「反面教師」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 反面教師とは

2017-03-25

アニメオタクがうらやましい

都内に住んでいるが、アニメ柄の紙袋を下げているグループ今日何組も見た。

調べてみると、アニメイベント有明国際展示場で行われているそうだ。

気の合う仲間と談笑しながら、自身趣味を何の屈託もなく披瀝する彼ら(彼女ら)にうらやましさを覚えた。

 

自分は中高時代より、アニメ漫画ラノベといった文化に対していい印象を持っていなかった。

ぼっちだった中学時代に『脳内汚染』と『いまどき中学生白書』を読んだおかげで、アニメ漫画といったもの低俗であるという図式が頭の中でできあがった。

自分ぼっちで周りから認められないのは、低俗コンテンツが氾濫してその悪影響を受けているからに違いないのではないか

そしてアニメラノベなどに興味を持つことは大罪である社会構成する一員として絶対に許されざる行為だ。自分はそう信じていた。

少年犯罪が起こり、アニメ漫画の悪影響が取りざたされるたびにそれらの報道を目を皿のようにしてみた。やはり自分は正しい。アニメラノベなどは悪だ。

 

時代下り高校時代部活強制だと思いこんでいたため、一番楽そうだからという理由文芸部所属していた。そこはアニメラノベ大好きな連中の集まりだった。

他の部員に対し、低俗下劣コンテンツを貪り食う愚者の群れと白眼視していた。自分はああなるものかと、他の部員反面教師にした。

結果ほかの部員はみんな仲良し、自分だけ空気(成分で例えるとNOxSOx、CO)のような扱いを部内で受けていた。

他の部員と仲良くしたいという卑小な理由のためだけに、アニメラノベに手を出すことは絶対にあってはならない。

 

その後高等教育機関で、メディア論コミュニケーション論を専攻した。学生生活を通じ『脳内汚染』と『いまどき中学生白書』は東スポUMA記事未満の信憑性しかないことが分かった。

しか学校を出て働いている今でも、アニメラノベに対する悪感情はぬぐい切れなかった。今日までは。

今日アニメ柄の紙袋を持っている人を見て、初めてアニメオタクに対する羨ましさを強く感じた。それとともに、心の中で抑え込まれていた感情が一気に噴出してきた。

本当は中高時代知識教養をつけるため眉間にしわ寄せて小難しい本や朝日日経を読むよりか、アニメラノベを見て友達とわいわいキャッキャ言っていた方が幸せだったのではないか

自分はどこで間違えた?

もし中学時代、『脳内汚染』と『いまどき中学生白書』を読まなければアニメラノベなんかにに手を出していたのだろうか。

もし高校時代、他の文芸部員の趣味に合わせ、アニメラノベのようなコンテンツを貪り食うようになれれば良かったのだろうか。

答えは見えない。

もっとも、ぼっち気質が強い自分のこと。アニメラノベを貪り食っていても、友達がいないのには変わりないような気がするが…

2017-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20170321095543

めちゃくちゃ厳しいけど正論

「親を反面教師にして頑張ってる」とされている人って

本質は親と一緒だが、それを隠すのがめちゃくちゃ上手い」んだと思う

こういう人間仕事は出来たりするが、いくらそうであっても親になる権利はない

2017-03-09

父親が鬱陶しい

足音がうるさい。母親に怒られた日は足音が小さくなる。

咳払いがうるさい。生理現象からしょうがないけどそれにしたってすごいときは1分に1回するんだけどひどくない?V8エンジンみたいな音量だし

食事中の音がうるさい。クチャクチャもだし箸やスプーンをお皿に叩きつけるように使うのがうるさい。

ドアの閉め方が乱暴。うるさいしこわい。

独り言が多いしうるさい。ニコ生主かよ。いや生主は悪くないよ!

自分自身おもしろだと思ってる。話がクソつまんねえ。こっちが楽しくテレビを見てるときにクソつまんねえ話をおもしろと思ってしてこられるからたまったもんじゃない。楽しく見てたお笑いオチ父親のせいで聞き取れない。

他にもたくさんあるけどむなしくなってきた

羅列したことのほとんどを何回も何年も注意してるのに全然なおらない。指摘するのって気力いるじゃん。気力振り絞ってもなおらないか無駄になると思ってスルーするしかない。と思うのがずーーーっとだから疲れたスルーするのも気力いるんだね。スルーできてない。ていうか指摘すると気にしすぎとか言い返されるんだけど。もうやだ。反面教師って点ではありがたいけど。あんなのの血を引いてるんだなと思うとなんか嫌。ふとしたときに出る無意識仕草とかが似てて嫌

行動あるのみってなんすか。注意は行動じゃないですか。こっちからするとスルーも行動なんですが。家を出ていくとかですかね。それは他の事情で無理なんです。父親というよりは同居してるおじさんが鬱陶しいみたいな感覚のほうが近いのかな。いや実の父親なんだけど、父親としての評価は今ここでは問題にしてないというか…そんな感じ。この話母親しかしてなくて、もう我慢ならなくて吐き出したかったんです。すみません父親みたいな親にも大人にもなりたくないからこれから反面教師にはしていきます

2017-03-01

トランプ大統領が産まれたことにヒステリック起こすのね

なんというか賢い人達トランプ大統領生誕に対してひたすらヒステリック起こしてボロカス非難してるけどさぁ

そりゃこういうこともあるさ

また年月重ねて今回のことを反面教師として活用できるように冷静に余裕持って対処しなければならんとちゃうんかね

なんかトランプを支持してる層もそりゃ意固地になるだろうし黙って差別意識やすだろうなって思うもん

28歳の秘書結婚した三原じゅん子(52)

東国原は~「結婚適齢期28歳の男性結婚するというのは…」と苦言を呈し”

東国原生放送で“炎上”…年の差婚三原じゅん子議員判批し、女性から集中砲火 - SANSPO.COM

www.sanspo.com/geino/news/20161031/geo16103115470026-n1.html

東国原意見、「産む機械」に通じる発想やなあ。叩かれて当然。

でも一般的に、年下男性と付き合う女性はこういう所で引け目を感じてしまものなんやろか?

これを反面教師に、年上女性と付き合う場合男性から子供は望んでないよ」と先に言えば相手女性安心させられるんかな。

三原じゅん子議員 二回り年下秘書結婚報告 女性政治家結婚難しいと痛感 - デイリースポーツ online

www.daily.co.jp/gossip/2017/02/26/0009950697.shtml

2017-02-22

違和感

仕事してる人と考え方が根本的にあわない。

あちらがつくってくる企画書書類最初みたとき違和感数字、もともと話してたことがずれてることが多く「ん?」となる。

で、質問したり、解きほぐしながら確認したら、「当たり前じゃん」という雰囲気いっぱいに回答してくる。あとなんか変な自信に満ち溢れてる感じ。

なんだろうなぁと考えてみたんだけど

・その人の知識(その人しか使ってない専門用語

・その人のスケジュール

・その人の期待値

このことで頭がいっぱいみたいで、相手に合わせられないからなんだと思う。なので普通の人が一緒に仕事するとどうしてもあわない。

別に性格が悪いわけではないんだけどずっとそういう狭いコミュニティ仕事してきたからなのかな。コミュニケーション増やせば誤解とか認識齟齬が減るんだろうけど、なんかそこまで会いたくもないしなぁ。

自分もそういうところあるんだろうなぁとも思うので、反面教師にして、自分なりに相手の状況思いやりながら仕事しないとな、と思う。

2017-02-18

お詫び

安倍晋三はクソの役にも立たない」と発言しましたが、実際には反面教師として役に立つことが判明しました。

訂正し、お詫び致します。

2017-02-04

仕事を体力勝負か何かだと思ってる先輩

大手SIer。未だに仕事を体力勝負だと思ってる人ばかりでドン引き

以下、先輩が協力会社パートナー)の方へ言っていたセリフ



「なんでまだ作業終わってないんですか! ちゃんと今日中に仕上げてくださいね?」

「あの資料は月曜の朝に完成してればいいんで。土日もありますからね」

ちなみに定時後。めちゃくちゃな作業量押し付けているという自覚なし。



そして無理に残業休日出勤をさせたあげく、出社時間作業品質について大声で愚痴る。

「9時過ぎたのになんであいつ来てないの? 勤怠悪いなー、困るんだけど」

「なんでこんな単純なミスばっかりしてんの? こんなのダメに決まってるじゃん」



考えを改めてもらおうとしたけど無駄だったので、もう反面教師だと思うようにした。

先輩に代わって、私は「ベストを尽くしたと思ったら、定時で帰ったほうが絶対いいですよ~」と言いふらして定時で帰るようにしてる。

2017-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20170201210453

増田さんが「自分の方が正しい」と思うならばそれは「母親反面教師的な育て方」の賜物じゃないの?

心を鬼にして子供たちを正しい人間に育てよう。

反面教師としてうんぬん

嫌な人と対峙したときはその人を否定したり拒絶する代わりに反面教師にすればオッケーみたいなことを言う人がいる。どういうことかよくわからない。もうすこし突っ込んで教えて欲しい。反面教師にした時点でその人を否定しているのはかわりないと感じる。その状態相手尊重した態度がとれるとは思えない。なにか具体的なプロセス言語化されていないのではないかと思う。

2017-01-16

文学仕事

http://anond.hatelabo.jp/20170116163025

いや普通に文学とされている分野の学問も役に立つと思うんだが……。

大学文学部でやるような内容は大きく分けて

英文学、仏文学などのなんたら語学

国文

哲学倫理

地理

歴史

などに大別される。心理とか教育とか社会かいろいろ他にもあるけど。この内国分以外の「なんたら語学」は、外国語を専門的に知ってるという点だけで結構使えると思う。

じゃあ国文は役に立たないかというとそうでもないのではないだろうか。だって、ある作者とか時代とかの文章研究したり、研究した結果を読み込むっていう経験は、普通に仕事上で「分析」あるいは「分析結果の活用」を行う際にいいものとなると思うんだ。

哲学倫理も、仕事のやり方とかが本当に正しいのかを判断するものとなるし、こういうのは法律の成立に関わっている場合も多いからそっち方面も期待できる。あと心理にも繋がる場合もあるのでは。

歴史だって人生を生きる上での、「模範的ストーリー」あるいは「反面教師ストーリー」の宝庫だし、国文と同じような分析云々も役に立つ。

地理も、地域学とかを考えれば活用できないことはないとは思う。





といってもそもそも「大学で学んだことを活用させたいと全く思ってない」企業には無関係だろうし、職種によってはかすりもしないだろうってのは現実としてあるのはわかってるけど。

2017-01-15

生きる目的とは

この時期おなじみの研究室ネタです。

研究室に配属されてから、ずっとこのことを考えている。

もはや何のために生きているのか全くわからない。

もう疲れた。ゴールしたい。

死んだらウンタラカンタラという人はよくいるかも知れないけど、正常じゃない精神をもっているひとは死ぬのが一番ラクな方法であることをしっている。

せっかく死ぬんだから死ぬつもりで頑張れといっている人もいるけど、やっぱり死ぬのが一番ラクなんだ。

ただ、まわりに迷惑をかけたくないからコトを起こさないだけ。

どこでこんなふうになったのか、ちょっと振り返ってみるとする。

これを読んでいる人の反面教師になれれば幸いである。


小学生の頃

そこまで人生に悲観するような人ではなかった。あたりまえだ。このころから壊れていたらそれこそ怖い。

自発的物事に取り組めていろんなことを楽しんで経験できたと思う。

だけど、今思うと凶兆はでていたのかもしれない。

この頃から負けず嫌いだった。負けたくなかった。

ただ要領はよかったので、少ない努力他人を打ち負かすことができた。

この時からか、勝ち負けにこだわり続けるようになったのか。


中学生の頃

この時も持ち前の要領の良さを活かして勝負ごとではそこそこの成績は残してきた。

だけど、嫌な逃げ癖を覚えてしまった。

部活剣道をやっていたが、練習がとても厳しくよくサボっていた。

しか練習をただサボるのではなく、練習中にわざと倒れたり、持病があるといって病院に行くと嘘をついたりしていた。

まり外面を守りながらサボる、クソみたいなサボり方だったのだ。

わざと過呼吸を起こして家に帰ってゲームをしていたということもあった。

救いようが無いな。


高校生の頃

要領が良かったので、地元トップ高校に入ることができた。

しかも無勉強で入ったといろいろな人に誇張していた。

実際は毎日2時間勉強していたのにな。

まり見栄っ張りだったのか、この時からも。

そのせいであとで自分の首を締めることになるとは思ってもいなかっただろうに。

地元トップという理由高校に入った自分は何の目標もなくのうのうと生きていた。

部活中学校の時みたいに苦労したくなかったので、ほとんど遊んでいる登山部に入部した。

この3年間は本当に無駄時間を過ごしていたと思う。

高校3年の夏、担任先生志望校を伝えたら鼻で笑われたから、頭にきて大学受験勉強をした。

それだけだったな。振り返ってみると

大学生の頃

そこそこの大学(旧帝)の理系に入ることができたが、入った目的担任先生を見返してやりたいということだけだった。

入ったあと無気力になり、サークルにも入らず家に引きこもるようになる。

厳密には大学には行っていたので引きこもりでは無いが、授業を受けて帰宅してネットサーフィンをするという日々を繰り返していた。

無論友達ほとんどいない。どこの大学はいるのが重要ではなくて、大学に入って何をやるのかというのが重要であると気付き始める。

このときから、生きる目的を探すように、探すことにすがるようになる。

研究室配属

生きる目的人生目標も無い私は、学年トップの成績がなければ配属競争に負けるという噂があった研究室名前を配属希望書に書いて提出した。

単なる見栄だ。自分他人より優れているということを証明たかった。

いま思うとこれが人生最大の過ちだったと思う。

もちろんその研究室の専攻分野に興味を持っていたのは確かだった。しかし、大まかな動機は上にあったソレだ。

ここの研究室の人たちは皆優秀だった。噂通りだった。

しかもみんな背骨のあった人であった。(http://next49.hatenadiary.jp/entry/20090222/p2

自分にはなかった。もっと言えばこの時に育てることができなかった。

見栄で研究室内でだれもやってない難しいテーマを選び、玉砕した。

そのテーマ研究企業との共同研究だったため、強い責任を感じていた。

また誰もやっていないテーマだったため、質問しにいっても迷惑がかかると思い、質問にあまり行けなかった。

行ったとしてもすごく辛かった。迷惑を掛けている気がして。

次第には研究室に行かなくなった。教授に、先輩に、同期に、クソ野郎レッテルを貼られるのがいやで。

順調に悪循環を築き上げていった。

卒論は糞みたいなのを書き上げて卒業した。自他共に認める糞だった。

大学成績が良かったため、大学から賞を戴いたが、自分は糞製造機にしか過ぎず、もらうには不適切だと思って更に気分が落ち込んだ。

大学院生

旧帝の理系学生は院に行く、というよくわからないしきたりに流されて、大学院に行った。

これも間違いだった。糞製造機と成り果てた自分はもはや研究に熱意もなく、ただただやらなければならないことをこなすだけだった。

面白くもなく、楽しくもない。

昔は楽しかったのかもしれない、もうよくわからない。

M1だが、生きる目的目標もなく、割り振られた仕事すら放棄し、研究室にも行かず、ここ増田愚痴を書いている。

精神科にも行った。カウンセリングにも行った。だけどやっぱり何のために生きているかからなかった。

もうなにもしたくない。生きる目的もない。

こんな苦しいことが続くなら、とっとと楽になりたい。

振り返ってみると、糞野郎になった原因は、逃げて逃げて楽して見栄をはったからだとわかる。

至極当たり前だ。しかも中身がない。

そんな人が、中身のある集団研究室)に放り込まれた結果、病んだだけ。

なるほど。

22年間生きてきて学んだことがこれだけかと思うと涙がでてくる。

あとはどうやって皆に不便を掛けずに退場する方法を考えるだけである

2017-01-10

女ぶるのが恥ずかしかった

発育が良かった。子供の頃は周りからいつも頭一つ身長が抜けてた。

可愛いねぇよりもスタイルいいねぇ将来はモデルさんだねぇと言われた記憶がある。

母親趣味からふりふりの服を着ることはあまり無かった。

アメリカの子供みたいなオーバーオールとか帽子とか、男の子ファッションをしていた気がする。

あとセーラームーンではあみちゃんが好きだった。なのでピンクや赤ではなく青色を選んでいた。

髪の毛も短くしていた。これは何故かはよくわからないが、中学生になるまで男の子みたいな髪型だったと思う。

小学生になってあるとき親の趣味で赤いワンピースを着た。スカートも履いた記憶冠婚葬祭くらいしかなかったので少し「どうなんだろうこれ」という感情はあったが

その時大好きだったアニメ魔女の宅急便』に感化されキキ気分で赤いカチューシャをして街へ繰り出した。

同い年くらいの見知らぬ男の子が、私を見て言った。「男女」と。

私は酷く傷ついた。そしてまた同時期に背が高いことを同級生男子からかわれ、つらくなった。

それから私は制服以外でスカートを履かなくなった。ふりふりの服も着なくなった。

身体つきは成長して女らしくなるのも早かった。それが私のコンプレックスを加速させていった。

先ず胸を隠すように猫背になった。だぼっとした服を好むようになった。

女の子の選ぶような服は選ばなかった。男女兼用とか、とりあえず男の子っぽい服を選んだ。

でもずっと女の子みたいな服を着てみたかった。

似合うなら着たかった。だけど私には絶対似合わないと分かっていた。

高校卒業して、少しだけ環境が変わったこともあり、女の子らしい服装を着るようになった。でも似合ってないよなぁと思っていた。

ただこの時の私と言うのは元気と若さからくるもので、似合わなくてもいいやという感覚を持っていたと思う。

でも成人式は出なかった。スーツでも出ればよかったのかと思う。しかし私は同級生たちに可愛らしい振袖を着た姿を見られたくなかった。

その後の卒業式で袴を着ることになった。袴なら、まぁ。制服みたいなものだし。

でも気が乗らず、選びに行ったときはもう着たい袴は無くなっていた。

母親は私がそんなことを思っているとは知らないだろうが、どうも女の子らしい服装をしてほしいという欲はあったようで

母親のために着たくない袴を選んで、着て、写真を撮った。

写真も苦手だから、表情も固まっているなんとも酷い写真があがってきた。袴も似合っていない。

この時もう可愛らしい格好なんてするかと胸に誓った。

今はフリフリの服だけは着ていない。ザ・男の服もどうしても似合わなくなったので、カジュアルボーイッシュ無難な感じをさまよっている。

でもふと思うのだ。私は今じゃ誰がどう見ても女だし、私より身長が高い人はたくさんいる。

今ならザ・女の子の服を着ても誰も文句を言わないのではないかと。

それでも、多分自分文句をつける。似合ってない。私を見る人たちが私を笑っているのではないかと。



もうこうなってはどうしようもない。改善策も無い。私はこのコンプレックスを抱えて生きていくしかないのだ。

しかしわりと、いや結構つらい。いっぱい泣いたし、喜ぶような場でも自分服装ストレスを感じるばかりだ。

から今のうちに、子供がいる親には伝えてほしい。(経験上、からかうのはいつも男の子だった)

女の子性的外見にとやかく言わないでと。その子はきっと、一生をひきずるくらい傷つくからと。

せめて反面教師的になればいいと思うのです。

2017-01-06

中学勉強の意義についてお答えください

中学勉強の意義についてお答えください

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe9sNiM2FYfjd-sy_zPqPE4z1N2f0dM00njEcsuMQU9mtPaxg/viewform?c=0&w=1

こんなのがFacebookに流れてきたので勢いで書いてしまった。

なんかもったいないので、増田にでもメモ代わりに流そうと思う。

中学校勉強は今就かれている職業日常生活に直結していますか?

YES

■NO

どっちもという意味

どのような教科がどのように直結しているかさしつかえなければお答えください(1番でYESと答えた人のみ)

どんな科目でも生活に直結してるといえます。直結というより、きっかけが正しいかもしれません。例えば、国語であれば漢字の読み方、読解力でこうやって文章が書けます理科原発事故について学びました。まさか習った後に、3.11が起こるとは思いませんでしたけどね。

中学の時にもっとしっかりやっておけば、今就いている職業日常生活もっといかせたと思う科目はありますか?  

どの科目も、中学の時にもっとしっかり勉強しておけば素晴らしい大学に行けたと後悔していますが、特に英語は大切です。自分プログラミングをしていて、英語が読めたり話せれば、もっとプログラミング力を伸ばせていただろうと思っています英語はやっておいて損はないです。ちゃんと単語を覚えましょう。きっといつか絶対英語は役に立ちます

勉強する意義について考えがあればお答えください

勉強なんてしなくたって生きていけます。ただ、勉強が出来れば絶対勉強ができないよりも、幸せになれます。行きたい大学に行けます人生選択肢が広がります。それに気づくのが遅すぎました。

何かメッセージがあればお願い致しま

好きな科目より、嫌いな科目を伸ばすことの方が簡単です。自分社会科が好きで、必死勉強しました。そして、センター試験現代社会を84点取りましたが、苦手な数学英語惨敗もっと嫌いな科目を重点的に勉強するべきだったと終わった後に気付きました。別に嫌いな科目は嫌いな科目のままで良いと思いますが、それが苦手なままだと人生選択肢が減ります。そういう社会です。手遅れにならないうちに、ちゃんと基礎中の基礎から学びましょう。高校ときに、中学勉強の大切さに気づきます。ただ勉強するのではなく、ちゃんと将来まで覚えていられるよう、ちゃんと忘れずに勉強しておきましょう。いくら勉強をしたって、忘れたら意味がありませんよ。あとは、身の程に合った高校に行くように。高校になれば、勉強もっと難しくなりますよ。世渡り上手な推薦という方法がありますが、自分絶対おすすめしません。学力が低下し、上に書いたとおり選択肢が狭まります人生を生きていく上で大切なことは、いか選択肢を広げるかです。嫌いな科目は嫌いな科目のままでいいですが、苦手な科目は絶対に無くすように。人生負け組反面教師より。

ちなみに

ちなみに、自分情報系の底辺大学生2年生。

学力がお察しで、学科だけで選んだけど、結局やりたいことが学べない学部だったことに後で気付いた。

もう早く大学を辞めたいと思ってる。自分大学は本当につまらないよ。

底辺なので周りのレベル底辺。中には出来る人も居るけど、ゲームアニメの話ばかりで話が合わないや。

もう馬鹿みたい。涙が大量に出てきた。

こんな人生もう嫌だ。中学でも高校でもいいからやり直したい。まだ手遅れじゃないなんて羨ましい。

2016-12-29

なぜネトウヨアフィブログ叩きに熱心なのか?

はちまDMMの件は論外だが、あの狂気じみた叩きはまるでヘイトスピーチ

まりネトウヨはアフィと韓国人を同一とみなしているのかもしれない。

正しいはてな民ネトウヨアフィブログ叩きは反面教師にしよう。

2016-12-26

http://anond.hatelabo.jp/20161226173730

恋愛結婚からあぶれて婚活でいい人はすぐ結婚に漕ぎ着けそうだし

残ってるのは恋愛市場一般より劣る人になるのは間違いないと思う

つーか相手心配より選ばれるように自分を磨けるかの心配した方が建設

婆を反面教師20代じゃないと無理と言うアラフォーおっさんとか

非常識モンスターにならんように頑張る気力が必要では

2016-12-24

Twitterのリア垢で嫌われないために気をつけること

まずは反面教師となる例を挙げていく。

心当たりがあったら速攻ツイ消ししよう。

# 文が具体的でない

「つらい。」

# 賢いと思われたいがために無理に漢字を使う

「尤も、其れが~」

# 謎の上から目線

「猿は動物園に帰ってくれますか^^」

# 自分趣味の持ち物の写真を頻繁にツイート

仕事場(不必要ディスプレイの数が多い写真)」

# フォロワーの9割がわからない話題について語る

# 30文字以上の長文 (何らかのイベント記念日については除く。)

# ふぁぼられないツイート

# 悪口

どうだろう。思い当たるフシはあっただろうか。

まり私が言いたいのは以下の4つ。

人を貶すな

自慢するな

フォロワーがそのツイートを見ただけで理解できることだけ話せ

分かりやすく書け

ということ。

しか絶対するなというわけではない。週に1度程度の最小限に抑えれば大丈夫だ。

この記事で少しでもTLが浄化されることを望む。

それでは、Have a nice Twitter!

冬休みだ!子供を褒めろ!アダルトチルドレンからのお願い。

このことを言いたいが為に増田登録した程伝えたい。子供冬休みおめでとう!

と言っても年末年始でお忙しい方々多いでしょうが子供達にお手伝いをさせてあげてますか?あくまで上手くいった上で褒めてあげるという流れの為のお手伝いです。それで怒鳴ってしまう、子供子供らしく大人階段登るための遊ぶ時間を削るのはいけません。いい話を作るために子供に重い米を運ばせるわけではありません。

火を使わせると危ない!包丁も!ピーラーも!持たせられない!いう奥様方も洗濯物畳みをさせるとか、歯ブラシを持って越させるとか、とにかく出来そうなことを探すのです。とにかく褒められる機会を探しましょう。

褒める言葉とか褒め方は検索ででも見つけてください。

反面教師がてらアダルトチルドレンになり自己肯定感が死んだ増田の話を書きます

我が家は父はせっかち、母は効率厨という神経質な家庭でした。なにかをしてると父が擬音をつけたり、ガラスの容器を持ち上げるとあー!危ない!とオーバーリアクションでやる事なす事びっくりさせて怖がらせるような父なのです(小さい子供ならまだしも高校になって別居まで続きます)母の注意の言葉には被せて注意はしてくる。母の迷惑になるなが説教や励ましの最後につく言葉でした。

その母というのはとんでもなく効率厨。こだわりが多いので本人の思う形にならなくてはなりません。少し時間が狂えばイライラで物に当たりだしてました。

その為家事手伝いはとても時間に余裕のある時にやらせてもらうのです。大体は私が手伝いたいと言えば、私がやった方がはやいとか、これはこうやらなきゃいけないとか。父親も何かしようとすれば怒られる。

なので手伝っている、親を助けているというより、迷惑なのにやらせてもらっているという感覚でした。迷惑にならないようにしなきゃって小学校から思ってたんですよ。

私がいない方が物事がはやく片付く、私がいない方がみんな幸せなんだろうなみたいに思ってました。同じような子を作らないであげてくださいね

クリスマスなんかも楽しそうにしなきゃいけない失敗しちゃいけないでキリキリしてました。二十歳過ぎてもそんな気持ちです。それではよい冬休みを。

2016-12-21

あの会社経営者のまとめ見て思ったこと

真面目なこと書こうと思って結構考えたけどやっぱ売名なのかなって思ったら真面目に書くのがバカバカしく思えてきた。

経営してみればわかる」みたいな事言われても全員が全員経営出来るわけじゃないし、やってもそんなの理解できない人だっているかもしれない。

こういう会社反面教師企業政治家の皆さんはもっと良い社会になるため行動を起こして欲しい。

そのために出来ることがあれば出来る範囲でやりたいと思います。(必ずしもやるとは言ってない)

2016-12-03

http://anond.hatelabo.jp/20161203143642

君の愚痴の多さに閉口して反面教師にしてるんじゃなかろうか

2016-11-10

ガラス天井」って言葉がすべてを物語ってるよね

あのババァしか見てねえわ。

自分が上に登ることしか考えてない。

そしてその事によって他の人間が救われる、なぜなら自分が上にいくのだからって考えてやがる。

サイコだわ。

まりきったエゴイストだわ。

こんな奴が大統領にならなくて本当に良かった。

トランプ何だかんだ言っても下の方を見ることが出来た。

それが利用するためであっても目線を下に向けた。

だけどヒラリーはずっと上や横だけ見ていた。

その差が数字にハッキリ現れた。

その幕切れとしてこの「ガラス天井」というフレーズある意味素晴らしい。

すべての政治家反面教師としてほしいぐらいだ。

2016-11-04

父親のことをキモいと思ったことない家の父親ってどんなですか?

少なくとも、風呂あがりにママ(妻)にパンツ履かせてもらうまで何時間でも裸でごねていたり、

いい年した娘に抱きついてキスを浴びせたり(死ね

「お前の足はいつも冷たいからお父さんが温めてやるなー」と靴下を脱がせて足の指をしゃぶったり(死ね死ね!!!!!)

頭をガンガン蹴られながら「増ちゃんがおこった!お~こった!!」とはしゃいだり(取り急ぎ死んでほしい)

そんなことはしないんだろうな。

創作だと思われても別にいいけど、そう思った人たちにはキモいおっさん靴下を脱がされて足の指をしゃぶられる呪いをかけたいのもまた本音

ま、話を盛っていると思う方が普通か。

友達に話しても「お父さんは増田のことが可愛くて仕方ないんだね!」「赤ちゃんみたいに思ってるんだね!」

「ちょ、蹴るってひどいw」みたいな反応しかなかったし。(絶望しかないよ)

蹴るのは、父とのスキンシップを喜んでいると誤解されてはたまらないので抗議のためです。ぜんぜん通じないけど。

この他にもキモエピソード枚挙に暇がないのだが

なんか脂汗でてきたのでこの話はここまでにしておく。



話を変えまして、多少救いなのは父を反面教師とした弟がイケメンに育ったことだ。

弟は賢く、学習能力が高い。彼という存在のために私は全男性失望することがなかった。

私が父に絡まれていると、元ネタがあるのかは知らないが

おっさんおっさん(弟は父のことをこう呼んでいた)はい、それセークーハーラー」とバッテンを出して

角の立たないようにふざけた調子で間に入ってくれるのだ。

とてもいい奴だ。



このように、失敗データを活かすことによってイケメンが生み出される可能性を鑑みれば

キモっさんにもイケメン製造機という存在意義があるのではないだろうか?

2016-10-31

http://anond.hatelabo.jp/20161031134842

元増田です!

何か気を使っていただいてすみません…そしてありがとうございます(;ω・`)

父は自分は「やればできる!」と言ってます。が、昔父の作った玉子丼を食べたら

もう世の中の甘みをすべて凝縮したような味で食べた後吐きそうになるのを必死にこらえたよというレベルでしたw

(私もそんな大層なことを言えるほど料理上手なわけではないのですけど)

多分、もう結婚して30数年買い物などしていないし、料理もその一度きりなので、

もう料理の大変さを忘れているのではないかと…

食材を捨てたのは未だになぜそんなことをしたのか正直娘の私でも一切わかりません…(・ω・`)


というか、料理に限らず家事全般そうですね…

洗濯物を畳んでいるところなんて見たことないし、

洗濯物を干しているのわかっていて「おい、雨降って洗濯物濡れてたぞ」と言われ

取り入れてくれたのかと思いきやそのままでびしょぬれになっていたり。

私も結構腹に据えかねるところはあるのですが、

本人としては俺は一家の主なのでお前らが動いて当然なのだという考えのようで、

幼少期からそう言われていたので

将来もし結婚できる機会が来るとすればこんな男は選ばん、と反面教師にするほかなくもう諦めています

私も近々家を出て一人暮らしする予定ではいますので、私出ていった後母がどうなるか心配なところではあります

事態好転するのであればこんなにうれしいことはないんですけどね…。


もやし、安いしおいしいし栄養あるしこの野菜高騰の中力強い味方なんですけどね…

腹がたったので、今日もやし豚肉を痛めて出してやろうと思います

勿論、横にサラダは添えますけどね…。


すいません毒親担当っていうのがよくわからないです…

しかもまたトラバ間違えた…

2016-10-16

残業禁止したらブラック企業が生まれた話

http://www.outward-matrix.com/entry/2016/10/16/120846

http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2016/10/16/173609

http://azanaerunawano5to4.hatenablog.com/entry/2016/10/16/200826




時間勤務の是非についての議論が活発なので、個人的経験を書いてみる。

当時の増田ポジション従業員800人ほどのメーカー勤務の技術職30代前半中堅男性社員




2014年ごろの話だ。長時間残業常態化していた弊社に外部から役員が来た。

役員は、労働環境改善の一環として、残業禁止を打ち出した。

「このままでは労働基準法違反犯罪者として我々は全員捕まる」と当時の彼はよく言っていた。

それからしばらくして、原則17:30以降は仕事禁止で18:00にはオフィスは施錠されるというルールが導入された。




併せて、仕事効率化を図るため、下記のような業務が「無駄もの」として削られた。

特許作成

新人教育

・文献調査




残業禁止ルールが導入されて半年。弊社は恐怖のブラック企業と化していた。

早出常態化残業をとがめる人はいても、会社に早く来ることをとがめる人がいないため。

・昼休み消滅時間が足りないのでカロリーメイト片手に仕事を続行。

新人放置業務固定化仕事を教えあう時間がないので、同じ業務を同じ人が固定的にするようになり風通しが悪くなった。

有給消化率の低下→上記に関連して、休んだ時に仕事を代わりにできる人がいないので休めなくなった。




そんな中、私は精神限界を感じて転職した。

終電帰りが1年以上続いた時よりも、強制的に定時で終わる仕事半年続いた時の方が苦痛だったのだ。




負荷軽減を目指した施策が負荷を増やす。なぜこんな矛盾が生じたのだろうか?

おそらく「労働時間削減」が世間ブラック企業に対する反感と相まって「錦の御旗」と化し絶対正義になってしまたからだと思うのだ。

勤務時間を減らしさえすれば、自然仕事効率化されて、無駄が減る。そんな安直な考えが悲劇を生んだ。

一人当たりの仕事量が減らないまま強制的に勤務時間けが減らされた結果は、肉体的負荷の軽減と引き換えに、精神的負荷増大をもたらした。




私はこの施策は大失敗だったと思っている。本当に負荷を軽減するなら、仕事の柔軟性や裁量を増やすべきで、

時間勤務も短時間勤務も在宅勤務も認めるようにするべきだと思う。そのためにはセキュリティ健康管理コストはかかるだろうけども。





まあなんだかんだ言って、労働時間短縮は社会の流れとして止まらないと思うので、

これを読んだ諸君には弊社を反面教師にしてもう少しマシな制度設計をしていただきたいものですね。

10/18 反響が大きかったので追記

http://anond.hatelabo.jp/20161018005338

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん