「短調」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 短調とは

2019-06-24

サカナクションルーキーって曲

なんか聴いてると胸がざわざわして不安になる。

これって何で?長調とか短調ってやつ?

それともMV映像のせい?

音楽とか心理学に詳しい人教えて。

2018-07-18

[]ピカルディ終止

バロック音楽で多用される、短調の曲でも最後の音だけは長三和音で終わらせる終止

マイナーコードの曲をメジャーコードで終わらせること

代表

ガッチャマンOP

オーガチャマーンガッチャマー↑ン←ここ」

DQ3おおぞらをとぶのサビ終わり

2018-01-17

anond:20180116071707

例えばずっと引きこもりをやってるニートがいるとしても、「〇年間何もやっていない」というストーリー存在するからこそ本人も苦しむ事になる。

時間が進む以上はストーリーは必ず存在してしまものであって、それは創作の中でも同じで、要不要の話ではないと思う。

これで言うと主は”濃い”ストーリー不要って言いたいんだろうけど、それ以前に暗いストーリーばかり書いていないだろうかと疑問。

濃いストーリーにしようとすると絶対どこかで、あるいは全体の雰囲気として暗い話になりがち。

今の時代はやっぱり全体がカラッと明るく、それでいてハッピーエンドで終わるストーリーが受けるんじゃないかな。

この作りだと例えばスポーツものとかが当てはまると思うけど、ストーリー自体は勝ち進んで優勝するという短調ものだけど、ストーリーはある。

さらには練習模様や試合内容そのものストーリーの一部で、一本道だけど全てがストーリーと言ってもいい。

まりそういう明るいストーリーを書けそうなジャンルに絞って書いてみるのも手じゃないかなと。

2016-06-15

昔、中島らもエッセイで、

学生の頃にバンド結成して、

オリジナルの曲まだ作れないか

既存の曲を変調して歌おうぜ!って思いついて、

友達に「オブラディ・オブラダを短調にして歌ってみて」って伝えた所、

『悲しそうな顔』で歌いはじめたっていうエピソードすき

2016-05-05

http://anond.hatelabo.jp/20160505172121

歌手の声質は:高くてかわいい感じ・穏やかな感じ・低めで落ち着いた感じなど

曲の雰囲気は:短調(暗い)か長調(明るい)か、速いか遅いか

使われている楽器などの特徴は:シンセか、アコースティックか、特徴的な打楽器音など

つーかこっちが気になるだろ!もうちょっとがんばれよ!

2015-12-04

中退へのメンタル閾値が低い高校中退者による博士課程一問一答っぽい

この記事博士課程 Advent Calendar 2015 - Adventarの5日目のエントリです。前回はid:kybernetesさんのこの世界への関心を諦めない人に博士課程はオススメ - 表道具でした。

(今年は無事に退学せず済みそうなので、退学 Advent Calendar 2015 - Adventarじゃなくてこちらに参加します。)

http://anond.hatelabo.jp/20141201200815]から大幅にテンプレート拝借

某国立大物理D1場合

Q1. 博士課程ってなんですか

A1. 大学院入試面接で「進学するつもりはある?」って聞かれるあれ

たいていの理系人生において、ここに進むか否かで修士課程終了後の幸せ曲線が大幅に変わるともっぱらのうわさ。(私はまだ実感してないんですが、この手の話聞くたびおっかない)

Q2. なんで博士課程に進学するんですか

A2. 高校中退したあと某高専に潜り込んでたんですが、「高専新卒」という最強就職カードをかなぐり捨てて大学編入しちゃったので毒食わば皿まで、ではないですがやるとこまでやったろう!というのがひとつ

高専時代に言われた「好きなことを仕事にすると長続きしないよ」とかいもっともらしいアドバイスを真に受けて転科する!って編入した先があろうことか原子力系で、在学中の3/11以降いろいろ考え修士課程でまたしても転科したので、たった2年じゃやるとこまでやれん!というのがふたつ。すごくいきあたりばったりですが特に2つ目はこればっかりはしょうがない。

Q3. 普段どんな生活してんのさ

A3. 後述のRAが勤怠とられるので、普通に9時5時で他の職員さんと同じような勤務体系です。

理論系だし実験と比べて体力的に楽かなーと思いきや、週末もけっきょく自宅で作業してしまうので気分的には週休ゼロ日っぽい

研究で頭ハチハチしてると朝の民放テレビとかマジで情報洪水、うるさすぎてたまんないのでNHK教育はなかっぱとか見て心を浄化してから出勤してます

あとは平日休日わずメンタルのために趣味ゲームしたりピアノ弾いたり、こういうのがすごく大事な時間です。

Q4. 在学時の金銭問題に関して一言

A4. 某国研のRA学費とか税金年金もろもろ賄ってるのと、実家暮らしで家にお金入れてるわけでもないので(お父さんお母さんごめんなさい!)あんまり気にしたことはないです。

一人暮らししたら学費免除通りやすくなるのかな…在学中に結婚したら学費全額免除もらえたとか、配偶者に養ってもらいながら(3号被保険者として)生活してたとか、聞くけどどこでみなさん恋人とか見つけてくるんですかね???

Q5. 学振について

A5. 私は修士課程から新しい分野に来ていまだに業績ほとんどないから全然無理無理、って思って出してないんだけど、情報系とかみたいに早くからぽんぽん査読つき学会だの論文だの出せる分野だと申請書も見栄えするんだろうなぁ、って勝手に思ってます物理の人もそんなみんな修士課程からポンポンPhysics Review うんちゃらみたいなのにポンポン載せてるんですかね…

Q6. インターンについて

A6. 来年に行く予定があるんだけど、大陸ヨーロッパなので日常生活英語通じるのか?っていうのと最近テロちょっと心配

他の人とか分野の事情まったく知らないんだけど、大学とか受け入れ先から予算が出るなら是非とも行っておいたほうがいいのでは。

Q7. 楽しいこと3つ

A7.

(1) 高専卒で就職した同期とかの話聞くと、「仕事の内容はいいんだけど人間関係が辛い」(脳筋DQN体育会系みたいなのが多い、の意)というのを割りと聞くので、そういうのが理学系だとないなーっていうのが人間関係に恵まれてていいなって思います高専特に機械科とかほんと脳筋DQNのすくつだったしね。

(2) RAも実際のところ普通ホワイトカラーと違ってあんまり時間には厳しく言われないので、朝が弱いマンにとっては大変助かる。

(3) 本人はいつも自分には研究向いてない…辞めたい…って思ってるのに、親しい人とか親戚がすごく買いかぶってくれてるとこ。自己肯定感が全力で慰撫されますね。

Q8. つらいこと3つ

A8.

(1) 当たり前ですが自分の頭で考えて自分なりの意見を主張していかなきゃならないこと

いまだに自分意見をいうのが怖い、いつもいつもフルボッコにされるんだろうなーって怯えながら進捗報告する日々。

(2) 将来への見通しが無い

(3) どうせいずれ死んでしまうのにこんな研究やってて何の意味があるんだ…

Q9. 現時点で後悔していること

A9.

(1) 高専から大学に編入するときに専攻を変えてしまったこと

高専から大学編入して学振DC1通ってる人とかけっこういるじゃないですか、彼らは高専時代からずっと自分の専門分野に一途だったんでしょう。

まさに「転がる石に苔つかず」で、転がってばかりだと成すものも成せなくなるんだなあ。

(2) 将来への展望ゼロ

安定は、希望です | 参院選に挑む | 公明党みたいな人は博士課程に進学しちゃダメゼッタイ

(3) 人間関係を軽視しすぎたこと

いろんな人の話し聞いてると、高校学部時代の人脈があとあと強い意味を帯びてくる、みたいなのあるじゃないですか。

高専で人脈とかまぁ無理にしても、学部時代に引きこもったりしなければ、留年したりしなければよかったな。

Q10. 博士課程に向いている人

A10.

(1) 「正しさ」をめぐって駆動される権力力学無頓着な人

 これだけで政治哲学上のひとつトピックになりそうだし私が簡単にどうこう言えるものではないけど、教員側でもそういうのに無頓着な人がいますしね。本人の名誉のため名前は伏せます

教員:「何か発言しろ

学生:「いえ、特にありません」

教員:「何でも良い、言え!」

学生:「・・・では、~だと思います。」

教員:「ふざけるな、大間違いだ!謝罪しろ!」

学生:「間違っていました申し訳ございません。」

なんていう地獄絵図はまったく想定していませんでした。

みたいなブログも見つけまして、大変脱力してます。一歩大学の外に出れば↑みたいなのがむしろ普通なのにね。そういう環境適応してきた学生だけ一方的に責めるのはどうなの?

(2) 命令指揮系統崩壊している末期戦みたいな前線でも気にせず自分勝手に動ける・動きたい人

A8(1)と関係しますが、上から命令が降ってくるわけじゃないので、【北朝鮮】最高司令官同志、命令だけ下してくれ! - YouTubeみたいなのは決定的にダメですね。

(かの国における首領・党・人民三位一体による有機的政治生命体、っていうのはたぶん研究職と相性悪いと思う。)

(3) 聞き分けのいい素直なお利口坊や/お嬢ちゃんじゃなかった人

 高専の同期のDQNが「ああぁぁん?てンめぇナマいってんじゃねえよぶっ殺すゾ!!おおおぉぉぉん??(どうでもいいけどなんでこういう威嚇する声ってだいたいプロソディーが短調ぎみなんだろう?)」って言っててもあんなん慣れりゃ自分に直接は害が振らないから別にいいけど、自分の今後に生殺与奪を握ってる偉い人相手には「相手の意のままに動かなきゃ、自分から敢えてケンカ売るようなマネは…」というのが適応戦略としては普通なので。そういうまともな感覚が無い人のほうが博士課程向いてるんじゃない?

後半が「博士課程もう辞めたいこんなん嫌や!!」って思いながら書き溜めたやつで、前半がちょっと最近持ち直してきたときかいたやつなのでニュアンスが違います

なにか質問あれば追記しま

2015-07-29

http://anond.hatelabo.jp/20150729011827

ここで着目したいのは、①の時点ではあたか議論能力ありますよ的に参加してくるのに、②で質問を返すと、③では精神年齢12歳程度に逆行したかのような短調煽りしかなくなり、以降②の質問には内容的に一切触れない事。

http://anond.hatelabo.jp/20150729010718

はいネット馬鹿弱者パターンでました

いつもこう

①ひとりの奴(まだ馬鹿不明)が意味不明な主張をしだす←この時点では大真面目を気取っている

②俺が間違いを指摘、或いは実情から考えて意味不明な点を質問する←ここで俺が求めているのは理解可能な返答や弁明

③「可哀想w」、「ププw」、「ガキ」、等の論理放棄した真の「ガキ」程度の短調な反応でしか応答できなくなる←この時点で馬鹿が確定し、①の時点で大した意味的な考えがなかった事が判明する。

馬鹿そう、可哀想等、要は確かな知識も知性もなく、実情に即した社会科学的な議論ができないのでこの手の言葉で煽っていくしか手がない。こういう連中こそ真に馬鹿そうで、可哀想なのである

2015-02-27

なりきりチャットをやってるとどうしても…

自分のロルを他人のロルと比べてしまうと言うか、他人のロル回しの力に自分のロルが劣っているように感じてしまうことがある。

どうしても自分のロルが短調に見える。

もうちょっとロルの幅を広げたいけど、どうすれば良いのやら…

2015-02-03

なんかよくわからないんだけど、ドミソの和音のミの音とミをフラットにした音とでトリルすると長調っぽくて短調っぽくなるの?

2014-07-09

http://anond.hatelabo.jp/20140709060515

実家が母が音楽教室をやっていて、その横で育ったので無訓練で絶対音感がついていました。

ピアノの音は問題なく和音も聞き分けれて、バイオリン管楽器は今のところチューナー要らず程度です。

雨音を和音と捉えて伴奏にして、脳内即興メロディを作って…みたいな一人脳内遊びが結構得意です。

ハニホヘト系の長調短調理論は全く理解していなくて(覚える気がなくて)、不協和音が分かるので、転調はちゃんとできる方です。

母が私を指導すると甘くなってしまうので別の先生ピアノ教室には通わされたのですが、課題曲譜面をろくに読まずに母親に弾いてもらって覚えてました。

それが災いして、中学校吹奏楽部へ入るまで音符とリズム記号が全く読めませんでした。演奏はできるけど音楽ペーパーテストが、本当にダメでした。。。

吹奏楽ではクラリネットだったのですが、Bがドのポジションということに最初の頃は凄く混乱した記憶があります

カラオケは、耳(意識?)を切り替えると問題ないです。

最近海外で音を記憶時間する時間が長い(?)ことがわかり、語学学習が便利になってます

絶対音感クラスタ感覚の話が嬉しくて書き込んでみました。

2013-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20130115234919

研究とそれ以外の職の境界なんて、実はものすごく曖昧なんじゃないかなって思う今日この頃

価値なんかなくたって、学会に出さねばならないデータもあれば、すごく価値があるのに永遠に外に出すことが許されない発見もある。

後者は、必ずしも研究者けがたどり着くものではない。

研究と言ったって、産業化の見通しなんて全く立たない基礎研究から現場カイゼンとなにが違うんだっていうものである

つのモノを作るというのは、想像以上に大変なことで、毎日同じ作業が短調に思えても、同じ作業を繰り返せば同じものを作れるということ自体が技術結晶で、日々の技術改良の中で見つかる新しい発見が、新たな技術にもつながる。

理系学生には、研究とそれ以外なんていう狭い視野じゃなくて、いろいろなことにチャレンジしてもらいたいな。

2010-11-01

おまん

ちょっくら精神きたして、閑職についてるナウ。

部屋で一人作業、ツラスなう

ひまっす。することないっす。

CentOS飽きました。。

もうね、なんかね、

あったかいオマンコを触りたい。

シッコの出口をまさぐりたい。

女子のシャワーを浴びたい。。

東京に出たい。孤独だわ。

単純作業で、孤独とか、もうなんかね、きたすね。。

天国地獄があって、監獄という世界があるみたい。

無味乾燥、無音の無気力、無機質。

矛盾さえない、シングルモード。。

短調な極めて白い壁との向き合いっ子。

今上司にフォローされた。。

もたないでしょこの作業とのこと。。

違う作業をまぜましょうとのこと。

助かる。。

2008-07-06

http://anond.hatelabo.jp/20080706002531

統計的にはどうなの。長調短調と明るさの間に一切相関関係はなく5分5分なの?

音楽にまつわる俗信

誰でも音楽を聴いたりカラオケで歌ったりする時代なのに、結構根拠のない迷信が信じられていることにびっくりする。

長調は明るい曲、短調は暗い曲?

クラシック好きのはずの猫猫先生がこんなことを書いててびっくりした。

戦争中から戦後にかけての日本を扱った映画ドラマドキュメンタリーで、戦争が終るとバカの一つ覚えのように「リンゴの唄」が流れる。説明がつくと「明るい唄が人々を勇気づけ」と言うのだが、あの歌は短調だし別に明るくないだろう

http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20080705

この手の誤解は猫猫先生だけでなく結構はびこってるみたいなので、ネタにさせていただく。

短調の曲が暗いなんて、そんなことは嘘だ。たとえば「東京音頭」は最初から最後まで短調だが、あんな脳天気な歌も他にないだろう。一方で、"Yesterday" だとか「海ゆかば」は長調だが、これを明るい曲だという奴はどこにもいないだろう。

そもそも、長調が明るくて短調が暗いなんて、そんな紋切り型が通用するほど音楽が単純なものなわけないじゃないですかモーツァルトの曲なんて長調が圧倒的に多いですが、モーツァルト脳天気作曲家ですか?猫猫先生

絶対音感なんて大した意味はないよ

ついでにもう一つ。俺は絶対音感を持っている。全盛期には基準音(チューニングの時に合わせる音)の違いが 1Hz 単位でわかったこともある。で、それをいうとやたらとうらやましがられる。特殊な才能の持ち主だと思われてるみたい。

実際は全然違うんだよなあ。俺は確かに子供の頃からピアノを習っていたが、正直なところ腕前はDQN音大生に毛の生えた程度(本職は音楽関係ではない)で、進んで人様にお聴かせできるレベルではない。だのに、そのことを説明しても「ご謙遜を」としか言ってもらえない。

違うんだっての。絶対音感なんてのは単に「音の高さを覚えている」というだけのことで、普段から楽器に触ってればたいていは嫌でも身に付くんだって。確かに、大音楽家でも絶対音感のない人もいるんだけど、逆に言えば、これは音楽性と絶対音感関係がないことの証拠でもある。

それなのに、変な親たちは「情操教育」として「絶対音感」を身につけさせようとしてる。ほんとに意味がわからん。音当てクイズなんかに熟達したって、音楽熟達できるわけじゃないのに。

2008-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20080516022812

就職したいと思わない⇒まだまだ勉強がしたいという気持ちがある

性別も大学ランク理系文系かも書いてないから分からないけど。

女性ならダメだったら結婚すればいいから好きにしなさい。

誰でも知ってる上位大以外なら、そこは教員を食わせるために大学院置いてるだけでその先には何も無いので、悪いことは言わないから就職しなさい。

上位大の理系なら、修士卒で上場メーカーのR&D職とかもあるから、2年後に博士行くかどうかで悩めばよい。

上位大・文系男性なら、日本にはおそらくもう二度と来ない「売り手市場新卒カード」を捨ててまで、その分野でアカポス取れる絶対的な自信があるなら院に行けばいい。院行ったら最後、まずまともに就職できないからね。

もし失敗したら、一生フリーター日雇い派遣で、まともな医療年金も受けられず、結婚家族を持つこともできないまま生涯孤独に、来る日も来る日も中卒や出稼ぎ外国人に混じって短調な作業を繰り返し、最期は日雇い工場・港湾・土木現場事故死か、病気にかかって医者にかかれず野垂れ死に、あるいは働けない怪我や病気なのに若いからと生活保護を打ち切られて餓死、というコースが確定するけど、それでもいいと覚悟して勝負に出るならがんばってください。応援してます。

2008-05-07

モンハンを遊ばない欧米人

日本で大ヒットの「モンハン」、なぜ海外で売れないのか という記事が出ていたのだが、私も前から考えていたことなので、2点書いてみる。ちなみに私はMHFを少しやったことがある程度。

ネトゲMORPGは全く訴求力を持たない

あくまで個人的な経験上だが、この話題が出たときにここに触れる人は意外と少ない。はてブでもここに触れている人は二人しかいない。

DiabloFPSの例を挙げるまでもなく、海外ネットゲーム歴史がもの凄く長い。日本コアゲーマーゲーセン人間関係を築きつつゲームしていたのと似たような形で、海外ゲーマーは10年以上ネットゲームに慣れ親しんできている。しかもこの状況はPCだけの世界ではなく、少し前にはてブでも取り沙汰されていたように、XBOXでも同様の環境が構築できた。XBOX Liveサービスインしたのは2002年11月だ。

PCなら10年以上、コンシューマでも5年以上前から「ネットゲーム」が浸透し、ボイスチャットなども使ってきてフルにコミュニケーションを取ってきたゲーマーに、キーボードすら持っていないような人も多いMHのネトゲ部分のどこをもって訴求出来るというのか。

タイミング押し系は流行らない

一概には言えないが、米国ではタイミング押しが必要となるタイプゲームは比較的流行りにくい。アクションゲームとして、FPSを始めとする反射速度と操作の精密さを求めるゲームとは傾向が逆だ。

特にMHはその傾向が顕著なゲームだ。ネトゲ研究日誌コメントでも次のように述べられている。

北米在住の友達とMHについて話したことがあるんですが、どうもあらゆる行動に儲けられた2,3秒のwaitが、彼らを苛立たせるようです。(これがメディアに信じられないほど鈍くてイライラする操作性と書かれます)

あの設定はゲームデザイン上不可欠なものですが、たぶん楽しむより先に投げてしまうんでしょう。あちらでもユーザーの評価は高いので、それこそ最初の10分で楽しませれる所まで行けばあっちでも爆発するんじゃないかと思っています。

思うこと

日本人ゲーマー海外をバカにしすぎではないかと感じることが多々ある。酷いものになると「あいつらはバカだからFPSみたいな単純なゲームしかわかんねーんだよ」などという意見まで出てくる。一度海外流行ったゲームをやってみればいい。長大なストーリー、複雑なアイテムスキルシステムなど、バカには理解しきれない要素がてんこ盛りだ。むしろ日本ネットゲームなど海外のものの劣化クローンの方が多いぐらいだ。ましてや短調な成長曲線の韓国MMOのようなゲームなどほとんど無い。

地域などによって指向が違うのは良くあることだし、それを理解できない人間英語が出来ようがフランス語が出来ようが、異文化を理解することは出来ないだろう。普段こぞってバカにしている中国韓国と何も変わらない。

日本ゲームが下らないなどとは思わない。日本ゲームは良く作り込まれていて面白いゲームがたくさんある。日本より海外の方が受けがいい日本製ゲームだってある。

日本ゲームが好きなら、あえて一度海外ゲームをやってみるべきだ。日本ゲームだけにとどまっていては井の中の蛙だ。ゲームに限った話ではないが、大海に出て初めて気付く井戸の素晴らしさもあるし、また大海の素晴らしさも知ることが出来るだろう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん