「アクセス数」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アクセス数とは

2017-04-23

から互助会ができた

最近集団ブクマしてホッテントリねじ込む互助会なるものが現れたって話題になってますけど、あれ出版関係の人なんです。

なんでブクマがんばってるかっていうと、出版するネタ探しなんですよ。

もう作家とかライターって人がいないんです。

出版する物が無いんです。

からブロガーを盛り上げて、アフィで食えるようにして、出版物で出せるものネタを書ける人を育てたいんです。

ホッテントリに入れれば、アクセス数もあがって、それを宣伝文句にも使えますしね。

からね、みんな暖かく見ててほしいんです。

お願いしますね。

2017-04-21

アフィで行きていく

アクセス数

1 3 8 4102

今日 今週 今月

2017-04-18

検索して出てきたサイトアフィリエイトサイト

基本的には興醒めするけど、でもそれはそれでいいかなとも思い始めた。

内容をキチンと作らなければアクセス数は上がらないし稼げない。

から内容は基本的にはキチンと仕上げているだろう。多分ね。

そういう意味では信頼が置ける。

まり役に立つサイトということだと思うんだ。

2017-04-14

パソコンも使えない貧困層が増えればそりゃネットはつまらなくなる

インターネットに繋げられる端末がスマホゲーム機だけのような貧困層ネットを駄目にする

教養知識も無いからすぐ騙されるし、上げるネタといえばどこで飯食ったとか何の得にもならないゴミみたいな情報。それ所か犯罪自慢や人死にに繋がるレシピを垂れ流す所を見ると害悪

そういうバカ同士が増えて連み出せば最初面白かったSNSもつまらなくなるし、バカを騙してアクセス数を稼ごうとする連中も増える。結果ネットにはゴミみたいな情報が溢れ、本当に見るべき価値ある物は埋もれる

ガキの頃からハチミツでも食ってさっさと死んでいけばいいのに

2017-04-09

みんな気づいてくれ、ネットカウンターカルチャーから

 世間話をしよう。

 今日では、男性嫌悪なおばちゃんが何かと槍玉に挙げられる。こんなの↓(見なくてよい)

https://twitter.com/kobayashigiriko/status/826378866646081537

これは「女性嫌悪ネットにもいっぱいあるから、男が嫌いにもなる」と読める。なるほどワシも男じゃ。正直、スマンカッタ

しかネット上の伝統的な女性嫌悪は弁護することもできる。

ちょっと昔の、2000年代的なネットの負の側面は加藤智大象徴されると思われる。(※加藤智大2008年秋葉原通り魔事件犯人。この事件加藤17人を負傷させ、うち7名が死亡した)

彼の名言(?)とされるもの

最初からなにもしない奴なんていない

結果が出ないからなにもしなくなる

負け組は生まれながらにして負け組なのです

まずそれに気付きましょう

そして受け入れましょう

お前らには当たり前のように彼女いるからわからないだろうね

顔だよ顔

全て顔

とにかく顔

顔、顔、顔、顔、顔

……00年代ネットでは「非リア(友達が一人もいない人々)」がまだ目立っていて「リア充(話し相手が一人はいる恵まれたヤツラ)」への、どす黒い感情が渦巻いていた(※アンサイクロペディアの該当ページぐらいにしか名残がないけど本来、非リアは完全に孤立した人間の意)

ちょっと昔のネットの中には、こんなへんないきものが、どうもいたらしいのです。ブサイクで、ハゲで、チビで、デブで、ガリガリで、友達が一人もいなくて、家族からも疎まれている。おっさん? おっさんかも。

まり、みんな非リアのことを忘れちまったのです。

どうしてネット女性が「マンコ」「ま〜ん(笑)」と呼ばれたか友達が一人もいない男にとって、女性は全く接点がなくて人間ではなかった。人間以上のもの人間未満のもの幸福社会や抑圧や差別象徴だった。

ちょっと前までネット女性蔑視弱者の声だった。素直な感情だった。

今となってはネット人口が急増したことも気づかない。「リア充爆発しろ」「他人の不幸でメシがうまい」は死語で、非リアの原義も忘れ去られた。普通の人がネットをするようになった。

そうすると素直な感情論でおばちゃんが「女性蔑視はひどい! 男性嫌悪にもなるわ」と言う。男性保育士にザワザワして少年漫画にザワザワして巨乳とか童顔のオタクアートにザワザワしたりする。

言わせてくれ。2ちゃんねるが始まってから我々は全く進歩していない!

男性嫌悪女性嫌悪否定されるものじゃない。どれも弱者の声、どれも素直な感情かもしれない。

でもこれ、結局はカウンターカルチャーですよね? 正義ではないよね?

別に男女の話だけじゃなく。政治にしても。北方領土どうにもならないから反露親米になったり沖縄基地どうにもならないか反米親中親韓になったり。左翼にしても右翼にしても。ただの反発なのではなかろうか?

ネットやってると「四月入社の新社員アドバイス」とかいう、どうでもいい内容がアクセス数を稼ぐわけですよ。あたか会社絶対悪みたいな。みんなはヒラ社員から長時間労働ヤバいとか会社はキツいしか感想がないんだろうけど、経営陣もツラいからね? アレな社員いるからね?

育児話題になったら親を叩いとけば無難みたいな。毒親とか言ってる割にみんなみんな毒子じゃろ。きいつけや。「育児は大変」と「子供は最高」は両立できるんやで。子供テストで0点取ってきた時の正解なんてないからの。


最初の三行だけ読んで脊髄反射レスくれるんだろうなって分かってます。つまりそれなんだよ、ネット性格ってさ。

(※ネトウヨ2ちゃんねる発祥とか、アメリカトランプフランスルペンネット的な風潮から誕生したんではなかろうかとかは、あまりにも安直なのでカットしました)

(※昔のネットには負の側面ばかりじゃなくてアスキーアートのような、創造的な、人生楽しくなかろうがどんちゃん騒ぎで祭りじゃワショーイ的なムーブメントがあった。ヌクモリティガイドラインを読め。ネット出身漫画家作品死ぬほどアニメ化されてんだろ! ネットが好きだ! 俺の想いよネットへ届け!! ハルギニアネットへ届け)

2017-04-04

スマホゲーとブログは似ている

…と思っている。

個人差はあるけれど、
僕の場合、大体一日にチェック出来るブログって5~10くらいなんだよね
それ以上に読みたいブログが増えたら、その段階で一番読むのが面白く無いブログを切る、みたいな。

で、スマホゲーも同じでさ。一日に遊べるゲームって大体2~3くらいなんだよね
そこに新しいゲームが加わると、その段階で一番遊ぶ頻度が落ちているゲームが脱落、みたいな。

ブログアクセスアップ法とか、熱心に説いているブログがあるけどさ
ブログ絶対評価じゃなく、他者ブログとの相対評価であるなら
ある程度の所に行くと、どれだけ上位陣の真似をしてもなかなかアクセスアップは出来ないんじゃないか
スマホゲーのユーザー数がある程度以上から上には中々いけないように。

そう思うと、とどのつまり、ある程度以上のアクセス数からさらに上位に行くというのは、
現在自分より上位のアクセス数を上げているサイトがつまんなくなるか
もしくは自分ブログがその上位のブログよりも面白くなるというのと同じ事なのかなって。

ピラミッド型の、上位に行けば行くほど席の数が少なくなる椅子取りゲーム

で、そうなると……さ。
ブログお金を稼ぐのって、ここ数年は兎も角、5年後、10年後に何人くらいが成功出来ているのかなって思うわけで。

ブログ生活をしよう」と本気で思っている人がまだ少ない今は問題ないけれど
これから、そこを目指す人が増えれば増える程、厳しくなるよね。
それが飽和するのが何年後なのかは分からないけれど。

今の状態って、折角寡占で商売が出来ているのに、
わざわざライバルを呼び込んで、将来の自分の首を絞めているように見えるんですよね。

町の中に一軒しかない家電屋さんだから生活が成り立っていたのに、
家電屋は儲かるぞ」と吹聴した結果、
ヤ○ダやケ○ズやエ○ィオンがどんどん出来て結局自分倒産するみたいな。

この辺の所、趣味でやっている人はべつに構わないんだけど
本気でこの先10年、20年ブログ生計を立てたいと思っている人はどう思っているのかしりたい。

ブログ業界って参入コストは恐ろしく低いから、今後、どんどんやる人が増えていくと思うのだけれど。

http://anond.hatelabo.jp/20170404075838

真面目にチベット研究してるブログブクマ一つだったりすることを考えると、

昨今のブログ界隈はイケハヤ的でいいんじゃないかとも。もちろんこれは皮肉

読んでためになるものなら読む人もいるだろ。

アクセス数ブコメ相関関係はないと言う集計も出てたし。

誰もかまってくれない

最近長文の増田書いても誰もブクマトラバもしてくれない。せめてもしかしたら誰かに見てもらえたかもしれないって思ってるけど増田だとアクセス数全然からいから本当にこの世に私が書いた増田が誰にも見てもらえてない可能性がある。悲しい。

自分ブログやってた時ぜんぜん人が来なくて悲しくてアクセス数はもういいからとりあえず誰かに見て欲しくてはてな匿名ダイアリーに思ってることを書いたらたくさんブクマもらえて本当に嬉しかった。もちろん何の報酬もないけどとにかく嬉しかった。ブクマがのびていく様子を見たくてなんどもなんども更新して新しいブコメトラバがないかって馬鹿みたいにチェックした。ホッとエントリーに入って総合1位になったところはスクショまで撮った。

増田を書き始めた時は思ってることや考えてることがたくさんあって文章に熱があったのかな。今はもうないのかな。だから誰にも見てもらえないし、誰にもかまってもらえないんだろう。

とにかく誰かにかまってほしい。悲しい。今日も死んだように生きる。悲しい。外が明るくなってきた。悲しい。

2017-04-02

互助会ものヨッピー叩きの流れについて

ヨッピーさんは「広告記事を書いているだけのライター」という印象になって来ている - サイトアプリ運営に関するメモ的なブログ - http://web-app.hatenablog.com/entry/2017/04/01/120944

あーーーーー他人の助けもねえとアクセス数も稼げねえ文化的雪かきも満足にできねえ無能アフィリエイター集団はてな互助会民のヨッピー批判があわれで滑稽でみじめでマジたのしーーーーーーーー

ってこの記事を見て反射的に思ったのでブコメ書いてるヨッピー批判的なコメント残してるひとの過去ブコメ漁ったら全然そんなことはなくて単に俺がヨッピー好きでヨッピー批判してるひと=悪=互助会というレッテル張りをしただけだったので結構ショックを受けたため、俺みたいな人間がいたら気を付けてくれということをみんなに伝えたい。

2017-03-27

承認欲求を満たしたい

ブログを乱立するもアクセス数増えない。

承認欲求を満たしたい。

どうすればいい。

2017-03-26

アニメけものフレンズ」が自分に教えてくれたこと。

 2017年、初春。

 その頃、私は「けものフレンズ」を知らなかった。

 どのアニメを見ても、正直なところ物足りない。

 もう自分大人になったのだろうか、それともアニメに向いていなかったのか。

 それでもアニメを見て、良し悪しの判断を繰り返していた。

 「この作品は何がウリだろう」

 「なるほど、この作品はあの人の影響が強いな」

 「こんな人に向けて作ったのかな」

 批評家の真似ごとを繰り返しては、ありもしない完全な作品比較する日々。

 多くの作品を見て、多くの物語に触れて、より多くを語る。

 熱弁を振るい、売り上げを比較し、何者かに勝利する。

 事の始まりを語るつもりは無いが、およそ幼少期から劣等感であろう。

 馬鹿にされるのは嫌である

 賢者愚者を叩く智慧の剣を持つのだ。

 叩くのは賢者権利である

 当然、今期のアニメも叩く視点ばかりか考えていた。

 やれ自転車バイクがどうとか、やれ作画がどうとか

 やれ萌えアニメだ云々。

 評価できるのは「四畳半神話大系」か「リトルウィッチアカデミア」くらい。

 見ても疲れる、見るのは馬鹿だ。

 頭がいい作品を見ればいい。アニメなんて馬鹿が見るのだ。

 正直にいうと、そう思っていた。

 自分アニメなんか、楽しんではいなかった。

 楽しんでなんか、いなかったのだ。

   云々。

 そんな矢先、私は「けものフレンズ」に出会った。

 ちょうど、3話が終わったばかりの頃である

 クセのある棒読み、間の抜けた世界観

 理路整然としない展開。

 物語冗長で、5分で飽きる。

 格好の的である

 ニコニコ動画を開き、コメントを打ち込み、

 徹底的に叩き、笑いものにする。

 私は賢者である

 愚者を叩く賢者である

 それが楽しかった。

 私は観客と一体となり、笑い、馬鹿にして、それを楽しむ。

 正直なところ「いじめである

 何時しか私は「けものフレンズ」に夢中になっていた。

 気付いた時に4話を録画して「これはヤバい」と思った。

 当然、時すでに遅しである

 けものフレンズ面白いのだ。

 自分の中にある懐かしい感触

 私は躊躇わず入園料を払って2話を見た。

 そこから先は即落ち2コマの如く評価が変わった。

 クセのある棒読みは元より好きだったし、サーバルちゃんの腰つきはエロかった。

 ジャガーさんはオジサンっぽくて好きだし、アルパカには祖母を重ねた。

 スナネコには心惹かれる魅力があった。

 画伯の演技は相変わらず奇怪で、楽しかった。

 誰がなんと言おうとも構わない。 

 けものフレンズ楽しい楽しいのだ。

 自分楽しいのなら、それで良いではないか

 熱弁を振るって、いい気になる必要など何処にも無い。

 ただアニメを見て、ドキドキして、ワクワクして、それでよいのだ。

 もちろん、それほど成熟した作品だというのも事実なのだが。

 気がつけばアンチ言葉も気にならなかった。

 叩かれれば「ひどーい!」で済むし、

「君は人の話を聞かないフレンズなんだね」と煽られれば「えっへん!」と返せばいい。

 同時に、私は他人の楽しみを許せるようになっていた。

 自分が「けものフレンズ」を楽しむように、人には人の楽しいものがあり、それぞれの楽しみ方がある。

 「けものフレンズ」に暗い世界観を求める人もいれば、

 おじさんとセックスさせる同人作家存在する。

 それでいいのだ。

 人気だからけものフレンズ」を書いても、それはその人の楽しみ方だし、

 リツイートアクセス数の為に「けものフレンズ」の批判記事を書いても、それはその人なりの楽しみ方ではないだろうか。

 もちろん、好き嫌いはある。

 ただ「それもまた、その人の個性なんじゃないかな」と、気楽に物事を考えるようになった

 ラノベも然り、なろうも然り。

 女性向けの漫画も然り、一般小説も然り。

 世の中にはいろんなものがあって、いろんな人がいろんな楽しみ方をしている。

 そこに文句を付ける必要も無いし、絶対的指標評価する必要も無い。

 自分楽しいのなら、一先ずは、それで良いのだ。

 最後に、この駄文を彼のフレンズ言葉で締めくくりたい。

「たーのしー!」

  ――コツメカワウソ――

2017-03-18

はてなブログってどうやったら伸びるの?

いくら更新してもアクセス数0なんだが

2017-03-08

キュレーションサイト会社に勤めているがアクセス減少で社長スタッフ全員クビにした件

DenaWelqやらかして、ネット界隈ではキュレーションサイトが悪の根源みたいな扱いになっているが、あの騒動で逆に「キュレーションサイトは手軽に稼げる」という事がバレてしまい、私の勤めている会社でも絶賛キュレーションサイトバリバリ運営している。

ジャンルは隠すが、中小企業運営するキュレーションサイトなので正直しょぼい。ライターは完全外注で、クラウドワークスランサーズを駆使して安く大量に長文&リライト記事をアップしている。

ちなみにライター給料は1文字0.2円。

私たち編集者契約社員)は時給900円前後である

まあリライト指示と記事編集アップロードしかしていないので私達の時給に関してはそんなもんかって感じだが、ライターさんへの搾取っぷりはハンパない

安く大量に集めて、その中からさら忠誠心があり仕事の早い外注さんを厳選し、鬼のように稼働させている。文字数も多く、時には本屋資料を買って記事を書かなければいけないため、ライターさんの時給は200円程度だろうか。

多くのライターさんはこのダンピング労働に嫌気が差して去っていったが、それでも貴重な在宅ワークということで、生き残っているライターさんもいる。

中には旦那無職パチンコ中毒、かつ女が外で働くことは許さないという束縛主義、そして小さい子供がおり在宅ワークしか出来ない…というライターさんもいる。

それを弊社が激安で雇うという地獄ジャパンワークライフバランスが弊社では完成している。中国かよ。

一度、社長にその件について話したが「こっちはリスクを取って経営うんぬん~」と説教されたので諦めた。

キュレーションサイトグーグルアドセンスとやらの単価が低いため、報酬は意地でも上げないらしい。ちなみにいくら儲かってるか私達末端は知る由もない。外注に指示を出しワードプレス記事をアップしするだけの機械である

弊社のキュレーション事業は2016年1月頃からスタートしたが、この1年かなり儲かったようで、社長ニコニコ社長夫人役員に迎え、ますます私腹を肥やしているようであった。

ところが自体は一変する。

2月中旬、突如としてアクセス数が落ち込んだのだ。

その日、私は体調が優れず、午前半休をもらい午後出社したのだが、オフィスにつくなり

「なんだ!?どうしたって言うんだ!?おいェ!」

社長が半狂乱でパソコンキーボードにしがみついていたのだ。

他の社員は分かりません、すみませんと頭を下げる。

何があったのか色々聞いてみると、どうやらGoogleキュレーションサイト対策をしたらしく、弊社サイトアクセス数が半分以下になったのだそうだ。

かろうじてアクセス数は4割残っていたものの、収益の落ち込みは壊滅的で、社長給料を下げる!外注さらにぶっこむ!とかなり混乱しているようであった。

「上位のサイトを組み合わせろ!1記事1万文字入れろ!」

など指示もコロコロ変わり、自分たちも何を作っているのか分からいくらい混乱したまま記事発注。次々に上がってくるリライト記事

なんとかアクセス数は半分で下げ止まったものの、社長は「時給を下げる」「サビ残してもアクセスを上げろ」と言い出し、弊社スタッフの顔色が茶色くなっていくのが面白かった。

そして本日、正午をもって私はクビになった。

いや、私含めスタッフの9割がクビ。

どうやら朝型にまたGoogleの変動があり、弊社キュレーションサイトさらアクセス数が半減。全盛期の4分の1になったらしい。

発狂した社長が「これから不動産だ!シェアハウスをやるぞ!」と言い出し、我々は不動産素人からという理由本日付で解雇自主退職)となった。

外注さんもおそらくクビ…というか発注打ち止めになったのだろう。

今、私は自宅でまったりコーヒーを飲みながら今後の人生について戦略を立て直している。

とりあえずマクドナルドアルバイト募集していたので、そちらに応募してみようと思う。

しかし、私のように20代独身プーならクビになっても気楽だが、家から出れず時給200円の在宅ライターをしていた彼女は、今後、どうやって生きていくのだろうか?

彼女担当していたのは私だが、彼女言葉が未だに忘れられない

『家で出来る仕事があってよかった。この仕事は、色んなことに縛られている私の、たったひとつの生きがいです』

社長あなたにとっては時給200円のクソ仕事でも、彼女にとっては生きがいだったんですよ。

いきなり辞めるくらいなら、最初からやるなバカ野郎

愚痴すみませんでした。

2017-03-06

googleアドセンスポンコツなので小遣い稼ぎできるよ

はてブロプロで弱小ブログ運営しているんだが、アドセンスも付けてる

一日のアクセスは200-300程度で大したことはない

何もしなければ一日のアドセンス売上は30円とか

自分会社PCとかでポチポチ押してる

所謂自演クリックなんだが、普通にお金もらえた

気が向いたとき自分ブログを開いて広告クリックするだけ

これで、1日300-500円ぐらいになる

先月は1万円ぐらい振り込まれ

アカウント停止の気配も全然ない。やりすぎなければ問題ないんだろう

アクセス数に対して10分1ぐらいのクリックに抑えているか

googleポリスメンに引っかからないんだと思う

最初振り込まれるまではいきなり停止だとか、難癖つけられて没収されるかとビクビクしてたけど

今となっては定期小遣い1万円ですわ

高校ぐらいのときにこのシステムがあったら最高だったろうなあ

今でも十分小遣いになってるけど

google様毎月1万円のお小遣いありがとうございます

でもそう思うと、web広告出している人って無駄金部分が結構あるんだろうね

俺のブログクリックなんてほぼ自分以外してないし

もちろん成約なんてしないから、徐々に単価は下がる

放っておくと元に戻るらしい

そういう感じでボチボチクリックしているだけで

所得が1万程度上がるって、現代文明まじすげーよな

みんなも試してみ

ひっかけとかじゃないか

2017-03-02

ブクマ共有サービスっていつまで必要とされるのか

はてブは、サービス立ち上げてそろそろ10年でしょ。

ブクマと、ブクマに対するタグコメント付けを、『人的労力』でやるのがはてなの基本サービスだったけどさ、ちょっとなんかもう今の時代からすると古くなった気がする。

そろそろグーグルあたりが、自動クロールでとってきたサイトblogに対して、アクセス集中が起きてる有用記事ならば、人工知能によるページの内容判断を加えて共有ブクマ機械的作成するようになってきてもいいんじゃねーかと思う。

自動的に用意された共有ブクマに対して、そのページを読んだ人間が人的にイイね!してみたり、腐すコメントつけたりする機能現在はてブと同様に盛り込めば、自動ブクマサービス現在はてブサービスは、利用者からみてなんら差がない。

ということでそろそろグーグルヤフーにとって替わられる?

それよりも先にサービス会社ごと売却したほうが安全??

初期のネット時代は、検索エンジンがしょぼかったから、有力ポータルサイトは、アクセス数の高い有力サイト~そのほとんどが特定趣味志向もつユーザコミュニティの場でもあった~を社員が人的に探してきてリスティングするのがメインの仕事だったけど、ネットインフラの普及とサーバコンピュータの高性能化の流れにのって自動化が進んだ。

でもってウェブサーフィンしてるだけの社員レイオフされた。

そろそろブクマ自動化されるべきっしょぉー。

2017-02-27

あのブロガーの楽しみ方

・到底実現できない大言壮語を吐く

・「後輩」相手にやたら尊大

・実際のアクセス数は木っ端程度

・明らかに勝てていない同業者に対する嫉妬と、そうと感じさせないようにしている批判、敵意

・とりわけ「Webで稼いでいる女」に対する凄まじい執着

・足りない知識社会言及、突っ込まれると黙り込む

アンチコメブロックしてスルー

・笑いものにしている層=見ている層=ファンだと勘違いしている

・うまくいかないと癇癪起こして暴れる

まんま某大物Youtuberの行動パターンと同じじゃん、ということに気がついた。

これからは楽しんで見れそう。

2017-02-24

諸行無常

なんの契機か知らないが、特定タイミングからホッテントリ互助会ブログが増える。

互助会ブログはくだらない内容で互いをほめるくだらないブコメが並んでいるが

そのほとんどがたいしたアクセス数がないからか、飽きるのか、気づくと消えている。

「今月はアフィリエイトで5万円稼ぎました!」みたいな記事最後に消えるブログも多い。

時たま、業を煮やしたのかなんなのか、だんだんきわどい記事を書いていった先で最後の一線を越えてしまって

大炎上してそのまま消えるブログも多い。

だが、その中でも本当にごくごく稀に面白い記事を書き続けられる人がいて、

そういう人は細々とだったり、大々的にだったり、活動場所スライドさせたりして、才能を開花させる。

蟲毒であるのか、はたまた蒸留なのか。

そうしているうちにまた次の互助会ブログが増える契機がやってきて、また同じ工程がただただ繰り返されていく。

2017-02-20

MERYエロ動画サイトと同じポジション

中身の違法性無視スルーして、とにかくMERYに復活して欲しいという声。女性にとってのMERYはこれ程の存在である

で、2ch書き込みで気づいたが、男性にとっての同じようなポジションサイトがいくつかある。

それは、XVIDEOSFC2アダルトなどのエロ動画サイト。中身は違法に集められたコンテンツばかりだが、アクセス数は非常に多い。広告で稼ぐモデルMERY等のキュレーション事業と同じ。

まりMERYを始めとしたキュレーション事業は、男性向けエロ動画ビジネス女性向けにアレンジしたビジネスだったのである

もし身近にMERY復活を求める声を出す人が居たら、彼女らに「それは摘発された違法エロ動画サイトの復活要求と同じ」だと指摘してあげよう。

2017-02-16

晒し同盟観察日記3

前回の記事はこちらになります

http://anond.hatelabo.jp/20170207203038

夢小説に暗い影を落とす掲示板の話です。

今回は、「こういう考え方の人間がたむろしてる掲示板であることを

引用を交えつつ書いて行きたいと思います

書きながら、あまりの幼稚さに呆れを通り越して、自分他人の考え方の違いを許容できない、

目についた物が気に入らなければ当たり散らすという単純な思考回路に驚きました。

トレンドマイクロ社の記事引用します。

http://www.is702.jp/special/363/

本人は“いたずら”のつもりでも、他人にとっては“犯罪

冗談のつもりだった」「こんな騒動になるとは思わなかった」

 実際に逮捕補導された子供たちがよく口にする言葉です。掲示板に書き込んだ本人は軽い気持ちだったとしても、

書き込まれた内容を目にした人の中には、恐怖感や嫌悪感を抱く人もいます。それによって迷惑を被る人がいて、

警察通報して捜査が進めば、威力業務妨害罪脅迫罪名誉棄損罪などの容疑者として、書き込んだ本人が検挙される可能性は少なくありません

http://www.is702.jp/special/364/

他人悪口などを書き込まない

もし、自分のことが書かれていたらどんな気持ちになるでしょう? 自分がされて嫌なことは、人にもしないようにしましょう。

・人を怖がらせる内容を書き込まない

他人が嫌な気持ちになったり、不安や恐怖を感じるようなことは、絶対に書き込まないこと。警察が調べれば、誰が書いたのかわかります冗談で書き込んだだけでも、逮捕され、犯罪者になる場合もあります

子供向けの記事ですが、何がいけないのか、どうしていかなればいけないのか、というところが論理的説明されている良記事だと思います

また、上記のような、人としてあたりまえのこと書いてあるはずですが、それを理解できない人間が湧いているということを加味していただくと、最初記事からの繰り返しとなりますが、晒し同盟いかに取る足らない掲示板であるかがわかるかと思います

それでは、本題に入ります

799スレ

5:無名さん

いちおつ

読み手のこと考えないのは勝手だけどそれを言うならこっちがそんなサイト晒すのも勝手ってだけ

→わざわざサイトアクセスしておいてこの言いぐさです。

読み手様のことを考えてくれないならいじわるしてもいい、と臆面もなく書きこめる人間がこの世に存在することに背筋が寒くなります

サイト管理人さんはこういうゴミを一人不愉快にさせたぜ、やったー、くらいの気持ちでいてくれたらと思います

2/9 12:57

22:無名さん

注意書きしてパスもついてるのに読んだの?

2/9 23:45

削除

23:無名さん

注意書きしてパスついてたら晒されないで済むのか

→いいえ。

おとりサイトのうち2つはパスサイトでしたが、内容が痛いとのことで晒されました。

そのためのおとりサイトでしたが、痛いというのも主観しかないと思うのですが、やはり住民主観不愉快を抑えきれず行動に移してしまうようです。

2/9 23:47

75:無名さん

注意書きあって裏にパスつけても晒し禁止と書いてあっても…そのサイトルール無視する

だけど、。使えばゴミ付きだとそれがルールだと言う同盟は狂ってるな…

2/10 17:15

→これがわかっていてやっているから本当にたちが悪い。

 だからこそ晒されたからといって構う意味が無い。

 

804

81:無名さん

晒し同盟を潰す?ってサイトは何で晒されやすサイトの特徴とか書いてあげないんだろうか

こっちとしてはありがたいけど

2/13 19:35

83:無名さん

そりゃ晒したほうが100%悪くて自分に非はないと思ってるからでしょ

2/13 19:37

痴漢した人が、痴漢された人へ「そんなハレンチ恰好をしているから悪い」と言っているのと同じ論理ではないでしょうか。

まるで晒し人間には非がないような書き方に、最近オチをしていて一番面白く、そして一番気持ち悪いし狂っていると思った書き込みです。晒した方が100%悪い。

匿名掲示板個人誹謗中傷をする人間100%悪い。

85:無名さん

晒されるのが嫌なら非公開にするか文句のつけようがない作品書けばいいのに

ツッコミどころ満載のサイト作るバ管が悪い

2/13 20:24

→これも上記と同じで、痴漢した人が、痴漢された人へ「そんなハレンチ恰好をしているから悪い」と言っているのと同じ論理だと思います

個人の行動に安全から暴言吐いて悦に浸っているのでしょうか、最近お子さんがいらっしゃる方が叩かれておりましたが、こんな親嫌だなどという書き込みをしている

子供を持った親が可哀そうです。親御さんの前でそのレス読み上げてみてはいかがでしょうか。

余談ではありますが、先日ツイッターで興味深いつぶやきを見つけましたので紹介させていただきます

https://twitter.com/pinkyweb_tw/status/830364592945573888

自分のしたことに嫌悪感を示す人間が2割存在する。ネット掲示板に晒されたときは、まるで大多数の人がそう思っているかのように錯覚してしまいがち(晒し同盟IDが出ないのでなおさら)ですが、たったの2割、いえきっと晒し同盟からアクセス数からするとそれ以下の人数がわめいているだけです。

普通常識ある人間なら、自分不快になったものがあったとしても嫌がらせをしてやろうという気にはならないはずです。社会性のある人間なら、自分の嫌いなものを好む人間もいるということを、たくさんの価値観に触れることで学んでいるはずですから

それができない、学ぶ機会が無かった、等様々な事情があるかと思います

サイト管理人さんは、アッ友達先生、親、親類、後輩先輩、上司、部下、近所の人に恵まれなかったんだな、くらいに思ってスルー(リファラ拒否は火に油です。相互リンクも切らず、ランキングも抜けず、数日サイトを触らないことをおすすめします)されるのが良いかと思います

本当に取るに足らない私怨渦巻く底辺掲示板のために何件のサイトが閉鎖したかと思うと胸が痛みます

どうか8割の閲覧者のためにサイトを存続していただければと思います

本日は以上です。

2017-02-13

インターネット上の文章レベルが落ちた

こんなこと言うと懐古厨とか言われそうだが、20年前のWeb1.0時代と比べて、明らかにインターネット世界文章レベルが落ちている。

具体名は書かないが、とあるメジャーとは言えないスポーツの日代表決定戦が先日あり、その内容を解説したコラムが某スポーツ雑誌公式サイトに書かれていた。

執筆者はその世界ではよく知られたライターであり、その人らしい、洞察に富んだ、かと言って煽動的でもない、かつボリュームの水増しもない、良質なコラムだった。判を押したような定型リライト記事ばかりのキュレーションサイトや、イケハヤちきりん等に代表される、無駄煽動的炎上狙いのブログサイトとは大違い。

しかし、読んでから気づいた。

2000年前後までのインターネットは、個人サイトでこのレベル記事を一杯見れたよね??」

今と違い、定型的な記事を書けるツールなんてない。

今と違い、キュレーションのパクり元に出来る公式サイトも揃っていない。

何かについて書きたい場合は、少なくともテレビ映像を見るか現地でライブで見た上で、本屋とかに行って専門誌に目を通して不足分を補完しないといけなかった。または、知人からフォローしてもらうか。

そして、ブロードバンドなんてないから、記事は出来るだけコンパクトにしないといけない。1ページあたり100KB未満が限度ラインとされていた。水増しなんてもっての外。

勿論、執筆対象には強い思い入れも持ち合わせていた。そうでなければ書けないからだ。

Web1.0時代は、これらの障壁クリアした素人ライターが一杯いた。彼らは報酬を求めなかった。アクセス数と、掲示板書き込みゲストブックの登録が増えることが報酬代りだった。

中には物理的な報酬を求める人も居るには居た。その代表例が、あのDeNA村田マリである彼女Web1.0時代異端児だった。

今、当時の素人ライター人達よりレベルが高いプロライターは何人居るのだろう?勿論、キュレーションに関わる1円ライターや、炎上ブロガー比較対象ですらない。

自分の手と足と目を駆使してネタ仕入れ、まとめ、想いを込めて発表する。これが出来てる記事割合が激減したのが、今のインターネット上のテキストである

今の姿しか知らないデジタルネイティブ世代は、ちょっと可哀想かも知れない。

2017-02-11

幸せ増田拡散させたい

2009年に初めての増田投稿してからちょうど8年が経った。

その間、いろんなことがあったけど、今でも毎月1〜2本はずーっと増田を書いている。

その時々の皆が興味を持ちそうなテーマを選んでは、自分過去経験や考えに少しだけアレンジを加えて書き続けた。

100%創作を書けるほどの才能はない)

そんなお金にもならない、誰にも自慢できない創作エッセーを書き続ける理由は一つだけ。

「読んだ人が幸せになる、役に立つ情報拡散する」

という証明をしたいからだ。


今のネット増田を始めた8年前よりも大きく拡大し、ひどい言葉もいっぱい飛び交うようになった。

日常や世の中の不安や怒りを、殴りつけるように書く。

それを読んだ人は、不快であることを表明する。

賛同される。やりこめる。反論する。炎上する。

アクセス数目当てに炎上させる人間もたくさん生まれた。

毎日毎日そういう記事話題ばかりが上がってくる。

でも、そんなネットは嫌なんだ。

ネットで多くの友達と知り合い、恋人を作り、仕事にまでした自分にとって、そういう炎上ばかりが情報として拡散していくのは本当に苦しく悲しい。

から、本当に小さなさな抵抗として今日増田に「幸せになる」投稿を書き続けている。

幸せ情報はきっと多くの人に伝わると信じてる。

もし、賛同してくれる人がいたら、

幸せ投稿増田にしてくれたら嬉しい。

惚気でも、面白かった経験でも、ノウハウでもなんでもいい。

書くほどじゃない人は、幸せ投稿見かけたら、素直にブコメで褒めてあげてほしい。

この場所から幸せが伝搬したら少しは良いネットになるんじゃないかなと思っている。

(追記)

いっぱい温かいコメントありがとうございます

この増田の温い感じがとても好きです。


ブコメ言及してる人が居ましたがFacebookと違って、

匿名からこそ増田は誰にもマウンティングしなくていい優しい文章が紡げる素敵なフィールドだと思います

どれかいたの?ってブコメ頂いたので今年の作品から2つだけ紹介させてください。



無能と思われたら職場を変えたらいい

http://anond.hatelabo.jp/20170204103326

田舎のオジさんに料理を教えて1年が経った

http://anond.hatelabo.jp/20170107114535


また、良いことをしたら増田に報告したいと思います

では、優しいインターネッツを!

2017-02-10

炎上系に仕事頼むやつなんているの??

ブログツイッター炎上しそうな発言をして

アクセス数稼ごうとしつつ、

お仕事やご講演の問い合わせはこちらとかいってるやつなんなの。

炎上系のやつなんかに、至極まじめな企業コンサルとか講演なんか頼むわけないじゃん。

イベント事に限れば炎上系のやつ呼んどけば、話題になるだろうけど客寄せパンダみたいなもんでしょ?

炎上が飽きられたら終わるような一過性のやつが、上から目線でしたり顔で物を教えたりするんだぜ。

頼んだこっちに不備があったりしたら、それをまたネタ炎上させられるんだぞ。

リスクとリターンを考えてもお願いする要素ない。

調べようと思ったことが、炎上系のネタ記事ばっかりで

良質な記事検索順位下がってたので怒りを感じ投稿した。

まじ、しょーもない。

2017-02-09

http://anond.hatelabo.jp/20170209185648

マジレスするとヘイト法案のせい。

共通の敵ができると共通の敵を叩いているサイトアクセスが集まる。

今までアクセス数を稼ぐために中国韓国ヘイトまとめを載せていたサイトニコニコとか)がヘイト法案後、女叩きにシフトした。

ゲハ最近は白い目で見られるし、今一番安全に叩けるのが女。

女叩きを辞めさせたいなら、残念ながら別の対象を見つけるしかない。老人とか犯罪者とか。

そういう奴らの性根は変わらない。

2017-02-07

晒し同盟観察日記 2

前回の記事は下記リンクよりどうぞ

http://anond.hatelabo.jp/20170131211732

神サイトを晒し誹謗中傷で失って発狂したブチ切れ記事で読みにくい点あったか

思いますが、各所で拡散していただけたようで、ありがとうございます

少しでも夢小説・夢絵サイト管理人さんが晒し理由に閉鎖を考えることが一件でも減ればいいなと思います

晒し同盟にも過去記事リンクが貼られ、また、過去記事おもしろいとのレスがついたりし、

数名がオチられていることに気付いたせいかはわかりませんが、

おとりサイトへのアクセス数がガタ落ちしました。

晒されてから時間が経ったということもあるでしょうが、ほぼアクセスなしと判断していいレベル数字が各所で出ております

今回、私がオチってるスレに、気になるレスが付きました。

適当晒し791より引用

http://w.z-z.jp/thbbs.cgi?id=sayonara00&th=12009&style=1&name3=&num=all

90:無名さん

支部自演してるの見つけたけど晒していい?

2/3 7:19

削除

91:無名さん

>>90

新参おつ

通報されたかったらやれば

2/3 7:20

引用は以上です。

支部、というのはpixivという認識問題ないと思われます

pixiv晒し新参おつと煽り通報されたければやればいいとのレスがついています

この根拠は何に当たるのか?と気になったため調べてみました。

検索除けなしサイト、性描写を含む作品をワンクッション(パスワードやページを分けるなどして意図しない閲覧を避けるために行う)をしないサイト

twitter自分サイトURLを貼り付けている人をマナー違反(不特定多数の目に留まることがマナー違反だと考えているようです)と捉えて晒す住人の価値観からすると、

twitterなどで見かける新しいネームレス夢のひとつであると捉えています、「(作品名)プラス

というタグで発信されるものは性描写不特定多数の目に触れないための対策もなく、格好の餌食なのではと感じましたが、

観察を開始してからスレ遡ってみましたが、一つも見つかりませんでした。pixivもおなじく、前後レスから判断するに晒した形跡は見つかりましたが、削除されているようでした。

なぜ個人サイトばかりを標的にするのか?と言う疑問であり、(作品名)プラスに対するマナー強要意図は一切ありません。

同人マナーに関しては前回の記事に書いておりますのでお時間ございましたらどうぞ。

私が調べてみた結果、もしかしてストーカー規制法改正に伴い厳罰化した同法にひっかかるためでは、という結論に至りました。

誤解のないよう、法制局同法に関してのpdfファイルへのリンクを下記に貼ります

http://houseikyoku.sangiin.go.jp/bill/pdf/h28-102gy.pdf

改正前は、現実でのつきまといを対象にしていた同法が、SNS執拗メッセージ送信対応したため、SNSであるtwitterpixiv晒し荒らしは行わないのでは、と考えました。

よって、同法規制対象外になる個人サイトを狙っている、と思われます

見当違いの予測であったり、晒し同盟過去をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご教示頂けたらと思います

以上です。それではまた。

2017-02-04

雑記ブログ書いてるんだけど

アクセス数ほとんどない。

とあるオンゲのことを書くブログもやってるのだけどそれはリンク集というかアンテナとかランキング登録してるだけあって更新すると1日に20人ぐらい来て嬉しいなと感じるけど雑記ブログはどうしようもない。

雑記ブログにもそういうアンテナサイトというかリンク集もあるのかなと探したけど見つかったのはにほブログ村ぐらい。更新しても一桁台。つらい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん