「ブラディ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブラディとは

2020-05-24

クソ曲ってある?【追記あり

※ほぼ主観です。具体的なソースは出さない点、申し訳ないです

クソゲー、クソ映画、クソ漫画、クソアニメ

広く流通しているエンタメコンテンツ各種の中で、

音楽楽曲一般的上記のような表現酷評されるのは稀、というかほぼ見ない気がする。

もちろん、某アイドルグループ楽曲とかが定期的に炎上したりしているけれど、それは楽曲とりまコンテキスト含めての評価であって、

楽曲自体ひとつ創作物としてみたとき芸術的価値はさておき、その造形の完成度の水準で貶される状況は、

既存楽曲に似ている/盗作である

ボーカル歌唱力が低い

くらいのモノサシくらいしか思いつかない。前者については、ちょっとこれもコンテキスト領域評価で、造形そのものの完成度の評価とはやや次元が異なる。

歌唱力については、マスタリング過程リズム音程ともに補正できちゃうのでそもそも問題になることは特に近年は稀に思える。

自分の知る範囲でクソ曲としてよく挙げられるのは

The Beatlesのオブラディオブラダである、というのは何となく知っているけれど、

イギリスはじめ海外はいざ知らず、日本において本曲がクソ曲として扱われるということはなく、

しろかなり人気のある部類だろう。イントロピアノはさすがにどうかと思うけど……。

(もちろん英国本国でも批評家のぞき一般的には人気がある可能性もあるけど)

日本でも宇多田以降、一時は「小室ファミリー」的なる状況が邦楽音楽の水準を下げた、あるいは多様性を失わせたみたいな言説があったように思うけど、ある楽曲単体の出来の巧拙の具体的な評論評価があったかは思い出せず。

映画ゲームが、コンテキスト抜きでパッケージングされた創作物としての評価

カジュアルに「クソ」の烙印を押される一方で、少なくとも日本においては楽曲がそれらの評価から自由なのはなぜだろう。

いくつか仮説を考えてみた。

コンテンツ価格が各種エンタメの中で低く、拘束時間も短いため、損を感じにくい

音楽言語と相性が悪く、そもそも評論と不向きであるコンテキスト抜きでの楽曲評価の知見が不足しているか広く共有されていない

コンテンツに関わる人数が比較的少なく、クオリティコントロールが容易

●最低限リズム音程破綻していなければ視聴する人間不快にならないのかも

視覚的な表現に対して、聴覚依存する表現リテラシーが低い(というか生体的な感覚器の精度が視覚と比べてやや大雑把な可能性)

●「ヘタウマ」という言葉がある通り、実は表現巧拙はそこまで重要じゃない(この辺、おとなりの国と結構対照的な気がする)

●「実験作だから」と言えば何でも許されるスキームがある

と、何となく考えたところで、日本において(ある程度名の知れたアーティストリリースした)クソ曲って存在するもの

また、楽典とか音楽の専門的教育を受けた人からすれば、実は楽曲の造形的なよしあしって明確に見えてたりするものですか?

(展開/フレーズ効果のあるなし/要素の相互関係など)

====

【以下追記】5/25 0:50

予想外に伸びててびっくりした汗

読み返したら超読みづらい上に誤字脱字多く恥ずかし…

トラバブコメ感謝です。めちゃ勉強になりました。ありがとうございます

もう事実上活動していないあるバンドのある楽曲がめちゃくちゃ好きで、

というかひとつ作品としてものすごく美しさや言っちゃえば聖的なものさえ感じるのだけど

自分にはそれを言語化することが一切できなくてずっとモヤモヤしてて。

ボーカル音程危ういし抜けが悪いし、サビらしいサビもなく(10分ほどある曲のうち多分半分もメロディーラインがないのでは)

個人的にはすげー好きな展開も冗長といえば冗長かもしれずで(天国への階段いかも)

多分何てつまらない曲なんだと感じる人がほとんどだろうなーとも思うわけです。

5月末の何日だかがそのバンドボーカルギターの命日だもんで

毎年この時期になるとその曲の凄みみたいなものを何かしら言語化できないもんかなと思いつつ、

やっぱ無理ね、となるのです。

楽曲言語で評するって難しいなーと思うと同時に、

じゃあ明らかに作品として不出来と評されている楽曲って流通してるもんかな(自分は知らないので)と疑問に思い

増田投稿した次第でした。

ただクソ曲っていう強く不快ワードしたこと反省してます…。

特に音楽業界の方申し訳ないです。

2018-11-20

anond:20181120110046

趣味ゲームですって人、スマホゲーばっかりでオブラディン号の謎を解いてる人いねーもんな

2016-07-26

相模原殺傷事件犯人在日説はデマネトウヨ捏造まとめ

犯人ツイッター手紙などでネトウヨ認定されていました。

そこで焦ったネトウヨ捏造工作犯人在日朝鮮人にしようしていました。

1.同級生を騙って犯人在日に仕立て上げようとした

2.お気に入りダンスチームが韓国チームだと捏造した

↓こんな感じの内容のコピペが貼られていました。


21 名前ブラディサンデー(茸)@無断転載禁止 投稿日:2016/07/26(火) 15:42:29.00 ID:PYWvOAw00

はやしりの ‏@gekikawa_jk

植松容疑者逮捕された事件私たち同級生の間にも動揺が広がっています

彼の実家だけではなくFBの写真に一緒に映っていた幼馴染の自宅にも取材陣が殺到しています

聖くんが日本人になるか韓国籍を残すか悩んでいるときに支えになった大切な友人たちです。どうかそっとしておいてください

植松の友人は韓国籍を残すか悩んでるとき相談にのってた

ttp://i.imgur.com/rezFR7r.png

やはり韓国大好きでした!

植松容疑者(26)

ttp://i.imgur.com/0GkWuvH.jpg

ttp://www.facebook.com/satoshi.uematsu.58

お気に入りダンスチーム

ko-kr.facebook.com/MABU.official

MABU City Lights Tokyo/ PLAY BOYZ 님은 Facebook 회원입니다. 지금 Facebook 에 가입해서

http://i.imgur.com/K84P12Z.jpg


はやしりのという人物

ネトウヨアカウントです。

https://twitter.com/gekikawa_jk

http://archive.is/GQuq1

キャッシュには別名義で登録されていました。

http://archive.is/h6iBa

たかも本物の同級生ツイートかのように見せかけるために名前を変えたようです。

お気に入りダンスチーム

ハングル文字韓国グループのように見えます日本のチームです。

https://www.facebook.com/MABU.official/

MABU City Lights Tokyo/ PLAY BOYZについて

ジャンル

HIP HOP / R&B

出身地

Tokyo

都内を中心にダンスチーム「PLAY BOYZ」「CITY LIGHTS TOKYO」の

フロントマンとして活動中。

同時にラッパーとしての顔も持ちCLUBでのLIVEMCとしても活動


このハングルは一体なんなのか

http://i.imgur.com/K84P12Z.jpg

貼った奴が勝手韓国語に変えてから貼っただけでした。

http://i.imgur.com/OfVHjZl.png

日本アーティストによる日本語のページでした。

予言

http://mimizun.com/log/2ch/poverty/1384268940/469

469 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です:2013/11/13(水) 07:44:34.85 ID:IdmP4GPG0

ぶっちゃけネトウヨ外国人差別してる事自体はどうでもいいけど

それに飽きたら次は病人障害者差別始めるの目に見えてるから嫌なんだよね

近い将来、福島関係で愛する自民党のために癌患者叩き始めるのはほぼ確実

かつて水俣病患者弾圧したヤクザのようにね

とにかく社会保障削りたい自民党ネトサポ通じてネトウヨに命じる

癌に限らず治療に高額が必要難病年金支給される障害者攻撃対象

簡単煽動されてナマポ叩きやってたのが何よりの兆候

国にたか弱者排除することが愛国、とでも掲げとけば喜んで病人殺すよネトウヨ

自民党様の御墨付きがあるんだから

これ確実に当たるからからコピペにして保存しておけ

次のネトウヨミッション病人障害者叩きだよ

2016-06-15

昔、中島らもエッセイで、

学生の頃にバンド結成して、

オリジナルの曲まだ作れないか

既存の曲を変調して歌おうぜ!って思いついて、

友達に「オブラディ・オブラダを短調にして歌ってみて」って伝えた所、

『悲しそうな顔』で歌いはじめたっていうエピソードすき

2016-01-25

アホみたいに褒めてるが和佐と木坂はネットビジネス大百科以外は基本クソだと思ってる

http://anond.hatelabo.jp/20160125000902

この増田文章上手い。俺は元増田みたいに自分言葉でうまく文章書くことが出来ない。俺みたいな奴が情報商材で一儲けとか考えたのは間違いだった。元増田見て、ああ、こういうやつがあの時儲けてやがったのかと思い知らされた。ただ、こいつ信者すぎてちょっと情報偏ってるんじゃねえかと思った。

俺は木坂健宣がすごいやつだとは思うが信者ではない。どちらかというと損させられたと思ってる人間なので、ネガティブ情報ものせておく。

・まず、高額セミナーの内容だが正直大したことがない。

http://aku-soku-zan.com/?p=472

【守コース

セミナー2回分/10万円(後日映像コンテンツ提供


【破コース

セミナー全3回(撮影アリ)

人間セミナー全3回(撮影なし、東京会場と沖縄会場の2セット開催)

撮影したセミナービデオ資料全ての配布

価格:20万円(ビデオ受講のみの場合10万円)


【離コース

・本編のセミナー3回(撮影アリ)

人間セミナー3回(撮影なし、東京会場と沖縄会場の2セット開催)

撮影したセミナービデオ資料全ての配布

・パーソナルライティングサポート三ヶ月間、課題全6回

 パーソナルセミナー3回、開始時期は各自希望に合わせ個別対応

個別サポート半年間、個人面談3回、メールスカイプ相談回数無制限

価格:50万円




・爆死した高額商品も多い

http://aku-soku-zan.com/?p=89

PC大百科、ブランディング大百科、NBAなどなど。

音声やDVDと様々な形で数万円から数十万円の高額教材を販売したが

その内容はネットビジネス大百科を若干掘り下げたか別の視点で切り口を開いたものという程度であった。

1万円という価格ネットビジネス大百科に対し、その後のバックエンド商材があまりにも陳腐だった

お金を出すなら低額なフロント商材まで。 それ以降に待っている高額教材やオファーなどにはほぼ価値は無い。

価値を感じているのはもはや洗脳されてしまった信者だけである

とくにNBAはやばかった。これはさすがに信者でも金返せっていうやつがいた。

http://www.insiderscoachingclub.com/nba/


木坂健宣のコンサルを受けた人の体験談聞く限り、ブランディングは上手いがコンサルとしてすごい能力があったりするわけではないかもしれん。

はいえ、この人は木坂をけなしつつ別の人の商材のアフィリエイトやってるんであんまり信用しないように。

http://adachiidea.com/%E6%9C%A8%E5%9D%82%E5%81%A5%E5%AE%A3/%E6%9C%A8%E5%9D%82%E5%81%A5%E5%AE%A3%E3%81%A8%E8%B6%B3%E7%AB%8B%E5%8D%9A%EF%BD%9E%E6%9C%A8%E5%9D%82%E5%81%A5%E5%AE%A3%E3%80%81%E4%BA%8C%E4%BA%BA%E4%B8%89%E8%84%9A%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB

「1億回失敗したって、1回成功すればいい。なんて、60万円もの大金を受け取っているコンサルタント言葉とは思えませんね。1億回の失敗を100回、10回に抑えるのがコンサル仕事だと思うんですけど。」

「でも、こういう抽象的なアドバイスだけを淡々として60万円ものお金を取って、何だかんだでコンサルを成立させていた木坂さんはある意味スゴいですね。あと、そんなコンサルで満足させてしまレベルブラディングを足立さんの中に作ったところも普通に凄いと思います。」

2010-09-03

2冊のアクション書評 ピーター・ドラッカー堺屋太一

http://twitter.com/zaway/status/22888381585

ドラッカー堺屋太一。2人にはある1つの共有点がある。

それは、未来経済社会のあり方についての「ビジョン」についてである。それを堺屋太一は「知価社会」とよび、ドラッカーは「知識社会」と呼ぶ。キーワードは「脱工業化」、そして「知」だ。従来型の産業構造の転換が求められているという議論は、今も日本で話題になっているが、これは新しいようで古い。そこで今回は、彼らの著作の紹介を通じて、過去の議論をざっと見てみようと思う。

堺屋太一「知価革命

1985年に刊行された、堺屋太一未来予測本。

当時はかなりの反響があった。鉄鋼やエレクトロニクスなど日本製造業が絶頂期にあった中、周囲からのひんしゅくを恐れずに堂々と脱工業社会の到来を予言した。ある意味で、時代を先取りしすぎた本と言えるかもしれない。

まず著者は、古代以来の世界史の「精神史」的側面を振り返りつつ、現在世界が直面している変化を位置づける。むかしは、カネや領土を追い求めた「物質」尊重型の古代文明ローマ帝国中国漢王朝のような)、古代の巨大帝国が崩壊すると今度は、信仰に篤く慎まやかな生活をおくる「精神」尊重型の中世が到来した。それが、産業革命以後の近代ではまた「物質」を追い求める時代へと転換した。その意味では、現代社会価値観古代帝国が基底にある。

しかし、足下ではこれが中性的な「精神」尊重型の社会に立ち戻る動きが見られる。2度の石油ショックが起こり、これで資源が有限であることに人々は気づき環境意識が高まっている。「このまま大量生産、大量消費を続けたら我々はまずいのではないか」、そうみんなが確実に思い始めている。この流れの延長線上にある社会の姿と位置づけるのが、「知価社会」である。

知価社会とは「デザイン性やブランドイメージ、高度な技術、あるいは特定の機能の創出といったことが、物財やサービス価格の中で大きな比重を占めるようになる社会」と定義する。ここで、単に情報産業サービス産業などという特定の業種転換より広い意味をもっていることに注意したい。むしろ、強調されているのは製品としての「コモディティ」の終焉である。彼は確かにこう書いている。「安い規格品よりも高級なブランド品が、より長く使われる「知価」の部分が肥大化した価格攻勢が一般化する」(文庫版p225)。

すでにアメリカでは知価社会への適応が進んでいる。単純な製造業が衰退する一方、ブラディング、マーケティングサービス産業の比率が高まっている。翻って、我々日本にとられるべき選択肢は2つ。知価社会への移行を推し進めるか、それとも従来の工業社会の基盤に固執するか、だ。日本が取るであろう道について、彼は製造業での成功体験が忘れられず従来型産業構造維持型の政策を取り続ける可能性は高いと予測している。しかし、その道は安易であり、長期的に有利とは限らない。国際環境の変化に適用できない硬直化に陥る危険性があると警鐘を鳴らし、締めくくる。


ピーター・ドラッカーポスト資本主義社会

原著は1993年刊。この時齢83歳。

ドラッカーといえばマネジメントだが、 本来は政治社会批評家である。彼がマネジメント研究に入っていったのは、その思想を実践するための手段としてマネジメントが有効だと気づいたからにすぎない。

彼はまず産業革命が起こった要因について振り返り独特の解釈をする。産業革命を起こったのは、生活水準資本の変化意外に、1700年以降から変わったある決定的な要因があった。それは職業組合などの内部のみで、数千年に渡って発展してきた秘伝としての技能が、初めて収集され,体系化され、公開された。技術学校や「百科全書」のような書物によって経験は知識に、徒弟は教科書に、秘伝は方法論に置き換わった。この「知識」こそ、道具,工程製品への応用の連鎖をうみイノベーション加速度的な発展を促したものだった。

そして、今、知識の役割はさらに重要になっている。放射線治療機器CTスキャナ、高度なCVD装置、超高速のスパッタリン装置。今の製造業の基盤になっているこうした生産手段は、労働者の高度な知識があって初めて動く。昔の資本主義がそうであったように、けっして労働者歯車のように資本家に所有された代替可能な機械ではなくなっている。従来の資本主義にあったような「資本家労働者」という次元は今や完全に消滅している。今や富の創出の中心は、資本労働土地から、人間の知識そのものへと移行している。

ドラッカーは、このような形で変化しつつある社会を「知識社会」と称した。そうした社会では、労働者達の知識を効率的に活用し、いかに収益にむすびつけていくか(これをドラッカーは「知識の生産性」といっている)がこれまで以上に国,産業企業競争力にとって重要になってくる(p244)だろう。それはこれまでもそうだったし、これからはさらにそうなっていくだろう。イギリス過去CTスキャナコンピュータ抗生物質ジェット機を開発したが、それを製品サービス仕事転嫁できず、アメリカに抜かれていった。他方、アメリカアメリカマイクロチップコピー機、工作機械などのパイオニアだったにもかかわらず、日本企業がそれらの市場を奪取するのを指を加えてみるしかなかった。そして、日本は、自らが事業の先鞭をつけたほとんどの主力産業液晶テレビカーナビ、電池)で韓国中国企業の強烈なキャッチアップを受けている。

では、いかにして知識の生産性を高めることができるのか?それを実現する手段が「組織が成果を生み出す機能を高めること」。つまり、マネジメントなのである。この結節点において、社会学者としてのドラッカー経営学者としてのドラッカーとががっちりと連結される。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん