上前。既刊で密林レビューが付いているのは半分くらい。全く知らない人ですね。

この二人、公式サイトの『講師紹介』には名前がなくて、学校側としては内緒にしておきたいご両人なのでしょうか? まさか講師ですらないというミラクルを私としては期待しております(切り込み隊長感)。

前説明では小説を二作、ゲームプロットを一つ書く予定だったんですけど、そんなもの全く書かかない。

私はノートPC持参してきて書く気まんまんだし、二人の発言タイプしてるのに、オッサン二人は椅子にふんぞり返っているだけ。メモくらい取れや。

結局、自称業界人のオッサン二人と雑談しただけで“体験入学”は終わりました。

オッサン二人との会話が有意義だったらまだ救われたんですけど、話の内容も酷い。

自称作家は分からないこと聞かれると「作家は魂が重要なんです」みたいな精神論説いて逃げる。

自称編集者は『電撃にいた三木』も知らない、ユーザーが何に可処分時間を使っているかにも関心がない。

お二方とも物事構造的に見られなくて、アンテナが低くて、社会人としての根本的な能力が疑われます

社会通用する人は学校に出戻って来ないか



深淵その三: 紙の資料

三年前、専門学校体験入学に応募したときは、頼んでもないのにどっさり資料が送りつけられて来たのですよ。

でも、今回はなかったですね……

仕方がないので帰り際に「くれ」って頼んで手に入れました。

あーあーなるほど、はいはい

公式サイトとのすみ分け戦略を採っているようです。

サイトでは学校生活の楽しさをアピール

ガキ、失敬、入学希望者がスマホで見ることを念頭に置いてるんでしょうかね。

一方、紙の資料保護者向けかと思われます

活字びっしりで、内容は学校企業パイプいかに太いか就職実績はどれだけあるかというもの

社会の厳しさを知っている親はお花畑スクールライフ見せられたら不愉快ですし、子ども学校で遊ぶことしか考えていないので、この二方面作戦賢明だと思います



あと、学費

学費、なんと紙の資料しか記載がないのですよ。

サイトには載っていなくて、紙の募集要項に小さく書いてあるだけ。

年額約百五十万円。

専門学校にも関わらず三〜四年制だから、トータルで(卒倒)



専門学校の闇は異常、ちげぇ、以上Death.

むちゃんこ入学したくなってきたでしょ? ほ〜れ(札ビラを燃やして足元を照らす成金)。

2016-08-12

風向き次第では、福一で日本ごと滅びたかもよ

http://anond.hatelabo.jp/20160812124918

首都圏から地方へ大量移民たかもな。被ばくして放射線障害になって。国の象徴である天皇家もお引っ越し

日本国はその経済力世界渡り合ってきたが、東京がガタガタになって各国がだんだんそっぽを向くようになり、某国某国あたりに占領されてあぼーん

北海道北日本国と、西日本琉球国分断統治されることに。

http://anond.hatelabo.jp/20160812110730

確かに、首都圏PT役員決めは大変な模様。初回の保護者会はそれゆえ欠席者が多いらしい(ので、欠席者から役員を選ぶことにしたところもあって、逆に初回からみな出席するようになったという...)

都市以外でも都市でもみな忙しいことと思うけれど、都市に住む人間の多くは、家のある地域から離れた箇所に勤めに出ている(昼間、住んでいる人たちが知らないような場所で過ごしている)点で、住環境への思い入れの違いが大きいね。逆に想像するに、地方では、役員決めをする前の普段から、もうだいたい役割がなんとなく決まっているような...

私は首都圏住まい・勤務です。中京関西北九州などはまた違うのかも。

2016-08-08

http://anond.hatelabo.jp/20160808101016

エヴァのエすら知らず、ハリウッドSFアクションはことごとく爆睡する嫁と行ったけど、

案の定置き去りになるかなと思ってたら意外に最後まで楽しんでいた。

この辺がプラスだったかと。

http://anond.hatelabo.jp/20160808023817

面白いなと思うのが、最近田舎はいわゆるエシカル的な意味合いでの都市部から移住者も増えている地域があり、そういうのとエグザイルフレーバー地元カルチャーでどっぷり生きる人種という二極化が進んでいる地域があったりしてなかなか面白い

どっちが幸せかはジャッジできるものではないだろうが、若干Iターン組のエシカルさんたちが地元DQNになんとなく気を使っていたりしていて面白い

それに比べて都市部でなにがしか洗礼を受けたであろうUターン組はちょっとシリアスだな。何か背負ってる感じすらある。もう戻れない、という焦燥感とでもいうのか。

北関東などの首都圏へのアクセスが容易なのにも関わらず、かたくなに地元国道沿いカルチャーでどっぷり生きる若者層には、ある種のこだわりすら感じる部分もあり、時にうらやましくさえ思う時がある。

自分のように、無駄蘊蓄に費やす時間を彼らは少なくとも持たないだろうから

2016-08-06

ネタバレシンゴジラの処理問題後日談

だったら後半部の、なんとか成分がとか原子構造がとかなんとか博士分析が云々という難しげなやり取り、本当はいらないじゃん。

あのシーンはノートPCのインカメラを使って撮影するという、いかにも若手がやりそうな演出アニメ映画はいベテラン監督がやっているのが、見ているこっちがこっ恥ずかしくて印象に残った。

シンゴジラ批評が盛り上がっているので、個人的に気になったことを…

見終わって、あちゃー、立った状態で逝ってしまわれたか、と思ったのは俺だけじゃないはず。だって、一応、放射性物質から、あのあとコンクリートで覆うんじゃないの?あんな風に自立してたら超巨大建造物になるけど、そのデザインは一体誰が?ザハ先生がご存命であれば、たぶんすごいデザイン案が出ただろう…と本編後のことが気になっている。



せっかく凍結状態にしたのだから、生き返りでもしない限り爆破するようなことはないだろう。とすると死体の処理方法は、そのまま放置、周囲を覆う、解体して移動する、丸ごと移動する、の4つに絞られる。

まず放置した場合東京経済活動を続けることが難しくなる。福島原発事故ときのように、外タレ日本に来てくれないどころの話じゃなく、たとえ都市機能が維持できていても、人が集まらないので経済活動を維持できなくなる。

ではコンクリート壁で囲った場合、それで安心して人が集まるのかといえば、それも疑わしい。穴を掘って埋めるという方法もありがちだが、工費がかかるわりにメリットはそれほどないはず。

解体に関しては、怪獣の闇マーケット存在するハリウッド映画であれば簡単なのだが、日本映画ではそうもいかない。あちらの世界ではキングギドラの肝とかモスラの糸が闇マーケット取引されているんだろうが、こちらの世界だと「人間が手を出すとしっぺ返しをくらう」のが怪獣映画の鉄則だ。オカルト的ではあるが、無性生殖によって増殖したり、細胞から新たな怪獣誕生するのがこちらの伝統である。つまり解体という選択を選んだら、おそらく続編は怪獣大戦ルート突入すると思われる。

では丸ごとどこかへ移動するとした場合、まず放射性物質なので国外へ持ち出すのは難しい。当然ながら国内にも受け入れ先はない。せめてお台場まで運ぶとして(ガンダムと並べたら価値がありそうなので)、それだけで国家予算並の費用がかかってしまい、その費用を別の目的に回したほうが良さそうだ。あるいは東京湾に捨てることも可能だろうが、復活する可能性を考慮すると実行しづらい。



こうして考えてみると、結構やっかいな難題である。おそらく政治家たちが遷都とか首都機能移転に夢中になりつつ、民意翻弄され、マスコミ東京を守ろうとキャンペーンするような、どうしようもなく何も進まない状態が、後日談として妥当なセンではないだろうか。

ここで、この話は一気に残念な方向に向かう。というのも、シンゴジラストーリーは核攻撃回避したことでハッピーエンドになっていたのに、この後日談の推測では、その実態は「核攻撃されたのと大して変わらなかった」ということになるからだ。

話をまとめるとこんな感じになるだろう。

ゴジラ放置される。石棺による封印検討されるが専門家意見が別れる。あと石棺デザイン案で揉める(頭だけ遠くから見えるようにしたら、新しいコマ劇の本物みたいで楽しそうだ)。都心から15キロ圏内避難指示、30キロ圏内避難勧告が出されたまま解除されない。首都圏土地は大暴落する。逆に首都圏以外は土地バブル。急激な円安インフレになる。不安心理から出生率が向上。首都機能移転が推進され、京都遷都実施京都民大歓喜)。9条憲法改正される。ゴジラ対策名目に核保有宣言する。

怪獣映画というのは敵のいない戦争映画みたいなものなので、シンゴジラがどこかネトウヨ寄りになるのは仕方ないとしても、こうして想像すると果たしてあのストーリーハッピーエンドだったのかどうなのか。

まあこういうのって、死体がしれっと消えるのが怪獣映画お約束なので、深く考える意味はあまりないのだが、お約束に頼らない現実寄りのフィクションであるところにシンゴジラ価値があるとすれば、もし続編があるとしたらこうした後日談も描いてほしいところである

http://anond.hatelabo.jp/20160804171358

2016-08-03

シン・ゴジラ感想を書く場所がないので

ここに書かせていただきたいんですけど、破壊された街の描写ほとんど出てこないのでなんかこう、放射能まきちらす点のみ厄介なでかい怪獣って感じでしたね。壊された街からは火の手があがることもなく、煙も起きず、翌日には電気もそれなりに復旧してて。第一波からして「ん?」って感じだったんですが第二波はそれに輪をかけて街の被害が見えないというか、首都圏焼き尽くされたはずなのにめちゃくちゃ綺麗な都心描写。あれ、なんなんですかね。金がないから綺麗な街しか見せられなかった?残念ですね。やたらとアップを多用するのも破壊されまくったはずの東京が綺麗な状態を保っているのを写らないようにする工夫だったんでしょうねきっと。

 

やっぱパニック映画作らせたらエメリッヒ監督の右にでるものはいないわー

2016-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20160314202843

大変かもしれないけど、頑張って。

親は悪くない、甘えるな



自分新聞配達して数百万の学費を払った。

学費生活費はすべてそこから体をはって払った。

車の免許教習所学費もついでに自分で払った。

当然PCとかネット代・携帯代も自分ではらっていたよ。

なので、社会人になってから借金はない。



うちの祖父も裸一貫で地方から首都圏にでてきて、

昼間仕事して、夜学大学にいって勉強して、学費自分ではらい、

かつ親に仕送りをしていた。資格をとって法律家になったよ。



戦前戦後の昔と違い今は時代が違うとか、今の方が大変とかいってはだめだよ。

今の時代の方がはるかにITもスマホ学習の機会・選択肢も沢山あるから

圧倒的にいい時代だよ。



約500万円もの投資して得た学士号によって、

月13万円とは費用対効果が悪すぎる。

その学士号を取る必要性がそもそもあったのか?



学生時代の4年間なにをしていたのか?

より高い給料のもらえる資格取得の勉強を頑張ったか

スキルをあげるために頑張ったか

借金返済のために頑張って稼いでいたのか?

20歳過ぎていて考えが稚拙だよ。



より高い給料のもらえる会社転職するか、

ダブルワークして、夕方・夜からコールセンターコンビニで働くかして

ささっと借金返してしまいなよ。





考えてばかりいないで、行動起こすんだよ。


行動を起こしたら不安は消えるから(クレメントストーンの言葉)。

2016-07-17

300万円の壁

300万円

自分が生まれから高校3年生まで生まれ育った市区町村民の平均年収東京都民の平均年収の差である

300万円でも少なめに言ってる。実際にはもう少し差がある。

自分地元の平均年収は300万円を下る。

まあただ、首都圏ということで埼玉千葉神奈川考慮すると300万程度の差だ。

そんな土地から自分東京の中堅(?)私大に入った。

奨学金も借りてない。親は経営者で、正直都内でもアッパードル以上の生活が出来る程度の収入を得ていると予想できる。

自分の実力に見合った場に送り出してくれた親には本当に感謝している。

ただ、自分より高校での成績が良く、模試の点数も良かった友人たちは、経済的理由私立を拒んだり、本来レベルよりかなり落として特待や、特別奨学金を得て生活してる事例が珍しくない。

これが300万円の壁だ。

300万円の壁がある中で地方から首都圏関西に子を送り出すコストはあまりに高すぎて、現実的じゃない。

それに比べて首都圏から都内大学に子を通わせるコストは低い。

格差だ。

日本育英会から奨学金を頂いても足りないことだってある。

しかも、奨学金を返すことになったら地元には帰れない。平均年収300万円を切る街で奨学金の返済の目処なんか立つだろうか?

からあの街は人工流出し続ける。経済規模は小さくなり続ける。夕張市のように破産する日も近いかもしれない。

そんな悲惨地元から自分東京にきた。

東京人たちは、神奈川の人たちは、埼玉の人たちは、千葉の人たちは、そんな現状を知る由もない。

しろ貧乏なんだから頑張れ」と取れる言葉すら吐き出す連中もいる。

彼らは環境のせいにしてなんかいない。むしろ与えられたカードの中で戦ってる。

ただ、僕はそんなら彼らにもチャンスは与えられるべきだと考えているんだ。

流石に現在日本財政的に大学学費無償化しろとは言わないが、少しは国は彼らに手を差し伸べてくれ。

私立に行くことが甘えというなら私立大なんて消してしまえ。結局私立大に来てる奴らは親の財布に頼ってるんじゃねぇか。

何でそれが貧乏ならやっちゃダメなんていわれるんだ。

貧乏に生まれたなら早稲田大学に入れる成績でも神奈川大学の給費生を選べとでも?


自分は親に甘えて今ここで勉強してる。遊んでる。楽しんでる。

自分東京に来れるはずの脳と努力をしてきた人間に対しての償いかのように大学で楽しんでる。ただ勉強するだけじゃなくて楽しんでるんだ。

そんな十字架のようなものも背負ってしまっる。

あん悲惨な街を見たこともない連中に、自分の旧友達に「奨学金とか甘え」なんて暴言吐くな。

どうしてもそんなこと言いたい?

それなら是非君たちも平均年収300万を下る土地私立大学を目指す体験をしてみては?

これでも育児は「ラク」といえるか?

今春から子どもは自宅最寄りの認可保育園に通い始めた。

第一希望の1歳児クラス入園でき、会社時短勤務を受け入れてくれて、かなり恵まれているだろう。

当初は発熱が続き、頻繁に早退したが、今は問題なく、平日はほぼ毎日通っている。

夫婦2人で育児家事を分担しようと試みたが、

人に任せられない自分性格と、生活リズム、食の好みが全く異なるため、不可能だとわかった。



最近の平均的な平日のスケジュールは、こんな感じ。



朝4時半~5時半の間に起床、朝食・夕食を含めた食事作り、身支度、洗濯機を回す、(余裕があれば)PC仕事orネット

6時20分~40分、子どもを起こす(ごくまれ自発的に起きる)

6時30分~45分、洗濯物干し

6時45分~7時20分、子どもと一緒に食事自分食事ゴミをまとめた後)

7時25分~7時40分、自宅出発、保育園

※7時~8時20分の間に夫は起床(毎日マチマチ)

7時40分~7時55分、保育園到着、子どもを預ける

7時50分~8時5分、電車に乗り、東京会社に向かう(デットライン8時5分発)

9時過ぎから17時頃過ぎまで仕事



往復の通勤時間は、平日、唯一の自由時間

スマホネット動画視聴・データ整理)、読書睡眠にあてている。

最近Surfaceを購入したので、通勤中に仕事もできるようになった。

行きはほぼ100%着席できるが、帰宅時はずっと立ちっぱなしの日もある。

仕事に支障が出ないよう、朝は最低10分は熟睡できるように心がけている。



18時半頃に保育園に到着(1時間の延長保育を契約しているためデットラインは18時50分着)

子どもを引き取り、自宅に向かう。

18時50分~19時に自宅に到着、洗濯物を取り込み、

フリージングか、朝、作っていた子ども食事を温める。

子どもが一人で食事を食べている間に(気に入らないと皿を投げて散らかる……)、

洗濯物をしまい、入浴準備、翌日の保育園の準備、(まれに)夕食の準備などを次々と進める。

食事終了後、食器を洗い、時間に余裕があれば、掃除機がけやシンク清掃などを行う。



20時過ぎ、夫の帰宅が早かった日は、夫が子どもと一緒に入浴し、

間に合わない場合は、一緒に入浴する。

20時50分~21時10分、入浴後の水分補給として子ども牛乳を飲ます

少し遊び、短い絵本を読んでから寝室へ。

その後、ストンと眠った日はラッキー、通常はなかなか寝付かない。

結局、就寝時刻は21時20分~22時。

ただ、よくないと思いつつ、

寝かしつけ中、スマホ仕事メールをチェックしたり、無料コミックを見たりしているので、

空腹に耐えながらも、ささやか自由時間になっている。



子どもの就寝後、夕食を食べ、食器を洗い、1日は終了。

週2、3回は、デザートを食べながら録画していた大河ドラマアニメを見る。

23時、疲れ果てて何もする気が起きない時は、保育園用のオムツ名前を書く。

どうしても買いたいものがあれば、Amazon楽天などを見る。



仕事復帰後、PCでなければ難しい場合を除き、ネット通販も、

通勤中や待ち時間スマホで済ますようになった。とにかく時間がない。

夫が担当する家事は、朝食後の食器洗い

から入浴した時の浴槽清掃と、気が向いた時の夕食作りだけ。

夕食は、たいてい、子どもを寝かしつけている間に食べている。

逆に、その間、ずっとお酒を飲んだり、ネットをしたりしていることも多く、

そのマイペースぶりに怒っているとわかっていない。

食事終了時刻が遅いと、食器洗い時間が遅くなり、ビデオを見る余裕がなくなってしまうからだ。



今の夢は、大河ドラマ真田丸」をリアルタイムで見ること。無理だけど。

寝かしつけ中に、ついTwitterで先に感想を見てしま自分の弱さが悔しい。



大卒正社員にも関わらず、夫も自分も30台後半の平均年収を下回ってる。

首都圏在住なら、最低クラスに分類されるだろう。

しかも、夫と自分手取りの差は、今年度は住民税ゼロのため、2万円ほど、自分のほうが多い。

年収比で育児家事を分担するなら、半々になる。今はどう考えても9割だ。

それでも女性文句を言いつつできるのだよ。なぜなら、自分のペースで進めたほうが精神的にラクだから

母性責任からやっている人もいるだろうけど、自分は違う。



普段は土日も朝6時台に起こしているが、今朝は「自分が今したいこと」を優先した。

さぁ、子どもを起こしに行こう。……と思ったら、珍しく自分で起きた。

2016-07-14

ネット時代って価値の相対化がハンパなく加速してるよね

たとえば、ファッションひとつにしたって、

何か少しでも流行兆しがあると○○系ファッションと命名され、

すぐに陳腐化して恥ずかしいものになる。

10年前ならもう少しファッションの鮮度は長かったけど

今は一瞬でアウトになる。今年流行りそうだった男の半パンが、

本格的夏を前にしてももう恥ずかしい格好扱いになっている。



俺は去年から地方に戻って働いているけど、

昔なら首都圏よりも時間ゆっくりと感じられた地方ですら

いろんな物事が急激に変化していって

猛烈にアンテナを伸ばして変化についていこうとするか、

あるいは嘲笑されることを覚悟して追従放棄するかの選択を迫られている感じがある。

もう変化についていくのを放棄したくなってきた。

2016-07-12

LLサイズ表記格差

実家近辺の大型ショッピングセンターLLの服とか着るとほんと大きいのよ

あれ?私ひょっとしてそんなにデブじゃない・・・?みたいに思うほどには

それがこっち(首都圏)でパンストLLサイズを買っても

履いた瞬間パンストが飛び散るわけよ、北斗の拳的に

畳も京間とかなんかいろいろサイズ違うしね

服のサイズにも土地柄とかあるんだなーと思った次第

都知事選投票権は周辺自治体にもあるべき

東京流入人口が30万人以上。これはおよそ昼間人口の4分の1は他県から労働者ということだろう。

東京で働いてなくても、賃金物流などの東京都政の影響は周辺の県にもろに影響してくるはずだ。

なのに都知事都民しか選べないというのはおかしい。

本当は日本国民全員で選んでもおかしくないぐらいだが、せめて首都圏人間投票権を持てるべきではないか

2016-07-06

首都圏」を「都心」の意味で使う奴馬鹿なの?

首都圏つったら津久井とか奥秩父とか鴨川まで入ってるんですよ? わかってんの?

2016-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20160629000147

自分首都圏住みだけど、そういう話しないし聞いたことない

SNS疲れで若手俳優オタやめた話

だいぶ前はてブ等で長年同人をやられてた方がTwitterをはじめとしたSNSに疲れ同人卒業したり距離を置いたり…という記事を何個か見ました。

自分同人ではないのですが、2.5次元界隈でTwitterがしんどくなり、専用アカ消したりしたなあ…ということを思い出しました。


何がしんどくなったのか最初に箇条書きすると、



①色々な人と繋がり、共通フォロワーさんが増えたことにより、Aというフォロー外だけど苦手な人が出来た。フォローされないようブロック自衛していたが、Aがアカウントを変えたタイミングフォローされ、無視してたら、ほんのりフォロバを促すようなリプが来てしまった。(これが大きな理由)

②2.5次元2次元界隈でよく見られるゆるふあアイコン拒絶反応

金銭感覚の違い

イベントに行ける、行けない地方格差

自分フォローしている人達犬猿の仲になってしまった

引用RT空リプなどでの身内での変な馴れ合いに寒気



とかですかね…。

これらは未成年若いフォロワーさんに多かったように思えます



自分アニメ漫画といった作品に対しての熱は冷めにくいのですが、俳優声優さんアーティストさんといった人に対しての熱は元々熱しやすく冷めやすタイプでした。ところが、あるきっかけでとある俳優さんのことが気になりだし、気づけばめちゃくちゃブロマイド買っていたり、自分人生史上最大の沼に陥ったのです。こんなにハマった人始めてだしこんなハマり方したのも始めてだったのです。



そこで調子に乗った私は自分以外にもこの俳優さんのことが好きな人と知り合いになりたい!現場出合い厨とかしてみてぇー!と思って勢い余ってよくある繋がりたいタグでたくさんの方々と繋がりました。(といってもフォローは2桁でしたけどね!ちゃんと自分で見極めてフォローしたはずなんだけどね!)



最初はとても楽しかったです。毎日幸せハッピーって感じでした。推しに囲まれ生活最高ー!ってなりました。

でもこの頃から自分性格上②みたいなアイコンの人はあまりフォローしなかったしプロフもゆるふあ〜な感じの人はブロックしてたかな。

(ていうかぶっちゃけた話、ああいうゆるふあアイコンってどこが良いんですかね…はっきり言って痛いしダサいセンスない。本当にコラージュ上手くなりたいならそこらへんのアプリじゃなくてフォトショ使えば?写真の切り抜きとか透過とかスマホアプリよりフォトショGIMPのようなパソコンソフトのほうが優秀だと思うんですけどね。小さい画面で操作するのイライラしません?成人してもあんなのやってる人とかみると大丈夫?て思ってしまう…)





ところが、自分フォローをしている人達が段々と相互フォローで繋がっていき、⑥のように身内のノリみたいな変な馴れ合いが増えてきた頃から、少しずつ、居心地が悪くなっていきました。


元々「構ってちゃんタグ」とか「私のこと好きな人ふぁぼ」とかいうの好きじゃありませんでした。この頃からリプをURL引用したりする人とか出始めて、「なんで@でリプしないの?面倒臭すぎない?あんたと私の知らない人との会話とか興味ないし他所でやってくれ」って思ったり。あと内容のない薄っぺらいリプ合戦とかね。素で「〇〇好きあいちてる❤️」「私もやで❤️」みたいなリプ送りあってる人達よりも、「うんこ黙れ」みたいなリプ送りあってる人達の方が絆が強い気がします。(あくまでも個人の見解です)



また、③で前述した通り、どの界隈にもいると思うのですが、お金をたくさん使うのにお金にだらしない方はあまり良い印象を抱きません。

別に現場全通したりグッズをたくさん集める人全員嫌いという訳ではありません。が、現場行き過ぎたせいで、次のイベント代のお金を親から借りたりするのはどうなの…って思いました。このような発言をしている相互さんを見かけてかなり引きましたしそこからこの人のこと好きじゃなくなりました。趣味お金自分お金で遣り繰りしろよな。




④も2次元、2.5次元界隈ではあるあるではないのでしょうか。イベントってたいがい東京なんですよね。時々関西も少しあって、たまに福岡名古屋とか。アニメイベントだとほぼ首都圏ですね。当たり前ですけど、東京に住んでいる方はイベントに行きやすいですよね。

それに対し地方に住んでいる人は、チケット代以外にも交通費宿泊費もかかって、イベントが終わる時間曖昧だとドギマギしますよね。イベ終わりどうしよう、新幹線飛行機乗れるかな、いや一泊しようかな、夜行バス間に合うかな、最終じゃないと無理かな。とか。財布との戦いでもありますよね。公式よりも交通機関のほうにたくさん貢いでる…?!と気づいて絶望したり。TL見てるとイベントに行きまくる関東組とお留守番地方組とで闇を感じたりしました。

…え?関東に引っ越せばいいじゃんかよって?それが出来たら悩まねえよ!!東京家賃高すぎ!!いや家賃だけじゃなくていろんなもん高すぎ!!




このような事からだんだんTLを追わなくなっていき、裏垢に引きこもりがちになりました。



そしてある日、私は推しの動画付きツイートRTしたのですが、そのツイート主こそが前述したAでした。

私がリツイートした後「RTありがとうございました、もし良ければ相互になりませんか?」という内容のリプが来たのです。突然のことにびっくりした私は、そのままスルーしたのですが、②のようなゆるふあアイコン、そしてその人のツイート雰囲気が苦手で無理で…。

共通フォロワーさんが多かったのでいつかフォローされないように先に自分からブロックしました。




そして、数日後、Aがアカウントを移行した時にフォローされてしまいました。どうやらリプから察するに、少し前から私の事が気になっていたみたいです。フォローされた時はうわ、しまった…と大きなショックを受けたのを覚えていますプロフィール欄も詳しく書かれていなかったため、フォロー返すのやめよう、無視しよう、気づいていないフリをしようと思ったのです。実際それで昔自分が苦手なタイプの人からフォローきても何人かやり過ごしてたし。




ところがそのまた数日後にAからすみません!!!フォローさせて頂いたのですけど!!!」みたいな内容のリプが来てもう恐怖しかありませんでした。ツイート一字一句覚えてませんけど!が異常に多かったのを覚えています




今思えば普通にブロックしちゃえば良かったのにと思うのですが、その頃の私は共通フォロワーさんにAをブロックしたことをAに言いふらされでもしたら面倒なことになりそう…と変な考えを起こし、フォロバ後速攻ミューしました。

これあるあるだと思いませんか。共通フォロワー多すぎる苦手な人にフォローされてブロックしづらいの。

え、ないって?それはすまん。



色んなことが重なって重なって、もう大好きだったこのアカウントやTLが嫌になって、フォローしてる人も嫌になって、気づけばこの俳優さんを好きな気持ちも少し薄れていることに気がつきました。今までと同じポテンシャルでその方を応援できなくなってしまって、すごく残念な気持ちになりました。そしてフォローしてる一部の人に失礼な言動をして傷つけてしまった…。もうこれは本当に申し訳ないと思っているし、人間疲れが重なると言動が酷くなるんだなって痛感しました。


自分と同じ俳優さんが好きな人と繋がって想いを共有したいと思ったのに繋がった人が嫌いになってその俳優さんへの熱も薄れるなんて本末転倒じゃねえか!!くそ!!なんかとても悔しい。なんでこんなことで好きなものが離れちゃうんだろう。




その後私と同じような悩みを抱えていた付き合いの長いフォロワーさんと傷の舐め合いをしたり、やばいそれウケるめっちゃネタに出来るじゃんと励まされたり(?)したのは良い思い出。



この一連の流れから私が学んだことは、

Twitterで誰かをフォローする時はとにかく慎重に!石橋を叩きすぎることはない!

・なるべく年が近い人をフォローする!

(年が離れすぎてると価値観金銭感覚が明らかに変わるので)

共通フォロワーが増えすぎるのは危険複数人とのリプは楽しいがその分リスクを背負うことになる

……てところですかね。

結局今でもTwitterで長い付き合いがあるのは2.5次元にハマる前に繋がった2次元界隈の人ばかりです。

皆様も、TwitterSNSで少しでも疲れたなと思う時は早めに手を打たないと大変なことになりますのでお気をつけ下さい。




ちなみに⑤は、嫌になった方のフォローを整理して大丈夫な方だけ相互を続けていたらこんな感じの状態になってた。相互フォロー関係がいつの間にかなくなって、片方がアカウントを変えて悪口言ってた。これもあるあるじゃなかろうか…




あっちなみにAに前垢ブロックしてたのバレてたみたいです。もう最近ツイッタラー怖い。



※こいつ誰が好きだったんだろうみたいな詮索は呉々もお控え下さいませ。

首都圏の人はフィクションみたいなことで悲しむんだなあ

就職東京来て、関東近県出身の友人ができて思ったこと

クリスマス誕生日に一人でいたら寂しい、とか

マンガドラマなんかに出てくる表現ではあるけど

普通に生きてる分には関係ないもんだと思ってた

別に記念日だろうが日常は変わらないし

話のネタ的に言ってるのかと思ってたけど、どうも普通にマジメにそう思っているらしく

標準語話すのもドラマみたいだなと思ったけど

頭の中身もドラマみたいなんだね、首都圏の人って

2016-06-26

首都圏のオタうざい

イベントライブいっぱいあっていいよな。

地方ななさすぎ、そもそもアニメが映らん。

twitterとか見てると、今日はどこどこのライブ行ったとかうざいわ。

行きたくても行く余裕ないんだわ、

金も時間も。

twitter消すわ